あなたのリターンは何kg?

  テニスボールを打ってパワー測定!

 

    「テニス パワー測定装置製作・イベントレンタル

 

              (テニス球威測定装置)

 

     *2018年9月より「パンチパワー測定装置」←クリックと同様に単位が「kg」となりました。

 

              

     ↑基本セット(測定装置本体、パワー表示モニター)  *画像は2017年タイプです。      

   

 *装置のテニスボールを打つと、ボールが測定センサーに当たりボールの球威が表示されます。

  (ラケットでセンサーを直接打ちませんので手に衝撃はありません。)

  表示される数値はボールを叩く速度と強さに比例しますがあくまでも疑似的な数値とお考えください。

 

 *表示モニター:電力モニター用のAC100V、0.1A電源が別途必要です。

         表示モニター横に付いているリセットボタンを押すと表示が「0」kgになります。

   

 *測定装置本体外寸法と重量

   外寸法:幅90cm、奥行90cm、高さ90cm   重量:約25kg

   (本体の重量が重く、脚の裏面に滑り止めゴムが貼ってあるので全力でボールを打っても飛んだり、倒れたりしません。)   

   組立式ですので分解すると↓のようにコンパクトになります。(機材一式が宅急便の200サイズの箱に入ります。)

       

 

 *設置スペース

   画像のようにテーブル上にモニターを設置する場合は幅200cm、奥行200cmが目安です。

   ラケット固定ロープ以外の安全対策として測定中にお子様が近付かないようにカラーコーンとコーンバーで周囲を囲んで下さい。

   (長さ2mのコーンバー4本で全周を囲んで下さい。)

   お客様手配のラケットも使用可能です。ただし、↓のように手からラケットが離れてもが飛ばないように本体とチェーンで固定が必要です。

        

   

 *ボールの高さ調整範囲:設置面から70cm〜90cm (ボールをセットする高さは腰の高さが目安です。)

  ボールは本物の硬式テニスボールを超強力接着剤とボルトで固定してあります。

 (中にはウレタンスポンジが入っていますが、感触はエアー入りの硬式球と変わりません。)

  ボールは使い込むと表面が毛羽立ってきますので交換用の予備品を2個付属します。

 (ボルトで固定してあります。付属のスパナで着脱可能です。)

 

 *レンタル在庫数・・・2式(未組立の部品在庫3式。2015年2月現在。)

  

 

 *販売価格やレンタル料金はお問い合せ下さい。

 


 

 

TOPページへ戻る←クリック

 問合せメール←クリック