Home 江戸・東京・武蔵 足立区 荒川区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 北区 江東区 品川区 渋谷区
杉並区 墨田区
 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 豊島区 中野区 練馬区 文京区 港区 目黒区 女性        

Yahoo! JAPAN
 東京の地名の由来
 東京知ったかぶり!

 平成17年2月11日発信    リンクフリー
 地名の由来東京23区辞典 引用自由
    新宿区の地名の由来 
     現在進行形の調査であれば、逐次、誤謬訂正・新規追加あり。御用心、御用心。
 
               ご意見とご教示メール   
 
 Home   【巻末特集】 江戸・東京名数一覧   江戸東京   東京は首都ではない  皇室典範・女系天皇 
 足 立 区   ビートたけし 関原不動 赤門寺 千住 都立舎人公園
 下山事件 西新井大師 大鷲神社 伊興寺町
 六阿弥陀 木余り阿弥陀 荒川バラバラ事件 炎天寺
 尾崎豊終焉の地 尾崎の部屋
 女子高生コンクリート詰め殺人事件
 
 荒 川 区   あらかわ遊園 北島康介 諏訪台寺町 三河島事故
 開成中学校・高等学校 尾久の原公園 大関横丁
 素盞雄神社 天王祭 大橋谷中延命院一件 

 
【巻末特集】 江戸しぐさ
 【巻末特集】 小股の切れ上がったいい女 
 板 橋 区   自殺願望女性救助駅前交番警察官殉職事故 松月院
 東京大仏 縁切榎 大東文化大学 帝京大学 板橋宿
 東京家政大学 中山道 板橋宿 国立極地研究所
 板橋事件 加賀藩前田家下屋敷
 
 江戸川区   葛西臨海公園 インド人 小松川女子高生殺人事件 
 都県境未定地 おくまんだし 妙見島 影向の松
 目黄不動 平井聖天 食用蛙供養塔 紅葉川高校
 江戸風鈴 立木観音 タワーホール船堀 雷不動
 
 大 田 区   池上本門寺 光明寺 大森海苔 磐井神社 松竹キネマ
 御菜八ヶ浦 羽田空港 大鳥居 八景坂 六郷神社
 大森ふるさとの海辺公園 馬込文士村 万福寺 梅屋敷
 洗足池
 
 葛 飾 区   式部薬師秘話 お花茶屋 金町浄水場 「こち亀」銅像群
 香取神社 東京拘置所 柴又女子大生殺人放火事件 
 男はつらいよ 柴又帝釈天 郷土と天文博物館 立石祠
 かつしかシンフォニーヒルズ 新宿の問屋場跡 葛西神社
 葛西囃子 美弥子ちゃん誘拐殺人事件 半田稲荷
 水元公園 しばられ地蔵 木下川薬師 堀切菖蒲園
 
 北  区   静勝寺 小山酒造 新河岸川 飛鳥山公園 金剛寺
 装束稲荷 王子神社 王子稲荷 名主の滝 近藤勇墓
 医心方 亀の子束子 旧古河庭園 田端文士芸術村
 【巻末特集】 隅田川 (渡しと橋)

 江 東 区  外郎売  永代橋落橋事件 亀戸天神 カトレア
 ヒストリーガレージ キッザニア 戦災資料センター
 深川江戸資料館 富岡八幡 元八幡 砂町商店街
 東京海洋大学 東西線転倒事故 有明コロシアム 萩寺
 
 品 川 区   品川トランク詰め殺人事件 星薬科 船の科学館
 鈴ヶ森 立正大学 香蘭女子 杉野ドレメ 品川神社
 荏原神社 光福寺 大崎新都心 清泉女子大 品川寺
 品川宿 昭和大学 戸越銀座 第一京浜 ところてん
 
 渋 谷 区   明治神宮 慶応幼稚舎 尾崎豊の碑  忠犬ハチ公
 ライフル乱射事件 渋谷川  夫バラバラ殺人事件
 妹バラバラ殺人事件 モリブデン 文化女子大 NHK
 広尾病院事件 文化村 尾崎豊の碑 ワシントンハイツ
 聖心女子大 東京女学館 日本共産党 女子大生誘拐
 アメリカ橋 安藤組 国学院 金王神社 青山学院
 
 新 宿 区   浄瑠璃坂の仇討 新宿胴体遺棄事件 新宿騒乱事件
 八幡様  陸軍士官学校 赤線地帯 防衛省・市谷駐屯地
 岡田有希子飛び降り自殺 オリンピック東京大会
 東海道四谷怪談 追分交番爆破事件 鉄腕アトム 
 731部隊 学習院女子 早稲田大学 抜弁天 歌舞伎町
 歌声喫茶 名曲喫茶 どん底 新宿高野 中村屋 闇市
  
 杉 並 区   青梅・甲州・五日市街道 観泉寺 永福寺 高円寺
 不美人=ブスとは?  大宮八幡 ガンダム 妙法寺
 立教女学院 スチュワーデス殺人事件 東京女子大
 一家皆殺し放火 「疑惑の銃弾」 三浦和義 
 天保新水堀用水 
 
 墨 田 区   東京スカイツリー 相撲は国技ではない 大相撲事件
 隅田川七福神 妊婦たらい回し死亡事件 回向院
 握りずし発祥 震災慰霊堂 鬼平・遠山の金さん
 王貞治生誕地 玉の井バラバラ事件 江戸東京博物館
 吾嬬神社 本所七不思議 もゝんじや 法恩寺 蓮華寺
  
 世田谷区   バンク・約束手形  花形敬  ウルトラマン 民家園 
 静嘉堂文庫 ボロ市 鷺草 西福寺 軍都池尻 東名
 羽根木公園 砧公園 駒沢公園 祖師谷一家殺人事件
 九品仏 多摩美 国学院 東農大 NHK技研 豪徳寺
 世田谷美術館 馬事公苑 烏山寺町 次大夫堀 仙川
 
 台 東 区   浅草寺 仲見世 浅草神社 三社祭 花やしき 上野公園
 鬼灯市 酉の市 待乳山聖天 佃煮元祖 旧岩崎邸
 八百善 今戸神社 アメ横 寛永寺 不忍池 花の吉原
 上野動物園 東京国立博物館 駒形どぜう 鬼子母神
 東京本願寺 東京芸大 谷中墓地 笹の雪 吉展ちゃん
 
 中 央 区   「銀ブラ」って、ブラブラ歩くことじゃないよ。 パウリスタ
 東京大空襲 アメリカの占領 蘭学事始 ティファニー 
 エルメス シャネル コーチ パリー セリーヌ プラダ
 カルティエ ディオール ルイ・ヴィトン 不二家不祥事
 三越・松屋・松坂屋・大丸・高島屋 築地本願寺 日本橋
 H&M 歌舞伎座 白木屋火事 日本銀行 金春芸者
 日本海軍発祥地 新橋演舞場 明治座 ハヤシライス
 
 千代田区   靖国問題・A級戦犯 女子学院 暁星 将門塚 消防庁
 警視庁 ていぱーく 桜田門外の変 ニコライ堂 武道館
 九段会館 楠公像 ホテルニュージャパン火災 近衛師団
 秋葉原無差別殺傷事件 神田明神 FM東京 丸ビル
 新丸ビル 丸の内物語 三菱重工ビル爆破事件 国会
 雙葉 専修大 日大 法大 明大、電機大 大妻 番町小
 東郷平八郎 日比谷公園 国際フォーラム 北辰一刀流
 
 豊 島 区   池袋の女 染井吉野 女子栄養学園 染井霊園 中山道
 おばあちゃんの原宿 とげぬき地蔵 庚申塚 本妙寺
 雑司が谷墓地 鬼子母神 土田邸爆破事件 山吹伝説
 目白不動 帝銀事件 立教 学習院 豊島岡女子学園
 【巻末特集】 東京の暴力団
 中 野 区   新井薬師 上高田寺町 童謡「たき火」 中野サンプラザ
 近隣騒音殺人事件 福蔵院 八幡神社(鷺ノ宮) 成願寺
 宝仙院 堀越学園 桃園川 丸井本店 中野ブロードウェイ
 東中野電車追突事故 光倶楽部事件 哲学堂公園 桃園
 【巻末特集】 江戸城 城門と橋
  
 練 馬 区   いろはかるた 練馬バラバラ殺人事件 としまえん 
 ちひろ美術館 三宝寺 石神井公園 長命寺 清戸道
 良弁塚 武蔵大学 金乗院 練馬寺町 武蔵音大 
 グランドハイツ 練馬少年鑑別所 首継ぎ地蔵 円明院
 妙福寺 春日神社 増島家薬医門 練馬大根 愛染院 
 
 文 京 区   狛江 振袖火事 東京大学 拓殖大学 御茶ノ水女子大
 東京高等師範 教育大学 護国寺 弥生式土器 伝通院
 聖マリア大聖堂 高津教授殺人事件 東京ドーム 六義園
 小石川植物園 元町公園 桜蔭学園 順天堂大 かねやす
 日本女子大 湯島聖堂 湯島天神 東洋大 共同印刷争議
 
 港  区   増上寺 フリーメイスン 永坂更科 麻布学園 氷川神社
 乃木大将 ミッドタウン 六本木ヒルズ 善福寺 霊南坂
 東洋英和 ケネディ暗殺宇宙中継 愛宕山 小便小僧
 レインボウブリッジ 東京タワー 慶応義塾 自然教育園
 明治学院 虎ノ門事件 東宮御所 日本経緯度原点
 9・11(アメリカ同時多発テロ) 首謀者はチェイニー
  
 目 黒 区   滝坂道 目黒不動 法華騒動 円融寺 五百羅漢 東工大
 目黒ショック 日比谷線脱線事故 駒場野一揆 旧制一高
 駒場東大 駒場学園 滝坂道 行人坂大火 雅叙園 騎兵
 目切坂 権之助坂 太鼓橋 茶屋坂 槍ヶ崎事件 祐天寺
 酸素魚雷 音羽ゆりかご会 八雲学園 目黒のさんま
 
   
 

