Home 江戸・東京・武蔵 足立区 荒川区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 北区 江東区 品川区 渋谷区

新宿区 杉並区 墨田区
 世田谷区 台東区 中央区 豊島区 中野区 練馬区 文京区 港区 目黒区 女性

Yahoo! JAPAN
 東京の地名の由来
 東京知ったかぶり!

 平成17年2月11日発信  リンクフリー
 地名の由来東京23区辞典 引用自由
 千代田区の地名の由来
 
       現在進行形の調査なれば、逐次、誤謬訂正・新規追加あり。御用心 御用心   。

           ご意見とご教示
メール
          
 
  象徴としてのお務めについての天皇陛下の御言葉(全文)
 戦後70年という大きな節目を過ぎ、2年後には、平成30年を迎えます。
 私も八十を越え、体力の面などから様々な制約を覚えることもあり、ここ数年、天皇としての自
らの歩みを振り返るとともに、この先の自分の在り方や務めにつき、思いを致すようになりました。
 本日は、社会の高齢化が進む中、天皇もまた高齢となった場合、どのような在り方が望ましいか、
天皇という立場上、現行の皇室制度に具体的に触れることは控えながら、私が個人として、これま
でに考えて来たことを話したいと思います。
 即位以来、私は国事行為を行うと共に、日本国憲法下で象徴と位置づけられた天皇の望ましい在
り方を、日々模索しつつ過ごして来ました。伝統の継承者として、これを守り続ける責任に深く思
いを致し、更に日々新たになる日本と世界の中にあって、日本の皇室が、いかに伝統を現代に生か
し、いきいきとして社会に内在し、人々の期待に応えていくかを考えつつ、今日に至っています。
 そのような中、何年か前のことになりますが、2度の外科手術を受け、加えて高齢による体力の
低下を覚えるようになった頃から、これから先、従来のように重い務めを果たすことが困難になっ
た場合、どのように身を処していくことが、国にとり、国民にとり、また、私のあとを歩む皇族に
とり良いことであるかにつき、考えるようになりました。既に八十を越え、
幸いに健康であるとは申せ、次第に進む身体の衰えを考慮する時、これまでのように、全身 全霊
をもって象徴の務めを果たしていくことが、難しくなるのではないかと案じています。私が天皇の
位についてから、ほぼ28年、この間私は、我が国における多くの喜びの時、また悲しみの時を、
人々と共に過ごして来ました。私はこれまで天皇の務めとして、何よりもまず国民の安寧と幸せを
祈ることを大切に考えて来ましたが、同時に事にあたっては、時として人々の傍らに立ち、その声
に耳を傾け、思いに寄り添うことも大切なことと考えて来ました。天皇が象徴であると共に、国民
統合の象徴としての役割を果たすためには、天皇が民に、天皇という象徴の立場への理解を求める
と共に、天皇もまた、自らのありように深く心し、国民に対する理解を深め常に国民と共にある自
覚を自らの内に育てる必要を感じて来ました。こうした意味において、日本の各地、とりわけ遠隔
の地や島々への旅も、私は天皇の象徴的行為として、大切なものと感じて来ました。皇太子の時代
も含め、これまで私が皇后と共に行って来たほぼ全国に及ぶ旅は、国内のどこにおいても、その地
域を愛し、その共同体を地道に支える市井の人々のあることを私に認識させ、私がこの認識をもっ
て、天皇として大切な、国民を思い、国民のために祈るという務めを、人々への深い信頼と敬愛を
もってなし得たことは、幸せなことでした。
 天皇の高齢化に伴う対処の仕方が、国事行為や、その象徴としての行為を限りなく縮小していく
ことには、無理があろうと思われます。また、天皇が未成年であったり、重病などによりその機能
を果たし得なくなった場合には、天皇の行為を代行する摂政を置くことも考えられます。しかし、
この場合も、天皇が十分にその立場に求められる務めを果たせぬまま、生涯の終わりに至るまで天
皇であり続けることに変わりはありません。
 天皇が健康を損ない、深刻な状態に立ち至った場合、これまでにも見られたように、社会が停滞
し、国民の暮らしにも様々な影響が及ぶことが懸念されます。更にこれまでの皇室のしきたりとし
て、天皇の終焉に当たっては、重い殯(もがり)の行事が連日ほぼ2ヶ月にわたって続き、その後喪
儀に関連する行事が、1年間続きます。その様々な行事と、新時代に関わる諸行事が同時に進行す
ることから、行事に関わる人々、とりわけ残される家族は、非常に厳しい状況下に置かれざるを得
ません。こうした事態を避けることは出来ないものだろうかとの思いが、胸に去来することもあり
ます。
 始めにも述べましたように、憲法の下、天皇は国政に関する権能を有しません。そうした中でこ
のたび我が国の長い天皇の歴史を改めて振り返りつつ、これからも皇室がどのよう時にも国民と共
にあり、相たずさえてこの国の未来を築いていけるよう、そして象徴天皇の務めが常に途切れるこ
となく、安定的に続いていくことをひとえに念じ、ここに私の気持ちをお話しいたしました。国民
の理解を得られることを、切に願っています。
 平成28年8月8日15時放送

 
天皇陛下VS安倍
 「国民の理解を得られることを切に願う」とは、「退位を認めてくれ」との御哀訴ではなくて、
「平和憲法を守れよ」との御意思の御発動だ。つまり安倍晋三の新憲法案では、天皇は元首と文言
されている。安倍は憲法を替えたくて、第九条を何とか廃棄して戦争を発動する国にしたいのが本
願だろうが、そうは問屋が卸さないという天皇の御意思が、文章から伝わってくる。
 因みに安倍晋三は天皇制廃止論者だといわれる。朝鮮系だからね、さもありなんだ。
 元首となると、安倍が戦争を惹き起こした時、もしまた敗戦となれば、戦争の責任を天皇が負わ
されることになる。陛下は「それは御免だよ」とおっしゃられている。況して安部は長州だ。明治
維新以来、日本国を、日本国民を数々裏切ってきた長州閥だ。「皇室典範」は伊藤博文が天皇を傀
儡として自在に操ろうというのが元々の発想だ。
 戦争放棄と象徴天皇は、昭和天皇がそう望んでそうされた。そしてアメリカに頼んで英文にして
もらい、如何にもマッカーサーが押し付けたように細工された。天皇の御希望御執念は「戦争をし
ないこと」「平和状態を維持すること」だ。安倍のように純粋な日本人でない、朝鮮に最も近い山
口県人が私利私欲のためにする「戦争のできる国家」はお望みではないのだ。
 安倍晋三が第九条を止めたいのなら、戦争責任に言及して「戦争の責任は、戦争を発動した内閣
総理大臣とその内閣を構成する国務大臣が負う。天皇は戦争を発動しない」と規定すれば、まあ、
渋々ながらも国民は賛成するかもしれない。これは単純に、戦争発動をさせない括りでもある。戦
争責任が己に来るとなれば、国務大臣は「反対するか、辞任するか」だ。つまり内閣の足並みが崩
れる。天皇は生前退位などどうでもよく、「安部よ、憲法を変えるなよ」と明言されているのだ。
 天皇の御発言を受けて、公明党の山口那津男は終戦記念日の8月15日、都内で街頭演説し、憲
法9条改正に慎重な姿勢を示した。「平成27年に安全保障関連法を成立したことで」憲法9条の
範囲内で安全保障の環境の変化に対応できる基盤を整えたため「改正の必要がない」と指摘した。
 これは安倍にとってショックだ。衆参3分の2の議決権を持つと雖も、公明党あっての3分ので、
憲法改正動議を発したところで国会でストップしてしまうということだ。公明党は天皇の御意思を
読んで取った。安倍も強く感じているだろう。この御発言で、少なくとも安倍の手になる憲法改正
はなくなったということだ。
 安部も戦争がしたい訳じゃない。軍事産業で金儲けしたいのだ。お兄ちゃんの寛信は三菱の幹部
だ。家電が駄目、自動車が駄目、原発が駄目となれば、三菱も八方塞がりだ。安倍は長州黒手組の
親分でもある。安倍は天皇を舐めていた。今回は天皇の方が一枚上手だったということだ。
 沖縄の米軍基地を全廃して、山口県南部に集中すればいい。安倍も納得だろう。

 東京という地名・場所はない。また首都でもない。
 岡山の県庁所在地は岡山、群馬県のそれは前橋と、46都道府県には県庁所在地はあるが、東京
都の都庁所在地は新宿区とはいわず、東京という。しかし新宿区東京という場所はなく、曖昧模糊
とした名称が慣例として都庁所在地として認定されているにすぎない。かつて東京市があった頃は
それでも良かったが、現在では明確に新宿区とすべきなのだが、できない。
 さらにいうなら、「東京=首都」と思っているだろうが、「東京を首都とする」と定めた法律は
ないのだ。従って法律上の首都は依然京都のままなのだ。その証として「近畿地方」という言葉が現実に地図上の用語として用いられているということは、「畿」は天皇のおわします御所の垣根の
意だから、現在も京都が日本の「みやこ」なのだ。
 であれば皇居は天皇陛下が東幸されている行在所に過ぎず、法律上天皇陛下は江戸に旅行中とい
うことなのだ。「永い旅行だなぁ!」というなかれ、畏多くも畏くも天皇陛下は明治政府に拉致さ
れ、自由意思を封殺されているのが現状なのだ。何故なら孝明天皇の御子祐宮睦仁親王殿下はご流
産、仮宮として立てたのが豆腐屋の倅で、この人は行方不明(比叡山の塔頭で人生を全うするとの
噂)。孝明天皇を弑し奉った長州藩は、南朝の裔と毛利家が隠匿していた大室寅之祐(実際は大室
家の血統ではない)を明治天皇として即位させたからだ。故に真の公式では「天皇家は旅行中」と
せざるを得ないのだ。従って京都御所は今以ても天皇の御住居であって、決して遺跡ではない。た
だお住いになる真の天皇が存在しないだけだ。明治維新以後の行政府が「東京を都とする」という
法律を発せられないのは、遷都の号令を発せられる御本体がおわしまさぬからだ。

 首都
 首都とは 中央政府のある所、首府のことだが、日本で「首都」という言葉が一般化したのは太
平洋戦争後のことで、戦前から戦後暫くまでは「主都(プライメイトシティ)」を「首都」と記述
する事例も多く明確な区別はなかった。「首都」という語の定義は、昭和25年の「首都建設法」
の発布以来に同法に唱われる「首都」の意で一般的に普及している。元来での日本の首都機能を有
する「都=みやこ」は有史以来、天皇の遷都宣言に基づき御座し政治を行う地として何度か遷都が
行われてきた。延暦十三年(794)に桓武天皇による平安京への遷都を最後として公式に遷都宣
言は行われておらず、憲法、法令等の現行法令においても謳われたことはない。なお山城国、大和
国、摂津国、河内国、和泉国、つまり京都府の一部、奈良県、大阪府、兵庫県の一部は併せて畿内
(「畿」は垣根・門の内側。天子が直隸する帝都から500里以内の土地)と呼ばれていた。現在
でいう首都圏と同義である。現在の「首都」は一般的に「首都建設法」(昭和25年法律第219
号:廃止)内で謳われている東京都とされているが、同法が東京を「首都」と定めた訳ではない。
 「首都圏整備法」(昭和31年法律第83号)では、東京都を首都と見做して、東京都の区域及
び政令で定めるその周辺地域(首都圏整備法施行令により、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、
栃木県、群馬県、山梨県)を首都圏と定めている。「首都建設法」は、昭和31年に廃止されてお
り、現行法規で「首都」についての直接的な表現を用いて定めるものはないが、東京都が首都と見
做される理由としては、「首都」という語が一般使用されるようになった戦後に発布された現行の
日本国憲法において、天皇が象徴として定義づけられていることから帝都としてではなく、国会(立
法府)、首相官邸や中央省庁(行政府)、最高裁判所(司法府)という三権の最高機関が千代田区
に所在することによる一国の中心都市としての理由が挙げられる。国会召集の証書には、国会議事
堂が所在する「東京に召集する」と書かれる。また国際的にも東京都が日本の首都と認識されてい
る。
 東京が「首都=みやこ」
とするなら、関東地方が近畿地方でなければならず、現在の近畿地方は
表記上は関西地方としなければならない。明治の初めに遷都が行われたように見せかけているが、
それでも表記上は「奠都」としか記せなかった。何となれば、明治天皇は、伊藤博文に弑逆された
孝明天皇の皇子ではなく、長州は麻郷の南朝系といわれる大室寅之祐であり、長州も薩摩も心の裡
では「天皇の行幸」は行われておらないのであり、法を以て東京を首都とすることは出来なかった
のだ。従って平安京が現在も首都であって、東京は日本の最中心都市に過ぎないのだ。それでも岩
倉具視が「遷都の詔勅」の下書き(草案)をしていたことだけは記しておこう。岩倉は孝明天皇弑
逆を画策した一人だ。 
★各区夫々の主な記事 
 Home   【巻末特集】 江戸・東京名数一覧   江戸東京  東京は首都ではない  皇室典範・女系天皇  
 足 立 区   ビートたけし 関原不動 赤門寺 千住 都立舎人公園
 下山事件 西新井大師 大鷲神社 伊興寺町
 六阿弥陀 木余り阿弥陀 荒川バラバラ事件 炎天寺
 尾崎豊終焉の地 尾崎の部屋
 女子高生コンクリート詰め殺人事件
 
 荒 川 区   あらかわ遊園 北島康介 諏訪台寺町 三河島事故
 開成中学校・高等学校 尾久の原公園 大関横丁
 素盞雄神社 天王祭 大橋 谷中延命院一件
 「あしたのジョー」「巨人の星」 
【巻末特集】 江戸しぐさ
 
【巻末特集】 小股の切れ上がったいい女
 板 橋 区   自殺願望女性救助駅前交番警察官殉職事故 松月院
 東京大仏 縁切榎 大東文化大学 帝京大学 板橋宿
 東京家政大学 中山道 板橋宿 国立極地研究所
 板橋事件 加賀藩前田家下屋敷
 
 江戸川区   葛西臨海公園 インド人 小松川女子高生殺人事件 
 都県境未定地 おくまんだし 妙見島 影向の松
 目黄不動 平井聖天 食用蛙供養塔 紅葉川高校
 江戸風鈴 立木観音 タワーホール船堀 雷不動
 
 大 田 区   池上本門寺 光明寺 大森海苔 磐井神社 松竹キネマ
 御菜八ヶ浦 羽田空港 大鳥居 八景坂 六郷神社
 大森ふるさとの海辺公園 馬込文士村 万福寺 梅屋敷
 洗足池
 
 葛 飾 区   式部薬師秘話 お花茶屋 金町浄水場 「こち亀」銅像群
 香取神社 東京拘置所 柴又女子大生殺人放火事件 
 男はつらいよ 柴又帝釈天 郷土と天文博物館 立石祠
 かつしかシンフォニーヒルズ 新宿の問屋場跡 葛西神社
 葛西囃子 美弥子ちゃん誘拐殺人事件 半田稲荷
 水元公園 しばられ地蔵 木下川薬師 堀切菖蒲園 
  北  区  静勝寺 小山酒造 新河岸川 飛鳥山公園 金剛寺
 装束稲荷 王子神社 王子稲荷 名主の滝 近藤勇墓
 医心方 亀の子束子 旧古河庭園 田端文士芸術村

 【巻末特集】 隅田川 (渡しと橋)
 
 江 東 区   外郎売  永代橋落橋事件 亀戸天神 カトレア
 ヒストリーガレージ キッザニア 戦災資料センター
 深川江戸資料館 富岡八幡 元八幡 砂町商店街
 東京海洋大学 東西線転倒事故 有明コロシアム 萩寺
 
 品 川 区   品川トランク詰め殺人事件 星薬科 船の科学館
 鈴ヶ森 立正大学 香蘭女子 杉野ドレメ 品川神社
 荏原神社 光福寺 大崎新都心 清泉女子大 品川寺
 品川宿 昭和大学 戸越銀座 第一京浜 ところてん
 
 渋 谷 区   明治神宮 慶応幼稚舎 尾崎豊の碑  忠犬ハチ公
 ライフル乱射事件 渋谷川  夫バラバラ殺人事件
 妹バラバラ殺人事件 モリブデン 文化女子大 NHK
 広尾病院事件 文化村 尾崎豊の碑 ワシントンハイツ
 聖心女子大 東京女学館 日本共産党 女子大生誘拐
 アメリカ橋 安藤組 国学院 金王神社 青山学院
  
  新 宿 区  浄瑠璃坂の仇討 新宿胴体遺棄事件 新宿騒乱事件
 八幡様  陸軍士官学校 赤線地帯 防衛省・市谷駐屯地
 岡田有希子飛び降り自殺 オリンピック東京大会
 東海道四谷怪談 追分交番爆破事件 鉄腕アトム
 歌声喫茶 名曲喫茶 どん底 新宿高野 中村屋 闇市 
 
731部隊 学習院女子 早稲田大学 抜弁天 歌舞伎町 
 杉 並 区   青梅・甲州・五日市街道 観泉寺 永福寺 高円寺
 不美人=ブスとは?  大宮八幡 ガンダム 妙法寺
 立教女学院 スチュワーデス殺人事件 東京女子大
 一家皆殺し放火 「疑惑の銃弾」 三浦和義 
 天保新水堀用水 
 墨 田 区   東京スカイツリー 相撲は国技ではない 大相撲事件
 隅田川七福神 妊婦たらい回し死亡事件 回向院
 握りずし発祥 震災慰霊堂 鬼平・遠山の金さん
 王貞治生誕地 玉の井バラバラ事件 江戸東京博物館
 吾嬬神社 本所七不思議 もゝんじや 法恩寺 蓮華寺
 
 世田谷区   バンク・約束手形  花形敬  ウルトラマン 民家園 
 静嘉堂文庫 ボロ市 鷺草 西福寺 軍都池尻 東名
 羽根木公園 砧公園 駒沢公園 祖師谷一家殺人事件
 九品仏 多摩美 国学院 東農大 NHK技研 豪徳寺
 世田谷美術館 馬事公苑 烏山寺町 次大夫堀 仙川
 
 台 東 区   浅草寺 仲見世 浅草神社 三社祭 花やしき 上野公園
 鬼灯市 酉の市 待乳山聖天 佃煮元祖 旧岩崎邸
 八百善 今戸神社 アメ横 寛永寺 不忍池 花の吉原
 上野動物園 東京国立博物館 駒形どぜう 鬼子母神
 東京本願寺 東京芸大 谷中墓地 笹の雪 吉展ちゃん
 
 中 央 区   「銀ブラ」って、ブラブラ歩くことじゃないよ。 パウリスタ
 東京大空襲 アメリカの占領 蘭学事始 ティファニー 
 エルメス シャネル コーチ パリー セリーヌ プラダ
 カルティエ ディオール ルイ・ヴィトン 不二家不祥事
 三越・松屋・松坂屋・大丸・高島屋 築地本願寺 日本橋
 H&M 歌舞伎座 白木屋火事 日本銀行 金春芸者
 日本海軍発祥地 新橋演舞場 明治座 ハヤシライス
 
 千代田区   靖国問題・A級戦犯 女子学院 暁星 将門塚 消防庁
 警視庁 ていぱーく 桜田門外の変 ニコライ堂 武道館
 九段会館 楠公像 ホテルニュージャパン火災 近衛師団
 秋葉原無差別殺傷事件 神田明神 FM東京 丸ビル
 新丸ビル 丸の内物語 三菱重工ビル爆破事件 国会
 雙葉 専修大 日大 法大 明大、電機大 大妻 番町小
 東郷平八郎 日比谷公園 国際フォーラム 北辰一刀流
 
 豊 島 区   池袋の女 染井吉野 女子栄養学園 染井霊園 中山道
 おばあちゃんの原宿 とげぬき地蔵 庚申塚 本妙寺
 雑司が谷墓地 鬼子母神 土田邸爆破事件 山吹伝説
 目白不動 帝銀事件 立教 学習院 豊島岡女子学園
 【巻末特集】 東京の暴力団
 
 中 野 区   新井薬師 上高田寺町 童謡「たき火」 中野サンプラザ
 近隣騒音殺人事件 福蔵院 八幡神社(鷺ノ宮) 成願寺
 宝仙院 堀越学園 桃園川 丸井本店 中野ブロードウェイ
 東中野電車追突事故 光倶楽部事件 哲学堂公園 桃園
 【巻末特集】 江戸城 城門と橋
 練 馬 区   いろはかるた 練馬バラバラ殺人事件 としまえん 
 ちひろ美術館 三宝寺 石神井公園 長命寺 清戸道
 良弁塚 武蔵大学 金乗院 練馬寺町 武蔵音大 
 グランドハイツ 練馬少年鑑別所 首継ぎ地蔵 円明院
 妙福寺 春日神社 増島家薬医門 練馬大根 愛染院
 
 文 京 区   狛江 振袖火事 東京大学 拓殖大学 御茶ノ水女子大
 東京高等師範 教育大学 護国寺 弥生式土器 伝通院
 聖マリア大聖堂 高津教授殺人事件 東京ドーム 六義園
 小石川植物園 元町公園 桜蔭学園 順天堂大 かねやす
 日本女子大 湯島聖堂 湯島天神 東洋大 共同印刷争議
 
 港  区   増上寺 フリーメイスン 永坂更科 麻布学園 氷川神社
 乃木大将 ミッドタウン 六本木ヒルズ 善福寺 霊南坂
 東洋英和 ケネディ暗殺宇宙中継 愛宕山 小便小僧
 レインボウブリッジ 東京タワー 慶応義塾 自然教育園
 明治学院 虎ノ門事件 東宮御所 日本経緯度原点
 9・11(アメリカ同時多発テロ) 首謀者はチェイニー
 
 目 黒 区   滝坂道 目黒不動 法華騒動 円融寺 五百羅漢 東工大
 目黒ショック 日比谷線脱線事故 駒場野一揆 旧制一高
 駒場東大 駒場学園 滝坂道 行人坂大火 雅叙園 騎兵
 目切坂 権之助坂 太鼓橋 茶屋坂 槍ヶ崎事件 祐天寺
 酸素魚雷 音羽ゆりかご会 八雲学園 目黒のさんま
 
   
 

〝永遠の処女〟大女優「原節子」逝く
 平成27年9月5日、若くして銀幕から消え、以後公の場所に姿を見せることのなかった、永遠の
処女と謳われた名女優「原節子」が、秘かに天国に旅立っていたことが、約3ヶ月後の11月25日
になって判った。葬儀は身内だけで執り行われたとのこと。
 大正9年6月17日神奈川県橘樹郡保土ヶ谷町帷子(横浜市保土ヶ谷区月見台)で、父藤之助、母
ナミの3男5女の末っ子会田昌江として生れた。保土ヶ谷尋常高等小学校から私立の横浜高等女学校
(横浜学園高等学校)に進むが、家庭の経済的理由により、2番目の姉光代と結婚していた映画監督
の熊谷久虎の勧めに従って映画界に入ることにし、女学校を2年で中退した。昭和10年4月15日
日活多摩川撮影所に入社し、同年の日活映画『ためらふ勿れ若人よ』(田口哲監督)で映画デビュー
した。同作で演じた役名「節子」から芸名を「原節子」とした。
 同11年第7回出演作品『河内山宗俊』撮影中に見学にきたドイツのアーノルド・ファンク監督の
目にとまり、初の日独合作映画『新しき土』のヒロイン役に抜擢される。ファンクは当初、田中絹代
も一緒にキャスティングしようとしたが、田中が松竹の専属であったために叶わず、原のみのキャス
ティングとなった。伊丹万作監督も請われて協力したこの作品は、結果としてファンクが編集した版
と、ファンクと対立した伊丹が編集した版の両方がつくられてどちらも公開された。
 同作の公開後の同12年3月12日、原は義兄熊谷久虎や東和の川喜多長政らと共に下関から海路
大連に向かった。そこからシベリア鉄道を利用して3月26日にベルリンに到着。先に帰国していた
ファンクが一行を出迎え、ヒトラーはじめナチス幹部がこの映画を既に見ており、皆から高評価を受
けたと伝えた。宣伝省の工作もあって、原はドイツ各地で大歓迎された。この後一行はフランスから
アメリカへ渡り、7月28日に帰国した(因みにこの『新しき土』における日独合作映画の製作は、
同年11年25日に締結される日独防共協定の交渉と準備のための両国スタッフの往来をカモフラー
ジュするためのものだった。原はこの年、11月30日に発足した東宝映画に移籍する。
 『新しき土』への出演によって一躍、銀幕のスターダムに駆け上がったが、「もっと勉強してから
スターになるべきだった」と俳優で監督も務めた小杉勇が述懐したように、しばしば演技が未熟であ
るという批判に曝されることになる。今井正監督によれば、戦中の原は、義兄熊谷久虎に影響されて
「ユダヤの謀略」を理解していたという。日米戦争中はは、同17年年の『ハワイ・マレー沖海戦』
をはじめ『決戦の大空へ』、『勝利の日まで』、『望楼の決死隊』などの戦意高揚映画に数多く出演
している。
 終戦後の翌年の同21年9月、原は資生堂のイメージガールに起用され、戦後初の多色刷りポスタ
ーが街中を賑わせた。さらに黒澤明監督の戦後初の作品『わが青春に悔いなし』のヒロインに抜擢さ
れる。当時の東宝はいわゆる東宝争議の最中にあり、その煽りを受けた原は新東宝映画製作所に移る
が、同22年6月フリーの女優として独立。フリー第一作は初の松竹出演作品となった『安城家の舞
踏会』だった。同作のヒットで原は戦後のトップ女優としての地位を確立。続く同24年の『青い山
脈』では女性教師役を演じ、服部良一作曲の同名の主題歌と共に大ヒットした。

 主題歌「青い山脈」 作詞:西條八十  作詞:服部良一
  1.若くあかるい歌声に
    雪崩は消える 花も咲く
    青い山脈 雪割桜
    空の涯 今日も我らの夢を呼ぶ
  2.古い上衣よ さようなら
    寂しい夢よ さようなら
    青い山脈 バラ色雲へ
    憧れの旅の乙女に鳥も啼く
  3.雨に濡れてる焼け跡の
    名も無い花も振り仰ぐ
    青い山脈 輝く嶺の
    懐かしさ 見れば涙がまた滲む
  4.父も夢見た 母も見た
    旅路の涯の その涯の
    青い山脈 緑の谷へ
    旅を行く若い我らに鐘が鳴る


 同年、初めて小津安二郎監督と組んだ作品『晩春』に出演。以後、同36年の『小早川家の秋』ま
で小津監督の6作品に出演を果たすことになる。原は一般的に小津作品での印象が強いが、出演作の
中で最も多くメガホンを取ったのは山本薩夫監督の7本であり、以下6本で小津、島津保次郎、渡辺
邦男、今井正と続く。小津監督は女優としての原節子を絶対的に高く評価し、自らの作品に起用し続
けた。名女優といわれる所以はここにある。
 同24年『晩春』『青い山脈』『お嬢さん乾杯』の演技が評価され、毎日映画コンクールの女優演
技賞を受賞した。ルックス先行の人気と囁かれてきた原にとって演技面での評価を受けることは長き
に亘る宿願だった。同27年の『東京の恋人』以降、少く出演作が途絶えたことでマスコミから「伝
説の存在」と表現されるようになった。(同28年公開の『恋の風雲児』同20年制作)。ところが
原が現場に復帰した同28年、『白魚』の御殿場駅での撮影中に原の眼前で実兄会田吉男カメラマン
が助手の伊藤哲夫と共に列車に撥ねられ不慮の死を遂げるという悲劇に遭った。小津監督と原の代表
作になった『東京物語』はこの事件の直後にクランクインしている。同29年原は体調を崩して通院
を繰り返すことになり引退を囁かれるようになった。
 同30年に公開された鰐淵晴子の『ノンちゃん雲に乗る』では初めて母親役を演じる。体調が回復
した同31年の作品『婚約三羽烏』が原にとって初のカラー作品であった。この頃の映画は横に長い
現在の画面は「ワイドスコープ」といい、「カラー作品」と共にポスターなどに態々銘打ってあった
もんだよ。所々にカラー画面があるものは「パートカラー」と表示していた。「イーストマン・カラ
ー」っもう死語だ。
 同36年日本映画の年間製作数は548本に達するが、これをピークに映画産業は斜陽化していっ
た。同37年稲垣浩監督による東宝創立30周年記念作品『忠臣蔵 花の巻 雪の巻』が封切られ、原
は大石内蔵助の妻りくを演じた。これが原にとって最後の出演作品となった。同38年12月12日
小津監督が東京医科歯科附属病院で没し(この日は監督の還暦の誕生日だった)、その通夜に出席し
たのを最後に原は公の場に顔を現わさなくなり女優業を事実上引退した。以後鎌倉に引き籠り、隠遁
生活を送った。遺族の話でも、家から出ることは殆どなく、親族と出かけることがあるだけだったと
いう。原が世間から姿を消した理由は、小津との尊敬しあうレベルの高い精神関係から、小津の死が
を切っ掛けとしたというものや、撮影のライトで目をやられたためとか、兄吉男の突然の事故死を目
の当たりにしたことだといわれるが、大女優の心の内は判らないし、憶測を逞しくしたところで意味
のないことだ。たた彼女は反シオニストであり、ユダヤの悪業について悉知していたという。日本支
配するユダヤ傀儡権力には都合が悪かったのかもしれない。もしそうであれば、ユダヤのやりそうな
嫌がらせではある。
 平成6年都内の嘗ての自宅の土地を売却し、約12億円の所得を得たことで、この年の高額納税者
番付で全国の75位で登場し、ちょっとした話題となった
 同27年9月5日、肺炎のため神奈川県内の病院で肺炎のため95歳の生涯を閉じた。原の訃報は
没後約3ヶ月が経過した11月25日にマスメディアで伝えられた。
 全く完全に、昔の良き女性の典型で、今の朝鮮化した日本女性には見ることができない。将に〝昭
和は遠くなりにけり〟だ。滅ぼされつつある日本には何もいうことはない。
 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。   、


靖国問題」「A級戦犯」などは、靖国神社の辺に書いてあるよ


千代田区の変遷
 東京府
 現在の千代田区の区域に入る江戸時代の町々は、慶応三年(1867)10月14日最後の将軍と
なった徳川慶喜が大政を奉還したが、大久保利通らの過激派は自分たちが政治の中心で君臨したいた
めに江戸幕府の武力鎮圧を主張した。それに対して慶喜は恭順したにもかかわらず大久保らは江戸は
焼き討ちだと狂気の弁、しかし同四年(1868)勝海舟と西郷隆盛は大久保を無視して江戸無血開
城を決め江戸の町は戦火から守られることになり、そして5月12日当区の区域は新政府の江戸府の
所管と定められたが、江戸府は有名無実の府で役所もなかった。5月19日江戸鎮守府が設置され、
江戸幕府の勘定奉行を民政裁判所、寺社奉行を社寺裁判所、御町奉行を市政裁判所に改めて継承した。
大久保は江戸を捨て大坂に日本の中心を移すべきだと主張したが、江戸を放置すると反革命が起きた
とき抗し得ないとの意見に慌てて変節し、みかど(天皇)を無理矢理東幸させると7月17日強引に
江戸を東京に、江戸府を東京府に改称し、市政裁判所を廃してその業務を引き継がせた。つまりこの
区の区域は東京府に所管されたのだ。そして9月8日明治と改元した。

  
上からは 明治明治というけれど 治まる明(おさまるめい)と 下からは読む

 完全中央集権国家を目論む大久保は、同7年3月8日全国に大区小区制を強制、この区では東京府
の第一・第二・第三・第四・第五大区に編入されて自治権を失った。これには全国民が猛反発、津波
のように自由民権運動が沸き起こった。これに対して大久保は弾圧に次ぐ弾圧で応じ、暗殺指令を発
して政敵を葬り去った。その最たるものが西南戦争で、盟友西郷隆盛までも屠って独裁を強行した。
しかし強大な権力を持して有頂天となった大久保も悪運の尽きるときはくるもので、同11年5月1
4日仮皇居に向かう順路を変えて登路とした麹町は清水谷の沢道で天誅を受け正義の刃の下斬殺され
てこの世から消されてしまった。親玉をなくした新政府は驚天動地、右往左往してなすところを知ら
ず、2ヶ月後の7月22日大区小区制を撤回して「郡区町村編制法」を施行、東京府は15区6郡に
分けられ、当区域は麹町区と神田区が成立して自治権を少し回復した。同22年5月1日「市制町村
制」により両区内の10の河岸を町として起立、同時に15区を管轄する東京市が府庁内に設置され
たものの市長は府知事が兼務する自治権閉塞制だった。しかし同31年10月1日東京市が独立して
自治権を多少回復、「都民の日」はこの日を記念する。同44年5月1日「市制町村制改正」により
麹町・神田を冠称する各町は区名と重複して煩わしいため麹町・神田の冠称を外した。昭和7年6郡
が20区となり東京市35区制が発足したので、東京市はいよいよ強大となり大久保系の国家主義官
僚は恐怖感に苛まれた。そこで同18年「府県制」を改正して東京府と東京市を廃して東京都制に変
えてしまった。

 東京都
 しかし敗戦、同21年9年27日戦勝国アメリカ軍によって都制・府県制・市制・町村制が改正さ
れ、都知事・区長が公選制、つまり都民が自由選挙で選ぶこととなった。これには専制政治を目論む
国家主義官僚たちは猛反対して抵抗したが、情けないことにその非をアメリカ人に諄々と説得されて
涙ながらにすごすごと引き下がった。岩のように固くなった官僚制度を一度解き解さねば、この国が
良くなることはないということを、お前さんが認識しなければどうにもならんのだぞ。社会保険庁が
「日本年金機構」と名前を変えても、年金問題は未来永劫解決することはない。社会保険庁を経験し
てきた官僚を皆殺ししなければ何も変わらないさ。

 終戦後、戦災による区の実情の変化は大きく、都心や江東方面の各地は、まさに文字通りの焼け野
原となった。このため、人口が極度に減少した区も多く、麹町、神田両区も面積の3分の2が焼け、
かつて20万人以上あった人口が、僅か3万人に減少していた。区の実体がこのような状態であった
―方、行政、財政における権限が拡大され、それに対応した基盤を作るため、区の規模を大きくする
必要が生じ、区の整理統合を行おうとする機運が生じてきた。この整理統合については、昭和21年
7月第―次地方自治制度改革を機に「東京都区域整理委員会」が設置され、将来の復興都市計画によ
る変化を念頭におきながら検討されていった。当初は、従来の35区から12区にする案と25区に
する案とがあり、12区案では、麹町・神田・日本橋・京橋・芝の5区が統合されることになってい
た。整理委員会は、同21年12月まで審議を重ねた結果、25区案を修正した22区案を答申。こ
のような統合案について議決を求められた各区会は種々検討、麹町・神田両区会は、昭和21年12
月27日に他区に先駆けて両区の統合を議決、そして昭和22年3月15日の新区発足に際しては、
次のような申し合わせを行い、新しい出発に備えた。

   千代田区新発足二当リ旧麹町区旧神田区ノ区会議員(行政委員)ハ、円満二左ノ申合セヲ
   シタ
   1、区役所ハ当分旧神田区役所二置クモ将来ハ区ノ中央(九段下附近)二設置スルコト
   2、新区ノ融和―体化ヲ図ル為ノ互譲協調二努ムルコト
   3、両支所ノ職制ヲ合理化シ自治ノ均衡ヲ図リ其ノ発達ヲ期


 焼野ヶ原となった東京の復興のため、体力の弱くなった都心区を2、3区づつ合併することになり、
麹町区と神田区が一つになって「千代田区」となった。この時、神田各町は冠称を復活した。区名は
区の中心に皇居(旧江戸城)があり、皇居あっての区であるので、江戸城の美称である「千代田城」
から借用した。

 東京という地名・場所はない。また首都でもない。
 岡山の県庁所在地は岡山、群馬県のそれは前橋と、46都道府県には県庁所在地はあるが、東京都
の都庁所在地は新宿区とはいわず、東京という。しかし新宿区東京という場所はなく、曖昧模糊とし
た名称が慣例として都庁所在地として認定されているにすぎない。かつて東京市があった頃はそれで
も良かったが、現在では明確に新宿区とすべきなのだが、できない。
 さらにいうなら、「東京=首都」と思っているだろうが、「東京を首都とする」と定めた法律はな
いのだ。従って法律上の首都は依然京都のままなのだ。その証として「近畿地方」という言葉が、現
実に地図上の用語として用いられているということは、「畿」は天皇のおわします御所の垣根の意だ
から京都が日本の「みやこ」なのだ。
 であれば皇居は天皇陛下が東幸されている行在所に過ぎず、法律上天皇陛下は江戸に旅行中という
ことなのだ。「永い旅行だなぁ!」というなかれ、畏多くも畏くも天皇陛下は明治政府に拉致され、
自由意思を封殺されているのが現状なのだ。何故なら孝明天皇の御子祐宮睦仁親王殿下はご流産、仮
宮として立てたのが豆腐屋の倅で、この人は行方不明(比叡山の塔頭で人生を全うするとの噂)。孝
明天皇を弑し奉った長州藩は、南朝の裔と毛利家が隠匿していた大室寅之祐(実際は大室家の血統で
はない)を明治天皇として即位させたからだ。故に真の公式では「天皇家は旅行中」とせざるを得な
いのだ。従って京都御所は今以ても天皇の御住居であって、決して遺跡ではない。ただお住いになる
真の天皇が存在しないだけだ。明治維新以後の行政府が「東京を都とする」という法律を発せられな
いのは、遷都の号令を発せられる御本体がおわしまさぬからだ。

 首都
 首都とは 中央政府のある所、首府のことだが、日本で「首都」という言葉が一般化したのは太平
洋戦争後のことで、戦前から戦後暫くまでは「主都(プライメイトシティ)」を「首都」と記述する
事例も多く明確な区別はなかった。「首都」という語の定義は、昭和25年の「首都建設法」の発布
以来に同法に唱われる「首都」の意で一般的に普及している。元来での日本の首都機能を有する「都
=みやこ」は有史以来、天皇の遷都宣言に基づき御座し政治を行う地として何度か遷都が行われてき
た。延暦十三年(794)に桓武天皇による平安京への遷都を最後として公式に遷都宣言は行われて
おらず、憲法、法令等の現行法令においても謳われたことはない。なお山城国、大和国、摂津国、河
内国、和泉国、つまり京都府の一部、奈良県、大阪府、兵庫県の一部は併せて畿内(「畿」は垣根・
門の内側。天子が直隸する帝都から500里以内の土地)と呼ばれていた。現在でいう首都圏と同義
である。現在の「首都」は一般的に「首都建設法」(昭和25年法律第219号:廃止)内で謳われ
ている東京都とされているが、同法が東京を「首都」と定めた訳ではない。。
 「首都圏整備法」(昭和31年法律第83号)では、東京都を首都と見做して、東京都の区域及び
政令で定めるその周辺地域(首都圏整備法施行令により、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木
県、群馬県、山梨県)を首都圏と定めている。「首都建設法」は昭和31年に廃止されており、現行
法規で「首都」についての直接的な表現を用いて定めるものはないが、東京都が首都と見做される理
由としては、「首都」という語が一般使用されるようになった戦後に発布された現行の日本国憲法に
おいて、天皇が象徴として定義づけられていることから帝都としてではなく、国会(立法府)、首相
官邸や中央省庁(行政府)、最高裁判所(司法府)という三権の最高機関が千代田区に所在すること
による一国の中心都市としての理由が挙げられる。国会召集の証書には、国会議事堂が所在する「東
京に召集する」と書かれる。また国際的にも東京都が日本の首都と認識されている。
 東京が「首都=みやこ」
とするなら、関東地方が近畿地方でなければならず、現在の近畿地方は表
記上は関西地方としなければならない。明治の初めに遷都が行われたように見せかけているが、それ
でも表記上は「奠都」としか記せなかった。何となれば、明治天皇は、伊藤博文に弑逆された孝明天
皇の皇子ではなく、長州は麻郷の南朝系といわれる大室寅之祐であり、長州も薩摩も心の裡では「天
皇の行幸」は行われておらないのであり、法を以て東京を首都とすることは出来なかったのだ。従っ
て平安京が現在も首都であって、東京は日本の最中心都市に過ぎないのだ。それでも岩倉具視が「遷
都の詔勅」の下書き(草案)をしていたことだけは記しておこう。岩倉は孝明天皇弑逆を画策した一
人だ。和宮を殺したのも岩倉だ。明治維新はユダヤに唆された滅茶苦茶な暴動だった。
  


 千代田の由来
 千代田の意味は〝千年の田園〟つまり「未来永劫食うに困らない」の謂いだ。中世、まだ皇居外苑
が「日比谷入江」という海だったころ、大手町2丁目辺りに言祝ぎ(ことほぎ)を業とする千代田村
・宝田村・祝田村があった。言祝ぎとはお祝いの行事を司る商業集団で、言祝ぎ行事は現代でも広く
一般的に行われている。開通式・進水式・開館式・開校式・山開き・海開き・起工式・地鎮祭etcetc
 こういった式次第一切を請け負う会社がある。神主さんが全部やる訳じゃない。
 千代田村は家康の江戸築城のため江戸前島の内(中央区京橋1~3丁目)に代地を与えられ、立ち
退きの見返りとして名主高野新右衛門と小宮善右衛門が「諸国道中伝馬役」の権利を付与されたので
伝馬町と改め、本町東の大伝馬町(宝田村代地)・小伝馬町(祝田村代地)と区別するため「南」を
冠称した。町は江戸期を通じて幕府通信の御用・囚人護送を司るとともに民間の飛脚業・運輸業に従
事した。村にあった「千代田稲荷」は、太田道灌によって江戸城内に遷され、さらに家康が紅葉山に
移し、江戸城拡張で渋谷の宮益坂に遷座し現存する。千代田の千代が「永劫」または「遠い未来」を
表す嘉語でまことにめでたく、江戸城の美称として用いられた。千代田城は乃ち皇居であり、区名に
採用されたという次第だ。だから千代田は皇居、発祥は千代田村(大手町二丁目)だ!
 

 大正13年「市区改正」の時の町数は神田区81・麹町区46。平成19年現在59で、「新住居
表示未実施」地区が神田・麹町・番町にある。区役所は牛ヶ淵を背に九段南1丁目にあり、全く以て
皇居で持ってる区だ。北の丸公園・皇居東御苑(本丸)・日比谷公園・国会議事堂・東京駅・東宮御
所・靖国神社・日枝神社・国立劇場・最高裁判所・帝国ホテル・帝国劇場・国立国会図書館・交通博
物館・逓信博物館・科学技術館・同自転車文化センター・国立近代美術館・同工芸館・四番町歴史民
俗資料館・昭和館・東京国際フォーラム・昌平橋童夢館・大丸ミュージアム東京・東京ステーション
ギャラリー・天理ギャラリー・明治大学博物館・高木盆栽美術館(栃木県に移転)・千秋文庫・日本カ
メラ博物館・相田みつを美術館などなど全くの観光区だ。永田町・霞ヶ関の官衙、大手町・丸の内の
ビジネス街・神田の商業地区では人間の住む環境が失われ、学校がなくなり、商店街がなくなり、九
段・番町・麹町辺りも住宅地からビジネス街に変わりつつあり、人口減少という区の最大の悩みがそ
こにある。姉妹・友好都市は外国にはなく群馬県嬬恋村と秋田県五城目町。
 東京で住まい探しという時に、普通は千代田区に来て不動産屋を訪ねようとは思わない。むろんマ
ンションはあるからそういう人もいるんだろうが・・・
 

 小学校  区立8 私立4
 和泉(佐久間+今川)・千代田(神田〈神田+神竜〉+永田町の一部+千桜)・九段麹町(麹
 町+永田町の一部)・昌平(淡路+芳林)・お茶の水(小川+錦華+西神田)・番町富士見
 
暁星・白百合学園・雙葉 東京中華学校小学部

 中学校  区立2 私立14
 麹町・神田一橋(今川・練成・一橋)
 大妻女子・神田女学園・共立女子・暁星・麹町学園・白百合学園・女子学院・千代田女学園・東京
 家政学院・雙葉・三輪田学園・明治大学附属明治・和洋九段 東京中華学校中学部

 中等教育校 区立1
 九段(九段高校は区に移管された後に廃校)

 高等学校  都立2 私立21
 一橋・日比谷
 大妻女子・神田女学園・共立女子・錦城学園・暁星・麹町学園・白百合学園・女子学院・ 正則学
 園・正則商業・千代田女学園・東京家政学院・東洋・二松学舎附属・日本大学工業・雙葉・三輪田
 学園・明治大学附属明治・和洋九段 東京中華学校高等部・クラーク記念国際(秋葉原ITキャン
 パス)

 短期大学  私立5
 共立女子・東京家政学院・東京電機・日本女子経済・明治大学

 大妻と日大は学部扱い

 大学  私立13
 大妻女子・共立女子・上智・専修・法政・明治・東京電機・日大(本部・法・経・歯・理 工)・
 二松学舎・大原大学院大学・LEC東京リーガルマインド大学・デジタルハリウッド大学・国際情
 報学研究所
 


禁煙条例
 東京駅など区内の主要な駅周辺は、千代田区生活環境条例により路上禁煙になっている。違反者は
2万円の過料を徴収されるゾ。
 


 
区の花 サクラ
 日本人の心に咲き続けてきた桜は、山桜・里桜・大島桜・彼岸桜等に大別されるが、栽培種を合わ
せると、数百種にも上るといわれている。区内にも、いろいろな品種の桜が植えられているがが、大
半が「染井吉野」だ。千鳥ヶ淵周辺の700本をはじめとして、約5000本の桜が、春には美しい
姿で人びとの目を楽しませてくれる。
 サクラの仲間は、バラ科に属する樹木。バラ科には、約100属、3000種の植物があり、全世
界に分布している。分類学的には、バラ科はサクラ亜科、ナシ亜科、バラ亜科、シモツケ亜科の4つ
の亜科に分けられ、日本にはいずれの亜科も分布している。
 日本には、サクラ亜科で主要なグループのサクラ属がある。サクラ属は落葉性で形状は高木、低木
など様だ。特徴としては、葉は互生で、鋸歯があり、托葉がある。また花は両性花で、がく片と花弁
は5枚(5数花)、多数の雄蕊があり、普通、雌蕊は、長い花柱となっている。
 果実は、核果で1個の種子がある。果実が食用とされるウメ、モモ、アンズなどは、桜の仲間で、
200種が主として北半球の温帯に分布している。ウメやモモ、スモモとサクラ属とは、①果実に縦
のくぼみがない、②内果皮に細かい毛がない、③頂芽があることなどで、分類されている。
 一般的に桜と呼ばれているのは、バラ科サクラ属の落葉性の樹木。サクラ属は主に北半球の温帯に
広く分布している。日本のサクラ亜属(ユスラウメなどを含まない))を細分して「群」として分類
すると、ヤマザクラ群・エドヒガン群・マメザクラ群・チョウジザクラ群・ミヤマザクラ群となる。
日本の山野に咲く主なサクラとしては、ヤマザクラ(山桜)、オオヤマザクラ(大山桜)、カスミザ
クラ(霞桜)、オオシマザクラ(大島桜)、エドヒガンザクラ(江戸彼岸桜)、マメザクラ(豆桜)、
タカネザクラ(高根桜)、ミヤマザクラ(深山桜)、チョウジザクラ(丁子桜)などがある。そして
これらの変種を合わせると、数10種以上が自生し、またこれらの種を基本に育種されている。栽培
品種は600種類以上にもなる。全世界にある花を楽しむサクラの殆どは、日本のものばかり。
 サクラの種は、葉の鋸歯の形や、鋸歯の先端の形、葉柄の毛の有無、蜜腺、鱗片、花序の形、萼片
の鋸歯の有無やその形、樹形、花期、花弁の色、形、枚数などで分類する。
 


 
区の木 マツ
 松は昔から、新春を祝う植物として用いられてきた。厳寒にも緑を失わず、数百年も生き抜き、長
寿・節操の象徴として、人びとに親しまれてきた。100近くの種類がある中で、区内にはクロマツ
が多く、皇居をはじめとして約6800本が植えられている。また皇居外苑の松は「日本の名松10
0選」に選ばれている。
 日本語でマツといった場合、マツ属の中でも黒松、赤松を指すことが多い。また日本語でマツを名
前に含む樹種には落葉松などマツ属でないものもある。マツ属には約115種類の樹種があり、また
人により105~125の樹種があるともいわれている。庭木や盆栽によく用いられる、日本で最も
よく知られた木。また松脂(まつやに)は様々な分野に利用される。松の葉は針状であり、幹には堅
い殻が形成される。また、松ぼっくり若しくは松毬(まつかさ)という球状の果実ができる。松ぼっ
くりの中には種が作られる。この種により松は繁殖することができる。日本では長寿を表す縁起のよ
い木とされ、松、竹、梅の3つを松竹梅(しょうちくばい)と呼んで重宝している。しかしいずれも
日本の自然植生ではなく、大陸からもたらされたもの。
 


 区の鳥 ハクチョウ
皇居の松と石垣を背景に、お濠の水面に浮かぶ清楚な姿。
 「白鳥をお濠に放つ会」の寄贈により、ドイツから遥々やってきた24羽の瘤白鳥が、初めて皇居
に放されたのは、昭和28年12月26日。現在10か所で約17羽の白鳥が人々の目を楽しませて
いるほか、日比谷濠では、黒鳥3羽が見うけられる
 


 千代田区々歌   作詞・佐藤春夫  作曲・山田耕筰

  1.並ぶ官庁 広場 濠
    帝の宮居とりめぐり
    わが千代田区に誉れあり
    大東京の中心地
    江戸の名残りも風情にて
    こゝを都の都ぞと
    澄めり千代田の城の月
  2.オフィスセンタァ テレビ塔
    世界の文化ひしめきて
    わが千代田区に栄えあり
    新日本の心臓部
    国の要と他
(ひと)も見む
    こゝを都の都ぞと
    住めり千代田の区民われ
 

 戦後廃墟から立ち上がった日本が「もう戦後は終わった」という有名な言葉を使ったのが昭和31
年の経済白書だ。この千代田区の歌には廃墟から復興の自信と、皇居を頂き、政治・経済・文化の中
心地であり、江戸時代という歴史を背景に自信持つ自信が満ち満ちた素晴らしい歌だ。何より千代田
区ならではの歌だわいな。メロディはスローテンポ。


「マチ」と「チョウ」

 現在の行政区域としての町は、フォサマグナの右側では「マチ」、左側では「チョウ」と読まれる
(東京の地名がわかる辞典)らしい。
 江戸では幕府の関係地、武家居住地が「マチ」、一般住民の生活圏を「チョウ」と読むように区別
した。「町(チョウ)」に住むから「町人」は「チョウニン」で、けして「マチビト」ではない。た
だ武家地でありながら「番町(バンチョウ)」があるが、正しくは「番丁町(バンチョウマチ)」だ。
その短縮形で番町となったが、地図には「番丁」と書いたものが多数ある。番町が定着するのは明治
以後だ。
 また日本橋に「室町(ムロマチ)」があるが、これは京都の室町の名を移したためにそのままの読
みが残ったものだ。本来「室町町(ムロマチチョウ)」とすべきところ、字の重複が煩雑なので省い
たのだ。
 大岡越前守忠相、遠山の金さんこと遠山左衛門尉景元など、江戸の町政を預かった奉行は「町奉行」
正しくは「御町奉行」は、「マチブギョウ」また「オマチブギョウ」で、けして「チョウブギョウ」
「ゴチョウブギョウ」ではない。「マチ」の方が格上なのだ。
 


 千代田区の地名について始めるぜい 


【飯田橋】(いいだばし)1~4丁目                昭和41年10月1日
 上平川村。飯田町。元禄時代に町地が武家地とされたため、築地に代地が与えられたが、一部が
残って元飯田町を称え、明治5年裏四番町と周辺武家地をあわせた時にもまた飯田町に戻した。同
11年「郡区町村編制法」により麹町区に編入され、昭和8~9年の改正で一部を西神田・九段・
富士見町・竹平町に譲り、三崎町3丁目・飯田河岸を併せて新たに飯田町1~2丁目とした。同2
2年千代田区に所属。同41年新住居表示により一部を富士見1~2丁目・九段北1丁目へ譲り、
残りを現行の「飯田橋」とした。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『千代田区史』『千代田区の歴史』など。

 飯田橋の由来
 神田川に架かる橋で、飯田町に架かる橋の意。入国後間もない徳川家康の、巡視の案内役をこの
村の飯田喜兵衛が買って出、江戸の事情を詳らかに説明したので、家康は大いに喜んで喜兵衛を第
一号の名主と認め、飯田町を名乗るように命じた。だから九段坂は9段の坂になるまでは「飯田町
坂」、田安御門は「飯田町御門」といった。で飯田の発祥の飯田町は概ね九段北1丁目一円だった。
飯田町の河岸は満潮にならないと船が着かなかったんだよ。

  飯田町不承不承に船が着き(川柳)
  盛り立つる一粒ものの飯田町 世継稲荷へ祈るお妾(狂歌)
 


■東京女子医科大学
発祥の地の標柱
 飯田橋1丁目1番1号のホテル・グランドパレスの前の歩道際に建っている。目白通りの飯田橋駅
から九段下交差点までの間は「飯田橋散歩道」と名付けられ、「発祥の地」碑がたくさん建ってる。
「東京女子医大発祥の地」もその一つで、東京女子医大は吉岡彌生によって創立された日本で最初の
女子医科大学。 明治33年吉岡彌生29歳の時、この地に「東京女子医学校」を設立。東京女子医学専
門学校」を経て、昭和25年「東京女子医科大学」となった。

   東京女子医科大学発祥の地
   吉岡彌生は 明治33年12月5日この地にあった 至誠医院のなかに東京女医学校を創立
   しました。翌34年4月同校は牛込区市ケ谷仲之町に移転。のちに市ケ谷河田町へ移転し
   て現在の東京女子医科大学に続きます。吉岡彌生の至誠医院は、明治41年に旧飯田町4
   丁目31番地に移り、関東大震災までありました。


 ※ 実際は、道路(目白通り)の反対側、飯田町4丁目9番地(九段北1丁目9番7号の辺り)な
のだが、「飯田橋サンポ-ロを修景する時の都合で、この場所に建てた」と断りがある。
 


■北辰社牧場跡の標柱

 飯田橋1丁目3番7号の目白通りに面した歩道に建っている。牧場は1丁目5番にあった。明治新
政府の欧化政策の1つとして酪農が奨励され、武家屋敷跡を利用した牧場が市内各所に出現した。北
辰牧場もそんな1つで、明治5年に榎本武揚を社長として設立された。


   
北辰社牧場跡
   榎本武揚は、明治の始め、北辰社牧場をここに開きました。幕臣榎本は文久二年(186
   2)オランダに留学を命じられ、当時のヨーロッパ事情や法律、化学などを広く習得しま
   した。幕府が瓦解すると榎本は指揮下の海軍をひきいて函館までも転戦しましたが、黒田
   清隆や山田顕義らの率いる官軍の軍門に下り、捕われの身となります。しかし、彼の新知
   識を惜しまれて許され、新政府では幾多の要職を歴任しました。一方、旧幕臣子弟の為の
   育英黌農業科や北辰社牧場などを作りました。最盛期には乳牛が四、五十頭もいて新しい
   飲物、牛乳を提供していました。
 


■徽章業発祥の地の標柱

 飯田橋1丁目7番1号の歩道の端に建っている。JR飯田橋駅から九段下交差点に向かう目白通り
は別名「飯田橋散歩道」「飯田橋サンポーロ」と名づけられて「東京農業大学」「日本大学」「東京
女子医大」「国学院」などの開校・発祥の地などの碑がたくさん建てられている。その中の一つとし
て、大神宮通りと交差する地点にこの碑が建っている。徽章業については資料が少なく、下の碑文に
書かれた以上の状況は不明。碑文を示す。

   徽章業発祥の地
   この奥、大神宮通り向かって左側に明治18年鈴木梅吉により日本帝国徽章商会が創られ
   ました。これは民間の徽章業のはじめで、明治末期大正の初期においては日本で唯一の徽
   章の製作工場として大変栄えました。現在の徽章業の方々の大多数はこの商会の流れを汲
   み、徽章業は飯田町の日本徽章商会から生まれたといわれています。そして現在もこの辺
   りは 徽章業に従事する人が沢山います。
 


■新徴組屯所跡の標柱

 飯田橋1丁目9番7号の目白通りの歩道にある。新徴組自体は9~12番にあった御用屋敷の中に
あった。元相良藩田沼家上屋敷、その後庄内藩酒井家の屋敷だったものを、清河八郎の献策で御用屋
敷となり、新徴組の屯所としたもの。

   
新徴組屯所跡
   文久二年(1862)出羽浪人清河八郎によって作られた浪士組は、新徴組と名を改め、
   ここの武家屋敷を屯所として警備に当たりました。清河は幕府に献策をして浪士組をつく
   り、将軍警護のために上洛します。しかし清河の狙いとするところは幕府の意に反する浪
   士組による尊皇攘夷の実行でした。そのため彼は策を用いて江戸に戻りますが暗殺されて
   しまいます。京に残った浪士組の一派が幕末史に華を添える「新選組」となります。その
   後新徴組は庄内藩主酒井佐衛門尉に従い戊辰戦争を戦い、明治になってからは山形県鶴岡
   で開拓者生活を送り悲劇的な話を残しています。
 


■白菊稲荷神社 ◇
 飯田橋1丁目12番6号昭和ビルの裏手にある。大正15年地域の発展・繁栄のため有志200余
名と相計い、京都伏見稲荷の分霊を勧請し、白菊稲荷として現在の場所に鎮座した。紋章は瑞穂の国
の稲穂を飾り、守護神とした。
 


■堀留北児童遊園

 飯田橋2丁目1番1号にある区立公園。


■東京理科大学発祥の地

 飯田橋2丁目1番1号都営飯田橋2町目アパート2号館南の歩道上に、高さ2mほどの赤御影石の
碑が建っている。飯田橋駅から九段下までの目白通りには、東京農業大学・東京女子医科大学・日本
大学・国学院大学など多くの学校の発祥碑が建ち並んでいる。この東京理科大学発祥の地碑は、目白
通りから200mほど神田寄りに入った場所だが、やはり明治の初めに創立した学校の一つだった。
 明治14年に設立された「東京物理学講習所」が、東京理科大の前身である。同年にこの地に設立
された〝稚松小学校〟の校舎を夜間だけ借りて講義が行われたという。東京大学発足の4年後のこと
だ。2年後には「東京物理学校」と改称。同39年に現在地の新宿区神楽坂に校舎を新築して移転。
昭和24年新制大学「東京理科大学」となった。噂にると、この碑が完成したのは2月末のことだっ
たそうだ。しかし除幕式が行われたのは3月15日。式典より半月以上前に公開されていたというの
は、どういうこっちゃ?

   東京理科大学発祥の地
   明治十四年(1881)東京理科大学の前身である。
   東京物理学講習所(同十六年東京物理学校と改称)は
   この地、麹町区飯田町四丁目一番地で創立しました。
   現在は新宿区神楽坂一丁目三番地にあります
    平成二十年三月建設
 


■台所町跡の標柱

 飯田橋2丁目4番5号先の、飯田橋1丁目交差点の角地の歩道の縁に建てられている。

   台所町
   江戸のはじめから元禄の頃まで、飯田町紙流通センターの所に江戸城の台所衆の組屋敷が
   ありました。そして台所頭をはじめとして、台所衆、台所者と呼ばれる役人が住んでいま
   した。武鑑にお台所頭、四百石、たい所町、鈴木喜左衛門と記されています。その後大名
   や、旗本の屋敷に移り変わりましたが、なお付近は台所町の名が残りました。
 


■飯田橋サンポーロ(散歩路)
 飯田橋2丁目8番3号の歩道に「歴史のプロムナード」の石柱が建っている。飯田橋駅から九段下
の間の目白通りを「飯田橋サンポーロ」と命名して、この地区の歴史的遺産を紹介する石碑を13基
を並べ建てた。①東京女子医科大学発祥の地・②台所町跡・③北辰社牧場跡・④徽章業発祥の地・⑤
歴史のプロムナードプロローグ・⑥新徴組屯所跡・⑦甲武鉄道飯田町駅・⑧日本赤十字社跡・⑨国学
院大学開校の地・⑩東京府立第四中学校発祥の地・⑪日本大学開校の地・⑫東京農業大学開校の地・
⑬飯田橋。歴史のプロムナードの説明文、

   
飯田橋サンポーロ
 
  昔々、縄文時代の頃、このあたりは波の打ち寄せる入江でした。その後、海は後退して、
   葦の生い茂る広い湿地となりました。徳川家康が江戸に来て大規模な築の城工事が行われ、
   このあたりは湿地から旗本屋敷にかわりました。九段坂、中坂を中心とした元飯田町は、
   町人の町として賑わいましたが、明治になって旗本屋敷の後は住む人もなくなり、一時は
   大変さびれました。しかし、次第に賑わいを取り戻し、現在のようなビル街に変わりまし
   た。この飯田橋散歩路に標柱を建て、この町の移りかわりを示します。
 


■讃岐高松藩上屋敷の庭園跡➀ ◇
 飯田橋2丁目18番1号の歩道に説明板がある。

   讃岐高松藩上屋敷の庭園跡
   江戸時代の大名は、江戸にいくつもの屋敷をもっており、そのうち藩主が住み、藩の役所
   の役割も果たしていた屋敷を上屋敷といいます。この地に高松藩の上屋敷と中屋敷があり、
   藩主やその家族をはじめ多くの家臣が居住しておりました。
   飯田町遺跡のの調査では、こうした
高松藩上屋敷の暮らしを彷彿とさせる様々な遺構や遺
   物が発掘されました。そのひとつに屋敷内の庭園に作られた池跡があります。
   池の岸には石垣や竹の土留めなどを用い、神田上水の水を引き込んで、池の南端には景石
   (庭石)を置いていました。この石は国元から運ばれた可能性が考えられます。また、池
   は御殿から覗き込めるように、1.0mも低い場所に造られていました。
   さらに、池の中を調査したところ、漆塗りの浮きが出土し、この池で釣りをしていたこと
   がわかりました。池の近くからは国元で焼かれた理兵衛焼の陶器椀や皿なども発掘されて
   います。
   このように、飯田町遺跡の発掘によって、この地に讃岐高松藩上屋敷の庭園があったこと
   が明らかになりました。
   ここに讃岐高松藩上屋敷があったことを伝えるために、発掘された屋敷内の土蔵跡の礎石
   を遊歩道のベンチに再利用しています。             千代田区教育委員会
 


■甲武鉄道飯田町駅跡の標柱

 飯田橋3丁目1番3号の歩道に碑がある。駅そのものは飯田橋3丁目10番にあった。

   甲武鉄道飯田町駅跡
   明治22年新宿~八王子間に甲武鉄道が開業し、同28年には市街線として延長され、飯
   田町駅が開業し、現在の中央線の始発駅となりました。同37年我が国で初めて飯田町~
   中野間で電車が運転され、円板型自動信号機が設置されました。その後甲武鉄道は御茶ノ
   水方面に延長され、飯田町駅は廃されました。同39年甲武鉄道は国有化され国鉄中央本
   線となりました。昭和8年飯田町駅は国鉄の貨物専用駅を経て、JRの本社ビルとなって
   います。この奥のホテルエドモンドが旧駅構内で、改札口は小石川橋側にありました。
 


■皇典講究所発祥記念碑

 飯田橋3丁目5番1号の日本医科大学附属第一病院の跡地は、自治会館になり、さらに東京区政会
館となった。
このビルの構内の植栽に、目白通りに面して「発祥記念碑」が再び建てられた。この碑
は元〝日本医科大学付属第一病院〟に建てられていたものだが、病院が廃止されてビルを建て替えて
いる間一時撤去されていた。日本大学と国学院大学の前身である「皇典講究所」がここに創立された
ことを示している。

   
発祥記念碑

   明治15年 有栖川宮熾仁親王を総裁としてこの地に皇典講究所創設 同所を母体に 山田
         顕義所長のもと
   明治22年 日本法律学校(現 日本大學〉
   明治23年 國學院(現 國學院大學学〉を開設す
   昭和60年11月吉日建立                  日本大學 國學院大學
 


日本大学開校の地の標柱

 飯田橋3丁目5番1号の地下鉄出口A5番の近くにある。明治15年この地に「皇典講究所」が開
設され、明治22年に「日本法律学校」が併設され、明治36年に「日本大学」となった。現在の大
学本部は千代田区九段南にある。国学院と日大が同根の兄弟校だというのも面白い。

   
本大学開校の地
   明治22年ここ皇典講究所内に維新の志士、吉田松陰門下、時の司法大臣である山田顕義
   により日本法律学校が創立されました。これは, 日本大学の前身にあたります。明治28
   年に三崎町に移りました。


国学院大学開校の地の標柱
 飯田橋3丁目5番1号の地下鉄出口A5番の側にある。目白通りのJR飯田橋駅から九段下交差点
までの間は「飯田橋散歩道」と名付けられ、「発祥の地」などの碑が沢山建っている。この碑もその
一つで、明治15年東京区政会館のところに〝皇典講究所〟が開設され、後に国学院大学に引き継が
れた。また皇典講究所に併設された日本法律学校は日本大学になり、同じく皇典講究所に併設された
補充中学校は、共立中学校、東京府城北尋常中学校、府立第四中学校を経て、戦後「都立戸山高等学
校」となった。

   國學院大學開校の地
   明治15年この地旧飯田町5丁目に国学を研究する皇典講究所が設けられました。明治2
   3年皇典講究所を母体として、所長山田顕義によって國學院が開校しました。現在の國學
   院大學です。大正12年渋谷に移りました。


 日大・国学院両校の発祥の記念碑もある。これは建替工事のため撤去されていたものを再設置した
ものだ。
 


東京府立第四中学校発祥の地
 飯田橋3丁目5番1号の地下鉄出口A5番近くの歩道にある。新宿区市谷加賀町に牛込第三中学校
があり、この学校の北東の隅に「東京都立(府立)第四中学校の跡」という碑が建っていて、飯田橋か
ら移転した後の府立四中の変遷が書かれているよ。

   東京府立第四中学校発祥の地
    明治34年東京府立第四中学校が、この地にあった「皇典講究所」で開校しました。同
   所は明治15年に国学を研究する目的で設けられたもので、明治21年に同じ地内に開設
   された補充中学校が、共立中学校、東京府城北尋常中学校と名を変えて府立第四中学校と
   なったものです。その後府立四中は明治37年に市ヶ谷加賀町に移転し、戦後は、新宿区
   戸山町に移り 東京都立戸山高等学校となっています。
 


■日本医科大学付属第一病院記念碑

 飯田橋3丁目5番1号の東京区政会館の植栽の中にある。

   日本医科大学付属第一病院記念碑
   日本医科大学付属第一病院は、大正13年(1924)に千代田区飯田橋の地に、日本医
   学専門学校飯田橋院として開院し、昭和6年に当時の建築の粋を集め、近世スパニッシュ
   装飾を施して建てられた。平成9年に閉院した。


 跡地に自治会館が建てられ、その後現在の東京区政会館が建てられた。
 


■飯田橋の標柱

 飯田橋3丁目7番8号の西端、目白通りの歩道の縁にある。

   
飯田橋
    江戸時代、千代田区側は外堀の城壁である土居にかこまれて、この目白通りも飯田橋も
   ありませんでした。明治初年(1868)に簡単な木橋がかけられましたが、明治14年
   (1881)に土居が掘切られて車の通行ができる橋になりました。明治23年(189
   0)には鉄製の橋にかわり、昭和4年(1929)に現在の橋がかかりました。飯田橋と
   言っても町の名前ではありません。JR飯田橋駅の新宿側の橋の名前です。その向こう側
   に船河原橋があります。こちらの橋の方が、飯田橋より古いのかもしれません。現在の飯
   田橋という町は、以前は飯田町と言われていました。戦後の町名変更で飯田橋となって、
   飯田町という町名は残っていません。
 


■シニアワーク東京 → 東京仕事センター
 飯田橋3丁目10番3号にある都の機関。経験からいうと、あるからといって有効なシステムでは
ない。役人らしいお座なりな仕事ぶりだ。それでも飯が食えるから役人はいいよなぁ。舛添都知事が
公私混同私利私欲の徒、欲深い守銭奴だから、下、上に倣うか・・・ 無駄な組織だ。

 
東京しごとセンター西側モニュメント
 玄関左、ビル西側の植栽の中にある。制作年・作者不明。

 
生思有感
 玄関前にある安田侃の作品。正面入口前を大きく覆うゲートを兼ねている。安田は、北海道美唄市
出身で現在は北イタリアを拠点に活動する世界的彫刻家。平成16年制作。白大理石。

 
ひかり・空中へ
 玄関右、ビル西側の植栽の中にある伊藤隆道のオブジェ。平成8年製作。流麗な螺旋形が特徴的な
野外彫刻。優雅な造形を楽しむことができる。光る球体のから上へ鉄パイプが伸びる。

 
高齢者技術専門校 → 中央城北職業能力開発センタ・高齢者校
 
10~12階にある都の福祉施設。センターは中小企業の人材育成・確保を支援するために設けら
れた。
 


■讃岐高松藩上屋敷庭園跡碑
 飯田橋3丁目10番9号アイガーデンテラスの中庭オープンスペースの積み石の区画ラインの中の
石に銘文が刻んである。

   讃岐高松藩上屋敷庭園跡
   かつて、ここには讃岐高松藩上屋敷がありました。
   その庭園には景石や中島をもつ 水があり、釣り遊びの
   浮きも出土しています。
   ここに、遺跡調査により発掘された泉水の護岸石や景石
   をほぼ当時の位置に配し、往時の名残りと致します。


■讃岐高松藩上屋敷土蔵跡
 飯田橋3丁目10番9号アイガーデンテラスの東、日本橋川沿いの歩道端に説明板がある。

   讃岐高松藩上屋敷土蔵跡
   飯田橋2丁目から3丁目に広がる飯田町遺跡からは、現在の香川県高松市を国元とする讃
   岐高松藩上屋敷の遺跡が発掘されました。12万石の領地を支配した高松藩松平家は、初
   代藩主松平頼重が水戸藩2代藩主水戸光圀の兄にあたり、徳川御三家であった水戸藩とは
   ゆかりの深い大名でした。高松藩上屋敷は宝永三年(1706)に幕府から与えられたも
   ので、藩主が住み、政務を執り行った屋敷です。向かいには高松藩中屋敷があり、神田川
   の対岸、小石川後楽園一帯には水戸藩が上屋敷をかまえていました。江戸城北方の神田川
   を挟んだ地域に、関係の深い高松藩と水戸藩が上屋敷を与えられていたことになります。
   飯田町遺跡では、現在の地表面の1m下から、讃岐高松藩上屋敷の御殿をはじめ、庭園、
   上下水道、穴蔵(地下室)などの遺構が発見されました。そのなかには、写真
(割愛)

   ように大きな礎石の下に土台の木を敷いた土蔵跡や、杭を多数打った上に礎石を据えた御
   殿跡があり、軟弱な地盤を備えた入念基礎工事の様子が明らかになりました。
   この土蔵跡の礎石は、この地に江戸時代の大名屋敷があったことを伝えるため、川沿いの
   遊歩道のベンチに再利用しています。              千代田区教育委員会 


■飯田町駅跡

 飯田橋3丁目10番・13番にあった。明治28年
に中央本線を敷設した甲武鉄道の東京側のター
ミナル駅として開設された。当時改札口は、小石川橋通りに面し、現在JR貨物本社ビルとなってい
る場所に駅舎があった。その北側、現在中央本線が通っている場所には、頭端式ホーム2面2線があ
り、構内南側には貨物ホームや機関区・客車区などがおかれていた。
 明治37年8月になると中野駅まで電化されされ、国電の元祖といわれる電車運転の始発駅になっ
た。大正12年の関東大震災の復興に際し、貨客分離を目的とした複々線化工事が新宿駅~飯田町駅
間で完成。これに伴い隣の牛込駅と電車線の当駅を統合し飯田橋駅が開業、当駅の電車線の列車発着
は無くなった。その後しばらく長距離列車発着用のターミナルとして営業を続けていたが、昭和8年
に機能を新宿駅に譲り旅客営業を廃止し、荷物や貨物の専用駅となり、旅客ホームなどは、同年中の
御茶ノ水駅~飯田町駅間の複々線化のために取り壊された。なお旅客営業の廃止後も客車区や貨車区
が置かれていた。

 紙流通センター 廃止
 印刷業や新聞社が多く立地する東京の倉庫不足や到着駅の荷役設備の不備を解消するため、到着基
地を備えた流通倉庫の整備が計画された。このため昭和46年4月に国鉄と製紙会社・通運会社の共
同出資で「株式会社飯田町紙流通センター」が設立され、同47年11月に当駅構内に流通倉庫が完
成した。以降、都心の紙の物流基地として機能するようになり、日本各地からの紙輸送貨物列車がこ
の駅に到着するようになった。なお流通倉庫は旧貨物ホームに建設されたため、同47年3月に当駅
の貨物営業は縮小された。流通倉庫は5階建てで、1階がトラック用荷捌き場、2階が有蓋車用紙積
卸ホーム、3・4・5階が紙保管倉庫となっていた。2階に繋がる紙荷役線は2本あり、小型有蓋車
20両編成に対応していた。1日当り10列車200両の取り扱いが可能で、その規模は世界最大と
いわれていた。
 昭和60年前後が最盛期で、同61年度の取り扱い実績は貨車46853輌となった。しかし印刷
業や新聞社の印刷工場の郊外移転が進み、JR貨物も車扱い貨物のコンテナ化を推進したため取扱量
は減少に転じた。当駅は軌道負担力の関係でコンテナ車や大型有蓋車が乗り入れられないため、コン
テナは周囲の駅でコンテナを降ろし流通センターまでトラックで輸送する方式が採られることもあっ
た。最盛期には1日11本の到着列車があったが、晩年の平成8年には2本に減少していた。そして
同9年3月に列車の設定が完全に無くなり、同11年3月には駅自体も廃止になった。その後、流通
センターも同年6月に新座貨物ターミナル駅と隅田川駅へ移転した。山手線内側に存在する最後の貨
物駅だった。

 アイガーデンエア
 駅の跡地はJR貨物本社ビルおよび複合施設「アイガーデンエア」として再開発され、オフィスビ
ルや飲食店街、ホテル、高層マンションが建設されている。
 


■小石川橋(小石川御門跡)

 飯田橋3丁目11番先の外濠(神田川)に架かる橋。文京区後楽に渡る。その先は水戸藩徳川家の
上屋敷が広がっていた。正面が表門なので、水戸家の登城門として機能したものだろう。
 明治6年に他の見附が撤去された時、一緒に撤去され、その後、木橋が架けられた。
 現在の橋は、震災復興事業による橋で、昭和2年の架橋。橋そのものが大通りと直接繋がっていな
いこともあって、交通量も少なく、片側1車線の存在感の薄い小さな橋となっている。
 その横の川口は日本橋川の起点だ。

   小石川橋
   この橋を小石川橋といいます。寛永十三年(1626)に江戸城外郭門が設けられた際、
   備前岡山藩池田光政によってここに見附が構築されました。曲輪内から小石川方面への出
   入口であるところから「小石川口」と呼ばれ小石川見附と名付けられました。橋は見附の
   構築に合わせて木橋が設けられています。見附の渡櫓は寛政四年(1792)に焼失し、
   その後、再建されないまま明治維新を迎え、名残りの桝形石垣も明治6年に、他の外郭門
   取り壊されました。一方、橋はいくたびか架け替えられましたが、後楽園一帯が造兵工廠
   であった頃は、そこに勤める人達で朝夕は賑わいを見せていました。現在では、昭和2年
   に新しく架けられた下流の後楽橋が、後楽園に■■人々でその有■を見せています。現在
   の小石川橋は、昭和2年12月に架橋されました。長さ19.7m、幅13.03mです。
   平成12年3月 建設                     千代田区教育委員会

   
小石川御門跡

   
Remains of Koishikawaf-mon gate
   江戸城外廓門のひとつ。小石川門は、寛永十八年(1636)岡山藩(現在の岡山県)藩
   主池田光政によって築造されました。明治維新後、枡形石垣は、明治5年に取り壊され、
   その石材を利用して明治10年に日本橋川下流の常磐橋の石橋が建造されました。江戸時
   代の橋は門とともに架けられ、城門撤去とともに木橋が架け直されました。明治28年に
   甲武鉄道飯田町駅が近くにできると、橋も修繕されました。この橋は関東大震災で被災し
   昭和2年鋼橋に架け替えられましたが、平成24年に改修されました。

   The Koishikawa-mon Gate was constructed on the outer part of Edo Castle by
   the feudal lord of Okayama Han(now Okayama Prefecture), Ikeda Mitsumasa in
   
1636, After Meiji Restration(1868), the stone walls of the Masugata Gat
   e(a square enclosure where soldiers could gather)were torn down in
1872, and
   the stone was used to build the stone Tokiwabashi Bridge downstream on the Ni
   hombashigawa River in
1877. The Edo Period(1603~1868)Koishikawabashi
   Bridge was constructed at the same time as the gate, and a wooden bridge was re
   built when the castle gate was removed.
   The bridge was repaired in
1895, when the Kōbu Railway Iidabashi Station wa
   s built nearby.
   It was damaged during the Great Kantō Earthquake of
1923,and was replaced by
    a steel bridge in
1927, It was renovated in 2012 due to aging.


