バンクーバーのぶつくさ男        The Mumbling Man in Vancouver
 HOME         超便利なブラウザ Vivaldi        コンピュータのすすめ
Microsoft Edge (Internet Explorer)、Google Chrome などのメジャーブラウザを使う人が多い中、私はあまり知られていない Vivaldi ヴィヴァルディ を2015年1月のプレビュー版当初から愛用している。

それというのも、Vivaldi には「カスタム検索」を始めとする特殊機能があるからだ。Vivaldi がターゲットとするのは、マウスに頼らずキーボード操作を多用する“プロ級ユーザー”といわれるが、いくつもの便利機能を考えると、むしろ、だれにでも使いやすいブラウザと言える。また、Vivaldi のようなマイナーブラウザは、スパイウェア/アドウェア対策にもなる。なぜなら、それらが狙うのはメジャーブラウザだからだ。


 
目次
Vivaldi ダウンロード  
<最新ニュース>

★(2017.04.28) 「Vivaldi」v1.9が公開、緑化運動の支援を行う検索エンジン“Ecosia”に対応

★(2017.03.29) 昨年暮に、Vivaldi は2016年窓の杜大賞」の銀賞(第2位)に選ばれていた
ソフトウェア紹介サイト「窓の杜」が高評価のソフトウェアを複数ノミネートし、その中から、閲覧者が投票によって選んだソフトウェアに贈られる賞だ。Vivaldi は、日本が世界で最も多くのユーザー数を誇り、今回の受賞からも日本での期待の高さが感じられる。なお、私は Vivaldi がノミネートされたのは知っていたが、うかつにも、12月26日に発表された授賞結果を見ていなかった・・・(^^;)。

★(2017.03.29) 最新バージョン 1.8がリリースされた。ユーザーのオンラインでの活動が一目でわかる履歴機能に加え、ノート機能の強化、その他の機能強化が導入された。


★(2017.01.18) 「窓の杜」が Vivaldi Technologies社の共同創設者、冨田龍起氏にインタビューした YouTube 動画があった。冨田氏が、Vivaldi がどのようなブラウザなのかについて語っている。

 
   
   

カスタム検索機能
Vivaldi では、あらゆる検索サイトを取り込んで「カスタム検索」を作り、どんなウェブサイトからも一発検索することが可能だ。
カスタム検索の方法
ネット上で新聞を読んでいたら「バンクーバー」が出てきて、バンクーバーの地図を見たくなったとする。そんな時には、URL欄に以下の例のように書き込んで Enterキーを押すだけで地図検索できる。

  m バンクーバー  
 (m=Google マップに連携させた任意作成のニックネーム)

つまり、いちいち地図検索のウェブサイトを出す必要がない。地図のほか、 写真、YouTube、Wikipadia、辞典、英単語発音確認など、ほとんどの検索サイトを「カスタム検索」に設定できる。検索方法を図解すると、以下のとおり。
<図1> 検索する


<図2> Googleマップの検索結果が表示される。


前もって Googleマップのページに入ることなく、他のサイトから直接検索できた。

カスタム検索の設定方法
設定は以下のとおりで非常に簡単。
<図3> カスタム検索設定          



<図4> 「検索エンジン」ウィンドウが表示される


カスタム検索候補サイト
私がカスタム検索で使用している検索サイトは、以下のとおり。ただし、慣れないうちは1~2個だけ使うことをすすめる。最初からたくさん設定するとキー(ニックネーム)を覚えるのが大変で、結局、使わなくなってしまう。とりあえず、Googleマップ(m)、Googleイメージ(i)、Youtube (y)あたりが良いだろう。
= 特に頻繁に使うサイト
キー 検索サイト 摘要 
       地図・本                        
m Google Maps (英語版) 英語版でも、日本の地名は日本語で出る。
 mj Google マップ(日本語版) 日本の地図を出す時にはこれがいい。ただし、外国の地図を出す場合には、日本語版はカタカナの地名表示があまりに不正確なので推奨しない。
gb Google ブック  ブック検索 
       写真・動画                       
i Google イメージ 写真検索 i = image
y YouTube 動画検索
d DailyMotion 動画検索
       百科辞典                        
wj Wikipedia 日本語版  百科事典
we Wikipedia 英語版 
it IT用語辞典 単語検索したあとのページが表示されているが、そのまま上記<図4>の設定を行う。IT用語辞典 のサイトのままでは設定できない。
kb コトバンク 朝日新聞社が主体となってとりまとめたインターネット百科事典。
       英語関連                       
a ALC 英辞郎 on the Web 単語検索したあとのページが表示されているが、そのまま上記<図4>の設定を行う。ALC のサイトのままでは設定できない。
ej Goo英和辞典  単語検索したあとのページが表示されているが、そのまま上記<図4>の設定を行う。Goo辞書のサイトのままでは設定できない。
je Goo和英辞典 
e Dictionary.com 発音、語源、同義語も載っている。
p howjsay.com 発音専門の辞書。検索欄に単語を入れてEnterキーを押すだけで、発音が聞こえる。単語にカーソルを置き直すと繰り返し発音が聞ける。
wo Online Etymology Dictionary (語源辞典) wo = word origin
       日本語関連                    
jj Goo国語辞典 単語検索したあとのページが表示されているが、そのまま上記<図4>の設定を行う。Goo辞書のサイトのままでは設定できない。
k 漢字辞典ネット 漢和辞典
gy 語源由来辞典 日本語の語源と由来
kw 故事ことわざ辞典 「鼻毛を抜く」なんていうことわざもあるようだ・・・(^_^;)。
wl Weblio英和・和英辞典 類語辞典なども設定することができる。

