環境イベントだけでなく電気自動車(EV)&スマートハウスの販促イベントにもオススメです!

  

   大人も乗れます! 電化製品動かせます! バッテリー充電(蓄電)できます!  遊具&ゲーム動かせます! 人力発電量が表示されます!

 

 「足漕ぎ式 人力自転車発電機」 + 「小型4輪電気自動車」(電動レーシングカート) =

 

       全ての人力発電企画に対応可能なマシン 「足漕ぎ発電  EV(電気自動車)(人力発電ゴーカート)

                                            イベントレンタル

 

        バッテリーに蓄電をして走行する乗り物ではありません。足漕ぎ発電した電力をダイレクトに後輪に送電するので発電を止めると停止します。

       (電力モニター用電源としてのみ小型バッテリーを使用。走行に蓄電した電力は一切使用しません。)

            *電気自動車(EV)やハイブリッドカーの販促イベントでは「エコドライブ コンテスト」企画が人気です。

         ←車両後部やハンドルについている電力表示モニターに瞬間発電力(W)又は積算電力(Wh)が表示されます。

                                 (モニターのサイズや取付位置は車種により異なります。)

 


(お知らせ)

 ・2017年より人力発電で「超高速充電&ワイヤレス充電」が可能な超小型乗用バッテリーカー(電気自動車遊具)をレンタル開始。

  (レンタル実績が多い「人力蓄電バッテリーカー」を更に小型にし、充電時にコネクタを差し込むわずらわしさを無くしました。)

    

     「Youtube動画」←クリックで詳細

 

 ・人力発電の一部を使用して大音量でエキゾースト音やBGM(USBメモリデータを自動再生)が出せるアンプ(スピーカー)やハンドル裏側の

  レバーで5段変速できるパドルシフトを追加した機種もレンタルを始めました。

    

       「Youtube動画」←クリック   ↑リアバンパー右下の黒い円筒が大音量スピーカー(バンパー上が大型電力モニター。積算whも表示可能。)

 

 ↑パドルシフト             ↑ステアリング右ボタンがクラクション、左がワイパー ↑電力モニター、ラップタイマー、ヘッドライトスイッチ  ↑ヘッドライトとクラクション


 

 

   

     ↑愛知県豊川市 人力発電遊園地イベント(ペダルを漕いで人力発電した電力で後輪駆動モーターとシャボン玉マシンを動かします。)

 

            

   「日本最大の人力発電遊園地」(エネルギーパーク)」←クリックで動画   ↑W180cm、H90cm看板(アルミ合板)付属可能

 

      

 

   ↓自動車メーカー様 新型車メディア向け試乗会(スバル様XVハイブリッド)   大人の真剣勝負!「人力発電ゴーカートグランプリ」

   5台で競走し、各グループで1位になった方の中で発電量(wh)が一番多い方が優勝。(発電量はゴーカート後部の大型モニターに表示)

   

  ↑機材一式(大型スタートシグナルも付属)↑1位になった車のNoが点灯します。(マグネットセンサーで検知) ↑富士スピードウェイ

   

  ↑メディア向け試乗会ですので参加者は全て大人の方です。(とても白熱したレース!)  ↑画像クリックでレース動画

 

  

    ←クリックで動画

   

   

        ↑NHK様イベント                                                               ↑岡山県環境イベント

   

   

     

        ↑石川県お祭り                                                            ↑関西イオン様イベント

   

   

                ↑石川県環境イベント              ↑トヨタ様イベント(トヨタものづくりフェスタ)

   

   ↑富山県環境イベント                                     ↑足立区役所様イベント(画像クリックで動画)

         

                                                                           ↑つくば市様イベント(ゴーカートで電車を動かしました。)画像クリックで動画

   

  ↑環境イベントで足漕ぎ電気自動車レース(EVレース) 画像クリックでYoutube動画

    

   ↑ダンボール遊園地でご利用頂きました。 画像クリックでYoutube動画


 