■飯田町区画整理竣工記念碑

 飯田橋3丁目11番先、日本橋川に架かる新三崎橋の西側橋詰、小石川門の石垣跡に建つ。

   竣工記念
   事業名称 千代田区飯田町土地区画整理事業
   施工地区 千代田区飯田橋二丁目の一部
        千代田区飯田橋三丁目の一部
   地区面積 50069.54㎡
   施工期間 平成10年3月~平成14年9月
     千代田区飯田町土地区画整理組合
        


■飯田橋こどもの広場

 飯田橋3丁目12番3号にある区立公園。


■日本貨物鉄道株式会社 
移転
 飯田橋3丁目13番1号の、甲武鉄道飯田町駅跡、国鉄飯田橋貨物駅跡にある。社名の通り旧国鉄
の貨物輸送部門を独立させた会社で、国内ただ1社の貨物輸送鉄道会社。北海道・東北・関東・東海
・関西・九州の6支社に分けて運営している。自動車の普及、道路整備により戸口から戸口まで運べ
るトラック輸送が、より手っ取り早く便利で、鉄道貨物輸送は時代的に見合わなくなっている。
 
経営が破綻した国鉄(日本国有鉄道)の分割・民営化により、昭和62年4月1日を以て日本国有
鉄道は、JR北海道、東日本旅客鉄道(JR東日本)、東海旅客鉄道(JR東海)西日本旅客鉄道(J
R西日本)、JR四国、JR九州、JR貨物のJRグループ7社が設立された。このJR7社は最終
的には全株式を上場してして完全な民間会社になることを目標としているが、会社ごとの経営状況や
株式市況等を考慮し、当分の間は政府(実際は日本国有鉄道清算事業団、現在の独立行政法人鉄道建
設・運輸施設整備支援機構が株式を全数保有する特殊会社の形態を採ることとされた。そのためJR
7社の事業の内容や各種規制を規定するために「旅客鉄道株式会社及び日本貨物鉄道株式会社に関す
る法律」が制定された。
 平成23年2月14日渋谷区千駄ヶ谷5丁目33番8号サウスゲート新宿に移転した。
 


■飯田町遺跡周辺の歴史(説明板)

 飯田橋3丁目13番1号大和ハウス東京ビル東、日本橋川沿いの歩道端にある。

   江戸時代以降、この地域には日本橋川や神田川という河川があり、近くには水道橋の由来
   となった神田上水が流れていました。もともと、この一帯は神田川下流の平川と小石川が
   合流する地点で、駿河台と麹町台地に挟まれた低地にあたり、絶えず水害の危険にさらさ
   れていた場所でした。
    元和六年(1620)、幕府は江戸中心部を洪水から守るために、神田川の流路を船河
   原橋あたりで東に曲げて駿河台を掘りぬく現在の運河「神田川」を切り開きました。この
   工事によって、それまで日比谷入江に注いでいた平川を堀留(現在の堀留橋)で神田川か
   ら切り離し、江戸城外堀としました。「正保年中江戸絵図」には堀留の北側にも堀が延び
   ており、工事後しばらくはこの付近まで平川の流路が残っていたことを示しています。
    平成12年に行われた飯田町遺跡の発掘調査では、讃岐高松藩上屋敷とともに、江戸時
   代初期の盛土や石垣、板の土留めの護岸をもつ幅10mの堀が発見されました。この堀は
   先の「正保年中江戸絵図」に見える平川の流路の名残と考えられ、明暦三年(1657)
   の大火直後に埋め立てられたことがわかりました。
    その後、神田川や外堀には、水運に利用された多くの河岸が設けられました。明治維新
   後、この地は神田川の対岸を含めて陸軍用地となり、明治28年(1895)には甲武鉄
   道飯田町駅が開業、明治36年には日本橋川を再度開削して神田川に接続させ、陸軍用地
   を中心に水運と鉄道をつなぐ貨物のターミナルになりました。
    このように、この一帯は古くから河川とともに歩んできた地域でした。飯田町遺跡の発
   掘によって、江戸時代初期の堀跡や大規模な盛土による造成工事の様子が明らかになりま
   した。そこには当時の人々の水害を防ぐ努力を見ることができます。千代田区教育委員会


■石橋信夫胸像
 大和ハウス東京本社1階ロビーにある大和ハウスの創業者。「だいわ」と読むが、奈良県の出身の
ため、奈良県の国名を社名に取り入れた。 
 

■日本赤十字社跡の標柱

 飯田橋4丁目5番16号先、目白通りの歩道の端にある。

   日本赤十字社跡
   明治10年西南の役の時、佐野常民は博愛社を結成し、傷兵の救護活動を開始しました。明
   治19年旧麹町区飯田町四丁目、現在のJR飯田町駅のところに博愛社という病院を建て
   ました。その年、日本は国際赤十字条約に加入し、翌20年博愛社は日本赤十字社となを
   改めました。明治27年甲武鉄道が飯田町駅を建設するため立ち退き、この地に移転、大
   正元年に芝に移るまでここにありました。


■東京農業大学開校の地

 飯田橋4丁目9番11号、目白通りの地下鉄飯田橋駅A4出口前の歩道に標柱が建っている。
明治
24年榎本武揚によってこの地に「徳川育英会育英黌農業科』として創立されたが、2年後には「東
京農学校」となり文京区に移転。 大正14年に「東京農業大学」となる。 昭和21年に陸軍自動車学
校の跡地(世田谷区キャンパス)に移転し現在に至る。

   東京農業大学開校の地
   明治24年この地, 旧東京市麹町区飯田町河岸10番地に東京農業大学の前身、育英黌農
   業科が徳川育英会により設置されました。 初代黌主は榎本武揚でした。明治35年現在の
   中央線である甲武鉄道の新設工事、また農場用地取得のため大塚窪町に移転しました。
 


■飯田橋駅

 飯田橋4丁目10番2号にあるJR中央線・総武線、東京メトロ東西線・有楽町線、都営地下鉄大
江戸線の停車場。JR飯田橋駅は昭和3年11月15日、それまであった牛込駅と飯田町駅を統合す
るかたちで開業した。
 地下鉄は、まず初めに東西線が昭和39年12月23日に開業。その後、有楽町線が昭和49年10
月30日、南北線が平成8年3月26日、都営大江戸線が平成12年12月12日に開業している。
 JR飯田橋駅は中央・総武線の各駅停車しか停まらない小さな駅だが、地下鉄は4路線も乗り入れ
る大ターミナルとなっている。JRのホームは築堤上にあり、島式1面2線構造。大変な急カーブの
途中にあり、電車とホームのあいだには大きな隙間ができる。東口側にエレベーターがあるよ。
 地下鉄飯田橋駅は、JR東口側に4路線が集中している。東京メトロ各線のホームは東西線が地下
2階、有楽町線・南北線が地下3階にあり、東西線ホームが相対式2面2線のほかは島式1面2線で
ある。都営大江戸線のホームは、地下6階という深い位置にある。改札内で乗り換えができるのは有
楽町線と南北線だけで、東西線と都営大江戸線はいったん改札を出なければならない。東西線ホーム
を除き、改札階とを結ぶエレベーターを備えている。
 JRの改札・出口は2ヶ所、東京メトロの改札は5ヶ所、都営の改札は2ヶ所である。地下鉄の出
口は全部で15ヶ所ある。
 飯田橋駅は、3区に跨っている。JRと地下鉄東西線の駅は千代田区だが、有楽町線と南北線は新
宿区、都営大江戸線は文京区に位置している。
 東京メトロの改札は1ヶ所を除き地下1階にあることになっているが、実際は有楽町線・南北線の
改札は東西線の改札よりも階段ひとつ分下りた、実質地下2階に相当するところにある。

 
JRホーム移設
 平成26年、JR東日本は駅ホームを新宿寄りの直線区間に約200m移し、西口駅舎は一旦取り
壊し、千代田区と共同で1000㎡の駅前広場を備えた新駅舎を建設すると発表。東京オリンピック
までに完成したいとのこと。

 
WEB FRAMEⅠ・Ⅱ
 飯田橋駅のデザインを手がけた建築家渡辺誠による照明装置。ある一定の初期条件だけを与えて、
具体的な形はコンピュータ・プログラムで自動生成する手法で設計された。都市の地下を物理的に結
ぶ交通ネットワークと、都市の情報ネットワークとしての地下鉄という意味が込められているとか。
 駅の両端にある2ヶ所のエスカレーター上に設置されており、春日側通路には『WEB FRAM
E Ⅰ』が,牛込柳町側通路には『WEB FRAME Ⅰ』と『WEB FRAME Ⅱ』が置かれ
ている。

   緑のフレームについて
   この階段の緑のフレームは、照明であると同時に、長い階段にリズムを与えるしくみです。
   また、都市に網の目のように張り巡らされた、交通情報のネットワークをイメージしてい
   ます。さらに、地元の後楽園の緑にも関連して、植物のように成長するイメージとしてい
   ます。
   階段を楽しく
   飯田橋駅は、既存の東西線や有楽町線、それに南北線の下をくぐってつくるので、どうし
   ても地下深くなり、階段が長くなります。そこに設けられた緑のフレームは、照明であり
   また、仕上げの無いところでは天井に代わるものです。緑のフレームは空間にリズムを生
   み、しかも透けていますから圧迫感がありません。エスカレーターに乗っていると、空間
   がすぼまったり広がったりするような、リズミカルでダイナミックな効果を、さらに感じ
   られることでしょう。
   交通と情報のネットワーク
   緑のフレームは、都市の「交通ネットワーク」をイメージしています。またインターネット
   のWWW(ワールド・ワイド・ウェブ=世界を覆うネットワーク網)のWEB同様に「情
   報ネットワーク」も示し、ウェブフレームとも名付けられています。
   自然から学ぶ、新しい設計方法
   さらに緑のフレームは、単純な幾何学パターンではなく、自由なカタチですが、全体は規
   則に従って成長します。それは自然の植物の、成長の原理に近いものです。そしてここで
   使われた、「自由と規則性が両立する」設計方法は、独自のコンピュウタープログラムを
   用いたもので、広く将来の設計に寄与する可能性を持つものとして、海外でも注目されて
   います。

 「風の手触り、天、転、てん」
 大江戸線上り改札口にある渡辺誠の壁画。金子みすずの詩を点字で壁面に表現したもの。 
 


■飯田濠
 牛込橋から飯田橋間の外濠をいう。現在は埋め立てられて駅ビルが建っている。

   
飯田濠
   ここから飯田橋まで現在ビルが建っている一帯全部が、以前は深い濠になっており、飯田
   濠と呼ばれていた。
   飯田濠は、市ヶ谷濠、牛込濠から神田川にかけて続いている江戸城外濠の一つであった。
   昭和47年に都の市街地再開発事業としてビル建設が決定され飯田濠は埋めたてられるこ
   とになったが、濠を保存してほしいといった区民の強い要望から飯田濠の一部を復元した。
   この道路際の石垣は江戸時代のものである。
   昭和59年3月                        千代田区教育委員会

 現在、この説明板は、立ってはいるが、劣化が著しく擦(かす)れて読み辛くなっている。 

■千代田・新宿区境

 この飯田濠の上に建っている駅ビルは地区的に面白いことになっている。本来、区界は濠の中央に
あったため、埋め立てにより、昭和58年8月6日付けで区境を変更、飯田濠の南全体は新宿区域、
北全体は千代田区域となった。これにより、濠跡に建設された飯田橋セントラルプラザの2つの建物
の内、事務棟が新宿区、住宅棟が千代田区にそれぞれ属することとなった。建物内の区境部には、区
境ホールというスペースがあり、床面にそのローマ字でその表示がなされている。


■飯田橋延命地蔵

 飯田橋駅ビル「ラムラ」の前庭にある。江戸末期までに事故や水難で亡くなった方を弔う祠など点
在していたものを合祀したもの。昭和58年の再開発で東京都より堂宇の寄進を受けた。地域住民の
繁栄、延命長寿、事故防止を祈祷している。


■牛込揚場趾の碑
 飯田橋駅ビル「ラムラ」の前庭、駐輪場近くにある。

   牛込揚場
   江戸時代には海からここまで船が上ってきた。全国各地から運ばれてきた米、味噌、醤油、
   酒、材木などがこの岸で荷揚げされたので、この辺は揚場と呼ばれた。昭和47年に都の
   市街地再開発事業として、ビル建設が決定され飯田濠は埋め立てられることになったが、
   濠を保存してほしいという都民の強い要望から、ビルの西側に飯田壕の一部を復元すると
   共に、以前水面があったことにちなんで約230mのせせらぎを造った。小濠の水は、こ
   のせせらぎの地下水路を通って昔のとおり神田川に注いでいる。
   昭和59年3月                              東京都
 



【一番町】(いちばんちょう)                     ─新住居表示未実施
 ①江戸時代は、堀端一番町・新道一番町・新道二番町の俗称。明治5年前記3町をあわせて一番
町とし、同11年「郡区町村編制法」により麹町区に所属した。昭和8年三番町に吸収されて消滅。
 ②同時に②上二番町を「一番町」とし、同13年五番町・元園町1丁目を併合して戦後に至り、
同22年千代田区に所属して今日に至るが、新住居表示は未実施。まさか番町1~6丁目にする訳
にもいかないのだろう。 JCII一番町ビルの地下に「日本カメラ博物館」がある。他には衆議
院事務長公邸、麹町小学校、女子学院中学校・高等学校、東京FM。一番町といえばやっぱり「英
国大使館」かな?
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『千代田区史』『千代田区の歴史』など。

 
一番町について
 戦時に将軍の身辺護衛に任ずる直轄部隊の内の「一番組」の組屋敷(集合住宅地)があったこと
による。「番町」の由来は「番町」を参照のこと。初期の番衆は六番組までだったが、後に十番組
まで、さらに新番組ができた。
 


英国大使館
 一番町1番地にある。建物は、昭和5年の鉄筋コンクリート造り2階建て、設計は英国工務省、施
工は清水組(清水建設)が担当した。
 英国との関わりは、慶長五年(1600)に航海士ウィリアム・アダムス(三浦按針)が豊後(大
分県)にオランダ船で漂着して以来、約400年に亘る交流の歴史を有し、安政五年(1858)に
外交関係を開設。第二次世界大戦中の一時期を除き、良好な二国間関係を維持している。平成20年
は、外交関係開設150周年の節目の年だ。
 
英国は、安政六年(1859)以降日本に外交団を常設している。最初の公使館は、品川の東禅寺
に設けられており、寺院は品川駅近くに今も残っている。設置されてからの15年間、公使館は外交
上の緊張や不満を抱く侍による襲撃などで、横浜、御殿山、泉岳寺、そして再び横浜へと移動を余儀
なくされた。皇居前の一番町に位置する現在の敷地は、当時の公使サー・ハリー・パークスが外交団
の任務の大半が集中していた東京に横浜から移転することを主張した明治5年以降使用されている。
この敷地は、それ自体、明治政府の好意の印として提供されたもので、英国政府に永遠に賃借された
ものだ。
 
元々、赤レンガで建てられていた大使館の建物は、大正12年の関東大震災で完全に倒壊し、昭和
4年に大使公邸、本館、その他の建物が完成するまで、職員は臨時の木造建造物で生活し、仕事に従
事していた。木造建物の殆どは取り壊されたが、大使のバンガローと呼ばれた建物の一部は、軽井沢
のグリーンホテルの土台となった。現在の建物は、震災後に完成した当時のものだ。その後同62
年新館と呼ばれる2番目のオフィス用建物が完成した。
 第二次世界大戦中、英国人スタッフは大使館を後にしたが、日本人スタッフの多くは敷地内に残っ
た。近くに落ちる焼夷弾で数本の木々が火に包まれたが、敷地内に留まった日本人が素早く対応した
お陰で、建物とその内側は比較的無傷のまま切り抜け生き残ることができた。戦後の同21年に軍が
常設されるまで、大使館全体は、英国海軍軍艦リターン号(H.M.S.Return)として就役した。
6月大使館は通常の業務に戻り、「駐日英国連絡公館」として知られていたが、同27年4月日本の
講和条約を以て、漸く「英国大使館」という正式な名称を得た。

 サトウ公使植桜の地・アーネスト・サトウの碑
 英国大使館は、敷地内、またその周囲に植えられている桜の木で有名です。明治31年当時の公使
サー・アーネスト・サトウが、東京の人々への贈り物として、たサトウの日本への愛情の印として、
初めて桜の木を植えた。現在では想像もつかないが、当時は花見をしながら富士山や海の見事な眺め
が大使館から一望できたという。その100年後紀宮清子内親王殿下のご臨席の下、英国祭UK98
の一環として、新たに桜が植樹された。この他にも、同50年エリザベス二世女王陛下が植樹された
オーク(樫)や、当時の環境大臣で後に外務大臣に就任した川口順子が、平成14年グリーン同盟の
開始を祝った植樹など、大使館の敷地内には記念樹が植えられている。
 また敷地内には、大使館で召し使いとして50年間仕えた日本人職員タケダフキと、第一次世界大
戦で命を落とした大使館職員の記念碑がある。

   サトウ公使植桜の地
   明治31年、時の英国大使アーネスト・サトウ(明治28~33年在任)が英国大使館前
   の空地に桜の木を植え、東京府に寄付しました。のちに、それが見事な桜並木となり多く
   の人々に親しまれましたが、戦災等で枯木となったため、戦後再びこの辺りに桜の木が植
   えられました。
   以後、新たな桜並木の名所として生まれ変わり人々に愛され続けています。
   平成9年3月                         千代田区教育委員会

 英国は国連安全保障理事会の常任理事国であり、また、G8、EU中でも重要な役割を果たす主要
国であることから、日本にとって英国との緊密な関係の維持は重要だ。またアジア・太平洋を含めた
グローバルな関心を有する英国としても、アジア太平洋地域に位置し、基本的価値を共有する日本と
の協力関係を重視している。

 アーネスト・サトウ植樹100周年記念碑
 大使館前オープンスペースにある。

   1898年、当時の英国公使サー・アーネスト・サトウが、この地に初めて桜を植えまし
   た。植樹100年を記念して、1998年春、ここに駐日英国大使館は新たに桜を植え、
   日英両国の友好の証とします。
   この記念碑は、紀宮清子内親王殿下によって除幕されました。
   1998年4月3日、シルビア・オーウェンズ作 1963年英国生まれ
   The first cherry trees were planted on this site en
1898 by Sir Ernest Satow,
   British Minister to Japan. To marks the
100th anniversary of this event, the
   British Embassy planted new cherry trees here in Spring
1998, as a symbol of
   the friendship between the United Kingdom and Japan.

 サー・アーネスト・メイソン・サトウの明治維新
 サトウは、フリーメイソンで、名前にメイソンがあるのは母方の先祖が石工だったことによる。父
親はスエーデン領ドイツ生まれで、サトウ姓はスラブ族の希少姓でハザール人の可能性があり、ユダ
ヤ人といわれる所以である。
 さてフリーメイソン自体は親睦団体で、世界転覆計画を持つ秘密結社なんかではない。ただユダヤ
人グループが運営支配していることから、単発でピックアップされて秘密指令が発せられる。それが
得体のしれない秘密結社といわれる所以で、サトウも秘密指令を受けて日本にやって来た。彼の指令
は、「日本に幕府転覆を革命を惹起せしめ、鎖国政策を辞めさせると共に、ロシアを打ち破ることの
できる軍事国家に仕立て上げること」だった。つまり泰平日本の革命は日本並びに日本国民にとって
必要だったのではなく、ユダヤ人グループがロシアロマノフ朝を打倒し、700兆ドルと謳われたそ
の財産を奪い取ることで、日本を近代国家にして上げようなんぞの優しさではない。明治維新はユダ
ヤ人グループにとってこそ必要だったのだ。
 そのためにサトウが日本にやってきて行ったことは、革命勢力の醸成である。徳川幕府を倒すため
には、国内の不平分子を探し出すことだ。そして彼が見出したのは朝鮮系日本人で、その多くが薩摩
・長州にいることを発見し、集中的に彼らを唆すと共に、このことをイギリス本国のユダヤ人グルー
プ報告した。それでサトウとしては外交官としての限界があるため、トーマス・グラバーに実質的行
動が指令された。ユダヤ人グループはサトウの生まれる以前に、アヘン戦争を惹き起こして日本を震
撼させている。清国に麻薬を運び込んだのは、東インド会社のジャーディンとマセソンで、その商会
からグラバーはアメリカ南北戦争の余剰品7800挺を与えられて日本に派遣される。そこで見出し
たのがとっぽいお調子者坂本龍馬だ。龍馬を有名にしたのは維新後の吉川文庫で、そこで英雄像が形
作られた。ジャーディン・マセソン商会の日本支社長が吉田健三で、吉田茂の養父だ。茂が戦時中麻
薬を密売してさるやんごとなき人の財産形成に寄与したことはあまり知られていない。その功績?に
より戦後総理大臣となった。サトウの子は長男栄太郎がアルフレッドを名乗ってアメリカに移住。次
男は植物学者武田久吉で「尾瀬の父」と呼ばれている。久吉は娘2人で日本にサトウの男系子孫はい
ない。またグラバーの子孫は絶えていない。天罰が下ったのだろう。

 
千代田区歌の碑
 英国大使館前の植栽にある。


   千代田区歌
   並ぶ官庁 広場 濠   オフィスセンタア テレビ塔
   帝の宮居とりめぐり   世界の文化ひしめきて
   わが千代田区に誉あり  わが千代田区に栄あり
   大東京の中心地     新日本の心臓部
   江戸の名残も風情にて  国の要と他(ひと)も見む
   ここを都の都ぞと    ここを都の都ぞと
   澄めり千代田の城の月  住めり千代田の区民われ
                      佐藤春夫作詩


千鳥ヶ淵公園
 一番町1番地と麹町1丁目1番にある区立公園。大正8年に千鳥ヶ淵の堀端が整備されて「千鳥ヶ
淵公園」となり、イギリス大使館前の名所となっている桜並木は、アーネスト・サトウ駐日公使が東
京府に寄贈したものだ。公園内に設置されている記念碑からすると、ここには「消防訓練所(消防学
校)」や「麹町高等小学校」「第一東京市立中学校(九段高校)」があった。写真が残ってる。
 

 
親善ざくら

 堀端の公園内に枝垂れ桜がある。戦後初の大使だった築地生まれのエスラー・デニング卿が、昭和
33年帰任するに当たって心尽くしのプレゼントとして植樹したのがこの桜だ。高速道路工事のため
枯死し、現在のものは2代目で昭和52年にロータリークラブが植え替えたものだ。
 

 
東京市立第一中学校発祥之地

 公園の南端、半蔵門交番横の入口を入り、園内の通路に沿って進むと、すぐ碑がある。
 第一東京市立中学校は、東京都立九段中学校を経て、東京都立九段高等学校となった。 碑文中の「菊
友会」とは 九段高校の同窓会の名前とのことだ。この碑のすぐ近くには「麹町高等小学校 校舎跡」
という記念碑があるほか 「消防練習所跡」などの記念碑が見られる。


   第一東京市立中学校 発祥之地
   大正十三年四月、成田千里校長のもと開校す。第一精神と智徳体三位一体の新教育を行い、
   東京都立九段高等学校の原点なり
   昭和六十二年五月五日                           菊友会

   しきりなる落下の中に幹はあり(長谷川素逝)
   落下浮く水なめらかに午前なり(野澤節子)
   花うかべ水はこの世のあの町へ(森田雄)

 
麹町高等小学校 校舎跡の碑
 東京市立第一中学校発祥之地の碑の傍に2つの碑が並んであり、主碑は、

   麹町高等小学校
      
校舎跡

 と刻み、碑裏に

   昭和45年(1970)10月吉日
   麹町高等小学校 同窓会建立
   佐口安治筆


 とある。もう1つには、校舎が建っていた当時の、古ぼけた写真がエッチングで刷り込んであり、
下に校歌が記されている。校舎は堀沿いに千鳥ケ淵公園の敷地のかなりの部分を占めていたらしく、
長細い校舎の様子が分かる。

   ここは日本の東京市
   帝国一の大都会
   我君まします皇城の
   み垣をめぐる麹町
   区名をいただく小学校
   我らはここに学ぶなり


 校歌の歌詞も校舎全景の下に添えられており、「昭和六十二年参月」と記されている。
 明治20年麹町尋常小学校創立時に併置。同41年尋常小学校から分離して上六尋常小学校内に独
立。同43年千鳥が淵公園の碑のあるところに移転。昭和21年3月末九段国民学校の廃校問題が起
こり、それに伴って高等科は麹町国民学校に併置され、同22年新制中学を新設することになり廃校
となった。跡地は千鳥が淵公園の一部になっている。

 自由の群像
 公園内にある3人の青年が外に向かって建つ銅像は、柳河春三ら五人の「新聞人顕彰」碑で、当初
「広告功労者顕彰」とともに昭和25年、創立50周年事業として企画されたが、当時の日本は占領
行政下にあり、円滑な顕彰事業の実施に支障が生ずる恐れがあったため、昭和30年に創立55周年
記念事業として実施された。わが国の新聞・通信事業に尽くし、産業・文化の向上発展に大きく貢献
をした先覚者の功績を称える。

   自由の群像
   新聞紙は現代人の生活必須の容器である。我国の新聞事業が日本の進運福祉に貢献したる
   もの極めて多大である。仍て我国の新聞事業先覚者20名を顕彰し、茲に自由の群像を建
   立す。其の銓衡は現在業界の代表的人士の衆議に諮り公正審重である。
   是れ株式会社電通が創立55周年に際会し。斯界に盡さんとする微意の一である。
   西暦1955年(昭和30年11月3日)            蘇峰徳富猪一郎 撰
                                     緒方竹虎 書

   建設者 株式会社電通社長 吉田秀雄
   制作者 菊池一雄(広島市 原爆の子像の作者)
   設計者 谷口吉郎
   鋳造者 伊藤忠雄
 

 消防練習所跡碑
 公園内にある。大正3年開設。昭和13年幡ヶ谷に移転。現在の東京消防庁消防学校の前身。碑の
詳細は不明。

   
消防練習所跡地  

 青いモニュメント(対墨移住百周年記念碑)
 
公園内にあるステンレスで作られた彫刻。

   対墨日本人移住百周年記念
   メキシコ国民から日本国民へ贈呈
   明治30年~平成9年
   作 者
セバステティアン   
   作品名:「移住」
   製作年:平成9年。
   材 質:スチールプレート。
   寸 法:420×420×240cm
   重 量:1t


 マニエストロ・セバスティアン
 メキシコ芸術院会員。メキシコ国立自治大学造形美術学校に学び、昭和49年メキシコ国立大学建
築科基礎設計の教授となる。モニュメントをカナダのバカクーパー彫刻公園に設置するなど世界各地
で彫刻だけでなく版画を含めて幅広く活躍している。彼の作品は、世界に80ほど、日本に12ほど
ある。近いところでは清瀬市だ。

 東京都
 しかし敗戦、同21年9年27日戦勝国アメリカ軍によって都制・府県制・市制・町村制が改正さ
れ、都知事・区長が公選制、つまり都民が自由選挙で選ぶこととなった。これには専制政治を目論む
国家主義官僚たちは猛反対して抵抗したが、情けないことにその非をアメリカ人に諄々と説得されて
涙ながらにすごすごと引き下がった。岩のように固くなった官僚制度を一度解き解さねば、この国が
良くなることはないということを、お前さんが認識しなければどうにもならんのだぞ。社会保険庁が
「日本年金機構」と名前を変えても、年金問題は未来永劫解決することはない。社会保険庁を経験し
てきた官僚を皆殺ししなければ何も変わらないさ。

 終戦後、戦災による区の実情の変化は大きく、都心や江東方面の各地は、まさに文字通りの焼け野
原となった。このため、人口が極度に減少した区も多く、麹町、神田両区も面積の3分の2が焼け、
かつて20万人以上あった人口が、僅か3万人に減少していた。区の実体がこのような状態であった
―方、行政、財政における権限が拡大され、それに対応した基盤を作るため、区の規模を大きくする
必要が生じ、区の整理統合を行おうとする機運が生じてきた。この整理統合については、昭和21年
7月第―次地方自治制度改革を機に「東京都区域整理委員会」が設置され、将来の復興都市計画によ
る変化を念頭におきながら検討されていった。当初は、従来の35区から12区にする案と25区に
する案とがあり、12区案では、麹町・神田・日本橋・京橋・芝の5区が統合されることになってい
た。整理委員会は、同21年12月まで審議を重ねた結果、25区案を修正した22区案を答申。こ
のような統合案について議決を求められた各区会は種々検討、麹町・神田両区会は、昭和21年12
月27日に他区に先駆けて両区の統合を議決、そして昭和22年3月15日の新区発足に際しては、
次のような申し合わせを行い、新しい出発に備えた。

   千代田区新発足二当リ旧麹町区旧神田区ノ区会議員(行政委員)ハ、円満二左ノ申合セヲ
   シタ
   1、区役所ハ当分旧神田区役所二置クモ将来ハ区ノ中央(九段下附近)二設置スルコト
   2、新区ノ融和―体化ヲ図ル為ノ互譲協調二努ムルコト
   3、両支所ノ職制ヲ合理化シ自治ノ均衡ヲ図リ其ノ発達ヲ期


 焼野ヶ原となった東京の復興のため、体力の弱くなった都心区を2、3区づつ合併することになり、
麹町区と神田区が一つになって「千代田区」となった。この時、神田各町は冠称を復活した。区名は
区の中心に皇居(旧江戸城)があり、皇居あっての区であるので、江戸城の美称である「千代田城」
から借用した。

 半蔵門 絶好のカメラアングル
 正面は警察のガードラインのゲートがあって構図としては悪い、しかし公園からのアングルは濠の
水の青さも映えて美しいよ。カメラポジションはここだ!
 また半蔵門前から桜田濠はお濠としてもっとも美しいアングルた。桜の季節の朝6時が狙い目だ。

   濠の上を吹きすぐる風にひき皺み 水はかなたに寄せ行きにけり(橋田東声)


 ってね


■斎藤秀三郎・秀雄旧宅跡
 一番町2番地1号パークサイドハウスのところにあった。英語学の大家であった秀三郎の家。その
長男がチェロ奏者として活躍し、戦後は日本の西洋音楽の教育に一身を捧げた秀雄であり、その門下
から小澤征爾などが育った。

 斎藤秀三郎
 仙台藩士斎藤永頼の長男。明治13年14歳で工部大学校(東京大学工学部)入学。純粋化学、造
船を専攻。後に夏目漱石の師となるスコットランド人教師ディクソンに英語を学ぶ。後々までイディ
オムの研究を続けたのは彼の影響だったと後年述べている。また図書館の英書は全て読み、大英百科
事典は2度通読したという逸話が残っている。同16年17歳の時
工部大学校を退学。翌年18歳で
『スウィントン式英語学新式直訳』(十字屋・日進堂)を翻訳出版。その後仙台に戻り、英語塾を開
設。一番弟子は、伝法久次郎。学生の中に土井晩翠がいる。その後、同20年第二高等学校(東北大
学)助教授→教授、同22年岐阜中学校校長。この時代、濃尾大地震に遭遇。この体験は、その後、
地震嫌いとして斎藤の生活に影響を及ぼすことになった。同25年長崎鎮西学院、名古屋第一中学校
の校長職を経て、同26年第一高等学校教授。同29年神田錦町に正則英語学校(現在の正則学園高
等学校)を創立して校長。以後、死亡するまで、(一時期、第一高等学校に出講したが)、ここを本
拠として教育・研究に生涯を尽くし、同30年一高を辞すと、同37年東京帝国大学文科大学講師と
なった。大正4年月勲五等に叙せられ、瑞宝章を授けられた。その死去に際して特に勲四等に陞叙さ
れた。
 斎藤は多くの教科書を執筆し日本の学校英語を形成したが、特筆すべきは辞書・文法書の編纂だ。
代表的なものとして、文法書『practical english Grammer』(当初は4
巻本、後は1巻本)や前置詞の網羅的研究である『Monograph on Preposion
s』、そして、『熟語本位英和中辞典』(大正4年)、『携帯英和辞典』(大正14年)、『斎藤和
英大辞典』(昭和3年)などがある。この他未完であるが『斎藤英和大辞典』が原稿復刻版として存
在する。原稿は 「H」の項まで。

 齋藤秀雄
 秀三郎の次男として築地明石町に生まれ、明治39年から麹町五番町(一番町)で育つ。音楽に興
味を示したのは12歳の頃からで、最初に演奏したのはマンドリンだった。後に「オルケストル・エ
トワール」というマンドリン・オーケストラを組織し、『フランス民謡「歌えよ小鳥やよ歌え」の主
題による八つの変奏曲』などの曲を残している。16歳からは宮内省にいたチェロ通の職員からチェ
ロの手ほどきを受け始め。その後暁星中学校を経て上智大学に入学したが、音楽専念のため退学。大
正22年には当時作曲家、指揮者として有名だった近衛秀麿(近衛文麿の実弟)に随伴して、ドイツ
に留学。ライプチヒ音楽学校に入学してチェロの名教師ユリウス・クレンゲルに学ぶ。
 昭和2年に帰国し「NHK交響楽団」の前身である「新交響楽団」に首席チェロ奏者として入団。
翌3年の第30回定期演奏会では指揮者としてデビュー。同じ年チェリストとしてもデビューを果た
し、同4年初のリサイタルを開催して成功を収める。同5年ベルリンに留学し、ベルリン高等音楽院
(Musikhochschule)でエマヌエル・フォイアーマンに師事。
 音楽院を修了後帰国し、再び新響の首席チェリストとして活動を続けるが、チェリストとして出演
した演奏会で失敗したのがきっかけとなりソリストとしてはあまり活動しなくなる。但し大東亜戦争
中、指揮活動と並んでチェリストとしてしばしば放送に出演した。教育家として評価が高い反面、演
奏家としては

   あれは、ワルツのお化けだった。ワルツ特有のリズムの癖を、極度に強調し、理づめでつ
   くり上げた結果、演奏からは凡るゆとりと喜びと──要するにウイーンのワルツにある総
   ての感覚的精神的美質がグロテスクなまでに歪曲されてしまっていた(齋藤によるヨハン
   ・シュトラウス作品の指揮に対する吉田秀和の評言)


 などと評された。遠山一行は「むかし斎藤さんがチェロを弾くのを聴いたある作曲家が、

   あれは西洋音楽の音ではなくて日本の太鼓や鼓の音に近いといったのを覚えている。斎藤
   さんの分析の中にある音楽と彼の耳に鳴っている音のリアリティの間には、本当に眩暈が
   するような深い断絶があった


 と述べている。同11年新響の招きで来日したヨーゼフ・ローゼンシュトックとの出会いは齋藤の
将来を大きく変えた。齋藤はヨーゼフの在りと凡るものを吸収しようと努力。ヨーゼフの音楽に対す
る情熱や指導方法は、戦後「齋藤メソッド」を確立する際大いに参考になった。同14年には新響初
の海外公演(京城)に帯同するが、同16年新響が翌年の「日本交響楽団」への改組に向けた準備に
際し、齋藤が既にに日本ビクターと個人契約していることがネックとなり、同年秋のシーズン開幕を
前に新響を退団。已むなく指揮者として独立する。齋藤は松竹交響楽団や東京交響楽団などの首席指
揮者を務め、同18年には戦時中の困難な状況の中、井口基成とベートーヴェンの「皇帝」を、同1
9年には巌本真理とベートーヴェンのロマンス第1番、第2番を収録する。
 終戦後、巌本や森正らの室内楽活動に手を貸す傍ら、同23年には井口基成、伊藤武雄、吉田秀和
らと「子供のための音楽教室」を開設。これが後の桐朋学園の一連の音楽系学科開設に繋がる。齋藤
は同学園にて弦楽部門を担当。同27年には桐朋女子高校音楽科主任、同36~47年まで桐朋学園
大学教授を歴任した。同30年には海外に長期滞在することとなった井口の留守を預かる形で桐朋学
園短期大学学長に就任。同39年には桐朋学園弦楽合奏団を結成し、アメリカ公演を行って成功を収
める。同42年日本指揮者協会会長に就任。その後は新日本フィルハーモニー交響学園顧問を務めた
後、同48年文化功労者に指名されたが、同49年癌のため同築地明石町の聖路加病院亡くなった。
 没後、齋藤の教え子が主体となって「サイトウ・キネン・オーケストラ」や「サイトウ・キネン・
フェスティバル松本」が創設され、平成12年亡くなった夫人秀子の遺言により財団法人ソニー音楽
芸術振興会によって、同14年「齋藤秀雄メモリアル基金賞」が創設されるなど、齋藤に因む賞やイ
ベントが多く行われている。
 


■袖摺坂
 一番町4番と6番の間、一番町交差点から北へ上がって行く坂道。現在は車道歩道のある幅広い道
路だが、往時は行き交うのに互いの袖が摺り合うほど狭いことが名前の由来。坂上を五味坂と共有す
る。標柱の説明板は以下の通り。坂上の左角に滝廉太郎旧居跡の碑がある。

   
袖摺坂
   この坂を袖摺坂といいます。むかしこの坂道はせまいので行きあう人の袖と袖がふれあう
   ほどであったといわれその名がつきました。つまり、幅の狭い道をこのようにいったと思
   えます。また坂の上五味坂に接する辺りが下の方より非常に細くなっていたことが古い地
   図からわかります。この細くなっている部分は大正一四年(一九二五)頃並行した現形の
   ように直されました。
   昭和50年3月                             千代田区

 建て替えた標柱の説明文

   
袖摺坂
   この坂を袖摺坂といいます。むかし、この坂道は行きあう人の袖と袖がふれあうほどでせ
   まいのでその名がついたといわれます。幅のせまい道をこのように名付けた例は他にも見
   られます。
   平成14年3月                        千代田区教育委員会


 狭い坂道には、鼠坂と名付けたところもある。


■五味坂
 一番町4番地の北側、三番町との境にある坂道。中程に区の標柱が立っている。坂上で袖摺坂と接
する。その袖摺坂の角地に滝廉太郎旧居跡の碑がある。

   五味坂
   この坂の名称は、五味坂といいます。「ごみ」という名前から「芥坂」や「埃坂」の字を
   あてたり、その意味から「はきだめ坂」と呼んだり、さらに近くにあったという寺院の名
   から「光感寺坂」「光威寺坂」と呼ばれ、さらに「光感寺坂」が訛って「甲賀坂」とも呼
   ばれています。「麹町区史」には「由来は詳らかでないが、光感寺が元とすれば甲賀は光
   感の転化らしく、ごみは埃ではなく五二が転化したものではないか」という内容の説明が
   あります。つまり、坂の辺りは「五番町」で坂を登ると「上二番町」なので二つの町を結
   ぶ坂として五二坂と名前がつき、「五味坂」に変わったのではないかということです。ち
   なみに昭和13年に実施された区画整理の結果、「五番町」と「上二番町」は、現在では
   「一番町」に含まれています。


 この標柱には設置年月と設置者の記載がない。
 


■伊東貞四郎士宅 → 滝廉太郎居住地跡
 一番町6番地4号のライオンズマンション一番町第二のところは、幕末の切絵図に「伊東貞四郎」
と名のあるところに、明治30年頃、滝廉太郎が住んでいた。
 


■滝廉太郎居住地跡・荒城の月碑
 
一番町6番地5号、袖摺坂(半蔵門駅通り)と五味坂の交わる交差点の南西角、五味坂交番の斜(は
す)向い
にある標柱と碑。新宿通り麹町1丁目の交差点を靖国神社方面に下って少し上がると「滝廉
太郎の住居跡」という標柱の横に廉太郎のレリーフと御影石に「荒城の月」楽譜が刻まれた碑が建っ
ている。標柱の横に立つ説明版に以下の説明が記されている。

 
  滝廉太郎居住地跡
   滝廉太郎は、この交差点から西に100メートル程の所(ライオンズマンション一番町第
   二)に、明治27年(1894)ころから同34年(1901)4月まで居住していまし
   た。今日でも愛唱されています名曲「花」「荒城の月」「箱根八里」「お正月」「鳩ぽっ
   ぽ」など、彼の作品の多くはそこで作られました。滝廉太郎は、明治12年(1879)
   東京に生まれ、幼少期より音楽に対する才能を示し、同27年東京高等師範学校附属音楽
   学校専科(東京音楽学校→東京芸術大学)に入学しました。優秀な成績で卒業した後は、
   母校の助教授として後進の指導に当たりました。明治34年文部省の留学生としてドイツ
   のライプチヒ国立音楽学校に学びました。しかし病を得て帰国し、大分の父母の許に帰り
   療養しましたが、家族の手厚い看護も虚しく、同36年(1903)6月29日死去しま
   した。日本の芸術歌曲の創始者ともいわれています。滝廉太郎が、一番町に暮らしていた
   ことを偲び、毎年9月下旬には地元町会の主催で「滝廉太郎を偲ぶ会」がこの場所で開催
   されています。
   平成17年8月                        千代田区教育委員会

 昭和53年頃の説明板

   滝廉太郎居住地跡
   作曲家滝廉太郎は明治30年より同34年の渡欧するまでこの地に居住し、荒城の月、箱
   根八里を始め数多くの名曲を出して人々に親しまれました
    旧宅はテニスコートの中央より後方東南部にありました。         千代田区


 「荒城の月」碑は特にそういう題名がある訳でなく、滝廉太郎のレリーフと設立趣旨を記した銅板
が貼りつけられた碑の脇に、荒城の月の楽譜が刻まれた黒御影石が嵌め込まれている。その趣旨は、

   趣旨
   滝廉太郎先生は東京音楽学校卒業後、文部省より音楽研究の為、独乙留学を命ぜられた。
   作曲の才能は益々その輝きを加え、ここに日本管弦楽の始祖となった。世界的名曲「荒城
   の月」は此地、即ち千代田区一番町六番地に在住中の作である。依って東京藝術大学教授
   山本豊市先生に依嘱して此處に曲碑を建て、永くその栄光をたたえるものである。
   昭和39年4月10日                       曲碑建立委員会


 とある。滝廉太郎は西洋音楽黎明期の作曲家で、日本における第1号の作曲家といわれている。名
曲「荒城の月」の作詞は土井晩翠、ただ廉太郎は故郷竹田の岡城をイメージして作曲したが、晩翠は
故郷仙台岩出山の青葉城や白虎隊の会津若松城に散策して作詞したという。岡城は山城で、平山城の
青葉城・若松城とは随分イメージは違うが、作品に違和感はない。

  1.春高楼の花の宴
    廻
(めぐ)る盃影射して
    千代の松ヶ枝分け出でし
    昔の光 今何処
(いずこ)
  2.秋陣営の霜の色
    鳴きゆく雁の数見せて
    植うる剣に照りそいし
    昔の光 今いずこ
  3.今荒城の夜半の月
    変わらぬ光 誰
(た)がためぞ
    垣に残るは ただ葛
(かずら)
    松に歌
(うと)うは ただ嵐
  4.天上影は変わらねど
    栄枯は移る世の姿
    映さんとてか 今も尚
    ああ荒城の夜半の月
 


■南法眼坂

 一番町6番地と8番地の間の坂道。南の意味は、法眼坂の南部分の意。北部は東郷坂、中部は行人
坂と呼ばれ「北法眼坂」という名前の坂はない。坂上に立つ標柱に、以下の記述がある。

   南法眼坂
   この坂を南法眼坂といいます。この坂の北に法眼坂があるためにその名がつけられたので
   しょう。坂の下は三丁目谷と呼ばれています。法眼の名は『紫の一本』に「斎藤法眼とい
   う人の屋敷この坂のきわにあり」とかかれています。法眼とは僧の階級の一つであり、ま
   た江戸時代、医師、絵師、連歌師などに授けた称号のことです。
   平成7年3月                         千代田区教育委員会


■王友社

 一番町8番地、南法眼坂の横にある王子製紙の迎賓施設。


■福寿大神 ◇

 一番町8番地の住友不動産一番町ビル(旧一番町FSビル)の西側スペースにある。広い開放空地
を確保してケヤキや、サツキツツジ、オオムラサキツツジ等が植えてあり、千代田区都市景観賞に選
ばれている。高い木々が木陰を作り、季節になるとがツツジの花が咲き、近隣の会社で働く人たちの
憩いの場所になっている。その中間辺りに小さな社が建っている。社の傍に大きな石灯籠があるとこ
ろから、この「福寿大神」は本来この辺りの武家屋敷にあったものじゃなかろうか。縁起や由来は不
明。

 春日燈籠 ◇
 祠の後ろの方にある。

 マンホールの蓋のようなオブジェ
 住友不動産一番町ビルの南角の植栽にある。ブログ「麹町ウォーカー」に以下の記事があった。

   調べている途中、「福寿大神」の側で興味深い直径1メートルほどのマンホールのような
   モニュメントを見つけたので紹介しよう。
    このマンホールのような鋳物には、このFSビルを中心とした一番町、麹町、平河町、
   紀尾井町の町並みが描かれている。そしてその鋳物の周りが東西南北を指しており、一番
   町を中心とした海外や日本の主要都市までの直線距離が書かれている。「千代田区一番町
   8」は東経139度44分、北緯35度41分、海抜20.7mであるという。1987年
   (昭和62年)4月「日建設計」による寄贈品である。散歩の折に自分のふるさとの方角
   と距離を確認してみてはいかがだろうか。因みにほぼ北に832kmで札幌、西南西に9
   23kmで鹿児島である。ところでこのプレートを寄贈した「日建設計」は、明治33年
   6月(1900)に住友本店臨時建築部として始まった大阪に本拠を置く一世紀以上の歴
   史を持つ会社である。近隣では千代田区三番町に建つ大妻女子大学の全面ガラス張りの図
   書館や、四番町にあるサイエンスプラザに本拠を置く科学振興事業団の運営する晴海の日
   本科学未来館などはこの会社の手になる素晴らしい建築物である。
 


■「表と裏」

 一番町10番地2号一番町Mビルの1階フロアにある、昭和55年赤荻賢司制作のオブジェ。


旗本宅間伊織屋敷跡 → 青木周蔵屋敷

 一番町12番地2号のいきいきプラザ一番町の辺りは、江戸時代旗本宅間伊織の屋敷地だった。碑
や標石、説明板などはない。

 
宅間上杉家
 鎌倉市浄明寺に本拠を持ったが、後に相模国永谷(横浜市港南区)に移った。初代当主の重兼は勸
修寺道宏の実子で、母は上杉頼重の娘だ。兄の重能は観応の擾乱で殺害されたが、養子の能憲は関東
管領に就任、甥で後を継いだ憲孝は子の無いまま死去、重兼の子孫が血統を継承していった。
 永享の乱の際には、上杉憲清の子憲直が足利持氏方として榎下城(横浜市緑区の舊城寺)に拠る。
幕府方に攻められた憲直は榎下城から退いたが、上杉憲実方に追われ称名寺において子の憲家と共に
自害した。当初は山内上杉家、犬懸上杉家、扇谷上杉家らと並び称されたが、嫡流は八条上杉家であ
り、その後、嫡流が衰退した後も、軍事的に優位に立ったのは山内や犬懸だった。上杉禅秀の乱にて
犬懸上杉氏が没落すると、山内上杉氏と扇谷上杉氏が争うようになり、相模にいた宅間上杉家の存在
は埋没し、やがて後北条氏に従属した。
 上杉規富の時、小田原征伐を受け、以後は徳川氏に仕える。関ヶ原の戦いでも、上杉景勝には加担
せずに徳川配下として出陣した。江戸時代は宅間氏を称し、旗本として存続した。横浜市旭区の浄土
宗三佛寺に旗本宅間氏代々の墓が残っている。(ウィキペディアより)


■青木周蔵屋敷跡 → 国鉄総裁公邸

 一番町12番地2号のいきいきプラザ一番町の辺りは、明治期に外交官として条約改正に奔走した
外相青木周蔵の屋敷だった。彼の妻はドイツ人女性で国際結婚の走りでもあった。戦後は国鉄総裁公
邸があった。

 青木周蔵
 山口生まれ。外交官。父は医者。藩校明倫館で学ぶ。長崎での医学修行をへて、明治元年藩留学生
としてドイツに留学。同6年外務省入省。外務省一等書記官を経て翌年駐独公使。のち駐オーストリ
ア、オランダ各公使を兼任。同19年第1次伊藤内閣の外務次官。以後第1次山縣、第1次松方各内
閣で外相を歴任。同27年駐英公使として陸奥宗光外相と条約改正に尽力、日英通商航海条約改正に
成功。また第2次山県内閣外相として北清事変に対処。以後枢密顧問官、駐米大使を務める。
 


■生き生きプラザ一番町

 一番町12番地2号にある区の施設。

 
「共生」
 施設の前にある、平成7年杭谷一東制作の巨大なカッラーラ産大理石の柱状のオブジェ2基。

   
共生


■郷誠之助旧居跡

 一番町14番地6号の一番町マナーハウスのところにあった。郷は日本の株式市場を確立した戦前
の代表的財界人だ。

 郷誠之助
 明治から戦前の実業家。元治二年(1864)美濃国(岐阜県)出身。郷純造の長男。ドイツ留学
後、明治28年「日本運輸」、同33年「入山採炭」の社長となり、会社再建を果たして経営手腕を
認められる。同44年「東京株式取引所」理事長。昭和5年「日本商工会議所」会頭となるなど、財
界のリーダー役を務めた。貴族院議員となり、昭和17年死亡。享年78歳。
 


■正和坂・正和新坂

 一番町15番地と麹町3丁目10番の間の坂道(正和坂)と1丁目15番と17番の間(正和新坂)
の結構な急坂。区の標柱はない。区のHPに、

   千代田麹町小学校の北側を一番町の境まで下る坂です。太平洋戦争中にこの地域に正和会
   という隣組があったことなどが坂の名の由来と関係があるかも知れません。なお、同小学
   校の東側の坂は正和新坂と呼ばれています。


 とある。正和新坂は、新坂というからは新規に開鑿したものだろう。明治40年の地図には記載が
ないので、それ以後ということになる。
 


■武者小路実篤生誕地

 一番町19番地の全国農業共済会館のところ(麹町区元園町19番地4)に父実世の屋敷があり、
8人兄弟の末っ子として明治18年白樺派の巨匠が誕生した。説明板等はない。

 武者小路実篤(むしゃこうじさねあつ)
 明治43年に志賀直哉らと雑誌『白樺』を創刊し、以後60年余に亘って文学活動を続けた。小説
「おめでたき人」「友情」「愛と死」「真理先生」、戯曲「その妹」「ある青年の夢」などの代表作
また多くの人生論を著したことで知られ、一貫して人生の賛美、人間愛を語り続けた。大正7年には
「新しき村」を創設し、理想社会の実現に向けて実践活動にも取り組んだ。また『白樺』では美術館
建設を計画し、昭和11年の欧米旅行では各地の美術館を訪ねるなど、美術にも関心が深く、多く評
論を著している。自らも40歳頃から絵筆をとり、人々に親しまれている独特の画風で多くの作品を
描いた。実篤はその生涯を通じて、文学はもとより、美術、演劇、思想と幅広い分野で活動し、語り
尽くせぬ業績を残した。


■串田孫一旧居跡

 一番町20番地1号ホーマットカメリアのところに住んでいた。

   まちの記憶 the memory of the town Chiyoda City
   
1938
   昭和十三年
   
串田孫一旧居跡
   Site of Residence of Kushida Magoichi
   哲学者串田孫一は人生、山、植物などのテーマでエッセイなどを残した。昭和13年から
   数年間ここに住んだ。
   Kushida(1915-2005),philosopher and writer,known for his essays on the meanings
    of life,mountains and plants,lived here for several years from 1938.

 九重石塔
 前の植栽にある。


■川喜田半泥子旧居跡

 一番町20番地5号のアメリカン・インターナショナル・ビルディングのところ、北側植栽に区の
説明板が立ててある。

   川喜田半泥子旧居跡
   実業家川喜田半泥子は、陶芸、書、俳句、絵画、茶道などの文化人としても名を残した。
   昭和12年から数年間ここに住んだ。
   Kawakita(
1878-1963)was a successful businessman and supporter of the arts.
   He was a connoisseur of ceraics, calligraphy,and the tea ceremony, as well as ha
   iku poetry. For several years after
1937 he made this his base for activities
   in Tokyo.
 


■市川右太衛門旧居跡

 一番町20番地6号の一番町マンションのところがそうだ。本名浅井善之助。大阪市生まれ。6歳
で初舞台。演技力が認められ2代目市川右団次の弟子となり、市川右一の名で歌舞伎界で活躍。18
歳で映画界入りし「黒髪地獄」でデビュー。長谷川一夫、嵐寛寿郎、坂東妻三郎、片岡千恵蔵、月形
龍之介らと共に無声映画全盛期の看板スターになる。80年代まで現役で活躍し、380本あまりの
映画に主演。代表作は「旗本退屈男」シリーズ(主人公早乙女主水之介)だった。
 次男は北大路欣也。晩年は寂しく、子らに冷たくあしらわれ千葉の老人ホームで、誰にも見取られ
ずに死んだ。北大路は父のことについて全く語らない。よっぽど憎しみがあるんだろうね。


■永井坂

 一番町21番地の東側にある坂道。真下に営団地下鉄半蔵門線半蔵門駅がある。坂の中程に区の標
柱が立っている。

   永井坂
   この坂を永井坂といいます。坂下一体は三丁目谷ともいわれています。名称のおこりは旗
   本屋敷の名によるとされています。嘉永四年(1851)の「東都番町大絵図」という切
   絵図をみますと、永井勘九郎、永井奥之助という旗本が道をはさんでちょうどむかいあっ
   ているようにみえます。
   平成9年3月                         千代田区教育委員会


■望郷のタロー像
(南極のタローとは関係ないが・・・)

 一番町22番地1号、南法眼坂に面した一番町セントラルビルの入口にある。1.5mもある大きな
犬の像だ。「芸術院会員加藤顕清 望郷のタロー」と書かれたプレートが嵌め込まれている。昭和3
3年2月第一次南極越冬隊に参加して悪天候のため収容できずに置いてきぼりになりながら一年間生
き延びたあの樺太犬タローだ。このことは映画「南極物語」、テレビドラマ「南極大陸」、その他で
有名だが、北海道出身の加藤が剥製になってるジローをモデルに数体作り寄贈したものの一つでビル
の所有者である原ビルの社長原功一が入手して、このビルに設置したもので、南極観測とも、タロー
とも何ら関係もない。単なるビルの装飾品なのだ。

 タロー
 稚内公園で訓練を受けた22頭の内の1頭で、南極観測に連れて行かれた。そして越冬隊撤収の時
、悪天候のため他の14頭とともに収容されず置いてきぼりにされたのだ。その翌年観測隊が基地途
着くとタローとジローの兄弟がが現れ、日本中いや世界中の話題をさらった。タローとジローはその
後、南極で過ごし、ジローは昭和35年7月南極で死んだ。タローは翌年6年振りに帰国。北海道大
学の植物園で飼われ、同45年8月15歳で天寿を全う。人間でいえば90歳に相当する。
 南極観測犬22頭の名は、トム・リキ・テツ・デリー・アカ・ビップのクマ・ベス・ペック・クロ
・風連のクマ・紋別のクマ・ジャック・ポチ・シロ・ゴロ・アンコ・モク・深川のモク・タロー・ジ
ロー・ミネ・シロ子だ。なおタローとジローの弟サブローは訓練中に死亡している。 


女子学院 中学校・高等学校(JG)
 一番町22番地10号にあるミッション系の女学校。明治3年ジュリア・カロゾルスが築地居留地
に設立した「A六番女学校」に始まる日本最初の私立女学校。その後「B六番女学校(後の新栄女学
校)」「原女学校」、ミセス・ツルーをはじめとする婦人宣教師たちによりその精神は引き継がれ、
同20年「桜井女学校(明治9年桜井ちかが設立)」内に新栄女学校との協力によって高等科が設け
られた。同23年9月9日桜井女学校と新栄女学校が合併して、校名を「女子学院」と改め、矢嶋楫
子を初代院長として現在地に校舎を新築して開校した。

 校歌「国の都の」 作詞・別所梅之助  作曲・岡野貞一
  1.国の都の中占めて
    楼には仰ぐ四方の山
    女子学院は此処にあり
  2.一人の神の御姿を
    胸に宿すと我れ務む
    女子学院は此処に生く
  3.真
(まこと)の人の輝きを
    内に照らすと我れ祈る
    女子学院はここにいく
  4.天津御国を移し世に
    映し出
(いだ)すと我れ励む
    女子学院は此処に行く
  5.愛の薫りの永久
(とこしえ)
    智慧の泉も湧き出
(い)でよ
    女子学院よ栄え行け


 大正9年高等科(現在の大学教育に相当)を東京女子大に統合した。以後、質の高い中等教育(中
学・高校)を施し、東京の名門中の名門私立女学校として評判が高い。東大合格率は桜蔭の30%に
比して10%強と、入学時偏差値の割には低い。学校が大学進学にこだわりを持ってないようだ。と
はいえ、これだけの難易度を誇るのは「校風に圧倒的な魅力を感じる」女の子が多いからなんだろう
ね。実際卒業生にも良い意味で強烈な個性を持っている人が多く、実に良い学校だわいな。卒業生の
学校思慕愛もなかなかに強く、学校生活の充実ぶりを垣間見て取れる。
 平成4年戦後再建された校舎の老朽化にともない、施設設備ともに充実した新校舎が完成した。

た同11年には翌年の創立130周年記念事業の一環として、築地明石町に「女子学院発祥の地」記
念碑が完成し、歴史の重みを今日に伝えている。

 女子学院発祥の地
の碑
 発祥地には既存建築物があるため、聖路加看護大学の好意により記念碑は、同大学前庭に設置され
ている。

   ジュリア・カロゾルスが1870年、築地居留地6番にA六番女学校を創設、米国長老
   教会に所属した。1999年10月24日


 概要
 そのシンプルな校名からも窺えるように、日本最古のキリスト教による女学校の一つで、横浜の名
門「フェリス女学院」はそのすぐ後に設立されている。創立当初から現在に至るまで、自身を確立し、
高い理想と志を持った女性を育てる教育をしてきた。また自主性を尊重する校風は今も受け継がれて
おり、細かい校則はなく、一人一人の個性を大切にする方針が貫かれている。所謂女子御三家(桜蔭
・女子学院・雙葉)の一つとして知られているが、週5日制週30時間授業と、授業時間数は公立並
だ。このことから、非常に内容の濃い授業、進度の早い授業をしていることが分かる。通称はローマ
字書きの頭文字を採って「JG」。完全中高一貫教育の利点を生かして、中学で高校課程の一部を先
取り学習するが、受験本位の指導はしていない。授業は実験、観察とその考察、レポート、作文、作
品制作などに重点を置いている。「武蔵野女子学院」とは無縁。
 女子御三家とは、進学塾が東大合格者の多い3校を選んだだけのもので、決して学校の優劣ではな
いし、これらの学校のOGと結婚すれば必ず幸せになれるというものでもない。だからこの学校の教
育が他を圧して素晴らしいとか、女性として完成させる教育を施しているという訳ではない。また東
大に行けば善人になるというものでもなく、東大に行って人間が完成されるなら、みんな行くさ。東
大を出ればトップにより近いだろうとの欲望から選ぶのであって、東大に行って悪徳官僚、悪徳政治
家にだけはならんで欲しい。

 
制服
 一応
セーラー服の制服は定めてあるが、その購入着用は義務付けてはおらず、多くの生徒は私服で
通学している。規律の正しさが尊重される日本の学校の中では特徴ある存在だとか。しかし日本が制
服を取り入れた理由は、本当は貧富の差を克服するにあった。制服に統一すれば、金持ちも貧乏人も
同じ服を着るのだから貧富の差を意識する必要がないと明治の人たちは考えたんだな。そこにこそ自
由の精神は宿るのだが、私服通学を認めてしまうと、個性は尊重されるだろうが、我や我儘を前面に
しだしてしまう。お金持ち娘はドレスを取っ換え引っ替え出来るが、親が貧困だと数少ない服を着続
けなければならないことになる。

 卒業生にはこんな人たちが
 荒木道子(女優)・有元葉子(料理研究家)・市川房枝(政治家 婦人運動家)・今井通子(登山
家)・一ノ瀬トニカ(作曲家)・今泉みね子(環境ジャーナリスト)・植村環(キリスト教婦人運動
家)・井上章子(共立女子大学名誉教授)・池田弘子(名古屋芸術大学名誉教授)・大橋美紀子(プ
ロデューサー)・奥田操(武蔵野音楽大学評議員・器楽学科長)・尾島綾子(バイオリニスト)・金
子みつ(東大医学部助教授→社会党衆議院議員)・菊池涼子(宇宙飛行士)・岸本佐知子(翻訳家)
・今日マチコ(大竹美緒 イラストライター)・黒木香(AV女優)・幸田文(露伴の娘で作家)・
齋藤美和(女優)・島津有里子(NHKアナ)・辛酸なめ子(池松江美 漫画家)・膳場貴子(元N
HKアナ)・馬場典子(日本テレビアナ)・高橋めぐみ(朝日新聞初の女性カメラマン)・谷口登美
子(バレリーナ)・竹中繁(東京朝日新聞初の女性記者)・常葉恵子(聖路加看護大学学長)・永井
邦子(ナレーター)・中山亜弓(売れない本の本屋「タコシェ」のオーナー)・奈須恵子(立教大学
准教授)・庭野めぐみ(キャスター)・鳩山薫(共立女子学園理事長 鳩山一郎の妻 衆議院議員鳩
山兄弟の祖母)・菱沼尚子(作曲家)・福田英子(作家)・松田美生(日本初の女性航空整備士)・
松本三加(弁護士)・三谷民子(キリスト教の教育家)・宮崎恭子(女優 仲代達也の妻)・吉行和
子(女優)・吉行理恵(芥川賞作家)・渡辺一江(老化予防研究会主宰)・三井栄子(プロゴルファ
ー)・渡辺ひろ乃(官能小説家)などとか・・・
 但し市川房枝は、三輪田高女不合格、女子学院編入も校風になじめず3ヶ月で中退した。
 


■日本カメラ博物館
 一番町25番地のJCII一番町ビル、宝島社の地下にある。イギリス大使館の裏隣、ダイヤモン
ドホテルの隣だ。日本のカメラの発展史を系統的に展示できるのが、この博物館の大きな特徴だ。ま
たそれだけでなく、特別展では、機能別、国別など、カメラの魅力をあらゆる角度から掘り下げ、余
すところなく展示している。勿論世界中から集まった歴史カメラの名機、名作、珍品も登場する。
 昭和29年に設立された財団法人日本写真機検査協会(日本カメラ財団)は検査の傍ら、同44年
「日本の歴史的カメラ」を認定し保存する仕事をしてきた。その過程で収蔵されてきた膨大なコレク
ションをできるだけ多くの方に公開し、カメラ研究の一助に、またカメラを理解する手助けにとの趣
旨で平成元年11月29日に博物館として公開した。 
 「来館する度に新しい発見がある」それが「日本カメラ博物館」だ。但し有料だよ。
 03-3263-7110
 


■JCIIフォトサロンとライブラリー
 一番町25番地のJCIIビル内にある。日本カメラ博物館の西隣のビルだ。前者は定期的にいろ
んな写真家の写真が展示される場所であり、後者は写真に関する文献の専門図書館だ。ところで我々
が写真を撮ると感動の風景を写し撮って見ても、現像してみたら感動が写ってないという経験をした
人も多いだろう。ところがここにある写真はどれも感動の一瞬が切り取られていて、見る者にその感
動を伝える。1枚1枚の写真に引きずり込まれる。写真が輝いていてカメラマンの思いを語りかけて
くる。これを見ていると風景を見るということは単に視覚的に認識するというだけではなく、感動と
いうフィルターを通して認識しているということのようだ。誰もが一度は手にしたことがあるカメラ
だが、その奥は深い。仲間との写真、恋人との写真、子供の成長を撮った写真など誰もが人生の節目
節目に写真に時間と思い出を固定させているだろう。



■津田塾大学発祥の地
 一番町27番の、店に登録した人からの紹介がないと購入できないというクッキーで有名な「開新
堂」のある開新堂ビル南側壁面に、「津田塾大学発祥の地」のステンレスのプレートが貼り付けてあ
る。

   Tsuda college Founded Here in 1900

 津田塾の創始者津田梅子は、明治33年一番町31番地(錢高組東京支社のところ)に先駆的な私
立の女子高等教育機関「女子英学塾」をこの地に開校した。当時の塾生10人だったそうだ。昭和6
年に小平に移転するまで、番町周辺を拠点としていた。
 
 



【岩本町】(いわもとちょう)                     昭和40年7月1日
 雁淵とか笹原と呼ばれた湿地帯。いつ埋められたのかは不明だが、享保以前に不老山無量寺寿松
院ができたがやがて浅草鳥越に移転(現存)、跡地は松平太郎八の屋敷地となった。町屋神田岩本
町となる直前は市橋家上屋敷や山本養仙院屋敷だった。明治2年周辺町地を吸収して拡張、同11
年「郡区町村編制法」により神田区に所属。同14年富沢町や柳原に分散していた古着商を集めて
警視庁認可の常設古着市場を開設、現在の繊維商街の基礎を作った。同44年「市制町村制改正」
により神田の冠称を削除。昭和8年東松下町・東龍閑町の一部を併合し、同22年千代田区所属と
なり神田のを冠称を復した。同40年新住居表示により神田今川町・神田材木町・神田東福田町・
神田元岩井町・神田松枝町・神田大和町の全部に神田紺屋町・神田東松下町・神田島豊町・神田岩
本町の各一部をあわせた町域を現行の「岩本町」とした。昭和通りの東側、純然たる商業地区。町
の真ん中を走る大門通りは元吉原への通い道だった。名前はその名残りだ。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『千代田区史』『千代田区の歴史』など。

 岩本町の由来
 町名の由来はよく判らない。岩本某が拝領して町屋としたか、隣町の元岩井町の「岩」と山本養
仙院の「本」の字を組み合わせたか・・・ 
 江戸初期、この辺り一帯は湿地帯で、土地の人々は「雁淵(がんぶち=岩淵)」とか「笹原」と
呼んでいた。雁を思わせる岩淵があったり、笹の繁る原があったのだろう。中江克己は地形による
とし、岩本には「岩の根もと」という意味があるから雁淵にちなんで町名をつけたと思われる、と
いう。
 


■地蔵橋東児童遊園

 岩本町1丁目1番1号にある区立公園地蔵橋児童遊園は昭和通りを挟んで4ヶ所あり、地蔵橋東
と地蔵橋西が千代田区、地蔵橋と地蔵橋南東が中央区となっている


 
神田八丁堀(龍閑川 白銀町堀)跡
 神田八丁堀は現在埋立てられて千代田区と中央区の境界となっており、流路跡は細い路地となって
残っている。説明板が建ててある。

   明暦三年(1657)一月十八日の江戸大火は、俗に本郷の振袖火事と呼ばれています。
   この大火では、江戸城のうち西丸を除いた天守閣・本丸御殿などを焼き尽くしました。そ
   の後、天守閣は再建されていません。資料によって差がありますが、城下でも大名屋敷が
   160軒、旗本以下の屋敷が770軒余、町屋が1200町に亘って焼失し、死者も十万
   人を数えたといわれています。
   この大火の後、まず防火のために八丁(約870m)に亘る土手が築かれました。天和三
   年(1683)頃になると、土手のそばに広道(明地)ができました。その後、元禄四年
   (1691)頃になると町人自ら費用を負担して明地に掘割を開削しました。これが神田
   八丁堀です。神田と日本橋の境となっていました。白銀町堀とも呼ばれ、のちに竜閑川と
   名づけられ千代田区と中央区の区界になっています。
   掘割は、東京都千代田区合同庁舎(千代田区内神田2丁目1番)の南側の辺りで外堀(現
   在の日本橋川)から分かれて東北東に続いていました。東神田1丁目の所から南南東に向
   きをかえて大川(隅田川)に注いでいました。後には、東神田1丁目の所から、北北西に
   流れる水路も開かれて神田川ともつながっていまいた。
   この堀には、西から竜閑橋・白旗橋・西仲之橋・今川橋・東仲之橋・地蔵橋・火除橋・九
   道橋・甚兵衛橋・小出橋が架かっていましたが、終戦後に堀が埋め立てられた時に廃橋と
   なりました。この標識が建っている辺りには、かつて地蔵橋が架っていました。
 


■龍閑児童公園

 岩本町1丁目14番1号にある区立公園。南側に中央区の龍閑児童公園があり一体化している。境
界の辺りに川と橋をイメージした場所がある。公園表示も両区別々にある。しかしそこはかってあっ
た浜町川上に当たる。竹森神社の北側だ。


■金山神社 ◇

 岩本町2丁目1番5号にある中社。昭和初め頃に東京金物同業組合が総本宮南宮大社の御分霊を組
合事務所に奉斎し創建。第二次大戦の災禍にあったものの、昭和29年11月8日に再建された。

   金山神社御由緒
   祭神 金山彦命 金山姫命
   祭典日 1月8日新年祭 5月8日春祭 11月3日例大祭(鞴祭)
   古典によれば二柱の御祭神は伊勢に鎮座される天照大神の御兄姉神にあたられ、古来採鉱、
   冶金、鋳造、鍛冶等、広く金属関係一切を司られる祖神と仰がれ給い、御神徳は洵に広大
   無辺にして、剣の神感からは破魔除災の神として、亦金宝の霊感を以って厚く金運招福の
   神と崇敬されてきた大神様にあらせられます。
    我が金属業界の遠い祖先等は、この高き御神徳を敬仰して、総本宮にまします岐阜県不
   破郡鎮座の元国幣大社南宮大社より御分霊を奉遷して、各地に金山神社を創建奉祀して来
   た処、東京金物同業組合に於いても昭和年代の初頃より御分霊を組合事務所に奉斎して厚
   く崇敬の誠を捧げてきました。併し第二次大戦の災禍に遇って祭祀中止の止む無き仕儀と
   成りましたが、崇敬心聊かも変わることなく平和の世を迎えるに及んで、直ちに業界挙げ
   て神社再建の計画を興し、広く奉賛会を結成して由かり不快この地を鎮座地に選び定め、
   昭和27年秋10月新たに総本宮より御分霊を奉迎して假殿に奉安申し、社殿造営工事は
   着々と進められ、二ヶ年に及ぶ歳月をかけて目出度く本殿以下現社殿の諸工事を竣工致し
   ました。昭和29年11月8日由緒不快鞴祭の吉日を卜して御鎮座奉祝の大祭を盛大に斎
   行なし、以来宗教法人の神社として年々の祭儀を厳粛に奉祀して今日に至りました。
    茲に御鎮座30周年の意義深き年を迎えるに当り帝都中枢の地に鎮座される金山神社の
   御神徳愈々御栄えまし敬い奉る業界の末永き和協共栄をひたすら祈念して、謹みて御由緒
   記を建立いたす次第であります。
   昭和57年11月8日                       金山神社崇敬会
 


神田紺屋町町名由来
 岩本町2丁目2番4号先、昭和通りの歩道端に纏と共に建ててある。

   千代田区町名由来板
   
神田紺屋町(北部)
   江戸時代、この界隈は、町人と武士の屋敷が混在している地域でした。このあたりにあっ
   たのは、神田紺屋町三丁目、神田紺屋町一丁目代地、本銀町会所屋敷、神田佐柄木町代地、
   永富町二丁目代地といった町々でした。
   明治2年、これらの町が合併して「東紺屋町」となりました。
   明治5年には、町の北側にあった、江戸時代前期から続く武家地の一角も編入されていま
   す。通称「お玉が池」と呼ばれていたあたりです。
   「紺屋」という町名は、江戸時代から明治時代にかけて、紺屋頭の拝領地であり、藍染職
   人が住んでいて、染物業が盛んであったことに由来しています。
   昭和22年、神田区と麹町区が合併して千代田区が成立すると、町名の頭に「神田」が付
   き、神田東紺屋町となりました。その後、昭和40年の住居表示の実施にともなって、神
   田東紺屋町の一部は神田松枝町、神田大和町、神田東松下町の一部、神田元岩井町の一部
   と合併して、岩本町2丁目となり、現在に至っています。
 


千葉周作の玄武館道場跡

 岩本町2丁目3番11号明治鋼業ビル1階右手入口脇に碑がある。東松下町にも玄武館道場跡があ
る。2ヶ所あったのが、前後の時期の違いなのか、どちらかが嘘なのか、分かりましぇん。

   史蹟
   
北辰一刀流 千葉周作先生
   玄武館道場跡
   神田お玉ヶ池畔

   
神田お玉ヶ池
   此の辺のビル街は地盤も硬く元は池だったとは思えぬ程ですが、江戸時代徳川公が武家屋
   敷建設の為、「池を埋めよ」との命令をして家来一同駿河台辺りから土を運び池を埋めま
   した。この池の傍らに竜神様の石碑が立っていましたが、土を沢山入れた為、水があふれ
   石碑が池に倒れ沈んでしまい徳川公に相談すると、なかった事にしようと云われ、竜神様
   を信仰していた人が探していても知らぬふりをするのも大変だったと思います。徳川公は
   竜神とは云えぬので日光に「泣き竜」とか、輪王寺に「金の竜」を書いても神と書かず、
   その因縁か徳川家も、池の担当大名家も相続者が死に、養子が多かったようです。竜神界
   の統治者「天之宇氣之大神様」命令で天地人と宇宙を守り、物を育て罪けがれ病を祓い清
   め神として桜が池の金色の竜神王なので日光にだけお祀りされても大神様との約束が果た
   せず、昔、御降臨下されたこの池に戻られたのは偶然ではないと思います。法華経徳行品
   に「われ人、天、竜神王の為にし」とあるので、法華経で御降臨願った処、ラップ現象で
   ガラス戸が地震かと思う程鳴り「今、帰ったぞ」と云うように感じ大喜び致しました。此
   の土地に祀られて居られた神様を、四世紀も断絶した罪深さをお詫びしつつ金色竜神王様
   を御認識頂きたく御知らせ申し上げます。                   合掌 
 


■お玉ヶ池児童遊園

 岩本町2丁目5番1号にある区立公園

 
お玉が池跡標柱 ◇
 
遊園内にある。

   
お玉ヶ池跡

 区の説明板がある。


   
神田お玉ヶ池界隈
   江戸時代後期から幕末にかけて、神田のお玉が池と呼ばれた辺りは、儒学者・漢学者等が
   数多く居住して、江戸の学問の中心地の一つをなしていました。しかし、お玉ヶ池と呼ば
   れた範囲がどの辺りまでが、あるいは文化人がどこに居を構えたか、ということはほとん
   分かっていません。
   現在、左の図にもあるようにこの界隈にはお玉ヶ池とそこで暮らした人々を偲ぶ数多くの
   記念碑が建てられています。
   平成9年8月                         千代田区教育委員会

 ※文中にある「左の図」は省略した、しかし、その左の図にあるものは千葉周作玄武館跡・東条一
堂瑤池塾跡・右文尚武・お玉が池種痘所跡・旧お玉が池畔跡・お玉が池種痘所・お玉が池跡・東京指
定史跡お玉が池跡・日本で最初のお玉が池種痘所のあった所・お玉が池と種痘所・お玉が池種痘所跡
で、総てこのページ内に網羅記載してある。


神田お玉ヶ池
(都指定文化財 指定日昭和17年9月)
 岩本町2丁目5番一帯にあった。お玉ヶ池は、古くは「桜ヶ池」とも呼ばれ、旧石神井川が残した
水溜り。不忍池よりも大きかったと伝わる。2人の男性からの求愛に悩んだ神田松枝町のお玉という
美しい娘が身投げしてから「お玉ヶ池」と呼ばれるようになったとの伝説がある。しかし江戸初期に
は池は埋め立てられて宅地と化していたようで、お玉ヶ池というのは俗称地名となっていたようだ。
池畔に桜の古木があって、そこに千葉周作の玄武館道場があった訳ではなさそうだ。
 地形用語で「サ・クラ」は「狭い谷、狭い沢」をいうので、ここは古石神井川の谷沢であり、廃川
の結果水溜りとなったもので、お玉というのは平面が円形の池だったことによると思われる。美しい
娘の投身話は、江戸時代に池がなくなってからの付会、創話だろう。
 『江戸名所図会』にはお玉の霊を鎮るため、お玉稲荷という祠があることを伝えている。お玉が池
の界隈には、剣聖千葉周作の剣術と長刀兵法の道場「玄武館」や漢学者東條一堂の家塾「遙池塾」を
はじめ文人墨客が数多集まり、江戸文化の一つの中心地を呈していたともいわれている。
 岩本町2丁目5番12号 繁栄お玉稲荷神社脇に千代田区の標柱が、
 岩本町2丁目5番8号「ふな亀」入口の壁に「お玉ヶ池種痘所」レリーフが、
 岩本町2丁目6番3号「全宅連会館」脇に石碑「東京都指定史蹟お玉ヶ池跡」が、
 岩本町2丁目7番12号「加島ビル」脇に「お玉ヶ池と種痘所」のレリーフがある。
 ※「ふな亀」は、平成20年2月に閉店したため、レリーフはお玉ヶ池児童遊園に移された。

 「江戸名所図会」に以下の記載がある。

   於玉が池
   旧名を桜が池といふ。いま、神田松枝町人家の後園に、於玉稲荷と称する小祠あり。里諺
   にいふ、於玉が霊を鎮ると。
   その傍らに、少しく井のごとき形残れり。昔の池の余波なりといへり(往古は、大いなる
   池なりしが、江戸の繁昌にしたがひ、やうやくに湮滅してかくのごとしとなり)
   里老伝へいふ、昔、この地は奥州への通路にて、桜樹あまた侍りけるところにありし池な
   るゆゑに、桜が池とよべりとぞ。その傍らの桜樹のもとに、玉といへる女出で居て、往来
   の人に茶をすすむ。容色おほかたならざりければ、心とどめぬ旅人さへ、掛想せぬはなか
   りきとなん。
   中頃、人がらも品形もおなじさまなる男二人まで、かの女に心を通はせける。されば、切
   なる方にと思へども、いづれ、おとりまさりもあらざりければ、わが身のうへを思ひあつ
   かひて、女はつひにこの池に身を投げてむなしくなりぬ。
   さながら津の国の求塚の故事に似て、いともあはれなればとて、里民うち寄りて、亡骸を
   池の辺に埋み、しるしにとて柳を植ゑて、記念の柳とは号けけると、云々(その旧址、明
   暦の回禄に亡びぬるとぞ。いまは名のみを存せり。このゆゑに、お玉が池とは呼びならは
   せりとなん)。
 


■ふな亀 閉店
 岩本町2丁目5番8号パステルコート神田岩本町のところにあった鰻料理屋。和の2階建てだった
が、建替えてパステルコート神田岩本町という11階建てのビルになった。平成20年2月閉店。往
時の看板が凄かった。

   神田に名所があるという
   こゝに西北百米に千葉周作の道場
   家並にお玉ヶ池種痘所
   裏手に捕物の名人人形佐七のわび住居
   こゝはまさしくお玉ヶ池
   万年のよわいかぞえる亀がすむ
                 ふな亀

 お玉ヶ池種痘所記念レリーフ 移設
 ふな亀の壁に貼ってあった。お玉ヶ池児童遊園に移した。


   お玉ヶ池種痘所記念
   いまから百十年まえ 1858年・安政5年5月7日このちかくにお玉ヶ池種痘所ができ

   ました。それが発展していまの東京大学医学部になりました。
   すぐそこにある記念碑はそのゆかりですえられたのです。
   1968年・昭和43年5月7日            東京大学名誉教授 緒方富雄
 


■お玉がヶ池種痘所記念碑 ◇
 岩本町2丁目5番8号パステルコート神田岩本町先、歩道端に据えてある。岩本町三丁目交差点が
目安だ。安政五年(1858)に設立されたこの施設こそ、我が国の医学界をリードする東京大学医
学部発祥の地だ。そしてこの施設の創立には、岡山県津山出身の蘭方医、箕作阮甫が深くかかわって
いる。「お玉ヶ池種痘所」は、天然痘予防の画期的手法として蘭学者を通じて導入された「種痘」を
組織的に実施するための施設として江戸で初めて開設したものだ。蘭方医と漢方医の対立も激しかっ
た当時、開設には非常な困難が伴ったが、箕作をはじめ、伊東玄朴、大槻俊斎ら80名以上の蘭方医
による醵金と幕府への働きかけにより、私立の施設として、開設に漕ぎ付けるこぎつけることができ
たという。その中でも箕作は、連名帳の筆頭に名を記しており主導的な役割を担った。種痘所は僅か
半年後に火事の類焼のため別の地に移った後、官立お玉ヶ池種痘所→西洋医学所→大学東校→東京医
学校と改称されながら、種痘だけでなく西洋医学研究の場へと発展して行き、明治10年の東京大学
創設時に医学部となり現在に至っている。

   お玉ヶ池種痘所記念
        東京大学醫学部

   お玉ヶ池種痘所の記念に
 
   一八五八年・安政五年五月七日江戸の蘭學醫たちが資金を出しあつてこの近くの川路聖謨
   の屋敷内に種痘所を開いた。これがお玉ヶ池種痘所で江戸の種痘事業の中心になった。と
   ころがわずか半年で十一月十五日に類焼にあい下谷和泉橘通へ移つた。この種痘所は東京
   大學醫學部のはじめにあたるのでその開設の日を本學部創立の日と定め一九五八年・昭和
   三十三年五月七日創立百周年記念式典をあげた。いまこのゆかりの地に由来を書いた石を
   すえまた別に種痘所跡にしるしを立てて記念とする。

    一九六一年十一月三日 昭和三十六年文化の日            東京大學醫學部 、



■神田松枝町町名由来
 岩本町2丁目5番10号サンライズビル前歩道端に説明板が建ててある。

   江戸開府400年 千代田区町名由来板
   
神田松枝町
   この界隈は、昭和40年代のはじめまで神田松枝町と呼ばれていた。松枝・・・松が繁っ
   ていた土地、というわけではなく、江戸城の大奥にいた「松ヶ枝」という老女中の名に由
   来するという説がある。よほど有能な人だったのか、彼女に屋敷地としてこの一帯の土地
   が与えられ、宝永二年(1705)ころから町の呼び名になったという。
   旧松枝町あたりを中心にして、江戸のころまで、「お玉ヶ池」という広大な池があったら
   しい。桜の名所だったことから、当初は「桜ヶ池」と呼ばれ、池畔に茶屋が建っていた。
   「お玉」というのは、この茶屋にいた看板娘の名前で、「江戸名所図会」によると、ある
   とき「人がらも品形もおなじさまなる男二人」が彼女に心を通わせ、悩んだお玉は池に身
   を投じてしまった。亡骸は池の畔に葬られ、そんな伝説から名が付いたという。現在、そ
   のゆかりの「お玉稲荷」がマンションの狭間にぽつんと残っている。
   景勝地・お玉が池の周辺には、江戸の文人や学者が多く暮らしていた。その一人である伊
   東玄朴ら蘭方医たちが尽力して、安政五年(1858)、種痘館(のちに幕府直轄の種痘
   所となる)を設立する。このお玉が池種痘所が、いまの東大医学部の出発点、なのだとい
   う。種痘所跡を記す碑が、町内の交差点と少し南方の加島ビル(一階は反物問屋)の所に
   ある。
   周辺をじっくりと散策してみたところ、ほかにも「お玉」の面影を残す“物件”を見つけ
   た。「お玉湯」という銭湯。ビル一階の銭湯だが、湯につかると往時のお玉が池の風景が
   想い浮かんできそうである。それともう一つ、種痘所跡の石碑の真ん前にあるウナギ料理
   屋の看板に、「お玉が池」なるメニューを発見した。入って味わってみたところ、これは
   「お玉」にひっかけて、ウナギの頭を唐揚げにした珍味。店内には先の「江戸名所図会」
   に描かれた「お玉が池」の絵が飾られ、その名を付けたミニチュアの池まで設けられてい
   る。ちなみにこの店は弘化二年(1845)創業の老舗だが、店を始めた当時、すでにお
   玉が池は埋めたてられていたそうだ。                岩本二松枝町会
   
Kanda-Matsuedacho
   Up until the
1960s, this area was known as Kanda-Matsuedacho. It is said tha
   t the name derives from that of an old maid. Matsugae. who once worked in the i
   nner palece of Edo Castle. The land in this area was granted to her to use as
    a residence, and began being called by this name in around
1705. Up until the
   Edo Period, it is said that there was a charming pond here called Otamagaike.


