ルイボスティー*ルイボスで卵子の質をあげよう!

ずんだれ
不妊情報サイトのずんだれ

妊活アイテムの選び方

活性酸素は万病の元!!ルイボスティーで卵子の若さを取り戻そう!

卵子も年齢とともに老化が進んでいきます。(恐いですね~)

卵子の質が悪くなると、よい受精卵が出来にくく着床しにくいと言われています。

そこで、ルイボスティーの登場!

ルイボスティーは妊活中の女性の間でとっても有名なお茶なんです。

ルイボスティーに含まれるポリフェノールが活性酸素を除去し、卵子の老化を食い止めると言われています。他にも亜鉛、鉄分、セレンなどのミネラル(精子や卵子、SDOの源になる成分)が多く含まれています。

卵子の元の細胞は、ホルモンの刺激を受けて、3周期かかって、発育し、成熟して排卵します。質のよい卵子が育つ体内環境をつくるのも、3ヶ月ぐらいが必要になります。

発育後の卵子の質を上げることは難しいですが、これから3ヶ月かけて発育する元の細胞にとって、良い環境を作ることが卵子の質をあげることにつながります。

体内には活性酸素が発生しますが、活性酸素の攻撃によって、大切なDNAが損傷してしまうと、卵子の質は大きく低下してしまいます。

これをとりのぞくポリフェノールが豊富に含まれているのがルイボスティーです。

体外受精で卵子の質がイマイチの方、子宮内膜症などで卵子の劣化が気になる方普段のお茶をルイボスティーに変えてみてはいかがですか?

ノンカフェインなので、妊娠中も安心して飲むことができます^^

卵子だけじゃなく、精子にも良いといわれていますので、旦那様と一緒に飲むといいかも。味はクセがなく、ウーロン茶と紅茶の間のような・・・とっても飲みやすいです。煮出して作り置きしてガブガブ飲みたいですね。

こんな美味しいお茶で卵子、精子の老化が防げるならうれしい!ルイボスティーが卵子の質を良くすると知ってから、我が家はルイボスティーに変えました。旦那様も最近ようやく慣れてきたようです^^

赤ちゃんを望む女性は、卵子のためにもお茶をルイボスにしてみて!

妊活みんなの体験談で美味しい!と評判の「無農薬ルイボスティー」

赤ちゃんがほしいと思ったら専門店へ ハッピーブレッシング