カスタム検索の管理
自分が作ったカスタム検索を設定変更したり削除したりするには、次の手順に従う。


@ Vivaldi 画面左上にある をクリック。

A「ツール」をハイライト。

B「設定」をクリック。
 
C「Vivaldi設定」ウィンドウで、「検索」をクリック。

D「検索エンジン」のリストから、編集したいエンジンをハイライトする。

E (規定にする)、(検索エンジンを編集する)、(検索エンジンを削除する)の3つのボタンが表示される。

F これらのボタンをクリックして、編集や削除を行う。なお、Vivaldi インストール直後の設定では、あまり必要のない検索エンジンが複数組み込まれているので、最初にそれらを削除することをすすめる。


上図は、images.google.com がハイライトされた状態だ。また、がついた Google が規定の検索エンジンになっている。これにより、Vivaldi の検索欄で検索を行うと、Google が検索エンジンとして作動する。
補足
カスタム検索機能は、 Opera と Google Chrome にも搭載されている。

「カスタム検索」トップへ戻る    

スピードダイアル  スピードダイアルの表示と追加  スピードダイアルからスピードダイアルグループを作成
「ブックマーク」(お気に入り)をさらに発展させたのが「スピードダイアル」。頻繁に使う複数個のウェブサイトをスピードダイアルとして設定し、クリックして簡単に表示できる。たとえば、以下は私のスピードダイアルのいくつかだ。
 

サムネイルの更新 
サムネイルが消えて真っ白になることがある。たとえば、以下のような状態だ。



その場合は、以下の二方法のどちらかでサムネイルの更新を行える。
@F5キーを押す。この方法では複数のムネイルを一度に更新できる。なお、F5キーを使った更新作業は、他のブラウザやメールソフトにも共通して使える機能だ。
Aダイアルにカーソルを置くと表示される更新ボタン をクリックする。この方法ではひとつひとつ更新することになる。


スピードダイアルの表示と追加

「スピードダイアル」表示方法:以下の3つがある。

  方法1:タブバー右端のボタンをクリックする(下図参照)。
     
  方法2マウスジェスチャーBのを行なう。
  方法3:[Ctrl + T]を押す。
 

「スピードダイアル」追加方法
 
<方法1> ブックマークバーを表示している場合 
  ブックマークバーの例:
  @スピードダイアルに入れたいサイトを開く。
  Aブックマークバーでカテゴリーを選択してクリックする。たとえば、上図の「Speed Dial」「野鳥」・・・のどれか。 
  B「アクティブタブを追加」をクリックすると、そのカテゴリーに追加される。
   
<方法2> ブックマークバーを表示していない場合
@スピードダイアルに入れたいサイトを開く。
A URL欄右端にある小さな長方形をクリックすると、設定ウィンドウが表示される(右図参照)。
B 設定ウィンドウ右側にある矢印をクリックして、カテゴリーを選択する。右図では、「Speed Dial」が選択された。
C 「保存」ボタンをクリックすると、そのカテゴリーに追加される。
 

スピードダイアルグループを作成
私の Vivaldi では、スピードダイアルに加えて、下図のように野鳥、スポーツ、日本、コンピュータなどのスピードダイアルグループが作成してある(下図では、「野鳥」グループが開けてある)。スピードダイアルにどんどんウェブサイトが増えて使いにくくなったので、それを細分化したのだ。スピードダイアルグループの管理方法は下記の通り。
  

グループの作成:最上部にある小さいボタン(右下の大きなではない)をクリックして、任意にグループ名を書き込み Enter キーを押す。
グループの削除:グループ名の上で右クリックして「削除」をクリックする。

グループにダイアル(ウェブサイト)を入れる方法:上述の「スピードダイアル」追加方法とほとんど同じだ。違うのは、カテゴリーの選択で、Speed Dial の代わりに「野鳥」や「スポーツ」などグループ名を選択することだ。

グループ名の変更:グループ名の上でダブルクリックして変更する。
スピードダイアルやフォルダに保存したサイトの名称変更:サイト名をクリックして変更する。

ブックマークバー    
ブックマークバーの表示は以下のように行う。
ボタン → 表示 → ブックマークバーを表示する
これにより、画面上部URL欄(アドレスバー)の下に、ブックマークバーが表示される(下図参照)。

  

ブックマークバーを表示すると、スピードダイアルの追加が簡単にできる(参照:「スピードダイアル」追加方法:<方法1> ブックマークバーを表示している場合)。

スピードダイアルとブックマークの管理 
   ブックマーク画面の表示 ブックマークバーに表示するものを決める 
  ボタンの説明 スピードダイアルとブックマークの移動と削除
スピードダイアルからブックマーク画面を表示して、スピードダイアルとブックマークの管理、用語やボタンの説明、ブックマークバーの使い方などを説明する。なお、ブックマークとスピードダイアルは、パネルで「ブックマーク」ボタンをクリックしても操作できる。
ブックマーク画面の表示
Vivaldi 画面で以下を行い、図1のようなブックマーク画面を表示する。

