-------- 人力発電機で理科実験(科学実験、エコ実験)シリーズ --------

 

 *このコーナーには人力発電機(自転車発電機)で発電した電力をバッテリーだけでなく、「水素ガス」「空気圧」など

 様々なユニーク方法で蓄える実験装置を紹介しています。

 科学展示施設だけでなく、自治体環境施設・家電メーカー様・ガス会社様など様々なジャンルで納品実績がございます。

 (当工房の「エアロバイク発電機」←クリックは殆どの都道府県へ納品実績がございます。)


(燃料電池関連のメーカーの方へ)

 *設計依頼、技術提携、見学などアポイントなしでお越しになられても対応いたしませんのでご了承願います。


   次世代エネルギーとして注目されている水素ガスを楽しく作りませんか?

   

     スポーツ発電(フィットネス発電)で体脂肪を水素ガスにチェンジ 

       燃料電池用実験装置の水素ガス供給装置(人力水素ステーション)としても使えます!

 

  「人力発電 水素ガス発生装置」(スポーツ発電 水素ガス工場)  製作・レンタル

 

 

       ←2017年4月より車いす発電機も追加可能

       ↑エアロバイク発電機(大人用、子供用、幼児用など)や手回し発電機を2台〜6台まで簡単に接続可能な水素ガス発生装置

       (画像は200ワット程度の消費電力で純水素ガスを毎分500ml発生できる水素ガス発生装置です。 

                      大型電力表示モニターも付属。人力発電した電力の一部を使用して表示します。)

          

     ↑水素ガス発生装置(左)とガス充填装置      ↑最大4本のタンクを充填可能 ↑超小型水素タンク(水素吸蔵合金キャニスター)

       *画像のタンクは水素ガスを圧縮せずに金属にしみ込ませる水素吸蔵合金タイプですので、高圧ガス保安法に該当せず、

           安全に水素ガスを貯めることができます。直径25mm、全長135mmの小さなタンクですが、水素ガスを20Lまで

           充填できます。

     

   ↑水素ガス発生装置(AC100V駆動)、水素吸蔵合金キャニスター(大容量500Lタイプ、20Lタイプ)、保温冷却器の単体レンタルもしています。

    (水素吸蔵合金キャニスターに水素ガスをフル充填した状態でレンタルも可能。)    

             

       *燃料電池自動車(FCV)玩具の水素ステーションやエネファーム(家庭用燃料電池)の販促イベントに最適です。

        (「水素普及啓発イベント」「水素普及啓発施設」)

         イベント用の燃料電池燃料電池(セルスタック)システムも在庫しております。

         イベントで人気のゲームや遊具を動かす企画も可能です。(燃料電池発電遊具、水素ガス発電ゲーム)

         「人力発電vsエネファーム発電」(乗用ミニSLを動かし、発電競争)など実績がございます。

           「イベント動画」←クリックでYoutube

         燃料電池で発電した電力を電気二重層キャパシタに急速充電して走行するプリウスラジコンも在庫しています

       *自転車発電機やエアロバイク発電機を使って発電した電気で、水を電気分解させて水素を発生させます。

         (純水を使用し、純度99.99パーセントの水素ガスを発生します。圧力計、流量計で発生量も確認可能。)

         接続はエアロバイク発電機に人力水素ガス発生装置を差込むだけでok。太陽光発電ソーラーパネル風力発電機にも

         簡単に接続可能です。

         安定的に電源を供給する為にバッテリーや電気二重層キャパシタを仲介させる装置もございます。

               *人力発電した電力を水素吸蔵合金タンクに貯めておけば、電池以外の新しいエネルギー貯蔵システムとしても使えます。

         (水素吸蔵合金タンクはタンク内の金属粉末に常温で水素ガスをしみ込ませる構造です。タンク内に水素を吸った

          金属スポンジが入っているイメージです。

          また、室温で1Mpa以下ですので高圧ガス保安法には該当せず、危険物扱いにはなりませんのでイベントでも安全に

          ご利用頂けます。)

         ガス会社様イベントではエアロバイク発電機数台で水素ガス発生装置を動かして頂きました。

         水素ガス発生装置の詳細はお問い合せ下さい。

         (燃料電池の出力と水素ガスの消費量など目安となる資料もございます。当工房では産業装置の設計や改修もして

           おりますのでご利用機材に対応した配管部品をセットして出荷可能です。)

 


「超コンパクトな車体」、「低速走行」、「安全な水素タンク」で小さななスペースで燃料電池自動車の体感イベントができます!