  「車種(@〜C)、仕様など」

  

    *「足漕ぎ人力発電 電気自動車(4輪車)レース」、「人力発電EVレース」、「人力発電EV電費コンテスト」、「省エネ走行 エコドライブコンテスト」などのイベント企画でご利用頂けます。

    *発電量は脚力に比例します。(500Wの発電機が付いていますが、脚力が100Wしかない場合は100Wしか出力されません。)

 

 @小学生高学年〜大人対応タイプ(3名乗車に変更可能) A小学生低学年〜大人対応タイプ(3名乗車に変更可能) B小学生低学年専用タイプ    C幼児専用タイプ 「BOKUMO EV」

 

                                                                                                    ↓各画像クリックでイベント動画

                                 

 

       この足漕ぎ発電 電動4輪カート(人力発電4輪自転車)はペダルを漕いで人力発電した電力を走行モーターに送電して走ります。

       また、停車した状態でペダルを漕ぎ、人力発電した電力を外部に出力して家電製品を動かしたりバッテリーに人力充電(蓄電)も可能です。

                    (注意)バッテリーはオプションです。通常はバッテリー無しで動きます。参考動画は全てバッテリー無しで走行しています。

        *外部出力差し込み口を使用して自動車用鉛バッテリー、ディープサイクルバッテリー、電気二重層コンデンサ(電気二重層キャパシタ、EDLC、

                           ウルトラキャパシタ、スーパーキャパシタ)など各種蓄電地に人力蓄電可能です。(蓄電装置に関しては 「みんなで楽しく人力充電←クリック参照)

       ↓このようにペダルと後輪は独立しており、チェーンやドライブシャフトなどを使用した機械的な駆動伝達は一切無い、完全なEV(電気自動車)です。

        ←ペダル回転部(発電ユニット)とタイヤ駆動モーターは電線で繋がっているだけです。

           *ペダルを漕いで発電した電力がすぐにタイヤ駆動モーターに送電されますので、タイムラグが無い状態で漕ぐとすぐに動き出します。

          *この人力発電&走行の装置は2005年に新聞、テレビなどのマスコミやデザイン展に登場した「持電車」←クリックの走行原理を採用しています。

                                                                                 ←「持電車」

                楽しい企画サンプル動画;「YouTube おもしろ人力発電 動画(人力発電バリカン編)」←クリック

 

(お知らせ)

  *「小学生低学年〜大人対応タイプ」もリアトレーラー(後部シート)が取り付け可能になりました。

  全車種に擬音発生装置が付きました。ペダルを漕ぐと「シュィ〜ン」とジェットエンジン音がでます。

    (電源は足漕ぎ発電した電力の一部を使用。無音だと車近付いても気づかない人が多い為、電気自動車用の擬音発生装置を取り付けました。)

 


 

@小学生高学年〜大人対応タイプ

  *このタイプのみシート付きトレーラーで3名乗車可能

 

                         

            ↑左側サイドカウル内側に付いている小型バッテリーは車体後部の大型電力表示モニター(電費コンテスト用オプション)用電源です。

                                 (身長181cmの設計者ドライブ)

         ↑このタイプのみ後部の大型電力表示モニターは標準装備。(電費コンテスト・電費競走など発電競走に使用可能。雨天時は後部のモニターを使用できません。)

            

                                ↑瞬間発電量(W)を表示した場合                 ↑積算電力(Wh)を表示した場合(画像クリックで動画)

        *積算電力は規定距離をどれだけの電気を人力発電して電費(でんぴ)としてレースできます。(ガソリン車の「燃費」に対し、電気自動車は「電費」と言います。)

 

     ・仕様

      車体外寸:全長170cm、幅85cm、高さ85cm  タイヤ直径:42cm    発電モーター;直流500W  走行モーター;直流500W

      ブレーキ:後輪に高性能ディスクブレーキ付き

         *ハンドブレーキにはロック機能が付いているので坂道で車両を固定する為のパーキングブレーキとしてお使い頂けます。

      シートベルト:4点式(小学生以下が乗車の場合のみシートベルト着用)

