材料は、こんな感じです。
FRP溶剤、硬化剤、ガラスマットです。
その他に、FRPを塗るハケがあります。
本当は、使用した道具を洗うアセトンも必要なのですが、ハケを使い捨てにするつもりで安物を買ってきたのと、脱泡ローラーはケチって買わなかったので、アセトンは用意しませんでした。
まず、FRPを塗る部分にアルミテープを貼り、その他の部分はビニールでマスキングします。
これをしっかりやっておかないと、ライト本体やボディの塗装を痛めてしまいます。
特にFRPは硬化する時に熱を持ちますので、ヘタしたらライトが溶ける事もあるようです。(恐)
マスキングが終わったら、ガラスマットをちょっと大きめに切って貼ります。
ついでに、隙間テープみたいな物で、溶剤のタレ防止の防波堤を作ります。
後になって思いましたが、この防波堤はかなりヒットでした。
いよいよFRP溶剤をハケで塗っていきます。
ここはかなりのスピード勝負です。
ちょうどこの日は暑かったので、硬化も早く、塗り終わった頃にはバケツの中の余ったFRPは固まってダンゴみたいになってました。
塗り終わって15分程でカチカチに硬化しました。
割らないように慎重にライトから外します。
意外にあっさり外れました。
ガラスマットの余った所を(白い部分)ハサミで切って、いよいよここからパテ埋め作業です。
とりあえず合わせてみました。
案外綺麗に見えますが、表面はかなりボコボコです。
これから、長い長いパテ埋め作業です。
脱泡ローラーをケチったせいもあり、かなり表面はボコボコでした。
なので、ほぼ全面にパテを塗りたくり、ひたすら荒いペーパーでゴシゴシと…
時間にして、3時間弱。。。
ちょうど、野球のデーゲームがあってたので、ラジオで聞きながらやってたら、試合は終わってしまいました(爆)
どうでもいい事ですが、無事勝利!!
今日はいい事ありそうです(爆)
ペーパーでの面出し後、黒のマジックの線のとおりカットしました。
その後、またパテ埋め&ペーパーがけをひたすらやりました。
一番苦労したのは、上部のカドです。完全に丸くなってたので、パテを厚く盛って、上から下から削ってカドをつくりました。
写真を撮り忘れましたが(爆)
プラサフを吹いて、表面のデコボコを修正し、またプラサフ…
それからようやく塗装です。
カラースプレーを3回程重ね塗りしました。
そして、1000番のペーパーで磨いて、クリアーを3度塗り。仕上げにコンパウンドで磨くとこうなります。
写真んでは見にくいのですが、意外に表面がヨレヨレしてまして(爆)
表面が真っ直ぐの所は、鏡のように綺麗なのですが…
まぁ初めて作った割りにはよくできているかと。。。
仮合わせしてみました。
携帯で撮った写真なのでちょっと小さいですが(爆)
ちゃんと取り付けたらまたアップしますが、とりあえず今回はこれで…
遠目にみたら、そこそこ綺麗に出来てますが、近くで見ると自作感バリバリです。。。
まぁせっかく作ったので、しばらくは付けてみようかと。
アイライン製作