  

「超小型 燃料電池自動車(FCV)乗用遊具 セイフティー サーキット」

 

                    イベントレンタル

 

 

車体寸法:全長510mm、幅260mm、高さ430mm  重量約9kg  乗員体重:70kg以下

 ←クリックで走行動画(Youtube。身長180cmの大人が乗車。)

コースサイズ:1800mmX2700mm(最小コース:1800mmX1800mm)

                           

↑水素吸蔵合金キャニスター(安全な水素ボンベ。高圧ガス法適用外。)↑分解可能なコース外周縁石     ↑ハンドルのスイッチで前進・後退

*水素ガス発生装置や水素合金キャニスターなど各種レンタル在庫あり。(更に大きなコースも在庫)

*人力発電(足漕ぎ発電)、ソーラーパネル(太陽光発電)で発生させた水素ガスでも走行可能。

 

   詳しくはお問い合せ下さい。

 


 

 自転車発電機又は太陽光発電で作ったエコな水素ガスで動く超コンパクトな立ち乗り式 燃料電池 乗用遊具(FCV、燃料電池自動車玩具)

  

           Hydrogen     Rider

       「ハイド ライダー」イベントレンタル

 

   *バッテリーは一切使用しないので、純粋に水素パワーを体感頂けます。

   (バッテリーに一旦蓄電する遊具も製作しましたが、蓄電した電力のみで走行する場合があるので環境に関心がある方には不評でした。)

   *「前進」「後退」「その場で360度ターン」ができるので2mx2m程度のスペースでも十分走行可能です。

    ←画像クリックでYoutube動画

                                (テスト動画の乗員は身長180cm、体重70kg) 

    *環境イベントなど燃料電池自動車展示コーナーやエネファーム販促ブースでご利用頂けます。

    (「水素エネルギー普及啓発イベント」「子供科学イベント」「キッズエネルギーイベント」「水素エネルギー体感イベント」

     「水素関連施設」など)

    *本体サイズ:幅600mm、奥行き600mm、高さ840mm  重量;12kg  対象年齢:小学生〜大人(体重80kgまで)

    *最高速度:2km/h

    (人が歩く程度の速さですので安全にお使い頂けます。動画の動きが2km/h程度です。最高速度は1km/hにも設定可能です。)

    *人力発電機(足漕ぎ自転車発電機、エアロバイク発電機)、ソーラーパネル(太陽光発電)などエコエネルギーを使用して

     水素ガス発生装置(水の電気分解装置)を動かします。

    (人力発電の電力を使用せず、会場内のAC100V電源でも水素ガス発生装置を稼動できます。) 

    ←足漕ぎ発電機と水素ガス発生装置 ←ソーラーパネル(多数在庫)

    *操作方法

     @水素ガスが充填された水素吸蔵合金タンク(水素合金キャニスター)を本体前側にセットします。

      (ワンタッチコネクタ付きの配管も接続)
    *水素吸蔵タンク(金属に水素を吸着)は高圧ガス法に該当しないので安全にお使い頂けます。)

     A左右のゴム製スイッチで「前進」・「後退」・「その場で360度回転」できます。詳しくは動画をご覧ください。

    

 


 

 最小設置スペース直径3mレールで燃料電池と水素吸蔵合金タンクの凄さを体感できます!

  (バッテリーに蓄電した電力を一切使用しないので水素パワーをダイレクトに体感頂けます。)

  人力発電機(足漕ぎ自転車発電機、エアロバイク発電機)やソーラーパネル(太陽光発電)で作った水素ガスで走ります!

 「燃料電池 ミニSL・機関車」(燃料電池で動く乗用電車遊具) イベントレンタル

 

    *環境イベントなど燃料電池自動車展示コーナーやエネファーム販促ブースでご利用頂けます。

     (「水素ガス普及啓発イベント」「水素社会普及啓発イベント」「水素ガス普及啓発施設」「水素社会普及啓発施設」など)

    *人力発電機(足漕ぎ自転車発電機、エアロバイク発電機)、ソーラーパネル(太陽光発電)などエコエネルギーを使用して

     水素ガス発生装置(水の電気分解装置)を動かします。

     発生したエコな水素ガスを安全な水素吸蔵合金タンクに充填し、ミニSLを動かします。
     (人力発電の電力を使用せず、会場内のAC100V電源でも水素ガス発生装置を稼動できます。)

    *バッテリーを使用せず、水素ガスだけで走行するので燃料電池の性能を体感して頂けます。

     (バッテリーを使用すると蓄電した電力だけでも走行できるので、水素パワーを体感頂けません)

    

  ↑過去にNHK Eテレ 「大科学実験」(木炭電池で乗用ミニSLを動かす実験)でご利用頂いた機関車に燃料電池を取り付けました。

   車両後部の小さな青いタンクに水素ガスが20Lも入っています。(金属にしみ込んでいるので破裂しません。高圧ガス法にも該当しないので

   安全にお使い頂けます。)

  ←足漕ぎ発電機と水素ガス発生装置 ←ソーラーパネル(多数在庫)

   ←画像クリックでYoutube動画

  *燃料電池の耐久性をテストするため、4mレールで負荷の大きな(消費電力の大きな)前進・後退の動作を繰り返しています。

   テストしている人間は身長180cm、体重70kgです。

  

  ↑操作部分には「前進・停止・後退」スイッチと電圧V、電流A、電力w、電力量whが表示される小型モニターが付いています。

  

  ↑レールの最小設置スペースは直径3mですのでイベントブースやテント1張りの狭いスペースでも設置可能です。

 


 

 水素ガス発生装置付き燃料電池自動車玩具(ラジコン)と自転車発電機(エアロバイク発電機)

                                         セット販売&レンタル中

 

  

 

  

  「動画1」←クリックでyoutube動画   「動画2」←クリックでyoutube動画

 

 


 

 液晶テレビ、掃除機、洗濯機、扇風機などミニ電化製品を内蔵した小さなおうちで燃料電池を体感!