■繁栄於玉稲荷神社(お玉稲荷神社分社) ◇
 岩本町2丁目5番13号、水天宮通りからやや入ったところにある小祠。投身自殺したお玉の霊を
安んずる。葛飾区新小岩4‐21‐6に本社がある。
 元々この地にあったが、安政の大地震で焼失したので、新小岩に移した。ここにあるのはその分祀
なのだ。右横に気休め程度の僅かばかりの池が設えてあり、その奥に小祠がある。説明はない。
 神社の鳥居脇に説明の標柱が建ててある。

   お玉が池跡
   この辺りに昔、お玉が池という池がありました。江戸の初めには不忍池より大きかったと
   いわれますかげ、徐々に埋め立てられ姿を消したといいます。最初桜が池と呼ばれました
   がほとりにあった茶店のお玉という女性が池に身を投げたとの古事からお玉が池と呼ばれ
   るようになったといいます。
   近くのお玉が池児童遊園にもこの界隈の説明板があります。

                                  平成9年8月
                                  千代田区教育委員会


■お玉ヶ池跡碑 ◇

 岩本町2丁目6番3号全宅連会館北の外周植栽にある石碑。

   東京都指定史跡
   
お玉ヶ池跡 


■東大医学部発祥の地 お玉ヶ池種痘所跡 ◇
 岩本町2丁目7番11号加島ビルの東南角に「江戸最初のお玉ヶ池種痘所跡のあった所」のプレー
ト、「お玉ヶ池種痘所」の説明板、「お玉ヶ池種痘所跡」の石碑の3つが縦に並んで設置されてる。
黒くて小型だから、目指して行かないと通り過ぎてしまうよ。

   江戸最初のお玉ヶ池種痘所跡のあった所
   お玉ヶ池史蹟保存会

   
お玉ヶ池と種痘所
   お玉ヶ池は徳川初期には不忍池ほどの広さであったのが安政のころには小さなものになり
   現在はそのあとかたもなく史蹟としてお玉稲荷が祀ってあるだけです。
   一時は池のほとりに、
    梁川星巌の玉池吟社
    市川寛斎の江湖詩社
    大窪詩仏の詩聖堂
    東條一堂の瑶池塾 
    佐久間象山の象山書院
    剣士千葉周作の道場玄武館
    磯又右衛門の柔道道場
   永坂石埭宅
 清元太左衛門宅など文武の華が咲きほこりました。この標柱の場所は勘定奉
   行川路聖謨(としあきら)の屋敷内に設けられたお玉ヶ池種痘所があったところで、東京
   大学医学部発祥の地
です。 同学部は昭和33年に迎えた創立百年の記念に昭和36年文
   化の日お玉ヶ池種痘所記念碑と同時にこゝに元標を立てられました。
                                  お玉ヶ池史蹟保存会

   お玉ヶ池種痘所跡
   神田お玉ヶ池松枝町続元正眼
   寺前勘定奉行川路聖謨屋敷内
   東京大学医学部
 


■弁慶橋
 岩本町2丁目10番と17番の間辺り、お玉ヶ池を埋め立てた時に整備された藍染川に架かってい
た。現在川の跡は残っていない。江戸時代土木関係のデザイナーとして幕府に仕えた弁慶小左衛門が
川の筋違い部分(クランク)に架けた、同時に三方向に渡れるように工夫された変則構造の橋。当時
は江戸名所の1つで『江戸名所図会』にも描かれている。
 さて赤坂の弁慶橋は、明治になってこの橋を撤去した時に、その橋材を使用したことで同じ橋名と
なったが、また桜田濠を江戸時代には「弁慶濠」といい、小左衛門がデザインしたものなのだ。あの
景観の美しさは自然の傾斜ではないのだ。そして江戸城の濠は自然を利用しつつ、人間があの深さま
で掘り下げたものだし、石垣下の法面(のりめん)は築城用語で〝腰巻〟という盛土なのだ。元々は
高石垣に拵えたものを印象が強すぎる、鋭すぎるとして、家康がそうさせたものだ。石垣の崩落を防
ぐという効果がある。現在弁慶濠と呼ばれている濠は外堀で、弁慶橋が架けられた明治以後の呼称で
江戸時代にどう呼んでいたかは判らない。四谷濠・市ヶ谷濠・牛込濠など、見附門の名前から採って
いるので「赤坂濠」と呼ばれていたかも。

 
説明板
 岩本町2丁目11番10号にある仙石ビル横の道路端に建ててある。

   弁慶橋跡
   江戸時代から明治時代まで、現在の神田金物通りから一つ北側の東西に走る通り辺りに、
   藍染川があり、架けられていた橋の一つが弁慶橋でした。この橋の最初の設計者は江戸城
   普請の大工の棟梁だった弁慶小左衛門といわれています。明治17年に東京で最初の都市
   下水工事を、この藍染川一帯で始めました。人家が増えたのに下水の通りが悪く、衛生状
   態を改善するため始めて近代下水道が建設され、藍染川や藍染川に架かっていた橋は姿を
   消しました。
   昭和51年3月                        千代田区教育委員会

   
弁慶橋跡
   ここに藍染川(愛染川)が流れ、それに架かっていた橋で、「江戸砂子」に「逢初川とい
   う、神田鍛冶町一丁目より紺屋町に落ちる大溝である一丁(約109m)ほど上にて南北
   の水の落合、両の水逢そめこの所へ落つるからといふ。又紺屋町のうら通りになのでその
   縁によっていふのである」とあります。又橋について「すじかいにわたってむつかしき橋
   である。これは大工棟梁弁慶小左衛門の地割の橋であるといふ」とかかれています。明治
   18年川は埋め立てられ橋も廃せられてしまいましたが、この橋は小左衛門の名作という
   ので、明治22年廃材を利用し、清水谷から赤坂見附へ出るところに同じ橋の名で架橋さ
   れ、古風な江戸のおもかげを残して明治・大正の名所となりました。
   平成4年3月                         千代田区教育委員会

   
弁慶橋跡
   ここに流れていた愛染川に架かっていた橋で、「江戸砂子」に「逢初川という、神田鍛冶
   町一丁目より紺屋町に落ちる大溝である一丁ほど上にて南北の水の落合、両の水逢そめこ
   の所へ落つるからといふ。又紺屋町のうら通りになのでその縁によっていふのである」と
   あります。
また、橋についても「すじかいにわたってむつかしき橋である。これは大工棟
   梁弁慶小左衛門の地割の橋であるといふ」とかかれています。
   明治18年川は埋め立てられましたが、この橋は小左衛門の名作というので、明治22年
   廃材を利用し、清水谷から赤坂見附へ出るところに同じ橋の名で架橋され、古風な江戸の
   おもかげを残して明治・大正の名所となりました。
   昭和51年3月             千代田区教育委員会(平成26年8月補修)

   
Site of the Benkei Bridge
   The Benkei Bridge stood over the Aizome River, which used to flow here, and
    it is said that the bridge was laid out by master carpenter Benkwi Kozaemon.
   Although the river was filled in and the bridge was demolished in 1855, by
   utilizing waste materials ,in 1889 the bridge was built under the same name
   on the road from Shimizudani to Akasakamitsuke. A remnant from old Edo, it i
   s a famous site from the Meiji and Taisho periods.


   元桜ヶ池の龍神王様
   大昔、釈迦が霊山浄土で法華経を説かれていた時にその傍らに八大竜王も居られて其の内
   のお一人が八百年の頃に武蔵国の千代田郷にに現われ、百年後には石碑も立ち信仰を集め
   千六百年頃家康公が江戸幕府開設の街作りの為に桜ヶ池を埋立てる迄は足利義政、伊達政
   宗、太田道灌等の諸公は江戸城の守護神と云われた竜神石碑が忽然と消され、文献もほと
   んど失われた。これは湿地に立てた石碑は池が大きくなった為に、池の中に入りその上に
   土を大量に運び入れゝば水位も上り浮力は増し、支えの大石もゆらぎ、自然に倒れたかも
   知れぬが、守護神が池に沈没したとなると縁起も悪いので事実を秘めた方が良いと歴史を
   変えたのかもしれないが、之は神に対する甚だしい冒瀆だと思い当時の方に代わって深く
   お詫び申し上げたいと思います。この竜神界は天之宇気之大神様が統治されて居り、その
   配下に八大竜王はじめ多数の竜神が天地人と宇宙を守り、物を生み育て罪けがれ病を祓い
   清める神との事ですが、実は廿年も前に竜神石碑の水没事件を教えられたのは山形の勝れ
   た霊能者であったが、其後音信不通になり何としても実在する神証明をしたいと思い姑に
   頼まれ半信半疑で法華経を信仰して四十年、土地因縁として御降臨頂きたいと祈った處、
   ラップ現象と共に大願成就した事は私の人生最高の悦びで、法華経には竜神の事が記され
   てあるものの何となく納得のいかぬのは神、仏、と二法に見ていたのが間違いで、心理は
   一つ、正しい教えは融合すると悟り早晩山形に連絡すると嘘のように話が通じ私宅に来ら
   れ、さすが抜群の霊能力、金色に輝く龍神王を拝され、「この神魂は金剛竜神の秘宝とす
   る」と折紙を付けられました。この方は今、宗道大和宮々主として精進して居られます。
   当時埋立に従事していたのは家康配下の大名が家臣多数を連れ費用は大名負担で行われた
   急ぎの仕事で、四百年前は石碑を支えるセメント倒れた石を起こすクレーンや、土運びの
   トラックもないこの頃、駿河台辺りから二人一組で天秤棒に土嚢をぷら下げて担ぎ運ぶ人
   の苦労が偲ばれ、又、四世紀も歴史上抹殺された竜神王が黙々と働かれて嘸や張合いなく
   思って居られはしないかと世の人に公表すべきだと思い之を書きました。現在不穏な世の
   中、万能の神として現に存在され、私もこの一年御守護頂いた事をお伝えし呼名には新旧
   に拘らず「元桜ヶ池の龍神王様」と呼べば心正しい方には良きに計らって下さると思いま
   す決して神社やお賽銭を欲がる貪欲な方ではありません。敬けんで愛情あふれる方、竜神
   王の長期間の無償の守護を御認め頂き、広宜流布して頂ければどんなにお悦びになるかと
   思い之を出させて頂きます。                         合掌
   平成14年4月吉日                             仙石


 素人の文章なので要領を得ないのは仕方ないとして、お玉ヶ池の畔に竜神の碑があって信仰してい
たが、家康が来てから池が埋め立てられ、そのドサクサ紛れに碑は埋まってしまった。龍神王は存在
するので、信じて大切にしてほしいとのことだ。社はない。
       


■大和町町名由来
 岩本町2丁目13番6号KVTビル1(HASEGAWA)前の歩道端にある説明板。

   江戸開府400年 千代田区町名由来板
   
大和町
   江戸時代のはじめまで、この界隈は、武家屋敷が立ち並び、通称「元誓願寺前」と呼ばれ
   ていました。
   この地が「大和町」と呼ばれるようになったのは、享保年間(1716~1736)のこ
   とです。もともと竜閑橋(現在の内神田二丁目にあった橋)の北側にあった大和町に住む
   人々が、ここに代地を与えられ移転してきたため、大和町代地となりました。
   幕末のころには、この町から隣の東竜閑町にかけて、駄菓子問屋が数百軒ほど軒をつらね
   ずいぶん賑っていたようです。またここには、蝋燭やべっこう細工、箪笥などをつくる職
   人も多く住んでいました。
   明治2年、大和町代地は、神田元柳原六丁目、神田久右衛門町二丁目代地、横山町三丁目
   代地と合併して、神田大和町となりました。
   明治44年に町名はいったん大和町と変わりますが、昭和22年、神田区と麹町区が合併
   し千代田区になると、ふたたび神田大和町に戻ります。そして昭和40年、住居表示の実
   施により周辺の町の一部と合併して岩本町二丁目となりました。


■岩本町二丁目児童遊園
 岩本町2丁目18番6号にある区立公園。
 


■飯島藤十郎社主之像と飯島和社主夫人之像

 岩本町3丁目10番1号山崎製パン本社ビル1階エントランスにある。藤十郎は創業者。昭和23
年、東京の外東市川に「山崎製パン所」を開業。同37年墨田区に本社移転。同39年横浜進出。以
後全国展開戦略。同45年ヤマサキ・ナビスコ設立。同59年タイ進出を海外進出開始。
 平成9年現在地に本社移転。同28年ヤマサキ・ナビスコを廃し、ヤマサキ・ビスケット設立。


■岩本町馬の水飲み広場跡

 岩本町3丁目10番、靖国通りの北、首都高の東の三角地帯(馬の水飲み広場公園)。現在は草地
の空地で区の所有地、一応公園なのだが、ベンチもなく、芝生なので、場所的にもこに入っている人
を見かけない。コンクリート製の碑がある。

   馬の水飲み広場
    この場所は、江戸時代より房総や東北方面からの物資輸送(米・野菜・魚介類・材木な
   ど)のために荷車を牽く牛馬の水飲み場として、また街道を往来する人々の休息の場所と
   して重要な役割を果たしてきました。                 千代田区役所
 


■和泉橋南東児童遊園

 岩本町3丁目11番15号にある区立公園。神田川の南岸を秋葉原から東に進むと、昭和通りの和
泉橋橋詰にある小公園だ。

 既製服問屋街発祥の地
 遊園内に、説明板様の金属板に書かれた発祥碑が建っている。この地域は幕末から大正時代まで和
服古着の大マーケットがあったが、庶民の日常生活が洋服化するに伴い洋服の古着が扱われるように
なった。戦後は岩本町・大伝馬町・小伝馬町・富沢町・久松町などに広がる日本橋繊維問屋街に変貌
し、既製服や洋服生地などが扱われている。碑文を示す。

   
既製服問屋発祥の地
   江戸幕府が開かれた慶長年間(1595~1615)になると、神田川の工事が行われ川の南側に土
   手が築かれました。特に駿河台東端から浅草橋までの土手は、太田道灌が江戸城の鬼門除
   けに柳を植えたことから「柳原土手」と呼ばれました。この柳原土手に沿った地域は、江
   戸時代中ごろまでは大名・旗本らが居住する武家地や火除明地や籾蔵の設置場所などでし
   た。その後、次第に商人や職人が住む町地となり、土手のそばには古着などを扱う簡素な
   露天が設けられ、江戸市中の古着マーケットの一つとなりました。明治6年になると土手
   は崩されますが、古着を扱う露天は引き続いて営業しました。さらに明治14年には、現
   在の岩本町3丁目10番地及び神田岩本町1番地の一帯に、東京市内の古着商業者たちに
   よって「岩本町古着市場」が開設され、東京の衣類産業の中心地となりました。大正12
   年9月の関東大震災では、この地区も甚大な被害を受けます。そして震災復興の区画整理
   により、それまで営業していた露天は取り払われました。また第一次世界大戦後になると庶
   民の日常衣類として洋服が急速に普及し、需要の中心も古着から洋服に、特に廉価な既製
   服へと代わりました。 そのためこの地区でも和服に代わり既製服を扱う店舗が増加し、
   「洋服」の町へと変貌していきました。戦時下には統制経済の影響も受けますが、戦後特
   に昭和30年代になると東京の衣料業界も復興を遂げ、また技術革新も進み、この地区は
   洋服の一大生産地となり、全国のデパート専門店などのウインドーを彩るファッションの
   発信地となりました。
   平成11年3月                        千代田区教育委員会

 岩本町三丁目町名由来
 園内にある。

   
岩本町三丁目     千代田区町名由来板
                岩本町三丁目町会
   江戸時代、この界隈を流れる神田川の土手は、柳並木があったことから「柳原土手」と呼
   ばれていました。岩本町周辺は、江戸城から見れば鬼門(北東方向)にあたります。柳森
   神社(神田須田町二丁目)の社伝によれば、太田道潅が鬼門除けに稲荷を祀り、柳を植え
   たのが始まりといわれています。
   そんな柳原土手に沿った地域に最初に住んだのは、大名や旗本などの武士たちでした。江
   戸時代の後半になると、商人や職人で町も栄えはじめます。さらに土手の周辺では、古着
   を扱う露店が集まるようになりました。
   その伝統は、明治維新後も引き継がれました。明治14年、現在の岩本町三丁目の一部か
   ら神田岩本町の一部にまたがる大市場が開設されます。「岩本町古着市場」と呼ばれたこ
   の市場には、多いときには四百軒もの古着屋が軒を連ねていたと伝わっています。さらに
   昭和に入ると、町内こは四階建てのピルまで登場し、「和泉橋ダンスホール」が併設され
   ました。
   このように洒落て小粋な雰囲気を醸していた戦前の岩本町ですが、太平洋戦争末期には空
   襲によって跡形もなく焼き尽くされてしまいました。それでも戦後、この地は「服の町」
   としてよみがえります。紳士服や婦人服の製造を手がける繊維メーカーが集まってきて、
   この町でつくられた洋服が全国のデパートのショーウィンドーを飾るようになりました。
   現在、数こそ減ってきましたが、岩本町三丁目をささえ、町の礎を築いてきたのは、こう
   した繊維業者です。日本の繊維産業とともに発展してきた町、それが岩本町三丁目なので
   す。
   
Iwamotocho 3 chome
   In the Edo Era, this neighborhood was known as Yanagihara-dote, which means
   "embankment of willow fields" as it was located along the embankment of the Kan
   da River, at a place where there were many willow trees. It is said that in the
    hope of driving away evil spirits, a samurai named Ota Dokan built the Inari
   shrine and planted these trees to the northeast of Edo Castle.


■泉橋南西児童遊園
 岩本町3丁目15番1号にある区立公園。

 国旗掲揚塔
 南西の橋詰にある。

   帝國在郷軍人會
   
國旗掲揚所 第拾班
   神田區分會

   陸軍中將赤井春海書
   昭和八年八月建設 寄贈 大熊柳三


■壁画
 岩本町3丁目15番1号和泉橋区民会館の神田川側の2階壁面にあるアート。川の流域のビル群を
モチーフにした抽象的な作品。不審なことに区民会館の住所は11番7号になっている。11番は
 



【内神田】(うちかんだ)1~3丁目                 昭和41年4月1日
 芝崎村。鎌倉からの石材を荷揚げした鎌倉河岸による神田鎌倉町・昭和10年起立の神田司町・
神田美土代町・神田多町・明治2年永富町2~4丁目・新革屋町・元乗物町をあわせた神田旭町が
範疇。同11年「郡区町村編制法」により神田区に所属。昭和22年千代田区に所属。同41年新
住居表示により神田鎌倉町・神田司町一丁目・神田旭町・神田多町1丁目の各全部に神田美土代町
の南半・神田鍛冶町3丁目の一部をあわせた町域を外神田に対抗して現行の「内神田」とした。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『千代田区史』『千代田区の歴史』など。

 内神田の由来
 「内」には「本来の、元々の」の意味が込められている。神田は芝崎村であり、大手町1丁目・
錦町・内神田の一帯にあった。日本橋川の北、純商業地区。
 


■神田橋

 内神田1丁目1番・神田錦町1丁目29番・大手町1丁目、日本橋川に架かる橋。

   神田橋
   この橋を神田橋といいます。慶長七年(1602)頃といわれる「別本慶長江戸図」にも
   橋が描かれ、「芝崎口」と名が記されています。のち、近くに拝領屋敷があった土井大炊
   頭利勝に因んで、「大炊殿橋」と呼ばれていました。さらに、神田の町へ出入することか
   ら、「神田口橋」・「神田橋」と呼称が変わってきました。ここには、かつて江戸城の守
   衛のために築かれた内郭門の一つ神田橋門がありました。橋を渡った大手町側には枡形石
   垣があり、橋と一体で門を構成していました。神田橋門は、寛永六年(1629)に稲葉
   丹後守正之によって構築されました。この門を通る道筋は、将軍が菩提寺の一つである上
   野寛永寺へ参詣する御成道にあたりますので、厳重に警備されていました。鉄砲10挺・
   弓5張・長柄槍10筋・持筒2挺・持弓1組が常備され、外様大名で7万石以上のもの、
   あるいは国持大名の分家筋で3万石以上の者が、警備を担当していました。
   江戸時代、白酒で評判だった豊島屋も昭和初期までこの近くにありました。現在の橋は大
   正14年11月架設、長さ17.3m、幅34mです。
   平成18年9月                        千代田区教育委員会
 


■物揚場跡

 内神田1丁目1番3号区の建物(神田住宅・神田公園区民館・内神田区民集会所・土木事務所神田
橋分室)の西北の角地に碑がある。江戸時代、神田橋の畔のこの界隈には、荷揚げ場があった。徳川
家康は、江戸に入るとすぐに江戸城の築城と町づくりを始め、城を囲む御堀(日本橋川)はそのため
の建築資材などを運ぶ水路として活用された。古い地図を見ると、神田橋付近に「かしふねあり」と
記され、ここが水運の拠点だったことが判る。碑は2つあって、一つは小さな角柱の標石で、

   
物揚場

 と刻んである。神田橋は江戸城外郭門のひとつで、上野寛永寺や日光東照宮への御成道(将軍の参
詣経路)となっていた。このような要所だったため、ここには明治の頃まで建造物は何もなかった。
明治初期の地図には交番と電話があるだけだ。
 もう一つは、近年になって区が建てた標石出土記念碑だ。

   物揚場跡
   日本橋水運の物揚場標石ここに出土す
   往時をしのぶよすがとして後世に伝える
   昭和58年3月       千代田区

 内神田一丁目町名由来
 石碑の後ろにある。

     千代田町名由来板
   
江戸開府四百年  内神田一丁目
   江戸時代、神田橋のたもとのこの界隈には、荷揚げ場がありました。徳川家康は、江戸に
   入るとすぐに江戸城の築城と町づくりを始め、城を囲む御堀(現・日本橋川)はそのため
   の建築資材などを運ぶ水路として活用されました。古い地図を見ると、神田橋付近に「か
   しふねあり」と記され、ここが水運の拠点だったことがわかりなす。
   神田橋は江戸城外郭門のひとつで、上野寛永寺や日光東照宮への御成道(将軍の参詣経路)
   となっていました。このような要所であったため、ここには明治のころまで建造物は何も
   ありませんでした。明治初期の地図には交番と電話があるだけです。
   明治5年、いったん美土代町となりますが、空き地の状態は第二次世界大戦後まで続きま
   した。そして昭和41年、内神田一丁目に編入されました。
   昭和58年、神田橋土木詰所の敷地となっていたこの場所に、内神田住宅が完成すると九
   十世帯が住むようになり、平成5年、千代田区のもっとも新しい町会として、内神田住宅
   町会が誕生しました。さらに平成16年、町会名は神田橋町会と変わりました。
                                      神田橋町会
   
Uchi-kanda 1-chome
   In the Edo Period, this neighborhood near Kanda-bashi Bridge was the site of
   loading dock, and was used for the transportation of building materials used for
   Edo Castle. This area used to be a traffic crossroads, and there were no buil
   dings up until the Meiji Period. In
1983, with the completion of a housing pl
   oject, it became the youngest town association in Chiyoda.
  


■鎌倉橋

 内神田1丁目1番、同2丁目1番、大手町1丁目9番、同2丁目3番の交点の日本橋川に架かる橋
だ。外堀通りを通す。関東大震災の復興橋の一つで、昭和4年4月25日の架橋で、長さ30.1m、
幅22mのコンクリ-ト橋。名前の由来は、江戸城を築く時に鎌倉から石材をここの河岸(内神田寄
り)に陸揚げしたので、この河岸を鎌倉河岸と呼んだことによる。

 アメリカ軍の無差別空襲の痕跡
 欄干には、日本本土土市街地への空襲、機銃掃射が始まった痕跡が残っている。

   まちの記憶 the memory of the town Chiyoda City
   
1944
   昭和19年
   
日本本土市街地への空襲始まる
   The air-raids on Japan's mainland cities bigin
   鎌倉橋欄干には、1944年11月の米軍による爆撃と機銃掃射の際に受けた銃弾の跡が
   大小30個ほどあり、戦争の恐ろしさを今に伝えている。
   The Kamakura brigde stone handrail bears about 30 bullets impacts of various
   sizes, which it received from machine-guns used during the night air-raids of
   the Americans army on Japan's mainland cities in Novenber
1944.These traces
    convey us until now the testimony of this dreadful time.


■「風の中でⅡ」

 内神田1丁目1番7号東大手ビル1階にある、柴田鋼造制作の女性像。オカムラは大手の家具製造
会社、ここは商環境事業本部が置かれている。


■鎌倉河岸跡

 内神田1丁目1番14号、鎌倉橋北詰、親柱の近くに説明板が立っている。鎌倉橋は江戸時代はな
く、神田橋から東、内神田1丁目1番~同2丁目1番の辺りが河岸跡だ。江戸の街が開かれて一番最
初に出来た繁華街で、江戸初期には遊郭もあった場所だ。約束通り稲荷(御宿稲荷神社)も近くにあ
る。

   鎌倉河岸跡
   『江戸名勝志』に「鎌倉がし、神田橋より常盤橋の辺の外の御堀はたを云」とあります。
   また「続江戸砂子」には「鎌倉町、かまくらがしたと云、御堀ばた米屋多し」といってい
   ます。『東京案内』には「鎌倉町、寛永の頃(1624~1643)は士地にして、城地
   に沿う所を鎌倉河岸と称せり。天和二年(1682)火災後、始めて鎌倉町と称す。寛政
   十一年(1799)鎌倉横町南側代地、新革屋町飛地を合す」とあります。なお鎌倉町は
   現在の内神田1丁目6番地、2丁目2、3番地の区域にあたります。
   天正十八年(1590)家康入国頃、この河岸は、魚、青物のような生産食品をはじめ、
   材木、茅などの物資の集まる所でありました。江戸城築城の時鎌倉から石材を荷揚げした
   のでこの名がついたともいわれます。江戸中期以後も水上交通のターミナルとして重きを
   なし、木材、竹、薪などが多く荷揚げされました。昭和になっても建築材料の荷揚げが行
   われていました。また江戸時代この河岸の豊島屋十右衛門という酒屋で売出す雛まつりの
   白酒は有名でした。入る客、出る客をはかって売出したのですが、中にはあまりの人で絶
   倒する客があったといいます。この店も戦災までこの河岸にありましたが今も神田に残っ
   ています。
   昭和51年3月                        千代田区教育委員会

 ※平成19年3月説明板自体が補修され新しいものに交換された。


■勘定奉行所跡

 内神田1丁目2~4番にあった江戸幕府の役所。丁度神田橋(神田御門橋)の北側の一帯だ。江戸
幕府の役職。三奉行の一つ。勘定方の最高責任者で財政や天領支配などを司る。寺社奉行・御町奉行
と共に3奉行の一つで、共に評定所を構成した。元禄年間までは勘定頭とも称した。評定所において
は、関八州内内江戸府外の訴訟について担当した。定員は約4人で役高は3000石。老中の下にあ
り、郡代・代官・蔵奉行などを支配した。元禄十一年(1698)以降は、内1人が大目付とともに
道中奉行を兼務。享保六年(1721)には財政・民政を主に扱う勝手方勘定奉行と訴訟関連を扱う
公事方勘定奉行とに分かれた。勝手方と公事方の職務は全く別のものであり、事実は名前のみが共通
状態だった。
 


■内神田尾嶋公園
 内神田1丁目5番14号にある区立公園。


■御宿稲荷神社(三川町御宿稲荷)◇

 内神田1丁目
6番7号にある「江戸百稲荷」の一。「みしゅくいなり」と読む。家康が江戸転封と
なりその巡検の折に、豊島郡神田村の郷士の家に投宿した。その庭に宇迦之魂命の社があり、後に幕
府より足跡の記念
に社地を賜り、「御宿稲荷の大神」として人々に信仰されるようになった。

   御宿稲荷神社
   神田区三河町一丁目鎮座御宿稲荷神社ハ天正ノ昔徳川家康公関東移封ノ際武蔵国神田村ノ
   郷士ノ家ニ授宿セラル其庭中ニ宇迦能御魂ノ神祠アリ後幕府ヨリ公ノ足跡ヲ止メラレシ記
   念トシテ社地ノ寄進有ケレバ茲ラ廣ク世ニ御宿稲荷ノ大神ト崇メ奉レリ。尚徳川氏江戸城
   ニ入城セラレテノチ此地ニ三河国ヨリ臣下ノ永住スメル者年ト共ニ増加シ遂ニ三河町ト称
   スルニ至レリ。大神ニハ爾来衆庶ノ崇敬歳月ニ加ワリ神徳灼トシテ輝キ又今回崇敬ノ人々
   相議リ時代ノ推移ト共ニ事跡ノ散逸センコトヲ考慮シ神殿ノ改修ト共に其縁起ヲト乞ワル
   ル儘ニ謹ミテ一言記シ奉リヌ。
   昭和8年5月15日                         社掌高橋国憲


■「獅子舞」

 内神田1丁目12番12号美土代ビルの角に嵌め込んである。


■美土代町町名由来

 内神田1丁目14番8号東京電機大学15号館西の歩道端に案内板がある。

   千代田区町名由来板
   
美土代町
   江戸時代、この地域一帯には、身分の高い武たちの屋敷が立ち並んでいました。特に元禄
   年間(1688~1704)には、五代將軍徳川綱吉の側近として活躍した柳沢吉保が屋
   敷を構えていました。そのほか、老中や若年寄を排出した由緒正しい武家の屋敷が軒を連
   ねていたこともはっきりしています。
   一方、この界隈には武家屋敷だけではなく、商人職人が住む町屋も有りました。中には、
   商売上手なアイデアマンも少なくなかったようで、湯女を置くことで大繁盛した「丹前風
   呂」がはじまったのも、この周辺からだったのです。江戸時代の美土代町周辺は重要な武
   家屋敷であると同時に、新たな風俗・流行を生み出すことも出る、懐の深い町だったとい
   えるでしょう。
   そんな町に美土代という名前がついたのは明治5年のことです。かつで、この周辺に伊勢
   神宮にささげるための稲(初穂)を育てる水田「みとしろ」があった故事につなんで生ま
   れた名前でした。ちなみに、神田という名前も同じ故事に従ってつけられたとされていま
   す。
   明治期に美土代町は、一~四丁目まである広大な町域を持っていましたが、時代が下がる
   にしたがって、その範囲を縮小していきます。現在の千代田区神田美土代町が誕生したの
   は昭和22年のことでした。


■「こんにちわ」

 内神田1丁目15番2号オーシャンビル入口内側にある相武常雄制作のオブジェ。


■「船乗大黒」

 内神田1丁目16番8号三立社ビル北面の壁に嵌め込んである。インドの黒御影石製だとか。大黒
さんが何で舟に乗ってるんだろう?


■「森の神」

 内神田1丁目16番10号内神田サニービルに東北角ある宮田亮平のマンガチックな梟像。上につ
がい2羽、下に雛がいて、とても可愛い。


■「昇」

 内神田1丁目18番12号神田東誠ビル玄関前にある星恵三制作の裸婦像。


■神竜小学校 
廃校 → 神田小学校

 内神田2丁目1番8号にあった。明治42年永富町6番地にある私立柄越尋常高等小学校の全生徒
と神田小学校の60名を合わせて203名で、公立の「一橋尋常小学校」として開校。開校式は4月
7日、この日が開校記念日となった。同44年「永富尋常小学校」と改称。大正5年鎌倉河岸2号地
(最終地)に新校舎落成、移転。同6年神田橋と竜閑橋の中間にあることから「神竜小学校」と改称
した。同12年関東大震災のため全焼。同13年全日本縄跳競技大会で優勝。同16年国民学校令に
より「東京府東京市神竜国民学校」と改称。12月日米開戦。同18年都制施行により「東京都神竜
国民学校」と改称。同19年埼玉県南埼玉郡へ学童集団疎開。同20年8月日本は愚かなアメリカ軍
の軍門に降り敗戦。以後属国とされ、唯々諾々といいなりになる保守傀儡政権を保持せざるを得ない
今日的不幸を背負い込む。同21年3月疎開解除により学童帰校。同22年アメリカの強制による学
制改革により「東京都千代田区立神竜小学校」と改称。同24年特殊学級設置。同34年創立50周
年。新校歌制定。

 校歌
「千代田の森の」 作詞:勝承夫  作曲:平井康三郎。
  1.千代田の森の緑も明
(あか)
    神田の希望の湧くところ
    我らは強い子 自立の気風
    楽しい神竜に 仲良く励み
    何時も心に溢れる光
  2.青空映す 川風戦
(そよ)
    明るい教室 高い窓
    我等は若柳 平和の子供
    楽しい神竜にすくすく伸びて
    夢も豊かに果てなく進む
  3.あの雲越えて上
(のぼ)れよ上れ
    神田の竜なら元気良く
    我等は何でもやり抜く誓い
    楽しい神竜に愉快に学び
    明日の世界に飛び立つ力


 戦前17、8年頃から団塊の世代の頃には800人ほどだった児童数が、神田の町がビル化によっ
て住宅地でなくなっていくと激減し、学校を維持できない事態となった。そこで同41年神田小学校
に吸収され廃校となることとなり、3月25日閉校式を執り行い、創立57年の歴史に幕を閉じた。
神田小学校は「神田司町二丁目」にある。
 跡地は教育センターとなり、神田小学校分室・一橋中分室として特殊学級を存続。同46年両分室
は神田小学校に移転。さらに同49年一橋中分室は麹町中学校に移った。
 
 

■千代田区総合体育館(スポーツセンター)

 内神田2丁目1番8号、神竜小学校の跡地に建てられた区民のスポーツ・レクリエーションのため
の総合施設。若者から高齢者まで気軽に楽しめる各種のスポーツ施設が整っている。プール、主競技
場、相撲場、弓道場、柔道場、剣道場、卓球場、トレーニングルームなどがある。家族揃って、スポ
ーツを楽しんでみてはどうだい?
 他の施設として、区教委スポーツ振興課、内神田教育会館、リサイクルセンター鎌倉橋、千代田区
合同庁舎、千代田都税事務所、都水道局中央支所、都水道局千代田営業所などがある。

 神竜小学校跡地の碑
 前庭に建てられている。

   
神竜小学校跡地


出世不動尊 大日山東潮院

 内神田2丁目6番9号、出世不動通りにあるが、元々は江戸城内にあった。区の案内板には「一ツ
橋水戸徳川家表鬼門除け」とあるが、一ツ橋に水戸徳川家屋敷はなく、水戸家上屋敷は初め吹上にあ
り、明暦の大火で焼け、東京ドームのところに移った。水戸藩主徳川斉昭の子の慶喜が一橋家に入っ
て十五代将軍になったが、この一橋家のことを言ってるのだろうと思う。明治になって神田松下町が
現在地に移し、戦後は鎌倉町が維持、現在は奉賛会している。朝日新聞社の『江戸情報地図』では既
に換地してある? 不動尊は智証大師の作。出世とは、相撲取りが願を掛けたら出世したというのが
きっかけ。その力士の名は不明。

   出世不動尊の由来書
   出世不動尊は、智証大師の御作にして、東潮院不動尊と申しあげ、江戸城内一橋徳川家の
   表鬼門除けとして祭祀せられましたが、明治以後は神田松下町の有志によって守護せられ、
   第二次世界大戦後は神田鎌倉町の要請を受け、出世不動通りが中心となってご守護いたす
   ことになりました。
   都内でも屈指の由緒ある不動尊として知られ、一般庶民の信仰厚く、その霊験は誠に新か
   で父子数代に及ぶ篤信家有り、27日のお縁日、歳末の羽子板市など往時の盛況は都内で
   も有名で古老の語り草となって居ります。
   今次大戦までは、院内に川越喜多院(天海僧正開基)より野川良源師が来院居住され、供
   奉に専念教化されて居られました。
   昭和20年2月の戦災により本堂は焼失いたしましたが、御本尊様は、野川氏が身を持っ
   て之れを御守護いたし、生国九州天草に難を逃れて、幸い事無きを得ました。
   爾来、川越喜多院と関係の深い植えの寛永寺水上大僧正を煩わし、節分豆撒式、毎月27
   日のお縁日に信徒各位のお冥福、家内安全、商売繁盛の祈願を行っております。
   現在の御本堂は、昭和63年7月に完成致し、落慶法要を機に「出世不動尊奉賛会」を結
   成し、お守りいたしております。合掌
   平成6年7月                          出世不動尊奉賛会
 


■交通安全モデル地区

 内神田2丁目11番6号先に説明板がある・・・もうないかもしれない。

   交通安全モデル地区・モデルロード宣言
   私たち、交通安全モデル地区住民は、交通事故の無い明るい神田の街づくりのため、交通
   安全思想の普と高揚を図り、街ぐるみで交通マナーの実践を習慣づけるとともに、「交通
   安全は神田の街から」を合言葉に、交通安全の輪を広げ、悲惨な交通事故を一件でもなく
   すことを誓い、ここに交通安全モデル地区・モデルロード宣言を致します。
   平成11年4月24日               旭町町会長     杉山 一夫
                            司一町会長     鹿島吉五郎
                            多町一丁目町会長  小林 清邦
                            神田地区西口商店街
                            振興組合理事長   堀田武三郎
 


■佐竹藩江戸屋敷趾碑

 内神田2丁目14番6号の神田アネックスビルの南西角の入口脇に建てられているのだが、ここは
最近まで金杉ビルという建物で、社長の金杉寅雄が、昭和35年、ビル建設中に地下3mほどのとこ
ろから佐竹家の遺品が出土したことから石碑を建てた。遺品は区の郷土資料館に陳列している。

    佐 竹 藩
   
江戸屋敷趾

   此の地は江戸時代、秋田20万石を領する佐
   竹家の江戸藩邸の趾である。佐竹家は鎌倉以
   来、清和源氏の名流として常陸に盤踞して五
   十四万石を領有したが、関ヶ原役に西軍に組
   したゝめ慶長七年(1602年)秋田に移封
   された。この藩邸は慶長十五年に竣工し、以
   来七十四年の間雄藩の偉容を保つたが天和二
   年(1682年)の大火に類焼し、翌年下谷
   に移った。当時藩邸の鬼門除けとして勧請さ
   れた稲荷の社は佐竹稲荷神社として当地区に
   現有し、昭和三十六年当金杉ビルの建築工事
   の際に出土した金箔の鐙瓦等の発掘品は、豪
   放華麗な桃山文化を継承した江戸初期の大名
   屋敷の建築に其の遺風を偲ばせている。
 


■鎌倉児童遊園
 内神田3丁目1番2号にある区立公園。

 
メトロレンガ
 園内に敷き詰めてあるレンガ。


   メトロレンガ
   
下水道の汚泥焼却灰を有益な資源にリサイクル
   足下に敷かれたレンガは、下水から発生する汚泥が生まれ変わった
   美しいレンガです。
           「棄てる」から「活かす」へ。
   限りある地球上の資源を有効に再利用し、社会へもどす。
   環境を大切にする下水道局の重要なテーマがこんな形で
   実を結びました。鎌倉児童公園では14000個が使われています。
                東京都下水道局 


■佐竹稲荷神社

 内神田3丁目10番1号、神田駅直ぐ西の路地にある小祠。商店街にあるお稲荷さんとして親しま
れている。時折、お賽銭をあげ、手を合わせる人の姿が見られる。
 寛永十二年(1635)出羽久保田(秋田)藩2代目藩主義隆の時に、上屋敷の鬼門除けのために
勧請した。佐竹氏はその祖先清和源氏源頼義の第三子新羅三郎義光が元服の幼名を義美と称していた
頃、自らを「稲荷」と名乗り「稲荷三郎」と称していたことに端を発している。その後天和二年(1
682)いわゆる「八百屋お七」の大火により、上屋敷は下谷に移ったものの、稲荷神社は再建され
て残され、佐竹家の家紋「扇に月」を神紋とし、火伏の守護神として江戸市民の信仰を集めてきた。
神田駅の西口商店街にあり、「湯沢絵どうろうまつり」を模して「神田絵どうろうまつり」が行われ
ている。湯沢絵どうろうは、湯沢に佐竹南家が入湯し、元禄十五年(1702)京都の鷹司家から佐竹
南家7代義安に「お腰入れ」した姫が、京都への郷愁を五色の短冊に託し、青竹に飾りつけたのが始
まりといわれている。各家々では青竹に五色の短冊や吹き流しなどをつり下げて門前に飾るほか、浮
世絵美人が描かれた大・小数百個の絵燈籠が通りに下げられる。
神田駅・西口通りに鎮座する佐竹稲荷神社は、
 現在佐竹稲荷のすぐ後ろは奉賛会の事務所となっているが、戦争で焼けるまで、神社は木が何本か
植えてあり、奥のほうに小さな祠があるだけで、境内は子どもたちの遊び場になっていて、境内に紙
芝居がやって来るのを毎日楽しみにしていたという。
 昭和27年税金問題を鑑み、佐竹稲荷を宗教法人化。同30年檜造りの社殿完成。
 現在奉賛会は、旭町を中心として、近隣の町や商店街の人など、約50名で構成されている。
 平成18年5月には、佐竹稲荷の社紋であり、佐竹家の家紋でもある「扇に日の丸」の入った半纏
を作った。年末には神社の横で餅つき大会を行うなど、稲荷は町のシンボルとなっているようだ。

   当佐竹稲荷神社は、此の地に江戸屋敷を構えた佐竹家(秋田20万石)が藩邸の鬼門除け
   のため、寛永十二年(1635)邸内の一隅に稲荷の神を勧請、建立したのに始まり、其
   の後、天和二年(1682)の大火により一面焼土となり藩邸は下谷に移ったが、稲荷神
   社は再建され、佐竹家の家紋「扇に日の丸」を社紋とし火伏の守護神として江戸市民の信
   仰を受けてきた。
   明治にいたり神社制度が確立される。無格社となり其の祭祀は神田明神の神職が兼務し、
   其の維持は地元有志に委ねられた。時移り大正12年の関東大震災に惜しくも灰燼に帰し
   社有地は区画整理のため現在地に移され社殿の再建をみたが、昭和20年の空襲により再
   び焼失の厄にあった。戦後の混乱期をへて復興の曙光をみる。昭和26年に仮宮が造営さ
   れ、昭和27年には宗教法人により登記され、昭和30年地元有志の奉賛により、総檜一
   間社霊造りの本殿が竣工し今日に至った。

 旭町町名由来
 神社玉垣に接して案内板が建ててある。

   江戸開府400年
   
旭町 あさひちょう
   
千代田区町名由来板

   旭町は寛永年間(1624~1644)の江戸図によると、能薬師幸若太夫と出羽秋田藩
   の藩主佐竹義宜の屋敷地でした。
   その後、天和二年(1682)暮れの大火により、焼け野原となった佐竹藩邸は翌年、下
   谷三味線堀に移りました。跡地は、新開地とあわせて町人地となり、永富町ニ~四丁目、
   新革屋町代地、元乗物町代地の一部となりました。明治2年、これらの地域は「旭町」と
   改名されました。
   旭町は佐竹家の紋から付けられた名前であるということですが、佐竹の紋について調べて
   みると次のようなことが書かれています。文治五年(1189)、源頼朝は藤原泰衡を討
   伐するため奥州平泉へ向かいました。そのとき常陸国佐竹郷の武士だった佐竹秀義は、宇
   都宮で頼朝の軍に合流し御家人となりました。秀義の旗が自分と同じ無紋の白旗であるの
   を見とがめた頼朝は、識別のために満月が描かれた自身の扇を与えて、旗の上に付けさせ
   ました。それが佐竹家の「五本骨の扇に月」の紋の由来になったといわれています。
   明治2年、このあたりが、慶長九年(1604)から七十数年にわたり、佐竹藩の江戸上
   屋敷だったという縁で、当時の役人が佐竹家の家紋から町名を考えたのですが、月を日輪
   と間違えて「旭」という町名が発想されたようです。
   昭和41年に住居表示が実施されると、内神田二丁目と三丁目の一部となり、旭町の名前
   は地図から消えてしまいましたが、昔を語り継ぐように町内会の名前として今でも存続し
   ています。                               旭町町会
   
Asahicho
   According to old manuscripts, this neighborhood was once the location of the re
   sidences of noble family from northern Japan. It is believed that the name of t
   he town came from the family emblem of this noble family, but that an error was
   made, and the motto of a full moon was misread as the sun, giving rise to the na
   me "asahi" (the rising sun).


■神田下水碑

 内神田3丁目13番3号タチバナビル前、多町大通りの歩道端にある。明治10年に日本の各地で
コレラが流行した。同15年には神田、芝などで発生、東京府下で死者500名を越すほどの猛威を
振るった。この惨状を前に、衛生確保の観点から上下水道などの衛生施設の改良の必要性を痛感した
明治政府は、同16年東京府に「水道溝渠等改良ノ儀」を示達、これを受けて内務省技師石黒五十二
が明治政府のお雇い工師であったオランダ人技師ヨハネス・デ・レーケの指導を受け、同17年東京
で最初の西欧技術を取り入れて敷設された近代下水道が、神田下水だ。当時の神田地区は、人家が密
集し土地が湿潤で悪疫患者が続発していたため建設対象地域となり、神田駅周辺で工事を実施し、下
水管は卵形の断面をした煉瓦造で総延長は約4km。明治17~18年にかけて2期に亘る工事が行
われたが、第三期工事は財政難から中止されてしまった。建設当時わずか4kmの神田下水から始まっ
た都の下水道管は、その後の普及が進められ、平成7年3月には東京都区部の下水道普及利率はほぼ
100%に達成し、同15年度末の総延長は約15500kmとなっている。
 神田下水は、千代田区のJR神田駅付近にあり、その一部614mは今でも現役の下水道管として
機能し続けている。平成6年3月に都の史跡に指定された。
 歩道端に説明碑がある。

   レンガ積み管(卵形管)は、二重巻きで内径は、高さ4尺5寸(136.4cm)から3尺
   (90.9cm)幅は3尺から2尺(60.6cm)で外側をコンクリートで固められてい
   ます。レンガ積みの管の天 は地上面から約2.3から3.1mの深さにあります。

   
東京都指定史跡「神田下水」          平成7年3月 東京都下水道局
   この道路の下には、東京都指定史跡である「神田下水」が埋設されています。この「神田
   下水」は、明治17年に一般市民の衛生や都市環境を改善することを目的に、近代工学に
   基づいて建設された我が国初の近代下水道といわれています。
   現在の下水道管異なりレンガで積まれ強固に築かれており、完成後100年以上を経過し
   た今日でも、その機能を十分に果たしていることから、現存する重要な近代土木遺産とし
   て認められ、平成6年3月に東京都指定史跡に指定されたものです。
   江戸から明治に移り、海外との交流によりコレラがもたらされました。当時の神田地区は
   人口稠密であったためとくに著しい被害に見舞われました。その惨状を前に、下水道整備
   の必要性を痛感した明治政府は、明治16年4月30日に、内務卿山田顕義の名により、
   東京府に対して上下水道の整備を促す「水道渠等改良ノ儀」を示達しました。
   これを受けて、内務省の土木技術者、石黒五十二が設計を担当し、当時の内務省土木寮の
   雇工師であった、オランダ人ヨハネス・デ・レーケの意見を求めて設計をまとめ上げたも
   のです。そして、明治17年に神田区鍋町・鍛冶町以西、竜閑橋筋新川以北、(現在のJ
   R神田駅周辺)を対象とした第一期工事が開始され、翌明治18年には第二期工事として
   第一期工事区域の東側で工事が行われました。しかし、これ以降の工事は、主に財政上の
   理由により中止され、結果的にはレンガ積み管が約900m、陶管が約3100m、計約
   4000mの下水道管が建設されるに止まりました。史跡に指定された「神田下水」は、
   適切な維持管理のもとに現在まで残っているレンガ積み管の部分です。
   その後、多くの先人の努力により、平成7年3月には東京都区部の下水道普及率が概ね1
   00パーセントとなりました。これからも、この先人たちの偉業を伝える歴史的土木施設で
   ある「神田下水」を良好に保存・管理してまいります。


   指定の範囲
    所在地 千代田区神田多町2丁目8番地先から
           同 鍛冶町1丁目3番地先まで
    所有者 東京都下水道局 東京都千代田区
    管理者 東京都下水道局
    総 長 614m

 土木遺産
 下水碑の横に貼り付けてある。


   
土木學會選奨土木遺産
        2013
        神田下水

   
神田下水
   
「土木学会選奨土木遺産」
   
選奨土木遺産の認定
   
公益社団法人土木学会では、土木遺産の顕彰を通じて、歴史的土木構造物の保存に資する
   ことを目的として、全国の近代土木遺産(幕末~昭和20年)を対象に、技術・デザイン
   的に優れたもの、ないしは由来やエピソードが豊富な構造物について、土木学会選奨遺産
   の認定を行っています。
   「神田下水」、その歴史的土木施設としての高い価値を認められ、平成25年11月18
   日に
土木学会選奨土木遺産に認定されました。   東京都下水道局 中部下水道事務所

 
交通安全宣言
 下水碑の左隣に建ててある。

   交通安全モデル地区・モデルロード宣言
   私たち、交通安全モデル地区住民は、交通事故のない明るい神田の街づくりのため、交通
   安全思想の普及と高揚を図り、街ぐるみで交通マナーの実践を習慣づけるとともに、「交
   通安全は神田の街から」を合い言葉に、交通安全の輪を広げ、悲惨な交通事故を一件でも
   なくすることを誓い、ここに交通安全モデル地区・モデルロード宣言をします。
   平成11年4月24日                旭  町  町会長 杉山 一夫
                             司  一  町会長 鹿島吉五郎
                             多町一丁目町会長 小林 清邦
                             神田駅西口商店街
                             振興組合 理事長 堀田竹三郎


■大柳稲荷神社 ◇

 内神田3丁目22番4号にある小社。関東大震災後、東京が復興した大正末期に、多町一丁目四番地
(現在地)に稲荷神社が建立されが、それは今次大戦でアメリカ軍の空爆により焼失かれてしまった。
昭和25年工作機械・工具商を営んでいた筒井賢次郎が購入した8番地、現在の3丁目22番の土地
の一部に稲荷神社を再建したが、その後事情により同地を売却することになり、同じ8番地の住人初
代辻本恵一(本名菊代)が、同28年8月に購入した上で、その一部の土地を永久に稲荷とするため
に町会に売却、神社は辻本が宮大工杉山金七に依頼し建立した上で町会に寄贈したが、平成15年税
制上などの理由から土地は神田明神に寄贈した。建立を記念して植樹した柳の木が樹齢30年の大木
になり、昭和58年まで聳え立って文字通りの大柳稲荷神社だった。残念だが今は柳の木はない。町
会の守り神として、毎年初午祭が行われるなど大切に維持されているよ。
 



【内幸町】(うちさいわいちょう)1~2丁目               昭和42年4月1日
 明治5年幸橋御門の内側に起立。1~2丁目があった。同11年「郡区町村編制法」により麹町
区に所属。昭和13年2丁目の一部を霞ヶ関に移し、内山下町1丁目を編入して新たに1~2丁目
とした。同22年千代田区に所属。同42年新住居表示を実施して現行の「内幸町」とした。1丁
目に「宝くじドリーム館」がある。一億円が持てるぞ。貧乏人諸君!・・・
 2丁目のNECショウルームは「インターネット・ギャラリー」に衣替えした。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『千代田区史』『千代田区の歴史』など。

 内幸町の由来
 幸橋は幸町の方に開けた門なのでその名がある。幸町の由来は何かというと、将軍はこの門を通っ
て増上寺に参詣したので、その通りを「御幸通り」と呼んだ。内幸町は門外あった幸町に対して門
の内側の幸町の意で命名された。だから外幸町は無い。内幸町の一角は鍋島・島津・柳沢・南部家
などの大名屋敷が甍を競っていたところで、明治4年から同27年まで1丁目に東京府庁が置かれ
ていた。その構内官舎で五千円札の樋口一葉が生まれている。
 


■山下御門橋跡
 内幸町1丁目1番1号帝国ホテル先のJRの架道橋(ガード)のところに架かっていた。山下門は
明治6年に撤去され、現在は全く面影を見ることは出来ない。辛うじて架道橋に「山下橋」の名が残
るのみだ。門は、江戸城の城門の中で最も小さかった。枡形内で曲がることなく、直進して城内に入
る構造になっていた。桝形は高架西側の交差点のところにあった。山下の由来は、日枝神社の山下に
あった門を移築したのでその名がある。

   山下橋跡
   ここに山下橋がありました。山下門に付随する見附橋です。門は昔、山王社(日枝神社)
   の下にあったものをここに移した為その名にちなんで山下門と呼ばれました。山下門につ
   いて『御府内備考』には次のように記されています。『古くは姫御門といひしよし。また
   山下町にある故に後に山下御門といへり。又俗鍋島御門と唱ふるは鍋嶋家の屋敷ありてよ
   りの名なるべし』 また喰進小枡形、南鍋町喰進門、土岐前の門、外日比谷御門とも呼ば
   れていました。門は、寛永十三年(1636)肥後国隈本藩細川忠利の担当で建設されま
   したが江戸城諸門の中では、最小であったようです。明治6年7月、門は撤去され、濠は
   昭和29年頃より逐次埋立てられ、橋はその姿を消してしまいました。
   昭和61年3月                        千代田区教育委員会
 


■農産陳列所・蚕病試験場跡(東京農工大学発祥の地)
 内幸町1丁目1番1号の帝国ホテルのところにあった。説明板がホテル西の歩道端に建ててある。
これらの施設は、その後、変遷を経て「東京農工大学」になった。

   農産陳列所跡 蚕病試験場跡
   明治政府は産業奨励のため、この地麹町区内山下町一丁目一番地(千代田区内幸町)に農
   産陳列所を設置した。当時日本の輸出品の中心は生糸であったので、明治十七年四月、ここ
   に蚕病試験場を設けて特に蚕業の振興を図った。この施設は明治十九年西ヶ原(北区西ヶ
   原)に移り、東京高等蚕糸学校となり、さらに昭和十五年小金井町(小金井市)に移転し
   東京農工大学(現工学部と農学部の一部)になっている。

   平成4年10月                        千代田区教育委員会 


■帝国ホテル(インペリアルタワー) 
 内幸町1丁目1番1号にある日本一最高級の国際ホテル。明治23年帝国ホテル落成開業。隣接し
た鹿鳴館と密接な関連を持つホテルとして井上馨が渋沢栄一と大蔵喜八郎の二人を説いて有限会社帝
国ホテル会社を設立させ建設したものだ。ブッフェ・スタイルの食事は、帝国ホテルが世界で初めて
行った食事形式だ。商号は株式会社帝国ホテル。日本のホテル業界では、帝国ホテル、ホテルオーク
ラ、ホテルニューオータニを指して「御三家」と呼ぶ。中でも帝国ホテルは別格であり、批判はある
が国の文化を代表するナショナル・ホテルとしての威厳を保ち続けている。大阪と上高地にもある。
 本館 地上17階地下3階、タワー 地上31階地下4階

 
※ なおロイド設計の旧館は犬山明治村に移設してある

 レストラン&バー
 フランス料理(レ・セゾン 本館中2階)、フランス料理(ラ・ブラスリー タワー地下1階)、
鉄板焼(嘉門 本館17階)、ビュッフェ(インペリアルバイキングサール 本館17階)、オール
デイダイニング(パークサイドダイナー 本館1階)、メインバー(オールドインペリアルバー 本
館中2階)、ロビーバー(ランデブーバー 本館1階)、ロビーラウンジ(ランデブーラウンジ 本
館1階)、ティー・カクテルラウンジ(インペリアルラウンジ・アクア 本館17階)、日本料理(な
だ万 本館地下1階)、京料理(伊勢長 タワー地下1階)、懐石料理(吉兆 タワー地下1階)、
天ぷら(天一 タワー地下1階)、寿司(なか田 本館地下1階)、寿司(鮨源 タワー地下1階)、
中国料理(北京 タワー地下1階)、ジャパニーズダイニング(讃アプローズ 本館中2階)

 
「FRANCESCA」
 1階ロビーにある裸婦像。津田裕子の制作。

 ホテルショップ「ガルガンチュワ」
 昭和46年のオープン以来、持ち帰りできる「帝国ホテルの味」。名シェフが腕を振るった料理、
ケーキ、パンなど、帝国ホテルのキッチンからできたての味を用意している。さらに食のオートクチュ
ールサロンとして顧客の要望に、よりきめ細かくお応えするためにオーダーメイド料理の予約も受け
付ける。ホームパーティー用の料理や記念日のケーキなどの特別注文を、シェフや担当者と店内専用
デスクでゆっくり相談できるよ。また食品だけでなくフランク・ロイド・ライトがデザインしたオリ
ジナル食器なども取り揃えてある。
 店名の「ガルガンチュワ」は、16世紀のフランスを代表する物語作家フランソワ・ラブレーの小
説に登場する美食家で大食漢の王様の名前を拝借したものだ。


■レ・セゾン

 本館中2階にあるフレンチレストラン。重量感と現代的なエレガンスを併せ持つ「クラシカルモダ
ーン」がテーマ。平成17年に室内装飾から食器に至るまで一新し、同時にフランス人シェフが就任
した。
 11時半~14時半・17時半~22時  03‐3539‐8087

 ミシュランガイド東京 
 『2008』から『2014』まで7年連続で星1つを取っている。
 

 ●
火災
 平成20年8月17日(日)午後8時30分ごろ「階段付近で煙が出ている」と119番があり、
警視庁丸の内署と東京消防庁によると、同ホテル本館(17階建て)の宴会場などが入る2階の備品
倉庫から出火し、2階の天井部分約20㎡を焼いて、約2時間半後に鎮火した。警視庁などによると、
消防車など約40台が出動し、宿泊客ら約600人が、従業員の誘導で1階ロビーに一時避難。10
階客室にいた男性(57)が避難する際に転倒し、膝に軽傷を負った。倉庫では出火前、イベント用
にバーナーを使ってアメ細工を製作していたといい、同庁などで出火との関連を調べている。3階で
イベントの撤去作業をしていた男性(52)は「ボコンという爆発音のような音が6、7回聞こえた」
と話す。17階で食事中だった千葉県南房総市の男性(71)は、孫を抱きかかえて下りたといい、
「4階に下りた辺りで煙ってきた」と振り返った。[読売新聞の記事より抜粋]
 

 ●
自動車転落事故
 平成24年8月26日午後10時頃、ホテルの立体駐車場4階から乗用車が10m下に転落した。
車には60代と30代の女性と、生後4カ月の男児が乗っていた。
 この事故で、向かいにある帝国ホテルタワーの壁に接触跡があることが分かり、車が一旦向かいの
壁に接触した上、下にあった通路の屋根(ポリカーボネート製)に衝突したことが、転落の衝撃を和
らげたと見られる。警視庁丸の内署によると、負傷した3人はいずれも重傷に至らず、命に別条はな
いという。
 丸の内署によると、車は螺旋状のスロープを5階から下りる途中の4階で、鉄柵を破って約10m
下の地上に転落した。4階の転落現場にブレーキ痕はなく、アクセルとブレーキを踏み間違えた可能
性がある。車内に60代女性、娘の30代女性、孫の生後4カ月の男児がいたが、運転者は不明。現
場の取材によると、向かいにあるタワーの地上約5mの地点に接触跡が残っていた。同署は入院中の
女性の回復を待って詳しい事情を聴く。3人は帝国ホテルで開かれた宝塚歌劇団のファンの集いに訪
れていたという。
 


■農産陳列所跡・跡

 内幸町1丁目1番5号みず


■日本野球機構(プロ野球) 
 内幸町1丁目1番1号帝国ホテルインペリアルタワー館14階に鎮座する。日本プロ野球の内の最
上位リーグを統括する文部科学省所管の社団法人だ。英語表記「NPB = Nippon Professional
Baseball」。平成17年に「Professional Baseball Organization of Japan」から変更した。
日本プロフェッショナル野球協約第8条第5項に基づき、日本プロフェッショナル野球組織のコミッ
ショナーが、同時に機構の会長を兼ねる。職務は、日本選手権シリーズの試合およびオールスター試
合の主催(協約第8条第6項)と、コミッショナーの経費を含む日本プロフェッショナル野球組織の
経費の負担(協約第12条)だ。
 プロ野球をまとめる組織として別に、「日本プロフェッショナル野球組織」というものが存在し、
NPB」という英称を共有するだけではなく、「組織」のコミッショナーが「機構」の会長を兼ね
る。一応「組織」がルール(競技ルール及び選手契約ルール)面を、「機構」が興行面を、それぞれ
分担するとされてきたものの、ながく両者の関係は曖昧だった。しかし平成20年度より、社団法人
である「機構」の内部組織として、「組織」の位置付けが明確化(それまでは任意団体の扱い)され
た。関連して、それまでは、コミッショナー事務局、セ・リーグ事務局、パ・リーグ事務局と3つも
存在した事務局も、コミッショナー事務局に統合され一本化された。これらの一連の組織改革は、同
16年に起こったプロ野球再編問題の際に、責任の所在の曖昧さに加え、事態を収拾する能力の無さ
をも露呈し、大きな批判を浴びたことが契機だ。今後は、コミッショナーが中心となって球界をまと
めてゆくことが期待されるが、なお現状においては読売ジャイアンツ、読売新聞の独裁者ナベツネこ
と渡辺恒雄の指示による運営が続いていると批判されることが多い。現在のコミッショナーはナベツ
ネの子分根来泰周前コミッシナーが、再編問題の不始末で退任した後、代行として2年以上も居座っ
ている。この二人が生きている限り、プロ野球が良くなることはあり得ない。サッカーに負けてしま
うぞ。

 ●脱税事件
 平成20年6月18日、機構は、東京国税局の税務調査を受けて修正申告をしたと発表。同19年
9月期までの4年間の所得で申告漏れを指摘され、過少申告加算税などを含む2億8089万380
0円の追徴課税を10日に支払ったとか。コミッショナー代行の根来は、

   過去40年間、税務署の指導に従って正当に納税してきたが、このほど見解の相違が生
   じたため修正した。決して不当に納めてきたわけではない


 と説明。主な理由として審判員や記録員にかかる費用が挙げられた。この費用は機構が主催する日
本シリーズの経費として計上し認められてきたという。だがペナントレースは球団主催のため、この
分が機構から球団への利益供与にあたると指摘された。根来じゃあ、何が起きても不思議はねえよ。
ジャイアンツは、京セラ辺りに売り飛ばして、ナベツネというか読売新聞というか、奴らはプロ野球
から去らしめるべきだ。構造改革はクーデタあるのみ。

 ●統一球変更隠蔽事件
 平成25年6月11日、飛距離を抑えることなどを目的に平成23年から導入していた統一球を今
季から飛びやすく変更していたことを認めた。NPBはこれまで「統一球の仕様は変更していない」
としていたが、同日に仙台市で行われた日本プロ野球選手会との事務折衝で統一球の検証と説明を求
められ、経緯を明らかにした。
 下田邦夫事務局長は記者団に反発力が基準よりも低い球があり「規定の反発係数の範囲内に収める
ため」と説明したが、実態として昨季よりも飛ぶ球を使用していた事実をファンや選手に公表してい
なかったことになる。公表しなかった理由について下田事務局長は「知らせて混乱を招いてはいけな
いと思ったが、知らせないことで混乱を招いたといわれればそうかもしれない」と釈明した。
 下田事務局長によると、反発係数には幅があり、昨年までの検査で、下限の基準よりも低い球が目
立っていたため、製造しているミズノ社に昨夏に修正を指示したという。今季開幕から新球を使用し
ていた。NPBはミズノ社に対して、統一球に関する問い合わせには「全く変わっていない」と答え
るよう指示していたという。ミズノ社広報宣伝部では「現段階ではお答えできることはありません」
とコメントした。公式球の扱いはNPBに一任されていたため、12球団には報告せず、加藤良三コ
ミッショナーと相談しながら対応してきたという。
 プロ野球では今季、過去2年に比べて本塁打数が増加しており、選手からも疑問の声が上がってい
た。現在の本塁打数を単純に当てはめると12球団で年間1297本塁打となるペースで、これは昨
季の881本から47%も増える計算だ。

 加藤良三コミッショナーら記者会見で無責任発言
 翌12日、都内で記者会見を開き、公表が遅れた点について謝罪した。記者会見した加藤は「変更
はないと説明していたが、ボールの芯を取り巻くゴムの成分に変化があったことが判明した」として
反発力が強まった理由を明らかにした。その上で「これまでの説明と食い違うことになり、野球ファ
ンはじめ、選手、球団、関係各位にお詫びしたい」と陳謝した。加藤は、報告を受けていなかったと
し、「変更が加えられれば公表すべきものと思う。隠蔽するつもりは全くない」として、今後、事務
局のガバナンス(統治機能)強化を図りたいとした。日本野球機構(NPB)によると、同23年か
ら導入された統一球は、規則に定められた平均反発係数の下限に合わせるよう製造されたはずだった
が、検査で下限を下回るボールがあり、昨年9月から製造元のミズノ社と調整について検討。10月
にNPBの下田邦夫事務局長がミズノ社に発注した。しかし、「新旧のボールが混在する実態が明ら
かになれば、現場が混乱する」との判断から、下田事務局長が非公表を決定したという。下田事務局
長はミズノ社にも公表を控えるように要請していた。 自身の責任について、加藤は「私は不祥事を
起こしたとは思っていない。情報の流れが悪かった」と語り、混乱を招いたことで批判を受けた下田
事務局長は進退について「私の中で考えているところはある」と述べた。
 加藤は秋田県出身。成蹊高校→東大法学部→外務省。アメリカンスクール(英語研修組)のエリー
ト。事務次官を経ずに駐米大使となり、戦後最長の6年半に亘る任期を務める。三菱商事の特別顧問
で、社外取締役。平成20年から根来泰周の跡を受けて日本プロ野球コミッショナーに就任。
 エリートは土壇場に弱い。持ち上げられてチヤホヤされている内に、心を育てることを疎かにし、
人間性を失ってしまうからだ。加藤が責任逃れに陥ったのは、エリート街道を歩き続けてきたために
己を強くすることができなかったのだ。本性を見せてしまっちゃあ、只のクソジジイだ。
 コミッショナーは総ての責任を取るために存在する。知ってようが知ってなかろうが、プロ野球で
起きる総てのことに責任を取るんだよ。直立不動で「すいませんでした」ですむことを、ああだこう
だ詩の語のいって、責任がないように振舞うのがエリートってもんだ。こんなのが駐米大使だったん
だぜ。どうせフリーメイソンか、イルミナティに入れられて浮かれてたんだろう。
 


■薩摩藩邸(鹿児島藩島津家中屋敷)跡

 内幸町1丁目1番5号みずほ銀行本店ビルのある一帯にあった。上屋敷は三田にあり、ここは藩主
が登城の支度をする場所として、また琉球使節が江戸城に入る際に、薩摩藩が琉球との交流を担当し
ていた関係で、この屋敷を利用したので、「装束屋敷」とも呼ばれた。

 明治16年この中屋敷跡地に鹿鳴館が落成、欧化主義政策による華やかな外交の場となった。現在
地下鉄「内幸町」駅の出口を出たところの、みずほ銀行本店のビルのあるところで、向いは日比谷公
園、帝国ホテルや霞ヶ関の官庁街もすぐそばです。江戸時代と同様、日本の政治経済の中心となって
いる。
 ※みずほ銀行本店は、大手町1-5-5大手町タワービルに移り、現在は東京営業部となっている。


■みずほ銀行東京営業部(旧本店)
 内幸町1丁目1番5号にある。

 
時計塔

 ビルのオープンスペースの角、日比谷通りに面してある。

 
銅板レリーフ
 ビルの入口にある4本の柱に2面づつ貼り付けられている佐藤忠良の作品。

 
「踊りのあとで」
 1階エントランス中央にあるにあるジャコモ・マンズー制作の大きな彫像。椅子に腰かけて頭をい
じくっている女性とその傍らに立っている女性像。

 
「まつり」「シオン」「フードの竜」「腰かける女」「フィオーレ」 
 1階エントランス端にある。「まつり」は、昭和55年制作の岩野勇三の裸婦像。「シオン」は、
同35年制作の船越保武の裸婦像。「フードの竜」は同、35年制作の佐藤忠良の女の子像。「腰掛
ける女」は、昭和55年制作の桜井祐一の裸婦像。「フィオーレ」は、同55年制作の一色邦彦の裸
婦像。


■鹿鳴館
 内幸町1丁目1番7号の大和生命ビル(平成17年大和生命は破綻し、現在はNBF日比谷ビル)
のところにあった。明治16年に薩摩藩装束屋敷跡に建てられ、同23年に閉鎖され、その後華族会
館となったものの、昭和16年に取り壊された。今は偲ぶ縁(よすが)もないが階段の手摺の一部が
東京大学にあるらしい。
 
計画を推進したのは外務卿(外務大臣)井上馨(聞多)だ。当時の日本外交の課題は不平等条約改
正交渉、特に外国人に対する治外法権の撤廃だったが、日本に住む外国人の多くは数年前まで行われ
ていた磔刑や打ち首を実際に目撃しており、外国政府は自国民が残酷な刑罰に処せられることを危惧
してその撤廃に強硬に反対していた。そのため、井上は日本が文明国であることを外国人に示す必要
があると考え、それまでは外国賓客の迎賓館として準備された建物はなく、明治3年急遽改修した浜
離宮の延遼館かあるいは三田の蜂須賀邸などを借用していた。鹿鳴館の建設地は内山下町の旧薩摩藩
装束屋敷跡に決まり、ジョサイア・コンドルの設計で、同13年に着手。途中規模変更(拡大)があ
り、3年がかりで同16年7月落成。施工は土木用達組(大倉喜八郎と堀川利尚との共同出資で設立
した組織)が担当した。喜八郎が創立した大倉組商会の建設部門は大成建設の走り。煉瓦造り2階建
てで1階に大食堂、談話室、書籍室など、2階が舞踏室で、3室を開け放つと100坪ほどの広間に
なった。バーやビリヤードも整備されていた。
 その年の11月28日、実はこの日は井上の誕生日だ、1200名を招待して落成の祝宴が行われ
た。で、名前の「鹿鳴」は『詩経』の「鹿鳴の詩」に由来し、来客をもてなすことを表す語。中井櫻
洲が選んだという。鹿鳴館では外国からの賓客接待ばかりでなく、11月3日の天長節(明治天皇誕
生日)の祝賀会行事をはじめ数々の国内行事も行われるようになった。これらの夜会、舞踏会、高官
夫人による慈善事業などが世間の注目を集めた。一方、欧化政策を批判する国粋主義者は「嬌奢を競
い淫逸にいたる退廃的行事」として非難の声を挙げていた。また当時にあっては、日本の政府高官や
その夫人でも西欧式舞踏会におけるマナーやエチケットなどは知るすべもなく、その物の食べ方、服
の着方、舞踏の仕方などは、どれをとっても様にならないものだった。本人たちは真剣勝負だったも
のの、試行するも錯誤ばかりが目立った。西欧諸国の外交官も上辺では連夜の舞踏会を楽しみながら
も、その書面や日記などにはこうした日本人を「滑稽」などと記して嘲笑していた。井上の鹿鳴館外
交への風当たりは次第に厳しいものとなり、さらに条約改正案(外国人判事の任用など)が世間に知
られると大反対が起こった。面目を失した井上は、同20年4月9日外務大臣を辞任した。鹿鳴館時
代はこうして井上とともにその短いが燦然とした歴史に一応の幕を下ろすことになった。その後も数
年間は天長節夜会が開催されてはいる。
 鹿鳴館外交の中でも最も華麗な舞踏会のひとつとして知られるのは、明治20年4月20日の仮装
舞踏会「ファンシー・ボール」だ。しかしこの舞踏会は実は鹿鳴館で催されたものではなく総理官邸
で行われたもので、しかも実際には「鹿鳴館外交」ともあまり関係のないものだった。総理大臣伊藤
博文・梅子夫人の主催ということで開かれたこの舞踏会は、実際には時のイギリス公使夫妻が主催し
たもので、伊藤は好意で官邸を会場に貸し出したにすぎなかった。しかし当時の国粋主義者たちは、
このことを知るや「亡国の兆し」と口を極めて罵った。アメリカへの渡航歴があり、外務大丞つとめ
たこともある勝海舟でさえ、これを契機に憂国の感を深め、これを21ヶ条の時弊を挙げた建白書に
したためて政府に意見している。
 同23年宮内省に払い下げられ、華族会館が一部を使用。同27年6月20日明治東京地震で被災
し、修復後、土地・建物が華族会館に払い下げられた。建物は、昭和2年徴兵生命保険(大和生命保
険)に売却された後も保存されていたが、同15年に取り壊された。3月9日の東京日日新聞は以下
のように報じている。