 
新宿区の地形 
 新宿区は、武蔵野台地の東端に位置しており、区のほぼ南側を占める淀橋台と西側の豊島台とに細
分されてるって訳。それで、区の西端に沿い、西落合を経て東へ流れる神田川と、落合地区を南北に
分けて東に流れ、西落合付近で神田川に合流する妙正寺川を中心として渋谷川・千駄ヶ谷・市ヶ谷・
紅葉川・蟹川などの源谷が、枝状に低地(谷地)が分布してるんだわさ。淀橋台・豊島台は、山の手
であり、それぞれ海岸平野と三角州が隆起してできた砂礫または粘性土層の上に、富士山の火山灰が
沈降した地層構造となってるんだよ。台地部を覆うこの火山灰層は、学校で習ったように「関東ロー
ム層」と呼ばれてらぁね。低地部は、河川や河口付近に堆積した礫や粘性土の層となってて、所謂沖
積層だ。
 なお区内の標高は平均30mで、最高地点は戸山2丁目の箱根山で標高44.6m、最低地点は飯田
橋付近で4.2mだ。
 


■地形・地質と住宅地盤
 台地面
 比較的海抜高度が高く起伏の少ない平坦面で、関東ローム層と呼ばれる火山灰土で覆われている。
関東ローム層は、上部のローム土(赤土)と下部の凝灰質粘土に大別されるが、自然堆積したローム
土は、安定しており比較的大きな強度が期待できるため、表土部分に注意すれば住宅地盤として良好
な場合が多い。区内の大部分が高台にある。

 
谷底低地
 台地部が小さい河川などによって削られて形成された低地で、台地部の間に樹枝状に分布している。
台地を形成していた土砂が再堆積した土や有機質土(腐植土)などが分布しており、非常に軟弱な地
盤となっている。したがって、長期的な沈下(圧密沈下)を防止するような基礎補強策が必要となる
ことが多い。区の西面から北面にかけて神田川が流れ、その流域が低地となっている。また市ヶ谷・
紅葉川は水面は見られないが低地だ。外堀がある分、水害の心配はない。

 
台地と低地の境
 台地の側面が低地側へと下っている傾斜面で、台地面と同様に安定した地盤となっている場所もあ
るが、後背地から浸透してくる雨水や地下水の影響で地盤が軟弱化したり、雨洗によって台地側から
運ばれて再堆積した軟弱土が分布する。また人為的に平坦化されている所も多く、場所によって盛土
の厚さが異なるため、地盤のバランスが悪くなっている場合がある。従って不同沈下を防止するよう
な基礎補強策が必要となることも多い。歌舞伎町から神田川へ流れた大久保の川、厚生年金会館の辺
りから早稲田へ流れた蟹川渓谷や、渋谷川の谷頭、千駄ヶ谷の流域がその範囲で、まあ水害の心配は
なかろう。

新宿区の変遷 

 
東京府

 現在の新宿区の区域に入る江戸時代の町村は、慶応四年(1868)五月十二日江戸府に属したも
のと、同年六月二十九日松村武蔵知県事に属したものがある。但し江戸府も武蔵県も有名無実の役所
で、実際は依然旧幕府各奉行所が業務を担っていた。同年七月十七日江戸府を東京府と改称し、市政
裁判所(旧町奉行所)の業務を引き継いだ。

 同年9月8日明治改元。
 同2年2月9日武蔵知県事が廃され品川県設置。同4年11月5日その品川県を廃して東京府に編
入。同7年大区小区制により144町21ヶ村が第三・第四・第八大区に分配され自治権を剥奪され
た。この大久保利通による専制強圧政治に国民は猛反発、不平武士の義挙・自由民権運動に発展した。
これに対して大久保は、さらなる弾圧と暗殺で応じ、その最たるものが西南戦争だった。盟友西郷隆
盛を屠ってまで権力の座にしがみついたことに国民の怒りは頂点に達し、ついに同11年5月14日
大久保は、仮皇居(現迎賓館)に向かう途中の清水谷の沢道で天誅を受け、正義の刃の下に斃され黄
泉の国へと送られた。親玉の首を取られた新政府の官僚たちは、驚愕の内に周章狼狽、2ヶ月後の7
月22日大慌てに大区小区制を引っ込めて「郡区町村編成法」を施行し旧に復した。府内(江戸)は
15区に分けられ、後に新宿区となる区域は、四谷区(41町)・牛込区(79町)と、南豊島郡内の
10町15ヶ村となった。
 同12年4月12日、四谷区に所属した千駄ヶ谷西信濃町・千駄ヶ谷甲賀町・千駄ヶ谷大番町・千
駄ヶ谷1~3丁目・千駄ヶ谷仲町1~2丁目・千駄ヶ谷村が合併して新しい「千駄ヶ谷村」を起立。
のち渋谷区を構成。
 同22年5月1日「市制町村制」により15区を東京市とし、千駄ヶ谷村のうち西信濃町・甲賀町
・大番町・霞ヶ丘を四谷区に戻入、牛込早稲田村を牛込区に編入。下落合村の一部を北豊島郡東長崎
村に移譲。南豊島郡下の町村は再編統合し内藤新宿町・淀橋町・大久保村・戸塚村に集約。同24年
3月18日には内藤新宿町の大字内藤新宿1丁目と大字内藤新宿北町の各一部が四谷区に編入され、
葛ヶ谷村が落合村に吸収され新しく落合村が成立した。
 同29年4月1日南豊島郡と東多摩郡は合併して豊多摩郡となり、同44年5月1日「市制町村制
改正」により四谷・牛込・市谷・大久保・鮫ヶ橋を冠称する町々はその冠称を外した。
 それから20年後の大正元年12月1日に大久保村が、同3年1月1日戸塚村が、それぞれ町制に
移行。同9年内藤新宿町は全域四谷区に編入された。同13年2月1日には落合村も町制を敷いたた
め、当区においては村制の地区はなくなった。
 昭和7年10月1日周辺5郡を東京市に併合して20区を増設することになり、豊多摩郡下の大久
保・戸塚・淀橋の三町が合併して1区を成立することになった。しかししかし、中野区に組み込まれ
る予定だった落合町が、それを嫌い駆け込み合併を懇願したので4町で淀橋区(36町)を発足させ
た。これにより当区は牛込・淀橋・四谷の3区となった。

 
東京都

 同18年7月1日東京市の強大化に恐れをなした内務官僚が「府県制」を改正して新たに「都制」
を定め、東京府と東京市を廃して「東京都」を誕生させ内務省による直轄管理を目論んだ。結果牛込
区・四谷区・淀橋区は行政区となった。しかし軍部がアメリカに挑戦して叩きのめされ、同20年8
月15日敗北を認めると、日本国はアメリカの植民地・属国とされてしまい、それがため、アメリカ
式の安っぽい民主主義を強制されることとなった。
 同21年9月27日民主化を急ぐアメリカは「都制・府県制・市制・町村制」を改正、同22年5
月3日任命制だった地方自治体の首長を公選制に改めると、専制権を奪われる内務官僚は猛反発、負
け犬であることも忘れてアメリカに抵抗に及んだ。しかし、情けないことにアメリカ人如きに人倫を
諄々と説かれ、「恣意のままにする独裁や、国民の血と汗の結晶である税金を私物化する私利私欲が、
人の非であること」を悟らされ、理解したかしないかは別として涙を流して引き下がった。己の傲慢
が削除されたことが悔しかったのかも。
 これより先3月15日戦禍からの復興のため都心区が再編統合されることになり、牛込・四谷・淀
橋の3区は合併し「新宿区」の誕生となり、区長は任命制の東京都長官が任命、新宿区役所は、箪笥
町の旧牛込区役所(牛込箪笥町区民センター)に置かれた。

 区名決定の経緯
 新宿とは、もともとは南豊島郡内藤新宿町のこと。大正9年東京市四谷区に合併編入された際に新
宿1~3丁目(現在の新宿1~3丁目全体の区画とほぼ同じ)となり、新宿駅の発展とともに世界有
数の繁華街・商業地区へと変貌を遂げた。その名の由来は、元禄十年(1698)に甲州街道の新た
な宿場町として、信州高遠藩内藤若狭守の下屋敷の一部に「内藤新宿(四谷内藤新宿とも)」が開か
れたことによる。四谷・牛込・淀橋3区が合併する際、

 ①.「内藤新宿」は古い文献にも出てくるため歴史を感じさせる。
 ②.新宿御苑(四谷区)や新宿駅(淀橋区)などの言葉が全国的に有名で。
 ③.区内のほかの地名より「普遍的」。

 との理由で新区名に採用された。
 しかしこの新区名決定は困難を極めた。そもそもこの合併自体が区側の発議によるものではなかっ
たため反対の声が根強く、淀橋区は中野区や渋谷区と、牛込区・四谷区は小石川区や麹町区との合併
を模索する動きさえあった。これらの声に最大限配慮し対等な合併であることを強調するため、それ
ぞれの区名を新区名に採用しないことが合併の条件として付け加えられた。この結果『四谷怪談』な
ど四谷という地名は比較的知名度があるとして、当初は「四谷区」が新区名に採用される見込みだっ
たが、これにより不採用となった。歴史的経緯が全く異なる地区同士の合併であったため、地域の総
称やシンボルというものが存在せず、また3区の合併であるため大田区のような合成区名にすること
も難しかった。この時期に合併して誕生した区は、港区以外はどこも2区合併。また港区の場合、前
身の3区は総て東京府発足当初から区部だったのに対し、新宿区の場合は四谷区や牛込区といった区
部と内藤新宿町や淀橋区といった元郡部に跨っているため事情を複雑にしていた。最終的に新区名は
新宿区とすることが決まったが、牛込区はこの名前に難色を示した。新宿御苑も新宿駅周辺も牛込区
には何ら関係がなく、新宿という「郊外の地区の名前」では牛込地区を連想することができなくなる
との理由からだ。事実牛込という地名は埋没してしまった。
 新宿区発足時には他にも新しく9区名が東京都内に誕生したが、区内の1地区の名称を新区名に採
用したのは新宿区だけだった。多くはシンボルなどに基づく瑞祥区名を採用している。これがのちに、
牛込地区を中心に旧町名を残す運動が盛り上がる要因の一つとなった。
 新区名の候補として、他に、