@タブバーでボタンをクリックしてスピードダイアル画面を表示する。
   
Aスピードダイアルグループリストの右の方にある「ブックマーク」をクリックする。

<図1>

<図1の説明>

@ブックマークバー


ブックマークバーは、後述の「ブックマークバーに表示するものを決める」で「ブックマークバーとして使用」にチェックマークを入れて初めて表示される。したがって、上の「ブックマーク画面を表示する手順」の時点では表示されない。ただし、「ブックマークバー」の手順であらかじめ表示しておくこともできる。

Aスピードダイアルのグループリスト

Bブックマークフォルダ:  「新しいフォルダ」ボタンをクリックすると作成される。

Cスピードダイアルグループ: 図1右下の「スピードダイアルで使う」にチェックマークを入れると、ブックマークフォルダがスピードダイアルグループに変わり、スピードダイアルとして機能する。


DTrash ゴミ箱:  スピードダイアル、ブックマーク、あるいはそれらを含むフォルダを削除すると、ゴミ箱に入る。復活させたければ、ドラッグ&ドロップでゴミ箱から外す。図1では、「カナダ」というフォルダがゴミ箱に捨てられた状態だ。
ブックマークバーに表示するものを決める
ブックマークバーには、「ブックマーク」を表示するのが使いやすい。その設定方法は以下のとおりだ。

@ Vivaldi 画面左上のボタン → ツール → 設定  → ブックマーク 
   
A → ブックマークバー → ブックマークバーフォルダーを選択
B すぐ下の長方形(上図で Speed Dial と書かれているところ)をクリックし、「ブックマーク」を選択する。
C 「設定」ウィンドウ右上の X をクリックして閉じる。


もし、ブックマークバーに特定のグループだけを表示したければ、「ブックマーク」に代えてそのフォルダを選択すればいい。
ボタンの説明
図1に並んでいる以下のボタンについて説明する。


新しいブックマーク:新たにブックマーク(ウェブサイト)を追加するときにこれが使える。しかし、他にもっと簡単な方法があるので、あまり使わないボタンだ。

新しいフォルダ:新たにフォルダを追加できる。このボタンで追加されるのはブックマークフォルダだが、図1右下の「スピードダイアルで使う」にチェックマークを入れて、スピードダイアルグループに変更することもできる。

削除:フォルダ、ブックマーク、スピードダイアルを削除するボタン。

インポート:他のブラウザからブックマーク(お気に入り)をインポートするボタン。

検索...ここに語句を記入して、ブックマークやスピードダイアルに入っているウェブサイトを検索することができる。

サムネイルを更新:スピードダイアル画面でサムネイルが消えてしまうことがある。たとえば、<図2>では左のスピードダイアルはまだ正常だが、右はサムネイルが消えてしまった状態だ。そんなときに、このボタンをクリックするとサムネイルが復活する。複数のサムネイルが消えてしまった場合には、一回ボタンを押すだけですべてが復活するので便利なボタンだ。

 <図2>

スピードダイアルとブックマークの移動と削除
スピードダイアルやフォルダ内でのダイアルの移動や削除は、次の手順で行うのが簡単だ。私のスピードダイアルを使って説明する。

@ブックマーク画面の表示:スピードダイアルリストの右の方にある「ブックマーク」をクリックする。
すると、下図のような画面が現れ、スピードダイアルグループとブックマークフォルダが表示される。ここでは、「野鳥」「スポーツ」などのグループは閉じているが、グループ名の左にある 印をクリックすれば、含まれているサイト名が表示される。

<図3>


Aサイトの移動:移動したいサイト名をドラッグ&ドロップで、他のスピードダイアルグループあるいはブックマークフォルダに移動する。複数のサイト名を一度に移動することもできる。

Bサイトの削除:サイト名を右クリックし「削除」をクリックする


Cグループの順番変更:閉じてあるスピードダイアルグループを、ドラッグ&ドロップで上下に移動して変更する。移動する際、他のグループ名に重ならないように注意すること。重なってしまうとそのグループ内に含まれてしまう。

マウスジェスチャー
基本ジェスチャー
Vivaldi には「マウスジェスチャー」という便利機能がある。これを使うと、インターネット閲覧中に、マウスを少し操作するだけでページを前後に移動したりタブを開閉したりできる。マウスジェスチャーはたくさんあるが、以下が最も基本的なジェスチャーだ。
  動き 操作 (すべて、マウスの右ボタンを押したままの操作)
 @ 前のページへ移動 (右ボタンを押したまま)マウスを左へ移動
 A 次のページへ移動 (右ボタンを押したまま)マウスを右へ移動
 B 新しいページ(タブ)を開く
スピードダイアルを表示することにもなる)
(右ボタンを押したまま)下に移動
 C ページ(タブ)を閉じる (右ボタンを押したまま)下に移動した後、右に移動
 D 閉じたばかりのページ(タブ)を再表示する  (右ボタンを押したまま)上に移動した後、右に移動 
*ページの再表示は、画面右上の「ごみ箱」アイコンからも行える。
試しに、Vivaldi の画面上での操作をしてみよう。閲覧ページが消えるはずだ。消えたら、で再表示できる。

