レディデイを実際に使ってみました♪排卵日がわかる?

ずんだれ
不妊情報サイトのずんだれ

妊活アイテムの選び方

レディデイ・唾液で調べる排卵チェッカー

排卵チェッカーは唾液で排卵日を手軽にチェックできる便利な妊活アイテム。排卵日が近づいたら唾液をレンズに塗ってのぞくだけ。その場で排卵日を予想できて、何度も繰り返し使えます。

唾液で排卵期かそうでないかを予測できるアメリカ生まれの「排卵期測定器」排卵チェッカーは、'95年度全米カタログ通信販売部門で8位。もともと妊娠しにくい女性が排卵期を知るために開発されたものですが、日本でも妊活中の女性に人気を呼んでいます。「レディデイ」はおしゃれな口紅型で人気です。

排卵が起こるとホルモンのバランスに変化が現れると同時に唾液の結晶にも変化が現れます。つまり、一滴の唾液を拡大して見える結晶構造が、排卵期と関係付けることができます。

最も妊娠しやすい期間(排卵期)にはシダ状の模様が見られます。 非排卵期には模様はなく、つながりのない水玉が見られます。水玉とシダの混ざり合った模様のときは、過渡期で判断は難しいですが排卵期の可能性はあります。

シダ状の模様は排卵期の前3、4日から排卵日の後2、3日の間に見られます。排卵の2~3日前から翌日が受胎のチャンス 一般的に卵子は一日程度、精子は2~3日程度受精能力があります。

使いはじめて3ヶ月くらいはなかなか使い方に慣れず、シダを見ることはできませんでした。でも使っているうちに段々測り方のコツがわかってきて、くっきり見えるようになりました!

まずレンズに唾液は厚めに塗ること(結構びっしょりと)、そして30分はそのまま動かさずに放置すること(ジッとがまん!)、基礎体温表を見てそろそろ排卵かな?と思う3日前くらいから朝晩のぞくようにしました。

そうするとそのうちのどれかにシダがくっきり見えるようになりました。ちょうど排卵痛&透明のオリモノと重なったので間違いないと思います。

薬局に売ってある排卵日検査薬(おしっこで調べるタイプ)もレディデイもまめに測定しないと一瞬の陽性反応を逃してしまいます。

検査薬も安い買い物ではないので、何度使っても反応が見えないとイライラします。

排卵チェッカーなら何度も使えるのでもしもシダが見えない月があってもイライラすることはありませんでした^^

病院で卵胞チェックをしている方は、排卵チェッカーは補助的な使い方が多いようです。

※排卵チェッカーの唾液をぬる場所を間違っている方が多いようです。中のレンズをパコッとはずして内側に塗ってくださいね♪

赤ちゃんがほしいと思ったら専門店へ ハッピーブレッシング