五年たって思うこと

自分自身のこと
36歳だった年齢が41歳となり大腸がん検診推奨年齢になった。
この一年で(40才過ぎ)から太った。メタボ検診こわし。
わんこ三匹が家族に加わった。
胃腸丈夫になりましたよ。何でも美味しくいただいてます。

病気の事

五年目の検診時にDrに
『今 こうしてあるのはあの時の(受診した)私の勇気だと思う』
と生意気言ってみた  すると
Dr
『そうだとおもうよ。来なければ(受診)何も出来ないからね。』

『それと、あなたにとってラッキーだったのは
粘液便というはっきりした自覚症状があった事』

なんかとっても嬉しい言葉だった。
Drと自分の体に再度感謝のきもち。

『自覚症状があるって幸せな事』なんです。
病気が発見・治療出来る大きなチャンスなんです。
大事にして下さい。ご自分の体の叫び。

あ〜あ 5年前
『10年後には大腸がん死亡原因一位になる』
って言われてた。
五年経たずに
大腸がん女性死亡原因一位さみしい。
それと

30代・40代 大腸がん経験者ブログ・HP増えましたね。
30代・40代経験者増えたって事ですよね。。。
だけど
未だ 早期大腸がん ブログ・HPほとんどない
私が早期(0期)でHP作るなんて騒ぎすぎなの?
それならいいんだけど・・・
普通、早期では自覚症状ないといわれている病
だから
病気見つかったときには進行しているんだと思う。

けどね。一般的に何年も
前癌状態(ガンになる前の状態)がある病気なんですよ。

内視鏡検査して良性ポリープの時に切除してほしい。

それにぃ 悪性化してても切除すれば完治しやすく
転移なければ 
ほぼ 術後の治療 (化学療法・服用)なしなんですよ。
なのにぃ なんで?

死亡原因一位に・・・なるの?
もったいないと 今なお 思います。


大腸がん増え続けている今・・・
『40才になったら 内視鏡検査』では遅すぎる時があるって
ますます 思います。

防げる病は皆で声掛け合い防ぎたいです。

HPの事
HP開設当初
『せっかく HP作るんだから 3年間は楽しむぞ!』
って思ってほぼ毎日更新してた。
でね。
HP更新していると病気モードから抜けられず
どっぷり ネット依存

これじゃまずいと3年過ぎから病気・ネットから離れてた。
すると、
健康とか病気とかに意識がいかなくなった。
良い意味でも悪い意味でも・・・
健康が当たり前になってきた・・・

五年でHP閉鎖しようかと思ってた

丸二年ほとんど更新していないHPに
毎日更新していた頃より沢山の方が訪れていた。
大腸がん経験者・内視鏡経験者がふえたせいかな。
有難かったったと同時に
スッピン・ジャージで人前にいる恥ずかしさ感じた
公開してるなら
定期的にメンテナンスせねばと心新たにしました。

今日もありがとうです。


ぴぃ子
                    
平成21年3月

チップ
チップ
チップ