   日本徴兵保険会社では最近のビル飢饉時代に建物に比較して広大な敷地を遊ばしておくの
   は土一升、金一升の場所から惜しいところでもあり、不経済であるとの理由で建物の取毀
   しを決定したともいはれ、取毀した敷地後にはバラツク仮建築を建築して商工省分室とし
   て貸室することに内定、数日前から工事に着手した。


 その際に取外された階段と壁紙は、東京大学工学部建築学科に保存されている。またその時に売却
されたシャンデリアが江戸川区の灯明寺に残っている。建築家谷口吉郎は、鹿鳴館の滅失について、
11月8日の東京日日新聞に「明治の愛惜」というタイトルで記事を寄せた。

   明治に生れた人達が、自分の所持品を持ちよつて、それを小博物館にすることは出来なか
   つたらうか。それこそいい明治の記念物となったらうに。明治時代の人から、次の時代に
   贈るほんとにいい贈物になつたことと思ふ。新体制が活発な革新意識に燃えるものである
   なら、それと反対に古い文化財に対しては極度に保守的であつて欲しいと思ふ。


 谷口は後に博物館明治村の開設に尽力し初代館長となった。鹿鳴館の正門として使用された旧薩摩
藩装束屋敷跡の通称「黒門」は国宝に指定されていたが、昭和22年愚かなアメリカ軍の非人道的無
差別空爆により焼失した。(※ウィキペディアの記事から編集した)
 

 
鹿鳴館跡
 帝国ホテルとその南隣の大和生命ビル(大和生命は破綻し、現在はNBF日比谷ビル)の境界に、
低いコンクリートの壁があるが、その大和生命側の壁面に「鹿鳴館跡」の説明パネルが貼ってある。
昭和59年ビルの建て替え前は木製の立札だった。

   鹿鳴館跡
   
 ここはもと薩摩の装束屋
   敷の跡であってその黒門は
   戦前まで国宝であった。
   その中に明治十六年鹿鳴館
   が建てられいわゆる鹿鳴館
   時代の発祥地となった。
           千代田区


 鹿鳴館は、明治の初期に建てられた〝国営社交場〟或いは〝迎賓館〟的施設の名称。明治政府は西
洋諸国との不平等条約改正交渉のためには、日本が文明国であることを示す必要があると考え、明治
13年に建設を開始し、3年がかりで落成した。設計はニコライ堂や古河邸などを造ったジョサイア
・コンドル。鹿鳴館では外国からの賓客接待や明治天皇誕生日の祝賀会などの行事も行われた。夜会
・舞踏会には、西洋風に着飾った男女が集まり、新しもの好きの人には文明開化の象徴と映り、「鹿
鳴館時代」の到来となった。反面日本の伝統を重んじる人々からは「亡国」であると非難された。明
治維新そのものが、フリーメイソンのグラバーに唆されてやったものだから、維新そのものが朝鮮系
日本人(長州薩摩)のやった亡国行為だ。太平洋戦争は打ち合わせの上で敗戦している。広島に原爆
を落とす理由づけのために。



My sky hole 84

 内幸町1丁目1番7号NBF日比谷ビル(旧大和生命ビル)前、日比谷通りに面したオープンスペ
ースにある昭和59年井上武吉制作のステンレス球体のオブジェ。真ん中に穴が開いている。


■宝くじドリーム館 
移転
 内幸町1丁目2番1号にあった宝くじについて理解してもらうための施設。江戸時代の富くじや、
世界の宝くじ、抽選機、宝くじに関するものが展示してある。ただで持って帰っていい数字の資料は
面白い。無料で、1階だから気楽に立ち寄れる。ぜひ。 03-3595-1192

 中央区京橋2‐5‐7 日土地京橋ビル1階に移転した。03‐3567‐1952
 


■梟像・女神像

 内幸町1丁目2番2号日比谷ダイビル入口前にある銅像。小さいから気が付かないか。入口の壁を
見上げると壁に裸の女神像(じょじんぞう)がある。


■鬼面・獣面
 日比谷ダイビルの建物のあちこちに怖い顔の獣の顔が182箇あるという。 


■内幸町広場

 内幸町1丁目5番1号にある区立公園。


■区立内幸町ホール

 内幸町1丁目5番1号にある区の施設。定員188名(客席数183席、親子ルーム5名)の、使
い易さを追求した、多目的な劇場。舞台はプロセニアム(額縁)形式で、本格的な劇場としての性能
を持つホールだ。区内の他の文化施設と役割分担をすることによって、文化活動を刺激する施設とな
ることを目指している。都心の中心に位置する好立地に恵まれたこの施設は本格的なホール空間を気
軽に利用できることが大きな特徴。ホールとしては、区民をはじめ、多くの人がその特徴をさらに大
きく育ててくれることを願っているそうだ。

 舞台
 幅9.0m×高さ5.0mのプロセニアム形式で、13本の吊り物バトン、幕類などの設備を備え、
小演劇・コンサート・邦楽・寄席・舞踊・講演会などから、株主総会まで、多様な分野に応える。

 客席
 席が地下に位置することから、そのモチーフとして赤砂岩を壁面に用い、遥か昔の石造りの劇場を
イメージしている。日本の伝統的な劇場の要素である桟敷席から発想した空間を客席両サイドに設け、
舞台が白熱するとともに客席の雰囲気も高まるように作られている。客席の上部には現代的要素とし
て鉄骨トラスによる舞台効果を高めるための作業ギャラリーとパンチングの後壁を配し、今日の多様
な演劇空間を表現している。

 ホワイエ
 交流や歓談の場としての機能を持つエントランスホールとホワイエ空間を持っている。多目的なカ
ウンターは催し物の内容に合わせて幅広い使い方が可能だ。エントランスホールは地下空間の別世界
に観客を導入する演出空間として、現代演劇の重要な要素である照明により空間の演出ができるよう
になっている。

 オブジェ
 ホール前の庭園部にある。5本の木の柱。塗料が剥げている。
 

 
樋口一葉生誕の地 碑

 区立内幸町ホールの入口脇の植え込みに記念碑が立っている。小説「にごりえ」や「たけくらべ」
などで有名な明治を代表する女性作家。5000円札の顔としても知られている。
 一葉は、明治5年旧暦の3月25日に東京府構内の武家長屋で、東京府警視庁の役人だった父樋口
則義、母たきの次女として生まれた。一葉は短い生涯の間に15ヶ所も転居しており、小説を書き始
めた頃にいた本郷菊坂や、終焉の地である本郷丸山福山町(いずれも文京区)に住まいがあったこと
は比較的よく知られられている。しかし一葉の生誕地が千代田区の内幸町にあったことはこれまであ
まり知られていない。
 碑には作家の森まゆみの解説が記されています。

   明治の女流作家
   
樋口一葉生誕地
   樋口一葉、名は奈津、なつ、夏子とも自著した。
   明治5年3月25日、内幸町にて東京府庁に勤める樋口則義と母たきの次女に生まれる。
   14歳で中島歌子の歌塾萩の舎に学ぶ。本が好きで親孝行だった。身長5尺足らず、髪は
   うすく、美人ではないが目に輝きがあった。
   士族の誇りを胸に、つつましく見えて時に大胆、心根はやさしくときに辛辣。女であるこ
   とを嘆きつつ、ときに国を憂えた。
   文学を志し、明治27年より「大つごもり」「たけくらべ」「にごりえ」「十三夜」「わ
   れから」と次々に発表、奇跡の14ヶ月と評される。
   明治二十九年十一月二十三日、本郷丸山福山町四番地で死去。享年満二十四歳。
                            (森まゆみ「一葉の四季」より)
   生誕地は、東京府第二大区内幸町一番屋敷(現千代田区内幸町1-5-1にあった東京府
   庁の構内長屋とされており、その地域内の一部であるこの地に生誕記念碑を建立した。
   平成17年3月25日                   麹町出張所地区連合町会
   これは麹町出張所地区・地域コミュニテイ話性化事業「祭 江戸サンさん千代田」の一環
   として建立されたものです。



■幸橋御門跡・幸橋跡

 内幸町1丁目5番2号先三叉路のあたりにあった江戸城見附の一つ。名は、将軍が増上寺に行幸し
たので幸の字が用いられた。内幸は、幸橋御門内の意。


■第一ホテル東京アネックス(阪急阪神ホテルグループ)
 内幸町1丁目5番2号にある第一ホテル東京の別館。


 ●レストラン、メニュー虚偽記載事件
 平成25年10月22日阪急阪神ホテルグループのレストランやカフェで、飛び魚の卵を「レッド
キャビア」と偽るなど、47品目もの料理を、不適切な表示で、大手ホテルチェーンが客に提供して
いたことが、内部調査で明らかとなり公表した。
 阪急阪神ホテルズは、会見で「偽装して、何かだまそうみたいな、そういう意図ではなくて・・・
えー、うまく表現・・・説明できないですけど」などと話した。うその表示は、運営する8つのホテ
ルに入る店や、4つのレストランのあわせて23店舗47のメニューに上る。
「手ごね」とうたったハンバーグは既製品。「沖縄県産」としていた豚肉は、ほかの県から仕入れた
ものだった。そして、キラキラとした輝きを放つマスの卵、レッドキャビア。「クラゲのレッドキャ
ビア添え」として出されていたメニューで使われていたのは、レッドキャビアではなく、飛び魚の卵
だった。マスの卵と、飛び魚の卵。一体、どれほど違うのか。
 東京永田町にある「レストランストックホルム」の保坂紀一料理長は「本当に臆測ですけども、や
はり見た目が非常に近いというのと、あとは、コストの問題ですよね。レッドキャビア(マスの卵)
の方は、大体1kg当たり16000円~18000ですね。とびっこ(トビウオの卵)ですと、大体
1kg当たり3600円前後だと思ってもらえた方がよろしいですね。4倍の値段というのが、やは
り大きな差なのかなと」と話した。
 レッドキャビアと飛び魚の卵を食べ比べた客は、「食べ応えは全然違うと思うし、レッドキャビア
が柔らかいのに比べて、トビウオの卵は、凄くコリコリしているような感じ。数の子を食べてるよう
な感じだと思います」、「知識がないとたぶん、それをその名前で出されるとわからないかもしれな
いですね。比較のしようがないので」などと話しているた。
また、第一ホテル東京シーフォート内のレストランでは、鮮魚のムニエルのはずが、鮮魚ではなく、
冷凍の魚が使われていた。虚偽表記は平成18年から7年間に渡って続けられ、社内調査によって発
覚した。1386円もするオレンジジュースや5000円円もするビーフステーキなど、当該メニュ
ーの価格からも判る通り、同ホテルグループは高級路線がウリ。利用客もそれなりにブルジョワでハ
イソな人たちが多かったと思うのだが、7年もの間、特に問題になるようなクレームはなかったとい
うことなのだろうか? セレブの舌も、食通の舌もいい加減なものだ。テレビで一流芸能人を決める
番組があるが、セレブリティを自称するバカどもに、テストしてやるといい。一流ホテルということ
だけで、信用するのかねぇ。おいらなんざ、人のすることを信用したことはないけどねぇ
 


■飯野ビルディング

 内幸町2丁目1番1号の昭和35年に竣工した飯野海運ビルを建て替えて、平成23年に1期工事
で完成した超高層ピル。飯野海運が所有し、同社などが本社を置くほか、収容人数500人の多目的
ホール「イイノホール」がある。


 
イイノホール 解体
 旧飯野海運ビルディング7階にあった音楽ホール。昭和35年開館。中規模程度だが割と知られて
いる。演劇はやらなかった。映画の試写会が多く、洋楽系のリサイタル屋内コンサートはよく聞く。
和物では「ニッカン飛切落語会」が有名だった。とにかくスケジュールが日替わりだったから忙しい
ことこの上ない。694席 03-3506-3215

 
再建
 平成23年完成。4階にある。年講演会や学術会議、シンポジウムのビジネス向けの500席のプ
ロセニアム式多目的ホールだ。ホール内の客席は座席幅にゆとりを持たせており、ゆったりと座って
鑑賞できる。落ち着きのあるホールロビーと眺望の良い開放的なホールホワイエで、開演前や休憩時
間にお飲み物や軽食を楽しみながら豊かな時間を過ごせる。同時通訳室を備え、国際的なイベントに
も対応できる。ホール専用の6つの異なるタイプの控室が用意されている。VIP向けの特別室、和
室、主催者控室などご利用目的に応じて選べる。舞台、音響、照明、映像の専門スタッフが、様々な
催事においても質の高いご提案と運営のサポートをしてくれる。
 同じフロアにあるカンファレンスホールは、大会議室1室と小会議室4室を有する。

 
「ECHO」
 6階ルーフギャラリー前庭(空中庭園)にあるスザンナ・ニ―デラーの作品。
イイノホールからの
音の響きをイメージしたブロンズ作品。響き合う形はランドスケープと調和し波紋のような広がりを
感じさせる。一般の立ち入りは不可。


 
「NEW BONE〝HALO" (hhs)」
 3階オフィスロビーにある小谷元彦の作品。海洋生物をモチーフとした作品。タイトルの「新生」
「光輪」を暗示し、更に船のスクリューのイメージも内包した多層的な意味を持っています。見た目
はエンジンのようにも見える。一般の立ち入りは不可。

   NEW BONE〝HALO" (hhs)
   2011
   小谷元彦 MOTOHIKO KOTANI

 「12月の精霊たちが集うかがり火」
 1階エントランスロビーにある渋谷清道の作品。作家自身の宇宙観を表現。「かがり火」の形状に
は普遍性に対する思いが込められている。作品のモチーフが光床に広がり、夜間には照明効果により
ドラマティックな空間が出現する。


 
「スパイラル・ポイント」
 ビルの西側の1階ピロティにある。平成23年、山本一弥の作品。人の高さほどの3本の柱。上に行くほど逓増しているパビリオン階段。海に見立てた広場に、渦をモチーフにした作品を配置。角度
によりきらめく塗装には貝殻の粉が含まれており、海のイメージが見え隠れする。

   スパイラル・ポイント spiral point
   2011
   山本一弥 Kazuya Yamamoto

 「クラウド」
 ビルの西側1階ピロティにある防風スクリーン。平成23年、レアンドロ・レルリッヒの作品。
「大海原に浮かぶ自由な雲」を10枚のガラスにより立体的に表現。内蔵するLEDライトの変化に
より幻想的な雲を出現させる。また、この作品は防風スクリーンとしても機能している。

   CLOUD
   2011
   レアンドロ・レルリッヒ Leandro Erlich


 
「空を見るために」イイノの森のためのミナレット
 日比谷公園側のイイノの森にある平田五郎の作品。旧飯野海運ビルディング(昭和35年~平成2
0年)の柱型に使用されていた白御影石を光の塔(ミナレット)として再生した。「船(新社屋)」
に対しての「灯台」を暗示。夜間には内部に灯が灯り光を溜める器(クリスタルの小彫刻)が浮かび
上がる。

   空を見るために
   イイノの森のためのミナレット
   
To See The Sky
   A minaret for the "IINO NO MORI"
   2014
   平田五郎  Goro Hirata
   旧飯野ビル(1960~2008)に使用されていた石材を使った彫刻です。。

 
「The Pond」
 日比谷公園側のイイノの森にあるレアンドロ・エルリッヒの作品。飯野海運のケミカルタンカーの
タンクで使用する特殊なステンレス(SUS316L)を磨いて「美しい池」に見立てた。ランドス
ケープの一部を成し、作品は時に水で満たされ、風や光が動きを与え、実際の池にはない鮮明な映り
込みが出現する。作品を観ながら回遊できる体感型の作品だ。 


■「水浴の女」

 内幸町2丁目1番4号日比谷中日ビルの2階に上る階段の中程にあるエミリオ・グレコ制作の裸婦
像。

 
「罪深き聖立方体(内包する智恵外接する罪)」
 日比谷中日ビルの1階にある昭和47年山口牧生制作の石のオブジェ。作品と題名の意味が解らな
い。アーティストはいいよなあ。思い込みで生きてりゃあいいんだから。設置者もアートに理解ある
振りをして騙されてんだろうな。

 
「宇宙の三位一体(LE UNIVERSELLE TRINTE)」
 日比谷中日ビルの1階にあるシャルル・デルポルトの作品。ゲゲゲの鬼太郎を彷彿とさせる。人気
があるのかん、良く撫でられるのだろう。てかってる


■「大きな果実」「ソニアの肖像」 

 内幸町2丁目2番2号富国生命ビル1階エントランスにある、エミール・アントニー・ブールデル
制作の果実を持った裸婦像と、ジャコモ・マンズー制作の女性像。 


■「風と花」「凱風」「風の戯れ」
・「愛」
 内幸町2丁目2番2号富国生命の南側の日比谷シティの植栽にある桑原巨守制作の女性銅像3基。
昭和57年桑原巨守の制作。「愛」は佐藤健次郎制作の裸婦像。  


■「凱風」

 内幸町2丁目2番2号日比谷シティにある裸婦像。笹戸千津子の制作。
 


■内幸町駅

 内幸町2丁目2番3号にある都営地下鉄三田線の停車場。昭和48年11月27日三田線(当時は
都営6号線)三田~日比谷間開業時に設けられた。ホームは島式1面2線構造で地下2階にある。ホ
ームと改札階を結ぶエレベーターは設置済みだ。改札口は2ヶ所で何れも地下1階にある。出口はA1
~A8の8ヶ所で、A8出口はエレベーター専用出口となっている。
 駅はちょうど千代田区内幸町と港区西新橋の境界上にあるので、内幸町駅には「西新橋」という副
駅名も付いている。駅周辺はビジネス街で、霞が関の官庁街や日比谷公園も近い。
 


■石油公団
 解散 → 変名移行再生
 内幸町2丁目2番2号の富国生命ビルにあった。平成14年に「石油公団廃止法」が成立される運
びとなり、同16年「独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構」、英訳Japan Oil,G
as and Metals Corporation (Jogmec(ジョグメック)を設立して、
そっちにそっくり移っちゃった。役人は只では転ばない。石油公団は17年3月を以て名称上の解散
をして消滅した。
 


■日本原子力研究所
日本原子力研究開発機構
 内幸町2丁目2番2号の富国生命ビルにある原子力に関する総合的な日本の研究機関。日本原子力
研究所法に基づき、日本の原子力平和利用の推進を目的として、昭和31年6月に特殊法人として設
立された。略称は原研
 日本の原子力研究の黎明期に中核を担ったのは、戦後の日本政府の原子力推進政策を受けて、昭和
30年以降 アメリカのアルゴンヌ国立研究所(Argonne National Laboratory)に留学した技術者た
ちだった。後に原研大洗研究所所長となる鳥飼欣一もその一人だ。彼らアルゴンヌ留学生たちが帰国
後、茨城県東海村の日本原子力研究所で本格的な原子力平和利用の研究を開始し、日本初の原子炉を
完成させたといえる。当時急増していた電力需要を賄うために、日本は発電原子炉の導入を決定した
が、当時の日本には国産原子炉を開発する技術がなく、各電力会社は海外製の原子炉を輸入するしか
なかった。そこで、原子炉の基礎研究を行うために、同30年11月に財団法人原子力研究所が設立
された。翌31年5月に制定された日本原子力研究所法に基づき、財団法人を継承する形で特殊法人
日本原子力研究所が設立された。またほぼ同時期に、核燃料確保のための原子燃料公社や、各電力会
社が原子力発電を運営するための日本原子力発電も設立された。その後、国の方針で準国産エネルギ
ー(核燃料再利用)を実現するべく、高速増殖炉の開発を行うことになったが、計画が持ち上がった
当時の原研は、雇用主と労働者の間に意見の相違があり、意見集約ができなかったため、高速増殖炉
の開発計画から外されてしまった。原研の代わりに発足したのが核燃料サイクル開発機構(旧動力炉
核燃料開発事業団)である。原研では、原子炉の総合研究や、最先端の核融合炉の研究および、医療
や農業への放射線応用の研究も行なわれた。
 平成17年10月1日核燃料リサイクル開発機構との統合に伴い解散、独立行政法人「日本原子力
研究開発機構」となった。略称「原研開発機構」。

 ●広島投下の原爆は日本製?
 昭和20年8月6日広島に投下された原爆は北朝鮮にあった海軍の原爆研究所で完成したものでは
ないのかという疑問がある。まず原爆のニックネームから行こう。広島に落とされた原爆を「リトル
ボーイ」といい、長崎に落とされたものは「ファッツマン」という。ファッツマンとは日本語でいう
なら「デブ」だ。では「デブ」とはどういう意味だ。最初、広島に投下予定の原爆の名は「スィンマ
ン」、つまり「ノッポ」だ。これはルーズベルト大統領のことで、デブはチャーチル首相のことだっ
た。では「リトルボーイ」は、「チビ」・・・昭和天皇のことではないか。
 当時、原爆研究は理化学研究所(理研)で仁科博士の下で研究されていて、ウランの濃縮に成功せ
ず、終戦を迎えたというのが一般常識だ。しかし原爆研究は陸軍でも海軍でも行われており、その研
究所は陸軍が満州に5ヶ所、海軍が北朝鮮に2ヶ所あったという。その内海軍の研究所で原爆が完成
したという。7月12日のことだ。早速天皇に上奏すると、天皇は烈火の如く怒り、対米投下は罷り
ならぬと厳命したという。恥晒しな真似はするなの意だ。それはそうだろう。ルーズベルトは投下の
意思表示ができず「大統領を辞めたいと」吐露した翌日病死した。暗殺されたのだ。
 で、日本の原爆はどうなったかというと、モスクワのアーカイブスに不思議な電文が残されている
のだ。つまり7月14日満州方面のソ連軍から打電されたもので「日本から原爆を受け取った」とい
うものだ。・・・その後この原爆がどうなったのかは判らない。アメリカに渡って、スィンマンに代
わって広島に投下されたなら「リトルボーイ」の名の意味が理解できる。
 長崎に投下されたものはドイツ製?
 原爆投下についてスチムソン米陸軍長官から天皇に対して連絡がきている。であるのに天皇は広島
市民に対して避難勧告を発していない。当時広島にあった第二総軍司令部は山の蔭にあり、直接被爆
することはなかった。つまり軍幹部は畑俊六司令官共々被爆から逃避したのだ。しかし当日丸腰の兵
隊8万余は意味もなく爆心地に集合させられた。何のために?、人体実験のために・・・
 さらにいうなら、原爆投下はニューデリー放送が放送していた。
8月3日(金)晴午前8時

   こちらはニューデリー、ニューデリーでございます。信ずべき情報によりますと、アメリ
   カ軍は来る8月6日、原子爆弾投下第一号として広島を計画した模様です。原子爆弾とは
   原子核が破裂するものであって、核の破裂にともない高熱を発し、すべてのものは焼き払
   われることでしょう。繰り返し申し上げます。


 傍受した第五航空情報連隊の本部情報室は上層部へ報告したが、「誰か」が情報を握り潰し、原爆
は投下された。当時情報部に勤務していた黒木雄司陸軍伍長は、戦後「同放送は美しい日本語で語ら
れていたと証言している。
 理研の湯川秀樹は戦後日本人第1号としてノーベル賞を受賞する。何故? 中性子なんぞたいした
研究成果じゃない。彼は戦時中せっせせっせと原爆の研究資料をアメリカに渡していた。それが評価
されての授与だ。では湯川が裏切り者で国賊かというとそうではない。彼はさるやんごとなき筋から
の命令でそうしたのだと思われる。山本五十六と同じだ。山本は勝てる戦争を負けるべく作戦してい
る。そしてブーゲンビル島で撃墜された振りをしてアメリカ軍に救出され、戦後永らえてドイツで死
亡したという。第一次世界大戦はユダヤがナチスドイツを作り出すためのパーフォーマンス。ヒトラ
ーを世に出したのはロスチャイルド、実行部隊はブッシュでありハリマンだ。二人ともユダヤだ。そ
の頃吹き荒れていた反ユダヤ主義を交すためにユダヤ人の国家を作る必要に迫られたからだ。第二次
世界大戦はユダヤ国家イスラエル建国を現実のものとするために、その国民集めのためにナチスドイ
ツはヨーロッパのユダヤ人狩りをする。彼らはクリミアに送られる。その一時収容所がアウシュビッ
ツ外6ケ所の収容所だ。ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)はユダヤ人の作り話だ。3年半で600
万人を7ヶ所のガス室で殺害することは、その処理からいって物理的に不可能だ。毎日9000人を
1日の休みもなく殺し続けるには10万人以上の作業員が必要だ。戦争している最中、そんな人員が
いたのか? 因みにヒトラーはロスチャイルドの庶子で、ナチスドイツを構成した幹部、クルト・フ
ォン・ヘス、ゲーリング、ゲッペルス、リッペントロップ、ヒムラー、アイヒマンなどなどは総てユ
ダヤ人だ。ユダヤ人がユダヤ人を大量虐殺するか。
 さて日本だが勝てる戦争を態々敗戦した。戦後「昭和天皇に戦争は無い」と厳命したのは、英王室
のジョージ6世だ。マッカーサーは天皇に手も足も出せなかった。日本に勝ったのは実質アメリカだ
が、建前上は連合国だ。戦後賠償問題が生じた時、反対したのはアメリカで、「日本は空襲で再起不
能の状態にある」と説明した。しかし関係諸国は「産業施設は無傷ではないか」と反論したが、ユダ
ヤ国家アメリカは強引に押し切った。かくて日本は賠償をせず、僅か10年で戦後復興を果たし、経
済大国となった。つまり戦争は茶番劇で、太平洋戦争は広島に原爆を落とすためのパーフォーマンス
だったのだ。
 昭和天皇は生涯、原爆について一言も言及していないばかりか、原爆慰霊祭にも出席していない。
被爆者に対しても見舞いはおろか、言葉一つかけられていない。どうなすったんだろう。A級戦犯合
祀を理由に靖国神社への奉祀も止めてしまった。何か後ろめたいものがあったのか。明治天皇は長州
の大室寅之祐だという説があり、その出身地熊毛郡田布施町麻郷は広島から近い。昭和天皇は原爆が
これらを跡形もなく消し去ってくれると思ったのではなかったか?
 シンガポールを陥落した時、アメリカが休戦を申し入れて来た。東条英樹が上申すると、昭和天皇
は激怒し、それ行けドンドンやれ行けドンドンの継戦を厳命したという。負けることを約束していた
天皇としては勝ち逃げしては困ったのではないか?
 まだまだある。スイスのバーゼルに国際決済銀行というのがある。設立目的は、第一次世界大戦の
敗戦国であるドイツの戦争賠償金を、円滑に戦勝国に分配することだった。理事会の勢力構成は、ド
イツ、フランスが各3、イギリス、イタリア、ベルギーが各2、日本、オランダ、スウェーデン、ス
イスが各1となった。但しオランダ、スイス、スウェーデンは議決権を持たない。ここで第二次世界
大戦最中の3年半、毎日各国は金の貸し借りをやっていたのだ。当然日本とアメリカもだ。
 戦争が如何にユダヤの仕組んだパーフォーマンスだということが解るだろう。
 アルカイーダ、イスラム国、ボコハラムはユダヤが拵えたものだ。何のために? 世界の目がユダ
ヤに向けられないように逸らすためだ。ユダヤは戦争革命を仕掛けて後ろめたいきもちがある。何時
か世界の人々に糾弾されてホロコーストされるんじゃないかと心配している。
 アメリカは原爆投下の役目を負わされたのだ。昭和天皇とロスチャイルドによって・・・
 


■放送記念碑(NHK東京放送会館跡)

 内幸町2丁目2番3号の日比谷シティ広場の右寄りの植栽の中に据えられている。

   放送記念碑
   日本放送協会は昭和13年(1938)から同48年(1973)までこの地にあった。
   昭和57年(1982)6月              日本放送協会 会長 坂本朝一


 NHK東京放送会館は、日本放送協会が昭和13年から同48年7月31日まで本部として使用し
ていた施設で、千代田区内幸町(日比谷シティ)にあった。大正14年3月に当時の東京放送局が仮
放送を開始した場所は、港区芝の東京高等工芸学校内(仮局舎)で、同年7月に愛宕山に本局舎が完
成し移転、本放送を開始した。
 NHK東京放送会館は、日本放送協会が昭和13年から同48年7月31日まで本部として使用し
ていた施設で、日比谷シティのところにビルがあった。大正14年3月に当時の東京放送局が仮放送
を開始した場所は、港区芝の東京高等工芸学校内仮局舎で、同年7月に愛宕山に本局社が完成し移転
し、本放送を開始した。これは現在放送博物館となっている。

 その後に「日本放送協会」となって全国ネットワークを展開し始め、施設は手狭となり、加えて、
昭和15年に開催を予定していた東京オリンピックに合わせてのテレビ放送を開始する運びとなって
本格的な施設が必要となったために、東京市麹町区日比谷内幸町に大規模な放送会館の建設が計画さ
れて、同13年に運用を開始した。その社屋の建設は、竹中工務店が担当した。
 結果的に、昭和15年の東京オリンピックは第2次世界大戦によって中止を余儀なくされてしまい
敗戦後の一時期は連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)によって一部を接収された。同28年2月
1日に地上波アナログテレビ放送が開始されたのもこの放送会館からで、その3年後の同30年に増
築が行われて初代のNHKホールも併設された。中止から24年後の同39年に東京オリンピックが
実現した頃、「五輪放送センター」として運用している渋谷の現在の放送センターの場所に本部と演
奏所の移転が進められて、同58年7月31日の放送終了を以て35年に亘る運用に幕を閉じた。
 日比谷シティは、その「NHK東京放送会館」の跡地に三菱地所が、同54年5月から2年6ヶ月
の工期を経て同56年10月に竣工、同年11月10日に開業したショッピングモールです。
富国生命ビル、日比谷国際ビル。日本プレスセンタービルの3棟とその間にある「日比谷シティ広場」
から構成されていて、各ビルは地下街で繋がっている。日比谷シティ入口の植栽に、既述した「放送
記念碑」がある。開業から現在に至るまで、都内で唯一の屋外イベントスペースがあるオフィス空間
として存在している。因みに、日比谷シティ内のマクドナルドは、おそらく全国でも珍しいセルフサ
ービスを導入している店舗で、セットを注文するとドリンクが飲み放題…という、アメリカのマクド
ナルドのような感じなので、是非とも試して見れば!
 


■日比谷シティ

 内幸町2丁目2番3号にある。日本放送協会(NHK)東京放送会館の跡地に、三菱地所が昭和5
4年5月から2年6ヶ月の工期を経て同56年10月に竣工した、地下5階、地上31階、延べ床面
積128403㎡の規模を有する日比谷国際ビルヂングの商店街並びに日比谷シティ広場「サンクン
ガーデン」と隣接ビル(富国生命ビル、日本プレスセンタービル)の商店街を合わせて、味と憩いと
ショッピングが揃った楽しい街の総称として昭和56年11月に誕生し、現在に至るまで都内で唯一
の屋外イベントスペースがあるオフィス空間として存在している。その立地は、ビジネスエリアの丸
の内、行政エリアの霞ヶ関、流通の銀座の中心に位置し、好アクセスの場所として認知されている。
日比谷シティに通勤する人は約15000人で、周辺流動人口は約150000人にも上り、1つの
平日の街を形成している。
 
 



【大手町】(おおてまち)1~2丁目                 昭和45年1月1日
 江戸郷江戸。江戸城大手門前大名屋敷。一橋徳川家、播磨姫路藩酒井雅楽頭家、出羽鶴岡藩酒井
左衛門尉家、越前福井藩御家門松平家、豊前小倉藩小笠原家、越前鯖江藩間部家、遠江掛川藩太田
家の各上屋敷、幕府の普請・作事・小普請の各奉行所が甍を競っていた。さすが正面だけに親藩・
譜代で固めていた。明治5年起立。同11年「郡区町村編制法」により麹町区に所属。昭和4年一
部を丸の内1丁目に譲り、道三町・銭瓶町・永楽町二丁目・元衛町を併合。同22年千代田区に所
属。同45年新住居表示により竹平町の一部をあわせた町域を現行の「大手町」とした。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『千代田区史』『千代田区の歴史』など。

 
大手町の由来
 江戸城の大手門の正面の町域の意。大手とは追う手、敵が追ってくる手(方向)=正面・表の意。
大手門前の屋敷地は親藩・譜代重臣の藩邸で固めてあった。
 因みに裏は「搦手」という。敵を搦め取る意なのか意味不明。江戸城の裏門は半蔵門。詰めの城
(退避城)は甲府城、ために甲斐国は天領としてあり、甲州街道の沿線は譜代旗本の領地で固めて
ある。
 

 
大手町は狭義の「江戸」そのもの
 大手町は、川口の湊町で奥州街道の宿場でもあった狭義の「江戸」のあったところで江戸発祥の地
だ。福田村は江戸が広域名になったので元々の江戸が改称した村名だという説がある。江戸宿は城の
拡張で大橋(浅草口・常盤橋)の外濠の外に移され、奥州道沿いに町地を整えた。元々の江戸だとい
うので「本町」を名乗った。「江戸っ子は本町生まれのみ」というのはこのことを指す。按ずるに奥
州街道の宿場・日比谷入江の湊町である町場を江戸といい、江戸の村落部分が福田村だったのではな
かったか?


■内務省 
霞ヶ関に移転 廃止

 大手町1丁目1番全域(三菱東京UFJ銀行大手町ビル、あさひマルハビル、大手町センタービル
ジング)にあった。内務とは外務の対義語で、国内の治安維持や地方行政、出入国管理などの内政を
担った中央官衙。敗戦後の昭和22年廃止され、自治省(総務省)・建設省(国土交通相)・国家公
安委員会・労働省(厚生労働省)・警察庁に引き継がれている。
 かつては国家国民を支配する官衙で、内務官僚が国家をリードした。地方分権が行われないのは彼
らが中央集権主義者で、総てを我が掌にという権勢欲のためで、現在も内務系官僚が我儘に日本を支
配している。民主主義が誰にでも権利があることを理由に都道府県の知事選に立候補し当選すること
により、国家の紐付きの知事が蔓延し、地方自治が国家指導に陥ってしまう。実は正しい民主主義か
らいうなら、官僚経験者は、国会議員、地方議員、地方首長選挙から締め出さなければならない。し
かし真の民主主義を理解しない者は、国家公務員も一国民であり、立候補権があるとする。三権分立
の大原則からいえば、行政の一員だったものが立法の一員となることは、行政の意思を行使するため
のスパイ、工作員となる可能性を秘めるので不可ということだ。

   明治6年に設置された内務省の庁舎は、この地に建設されました。内務省は、明治維新後
   内政全般の振興を図るため、初代内務卿となった大久保利通により創設されたもので、近代
   日本の発展に大きな足跡を残しましたが、昭和8年霞ヶ関に移転するまでこの地にありま
   した。
   昭和62年10月                       千代田区教育委員会

 
戦前の日本では「官庁の中の官庁」とも呼ばれる有力官庁だったが、敗戦後、GHQの指令によっ
て廃止された。内政・民政の中心となる行政機関であり、長である内務大臣は内閣総理大臣に次ぐ副
総理の格式を持ったポストと見做されていた。明治6年大久保利通を初代の内務卿として設置された
当初は、のちの所管事項に加え、殖産興業や鉄道・通信なども所管し、大蔵省・司法省・文部省3省
の所管事項を除く内政の全般に及ぶ権限を持っていた。その後、農商務省・逓信省など各省が独立し
内務省の所管は大正期には地方行政・警察・土木・衛生・社会(労働)・神道などといった分野に限
られるようになったが、戦前各省の総合出先機関的な性格が強かった道府県庁を直接の監督下におい
ていたため、地方行政を通じて各省の所管事項にも直接または間接に関係し、内政の中心としての地
位を保ち続けた。満州事変や日中事変など戦時色が濃厚になると、防空事務・国土計画を所管に加え
たほか、国民精神総動員運動などの国民運動の中心ともなった。昭和13年1月11日には外局だっ
た衛生・社会両局が厚生省として分離されたが、当時の人事は内務省と一体のものとして運用されて
いた。大正頃から昭和15年頃にかけては政党員が内務大臣に就任したり、内務官僚出身者が国会議
員に転身して政党幹部に就任したりすることで省内に大きな影響力を与える一方、自党が選挙に有利
になるように反対する省幹部や知事らを更迭して自党を支持する官僚を後任にあてる人事を頻繁に行
うようになり、政権党が変わるたびに大規模な人事異動が行われて「党弊」とも呼ばれた。大正15
年5月12日に治安維持法が制定されると、特別高等警察の元締として多くの事件を引き起こした。
昭和5年頃から軍部が台頭すると、それと結んだ革新官僚が政党の影響力を排除した法改正を行うな
ど、独自の政治力を持つようになる。一方、軍部が地方行政や警察への介入を図ったために、双方の
間で権限争いも生じた(ゴーストップ事件など)。戦前の北海道庁。樺太庁・警視庁、各都道府県の
特高警察は内務省の下部組織であった。内務次官、警保局長、警視総監は「内務省三役」と称された
重職で、退任後は約半数が貴族院の勅選議員に選ばれた。敗戦後、GHQは特別高等警察や政府によ
る検問、所謂国家神道の廃止を指示、さらに内務省の下での中央集権的な警察制度の全面的な変革を
求めた。また警察関係を中心に公職追放の対象となる官僚が続出した。昭和22年5月3日に施行さ
れた日本国憲法は第8章を地方自治として定め、それまで内務官僚が就任していた都道府県知事は公
選となるなど、地方行政の大きな転換がなされた。但し公職追放との絡みもあり、昭和20年の段階
から内務官僚以外からの知事の政治任命が進んでいた。同年末、GHQの指令により内務省は廃止さ
れ、74年余に及ぶ歴史に幕を閉じることとなった。内務省の一部を引き継いでいた自治省が名称を
変更して総務省になったが、特高警察を別にして、環境省、消費者庁、厚労省など、国民生活全般を
統括する内務省の復活を望む声は高い。しかし内務官僚的官僚の夢は特高警察の復活のほうだ。


■大手町1‐1計画(丸ノ内再構築第2ステージ第4弾プロジェクト)

 三菱地所とJXホールディングスか、大手町1丁目1番1号の三菱東京UFJ銀行大手町ビルと大
手町1丁目1番2号のりそな・マルハビルを解体して再開発、新しい高層ビルを建てようという構想
だ。りそな・マルハビルの建て替えは、「大手町1‐1計画A棟」といい、地下5階・地上22階・
塔屋2階のビルが、三菱東京UFJ銀行大手町ビルの建て替えは、「大手町1‐1計画B棟」といい
地下5階・地上29階・塔屋2階のビルと地下3階・地上18階のビルが建ちあがる予定。
 目玉として誕生するのは、18階のビル。工事に平行して天然温泉を掘削する。そして星野リゾー
トが展開するラグジュアリー旅館「星のや東京」を開業。ビルの最上階に、天然温泉浴場を設置し、
84室の和風客室、日本料理レストランを設える。外国人目当てで一泊50000円見当だとか。

 温泉が出た
 平成27年10月13日、東京駅や皇居に近いまさに東京の中心部で、地下1500mからは「療
養泉」に分類される36.5度の温泉が汲み上げられた。関東地方では、ほぼ何処でも、1500mも
掘れば温泉は出ることになっている。

 大手町1‐1計画B棟 → 大手町パークビルディング
 大手町1丁目1番1号。地上29階地下5階・塔屋2階。139m80cm(最高部149m95
cm)。事務所・店舗・サービスアパートメント・地域冷暖房施設・駐車場。平成26年4月14日
~29年1月下旬竣工予定。

 
ホトリア広場
 大手町パークビル西のオープンスペース。平成29年1月、「大手町パークビルディング」の完成
を以て、「大手門タワー・JXビル」「大手センタービル」と共に、大手町ホトリア街区が完成。
 「ホトリア」は、皇居外苑濠を意味する「ほとり」と、場所を表す名詞の語尾「ia」が由来であり
「お濠のほとりに豊かな空間を」という意味が込められている。

 
星のや東京
 B棟の21~29階にある温泉旅館。玄関で靴を脱ぎ、畳に上るという日本の生活文化を継承する
日本旅館。世界に認められる「和のもてなし」を日本人も外国人も体感出来る、その哲学を星野リゾ
ートが世界に発信する。平成28年7月20日開業予定。

 大手町1‐1計画A棟 → 大手町タワー・JXビル
 大手町1丁目1番2号。地上22階地下5階・塔屋2階。99m95cm(最高部114m85c
m)。商業・店舗・駐車場。平成25年2月~27年11月。鹿島建設。


■新銀行東京 
石原慎太郎のドジ

 大手町1丁目1番3号の大手町センタービルにあった。平成15年



平成16年当時国内銀行の中小企業向け融資
残高が長期に亘り減少し(貸し渋り)、企業活動を支える資金が十分に供給されない中で、地域経済
を支える中小企業は、厳しい経営環境に置かれた。そこで都知事石原慎太郎は、東京の経済再生に向
け、個人金融資産が有効に活用される仕組みを構築し、優れた技術を有する中小企業が、持てる力を
十分に発揮できる環境を整えるために、東京都が出資する新しい銀行を創設することとし、4月、B
NPパリバ信託銀行の全株式を取得することにより、株式会社「新銀行東京」を設立。翌年4月開業
した。大手町に本店を置くほかに、新宿・蒲田・上野・錦糸町・池袋・渋谷・新橋・立川に支店を置
く。

 破綻
 平成20年2月杜撰な経営により1000億円の赤字が発覚、石原都知事は経営陣を刷新すると共
に400億円の追加融資を議会に要請した。石原の面子もあり、他人任せでやったことのツケが一気
にやってきた訳だ。すったもんだの挙句公明党が追加融資に賛成して、新銀行東京は維持されること
になった。3年後には黒字に転換すると息巻くが、3年後に石原は知事ではない。日本の政治は国も
地方もどうしてこうもいいかげんなのかねぇ!
 この銀行は、都知事石原慎太郎の選挙公約(中小企業対策)に基づき、ほぼその即断で、既存のB
NPパリバ信託銀行を公有化する手法で発足したことから「石原銀行」と評される。「銀行」の名称
が末尾に付かない唯一の銀行だった。5月27日、東京都民銀行と八千代銀行を傘下に置く東京TY
フィナンシャルグループと経営統合を検討していることが明らかとなり、平成28年4月1日を以て
東京TY傘下に入った。同30年5月1日に、東京都民銀行と共に八千代銀行に吸収合併され解散予
定。存続行である八千代銀行は、同時に「株式会社きらぼし銀行」へ行名変更予定。併せて、きらぼ
し銀行は、消滅行である東京都民銀行から入れ替わる形で全国地方銀行協会加盟行となる。

 
●豊洲市場問題
 石原は、適当な判断で作って大赤字を出してしまったことを恥とし、それを糊塗穴埋めを目論んで
無い頭で考えだしたのが築地市場敷地の売却だ。築地市場は老朽化で建て替えが迫られている。石原
はこれに乗じて市場を豊洲に移し、跡地を売り飛ばすべく動き出した。豊洲移転は石原の発想ではな
い。それ以前に都が予定していた。しかし地主の東京ガスが市場には不向きだと、売却を拒否してい
た。背に腹は代えられなくなった石原は、手下の浜渦武生を副知事に仕立て上げて、ハードな折衝に
当たらせた。しかし東京ガスは肯じない。石原は「陸の孤島」化している豊洲に5本の橋を架けて江
東区を篭絡し、東京ガスの逃げ道を塞いで強引談判に及んだ。ここに至って流石の東京ガスも折れ、
「お好きにどうぞ」と売却した。諸々3000億円ばかりかかった。
 石原が「しめしめ」と北叟笑んで一服つけようとすると、日大の教授が危険を指摘した。石原は腹
を立てて記者会見を開くと「そんなもの土を入れ替えりゃいいんだ」と息巻いた。
 それが今日の豊洲移転問題の発端だ。併し貫通道路は敷設してしまっている。石原はそんなことお
構いなく敷地の入替工事を開始、並行する形で建物の建築も始めた。併し土壌入替予算は跳ね上がり
予算内で納まらなくなると石原は建物の下は空洞にするように指示、都はこれを隠蔽して都民と都議
会に欺瞞する。石原の出自が特殊でその背後にあるグループの報復を恐れるためだ。石原を失墜させ
れば、何時交通事故に遭うかもしれないし、家族に被害が及ぶかもしれない。
 浜渦が虎の威を借りて傲慢になり、都議会は石原に浜渦の追放を要求した。「息子さんがどうなっ
てもよろしいのか?」と脅されもした。石原は浜渦を切った。浜渦は石原に遺恨を持った。舛添が金
に目が眩んで失脚すると、浜渦は小池勇二郎と知己で、その娘百合子に今までの経緯を囁いた。
 小池百合子は真っ暗闇の中で二進も三進もいかず、進む方向を失って沼田打ち回っていた。と、そ
こに突然の神の声、光明が差し込み、前途洋々たる前が開いたのだ。小池は都知事戦に立候補宣言す
るも、脛に傷持つ自民党都連は拒否して傀儡候補を立てた。これが小池に幸いした。内田茂の都連は
都民の反発を買い、圧倒的支持を以て小池が当選した。
 小池は早速、豊島市場に手を突っ込んだ。建物の下が空洞であることは浜渦から聞かされていたの
だろう。共産党が空洞を発見する。責任追及されると石原は逃げた。だらしない男だ。


将門塚
 しょうもんづか
 大手町1丁目2番2号にある「平将門の首塚跡」。しかし本当は神田明神が安房神社から勧請され
た最初の場所、元々神聖な土地なのだ。
 承平五年(935)藤原氏の専横による中央の堕落は、関東に派遣された小役人たちを私利私欲に走
らせ、政治は蔑ろにされた。義憤に燃えた平将門が蹶起、坂東八ヶ国を勝手所領して自ら新皇を称え
た。藤原氏はこれを謀叛と見做し田原藤太(藤原秀郷)を以てこれを平定し、将門は討たれて馘首と
なった。これを「天慶の乱」という。
 首は京都に運ばれて梟首されたが、間もなく光を発して東方に飛び去り、安房神社の社近く(現在
地)に落ちたので、江戸の人々は塚を築いて手厚く葬り安房神社の祭神とし、江戸一円の守護神とい
うことで「神田明神」と名を改めた。やがて数世紀が過ぎ、徳川家康が入国すると、神田明神は神田
口の橋(神田橋)脇に移され、さらに江戸城の拡張により外神田の現在地に移されたが将門塚はそのま
ま残された。だから神田明神の祭神は大黒・恵比寿・将門の3神だ。
 ところが明治維新後、江戸の守護神だというので新政府から将門を外すように命令され、別殿となっ
た。靖国神社の宮司は分霊というものは出来ないものだと頑張っているが、権力者の都合によってど
うにでもなるものなのだ。要は靖国神社は軍国主義でないと意味のない神社たから軍国主義への回帰
のためには踏ん張りどころと心得ているのだろう。
 さてさて関東大震災の後、大蔵省の再建の折、塚の発掘調査が行われた。その結果石室はあったも
のの何物も出土せず、盗掘の痕跡があって修復はしていたという。結局平将門の塚かどうかは判らぬ
との断定で、石室は撤去され仮庁舎が建てられた。ところがそれから間もなく大蔵大臣早速整爾が死
ぬと、誘われるようにに次々に工事関係者が死んでその数は14人にも達した。転んで足に怪我する
者は枚挙に暇なく、「将門の祟りだ」という噂が飛び交うに至って、「まさか」と思う反面、疑心暗
鬼を生ずるに至ったので、終に仮庁舎を撤去し新任大臣列席のもと盛大な将門鎮魂祭を挙行して御霊
を鎮めた。そのとき日輪寺(台東区に移転)に保管されていた正和二年(1313)銘のある六字名
号(南無阿弥陀仏)の拓本から移した石碑を建てた。大蔵省が去り、跡地は東京都庁になる予定だっ
たが、終戦後米軍に接収され、昭和23年駐車場用地を得るため碑を撤去してようとしてブルドーザ
ーをかけたところ、どうしたことか俄かに横転して日本人運転手が下敷きになって死亡、またまた「将
門の祟り」という噂が立ち上がって工事関係者が尻込みし、結局そのまま据え置かれることとなった。
米軍がそれ以上強行しなかったのは、それ以前、羽田空港を造成するに当たり、最後に残った鳥居を
撤去しようとして事故が続発し、死人怪我人が多数出たことで、工事関係者が敬遠したため、祟りな
どあるものかと米兵が鳥居にワイヤーをかけてブルドーザーで引き倒そうとしたところ、ワイヤーが
切れてブルドーザーが転倒、米兵が死亡したということがあったからだ。愚かなアメリカ人でも日本
の神々の怒りを信じて引き下がった。
 昭和34年米軍の撤退とともに千代田区の史蹟に指定され、それを受けて翌年には保存会が出来て
環境整備が施され今日に至っている。現在なおもその人気はなお衰えず、お賽銭の額は年間数百万円
に達するそうで、塚専用の通帳があって総額はン千万円だとか。明治政府が太平洋戦争に敗れたのも
「将門の祟り」ではなかろうか。個人的には塚に尻を向けて座らぬこと、写真は断ってから撮ること
守らないと祟られるぞぉ~!
 入口右手に標柱がある。

   都旧跡 将門塚

 
石燈籠
 植栽左手にある。

 酒井家上屋敷跡(説明板)
 コンクリートの階段を上って境内左手奥にある。将門塚のあるところは、江戸時代、幕府大老酒井
雅楽頭家の上屋敷の中庭の一部だった。


   
酒井家上屋敷跡
   江戸時代の寛文年間、この地は酒井雅楽頭の上屋敷の中庭であり、歌舞伎の『先代萩』で
   知られる伊達騒動の終末、伊達安芸・原田甲斐の殺害されたところである。

 伊達騒動は山本周五郎の「籾の木はみ残った」に詳しい。原田甲斐は善人か悪人か?

 
酒井家
 徳川家最古参の譜代筆頭で、松平氏と同族という。徳川幕府の古記録である『柳営秘鑑』では、

   
三河安生祥之七御普代(ふだい=譜代)酒井左衛門尉、元来御普代上座

 とある。また、同書物「葵之御紋来由」の項目に、

   
坂伊〔さかい〕ノ郷より為〔として〕加勢来りし

 とある。江戸時代の徳川幕府では、大老四家の一つに数えられ、一族から大老や老中を輩出してい
る。酒井氏は元来、三河国碧海郡酒井郷、或いは同国幡豆郡坂井郷の在地領主であったと考えられて
いる。江戸時代に作成された酒井氏の系譜によると、大江広元の流れを汲み、広元の五男の忠成(一
説に海東判官忠成)を開祖とする三河の海東氏の庶流という。その後、14世紀の末頃に酒井郷の領
主であった酒井忠明の子が酒井忠時(酒井太郎左衛門少尉忠時)で、さらに忠時の子に当たる忠則は
新田氏の支族、世良田氏の一族を名乗る時宗の僧徳阿弥(後の松平親氏)を娘婿に迎えたという。そ
の間に生まれた子が酒井広親(庶長子)で、成長した広親は親氏系の酒井氏の始祖となったという。
 酒井家は2家ある。広親の子左衛門尉氏忠と雅楽頭家忠の系譜だ。
 左衛門尉家からは忠次が出て、徳川四天王に数えられ、出羽庄内藩14万石(実質20万石以上)
を知行した。上屋敷は此処の西隣にあった。
 雅楽頭家は、正親が忠次と同じく家康青年期の重臣の1人で、三河統一の過程で西尾城主に取り立
てられ、直臣最初の城主となった。その子重忠は関東で武蔵国川越に1万石を与えられ、重忠の子忠
世は前橋藩主、老中・大老となる。またその孫の忠清は大老となり、幕政において影響力を持った。
忠世の子孫は姫路藩15万石の藩主となった。

 将門塚保存会の説明板
 コンクリートの階段を上って境内左手奥にある。

   東京都文化財
   
将門首塚の由来
   今を去ること壱千五拾有余年の昔、桓武天皇5代の皇胤鎮守府将軍平良将の子 将門は、
   下総国に兵を起し忽ちにして坂東八ヶ国を平定。自ら平新皇と称して政治の改革を図った
   が、平貞盛と藤原秀郷の奇襲をうけ、馬上陣頭に戦って憤死した。享年38歳であった。
   世にこれを天慶の乱(~940)という。
   将門の首級は京都に送られ、獄門に架けられたが、3日後白光を放って東方に飛び去り、
   武蔵国豊島郡柴崎に落ちた。大地は鳴動し太陽も光を失って暗夜のようになったという。
   村人は恐怖して塚を築いて埋葬した。これ即ちこの場所であり、将門の首塚として語り伝
   えられている。
   その後もしばしば将門の怨霊がが崇をなすため、徳治二年(1307)時宗二祖真教上人
   は、将門に蓮阿弥陀佛という法号を追贈し、塚前に板石塔婆を建て、日輪寺に供養し、さ
   らに傍の神田明神その霊を合せ祀ったので漸く将門の霊魂も鎮まりこの地の守護神になっ
   たという。
   天慶の乱の頃は平安期の中期に当り、京都では藤原氏が政権を恣(ほしいまま)にして我
   世の春謳歌していたが、遠い坂東では、国々の司が私欲に汲々として善政を忘れ、下僚は
   収奪に民の膏血をしぼり、加えて洪水や旱魃が相続き、人民は食なく衣なくその窮状は言
   語に絶するものがあった。その為、これらの力の弱い多くの人々が、将門によせた期待と
   同情とは極めて大きなものがあったので、今もって関東地方には数多くの伝説と将門を祀
   る神社がある。このことは、将門が歴史上朝敵と呼ばれながら、実は郷土の勇士であった
   ことを証明しているものであると共に、弱きを助け悪を挫く江戸っ子の気風となって、そ
   の影響するところは社会的にも極めて大きい。茲にその由来を塚前に記す。
                   
史蹟 将 門 塚 保 存 会
                 保存会事務所 千代田区外神田2ノ16ノ2 神田神社内
                               電話(250)0755番


 ※現在の連絡先は神田神社で、03‐3254‐0753。
 神田神社に保存会の所有する「将門神輿」があるよ。


 
千代田区の説明板
 塚の左手にある。

   
将門首塚の碑
   昔この辺りを柴崎村といって、神田山日輪寺神田明神の社があり、傍らに将門の首塚と称
   するものがあった。現在塚の跡にある石塔婆は徳治二年(1307)に真教上人が将門の
   霊を供養したもので、焼損するたびに復刻し現在に至っている。
   明治2年より第二次世界大戦時まで、この地に大蔵省が設置され、大蔵大臣阪谷芳郎は、
   故蹟保存碑を建立し、後人のために史蹟保存の要を告示されたのである。る。
   平成3年3月                         千代田区教育委員会


 現在のもの。

   東京都指定旧跡
   
将門塚
   平将門は、平安時代中ごろに関東地方で大規模な反乱(天慶の乱)を起こした人物です。
   徳治二年(1307)遊行寺二世真教上人が江戸に行脚した折、将門塚が荒れ果てていた
   ため塚を修復し、板石塔婆を建てて傍らの日輪寺において供養したとされます。その霊は
   神田明神において祀られ、神田明神が移転した後も塚はこの地に残りましたが、大蔵省再
   建事業の際に崩されました。幾多の変遷の後、昭和45年に将門塚保存会などにより現状
   のように整備されたものです。
   平成24年3月 建設                       東京都教育委員会


 
東京都の説明板
 塚の右手にある。

   東京都指定文化財(都旧跡)
   
平将門首塚(将門塚)               昭和46年3月30日指定
   平安時代、天慶の乱の中心人物、平将門にまつわる著名な伝説地。通称将門塚は関東大震
   災後に崩され現存しないが、塚の下に将門の墓と称されてきた石灯篭は現地に保存されて
   いる。嘉元年間(1303~1305)遊行二代他阿真教上人が将門の霊を回向し、神田
   明神に配祀したと伝えられており、この地は神田明神の旧地であった。
   昭和46年10月1日                      東京都教育委員会

   東京都指定旧跡
   
将門塚                      所在地 千代田区大手町一の二
                             指 定 昭和四六年三月二六日
   平将門は、平安時代中ごろに関東地方で大規模な反乱(天慶の乱)を起こした人物です。
   徳治二年(1307)遊行寺二世真教上人が江戸の行脚した折、将門塚が荒れ果てていた
   ため塚を修復し、板石塔婆を建てて傍らの日輪寺において供養したとされます。その霊は
   神田明神において祀られ、神田明神が移転した後も塚はこの地に残りましたが、大蔵省再
   建事業の際に崩されました。幾多の変遷の後、昭和45年に将門塚保存会などにより現況
   のように整備されたものです。
   平成24年3月 建設                      東京都教育委員会
   Historic Places
   
Masakado Zuka(The mmound of Masakado)
   Designated in
1974
   丁aira no Masakado was a leader of a large-scale insurrection in the Kantō re
   gion(Tengyo no ran) in the middle of the Heian period. Saint Shinkyō at Yu
   gyōji 丁emple restored the mound called Masakado-Zuka in
1307, and built a B
   uddhist stele for consolatuon at adjacent Nichirinji 丁emple.
   丁he spirit of Masakado enshrined at Kanda Myojin Shrine and the mound remai
   ns here after the shrine was moved. The mound was destoroyed when the Ministry
   of Finance had built a temporary office at the place, afterward there were many
   plans did not go well. On
1971 the historic places Masakado-Zuka preservatio
   n society restered in after all.    Tokyo Metropolitan Board of Education

 
三井物産社員一同寄贈の説明板
 参道左手にある。

   東京都指定文化財(都旧跡) 
   将門塚
   神田明神のご祭神である東国の英雄平将門公の御首(みしるし)をお祀りしております。
   平将門公は、承平天慶年間(931~946)に活躍され、武士の先駆けとして、関東地
   方の政治改革を行いました。弱きを助け強きを挫くその性格から民衆より篤い信望をを受
   けました。またこの地は神田明神創建の地でもあります。毎年9月彼岸の日には『将門塚
   例祭』が執り行われ、また5月の神田祭の時には必ず鳳輦・神輿が渡御して神事が行われ
   る重要な場所です。将門塚保存会神輿も神田際の時に同保存会の方々により担がれます。
   現在、同保存会により大切に維持・神事が行われております。
                              千代田区外神田2‐16‐2

                                 江戸総鎮守 神田明神


 そのほか、点字文・英字文・中国簡易文字文・ハングル文字の説明文がある。

                  
三井物産社員一同

 故蹟保存碑
 入口の正面にある石碑。昭和15年に再建した。

   
故 蹟 保 存 碑
      
大蔵大臣 河辺烈書

 碑陰銘文

     大蔵大臣正四位勲二等法學博士阪谷芳郎撰文
   皇上登極之明年此置大蔵省裁理財務既閲年卅有七其沿革今而不
   紀後世恐無所稽信是所以有明治財政史之編纂也按此地昔稱柴崎
   村嚮有寺曰日輪寺平将門冢在焉徳治二年遊行眞敎坊改稱柴崎道
   場諡将門蓮阿彌陀佛親富種碑造祠以存其祀云今猶有古冢井池喬
   木石燈水盤存焉事詳于織田完之所著将門故蹟考顧地形變遷故蹟
   易隱晦保存之方後人宜講也今也編纂告竣書我國財政沿革之傳無
   窮又恐故蹟泯滅無知於是明治財政史編纂會相謀建石紀其由云
     明治三十九年五月              
青山 石勝

 区の説明文は以下の通り。

   故蹟保存碑(将門首塚の碑)
   昔この辺りを芝崎村といって、神田山日輪寺や神田明神の社があり、傍に将門の首塚と称
   するものがあった。現在塚の跡にある石塔婆は徳治二年(1307)に真教上人が将門の
   霊を供養したもので、焼損したたびに復刻し現在に至っている。
   明治2年より第二次世界大戦時まで、この地に大蔵省が設置され、大蔵大臣阪谷芳郎は、
   故跡保存碑を建立し、後人のために史跡保存の要を告示されたのである。故跡保存碑は明
   治39年5月建立されたもので、裏面の阪谷芳郎構文になる碑文は将門塚の由来を記して
   いる。
   平成3年3月                         千代田区教育委員会

 渡辺竹次郎顕彰の植樹標柱
 故蹟保存碑の左側に建ててあるが、どの木がその植樹の木なのか判らない。

   
将門塚保存会会長 渡辺竹次郎顕彰之植樹

   
平成九年十二月四日建立

 さて、そこで直角に右に向き直ると将門塚だ。

 
将門塚(石塔婆)
 記念碑というか墓表というか、首塚碑というか・・・徳治二年(1307)に時宗の僧・遊行2世
他阿真教上人が将門の祟りを鎮め「蓮阿弥陀仏」の諡号を追贈した際に作られたと伝えられている板
碑の拓本から取ったもの。

   平将門 蓮阿弥陀佛
   
南無阿弥陀佛
   徳治二年

 ※「蓮阿弥陀佛」は将門の法名。しかし将門塚は後の燈籠のような石らしい。これが徳治二年に建
てられたものだという。それなりの説得力はある。

 
蛙像
 境内に蛙像が幾つか据えられているが、これは将門の首が帰ってきたことに肖って、「帰る」「カ
エル」「蛙」と、行方不明の人や、遠隔地に出張する人が無事に帰るように祈願して置いて行ったも
のだ。無事に帰ってきてお礼参りはどうするのかね?


 
遠藤辰蔵頌徳の植樹標柱
 塚の右、都の説明板の隣に建ててあるが、どの木がその植樹の木なのか判らない。

   
将門塚保存会会長 渡辺竹次郎頌徳之植樹

   
平成十九年四月一日建立 


■雉子橋

 
大手町1丁目2番3号先の日本橋川に架かり、一ツ橋の上流約300mの所にある。九段南一丁目
と一ツ橋1丁目の間から一ツ橋2丁目へ南北に通じている。江戸時代の雉子橋門跡の近くになる。

 徳川家康が朝鮮の使節を饗応するために、好物の雉子を囲った場所がこの辺りであったので、この
名が付けられたといわれている。元和年間(1615~1623)に門外の人家を移して雉子町とし
たが、そこは現在の神田小川町一丁目南部一帯だ。寛永六年(1629)に江戸城内郭門の一つ雉子
橋門が造られた。その頃の雉子橋は、一ツ橋二丁目東南角の所から九段南一丁目へ東西に架けられて
いた。明治6年に櫓門を撤去、同36年に鉄橋に改架したが、関東大震災で被災。現在の橋は大正1
4年10月25日に、今の位置に架設された。長さ32.89m、幅27.6mの鋼橋。

   雉子橋
   この橋を雉子橋といいます。名勝の由来について『御府内備考』に、「見聞集」云。関東
   御うち入の以来、から国の帝王より日本へ勅使わたり、数萬人の唐人江戸へ来たり、これ
   らをもてなし給には、雉子にまさる好物なしとて、諸国より雉子を集め給ふ。この流のみ
   なかみに鳥小屋をつくり、雉子をかぎりなく入をきぬ。その雉子屋のほとりに橋一つあり
   けり。それを雉子橋となづけたりと」とかかれています。これは初め俗称であったのが、
   橋名になったようです。
   外濠から平河堀につづいていて、江戸城本丸に近いため警備も厳しかったといわれます。

   雉子橋でけんもほろほろに叱られる

   警備の番士の厳しさとけんけんと鳴く声をかけた意といわれています。
   旧雉子橋は、この橋より100mぼど西側に架けられていました。
   平成4年3月                         千代田区教育委員会


 「けんもほろろ」とは、「けん」が雉の鳴き声、「ほろろ」は「ほろほろ」で雉の飛び去る羽音の
こと。つまり雉が「けんけん」と鳴いて「ほろほろ」と飛び立って行く様が、無愛想で、突慳貪なこ
とから、そんな様子をいう。

 ●男性の片足が・・・
 平成19年5月14日、日本橋川を清掃中の清掃船の職員から「ごみの巻き上げ機の網に人の足の
ようなものが引っかかった」と110番通報があり、警視庁神田署が調べたところ、実際に膝下から
爪先までの人の右足だった。
 翌日の報道によれば、数週間前に東京湾で「首吊り自殺らしい死後1ヶ月ほどの男性の遺体」が発
見されており、この遺体に右足がなかったこと、足の大きさがほぼ一致していることなどから、同一
人物のものである可能性が高いとのこと。
 毎日新聞によれば発見現場は東京都千代田区一ツ橋2丁目「首都高都心環状線と池袋線の分岐点の
真下」だとのことで、具体的にはこの雉子橋から1つ下流の一ツ橋までの間のどこかに沈んでいたと
いうことのようだ。
 


■大手町駅

 
大手町1丁目3番1号にある都営三田線の地下停車場。昭和47年6月30日に乗り入れ。5路線
が乗り入れる地下鉄駅としては国内最大のターミナル。
 ホームは島式1面2線構造。日比谷通り地下2階にあり、エレベーター設置済み。改札口は3ヶ所
で、出口は共用で、A1~A5・B0~B2a・B2b・B2c~B10・C1~C6a・C6b~
C13a・C13b~C15・D1~D5・E1~E2の計42ヶ所。
 この駅には「読売新聞前」の副駅名広告があり、ホームやコンコースは「読売新聞・大手町ミュー
ジアム」となってる。壁や柱にはスタジオジブリ作品の画像や、等身大の長嶋や王の写真などが一杯
展示されてるよ。


■大名行列
 
大手御門橋は下乗橋で、大名といえどもおいそれと渡り通れる橋ではなかった。「下乗」とは「乗
馬(じょうめ)」「乗物」から降りることで、将軍以外特に職務により許された者を除いては、加賀
の前田公であれ、薩摩の島津公であれ、少数のお供を連れて歩いて渡らねばならない。だから雨の日
の登場はそれこそ大変だった。この格式が定められた時、大久保彦左衛門が「駕籠が駄目なら盥(た
らい)はよかろう」と一心太助に担がせて登城するトンチ話があるが、これは幕府を貶めようとする
明治政府の揶揄で当然盥でも、牛車でも乗物は全て禁止で、屁理屈の入り込む余地はない。そんな強
弁を押し通そうものなら、切腹が待ち構えていた。映画や錦絵で見たことがあると思うが、殿様が伴
侍を引き連れて駕籠で行くあの行列だ。行列の人数や配列は格式で決まっていて勝手に増減は出来な
い。大藩ほど人数は多く行列は長い。しかし「城まで行ってあの行列はどうなるの?」という疑問は
誰しも持つわな。三百諸侯が毎日同時刻に大手門前に集合する訳じゃない。大名・旗本ごとに登城す
る日と城門が決まっていて、時間差で入城するのだが、行列はお下がり(退城)の時間まで屋敷に戻っ
て待つ。しかし全員が戻る訳ではなく、何があっても対処できるように伴の一部、上屋敷が遠方の場
合は全員が、雨だろうが雪だろうが橋の脇で待機する。その待機場所を幕府が用意していて「腰掛」
「伴侍」といった。大手門の場合、今のパレスホテルのところにあった。大きなもので何百人も収容
できる。大名毎に格式序列が事細かく決まってるから、その雑踏の中でも諍いなんか起こらない。腰
掛はほかに平川門・内桜田門・西の丸大手門・中之門前にあり、さながら社交場の様相を呈していた。
待っている間彼らは何も鯱張(しゃっちょこば)って端座し続けていた訳じゃない。他家の者と四方
山話もすれば、もっと踏み込んで種々の相談もし合った。そこから結婚話も生まれれば養子縁組の話
も持ち上がった。そんな話の中の取り沙汰を「下馬先の評判」つまり「下馬評」といった。


■東京消防庁

 大手町1丁目3番5号にある。木造家屋の密集した江戸では失火放火であっという間に大火になっ
たので、「火事といえば江戸の華」と逆手にとって自己揶揄したものだ。それほど火事は多かった。
幕末の政治的混乱は出火を激しくし、火災を拡大させる元となったが、抜本的な市街整備と建築材料
・建築様式の変更がない限り、時代が変わっても事態に少しの変わりはなかった。明治に入って5年
・同9年・同11年・同12年・同14年の各大火など大火事が相次いで起こり、特に同5年の和田
倉門から出火した銀座大火は、銀座煉瓦街を建設する大きな理由ともなった。
 江戸時代の消防制度の根幹をなすものは、大名火消と町火消で、原始的な破壊消防だ。大名火消は
町火消より起源は古いが、江戸消防に多大の貢献をしたのは、南の御町奉行大岡越前守忠相の発案に
よる、江戸市民が組織した自警的な町火消だった。明治元年5月19日消防制度の改革に当たり、幕
府時代の火消役、大名火消を総て廃止し定火消中の役員を以て兵部省の中に「火災防禦隊」を組織し、
町火消はそのまま残し、町奉行所を引き継いだ南・北市政裁判所に属させることにした。同年8月に
市政裁判所が廃されると町火消は東京府に属し、その消防局の管轄下に入った。明治2年兵部省にお
ける防禦隊を廃止、町火消は都内外を問わず、東京一般の消防に当たることとなった。

 
「命」
 内堀通り側建物前にあるオブジェ。

 
防災像
 一本の楠から彫り出した花田一男の彫刻。ホースで消火に当たる二人の消防士像。

 消防制度の濫觴
 同3年町火消いろは48組の内12組を廃し、掛役名も町抱鳶人足と改め、消防掛・総轄・指図役
・指図役心得の4階級とし、新たに消防組を組織し、旧来の弊害を一掃船とした。同時に消防夫の人
員を減らして4284人とした。この改革では何時の改革でも起こることであるが、従来の町火消は
乱れ、新役の官吏は東京の地理に不案内だったため、種々混乱が生じた。この時イギリスから、蒸気
ポンプ1台・馬索腕用ポンプ4台・小型ポンプ1台を購入したな゛、この文明の利器も道路が狭かっ
たり、運転技術が未習熟だったために、幾らも利用しないまま同4年には破棄してしまった。
 明治4年8月東京府消防局を廃して、その事務を司法省警保寮に移し、六大区取締が指揮に当たっ
た。そして同5年4月いろは組・本所深川16組を全廃し、府下36組に編成替えをした。その後ま
た東京府に複属し、また司法省警保寮と目まぐるしく移動したが、同17年警視庁が創設されるに及
んで消防事務は同安寧課の消防掛で行われることになった。これより先、同5年一時的に市中取締を
主任務として設けられた番人も消防活動に従事することがあった。警察事務と消防事務は警視庁の下
に総轄された如く同じ系統に属していた。従って消防が放火の警戒に当たるなど警察事務を兼ねた点
もあった。警視庁の下に消防事務大警視が総括し各大区消防組は、各大工警視出張所の管轄下に入り、
小警視が指揮を行った。

 明治13年の改革
 明治10年警視庁が廃され警視本署に属することになったが、同13年6月川路利良大軽視が欧州
消防制度視察に基づき、西洋の制度を取り入れた大きな改革を行った。先ず内務省に消防本部を設置
し、消防組を改革、消火卒を募り隊伍を整え消防隊を編成した。即ち小隊(38名)・中隊(131
名)・大隊(263名)に分け、9月に新たに指揮監督を定め、第一・第二方面を第一消防組、第三
・第四方面を第二消防組、第五・第六方面を第三消防組とした。それより前、6月に設置の消防中隊
部は神田錦町・日本橋坂本町(日本橋兜町2丁目)・浅草黒松町の3ヶ所だったが、9月改正の第一
中隊部を日本橋坂本町に、第二中隊部を浅草橋内に設け、各中隊部には5ヶ所宛て分遣所が設けられ
た。
 ところがこの大改革は、技術面がこれに平行していなかったため、折角の改革も進捗思わしくなく、
同14年5月末皇居及び青山御所の2小隊を除き、他の消防隊を廃止し、ここに消防卒の名も消えた。
ここで警視庁はこれら消防隊廃止によってできた費用で消防六分署を設置し、10月までに消防分署
の位置、処務規定及び区域を定めた。旧市内15区を6分署で管轄し、第一分署が日本橋区・京橋区
と神田区の一部の消防に当たった。これが後の第一消防署の前身で、附属消防組9組(のち10組)、
同分遣所20ヶ所(のち19ヶ所)に編成された。この時の消防器具配置を見ると各組何れもポンプ
2・旗2・高張提灯2・弓張提灯6・纏1・梯子2・消口札3・刺股2・鳶口15・玄蕃桶と一定し
ていた。消口札とは、火先を消し止めた消防組がその場所に証拠として掛けておくものだ。

 消防規則の改定
 次いで同17年6月消防規則を改定し、組織を拡充、同18年本庁の職制を改定して、消防本部は
水火両面の防禦に関する事務の一切を掌握することになった。同11月消防本署派出所を各所に設け、
蒸気ポンプを備えたが、翌12月日本橋坂本町分遣所を廃し、同22年11月、この跡へ消防第一分
署が設けられ、従来消防本部直営だった派出所を、浅草橋派出所を除き総て消防分署の管轄となった。
同24年帝国議会議事堂が全焼した。
 同27年5月全国義勇消防の制度が定められ、東京市内に個人もしくは1会社などにおいて自家防
禦ために組織した私立消防を除き、一切の私立消防は禁じられ、ここに東京の消防は全く警視庁統括
の消防署員によって行われることとなった。また職制・人員も変わりすっきりしたものになった。同
31年上水道工事と平行して消火栓設置。
 同39年官制の改革があって消防署を消防本部、消防分署を消防署と改めた。大正時代に入って消
火設備に大きな進歩があった。消防に自動車が導入され機動力を高めた。同6年消防の機械化を図る
ため、従来の蒸気ポンプ・水管車を廃し、アメリカ製自動車ポンプ・水管自動車に代えた。同9年公
衆用火災報知器の使用開始(昭和49年12月16日廃止)。
 同12年の大地震に際しては、このような消防組織で対処したのだが、水道鉄管は破裂、断水して
役に立たず、一般市民も江戸時代における如き平素の訓練の欠けていたこととて、ただ拱手傍観、殆
どなす術を知らず、火に追われて逃げ回るのみだったため、猛火の荒れるに任せて惨禍はその極限に
達した。
 同13年3月、前年の大震災の惨憺たる結果に照らして配置機械器具、その他規模の変更をし、ま
た前年増設未竣工の出張所・派出所を新設した。同15年1月火災専用電話を自動化(112番)。
火災専用電話を119番に変更。同5年第1回防火デー(火災予防運動の始まり)。同7年東京市域
拡大に伴い消防署を増設(39消防署、34出張所、7機関員派出所)。同年12月16日コレド日
本橋のところにあった白木屋デパート火災。当時のタワーリングインフェルノだ。当時の女性は丸髷
に和服で、西洋下着を着けていなかったため、飛び降りるのを躊躇し、その結果14名の女性店員が
死亡、67名が負傷した。同10年地下鉄火災(京橋)。消防相談所開設。同11年救急業務開始。

 
防護団の結成

 昭和6年7月に満州事変が引き起こされ、これにより国内は急速に臨戦体制に変わりつつあったが、
この事変の勃発は、防空対策に強い関心を持たせる結果となった。防護団の結成はこのような状況下
から発想されたもので、同7年9月「東京非常変災要務規約」に基づいて生まれた。防護団は相次い
で結成され、翌8年8月の9~11日の3日間に亘る東京防空演習までに全市に組織結成された。同
10年5月には特設防護団、翌6月には東京港水上防護団が編成され、東京市連合防護団は35区防
護団と水上防護団とを合わせて団員数25万を擁する団体となった。