これら以外のマウスジェスチャーは、以下の手順で確認できる。
ボタン → ツール → 設定 → マウス → ジェスチャーマッピング

なお、以下は、下に書いた「マウスジェスチャー作成機能」を使って私が作成した“自作ジェスチャー”だ。
E 右側のタブをすべて閉じる  (右ボタンを押したまま)右へ引いてから、そのまま左へ引き戻す。
F 左側のタブをすべて閉じる  (右ボタンを押したまま)左へ引いてから、そのまま右へ引き戻す。
G 「設定」を表示する (右ボタンを押したまま)上に移動
H 他のタブをすべて閉じる (右ボタンを押したまま)下に引いて左に移動

マウスジェスチャー作成機能(2016.06.02 v1.2以降)
バージョン1.2から、自分で好きなようにマウスジェスチャーを作成できるようになった。マウスジェスチャーの作成手順は以下のとおり。

<マウスジェスチャー作成方法> 

@ ボタン → ツール → 設定 → マウス → ジェスチャーマッピング → ボタン →
 

     

A → 「コマンドを選択してください」でボタンをクリックして希望するコマンドを選ぶ → 「次へ」ボタン → 

     

B → 赤い四角の中にジェスチャーを書き込む → 「ジェスチャーを保存」ボタンをクリックする 

     

ジェスチャーを書き間違えたら、もう一度書きなおせばよい。
私はとりあえず、以下のジェスチャーを作成した。特に、「右側に並ぶ・・・」と「設定を表示する」が便利だ。
右側に並ぶ複数のタブを一度に削除する 2016.05.05
マウスジェスチャー:「一」の字を書いて、そのまま左へ引き戻す。
改良点:
従来はタブの X 印をひとつひとつクリックして削除していたが、この設定で、任意のタブの右側に並ぶ複数のタブを一度に消せるようになった。
「設定」を表示する 2016.05.05
マウスジェスチャー:「↑」の形。
注意点:ただし、このジェスチャーはすでに他の基本ジェスチャーに使われていたため、それを「−」ボタンで削除してから作成する必要があった。

改良点:「設定」を頻繁に使う人にはかなり便利なジェスチャーだ。通常、「設定」ウィンドウを出すには、ボタン→ツール→設定 と行かねばならない。
左側に並ぶ複数のタブを一度に削除する 2016.05.05
マウスジェスチャー:左に引いてから、そのまま右へ引き戻す。
改良点:
従来はタブの X 印をひとつひとつクリックして削除していたが、この設定で、任意のタブの左側に並ぶ複数のタブを一度に消せるようになった。

空間ナビゲーション  
[Shift]キーと矢印キーの組み合わせで、Webページ内のリンクのフォーカスを移動させる機能。マウスを使わずキーボード操作だけで Webブラウジングできるので効率的だ。以下は、空間ナビゲーションの例だ。

   

「野鳥 Birds」が赤枠で囲まれている。これは、「Shiftキー+矢印キー」を押して空間ナビゲーションした結果で、この状態で Enter キーを押せば「野鳥 Birds」ページが開く。「野鳥 Birds」ページを開けずに、さらに「Shiftキー+↓キー」を押していけば、順次、その下に並んでいるリンクが赤枠で囲まれて、Enterキーを押せる状態になる。

空間ナビゲーションを使い慣れると、いちいちマウスに手を伸ばす必要がなくなって作業が早くなる。私がよくこれを使うのは、新聞のサイトなどで見出しが並んでいる時だ。これによって、見出しのひとつひとつに空間ナビゲーションできるので、記事の見落としを防いでくれる。

拡張機能(Google Chrome の拡張機能を利用できる)  
Vivaldi は、Google Chrome と同様、レンダリングエンジンに Blink を使用しているため、Google Chrome の拡張機能を借りてきて使うことができる。すべての拡張機能が Vivaldi で使えるわけでないようだが、辞書類をインストールしたらうまくいった。インストール手順をは以下の通り。

 

<拡張機能のインストール方法>

@ ボタン → ツール → 拡張機能 と行って、「拡張機能」のページを開ける*。
A ページ下部にある「他の拡張機能を見る」をクリックして「Chrome ウェブストア」を表示する*。
 * @とAを行う代わりに、こちらをクリックしても「Chrome ウェブストア」を表示できる。
B 「ストアを検索」欄に「辞書」などと書き込んで Enterキーを押すと、辞書の拡張機能が数個出てくる。
C 追加したい機能を選んで、「Chromeに追加」ボタンをクリックする("Chrome"は Google Chrome のことだが、この操作で問題なく Vivaldi に機能が追加される)。

 


