イベント出演の際の印刷資料用の
■プロフィール(PDF・A4サイズ)
■パフォーマンス内容と主な活動歴(PDF)
■印刷用写真
などの資料は、W.資料ページ
おいてあります!

鶴岡アキラ 画像
鶴岡アキラ 画像
鶴岡アキラ 画像

鶴岡アキラ

Akira Tsuruoka

東京都出身。大学在学中の4年間、ハッピィ吉沢の主催する、『 パントマイム 舞・夢・踏 〔まい・む・とう〕』に4年間入団し、パントマイムを学ぶ。

その後、ジャグリングフレアバーテンディングカポエィラなどの技術を学び、マジックも取り入れた独自の演出アイデアで、ユニークなエンターテイメント・パフォーマンスをつくりあげる。

1998年2月、 観客の拍手の大きさにより勝者が決まるというコンテスト、『Japan Amateur Night 3 in 赤坂BLITZ』(主催:TBS)にて、さまざまなジャンルのパフォーマーが出場するなかで、 観客の支持をもっとも集めて優勝

同年秋には、日本で最大の規模の大道芸フェスティバル、『大道芸ワールドカップ in 静岡』に初出場。(1998〜2000、2002年に、計4回の出演)

2002年、『東京都へブンアーティスト』の第一回の審査に合格し、ライセンスを取得。 東京都公認のパフォーマーとなる(登録名『アキラ』)。

2004年から2008 年にかけ、ヨーロッパを中心に、多数の海外のパフォーマンスフェスティバルに出演。

現在までプロのエンターテイナーとして、ステージショーやパーティー、フェスティバルなどのさまざまなイベント、舞台公演、テーマパーク、ストリートパフォーマンス、アーティストのPVやWEBの映像出演など、幅広い分野で活動している。

【これまでの主な実績】

  • 新宿歌舞伎町フェスタ パフォーマンス・コンテスト 準優勝(1996年)
  • TBS主催オールジャンル・パフォーマンスコンテスト 『Japan Amateur Night 3 in 赤坂BLITZ』 優勝(1998年)
  • ナムコ・ワンダーエッグ2 大道芸コンテスト 審査員特別賞(1998年)
  • フジテレビ・ポンキッキーズ 全国舞台公演ツアー 『ガチャピン・ムックのサマー・サンタさん』(1999年)
  • 汐留・日テレタワー 『ART DAIDOGEI トライアル』に合格し、日テレライセンスを取得(2004年)
  • 柴咲コウ 『Glitter』 プロモーションビデオ(2005年)
  • イ・ビョンホン主演 『NEC携帯電話 N901is “Nを追え” キャンペーン』 WEB映像(2005年)
  • 東芝デジタルオーディオプレーヤー gigabeat 『カエラを探せ!!』 WEB映像(2007年)