 
防護団から警防団

 昭和12年陸軍が日支事変を起こし、戦火は上海・北京・杭州と拡大、これに対する中国側の報復
爆撃を予想させた。これと相前後して「防空法」が成立・施行され、航空機の来襲によって生ずる危
害を防止し、またこれによる被害を軽減するための措置が想定された。それより前の同年5月には5
戸乃至は20戸を1ブロックとする防火群を以て家庭防火団を作り、上からの共同規制を以て統制を
保った町屋の防火体制を拵えた。同13年2月には中国空軍による台湾空爆、5月には南九州に来襲
したため、防空対策は重大な問題となり、防護団は改組され警防団が生まれることになった。警防団
は防護団と消防団を合体させたもので同15年4月の警防団令によって設置されたものだ。警防団は
防空・水火消防に従事し、その管轄区域は警察署のそれと同じく本部も警察内に設けられた。警防団
は幾つかの分団に分かれ、さらに各分団毎に警護・灯火管制・交通整理・消防・防毒・工作・配給の
各部に分かれた。そしてその団員は団長・副団長を除いて、その区域に居住する年齢18~55歳ま
での男子で構成され、必要な設備資材・その他の費用は市が支出した。
 太平洋戦争も軍部の度重なる作戦ミスで敗色濃厚となり、「本土決戦」という言葉がそろそろ聞か
れるようになった同19年、町のあちこちに防空壕が掘られ、空の守りとしての高射砲陣地も各所に
設けられ、さらにそれが軍機密のため転々と移動した。しかし防空防護施設は愚かなアメリカ軍の無
差別空爆には無防備にも等しかった。

 
消防の独立
 戦前、永らく警視庁の下に警察とともに統括されてきた東京の消防は、戦後漸く独立することになっ
た。昭和23年3月に「消防組織法」が施行され、国家公安委員会に国家消防本部が設けられ、ここ
では消防制度の立案及び指導・研究の面に携わり、実際の消防には市町村がその区域に責任を持つこ
とになり、特別区は市に準ずるものとされた。東京では東京消防本部が設置され、5月「東京消防庁」
と改称、この消防庁の下に従来の消防組織が編成替えされた。7月に施行した消防法では、陸上消防
に関する細かい規定があり、また同24年の水防法によって、水上消防が規定された。

 
水上消防

 明治初めの水防といえば、橋の防火・防水だった。江戸時代から続いた橋は大抵木橋で、大火の際
しばしば類焼した。橋は重要な交通機関で、これが失われることは大変なことだった。特に大川(隅
田川)に架せられた諸大橋の警備に重点が置かれてきた。江戸時代には町奉行の管理下にあったが、
維新後は方法が決まらないまま数年が過ぎた。明治8年5月警視庁内に水防組が設けられ、これが諸
大橋の警備に当たった。水防組はその所属が数度に亘って変わったが、同32年3月27日を以て廃
止され、五大橋(吾妻橋、厩橋、両国橋、新大橋、永代橋)の水防警備は水防組の兼務するところと
なった。しかし大震災後、総ての大橋が鉄橋に代わり火災や増水などで焼失・流失する心配はなくな
り、従ってその警備はさして必要なくなった。昭和11年京橋区において初めて水上消防の事務が執
り行われ、同17年日本初の水上消防署として独立し、船舶火災の防禦・浸水船舶の救助・陸上消防
に対する援助・水難救助沿岸地建物火災の背面防禦。対岸への延焼防止などを行うことになった。し
かしこれらの任務を本格的に行うようになったのは、同25年11月17日東京消防庁の下に水上消
防署として昇格してからのことだ。

 現代の消防
 同23年9月消防地区隊制を採用。連合軍司令部の指示により、消防地区隊長・消防大隊長・中隊
長を2人ずつおき、24時間体制で指揮に当たった。同24年指令室を設置(現在の災害救急情報セ
ンター)。海軍軍楽隊の流れを汲む東京消防庁音楽隊を設置。同32年明治座火災。負傷者2名。同
35年多摩地区(10市6町)の消防事務を受託。消防法の改正により防火管理制度確立。消防科学
研究所を設置。同36年第8方面本部(多摩地区)独立設置。同39年勝島倉庫爆発火災。死亡19
名(消防署員18名・消防団員1名)。同41年航空隊設置。同44年特別救助隊設置。同45年救
急車のサイレンを電子サイレン(ピーポー音)に変更。同47年婦人消防官(現在の女性消防官)の
採用開始。同48年高層ビルの林立で肉視眺望が利かなくなったため望楼(火の見櫓)の運用休止。
同49年水難救助隊を設置。同51年東京消防庁現本部庁舎落成。消防少年団の結成。同55年東京
の近代消防100年。同57年2月8日ホテルニュージャパン火災。死者32名・負傷者34名。同
日深夜(翌日)羽田沖日航機逆噴射墜落事故。死者24名、負傷者138名。同61年カラーガース
隊発足。
 平成2年第9方面本部(西多摩・南多摩地区)設置。第八は北多摩地区のみとなる。同5年高度救
急処置隊の全隊運用開始。同6年航空隊多摩航空センター開所。同7年1月阪神・淡路大震災に応援
隊派遣。同3月地下鉄サリン事件が発生してレスキュー隊出動。同8年消防救急機動部隊(ハイパー
レスキュー隊)設置。同10年1月東京消防庁開庁50周年。6月自治体消防50年記念「国際消防
防災展 '98in東京」を東京ビッグサイトで開催。来場者23万人超。10月救急ヘリコプター運
用開始。同13年1月21世紀を迎え、新マスコット「キュータ」がデビュー。9月歌舞伎町雑居ビ
ル火災(新宿区歌舞伎町1丁目18番4号)死者44人、負傷者3人。同16年都下全80署がHP
を開設PR。10月23日新潟中越地震にハイパーレスキュー隊を緊急救助隊として派遣、同12月
特別消火中隊(Aワン・ファイアユニット)設置、20中隊運用開始。同12月インドネシア・スマ
トラ島沖地震・津波災害に国際緊急援助隊を派遣。東京民間救急コールセンター設置。(財)東京救急
協会により24時間・年中無休の体制で民間救急の案内業務を開始。同17年特別消火中隊を30ヶ
中隊増強編成。合計50中隊運用。

 消防方面本部
 ○第1方面本部
  千代田区麹町1丁目12番の合同庁舎の2階にあり、千代田・中央・港の3区を担当する。管
  下の消防署は、丸の内・麹町・神田・京橋・日本橋・臨港・芝・麻布・赤坂・高輪の10署。
 ○第2方面本部
  大田区大森東1丁目32番にあり、品川・大田の2区を担当する。管下の消防署は、品川・大
  井・荏原・大森・田園調布・蒲田・矢口の7署。
 ○第3方面本部
  世田谷区三軒茶屋2丁目33番の世田谷消防署4階にあり、世田谷・渋谷・目黒の3区を担当
  する。管下の消防署は、世田谷・玉川・成城・渋谷・目黒の5署。
 ○第4方面本部
  新宿区大久保3丁目14番にあり、新宿・中野・杉並3区を担当する。管下の消防署は四谷・
  牛込・新宿・中野・野方・杉並・荻窪の7署。
 ○第5方面本部
  豊島区西池袋2丁目37番にあり、文京・豊島・北の3区を担当する。管下の消防署は小石川
  ・本郷・豊島・池袋・王子・赤羽・滝野川の7署。
 ○第6方面本部
  台東区蔵前2丁目10番にあり、台東・荒川・足立の3区を担当する。管下の消防署は上野・
  浅草・日本堤・荒川・尾久・千住・足立・西新井の8署。
 ○第7方面本部
  江東区森下5丁目1番の深川消防署森下出張所3階にあり、江東・墨田・葛飾・江戸川の4区
  を担当する。管下の消防署は、本所・向島・深川・城東・本田・金町・江戸川・葛西・小岩の
  9署。
 ○第8方面本部
  立川市泉町1156番地にあり、北多摩軍を担当する。管下の消防署は立川・武蔵野・三鷹・
  府中・昭島・調布・小金井・小平・東村山・国分寺・狛江・北多摩西部・清瀬・西東京の14
  署。
 ○第9方面本部
  八王子市石川町2099番地2にあり、西多摩郡・南多摩郡区を担当する。管下の消防署は、
  八王子・青梅・町田・日野・福生・多摩・秋川・奥多摩の8署。
 ○第10方面本部
  練馬区石神井町2丁目16番にあり、練馬・板橋の2区を担当する。管下の消防署は、板橋・
  志村・練馬・光が丘・石神井の5署。

 
階級

 統制ある組織運営と部隊活動のため、職員(消防吏員)には
  消防総監―消防司監―消防正監―消防監―消防司令長―消防司令―消防司令補―消防士長―
  消防副士長―消防士、
 の10段階の階級があり、それぞれ階級章を身につけている。

 PRセンター
 東京消防庁の1階にある消防の活動に関する展示室。四谷の消防博物館のミニ版。平日の9時~1
7時の開館で、誰でも無料で観覧できる。03(3212)2111


 音楽隊
 
昭和24年7月16日、防火防災思想の普及と敗戦の痛手から首都東京の再建に励む都民の士気高
揚に貢献するため、旧海軍軍楽隊のメンバーを主体に23名で東京消防庁の音楽隊が発足した。音楽
隊は昭和61年4月1日に発足したカラーガーズ隊とともに、都民に「火災予防」と「防災」への理
解と協力を呼びかけるため、都内各地で年間を通じて演奏活動を行ってい。これからも都民と消防の
懸け橋として、都民に親しまれる音楽隊を目指し、演奏活動を続けている。

 消防技術安全所
 平成18年4月東京消防庁消防科学研究所を廃止して、災害現場における消防活動対策、消防隊員
の安全管理対策や火災予防対策等を樹立する上での科学的な技術改良と安全検証を実施すると共に、
特異災害が発生した場合、消防部隊として災害現場へ出場し、採取した試料の分析測定や現場指揮本
部への災害防除及び安全管理についての助言等の活動支援を行い、もって各種災害から都民生活の安
全・安心の確保を図る組織であることを目的として設置された。渋谷区幡ヶ谷1丁目13番にある。
 ・展示室
 平成18年4月に新たに設置された東京消防庁消防技術安全所で行われている業務と東京消防庁消
防科学研究所で45年間行われてきた消防科学に関する様々な業務を、広く都民に紹介する。消防隊
員が実際に使っている装備品の展示や、これまで行ってきた実験映像の閲覧、年次報告書の閲覧など
ができるぞ。また一部の展示品は実際に手にとって見ることができ、小さな子供から、消防に興味の
ある大人まで幅広く楽しめる内容となっているので、気軽に立ち寄ってみるとよい。安全所の1階に
ある。消防技術課 庶務係 03-3466-1511(内線)6315

 消防学校
 渋谷区幡ヶ谷にある。詳細はそちら。

 消防博物館
 新宿区四谷3丁目10番、四谷3丁目交差点の角にある。詳細はそちら。入館無料

 池袋防災館
 豊島区西池袋2丁目37番の池袋消防署内にある。詳細はそちら。入館無料。

 本所防災館
 墨田区横川4丁目6番の本所消防署内にある。詳細はそちら。入館無料。

 立川防災館
 立川市泉町1156番地の1の立川消防署内にある。詳細はそちら。入館無料。 


■ハイパーレスキュー隊、生き埋め2歳児皆川優太救出
 平成16年10月23日に起きた新潟中越地震のため、丸4日近く生き埋めになっていた同県小出
町の主婦皆川貴子(39)ら母子3人のうち、長男優太(2)が27日午後、長岡市の土砂崩れ現場
から救出された。断続的に余震が起こる中で続けられた救出活動は難航。優太救出から約2時間後に
貴子も搬出されたが、病院で死亡が確認された。長女真優(3)は、車内から体の一部が見えるもの
の、救出には至っておらず、夜遅くまで捜索活動が続いた。日刊スポーツの記事から、

   「アー」。うめくようなかすかな声が巨大な岩石の間から聞こえた。「ここだ。生きてる
   ぞ」。レスキュー隊が急いで岩を除去、埋もれた車体を切り裂く。車両と岩との間にぽっ
   かりと空いた高さ約1m、幅50cm程度の空間。泥だらけの男の子がそこに立っていた。
   おぼつかない足取りで脱出しようとする優太。「危ない、ダメ」と制止して、レスキュー
   隊員が抱きかかえた。2歳児の小さな右手は、隊員の太い左腕をぎゅっと握って離さなかっ
   た。地震発生から92時間。冷たい雨、厳しい冷え込み、立て続けに起こる余震、水も食
   料もない中、優太ちは生きていた。顔は土色、着ている服も真っ黒。ズボンは脱げて、裸
   足のまま。低体温だったため、隊員が防寒着を着せ、宝物を運び出すかのように何人もの
   レスキュー隊員がリレーして、救助のヘリコプターが待つ信濃川河川敷まで運んだ。
    優太救出の約1時間半前、救助犬が生存を知らせるように吠えたことをきっかけに、電
   磁式の人命探査装置が車内にいる人の心音をキャッチ。呼びかけに優太が応えたことで救
   出に繋がった。救出から約30分で長岡市の赤十字病院へ。集中治療室(ICU)で治療
   を受けた。病院の説明によると、左頭部を15~20cm切ったが骨折などはなし。脱水
   症状と低体温状態だったが、体を温めたことで回復した。父親の学(37)の姿を見ると
   「水が飲みたい」「メロンが食べたい」などと甘えた優太だが、一番恋しいのは、やはり
   母親。傷の洗浄中、付き添いの女性看護師を思わず「ママ」と呼んだ。しかし、大好きな
   ママはもう笑顔で優太の前には現れない。貴子は搬送された病院で死亡が確認された。死
   因は外傷性窒息。発見時、貴子は岩で両足を挟まれ、口や鼻には大量の土砂が入っており、
   病院の説明では「ほぼ即死状態」としている。


 この救出劇で、スーパーレスキュー隊は一躍クローズアップされ、世の男の子たちの心を揺さぶっ
た。この救出劇がテレビで放送し続けたことで、国民挙って注目していた。自衛隊に入隊して戦争に
行きたがる軍国主義者もいれば、世のため人のために一肌脱ぎたいと思う心爽やかな律儀者もいるか
ら、これが世の中なんだねぇ。


■気象庁

 大手町1丁目3番4号にある国の機関。その任務は、的確な気象情報を提供することによって、自
然災害の軽減、国民生活の向上、交通安全の確保、産業の発展などを実現することだ。また世界でも
先進的な気象機関として、気象業務に関する国際協力も行っている。このため、常に最新の科学技術
を駆使することにより、気象業務の技術基盤を確立し、利用目的に応じた分かりやすい気象情報の作
成・提供を行っていく。また気象庁のサービスに対する利用者からの声を基に評価を行い、技術開発
を進め、新しいサービスを計画・実現していくとのこと。

 明治政府は、明治4年7月工部省に測量司を置き、東京府下の三角測量を始めたが、測量師長はイ
ギリス人のマクビーン(C.A.McVean:明治元年に灯台建設のため来日、同4年に工部省測量司に
移る)で、測量助師はイギリス人ジョイネル(H.B.Joyner: 明治3年に京浜間鉄道布設のために
来日、明治4年に工部省測量司に移る)だった。このジョイネルが気象観測の必要性を建議し、同6
年5月工部省測量司は気象台を設けることを決めて、ロンドン気象台長に気象器械の斡旋を依頼。マ
クビーン自身も測量器械購入と測量技師招聘のため、測量正河野通信に随行して渡英した。マクビー
ンはフランスからイギリスに帰化したシャーボー(H.Scharbau)の日本招聘に成功し、そのシャー
ボーに気象器械の調達を依頼した。シャーボーは15か月間に亘りイギリスで各種器械の購入に当た
り、同7年7月それらの器械を携えて来日した。シャーボーは、

   日本は地震が多いと聞いたが、測点が移動しては困る。日本で測量をするにはまず地震
   観測が必要


 と考え、イタリア製の地震計を気象器械とともに持参した。同7年内務省に移管。同8年5月内務
省地理寮(国土地理院)構内(今の港区虎ノ門2-10のホテルオークラの辺り)に東京気象台を設
置。器械の据付け完了。6月1日から観測が開始された。当初は、御雇外人ジョイネルが一人で担当
して1日3回の気象観測を行い、地震があれば土蔵の中の地震計まで飛んで行った間もなくジョイネ
ルの要請により、同年9月から正戸豹之助(地上・山岳観測、通信等多方面で事業整備に尽力、のち
中央気象台統計課長)、下野信之(のち大阪測候所長)、中條信倫(馬場と改姓後、商船学校教授)
大塚信豊(地震・火山業務を経て長崎測候所長)、武林貞次郎(のち長崎測候所長)らがジョイネル
の伝習生となり、徐々に観測に加わっていった。その後、同10年6月ジョイネルの満期解雇の後を
受けて、正戸が観測主任になった。なお、同16年3月1日に東京気象台で初めて天気図を作成し毎
日の印刷配布が、さらに翌17年6月1日には毎日3回の全国の天気予報の発表が開始された。同2
0年1月東京気象台を中央気象台と改称、同28年4月に文部省に移管。大正12年1月1日麹町区
元衛町(千代田区竹平町1番地→大手町1-3-4 現庁舎の西側)に移転。昭和17年東京気象台
設置日(6月1日)を「気象記念日」とする。同18年11月運輸通信省に移管。同20年5月運輸
通信省が運輸省と逓信省に分省により運輸省所管となる。同31年運輸省の外局となり「気象庁」と
改称。同39年隣の新築庁舎に移転。平成13年中央省庁再編により国土交通省の外局となる。
 虎ノ門パストラルホテル跡地に36階建てビルを建てて移転予定。跡地は売却する。


 
科学館

 気象庁ビルの1階にあるPRコーナー。気象業務の紹介や気象(防災)知識の普及・啓発を目的と
して、気象庁内に分散していた資料や展示物を集めて6月1日の「気象記念日」に合わせて、平成9
年6月1日は日曜日だったため翌日の2日に開館した。入場無料。10:00から16:00 日・祝
・祭日・年末年始(土曜日は祝祭日でも開館 予報士の説明が受けられる)。1階には図書室・広報
室・気象相談所・食堂・喫茶・売店がある。


■丸の内消防署

 大手町1丁目3番5号にある。管下に有楽町出張所がある。


■日本経済新聞社
東京本社
 大手町1丁目3番7号にある。関東、東北、甲信越、静岡県が管轄エリア。
明治9年局の発行する
「中外物価新報」として創刊。同44年三井合名会社が全額出資し、株式会社に改組。資本金10万
円。昭和16三井から離れ自主経営となる。同17年政府の新聞統合令により、東日本の経済紙を統
合して、「日本産業経済」に改題。
 同21年紙名を「日本経済新聞」に改称。同38年週刊英字経済紙「JAPAN ECONOMI
C JOURNAL(THE NIKKEI WEEKLY)創刊。同39年現在地に新社屋落成。
同44年4月日経マグロウヒル社(日経BP社)設立。11月東京12チャンネル(テレビ東京)の
経営を引き受ける。同46年「日経流通新聞(日経MJ)」創刊。同47年コンピューターによる自
動新聞編集制作システム「ANNECS」稼動。同48年「日経産業新聞」創刊。同50年日経ダウ
平均(日経平均)を発表。同62年「日経融資新聞」創刊。
 平成2年日本初の経済専門チャンネル「日経サテライトニュース(日経CNBC)」をCATVな
どに配信開始。同8年インターネット上にホームページ「NIKKI NET」開設。同9年「日経
テレコン21」のサービス開始。同10年子会社の日本公社債研究所が日本インベスターサービスと
合併し、格付投資情報センターが発足。同11年携帯電話で日経ニュースの送信開始。日経CNBC
開局。同12年「BSジャパン」同13年110度CS放送委託事業者「インターラクティーヴィ」
設立(現在は出資していない)。同18年川崎工場稼働(老朽化した大崎工場の移転)。同19年1
月電子メディア局及び出版局の事業を分割し、日本経済新聞デジタルメディア及び日本経済新聞出版
社を設立。社名の英称を「Nihon Keizai Shimbun, Inc.」から「Nikkei Inc.」へ改称
10月、
読売新聞グループ本社、朝日新聞社とインターネット分野での共同事業や販売事業などでの業務提携
と災害時の新聞発行の相互援助を行うことで合意。同20年日本の全国紙として初めて沖縄県で現地
印刷を開始。印刷は琉球新聞社に委託。同21年4月東京本社を大手町地区第一次再開発事業地域に
新築された日経ビル(地上31階・地下3階)へ移転開始。6月末完全移転。


 日経ホール
 日経ビルの3~5階に位置する。座席数610席の多機能ホールで、落ち着いた緑色のシート、壁
面を覆う樹木のデザイン、木漏れ日をイメージさせる壁面の照明効果が「知の森」を演出する。総て
の座席には背面収納型の机と手元ライトが装備されているほか、2画面投影可能な最新型プロジェク
ターと337インチスクリーンを備え、講演会・シンポジウムなどの開催は勿論、音響反射板を設置
することで室内楽などのコンサートまで対応可能。
03‐5255‐2144。

 
●芸能人のスマートフォンに不正アクセス事件
 平成28年11月30日警視庁は、モデルの押切もえなど女性芸能人のスマートフォンのデータに
不正にアクセスし、メールなどを覗き見したとして、デジタル編成局所属の社員寺井淳容疑者(29
歳=東京都多摩市聖ケ丘1丁目)を私電磁的記録不正作出・同供用と不正アクセス禁止法違反の疑い
で逮捕した。寺井は「パスワードを突破できることに喜びを感じた」と容疑を認めている。
 対策課によると、逮捕容疑は、同26年12月、押切もえのスマートフォンについて、メールを設
定するサイトに不正アクセスし、パスワードを勝手に変更。データ共有サービス「iCloud」や
メールなどを勝手に見たというもの。また同27年10月~28年4月、元NMB48の渡辺美優紀
ら3人のiCloudも覗き見した疑いがある。
 まぁ一般のあんちゃんだから捕まるが、権力者や官憲はやってるよ。エシュロンてぇ情報聴取機関
はあんたのスマホ、パソコンを覗いているよ。

 
●トイレ爆発火災自殺事件
 平成29年12月21日10時半頃、2階の男子トイレで爆発音がして出火し、約20㎡が焼け、
火は約2時間後に消し止められたが、トイレの個室内から心肺停止状態の男性1人が見つかり、間も
なく死亡が確認された。警視庁は、男性が焼身自殺を図った疑いがあるとみて調べるとともに、身元
の特定を進める。丸の内署などによると、清掃員の女性が男性トイレに入った際、個室から「ボン」
という音がして炎が上がったため様子を見に行くと、個室内で全身やけどのような状態の男性が倒れ
ていた。署はビル内の防犯カメラ映像を解析して男性の直前の行動なども調べる。トイレは2階北側
にあり、日経新聞社によると、同階は飲食店などがあり、社員以外も入れるという。


■御三卿徳川一橋家上屋敷跡

 大手町1丁目3番と4番を占めていた。御三卿に数えられる一橋家は、寛保元年(1741)に分
家した8代将軍吉宗の四男宗尹を初代とする家。御三卿は将軍後嗣を排出することの出来る資格と1
0万石の石高を持ち、御三家に次ぐ家格を有するが、藩としての基盤を持たず、将軍家の身内として
江戸城内に屋敷を賜わった。一橋家からは、11代将軍家斉、15代将軍慶喜を輩出している。
 丸紅本社前、一ツ橋寄りに標柱が建っている。


■国際協力銀行 → ㈱日本政策金融公庫国際協力銀行

 大手町1丁目4番1号に本店がある。Japan Bank For International Cooperation、略称JBIC
は、日本の特殊法人・政策金融機関の一つ。昭和25年12月日本輸出銀行が発足。同27年4月日
本輸出入銀行と改称。同36年海外協力基金が発足。平成11年日本輸出入銀行と海外協力経済基金
とが統合し、国際協力銀行となった。
 しかし
平成20年10月1日に解散し、同日付をもって設立される特殊会社たる株式会社「日本政
策金融公庫」に統合。ただし国際協力銀行の業務のうち円借款(海外経済協力業務)については、独
立行政法人「国際協力機構」に移管。同日付で、国民金融公庫、中小企業金融公庫、農林漁業金融公
庫も解散し、新会社に統合。
 国際協力銀行の業務のうち、新会社への統合業務は、我が国にとって重要な資源の海外における開
発及び取得を促進し、並びに我が国の産業の国際競争力の維持及び向上を図るためのもの並びに国際
金融秩序の混乱への対処に係るものに限定する。
 新会社は、国際協力銀行からの承継業務を運営する際には、「国際協力銀行」という名称を引き続
き対外呼称として使用する。また、新JBICとなることにより、新たな金融融資手法使用が可能と
なる。
 海外経済協力業務の独立行政法人国際協力機構への承継については、平成18年11月15日に制
定・公布された「独立行政法人国際協力機構法の一部を改正する法律」(平成18年法律第100号)
で決定済み。


■大手濠緑地(俗に清麻呂公公園)
 大手町1丁目4番にある濠端の三角地公園。元は一ツ橋家の屋敷の角地だった。明治になって屋敷
はそっくり近衛騎兵聨隊となった。道路(内堀通り)ができて切り離され、現在の三角地となった。
一時麹町区役所があった。ここから見る平川門方向の石垣は最も美しい屏風折りになっている。また
大手門方向は現代と近世の調和の取れた見事な景観だ。園内に和気清麻呂像と震災イチョウがある。

 震災イチョウ

   
震災いちょう
   この木は、震災いちょうと呼ばれています。樹齢一五〇年を超えると思われるこのいちょ
   うは、かって文部省の跡地である一ツ橋一丁目一番一帯(現在のパレスサイドビル・住友
   商事竹橋ビル・一橋総合ビル一帯)にありました。大正12年(1923)9月の関東大
   震災によって一面焼け野原となった都心にあって奇跡的に生き残り、このイチョウは当時
   の人々に復興への希望を与えました。その後復興事業に伴う区画整理によって切り倒され
   ることになった際、当時の中央気象台長岡田武松氏がこれを惜しみなんとか後世に残した
   いと思い帝都復興局長官清野長太郎氏に申し入れたところ、長官もその意義を理解しこの
   地に移植されたという由緒をもっています。
   岡田武松(1874~1956)
    千葉県に生まれ、東京大学物理学科卒業後、中央気象台に入り予報課長をへて明治37
   年(1904)海洋気象台の創設とともに台長となり、ついで中央気象台長となる。海難
   防止のため無線送受信設備の完成、海洋気象設備を充実させたことや、測候技術官養成所
   の設立など、研究・行政両面で活躍した。大正13年(1924)にイギリスの王立気象
   学会からサイモン金杯をおくられ、昭和25年(1950)には文化勲章を受ける。
   清野長太郎(1869~1926)
    香川県に生まれ、東京大学法学科卒業後、旧内務省警備局に入り、富山県理事官・神奈
   川県理事官をへて内務省事務官となる。明治36年(1903)に人口学万国会議の委員
   としてベルギーへ派遣される。明治39年(1906)に秋田県知事、同年南満州鉄道株
   式会社の理事に抜擢され、大正2年(1913)までこの職にあった。大正5年以降、兵
   庫県知事・神奈川県知事を歴任して帝都復興局長官となる。
   平成13年3月 建替                     千代田区教育委員会

 寺田寅彦は、関東大震災の調査で火災旋風を担当した。毎日焼け跡をしらべて歩き、そして9月末
の不思議な芽吹きを目撃する。それを随筆『柿の種』の中で次のように記述。

    震災の火事の焼け跡の煙がまだ消えやらぬ頃、真黒になった木の幹に鉛丹色の黴のよ
   うなものが生え始めて、それが驚くべき速度で繁殖した。樹という樹に生え広がっていっ
   た。そうして、その丹色が、焔にあぶられた電車の架空線の電柱の赤錆の色や、焼跡一
   面に散らばった煉瓦や、焼けた瓦の赤い色と映え合っていた。道端に捨てられた握飯に
   までも、一面にこの赤黴が繁殖していた。
    そうして、これが、あらゆる生命を焼き盡されたと思われる焦土の上に、早くも盛り
   返してくる新しい生命の胚芽の先駆者であった。三四日たつと、焼けた芝生はもう青く
   なり、しゅろ竹や蘇鉄が芽を吹き、銀杏も細い若葉を吹き出した。藤や桜は返り花をつ
   けて、九月の末に春が帰ってきた。焦土の中に萌え出づる緑は嬉しかった。崩れ落ちた
   工場の廃墟に咲き出た、名も知らぬ雑草の花を見た時には思わず涙が出た。(仮名使い
   などを一部変更)


 震災イチョウは各地にあり、浅草寺、杉山神社のものは有名だ。
 樹木の効力について、樹木は種類によって防火の程度が違う。松、杉のご如き針葉樹は反対に火勢
を助長する有害のものであって山火事でも杉林の火は中々に鎮まらない。樹木で防火有効なのは、従
来の経験で樫、椎、珊瑚樹などが最良で、公孫樹(イチョウ)、梧桐(アオキリ)などがこれに次ぐ。
そして「プラタナス」も今度の火事で良いことが判ったが、これらの落葉樹は葉がない時は効能がな
い。公孫樹も寺院等にこの目的で植えられているがその葉が青い時は良いが黄変すると余り効能がな
いと伝えられている。


 
和気清麻呂銅像
 この像は、昭和15年に皇紀2600年を記念して、大日本護王会と清麻呂公銅像建設期成会が銅
像作成を計画し、当時の我が国を代表する彫刻家であった朝倉文夫、北村西望、佐藤清蔵の3人に作
成を依頼した。しかし事前説明の不備から3者による競作と知らなかった朝倉文夫は原型を仕上げた
段階で辞退し、結局佐藤清蔵(朝山、玄々)の作品が選ばれた。
 [余談] 朝倉文夫の石膏像は、その後橿原神宮に献納され、戦後は奈良県立橿原考古学研究所付
  属博物館で所蔵されていたが、昭和59年に清麻呂生誕1250年を記念して、和気町が譲り
  受け、郷土のシンボルとすべく銅像にし、和気神社の外苑芳嵐園に建立されている。
 皇居平川門近くの大手壕端、気象庁の前、地下鉄東西線竹橋駅のすぐ近くに高さ4m20cmの清
麻呂像が聳えている。清麻呂が宇佐神託を復奏するため宮中に登る姿で、正々堂々たる気品に満ち、
数多い清麻呂の像の中で最も有名だ。この像は、楠公像と対を成し、文(清麻呂)武(楠木)の忠臣
を表している。軍国主義華やかなりし時代の遺物だ。銅像としては秀でて傑作だ。

 和気清麻呂(わけのきよまろ)
 天平五年(733)生まれ。奈良時代末から平安時代初めの高級官僚。備前国藤野郡(岡山県和気
町)出身。神護景雲三年(769)女帝称徳天皇(孝謙天皇)による弓削道鏡の取り立てに絡み、宇
佐八幡宮における神託事件で天皇の逆鱗に触れ、別部穢麻呂(わけべのきたなまろ)と改名させられ
て大隈国(鹿児島県)へ遠島となった。道鏡失脚後、名誉回復されて京に戻されたものの、程なく地
方官へと転出させられて不遇の時代を過ごす。
 しかし桓武朝で実務官僚として重用されて高官となった。平安遷都の建設に進言し自ら造営大夫と
して尽力した。延暦四年(785)には、神崎川と淀川を直結させる工事を行い平安京方面への物流
路を確保した。その後、延暦七年(788)に上町台地を開削して大和川を直接大阪湾に注ぐ工事を
行ったが失敗している(大阪市天王寺区の茶臼山にある河底池はその名残りとされ「和気橋」という
名称の橋がある。
 また民部卿として民部大輔菅野真道とともに庶政の刷新にあたった。桓武天皇の勅命により、天皇
の母高野新笠(たかののにいかさ)の出身氏族和氏(かし)の系譜を編纂し、和氏譜として撰上した。
子の広世・真綱らは、父の没後官人として活躍した。また姉の和気広虫(法均尼)は夫葛城戸主(か
つらぎのへぬし)とともに、孤児救済事業で知られる。
 下って嘉永四年(1851)孝明天皇は、その功績を讃えて正一位と「護王大明神」の神号を贈っ
た。明治7年神護寺境内にあった和気清麻呂を祀った廟は、明治政府よって「護王神社」と改称させ
られ別格官幣社に列し、同19年勅命の名目で神護寺境内から京都御所蛤御門前に遷座した。また出
身地の岡山県和気町には、和気氏一族の氏神和気神社が鎮座し、和気清麻呂・和気広虫が祀られてい
る。配流先とされる鹿児島県霧島市にもある。
 なお宇佐八幡宮ヘの往復の際に猪によって難事を救われたとの伝説から、護王神社・和気神社など
では狛犬の代わりに「狛猪」が置かれている。戦前は、楠木正成などとならぶ勤皇の忠臣と見なされ、
紙幣(ろ拾圓券)に肖像(想像)が印刷された。現在でも忠臣とされ、大手町の気象庁付近や、岡山
県和気町の和気神社境内など、各地に銅像がある。碑裏の刻文。

   紀元二千六百年記念
   建設委員長
       
従二位
   陸軍大将
勲一等 林銑十郎
       
功四級
        
   寄贈者 石 川 博 資


 銅像の右手方向にある説明碑の碑文。

   國體擁護                             元帥戴仁親王

   ここに立たせるは護王大明神の神號を給はりし贈正一位和気清麻呂公の像にして宇佐の大
   神の貴く畏き御教言を承り復奏の為に参内せるさまをうつせるなり、公の誠忠は國史の上
   に顕著なるが、殊に
孝明天皇のに身の危きを顧ず雄々しく烈しき誠の心を盡せるはと
   稱へさせたまひまた明治天皇の策命に日月と共に
照り徹れ、偉き勲をめでさせたまへり
   これの像は明治の大御代に
祝行忝うせしを、今茲紀元二千六百年の記念として宮城の御濠
   に
へる地に建設せるなり。公の英霊は千載生けるが如く嚴然として宮闕の下を離れず我
   が國體を擁護しまつり天地と倶にとこしへに存せむ
   
昭和十五年
十二月                          大日本護王會

 と書いたら、平成25年3月17日以下のようなお叱りを受けました。

   「地名の由来」情報収集努力に敬意を表するが、いささか雑駁な点がある。「大手濠緑地
   (俗に清麻呂公園)」とあるので、まずそう感じた。清麻呂公園は俗称ではなくて、旧称
   「清麻呂公公園」。昭和の皇居周回路に沿った幾つかの小公園は、どこも樹木が多く、見
   通せない箇所が多かったが、主として治安維持上の理由からだろう、平成になってから、
   見通しの良いたたずまいに改められ、整備された。誰一人知らぬ者の無かった「清麻呂」
   も、「小学校の日本歴史」に登場しなくなって、馴染みが薄れ、新名称「大手濠緑地」の
   石碑が設置された。和気清麻呂銅像に引用されている「國體擁護」は、閑院宮載仁(こと
   ひと)親王の和気清麻呂顕彰のお言葉。何ヶ所も誤引用するのは、「不敬」である。
   「室命」とは何か? 「宣命」(せんみょう)だよ。漢文体ではない、正式の(漢字カタ
   カナの)勅語を指す。「照り徹れつ」とは書いてない。「照り徹れる」だ。「祝行」とい
   う言葉も聞いたことがない。「允許(いんきょ)を」だよ(「を」も抜けてる)。明治天
   皇のお許し(建立許可)だよ。「沼へる」と読めたのかね。「沿へる」(そえる)だよ。
   「厳然」で良いのだが、原文は「儼然」と人遍がある。おしまいに「十二月」でなくて、
   「十一月」だ。
   畏れ多い事だが、殿下の「お言葉」の「孝明天皇の宣命に」は、「孝明天皇の策命(さく
   めい、さくみょう)に」、逆に「明治天皇の策命に」は「明治天皇の宣命に」と、書くべ
   きではなかったかと。
    道鏡事件があったのは重祚後だから「女帝孝謙天皇(稱徳天皇)」は、「女帝稱徳天皇
   (孝謙天皇)」とすべきと考える。大隅半島へ配流されたのであって、宇佐ではないので
   「宇佐配流の際に」は、「宇佐八幡宮ヘの往復の際」にされるべきだと思う。

 5月16日メール

   宣命体 漢字に片仮名の送り書きを添える正式の勅語の文体。「教育勅語」がその好例。
   宣命  宣命体で書かれた正式の勅語。
   策命  人民に位を贈る宣命体の勅語。
   という知識を基に、「閑院宮のお書きになった和気清麻呂顕彰碑が、史実に合っていない
   のでは」と不敬にわたるメールを送ったが、色々なサイトを渡り歩いて、大部分の疑問が
   解けたので、聞いてやんなにせえ。
    嘉永四年(1851)三月十五日孝明天皇が、正一位と、護王大明神の神號をお贈り
    遊ばされた、明治7年京都神護寺境内の清麻呂を祀る廟(護王善神堂)が護王神社と
    改称され、別格官幣社に列位した。明治19年別格官幣社 護王神社 は神護寺境内か
    ら、京都御所蛤御門前に遷座した。

   という内容の記述を、「東京知ったかぶり!」を含めて、比較的最近になって、複数のソ
   ースから入手し、「明治31年3月18日明治天皇が、(生前従三位で、没後に)贈正三
   位の和気清麻呂に、没後1100年記念に、正一位をお贈り遊ばされた」という、永年抱
   いて来た知識との矛盾に悩んだ。
   前者が正しいとすると、「孝明天皇の宣命」「明治天皇の策命」という宮様の清麻呂顕彰
   碑は、誤りか? という内容のメールを送ったが・・・・
   孝明天皇がお贈りになったのは「位階の正一位」ではなく、護王善神堂(後の護王神社)
   に対する「神階の正一位」だったと知って、疑問が解けた。
   没後に贈正三位となった清麻呂に、贈正一位すべきとの「・・・・位階被追陞の件」とい
   う伊藤博文首相の、明治19年3月8日附上奏文書が、歴史資料館に保存されていること
   も、清麻呂のWikipediaの(注4)から、同館のサイトにアクセスして確認した。
   「明治天皇の策命」で、正しかった。

 5月17日メール


   没後に贈正三位となった清麻呂に、贈正一位すべきとの「・・・・位階被追陞の件」とい
   う伊藤博文首相の、明治31年3月8日附上奏文書が、歴史資料館に保存されていること
   も、清麻呂のWikipediaの注4 から、同館のサイトにアクセスして確認した。
   「明治天皇の策命」で、正しいのです。
   上奏の10日後、明治31年3月18日に明治天皇の策命が発布されたことになります。

 正しいものを載せておく。

   ここに立たせるは護王大明神の神號を給はりし贈正一位和気清麻呂公の像にして宇佐の大
   神の貴く畏き御教言を承り復奏の為に参内せるさまをうつせるなり、公の誠忠は國史の上
   に顕著なるが、殊に孝明天皇の宣命に身の危きを顧ず雄々しく烈しき誠の心を盡せるはと
   稱へさせたまひ、また明治天皇の策命に日月と共に照り徹れる
、偉き勲をめでさせたまへ
   り。これの像は明治の大御代に允許を
忝うせしを、今茲紀元二千六百年の記念として宮城
   の御濠に沿へる地に建設せるなり。公の英霊は千載生けるが如く儼然として宮闕の下を離
   れず我が國體を擁護しまつり天地と倶にとこしへに存せむ
   昭和十五年十一月                          大日本護王會



一ツ橋(一橋御門)
 大手町1丁目4番2号丸紅東京本社ビルの西北先にある橋。一ツ橋御門は陸奥国または出羽国の大
名によって寛永六年(1629)に築かれた。古くから丸太1本の橋があったことで一ツ橋と呼ぶよ
うになった。首都高速に覆われた外濠の日本橋川を上ると内濠と接近してくる。一ツ橋を渡った東側
に一ツ橋門の枡形の石垣が一部残されている。その正面には内濠の平川門が見え、手前に丸紅ビル前
の道沿いに一橋徳川家屋敷跡の標柱がある。八代将軍吉宗次男の宗武(北の丸西・田安門)、三男宗
尹(一ツ橋門)、9代家重の二男重好(北の丸東・清水門)の御三卿の家名はそれぞれの見附門名か
ら名付けられた。ここは平川門に近く内濠と外濠がもっとも近接した場所だ。

   一ツ橋
   この橋を一ツ橋といい、内濠川に架かる見附橋です。徳川家康が江戸城に入ったころは、
   大きな丸木が一本架けられていて、その名で呼ばれていたといいます。寛永図(1624
   ~1643)には、一ツ橋とかかれています。
   橋の近くに、松平伊豆守の屋敷があったので、伊豆橋ともいわれたことがあります。その
   屋敷あとに、八代将軍吉宗の第四子徳川宗尹が、御三卿の一人として居をかまえていまし
   た。そこで橋の名をとって一ツ橋家と称したといわれています。
   明治6年一ツ橋門を撤去、現在の橋は大正14年架設、長さ19.6m、幅28m、コンク
   リート造り。
   橋の北側、如水会館の一帯は商科大学(現一橋大学)のあった所です。
   平成元年11月                         千代田区教育委員会


一橋徳川家屋敷跡碑
 大手町1丁目4番2号丸紅東京本社ビル西側緑地に説明板と共に建つ。

   一橋徳川家屋敷跡

   
一橋徳川家屋敷跡
   一橋徳川家は、寛保元年(1741)徳川8代将軍吉宗の第4子宗尹が一橋御門内に屋敷
   を与えられたことがはじまりである。
   一橋家・田安家・清水家は御三卿と呼ばれ、御三卿は将軍家に世継ぎがなく、御三家にも
   将軍となりうる該当者がない場合に将軍を送り込める家柄で、10万石の格式を持ち、直
   属の家臣団を持たず、将軍の身内として処遇された。
   当家は、治済の長男家斉が11代将軍となり、水戸家より入った一橋9世が徳川最期の1
   5代将軍徳川慶喜であり、御三卿の中でも幕政に深く関わった。
   敷地は広大で、この一画のほか、気象庁・大手町合同庁舎付近まで及んでいた。
   
Site of the former Hitotsubashi-Tokugawa family mantion
   The Hitotsubashi family traces its roots back to
1741 when the eighth Tokug
   awa Shogun, Yoshimune, gave his fourth son, Munetada, the mantion inside the
   Hitotsubashi gate of the Edo Castle.
   Titotsubashi family rose in importance and produced the eleventh and fifteeth
   shogun.
   The fifteenth. Yoshinobu, was the last shogun in Japan.


■日本歯科大学発祥の地
 大手町1丁目5番1号の大手町交差点の近くの大手町ファーストスクエアというビルの前の歩道の
縁にある。日本歯科大学は、歯科医中原市五郎によって明治40年「私立共立歯科医学校」としてこ
の地に創立された。その後「日本歯科医学校」「歯科医学専門学校」と改称し、昭和22年「日本歯
科大学」(旧制)、昭和27年新制「日本歯科大学」となった。
 正面と裏面


   日本歯科大学発祥の地

 左面


   中原市五郎は、この地に、明治40年6月公立私立歯科医学校指定規則に基づくわが国最
   初の歯科医学校として、私立共立歯科医学校を創立した。 わが国の歯科医療は黎明期にあ
   り、「学・技両善にして人格高尚なる歯科医師の養成」を建学の目的とした。国民の生命
   と健康を守るため、歯・顎・口腔の医学を教導し、数多くの優れた歯科医師を輩出し、歯
   科医療の発展と患者の福祉に尽力した。明治42年に現在の千代田区富士見1丁目に移転
   し、日本歯科医学専門学校を経て昭和22年に日本歯科大学に昇格した。 日本歯科大学は、
   私学として「自主独立」という建学の精神を継承し、生命歯学部と新潟生命歯学部の2学
   部をはじめ、大学院2、付属病院3、短期大学2、博物館1を有する世界最大の歯科大学
   となった。

 
右面

   日本歯科大学創立100周年記念
   平成18年1月吉日建立                    日本歯科大学校友会


■東京プライムステージ
(大手町1‐6計画)
 大手町1丁目5番3号の東京フィナンシャルセンターと同1丁目6番6号のみずほ銀行大手町本部
ビルを解体して、新しい高層ビルと緑のスペース「大手町の森」を造成しようという再開発だ。
 大手町フィナンシャルセンター(高さ105m)は、都内にある地上100m以上の高層ビルの解
体としては、平成19年に解体された台東区池之端にあったソフィテル東京(高さ112m)に次い
で2例目。都心に森を再生することでヒートアイランド現象の緩和を目的とした緑地「大手町の森」
(仮称、約3600㎡)の整備や地下鉄5路線が交差する大手町駅の機能の強化、大手町地区初の国
際級ホテルとして、アマンリゾーツグループによる「AMAN TOKYO」が進出する予定だ。
 


■大手町駅

 大手町1丁目6番3号にある東京地下鉄丸ノ内線・千代田線・半蔵門線の複合停車場。地下通路で
東京駅、東西線大手町駅、都営三田線大手町駅と繋がっている。昭和31年7月20日丸ノ内線淡路
町~東京間延伸時に開業した。その後昭和41年10月1日に東西線、昭和44年12月20日に千
代田線、昭和47年6月30日に三田線、平成元年1月26日半蔵門線が開業し、5路線が乗り入れ
る地下鉄駅としては国内最大のターミナルとなった。
 相対式2面2線構造の丸ノ内線以外は、全て島式1面2線構造。丸ノ内線ホームは地下2階、東西
線ホームは永代通り地下3階、千代田線と三田線のホームは日比谷通り地下2階、半蔵門線ホームは
大手町駅で最も深い地下4階にある。丸ノ内線ホーム以外には総てエレベーターが設置済み。改札口
は東京地下鉄が11ヶ所、都営地下鉄が3ヶ所の計14ヶ所。出口はA1~A5・B0~B2a・B
2b・B2c~B10・C1~C6a・C6b~C13a・C13b~C15・D1~D5・E1~
E2の計42ヶ所。
 4路線のホームは全て改札内でつながっているが、丸ノ内線・半蔵門線から東西線への乗換えるに
は千代田線ホームを通ってぐるりと遠回りしなければならない。それではあまりに不便なので、この
両線の乗換はいったんオレンジ色の改札を出て、改札外の連絡通路を通ってもよいことになっている
んだよ。丸ノ内線の駅には「サンケイ前」の副駅名がある。さらに三田線の大手町駅には「読売新聞
前」の副駅名広告があり、ホームやコンコースは「読売新聞・大手町ミュージアム」となってる。壁
や柱にはスタジオジブリ作品の画像や、等身大の長嶋や王の写真などが一杯展示されてるよ。


■自動車図書館 
芝に移転

 大手町1丁目6番1号の大手町ビル内にあった。自動車に関する国内外の文献を約12000冊、
ビデオを約400タイトルを所蔵し、自動車図書館独自の区分による分かり易く分類、さらには自動
車メーカー各社のカタログを多数所蔵する等、日本国内でもユニークな自動車専門図書館だ。平成1
5年12月15日から移転準備のため休館。同16年3月1日港区芝大門1-1-30 日本自動車
会館1階に移転してオープンした。興味のある人はそちらへ。


■産経新聞社(産業経済新聞社)

 大手町1丁目7番2号東京サンケイビルにある大手新聞社。題字は「産經新聞」。フジテレビジョ
ンやニッポン放送、ポニーキャニオンなどとともにフジサンケイグループに属する。昭和8年6月2
0日、
前田久吉の経営する有感大阪新聞社から「日本工業新聞」として大阪でで創刊。同17年11
月1日、新聞統制で愛知県以西の産業経済専門紙を統合して「産業經済新聞」となる。同30年11
月1日、東京発行の「産業経済新聞」が「時事新報」を合同し、「産經時事」に改題。国有地払い下
げで取得した現在地にに東京本社ビルを完成。同33年「産經時事」を「産經新聞」に改題。同34
年、大阪の「産業経済新聞」を「産經新聞」に改題。同44年「サンケイ」に改題。同63年「産經
新聞」に戻す。


 
●記者が20代女性に復縁強要
 平成30年9月11日、産経新聞東京本社編集局東北特派員伊藤寿行容疑者(55歳 仙台市青葉
区梅田町)を強要容疑で逮捕した。伊藤は5月18〜19日、SNSアプリで、以前交際していた女
性の携帯電話に「あなたを道連れにして地獄に落ちます」などと、復縁しなければ危害を加えるとす
る脅迫のメッセージや画像を送信し、復縁を約束させるメッセージを送らせた。記者活動をしないで
若い娘に現を抜かしてんじゃねえよ。伊藤というからは半島の人かな?


■やきとりテーマパーク
(全や連総本店東京)

 大手町1丁目7番2号東京サンケイビル地下2階に、平成25年3月22日オープン。「全国やき
とり連絡協議会」が手がける同施設には、東京では殆ど味わうことのできなかった〝7大やきとりの
街〟の人気やきとり店が一堂に集結。

 美唄やきとり
 串の内蔵肉全てを1本の串に刺し、玉葱を挟んで焼き上げるスタイルで「もつぐし」と呼ばれてい
る。「鳥めし」も名物。

 室蘭やきとり
 豚ロース肉と玉葱を串に刺したものをタレで焼き上げ、洋辛子をつけて食べる。鉄の街の男たちが
育んだ食文化。

 ふくしま焼き鳥
 臭みがなく独特の柔らかな歯応えが特徴の福島名産「伊達鶏」等を使用したストロングスタイルの
やきとり。

 東松山やきとり
 じっくり焼いた豚肉に辛味の効いた各店秘伝の「味噌だれ」をつけて食べる。人気の「カシラ肉」
は濃い味わいと歯応えが特徴。

 今治ヤキトリ
 鶏肉を厚い鉄板で上から押さえつけながらカリッと焼き上げます。串に刺さないやきとり「鳥皮」
は全国的に見ても珍しい存在だ。

 久留米やきとり
 さがりなどの牛肉、バラ肉中心の豚肉、馬肉、鶏肉などが混在したスタイルです。お通しは酢ダレ
がかかったキャベツだ。

 長門やきとり
 牛肉、豚肉、鶏肉が混在したスタイル。特徴はガーリックパウダーの存在。一味・七味唐辛子と一
緒に振りかけて頂く。


■大手町温泉発掘

 大手町1丁目7番の三菱地所再開発工事の現場で温泉が発掘された。平成26年7月15日大手不
動産会社の三菱地所は日本のビジネス街の中心である大手町の地下から温泉を採掘したと発表した。
今後、オフィス街で働く人や6年後の東京オリンピックに訪れる外国人観光客などを呼び込みたいと
している。温泉が確認されたのは、オフィスビルが建ち並ぶ東京・千代田区大手町の広さ11200
㎡の敷地で進められている再開発現場で、三菱地所によりますと、6月地下1500mまで採掘して
汲み上げた湯を専門の機関が分析した結果、ナトリウムやヨウ素を含む温泉と確認されたという。温
泉の温度は36度5分、湯の量は毎分240ℓ で、関節の痛みや神経痛などへの効能が期待される。
温泉が出た敷地では、2年後の春の完成を目指して今年4月から31階建てのオフィス棟と18階建
ての宿泊棟の建設が進められている。三菱地所は「大手町温泉」と名付け、オフィス棟の中のフィッ
トネス施設や宿泊棟に入る日本旅館の利用者、さらに6年後の東京オリンピックに訪れる外国人観光
客などを呼び込みたいとしている。また地震など大規模な災害が起きた場合、救助活動に携わる人や
ボランティアなどに温泉施設を開放する方針だ。

 東京は温泉の宝庫
 東京都によると、去年3月の時点で都内には257の温泉施設があり、このうち23区には114
の温泉施設がある。ただ、23区の源泉は81か所に限られているため、それぞれの施設が源泉を共
同で利用しているケースが少なくないという。中には、1ヶ所の源泉を5つの温泉施設が共同で利用
している所もあるとか。目黒区鷹番にある温泉施設では、深さ90mから温泉をくみ上げているが、
最近では、温泉を確保しようと1000m以上の深さまで掘った温泉を利用する施設が増えてきてい
るということだ。
 東京は地下1000mから2000m掘ればどこでも温泉が出る、いわば『温泉地』だ。23区の
地下数百mから2000mほどの間には、かつて海だったところに土砂が堆積した「上総層群」と呼
ばれる地層があり、この地層の内部には太古の時代の海水が多く含まれているという。大手町の温泉
もこうした海水に由来した温泉で、塩分が強く、体がよく温まる泉質だということ。都内での温泉開
発は、昭和55年以降、掘削にかかるコストが比較的下がったことなどを背景に増えている。
 


■読売新聞社ビル(グループ本社・東京本社)

 大手町1丁目7番1号にある。明治7年合名会社「日就社」読売新聞を創刊。題名は「読みながら
売る」瓦版に由来。200部、隔日刊行。同22年坪内逍遙を文学主筆に。尾崎紅葉、幸田露伴が入
社。同30年1月1日尾崎紅葉の「金色夜叉」を連載開始(~明治35年5月11日)。同39年ス
ポーツ面の前身「運動界」欄を新設。
 大正3年「よみうり婦人付録」新設。日本で初めて、女性向けに毎日1ページ編集。与謝野晶子も
入社し、詩や評論を執筆。同6年4月27日わが国初の駅伝「東海道駅伝徒歩競走」を実施。京都・
三条大橋―東京~上野の23区間・516kmを昼夜兼行で走る。12月1日から読売新聞を発行す
る「日就社」を「読売新聞社」と改称。同12年9月1日関東大震災発生。落成祝賀会当日だった銀
座の新社屋全焼、4日間発行不能。
 昭和9年12月「大日本東京野球倶楽部(読売巨人軍)」創設。同11年運動部がオリンピックを
「五輪」と言い換えて表記。同17年読売新聞と報知新聞が合併、題号が「読売報知」となる。
 同21年5月1日題号を「読売新聞」に戻す。7月1日ロゴタイプを新進書家の印南渓龍の筆によ
る隷書体とする。同24年朝刊1面コラムのタイトルを「明窓」から「編集手帖」に変えて常設。
同24年読売文学賞創設。日本唯一の総合文学賞に。同25年株式会社読売新聞社となる。同28年
「編集手帖」を「編集手帳」に改字。日本テレビ本放送開始。同29年3月16日静岡県焼津港の第
五福竜丸が南太平洋のビキニ環礁でアメリカの水爆実験に遭遇し、乗組員23人の被曝をスクープ。
同37年読売日本交響楽団設立。9月初公演。同39年大学生などに学費を保証する新聞奨学生制度
を日本で初めて導入。同40年6月30日社主催でザ・ビートルズの日本公演。同46年大手町に東
京本社社屋完成。同48年巨人軍が日本シリーズ9連覇達成。同49年10月11日天皇皇后両陛下
本社屋ご来訪。11月2日創刊100周年記念式典。同53年ギネスブック(1979年版)が本紙
を共産圏を除き発行部数世界一と認定。同57年2月読売・日本テレビ文化センター発足。4月朝刊
で連載漫画「コボちゃん」スタート。同61年10月19日コンピューター・システムの導入により
東京本社の全紙面をCTS化。制作工程から鉛の活字が消える。
 平成元年12月1日から犯罪被疑者の呼び捨てを止め「容疑者」の呼称をつける。同6年3月10
日ギネスブックが発行部数世界一を再認定。憲法記念日に「読売憲法改正試案」を発表。初の提言報
道。同11年中央公論社から営業を受け継いだ中央公論新社が発足。読売がが全額出資。同14年7
月1日読売新聞グループを再編成。持ち株会社「読売新聞グループ本社」(渡辺恒雄社長)の下、読
売新聞東京本社(内山斉社長)、読売新聞大阪本社(板垣保雄社長)、読売新聞西部本社(池田孜社
長)、中央公論新社(中村仁社長)、読売巨人軍(堀川吉則社長)の中核5社を配する体制に。10
月日本オリンピック委員会(JOC)とオフィシャルパートナーシップ契約を締結。新聞界で唯一。
同21年創刊からの記事1000万件以上が検索できるオンライン・データベース「ヨミダス歴史館」の
サービス開始。同22年9月読売新聞グループ本社と読売新聞東京本社は、社屋建て替え工事のため
銀座の仮社屋への移転完了。同23年3月「読売KODOMO新聞」創刊。7月「東電女性社員殺害
事件の再審請求審のDNA鑑定結果」をスクープ(以降の一連の報道で平成24年度の新聞協会賞を
受賞)。同25年11月28日読売新聞東京本社の新本社ビル(読売新聞社ビル)竣工。
 同26年1月6日新社屋開業。10月全国の小中高校、大学、企業・団体をつなぐ「読売教育ネッ
トワーク」創設。11月「読売中高生新聞」創刊。

 「絆」
 平成25年11月25日来年の正月で90回目を迎える東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)
を記念したモニュメントの除幕式が読売新聞新社屋前で行われ、彫刻家の松田光司制作のブロンズ像
などがお披露目された。駅伝のゴール地点脇に建てられたブロンズ像は、ランナーが歓喜の表情でゴ
ールテープを切った瞬間を表現したもの。台座には、書家の新井光風揮毫の「絆」の文字が刻まれ、
近くには歴代優勝校の銘板も設置された。白石興二郎読売新聞グループ本社社長は「箱根駅伝がます
ます国民の中で存在感を高められるよう努力したい」と語り、青葉昌幸関東学生陸上競技連盟会長は
「90回大会も素晴らしい大会にしてブロンズ像に花を咲かせたい」と、節目の駅伝への意気込みを
示した。
 ビルの北側の出発点には植栽の黒御影石製の囲い枠に「箱根駅伝」の距離と中継点が示されており
間々に葛飾北斎の東海道五十三次の浮世絵が嵌め込まれている。

 箱根駅伝優勝校銘板
 二折の屏風型をしており歴代の優勝校が縦書きで記されている。

   大正 9年 東京高等師範 大正10年 明治大学   大正11年 早稲田大学
   大正12年 早稲田大学  大正13年 明治大学   大正14年 明治大学
   大正15年 中央大学   昭和 2年 早稲田大学  昭和 3年 明治大学
   昭和 4年 明治大学   昭和 5年 早稲田大学  昭和 6年 早稲田大学
   昭和 7年 慶應義塾大学 昭和 8年 早稲田大学  昭和 9年 早稲田大学
   昭和10年 日本大学   昭和11年 日本大学   昭和12年 日本大学
   昭和13年 日本大学   昭和14年 専修大学   昭和15年 日本大学
   昭和16年 ‐‐‐‐   昭和17年 ‐‐‐‐   昭和18年 日本大学
   昭和19年 ‐‐‐‐   昭和20年 ‐‐‐‐   昭和21年 ‐‐‐‐
   昭和22年 明治大学   昭和23年 中央大学   昭和24年 明治大学
   昭和25年 中央大学   昭和26年 中央大学   昭和27年 早稲田大学
   昭和28年 中央大学   昭和29年 早稲田大学  昭和30年 中央大学
   昭和31年 中央大学   昭和32年 日本大学   昭和33年 日本大学
   昭和34年 中央大学   昭和35年 中央大学   昭和36年 中央大学
   昭和37年 中央大学   昭和38年 中央大学   昭和39年 中央大学
   昭和40年 日本大学   昭和41年 順天堂大学  昭和42年 日本大学
   昭和43年 日本大学   昭和44年 日本体育大学 昭和45年 日本体育大学
   昭和46年 日本体育大学 昭和47年 日本体育大学 昭和48年 日本体育大学
   昭和49年 日本大学   昭和50年 大東文化大学 昭和51年 大東文化大学
   昭和52年 日本体育大学 昭和53年 日本体育大学 昭和54年 順天堂大学
   昭和55年 日本体育大学 昭和56年 順天堂大学  昭和57年 順天堂大学
   昭和58年 日本体育大学 昭和59年 早稲田大学  昭和60年 早稲田大学
   昭和61年 順天堂大学  昭和62年 順天堂大学  昭和63年 順天堂大学
   昭和64年 順天堂大学  平成 2年 大東文化大学 平成 3年 大東文化大学
   平成 4年 山梨学院大学 平成 5年 早稲田大学  平成 6年 山梨学院大学
   平成7年平 山梨学院大学 平成 8年 中央大学   平成 9年 神奈川大学
   平成10年 神奈川大学  平成11年 順天堂大学  平成12年 駒澤大学
   平成13年 順天堂大学  平成14年 駒澤大学   平成15年 駒澤大学
   平成16年 駒澤大学   平成17年 駒澤大学   平成18年 亜細亜大学
   平成19年 順天堂大学  平成20年 駒澤大学   平成21年 東洋大学
   平成22年 東洋大学   平成23年 早稲田大学  平成24年 東洋大学
   平成25年 日本体育大学 平成26年 東洋大学   平成27年 青山学院大学
   平成28年 青山学院大学 平成29年 青山学院大学 平成30年 青山学院大学
   平成31年 

   
箱根駅伝の歴史
   箱根駅伝は大正9年(1920)に誕生しました。創設者は金栗四三(1891~198
   3)。日本が参加したオリンピックのマラソンランナーでした。明治45年(1912)
   東京高等師範(現筑波大)の学生だった金栗は、日本人初のマラソン代表としてストック
   ホルム五輪に出場したものの途中棄権に終わりました。その時の屈辱と経験を元に、「世
   界に通用するランナーを育成したい」と、長距離ランナーとなるための大会を模索したの
   です。そうした中大正6年(1917)日本初めてとなる「東京奠都五十年奉祝東海道駅
   伝徒歩競争」が京都三条大橋と東京不忍池間で行われました。読売新聞社が上野で開く大
   博覧会の記念イベントととして企画され、京都~東京516kmを23区に分け、3日間
   昼夜兼行で走り継ぐ壮大なたすきリレーでした。東西の学生らが参加したこのレースは大
   成功を収め、これが箱根駅伝の原型となったのです。この駅伝で自らアンカーを務めた金
   栗らは大学や師範学校、専門学校に駅伝創設の意義を説いて呼びかけ、早稲田大、慶応義
   塾大、明治大学、東京高等師範が応じ、大正9年(1920)に「四大専門学校対抗駅伝
   競走」が行われました。これが記念すべき第一回大会となったのです。戦時中は情勢悪化
   のため五年間の中止を余儀なくされた箱根駅伝ですが、選手たちの熱い想いで今日まで受
   け継がれています。

   
大手町と箱根駅伝
   箱根駅伝が大手町の読売新聞社前をスタート・ゴールとすることは、今やすっかりおなじ
   みとなりましたが、この場所が発着点に落ち着くまでには幾度かの変遷を辿っています。
   大正9年の第1回大会は有楽町の旧報知新聞社前を発着するコース、第2回、第3回大会
   は、そこから近い日比谷公園内の音楽堂前を発着点にしています。大正12年の第4回大
   会で発着点は再び旧報知新聞社前に戻り、昭和15年の第21回大会まで行われます。
   第二次世界大戦中は昭和18年のみ開催されました。靖国神社の大鳥居前から箱根神社を
   往復するコースで行われています。戦後に大会が復活したのは昭和22年。その第23回
   大会は読売新聞社旧有楽町社屋前、翌年の第24回大会は読売新聞社銀座社屋前、そして
   第25回以降は同社屋横をスタート・ゴールとするコースとして行われました。読売新聞
   社の大手町移転に伴い、昭和47年の第48回大会からは、大手町社屋北側をスタート・
   ゴールとするコースで行われます。平成11年の第75回大会で10区が日本橋を通過す
   るコースに変更になったことに伴い、ゴールは現在の読売新聞社の南側に移りました。箱
   根駅伝の大手町ゴールは、これからも多くの選手たちの乾季と涙を見守って行くでしょう
  


■東京サンケイビル

 大手町1丁目7番2号にある。ビル前の広大なスペースをメトロスクエアといい、季節ごとのイベ
ント、ライブ、セミナー、サンプリング、アート・展示など、メトロスクエアでは様々な企業様とコ
ラボレーションした企画を実施している。その一角に朱色の巨大な鉄パイプを組み合わせたモニュメ
ント「イリアット・ジャパン」がある。

 「イリアット・ジャパン(Iliad Japan)」
 東サンケイビル・メトロスクエア前にあるアレクサンダー・リーバーマンの作品。「イリアッド」
とは、ホメロスがトロイ戦争を謳った古代ギリシアの叙事詩。ロシア系アメリカ人の写真家、彫刻家
のリバーマンは、1940~50年代にヴォーグのアートディレクターとしても活躍、ファッション
写真の分野で功績を残した。


   アレクサンダー・リーパーマン(ロシア~アメリカ)
   
Alexander Liberman (Russian~American
    1912~1999

   
イリアッド・ジャパン
   Iliad,Japan
   1987

   h1420×w1500×d1280cm

   近代的な高層ビルが林立する東京大手町の中で朱色の巨大な造形はひときわ人目を惹き付
   けます。大地から生えた柱を軸に天に向かって増殖していく造形は、文明の創造や再生を
   暗示しているようです。斜めに切られた円柱がつくる楕円形の切断面の連鎖が力強くリズ
   ミカルな音楽を奏でています。
   イリアッドは、ホメロスの作と伝えられるトロイ戦争をうたった古代ギリシャの叙事詩。
   「芸術において重要なのは、スケールを通しての畏怖の念と圧倒的なエネルギー」と語る
   リーバーマンの面目躍如たるモニュメンタルな作品です。

 「機 2000」
 東サンケイビル2階に上がるエスカレーターの左手にある、平成12年前田美波制作のオブジェ。
テーマの「Equilibrium」は、平衡状態、均衡の意。
  
 


■JAビル 
移転
 大手町1丁目8番3号にあった全農のビル。大手町1丁目3番1号に新築移転。


■神田橋御門石垣

 大手町1丁目9番4号北の川岸にある江戸城の遺構。

   神田橋門石垣
   Remain of the Kanda Bridge Gate's Stone Wall
   多くの堀に囲まれた江戸城には、「三十六見附」と呼ばれるように、道路と堀の交差する
   場所には敵の侵入を防ぐための城門がありました。神田橋門もそのひとつで、外堀(現在
   の日本橋川)に架かる外郭門で、柴崎口、神田口、大炊殿橋とも呼ばれ、寛永六年(16
   29)下野真岡藩主稲葉正勝によって構築されました。特にこの門は、将軍が寛永寺や東
   照宮に行くための御成道に位置するために、その警備は重要でした。明治5年に門は取り
   壊されましたが、地中には城門石垣の一部が残されており、ここに並べた石は、工事中に
   出土した石垣を城門想定位置に配置したものです。
   The Kanda Bridge Gate was an imprtant onarimon that was used by shoguns when
    they visited to pray at Kaneiji while it was demolished in Meiji 5(
1872),
   part of the castle gate's stone wall remained underground, and after being uncar
   thed during construction it was moved to where the castle gate is thought to hav
   e been.


