ペガサス米沢ロボット教室

米沢市のロボットプログラミング教室 2020年から、小学校で 「プログラミング教育」が必修化されます!!

米沢にアーテックエジソンアカデミーロボットプログラミング教室開校!
今、プログラミングが子どもの習い事としても大きな注目を集めています。

小学生に大人気です! 体験授業随時受付中!!
無料体験日程:第2、4土曜日
時間:午前10時〜(60分)
 ★親子で参加頂けます。
2020年から、小学校で 「プログラミング教育」が必修化されます。ペガサスロボットプログラミング教室なら「ロボットの組み立て」と「プログラミング」の両方を学べます。


ペガサスロボット教室はロボットを作るだけではありません。ロボットを動かすための「プログラミング」を学ぶことができます。お電話(0238−40−1785)またはこちらのページからご予約ください。


只今開講キャンペーン実施中です!
 入会金 10,000円 → 開講キャンペーン特別価格 0円
 月謝 10,000円 、テキスト代無料
 募集対象 8歳(目安)〜
教材費 2年一括 40,000円 
分割支払の場合
1年目 25,000円
2年目 16,000円
通塾日 第2、4土曜(2回/月) 10:00〜11:30 (90分)
※金額は税別表記となっております。
※そろばんピコ生、ペガサス塾生は月謝10,000円→8,000円となります。
※兄弟姉妹で入会の場合はお一人のみ月謝10,000円→8,000円となります。


ロボット教室の動画はこちらです。

ロボット教室のブログはこちらです。

LINE@でもペガサスロボット教室の情報発信中!
写真や教室の様子をアップしています。
スマホからアクセスしてQRコードもしくはID@bec4559nで登録してください。


 


★こんにちは!米沢市門東町のペガサスロボットプログラミング教室です。
ロボットを作りながら「プログラミング」を学ぶ小学生の夢の教室です。
今、世界の教育形態が大きく変わろうとしています。ロボット技術や人工知能の発達によって「2011年度に入学した小学生の65%が大学卒業時に、現在まだ存在していない職業に就く」「人間には、クリエイティブな仕事あるいは、低賃金の肉体労働しか残らない」という衝撃的な予測がアメリカで発表されました。
これはとても衝撃的な報告内容です。
一方の日本では文部科学省が2020年度から大学入試センター試験の廃止が検討されているところです。これから子どもたちに強く求められるのはどんな世の中の変化にも順応に対応していける能力、これまでの覚えるだけの暗記中心の学習ではなく知識活用型である「論理的思考力」なのです。

時価総額3000億円を超える企業を一代で築いたサイバーエージェントの藤田晋氏は東洋経済の堀江貴文氏との対談でサイバーエージェントの役員たちが「小学生向けのプログラミング教室があれば是非自分の子どもを行かせたい」と語っています。
さらに藤田氏自身も「僕には2歳の息子がいるが、絶対にプログラミングを習わせます。なぜなら職業人口的に不足しているのは明らかだから。プログラミングができたら食っていける」と語っています。
対談の中で堀江氏は「僕ももし小学生だったら、たぶんやっていると思う。」、ドワンゴの創業者川上氏もプログラミング重要性を述べており日本で大きな成功を収めている起業家達が口々に子どもたちにプログラミングを学ぶ事をすすめています。
引用:ホリエモン×藤田晋「IT界は人材不足だ」
毎年発表される「子どもの習い事ランキング」でお母さん600人が習わせたい習い事で「パソコン、プログラミング」がはじめてランクインしました。最近ではテレビや書籍などでも「プログラミング」が子どもの「論理的思考力」を伸ばし「社会を生き抜く力」を育てると盛んに取り上げられています。アメリカの前オバマ大統領はプログラミング教育を世界中に普及させる活動の中で子どもたちにプログラミングを学んでほしいと演説しました。プログラミングを学ぶことは将来とても重要で、そのためにゲームをダウンロードして遊ぶだけではなくそれを作って欲しい、そのために勉強をしましょうと話しています。
ペガサスロボット教室は、アーテックオリジナルブロックとオリジナルプログラミングソフトを使って ロボットの仕組みやプログラミングの基礎を学ぶ教室です。

★ 「やる気」を引きだし独創性をのばす! ペガサスロボットプログラミング
★ 12のレベル × 3ステップ=トータル36のカリキュラム




特許取得のアーテックオリジナルブロックによるロボットづくりやプログラミングを通じて、楽みながら「もののしくみ」を知り、思考力や応用力を身につけられるのが特長です。学校教材メーカーとして55年の実績をもつアーテックが開発した新たな教育体系にマッチしたカリキュラム「コンピュータ科学教育」をもって様々な能力を身につけていきます。


「勉強って何の役に立つの?」という子どもが必ずぶつかる疑問を「ロボットづくり」と「プログラミング」を通して解決することができます。子どもたちは「面白い!楽しい!」と感じると自分で原因を調べ、考え、行動しどんどん試行錯誤を繰り返し成長していきます。大人が「こうしなさい、ああしなさい」と指示しなくてもしっかり自分自身で行動できる人間に成長します。

ペガサスロボットプログラミング教室の子どもたちの様子はこちらをご覧ください。

子どもたちはロボットを作りながら論理的思考力、空間認識能力、知的好奇心を養います。ペガサスロボット教室はただロボットを作って終わりではありません。ロボットをプログラミングすることで「自分で考え行動する力」を養うだけではなく身の回りの物の「原理や仕組み」を「創造する(クリエイティブ)」能力を身につけることができるのです。これからやってくるIoT(Internet of Thingsの意味で身の周りにある全ての物がインターネットに接続され情報をやり取りしながらこれまでになかった新しい価値を生み出す技術)やIT技術が世界中で私たちの生活に欠かせないものとなっています。プログラミング技術も英語教育と同様にグローバルな人材になるためには欠かせない能力なのです。
ロボットを作りながら「プログラミング」を学ぶことができるまさに究極のカリキュラムがここ米沢に登場です!

MENU

ペガサス学習塾米沢教室です

〒992-0039
米沢市門東町2-4-33
テラセビル1F北
電話 0238-40-1785
営業時間 15:30~21:30

塾長 鈴木のブログ最新記事



塾長 鈴木on Google+