   自転車発電機やソーラーパネルで作った水素ガスで燃料電池を動かす

       燃料電池体感用「ミニハウス」(エネファーム体感ハウス) イベントレンタル

 

    

 左から「自転車発電 水素ガス発生装置」「ミニスマートハウス」「電力モニター」「屋根に付いているソーラーパネル」

 *バッテリーを使用せず、水素ガスだけで家電製品を動かすので燃料電池の性能を体感して頂けます。

 *ハウス外寸:幅175cm、奥行190cm、高さ170cm       総重量:約70kg

 (ハウス材質は中空プラスチックですので軽量です。壁パネル4枚、屋根パネル1枚に分割すると1名で移動可能。組立時間は約30分が目安。)

 *電力モニターはお子様にわかりやすく「使った電気」と「たまった電気」(又は「水素で発電した電気」)で表示。

 *発生する水素の量は自転車発電の場合は発電する人数、ソーラーパネルの場合は天候で異なります。

  イベント企画に合わせて出荷可能ですので詳しくはお問い合せ下さい。

 ←水素ガスは超小型水素吸蔵合金(直径25mm、全長135mm)に入れます。

 (約20リットルも入ります。金属にしみ込ませるので破裂しません。高圧ガス保安法に該当しないのでイベント会場でも安全にお使い頂けます。)

     

 ↑ハウスの内部に設置された電化製品など(左から「コンセント&電気代表示モニター」「10インチ液晶テレビ」「掃除機」「扇風機」「洗濯機」

  *いずれの電化製品も小型ですが実用性があります。 *コンセントには100w程度までの電化製品が差し込めます。(支給品を使用可能)


 

   科学イベント用  「人力発電(足漕ぎ式自転車発電機使用) 水の電気分解」実験装置

                                             

 

              ・マイナス極から水素が発生し、プラス極から酸素が発生します。

      *↓市販の水素吸蔵合金を使ったボンベも各サイズ在庫しております。

       (合金に水素ガスを吸収させるので破裂の危険がございません。常温でガスを金属にしみ込ませるので高圧ガス保安法に該当せず、

         イベントで安全にご利用頂けます。)

        

     

 

  (H型ガラス管で水素をつくる実験)   

 

           ⇒  

                                ↑画像をクリックで動画

         *マイナス電極から水素が発生します。  *レンタル在庫あり。

  

 ・2015年 4月放送 NHK EテレサイエンスZERO「エコな水素社会は実現するか?」←クリックで番組サイト

   自転車発電(エアロバイク発電機)で水素ガスを発生させる実験

  

  

*大手ガス会社様、東京都水素社会啓発施設などエアロバイク発電機の販売実績あり。

 


  タイヤなど危険な回転部分が全てカバーの中なので安全にご利用頂けます!

    自転車発電機の欠点である定期的なメンテナンス(タイヤ交換など)も不要!

    付属のAC100V出力用インバーターで家庭用電化製品が使えます!(遊具や発電競争用の大出力直流DC出力も可能)

    自転車フレーム型人力発電装置に比べ、重量も設置スペースも約1/2なので小さなイベントブースに最適!

        「各種エアロバイク型発電機(足漕ぎ自転車発電機)」レンタル・販売

 

                  詳細は「エアロバイク発電機のページ」←クリック


 超高速走行! 

    「人力発電 リニアモーターカー」(手回発電 リニアトレイン玩具)イベントレンタル

   

 *レールの一部が透明になって構造がわかりやすくなっています。

 *レール設置スペース 約1.5mX1m   *大型手回し発電機付属(エアロバイク発電機でも動かせます。)

 


 空気中を電気が飛ぶ?

    金属接点を介さずに送電し、電化製品を動かしたり、充電したりする「ワイヤレス充電(非接触電力伝送)」を

     人力発電機(足漕ぎ自転車発電機)を使用して楽しく体感実験できます!

