OpenFOAM 1.6 binary for win32 メモ

2010年11月17日

はじめに

OpenFOAM 1.6 binary for win32 を使ってみるメモ。

環境

Windows 7 64 bit、MinGW-w64 & MSYS。

入手

以下のページからパッケージをダウンロード。

OpenFOAM 1.6 binary for win32

なぜか RAR ファイルなので、Lhaplus などで解凍する。

(2016年3月23日追記: パッケージが 7z に変わっている。7-zip で解凍する。)

セットアップ

解凍したフォルダ (of1.6) を MSYS のホームディレクトリに移動。

環境変数を設定。

~/.bashrc

# of1.6
export WM_PROJECT_DIR=~/of1.6
export USERNAME="openfoam"
export PATH=~/of1.6/bin:$PATH

~/.bashrc を読み込む。

$ . ~/.bashrc

実行

ケースデータを用意し、実行。

$ cd cavity
$ blockMesh
$ icoFoam

結果を ParaView で見るために foamToVTK を使おうと思ったが、ParaView が VTK の読み込みに失敗したので、foamToEnsight で代用。

$ foamToEnsight