      変速機:シマノ製7段変速機(ブレーキレバーのダイヤルを回して変速)

      *最高速度:時速10km/h以下。普通にママチャリを漕ぐ速さで人が歩く程度のスピードです。

       変速機を1速に固定することで最高速度を低く設定できます。

         (2013年より人力発電遊園地でご利用の場合は安全性を考慮して1速で固定してあります。複数台でレース形式イベントの場合やリアトレーラーを接続して

           お子様を乗せる場合に衝突すると危険な為です。)

                 電力出力部:DC12Vシガーソケット(メス口)・・・1箇所(AC100V変換用インバーターはカウル内に搭載)

          *インバーターは複数台の電力を合成して大出力にするタイプも付属可能です。詳しくはお問合せ下さい。

 

(各部位の画像など)

 

       ↓ドラーバーが発電量を確認できる小型電力計(標準装備) *電源は不要です。人力発電した電力の1〜2Wを使用して表示します。

               

       ↓発電した電力(W)、積算電力(Wh)を車体後部の大型の電力モニター(7セグ電力表示器)で表示可能。

         (注)大型の電力モニターで表示する場合は小型バッテリーを積載し、電力測定機へ電源を供給します。

              ←電力モニターの側面に付いているボタンで「瞬間発電量(W)」と「積算電力(WH)」の切り替えが可能

      規定コースを走行して積算電力(タイヤ駆動モーターの消費電力)の少なさを競う「EV(電気自動車)エコドライブ レース」、「電費競走」など

      脚力に関係なく小学生〜大人まで楽しめるレース企画が可能です。(急発進よりもゆっくりと加速した方が省エネです。)

      スタート時はタイヤ駆動モーターの消費電力が大きく(ペダルが重く)、速度が安定すると消費電力が小さく(ペダルが軽く)なるので、走行状況に

      応じた電気自動車の消費電力(電費)を体感&電力表示モニターで目視できます。

          *規定電力で何メートル走行できるか競うエコドライブ競争も可能です。

           (例えば単三乾電池1本程度の2whで何メートル走れるかなど。)

          *コーナリング中や上り坂は消費電力は大きく(ペダルが重く)なります。

          *タイヤの空気圧が正常な場合と低い場合の消費電力の違いも体感頂けます。

           *モニターのみ外して車両の前側に設置し、家電製品などを動かして「人力発電競争・人力発電レース」の企画にもご利用頂けます。

               (家電製品を動かす場合は切替スイッチで「外部出力」に設定するので車両は動きません。)

 

        ↓人力発電した電力の「走行・外部出力」切替スイッチ&外部出力差込口(シガーソケットメス口。AC100V出力の場合はカウル内側に差し込み口あり。)

         拡大図⇒      

                                                                                   ↑停車状態で人力発電おみくじ機や人力発電用液晶テレビ(動画自動再生機能付)を可動

 

              ↓レース用カットスリックタイヤ&ホイール                ↓後輪に強力なディスクブレーキ 

                               

 

       ↓皮巻きステアリング *中央のボルトを緩めて前後移動可能。(イベント中は基本的に固定)      ↓7段変速装置&ハンドブレーキ

                                    

                                              (パーキングブレーキも付いています。)

       ↓シートベルト(小学生以下対象)付きクッションシート  *シートを持ち上げて簡単にシートを前後移動可能

       

        「小学生が乗車した場合のイメージ動画」←クリック    「大人が乗車した場合のイメージ動画」←クリック

         TOPスピードはギアを1速又は2速に固定することで制御可能です。

        *小学生でもシートを一番前側にセットしてペダルに足が届かない場合は乗車できません。

 

    ・@タイプのみルーフ付きも在庫しております。屋根を付ける事で小雨程度ならイベントが可能です! (在庫数5台。)   