         「人力発電 ワイヤレス充電送装置」

                                       製作・レンタル

              

             ↑エアロバイク発電機(足漕ぎ式自転車発電機)とワイヤレス充電装置  ↑画像クリックでYoutube動画

            

       *携帯電話、歯ブラシ、シェイバーなどや小型のバッテリーへワイヤレスで送電するものが多くなり、これからはEV(電気自動車)

        など大型のバッテリーへも普及しそうです。

        画像の実験装置は50ワット程度の電化製品を動かせる送電出力がありますので電球や扇風機などまだ比較的消費電力が大きい

        電化製品も動かせます。

        また、オプションの大型電力モニターを使用すれば給電部と受電部の距離を変えることによって送電されているワット数を表示

        できます。

       *人力発電機で超急速充電できる電気二重層キャパシタ(EDLC)内臓の乗用小型バッテリーカーにセットしてレンタルも可能です。

         ←画像クリックでyoutube動画

        (人力発電遊園地企画で人気アイテムです。各地で開催中の文化企画様ダンボール遊園地でも採用頂いております。)

       立ち乗り小型バッテリーカー「筋斗雲」(きんとうん)

        ←クリックで動画

        *2017年より人力発電で「超高速充電&ワイヤレス充電」が可能な超小型乗用バッテリーカー(電気自動車遊具)をレンタル開始。

         (レンタル実績が多い「人力蓄電バッテリーカー」を更に小型にし、充電時にコネクタを差し込むわずらわしさを無くしました。)

    

     

 

   「Youtube動画」←クリックで詳細

 

        レンタル料金・製作料金はお問い合せ下さい。


 人力発電した電力を空気で貯める!? ユニークで低コストな人力蓄電装置(人力エアー蓄圧装置)

         「人力発電 エアーコンプレッサー&タンク」 製作・レンタル

 

             

               ↑エアロバイク発電機(足漕ぎ式自転車発電機)、高効率電動エアーコンプレッサー、エアータンク(レンタル在庫5セット)

            

       *近年、エアーコンプレッサーの性能が良くなり、高効率でエアーを圧縮し、タンクへ蓄圧できるようになりました。

                 それに伴いエアーモーターも高性能化され、少ない空気消費量で効率よく動くようになりました。

         ヨーロッパでは高価な電池を使用せず、エアーモーターでアシストするハイブリッド車←クリックも販売されるようです。

         2015年はエアー駆動の楽しい遊具を何点かレンタル予定です。

         エアーモーターから出る「ブルルル〜ン」という心地よい音とともに安全に楽しめる乗物が登場予定です。

         (2015年2月 柿田機械設計事務所 記)

       *蓄圧したエアーでエアーモーター発電機を動かし、蓄えたエアーエネルギーを電気に戻す装置も在庫がございます。

         (画像を掲載すると構造や仕様部品のメーカーや型式がわかりますので掲載いたしません。)

       *蓄圧したエアーで動くエアーモーター小型扇風機もレンタル可能です。

         (産業用のエアーモーター扇風機は羽根が大きいく、消費エアー量が大きいので人力蓄圧には不向きです。)

         エアー工具も何種類か在庫がございますのでレンタル可能です。

              *↓のようなエアーコンプレッサーを足漕ぎでダイレクト駆動させる装置も製作実績がございます。

         (駆動部の剛性確保などコストがかかる割に電動コンプレッサーよりも1割程度しか効率がUPしません。)

               *レンタル料金・製作料金はお問い合せ下さい。


人力発電(足漕ぎ自転車発電)で静電気を発生させてビリビリ実験! 髪の毛を逆立ててみませんか?

   10万ボルトに挑戦! 

        「人力発電 バンデグラフ」 販売・レンタル

       足漕ぎ自転車発電「ヴァンデブラーフ」(静電発電機、静電気発電装置)

 

    

       *宅急便で発送可能な集電球直径200mm(高さ600mm。100000ボルト発生可能。)タイプをレンタル在庫しております。

         お客様でお持ちのバンデグラフを動かす為の人力発電機のみのレンタルや複数台の自転車発電機で動かす装置も在庫しております。

         詳しくはお問い合せ下さい。

                *NHK Eテレ「Let's 天才てれびくん」でサイクルチェア発電機を複数台使用し、人力発電した電力で楽しい科学実験。

                    (大型バンデグラーフで静電気を作り髪の毛を逆立てたり暗号解読)

            

              「動画」←クリック

 


    人力発電の第3法則 「出てくる汗は人力扇風機で蒸発可能である」に挑戦!

         自転車発電 「大型扇風機 風速体感実験」

 

                 

                         ↑クリックで動画

      (参考)*大型扇風機のカタログ値・・・風速5m/s(強)⇒消費電力170W 

                         風速4m/s(中)⇒消費電力130W           

                         風速3m/s(弱)⇒消費電力 90W    (台風の大きさは風速15m/s以上の半径で表されます。)

          *↓全力で発電すると、顔を上げることができないくらい強風が出ます。 

                                 ←クリックで動画(JOCオリンピックデーラン喜多方大会画像)

                    *大型扇風機は高効率DCモーターを使用しているので、風の強い日は屋外で風力発電実験装置としてもお使い頂けます。

           (プロペラはボルト1本で取り外し可能なため、お客様にて風力発電用プロペラと交換して頂ければ、弱い風でも発電可能です。)


    人力発電大型扇風機で作った風で、プロペラを回して発電! 