  戸山区‐戸山は牛込区内の地名。戸山公園がある。地理的に3区のほぼ中央に位置すること
      から候補になった。当時、東京新聞が実施した調査(新区名の人気投票)では得票
      数一位だった候補名だが、全国的な知名度から新宿区のほうが「普遍的である」と
      判断され、採用にならなかった。
  武蔵野区‐武蔵野は武蔵野国・武蔵野台地に由来する広域地名。周辺他区の新区名候補でも
      あったため、選考から外されたものと思われる。
  山手区‐山手は武蔵野台地に由来する広域地名。周辺他区の新区名候補でもあったため、選
      考から外された。
  早稲田区‐早稲田は牛込区内の地名。牛込は明治期の文学者所縁の地が多く、早稲田もその
      一つ。有名な早稲田大学があるが、一私学の宣伝にもなりかねなければ、区内には反
      早大意識もあり、新宿区のほうが「普遍的である」ということで採用にならなかっ
      た。
  市谷区‐市谷は牛込区内の地名。JRの駅名にもなっている。この地区の広大な敷地が陸軍
      士官学校(陸上自衛隊駐屯地・防衛庁本庁舎所在地)となっているため、そのイメ
      ージに固定されてしまうと懸念され、選考から外された。
  富士見区‐瑞祥地名。ありふれているとの理由で選考から外された。
  花園区‐花園は四谷区内の地名。花園神社や花園小学校などにその名前が残ってる。京都市
      や東大阪市などに全国的に有名な花園という地名が存在するため選考から外された。
  柏木区‐柏木は淀橋区内の一地域名で、知名度が小さすぎることで不採用。


 などがあがっていた。


 区歌

 同24年3月15日区歌「大新宿区の歌」制定。作詞・服部嘉香 作曲・平岡均之
  1.空より広き武蔵野の
    国の都の中心に
    大新宿区明るさよ
    道は八方栄えの基
(もとい)
    ビジネスセンター集めて此処に
    自治を誇れば空高く
    民主日本の鐘がなる
  2.海より青き武蔵野の
    国の都の中心に
    大新宿区の楽しさよ
    心清かに身も健やかに
    あの町この町笑顔で暮らす
    都自慢の住宅地
    平和日本の風戦
(そよ)

 同25年1月1日区役所を歌舞伎町に移転(1度目の移転)。同40年3月31日角筈3丁目(西
新宿2丁目)の
淀橋浄水場
の機能が東村山浄水場に完全に移転した。以後跡地は「新宿副都心地区」
として整備計画が本格化。同41年11月21日区役所新庁舎(現本庁舎、歌舞伎町一丁目が)完成
し旧庁舎から移転、業務を開した(2度目の移転~現在)。同42年3月15日区章を制定。


 区長不在

 
同42年10月6日人気満了により引退した区長の後任には、助役の伊藤俊行が内定しており、都
知事の同意も得ていた。ところが伊藤が二重に住民登録をしていることが判明して区議会で問題視さ
れたため、区長就任には至らなかった。その後も新たな候補者の選任が難航し、ほぼ1年間に亘り区
長が不在となった。12月17日助役(伊藤俊行)と収入役が任期満了を迎え、区長が不在のために
新たな助役・収入役の任命を行うことができず、翌年の山本区長就任まで空席となった。この助役空
席期間における区長職務は、総務部長の内田義雄が代理執行した。
 同48年区の花を「ツツジ」に、区の木を「ケヤキ」に制定。
 同50年4月1日小西六商店(コニカ・ミノルタ)新宿工場跡地の「新宿中央公園」の管理が都か
ら区に移管される。同52年区役所分庁舎が歌舞伎町(歌舞伎町1丁目・第一分庁舎)に完成、業務
開始。同61年平和都市宣言。
 平成元年9月18日区役所第二分庁舎(歌舞伎町1丁目・現本庁舎から30m北に位置する建物を
賃借)完成、業務開始。(既に第一分庁舎の建設計画が決まっていたため、第二分庁舎と名付けられ
た)これに伴い、分庁舎は改築工事のため閉鎖。
 同3年4月1日西新宿2丁目に東京都庁第一本庁舎・第二本庁舎・都議会議事堂が、旧都庁舎(東
京フォーラム)から移転完了、新宿区が新都心として東京都の中心区となる。

 歌舞伎町1丁目の旧分庁舎跡地に区役所第一分庁舎(歌舞伎町1丁目)完成、業務開始。平成6年
環境都市宣言。同7年10月財政非常事態を宣言。同9年4月28日区役所四谷庁舎(四谷区民セン
ター内)完成、業務開始。これに伴い、第二分庁舎は廃止。同12年防衛庁庁舎が港区赤坂九丁目の
六本木庁舎跡(東京ミッドタウン)から市谷本村町(陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地)に移転完了。同14
年10月9日3期11年も区長を務める小野田隆の住民税滞納問題が発覚し任期途中で追放。小野田
が追われた後の11月24日、東京都幹部職員の経歴をもつ中山弘子が区長に当選、東京23区初の
女性区長となった。同15年4月7日区の未来大使に「鉄腕アトム」を任命。4月25日平成13~
14年度の実質単年度収支が黒字となったため財政非常事態宣言を「とりやめ」発表。同16年2月
9日新宿5丁目に第二分庁完成、業務開始。これに伴い四谷庁舎(四谷区民センター)は廃止。


■現職区長小野田隆の税金滞納事件
 平成14年10月新宿区長の小野田隆が住民税等の税金を滞納していることが発覚。当時新宿区は
財政非常事態宣言を出し福祉行政の見直しを進めていただけに、区民から大きな批判を浴びた。数日
後、滞納額は所得税と相続税11億7600万円、都民税と区民税3700万円の総額12億130
0万円と報道され、小野田は区長を引責辞任。また新宿区の職員が直接小野田に督促していなかった
ことや、小野田の滞納が今回初めてではなかった事実も明らかになり、住民税滞納者への臨戸徴収(自
宅訪問徴収)を一時見合わせるなど、区政も混乱した。政治家ってえのは、大体がこんなもんだ。口
先じゃあ何とでもいえるからね。人殺しだって人を殺しちゃいけないっていうさ。政治家がきちんと
した背広を着てるからって聖人君子じゃねえよ。詐欺師だって背広着て尤もらしい講釈はいうよ。



■現状

 平成20年現在町数94。新住居表示は未完のまま、将来町数は大幅に減じるだろう。伝統と利便の、
アナログかデジカルかのせめぎ合い、牛込や市ヶ谷の歴史ある町名を尊んだ方がよかろうか、すっきり
東牛込や西市谷などとしたほうがよかろうか? 中央・港・文京・台東・墨田・江東各区ではあっさ
り過去と決別した。あさぼらけ悩みは尽きぬ新宿区だ。
 新宿駅の1日の乗降客は世界一だが、登録人口は意外に少なく20万弱だ。
 区役所は新宿駅北方の歌舞伎町。友好・姉妹都市はレフガタ(ギリシャ)とベルリン市のディアカ
ルテン区。文化施設は懐かしい新宿が見られる歴史博物館・日本のメインスタジアムである国立霞ヶ
丘競技場・日本点字図書館・国立科学博物館自然史研究館・早稲田演劇博物館・俳句文学館・神宮外
苑(青山練兵場跡)・絵画館・新宿御苑(内藤家下屋敷)・都立戸山公園(尾張藩戸山屋敷)・新宿
中央公園・オペラシティなどがある。
 図書館は中央・こども・四谷・角筈・北新宿・戸山・中町・鶴巻・西落合の9館、下落合1丁目に
ある中央図書館の地域資料はまずまず揃っているよ。

 教育施設
 小学校30校(区立29校 私立1校)
 津久戸・江戸川・市谷・愛日・早稲田・鶴巻・牛込仲之(牛込仲之・原町)・富久・余丁町・東戸
 山・四谷(四谷第一・四谷第三・四谷第四)・四谷第六・花園(四谷第五・四谷第七)・大久保・
 天神・戸山・戸塚第一・戸塚第二・戸塚第三・落合第一・落合第二・落合第三・落合第四・落合第
 五・落合第六・淀橋第四・柏木(淀橋第一・淀橋第七)・西新宿(淀橋第二・淀橋第三・淀橋第六)
 ・西戸山
 ※なお淀橋第五小(女子校)は戦時中大久保小に吸収され、現在の市役所のところ(都有地)に再
 興される予定だったが、廃校となったため市役所が移転したという経緯がある。
 四谷第二は戦災で焼失して復興されなかった。
 学習院初等科

 中学校
18校(区立12 私立6校)
 牛込第一・牛込第二・牛込第三・落合・落合第二・新宿・西新宿・西戸山・西戸山第二・西新宿・
 四谷・新宿養護学校の公立12校
 
海城・学習院女子・成城・成女学園・目白学園・早稲田

 高等学校
11校(都立4 私立7校)
 市谷商業・小石川工業・新宿山吹・戸山
 
海城・学習院女子・成城・成女学園・目白学園・早稲田・保善

 短大6校

 
学習院女子・慶応義塾看護・東京女医科大学看護・東京富士短期大学部・目白大学短期大学部・目
 白大学女子)

 大学
12校
 
工学院(新宿)・東京理科(神楽坂)・早稲田(大久保・戸山・西早稲田)・慶応(医)・東京医科
 ・東京女子医科・早稲田・学習院女子・目白・東京富士・聖母
(上智大と統合予定)・税務大学校
 ・
中央大学大学院国際会計研究科(CGSA)・

 留学斡旋を目的とした外国の学校
 英国国立ウェール大学大学院日本校・ヒューマン大学機構・ヒューロン大学・ヒューロン国際大学
 ・レイクランド大学(ジャパン)
 
