ぴぃ子のお腹の中
下段に行くほど 血液・水便などもあり
見苦しい事ご了承下さい。
下のタイトル・下の画像をクリックすると
詳しい画像・説明に飛びます。

@ 異常所見なし  
A 大腸炎症アリ
B 大腸5ミリ以下の良性ポリープ
C S上結腸 四センチ大 一部悪性腫瘍
D S上結腸 四センチ大 一部悪性腫瘍 切除時

初めて内視鏡検査を受け、
4p大の腫瘍を見つけていただいた時
これが大きいか否かもわからなかった。

幸か不幸か 腫瘍発覚からの五年間計7回の検査で
まるで医学書のような様々な大腸内の画像がそろった。
なので・・・ 
今後の方の参考に記載しました。
下の画像はすべて、ワタクシ ぴぃ子の腸内です。
心臓の弱い方・血の苦手な方・食事中の方はご遠慮ください。
詳細 ぶろぐ 大腸内視鏡画像

H21年3月 異常所見なし
H21年3月 異常所見なし
H21年3月 異常所見なし
H21年3月 異常所見なし
H21年3月 異常所見なし
大腸内視鏡画像一覧

腸に炎症があるといわれたら・・・こんな感じかと。
この頃・・・ 便秘ぎみでした。

↑画像クリックすると詳細あり。

一般的な大腸良性ポリープの大きさかと。
この大きさでは悪性の可能性はまずないようです。
↑画像クリックすると詳細あり

腸が腫瘍でふさがってる。
Cの良性ポリープと比べて見て下さい。
この大きさで早期(0期)はラッキーだったかと。
ちなみに、大腸腫瘍の場合
1cm以上だと悪性の可能性ありといわれてるようです
↑画像クリックすると詳細あり。

クリップのような物で留めてます。
あれは・・・どうなったんだろう・・・???
↑画像クリックすると詳細あり

←トップページ
が〜んと おしゃべり広場

大腸がんの事
ぴぃ子のぷちがん体験記→

検診・切除 ときとうクリニックさん にて