 

        「風力発電実験装置(風力発電自動車レース)

 

 *風力発電で発電した電力量をミニ電気自動車の走行距離で競うゲームです。

  タミヤ模型「ループウィング風力発電工作セット←クリック当工房製大型扇風機の前に置くだけで楽しい「風力発電ゲーム」ができます!

 

                 

                           ↑クリックで発電中の動画            ↑クリックでミニカー走行の動画

                                               (電気はミニキャパシタに充電)

         ・大人が全力で約1分漕ぐと10〜20秒動きます。(距離;2〜3メートル)

          自動車は高ギア比でゆっくりと動くので、レースには最適!   


 

  科学イベントや理科の授業で大人気のテーマ「ポップコーンの科学」にオススメ! 

                     5分発電して40粒しか食べられないから、ダイエットにも最適!

 「ポップコーン実験器(自転車発電 ミニ加熱なべ)

 

                             

        *装置外寸;直径5cm、高さ4cm(取手部除く)             40粒程入れます。             3〜5分後はこんな感じ。

          下側の黒い部分がヒーター                 (バターや塩を入れてもOK)         ↑画像クリックで動画 

 

                                                       

                                                        ↑画像クリックで動画 (TV番組で別府あゆみさん挑戦)

 


   周囲の湿度、温度、回転数に成功のカギがある! もちろん熱源も回転も人力発電です!

  「自転車発電 ミニわた飴マシーン」(ミニ綿菓子マシーン)の販売・レンタル  

                                              

                                      ↑クリックで動画                                                                  ↑飴玉を入れてペダルを漕ぐだけ!

                               装置の詳細は「調理機器&抽選器のページ」←クリック

 


  50ワット以上発電して、人力発電ライトでソーラーカーを走らせよう!

 

   「太陽光発電実験装置(人力発電ライト+ソーラーカー)

 

       *自転車発電機又はエアロバイク発電機で作った電気でタミヤ模型ミニソーラーカー←クリックを走らせます。

      

             ↑クリックで実験動画

      (動画のように大人が発電すると簡単に動くので、大人が発電する場合はライトの位置を上げて下さい。)       

        

       ↑レンタル用在庫は2セット(ソーラーカー色が白と赤)

 


    自転車は走らないけど、青い稲妻(イナズマ)が走る! 自転車発電で雷の実験!

 

       「落雷実験装置(雷発生装置)

 

           

                      ↑クリックで日中の実験動画                       ↑クリックで暗所の実験動画

 

        *自転車発電機又はエアロバイク発電機で作った電気で高圧の電気を発生させ、雷を作ります。(日中でもきれいに見えます。)

       *雷の長さは約3cmです。

        受注製作で以下のような実験に対応も可能です。

        ・電極間の距離を変えて、稲妻の強さ・太さを実験

        ・様々な物体に落雷させる実験

        ・電極の材質を変えて実験       など


   「足漕ぎ式ペットボトルロケット(水ロケット)発射装置」

 

           

       ・飛距離が50m以上になるので、グラウンドなどの広い場所でしか使えません。・遠隔操作で発射できます。(ハンドルに引っかかっている青いレバーで操作)

      ・コンプレッサーには圧力計、圧力調整弁が付いているので充填圧と飛距離の関係などをテストできます。

      (参考データ)

        下記の条件で飛行距離が50〜70mです。(飛行時間4〜5秒)

        ・充填水量 300ml   ・空気圧 4kg/cm2  ・打上げ角 65°


 

    自転車発電で真空ポンプを動かすと、減圧容器の中の風船はどうなるの?

 

        「減圧実験装置(減圧実験器、ヒートポンプ実験装置)

 

                   

                                                  ↑クリックで実験動画

 

        *自転車発電機又はエアロバイク発電機で作った電気で真空容器の中を減圧し、中の空気が入った物質の様子を観察できます。

          (風船以外にマシュマロやホイップクリームを入れても面白い実験ができます。)

         また、減圧容器の中に温度計を入れて、人力発電機を動かすと容器中の温度を下げる事もできます。

                  防虫スプレー缶や塗装スプレー缶を使っている時に、缶が冷たくなっていると感じませんか?

         実は、スプレー缶の中が減圧され、温度が下がり、缶を持っている手から熱を奪っているのです。

         これは「ヒートポンプの原理」と言われ、この装置はその原理の説明教材としても使えます。

         逆に容器の中を加圧する(気圧を上げる)と温度は上がります。これが「エコキュート」の原理です。

       *真空ポンプの性能や減圧容器のサイズはお客様のご要望に応じて製作いたします。(画像の容器は容量が3リットルです。)

       *配管経路に真空計やバルブの取付も可能です。

                 (小型の実験装置でしたら、エアー開放バルブのかわりに配管に小さな穴をあけて、ガムテープを貼る程度でokです。) 

             

 

 


   なぜ、すっぱい果物しか、あぶりだしができないの? 一生懸命発電して、文字が出たら答えを教えます!