 
 新宿の由来 
 内藤新宿。新宿というと誰もが新宿駅周辺を思い浮かべるだろうが、厳密に言うと駅周辺は新宿で
はなく「角筈」だ。かつて都電の停留所名も「角筈」だった。甲州街道と成木街道を四谷に付け替え
た徳川家康が、千駄ヶ谷にまで及ぶ広大な屋敷地を譜代の内藤修理亮清成に与えたのは街道の監視と
警備のためだった。西軍の進攻はこの街道も予想されたからだ。
 慶長の初め内藤屋敷の北面に太宗という僧が庵を結ぶと、その門前でちらほら商売をする者が現れ、
小さな無認可(もぐり)の宿場を営んで俗称「
内藤宿」と呼ばれていた。そこに目をつけた浅草阿部
川町名主の高松喜兵衛と、市左衛門・忠右衛門・嘉吉・五兵衛の五人が、元禄十一年(1698)に
「日本橋を出て初駅が高井戸では4里2町(約16km)と間隔が開き過ぎているので、その中間の
四谷に宿場を開きたい」と願い出、「5600両を上納する」と約束したので幕府はこれを可し、内
藤屋敷の北部を割かせて内藤新宿を開設した。内藤宿としなかったのは〝もぐりの内藤宿〟ではない
「新しい宿場」を強調したかったのだろう。喜兵衛は名主を命ぜられ喜六と改名した。しかし風紀が
著しく乱れたため(飯盛り女の目に余る客引き)、幕府が激怒し、享保三年(1718)開宿から僅
か20年で閉鎖を命じられてしまった。実は四谷大番町に住む内藤一門の若侍大八が、宿場の女の取
り合いとかやらで宿場のワル(旅籠屋の用心棒)に袋叩きにされたとかいうトラブルがあり、兄の新
五左衛門が武士の恥として大八に腹を切らせ、その首を持って大目付松平図書頭に直談判に及び、知
行(領地)を差し出すので宿場を取り潰すよう願い出、内藤本家でも閉鎖を申し立てたという裏事情
がある。喜六らは再三再開を願い出たが叶わず、半世紀も経った明和九年(1772)になって漸く
再認可となった。これを〝
明和の立ち返り〟といい、この年を境に以前を「前新宿」、後を「後新宿」
に分ける。
 再開に当たって種々誓約をしているが勿論守らなかったという。
 かくて内藤新宿は日光街道千住宿・中山道板橋宿・東海道品川宿と共に「江戸四宿」と教えられ、
品川に次いで2番目の賑わいを見せた。5600両の上納金だが結局納められることはなかったらし
い。新宿は宿場(しゅくば)なので「しんしゅく」と読むのが普通で「しんじゅく」と濁る理由は判
らないが、「ないとうしんしゅく」では言い難くて濁った発音になったのだろう。葛飾区では「にい
じゅく」、川越市では「あらじゅく」、品川区・大田区では「しんしゅく」という。さて「
内藤新宿
は何処か?
」というと、内藤新宿町は大木戸(外延西通りの四谷4丁目交差点)から追分(新宿3丁
目交差点)までの通り町、現在の新宿通りの両側の町だ。であれば新宿の新宿は太宗寺門前だよ
 


■区の花 ツツジ

 
躑躅 ツツジ科の植物であり、学術的にはつつじ属植物の総称。但し日本ではこの中に含まれるツ
ツジと、サツキやシャクナゲとを古くから分けて呼んでおり、これらはしばしば学術的な分類とは食
い違う。最も樹齢の古い古木は、800年を超え1000年に及ぶと推定されている。ツツジに「躑
躅」の字を充てるのは、「躑躅」は「テキチョク」と読み、「立ち止まる・佇む」の意で、ツツジの
花のあまりの美しさに立ち止まって見とれるところからきたものだ。同じ意味に「躊躇」があるが、
日本では別の意味で用いている。


■区の木 ケヤキ
 
欅。ニレ科ケヤキ属の落葉高木。東アジアの一部と日本に分布。日本では本州、四国、九州に分布
し、暖地では丘陵部~山地、寒冷地では平地まで自生、ツキ(槻)ともいう。街路樹や庭木などとし
てよく植えられる。高さ20~25mの大木になるため、巨木が国や地方自治体の天然記念物になっ
ていることがある。葉の鋸歯は曲線的に葉先に向かう特徴的な形であり、鋸歯の先端は尖る。雌雄同
株で雌雄異花だ。花は4~5月頃、葉が出る前に開花する。秋の紅葉が美しい樹木でもある。個体に
よって色が異なり、赤や黄色に紅葉する。


■区の鳥 
 指定していない。
 


■名誉区民
 金子鴎亭(北海道 下落合3丁目 書道家 文化功労者 文化勲章受賞者 名誉都民)
 田中傳左衞門(東京都 中町 歌舞伎囃し方 人間国宝)

 米川敏子(杉並区 箏曲演奏家 人間国宝)
 富永直樹(長崎県 若葉1丁目 彫刻家 文化功労者 文化勲章受賞者)
 小平邦彦(新宿区 中落合3丁目 東大卒 数学者 学士院賞受賞)
 やなせたかし(高知県 片町 漫画家 アンパンマン)

 三川泉(東京都 本塩町 能シテ方 人間国宝)
 西川扇蔵(日本舞踏家 人間国宝)

 山勢松韻(新宿区 市谷甲良町 箏曲演奏家 人間国宝)
 鳥羽屋里長(東京都 矢来町 長唄唄方 人間国宝)

 鶴賀若狭掾(新宿区 神楽坂 新内節 人間国宝)
 宮田哲男(北海道 払方町 長唄唄方 東芸大卒 人間国宝)
 三遊亭金馬(東京都 新宿7丁目 落語家 勲四等瑞宝章)
 亀井忠雄(東京都 能楽囃し方 紫綬褒章受賞 人間国宝)
 大山忠作(福島県 中井2丁目 日本画家 日本芸術会員 日展会長)
 草間彌生(長野県 原町2丁目 前衛芸術家 小説家 文化功労者)
 室瀬和美(東京都 下落合3丁目 漆芸家 人間国宝 紫綬褒章)
 
 



○ほんなら、新宿区内の町名の由来について始めっぺ。


【愛住町】(あいずみちょう)                    -新住居表示未実施
 江戸以前は薄原で「潮踏の里」と呼ばれた地域の一部。。江戸時代は養国寺・全長寺・地福院・
浄蓮寺・延寿院・法雲寺・正応寺・安禅寺・和光院・光円寺・永昌寺・真福寺の寺地と旗本屋敷・
筒持組大縄地。明治5年それらを合わせて「四谷愛住町」を起立。同44年から四谷の冠称を外し、
昭和58年一部を富久町に、同61年一部を住吉町に譲り現在に至っ
ている。

 大縄地
 下級武士の宅地は職務上で同じ組に属する者がまとまって1ヶ所に包括的に居住地を与えられた
ためが、これは土地を一括りにすることから大縄地・大縄屋敷といわれた。大番以下の旗本組屋敷、
建物地だけではなく、農地、拝領地も含めてこう呼んだようだ。

 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

 
愛住の由来
 町名は特に謂れはなく、「隣人を愛しながら助け合って仲良く住む町にしたい」との希望を込め
たと思われる(新宿区町名誌)。
 


円通山
正受院安禅寺
 愛住町9番地にある天台宗の小寺。
慶長十三年(1603)麹町清水谷に創建、寛永十一年(16
34)現在地へ移転、法印堯観(元禄八年寂)が宗旨を天台宗に改め、富久町自証院末として中興し
た。当寺所蔵の聖観音像は慈覚大師の作と伝えられ、山の手三十三観音霊場25番。

 痰切子育地蔵
 地蔵尊は、大地が総てのものを育てるように、常にこの世の人たちを守り育ててくれる。

   たんきり子育地蔵尊
   この地蔵は痰切り子育のお地蔵さまで、子供の咳や老人の喘息のタンをきれない方が信仰
   すると効能がある霊験新たかお地蔵さまです。その昔慶長十三年真言僧行善によってこの
   寺が現在の和田倉門附近に創建された時から門前に安置されていた。その後江戸城の拡張
   工事があり寛永十一年に現在地に移転した際に、この地蔵尊も一緒に引っ越して来た。
   降って幕末に近い安政六年の青山隠田の大火、大正12年の関東大震災に遭い、その都度
   修復されて信仰を広めて参りましたが、近くは第二次世界大戦末期の昭和20年5月25
   日夜、寺と共に焼失してしまいました。ところが形ある、即ち地蔵の石の神御佛体は亡び
   たが、形なき者、即ち地蔵の大慈大悲の御精神は亡びなかった。何故ならば、今またここ
   にご縁ある人々の努力によって立派に復元建立され、人々に篤く信仰されています。
   (御真言) おん・かー・かー。ひ・さ まえい・そわか
   (御縁日) 毎月24日                       天台宗安禅寺


四谷山正応寺

 愛住町10番地にある真宗大谷派の小寺。正応三年(1290)三河国に天台宗寺院として創建し
たと伝えられる。権律師浄専(代々木高綱の末孫)の代に徳川家康に従い、慶長十一年(1606)
麹町清水谷に移転、浄土真宗に改宗。寛永十一年(1634)現在地に移転、四谷山と号した。
 


青龍山法雲寺

 愛住町10番地3にある真宗大谷派の寺。詳細不明。

 梵鐘(区指定有形文化財 平成18年8月4日)
 享保八年(1723)の製作。この梵鐘の鋳物師河合兵部藤原周徳は正受院の梵鐘(登録文化財)
の作者でもある。

   新宿区指定登録文化財
   
法運寺の梵鐘                指定年月日 平成18年8月4日登録
   法雲寺第四世順意が、桝屋、長谷川氏、飯田氏、江藤氏などの喜捨を受け、享保八年(1
   723)に鋳造された銅造の梵鐘。総高132.5cmで、江戸鋳物師河合兵部藤原周徳の
   作だ。江戸鋳物師の梵鐘鋳造減少期に於ける作品で、同時期に於ける江戸鋳物師の技術的
   特徴を知ることができる。また銘文から当寺の檀越等を知ることができ、史料的価値も高
   い。太平洋戦争中の供出により区内の江戸時代の梵鐘は残存数が少なく貴重である。
   平成18年10月                        新宿区教育委員会



