原理問題log(FSHIMINより)

廃止になるFSHIMINフォーラムのライブラリから、転載自由原則並びに原文のPDD宣言等に基づく転載を行います。
●この転載は、破壊的カルトの被害の拡大防止を目的にBUNTENの責任において行うものです。
●このページの説明文は、5番ライブラリの補足説明の転載です。(原文には手を加えていません)
本文へのリンクはデータ名に貼っておきます。
■通信の慣習についての注意
行頭に不等号">"がある文は被引用文です。

転載開始

データ名:原理研・統一教会研究(BFREEより転載)
   ID:PEH01124
登録日付:95/08/10
  属性:テキスト
 バイト:87778
  参照:630
補足説明:

 この文書は、1990年5月29日から展開されている、ニフティサーブフ
リートークBBS(BFREE)における原理研論争に掲示されたファイルか
らの抜粋です。

 この文書は、なるべく具体的なかたちで、原理研・統一教会の悪行を記述す
ることにより、原理研・統一教会信者と反原理掲示出稿者との間で、事実に基
づかない非難の応酬や、誹謗中傷という空虚な言葉の応酬が行われることとな
らないよう願って、記述されました。
 従って、特に注釈ない表現については、全て新聞記事などの客観的データに
あたり、確認が取れているものばかりで作成されております。一部、推測など
が混じる部分については、そのむね明記いたしております。

 また、この文書は、原理研・統一教会があちこちのコンピュータネットワー
クに出没しているという現状、すなわち新たな布教フィールドをコンピュータ
ネットワークに求めている兆候が見られることに対しての対策でもあります。
書籍などの形ではなく、デジタルデータの形でこのような文書を流通させるこ
とは、彼らの邪悪な野望を妨害する、有効な手段であると考えます。

 この文書は、PDDとして記述されました。従って、コンピュータネットワ
ークへの転載は、自由といたします。なお、転載いただいた場合、引用いただ
いた場合には、ひとことお知らせいただけると幸いです。
 また、出版物などへの転載・引用については、わたしのIDまでご連絡いた
だきたく思います。

 このデータが、みなさんや、みなさんのご家族が、原理研・統一教会の邪悪
な目的の犠牲にならないための一助になることを願っております。では。

                   by 猫が好き♪

PS 一部、掲示内部で引用している文書のライターより、実名の削除を要請
されたので、バージョンを変更しました。旧バージョンの参照数は7でした。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
このデータは、旧4番ライブラリより移動したものです。

オリジナルの登録日付は以下のとおりでした。

90/09/10

           1995年8月現在のFSHIMINのシスオペ
               SDI00625    福島 誠

データ名:原理研・統一教会論争まとめ Part-1
   ID:PEH01124
登録日付:95/08/10
  属性:テキスト
 バイト:43422
  参照:486
補足説明:
 このファイルは、90年5月末より始められた、ニフティ・サーブフリート
ークBBSにおける原理研論争のうち、一応の結論を見るに至った部分につい
てまとめた文書です。話がぶっとんだり、原理側が反論できなくて黙ってしま
ったり、まぁいろいろありますが、一応議論として成立したと思われるものを
取り上げました。

 今回は、次の4テーマについて取り扱いました。

(1) 統一教会の散弾銃武装問題
  ※原理研・統一教会が散弾銃を大量に(約350丁)装備し、武装してい
   ること。及び、その散弾銃を使って現実に反対者を狙撃していること、
   などに端を発した論争で、原理研・統一教会が果して「宗教団体」とし
   て尊重されるべきものなのかどうかが争われました。

(2) 統一教会の「頭翼思想」関連議論
  ※「右翼」「左翼」という思想の区分がありますが、それらの区分をぶっ
   とばしてその上に君臨したいとする原理研・統一教会があみだした思想
   の言語表現が「頭翼思想」というものです。はたしてその原理研・統一
   教会の根幹にかかわる思想が、いままでの人類の進歩をふまえた意味あ
   るものなのかどうかが争われました。

(3) 反対牧師の、原理信者救済にかかわる、人権侵害問題
  ※キリスト教を名乗って犯罪行為を繰り返す原理研・統一教会に対して、
   キリスト教側がキリスト教を守るために反原理活動を行っています。そ
   の活動を行う牧師のことを、原理では反対牧師と呼びます。反対牧師は、
   原理に反対するがゆえに「悪魔に魂を売った牧師」として原理は糾弾し
   ており、その活動がいかに残虐非道なものであるかを主張していますが、
   その反対牧師批判がはたして正しいものなのかどうかが争われました。

(4) 原理研・統一教会の名称問題
  ※当初より、正式名称「世界基督教統一神霊教会」の略称を「統一教会」
   とするか「統一協会」とするかで、モメゴトが絶えませんでした。なに
   もそんなことで「だから間違った略称を使った掲示の内容は全部間違っ
   ている」と断定できるわけでもないし、だからと言って根拠も明示せず
   に略称を氾濫させてしまっていいというわけでもないように思います。
   というわけで、略称問題について、行われた議論をまとめてみました。