以下は、私がインストールして使っている拡張機能だ。なお、最近インストールした Adblock はウェブ上の広告をかなり徹底的に排除してくれて、かなり便利だ(3つ目の
「速訳!英辞郎R英和辞書」 2016.05.05
Webページ中の英単語をダブルクリックあるいは選択するだけで、「英辞郎 on the WEB」の辞書が表示される拡張機能。発音や複数形、単語の重要度も調べることができる。この辞書は、「Weblio ポップアップ英和辞典」と異なり、文章を読むのにじゃまにならない点で使いやすい。
「Weblio ポップアップ英和辞典」をインストール 2016.05.05
上と同じ操作で、「Weblio ポップアップ英和辞典」もインストールできる。これを使うと、Webページの英単語にオンマウスしたりダブルクリックしたりするだけで訳語が表示される。「Weblio ポップアップ英和辞典」の使用例はこんな具合だ(下図参照)

      


ただし、意図せずに訳語が頻繁に飛び出てきて文章を隠してしまって、読みにくくなることがあり、私は結局、アンインストールした。単語の右側にあるスピーカーアイコンをクリックすると発音も聞けるので、便利なのだが・・・。
広告を排除する Adblock 2017.01.18
友だちから、Adblock という拡張機能のことを聞いた。画面上の広告をブロックしてくれるらしい。さっそくインストールしてみたら、すごい威力だ。当ホームページのトップページにはこれまで Yahoo の広告がデーンと“居座っていた”が、それが見事に消えたのだ。その他、ほとんどの広告を消してくれる。

なお、Adblock がインストールされると、ブラウザ画面の右上に、手でストップをかけたような形の Adblock のボタン が表示される。丸数字はそのページで排除した広告の数を示す。ボタンをクリックすると、いろいろなメニューが出てくる。

<注意>その後、気づいたことだが、ノートパソコンで Adblock や Adblock Plus を使うと、タッチパッドでの指2本操作のスクロールがスムーズにいかなくなることがある。そのため、私はノートパソコンからはこの2つの拡張機能を外した。ただし、これは、Vivaldi に限った問題かもしれない(Google Chrome では発生しないような気がする)。 2017.01.25

MyTransitGuide の削除 2016.05.27
ある時、いつのまにか、Vivaldi の検索欄の右端に見知らぬアイコンがついていた。クリックしてみると、MyTransitGuide という新しいタブが開き、Google とよく似た検索ページが現れた。自分で入れた覚えがないし、検索するなら Google で十分だ。削除すべくネットで調べてみたら、Google Chrome の拡張機能の一つであることが分かった。そこで、以下の方法で削除した。
ボタン → ツール → 拡張機能 → リストアップされる拡張機能の中から MyTransitGuide を削除する

MyTransitGuide は Google Chrome の拡張機能にはなっているが、ネット上ではウィルス扱いされたりして非常に評判が悪い。これを提供する Search.myway.com については、こんな説明もあった。

サイドパネル
Vivaldi 画面左下にある ボタンをクリックして、サイドパネルを表示できる(あるいは、F4キーを押してもいい)。サイドパネルには以下の機能が含まれている。

→ ブックマーク
→ ダウンロード
→ ノート
→ 履歴
→ Web パネルを追加


  
一目でわかる履歴機能  
2017年3月のバージョン1.8で履歴機能が改善され、日、週、月ごとの履歴表示やグラフを使った視覚化の機能が加えられた。履歴を表示するには、以下の手順に従う。
 
  タブバー右端のボタン → 画面右上の「履歴」
  (この方法のほか、画面左に表示できるサイドパネルでも「履歴」を表示できる)

履歴は次のように表示される。

  

<画面の説明>
日 → その日の履歴が時間を追って表示される。
週 → その週の履歴が、月曜〜日曜の順に表示される。
月 → その月のカレンダーが表示され、任意の日をクリックすると、その日の履歴が表示される。
リスト → すべての履歴が、古い順に表示される。
検索欄 → 語句を書き込むと、その語句が含まれた履歴だけが表示される。

私が加えた設定変更  
自分で好きなように作り変えられることが Vivaldi の特徴だ。私は、マウスジェスチャー作成機能を使って、右側に並ぶタブすべてを一度に削除する」、左側に並ぶタブすべてを一度に削除する」、「設定などの自作ジェスチャーを作成したほか、以下の変更を行った。
「マウスホイールでタブ切替え」ができるようにした
設定方法は以下の通り。

 ボタン → ツール → 設定 →タブ→「スクロールでタブを切り替える」にチエックマークを入れる(下図参照)

   



これにより、たとえば、以下のように「東善寺」タブが開いている時に、タブ上でマウスホイールを前または後に回せば、「バンクーバーのぶつくさ男」あるいは「ようこそ倉渕村へ」に切り替わって、もちろん表示画面も変更される。



これまでのように、開けたいタブをいちいちクリックする必要がない。

Vivaldi 小技集
= 特に基本的な操作 
  パネル関連 
パネルバー表示 F4キーを押すと画面左側にパネルバーが現れて、「ブックマーク」「ダウンロード」「メモ」の各ボタンが表示され、それらを使うことができる。
あるいは、画面左下の「パネルを表示」ボタンをクリックしてもパネルを表示できる。右図参照。