■四谷高等小学校 
移転→廃校 

 愛住町11番地の四谷第四小学校のところにあった。明治41年愛住町80番地の四谷第四尋常小
学校内に高等科専門の「東京府東京市四谷高等小学校」として開校。同44年四谷尋常小学校が隣接
地85番地に新校舎を新設したのを機に旧校舎を高等小学校の専用校舎とする。大正15年四谷第六
尋常小学校が四谷大番町80番地に鉄筋コンクリート造り校舎を建設したのを機に同校舎に移転。昭
和22年新学制により、開校以来、独立校舎を持たないまま廃校となり、生徒は新設の四谷一中・二
中に引き継がれた。
 


■四谷区女子実業補習学校 → 四谷高等家政女学校 
移転

 愛住町11番地の四谷第四小学校のところにあった四谷高等小学校に、大正4年即位大礼記念事業
として四谷区では女子実業補習学校設立を区議会で議決し東京市に申請した。設置目的は、女子に必
要な実業の知識技能を授け、さらに普通教育の補習を行をうにあった。昼間の学校で裁縫の時間が多
かった。同10年「東京市四谷女子実務学校」と改称。同13年「東京市立四谷実科学校」と改称し
昼間の中等学校として堅実な女子教育を実施した。
 昭和10年「東京市立四谷高等家政女学校」と改称、同11年四谷区花園町36番地(新宿1丁目
15番)に木造2階建ての独立校舎を建てて移転した。
 


■四谷商業実務学校 → 四谷商業高等学校 
移転

 愛住町11番地の四谷第四小学校のところにあった四谷高等小学校に、大正13年に併置された乙
種の修業年限の「東京市立四谷商業実務学校」として開校。当時の社会的風潮に基づいて、質実な人
間精神の涵養と、実力のある産業人の育成を目的として設立された。昭和10年甲種実業学校に昇格
して、「東京都立四谷商業学校(夜間)」となり、三光町の四谷第五尋常小学校内に移転。同18年
都制施行により「東京都立四谷商業学校」と改称。同19年「戦時教育令」により廃校とされ、「東
京都立四谷商業学校・女子部」として牛込女子商業学校と統合。時恰も戦時中で授業中止、休校が長
く続いた。
 同21年「四谷商業学校」復活。同23年アメリカの強制による学制改革により「東京都立四谷商
業高等学校(定時制)」となる。同38年中野区上鷺宮5丁目11番に移転。


■愛住公園

 愛住町11番地にある区立公園。


増光山
摂護院浄運寺
 愛住町14番地にある浄土宗の寺。
信蓮社念誉竜把和尚が元和五年(1619)創建したと伝えら
れる。信蓮社念誉竜把和尚は、当寺創建後、南寺町西念寺住職となり西念寺を中興した。当寺本尊の
聖観世音菩薩像は慈覚大師の作と伝えられ、山の手三十三観音霊場23番。
 


■つり文化資料館

 
愛住町18番地にある。散逸の危機に瀕した伝統釣具や釣り関係資料を後世に残すため、「週刊つ
りニュース」は、平成元年「釣り文化資料館」を東京本社に開設。さらに改装を施し、同12年3月
1日から新資料館として一般ファンに無料で公開している。展示室は明るく輝く社屋の1階にあり、
室内では週刊釣りニュース創設者の船津重人氏が収集した各種の和竿約150本のほか、魚籠、書籍など
釣りに関する資料を展示している。笛巻竿や浮子などは芸術品と呼んでもよさそうな美しさ。現在は
カーボンロッドを使う人がほとんどで、伝統的な和竿は次第に姿を消しつつあるが、名工の手による
伝統的な釣り具の数々を見ることができる。

 釣り地蔵
 建物の西の道路側にある。愛らしい子供の地蔵尊。
 
 

四谷山
泰翁山全長寺
 愛住町20番地にある曹洞宗の寺。
慶長七年(1602)本山全勝寺3世釣巌覚饋和尚が、麹町1
丁目に創建、寛永十一年(1624)現在地へ移転した。


宝林山養国寺

 愛住町21番地にある曹洞宗の禅寺。祥巌存吉和尚(慶長十九年没)開山、位慶春的和尚(寛文七
年没)開基となり、慶長七年(1602)麹町に創建、寛永十一年(1634)現在地に移転した。
「御府内寺社備考」に、

   四谷北寺町龍昌寺末 四ツ谷北寺町 宝林山養国寺、境内拝領地二千百十二坪半
   開闢起立之儀者慶長七壬寅年麹町十一丁目ニ本院内相建仕 其後四ツ谷御城御普請ニ付御
   用地ニ被取上寛永十一甲戌年十二月為替地只今之処拝領仕候。
   開山祥岩存吉和尚慶長十九甲寅年十月十五日示寂。
   開基位慶初的和尚寛文七丁未年七月十六日寂。
   本堂、間口七間奥行五間。本尊釈迦木座像、長九寸。


 とある。
 
 

■暗闇坂(暗坂)

 愛住町14番地と23・20番地の境の、全長寺の西の坂道をいう。往時は東側が墓場で草生い茂
り、西側は竹藪で道に覆いかぶさっていたので薄暗く、幽霊が出るような空恐ろしい雰囲気の坂道だ
ったのでその名が起きたとか。今はヤマンバ(ガングロの女子高生)は通っても、追剥は出ない。靖
国通りからは石段で、車道に出て南に上っていく。

   暗闇坂
   四谷北寺町へ出る道で、坂の左右に樹木が繁って暗かったためこの名がついた(「再校江
   戸砂子」)。別名「くらがり坂」ともいう(「江戸名勝志」)。江戸時代、坂上一帯は多
   くの寺院が並び、四谷北寺町と呼ばれていた。
   平成18年2月                         新宿区教育委員会
 



【赤城下町】(あかぎしたまち)                    -新住居表示未実施
 牛込村の内。江戸時代は持筒組・御先手組などの大繩地。俗に「お組」といった。明治5年俗称
を町名として牛込赤城下町が起立、同44年から冠称を外して現在に至っている。赤城神社は社伝
では正安四年(1300)の創建とするが、大胡氏が移住すると同時に早稲田村の田島(早稲田鶴
巻町558番地の元赤城神社)に勧請したものだろうから、十五世紀半ばと考えられる。寛正四年
(1460)太田道灌が牛込門内に移し、弘治元年(1555)9月大胡氏の子孫牛込勝行が赤城
元町の現在地に遷座した。

 大縄地
 下級武士の宅地は職務上で同じ組に属する者がまとまって1ヶ所に包括的に居住地を与えられた
ためが、これは土地を一括りにすることから大縄地・大縄屋敷といわれた。大番以下の旗本組屋敷、
建物地だけではなく、農地、拝領地も含めてこう呼んだようだ。

 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

 赤城下町の由来
 赤城明神社のある台地の下に当たるので「赤城明神下」「赤城下」と俗称されていた。

 
赤城坂
 赤城神社の西、赤城下町と赤城元町の間の坂道。

   赤城神社のそばにあるのでこの名がある。「新撰東京名所図絵」によれば、「・・・峻悪
   にして車通ずべからず・・・」とあり、かなりきつい坂だった当時の様子がしのばれる。
   平成6年2月
 


■あかぎ児童遊園

 赤城下町21番地にある区立公園。
 



【赤城元町】(あかぎもとまち)                   平成元年11年6日
 牛込村。江戸時代は赤城神社・別当寺等覚院門前(明治2年牛込赤城明神表町)・天徳院門前(明
治2年牛込赤城町)・宝蔵院・清隆寺と士宅・牛込改代町の飛地。明治5年これらが合併し牛込赤
城元町となり、同44年牛込の冠称を外した。平成元年赤城元町と接する矢来町・神楽坂6丁目・
赤城下町各町と境界調整を行った町域を現行の「赤城元町」とした。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

 赤城元町の由来
 赤城明神社にちなむ。〝元〟は牛込赤城町より牛込赤城明神表町のほうが古く〝元からある〟と
の心意気を表わしている。赤城明神社は初め早稲田鶴巻町のほうに勧請され、その後太田道灌によっ
て牛込門内に移され、弘治元年(1555)9月に大胡重行の子の勝行が現在地に移したという。
  


■赤城神社(牛込総鎮守)
 赤城元町1番10号にある大社。群馬県の赤城神社の分社。伝承によれば、正安2年(1300)
後伏見天皇の創祀に際して、赤城山麓の大胡の豪族だった大胡彦太郎重治が牛込に移住した時、田島
村(早稲田鶴巻町)の元赤城神社の所に、本国の鎮守赤城神社の御分霊を「赤城大明神」として祀っ
たのが始まりと伝えられ、その後寛正元年(1460)太田道潅が神威を尊んで、牛込台(今の牛込
見付附近)に遷し、さらに弘治元年(1555)に大胡重治の後裔牛込宮内少輔が現在地に遷したと
いわれている。
 天和三年(1683)徳川幕府は江戸大社の列に加え牛込の総鎮守と崇め、「日枝神社」「神田明
神」と共に「江戸の三社」と称され、この三社による祭礼の際における山車、練物等は江戸城の竹橋
から内堀に入り半蔵門に出ることを許されていた。
 その後、明治6年新政府により郷社に列せられ「赤城神社」と改称させられた。またその後の祭礼
にも少しは山車が出たが、電柱や電燈などの障害物ができたので、盛観を極めた山車の行列も明治3
2年の大祭に数本練り歩いたのを最後に、各町の神酒所に山車お人形を飾るようになっていった。
 祭神は「岩筒雄命(いわつつおのみこと)」、伊邪那岐命の子で火の神、迦具土神より生まれた神
で、千葉県香取神宮の御祭神、「経津主神(ふつぬしのかみ)」の親神に当たる。智・仁・勇の優れ
た力を持ち、殖産興業・厄難消除・学問芸術の神、特に火防の神として高い神徳を発揚する。

