楽しむ・調べる
マーキング調査!
みやまあかね祭
赤とんぼコンサート
みやまあかねハイキング
ひとはくリサーチプロジェクト
"みやまあかね学級"(総合的な学習)
大人(先生)のページ
赤とんぼ図鑑
標本のつくりかた
よみがえれミヤマアカネ(昔の標本)
各地のみやまあかね
兵庫県
近畿
北海道東北
関東・甲信越
中部・東海・北陸
中国四国九州
韓国
北朝鮮
中国
ロシア
スロバキア
ドイツ
フランス
イタリア
みやまあかね学
形態と分類
分布、生活史
レッドリスト
運営方針
CLUBみやまあかね
プチ図鑑 日本の赤とんぼ
 日本には20種、兵庫県では18種のアカトンボが記録されています。もし、みなさんのすんでいるところにミヤマアカネがいなくても、ほかのアカトンボは見られるはずです。興味があれば、ぜひ調べてみてください。ただし、かなりのトレーニングが必要です。
 まずはじめに、トンボのからだとオス、メスのちがいを学んでおきましょう。
アカトンボではない赤とんぼ
 赤いとんぼは必ずしもアカトンボではありませんなんでやねん。アカトンボかな、と思ったら、まずここをチェック。色ではなく、体型や翅型(しけい)、斑紋(はんもん)、飛びかたに注目しましょう。
アカトンボ(Sympetrum =アカネ属)
 アカトンボにまちがいない、と思ったら、まず翅に注目です。つぎに、それぞれの種類の説明をよく読んでください。どれにあてはまるかわからないときは、ひとつずつ見ていきましょう。
翅(はね)に茶色の帯のあるアカトンボ 翅の先が黒いアカトンボ 翅が黄色いアカトンボ 翅が透明(とうめい)な赤いアカトンボ 赤くないアカトンボ
ミヤマアカネ マユタテアカネ(メスの一部)
リスアカネ
ノシメトンボ
コノシメントボ
ネキトンボ
キトンボ
オオキトンボ
エゾアカネ
スナアカネ
マユタテアカネ
ヒメアカネ
マイコアカネ
ナツアカネ
アキアカネ
タイリクアカネ
タイリクアキアカネ
オナガアカネ

ナニワトンボ
マダラナニワトンボ
ムツアカネ


みやまあかね Home | ひとはく Home質問&相談

Copy right : YAGI Tsuyoshi, 2004