■大手町川端緑道

 大手町1丁目9番4~7号の北側、鎌倉橋と神田橋間の日本橋川の川端を利用したオープンスペー
ス。道路幅6~12m、全長約800m。


■エコミュージアム
 先進の環境技術を紹介する〝エコ〟の情報発信スペース。平成24年11月1日オープン。日本橋
川沿いに、最新の環境情報の発信・啓発と普及、また技術開発の促進を目的として設置された。就業
者や来街者の五感に訴えかける演出によって、楽しみながら気づきを促す啓発と発信の場になる。
 展示物の一つは、アーバンエコファーム・先進環境技術が融合した「都市型植物工場」の実証展示
だ。LED、電照や燃料電池トリジェネレーション、ナノバブル水耕栽培等の先進技術を採り入れ、
リーフレタス、イチゴ、サツマイモなどを促成栽培。灌水には中水を活用している。


■庄内藩酒井家江戸屋敷跡
 大手町1丁目9番全体が上屋敷だった。大手町川端緑道側エコミュージアム横にに標柱が建ててあ
る。

   庄内藩酒井家神田橋上屋敷跡

   平成元年12月
        致道博物館東京友の会建立 


■「Spiritual wall with certain surface」
 大手町1丁目9番2号大手町フィナンシャルシティの前にある2つのコンクリートのオブジェ。
 題は「確信的外観(表面)を持つ精神的防壁」だとか。

   Spiritual wall
   
with certain surface
   2012
   西川勝人
   Katsuto Nishikawa


■スパ大手町(大手町温泉)フィットネスクラブ

 大手町1丁目9番2号大手町フィナンシャルシティグランキューブ地下1階に、平成28年5月9
日にオープンした。「療養泉」に分類され、地下1500mから湧き出る源泉はナトリウム-塩化物
強塩温泉。主成分は食塩。ほんのり黒く、とろみのあるお湯で、保温効果が高く、冷え症や疲労回復
に効果があるといわれている。また、ナトリウムイオンは、脳のホルモンを刺激し、女性ホルモンの
エストロゲンを上昇させる働きがある。男性には汗が噴き出すフィンランド式のロウリュウサウナ、
女性にはお肌に優しいミストサウナが用意されている。

 療養泉の一般的適応症
 筋肉又は関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十
肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、胃腸機能の低下(胃もたれ、腸
にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息
又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害など)、病後回復期、
疲労回復、健康増進。


■トレーラー火災

 大手町1丁目9番2号大手町フィナンシャルシティ先、首都高速道路内回り神田橋出口で起きた車
両火災。平成29年5且1日午前3時半頃、出口を降りてきたところ火災が発生、運転手の通報によ
り、消防隊や救急隊らが現場に駆けつけたところ、トレーラーの積み荷の段ボールが炎上していた。
火は出火から約1時間30分後に消し止められ、ケガ人なども出なかった。当時、トレーラーは約1
7tの段ボールを輸送中で、この火事で約15tの段ボールが燃えた模様。この火事の影響で、燃え
た段ボールが道路上に散乱、段ボールの撤去作業などのため神田橋出口が約6時間以上閉鎖された。
日曜日だったことが幸いして大混乱にはならなかった。


■中小企業金融公庫
合併 → ㈱日本政策金融公庫(日本公庫)
 大手町1丁目9番3号の公庫ビルにあった。現在は日本公庫の中小企業金融事業の東京支店になっ
ている。
 昭和28年8月「中小企業金融公庫」が発足。同33年7月「中小企業信用保険公庫」が発足。平
成11年7月中小企業信用保険公庫は中小企業事業団に統合し、「中小企業総合事業団」が発足。同
16年7月中小企業総合事業団信用保険部門は中小企業金融公庫に移管。残余の中小企業総合事業団
は地域振興整備公団の一部、産業基盤整備基金と統合し、独立行政法人「中小企業基盤整備機構」に
改組。同20年10月1日中小企業金融公庫は解散し、日本国民金融公庫・農林漁業金融公庫・国際
協力銀行と統合して発足させた株式会社日本政策金融公庫に業務を移管した。
 設立以来中小企業者に対する事業用資金の長期融資を行ってきたが、平成16年7月以降、証券化
支援業務、信用保険業務(中小企業事業団の保険部門(旧中小企業信用保険公庫)の事業を承継)も
行っていた。


■日本経済新聞社
東京本社 移転
 大手町1丁目9番5号にあ
った。同21年4月東京本社を大手町地区第一次再開発事業地域に新築
された日経ビル(大手町1‐3‐7 地上31階・地下3階)へ移転開始。6月末完全移転。


 日経ホール 
移転
 8階にあった。キャパシティは596席。新社屋の3~5階に移転。。


■大手町駅

 
大手町2丁目1番1号、永代通りの地下3階にある東京地下鉄東西線の停車場。昭和41年10月
1日乗り入れ。現在5路線が乗り入れる地下鉄駅としては国内最大のターミナル駅。
 ホームは島式1面2線構造で、エレベーター設置済み。改札口は東京地下鉄が11ヶ所、都営地下
鉄が3ヶ所の計14ヶ所。出口はA1~A5・B0~B2a・B2b・B2c~B10・C1~C6
a・C6b~C13a・C13b~C15・D1~D5・E1~E2の計42ヶ所。
 4路線のホームは全て改札内でつながっているが、東西線から丸ノ内線・半蔵門線にの乗換えるに
は千代田線ホームを通ってぐるりと遠回りしなければならない。それではあまりに不便なので、この
両線の乗換はいったんオレンジ色の改札を出て、改札外の連絡通路を通ってもよいことになってるん
だよ。ホームやコンコースは「読売新聞・大手町ミュージアム」となっており、壁や柱にはスタジオ
ジブリ作品の画像や、等身大の長嶋や王の写真などが一杯展示されている。

 
マーキュリー像
 コンコースにある東京メトロのシンボル。笠置季男により『戦後復興と伸びゆく若者の希望に燃え
た感情を表現したい』として『マーキュリー』をモチーフにデザインされた。昭和26年、営団地下
鉄によって銀座駅入口に設置したのをはじめとして、主要駅の入口に設置された。設置当初は金色に
塗られていたことから盗難が相次ぎ、改めてブロンズ色に塗り直されて再設置されたエピソードがあ
る。その後、駅改築などで数を減じているが、東京地下鉄(東京メトロ)に事業が継承された現在で
も、幾つかの駅で見ることができる。地下鉄博物館入口・銀座駅改札・銀座線上野駅改札・銀座線浅
草駅改札・日本橋駅改札内・丸の内線池袋駅改札口・池袋ショッピングセンター口・本社1階。

   
マーキュリー像
   昭和26年、銀座駅などの出入口に設置され、地下鉄のシンボルとなりました。昭和29
   年に移設され、今日に至っております。〝マーキュリー〟とはローマ神話の商業の神を意
   味します。                             笠置季男 作


■日清生命館 → 丸ノ内野村ビル → 大手町野村ビル 瘡蓋保存
 大手町2丁目1番1号にある。元々は旧野村財閥グループの大和銀行が所有していたビル。昭和7
年佐藤巧一の設計。日清生命保険によりその本社屋として昭和5年5月6日起工された後、同6年5
月25日上棟式が行われ、同7年10月20日竣工した。当初は日清生命館と称された。同16年1
2月日清生命保険は野村生命保険に吸収されたので建物は野村財閥の所有となり、名称も丸ノ内野村
ビルディングと改められ、野村生命保険や野村銀行東京支店が入居した。敷地建物は戦後野村建設工
業の設立により同社所有となったが、同25年8月15日同社から東京生命保険に譲渡された。その
後も大和銀行の東京支店として使用されたが、平成になり取り壊され、跡地には、平成6年大和銀行
と同じ野村財閥系の東京生命保険が共同出資で高層ビルに建て直し、
意匠の一部を継承した大手町野
村ビルが竣工した。平成6年。建て替え前にあった近代ゴシック調の「丸の内野村ビル」が誇った時
計塔や尖塔、柱、レリーフなどの形態を保存・利用し、近代的な地上27階建てのオフィスビルに生
まれ変わり、同15年千代田区景観まちづくりの重要物件に指定された。
 21世紀になって、施工主の東京生命保険が破綻、大和銀行とあさひ銀行とが合併してりそな銀行
となるなどの異変があり、りそな銀行は、大和銀行の東京の拠点としていた大手町営業部(旧東京営
業部)を旧あさひ銀行の本店に移転させビルの売却を決意した。


   東京都選定歴史的建造物
   
丸ノ内野村ビル(旧日清生命館)
   昭和7年に日清清明保険株式会社の本社ビルとしてこの地に建てられた旧日清生命館は、
   昭和16年に同社が野村生命保険株式会社(東京生命保険相互会社)と合併した際に、丸
   ノ内野村ビルヂングと改称されました。
   鉄骨鉄筋コンクリート造、地下1階、地上8階、塔屋1階の当時の建物は、2階外壁の大
   部分が彫刻付テラコッタ(装飾焼物)貼り、7階及び塔屋の彫刻部分もテラコッタ造りで、
   繊細な衣装が壁面全体を覆うネオルネッサンス風の壮麗な建築でした。
   古典主義を規範とした丹精で清楚なその姿は、ランドマークとして周辺の人々にも親しま
   れてきました。その外観の一部、時計塔、列柱、尖塔などのほか2階部分のレリーフや玄
   関の門構えが、旧ビルと同じデザインで忠実に復元され、東京の歴史的都市景観を後世に
   伝える「大手町野村ビル」として生まれ変わりました。
   平成9年1月                          東京都生活文化局

 LEC東京リーガルマインド大学
 野村ビルに本社、三崎町帝都ビルに本部を置く株式会社大学。平成16年に設置された。略称はL
EC(れっく)大学。所謂学校法人の大学とは違う株式会社による大学設置として小泉純一郎の規制
緩和による学校多様化のあり方の一つとしてのモデルケースではあるが、開学以来の度重なる法令違
反により行政指導を繰り返しうけており、現在様々な問題点を抱えている。取得支援の予備校「東京
リーガルマインド」が母体のため土・日・祝日も関係なく講義が実施される。また予備校と授業が合
同のため、授業は朝9時から夜11時まで取らなければならない。全国に14の拠点・キャンパスが
あったが、平成20年廃止し、縮小傾向にある。

 地下農場 パソナ02(オーツー) 
閉鎖
 平成17年2月11日、元は大和銀行の金庫室だった地下2階のスペースを、このビルに入居する
人材派遣会社パソナが農場に転換したもので、島村宜伸農水相が「できるだけの支援をしたい」とい
う政府推奨のプロジェクト。オープンした当日二月十一日に小泉首相も訪れ、「すごい。農業革命だ
な」といい放ったとか。まう小泉は「口だけの人間」だから、彼が賞賛したから凄いということはな
い。
 平成21年1月22日パソナグループは「パソナO2」を閉鎖することを明らかにし、3月末を以
て閉鎖した。ビル側との交渉で賃料増に応じられなかったため。派遣会社のユニークな就農促進の試
みとして注目されたが、都心のショールームはコストが嵩み、開設から4年で終了する。同農場は都
会の会社員らが農業に触れる機会をつくるため地下2階の約1000㎡に開設。発光ダイオード(L
ED)などの人工照明で稲や野菜、花など約100種類を栽培し、農作業体験や就農講座にも使われ
た。
 小泉純一郎の首相在任時は農業分野の規制緩和に先駆けた試みとしても話題となり、小泉や当時の
総務相竹中平蔵も視察。また農業・企業関係者ら約6万人が見学に訪れた。
 


■「Series of ARC」

 大手町2丁目1番1号大手町野村ビル北側の、地下鉄大手町駅A5出口を出たところにあるオープ
ンスペースにあるオブジェ。一本の棒が二つの物体を支えるような変わったデザインだ。

   Serie of ARC
   1997
   川上喜三郎
   
王立英国建築家協会会員


■道三橋跡

 大手町2丁目1番と2番、大手町野村ビルと新大手町ビル本館の間に架かっていた。この橋の南側
に曲直瀬道三(まなせどうさん)の屋敷があり、その関係で道三堀、道三橋、道三河岸の名前が付け
られた。2代目の道三は秀忠に招かれ京から下った名医ですが、それは慶長年間のことなので、開削
当時は「道三堀」ではなかったことになる。これに対し、橋の方は道三が急ぎ登城する際、回り道を
しなくても済むようにと、専用に架けられたとの逸話もあり、当初から道三橋だったのかも。

   
道三橋跡
   昔ここに道三堀という堀があり、そこに架かっていた橋を道三橋といいました。
   道三堀というのは江戸城の数ある堀割の1つで、竜の口(和田倉門の側)から銭瓶橋まで
   蛇行する堀割でした。堀の中程には橋が架かり、南東の端には幕府典薬寮の医官今大路玄
   朔延寿院道三法眼の屋敷がありました。西側には細川越中守の屋敷があり、越中守の幼名
   を彦次郎と称したので、越中守橋とか彦次郎橋とも呼ばれていたようです。『江戸砂子』
   には今大路を今大和の姓としているので、大和橋ともいわれたのではないでしょうか。
   この堀、橋には道三の外、本道、外科、針の医師も住んでいたといい、この道三が、或る
   日将軍の御召しに遅れ、御咎めがあった時、堀を廻ったので遅れた旨答えたところ、それ
   ならば橋を架けよということになって架けられたという話が伝えられています。
   慶長年間(1596~1614)の頃は堀に沿って材木屋等の町屋が多くできましたが、
   その後武家地となり、明治42年堀は埋立てられてしまいました。
   昭和51年3月                        千代田区教育委員会


■東京市外電話誕生の地

 大手町2丁目2番2号のアーバンネット大手町ビル。東京の地下鉄で多数の線が集中して便利なは
ずの大手町駅。丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線と4つの線の駅があるが、駅の構造があまり
に複雑なため、どの出口を出れば地上のどこに出るのかさっぱり分からず、田舎者には非常に利用し
にくい駅だろうさ。ま、権力の意地悪さ。
 無数にある出口の一つを出ると、逓信博物館前に出る。その博物館の向い側に22階建ての高層ビ
ル「アーバンネット大手町ビル」があり、その南西隅のピロティ部分に赤い三角形のフレームを組み
合わせた塔のようなモニュメントがあり、その基部に「東京市外電話局誕生の地」と書かれている。
また基部の反対面には東京市外電話局と思われる建物の外観図が描かれている。 モニュメントが建っ
ている場所は、ほとんど人が通らない死角のような暗い場所で、おまけに遠目には何か訳の解らない
金属の柱があるとしか思えず、これが「誕生の地」の碑であると気付くのには、よっぽどの運がなけ
れば判らない。本当はそんなもの建てたくはなかったんじゃないの。日本で最初の市外電話は、明治
22年から東京~熱海間で行われた。この時は双方に1台ずつの電話機があるだけの直通専用電話で
の試験通話のようなもので、本格的に市外電話の交換が行われたのは同32年の東京~大阪間からと
される

   
東京市外電話局誕生の地
   明治23年12月16日辰の口に東京電話交換局が開設され、同25年7月7日当地に移
   転した。以後、東京市外電話局、東京電話番号案内局として日本の電話交換業務の中心的
   役割を果たし、昭和62年8月建物再開発に伴い、その輝かしい歴史の幕を閉じた。
   平成2年12月6日                  NTT東京情報案内センター
                              NTT都市開発株式会社


■オブジェ
 大手町2丁目2番2号のNTTデータ大手町ビルの1階ピロティの闇の中から浮かび上がるように
佇む作品。通信技師山田守が設計した大正期の名建築、東京中央電信局の建築をモチーフにしたライ
ンがとり入れられている。蒲田修吾郎の作品。

   通信技師山田守が分離派様式により設計した東京中央電信局の局舎は、大正14年完成し
   昭和43年までこの地にあった。この鋳金造型は大正期の名建築とうたわれた同局舎を記
   念して、その主要なテーマである抛物線を取り入れて制作したものである。 昭和49年



■電気通信事業一里塚碑(裸婦像「飛躍」)

 大手町2丁目2番2号のNTTデータ大手町ビルの東側の植栽に裸婦像がある。裸婦像の題は「飛
躍」だ。今でこそ電話はすぐ繋がるものだが、明治23年の電話開通当初より需要に供給が追い付か
ない状況で、特に終戦後高度経済成長期には多くの積滞があった。一方の電話の自動化も、明治23
年から着手されていたものの人口密集地から着手され、地方や離島では遅々として進まなかった。昭
和53年3月に漸く積滞が解消し「すぐつく電話」は達成された。同54年3月には東京都利島村、
沖縄県南大東村・北大東村が自動化され、日本全国が「すぐつながる電話」となり、これを記念して
下記の記念碑が作られた。清水多嘉示の制作。


   
電気逓信事業一里塚
   日本電信電話公社発足以来の念願であった「すぐつく電話」「すぐつながる電話」 の二
   大目標がこの程達成された。
   われわれ日本電信電話公社に職を奉じその達成に努力してきたものとしては 真に喜びに
   堪えない。
   ここに我国電気通信事業が豊かな情報化社会の実現に向って、さらに飛躍し発展すること
   を祈念し、その一里塚として記念碑を建立する。       昭和55年10月
                           日本電信電話公社現退職者有志一同

                記念碑 
日本芸術院会員 清水多嘉示作
                碑 文        阿部翠屋著



■初心の碑
 一里塚碑の左側にある石碑。何の建立か不明。東京データ通信局が何らかの功績があったので、N
TTの前身である日本電信電話公社の総裁から褒められたのだろう。そのことが余程嬉しかったんだ
ろう、記念碑を建てっちまったってことさ。当時の人はもう死んでしまったろう。初心を忘れるなっ
てことだろう。謙虚に、控えめに、身辺御清潔に・

   初心
   総裁表彰記念東京データ通信局
   昭和49年10月23日
  


■大蔵省紙幣寮跡
 大手町2丁目3番1号の逓信博物館正面前の植込みに木製標柱と副碑がある。


   
大蔵省紙幣寮跡地

   大蔵省紙幣寮跡
   明治のはじめ幣制を整備確立することは急務であった。新貨条例の制定、新紙幣の発行に
   よる藩札の回収などが行われたほか、政府が自ら紙幣を製造する方針が決定された。これ
   に基づき、明治9年10月第3代紙幣頭 得能良介によりこの地に大蔵省紙幣寮の紙幣印
   刷工場が建設された。この工場は、正面玄関上部に高さ約26mの鳳凰像を据えた赤煉瓦
   造り2階建で、朝陽閣と呼ばれ、近代的な西洋建築としても錦絵にも描かれた。 紙幣寮
   は後に印刷局となり、また事業の拡張にともなって建物も増築され最盛期にはその敷地は、
   現在の常盤橋公園から神田橋付近に及ぶ広大な地域を占めるに至ったのであるが、大正1
   2年の関東大震災によりこれらの建物はすべて灰燼に帰した。昭和46年11月大蔵省印
   刷局は創立100年を迎えたのであるが、その記念事業の一つとして紙幣寮がこの地に工
   場を建設して紙幣の製造をはじめた事績を永く後世に伝えるため、この碑を建てたもので
   ある。


逓信総合博物館(ていぱーく) 廃館移転
 大手町2丁目3番1号にある。我が国唯一の情報・通信関係の博物館で、館内には郵便・貯金・保
険・情報・通信・放送など、幅広い通信の分野の歴史的資料からコンピューター機器等を利用して、
みんなで楽しく参加しながらゲーム感覚でいろいろな事が学べる国の施設。おもしろ体験がギッシリ
詰まっている。大人一人だけも大丈夫だよ。
 歴史は、明治35年万国郵便連合(UPU)加盟25周年記念祝典行事の一環として誕生した「郵便
博物館」から始まる。その後様々な変遷を経て、昭和39年12月に郵政省(現在の日本郵政公社)
・日本電信電話公社(現在のNTT東日本)・日本放送協会(NHK)の3機関の共同運営による博
物館として現在地に開館した。当館は日本で唯一の「情報通信関係の総合博物館」であり、関係資料
の収集、保存、展示、調査研究などの活動を通じて郵政・電気通信・放送の各事業の啓発及び普及を
図ることを役割としている。
 開館 9:00~16:30 入館料 110円(小中学生は50円。20名以上団体割引あり。た
だし事前に申し込むこと 03‐3244‐6811) 原則月曜日休館。
 また郵政部門の分館として、日本の近代郵便の父・前島密の業績を顕彰するために設立された前島
記念館(新潟県上越市)と、郵便事業の発展に多大な貢献をした坂野鉄次郎の業績を顕彰するために
設立された坂野記念館(岡山県岡山市)があり、両氏の遺品等の資料を中心に展示している。

 大手町地区の再開発のため平成25年8月31日を以て廃館となり、平成26年3月1日スカイツ
リーの東京そらまち9階に移転して「郵政博物館」と改称してグランドオープンした。

 
「陽甲」
 西南角のオープンスペースにある清水久兵衛の作品。

 
前島密胸像 移設
 3階の郵政資料館前にあった。前島はいわずと知れた〝郵便の父〟。博物館の移転に伴ってスカイ
ツリーそらまち9階入ってすぐの「始」の世界コーナーの角に移設された。


■東京国際郵便局 
移転

 大手町2丁目3番3号にあった無集配局。
昭和43年10月28日東京郵政局庁舎の隣接地に「東
京国際郵便局」として開局。当時の郵便番号は「〒100‐31」、後7桁化により「〒100‐3
199」へ変更。同17年10月10日- 江東区新砂の新東京郵便局新砂分室(作業分室)跡地に建
設した新局舎へ移転、郵便番号を「〒138‐8799」へ変更。同日、郵便貯金の取扱を廃止。な
お、新局舎には常設の窓口を設置せず、ゆうゆう窓口のみ開設。


■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業

 大手町2丁目3番の逓信総合博物館跡地の再開発。A棟(地上35階、最高点182m)と、B棟(地上32階、最高点163m)の超高層ビル2棟が建設される。


■NTT・日本電信電話株式会社

 大手町2丁目3番5号にある。昭和27年郵政省から独立して日本電信電話公社(電電公社)発足。
同54年INS(Information Network Systemの略)構想、つまり総ての電気通信ネットワークのデ
ジタル化が、将来の高度情報社会における電気通信網の根幹をなすとして提唱。
同60年中曽根康弘
内閣の民活路線の下、三公社(日本電信電話公社、日本専売公社→現「日本たばこ産業」、日本国有
鉄道→現「JR」)の民営化が決定。その一環として日本電信電話株式会社法(現在の日本電信電話
株式会社等に関する法立(NTT法)の施行により、旧日本電信電話公社の業務を承継し設立された特
殊会社。分割民営化で日本電信電話株式会社が発足した。
 通称NTTは「Nippon Telegraph and Telephone Corporation 」の略。
 さて何故民営化したのか?、というと、国鉄、郵政省と同様、国家政府にとって、権力者にとってと
いった方がいいかな、彼等にとって軍事的価値なくなったということだ。インターネットの出現で、
郵便や電信・電話などのアナログ産物は、軍事的には全く価値がなくなっちまったのよ。つまり経費
のかかる〝無用の長持〟という訳で処分されったってえ訳さ。
 同62年株式一部上場。この時は投資家が大騒ぎさ、初値1株160万円が、あっという間に売り
切れちゃったよ。2ヶ月後には318万円まで高騰し、バブル経済の象徴として語り継がれている。
NTTを巡っては、その力が余りにも強大なことから愚かで欲の皮の突っ張ったアメリカの圧力によ
り、国鉄分割(7社)のような地域分割論が噴出し、政治問題化する。地域分割を回避するために、
ソフトウェア開発のNTTデータや、移動体通信のNTドコモなど、固定電話事業以外において子会
社を設立して「地域分割論」を交わしてきた。同63年NTTデータ通信株式会社が営業開始。
 平成2年新高度情報通信サービスVI&P構想発表。「V」はビジュアルで、画像を自由に通信で
きるようにすること。「I」はインテリジェントで、相手がその場に居なければ役に立たない電話か
ら、相手がどこに居ても連絡できるようにすること。そして「P」はパーソナルで、一家に1台から
一人に1台にして、現在の携帯電話の社会を目指した。IT革命の走り。同4年NTT移動通信網(株)
営業開始。同6年マルチメディア基本構想発表。

 1.ユニバーサル・サービスとしての電話サービスの維持・高度化
 2.魅力ある新しいサービスの積極的な開発―IP(情報提供者)、メーカー、利用者と
   協力しながら、高速コンピューター通信、簡易型携帯電話(PHS)、映像通信、マ
   ルチメディア通信などのサービス開発を進める。
 3.ネットワークサービスをラインナップし、個々のユーザーに最適になるように組み合
   わせるカスタマイズ化の推進。
 4.ユーザーが利用しやすい料金の実現―高度サービスを利用しやすい料金の体系化を目
   指すと共に、ユーザーの選択可能範囲の拡大にも努める。
 5.ネットワークのオープン化・高度化―デジタル化・光化などネットワークの高度化を
   行うとともに、他業者のネットワークとの相互接続を可能にするネットワークのオー
   プン化を推進する。
 6.技術開発力の保持―情報通信産業発展の源泉である技術開発力を保持強化する。
 7.国際活動の強化―経済のボーダレス化や企業活動のグローバル化に対して、国際活動
   を強化する。
 8.国内外企業との連携―サービス開発力、技術開発力などの強化を図るため国内外の企
   業との提携を積極的に進める。

 マルチメディア時代に向けて、グローバルに業務的にカスタマイズされた方向を示した。同7年N
TTデータ通信東証第二部上場。同8年21世紀R&D(研究開発)ビジョン発表。NTTデータ通
信東証第一部上場。同9年国内通信網のデジタル化完了。改正NTT法が成立し、NTTの再編成が
決定した。同10年グローバル情報流通構想発表。同11年改正NTT法に基づき、固定電話事業を
都道府県間電話部門として東日本電信電話(NTT東日本)、西日本電信電話(NTT西日本)の東
西に分割。また、長距離・国際通信部門はNTTコミュニケーションズ(NTTコム)を設立して引
き継がせ、NTT自身は純粋な持株会社(ホールディングス)となり、NTT東日本・NTT西日本
とNTTコミュニケーションズに加え、NTTドコモとNTTデータを完全に傘下に置いた。それと
同時に、NTTコミュニケーションズは法律上、完全民営化を果たし、NTTの悲願だった国際通信
にも参入。再編でNTTは業務範囲を拡大して、他の通信会社からは「焼け太りだ」との非難の声が
上がった。同14年NTT東日本・西日本の県域子会社営業開。〝光〟新世代ビジョン発表。
 一般には、持株会社の現NTT傘下のNTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ
を抱合する固定電話グループ(分割前のNTT自身が行っていた電気通信事業)の名称として「NT
T」と呼ばれる。現在も基礎研究を手掛ける研究所部門は分割されず持株会社内部に残されている。
持株会社の事務部門は基本的には子会社からの出向という形を取っているが、研究所などに勤務する
技術系研究職だけは持株会社が独自に採用している。日本最大の企業体であると同時にまた、世界最
大の情報通信コングロマリットでもある。


■呉服橋駅 
撤去
 大手町2丁目5番、東京駅北300mのJRの敷地(線路)にあった。明治43年9月15日~大
正3年12月20日まで4年と1ヶ月の間、東京中央停車場の先行営業として仮停車場が設けられ、
東海道線が新橋駅(旧烏森駅)から延長運転されていた。大正3年12月20日の営業を最後に閉鎖
撤去された。
 明治42年12月16日浜松町駅~烏森駅(現新橋駅)間電車区開業。烏森駅開設。複々線化によ
り浜松町駅~品川駅間電車区開業。同43年6月25日烏森駅~有楽町駅間開業。有楽町駅開設。同
9月15日有楽町駅~呉服橋駅間の電車区開業。東京駅の仮駅として呉服橋駅開設。今の永代通りに
出た。大正3年12月20日東京駅開業。このため東京駅~呉服橋間の電車区廃業。呉服橋駅廃駅撤
去。新橋駅を汐留駅に、烏森駅を新橋駅に改称。首駅を汐留駅から東京駅に変更。新橋駅から横浜駅
までの客車運転に代えて東京駅~高島町間、京浜線電車運転。品川駅~横浜駅間複々線化。


■銭瓶橋跡

 大手町2丁目6番2号の日本ビルヂングの建物に取り込まれている。区の説明板が歩道端に建てら
れているが、そこが橋の架かっていた位置を示している訳ではない。

   銭瓶橋跡
   昔ここに道三堀があり、そこに架かっていた橋を銭瓶橋といいました。堀を掘った時、地
   中より銭の入った瓶を掘出したので橋の名となったともいい、又一説には、この辺で永楽
   銭の引換えをしたので、銭替橋といったとの説もあり、あるいはここで両替をするものが
   市をなしていましたが、あまりに多くなり仲間をきめて、両替をしたので銭買橋といった
   ともいわれています。又夜中、江戸城の奥女中が城外に出るには通行切手がなくては外に
   出られなかったが、「銭かいばしを玉曼ぬけ」という句があるように、この橋の下からは
   切手無しで船で抜け出られたので、この名がついたという説もあり、寛文十八年(166
   4)印本の『そぞろもの語』に「天正十九年(1591)伊勢与市という者が銭瓶橋の近
   くで風呂屋を開業、永楽一銭の代金をとった」と書かれています。明治42年に埋立てら
   れ今は堀もなく橋もなくなり銭瓶の名だけが残っています。
   昭和51年3月                        千代田区教育委員会


■日本一高いビル構想(常盤橋再開発プロジェクト)
 大手町2丁目6番1~4号のブロック、つまり呉服橋交差点の西北の一角だ。日本ビル、朝日生命
大手町ビル、JXビル、大和呉服橋ビルのあるところ、ここに、平成27年8月31日三菱地所は地
上61階、390mの超高層ビルを建てると発表した。これが建つと、現在日本一の大阪はアベノハ
ルカス、300mを抜いて日本一高い、世界では34、5番目のビルとなるらしい。平成35年に着
工して同39年に完成する。A~D棟の4棟が建つが、C棟は地下変電所で、地上部は公開広場とす
る予定。これに伴って常盤橋公園も整備されるとか。


■彫像

 大手町2丁目6番1号朝日生命大手町ビル1階にあるアラブの女性像。


■紫舟の書屏風

 大手町2丁目6番2号日本ビル地下1階通路にある。

   おかげさまで
   
だいじょうぶ

 右の一面

   鯨波動図
   なみのるの
     ぬのぬの
       のぬの
       なると
        ほほ
      なにぬね
        の
       ぬのほ
        ほ

        ほ
        の
       ほほ
        ほ

 左の一面

   なななな
    にににに
     ぬぬぬ
     ねねね
   のののののの
    なにぬね
     のほほ
   平成二十五年癸巳
   清浄明潔
         紫舟

   
お帰りなさい
   
いってらっしゃ


■プロメテウス‐希望‐像

 大手町2丁目6番3号JX日鉱日石エネルギービル(旧新日鉄ビル)前に移ってきた。新橋駅から
外堀通りを霞が関ビルに向かって歩くと、西新橋交差点の右側に、交差点と向き合うように立ってい
たのがこの像で、西新橋のランドマーク的存在だった。ここは最近まで新日本石油の本社ビルで、像
は同社100周年を記念して、昭和63年に全国の特約店から寄贈されたものだ。文化功労者で日本
芸術院会員の彫刻家富永直樹渾身の作品だ。プロメテウスは、ギリシャ神話で、人間に火を与えた神
であり、エネルギーの安定供給を願っての選択だという。

   PROMETHEUS

   
希望

 ところが、新日本石油は平成22年4月1日新日鉱ホールディングスと経営統合し、7月1日「J
X日鉱日石エネルギー」を発足させた。今後、日鉱のガス・ステーションは「JOMO」から新日石
のブランド「ENEOS」に変わる。そして新会社の本社が大手町にあるため、プロメテウス様も会
社と一緒に移転したって訳だ。

   以前港区西新橋(旧新日本石油ビル)にあったものが、この地に移されました。このプロ
   メテウス像は、エネルギーの安定供給をその社会的使命として歴史を刻んだ日本石油が、
   昭和63年5月、創立百周年を迎えたことを記念し、全国特約店各位より寄贈されたもの
   です。新世紀への第一歩をしるすにあたり最もふさわしいものをとの願いから『人類に火
   を与えるプロメテウス像』が題材に選ばれ、文化功労者 日本芸術会員 富永直樹氏の手
   により制作されたものです。



■呉服橋・呉服橋御門跡

 大手町2丁目6番4号先、呉服橋交差点の西寄りに橋が架かり、その西、永代通り(国道1号線)
上に御門が設置されていた。現在のJXビル(旧大和証券ビル)は濠を埋め立てた跡に建てたビル。
今は橋跡、門跡の名残はどこにも見当たらない、この辺りはビル開発が進み、巨大な高層ビルが建ち
並んでいる。門前の濠は外濠だったが、埋め立てられ地下に首都高八重洲線が走り一部はビルが建っ
ている。名の由来は、江戸幕府呉服御用達の後藤縫殿助(ぬいのすけ)の屋敷があったのでこの名が
ついたという。古くは舟口、後藤橋門などと呼ばれていたと伝えられている。寛永六年(1629)
奥羽諸藩により建造された。明暦の大火後、万治二年(1659)再建された。食違桝形門だった。
明治6年10月撤去された。

   呉服橋跡
   以前、ここには外堀があり、江戸城の外郭門の一つ呉服橋門がありました。そして、門に
   付属する橋である呉服橋が架けられました。「御府内備考」という史料の「呉服橋御門」
   の項には、橋の由来が次のようにあります。古くは後藤橋といへり。〔寛永中江戸絵図〕
   呉服町へ出る御門なれば呉服橋と唱へ来れりと。〔江戸紀聞〕今按に、寛永の頃後藤橋と
   称せしものは、御門外に呉服師後藤が宅地あるよりの私の呼名なるべし。(後略)
   これによれば、呉服橋と呼ぶのは呉服町へ出る門に架かるためで、また寛永頃に後藤橋と
   呼んだのは門外に呉服師の後藤家の屋敷があったためとしています。
   なお、外堀が昭和29年頃から埋め立てられたため、呉服橋も含めて外堀沿いの橋は次第
   に姿を消していきました。
   平成9年3月                         千代田区教育委員会


■常磐橋御門跡(常盤橋御門跡)

 大手町2丁目7番にあった江戸城三十六見附の一。門は中央区日本橋本石町に開かれ、橋は日本橋
川に架けられていた。当初、常盤と命名されたが、皿は割れ易いので、縁起を担いで「磐」の字に改
めたという経緯があるが、江戸時代から混用され、両方の文字が用いられている。

   史跡 常盤御門阯

   昭和六年三月建立 東京市

 石垣に銅板のプレートが貼ってある。

   
常盤橋御門跡について
   此処は江戸城大手外廓の正門に当り江戸初期には浅草口又は大手口と云われ奥州街道に通
   ずる重要な場所でしたが其後門が設けられて常磐橋御門と呼ばれるようになりました。此
   門は石塁でます形を築き正面は冠木門(かぶき門)ここより入って右側の石塁に渡りやぐ
   ら大門があり 此等を通って郭内に入るように造られ寛永年間を初め数度の改修築を受け
   ました 又常盤橋は浅草橋とも大橋とも呼ばれて木造でしたが、明治10年現在のような
   様式石橋に架け替えられました 明治維新後 門はその大部分を取り除かれ残ったます形
   の一部及び常盤橋等も 大正12年の関東大震災によって相当の被害を受け 昭和8年財
   団法人渋沢青淵翁記念会の御厚意により復旧整備のうえ 東京市の公園として公開されま
   した 現在は文化財保護法により史蹟として保存されております。


■常磐橋と常盤橋

 大手町2丁目7番から中央区日本橋本石町に渡る日本橋川に架かる橋。ときわ橋は3つある。常磐
橋と常盤橋と新常盤橋だ。江戸時代から同じところに架かっている橋が「常磐橋」、元の常盤御門橋
だ。新常盤橋が架けられた6年後の昭和元年に常磐橋の北方に新橋が架けられ「常盤橋」と命名され
た。
 元々は「大橋」と称され、江戸城の大手門から浅草に直接向かう本町通り(現在の江戸通りの原型
とされる)上に置かれていた。また浅草に通じていることから「浅草口橋」とも呼ばれた。太田道灌
と親交が厚かった正宗龍統が記した『江戸城静勝軒詩序并江亭記等写』に登場する河口に架かる高橋
を、当時の平川(現在の神田川・日本橋川)の河口付近にあったと推定されている常盤橋に当てる説
(菊池山哉説ほか)があるが、賛否両論がある。
 その一方、永禄十一年(1568)に北條氏政が下総国の高城胤辰を江戸城防衛のために駐屯させ
た「江城大橋宿」は大橋(常盤橋)そばにあった宿場町であったとする説もある。
 徳川家康による江戸の再整備後に日本橋が誕生して江戸の交通が南北を軸にする以前は、江戸城及
び大橋(常盤橋)を中心とした東西の軸によって陸路鎌倉道が形成されていたと考えられている。江
戸城の西の道は鎌倉や府中に、大橋を通る東の道は浅草を経由して奥州や房総に連絡していた。但し
大橋が架かる日本橋川は徳川家康の関東移封後に開削されたとも考えられており、その場合は常盤橋
もそれ以前には存在しないことになる。この場合、当時の平川は日比谷入江に注いでおり、そこに架
かっていた現在の江戸城大手門の橋(大手橋)は、三ノ丸が内城に取り込まれるまでは大橋と呼称さ
れていた(『別本慶長江戸図』『慶長江戸絵図』、それまでは現在の二ノ丸下乗門を大手門としてい
た)。『東京市史稿』では、高橋は大橋=大手門として、当時の江戸市街の中心がそこにあったとし
ている。
 寛永六年(1629)常盤橋の後に常盤橋門が設置され、この頃に「常盤橋」の名称が登場したと
考えられている。「常盤」の由来については、『金葉和歌集』(巻1)の「色かへぬ松によそへて東
路の常盤のはしにかかる藤浪」に由来する説や、「徳川氏=松平氏」と松が持つ常盤(常緑)を掛け
て同氏の繁栄が続く事を願ったとする説がある。江戸の交通の中心は日本橋にその地位を譲ったもの
の、常盤橋から浅草方面の途中には「伝馬町」「馬喰町」など運送業者に由来する町(名)が引き続
き栄えていた。「常盤」が「常磐」に替えられたのは、盤の「皿」が割れ易いものなので、「石の」
磐の字に替えたという。
 平成19年3月28日に常磐橋・常盤橋はともに千代田区景観まちづくり重要物件に指定された。

   常磐橋
   この橋を常磐橋といい三代将軍家光のころまで
、大橋とも浅草口橋とも呼ばれました。
   しかしその名はよくないので改名するよう、町年寄の奈良屋市右衛門に命ぜられました。
   市右衛門は自宅に寄宿していた浪人に頼んで、橋の名を考えてもらい、常磐の名を献じま
   した。「金葉集」の大夫典侍の歌に〝色かえぬ松によそえて東路の常盤のはしにかかる藤
   波〟とあり、その歌の心を松平の姓にかけためでたい名です。なお常磐と常盤の文字の違
   いが見られます。
   橋詰に北町奉行所があったこともありまず。
   関東大震災後下流に常盤橋が架けられました。
   現在の石橋は枡形に使っていた石を用いて、明治10年に改架した都内随一の貴重な洋式
   石橋です。橋の銘板には常磐橋とあり城門の枡形の一部も現存しています。
   平成3年3月                         千代田区教育委員会

 ※文中「家光のころまでま」の「ま」は「は」の誤記。「常磐の名を献じ」の「ときわ」は、「常
盤」の誤り、後に「盤」は「皿」か割れやすいからと「磐」に替えられた経緯がある。
 また、所謂北町奉行所があったのでなく、「御町奉行所」があり、数寄屋橋御門内に移って〝南の
「御町奉行所」と呼ばれた。所謂、南町奉行所だ。

 常磐橋は、常盤橋公園から外堀通りへ渡る江戸時代からある橋位置の橋。現在は公園橋で、人道橋
のみの機能しかない。一般橋の常盤橋の上流にある。平成23年の東日本大震災で崩れかかり、通行
止めとなり、解体修理が行われることとなった。平成30年12月
 常盤橋は、新常盤橋の架橋(大正9年)の6年後の昭和元年に常磐橋の下流に架橋された。


■新常盤橋

 大手町2丁目7番から日本橋本石町にかけて江戸通りを渡す日本橋川に架かる橋。最初の架橋は大
正9年路面電車の開通に合わせて常磐橋の北方に架けられたコンクリート製の3連アーチ橋。この橋
が出来るまで大手町と本石町を結ぶ橋は、下流側の明治10年に完成した石造アーチ橋の「常磐橋」
のみだった。「常磐橋」は路面電車を通すには小さ過ぎたのと、電車の路線からも外れていたために、
新たにこの橋が架設された。
 新常盤橋は、コンクリート製の3連アーチに石材を張り付けた立派なもので、下流の「常磐橋」を
意識して設計されたようだ。橋名も「常磐橋」に対して「新常盤橋」となっている。
 「磐」を「盤」に何故変えたのかは不明だが、江戸の初期には「常磐橋」も「常盤橋」であったと
いうから、新旧を区別する意味もあって変えたのかもしれない。
 大正9年架橋の6年後、昭和元年には、常磐橋の下流に、石張りアーチ橋の「常盤橋」も完成し、
この一帯には「新常盤橋」「常磐橋」「常盤橋」という、3つの「ときわばし」が並ぶことになった。
しかも、当時この3橋は全て石造叉は石張りのアーチ橋であり、現在のように高速の高架もなかった
ことから、その景観は今と違って素晴らしいものであったと想像できる。
 現在の「新常盤橋」は、昭和63年東北新幹線の高架建設に合わせて架け替えられた鋼製のシンプ
ルな桁橋だ。この架け替えでは、橋本体のデザインや、「ときわばし」としての下流のアーチ橋2橋
との連続性などは全く考慮されず、ただ実用本位の橋として生まれ変えてしまった。昭和後期の橋に
多いパターンで、印象の薄い寂しい橋になってしまっている。なお、橋詰広場と護岸との境界に使用
されているコンクリートの柵は、旧アーチ橋の欄干を利用したものだとか。


■常盤橋公園

 大手町2丁目7番2号にある区立公園。地下鉄半蔵門線三越前駅の西、徒歩2分。面積は僅か14
20㎡の小公園だが、歴史的には大きな意味のある場所にある。江戸時代に枡形の城門である常盤橋
門があったところで、明治8年に財団法人渋沢青淵翁記念会(渋沢栄一記念財団)によって復旧整備
が行われ、東京市の公園として公開された。園内には渋沢栄一の銅像が建っているほか、常盤橋門の
石垣の一部が残っている。公道としての常盤橋・新常盤橋と江戸時代の常磐橋を再現した常盤橋の3
橋が架かっている。

 渋沢栄一(澁澤榮一)銅像
 公園内にある。日本資本主義の元祖。製作者は朝倉文夫。戦争による金属回収で一度は撤去された
が、昭和30年に再建された。渋沢栄一は、日本初の銀行である第一国立銀行(みずほ)や東京証券
取引所、東京ガス、帝国ホテル、キリンビールなど500社以上の設立に関与した大実業家だった。
22歳で江戸へ出て、お玉ヶ池にあった千葉周作の玄武館で剣術修行をしている。また、神田小川町
裏神保小道に住んでいたこともあった。

   青淵 澁澤榮一

   青淵澁澤榮一翁は、天保十一年埼玉縣の農家に生まれたが時勢に激して志士となり。後轉
   じて幕臣となって、慶應三年歐州に赴き、民主主義自由主義を知る機會を得た。歸朝後大
   蔵省に仕官して諸制度の改革に當ったが、明治六年退官し、同年創立された第一國立銀行
   の頭取となり。爾来産業経濟の指導者成りに任じ開與した會社五百。常に道徳経濟合一主
   義を唱えて終生之を實錢し我が國運の發展に偉大な貢獻をした。
   また、東京市養育院等社會事業の助成、一橋大學・日本女子大學等實業及び女子教育の育
   成、協調會等による勞資の協調、日華日米親善等世界平和の促進、道徳風教振作のために
   九十二歳の高齢に達するまで盡力し、昭和六年十一月十一日に逝去した。
   翁の没後、財界有力者によりその遺徳顯彰の目的で設立された澁澤青淵翁記念會が、昭和
   八年此処に銅像を建立したが、第二次世界大戦中金属供出のために撤去された。然るにこ
   のたび、銅像再建の聲が盛り上がり各界の有志によって、再び朝倉丈夫氏に製作を委託し
   この位置にこの銅像を建て、東京都に寄附したのである。
   昭和三十年十一月                     澁澤青淵記念財團龍門社
 



【鍛冶町】(かじちょう)1~2丁目                  昭和49年1月1日
 慶長八年(1603)の町割。神田鍛冶町一~二丁目。明治2年鍋町西横町の一部を吸収して丁
目を廃止。同11年「郡区町村編制法」により神田区に所属。昭和8年千代田町・西今川町・西福
田町・塗師町・新石町・堅大工町・南乗物町・上白壁町・下白壁町・黒門町と合併し1~3丁目に
改編した。同22年千代田区に所属して神田を冠称。同49年1~2丁目に新住居表示を実施し現
行の「鍛冶町」としたが、3丁目は一部を内神田に移したものの残余は神田鍛冶町のままだ。昭和
通りを南から区に入ったところ一円の商業地区。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『千代田区史』『千代田区の歴史』など。

 鍛冶町の由来
 幕府鍛冶方棟梁高井伊織(弥蔵)・鋳物師(いもじ)椎名伊予の拝領地で、その職人を集住させたこ
とによる。伊予銘の擬宝珠が平川門橋の欄干に残っているが、建物・家具などの付属金物また装飾
金物・茶釜などを製作した。毎年十一月八日の「鞴祭(ふいごまつり」が風物詩で、この日は仕事を
休み火災の起きぬよう祈願し、平成無事を感謝し酒宴となるので職人たちの待ち遠しい楽しみだっ
たという。この日は屋根や櫓から子供たちにみかんを撒くので子供たちにとっても競い合って拾う
楽しみな時であった。鋳物師店は明治時代まで軒を連ねていた。中でも西村和泉は有名な老舗だっ
た。

   西村様お見舞大仏様御怪我(川柳)
   鉄砲の瑕鍛冶町へ鋳掛けさせ(川柳)
 


■今川小路
 鍛冶町
1丁目1番と中央区本町4丁目のJR白幡橋架道橋下の飲み屋街だ。昭和レトロを髣髴とさ
せる佇まいにノスタルジア(郷愁)を覚える御仁も多いだろう。間の路地が龍閑川の川跡だ。住居表
示いぜんには今川小路1~3丁目があった。
 


■今川橋跡碑
 鍛冶町
1丁目5番7号の江原ビルディング横にある。かつて竜閑川(神田堀、神田八丁堀)に架か
っていた。交差点にその名が残されている。碑の側に立てられている説明板は、以前は「今川橋跡碑
建立について」という題だった。文は少し違っているが内容は似たようなものだ。

   
今川橋跡

   今川橋の由来
   元禄四年(1691)この地、東西に堀割開鑿され江戸城の平川に発し、この地を通って
   神田川に入り隅田川に通じていた。初めは神田堀、銀堀(しろがねぼり)八丁堀なぞと呼
   ばれていたが、後に江戸城殿中接待役井上竜閑が平川と堀割の接点に住んでいたので竜閑
   川と呼ばれるようになった
   この運河は、江戸市中の商品流通の中枢としての役割は極めて大きく神田の職人町、日本
   橋の商人町は大いに栄えた。この堀割は、神田と日本橋の境界として11の橋梁があり、
   この地に架けられた橋は、当時地元町人の代表であった名主今川善右衛門の姓をとり「今
   川橋」と名付けられたという。昔、東海道以外の街道を江戸より旅する時は、日本橋を発
   ち初めて渡るのが今川橋であった。
   昭和25年竜閑川の埋め立てと同時に今川橋も廃橋解体され、360年の歴史を閉じた。
   平成元年1月吉日                        鍛冶町1丁目町会
                                場所提供者 江原富夫氏

 ビルの前、中央通り側の歩道端に由来碑が設置してある。

   
今川橋由来碑
   今川橋が神田堀(別名神田八丁堀・龍閑川)に架設されたのは天和年間(1681~16
   83)との記録があります。橋名の由来は、当時の名主今川氏の尽力により架けられたも
   のでその名が残りました。この橋は日本橋から中山道に通ずる重要な橋でもありました。

   神田掘は現在の千代田区神田・中央区日本橋地域の境を流れ、その役割は非常に大きく当
   時の運輸手段の主流でもありました。
   昭和25年龍閑川は埋立てられ、三百年近く慣れ親しんだ今川橋も撤去され、現在はその
   面影もありません。
 
  下図の絵図は江戸時代末期頃の界隈風景です。この橋辺には陶磁器をあきなう商家が立ち
   並び、大層賑わったといいます。
   平成4年4月吉日

 下図は省略。道路向かい中央区日本橋本町4-4-2の東山(とうざん)ビルの玄関先に「今川橋
のあとどころ」という石碑がすえてある。


■山梨中央銀行東京支店 ◇
 鍛冶町1丁目6番10号にある区指定の歴史的建造物。明治7年に開業した「興益社」が前身で、
その後、明治10年に我が国9番目の国立銀行「第十国立銀行」となり、明治30年に私立「第十銀
行」となり、昭和16年に「第十」「有信」の2銀行が合併し「山梨中央銀行」が誕生して現在に至
つています。現在の建物は昭和4年に竣工。


■豊川稲荷神社 ◇
 鍛冶町
1丁目8番1号神田91号ビルディンクの東南隅にある。

   このお稲荷さんは何時頃から此の地に祭られたか記録がないので定かではありません。古
   老の話によりますと「昔から俗に『伊勢屋、稲荷に犬の糞』と謂われて江戸時代には神田
   日本橋の町内には、お稲荷さんと伊勢屋は必ずあったそうだ。従って江戸時代の末期頃で
   はなかったか」という事でした。
   明治41年にこの辺りで続けて3件の火災が発生し、誰れ言うとなく「お稲荷さんを粗末
   にしたせいではないか」と早速、町内有志が集まって荒れ果てていたお宮や境内を清掃修
   復し、改めて豊川稲荷赤坂別院より導師をお迎えし、御祈祷を願い、それからは豊川稲荷
   の末社となり、商栄講を組織して、毎年2月の午の日にはお祭りをする様になりました。
   それ以後火災はピタリとなくなり、その後に関東大震災、第二次世界大戦と2度の災厄に
   焼失しましたが、その都度町内一同の努力をもって復興しました。
   今回も新しい街づくりの為やむなく取り壊されましたが、信仰厚い皆様によって再建され
   町内各位の『家内安全』『商売繁昌』の守護神として今もなお崇敬を集めて居ります。
   平成3年11月吉日                          神田商栄講
 



■丸石ビルディング(旧太洋ビルディング)
 鍛冶町
1丁目10番4号にある。

   登録有形文化財
   第13‐0119号
   この建造物は貴重な国民的財産です。
   文化庁

   国指定登録文化財
   
丸石ビルディング(旧太洋ビルディング)       平成14年2月14日指定
   中央区との区境、旧龍閑川(神田八丁堀)沿いに立地するオフィスビル。設計は、山下寿
   郎。昭和6年竣工の鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC)、地下1階付地上6階建。一部が、
   同8年に増築されている。1階は石貼、2階以上は主にスクラッチタイル貼の外装であり
   ます。また1階開口部のアーチ迫石や付柱の柱頭を動植物のレリーフで飾っています。

 
ライオン坐像
 入口両脇に一対ある。


■謄写版発祥の地
 鍛冶町
2丁目3番3号、JR神田駅の東側すぐ近く、中央通りに面する「神田中央通ビル」のエン
トランスの壁面に銅のプレートが埋め込まれている。

   謄写版発祥の地
   東京神田区鍛冶町大通三番地
   専売特許 謄写版販売元 〈堀〉謄写堂
   電話本局千〇八十四番
   明治27年(西暦1894年)堀井新治郎父子が我が国
   初の簡易印刷機を発明し「謄写版」と命名、発売と同

   時に鍛冶町の此の地に謄写堂を創業した。


 孔版印刷とも、ガリ版印刷ともいう。滋賀県出身の堀井新治郎・耕造父子が発明した。今はその現
物を目にしたり手にすることも難しくなった「謄写版」は、明治43年神田鍛冶町通りで堀井が初め
て輪転式印刷機を発売している。明治27年ごろ堀井が地方農事報告の作成で、それまで何通もの筆
写が必要だった苦労から、染物の型紙をヒントに思い付き、その後工夫改良を重ね、同41年4月特
許を得ていることを、宮尾しげをが、季刊誌『かんだ』紙上で「明治世相の中の神田」の一文に記し
ている。ガリ版と呼んだ謄写版との出会いは、おいらとっては印刷機器との出会いの最初で、中学校
の時、学校新聞の印刷をした時から。鉄筆で原紙をひっかき、文字や罫線や図や絵を配置する簡単な
ものだったが、失敗した時に使う修整液の臭いや、ドラムに盛るインクの濃度調節に、真っ黒になり
ながら印刷した懐かしい想い出と重なる。一枚一枚刷る単純なのと、手動で回転させて多量に刷るこ
とができるのがあった。その後改良され、多色刷が可能なシルクスクリーンに替わり、プロセス印刷
とも呼ばれ、それ専門の印刷屋ができ、凄いなと思っていたら、ワープロ、パソコンで誰でも簡単に
印刷できるようになって、これまた驚きだよ。

 グランド印刷 → スクリーン印刷
 昭和23年郡上八幡の故管野
一郎氏が謄写版印刷を発展させたグランド印刷、幅広く印刷が可能と
いう意味でこの名称で発表した。その後永瀬史郎(現在ミノグループ社長)が、同26年郡上郡八幡
町本町にグランド印刷研究所を開設、18年間に約2000名の技術者を養成された。その約70%
が、現在業界の第一線で活躍しているとのこと。郡上八幡が戦後スクリーン印刷発祥の地といわれる
のは、この地から全国、海外へこの印刷技術が広まって行ったからで、現在は版に紗(スクリーン)
を使用するのでスクリーン印刷と呼ぶようになった訳さ。
 スクリーン印刷の特長
 1.紙・布・プラスチック・金属・ガラスなどあらゆる素材に印刷が可能である。
 2.大きな物・小さい物・薄い物・厚い物・平面は勿論、円筒、曲面にも印刷ができる。
 謄写版(ガリ版)というと、学校で先生が試験問題やその他のプリントを作っていた懐かしい思い出
がある。いや高校でも大学でも企業内でも、ガリ版刷りの書類は大量に使われていた。徐々に各種の
簡易印刷機が使われるようになったが、謄写版が廃れたのは、昭和45年以降。つまりワープロが普
及してからのことだ。
 


■神田駅

 鍛冶町2丁目13番1号にあるJR中央線・山手線・京浜東北線の停車場。大正8年3月1日中央
本線東京~万世橋(現在廃止)間の開通とともに開業した駅。それまで中央本線の起点は万世橋だっ
たが、この時に東京駅に移った。現在は二重戸籍解消のため、起点は神田駅になっている。東北本線
の東京~秋葉原間は、大正14年に開業し、山手線の電車運転が開始されている。ホームは高架島式
3面6線構造。西から順に1~6番線となっている。ホームと改札を結ぶエレベーターは未設置。改
札口は駅の南北に2ヶ所あり、出口は東西南北の4ヶ所がある。北側の改札からは北口と東口に繋が
り、南側の改札からは南口と西口に繋がっている。銀座線への乗り換えは北側の改札が便利。元々中
央本線の駅として開業したため、今も駅の所属は東北本線ではなく中央本線なのだ。駅周辺は中小の
オフィスが密集し、特に消費者金融の店が実に多い。東京に馴染みのない者には間違いやすいが、神
田祭りで有名な「神田明神」の最寄り駅は「御茶ノ水」、出版社や書店が密集する「神田古書店街」
の最寄り駅は「神保町」。神田駅から徒歩ではどちらも随分遠いので田舎者は間違えんなよ。また中
央線快速から山手線・京浜東北線に乗り換える場合は、東京駅よりも神田駅のほうが上下移動が少な
くて済むので便利。しかしここには昼間の京浜東北線快速が停まらないんでしっかり頭に入れとかな
あかんよ。地下鉄神田駅は、住所的には神田須田町1丁目16番にある。

 「健やかに」
 東口にある男児と女児の像。兄妹か? 田中昭の愛らしい作品だ。

 ●乗客のリュックが燃えた
 平成29年9月11日13時頃、山手線内回り山手線に乗っていた男子大学生(24歳)のリュッ
クサックから火が出たため、停車した神田駅で降り、近くにいた駅員らが消火器で消火した。本人を
含め怪我人はなかった。携帯電話の外付けの充電器が発火したようだ。
 この影響で、JR神田駅は駅のホームに消火器の粉末などが広がって一時、騒然としたほか、山手
線と京浜東北線が凡そ20分間に亘って運転を見合わせた。昨日、小田急電車の屋根が類焼で燃える
事故があったばかりで、すわ一大事! というところだった。
 充電器は外国製しかないらしく、粗悪品だらけだと専門家は云ふ。では対策はないのか?
 常に粗悪品で出火するだろうと思っていること。カバンやリュックサックに入れっぱなしにしない
こと。ペットボトルと相性が悪いので、一緒にしないこと。充電が終わったら、充電器から外してお
くことだ。
 
 



【霞が関】(かすみがせき)1~3丁目                 昭和42年4月1日
 明治5年大名屋敷を起立、1~2丁目があった。同11年「郡区町村編制法」により麹町区に所
属。昭和13年外桜田・西日比谷町・裏霞ヶ関の全部、内幸町2丁目・三年町の各一部をあわせて
1~3丁目に改編、昭和22年千代田区所属。同42年新住居表示により三年町の全部・永田町2
丁目の一部をあわせた町域を現行の「霞が関」とした。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『千代田区史』『千代田区の歴史』など。

 霞ヶ関の由来
 江戸時代以前荏原郡の東境桜田門と虎ノ門の間にあった奥州道(古東海道=鎌倉街道)の関門で
日本武尊が蝦夷の侵攻に備えて設置したと伝わっている。大和から遥かに雲霞隔たる眺望の地だっ
たことからその名が起きたという。

   立ち止まる霞の関の曙に花もいくへか匂ひ添ふらむ(亀山院)
   同じくば空に霞の関もがな雲路の雁をしばし止めむ(為世)
   わけそむる関路の名のみ霞にて末は霧なるむさしのの秋(為守)
   心あてにそれかとぞみる桜花霞の関の春のゆふくれ (光随)
   空にたつ春の霞の関もりや朧月夜の名をとどむらん(為氏)
   都にと急ぐ我をばよも止めじ霞の関も春を待つらむ(道興准后)


 桜田通りがかつての奥州街道(古東海道)で、霞の関所のあったところは虎ノ門の北方、外務・
財務・経産・農水の省舎が角突き合わせる十字路、霞ヶ関二交差点だ!

   夕立の雨に追われて逃げ水の雲を霞ヶ関の旅人(徳和歌後万載)
 


 
●桜田門外の変
 万延元年(1860)三月三日(事件当日は安政七年だが、三月十八日に改元したので、歴史表記
上万延元年としている)大老井伊掃部頭直弼が、先見の明のない水戸のテロリストたちに襲われて絶
命した。ちょうど警視庁の前辺りだったという。
 井伊直弼は安政の大獄で反対派を弾圧し、また水戸に下された勅諚の返納を迫るなど、水戸徳川家
に対する弾圧を強化した。このため水戸の尊攘激派志士高橋多一郎、金子孫二郎、関鉄之介らは脱藩
し、薩摩の同志と連絡をとり、井伊大老襲撃の暴挙が実行されたのだ。

   勅諚
   安政五年(1858)8月8日、朝廷が「条約締結断行など、幕政に対して天皇が不満
   に思っている」という勅諚を水戸藩に下した。「戊午(ぼご)の密勅」という

 万延元年三月三(陽暦3月24日)。この日は上巳の節句で、在府大名は総登城する決まりだった。
早朝愛宕山(標高26m)に集合した浪士18人(水戸浪士17人、有村次左衛門一人が薩摩浪士)
は降りしきる春の雪の中を江戸城桜田門に向かった。愛宕山の男坂を下り、江戸城の方向に真っ直ぐ
歩くと豊後杵築(きずき)藩松平市正(いちのかみ)親良邸(警視庁)北。桜田門外の堀端に出る。左の
方に井伊家上屋敷の門が指呼の間(約200m)に見える。浪士たちは武鑑(私版の大名案内本)を
手にして井伊直弼の登城を待った。当時は田舎から出てきた武士が武鑑を手に、諸大名の登城を遠目
に見物する光景は珍しくなく、彼らを見ても怪しむ者は誰もいなかった。
 五つ半(朝9時頃)井伊家上屋敷の門が開き、槍を一本立てて、行列がしずしずと出てきた。供廻
りの徒士26人、足軽、草履取り、駕籠持ちを合わせて60人余。
 まず森五六郎が訴状を持ち、大老に直訴するふうを装い乗物(駕籠)に近づき、制止しようとした
警固の徒士を斬りつけた。乗物脇の徒士が駆けつけようとした時、一発の銃声が轟き左右から浪士達
が襲いかかる。合図の短銃を撃ったのは黒沢忠三郎。同士討ちを避けるために浪士達は白鉢巻きと白
襷、全員が斬奸趣意書を懐中にしていた。
 雪のために護衛の士たちは合羽着用のために遅れをとった。しかし乗物脇を離れず、柄袋と合羽を
取った御供目付河西忠左衛門が二刀で奮戦。乗物に突進した浪士の稲田重蔵を斬り倒した。見届け役
の斎藤監物は、眼前で次々と同志が雪の中に倒れてゆくのを見て、役目を
忘れて戦いの中に斬り込んでいる。
 終にに有村次左衛門が直弼を引き出して首を落とした。首を持った有村と広岡子之次郎は満身創痍
でよろめきながら日比谷門の方へ向かった。井伊家の御供目付側小姓小河原秀之丞は重傷で昏倒して
いたが、刀を杖に立ち上がり、雪に赤い線を引きながら有村たちに追いすがり後頭部から背中を斬り
割られた有村は、若年寄遠藤但馬守の屋敷門前で力尽きて切腹。小河原秀之丞を斬り伏せた広岡子之
次郎も重傷で、姫路酒井家上屋敷前で切腹した。山口辰之介と鯉渕要人も深手を負っていて、途中で
切腹。門前で腹を切った有村次左衛門に遠藤家の者が身元を尋ねたところ

   島津修理大夫元家来・・・

 と虫の息で答えて息絶えたとか。
 テロが何故成功したかというと、「そんなことが起こるはずもない」という太平の常識が仇になっ
た。護衛の藩士たちは当然のように刀が傷むことを気遣って刀に刀袋を架けて縛っており、武器の用
をなさなくしていた。また大将たるもの(直弼)逃げて逃げられる状況であっても、敵に後ろを見せ
てはならない不文律があった。もしこの日雪が降ってなければ、この事件は別の形になったろう。井
伊大老は死んでなかったかも知れない、もしいい大老が生きていたら徳川幕府は潰れてなかったかも、
慶喜は将軍になってないだろうし、鳥羽伏見の負け戦もなかったろう。一発の銃弾が日本を裏返し、
大久保利通のような国家主義者の台頭を許すことになったし、小泉や安倍といった盆暗お坊ちゃんが
宰相となって日本を誤れる方向へ導くこともないだろう。現代日本の悲劇は桜田門に始まっている。
 急を知った井伊家の家士たちが現場に駆けつけた時は、既に襲撃者たちの姿はなかった。争闘は僅
か15分余。井伊家の者たちが現場を片づけ終えた時間を含めても1時間くらいの出来事でした。探
索の結果、主人井伊直弼の首は遠藤但馬守の屋敷にあることが判り、主人の首を返して欲しいと申し
出る訳にいかず、供廻りで闘死した加田九郎太という者が年齢格好が似ていたので、その者の首とい
うことにして飯櫃に入れて引き取ったとか。もし主人の首として引き取ったとしたら、当時の規則で
家禄没収・御家断絶だ。手続き上直弼は病死、家督は即日相続、幕府は天下泰平、事件は大したこと
なかったことにして終結した。
しかし
昼に近い朝の大騒動、当然多くの人が目撃している。事件を伝
える浮世絵には、殿中に仕出し弁当を運ぶ嶋村父子が驚きのあまり、ひっくり返っているのを忘れず
描いている。嶋村は現在も八重洲に健在だ。江戸っ子はみんな承知していた。

   いい鴨(井伊掃部)と雪の寒さに首を絞め(川柳)


 直弼の首は持ち去られ、その捜索に大童。幕府には急病と届け出たので、将軍家から使者を以て朝
鮮人参が届けられた。井伊家の卵塔場は世田谷区の豪徳寺にあるが、直弼の墓標の下に遺骨は無いと
滋賀県の新聞が報じている。

   人参で首を繋げとのお使い(川柳)
   いい鴨(井伊掃部)を網で捕らずに駕籠で捕り

 
と皮肉られた。
 

 
襲撃参加浪士
 稲田重蔵(即死)、広岡子之次郎(ねのじろう)・山口辰之介・鯉渕要人(以上3人重傷のため割
腹)、斎藤監物・佐野竹之介・黒沢忠三郎・蓮田市五郎(以上4人重傷で老中脇坂中務大輔安宅の屋
敷に自訴)、大関和七郎・森五六郎・杉山弥一郎・森山繁之介の4人は軽傷で肥後熊本藩邸に自訴、
有村次左衛門(薩摩藩 重傷のため割腹)、残り5人関鉄之介、増子金八、海後蹉磯之助(かいご・
さきのすけ)、岡部三十郎、広木松之介は、大老の首を上げるのを見届け、現場を脱出した。


 結果とその後
 18人の内、即死1人、重傷のため自刃4人、自首・捕縛11人(斎藤と佐野は重傷のため死亡。
黒沢は病死。他は斬罪)。生存は増子金八、海後蹉磯之助のみ。 老中脇坂中務大輔安宅(わきさか
なかつかさのたいゆやすおり)屋敷に自訴した重傷の4人は、斎藤監物が代表で斬奸趣意書を差し出
し、行動の理由を述べた。斬奸趣意書には、条約調印と安政の大獄で弾圧政治を行った大老井伊直弼
を「天下の巨賊」として天誅を加え、決して公儀幕府に敵対する意志はないと記してあった。
 『水戸藩史料上編 坤』(吉川弘文館、昭和45年12月25日発行)の巻三十「萬延元年庚申の
部三」の内の「櫻田門外の要撃」)にある斬奸趣意書

   
斬奸趣意書
   謹て龍野侯執事ニ奉上言候執事御義御賢明ニ被爲在天下之御政道無邪御取計被遊候御義と
   奉存候間草莽之我々共申上候ハ恐入候得共存詰候義無伏臓別紙ニ相認奉瀆尊覧候追々御大
   老井伊掃部頭所業を洞察仕候處權威を恣に被致我意ニ叶ハざる忠誠厚き人々をバ御親藩を
   始め公卿衆大名御旗本に不限讒誣致し候て退隱幽閉等被仰付候樣取計ひ就中外慮之義ニ付
   てハ虚喝之猛勢ニ恐怖致し神州之大害を釀し候不容易事を差許し御國體を穢し乍恐叡慮を
   奉惱勅意にも奉違背候段奸曲之至り天下之大罪人と可申奉存候右罪状之義ハ別紙にて委曲
   御熟覧御熟慮之程奉祈候扨右樣之奸賊御坐候てハ此上益々將軍家之御政道を乱り夷狄之爲
   に被制禍害を來し候義眼前にて有之實ニ天下之御安危ニ拘り候儀と奉存候故京師へも及奏
   聞今般天誅ニ代り候心得ニて斬戮仕候事ニ御坐候毛頭公邊へ御敵對申上候義ニ無之且全く
   我々共忠憤之餘り天下之御爲と存詰候ての事ニ御坐候間御法之通如何樣御處置被仰付候共
   御恨不申上候依てハ元主人家譴責を蒙り候樣之儀無之樣奉願候將又此上ハ天下之御政事正
   道に御復し忠邪御辨別被遊殊更夷狄之御取扱ニ至り候てハ祖宗之御明訓御斟酌被爲在華夷
   内外之辨得と御勘考被遊勿論聖明之勅意ニ御基き御判斷之程奉渇望候此罪不顧萬死奉申上
   候恐惶頓首
    月 日
   元水戸藩中
      姓 名
   元薩摩藩中
      姓 名
     伏呈 
      龍野賢侯 執事

   墨夷浦賀へ入港以來征夷府之御處置假令時勢之變革も有之隨て御制度も變革なくてハ難相
   成事情有之候とハ乍申當路之有司專ら右を口實として一時偸安畏戰之情より彼が虚喝之勢
   焔ニ恐怖致し貿易和親登城拜禮をも指許し條約を取替し踏繪を廢し邪敎寺を建ミニストル
   を永住爲致候事等實ニ神州古來之武威を穢し國體を辱しめ祖宗之明訓孫謀ニ戻り候のみな
   らず第一勅許も無之儀を被指許候段奉蔑如天朝候儀ニ有之重々不相濟事ニ候追々大老井伊
   掃部頭所業を致洞察候ニ將軍家御幼少之御砌ニ乘じ自己之權威を振ハん爲公論正議を忌憚
   り候て天朝公邊之御爲筋を深く存込候御方々御親藩を始公卿衆大小名御旗本ニ不限讒誣致
   し或ハ退隱或ハ禁錮等被仰付候樣取計候儀夷狄跋扈不容易砌と申内憂外患追日指迫候時勢
   ニ付恐多くも不一方被惱宸襟御國内治平公武御合體彌長久之基を被爲立外夷之侮を不受樣
   被遊度との叡慮ニ被爲在公邊之御爲勅書御下ゲ被遊候歟ニ奉伺候處違背仕尚更諸大夫始有
   志之人を召捕無實を羅織し嚴重之處置被致甚敷ニ至候てハ三公御落飾御愼粟田口親をも奉
   幽閉勿體なくも天子御讓位之事迄奉釀候件々奸曲莫所不至矣豈天下之巨賊にあらずや右罪
   科之儀ハ委細別紙ニ相認候通ニ候斯る暴横之國賊其儘指置候ハゝますます公邊之御政體を
   乱り夷狄之大害を成し候儀眼前にて實ニ天下之安危存亡ニ拘り候事故痛憤難默止京師へも
   及奏聞今般天誅ニ代り候心得にて令斬戮候申迄にハ無之公邊へ御敵對申上候儀にハ毛頭無
   之何卒此上聖明之勅意ニ御基き公邊之御政事正道ニ御復し尊王攘夷正誼明道天下萬民をし
   て富嶽の安ニ處せしめ給ハん事を希ふのミ聊殉國報恩之微衷を表し伏して天地神明之照覧
   を奉仰候也
 

 井伊家供廻り
 河西忠左衛門、加田九郎太ら4人がその場で闘死。小河原秀之丞ら3人がその日の内に死亡。御供
頭の日下部三郎右衛門は負傷が原因で5ヶ月後に死亡、合計8人が死亡。13人が負傷した。
 彦根藩井伊家家中は激昂し、悲憤した家士が水戸屋敷に討入りを叫ぶなど、一触即発の状態になっ
たが、事件はないことにしているので幕府と藩上層部の説得で静まった。本来ならば、藩主が跡継ぎ
を決めないまま横死した場合、家名断絶だが、彦根・水戸間で騒動になれば、副将軍家と大老家が相
争えば、幕府の崩壊だ。それを恐れた幕府は「大老は襲われたが重傷で生存している」として、即日
跡目相続をさせ、その後病死したことにした。
 1つのエピソードとして、彦根藩の名物は赤牛の味噌漬けで、井伊家は水戸徳川家に毎年届け物と
して贈答していたが、理由は不明だがこの年は贈らなかった。それを気にして疑心暗鬼に思ったこと
が遺恨となり、襲撃の原因になったという。
 

 
中居重兵衛
 文政三年(1820)中居村(現在の嬬恋村三原)に生まれ、幼名を武之助、中居屋は屋号。本名
は黒岩撰之助といった。20歳の時に江戸に上り、書店和泉屋善兵衛方に身を寄せ、国学・儒学・医
学・洋学・科学・砲術・剣術など文武の道に励み、外国に勝るとも劣らない火薬作りに成功した。
 安政元年(1854)日本橋に店舗を構え、「処世訓子供教草」を出版、書中で、

   利をもって利となさず、義をもって利となす

 と説き、これを生涯の生き様とした。安政六年(1589)開港の年、老中阿部伊勢守正弘が、
ランダから
欧州で蚕の病気が大流行し、生糸の生産が10年間は壊滅的だという情報を仕入れ、開国
後には生糸の輸出で日本経済を守る武器とする事を提案をする。英人イソリキが芝屋清五郎から生糸
を購入したのが横浜での生糸取引の嚆矢とされているが、その商売を紹介したのは中国人阿忠義とい
われる。重兵衛も群馬の生糸の輸出に力を入れ、横浜一の豪華な店舗を築いて進出し、特に生糸は全
輸出の半数を一手に扱い、著しく貿易を発展させた。また万延元年(1860)の「桜田門外の変」
で使われた短銃は重兵衛が提供したといわれている。その翌年文久元年(1861)重兵衛は42歳
の時幕吏に追われて横浜の店を逃れ、消息を絶つ。謎の死を遂げたとも、密かに欧州に渡って客死し
たともいわれている。
横浜開港第一の功労者であり、地元群馬の生糸産業の基礎を作った先駆者とい
われています。北大路欣也が重兵衛を演じた『動天』という映画(平成3年)があった。
 著書に「処世訓子供教草」「集要砲薬新書」「火薬集要」があり、関係文書、その他の資料は、群
馬県吾妻郡嬬恋村三原388の生家割烹中居屋に保管されている。俳号を梅遅といった。

   雨と風ふたつにわかる柳かな(梅遅) 


■霞ヶ関
(関所跡)

 霞が関1丁目交差点のところが「霞ヶ関」のあったところ。霞が関2丁目中央合同庁舎2号館の桜
田通り側、地下鉄A2出口を出てところに区の標柱がたっている。桜田通りは奥州街道、江戸時代初
期は東海道だった。日比谷入江がまだ埋立てられてなかった頃は、虎ノ門から霞が関を越えて、小田
原門(桜田門)を通って、入江の西岸を北へ、平川の大橋を渡り江戸(大手町)へ入った。
 霞とは境界を表わす単語なので、関所というよりは領境だったのだろう。

   霞が関
   この辺りは、江戸時代、霞が関と呼ばれ、武家屋敷が建ち並んでいました。そして、その
   名は代々受け継がれ、現在では中央官庁街の代名詞になっています。
   霞が関は、武蔵国(現在の東京都・埼玉県・神奈川県の一部)の中にあったといわれてい
   ますが、正確な場所は分かっていません。今のところ、霞が関のあったとされる場所とし
   て、千代田区・多摩市・狭山市が考えられています。
   千代田区に霞が関があったとの説は、『武蔵野地名考』という史料の「上古ハ荏原郡に属
   す今ハ豊嶋郡にあり。」という記述、『江戸名所図会』という史料の「桜田御門の南、黒
   田家と浅野家の間の坂をいふ。往古の奥州街道にして、関門のありし地なり」という記述
   から導きだされています。
   また、名前の由来については、『武蔵野地名考』に「この場所から雲や霞の向こうに景色
   を眺めることができるため」と記されています。
   平成12年3月建替                      千代田区教育委員会
 


■霞ヶ関中央官衙

 警視庁、法務省、最高検察庁、東京高等・地方・簡易裁判所、弁護士会館、国交省、海上保安庁、
外務省、農水省、厚労省、環境省、財務省、国税庁、経産省、小泉君の元恋人郵政公社、文科省、会
計検査院、霞ヶ関ビル、新霞ヶ関ビル(あの道路公団)、特許庁がある。
 郵政公社と文科省の間に「虎の御門」があった。
 


■司法省 → 法務省

 霞が関1丁目1番1号中央合同庁舎第6号館A棟内にある。前身は戦前の司法省であり、裁判所の
監督などの司法行政事務を含む広範な法務・司法に関する事務を司っていたが、昭和22年5月3日
新憲法とこれに伴う裁判所法の施行により、裁判所は司法省から分離され、裁判所関係の事務は最高
裁判所の所管に移された。翌23年2月15日法務庁設置法の施行により司法省は廃され、新たに、
性格的には政府の最高法律顧問府として法務全般を司る法務庁が設置された。従来の司法省所管の事
務の外に、新たに内閣法制局の事務とされた法令案と条約などの審議事務、司法制度・内外の法制な
どの調査研究に関する事務、民事・行政に関する争訟に関する事務や、人事擁護に関する事務などが
所管とされた。さらに翌24年6月1日の行政機構改革に より「法務府」と改称され、内部部局が
それまで5長官16局制から3長官11局制に簡素化された。同27年8月1日の行政機構改革によ
り、法務省と改称し、総裁職機構の大幅な整理が行われた。総裁・長官は廃止され、他省の長と同様
に法務省の最高責任者は法務大臣とされ、その下に事務次官が置かれた。同時に、法制に関する事務
を所掌した法制意見第一局~第三局を再び内閣に移管し、大臣官房の外、民事局・刑事局・矯正局・
保護局・訟務局・人事擁護局と、入国管理局の7局制となった。
 平成13年1月6日からは、中央省庁などの再編により、訟務局と6つの課は廃止され、審議会の
整理統合などの組織改編が行われ、現在は、大臣官房の外、民事局・刑事局・矯正局・保護局・人事
擁護局と、入国管理局の6局制となっている。

 ●幹部による女子トイレ盗撮事件
 省内の女子トイレにカメラを置いて盗撮したとして、警視庁は平成26年4月21日までに、東京
都迷惑防止条例違反の疑いで、法務省幹部(50歳)の男を書類送検する方針を固めた。捜査関係者
によると、男は3月、省内の女子トイレにカメラを設置し、盗撮した疑い。男は同庁の任意聴取に対
し、容疑を認めているという。カメラには盗撮のデータが残っていた。法務省は「詳細が分からず、
コメントできない」と逃げている。また何故氏名を公表しないのか? 権力行使か?
 この年の1月31日警視庁巣鴨署は31日電車内で女性を盗撮したとして、東京都迷惑防止条例違
反の疑いで、東京都清瀬市在住、法務省刑事局総務課職員の井出勇気容疑者(31歳)を現行犯逮捕
した。逮捕容疑は1月29日午後11時半ごろ、JR山手線の池袋駅から巣鴨駅に向かう車内で、2
0代女性のスカートの下にスマートフォンを差し入れ、動画撮影機能で脚を撮影した疑い。
 巣鴨署によると、井出容疑者は池袋駅で女性を見掛け、後をつけて電車に乗り込んだ。近くにいた
乗客の男性が気づいて取り押さえ、巣鴨駅で同署員に引き渡した。容疑を認め、「1年くらい前から
やっていた」と供述している。ペーペーの名前は公表するんだ。
 幹部の男の名前が公表されないのは、朝鮮人か、某宗教団体に所属するからかもしれない。公表し
なければ、懲戒解雇されなくても批判されることはないからね。まっ公務員らしいはな!

 
●スカートの中盗撮逮捕
 平成28年8月26日18時35分頃、JR新宿駅構内で、若い女性のスカート内をスマートフォ
ンで盗撮したとして、新宿警察署署が都迷の惑防止条例違反容疑で、裁判官出身の法務省法務総合研
究所教官飯島暁(さとる 43歳=葛飾区小菅)を逮捕していたことが、29日公表された。
 同署によると、近くにいた男性会社員が不審な動きに気づき、持っていたカバンで飯島の手をつつ
いたところ、逃走。改札の外まで追いかけ、交番にいた警察官と一緒に取り押さえた。約3分間の動
画には女性の全身やスカート内が映っていた。飯島は「スカート内にはスマホを差し向けていない」
と否認していたが、その後容疑を認めた。同署は飯島を釈放し、在宅のまま捜査を続ける。
 ええかげんにせえよ。今月は女優高畑敦子のバカ息子裕太(22歳)が、ロケ先の群馬県の宿泊先
のホテルの従業員の女性を自室に引きずり込んで強姦(レイプ)手に怪我を負わせ「強姦致傷」で逮
捕され、性犯罪が問題になっている時に、法務官がバカ息子と同レベルのことをやるかね? 昔から
 司法警察・教育者・医学関係者を三大スケベエとはいう。猥褻犯罪は司法官・警察官に多い。つい
23日前も警察官が同じ犯罪で逮捕されたばかりだ。おいらが解らないのは、スカートの中は何が面
白いの? 尻や股座を見てもパンツ穿いてるだろ。おいらが思うに、股座写真が興味ではなくて、犯
罪を犯すことのスリルが病み付きになるんじゃねえかな。気が付かずに去って行く女の子に対しての
「してやったり」のレベルの低い快感がそうさせるんじゃねえかな。況して、聖職者であることとの
ギャップが心の内にある。これで人生がパーだ。辞めるしかねえだろう。残っても左遷、出世コース
から外れる。意外や、しぶとく生き残って事務次官になったりして・・・
 


■公安調査庁

 霞が関1丁目1番1号中央合同庁舎第6号館A棟内にある法務省の外局
俗に〝公安〟と呼ばれ、
昭和27年7月21日「破壊活動防止法」の施行に伴い、同法に規定する破壊的団体の規制に関する
調査及び処分の請求に関する事務を一体的に遂行するために設置された。
 また平成11年12月27日には、オウム真理教事件の教訓から無差別大量殺人行為を行った団体
の規制に関する法律が施行され、無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する調査、処分の請求
及び規制措置に関する事務が付加された。
しかしアメリカの属国状態では十分に機能しない。

 破壊活動防止法
 この法律は、内乱や政治目的を達成するための騒乱、殺人など、平穏な市民生活にとって重大な脅
威となる暴力主義的破壊活動を行った団体に対し、必要な規制措置を定めている。またこうした暴力
主義的破壊活動に該当する行為について、適正な処罰を確保するための刑罰規定を設けることによっ
て、我国の公共の安全の確保に寄与することを目的としている。暴力主義的破壊活動を行った団体に
ついて、将来更にこれを行う明らかな危惧が認められる場合には、その団体の活動を制限又は解散の
指定の処分を行うことを定めている。さらにこうした暴力主義的破壊活動に該当する行為の内、刑法
その他の罰則では処罰し得ないか、軽い処罰しかできないものについて、適正な処罰をなし得るよう
にする規定を定めている。
 日本の左翼・右翼の活動家の中に、帰化人が多く侵入している。全学連騒動の主たる活動家はB地
区や帰化人、またその子孫で占められ、彼らが殊更煽動して暴走した。しかし報道では活動家として
日本人名が踊るので、国民は日本人の若者が暴れていると看做した。この運動の後ろには左翼という
よりは宗教団体、さらにユダヤ資本の影が見え隠れする。だからこそ全学連騒動は鎮静化したのであ
り、日本人はおとなしい民族だから腹を立てても騒動までは起こさないのだ。で、何故沈静化したの
かというと、ユダヤが方向転換して、帰化人を国会に進出させたからだ。今や100人になんなんと
する。帰化人全体はたった100万人足らずなのにだ。総理大臣でさえ帰化人なのだから、日本がよ
くなる筈がない。公安の職員にB地区、帰化人とその子孫が紛れ込まぬことを祈るばかりだ。

 無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律
 過去に無差別大量殺人行為を行い、現在も危険な要素を保持していると認められる団体の活動状況
を明らかにし、又は団体による無差別大量殺人行為の再発を防止するために必要な規制措置を定め、
以て公共の安全の確保に寄与することを目的としている。この法律は、そのような団体からの報告徴
取や団体施設への立入検査等をなし得る観察処分、又は団体施設の取得・使用禁止,金品の寄付を受
けることの禁止等を内容とする再発防止処分を行うとともに、禁止行為違反や立入検査拒否等に対し
て適正な処罰を行うことを定めている。
 オウム真理教の狂乱によりできた法律だが、オウムも特別な人種の塊で、統一教会、創価学会と軌
を一にする。統一教会は岸信介が日本に紛れ込ませたのであり、創価学会は右翼団体だったが池田大
作に乗っ取られた。岸信介の先祖は出自不詳であり、池田大作も大森のC地区出身だ。松本智津夫も
金剛だという。この国はおっとろしい国よのう。アメリカが民主主義を強制した理由が解るだろ? 
「個人情報保護法」ってえのは国民のために作られたのではなく、こういった怪しい人々を詮索調査
してはイケないという法律なのだ。日本はユダヤの手先の外国人に占領支配されているのだ。
 


■最高検(最高検察庁)

 霞が関1丁目1番1号中央合同庁舎第6号館A棟内にある。最高裁判所に対応する検察庁で、東京
に1ヶ所だけあり、高等裁判所が行った刑事事件の裁判に対し上告された事件などを取り扱う。長で
ある検事総長は、庁務を掌理し、且つ総ての検察庁の職員を指揮監督する。次席検事はこれを補佐す
る。組織は、事務局・総務部・刑事部・公安部・公判部・裁判員公判部からなる。
 


■東京高検(東京高等検察庁)

 霞が関1丁目1番1号中央合同庁舎第6号館A棟内にある。新潟・長野・甲府・静岡・横浜・東京
・千葉・さいたま・前橋・宇都宮・水戸の11地検の上部検察庁で、その管内の控訴審を検察する。
東京の外、大阪・名古屋・広島・福岡・仙台・札幌・高松の7ヶ所にある。俗に〝東京高検〟という。
 


■東京地検(東京地方検察庁)

 霞が関1丁目1番1号中央合同庁舎第6号館A棟内にある最下級の検察庁。日々起こる刑事・民事
事件を捜査して起訴・不起訴・起訴猶予を決定する。起訴すると判決まで弁護士と対峙して事件解決
に邁進する。無罪判決を受けた場合控訴するか否かを決定する。俗に〝東京地検〟という。
 名検事とは「無罪の者を有罪としうる検事」で、名弁護士とは「有罪の者を無罪に導く弁護士」で
あるといわれている。
 


■東京保護観察所

 霞が関1丁目1番1号中央合同庁舎第6号館A棟内にある。東京地方裁判所管内(都内)の保護観
察、生活環境の調整、更生緊急保護、恩赦の上申、犯罪予防、医療観察を行っている行政機関。保護
司3750人、更生保護女性会員15000、BBS会員235人、協力雇用主237人並びに更生
保護施設20施設摂と共に更生保護の諸活動を展開している。
 


■米沢藩上杉家江戸藩邸跡の碑

 霞が関1丁目1番1号の法務省旧本館の前の植込みにあるモニュメント。

   
〇米沢藩上杉家江戸藩亭跡

 〇の部分は上杉家の家紋「竹に二羽飛び雀」、台座に陶製説明板が嵌め込んである。

   関ヶ原の戦いの後、上杉景勝は徳川家康によって出羽米沢30万石に移封されました。慶
   長八年(1603)、桜田門外の当地(現法務省の一部)に建てられた上杉家の江戸屋敷
   は『桜田屋敷』と呼ばれ、幕末まで江戸藩邸として中心的な役割を果たしました。
   左の絵図は江戸時代初期に制作された「江戸図屏風」に描かれた藩邸周辺の様子です。
   □「江戸図屏風」米沢藩上杉家江戸藩邸附近図(割愛)

 
米沢藩上杉家
 米沢は戦国時代は伊達氏の本拠地だったが、豊臣秀吉によって伊達政宗が陸奥岩出山に転封された
後、会津に入った蒲生氏、ついで上杉氏の支配下に入った。上杉景勝は家老直江兼続に30万石(一
説には甘粕氏の刈田郡白石城を含め32万石)を与えて米沢に入れ、伊達氏及び山形の最上氏に対す
る抑えとした。しかし上杉氏は関ヶ原の戦いに先立って徳川家康に敵対したため、慶長六年(160
1)景勝は120万石(陸奥国会津・白河郡・田村郡・安達郡・信夫郡・伊達郡、出羽国田川郡・飽
海郡・置賜郡、越後国東蒲原郡・佐渡国)から30万石に減封され、居城も米沢に移された。兼続は
米沢城を景勝に譲り、米沢藩が成立。藩領は、上杉氏の旧会津領120万石の内、出羽国置賜郡18
万石と陸奥国伊達郡及び信夫郡12万石からなっており、米沢からは峠を隔てた陸奥側の抑えとして
福島城に重臣本庄氏を城代として置いた。
 寛文四年3代綱勝が嗣子を定めないまま急死。本来なら改易となるところ、綱勝の舅である会津藩
主保科正之の尽力によって、綱勝の妹と高家の吉良義央の間に生まれた綱憲が末期養子に認められ、
半減の置賜郡内15万石での存続が認められた。相次ぐ減封にも拘らず、家臣の数は120万石当時
とほぼ変わらなかったため、当然の如く財政難に苦しめられて民衆も困窮した。これに心を痛めた8
代藩主重定は幕府へ領地を返上しようと真剣に考えるほどだったが、秋月家からの養子9代藩主治憲
(鷹山)の藩政改革で財政の再建を果たした。また置賜郡内の旧領のうち3万石(斉憲の代に上杉領
となる)、越後国内に1万石の天領を幕府から預かっている。
 戊辰戦争では、会津藩の討伐をはかる新政府軍に対し、保科正之への恩義もあることから仲介に務
めるが、果たせずに奥羽越列藩同盟に加わり、仙台藩とともにその中核を担うこととなった。仙台藩
が奥州街道・常磐方面を担当したのに対し、米沢藩は故地でもある越後を担当したが、最終的には新
政府軍に敗北を重ね、羽越国境の大里峠まで迫られたところで降伏した。その後、新政府軍の命によ
り庄内藩討伐のために兵を出し、会津藩に対しても降伏を説得した。米沢藩は戦後の処分で14万7
000石に減封。翌明治2年に蔵米支給の支藩米沢新田藩を併合した。米沢藩は宮島誠一郎の指導の
下、版籍奉還等の新政府の改革を積極的に支持していくことで「朝敵」としての汚名返上に務めた。
同4年廃藩置県によって米沢県となり、置賜県を経て山形県に編入された。藩主家は同17年に伯爵
となり華族に列せられ、名誉を恢復した。
 


■法務省旧本館(
司法省庁舎)=合同庁舎6号館赤煉瓦棟

 霞が関1丁目1番1号にある。この建物を設計したヘルマン・エンデ、ヴィルヘルム・ボックマン
当時ドイツの高名な建築家で、近代国家としての体制を整えるために、西洋式の建築による官庁集
中計画を作ろうとした明治政府により招かれ、建設を指導した。司法省の建物は、関東大震災では殆
ど被害を受けなかったものの、昭和20年愚かなアメリカ軍の東京大空襲により煉瓦壁と煉瓦床を残
して焼失したため、屋根を天然スレートから瓦にするなどの改修工事が行われ、同25年から法務省
本館として使用した。その後、村松貞次郎、堀内正昭の監修の下、建設大臣官房官庁営繕部により、
平成6年に外観が創建時の姿に復元された。煉瓦造り3階建て床面積 3350㎡

   
重要文化財 法務省旧本館
   この建物は、明治政府が招聘したドイツ人建築家ヘルマン・エンデとヴィルヘルム・ベッ
   クマンの設計により、実施設計・工事監理には河合浩蔵が参画し、明治28年に旧司法省
   庁舎として完成した。
   その後、大正12年の関東大震災では、レンガ壁が鋼材で補強されていたため、ほとんど
   被害を受けなかったが、昭和20年の東京大空襲により、レンガ壁を残して焼失した。そ
   のため、屋根を天然スレートから瓦にするなどの改修工事が行われ、昭和25年法務省本
   館として再び利用されるようになった。
   中央合同庁舎第6号館の整備に伴い、村松貞次郎、堀内正昭両氏の監修のもと建設大臣官
   房官庁営繕部により、平成6年外観が創建時の姿に復原され、法務総合研究所及び法務図
   書館として活用されることとなった。
   本格的なドイツ・ネオバロック様式の外観に特徴があり、都市の景観上貴重で歴史的価値
   が高いため、平成6年12月27日に重要文化財の指定を受けた。    平成7年5月
   
Important Cultural Property-Old Ministry Justice Building
   This building designed by to German architect.Hermann Ende and Wilhelm Boc
   kmann who were invited by the Govermment of Japan in the Meiji era, was const
   ruted in
1895 with the participation of a Japanese architect. Kōzo Kawai. in
   the stage of its planning and supervision of construction.
   Later, at the time of the disastrous Kanto Earthquake in
1923, the building
   suffered almost no damage because the brick walls had been reinforced with iron
   pillars, but it was burnt down in
1945 by a heavy air raid in Tokyo, leaving
   only the brick walls intact. so it was reconstructed in
1950 for use as the mai
   n building of the Ministry of Justice, replacing the natural slstes of the roo
   f by the tiles.
   Pursuant to the completion of Central Government Buildings No, 6 the Mini
   stry of Construction restored the exterior of this brick buildng to its original
   condition in
1994 under the supervision of Dr.Teijiro Muramatsu and Dr.Mas
   aaki Horiuchi, and the building is now used by the Research and Training inst
   itute of the Ministry of the Justice and the Ministry Library.
   Characterized by its authentic German neo-Baroque exterior, this building is
   a magnificent piece of urban scenery and also, being historically valuable, it w
   as designated among the important Cultural Properties of Japan on Decenber

   
7 1994.

