ラオス〜カンボジア国境越え


現在ラオスとカンボジアの出入国できる区間は下記の2箇所です。
また2007年1月1日からラオスも15日以内の滞在に限りビザは免除されています。
カンボジアからラオスへもビザが無くても入国できます。
ブンカムボーダーの対岸にあったカンボジアボーダーは
こちら側に移転し車で移動できるようになりました。

ラオス カンボジア
@VEUNKHAMDONGKRALOR
ANONGNOKKHIENEDONGCROLOR

ラオス→カンボジア
1.パクセから直接ブンカーム(カンボジア国境)へ行く。
パクセ7:00発(南バスステーション)のブンカーム行き40,000K4時間半〜5時間
またはビエンチャン発のブンカーム行きに乗る。
車でストゥントゥレンへ行く。(2007年3月23日)
ブンカムのイミグレ近くのレストランで車を待つ。
ストゥントゥレンへ戻る乗り合いタクシーなどが数台ある。
ナンバーがカンボジアなのですぐに分かる。
ブンカム→ストゥントゥレンまで5ドルまたは200B(乗り合いタクシー)
1〜2人でチャーターの場合は10ドル
Veunkhamイミグレ(ラオス)で出国のスタンプを押してもらいタクシーに乗る。
約2分でDONGKRALORイミグレ(カンボジア)に着く。
カンボジアイミグレ
※ここのイミグレでアライバルビザは取れない。
DONGKRALORイミグレを出発すると1時間位でストゥントゥレンに着く。
このボーダーは一般的ではなく時間もお金もかかりお勧めできない。

2.ドンデットからカンボジアへ行く。(Local Bus) 国境で車を乗り換える。
ドンデットからクラチェ、プノンペン、シェムリアップなどへ行ける。
以前はシェムリアップのみコンポンチェムで一泊していたが
現在はミニバンに乗り継ぎ当日到着となる。
下記の到着時刻は旅行会社などの看板に書かれているもので
実際にはこれより2時間位遅くなると思っていたほうが良い。
料金をキープで払うと1ドル=8,500Kで計算する。
A.ドンデット→ストゥントゥレン06ドル 12:00着
B.ドンデット→クラチェエ10ドル 14:00着
C.ドンデット→プノンペン12ドル 19:00着
D.ドンデット→シェムリアプ15ドル
21:00着
ナカサンからはバスまたはミニバンで国境へ向かう。
ラオス出国後、徒歩でカンボジア側まで移動。
カンボジア入国後カンボジアから来たバスまたはミニバンに乗り換える。
私たちはparamountangkorexpressで移動した。
シェムリアップへ行く場合はさらにコンポンチャムで乗り換える。
※カンボジアのイミグレでアライバルビザを取ることができる。
23ドル、1,000バーツまたは250,000キープ。
写真なしの場合はさらに2ドル。
ラオス側のイミグレ、カンボジア側の検疫やイミグレともそれぞれ1ドル要求される。
この他時間外や土、日、祝日はさらに要求されるかも知れない。
ラオスキープの場合は1ドル=10,000Kで計算する。
なお、ここでアライバルビザを取る人が多いと
カンボジア側イミグレだけで2時間位かかる事もある。
パクセからのバスでカンボジアへ行く人がいればさらに待ち時間が増えることがある。
国境に両替所はないがカンボジア側の店で両替できる。
またストゥントゥレンのマーケットやRiver side GHで両替可能です。

3.ドンデットからカンボジアへ行く。(International Bus) (国境で車を乗り換かえない)。
ドンデットで販売しているカンボジア行きバスチケットは
あたかもすべてがダイレクトバスのように思われるが実はそうではない。
旅行会社や宿にはPHNOM PENE SORYA(168)バスの看板が出ている。
看板をよく見ると料金が二つ書かれているのがあり
高いほうは乗り換えなしのダイレクトバス(168バス)
安いほうは国境で乗り換えることになる。
またラオス⇔カンボジア国際バスはラオスナンバーとカンボジアナンバーのバスがあり
1日おきに運行している。したがってPHNOM PENE SORYA(168)バスは
毎日運行しているわけではない。
なお料金をキープで払うと1ドル=8,500Kで計算する。
A.ドンデット→ストゥントゥレン10ドル 12:00着
B.ドンデット→クラチェエ12ドル 14:00着
C.ドンデット→プノンペン17ドル 19:00着
D.ドンデット→シェムリアプ20ドル
21:00着
PHNOM PENE SORYA(168)バス はバスの中でカンボジアの入国カードを書く。
ラオス出国、カンボジア入国に2ドルのスタンプ代が必要。
さらにカンボジアビザを持っていない人には23ドル+5ドルが必要。
この5ドルはアライバルビザが込み合っていても優先的にやってくれるもの。
ビザ用写真がなければ2ドル必要。
乗客は一切バスの中から出ることはない。
最後にイミグレの職員がパスポートを点検に来る。
ラオスナンバーのバスもこのサービスをしているのかは不明。
国境に両替所はないがカンボジア側の店で両替できる。
またストゥントゥレンのマーケットやRiver side GHで両替可能です。