      
ブックマーク表示 F6キーを押すと、画面左側にブックマークが表示される。あるいは、F4キーを押して「パネル」を表示し、一番上にある「ブックマーク」ボタンをクリックしてもよい。

ブックマーク検索 F6キーを押してブックマークを開け、上部の検索欄に文字を打ち込むと、その文字が使われているブックマークだけが表示される。たくさんのブックマークから特定サイトを探しだすのにとても便利だ。右図参照。

データのインポート 他のブラウザからブックマーク(お気に入り)などをインポートするには、以下の2つの方法がある。

@Vivaldi 画面左上のボタン → ファイル → ブックマークと設定のインポート → 
「差出人」(ブラウザ)を選択 → インポート開始

A(タブバーにある) ボタン → スピードダイアル → ブックマーク → インポート
「差出人」(ブラウザ)を選択 → インポート開始


メモ機能 F4キーを押して「パネル」を表示し、パネル最下部の「メモ」ボタンをクリックすると、「メモ」が表示され、閲覧中のサイトについてメモを書くことができる。また、メモには、テキストのほか、スクリーンショットや添付ファイルをつけることができる。

ブックマークの整理 「パネル」と「スピードダイアル」の両方で「ブックマーク」を開くと、ブックマークの整理が簡単に行える。2つのブックマーク間で、ブックマークを左右にドラッグ&ドロップして整理できる(参考 Youtube)。

 ボタン関連
閲覧ジャンプ 「<(戻る)」「>(進む)」ボタンを押したままにすると閲覧履歴が表示され、ジャンプして戻ったり進んだりできる。

メニュー表示 Vivaldi 画面左上のボタンをクリックすると、「ファイル」「編集」「表示」「ツール」「ウィンドウ」「ヘルプ」のメニューが現れる。

「設定」表示 「設定」画面を開けるには、いくつか方法がある。
@「Alt + P」
AF2キー → クイックコマンド → 設定 (「設定」が見えない場合は、縦スクロールで下がる)
BVivaldi 画面左上のボタン → ツール → 設定

Cマウスジェスチャーで、「設定」を表示することもできるこちらを参照)

クイックコマンド F2キーを押すと「クイックコマンド」ウィンドウが表示され、ショートカットキーなどを確認できる。

 タブ関連  
タブスタック機能 タブを他のタブに重ねると、ひとまとめにすることができる。タブをたくさん開けて作業をする時に便利。

タブ切替え@
(マウスを使わない方法)
「Ctrlキー+Tabキー」でタブ切り替えできる。つまり、Ctrlキーを押したまま、Tabキーを叩くたびにタブが切り替わり、表示画面が変わる。
 
タブ切替えA
(マウスを使わない方法)
「Ctrlキー+数字キー」で一挙に移動できる。たとえば、タブが5つ開いていれば次のように移動できる。
Ctrl+3 → 左から3番目のタブに移動
Ctrl+5 → 左から5番目のタブに移動

タブ切替えB
(タブサイクラー機能)
右ボタンを押したままマウスホイールを回す(右図参照)。これを、タブサイクラー機能という。
(注)この「右ボタンを押す」方法と「タブ切替えC」の「カーソルをタブバー上に置く」方法とでは、移動方法が異なる。前者ではそれまでに移動してきた順番で移動するが、後者では、1、2、3・・・などと順番に移動する。
  
タブ切替えC 「設定」で、「スクロールでタブを切り替える」にチエックマークを入れる設定変更をした場合は、タブバー上にカーソルを置いてマウスホイールを回すだけでタブ切替えできる。設定変更の詳細については、こちらを参照。

タブの消去  3つ方法がある。
@Ctrl+W を使う。
Aタブ上で「X」をクリックする。
B以下の設定変更を行うと、タブをダブルクリックするだけでタブを閉じることができる。
ボタン → ツール → 設定 →デザイン→タブ→タブ設定で「ダブルクリックでタブを閉じる」にチェックマークを入れる


右側にある複数のタブの消去 
*左側のタブも同様の操作ができる。
@マウスジェスチャーで、「右側のタブをすべて閉じる」に新しいジェスチャーを作れば、右側にある複数のタブを一挙に閉じることができる。
Av1.2からは、タブを右クリックすると出てくる「右側のタブをすべて閉じる」をクリックしてもよいが、マウスジェスチャーのほうが簡単ではある。

表示タブ以外の全タブの消去  表示されているタブ以外のすべてのタブを消去する方法:Alt を押したまま、表示タブの X ボタンをクリック。
あるいは、表示タブを右クリックして、「他のタブを閉じる」をクリックしてもよいが、「Alt + Xボタン」の方が簡単だ。 


タブの再表示  最後に閉じたページの再表示するには、以下の方法がある。
@マウスジェスチャーの「閉じたばかりのページ(タブ)を再表示する 」を使う。
ACtrl+Z を使う。
Bタブバー右側にある「ゴミ箱」ボタンをクリックして、いったん消去したページ(タブ)を再表示する。


新規タブの表示位置  2016.04 に発表された Vivaldi 正式版のデフォルト設定では、新規のタブは「現在のタブ」の右隣に表示されるようになっている。これを、末尾(右端)に表示するように変更するには、以下の方法に従う。
ボタンをクリック → ツール → 設定 → タブ → 新しいタブの位置 → 常に末尾に