 

       「あぶり出し実験装置」(あぶりだし実験器)

 

      

                                                                          ↑クリックで実験動画

  (以下、お子様用説明文)

    なぜ、紙が焦げずに、レモンが付いた部分だけが焦げるの?

    それは、レモン汁が付いた部分に熱を加えることで紙と化学反応を起こし、水と炭素に分解

    されるからなんだ。

    紙の中に含まれるセルロースという成分が、すっぱい物(酸)と反応して低い温度(紙が燃える

    温度よりも低い温度)で黒く炭のようになるんだ。
    だからレモン汁やミカン汁が付いた部分が浮かび上がるんだよ。

 


 

    科学施設でよく見る「風力でボールを浮かせる実験装置」を人力発電で体験!

 

       「ベルヌーイの定理実験装置」 製作・レンタル

                

    ベルヌーイの実験に使う業務用ブロワー(大型シロッコファン)の人力発電機用を製作、レンタルいたします。

    (ダクトやダクト取付金具の製作も可能。)

    詳しくはお問合せ下さい。

              大型シロッコファンの詳細は「加工設備、工具コーナー」←クリックで。

 

 

  ↓↓↓↓↓ こんなベルヌーイの実験すると楽しいよ! ↓↓↓↓↓

  フルーツを浮き上がらせて、発電量をチェック!

 

          「空飛ぶフルーツ 発電量測定器」 レンタル中

 

        ・科学施設などで見かけるベルヌーイの定理実験装置(風でビーチボールや風船を浮き上がらせる装置)のしくみを使って、

      楽しく発電量がわかるようにしました。(50ワット単位の目盛り板なので大まかな発電量しかわかりませんが、子供に

      「僕もやってみたい!」と言わせる装置です。)

 

                

                                         ↑クリックで動画 

 

        ・装置寸法;幅50cm、奥行40cm、高さ120cm(フルーツのセット位高さ)   重量;25kg

     ・フルーツはディスプレイ用のダミーです。(中身は発泡スチロールです。とってもリアルです!)

      フルーツの種類;ピーチ、アップル、オレンジ、レモン

      フルーツサイズ;各フルーツとも直径5〜7cm

      

     ・使用前に属の小型発電量表示器を接続して発電し、目盛りの位置があっているか確認して下さい。

      (目盛板は両面テープでとめてあるので簡単に剥がれます。位置がおかしければ移動して下さい。)

     ・フルーツの浮き上がる高さは、大人の方が一生懸命発電して1mほどです。(数十秒が限界です。)

      同じ発電量でも高く浮き上がるのはピーチです。(一番軽く、表面がザラザラしているので浮きやすい)

      次はレモン、アップル、オレンジの順です。表面の塗装の厚いフルーツ(重い)や、光沢があり風の抵抗が小さいフルーツは

      浮き上がりにくいです。また、レモンは形がいびつなので、大きく横に揺れます。

      子供たちに、どのフルーツが一番高く浮き上がるか予想してもらうのも面白いかもしれません。      

          

      ↑クリックで「ピーチ」の動画    ↑クリックで「レモン」の動画   ↑クリックで「アップル」の動画  

     ・動画中の目盛板(50、100、150、200ワット)は、ピーチを使用した場合の発電量です。

     ・レンタル料金;お問い合わせ下さい。

      付属品;小型発電量表示器(目盛板セット用)、ディスプレイ用フルーツ(ピーチ、アップル、オレンジ、レモンを各2個)

              レンタル在庫は2台です。  製作料金、不明点などございましたらお問合せ下さい。

 

 

     ↓↓↓ ベルヌーイの定理をゲームで体感! ↓↓↓      

       

    親子イベントや科学イベントにオススメ!      

 

       発電する人とハンディブロア(送風機)を持つ人の息が合わないといけません! 

 

  エアロバイク発電で フルーツをシュート!

 

  「人力発電 フルーツバスケット ゲーム」 レンタル

             

         *1人がエアロバイク発電機で発電し、もう1人は発電した電気で動くハンディブロワ(送風機)を持ち、

           フルーツ(ダミー)を浮き上がらせて、バスケットゴールにシュートします。

           エアーブロアを傾斜しても、空中のフルーツは落下しません。これは「ベルヌーイの定理」で説明することが

           できるので、科学イベント用の機材としてもお使い頂けます。

     クリックで動画

                ↑左側の白いポールに付いた台に載っているフルーツ(ダミー)を空中移動させてシュートします。

           (発電を止めるとボールは落下します。)

           スタート地点とゴール地点の距離を画像より大きくすると更にスリリングなゲームになります。

     ・ハンディブロアの寸法、重量など詳細はコチラ←クリック

      (600gで軽く、発電量も数十ワットなので小学生2人でもゲームができます。)

             

      ・付属品

      *ハンディブロア・・・1個(コード長さ5m)

      *エアロバイク発電機・・・1台

      *ダミーフルーツ・・・2個(桃、オレンジなど)

      *バスケットゴール、スタート時にフルーツを置く台・・・各1個

      *ゴール、フルーツ置き台を取り付けるポール・・・2個(ポールはのぼりスタンドを使用。ベースが付いているので倒れません。)

   *************************************************************************************

        *当工房の人力発電機に簡単接続できる送風機(ブロワ、ブロア、シロッコファン)を単体で販売・レンタルも可能です。

                      

      *いずれも直流モータ駆動の為、インバータ不要です。(発電量に比例して送風量が増えます。)


 理科の実験で子供たちが喜ぶ「ブラックライトの実験」も人力発電ですると、楽しさ倍増!