   当神社は後伏見天皇の正安二年(1300)に群馬県赤城山麓大胡の豪族、大胡氏が牛込
   に移住の際本國の鎮守であった赤城神社の御分霊を、牛込早稲田村田島(今の早稲田鶴巻
   町、元赤城神社の所在地)にお祀りし、寛正元年(1460)に太田道灌が神威を尊び牛
   込台に遷し奉り、其の後、弘治元年(1555)に至り大胡宮内少輔(牛込氏)の尊信特
   に深く現在の地に遷し奉ったものと伝えられております。
   〈境内末社〉
   八耳神社
   御祭神 八耳大神
   合 殿 大国主大神・丹生大神・菅原大神
   出世稲荷神社
   御祭神 保食命
   蛍雪天神(旧北野神社)
   御祭神 菅原大神
   葵神社
   〈付属社〉
   元赤城神社(新宿区早稲田鶴巻町568)
   御祭神 岩筒雄命
   天祖神社(新宿区早稲田鶴巻町530)
   御祭神 天照大神
   稲荷神社(新宿区榎町56)
   御祭神 倉稲魂命
   北野神社(新宿区天神町75-13)
   御祭神 菅原道真公
   秋葉神社(新宿区矢来町1)
   御祭神 迦具土神

 改築
 マンション建設で一儲けするため、平成22年9月総てを一新した。鬱蒼と茂っていた樹木は伐り
払われ、石造の鳥居は打ち壊された。本殿と摂社末社の堂宇も取り壊され、大山巌の碑、昭忠碑、東
宮殿下碑は取り払われて行方不明となった。鳥居は赤鳥居となり、本殿は神明風の造りに。摂社末社
も一体社となった。で、聞くところによると、少子化で幼稚園の運営も儘ならず、さりとて土地も売
れず、思案投げ首の挙句、土地を不動産屋に貸して地代を稼ごうということになった次第。定期借地
権は70年、70年後は新たな「赤城の杜」に戻すという。

 赤城神社について
 関東地方の北辺に位置する赤城山にあり、山(赤城大明神)を中心に数神を祭神とする。日光の二
荒山などと同じ山岳信仰で、二荒山の神様と喧嘩をしたところが「戦場ヶ原」だと伝わる。大昔両地
域に住んだ人々の間で争いがあったのかも知れない。赤城山という峰はなく、幾つかの峰を併せた山
塊を赤城山という。埼玉県の北部辺りに立つと、赤城山塊が独立して見え、知らない人は名前を聞き
たくなる。右手の山塊は日光、左手のは榛名だ。

   赤城の山も今宵を限り、生まれ故郷の国定村や、縄張りを捨て国を捨て、可愛い乾分の手
   前たちとも別れ別れになる首途だぁ

 と芝居では名台詞を語るヒーローも、事実は鼻つまみ者。幕府に逆らったということで明治政府が
英雄化して暗に幕府を批判、国民が徳川家に抱く慕情を断ち切ろうとした。しかし悲しいことに群馬
県ではやくざ者がお国自慢だ。

 狛犬
 江戸時代、加賀白山犬と呼ばれて流行ったが残っている物は僅か。型や表情はシンプルでスフィン
クスに似ているが胸を張り力が漲っている。高天原から神の供をして来たような表情で澄まして座っ
ているが、前肢は力強く全体に緊張感が溢れている。マンガチックといってもいい。

 赤城出世稲荷神社
 石畳の表参道脇にあった。平成22年の改築で、八耳・葵と一つの社に安置してある。戦後直ぐに
復興した。祭神宇迦御霊命・保食命。創記は詳らかではないが、赤城神社が当地に遷る以前、弘治元
年(1555)から地主の神と尊ばれ鎮座。出世開運のご利益があるとして大名・公家の崇敬を受け
ておりました。また穀物・食物を司る神様として、五穀豊穣、衣食住、商工業繁栄の神徳を備えてお
り、現在は神楽坂商店街などの商売繁盛と近隣サラリーマンの崇敬を集めている。戦前まで5月5日
の例祭日には神楽が奉納されていた。

 水盤
 稲荷神社参道右にある。

   昭和五十年四月神楽坂商栄会通り歩道拡張工事完成を記念し、合わせて赤城神社隆盛を商
   栄会通りが門前町としてより発展する事を祈念して鉄製朱塗り灯篭六十基を当社境内より
   参道を経て商栄会通り迄建立されました。  地元諸氏の熱意により、一定の奉納金額も
   集まり、橘田篤氏の奔走に依り、ここに記念水盤を奉納し、協賛者全員御芳名を不朽に記
   します。
   昭和56年9月吉日                         神楽坂商栄会
                          灯篭及び手洗石建立発起人
                             篠原文吉 橋詰省三 橘田 篤
                             小松咲夫 橘 雅茂 山本善夫


 八耳神社
 祭神上宮之厩戸豊聰八耳命(聖徳太子)。戦災で焼失した昔の「太子堂」。この八耳命は「あらゆ
る事を聞き分ける天の耳」を持つ聖徳太子であり、聡明な知恵を授かることができる。なにか悩み事
のある時は「八耳様・八耳様・八耳様」と3回唱えてからお参りすると、自ずと良い考えが浮かぶと
伝えられる。また耳の神様として広く信仰を集め、耳の病気や煩いを治してくれるとして、全国各地
から参拝に訪れている。合殿に大国主大神、丹生大神を祀る。

 
葵神社
 祭神徳川初代将軍徳川家康公。牛込西五軒町の天台宗宝蔵院に鎮座していたが、明治元年、神仏混
合を廃止された際に當境内へ遷座。徳川家康は初代征夷大将軍として江戸時代の政治、文化の礎を築
き、近代日本の発展に多大な貢献をした。かつては江戸市民の家康への信仰の対象だったが、現在は
神楽坂の「東照宮」として親しまれ、学問と産業の祈願成就を願って、参拝する方に心の安らぎを与
えてくれる。出世稲荷の前に説明板がある。

   赤城出世稲荷神社
   ご祭神  宇迦御霊命 保食命
   創記は詳らかではありませんが、赤城神社が当地にお遷りする以前(弘治元年〔1555〕)
   から地主の神と尊ばれ鎮座。出世開運のご利益があるとして大名・公家の崇敬を受けてお
   りました。また穀物・食物を司る神様として、五穀豊穣、衣食住、商工業繁栄のご神徳を
   備えておいでです。現在は神楽坂商店街などの商売繁盛と近隣サラリーマンの崇敬を集め
   ております。戦前まで5月5日の例祭日にはお神楽が奉納されていました。

   八耳神社
   ご祭神 上宮之厩戸豊聰八耳命(別称・聖徳太子)
   戦火で焼失した昔の「太子堂」です。この八耳様は「あらゆる事を聞き分ける天の耳」を
   持つ聖徳太子であり、聡明な知恵を授かることができます。なにか悩み事のある時は「八
   耳様・八耳様・八耳様」と3回唱えてからお参りすると、自ずと良い考えが浮かぶと伝え
   られる。また耳の神様として広く信仰を集め、耳の病気や煩いを治してくれるとして、全
   国各地から参拝に訪れている。合殿に大国主大神、丹生大神を祀ります。

   葵神社
   ご祭神  徳川初代将軍徳川家康公
   牛込西五軒町の天台宗宝蔵院に鎮座していたが、明治元年、神仏混合を廃止された際に當
   境内へ遷座。徳川初代将軍として江戸時代の政治、文化の礎を築き、近代日本の発展に多
   大な貢献をされました。かつては江戸市民の家康公への振興の対象でしたが、現在は神楽
   坂の「東照宮」として親しまれ、学問と産業の祈願成就を願って、参拝する方に心の安ら
   ぎを与えてくれます。

 蛍雪天神(旧北野神社)
 拝殿造。祭神は菅原道真。かつては横寺町に鎮座して「朝日天満宮」と称されていたが、明治9年
に境内へと遷されたが、太平洋戦争末期、愚かなアメリカ軍の非人道的無差別空爆により焼失した。
 併し、60年を経て、平成17年10月旺文社の寄付により、全国の受験生への合格祈願の守護神
『螢雪天神(けいせつてんじん)』として復興した
。蛍雪とは旺文社の受験生向け学習誌の名前だ。
 社殿は小さがったが、平成22年9月に新しく大きくなった社殿が竣工した。

   蛍雪天神
   ご祭神 菅原道真公
   古来より天神様として広く民衆に崇め奉られております。ご祭神は『学問の神様』菅原道
   真公を祀ります。この神社はかつて横寺町に鎮座し朝日天満宮と称されておりました。江
   戸25社の1つに列しておりましたが、その後信徒なきため、明治9年3月當境内にご遷
   座。その後、戦災により焼失したものを、平成17年10月現在横寺町にある旺文社の御
   寄進により『螢雪天神』として復興しました。
   社名額には社長赤尾文夫奉納の銘がある。『螢雪』とは中国の故事で、苦労して勉学に励
   む事を意味します。全国の受験生の皆さん、螢雪天神はそんな皆さんを応援しています。


 建て替え前の蛍雪天神の説明板

   江戸中期、学問の神として崇められている菅原道真公を祀り、横寺町に鎮座して北野神社
   又は朝日天満宮と称されていたが、氏子、信徒なく、明治9年3月当境内に遷座。
   その後、戦災により焼失したものを、平成17年10月、現在横寺町にある、旺文社の御
   寄付により、全国の受験生への合格祈願の守護神『螢雪天神(けいせつてんじん)』とし
   て復興したものである。


 
清風亭 移転
 赤城神社の境内、幼稚園の辺りにあった貸席。坪内逍遥が「易風会」という芝居台本の朗読会、俗
曲研究会を開き、雅劇「妹背山」を演じたのをはじめ、早稲田大学の学生や卒業生が多く利用した。
作家近松秋江は、ここで開かれる逍遥の演劇会合に出席している内女中のおすまと懇ろになり、明治
36年に同棲した。6年後おすまは近松の前から姿を消したが、近松はこの体験を元に、男の嫉妬と
未練を描いた自伝小説『別れた妻へ送る手紙』『疑惑』などを発表、世に認められている。後に清風
亭は江戸川縁に移り、跡は長生館という下宿屋になった。

 鳥居
 表参道入り口にある石の鳥居。平成2年の建立。それまでは江戸中期の鳥居が建っていたが、トラッ
クの事故により破壊されたため建替えた。鳥居の背後に総朱塗中柱二間の表門があったが戦災で焼失。
再建されていない。表門左に明治時代まで間口1間半×奥行2間半の門番所があったが今はない。