        *前面透明樹脂窓、天井部撥水軽量シート。側面カバーなし。天井高さ:140cm。小学生高学年〜大人まで乗車可能。

        *在庫5台中1台のみ自動車用LEDヘッドライトと自動車用クラクション(フェラーリ純正)が付いています。

          ハンドル背後の電力モニターにライトやクラクションの電力が表示されますので本物の車の電装品消費電力を体感できます。

        

 

 

 

      ・@タイプとAタイプはペダルに足が届かない幼児のお子様2名又はお母さんが乗れる「シート付きトレーラー」も接続可能        

       

      *全長;約3m     *後部トレーラーは簡単に着脱可能。

      *後部大型発電量モニターとシャボン玉マシン(後部座席下部青色の装置)は標準で付属。シャボン玉マシンは足漕ぎ発電の電力を使用します。(スイッチでon/off可能)

          

       *後部トレーラーは合計体重60kgまで乗車可能。(体重60kg以下1名または合計体重60kg以下2名乗車可能。) 

             

        *簡単に装着やテンション調整できるシートベルトも背面から取り付け可能です。幅が5cmと太い為、食い込みにくく安全です。

         (幼児〜小学校低学年はシートベルトを着けて乗車となります。) 

 


 

A小学生低学年〜大人対応タイプ(シャボン玉機付き)

  *サイズは@より小さいですが何とか大人でも乗れます。

    *Aタイプも@タイプ同様な「シート付きトレーラー」を付属可能(オプション)です。

 

 

  ↑シャボン玉マシン(2台)付き(足漕ぎした電力を使用)  *シャボン玉機はスイッチでon/off可能    ↑ハンドルに発電量表示モニター付き

 

 ・車体外寸:全長140cm、幅80cm、高さ85cm  ↑画像クリックで動画        ↑停車時は外部出力で家電製品も使用可能

                                            (インバータを使用してAC100V電化製品も使用可能)

      

 ←「シート付きトレーラー」を付属可能。


 

B小学生低学年専用タイプ(シャボン玉機付き)

 

 

  ↑シャボン玉マシン(1台)付き(足漕ぎした電力を使用)    *シャボン玉機はスイッチでon/off可能

 

                                          ↑画像クリックで動画              ↑停車時は外部出力で家電製品も使用可能

                                              (インバータを使用してAC100V電化製品も使用可能)

      ・車体外寸:全長125cm、幅70cm、高さ65cm


 

C幼児専用タイプ

   ペダルに足が届かず「僕も漕ぎたいっ!」と駄々をこねるお子様用に1台いかが?

 

         幼児用 足漕ぎ発電 電気自動車 「BOKUMO(ボクモ) EV」 イベントレンタル

   

           *幼児のお子様は脚力が非常に小さく、走行できない場合がございます。停車状態で電化製品や玩具を動かす企画でご利用ください。

            (本製品の開発コンセプトは「お子様に泣かずに帰って頂く」なのでご了承願います。)

                 

 

 

 

     ・仕様

      車体外寸:全長120cm、幅60cm、高さ64cm  タイヤ直径:25cm  乗員体重:30kg以下厳守

      発電モーター;直流30W  走行モーター;直流30W

      ブレーキ:コースターブレーキ

         *コースターブレーキとはペダルを逆回転させるとブレーキが効く装置。握力が小さなお子様でも足でブレーキが効く様に海外製の幼児用自転車に採用されている安全装置。

      *最高速度:人間がゆっくりと歩く程度。(幼児の脚力で走行しない場合もございます。停車状態で家電や玩具を動かす企画でご利用下さい。)

      電力出力部:DC12Vシガーソケット(メス口)・・・1箇所(専用玩具や電化製品を各種在庫。詳細はお問い合わせください。)

 

      

   ↑発電量をモニターで表示可能(画像クリックで動画)      ↑後部の電化製品差し込み口(メス口シガーソケット) ↑幼児用エアロバイク発電機「BOKUMO」と                                                                              

                                                              同じ発電ユニットを使用(シャボン玉機に接続)