 法務総合研究所
 日本の法務省・検察庁の検察官を含む職員の研修、法令の研究などを行う法務省の施設等機関だ。
日本国憲法の施行に伴い設置された「司法省研修所」が前身である。その後「検察研究所」を統合し
て「法務研修所」となり、昭和34年に現在名に改称し現在に至る。発展途上国における法整備支援
を行っていることでも有名だ。

 法務図書館
 
国立国会図書館の支部図書館として法務省内に設置され、大臣官房司法法制部に所属。この図書館
は、法令の立案等法務行政の実務に必要な法律関係の図書・資料を収集・所蔵する法律専門図書館で
あり、蔵書は内外の法令集、判例集、立法資料、各種の法令に関する注釈書、解説書及び主要な法律
専門雑誌等を中心に,和漢書及び洋書を含め約30万冊所蔵している。
 法務省職員のための図書館だが、一般国民も館長の許可を受ければ閲覧は
可能。しかし結構条件は
厳しい。法務図書館に所蔵する図書を利用して教育、調査、研究を行う者で、自由閲覧が許されない
ので、予め閲覧したい図書を特定しておかなければならない。プラっと来てチョロっと見て、何とな
く手に取ってという不埒者は追い返されるって訳。閲覧は土・日・祝・休日、年末年始、蔵書点検の
ための臨時休館日を除く平日の9時半から午後6時。
必ず事前に電話すること

 03‐3580‐4111
(代表)‐内戦5760

 公安審査委員会
 昭和27年「公安審査委員会設置法」により設置された。破壊活動防止法(破防法)の規定により、
公安調査庁からの処分請求を受けて、暴力主義的破壊活動を行った団体および無差別大量殺人行為を
行った団体に対する各種処分を審査・決定する行政委員会だ。

 
法務史料展示室
 一部が公開されている。開館:月曜日から金曜日まで(土、日、祝日、年末年始は休館 入場無料
 03-3592-7911

 大岡越前守忠相屋敷跡の石碑と燈籠
 以前は外回りにあったが、旧館の改修の際に裏庭に移築されて現存する。3個の庭石と2基の石灯
籠が置かれている。一般の立入は禁止されているので、碑文は判らない。ブログで探したが写真はあ
るものの画像が鮮明でなく読み取れない。

   大岡越前守忠相屋敷跡
   名奉行として知られる大岡忠相(1677~1751)は、徳川吉宗が江戸幕府八代将軍
   に就任した翌年(享保二年・1717)十二月、江戸町奉行に起用され、以後、約20年
   間 その要職にあった。宝暦元年(1751)十二月、半年前に没した吉宗の後を追うよ
   うに亡くなった。この地は、晩年に忠相の上屋敷が置かれた場所である。
   
Site of Ooka Echizen-no-kami Tadasuke's Rresidence
   Tadasuke Ooka(
1677~1751) was as an eminent judge en the Edo era. He was
   appointed as a magistrate of Edo by Yoshimune Tokugawa in
1717, one year aft
   er Yoshimune became the 8th Shogun of Japan.
   Oosaka held this important post for about
20 years.He died in December 1751,
   harf a year after the death of Yoshimune.
   This bis the site of Ooka's main residence in his last years.
    設置:
200811日 日本弁護士連合会 東京弁護士会 第一東京弁護士会 第二東京弁護士会


■西大平藩大岡家上屋敷(大岡越前守忠相の家柄)

 霞が関1丁目1番1号・2号・3号の中央合同庁舎第六号館B棟・C棟・弁護士会館のあるところ
がそれに当たる。屋敷跡の碑と燈籠は法務省裏庭に移築されている。

 大岡宗家当主で、第8代将軍徳川吉宗の信任を受け江戸南御町奉行として享保の改革を実行した忠
相が、寺社奉行時代の寛延元年((1748)、奏者番に就任し、それまでの功績により4000石
の加増を受け1万石となり、大名に昇格した。江戸時代を通じて、江戸御町奉行から大名になったの
は忠相のみだ。以後廃藩置県まで、忠相の子孫が継いだ。
 忠相時代の所領は本貫地である相模国高座郡大曲村(神奈川県高座郡寒川町大曲)のほか関東各地
に分散し、晩年には所領統合を申し出ている。忠相は西大平を訪れることなく死去し、第3代藩主忠
恒の頃には三河国額田郡西大平村(愛知県岡崎市大平町)への所領統合が完了する。代々藩主は江戸
に居住し参勤交代をしない定府大名であり、西大平村には陣屋のみが設置された。大岡氏の本領であ
る大曲村は相伝され、忠相をはじめ歴代藩主の墓は三河ではなく、現在の神奈川県茅ヶ崎市の浄見寺
にある。
 


■東京家庭裁判所

 霞が関1丁目1番2号中央合同庁舎第六号館C棟にある東京都内を管轄するファミリー・コート。
家庭に関する事件の審判(家事審判)及び調停(家事調停)、少年の保護事件の審判(少年審判)な
どの権限を有する裁判所だ(裁判所法31条の3第1項)。
 平成16年4月1日からは、人事訴訟(離婚訴訟など)及びこれに関する保全事件等も地方裁判所
から移管され、これらを管轄している。改名の許可・不許可も家庭裁判所の管轄だ。この裁判所には
家庭裁判所調査官が置かれ(同法61条の2第1項)、人間科学に関する専門的知見を活用して、家
事審判、家事調停及び少年審判に必要な調査や環境調整などの事務を行っている(同条2項)。また
裁判は通常公正を期すために公開されるが、家庭裁判所は離婚などの人事訴訟や福祉犯罪に関する刑
事事件などの訴訟事件を除き、当事者のプライバシーに配慮して原則非公開だ。しばしば「家裁(か
さい)」と略される。
 


■東京簡易裁判所
(民事部・事務部)
 霞が関1丁目1番2号中央合同庁舎第六号館C棟にある。略称「東京家簡裁」平成6年9月東京都
23区内の簡易裁判所を集約した新しい大都市簡易裁判所として発足。取り扱い事件数、法廷数とも
に日本最大の簡易裁判所である。地下には食堂や売店もある。また民事受付の近くに相談センターが
併設されている。一般の利用者が民事裁判手続を利用する場合には、相談センター経由で書面の提出
等がなされる場合が多い。日常生活から生ずる様々な紛争に対して、簡易・迅速な手続きで、利用し
やすい裁判所を実現することを目指して、受付機能の充実,相談等のサービス機能の強化等を具体化
した。刑事部は裁判所合同庁舎(1丁目1番4号)にあり、別に墨田庁舎(墨田区錦糸4丁目16号
7号)がある。
 


■弁護士会館

 霞が関1丁目1番3号にある。第一東京弁護士会の寄合所。

 
「ユNTITLED(無題)」
 オープンスペースにある平成7年澄川喜一制作のオブジェ。意味不明だ。「自由と正義」を表現し
てるらしい。

 
テミス像
 12階講堂にある法の女神像。テミスはギリシャ神話に出てくる女神だが、天の神ウラノスと大地
の女神ガイアとの間に生まれた娘。テミスはギリシャ語で「安固、不動」「自然の法則」といった意
味で、転じて「掟」「法」を意味するようになったことから法の女神と称されるようになった。


■花の輪案内碑

 霞が関1丁目1番3号の弁護士会館向かいの堀端にある。内堀沿いの歩道に47都道府県の花のプ
レートが埋め込んであり、これを図と一覧で案内したもの。

   花名一覧
   北 海 道  はまなす       滋 賀 県  しゃくなげ
   青 森 県  リンゴの花      京 都 府  しだれざくら
   岩 手 県  きり         大 阪 府  うめ・さくらそう
   宮 城 県  みやぎのはぎ     兵 庫 県  のじぎく
   秋 田 県  ふきのとう      奈 良 県  ならやえざくら
   山 形 県  べにばな       和歌山県  うめ
   福 島 県  ネモトシャクナゲ   鳥 取 県  二十世紀なし
   茨 城 県  ばら         島 根 県  ぼたん
   栃 木 県  やしおつつじ     岡 山 県  もも
   群 馬 県  れんげつつじ     広 島 県  もみじ
   埼 玉 県  さくらそう      山 口 県  夏みかんの花
   千 葉 県  なのはな       徳 島 県  すだちのはな
   東 京 都  そめいよしの     香 川 県  オリーブ
   神奈川県  やまゆり       愛 媛 県  みかんの花
   新 潟 県  チューリップ     高 知 県  やまもも
   富 山 県  チューリップ     福 岡 県  うめ
   石 川 県  クロユリ       佐 賀 県  くすのはな
   福 井 県  えちぜんすいせん   長 崎 県  雲仙つつじ
   山 梨 県  ふじざくら      熊 本 県  りんどう
   長 野 県  りんどう       大 分 県  ぶんごうめ
   岐 阜 県  れんげそう      宮 崎 県  はまゆう
   静 岡 県 つつじ         鹿児島県  ミヤマキリシマ
   愛 知 県 かきつばた       沖 縄 県  デイゴ
   三 重 県 はなしょうぶ


■大審院 → 旧最高裁判所

 霞が関1丁目1番4号の東京高等裁判所合同庁舎のところにあった。明治8年司法省裁判所に代え
て東京に設置され、司法行政を行う司法省と司法権を行使する大審院とが明確に区分された。大審院
はフランスの破毀院をモデルとして設置され、主に、民事・刑事の終審として、特別裁判所(大日本
帝国憲法60条、皇室裁判所・軍法会議)及び行政裁判所(同憲法61条)の管轄に属しない事項に
ついて裁判を行った。現在の最高裁判所に相当し、大審院長は最高裁判所長官に相当した。
 大審院は終審として、上告及び控訴院などがした決定・命令に関する抗告を受け、また、第一審か
つ終審として刑法の皇室に対する罪(不敬罪など、昭和22年刑法改正で規定削除)、内乱に関する罪
や皇族の犯した罪にして禁錮以上の刑に処すべきものの予審及び裁判を行うものと規定された(裁判
所構成法50条)。大審院の重要な判例は、大正10年までのものについては『大審院判決録』(民
録・刑録)に、大正11年以後のものは『大審院判例集』(民集・刑集)に収録され公刊されてる。
 大審院庁舎は戦災で外壁を残して焼失。昭和22年裁判所構成法の廃止に伴い廃止された。戦後、
屋根を除き復元され、昭和24~49年最高裁判所庁舎として使われた。現在、跡地には東京高等裁
判所が建っている。
 


■東京高等・地方・簡易裁判所合同庁舎(裁判所合同庁舎)

 霞が関1丁目1番4号にある東京高等裁判所、知的財産高等裁判所、東京地方裁判所、東京簡易裁
判所が入居するビル、高さ92m、地上19階・地下3階の合同庁舎だ。内部に設置された法廷の数
は150室を超え、一日当たりの利用者数は10000人を超えるとされる。
 唯一、庁舎入口に金属探知機ゲートと手荷物検査のためのX線手荷物検査機が常時設置されており、
裁判所職員、検察庁職員、法務省職員、弁護士、司法修習生以外の一般人は、金属探知機ゲートを通
過し手荷物検査を受けないと中に入れない。尚、法曹関係者と一般人とでは、入場ゲートが異なる。 東京高等裁判所、東京地方裁判所、東京簡易裁判所の入居を目的に、旧「最高裁判所庁舎」跡地に
合同庁舎が建設されることになった。最高裁判所を建築主とし、最高裁判所事務総局経理局営繕課が
設計を、また、三井建設、鹿島建設、住友建設の3社が施工を行った。竣工日については、昭和58
年とする資料、同年11月とする資料、同59年4月とする資料、同年5月とする資料がある。建築
物としての評価は高く、同60年にBCS賞を受賞している。平成17年に、東京高等裁判所の「特
別の支部」として知的財産高等裁判所が発足すると、同裁判所も入居することになった。

 
弁護士放火事件
 平成29年1月24日13時頃、6階北側男子トイレの個室内でトイレットペーパーとホルダーに
火を付けて燃やし、警備を強化させるなど裁判所の業務を妨害したとして、威力業務妨害と器物損壊
の疑いで、同年6月13日横浜市戸塚区矢部町在住の弁護士西山寛(34歳)を逮捕した。
 西山は担当する民事裁判のために来庁しており、トイレの入口付近に設置されていた防犯カメラ映
像から犯行を特定。個室内にタバコを吸った形跡は見つかっておらず、出火した火は清掃員が気付い
て消し止めていた。

 
東京高等裁判所(東京高裁)
 明治5年東京控訴裁判所として新丸ビルのところに創設された。後に控訴院となり、戦後の改革で
東京高等裁判所となった。東京高等裁判所は、下級裁判所の1つであり、主に管轄区域に属する各地
方裁判所、家庭裁判所からの上訴事件を取扱う。地方裁判所が第一審の場合には、東京高等裁判所で
の審理は控訴審となり、簡易裁判所が第一審の場合で地方裁判所が控訴審を行った場合には、それに
続く上訴審となる。その他特殊な類型においては、第一審の裁判所としての管轄権も有する。現在2
4の民事部と12の刑事部を擁している
 東京高等裁判所の特別な支部として「知的財産高等裁判所」が設置されているが、それ以外に支部
はない。長は東京高等裁判所長官であり、同職は認証官である(補職は最高裁判所)。

 
知的財産高等裁判所
 17階にある。知的財産に関する事件を専門的に取り扱う東京高等裁判所の(裁判所法に基づかな
い)特別の支部。知的財産高等裁判所設置法(平成16年法律第119号)に基づき(平成17年)
4月1日に設立。裁判官18人、調査官11人、その他書記官、事務局職員を合わせて51人の体制
で始められた。この外、専門的な知見に関する意見を求めるため、非常勤の専門委員が事件に関与す
る。 
 

 
東京地方裁判所

 
東京都を管轄区域とする地方裁判所。その歴史は古く前身は明治4年に設置された東京裁判所に遡
り、130年以上の歴史を持つ。現在の東京地方裁判所は、昭和22年に施行された「裁判所法」に
よって設置された。また同時に支部が一つ八王子市に八王子支部として設置されたが、平成21年に
立川市に移転し、立川支部として新たに開庁した。

 現在の東京地方裁判所は、昭和58年に竣工した千代田区霞が関にある「東京高等・地方・簡易裁
判所合同庁舎」内に設置されている。

 また同14年に目黒区目黒本町に「東京地方裁判所民事執行センター」が開設された。東京地方裁
判所は、首都を管轄する裁判所として、毎年多数の事件が提起されており、年間の事件受理数、裁判
官数及び法廷数等は全国一で、日本における最大級の裁判所だ。

 
●裁判官殴られる
 平成30年10月9日午前10時半頃、東京地裁のトイレで手を洗っていた男性裁判官(38歳)
が高齢の男性に変装した女に後頭部をステッキで殴られた。男性裁判官は軽傷で、女は女子トイレに
逃げ込んだが、暴行の疑いで現行犯逮捕された。女は自称、千葉県柏市の鎌田千絵容疑者(39歳)
で、日比谷公園のトイレで眼鏡やステッキ、かつらを身につけて変装して東京地裁に侵入し、事件の
後、逃げ込んだ女子トイレでワンピースに着替え、服の中に杖を隠し持っていたという。
 殴られた裁判官と女は全く無関係。

 
東京簡易裁判所
 東京都を管轄しており、本庁が千代田区に、支部が立川市に、夫々設けられている。管内には、本
庁及び支部の所在地並びに八王子市、武蔵野市、青梅市、町田市、八丈町(八丈島)、大島町(伊豆
大島)、新島村(新島)の合計9ヶ所にも設置されている。また、本庁の所在地には東京第一‐第六
検察審査会が、支部の所在地には立川検察審査会が、それぞれ設置されている。
 


■時計塔

 霞が関1丁目2番2号合同庁舎5号館敷地の東北角のオープンスペース植栽にある。


■人事院

 霞が関1丁目2番3号にある官庁。公務員人事管理の中立公正性を確保し、労働基本権制約の代償
機能を果たすため、内閣の所轄の下、公務員の人事管理に関する中立第三者機関・専門機関として設
置されている。国家公務員の採用試験、給与、勤務時間・休暇、研修、服務・懲戒、不服申立て、倫
理の保持等を所掌する中央人事行政機関だ。人事官3人をもって組織され、そのうち1人は総裁とし
て命ぜられます。人事官は国会の同意を経て内閣により任命され、その任免は天皇に認によって認証
される。その事務部門として事務総局が置かれ、同局は、事務総長の下に内部部局としての5課及び
4局のほか、公務員研修所、8地方事務局及び沖縄事務所から構成されている。また国家公務員法及
び国家公務員倫理法に基づき、国家公務員倫理審査会が設置されている。
 


■農林水産省(農水省)

 霞が関1丁目2番1号中央合同庁舎第一号館及び北別館にある。所管は、食料の安定供給の確保、
農林水産業の発展、農林水産業者の福祉の増進、農山漁村及び中山間地域等の振興、農業の多面に亘
る機能の発揮、森林の保続培養及び森林生産力の増進並びに水産資源の適切な保存及び管理を図るこ
と。元々は農林省と呼ばれていたが、200海里水域問題などで水産行政の重要性が高まった昭和5
3年7月5日に現在の省名に改められた。食品の安全に関しては、内閣府食品安全委員会、厚生労働
相医薬食品局でも所管している。
 「競馬」の監督官庁でもあり、競走名に「農林水産省賞典」がつく中央競馬の重賞レースがある。
地方競馬の場合は農林水産大臣賞典となる。国営競馬時代には競馬部が競馬を主催したこともある。

 [沿革]
 
明治14年4月7日農商務省設置。大正14年4月1日農商務省が分割されて、農林省と商工省に
なる。昭和18年11月1日農林省が廃され、商工省の一部事務を引き継ぎ農商省が設置される。な
お同時に商工省を廃して軍需省を設置。
 同20年8月26日農商省を農林省と改称。軍需省は商工省に戻る。同23年7月1日水産庁を設
置。同24年6月1日農林省官制(昭和18年勅令第821号)等に基づく農林省が廃止され、法律
第153号「農林省設置法」に基づく農林省となる。食糧庁と林野庁設置。同53年7月5日「農林
水産省」と改称。
 平成13年1月6日中央省庁再編により、平成24年の農林水産省設置法に基づく農林水産省が廃
止され、平成11年の法律98号農林水産省設置法に基づく農林水産省となる。平成15年7月1日
食糧庁廃止。


 
食糧庁 廃庁
 昭和24年主要食糧(特に米)に関する行政事務を扱う農林省
の外局として設置。っていたが内部
部局‐総務部・食糧部・食品部。附属機関‐食糧研究所・食糧管理講習所・工業食品規格審議会。地
方部局‐食糧事務所。同27年物価庁から米価審議会が移管さる。平成15年廃止。


 
林野庁
 農林水産省設置法第30条により、森林の保続培養、林産物の安定供給の確保、林業の発展、林業
者の福祉の増進及び国有林野事業の適切な運営を図ることを任務とする。

 [沿革]
 昭和22年4
月1日宮内省帝室林野局管の御料林を農林省に移管。農林省山林局を外局たる林野局
に昇格。林政部、林務部、国有林野部の3部構成。全国11ヶ所に営林局を設置。山林局林業試験場
・帝室林野局林業試験場を統合し、林野局に林業試験場を設置。5月1日北海道国有林を農林省に移
管。営林局を3ヶ所増設し、全国に14ヶ所展開。同24年6月1日国家行政組織法施行により、林
野局は「林野庁」に改組。林政部、指導部、業務部の3部構成。同27年8月1日林業講習所設置。
同38年1月20日業務部から職員部を分離し4部構成。同53年3月1日林業試験場を東京都(林
試の森公園)から筑波研究学園都市に移転。7月5日農林省は農林水産省となり、林野庁は引き続き
農林水産省の外局となる。林野庁長官を補佐する職として林野庁次長を設置。同54年1月1日北海
道内5営林局を1営林局4営林支局に改組。全国で10営林局4営林支局構成となる。同59年7月
1日林政部の一部と職員部を統合し管理部設置。7月5日初代以来、林学系技官出身者のみが就任し
てきた林野庁長官に初めて事務官出身者を起用。これ以降、長官は事務系・技術系が交互に就任。そ
の逆に事務系のみが就任してきた林野庁次長も技術系・事務系の交互就任となる。同608月1日名
古屋営林局を営林支局に格下げ、全国9営林局5営林支局の構成となる。同63年10月1日林業試
験場を森林総合研究所に改組。
 平成7年4月1日林業講習所を森林技術総合研修所に改組。同11年3月1日管理部と業務部を統
合し国有林野部を設置。営林局を森林管理局に改組し、全国7か所に配置。従来の9営林局5営林支
局の内、廃止される2営林局5営林支局は、暫定的に分局(北海道内4ヶ所、他3ヶ所)として残置
し、営林署は森林管理署に改組。同13年1月6日指導部を森林整備部に改組。4月1日総合研究所
を分離して独立行政法人森林総合研究所を設立。同16年4月1日暫定的に置かれていた森林管理局
分局総てを廃止。同20年1月17日長官と次長の双方ともに初めて事務官出身者が就任。(7月4
日の異動で次長に技官が就任するまで約5ヶ月半。9月19日長官に初めて2代続けて事務官出身者
が就任(事務次官の急な辞任に伴い、林野庁長官がその後任になったことに伴う措置)。


 
水産庁
 水産資源の適切な保存及び管理、水産物の安定供給の確保、水産業の発展並びに漁業者の福祉の増
進を図ることを任務とする(農林水産省設置法37条)
 


■環境省

 霞が関1丁目2番1号中央合同庁舎第5号館本館にある中央省庁。環境省設置法第3条によると、
地球環境の保全、公害の防止、自然環境の保護及び整備その他の環境の保全(良好な環境の創出を含
む)を図ることを任務とする。
 
昭和31年5月1日「水俣病」正式発見。同39年3月27日閣議決定により「公害対策推進連絡
会議」設置。同42年8月3日「公害対策基本法」公布・即日施行。同45年7月31日内閣に「公
害対策本部」を設置。
45年11月24日召集の第64臨時国会において公害対策関連14法案が
成立、この国会は「公害国会」の異名を取る。12月28日佐藤首相が「環境保護庁(仮称)」の新
設を裁定。同46年1月8日環境庁の新設を閣議了解。
 同年7月1日「環境庁」発足。母体となったのは、総理府公害対策室を含む内閣公害対策本部、厚
生省(大臣官房国立公園部、環境衛生局公害部)、通商産業省(公害保安局公害部)、経済企画庁(国
民生活局の一部)、林野庁(指導部造林保護課の一部)など。
 平成13年1月6日中央省庁再編により環境庁を改組し、環境省設置(厚生省より、廃棄物処理行
政を移管)。同17年10月1日内部部局として、環境管理局と同局水環境部を統合した「水・大気
環境局」を設置。また地方支分部局として、自然保護事務所と地方環境対策調査官事務所を統合した
「地方環境事務所」を設置
 


■厚生労働省(厚労省)

 霞が関1丁目2番2号中央合同庁舎第5号館本館にある。平成13年1月の中央省庁再編により、
厚生省と労働省を統合して誕生した中央官庁。医療・健康・福祉・年金や、労働・雇用といった分野
を職掌とする。また旧厚生省時代に戦前の旧陸軍・海軍の資料の一部を当時の陸軍省・海軍省から引
継ぎ、遺骨収集事業や軍歴証明書の発行(同省及び各都道府県で担当)などの業務を行っている。但
し軍人恩給の支給については総務省人事恩給局の所管だよ。

 [沿革]
 厚生省は、内務省の社会局と衛生局が前身で、昭和13年1月勅令7号の厚生省官制により設置。
 労働省は、同21年3月、同20年法律51号「労働組合法」により中央労働委員会設置。翌22
年9月1日法律第97号「労働省設置法」により労働省設置。同23年5月31日政令第124号引
揚援護庁設置令により厚生省の外局として引揚援護庁を設置。同24年6月1日法律151号「厚生
省設置法」施行により厚生省官制を廃止。同29年4月1日「厚生省設置法改正」により引揚援護庁
廃止。同37年7月1日「厚生省設置法改正」により、厚生省の外局として社会保険庁設置。
 平成13年1月6日、平成11年法律97号「厚生労働省設置法」により、厚生省と労働省を廃止
して「厚生労働省」設置。しかし国民に迎合するため統合したものの、所管業務が膨大となり、舛添
大臣が医療・年金・労働の3省への分割を提案した。


 悪党の巣窟・社会保険庁 廃庁
 悪名高く厚顔無恥に存続することが出来ず、平成22年1月を以て廃庁。「日本年金機構」に名前
を変えて、そっくりそのまま居残っている。悪行三昧の事実は払拭できず、結局はごまかしの儘、不
正は永続する。悪徳職員たちが善人になることはあり得ない。見えないところでまたぞろ悪事を働く
さ。それが悪党というものだよ。在日・B地区、問題は膠のようだ。
 日本年金機構は、昔の儘、杉並区高井戸西3丁目5番24号にある。

 マイナンバー制度
 日本に住む全ての人に12桁の「マイナンバー」を割り当て、税や社会保障関連などの個人情報を
結びつけて管理する制度。行政手続きが便利になる一方、監視強化や情報流出を懸念する声もある。
平成26年5月にマイナンバー法が成立。今月5日に施行され、番号を通知する作業が始まった。
 支配者・権力者の最終的夢想は、国民を完全に支配下に置き、その財産を完全掌握することだ。コ
ンピューターとは、元々の意味は「計算人」で、算術ができない人のための計算代行業者だ。それを
機械化することによって国民の財産を完全掌握しようと目論んだのはユダヤ人だ。コンピューターの
出現でそれが容易となり、実現する運びとなった。

 マイナンバーカード汚職
 平成27年10月13日、マイナンバー制度関連の事業などの受注に便宜を図る見返りに現金を受
け取ったとして、警視庁捜査2課は、厚生労働省情報政策担当参事官室室長補佐、中安一幸(45歳
=さいたま市大宮区三橋1)を収賄容疑で逮捕した。本来は発注者として厚労省側が作成すべき「仕
様書」の原案を贈賄側の業者に作らせていたとみられ、同課は癒着の実態解明を進める。逮捕容疑は
将来的なマイナンバー制度の導入に備えて厚労省が、平成23年10月に公募したシステム構築など
に関する2事業の企画競争で、受注の便宜を図った見返りとして、同年11月上旬、東京都内のコン
サルタント会社の70代の男性役員から現金100万円を受け取った。調べに対し、中安は容疑を認
めた。男性役員については贈賄罪の公訴時効(3年)が成立している。
 捜査関係者によると、企画競争では、受注に際して要求される技術などを盛り込んだ仕様書を発注
側が作成。受注を希望する業者は仕様書に基づいてそれぞれの企画書を発注側に提出する。中安は当
時、2事業を担当する同省社会保障担当参事官室の室長補佐で、コンサルタント会社に2事業の仕様
書の原案を作成させていたという。捜査2課は、仕様書の原案を作成させることで、同社の意向に沿
った発注内容にするなどの便宜供与があったとみている。また中安は、受注業者を選ぶ審査にも参加
していたとみられる。同社は2事業とも受注し、同年11月中旬に計約2億1400万円で契約。
 民間信用調査会社などによると、同社は経済産業省や総務省などの公共事業でも業務を受注してい
る。厚労省の事業では09年1月〜15年6月に少なくとも6件を受注し、うち3件がマイナンバー
制度に関する事業だった。

 
時計塔
 5号館東角のオープンスペースにある。


■帝国議事堂跡

 霞が関1丁目3番1号の経産省があるところだ。経済産業省前のバス停横植栽に説明板が建ててあ
る。

   帝国議事堂堂跡
   明治22年2月11日大日本帝国憲法が発布され、翌明治23年11月第1回帝国議会が
   開かれました。議事堂は、仮議事堂として、この地(旧麹町区内幸町2丁目1番地)に建
   てられました。明治23年1月25日、初の議会召集があり、当日の光景を東京日日新聞
   は次のように伝えています。25日の曙の空ほのぼのと明け初めて午前7時ともなる頃、
   両議院の門前は早や人の山をなせり。予ての手筈にや警史は院の内外より、一方は練兵場
   に、二方は新しい橋を渡りて久保町通りの四辻まで五十米を隔てて警備し、猶往来の雑踏
   を制せんとてか住還の道路を左右に分けて通行せしめぬ。総ての体嘻々たる裏に、厳粛々
   たる様ありて、あわれ第一期帝国議会召集の景況よと見受けられたり。さる程に旭日影ゆ
   たかに昇りて時計の針8時を指す頃ともなれば、当日召集の上下両院議員諸氏引続き参院
   ある。貴族院なるは多くは馬車にて、衆議院なるは人力車なり(一部) 29日明治天皇
   臨席のもとに開院式が行われました。ところがこの会期中の翌明治24年1月20日、衆
   議院から出火し、ペンキ塗り木造建物のため、殆ど全焼してしまいました。このため貴族
   院は華族会館に移り、衆議院は東京女学館に移ったといいます。焼失跡への議事堂は、明
   治24年11月完成しました。建物坪数は両院あわせて3194坪(10540㎡)木造
   2階建てでありました。
   昭和51年3月                        千代田区教育委員会
                                 (平成24年9月補修)
 


■経済産業省(経産省)

 霞が関1丁目3番1号にある旧通商産業省。民間の経済活力の向上及び対外経済関係の円滑な発展
を中心とする経済及び産業の発展、並びに鉱物資源及びエネルギーの安定的かつ効率的な供給の確保
を図ることを任務とする。平成13年1月6日の中央省庁再編において、通商産業省(通産省)の廃
止に伴いその後継存続機関として新設されたもの。産業政策、通商政策、貿易などを所管。
 前身の通商産業省は、かつては日本経済ないし「日本株式会社」の総司令塔として高度経済成長の
牽引役とされ、海外でも「ノートリアス ミティ Notorious MITI」乃至「マイティ ミティ M
ighty MITI」と呼ばれ、その名は日本官僚の優秀さの代名詞として広く轟いていた。その持てる
許認可や行政指導を遍く駆使し、さらに政府系金融の割り当て融資(財政投融資)、予算手当て、補
助金などを力の源泉として主に産業政策を掌り、のみならず通商や貿易、技術革新に応じた科学技術
開発に加え、特許、エネルギー政策、中小企業政策など幅広い権限を保持してきた。他省庁の領域に
まで踏み込む政策で「ケンカ官庁」「アイディア官庁」の異名をとっていた。他の省庁のように許認
可行政や補助金行政ができないことから、否応なしにアイディアで勝負せざるを得ない。そのため、
毎年5、6月頃から様々な新政策のアドバルーンを打ち上げてくる。また通産省中堅官僚が世界各国
のジェトロを経由した産業調査員(所謂「産調」)として調査活動に従事している。
 経済産業省は自由な気風も後押しし、実業方面や政治家、起業家などに優秀な人材を数多く輩出し
てきた。この理由から、経済産業省では、優秀な人ほど転出するということもよくいわれているが、
一方で他省庁同様、主流派に乗り切れなかった一群にすぎないと指摘されることもある。

 [沿革]
 昭和24年5月25日商工省とその外局である貿易庁、石炭庁を統合して発足した。この組織を考
えたのは白洲次郎といわれる。発足当初の通産省には、吉田茂 - 白洲 - 牛場信彦らの「外交派」・
「通商派」ラインとして、時に「永山天皇」と呼ばれた永山時雄初代官房長らがおり、主流の「産業
派」・「統制派」には岸信介 - 椎名悦三郎 - 美濃部洋次 - 山本高行ラインとして、玉置敬三や平井
富三郎、佐橋滋、今井善衛などが名を連ね、その他「商務派」には豊田雅孝らがいた。その後も「資
源派」・「国際派」と「国内派」との対立軸など、現在に至るまで省内における政策対立ないし派閥
争いには事欠かないことでも知られている。発足当時はしげんちょう資源庁、工業技術庁、特許庁、
中小企業庁の4つの外局があったが、同27年に組織改革が行われ、外局は特許庁と中小企業庁の2
つになった。同47年に田中角栄が通産大臣から内閣総理大臣に就任した時、通商産業省出身者が総
理大臣秘書官を担当するようになった。これが前例となり、後の内閣も通商産業省から出向で総理大
臣秘書官を担当するようになり、首相への通商産業省の影響度が大きくなった。同48年に新たな外
局・資源エネルギー庁を設置。平成13年1月の中央省庁再編に伴い、現在名に名称変更された。た
だ「経済」の名称は、マクロ経済政策(経済計画)の所掌を含む意味を持つため、現状ではそぐわな
いとの指摘もなされる。
 経済という言葉は、英語の「エコノミー」の訳語として、森有礼が「民」から創作したとい
われている。

 資源エネルギー庁
 石油、電力、ガス、原子力などのエネルギーの安定供給政策や省エネルギー・新エネルギー政策を
所管する日本の経産省の外局の1つ。昭和48年の第一次オイルショックを契機に、当時の通産省の
鉱山石炭局と公益事業局を統合する形で、同年7月25日に設置された。
 経済産業省設置法第16条では、資源エネルギー庁の任務として、

   1.鉱物資源やエネルギーの安定的かつ効率的な供給を確保すること
   2.鉱物資源やエネルギーの適正な利用の推進を図ること
   3.産業保安を確保すること


 が規定されている。なお産業保安に関しては、特別の機関として付置されている原子力安全・保安
院の任務とされる。また同法第4条第1項第48~59号までが、概ね資源エネルギー庁の業務に該
当する(但しこの他の号に規定される「他の経済産業政策と一体的に行われている業務」についても
併せて所掌する)。エネルギー分野の許認可を持つが、経済産業省総体でも唯一の権限である。

 特許庁
 産業財産権(工業所有権)制度の企画立案と審査・審判などを所掌する。ここには特許庁の一部が
あるが、本庁は霞が関3丁目4番3号の独立庁舎にある。

 中小企業庁
 中小企業の育成、発展に関する事務などを所掌し、経済産業省の外局として設置される。長は中小
企業庁長官。

 
●係長が携帯電話詐取
 平成30年4月11日、警視庁捜査二課は携帯電話6台を騙し取ったとして、情報システム厚生課
厚生企画室係長西幸治(42歳)を詐欺容疑で逮捕した。逮捕容疑は平成28年9~12月、偽造さ
れた公務員の健康保険証を品川区の携帯電話販売店に提出して電話機6台を詐取。また購入契約に伴
うキャッシュバックに応募し、約23万円を振り込ませて騙し取った疑い。同一人物が繰り返し電話
機の購入契約を申し込むと店側から怪しまれるため、別人を装う目的で偽の身分証を用意したとみら
れる。経産省によると、西容疑者は平成7年に入省し、同27年6月から現職。職員の福利厚生に関
する事務を担当していた。逮捕されるまで通常通り出勤していたという。

 ●NO.2柳瀬唯夫審議官がやらかしてた
 
一体全体、何処まで嘘に嘘を重ねる心算なんだろうね。晋三は馬鹿だから仕方がないか、東大を出
た連中が、この馬鹿にお追従して嘘をつきまくっている。平成30年4月10日、愛媛県の中村時広
知事がその存在を認めた柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と愛媛県や加計関係者の面会記録について、安
倍首相は「愛媛県が作成した文書についてはコメントを控えたい」と逃げつつ、柳瀬唯夫首相秘書官
(当時)の「首相案件」などの発言を「あり得ない」などと否定した。
 また、面会記録には、安倍首相と加計理事長が会食の席で獣医学部の開設を巡って相談していた事
実が書かれており、安倍首相の虚偽答弁が明らかになったが、安倍首相は相変わらず「加計氏とは相
談や依頼があったことは一切ない」「具体的なことは一切、話していない」「加計学園の獣医学部新
設計画を初めて承知したのは、平成29年1月20日だ」と強弁し続ける。
 実は永田町では、昨晩の段階から「官邸は面会記録について、南といわれようと否定し続ける方針
を固めた」という情報が流れていた。つまり予定通りだったという訳だが、それにしても、晋三の答
弁はあまりに酷い。馬鹿は解るが、レベル低過ぎ。何しろ、加計学園選定のプロセスに不正がなかっ
たことを主張する中で、安倍首相はその根拠としてこんなことを口走ったのだ。
 「4月から既に開校しているという事実もあるじゃないか! もう終わったことだ」
 開校しているから不正はないって、何をいってんの? 無理やり開校させたのはてめえたじゃねえ
か。さらに笑うのは、「元上司として柳瀬秘書官の発言を信頼している」というセリフだ。これ、
昨日の会見で中村知事が述べた「(職員を)全面的に信用している」という言葉の明らかなパクリだ
ろう。しかも、中村知事の言葉には重みがあったが、嘘のために剽窃した晋三の言葉はまさしくペラ
ペラだった。馬鹿に付ける薬はないねえ。
 女房の昭恵と「別れろ」とナベツネに迫られている。嫁姑の間は最悪で、昭恵は(岸信介の娘)と
折り合いがつかず、外泊(ホテル泊まり)が続いているとか。仮面夫婦だから居ても居なくても晋三
に負担はないとか。抑々は晋三が病気が原因でセックスレスだとかで、それで子供ができない。子供
を作ってくれない夫は男ではない。昭恵が心臓を馬鹿にしたとて致し方ない。ガキも造れない人間に
日本を任していていいのか? 早く消えろよ。 
 


■日本郵政公社(旧郵政省)
民営化→株式会社
 霞が関1丁目3番2号にある独立行政法人。小泉純一郎が総理大臣当時、アメリカの要求のままに
郵便・保険・貯金事業を民営化した。

 小泉純一郎VS郵政省
 小泉には郵政省に対して祖父又次郎の遺恨があり、民営化は復讐でもあった。祖父又次郎はやくざ
者で口入屋「小泉組」の親分。小泉組は横須賀海軍工廠に人夫を入れる、今でいう人材派遣・港湾労
働請負業のようなことをやっていた。広域暴力団山口組の前身と似たような性格を性格を持っていた
訳。横須賀では「港湾一の請負業」と呼ばれ羽振りをきかせたものだ。会津角定一家(山口組)との大
抗争は当時の新聞記事にもなった語り草だ。
 又次郎は家業を嫌って海軍士官に憧れ、無断で海軍兵学校の予備校に入学するが、兄の急死によっ
て家に連れ戻される。しかしその後も軍人になることを諦めきれず、今度は陸軍士官学校の予備校に
無断で入学するが、またしても父に見つかり「なんとしても家業を継げ」と厳命される。その際こん
どこそ軍人を諦め鳶職になることを決意した証に、全身に「昇り龍」の刺青を彫って父親に見せつけ
たという。30歳の頃に芸者だった綾部ナオと結婚。ナオに子ができなかったので、女中の石川ハツ
との間に長女芳江を設け、ハツを刺青兄弟の山口忠蔵に紹介、結婚させている。
 その後板垣退助の演説を聴いて政治家を志すようになり、家業を弟岩吉に譲ると、小学校教員や新
聞記者などを経て、明治40年横須賀市議会議員に当選、議長を務める。同41年憲政会から衆議院
議員選挙に立候補して初当選、以後当選12回を数える。第二次護憲運動で活躍。大正13年に衆議
院副議長に選出さ、昭和3年から翌4年と、同12年から翌13年には、立憲民政党の幹事長を務め
た。同4年から浜口内閣と第二次若槻内閣で逓信大臣を務め「いれずみ大臣」の異名をとる。その風
貌から当初は誰も大臣とは思わず、初めての親任式で参内した際には、守衛に、一緒に参内した過去
に大臣経験のある安達謙蔵の従者と間違われて「入る、入れぬ」の押し問答をしたとか。最後の衆院
選で郵便局の協力を得られず落選し、その愚痴を純一郎に聞かせたという。それで純一郎が郵政嫌い
になり、アメリカの尻馬に乗って民営化を叫ぶようになった。又次郎は、昭和20年には貴族院議員
に勅選されたものの、翌21年に公職追放され、歯噛みしつつ政界を去った。昭和26年死去。
 その竹箆返しが孫純一郎の郵政民営化だ。
 しかし父親の純也の出自は朝鮮人という。鹿児島の川辺郡加世田村(南さつま市)の漁師で名門鮫
島弥三左衛門の子といっていたが、鮫島家の戸籍に「純」「純也」「絢也」の名はない。万世の朝鮮
部落の出身で、勝手に鮫島を名乗って鹿児島市の山形屋に丁稚奉公し、真面目な男らしく、鹿児島実
業の夜学を出、朝鮮銀行に就職し茶汲みをした。その後職工となり、大阪や鶴見の旭硝子で働いた。
国会議員岩切重雄の書生となって日本大学法学部政治学科の二部を卒業。岩切の紹介で立憲民政党の
職員となり、当時幹事長だった又次郎の許に出入りするようになる。そこで娘の芳江に手を付けて又
次郎の激怒を買い駆け落ち、青山の同潤会アパートに逃避した。これには又次郎が折れ、「国会議員
になったら許してやる」といわれて国会議員となる。昭和30年代在日朝鮮人の北朝鮮送還事業に中
心的な役割を果たした。当時自民党の国会議員でありながら「在日朝鮮人の帰国協力会」の代表委員
に就任し、在日朝鮮人の北朝鮮送還のため積極的に活動したことは異常なことだ。当時の仲間が在日
の土井たか子(李高順)らだ。創価学会の池田大作(成太作)が拡大していくのと期を一にする。
 子の純一郎が北朝鮮の拉致家族の内の極一部を帰国させえたのも、純一郎に北朝鮮の血が流れてい
たからこそであって、純一郎が純粋な日本人だったら、問題の解決はなされてないだろう。金正日が
花を持たせてくれたのだ。北朝鮮訪問時の空白の10分間に、純一郎は「貴方の父親は北朝鮮出身な
のですよ」と囁かれたという。道理で純一郎が妙に緊張して直立不動の姿勢を取っていた訳だ。さら
にいえば、純一郎が売国奴的にアメリカの手先として動いたのも、皇室の世継ぎ問題で非国民的な発
言をしていたのも頷ける。
 そして又次郎自身が朝鮮からの密航者だという噂もある。
 アメリカは日本を間接統治するために、帰化朝鮮人を使って国政を牛耳っている。創価学会はれっ
きとした右翼団体だったが、ロックフェラーによって大森の朝鮮部落出身の成太作(ソン・テチョク
=池田大作)が送り込まれると、北朝鮮系の宗教団体と化してしまった。一方で古くに帰化した朝鮮
人の子孫岸信介により統一教会が呼び込まれ勝共連合が設立されるのと期を一にする。ユダヤ人たち
は来る地球寒冷期による食糧危機を見越して日本移住を目論んでいる。消費税はそれがために施行さ
れたといっても過言ではない。皇室典範を改めて女帝を認めようという動きは、その段取りの1つな
のだ。アメリカが日本を変革しようとする場合柵(しがらみ)のない、日本人と見分けの付かない帰
化朝鮮人を使うことは最もベストなことなのだ。何故ならば中国人は本名を捨てることは肯んじない
が、朝鮮人は朝鮮人であることを恥じ、本名を捨てて日本名を名乗り、その祖国を隠蔽する。国会議
員に帰化朝鮮人が93人もいるというが、お前さんにそれが見分けられるかね。「個人情報保護法」
とは、帰化朝鮮人のルーツを詮索してはならないという法律なのだ。
 ではなぜ帰化朝鮮人が国政に参画してくるのか?
 それはかつて日本人に暴れまわられたトラウマがあるからだ。日本人を抑えておくにはトップを牛
耳るに越したことはない。日本民族は彼らによって眠らされたままだ。現在100人に垂んとする国
会議員が韓国・北朝鮮のために活動している。総理大臣は2人を排出し、日本は帰化人、その背後に
あるユダヤ資本に支配されている。アメリカ軍は未来永劫日本に居座り続ける魂胆だ。100年後、
日本の中で日本人は少数民族となり、朝鮮人・中国人・ユダヤ人が人口の大半を占めることになる。
 


■日本郵政株式会社(旧日本郵政公社)

 霞が関1丁目3番2号にある民間企業。完全属国化を狙うアメリカの手先となって朝鮮系日本人小
泉純一郎が郵政省を民間企業とすべく解体し、株式会社としたもの。郵便局貯金は、ロシアの中央銀
行より大きく貯金額も膨大で他の追随を許さなかったが、株式会社となっては昔日の面影は失せてし
まった。これを推進した竹中平蔵は和歌山の選民の出自で、日本のことを真剣に考えたかどうか? 
現在韓国大統領の経済顧問をしている。日本は売国奴達によって切り売りされている。

 
前島密胸像
 1階ロビーにある。

 コンクリート製 郵政ポスト
 霞が関三丁目交差点側にある正四角柱が球体を銜え込んでいるデザイン。郵政120周年を記念し
て設置された。 
 


■首都高速道路公団 →
首都高速道路株式会社
 霞が関1丁目4番1号にある特殊法人。昭和34年慢性的な交通渋滞の緩和を目指し、首都高速道
路公団が誕生。 同37首都高速道路初の開通(首都高速1号線京橋~芝浦間4.5km)。同42年
芝公園~霞が関間の完成により、都心環状線が形成される。同46年3月6号向島線江戸橋JCT~
7号小松川線谷河内町間開通、京葉道路と接続。12月3号渋谷線渋谷~用賀間開通。東名高速と接
続。同48年八重洲線の開通。総延長100km突破。同51年5月4号新宿線が中央道と接続。8
月東京港トンネル開通。12月年間通行台数2億台突破。同53年通算通行台数20億台突破。同5
7年湾岸線浦安~高谷間開通。東関道と接続。同60年埼玉県内、6号三郷線小菅JCT~三郷JC
T間。初の開通。常磐道と接続。同62年中央環状線四つ木~葛西JCT間、中央環状線千住新橋~
川口線川口JCT間が開通。東北道と接続。平成3年首都高速道路全面通行止め補修工事を実施(7号
小松川線)。同5年レインボーブリッジ(11号台場線)開通。5号池袋線が外環道と接続。同6年
湾岸線(空港中央~大黒JCT)開通。同7年1月に発生した阪神淡路大震災の経験を生かし、橋脚
耐震補強工事に着手。同9年浮島出入口開通。東京湾アクアラインと接続。同12年新都心西出入口
開通。同13年通算通行台数100億台突破。11料金所においてETC一般サービス開始。同14
年清新町出入口開通。中央環状線(板橋JCT~江北JCT)開通。埼玉新都心線(与野~新都心)
開通。「道路関係四公団民営化関係4法」公布。同17年「首都高速道路株式会社」設立。
 


■環境事業団→ 環境再生保全機構・日本環境安全事業株式会社

 霞が関1丁目4番1号日土地ビルにある。昭和40年公害防止事業団として発足し、公害が著しく
または著しくなる恐れがある地域における公害の防止に必要な業務、自然公園の区域における自然環
境の保護及び整備に必要な業務並びに開発途上にある海外の地域における環境の保全に資する情報等
を提供する業務を行うとともに、民間団体が行う環境の保全に関する活動の支援に必要な業務を行い
以て生活環境の維持改善、自然環境の保全及び産業の健全な発展に資することを目的とする。
 主な事業は、建設譲渡事業、融資事業、地球環境事業の3つだ。建設譲渡事業とは、公害防止、環
境保全対策を計画する企業や地方公共団体の申込みを受け、利用者の要望にあった施設を建設し譲渡
するものだ。この事業により建設されるものとしては、企業団地、工場地域と住宅地を遮断するため
の緩衝緑地(グリーンベルト)、大気汚染地域での緑地(都市公園)、産業廃棄物処理施設とその周
辺の緑地などだ。 融資事業では、公害防止施設設置や土壌汚染対策のために企業、地方公共団体に
資金の融資を行う。地球環境事業としては、地球環境保全のため、NGOに助成金を交付したり、活
動基盤強化のための研修、情報提供などを行っている。
 平成4年に環境事業団と改組され今日に至っている。数次にわたる法律改正により、環境問題に応
じた業務内容の見直しを図ってきた。平成5事業年度より4年連続して当期利益はゼロで、かつ経常
費用と経常収益の額が平成5事業年度から4年連続して同額であり、赤字あるいは黒字隠しの各種引
当金等の繰入や戻入により利益操作をしている疑いが大だ。悪徳官僚は社保庁だけじゃあない。まあ
楽に資産を増やしたいなら高級官僚になるこった。
 平成7年2月24日閣議決定によれば、

   環境事業団については、建設譲渡事業について、地方公共団体等との役割分担の実態を勘
   案しつつ、環境行政上緊急性が高く、かつ大規模なもの、先行的に対処すべきものに重点
   化を図る。融資事業についても、重要度が高くかつ大規模なものに重点化するとともに、
   民間能力の一層の活用等による業務の効率化を図る。また業務内容の一層の公開等を進め
   る


 と決定されている。事業団の業務については、地方自治体が行えば十分なものも多く、また融資業
務については政府系金融機関の業務ともいえ、業務の縮小が推し進められるべきである。

 平成16年4月1日公害健康被害補償予防協会(公健協会)と統合し、「独立行政法人環境再生保
全機構」が設立された。それにより事業団の業務は機構に引き継がれたが、一部が特殊会社日本環境
安全事業株式会社が設立されて、移譲された。
 


■「循環」

 霞が関1丁目4番2号大同生命霞が関ビルのオープンスペースにある勝野眞言制作の二人の裸婦銅
像。


■「波紋」
 霞が関1丁目4番2号大同生命霞が関ビル1階の角にある勝野眞言制作の銅像。


■桜田門駅

 霞が関2丁目1番1号にある東京地下鉄有楽町線の停車場。昭和49年10月30日池袋~銀座一
丁目間開業と同時に設けられた。ホームは島式1面2線構造で地下2階にある。ホームと改札階を結
ぶエレベーターは設置済み。改札口は2ヶ所で、出口は1~5の5ヶ所。地上へ上がるエレベーター
は未設置。
 
駅名になっている桜田門は、皇居の南側に位置する門のこと。道灌時代は小田原門といっていた。
その当時の東海道というか奥州街道は、札の辻から北上、現在の桜田通りのコースだった。またこの
門は皇居外苑に通じていて現在出入り自由だ。井伊直弼が水戸藩浪士に暗殺された「桜田門外の変」
は有名で、警視庁が向かいに位置していることから、桜田門は警視庁の代名詞にもなっている。この
駅と千代田線霞ヶ関駅の間には連絡線があり、回送列車や東京湾大華火祭の臨時列車などに使用され
ている。
 


■警視庁
 霞が関2丁目1番1号にある東京都警察本部のことだ。慶応三年(1867)十月十五日徳川慶喜
の大政奉還があって、同月二十四日に慶喜の恭順に背いて東征軍と一戦を交えることを主張するもの
の力も大きく、これら幕府内部の動揺も反映して市民の不安も著しかった。幕府は主戦論者を抑える
一方で、明治元年3月2日に町触を出し、只管(ひたすら)恭順する慶喜の意に背いて妄動しないよ
う注意した。これと平行して市中巡邏を強化する一方、これの欠を補うものとして、町兵取立計画を
準備したが、明治元年4月の東征大総督有栖川熾仁親王の江戸入府とともに、この計画は立ち消えと
なった。江戸市中の取り締まりは、かくて雄藩連合の新政府が樹立されるまでの間、王政復古のクー
デタに参加した尾張・越前・安芸・土佐・薩摩の武家と討幕派公家との協力政権に引き継がれること
となった。

 
警察の曙

 有栖川大総督の江戸入城と同時に、旧江戸御町奉行の石川利政・佐久間信義を「江戸市中取締り」
に任じ、次いで閏4月2日田安慶頼・大久保忠寛(一翁)・勝義邦(海舟)に「江戸市中鎮撫取締り」
を命じた。当時彰義隊が上野の山に拠って討幕軍と相対峙し、また東北諸藩で慶喜の恭順に服さない
者もあった。江戸市中の混乱は、大総督府が設けられても即刻回復するというものではなかった。幕
府の威厳は失墜し、東征軍は舐められており、悪党不良は跳梁跋扈するに任せた。金穀の略奪、暗殺
などは頻繁に起こっていた。
 勝海舟の日記の明治元年3月21日の条に

   此頃都下之諸藩邸、旗本よりして市街の者共、貨物を輸して近郊に運ぶ日夜を分かたず。
   是が為に人夫数千、市街出火の如く、令頻りに出ずれども更に聞くものなし、大抵旗本
   は知行所(領地)に蟄し、或いは近郊に潜居す。故に強盗之を知りて四方に起こり、貨
   物を略奪し、婦女を犯す。


 とあり、市民は離散し、商家は戸を閉じ、不気味な静寂さが町を支配していた。
 閏4月16日大総督府はさらに尾張・紀伊・薩摩・長門など12藩に命じて市中の警邏に当たらせ
た。翌5月12日江戸府(東京府・東京都の前身)を設置し、同19日には江戸鎮台を置き軍政を敷
いた。市中の警邏査察(警察)には各藩兵を当て、他の警務は南・北御町奉行所を改めて設置した「南
・北市政裁判所」に当たらせた。
 7月17日には江戸は東京と呼ばれるに至り、江戸鎮台を廃して鎮将府を置いて東国(東日本)を
管し、大総督は軍務にのみ専念することとなった。江戸府は「東京府」と改められ南・北市政裁判所
を吸収した。次いで25日鎮将府の命によって東京市中取締りの方法を定め、府内(旧江戸市中)を
区別して各藩隊長をその部署につけ、その兵を以て市中を警邏させた訳だ。市中の警備は江戸時代か
ら引き続き武家地・社寺地には辻番、町地には自身番・木戸番が設けられていたが、維新の混乱で辻
番は自然消滅し、自身番・木戸番も最初は厳重に督励したが、費用が嵩んで維持困難となり、6月4
日市政裁判所はこれを免除した。
 9月に入って東京府職制が定められ、警察関係の係として断獄方の支配を受ける捕亡方が設けられ、
軍務官(前記各藩の取締兵)と連絡し、各隊に附属配置して賊徒の探索の面に携わった。10月鎮将
府は廃止となり、12月5日制度を改め、各藩隊長の取り締まりを罷めて府内を47区に分け、東京
府の指揮の下に一橋・田安など30藩に市中の警戒を命じた。17日東京府は「東京市在区別兵隊規
則」を藩兵に分け、各藩の管轄区内に兵隊屯所を置いた。区割は日本橋本町付近を第1区とし、順次
ほぼ時計回りに隅田川以東の本所・深川方面に及んだ。市中が区画に分けられた最初だった。
 明治2年5月東京府は市中取締規則を定めて警邏各藩に通達したが、当時の市中は未だに秩序回復
せず、太政官達に、

   近日夜中盗賊凶器ヲ持シ劫掠殺奪至ラザル処ナシ、輦轂ノ下此暴行ヲ逞クス。畢竟警戒の
   厳ナラザルニ由ル。今後益々厳密ヲ要シ毫モ仮借スル所アル勿レ。


 と見える。

 ・邏卒の制
 次いで11月府兵制を敷き、府庁に府兵係を置き、翌月府兵規則を定めて各藩に配った。この制度
は府下を6つの区画に分け(第1大区~第6大区)、取締藩兵もその藩の名では呼ばず「第○大区取
締兵」と呼ばれることとなった。区毎に総長1人を置いて兵卒の指揮を取らせ、屯所と配兵所に兵卒
を配属させた。しかしこの力ずくの取り締まりは一般の批判の対象となり、秩序の回復とともに通用
しなくなり、邏卒の制を設けることとなった。
 明治3年10月23日邏卒2000人を鹿児島で募集し、他の県からの1000人と合わせて30
00人を府兵と交替させ、これとともに取締方針と組織とを変更した。区毎に取締出張所を置き、そ
の各々に総長と差添役4人を置いた。大区は各々16の小区に分け、小区毎に1屯所を置き、これを
邏卒屯所または分配所と称して、組頭1人・組30人を置き、組子中3人を選抜して小頭とし、小区
毎に区域を劃して組子の所管を定めた。翌5年に入って各大区取締出張所の取締出張所を「役所」と
改め「大区役所」とした。いわば警察署だ。4月に羅卒1000名を増員し、月から正式に「邏卒」の
名を用いることとなった。しかし8月になって改革が行われ、東京府に属していた邏卒を司法省(国
家機関)に移管し、同時に省内に「警保寮」が置かれた。国家警察の走りだ。そして間もなく邏卒は
一部「巡査」と名が改められた。かくして警察制度は整備の緒につくに至った。
 しかし警保寮は東京ばかりでなく、全国の警察を司るものだったから、東京の警備が手薄になり、
その不備を補うものとして「番人」の制度が発想された。

 ・番人の制
 この頃の警察は、近代国家において一般に認められた人民の権利を国家が保護するというのではな
く、明治5年10月の府達によると

   人民之安寧ハ人民自ラ之ヲ保護スルハ相当之儀ニ付

 すなわち「てめえのことたぁてめえで守るのが当たり前だから」ということで、各区は民費を以て
番人を雇えというものだった。これじゃあ自警団だ。東京に番人規則が布かれ、同6年1月25日(明
治5年には閏12月があったため、大隈重信が困難財政を克服するために、役人の月給を2ヶ月分減
らすことを目的に、それまでの大陰暦を改めて太陽暦を採用、明治5年12月3日を同6年1月1日
とした)まず第一大区のみこの制度を実施し、番人は邏卒とともに区内を巡邏したり、また立番をし
た。第一大区は16の小区毎に小頭1名・同副役心得1名・番人28名と、官庁兵営が存在した1~
3小区を除いて各小区は定員通りの総数390名だった。番人屯所は従来の羅卒屯所を引き継いだ。
番人は饅頭笠を被り、3尺棒(大阪は6尺、横浜は1尺)の警棒を携えていた。給料は、番人小頭1
人月給7円、副役6円50銭、番人5円で、このほかにお仕着せ(御四季施)の夏服・冬服が支給さ
れた。この給与は当時の物価に比して高くはなく、平成の給与感覚で7円は20万円、5円は15万
円くらいだ。非番の時の内職は認められていた。
 ここに名称として羅卒・巡査・番人が並立混在することになったが、この3者の名称・権限は非常
に複雑で、尾佐竹猛博士によれば、

   先ず番人というのは民設警察である。この徴募任用黜陟(ちょくしょう)は府下各区の
   長之を司り、東京府之を管し、指揮監督は警保寮が為すのである。巡査は方面監察官た
   る職務をも有し、一面官吏であるが、俸給は民費より支弁するので邏卒と番人の中間性
   のものである。此の「巡査」といえる語は、「各部ニ分派シ警部ノ指揮ヲ受ケ、部中ヲ
   巡邏査察ス」(東京警視庁職位草程諸規則)とあるより出たもので、従来の巡邏という
   のでは巡る丈けであるから、更に査察を加えたのである


 とされている。

 川路利良の建議―「東京警視庁」の設置
 番人制度は、実施されてから僅か1年余で廃止されることとなった。この廃止の直接の原因になっ
たのは、警保助川路利良(薩摩)の警察制度改革の建議だった。川路は明治5年9月新政府の命を受
けて欧州各国を歴訪し、警察制度を具(つぶさ)に調査して、同6年9月に帰朝し同年10年警察制
度改革の建議を行った。その中で、川路は番人制度の廃止を主張するとともに、新しい警察制度とし
て先ず司法警察と行政警察を分離させ、内務省を新設して全国の行政警察を司らせ、また番人につい
て「卑弱の傭夫」で首府の治安を保つに足りない上に、司法警察は政府の義務であるのに民費で賄っ
ていること、東京は「全国人民の輻輳」するところであるに関わらず「府下の居民」の出財によって
おり、市民の負担が重いことなどから、首府には特別の警察令すなわち警視庁の制度を設けるべしと
力説している。
 川路の建議は新政府の容れるところとなり、明治6年11月には内務省が設けられ、警保寮は司法
省から内務省にいかんされることとなり、同7年1月英国ロンドンの首府警察ニュースコットランド
・ヤード(ロンドン警視庁 俗にスコットランド・ヤード)に見習って、この下に「東京警視庁」が
鍛冶橋内の津山藩松平家上屋敷跡に創設され、警視長以下大警視・権大警視・少警視・権少警視・警
部・巡査を置いた。これは新政府の開明的諸政策の1つだ。明治5年の徴兵令の発布とともに、内務
省―警視庁の設置は、軍隊と警察とをはっきりと分け、近代国家の礎を築いたものだった。警視庁の
所管は、東京府の行政区画と同一で、府下を6大区に分け、さらに大区を従前の通り16小区に分け
た。この時に行政区と警察区を全く一致させたのだ。第一大区にのみ築地居留地を別に考えて17小
区とした。大区に警視出張所を置き、小区に各々の邏卒屯所と邏卒分配所を置いた。
 警視庁を設けてから間もなく、邏卒を新たに2000名募集して府下に配置し、同年1月25日全
ての「邏卒」は「巡査」と呼ばれることになり、それが今日に至っている。同2月2日巡査の定員を
6000名と定めたが、その不足分をなるべく廃止された番人の中から採用することとし、費用は巡
査の宿料を除いて総て官費で賄われることとなった。3月になって掲示場が設けられ、8月一等巡査
に帯剣(サーベルの着用)を許し、この帯剣は昭和21年7月の佩刀返納式まで続いた。同じ8月に
は警視庁・同支庁・日本橋電信局の間に電信線が架設された。

 ・東京警視庁の廃止
 しかし東京警視庁は、「警視庁史稿」に、

   按スルニ是月(10年1月)四日詔シテ田租ヲ地価百分ノニ分五厘ニ減定セラル。是ヲ以
   テ諸官諸院使庁ノ費額ヲ省減シテ節制以テ詔意ヲ体セシム。今
本庁廃シテ内務省ニ属シ、
   更ニ警視ヲ置キ、官等ヲ定ムルモ亦多クハ之ニ職由ス


 とあるように、政府の経費節減のため明治10年1月11日に一旦廃止され、所管事務は内務省に
移り警視局が置かれた。同月27日東京警視本署を第一大区三小区八重洲町(丸の内)に置き、従来
の6方面各署を27署として分署と改称し、9分署を出張所と改称した。

 ・再設置
 東京警視庁が廃止されてから4年目の明治14年1月14日再び警視庁を設け、首都の警備に当て、
警備保安事務の迅速化を図った。この時本庁に特務警員というものを置いて、これをこれを各署に派
出して交通・風俗・衛生・営業などの取締を行った。この後の沿革は細かく変遷するが、明細は「警
視庁史稿」を詳読するとよい。

 戦後の改革
 アメリカ軍の占領政策の重要な一環をなすものだった。警視庁では昭和21年7月20日本庁会議
室で佩刀返納式を行って、永い歴史を持ったサーベルを返納し、代りに警棒を携えることとなった。
同22年マッカーサー指令により内務省を廃止、同時に警保局も廃止。同23年警察法(旧)の施行。
これに伴い、国家地方警察及び自治体警察(市町村警察)を設置。この時の改正で服装も詰襟・肩章
から民衆的な開襟・ネクタイに代った。所謂「民主警察」の誕生だ。この改革で最も重要なことは明
治初年内務省設置以来、その指揮下に全国道府県下に国家警察として永い間縦横に権力を振るった。
中央集権的な警察制度が、地方自治自身が警察を持ち、その地方の治安を維持するという地方分権化
を行ったことだ。この警察法で規定された主な点は、国家地方警察と自治体警察の2本立てとし、自治
体警察は人口5000人以上の市街的町村に設けられ、自治体首長がその自治体の議会の同意を経て
任命する3人の公安委員によって一切が運営され、国家地方警察は自治体警察区域外の警察行政とこ
れに付随する若干の事項及び非常事態の場合の活動を都道府県公安委員会において行うことだった。
特別区制の敷かれている23区は、地方自治法でも市に準ずる地方公共団体とされており、東京都政
上でも多摩地区や島嶼部と異なり、社会生活上の一体制を前提として、いろいろの特例が認められて
いるが、警察においても、首都の警察としての重要性から、都知事の所轄の下に市町村公安委員会に
相当する特別区公安委員会が置かれた。

 ・公安委員会
 この制度は、独任制の長官によってその運営が専横になったり、警察が、安倍晋三が狙うところの
〝権力者の具〟になったりするのを避けるため、数人の委員を自治体の首長がその議会の同意を得て
民間人から任命し、委員の合議よって運営することが決められた。委員は政治活動を制限され、地方
議会の議員・地方公共団体の有給吏員・監査委員・選挙管理委員の兼職は禁ぜられ、また非常勤の特
別職だ。住民を代表するものとして都道府県警察の民主的な管理を保障し、独立の合議体としての中
正な運営により政治的中立性を保障確保するための機関だ。なお東京都公安委員会は、「都民の良識
を代表する者」が、警視庁の管理を行うことが適切であるとの考えから置かれている。しかし実際は
あってなきがごとき存在で、「都民の良識を代表する者」は大概が功成り遂げた保守的老人で、活力
のない名誉職と心得る者たちだ。反権力的な社会主義的思想者が選ばれることはまずない。結局、形
ばかりの民主主義を標榜するための税金無駄遣いの組織に過ぎない。

 ・巡回防犯→駐在防犯

 警察予備隊(保安隊→自衛隊)の制、パトロール制、婦人警察官の採用などは新たに生まれたせい
どだ。新しい警邏制度は従来の派出所勤務を廃して、常に受持区域を巡回する制度で、昭和25年3
月に築地署の銀座地区の一部に試験的に実施したのが始まりで、7月から同署全管内に、続いて繁華
な地域から逐次管下全域に及ぼし、同26年4月15日から全面的なものとした。しかしこの愚かな
アメリカ人が考え出した「パトロール制」は、わが国のように完成された国家ではそぐわない面が多
く、同27年には一部改正を行い、精密警邏区域・疎散警邏区域、駐在区域の3段階に区分し、郊外
・農村及びこれに準じた地の駐在所は全面的に復活し、派出所も復活した。パトロール制実施に伴い
同25年9月に築地・愛宕両署管内に12ヶ所架設を見た(緊急連絡用街頭電話→後の110番)も
次第に末設警察署管内に普及した。

 ●
警察法の改正

 警察法が施行されてから7年目の昭和29年に開かれた国会で新警察法が議決され、7月1日に施
行された。この改革は旧法の国家地方警察と地方自治体警察との2本立て制度を廃して、都道府県単
位に都道府県公安委員会を設け、その管理下に警察本部を置き、さらにこれを指揮監督する中央機関
として国家公安委員会、警察庁及び中間の機関として全国7ヶ所に管区警察局が設けられた。つまり
指揮系統を一本化し中央集権化したことが改正の特色で少し逆戻りした。この改革に伴い、東京都一
円を管轄する警察本部として、新しい警視庁が7月1日から発足した。新警視庁は、改革前の23区
自治体警察だった旧警視庁と都下5市3町に置かれていた自治体警察の区域及びそれ以外の国家地方
警察が管轄する区域を一纏めに管轄することになった。この管轄下に置かれた警察署の数は23区内
に73署、三多摩に14署、島嶼に4署の合計91署だった。現在は23区76署、三多摩19署、
島嶼5署の100署の体制で治安維持に当たっている。
 この新警察法を、安倍晋三の母方の祖父で国家主義的軍国主義者の権化、「昭和の妖怪」と呼ばれ
た岸信介が改め、戦前のオイコラ警察に戻そうとしたため国民が大反対、結局岸は総理大臣の座を追
われることになった。晋三はこの祖父の悪行非道を達成しようと「美しい国ニッポン」などと麗句御
託を並べ立てて、国粋主義的軍国主義を再実践しようと躍起だ。小泉純一郎が郵政改革にご執心だっ
たのが、祖父の〝入墨大臣〟こと小泉又次郎の郵政省への遺恨の復讐で、そこには思想がなかったと
同様、晋三にも思想はない。戦前の力づくの政治への回帰を願望する政治家は多いぞ。
 しかし現法は十分機能しており、冤罪事件はまだあるというものの、民主警察ではある。
 昭和55年警視庁々舎改築。桜田門前に建つので「桜田門」の異称がある。

 
●強盗やっちゃった
 平成29年6月21日16時40分頃、警視庁職員で大塚警察署主事星光太郎(52歳 さいたま
市南区大谷口)が、同市緑区太田窪3丁目16番1号のサミットストア太田窪店で粉チーズ3点(計
1289円)を万引きしきして店外に出ようとしたところで、声をかけてきた女性警備員(67歳)
を持っていた傘で叩き、さらに取り押さえようとした買い物客の男性(64歳)を引き倒すなどした
というもの。2人は軽傷を負ったといい、強盗致傷の疑いで逮捕された。
 分別の付く年で、こういうことをやるのは、病気なんだろうね。金に困る訳じゃなし。外目には判
らないが、精神障害を起こしてんだよ。


■蜜入国韓国人窃盗団逮捕
 平成29年10月19日、警視庁は、民泊しながら都内で窃盗(空き巣狙い)を繰り返していた韓
国人窃盗団四人組〔金泳澈(63歳)・辛夏淑(59歳)・金成祐・否認一人〕を逮捕した。彼らは
民泊を繰り返してアジトとし、窃盗を繰り返した。直接の容疑は練馬区のマンションの一室からブレ
スレットなどを盗んだ。これまで60件ほどの余罪があるという。韓国では、日本において行われる
韓国人犯罪は賞讃に値することになる。犯罪国家の面目躍如という訳だ。日本に於ける犯罪者の比率
は全体の90%が韓国人と中国人、残りがベトナム、フィリピン、アフリカ人だ。イラン人はせっせ
せっせと麻薬の密売に勤しんでいる。また凶悪犯罪とスリは韓国人、窃盗は中国人と相場が決まって
いる。「凶悪犯罪で韓国人なんて捕まってないじゃない」という勿れ、中国人は母国に誇りを持つが
韓国人は民族の誇りがないから、すぐに日本名(通名)を名乗る。そして日本のマスコミ、ジャーナ
リズムは韓国に乗っ取られてるから、韓国人の犯罪を通名で報道する。だからいかにも日本人が犯罪
を起こしているように見えるが、総て韓国人の犯罪だ。
 今回の四人も犯罪常習者で、強制送還しても、密入国してきた。国会議員に100人からの韓国系
がいるんだから、日本の国はよくなるべくもない。最善の道は国交断絶だ。


■霞ケ関駅

 霞が関2丁目1番2号にある東京地下鉄丸の内線・日比谷線・千代田線の停車場。昭和33年10
月15日の丸ノ内線西銀座(銀座駅)~霞ヶ関間延伸時に開業し終着駅となったが、その約半年後の
昭和34年3月15日には新宿まで路線が延び中間駅となった。日比谷線は昭和39年3月25日、
千代田線は昭和46年3月20日にそれぞれ開業した。
 丸ノ内線のホームは片面ホームが2面同じ方向を向いて並ぶ構造で地下2階にある。日比谷線ホー
ムは桜田通りの地下3階にあり島式1面2線構造。千代田線ホームは国会通りの地下1階にあり島式
1面2線構造だ。このホームは一番後にできたのにもかかわらず、一番浅い地下1階にあるのは、戦時
中に造られていた旧海軍の防空壕を再利用したためだ。丸ノ内線・千代田線ホームには改札階とを結
ぶエレベーター設置済みだか、日比谷線にはない。改札口は6ヶ所で、出口はA1~A3a・A3b
~A11a・A11b~A13・B1a・B1b~B3a・B3b・C1~C4の計24ヶ所ある。
 霞ヶ関駅周辺は、防衛庁や気象庁を除くほぼ全ての省庁が密集している官庁街だ。そのため平成7
年3月20日にオウム真理教が起こした「地下鉄サリン事件」では、この霞ヶ関駅を通る3路線がタ
ーゲットとされてしまった。全体で死者12名・負傷者5510人を出した大惨事となったが、霞ヶ
関駅でも車内に撒かれていたサリン入りの袋を片付けようとした駅員2人が殉職している。この事件
を忘れないよう、翌年千代田線の代々木上原寄り改札付近のコンコースには犠牲者を悼むプレートが
掲げられた。銘文は以下の通り。

   平成七年三月二十日 午前八時すぎ地下鉄サリン事件が発生した。
   丸ノ内線 日比谷線 千代田線の都心に向かい五本の電車に持ち込まれた有毒ガスは十一
   人の犠牲者と六千人に及ぶ被害者を出す惨劇を引き起こした
   ここ 千代田線霞ヶ関駅では 五番線に到着した我孫子発 代々木上原行最前部車両の床
   にある異臭を放つ液体を処理した職員二人が死亡した。
   的確な判断により 多くの乗客の命を守り殉職した高橋一正 菱沼恒夫両氏の安全輸送に
   懸けた功績をたたえ 我々営団地下鉄職員の誇りとしてここに記す
   平成八年三月                          運輸本部有志一同