 赤城亭
 入って左側にある茶亭。江戸時代には参拝人の休憩所に充てられており、亭前には一架の藤棚と桜
の老木があって、花時にはひとしおの眺めだった。昭和初期に縮小された。

 
水道町石標2基
 西側法面にある。

 東宮殿下御渡欧記念石燈籠 行方不明
 赤城亭を過ぎて参道の左右に花崗岩でできた丈余の石灯籠 東宮殿下の御渡歌を記念するために氏
子各町有志の寄付金で大正11年9月16日に建立された。

 東宮殿下(昭和天皇)御渡欧記念碑 行方不明
 東宮殿下御渡歌記念石燈籠を建立した際の寄付者の芳名を刻んだもの。

   大正十年三月東宮殿下御渡歐は前古来曾有乃盛事にして之小因りて愈國交■親善を進■益
   〝國威の發揚■見るす至れり〟殿下乃英風髙徳■實に内外人の齋しく膽仰し奉る所な■茲
   ■於て一■■永遠に此乃盛事を記念し一■に敬神■誠意を表顯せん■た■當時氏子各町總
   代及氏子総代等熟慮協議し社前小壮麗■る石燈籠壹對を建立さんこと誠企圖せし 小幸に
   熱誠なる諸彦乃賛襄■得奉納金額豫算■超過せしを以て別に拝殿向拝■青銅製吊燈籠壹個
   ■新調し幣殿内部を修飾し且側面參道に石階を改築し尚其剩餘■之■基本財産■繰入るる
   こ■は協定■■惟ふ小此乃成蹟を見■■得■る■全■神徳に深厚と諸産乃熱誠とに因る■
   乃な■を以て金拾■以上奉納者の芳名を此乃碑面小勒し叺て不朽に傳布と云爾
    大正十一年九月十六日                  社司 從七位朝賀喜一識

 
藤原広前の碑

 石水盤の背後にあったが粉砕され倉庫に眠っているそうな。

 
大山巌碑 行方不明
 大きな石碑だったが、平成の改築でどこかにやってしまった。

 日露戦役の昭忠碑 行方不明
 元帥陸軍大将作の漢詞が記され、裏面には当区内から出征した戦没者の氏名が刻まれている。平成
の改築でどこかにやってしまった。

   昭忠碑 元師陸軍大將大勲位功二級侯爵大山巖篆額
   于磋是明治甲辰匸巳■■陣■之碑乎■■也振古■未曽有而死者■不少無死者生者者何以■
   ■功是故 朝廷■■祀之史官書■詩人詠■畫家像■市童邨婆■皆榮羨欽慕況生同■ ■死
   ■遺族者何曽志之是東京牛籠區■■以連■碑顯其忠節也本區■既■兵事奨励會送迎将卒出
   入救恤家属窮乏護傷病■尸骨遂及■■郷黨相助之誼莫不畫■■以窺全國一心敵王愾奏大功
   之一斑■■内戦亡病■將校十九人下士七人卒四十八人勒其姓名■背属余書其由■碑面且作
   銘曰
    忠魂■魄 曷来曷■ 故郷有侍 榮之敬之 一片碑碣 維君錦衣
    明治三十九年■在丙午八月         東宮侍講■四位勲三等文學博士三島毅撰
                                  ■五位日下部東作書
                                       井■泉刻
 


■赤城尋常小学校 → 赤城国民学校 
廃校
 赤城元町1番3号、神楽坂エミール、赤城社会教育会館のところにあった校立校。明治8年学制発
布により第四中学区第八番公立小学「赤城学校」として赤城神社の境内に開校。校歌制定。

 校歌「
赤城の森」 作家・大和田建樹  作曲・上真
  1.一つ緑に燃え出(いず)
    赤城の森の下草は
    秋咲く花の様々に
    薫る色香の美しさ
    我が師の教え身の学び
    嗚呼こ此花に習はまし
  2.花かと見えて降り積もる
    赤城の山の白雪は
    落つる木の葉の塵一つ
    交へぬ色潔き
    我が真心も行ひも
    嗚呼此の雪に習はまし
  3.窓より日々仰ぎ見る
    赤城の宮の宮柱
    国の護りと突き立てし
    民の心の動きなきに
    徳も知識も体格も
    唯大君の御為なり

 同13年教育令により「赤城小学校」と改称。同19年小学校令により「東京府東京市赤城尋常小
学校」と改称。同16年勅令148号国民学校令により「東京府東京市赤城国民学校」と改称。12
月日米開戦。同18年都制施行により「東京都赤城国民学校」と改称。同19年栃木県芳賀郡真岡町
に児童集団疎開。同20年5月愚かなアメリカ軍の非人道的無差別空爆により校舎全焼し焼失。回復
ならず、同21年3月を以て廃校。
 


■神楽坂エミール
 赤城元町1番3号にある都の財団法人東京都福利厚生事業団。ホール、レストランがあるが、詳しい
ことは不明。天下り団体だろう。


■赤城社会教育会館
 赤城元町1番3号にある区の施設。各種団体またはグループの社会教育活動のための施設。ビデオ
デッキ、ピアノ、ステレオなども備えており、神社の隣なので静かな学習環境も保たれている。神楽
坂駅と商店街からの近さは魅力だよ。1階はロビーと講習室。2階にレクリエーションホール、教養
室A・B、視聴覚室、和室がある。 03‐3269‐2400
 


赤城幼稚園址碑
 赤城元町1番10号パークコート神楽坂にある。

   
赤城幼稚園址


本光山清隆寺
 赤城元町1番27号、赤城神社の東側にある日蓮宗の小寺。鉄筋コンクリート2階建て。2階が本
堂で1階が庫裏。詳細不明。
 


■赤城坂
 赤城元町4番の西側の坂道。町内の2番と3番の間の道を上がる。赤城元町を通るのでその名があ
る。降雪時には人も車も通行に困難を極めるこの一帯で最も険しい坂。江戸時代から険しかったよう
で「新撰東京名所図会」にも峻悪と記録されている。多分ボストンマラソンの心臓破りの坂「ハート
ブレイクヒル」を上回る急坂だ。

   赤城坂
   赤城神社のそばにあるのでこの名がある。「新撰東京名所図絵」によれば、「・・・峻悪
   にして車通ずべからず・・・」とあり、かなりきつい坂だった当時の様子がしのばれる。
   平成6年2月                               新宿区
 
 



【揚場町】(あげばちょう)                    昭和63年2月15日
 牛込村。江戸時代は初め旗本武家地だったが荷上場の都合で次第に町場となり揚場町の名が付い
た。明治5年北側の武家地を合わせて牛込揚場町を起立、同44年「市制町村制」の改正により牛
込の冠称を外した。昭和63年津久戸町・下宮比町・神楽坂1~3丁目の各一部を併せた町域を現
行の「揚場町」とした。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

 
揚馬の由来
 町名は外濠の荷上場「揚場河岸」に因んで命名された。江戸時代以前から大沼に面し牛込城の荷
上場として古くからあった。
 


■軽子坂

 揚場町1番と神楽坂1丁目の間から西北に上っていく坂道。神楽坂の通りの1本北の上り坂だ。軽
子とは荷役人夫のことで、今風にいえば運搬作業員だ。揚場とは荷揚げ場のことだ。

   この坂名は新編江戸志や新撰東京名所図会などにもみられる。軽子とは軽籠持の略称であ
   る。今の飯田濠にかつて船着場があり、船荷を軽籠(縄で編んだもっこ)に入れ江戸市中
   に運搬することを職業とした人がこの辺りに多く住んでいたことからその名がつけられた。
   平成15年3月                         新宿区教育委員会
 


■寒泉精舎跡

 揚場町2番16号~17号辺りにあった。岡田寒泉は江戸時代後期の儒学者で政治家、名は恕(は
かる)字は子強、清介といい、寒泉と号した。元文五年(1740)旗本岡田善富の子として牛込に
生まれ、柴野栗山・尾藤二州とともに「寛政の三博士」に数えられている。のちに寒泉の代わりに古
賀精里を入れるようになったけどね。寛政六年(1729)常陸国の代官職に任じ治績をあげたが病
を得て辞職した。代官となる4年前にこの地に屋敷地を与えられ、「寒泉精舎」と名付け、官を辞し
た後も子弟のため授読講義を行った。文化十二年(1815)病気が重くなり、塾舎を取り壊して土
地を返上したという。翌年77歳で歿し、大塚の先儒墓所に葬られた、著作のうち『幼学指要』が刊
行されている。揚場町2番16号の第二東文堂ビルの壁に都の説明板が貼ってある。

   東京都指定旧跡
   
寒泉精舎跡                        大正8年10月指定
   岡田家泉は江戸時代後期の儒学者で政治家。名は恕、字は子強、通称清助といい、寒泉と
   号した。元文五年十一月四日江戸牛込に12〇〇石の旗本の子として生まれた。寛政元年
   (1789)松平定信に抜擢されて幕府儒官となり昌平黌(後の昌平坂学問所)で経書を
   講じた。柴野栗山(彦輔)・尾藤二洲(良佐)と共に「寛政の三博士」と呼ばれ、寛政の
   改革で学政や教育の改革に当たった3人の朱子学者の1人ある(寒泉が常陸の代官に転じ
   た後は古賀精里が登用された)。寛政六年(1794)から文化五年(1808)までの
   14年間は、代官職として現在の茨城県内の7郡82ヶ村5万石余の地を治め、民政家と
   しての功績は極めて大きなものがあった。
   寛政二年(1790)八月十九日この地に幕府から328坪6余の土地を与えられ、寒泉
   精舎と名付けた家塾を開いた。官職を辞した後も子弟のために授読講義を行い、
    朝ごとに句読を授け、会日を定めて講筵を開き給えりしに、門人賓客に充ち満ちて、
    塾中いること能わざるになべり
   とあって、活況を呈している様子を門弟間宮士信が『寒泉先生行状』に記している。文化
   十二年(1815)病気のため寒泉精舎を閉鎖し土地を返上した。文化十三年八月九日7
   7歳で死去し、大塚先儒墓所(国指定史跡)に儒制により葬られた。著書に『幼学指要』
   『三札図考』『寒泉精舎遺稿』などがある。
   平成13年3月31日設置                    東京都教育委員会
 


