其の2 [H4ライト追加・・の巻 ]

2002年6月某日
ライトが暗い!!


2002年、PFと出会って間もない時の話しである。ライトが非常に暗いことに気が付いてしまった。よく見るとリフレクターのメッキが剥げ剥げで、まったく用を成していないことが判った。当時リフレクターを交換するとかと言う術を知るよしも無かったことから、とりあえず手元にあったH4標準丸型ライトを補助灯として取付けることにした。補助といってもHi/Low切り替え式の至れり尽くせりのライトである。


ライトを固定するフレームはマツダキャロル用。レンズはどこかの競技用。


ライトをぶら下げるための金具を固定する。バンパーを支えるバックバーというステーに取付けた。そのためにバンパーに穴を開けるという荒業までやってしまった。


サイドステー取り付け例(1)
サイドのステーはホームセンターで簡単に手に入る材料で製作した。


サイドステー取り付け例(2)

ライトはリレーハーネスを介して点灯させる。ヘッドライトのハーネスから信号線を引き出し、補助灯も同期してHi/Lowを切り替える。つまり、パッシングなどはH4 4灯同時点灯となる。高速道では威力を発揮するが、やり過ぎると逆ギレ攻撃を受けることもあるので多用は禁物。


サイドステー取り付け例(3)


完成後はこんな感じ。遠目にはカッコいくない?と思うのだが、実用面では意外と役に立たなかった。ライトの位置が地面に近すぎて配光がよろしくなかった(すぐそこしか照らさない)。その後、ヘッドライトのリフレクターの修理も行ったこと、補助灯のリレーが経年劣化からぶっ壊れたことにより、2005年春に退役して頂いたのであった。



おわり
作業日報一覧へ