ガラムカールとはペルシャ更紗のイラン名です。

ペルシャ更紗の産地は、かつて「世界の半分」と称えられ、その文化を誇る古都イスファハーンです。

「ガラム」は筆、「カール」は仕事の意味。昔はペルシャ更紗の模様を全て一つ一つ筆で描かれていたために、

この名がつきました。現在のペルシャ更紗は彫刻した木版を色付けし、スタンプのように1つ1つ模様を染め付けています。

これが木版 色々な模様がありました。

イスファハーンではペルシャ更紗の製作工程を見せてくれるお店も沢山あります。

                 ペルシャ更紗の洋服はテヘランのバザールでは見つける事が難しい                    

イスファハーンでないと見つからない貴重な洋服です。

レッド色の更紗が一般的ですがブルー色、グリーン色などもあります。

敷物はダブルベット、シングルベット、ソファーサイズの大きな物から

テーブル、テーブルセンター、電話カバーのような小さな物もございます。

 

ペルシャ更紗の洗い方

漂白剤、柔軟材などは使用せず、ネットに入れて弱水流で洗ってください。

 色落ちする事もありますので、他の物と一緒に洗わないで下さい。

 塩で洗うと色落ちも少ないそうです。

 

ペルシャ更紗を見る  ショップTOP  他のイラン土産を見る