 このファイルは、約900行のもので、コンパクトにまとまっていると思い
ます。よろしくご参照のほど、お願い申し上げます。なお、このシリーズは、
今後なんだかの進展があれば、(5) 以降をアップしていく予定です。

                   by 猫が好き♪



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
このデータは、旧4番ライブラリより移動したものです。

オリジナルの登録日付は以下のとおりでした。

90/10/29

           1995年8月現在のFSHIMINのシスオペ
               SDI00625    福島 誠

データ名:原理研・統一教会論争まとめ Part-2
   ID:PEH01124
登録日付:95/08/10
  属性:テキスト
 バイト:105978
  参照:340
補足説明:

 「原理研論争まとめ Part-2」 では、以下の5テーマについて、BFREE で行
われた議論をまとめてあります(番号はパート1からの通し番号)。

(5) 猫が好き♪=原理信者説
 これは、反原理の論客のひとりである「猫が好き♪」のことを、伝道師が元
原理信者と断定し、棄教者特有の近親憎悪により原理研・統一教会批判をして
いる者であると主張したことに関する議論です。

(6) 反対牧師問題 Part2
 これは、まとめパート1でも一部扱われている、反原理活動家・反対牧師の
行動について、伝道師が「容認しがたい非合法活動を行っている」と主張し、
その犯罪の数々を描写するファイルを掲示したことに対して、そのファイルが
正しい事実を伝えているものかどうかが争われた議論です。

(7) 伝道師との会話
 これは、個別具体的な問題点を指摘した一連の議論をもとに、原理研論争の
進展の様子を再現してみる、議論展開のサンプルです。

(8) 原理研の世界情勢理解
 これは、原理研研究でも言及した、原理研・統一教会と反原理双方の、世界
情勢に関する理解の正当性が争われた議論です。

(9) 湾岸戦争における伝道師の予言
 世界情勢が原理研・統一教会の正しさを証明するという伝道師の主張が、具
体的な最近の世界情勢問題「湾岸戦争」によって鮮やかに否定されるようすを
再現します。

 このファイルは、約2100行100キロバイトあり、1200BPLでダウンロードする
と、約18分かかります。
                   by 猫が好き♪


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
このデータは、旧4番ライブラリより移動したものです。

オリジナルの登録日付は以下のとおりでした。

91/01/28

           1995年8月現在のFSHIMINのシスオペ
               SDI00625    福島 誠

データ名:原理研・統一教会論争まとめ Part-3
   ID:PEH01124
登録日付:95/08/10
  属性:テキスト
 バイト:116893
  参照:326
補足説明:

 「原理研論争まとめ Part-3」 では、以下の4テーマについて、BFREE で行
われた議論をまとめてあります(番号はパート1からの通し番号)。

*

(10) 伝道師2重ID事件

 議論において、ひとりの参加者がふたつ以上のIDを、あたかも他人ででもあ
るかのようなフリをして使い分け、自分の保身を行うということは、残念なが
ら珍しいことではありません(それは自らの立場が危ういものだと認識してい
ることの自白に他ならないのですが)。
 しかしそれが「正しい行いでもって、主張の正しさを裏付ける」ことを期待
される宗教者が行った場合には、別の論点に発展します。それはつまり、「そ
のようなことを平気で行う者が信じている宗教は、はたして本物なのか?」と
いう強い疑惑を生み出すということです。

(11) 原理研=犯罪組織問題(1990)
(12) 原理研=犯罪組織問題(1991)

 BFREE において、反原理側に立ち、論争を繰り広げて来た者のなかにも、さ
まざまな立場がありました。宗教であることを否定する者から、現実の活動の
問題点を指摘するにとどめる限定的な批判者まで、極めて多岐に渡っています。
 しかし、それらの者が共通して指摘していたのは、現実社会における原理研・
統一教会の犯罪性の問題でした(詳しくは、このデータライブラリに収録され
ている文書「原理研研究 (BFREEより転載)(PART-1)」をご覧ください。具体的
事件なども明記した上で、原理研・統一教会の犯罪を描写しています)。
 その「原理研・統一教会の犯罪性」について、原理研・統一教会信者である
伝道師氏の見解を質した一連をまとめてあります。

(13) 反対牧師問題パート3〜伝道師約束問題

 まとめ1、まとめ2にもそれぞれ1本づつ含まれている「反対牧師問題」で
すが、またしても再燃しました。

*

 このファイルは、約2400行120キロバイトあり、1200BPLでダウンロードする
と、約20分かかります。
                   by 猫が好き♪



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
このデータは、旧4番ライブラリより移動したものです。

オリジナルの登録日付は以下のとおりでした。

91/08/25

           1995年8月現在のFSHIMINのシスオペ
               SDI00625    福島 誠

転載終了

マインドコントロール目次

ホームページへ