 ●地下鉄サリン事件(中目黒発東武動物公園行・東武20000系電車)
 平成7年3月20日月曜日、事件はラッシュアワーのピーク時に発生した。霞ヶ関の官公庁の公務
員は、通常は午前9時30分頃に出勤することが多い。しかし月曜日だけは朝早くに朝礼があるとこ
ろが多く、8時という早い時間を狙ったのはそういう官公庁の内部を知っている者が犯人の中にいた
からではないかと推測できる。
 中目黒発日比谷線は散布役の豊田亨と送迎役の高橋克也が担当した。豊田は中目黒発東武伊勢崎線
直通東武動物公園行きの列車番号「B711T」の先頭車両に7時59分に乗り込み、恵比寿駅でサ
リンのパックを刺した(ニュースやワイドショーなどで、当該車両のドア脇に転がったサリンパック
が撮影された写真が用いられている)。六本木駅~神谷町駅間で異臭に気付いた乗客が窓を開けたが
複数の乗客が倒れた。神谷町駅に到着後、乗客が運転士に通報し、被害者を病院に搬送された。その
後、後続列車が六本木駅を出たため、先頭車両の乗客は後方に移動させられ、列車は霞ケ関駅へ向け
て運行継続され、霞ケ関駅で運行を停止した。同線では1人が死亡し、532人が重症を負った。
サリンの撒かれた車両には映画プロデューサーのさかはらあつしも乗り合わせていた。また当時共同
通信社員の辺見庸が神谷町駅構内におり、外国人1人を救出している。
 なお高橋は、オウム事件摘発時に逃亡し、17年間所沢、川崎などに潜伏して、平成24年6月1
5日大田区西蒲田のまんが喫茶を出た路上で逮捕された。

 豊田亨(東京大学初の死刑囚)
 オウム真理教元幹部。兵庫県出身。ホーリーネームはヴァジラバーニ。教団内でのステージは師長
だったが、地下鉄サリン事件3日前の尊師通達で正悟師に昇格した。省庁制を採用した後は科学技術
省次官の一人となった。白陵高等学校(兵庫県私立)を経て、東京理学部物理学科卒業。素粒子理論
を専攻し、東京大学大学院理学研究科物理学専攻修士課程修了。大学入学年の昭和61年9月からオ
ウム真理教の前身であるオウム神仙の会に入会し、平成4年4月には同博士課程に進学するが1ヶ月
経たないうちに中退し、出家信者となった。勉強ができると自惚れる者は概ね馬鹿に騙される。「頭
が良い」「賢い」「勉強ができる」という要素は全然別の事柄で、この3つを合わせ持つ者は存在し
ないし、1つも持ち合わせない者もいない。神は平等だ。
 地下鉄サリン事件には実行犯としてサリン散布の実行犯となり1人を死亡させ、358名に重傷を
負わせた。平成7年5月16日の都庁小包爆弾事件、同4年30日・5月3日・5月5日の新宿駅青
酸ガス事件に関与。この他自動小銃密造事件にも関与し、以上4つの事件で起訴された。他の共犯者
が感情的に証言したり麻原を批判する一方で、豊田は淡々と冷静に証言するだけだった。豊田は「自
分がした行為は人間として許されない」「このような事件が2度と起こらないようにするのが極めて
当然である。あのようなことをした人間が生きていること自体が申し訳ない」とあくまで自己責任を
主張した。これに関して豊田は地下鉄サリン事件の遺族に宛てた手紙の中で「裁かれる者として、遺
族・被害者の方の不快感を増大させる言動を慎むことが最低限のとるべき態度だと考えます」と述べ
た。麻原を批難する事無く「本当のことを話していただきたいと思う」とだけ述べた。また公判で検
察官に「麻原に対して現在の心境は」との問いに「広瀬の証人として出廷した公判での言動(麻原は
宣誓書の署名に関して英語で対応し続け裁判長に退廷を命じられた)については怒りを通り越して哀
しい」と共犯への心遣いも見せた。同12年7月17日の第一審、同16年7月28日の控訴審共に
死刑判決を受け上告していたが、同21年11月6日に上告棄却が決定し、死刑が確定した。東京大
学出身者の死刑が確定したのは日本国憲法下では初めてであり、旧帝国大学出身者としては下関通り
魔殺人事件の犯人(九州大学)に次いで2人目だ。
 東京大学准教授の伊東乾は大学時代の同級生で友人。

 高橋克也
 オウム真理教の元信徒。神奈川県出身。ホーリーネームはスマンガラ。一連のオウム真理教事件の
被疑者として特別手配され、17年に亘って逃走していたが、平成24年6月15日午前6時、身柄
が確保され、同日逮捕された。
 神奈川県生まれ。昭和54年横浜市の高等専門学校を卒業後、電機会社に勤務。しかし自己の置か
れた環境や社会的地位にルサンチマン(支配者や強者への憎悪や妬みを内心に溜め込んでいること)
を募らせた高橋は、同62年5月にオウム神仙の会に入信した。オウムが与えた幻想は、高橋の心の
琴線に触れた。同年7月に、同会がオウム真理教に改名し、出家者制度を構築すると、高橋は直ちに
退職して出家。出家後は教祖麻原彰晃の身辺警護を担当する「SPS(尊師パーソナルスタッフ、後
の自治省)」に所属したが、諜報省に移籍し、井上嘉浩の補佐役となった。
 公証人役場事務長逮捕監禁致死事件では拉致の実行犯、地下鉄サリン事件ではサリンを散布した豊
田亨の送迎役を務めたとして警察から指名手配された。この容疑以外にも、駐車場経営者VX襲撃事
件、会社員VX殺害事件、被害者の会々長VX襲撃事件、東京都庁小包爆弾事件の嫌疑がかけられて
いる。
 平成24年6月3日に逮捕された菊地の供述により、同19年頃まで菊地と生活を共にしていたが
その後は別行動を取っていたことが分かった。同23年12月まで川崎市幸区のアパートに潜伏して
いたが契約更新に関するトラブルで退居。逃走中には実在する櫻井信哉の住民票を悪用し、本人に成
りすまして生活していた。その後は逮捕2週間前まで居た同市川崎市内の勤務先社員寮に転居し、菊
地の逮捕が報じられると再度逃亡を開始した。その後、幾つかの情報が寄せられ、高橋の顔写真も公
表した。その結果、逮捕当日に有力な情報が寄せられ、同日、潜伏していた大田区西蒲田のまんが喫
茶を出た所で身柄を確保され、連行された蒲田警察署で逮捕された。


■地下鉄サリン事件
 平成7年3月20日月曜日、事件はラッシュアワーのピーク時に発生した。霞ヶ関の官公庁の公務
員は、通常は午前9時30分頃に出勤することが多い。しかし月曜日だけは朝早くに朝礼があるとこ
ろが多く、8時という早い時間を狙ったのはそういう官公庁の内部を知っている者が犯人の中にいた
からではないかと推測できる。午前8時頃、都内の帝都高速度交通営団=営団地下鉄(東京地下鉄/
東京メトロ)丸ノ内線、日比谷線で各2編成、千代田線で1編成、計5編成の地下鉄車内で、化学兵
器として使用される神経ガス「サリン」が散布され、乗客や駅員ら13人が死亡、負傷者数は約63
00人とされる。日本において、当時戦後最大級の無差別殺人行為であるとともに、平成6年に発生
したテロ事件である松本サリン事件に続き、大都市で一般市民に対して化学兵器が使用された史上初
のテロ事件として、全世界に衝撃を与え、世界中の治安関係者を震撼させた。事件直後、この5編成
以外の編成で事件が発生したという情報もあったが、これは情報の錯綜などによる誤報であり、5編
成以外での発生はなかった。しかし乗客等に付着したり、気化したりしたサリンは他の駅や路線にも
微細に拡散していった。有機リン系中毒の解毒剤であるプラリドキシムヨウ化メチル (PAM) は当
時多くの病院で大量ストックする種類の薬剤ではなく(主に農薬中毒用の薬だった)、被害がサリン
によるものだと判明すると同時に都内でのストック分が使い果たされてしまった。このため全国の病
院・薬品卸会社へ収集令が出されることになり、東海道新幹線沿線では各病院・卸会社の使者が最寄
駅まで薬剤を届けて別の使者が東京行「こだま」に乗車して各駅で受け取るという作戦が展開された
。営団地下鉄では事件発生に伴い日比谷線の運転が不可能となり、霞ケ関を通る丸ノ内線・千代田線
については同駅を通過扱いとして運行することにしたが、一時的に部分運休した。運転再開後はほぼ
所定どおりのダイヤで運行したが、終電まで霞ケ関駅を通過扱いする措置をとった。事件から2日後
の3月22日に警視庁は新興宗教団体「オウム真理教」に対する強制捜査を実施し、事件への関与が
判明した教団の幹部クラスの信者が逮捕され、林郁夫の自供がきっかけとなって全容が明らかになり
5月16日に教団教祖の麻原彰晃が事件の首謀者として逮捕された。地下鉄サリン事件の逮捕者は4
0人近くに及んだ。幹部クラスには麻原の外、村井秀夫・遠藤誠一・井上嘉浩・青山吉伸・石川公一
の6人がいたが、謀議に積極的発言をした麻原・村井・遠藤・井上の4人の共謀が成立するとし、同
乗しながら謀議に積極的な発言が確認できなかった青山と石川の共謀の立件は見送られた。東京地方
裁判所は、首謀者の麻原彰晃を始め、林郁夫を除く散布実行犯全員に死刑を言い渡した。平成21年
12月10日最高裁判所で上告が棄却されたため、総合調整役である井上嘉浩の死刑が確定した。同
24年6月15日この事件に関与したとして特別指名手配されていた高橋克也が逮捕され、地下鉄サ
リン事件で指名手配されていた容疑者は全員逮捕された。
 


■国家公安委員会

 霞が関2丁目1番2号にある。国の公安に係る警察運営を司り、警察教養、警察通信、情報技術の
解析、犯罪鑑識、犯罪統計及び警察装備に関する事項を統轄し、並びに警察行政に関する調整を行う
ことにより、個人の権利と自由を保護し、公共の安全と秩序を維持することを任務とする(警察法第
5条第1項)。組織としては、内閣総理大臣の所管の下に、内閣府の外局の1つとして置かれる合議
制機関(委員長1人と委員5人の計6人)で、警察庁を管理する。また委員長には国務大臣が充てら
れる、所謂大臣委員会とされ、警察の政治的中立性の確保と治安に対する内閣の行政責任の明確化と
いう2つの要請の調和を図っている。なお国家公安委員会は警察の民主的運営と政治的中立性を確保
することを目的とした組織、いわば〝目付役〟で、反体制的運動や組織を取り締まる所謂公安警察活
動を主目的とした組織ではない。
 千葉景子が委員長になったことがある。彼女は朝鮮系で、左翼活動をし反日運動をしていた。委員
長に任命される直前にもソウルで催された反日集会に出席していた。こんな状態だから日本の機密は
ジャブジャブ、ジャブジャブ漏れ放題なのさ。
 


■警察庁

 霞が関2丁目1番2号にある。内閣総理大臣の所轄の下に置かれるその外局国家公安委員会が管理
し、その国家公安委員会に設置される「特別の機関」である。警察制度の企画立案のほか、国の公安
に係る事案についての警察運営、警察活動の基盤である教養、通信、鑑識等に関する事務、警察行政
に関する調整等を行う役割を担う。また警察長官は、これらの所掌事務について、都道府県警察(警
視庁は東京都警察)を指揮監督する。通称は〝察庁(さっちょう)〟。昭和29年に公布・施行され
た「警察法」により設置された。戦前警察は検察庁の下部組織だったが、アメリカ製民主主義が強制
された結果、警察権は独立したため、検察庁と対等の部署として必要となった。検察と警察は一体の
ものではなく対立した組織となっている。
 


■総務省(内務省系組織)

 霞が関2丁目1番2号にある。行政の基本的な制度の管理及び運営を通じた行政の総合的かつ効率
的な実施の確保、地方自治の本旨の実現及び民主政治の基盤の確立、自立的な地域社会の形成、国と
地方公共団体及び地方公共団体相互間の連絡協調、情報の電磁的方式による適正かつ円滑な流通の確
保及び増進、電波の公平かつ能率的な利用の確保及び増進、郵便事業の適正かつ確実な実施の確保等
を任務とする。国家行政組織票別表第一では、総務省が各省の筆頭に掲げられており、閣僚名簿にお
いても原則として総務大臣は内閣総理大臣の次に列せられる。
 [沿革]明治6年11月10日内務省設置。同18年12月22日逓信省(第1次)設置。
 昭和18年11月1日逓信省(第1次)と鉄道省が廃止されて、運輸通信省設置。同20年5月1
9日運輸通信省が廃止されて、運輸省と逓信院が設置される(逓信院は内閣に設置)。同21年7月
1日逓信院が廃止されて、第二次逓信省が設置さる。10月28日
行政調査部設置。同22年12月
31日内務省廃止。同23年1月7日内務省から地方財政事務を引き継ぎ、第一期地方財政委員会設
置。3月7日国家公安委員会に国家消防庁設置。7月1日行政調査部廃止により行政管理庁設置。同
24年6月1日第二次逓信省が廃されて、郵政省・電気通信省設置。地方財政委員会が廃されて、地
方自治庁設置。同27年8月1日地方自治庁が廃されて、自治庁設置。電気通信省が廃されて郵政省
に統合。国家消防庁を改組して、国家公安委員会に国家消防本部設置。同35年7月1日自治庁が廃
されて、自治省設置。国家消防本部を改組して、自治省の外局として消防庁設置。同47年7月1日
総理府の外局として公害等調整委員会設置(土地調整委員会及び中央公害審査委員会を統廃合)。同
59年7月1日行政管理庁を廃して、総務庁設置。
 平成13年1月6日中央省庁再編により、郵政省、自治省、総務庁などを統廃合して総務省設置。
総務省の外局として消防庁、公害等調整委員会(総理府から移管)、郵政事業庁設置。同15年4月
1日郵政事業庁が廃止されて、日本郵政公社設立。同18年1月23日日本郵政株式会社設立。同1
9年10月1日日本郵政公社が解散して、日本郵政株式会社及び日本郵政グループの4会社(郵便事
業㈱、郵便局㈱、㈱ゆうちょ銀行、㈱かんぽ生命保険)に移管・分割される。同21年政権交代によ
り自民党・公明党が野に下り、民主党・社民党・日本新党の連立内閣成立して、朝鮮系日本人小泉純
一郎がアメリカの指図のまま専行した郵政法案の見直し。
 


■国土交通省

 霞が関2丁目1番3号中央合同庁舎第3号館にある。国土の総合的かつ体系的な利用、開発及び保
全、そのための社会資本の整合的な整備、交通政策の推進、気象業務の健全な発達並びに海上の安全
及び治安の確保を図ることを任務とする。所掌事務は、国土計画の企画・立案などのほか、都市、道
路、建築物、住宅、河川、港湾、官庁営繕などの建設・維持管理といったハード面、国土の測量、交
通・観光政策、気象業務、防災対策、日本国内管轄の海の治安・安全等のソフト対策に及び、社会資
本整備の中核を担うなど、多岐に亘る。
 平成13年1月6日中央省庁再編に伴い、陸水空の運輸や鉄道・港湾・船舶・自動車交通・気象等
に、海・空全体を所管する行政機関だった運輸省、都市計画・道路・建築物・住宅・河川・官庁営繕
など社会資本整備の建設事業を所管する行政機関だった建設省、北海道の総合開発事務(河川・治山
・農業・港湾・官庁営繕等)を行う行政機関だった北海道開発庁、土地・水資源・離島振興・災害対
策・大都市圏政策など国土行政に関する総合的な行政機関だった国土庁の4省庁を統合して誕生。当
該再編にあたっては、特に規模の大きなものだった。中央集権の象徴的な省庁。この省があるため、
地方分権が進まず、無駄な建設事業が無限大に続けられ、無駄な税金が天下り官僚や悪徳官僚の懐を
潤すことになる。建設事業はワンプロジェクトでいいのだ。不必要な省庁の代表
 同20年には、観光庁の新設、海難審判庁の事故原因究明業務と航空鉄道事故調査委員会の統合に
よる運輸安全委員会の新設、船員労働委員会の廃止と同委員会業務の中央労働委員会及び交通政策審
議会などへの移管を柱とする組織改正を実施した。中央省庁における新たな外局の設置は、所謂中央
省庁再編以来初めてだ。

   役人の子はニギニギをよく覚え

 ●御手洗哲郎課長補佐が盗撮逮捕
 平成30年10月13日国土交通省大臣官房人事課の御手洗哲郎(みたらいてつお)課長補佐が駅
のエスカレーターで女性のスカートの中を盗撮したとして、一般乗客に取り押さえられ、警察に逮捕
された。御手洗はテレビや雑誌でよく見かける顔だ。これで出世コースから外れたな。
 


■霞が関跡標柱

 霞が関2丁目1番
、中央合同第二庁舎の桜田通り沿いの歩道に、千代田区教育委員会設置の「霞が
関跡」の標柱(平成12年3月建替)が立っている。その説明は以下のとおり。
 霞のかかるところは、辺境の意、境界だから関所を置く。だから霞が関。四谷大木戸も霞が関だっ
たし、霞が関はあちらこちらにある。

   
霞が関跡

   この辺りは、江戸時代、霞が関と呼ばれ、武家屋敷が建ち並んでいました。そして、その
   名は代々受け継がれ、現在では中央官庁街の代名詞になっています。霞が関は、武蔵国(現
   在の東京都と、埼玉県・神奈川県の各一部)の中にあったといわれていますが、正確
   な場所は分かっていません。今のところ、霞が関のあったとされる場所として、千代田区
   ・多摩市・狭山市が考えられています。
   千代田区に霞が関があったとの説は、『武蔵野地名考』という資料の「上古ハ荏原郡に属
   す今ハ豊嶋郡にあり」という記述、『江戸名所図会』という資料の「桜田御門の南、黒田
   家と浅野家の間の坂をいふ。往古の奥州街道にして、関門のありし地なり」という記述か
   ら導き出されています。
   また、名前の由来については、『武蔵野地名考』に「この場所から雲や霞の向こうに景色
   を眺めることができるため」と記されています。
   平成12年3月建替                      千代田区教育委員会
 


■霞が関坂

 霞が関2丁目1番と2番の間にある坂道。外務省の北側の通りだ。霞ヶ関という地名は境界につけ
られる。四ツ谷大木戸は霞ヶ関と呼ばれ、千駄ヶ谷にも霞ヶ関があった。その名の名残が霞ヶ丘競技
場(国立競技場)だ。霞のかかるところだったかどうかは判らない。おいらん家から東京スカイツリ
ーははっきり見えるが、殆どの日、霞がかかってる。
 なお、この坂と潮見坂・三年坂は等距離で平行している。

   霞が関坂
   この坂を霞が関坂といいます。中世のころこのあたりに関所が置かれていたといわれ、景
   勝の地として古歌にもうたわれたものが多く、霞が関の名の起りとなっているようです。
   江戸時代は広壮な諸大名の屋敷がならんで錦絵にも画かれました。いまでは霞が関という
   と中央官庁の代名詞につかわれています。
   昭和51年3月                            千代田区
 


■筑前福岡藩黒田家表屋敷跡

 霞が関2丁目2番2号の外務省の敷地がそうだった。明治新政府は霞が関、大手町、丸の内等の大
名藩邸を接収し、官庁街や軍事施設として利用した。霞が関坂の福岡藩黒田家の上屋敷は、明治維新
当時より外務省として利用、正面玄関きたから北東角のお長屋は愚かなアメリカ軍の空爆で燃やされ
るまで存続し、現在も石垣に江戸時代の景観を残している。なお御殿の屋根で睨みを効かせていた鬼
瓦が東京国立博物館に移されて陳列されている。大振りで高さが2m甘利り、鬼面の代わりに家紋の
黒餅紋を用いている。

 福岡藩
 筑前国のほぼ全域を領有した藩。筑前藩とも呼ばれる。藩主が黒田氏だったことから黒田藩という
俗称もある。藩庁は福岡城に置かれた。支藩として秋月藩、また一時東蓮寺藩(直方藩)があった。
 慶長五年(1600)関ヶ原の戦い
の戦功により筑前を領有していた小早川秀秋が備前国岡山藩に
移封となった。代わって豊前国中津城主の黒田長政が同じく関ヶ原の戦功により筑前一国52300
0千石を与えられたことにより藩が成立した。入府当時の居城は名島城だったが、手狭なため、同六
年(1601)福岡城築城に着工し、同十一年(1606)に完成した。
 2代忠之は父長政の遺言により弟の長興に5万、高政に4万石を分知し、秋月藩と東蓮寺藩を立藩
した。これにより石高は433000石となった。忠之の時代に黒田騒動と呼ばれる御家騒動が起き
た。6代継高は直方藩(東蓮寺藩)より本藩の養嗣子となったため直方藩は廃藩となった。このため
所領4万石は福岡藩に還付され、石高は473000石となり廃藩置県までこれが表高となった。

 9代斉隆は天明四年(1784)修猷館(しゅうゆうかん)、甘棠館(かんとうかん)の藩校2校
を興した。そのうち修猷館は、福岡県立修猷館高等学校として現在も福岡県教育の主導的地位を誇っ
ている。幕末には、慶応元年(1865)当初、勤王派が主力を占めるが佐幕派の巻き返しにより、
家老加藤司書をはじめ7名が切腹、14名が斬首、野村望東尼ら15名が流刑となった。その後、慶
応四年(1868)勤王派の巻き返しがあり、藩論は勤王に転向と目まぐるしく変転した。
 明治3年日田県知事松方正義より福岡藩が太政官札を偽造してそれが日田県内に流通しているとす
る告発が挙げられる。その後の政府の調査の結果、松方の告発が事実で福岡藩首脳部も関与していた
事実が判明した。このため明治4年7月2日(新暦8月17日)、12代長知は藩知事を解任され、
後任の藩知事には有栖川宮熾仁親王が就任した。有栖川宮の福岡藩支配は廃藩置県までの12日間に
過ぎなかったが、藩知事の世襲が認められなかったことは江戸時代の改易に匹敵する重い処分であっ
た。その後、廃藩置県により福岡県となった。
 明治17年黒田家は侯爵となり華族に列した。

 黒田騒動(栗山大膳事件)
 2代藩主忠之は寛永元年(1624)就任早々、彼とその側近と筆頭家老栗山大山利章など宿老と
の間に軋轢を生じ、御家騒動へと発展した。忠之は児小姓から仕えていた倉八十太夫を側近として抱
え、1万石の大身とした。そして十太夫に命じ豪華な大船・鳳凰丸を建造、更に200人の足軽を新
規に召し抱えるなど、軍縮の時代にあってそれに逆行する暴政を行った。これにより遂に幕府より咎
めを受けるに至った。栗山利章は、寛永九年(1632)6月藩主が幕府転覆を狙っていると幕府に
上訴した。このため幕閣は利章を尋問した。寛永十年(1633)2月幕府は所領安堵の触れを出し
10年に及ぶ抗争に幕を閉じた。利章は騒動の責を負って陸奥国盛岡藩預かりとなった。この事件を
森鴎外が小説『栗山大膳』において、改易を危惧した栗山利章が黒田家を守るために尋問の場で訴え
たと脚色し描いていている。


■外務省
 霞ヶ関2丁目2番2号にある。平和で安全な国際社会の維持に寄与すると共に、主体的かつ積極的
な取組を通じて、良好な国際環境の整備を図ること、並びに調和ある対外関係を維持し発展させつつ、
国際社会における日本国及び日本国民の利益の増進を図ることを任務とする(外務省設置法3条)。
明治18年の内閣制度創設以後、一度も名称を変えていない唯一の省でもある。
 国家の外交に関する事務(外交政策・外交使節・通商航海・条約に関する事務)を主な担当任務と
するほか、在外公館を通じ、相手国政府との交渉や連絡、情報収集・分析、在留邦人の保護、文化広
報活動などを行っている。長(所管事務につき最終的に責任を負う者)は外務大臣だ。

 現在の職員採用区分は一般職の国家公務員として国家公務員Ⅰ種、外務専門職員、国家ⅠⅠⅠ種及
び国家ⅠⅠ種技術職の区分と、任期付の国家公務員として専門調査員、在外公館派遣員(財団法人・
国際交流サービス協会が派遣するもの)、現地採用職員などがある。なお所謂外交官試験と称されて
いた外務省独自のキャリア採用試験だった外務公務員採用Ⅰ種試験は、平成13年度を以て廃され、
現在では国家Ⅰ種試験の合格者からキャリア職員を採用している。何処ぞの外務大臣が、この省を評
して〝伏魔殿〟と言い放ったが、蓋し名言。この省ほど秘密が多く、税金を食い物にしている省庁も
ない。国民が見てないと思って海外ではしたい放題だ。
 通常、中央官庁においては、特にキャリア職と呼ばれる国家Ⅰ種試験の資格に基づいて入省する者
については、例えば親子が同じ職場に在籍することを忌避する不文律があったが、一部に外交官の子
弟として育つことが外交官たるに相応しい資質を身につけるものと考える考え方が存在する外務省に
は、そのような不文律はなかったとされる。その一例が、現在は廃止された独自の外交官試験の存在
と、皇太子妃雅子とその父小和田恆が代表例とされる閨閥外交官、柳井恒夫・俊二親子のような世襲
外交官の存在だ。小和田家の先祖の出自は不明で、朝鮮からの渡来者だろうという説が強い。村上藩
士でないことだけは確かだ。となると柳井の先祖も疑わしく、創価学会の信者職員で創る鳳会が力を
発揮し始めていることを合わせると、外務省はアメリカ(ユダヤ資本)の手に落ちているものと考え
ておく必要があろう。何せ93人もの帰化政治家が蔓延しているのだから国家公務員に帰化人グルー
プがいない訳がない。その他の派閥関係としては、語学研修部門別の「チャイナスクール」「アメリ
カン・スクール」「ロシアスクール」などがあり、出身学校別としては東京大学出身者による「東大
閥」を初め、東京外国語大学出身者による専門職を中心とした「外大閥」などが知られている。さら
に創価学会の信者職員で形成する「大鳳会」は隠然と勢力を拡張し、皇太子妃を小和田雅子に決定さ
せる圧力をかけた。小和田家の先祖は不明で朝鮮からの密航者ではないかと疑われている。

 
顕彰の碑
 1階エレベーターホールにある。数々の先輩の功績を顕彰しているとか。日本国民であっても一般
人の立入は禁止。伏魔殿だから、近づかない方がいい。悪魔に憑依(とりつか)れるぞ。

 伏魔殿(庁舎)
 
本館(中央・南庁舎)、外務省本館(北庁舎)、新庁舎を、口型に配置した形で構成されている。
 北庁舎は昭和35年の建設で地上8階地下1階、中央・南庁舎は昭和45年建設で地上8階地下1
階、新庁舎は平成7年の建設で地上7階地下3階だ。南庁舎には以前は旧科学技術庁と公正取引委員
会が入居していたが、平成13年中央省庁再編のため転出した。

 本庁舎の耐震工事のため、同14年初頭から同15年末まで一時的に仮庁舎が開設され、港区芝公
園の住友不動産芝公園タワーに移転していた。旅券課など一部の部署は港区芝大門の住友芝大門ビル
に分散入居した。現在はすべての機能は外務省庁舎に集約されている。
 外務省の迎賓館として港区に飯倉別館・麻布台別館(旧事務次官公邸)がある。

 陸奥宗光像(再建)
 日清戦争や条約改正といった難局に、外相として立ち向かった陸奥宗光の業績を讃え、各界の基金
により、明治40年外務省内に銅像が建立された。しかし昭和18年戦時金属回収により供出されて
しまった。その後、同外相の没後70周年に当たる同41年に再建された。この経緯は外務省編『外
務省の百年』下巻に記されている。陸奥は海援隊、つまり坂本龍馬の手下、いうなればトーマス・グ
ラバーの手先、功績といってもユダヤのために動いただけのことで、日本人、純粋日本民族のためだ
ったかどうかは疑わしい。我々に知らされる歴史はウソが多く。どれだけのものか判らないよ。日露
戦争ったって、ロスチャイルドがロマノフ家の財産を簒奪するための方便で、明治維新は日本に日露
戦争を戦わせるための謀略だった。グラバーはユダヤ系スコッチ、父親はフリーメイソン、グラバー
商会の親会社ジャーディン・マセソン商会は、アヘン戦争を惹き起こすために、ロスチャイルドの東
インド会社から独立したユダヤ組織。日露戦争の金を出したジェイコブ・シフはロスチャイルドの手
下。ぜーんぶユダヤ絡みじゃねえか。アヘン商ジャーディン・マセソン商会の日本支社長は吉田健三
だよ。吉田茂の義父だ。吉田と麻生太賀吉が昭和天皇のためにせっせせっせと麻薬を売って金儲けし
てたってちっともおかしくないだろう? 外交なんてユダヤとの打ち合わせだから、太平洋戦争だっ
てやらせなんだ。という意味じゃあ侵略戦争でもないし、日本は戦争に負けた訳じゃない。敗戦は戦
争を始める前から決まっていた。憲法第9条も押し付けられたものではなく昭和天皇のご希望。打ち
合わせの上の産物だ。南北分断朝鮮は昭和19年に決まっていた。それでなきゃ、敗戦10年で日本
が復興する訳ないだろう。像の制作者は藤田文蔵

 
●キャリア 酔っ払い運転で逮捕
 平成27年11月8日深夜1時半頃、外務省広聴室上席専門官谷内哲朗(59歳)が、帰宅中、酒
を飲んで車を運転し、民家のブロック塀に衝突する事故を起こし、駆け付けた警察官に飲酒している
ことを気付かれ、呼気からは基準値を大きく上回るアルコールが検出されたため逮捕された。
 キャリアもやるねぇ。まあ東大を出たからといって聖人君子とはいかねえよ。山賊や人殺しの子孫
だっているだろうよ。なにしろ伏魔殿だからな。

 
●毛利忠敦ロシア課長セクハラ停職
 平成30年6月5日、国家公務員法に基づき、毛利忠敦ロシア課長(49歳)を停職9カ月の懲戒
処分にしたと発表した。同法99条(信用失墜行為の禁止)違反による処分だとしているが、詳細は
公表していない。政府関係者は「理由はセクハラだ」と明かした。
 毛利は大臣官房付に更迭され、当面は相木俊宏欧州局審議官(55歳)がロシア課長を兼務する。
処分と人事発令は4日付。毛利氏は同29年1月から同課長を務めていた。毛利というからは毛利元
就の子孫かと思ったら、やはりそうで直系の子孫だという。現当主元栄の子か?

 
●マユツバ 安田純平人質事件(自作自演? 身代金詐取)
 平成30年10月、3年4ヶ月アラブ過激派に拉致され人質にされていた安田純平(44歳)が解
放された。彼はビデオメッセージで己を「韓国人ウマル」だといっていた。併し、帰国後、「日本人
と判ると多くの人に迷惑をかけるから、拉致者のいうままに韓国人だと表明した」と釈明した。なら
韓国人と名乗れば迷惑がかからないのか? 抑々通名安田は、韓国の安姓の人が名乗る場合が多く、
スポーツマンにも、芸能人にもそれは見られる。安純平だと「アンチュンピン」、おかしくはない。
彼の父親の顔は朝鮮人そのものだし、母親はぎごちない日本語を喋る。二人とも朝鮮耳で耳朶がない。
純平は少しある。帰化して日本国籍を取得していたとしても、本質が韓国人であることに変わりはな
い。では何故韓国系日本人だとまずいのかというと、韓国人は日本人になりすますが、日本人になり
切る人は少ない。何代も韓国人のままなのだ。そして韓国人は日本人を悪し様にいって毛嫌いしなが
ら、どうにかして金を掠め取ろうとする。
 安倍晋三が「対中国政府開発援助(ODA)を終了する」と発表した。その総額は3兆円だとか。
何故だか判らないが在日韓国人に対して与えられる生活保護費は年間3兆円。ということは戦後70
年、既に200兆円を超える支援をし続けているということになる。200兆円といえば、日本が買
わされている米国債の総額に匹敵する。何の弱みなんだ。安倍晋三は人手不足を補うため移民を40
000人受け入れるという。加計学園問題を起こした獣医学部、そこには40人の韓国人枠がある。
安倍の支援する大学には他にも韓国人枠がある。つまり移民を許す目的は、韓国人を流入させよう魂
胆だ。在日韓国人は日本国内に増殖し続ける。
 多額納税者公表(長者番付)が無くなって久しいが、国税庁は何故やめたのか? 不都合が生じる
ようになったというのが表向きの理由だが、実は、上位40人の中に20人、上位10位に8人の在
日韓国人が占めるようになったからだ。つまり韓国人に支配されていることがあからさまになると、
亀戸事件が再発しかねないと心配したのだ。佐藤栄作が「我が家は朝鮮人の子孫だ」とカミングアウ
トした。ということは兄である岸信介も朝鮮人だろうし。孫の安倍晋三も朝鮮人ということになる。
抑々安倍晋太郎が秋田県の朝鮮人だと噂されていた。
 さて安田純平だが、彼が人質の悲惨さ酷さを語っているが、検証のしようがない。彼が語ることは
真実なのか? 安田のいう「アル=ヌスラ戦線(Al-Nusra Front)」は以前から関与を否定してい
る。無論、嘘をついているということもあるだろう。
 それにしてからが、解放直後の安田の肌艶は光り輝いているし血色もよい。1m四方の豚箱に入れ
られて3年半を過ごしたにしては、目も落ち窪んていないし頬もこけていない。さらに足腰しっかり
しているし軽快に階段を下りている。然も長く伸ばした鬚は美髯だし手入れが行き届いている。鬚は
伸びるがままに放置すると縮れて汚れ、酷い状態になる。では安田の髭は何故真っすぐなのか? そ
れは梳って手入れをしていたからだ。つまり、そうできる環境にあったということだ。それを裏付け
る証拠として、過激派組織が作ったとされる安田のメッセージ動画、顔の血色の良さは兎も角、囚人
服は新品のようだし、頭髪が汚れていない。監禁拘束の窶れが微塵も見られないのだ。彼は入浴と下
着交換と排泄はどうしていたのか? もし不衛生に過ごしていたというなら、皮膚病になっている訳
だが、そんなニュースもなく、病院で何らかの検査を受けた様子もない。荷物を総て奪われたの怒っ
て見せるが、人質状態を記録した大きなノートはよくもまあ奪われなかったものだ。テロリストたち
が日誌を付けろと命じたとか。そんな馬鹿なテロリストがいるか? 彼は人質ではなく、人質を演じ
るパフォーマーだろう。人質のプロ、身代金請負人。彼は何故鬚を剃り落とさずに帰国してきたのか
な? 窶れをこれ見よがしに日本国民に見せつけるためだろうが裏目に出たな。安田は、帰国後直ぐ
に病院で精密検査すべきなのに、病院に入ったというマスコミ報道はない。つまり安田は己の体が問
題ないことを判っているのだ。この3年半、彼が言うような人質生活は送ってないのだ。毎日伸び伸
びと睡眠していたのだ。
 韓国人は、時に有りもしないことを妄想する。慰安婦問題でも20万人の少女が日本軍に拉致され
たというが、彼女たちは解放されるまで全く何も食わなかったのか? もし食ったというなら、食わ
せたのは日本軍だろ。その食糧調達は? その予算は軍事費から出したのか? 今回も安田は生きて
帰って来た。ということは飯を食ってきたということだ。血色がいいからたらふく食わせて貰ったん
だろう。この飯代は誰が出したんだ? そして彼は他にも人質が沢山いたと説明した。その人質たち
も飯を食わせて貰ったんだろう。金のないテロリストたちが、3年半もよく飯を食わせる予算を持っ
ていたね。
 身代金を日本政府は払ってないと断言したが、間接的に支払うことは可能だろう。今回カタールが
払ったという。このカタールに政府援助すれば身代金を払ったことになる。
 安田は、自己責任といい、日本人であることを隠す必要があったという。併し、メッセージ動画に
は「助けて下さい」と日本語で書いてあった。さらに誰に向けてのメッセージだったのか? 民間人
は助けに行けないし・・・とすれば日本政府に対してか? 自己責任は何処に行った。つま深結には
「身代金を払うな」と指示している。つまり、日本政府に対して身代金を払ってくれと要求している
のだ。こうなると、今度の人質事件は、身代金を詐取するために計画されたものではなかったか。
 安田はシンジケートの一員で一役買ったが、彼のグループが仕組んだことか、テロリストと打ち合
わせてやったか、もっと疑うなら日本政府と結託した?
 安田は日本に愛国心はない。日本から金を巻き上げても痛痒を感じない。彼が魂をテロリストに売
り人質を演じてその分け前の一部を受け取っているとしたら。それは彼がまた中東に自己責任と称え
て取材に出かけるか否かで判る。5回拉致され5回無傷で生還したことは、テロリストに多大の信頼
があるということだ。やっぱり人質のプロだ。つまり彼は豚箱ではなく、彼らの仲間として彼らと行
動を共にしていたのだ。ベットで寝てたんじゃないのか。だから肌艶も血色もよく、美髯を蓄えて居
られたのだ。今度は彼が全く間違いなく人質だったということをどう証明するのか? 彼が事実を正
しく伝えているということをどう証明するのだ?
 日本のジャーナリズム、マスコミは彼の行動を英雄視して絶賛する。併し日本のマスコミは韓国の
支配下にあってジャーナリストもアナウンサーも在日だらけだ。だから韓国人安田純平を褒め称える
のだ。そうそう弁護士にも在日は多いんだよ。
 もういい加減、韓国と縁を切ってはどうか。未来の日本のために・・・

 
●課長補佐が覚醒剤所持で逮捕
 平成30年11月24日(土曜日)17時20分頃、新宿区歌舞伎町171丁目の路上で、不審に
思った警察官が職務質問して持物検査をしたところ財布の中に覚醒剤0.6gを処ししていたので、覚
醒剤取締法違反で、谷本泰稔外務省旅券課課長補佐(46歳 川崎市多摩区)を現行犯逮捕した。本
人は「ストレスがあり、インターネットを利用して購入し、2週間前に使用した」と犯行を認めた。
谷本姓からして韓国系日本人かな? 外務省は創価学会も多いし、さてさてだねぇ。、


■潮見坂

 霞が関2丁目2番(外務省)と3丁目1番(財務省)の間の坂道。霞が関交差点から国会議事堂の
東南角に上る。坂上は茱萸坂の坂下に当たる。坂上と坂下に区の標柱がある。説明文は同じだが、素
材やデザインはやや異なっている。

   潮見坂
   この坂を潮見坂といいます。『新撰東京名所図会』には「潮見坂は霞ヶ関と三年坂との間
   の坂なり」とかかれています。中世のころまでは日比谷公園のあたりが入江であったとい
   われています。坂も当時はもっと高く眼下に海をのぞむことができ、それゆえにつけられ
   た名でしょう。潮見坂、汐見坂の坂名は皇居東御苑をはじめほかにも多くあります。
   昭和51年3月                             千代田区
 


■財務省(旧大蔵省)

 霞が関3丁目1番1号にある旧大蔵省。健全な財政の確保、適正かつ公平な課税の実現、税関業務
の適正な運営、国庫の適正な管理、通貨に対する信頼の維持及び外国為替の安定の確保を図ることを
任務とする(財務省設置法3条)。平成13年1月6日の中央省庁再編において、大蔵省の廃止に伴
い、その存続後継機関として新設された。国の予算、税制、通貨、国債などに関する事務を行う。大
蔵省の解体によって、財務省は依然予算配分等に影響力は残すものの、予算編成権は建前上経済財政
諮問会議に移され、また金融行政は内閣府の外局である金融庁の管轄となった。
 税制に関連してか、旧大蔵省が所轄していた煙草事業や、酒類関連の製造・販売事業も管轄してい
る。また財務省は、日本唯一のタバコ製造メーカーである日本たばこ産業(JT)をはじめ、日本郵
政、日本電信電話などの特殊会社(一部を除く)の筆頭株主たることが義務付けられている。またか
つて専売制であった名残で、塩の製造・販売事業も管轄している。
 平成30年4月18日福田淳一事務次官が前代未聞のセクハラで引責辞任。

 国税庁
 国家の歳入確保のため、所得税・法人税・相続税(直接国税)、酒税・消費税(間接国税)などの
国税(中央勢)の課税・徴収を行う財務省の外局だ。財務省主税局が税制の企画・法制化などにかか
わるのに対して、租税制度を執行する機関としての位置付けになる。また国税庁の地方組織として、
11の国税局、1つの国税事務所、524の税務署が置かれている。税務署では、個人の場合、毎年
2月中旬から3月中旬にかけて確定申告を行う。法人の場合は決算期の終了から2ヶ月以内に確定申
告することになっている。なお酒販免許・酒造免許などは税務署長が権限を持っており、国税庁は、
「酒」業界の所轄官庁でもある。東京、大阪、名古屋の国税局には、映画「マルサの女」で一躍有名
になった「査察部」がある。(その他の国税局は本庁と同じく調査査察部で査察業務を扱う)
 平成30年3月9日佐川宣寿国税庁長官が前代未聞の公文書改竄で引責辞任。

 
●森友問題で総理に忖度、そして公文書改竄までやらかした
 森友問題は、大阪市の学校法人「森友学園」を巡る国有地の激安払い下げ問題。今や安倍政権の屋
台骨を大きく揺さぶっているが、この疑惑に最初に気付いたのは、豊中市議の木村真だ。平成29年
2月8日、情報公開請求した当該国有地の売却額を非公表とした国の決定に対し大阪地裁に提訴。直
後に記者会見を開き、朝日新聞に取り上げられたのが「森友問題」が火を噴くきっかけとなった。
 木村の「?」は、前年4、5月頃、学校予定地の工事フェンスに貼ってあった学童募集のポスター
だったという。そのポスターには、靖国神社の鳥居や、教育勅語が印刷されてあった。木村はピンと
きた。「右翼学校だ! 潰さなければ・・・」 調べると、土地は国有地。木村は早急に近畿財務局
に電話をする。「借地権付きで貸しています」という返事。

 この国有地は本来、豊中市が国から無償で貸与を受け、公園を整備することを希望していた。都市
計画道路を造り、具体的な図面まであった。ところが、国は土地は只では貸せないといい出し、平成
19~20年頃になると、同22年までに買って欲しい、それができないなら売却すると、市に最後
通牒を突き付けた。当時の市の財政状況は阪神大震災の影響などもあって非常に厳しく、とてもじゃ
ないが25億円も30億円も負担できない。そこで、仕方なく(道路を挟んで)東側の部分だけを買
入した。あれほど国は市に対して強硬に買い取りを求めていたにも拘らず、何故か森友には貸してい
るという。改めておかしいと。右翼だからではないか?
 それで木村は、近畿財務局に情報公開請求した。
 その前に日本の右翼、左翼について説明すると、真っ当な日本精神を持った正当な右翼左翼は別と
して、目立ってギャーギゃー騒いでいる連中は、朝鮮人韓国人なのだ。つまり如何にも右翼っぽい奴
・左翼っぽい奴は朝鮮人韓国人と思って間違いない。そういう意味では籠池泰典は韓国人だといわれ
ている。面白いことに、この籠池は、右翼の総合商社といわれている日本会議の大阪代表と謂ってい
たが、森友問題が起きて、籠池が逮捕されると、掌を返すように、日本会議は「籠池がメンバーだっ
たことは一度もない」と発表した。日本会議は安倍晋三の擁護だ。晋三の叔父の佐藤栄作が「佐藤家
は朝鮮系だ」とカミングアウトしている。ということは兄貴の岸信介も朝鮮系、その孫の晋三も朝鮮
系ということだ。朝鮮人文鮮明に統一教会を作らせたのは岸信介だから、晋三が統一教会の顧問をし
ているのは不思議でも何でもない。
 さて、木村が「国有財産有償貸付合意書」の写しを請求すると、金額と一部の条件が全て黒塗り。
暫くして、森友が土地を買ったという話を聞いて、今度は売買契約書を請求すると、やはり金額の類
いは一切黒く塗り潰されていた。過去の国有地売買の例を調べると、森友のように随意契約の案件は
総て公開されている。それなのに森友だけは非公開。これは完全におかしい。何か胡散臭いと確信し
たので、並行で大阪府私立学校審議会(私学審)の審議過程も調べてみた。
 森友案件は平成26年12月に継続審議になり、同27年1月の臨時会で認可適当となったが、過
去の私学審の開催状況を調べると、平成11年からの8年間で臨時会は森友の1回だけ。これは極め
て異例の扱いで、他方、国有財産近畿地方審議会の議事録を読むと、森友案件については異論が噴出
したものの、最終的には私学審でOKが出るのだから、OKにしましょうか、みたいな内容だった。
この流れはどう考えても不自然だと木村は考える。
 木村は、同26年10月末頃から、今回の疑惑について3万枚のビラを作って市内を中心に配る。
籠池理事長宅の郵便ポストには特別サービスで3枚ぐらい入れたという。ただ、豊中市だけで17万
世帯もあるため、これでは埒が明かない。じゃあ、マスコミに情報提供しようと。当初はなかなか報
道されなかったが、売買金額の非公表の件で国を提訴して会見を開けば、何処かのメディアが取り上
げるかもしれないと考えたた。結果、目論見通り、朝日が大きく報道した。
 何が問題かというと、9億3千万円の土地を、ゴミ撤去費用として1億3千万円渡し、籠池が地中
深くゴミが埋まっているので値引きしろと迫られると、8億円を値引きして、1億3千万円。これは
ゴミ代として渡した金と同額だから、差し引き只で引き渡すということになるというカラクリだ。
 ここに安倍晋三の関与が疑われる素地がある。晋三が関係官僚の前で、聞こえよがしに、「森友学
園は素晴らしい学校だね」と雑談する。命令でも指示でもない。四方山話だ。聞いた官僚は、浮足立
つ。「総理の御意向かな?」と忖度する。籠池が名誉学長は安倍昭恵といって写真を持って来れば、
役人共は、錯覚し忖度はするだろう。
 晋三の周りには悪党がごしゃまんと貼り付いているので、晋三や昭恵が直接関与したということは
ないように計らっているだろうが、直接指示したと同様の圧力を巧妙に仕掛けてはいるさ。
 晋三を擁護する国会答弁が認められ、佐川宣寿理財局長は、平成29年7月5日秘かに国税局長官
に焼身した。そしてこれが一悶着悶着を呼ぶ。栄典である筈なのに就任記者会見を開かず、世田谷区
祖師谷4丁目7番10号(差し押さえで手に入れた180㎡の物件)の自宅にも帰らず、ホテル住ま
いを転々と。情けない人生だ。折角、福島から出て来て出世コースだったのに。晋三さえいなければ

 
●籠池夫妻を無期限拘留
 平成29年7月31日大阪地検特捜部は、籠池泰典(64歳)と妻醇子(60歳)が、国の補助金
を騙し取ったとして逮捕、さらに同8月21日、大阪府の補助金詐欺と同未遂の両容疑で再逮捕した
と発表した。それから証拠隠滅の惧れありとして拘留したままだ。保釈すると晋三不利に動くと困る
ので、地検も晋三に忖度して及び腰だ。
 近畿財務局がありもしないゴミについて、籠池にトラック4000台分のゴミがあったことにして
下さいと懇願していたことが判明して、国会で太田充理財局長が。8億円値引きの根拠が無くなった
ことを陳謝した。

 
●公文書改竄
 籠池問題に関して国会で佐川宣寿理財局長が、晋三にお追従して答弁していたことについて、その
後理財局内で、佐川答弁に合わせる形で、過去の森友学園に関する公文書を書き換えていたことが、
平成30年3月12日に判明。財務省決裁文書14件が書き換えられたと国会に報告した。麻生太郎
副総理兼財務相は時期は、異例の値引きが発覚した後の平成29年2月下旬以降。佐川理財局長の国
会答弁に合わせる形で書き換えられたと認めた。晋三は「国民に深くお詫びする」と陳謝。併し、野
党側は、首相夫人の昭恵氏が同学園の小学校名誉校長を一時務めた経緯から、首相夫妻に忖度が働い
たことによる改竄と見て追及を続ける。晋三は厳しい政権運営を迫られる。
 財務省はこの日、参院予算、衆院財務金融両委員会の理事懇談会に調査報告書を提出。それによる
と、書き換えが確認されたのは学園への「売払決議書」「貸付決議書」など計14件で、変更は計2
00ヶ所を超える。籠池前理事長が近畿財務局職員に対し、小学校用地を視察した昭恵氏が「いい土
地ですから、前に進めてください」と話していたと紹介した記述が削除されていたことも分かった。
 この他、土地取引を「特例的」と表現した部分や、これまで政府が否定してきた価格交渉が行われ
ていたことを窺わせる「価格等について協議した」といった記述も削除されていた。
 晋三は国会報告後、首相官邸で記者団に「行政全体の信頼を揺るがしかねない事態であり、行政の
長として責任を痛感している」として陳謝。麻生氏の進退に関しては、「全容解明の責任を果たし、
信頼回復に向け、組織を立て直すため全力を挙げて取り組んで貰いたい」と述べ、続投させる意向を
強調した。
 麻生本人も記者団に「進退については考えていない」と辞任を否定。改竄の最終責任者は当時財務
省理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官だとの見解を示すと共に、「理財局の一部職員により行われ
た」として、佐川の部下が近畿財務局に指示したと説明した。首相への配慮が働いたとの見方につい
ては「全然関係ない」と反論した。自身は前日に改竄を知ったと述べた。
 これに対し、野党側は「誰が、何時、何故書き換えたか分からない」と反発。麻生の辞任や、佐川
と昭恵の証人喚問を求める方針だ。内閣総辞職に値するとの声も上がる。

 
●佐川宣寿国税庁長官(元理財局長)、国会答弁虚偽疑惑証人喚問
 平成30年3月9日近畿財務局上席国有財産管理官赤木俊夫が自殺したことが判明(自殺日不明)
し、さらに1月には理財局国有財産業務課の係長青木隆も自殺していたことが判った。これを知った
佐川はその夜、突然記者団の前に姿を現し、国税庁長官の職を辞すると発表した。殺されることを懼
れたからだ。赤木も青木も自殺と発表されているが、どうだか判らないよ。晋三を守るために、万骨
は枯れるものさ。晋三は当然だと北叟笑んでるさ。何たって〝昭和の妖怪〟の孫だよ。
 佐川は、3月27日証人喚問に応じるも、予想通り「訴追の惧れあり」を理由に証言を拒否、無事
喚問を乗り切った。晋三も胸を撫で下ろしたが撫で下ろしたが、バカだから、ボディブローが効いて
きていることに気が付かない。政治はイメージだ。「お主も悪よのう」。晋三は精神病だからね。
 実はこれは官僚が叛旗を翻しているのだ。
 厚生労働省のリーク、国土交通省、防衛省、愛媛県、次から次に出るわ出るわ。
 5月まで持つかなぁ。米朝会談を東京で開くとかさぁ、すれば・・・

 
●この最中、福田淳一事務次官が女性記者にセクハラ発言
 平成30年4月12日発売の「週刊新潮」が、森友学園を巡る決裁文改竄で、厳しい目が注がれて
いる財務省の事務方トップに「セクハラ疑惑」が飛び出した。福田淳一事務次官が、自宅近くのバー
に女性記者を呼び出し、「おっぱい触っていい?」「抱きしめていい?」「浮気しようね」「手縛っ
ていい?」などのセクハラ発言を繰り返したと報じた。福田は妻帯者。同誌は複数の女性記者の「証
言」も掲載。「被害者の会ができるんじゃないか」という同省職員の声も紹介している。
 麻生太郎財務相は国会で、福田が訪れ「誤解を受けないよう気をつけたい」と報告があったと明か
し、「もう少し緊張感をもって行動せないかん」と注意した上で処分はしないと述べたのだが、野党
共産党の志位和夫委員長は「言語道断。直ちに罷免されるべきだ」として、更迭を求めていく方針。
 福田は東大卒業後、昭和57年に旧大蔵省に入省。森友問題で国税庁長官辞任に追い込まれた佐川
宣寿、衆議院議員片山さつき(舛添の元妻)、迫田英典元国税庁長官らと同期。悪党の多い同期だ。
エリート官僚として次官に上り詰めたが、「最強官庁」への不信感をさらに強める可能性もある。
 国民は、東大生は神様と勘違いしているようだが、頭がいいとみんなが思う分、本質を隠さなけれ
ばならないから、格好付けるだけストレスが蓄積される。頭がいいからスケベエてないと振舞わなけ
ればならないことがさらなるストレスとなる。だから東大生。同OBは韓国人と同じぐらいスケベエ
なのだ。気持ち悪いぐらいスケベエだよ。東大生の犯罪は、エロか金かだ。
 買い被ってやると可哀そうだよ。東大生が頭が良けりゃこんな国にはなってないだろう。
 今時、女に逆らっちゃだめだよ。東大だから解らないんだろうね。
 16日、遂に更迭論、カバーしていた麻生太郎も、自分がヤバいと思ったようで、更迭論に傾いて
きた。一両日のことだろう。
 
結局辞任
 17日、麻生太郎は、

   この行為が「あったかなかったか」について第三者である弁護士(実は財務省の顧問弁護
   士)に委ね、当事者である女性記者に名乗り出て貰いたい


 とやったものだから、火に油を注ぐことになった。日本の女たちが怒り狂ったのだ。福田は纏わり
つく記者団に辟易だ。朝から晩まで着いてくるんだから普通の神経じゃいられないさ。然し財務省は
国税庁長官が逃げ出して不在、事務次官まで居なくなったら二進も三進も行かなくなる。財務省が福
田を止めた。ところが与党は堪ったもんじゃない。自公幹事長が会談、福田に引導を渡した。麻生も
これは飲むしかない。渋々了承した。
 18日、福田はセクハラの事実はないが、現況を打破するためと高言して辞任を発表し、裁判で争
うと息巻いた。
 ところが、テレビ朝日が、被害を受けた女性記者はテレ朝社員だと公表、更なる録音テープが出現
することになった。福田君、裁判で勝てるのか?
 これで麻生延いては晋三の進退は谷まってきた。この日晋三は渡米中。
 この日の夜、小泉純一郎、二階自民党幹事長、小池百合子都知事、山崎拓、武部勤が赤坂の和食の
店に会同、政局について話し合った。小泉は晋三批判を強めている。
 


■三年坂 ②

 霞が関3丁目1番と2番の間、財務省の南側の坂道。坂の中程に区の標柱がある。三年の由来は、
転んで怪我をすると3年以内に死ぬという脅しからきており、つまり急坂で滑って転びやすいことを
暗示し警告を発している名称だ。これと同じ警告を発している坂名に「赤坂・転び坂・興梠坂」があ
る。五番町にも同じ名前の坂道がある。

   
三年坂
    この坂を三年坂といいます。『東京名所図会』には「三年坂は潮見坂の南に隣れり、裏
   霞ヶ関と三年町の間の坂なり、坂をのぼれば是より栄螺尻とす。又淡路坂ともいい、一に
   此処を陶山が関という」とあり、さらに「栄螺尻、裏霞ヶ関と三年坂の間、道路の盤曲す
   る所をさざえしりと呼び、虎の御門より永田町に出る裏道なり、曲り曲りたる坂の名なり、
   亦此辺鶯多し、因って鶯谷というよしみえたり」とかかれています。
   昭和51年3月                        千代田区
教育委員会
 


■原子力安全委員会

 霞が関3丁目1番1号の中央合同庁舎4号館内にある。原子力基本法、原子力委員会及び原子力安
全委員会設置法及び内閣府設置法に基づき、文部科学省、経済産業省等の行政庁からの独立性や中立
性が保たれるよう内閣府に置かれている。内閣総理大臣を通じた関係行政機関への勧告権を有するな
ど、通常の審議会よりも強い権限を持つ。昭和53年10月4日、原子力基本法等の一部改正法が施
行され、原子力の安全確保体制を強化するため、旧原子力委員会の機能のうち安全規制を独立して担
当する原子力安全委員会が設置された。
 平成14年8月末に東京電力(株)が原子力発電所の自主点検記録を不正に記載していたことが内
部告発により発覚し、その他の電力会社も炉心になるシュラウドと呼ばれる部品等に傷があることを
国に報告していなかったことが明らかになった。また東京電力(株)は原子炉格納容器の漏えい率検
査において組織ぐるみで偽装工作を行い、国の検査を欺く不正を働くという悪質な行為を働き、原子
力安全の信頼を大きく損なった。こうした一連の事案の再発を防止するため、10月29日内閣総理
大臣を通じて経済産業大臣に対し「原子力安全の信頼の回復に関する勧告」を行い、国民の信頼回復
に向けて尽力するよう指示した。
 


霞が関コモンゲート
 霞が関3丁目2番1号にある。霞が関コモンゲートは、旧文部科学省・旧会計検査院庁舎を中心と
した再開発事業の地区名称。これまで「霞が関R7プロジェクト」という仮称で呼ばれてきたが、平
成19年6月29日に正式名称に決定したと発表された。この再開発は、
PFIによる建て替えであ
る「中央合同庁舎第7号館整備等事業」と、独立行政法人都市再生機構が行なう「霞が関三丁目南地
区第一種市街地再開発事業」とを併行して行う大規模プロジェクトで、以下の4つの施設などで構成
される。PFI事業部分は、新日本製鐵グループが民間事業者として選定されている。超高層ビルの
東館、西館は、隣接する我が国最初の超高層ビル霞が関ビルディングの高さ(147m)を上回って
いる。平成19年10月竣工。

 1.中央合同庁舎第7号東館(霞が関コモンゲート東館):文部科学省・会計検査院が入居する
   地上33階地下2階建ての超高層ビル。
 2.中央合同庁舎第7号西館(霞が関コモンゲート西館):金融庁、霞山会館文部科学省・会計
   検査院、テナントが入居する地上38階地下3階建ての超高層ビル
 3.旧文部省庁舎を改装した地上6階建ての施設:文部科学省、文化庁が入居する。
 4.霞が関コモンゲートアネックス:店舗等が入居する、広場に面した低層(地上2階建て)の
   施設。
 


■会計検査院 
移転 → 戻転
 霞が関3丁目2番1号にあった。再開発のため神田神保町1‐105三井ビルに移転。HPでは3
丁目2番2号の住所が示されている。
 平成19年10月霞が関コモンゲート西館に移転、戻ってきた。
 会計検査院は、明治2年太政官(内閣の前身)の内の会計官(財務省の前身)の一部局として設け
られた監督司を前身とし、その後、検査寮、検査局と名称の変遷を経て、同13年大蔵省から独立。
同22年会計検査院法(明治22年法律第15号)公布。会計検査院長は天皇に直属し、国務大臣に
対して独立の地位となった。
 昭和22年4月19日新憲法に基づいて新しい会計検査院法(昭和22年法律第73号)公布、5
月3日施行。その結果日本国憲法第90条第2項と会計検査院法第1条に基づく行政機関として設置
された。立法・行政・司法の三権のいずれからも独立しており、内閣に対し独立の地位を有する。そ
のため、その検査権限は内閣及びその所轄下にある各機関のみならず、内閣とともに三権の頂点を構
成する国会(衆・参議院)及び最高裁判所をも含む総ての国家機関に対して当然に権限が及ぶ点にお
いて、内閣所轄下にある人事院とは際立った違いを有している。明治憲法下では政府組織は勅令(天
皇の直接命令)で定められていた。
 国、公団、公社などの決算の検査を主要な任務とし、国の収支の決算報告を政府が国会に提出する
前に検査する。職員が何万人もいる訳じゃなし、膨大な決算の総てをチェックすることなど不可能だ。
泰山を挟さみて北海は越えられても、こればっかしは無理だ。結局一部を掻い摘んでのチェックに止
まるのさ。だからガス抜きよ。正義を以て行われている訳じゃない。況してチェックするのも役人だ
よ。厳しくはしないさ。建前、建前。
 民主党政権になって、埋蔵金発掘のための〝仕分け〟が爆発的超人気で、齋藤蓮舫参議院議員は当
選1回で台湾からの帰化議員ながら大臣に大抜擢だ。しかしこの仕分けってえものは、本来会計検査
院のやるべき仕事だろうが。
 世の中は何時の時代もいい加減なもので、もし会計検査院の職員を倍増して、その職員の総てが正
義の人として真摯に職務を遂行したとしたら、国家公務員の半分以上が刑務所に行かざなるめえ。つ
まり国が崩壊するってこった。

   白河の水の清さに耐えかねて 元の田沼の濁り恋しき(狂歌)

 世界中の国家公務員がこんなもんさ。『毛沢東語録』を読んでみなよ、官僚主義を打破した革命で
あった筈なのに、いざ自分たちが天下を取ってみると、彼らが憎んだ筈の官僚主義に陥ってしまって
役人の不正は已む所を知らない。未来志向の鳴り物入りで始まったEC(欧州連合)の悩みもまた官
僚主義だし、その不正だよ。
 森・小泉・安倍・福田・麻生・鳩山と、能天気に2世3世の世襲議員。どうしようもねえのが総理
大臣になってきたが、がっかりする勿れだ。盆暗で務まるってことはそれだけ平和なのよ。しゃきっ
として正義の人が総理大臣になってみろ。直ぐに「ビルマ討つべし、北朝鮮攻めるべし」だ。国会議
員と官僚が総て正義の人となったら、息苦しいぞ。国会議員と官僚とが私利私欲にのみ走って無我夢
中なればこそ、パラドクシャルな平和と安泰があるのさ。ある意味では「悪徳議員様様」ってことな
んだよ。アメリカの「属国日本万歳!」ってとこさ。奴らは未来永劫撤退しねえぞ。
 


■工部大学校阯碑 ◇

 霞が関3丁目2番1号霞が関コモンゲート西館敷地にある門柱のようなレンガ造りの立派な碑。碑
は旧会計検査院の右横にあったものをコモンゲートの建設に伴い、国立教育会館跡に移転した。高さ
2.02m、横幅1.24m、奥行1.24mほどの小さな記念塔。しかしもう相当くたびれてるよ。昭
和14年の建碑だもんなぁ。会計検査院のあったこの周辺、乃ち江戸時代の虎の門内延岡藩邸を中心
とした地域は、いわば日本の工学発祥の地だ。上部の風見鶏は後付け?

   碑文
   此地ハ明治天皇ノ聖跡ニシテ又実ニ我国工学発祥ノ処ト為ス初メ明治4年工部省工学寮ヲ
   此ニ置ク。明治6年寮内ニ工学校ヲ開テ、明治10年改メテ工部大学校ト称シ、工作局ノ
   所管ト為ス。翌明治11年新築校舎成ルヲ以テ、7月15日明治天皇親臨シテ開校ノ典ヲ
   挙ゲ給フ。皇族大臣参議以下参列シ其義極メテ荘厳ナリ。天皇勅語ヲ賜フ。中ニ百工ヲ勤
   ムルハ経世ノ要ニシテ時務ノ急ナリ。自今此校ニ従学スルモノ黽勉シテ以テ利用厚生ノ源
   ヲ開カンコトヲ望ムノ語アリ。次ニ校舎ノ鍵鑰ヲ工部省御用取扱参議伊藤博文ニ賜ヒ、伊
   藤博文之ヲ拝受シテ工作局長大鳥圭介ニ授ケ、又奉答ノ辞ヲ奏ス。式畢リテ天皇各教場ヲ
   巡覧シ、学生ノ進講ヲ聴キ、理科学ノ実験ヲ視給ヒテ後、還幸アラセラル。抑モ此地ハ麹
   町区三年町ニ在リ、旧延岡藩邸ノ遺趾ニシテ、面積約1万2千坪。本校舎ハルネイサンス
   式二階建ニシテ之ヲ中心トシテ、博物館、実験室、工作場、生徒館等前方及フィ左右ニ耕
   地セラレ堂々トシテ虎之門濠頭ニ聳ユ。総テ煉瓦造ニシテ宏壮偉観ヲ極ム。是ニ於テ土木
   ・機械・電信・造家・化学・鉱山・冶金ノ諸学科備ハリ、尋イテ造船学科ヘ俊才輩出ス。
   明治18年工部省廃セラレタルヲ以テ文部省ノ所管トナリ、翌明治19年帝国大学令ノ発
   布セラルルニ及ヒ、工科大学トナリ綜合大学ノ一部ヲ為ス。後本郷区ノ新校舎成ルニ及ヒ
   之ニ移り虎之門ノ土地諸建造物ハ挙ゲテ宮内省ノ所管ニ帰シ、或ハ帝室博物館ノ倉庫トナ
   リ、或ハ維新史料編纂事務局、東京女学館等ニ使用セシメラル。大正12年関東地方大震
   火災ノ起ルヤ諸建造物皆甚シク害ヲ被リ、復用フ可カラサルニ到ル。既ニシテ帝都復興ノ
   事業始マルニ及ヒ、旧地ヲ掃清シテ、文部省、会計検査院、華族会館、東京倶楽部、東亜
   文化学院等ノ諸建造物新ニ此ニ経営セラル。両シテ遂ニ一物ノ旧容ヲ留ムルモノナシ。我
   等工部大学校出身者ハ頗ル懐古の情ニ堪ヘサルモノアリ。乃チ相謀リテ小記念塔ヲ作り之
   ニ石版ヲ嵌入シテ此一大学園ノ由来ト処在トヲ記ス。庶幾クハ聖跡ト史蹟トヲ永ク後世ニ
   伝フルヲ得ン。工学博士大熊喜邦夙ニ思ヲ之ニ致シ、辛苦シテ当時ノ遺物ナル煉瓦石材鋼
   材等ヲ拾集シ以テ此塔ヲ作成ス。塔ノ位置ハ蓋シ本校舎左翼館ノ中央ニ当ルト云フ。
   昭和14年4月                    工部大学校出身虎之門会作之
                            虎之門会員工学博士 曽禰達蔵撰

   千代田区指定有形文化財(歴史資料)
   
工部大学校阯碑
   霞ヶ関コモンゲートの一帯、すなわち江戸時代の虎の門内延岡藩邸を中心とした地域は、
   日本の工学発祥の地です。明治6年工業分野における日本人の人材育成を目的として工学
   校(工学寮内に設置)が開校し、明治10年には工学寮が工部大学校と改称されました。
   工部大学校では、土木・機械・造家などの学科がイギリスをはじめとする諸外国から招聘
   された外国人教師に依って教授されていました。しかし工部大学校は明治19年に帝国大
   学と合併してその工科大学となりました。現在の東京大学工学部の前身です。工部大学校
   の移転後、工部大学校地及び建物は、帝室博物館、東京女学館などが使用しました。しか
   し、大正12年関東大震災で工部大学校以来使用されてきた建物も倒壊してしまいました。
   その後、この土地には会計検査院などの建物が建設されたため、当時の面影がなくなって
   しまいました。そこで工部大学校出身者たちは、かつてこの地に工部大学校地があったこ
   とを記念して、昭和14年「工部大学校阯碑」を建設しました。裏面碑文によれば、本碑
   の素材には関東大震災の際に倒壊した建造物の煉瓦などが用いられています。「工部大学
   校阯碑」は、千代田区内において日本最初の工業技術教育機関が設置された場所を示しつ
   つ、その歴史を後世に語りかけてくれます。さらに、震災で倒壊した建造物の廃材を素材
   としていることで、震災によって大きな打撃を受けた千代田区の歴史をも伝えてくれてい
   るのです。
   平成6年3月                         千代田区教育委員会
                                (平成22年10月補修)
   Historical Relic Designated by Chiyoda City
    as a Tangible Cultural Heritage
   Monument to the Old Kobu Daigakko (Imperial College of Engineering)
   The Kasumigaseki Common Gate and its surroundings constitute the birthplace
   of engineering education in Japan. Kogakko an engineering college, was opened
   in
1873 to develop domestic humanresources for industry.It was renamed Kobu D
   aigakko in
1877, and courses in civil engineering,mechanicalengineering, archit
   ecture ,etc., were taught by foreign instructors invited from abroad .In
1886,
   the college was moved to Hongo.
   The college's old premises were subsequently used as a school and museum before
    being destroyed in the Great Kanto Earthquake in
1923. Then, in 1939, grad
   uates of the college built this monument using bricks and other remains of the d
   estroyed building.
   The Monument to the Old Kobu Daigakko is a reminder of Japan's first engin
   eering educational institution, which wad edtablished in Chiyoda City, and the
    history of the city's severe suffering from the great earthquake.
   March
1994                 Chiyoda City Board of Education
                            (Repaired in Octover 2010)

■国立教育会館碑
 工部大学校阯碑の右手にある。

   
国立教育会館碑

   教育関係者の資質の向上を図り、その指導力の充実を期するためには、不断の研修が必要
   であり、このために全国の教育関係者を対象とするのにふさわしい研修施設の必要が痛感
   されたことから、昭和39年6月4日に特殊法人国立教育会館が設立されたものである。
   その後、行政改革により特殊法人国立教育会館は平成13年4月1日に解散となった。
   この碑は、特殊法人国立教育会館の門表であり、元文部大臣灘尾弘吉氏の揮毫によるもの
   である。
 


■江戸城外堀石垣跡➀

 霞が関3丁目2番1号霞が関ナレッジスクエアエキスパート倶楽部の前、外堀通りに面した石垣。


■文部科学省
(文部省+科学技術庁)

 霞が関3丁目2番2号霞が関コモンゲート中央合同庁舎第7号館東館にある。教育の振興および生
涯学習の推進を中核とした豊かな人間性を備えた創造的な人材の育成、学術、スポーツおよび文化の
振興並びに科学技術の総合的な振興を図るとともに、宗教に関する行政事務を適切に行うことを任務
とする(文部科学省設置法3条)。略称は文科省。平成13年中央省庁再編に伴い、学術・教育・学
校等に関する行政機関だった文部省と科学技術行政を総合的に推進する行政機関で、旧総理府の外局
だった科学技術庁が統合されて誕生した。
 庁舎建替えのため、平成16年1月~平成20年1月の間、丸の内の三菱重工ビル旧ビルを仮庁舎
としていた。
 [沿革]
 明治4年7月18日(新暦9月2日)文部省設置。昭和25年8月29日外局として「文化財保護
委員会」設置。同31年5月19日「科学技術庁」設置。同43年6月15日文化財保護委員会を廃
し、外局として「文化庁」設置。平成13年1月6日中央省庁再編により、文部省と科学技術庁を廃
し「文部科学省」設置。

   国指定有形文化財(建造物)
   
旧文部省庁舎                     平成19年10月2日指定
   設計 旧大蔵省営繕管財局
   施工 大林組
   構造・規模 鉄骨鉄筋コンクリート造 6階建 スクラッチタイル貼

   
旧大臣室(復原)
   旧文部省庁舎(昭和8年7月竣工)の3階に位置する大臣室については、現存する写真資
   料等をもとに、創建時の姿に復原しました。創建以来、部分的な改修・改造は行われてい
   ますが、七十有余年の間、大切に使用され今日に至っています。この部屋で、歴代大臣が
   我が国の文部科学行政の重要な方針や政策について検討し、意思決定を行ってきました。
   大臣の机や棚などの室内の調度品は、実際に歴代大臣が使用されてきたものです。なお、
   この大臣室で執務した最初の文部大臣は鳩山一郎です。

   初代文部大臣 森有禮(礼)(弘化四年〔1847〕~明治22年〔1889〕)
   弘化四年(1847)鹿児島生まれ。初代文部大臣就任までの間、近代学術団体明六社や
   商法講習所(現在の一橋大学)を設立するなど、封建思想の排除と近代思想の普及に努め
   ました。初代文部大臣就任の翌年には、帝国大学令・師範学校令・中学校令・小学校令等
   を公布するなど、近代教育制度の基礎を築きました。

   
初代文部大臣森有禮と「自警」
   明治18年12月内閣制度の創設とともに初代文部大臣に森有禮が就任しました。森有禮
   は、初代文部大臣に就任後、全国の教育学問の行政を総括する文部省の責任の重大性を明
   らかにし、その覚悟を述べた「自警」の書を自ら表しました。現在も、大臣室をはじめ局
   長室等の幹部の執務室に、その写しが掲示されています。

   
「自警」
   文部省ハ全国ノ教育学問ニ関スル行政ノ大権ヲ有シテ其任スル所ノ責随テ至重ナリ 然レ
   ハ省務ヲ掌ル者ハ須ラク専心鋭意各其責ヲ盡クシテ以テ学政官吏タルノ任ヲ全フセサル可
   カラス 而テ之ヲ為スニハ明ニ学政官吏ノ何モノタルヲ辨ヘ決シテ他職官吏ノ務方ヲ顧ミ
   之レニ比準ヲ取ルカ如キコト無ク一向ニ省務ノ整理上進ヲ謀リ若シ其進ミタルモ苟モ之ニ
   安セス愈謀リ愈進メ 終ニ以テ其職ニ死スルノ精神覚悟セルヲ要ス
   明治19年1月 有禮自記
   「自警」(解釈)
   文部省は、全国の教育学問に関する行政を大権を有しているので、その責任は大変に重い
   ものだ。従って文部省の職務を担当する者は、専心誠意その責任を尽して、学問を司る行
   政官吏の任を全うしなければならない。そしてそのためには、学問を司る行政官吏である
   ことを弁え、けして他の官吏と比べることはせず、只管文部省の職務に熟達することを図
   り、ある程度になったからといっても満足しないで、もっと、もっと上に進むよう努力し
   最後には、その職に死んでもいい位の精神を自覚することがひつようである。

 
さざれ石
 情報ひろばにある。


   
国歌に詠まれているさざれ石
   この石は学名を石灰質角礫岩と言う。石灰石が雨水に溶解してその石灰分を含んだ水が時
   には粘着力の強い乳状態となり地下で小石を集結して大きくなる。
   やがてその石が地上に出て、国歌に詠まれているように、千代・八千代年を過ぎてさざれ
   石巖となりて苔のむす、その景観誠に目出度い石である。
   全国至る所の石灰質の山に産する石であるが、特にこの石は国歌発祥の地と言われる岐阜
   県揖斐郡春日村の山中にあったもので、その集結の過程状態はこの石を一見してよく知る
   ことができる。                
春日村は現在、合併により揖斐川町となっています。

 
日本ユネスコ国内委員会
 昭和27年法律第207号「ユネスコ活動に関する法律」に基づき、文部科学省内に置かれる特別
の機関として設立された。委員会は、教育・科学・文化等の各分野を代表する60名以内の委員で構
成されている。ユネスコとは国際連合の経済社会理事会の下におかれた、教育、科学、文化の発展と
推進を目的として、昭和20年11月16日に採択された「国債連合科学文化機関憲章」、所謂「ユ
ネスコ憲章」に基づいて同21年11月4日に設立された国債れ化合の専門機関だ。
 名前の由来は、United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization
の頭文字を羅列した「UNESCO」から来ている。

 文化庁
 霞が関コモンゲートの旧文部省庁舎5~6階にある行政機関の1つ。平成16年1月~同20年1
月まで、中央合同庁舎第7号館建設整備事業のため、千代田区丸の内の旧三菱重工ビルに仮移転して
いた。
文部科学省の外局に位置づけられ、芸術創作活動の振興、文化財の保護、著作権等の保護、国
語の改善・普及、国際文化交流の振興、宗教に関する行政事務などを所掌する。
 [沿革]
 昭和25年8月29日「文化財保護法」施行により、文部省社会教育局の文化財保存課を廃し、同
省外局として「文化財保護委員会」を設置。同41年5月1日文部省調査局を廃止し、調査局の国語
課、宗務課、国際文化課と社会教育局の芸術課、著作権課とを統合して文化局設置。調査局の所掌事
務の内、その他は大臣官房(調査統計事務)と大学学術局(留学生事務)に移管。同43年6月15
日文化局と文化財保護委員会を統合し、外局として「文化庁」設置。
時の佐藤首相の強力な指示によ
り、各省庁が一律に1局を削減する措置が断行され、その一環として実施された。
また 他省庁が局の
統廃合や部への格下げなどで対応する中、文部省が庁を新設するということに対しては、疑問視する
論調も見られた。同49年6月18日文部省の内部局として学術国際局が新設されたことにより、文
化庁の国際文化課を同局に移管。大学学術局と日本ユネスコ国内委員会事務局を再編して、大学局と
学術国際局を新設。日本ユネスコ国内委員会の事務局機能は学術国際局に置かれたユネスコ国際部が
引き継ぐ。平成10年7月1日、著作権課を文化部から長官官房に移管し、長官官房審議官(著作権
担当)を設置。同13年1月6日中央省庁再編により、文化庁は文部科学省の外局となる。文化財の
保護だけでなく活用にも目を向けた施策を推進する趣旨により、文化財保護部は文化財部に改称。

 
●加計学園問題(安倍内閣関与問題)
 安倍晋三の〝腹心の友〟加計幸太郎が自分の学園の岡山理科大学に獣医学部を開設してお金儲けし
たいと願望し、申請したら、飽和状態だからという理由で15回も断られ続けてたが、晋三が総理大
臣になると、不思議や不思議、話はトントン拍子に進捗して開設できたというお話。
 
腹心の友?
 まずは晋三のお頭の弱さから、「腹心」を理解していないことが良く判る。腹心とは、心臓とお腹
つまり上下関係をいう言葉だ。だから〝腹心の部下〟という言い回しはあっても、〝腹心の友〟とい
う言い回しはしない。これだと、晋三が孝太郎より上位にあるという関係となる。晋三は〝知友〟ま
たは〝肝胆相照らす仲〟ということをいいたかったのだろうが、馬鹿だからこんな言葉は頭に浮かん
でこない。三菱大学じゃあ無理だろう。
 
従兄弟?
 で、加計孝太郎だが、晋三とは〝トモダチ〟ではなく、〝従兄弟〟関係なのだ。というのは孝太郎
の母ミネは岸信介の愛人で加計勉を生んだ。勉は孝太郎の父親だ。信介の娘洋子が安倍晋太郎と結婚
して晋三を設けた訳だから。孝太郎と晋三は変則的だが従兄弟ということになる。晋三が加計学園に
注ぎ込んだ国費は440億円だとか。ということは国権国政を私物化してい