腕相撲の相手は電気だ!

 あなたの腕力は何ワット? 300ワットの電球を光らせる剛腕はいるのか?

 

   「アームレスリング発電機製作・イベントレンタル

      (腕相撲発電機、腕相撲型人力発電機、腕力測定器、腕力測定装置)

 

               

                              ↑画像クリックでYoutube動画 

 *装置外寸:幅950mm、奥行670mm、高さ1200mm(肘を載せる高さは床面より約1m)

  アームレスリングの世界選手権と同じ規格のトレーニング台を使用しています。

  (台の周囲、肘当てなど全てクッション材の上に合成皮革を張り付けてあるので鋭利な部分はありません。)

  台の4本の足を外せば、200サイズの梱包箱3個に収まりますので機材一式を宅配便で発送可能です。

  お子様が参加する場合は踏み台を付属可能です。

 *レンタル在庫:4セット

   (注)アーム発電機と専用電力モニターは各4台ありますが、世界選手権規格のトレーニング台は1台しかありません。

       複数台ご利用の場合は1か月前までにご予約頂ければ手配可能です。

 *発電能力:300w

  負荷として60wの電球を5個接続し、握り部の付いたアームを回転させて発電します。(電球の数でアームの重さ調整ができます。)

   ←電力モニターの後ろに設置した5個の電球が電力測定用の負荷

  発電機はギアなど高強度品を使用した足漕ぎ用を転用しています。(マッチョな方でも100wを超えません。)

  電球の数を変更することでアームを倒す強さを調整できます。(電球数を減らせば軽くアームを倒せます。)

 *握り部の高さ(アーム回転中心から握り部の距離)は回転中心からmin200m〜max340mmまで35mm間隔で調整可能ですので小学生から

  大人まで参加可能です。動画をご覧頂ければわかりますが、握り部は工具を使わずに簡単に高さ変更できます。

 *表示モニター:最大値を60秒間保持するピークホルダー機能付き電力モニターを使用。

         (電力モニター用のAC100V、0.1A電源が別途必要です。当工房にて設置にお伺いする屋外イベントに関しては日数分の

           モニター用電源バッテリーを付属可能です。

         表示モニター横に付いているリセットボタンを押すと表示が「0」wになります。

         ↓のように「whボタン」を押せば電力量(mwh)の表示も可能です。

         (動画中で30秒間でどれくらい発電できるかテストしています。)

           

 *2種の横幕(幅1800mm、高さ600mm)を付属。

      

 

 *「格闘技用ゴング(大音量)」又は「ボタンを押すとゴング音が出る小型アンプ(音量調整可能。AC100V電源要)」を付属。

     

 

 *販売価格、レンタル料金、送料など詳細はお問い合せ下さい。

   (この他にも「ボクシング発電機」「テニス発電機」など楽しいスポーツ発電機を在庫しています。)

 


 

 

TOPページへ戻る←クリック

 問合せメール←クリック