 その他
印刷  「Ctrl+P」を押すと、「印刷」ウィンドウを表示できる。
あるいは、Vivaldi 画面左上のボタン→「ファイル」→「印刷」と行ってもよい。


日本語版への変更  Windows システム言語が日本語なら、自動的に日本語版の Vivaldi がインストールされる。万一、英語版がインストールされてしまった場合は、次の手順で日本語に変更できる。
ボタン→Tools→Settings→Startup→Language→Japanese


保存パスワードの確認  ウェブ上に保存したパスワードを確認するには、次のアドレスをアドレスフィールド(URL欄)に書き込む。
chrome://settings/passwords
 (ここからコピー&ペイストするのがおすすめ)

スクロールバーの幅を広げる  デスクトップコンピュータで使う場合、画面右端にカーソルをぶつけて縦スクロールバーを使うことができない場合がある*。つまり、右端よりも少し左をクリックしないとスクロールボタンが動かない。もし、この問題が発生する場合は、クリックできる範囲を大きくするためにスクロールバーの幅を広げることをすすめる。スクロールバーの幅を広げる方法については、こちらを参照

* ノートパソコンではなぜか、この問題が発生しない。

”裏設定”画面への入り方  通常の設定画面では管理できない機能を管理するには、以下の URL を URL欄に貼り付けて、“裏設定”画面に入っていって設定変更する。

chrome://settings/search#a (ここからコピー&ペイストするのがおすすめ)

ユーザー、規定のブラウザ、プライバシー、パスワードとフォーム、ウェブコンテンツ、ネットワーク、言語、Vivaldiクラウドプリント、システム、設定のリセットなどがある。



Vivaldi 画面の基本説明
Opera とほとんど共通する操作なので、Opera の説明画面をそのまま使った。

<図5> Vivaldi 画面の基本説明


トラブルシューティング 
新規タブの表示位置 2016.04.11
いつのころからか、新規のタブが「現在のタブ」の右に出るようになっていて、これが私には使いにくかった。タブが5つも6つも開いている時には、新規のタブがどこにあるか分かりにくいのだ。「以前は常に右端に表示されていたのに、なんという使いにくい変更をしたものか」とがっかりした。ところが、さすがに“応用の効くブラウザ” Vivaldi だ。設定変更すれば常に末尾(右端)に表示できることがわかった。詳しくは、こちらを参照。
トップページにある時計を作動させる方法 2017.04.17
Windows 10 の場合、Blink 系のブラウザ Vivaldi や Google Chrome で当ホームページを閲覧すると、トップページにある2つの時計が正常に作動しないことがあるが、この問題は以下の方法で解決できる。ただし、この作業を行うには、Adobe Flash Player がインストールされていることが前提だ。もし、まだ Adobe Flash Player がインストールされていない場合は、下の<Adobe Flash Player のインストール>を参照して、先にインストールする必要がある。

<Vivaldi の場合>
左上のボタンをクリック → ツール → プラグイン → Adobe Flash Player で「常に実行を許可する」にチェックマークを入れる
 
<Google Chrome の場合>
@アドレスバーに以下を入力して(ここからコピー&ペーストすると簡単)、Enterキーを押す。

chrome://plugins/

A「プラグイン」ページで以下を行う。
Adobe Flash Player で「常に実行を許可する」にチェックマークを入れる

Adobe Flash Player のインストール

上の作業を行うには
、Adobe Flash Player がインストールされていることが前提だ。もし、まだインストールされていない場合は、こちらのサイトからダウンロードする。特に、Vivaldi の場合には以下の手順でインストールすることをすすめる。

Vivaldi でのインストール方法:
@Adobe Flash Player ダウンロードページを開ける。
A使用する OS を選択する。たとえば、「Windows 10」などと。
B「Chromium – PPAPI」を選択する。
C「今すぐダウンロード」ボタンをクリックしファイルを実行する。インストール後、ブラウザを再起動する。

参考サイト:
VIVALDI HELP - Install Flash Player for Vivaldi 
Chromium で Flash Player が使えなくなる件の対処法 
検索エンジンの確定 2016.04.02
2016年6月に発表されたバージョン1.2では、デフォルトの検索エンジンが Bing になっているはずだ。しかし、万一、検索欄に語句を打ち込んでも検索できない場合は、以下を行って検索エンジンを確定する必要がある(v1.1以前のバージョンではその可能性が高い)。

左上のボタンをクリック → ツール → 設定 → 検索 → Google、Yahoo、Bing などのどれかにカーソルを置く → 右側に出る3つのボタンのうちの左端の[規定に設定]ボタンをクリック → 検索エンジンが確定するとボタンが付く(下図参照)