       「人力発電ブラックライト」 販売・レンタル

                

    画像のように使用済のハガキの右側、お札は赤いハンコの部分が黄色く光ります!また、バスクリンや栄養ドリンクも光っちゃいます!

    (栄養ドリンクを飲んだ直後に、口にブラックライトを当てると面白いことに!)

    *手回し発電、足漕ぎ発電のいずれも実験可能。(足漕ぎの場合は蛍光塗料や蓄光塗料を使ってプラネタリウムもできます。)

      いずれも、発電機にシガーソケットを差込むだけの簡単接続です。(インバーター不要)

      詳しくはお問合せ下さい。


   人力自転車発電で何を加熱する? プラ板を焼いてキーホルダーを作れます!

       「人力発電 電熱器」 販売・レンタル

 

          

    *受け皿直径;8cm(セラミック製網、フタ用ガラス板付属)

    *熱量(消費電力)はイベントや実験に合わせて調整します。

    *熱線の下に不燃性断熱材が入っていますが、加熱後は受け皿が熱くなりますので火傷に注意して下さい。

    *実験動画(↓動画はミニ発電量表示器を見ながら発電量50wで実験しています。)

         

             紙をのせて発電(画像クリックで動画)       プラ板をのせて発電(画像クリックで動画

      詳しくはお問合せ下さい。


 

    雨の日も、星空の下をサイクリング!   科学施設等にオススメ!

       「人力発電 プラネタリウム」のレンタル

  

             

         ↑市販品の内部を改造        ↑周囲を暗くして背面に黒色画用紙を置くとこんな感じです。(画用紙は付属しません)

       ・自転車発電機を漕ぐと内部のライトが点灯しながら球体が回転します。(星がゆっくり動きます。)

       ・本体ザイズ;幅30cm、奥行30cm、高さ30cm

       ・本製品はライトの明るさや回転を安定させる為、インバーターを使用して動かします。

       ・↓のタイプのプラネタリウムも人力発電機とセットで販売加納です。 詳しくはお問合せ下さい。

             


   電気を流すと片面が冷たくなり、片面が熱くなる不思議な素子「ペルチェ」を使って楽しい科学実験をしませんか?

      「人力発電 ペルチェ素子実験装置」の製作・レンタル

 

                        

                       ペルチェ実験装置(冷却装置・過熱装置)               ペルチェ実験装置(ガリレオ温度計付き)  

 

    (実験1)「脚力で氷を作る」

          ←画像クリックで動画

                         *直径2〜3cm、厚さ3mm程度の氷なら50ワット程度の発電を30〜60秒でできます。

           *動画は編集なしのものです。

            (実験時の室温が17℃だったので十数秒で完成しました。夏だともう少しかかります。)

 

    (実験2)「脚力でシャーベットを作る。そして食べる。」

          ←画像クリックで動画

                         *直径3cm、厚さ5mm程度なら50ワット程度の発電を1〜2分でできます。

       *実験はハウス食品の「シャービック」(シャーベットを作る粉末材料)と水を混ぜ、弁当用の5号アルミパックに入れました。

             (清潔な環境で実験すれば、もちろん食べられます!)

       *動画は編集なしのものです。(変化の無い常態が1分ほど続きますので早送りで見て下さい。)

 
 「人力発電 高速製氷機」(足漕ぎ自転車発電で氷を作る装置)も在庫しています。
 
 
      
 *ローカル局様の科学番組で使用して頂きました。2〜3名で約10分間100Wを足漕ぎ発電すると直径2cm、高さ2cmの
  円筒形の氷が9個できます。
  実用性はありませんが、上記のジュースミキサーで作ったジュースに入れて飲むと、とても楽しい人力発電実験
  (クッキングイベント)になります。


     エアコン(クーラー)や冷蔵庫のしくみを勉強する教材としていかが?

    マイナス15℃まで冷却できるから氷・シャーベット・アイスクリームもできます!

