磁器上絵付け工房&教室(東京) ピアットスカーナ by kaSahaRa

di pittura su porcellana metodo usato della manifattura di Doccia
▼about me
▼gallery1/納済
▼gallery2/納済
▼gallery3/納済
▼gallery4/習作
▼LESSON/教室
▼BlogでNews  (随時更新中)
 
 
■Home
 
E-mail
Yahoo!ジオシティーズ

Ciao!Venvenuti mio sito! チャオ!ご訪問ありがとうございます!           左の▼About me▼ギャラリー▼レッスン▼BlogでNews をどうぞご覧下さい。ページ内で見苦しい点などありましたら、ご容赦ください。

piattoscana(ピアットスカーナ)

piatto(ピアット)はイタリア語で「食卓の皿」、toscana(トスカーナ)は「自然と人が豊かなイタリア中部地域」です。 笠原知子が主宰している「ピアットスカーナ」は、ルネサンスの都、フィレンツエで1735年から続くドッチア様式(アンティーク・ジノリ様式)を正式に受け継いで、磁器に絵を描く教室と制作工房です。大事にしているのは品のある「色調」と「バランス」、そして心を描くこと。時代とともに発展し続けてきたジノリ社の、洗練された芸術性高い色合いとパッション(伝える力)を大切にしています。

studio piattoscana

【こだわりのオーダーメード商品】永く愛していただきたいから・・・食器磁器小物・陶板画・人形、磁器が素材となる様々なインテリア用品など、お客様のご要望を元に、一筆一筆、手描きのお品物をお作りします。左のE-mail、またはtmksimmon@gmail.comへお気軽にご相談下さい。

corso piattoscana

【陶磁器絵付け教室】作品でライフスタイルを豊かにしていただけたら・・・現地のレッスンを参考にしたオリジナルカリキュラム。幅広く、伝統の技を身につけながら、楽しく学んでいただけます。【特徴】少人数制・個別指導・振替制度あり。体験レッスン も同時受付中(要予約制)

(C)All rights reserverd by kaSahaRa このサイトの無断転用、使用を禁止します