立ち上がりの問題
2015.06.10現在、Windows 8.1のコンピュータ起動直後に Vivaldi の立ち上がりにかなり時間がかかったり、いつまでも立ち上がらなかったりすることがある。その場合は、コンピュータを再起動する、あるいは、Vivaldi がつながるまで Internet Explorer を使う、などで対処している。この問題が、Vivaldi だけではなく、Google Chrome と Opera 最新版でも発生することから推察して、これらが使っているブラウザエンジン Chromium と Windows との間に相性の問題があると考えられる。ただし、この問題は PC を Windows 10 にアップグレードしたら解消した。
今後、搭載が期待される機能
@ 複数のコンピュータを同期する「同期機能」: 確実に搭載される予定だ。
A Vivaldi Mail & 連絡先リスト: すでにパネルにアイコンがあるので搭載されるのは間違いなさそうだ。
カスタム検索の参考テクニック
Operaでは、Googleマップ、Google画像、YouTubeのカスタム検索設定がスムーズに行かないことがあったが、以下の特殊な設定を行って問題解決した。Vivaldi でも同様の問題が発生するかもしれないから、念のため、以下を残しておく。
<Opera> Googleマップ、Google画像、YouTube の特殊設定
@ いったん、上記の通常設定(図3&4)を行う。
A カスタム検索の管理の手順で、変更と削除の画面に進む。
B「Googleマップ」、「Google画像」または「YouTube」をクリック。
C「アドレス」欄に、以下のURLを上書きする(コピー&貼り付け)。

<Googleマップ> 次のどちらかを使う。
(英語版)

http://maps.google.com/maps?f=q&hl=en&geocode=&time=&date=&ttype=&q=%s&btnG=?E5?9C?B0?E5?9B?B3?E3?82?92?E6?A4?9C?E7?B4?A2
(日本語版)
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&geocode=&time=&date=&ttype=&q=%s&btnG=?E5?9C?B0?E5?9B?B3?E3?82?92?E6?A4?9C?E7?B4?A2
<Google画像>
https://www.google.com/search?tbm=isch&hl=ja&source=hp&q=%s&btnG=%E7%94%BB%E5%83%8F%E6%A4%9C%E7%B4%A2&gbv=2&oq=&gs_l=
<YouTube>
https://www.youtube.com/results?search_query=%s


D 「保存」ボタンと「完了」ボタンをクリックして完了。


参考サイト                                 
<2016年>

歌うキツネ:Vivaldi の使い方を詳しく説明。
窓の杜:元OperaのCEOが新Webブラウザー「Vivaldi」をアピール、『メールと同期を最優先で開発中』
Vivaldi Browser: Vivaldi 社が作成する Youtube 動画集。

Vivaldi Community(日本語版):不具合報告・要望

Vivaldi Tips へようこそ:5セクションに分けて、Vivaldi の便利機能を詳しく説明 (2016/04/20) 英語版だが、最下部の Language で日本語を選択できる。
FORBS Japan: 元オペラCEOが「完全自己資本」で再起業 新ブラウザVivaldi発表 (2016/04/13)
Opera がなぜ Operaらしさを失っていったかが書かれている。
窓の杜:祝正式公開!新顔Webブラウザー「Vivaldi」はマルチディスプレイでも便利 (2016/04/11)


<2015年>

Vivaldi Blog:使用上の問題点などについてユーザーが情報交換し、Vivaldi も時々、対応の書き込みをする (2015/11/04) 
マイナビニュース:我々はユーザーのために立ち上がる - 冨田COOに聞くVivaldiブラウザ(前編) (2015/03/23) 
マイナビニュース:収益は不安なし、モバイル版も視野 - 冨田COOに聞くVivaldiブラウザ(後編) (2015/03/24) 
Vivaldi Browser Review and First Impressions (英語) 今後、搭載されると見込まれる機能が解説されている。

マイナビニュース:新ブラウザ「Vivaldi」の挑戦 - 狙うは1000万のOpera 12ユーザ (2015/05/25) 
Vivaldiの日本人COO様、なぜ今さらブラウザー業界に参入ですか!? (2015/06/04) 
Vivaldi.net:Vivaldi ユーザーの情報交換サイト。Operaga が閉鎖した情報交換サイト My Opera を引き継いだもの。 
ウィキペディア「Vivaldi」

管理人のひとことVivaldi が非常に特徴的なブラウザであることは上の説明からもわかると思うが、さらにユニークなのが、北欧の最果ての国アイスランドとの関わりだ。創業者の Jon Stephenson von Tetzchner ヨン・スティーブンソン・フォン・テッツナー氏はアイスランドの出身だ。そして、Vivaldi Technologies 社の本社はアメリカ・マサチューセッツ州 Gloucester グロースター にあるものの、アイスランドの首都 レイキャビク Reykjavikにもオフィスがあって、重要な役割を担っている。ハイテクの世界でレイキャビクを拠点にする企業はあまりないだろう。

同社の従業員数は2015年5月現在約30人で、
共同創業者の冨田龍起 Tatsuki Tomita 氏は COO を務める。Gloucester本社とレイキャビク・オフィスのほか、オスロ(ノルウェー、開発拠点)、ヘルシンキ(フィンランド)、サンクトペテルブルグ(ロシア)、プラハ(チェコ)にもスタッフがいて、小さいながら非常に国際色豊かな企業だ。もっとも、ハイテクの世界はコンピュータさえ使えれば仕事になるだろうから、その意味で世界中どこにいてもいいということかもしれない。