 

          「人力発電 フリーザー(冷凍機)」 製作・レンタル

 

           

        ・エアロバイク発電機など足漕ぎ人力発電機で30ワット程度の発電1分で庫内を約1℃冷却できます。(-15℃まで冷却可能)

           (例)室温が20℃の場合は30ワットの発電約20分で庫内が氷点下に。

      *庫内に発泡スチロールブロックなど入れ、冷却体積を小さくすれば冷却時間を短縮できます。

        (庫内は見えなくなりますが、透明窓部に断熱材を付けるのも効果的です。)

        ・外寸;幅82cm、奥行42cm、高さ46cm    庫内寸法;幅28cm、奥行26cm、高さ16cm

          レンタル料金、製作料金など 詳しくはお問合せ下さい。


      人力発電機でプラズマを見よう!

          「人力発電 プラズマ発生実験」 (人力発電プラズマボール)

      

                              科学施設などで良く見かけるプラズマボールです。

         

        「オーロラ」もプラズマの一種です。                          ↑日本最大!直径40cmの人力発電プラズマボール

                                             (画像クリックで動画)

        ・「プラズマ」の詳しい解説はコチラ←クリックを参照願います。

 

 

 ↑エアロバイク発電機(足漕ぎ発電機)、手回し発電機用に直径10cm、20cm、40cmの3サイズをレンタル用に在庫しております。

 

←直径10cmはレンタル用に10個在庫。

          (エアロバイク発電機なら10個程度までお子様1人でもラクラクです。 5個程度までなら手回し発電機でも楽しめます。)

       

                                                                                 画像クリックで動画

                  レンタル料金など詳しくはお問合せ下さい。


   ゴマ、ヒマワリ、菜種、椿などの植物の種から油を搾ってみませんか?

    超小型 手動搾油機 (軽量コンパクト搾油機) 「CHS-01」

 

                               

                                        ↑黒色の部品に加工してある溝に沿って油が出ます。  

*この小型手動搾油機は「多品種(少量)の種を搾油できる小型の搾油機はありませんか?」というお客様のご要望に対してオーダーメイド製作

  したものですが、好評の為、販売・レンタルを致します。

                 搾油機のレンタル料金・販売価格など詳細はコチラ←クリック


 子供科学イベント、科学施設、理科授業の教材にいかが? 

   人力発電(自転車発電機、手回し発電機)した電気で

                     ミクロの世界を見てみよう!

 

       「人力発電 デジタル顕微鏡」 製作・イベントレンタル

 

 

↑左から樽型手回し発電機、7インチモニターディスプレイ、デジタル顕微鏡 ↑モニターのサイズが大きくなる場合は自転車発電機になります。

  

↑デジタル顕微鏡に載せた蟻(アリ) を映してみました。    ↑細かい部分まではっきりと見えます。

 (付属の透明容器に虫などを入れて見る事もできます。画像は撮影用に死んだアリを入れています。)

↑消費電力が10ワット以下なので小さなお子様でも簡単に回せます。(画像クリックで動画)

    *デジタル顕微鏡に付いている透明容器を外せば、指紋やお札模様の拡大もできます。

      (下側からLEDライトで投光しているのでレンズ部を覆い隠しても綺麗に見ることができます。)

      「これは何を拡大したものでしょう?」などクイズにも使えます。

      詳しくはお問合せ下さい。


 

  家電メーカー様イベントや環境イベントで納品実績多数の

   自転車発電機のペダルの重さで消費電力を体感できる装置です。

  

「人力発電(自転車発電) LEDと白熱球の消費電力比較実験装置」

                     製作・イベントレンタル

  *消費電力は発電量表示機にも表示可能。(7セグタイプやパソコンに電力測定値を表示)

↑右側が60Wの白熱球(小学生程度の脚力で何とか点灯可能)、左側が60W相当のLED電球(消費電力7Wなので簡単に点灯)

 

*白熱球とLED電球では消費電力が1/5〜1/10程度異なる為、自転車発電機(エアロバイク発電機)のペダルの重さがはっきりと体感できます。

*白熱球及びLED電球(ソケットサイズ)はお客様にて指定品を使用可能。

  (標準レンタル在庫は60ワットのみです。)

  詳しくはお問合せ下さい。


 

 ↓↓↓ コチラの人力発電ステーションの上で実験してもオモシロイよ! ↓↓↓

 漕ぐウェイを操縦して、楽しく人力発電の体験をしよう!

    漕ぐウェイ用 「人力発電ステーション」 販売・レンタル中

 

     

                               ↑画像クリックで「ステーションとドッキング&扇風機を動かす」動画                

 *走行型エアロバイク発電機「漕ぐウェイ」で移動しながら、人力発電機器が置いてある「人力発電ステーション」に合体し、楽しく人力発電を

   体感できるシステムです。(ステーションのベースにはAC100V用コンセントとDC用シガーソケットが付いています。)

 *漕ぐウェイの走行スイッチを「OFF」の位置(中間位置)にセットし、ペダルを漕いで発電すると各ステーションの人力発電機器が動きます。

   発電量(人力発電機器の消費電力)はステーション前側の液晶パネルに表示されます。

                                                   漕ぐウェイの詳細はコチラ←クリック


 

     TOPページへ戻る←クリック