                                                                                      

     上記@〜Cのレンタル料金 : 企画に応じて都度見積

 

       *「人力発電遊園地企画」で他の遊具とまとめてレンタルの場合は大幅に値引き可能です。

        (3トン車又は4トン車を使用した規模の大きなイベントのみ。)

       *イベントの運営は致しません。(運営スタッフはお客様にて手配願います。)

       *1台でのレンタルも可能(詳しくはお問い合わせください。)

       *イベント会社様への販売もしております。(個人のお客様への販売はしておりません。)

 


 

 ・超大型スタートシグナル、チェッカーフラッグ、カラーコーン、コーン用バーなど企画に合わせた機材を付属可能です。(詳しくはお問合せ下さい。)

     *超大型スタートシグナル

        「動画」←クリック

          ↑背面のスイッチを押してスタート

           仕様:高さ170cm・幅36cm・奥行36cm、重量15kg。   大音量でサウンドも出ます。(音量調整可能)

           付属のポータブルバッテリーでコードレスで使用可能。(AC100V電源も使用可能)

           単品でのレンタル及び製作販売も可能。レンタル料金、販売価格はお問い合せ下さい

 

      *チェッカーフラッグ   *タイムアタック用大型デジタルストップウォッチ(スポーツタイマー)

 


*人力発電ゴーカートや人力発電ミニSLを使用した「こども職業体験教室」用の信号機、踏切のレンタル始めました。

 (全て高さ2m程度。信号機は歩行者用信号付き。踏切はリモコン式。AC100V電源要。信号機は4機を使用して交差点で使用できます。子供交通安全教室でもご利用頂けます。)

        

 


 

「足漕ぎ発電 EV」は こんな使い方↓もできます!  

        (その1)外部出力差込口にイベントで大人気の人力発電遊具(ミニSL、乗用電車、メリーゴーラウンド、発電ゲームなど)へ接続可能

          遊具の詳細は 「人力発電用大型遊具←クリック  (複数台を連結して動かすことも可能)

           

 


「足漕ぎ発電 EV」は こんな使い方↓もできます!  

        (その2)外部出力差込口に充電ユニット(電力表示モニター付き)を接続して1台〜4台の総電力を大型バッテリーに充電。

         *ペナルティやハンディキャップをつける為、レース中にピットインして規定電力をバッテリーに充電してもらう事もできます。

          ピットインでカキ氷機やジューサーミキサーを動かすのも楽しいかもしれません。)

         楽しい企画サンプル動画;「YouTube おもしろ人力発電 動画(人力発電バリカン編)」←クリック

          

             充電に関する詳細は 「みんなで楽しく人力充電←クリック

                           

      ↑「2連タイプ」                  ↑「5連タイプ」                            「各種人力発電機とハイブリッドバッテリー充電(人力蓄電)システム

    上段:積算電力(wh) 下団:瞬間発電量(w)    各電力モニターは用途に応じて表示内容を変更可能       AC100V出力インバーターは100W〜3500Wまで各サイズあり

 

                            


 

「足漕ぎ発電 EV」は こんな使い方↓もできます! 

   (その3)楽しく電力を測定できる↓の発電量測定器を接続

  *10ワットのランプを持ったぬいぐるみが順番にランプを点灯しながら動き始めるタイプや10ワットのクリスマスツリーが順次点灯するタイプなど楽しく発電量を測定できる機材を在庫

        

         発電量測定に関する詳細は 「発電量表示器の販売レンタル」←クリック

 

 夏は ピットインしてかき氷!

 「足漕ぎ発電EV」+「業務用かき氷機」=「エコCarき氷」のセットレンタルも人気。

 

 


 

      その他詳しくは電話(0766-22-6028)又はメール(piccolosp@yahoo.co.jp)までお問合せ下さい。

 

 

                       

 

 

 

     TOPページへ戻る