4.パクセからカンボジアへ行く。(International Bus) (国境で車を乗り換かえない)。
チャムパサックVIPバスターミナルから7:30に出発する。
(市内中心部からチャムパサックVIPバスターミナルまでトゥクトゥクで10,000K)
その後、すぐ近くのSeng Chalern Tourに移動する。
中に入る時と、道端に停まる時がある。
途中のハッサイクン(コーン島ムアンコーンの対岸)でコーン島からの乗客を乗せる。
再び国道13号線を南下しナカサンへ向かう。
2010.12.03現在、国道からナカサンまでの約3Kmが工事中。そのためバスは国道で停まる。
島からの乗客はナカサンからソンテウで国道まで移動し国際バスに乗り換える。
A.パクセ→ストゥントゥレン120,000K 12:00着
B.パクセ→クラチェエ150,000K 14:00着
C.パクセ→プノンペン230,000K 19:00着
D.パクセ→シェムリアプ250,000K 21:00着
PHNOM PENE SORYA(168)バス はバスの中でカンボジアの入国カードを書く。
ラオス出国、カンボジア入国に2ドルのスタンプ代が必要。
さらにカンボジアビザを持っていない人には23ドル+5ドルが必要。
この5ドルはアライバルビザが込み合っていても優先的にやってくれるもの。
ビザ用写真がなければ2ドル必要。
乗客は一切バスの中から出ることはない。
最後にイミグレの職員がパスポートを点検に来る。
ラオスナンバーのバスもこのサービスをしているのかは不明。

5.パクセからカンボジアへ行く。国境で車を乗り換える。(パクセトラベル)
市内中心部にあるパクセトラベルから8:00に出発する。
ミニバンでハッサイクンとナカサンを経由して国境へ向かう。
A.パクセ→ストゥントゥレン140,000K 14:00着
B.パクセ→クラチェエ180,000K 16:30着
C.パクセ→プノンペン250,000K 20:00着
D.パクセ→シェムリアプ280,000K
22:30着
パクセトラベルの他にも旅行会社や宿でカンボジア行きのチケットを販売している。
Lankahm Hotel前から8:00にマイクロバスが出発する。
以前あったlanexangtravelはなくなり http://www.xplore-asia.com/に変わったようだ。

カンボジア→ラオス(2010年12月03日)
1.ストゥントゥレン発のツアーを利用でラオスへ行く。
宿などのツアーを利用し、バスやミニバスでラオスへ行く。
この方法が一番楽で早く確実に行くことができる。
River side GHで10ドルで8:00出発。(前日予約)
ストゥントゥレンからカンボジアイミグレまで移動しここで降りる。
カンボジア出国、ラオス入国後ナカサン(ドンデット)から来た車に乗り換える。
カンボジアイミグレとラオスイミグレ間は約200mある。
ここのイミグレはカンボジア側2ドル、ラオス側1ドルの賄賂が必要。
ラオス側ではオーバータイムと土日祝はさらに1ドルが必要。
国境に両替所はないが店で両替ができる。
カンボジアリエルはドンデットでの両替率が悪い。1000リエル=1000K
残ったリエルはストゥントゥレンでドルかキープに両替しておいたほうが無難。
2.クラティエ発のツアーを利用でラオスへ行く。
HengHengUGH発のツアーを利用しラオスへ行く。
HengHengUGHを13ドルで7:00に出発する。
U-Hong GHで12:00発のツアーがあるがこれではラオスに到着する頃には暗くなってしまう。
レストラン1
Sekong Star1
レストラン2
Sekong Star2
レストラン3
Sekong Star3
オーバータイム
オーバータイム

※ラオス→カンボジア国境越え2010年12月03日