■いいだばし万年堂

 揚場町2番19号にある菓子舗。萬年堂は、元和年間(1615~24)に京都三条寺町に創業し
た。明治5年東京に都が遷ると同時に、9代目は京橋北槇町(八重洲通り)に店を移した。「いいだ
ばし万年堂」は、11代目(樋口喜一郎)と共に長年に渡り和菓子製造を担ってきた次男悠治が、平
成4年に暖簾分けというか独立して開業した和菓子屋だ。

 銘菓「御目出糖」
 元禄よりの家伝を受け継いでいる萬年堂の銘菓。ほどよい甘さともっちりとした舌触りが独特の風
味を作っている。祝儀菓子として、婚礼の引出物・各種内祝・日常の贈答に用にもいいだろう。

 
銘菓「高麗餅」

 御目出糖と同じ手法で仕上げた抹茶味。
 



【荒木町】(あらきちょう)                      -新住居表示未実施
 江戸以前は薄原で「潮踏の里」と呼ばれた過疎地。江戸時代は美濃高須松平家上屋敷と御先手同
心大繩地。明治5年この2つの武家地を合わせて四谷荒木町を起立し、同44年「市町村制」施行
により四谷の冠称を外して現在に至っている。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など。

  荒木の由来
 町名は荒木坂・荒木横町に因むのだが、それは荒木志摩守政羽(浅野内匠頭の赤穂城を受け取り
に行った人)の屋敷があったことによる。坂は急で雁木(段々)の坂だったが今は削土されて緩や
かになった。またこの辺りは植木屋が多く〝新木〟から来たともいうがどうだろう? 
 江戸時代のガーデニング・ブームは現在の比ではない。また後に荒木屋敷は高須松平摂津守義行
が拝領したので荒木坂は「津の守坂」と呼び変えられるようになった。どういう訳なのか摂津守だ
けは「せ」を略して「つのかみ」と読むことがある。玉川上水に「津の守橋」があった。現在は北
沢橋といい暗渠ながら橋の形体を残していたが、平成16年末中野通りの延長で消え右岸の親柱だ
けが少し向きを変えて残された。

 津の守坂(荒木坂)
 荒木町と三栄町の間の坂道で、その通りを津の守坂通りという。
 


■懐石大原
 荒木町1番2号なかばやしビル2階にある日本料理店。12年間、懐石料理の修業を積んだ店主は
師から贈られた「味心美」の言葉を胸に日々料理と向き合う。予約時間に合わせて引く要の出汁は、
香りがあり味わい深く、椀種の旨みを引き立てる。素材の種類が多く、変化に富む味覚と食感で、季
節感溢れる八寸。彩りも美しくつい箸が迷う。どの皿も丁寧に仕上げられ、店主の真摯な思いを窺わ
せる。食後の甘味は自家製の和菓子と薄茶、懐石を基礎とした正当な日本料理を寛いで味わえる店。
 定休日 日曜祝日 8月中旬 年末年始  12時~13時 18時~20時
 03‐6380‐5223

 
ミシュランガイド東京 
 『2013』から2年連続で星1つを取っている。
 


■大銀杏
 荒木町5番5号津の守坂通り三栄町交差点のところにある新宿区みどりの文化財(保存樹木)。指定番号:第850‐36号。


■鈴なり
 荒木町7番9号清和荘1階にある日本料理屋。「なだ万本店山茶花荘」で13年間修業を積み、3
1歳で独立を果たした。子供の名を組み合わせたという店名に、我が子同様に店を愛する店主の思い
が込められている。走り、旬、名残りの食材を巧みに融合させ、手を加え過ぎない調理を心がける。
年間を通して味わえる柔らかめの茶碗蒸し「玉地蒸し」は、黒故障のアクセントで雲丹と玉子の甘さ
が引き立つ酒盗和えなど品数は多い。
 18時~24時 定休:日曜、祝日、GW、八月中旬、年末年始 03‐3350‐1178

 ミシュランガイド東京 
 『2012』~『2014』と、3年連続で星1つを取っている。


■四谷 うえ村
 荒木町8番1号にある日本料理屋。静岡県出身の店主は高校卒業後、京都で11年間修業、さらに
東京の寿司屋や料理店で関東の味を学び、36歳の時独立した。京料理を基本としながら、形に囚わ
れない独自の表現を目指す。寿司屋の経験から鮪にこだわり、刺身には、季節に合わせて産地の異な
る鮪を盛り込む。茄子料理も得意としていて、雲丹を使った「茄子の蒸し焼き」は自慢の一品。締め
には土釜で炊くご飯。土用の頃には、浜名湖や宍道湖などの天然鰻を調理した鰻丼も登場する。
 18時~21時半 定休:日曜祝日、GW、8月中旬、年末年始。03‐5363‐1046

 ミシュランガイド東京 
 『2012』~『2014』と、3年連続で星1つを取っている。
 


■石造りカメラ
 荒木町8番3号アローカメラ店入口前(店は2階)にある。

   石造りカメラ
   この石造りカメラは、当アローカメラの創業者野田康司が、カメラ屋50年の節目に、銘
   機ライカM3発売50年を記念して造ったものです。
   野田の故郷、瀬戸内海オリーブの島「小豆島」は石の名産地で、かつては大坂城築城にも
   その多くが使われたといわれています。
   これからもカメラマニアの皆様に、より多くの楽しみや癒しをご提供していきたいと願っ
   て、ここに建立しました。                  平成16年4月吉日
                                 株式会社アローカメラ
                                 買取プロ 野 田康司


金丸稲荷神社
 荒木町10番にある小社。

   金丸稲荷神社
   この金丸稲荷神社は御祭神に宇迦能御魂大神を奉斎しこの町の守護神として尊崇され今日
   に至る。天和三年西暦1683年美濃国高須藩主松平摂津守この地一帯を拝領上屋敷とさ
   れし折、藩主の守護神として金丸稲荷社を建立奉斎せられしよりと云う。この地を俗称津
   の守と云うは松平摂津守の上屋敷跡なるに起因する。
   明治5年7月の政令によりこの荒木町が誕生し、町の発展は勿論津の守三業地も次第に繁
   栄し、気品高き芸妓と三業の名と共に金丸稲荷大神は荒木町民の暮しの中に鎮座せられ、
   爾来百有余年を経るに至る。大神は和合 繁栄 財宝 出世 安全 また火伏せの神とし
   て崇められ、古くは度重なる江戸の大火にも、尚大正12年の関東大震災にもその災禍を
   免がれたりと伝える。
   昭和20年5月24日の東京大空襲に際しては惜しくも全町が焦土と化し去ったが町民に
   は一人の死者もなかった事はこれ偏えに大神の霊験新たかなる事と推察される。昭和27
   年11月に現在位置の隣接場所に遷座奉斎し来たるも、昭和50年4月吉日敷地整備のた
   め、神社は町内有志及び三業組合又崇敬者の寄進によって再び遷座再興されたものてある。
   御社殿の奉建に当り茲に無事息災を念じ、朝夕に御社を迎ぎ神を敬う心を通じて町内の安
   穏にして幸福なる生活を築き、町の繁栄を計り、茲にこの輝かしい偉業を後世に伝うるも
   のである。
   昭和50年3月25日之建          金丸稲荷神社 荒木町々会長 佐藤政義
                            同副会長 三浦小三郎 同原丑吉
                         建設委員 四谷三業組合長 大久保義雄
                                 同副会長 丸山キクノ
                             須賀神社宮司 尾方伸輔 奉斎
                                 石斧号 山下孝次郎刻

 荒木町奥の細道道標
 由来碑の前にある。津の守弁財天のものには細道の間に「い」の字が書きこまれている。芭蕉の奥
の細道とは全く関係なく、「荒木町の奥にある細い道」の意だ。


   
荒木町奥の細道
   弁財天50m
 


■荒木公園
 荒木町10番の金丸稲荷神社の北側にある区立公園。


■津の守の滝跡(つのかみのたきあと)
 荒木町10番の金丸稲荷東側の路地の突き当たるところ、急な坂を下ると左側にある。荒木町と四
谷伊賀町の一部は元高須松平摂津守家の上屋敷で、維新後解放されて遊園地となり、摂津守を「つの
かみ」と略して読んだことから、この辺の俗称となり、明治8年町名が制定されて荒木町となった。
その土地の中央が窪んで大きな池になっていて、周囲は山に囲まれており、自然に湧き出す水は高さ
4mの滝となって池に注ぎ、「津の守池」「津の守滝」と呼ばれた。山のあちこちに掛茶屋や大弓場
ができて、春は花見、夏は滝を浴びる人たちで賑わい、「十二社の滝」・「名主の滝」・「目黒不動
の滝」と並んで納涼場として親しまれていた。また「策の井」の側にあったので「策の滝」とも呼ば
れた。

 津の守弁財天
 この辺りは、江戸時代、高須松平摂津守家(尾張徳川家分家)の上屋敷で、屋敷内にあった池の畔
に祀られていたのを、昭和38年池を埋却した時に現在地に遷して再建し、「津の守弁才天」として
町の守り神とした。

 策の池
 徳川家康が鷹狩りの途次、その井戸の水で策(鞭)の汚れを洗ったことによる。明治時代は歌舞伎
の芝居小屋が建てられたり、料理屋や待合が出来たりして花柳界となり、池の周囲が開発されると、
水脈が変わったのか湧水量が減り、戦後には途絶えたという。
 西新宿にも家康ゆかりの「策の井」があるが、こちらも高須松平家の下屋敷で、「策の井」は2ヶ
所あった。

   策の池
   江戸時代の古書「紫の一本」によれば徳川家康がタカ狩りの時近くにあった井戸水で策を
   洗ったので策の井戸と呼び、澄んだこの水が高さ4mに及ぶ滝となり、この池に注いでい
   たので策の池と呼ばれ「十二社の滝」「目黒不動の滝」「王子の名主の滝」等と並び江戸
   八井のひとつとして庶民に愛されていました。
   天和三年(1683)美濃国高須藩々主松平摂津の守がこの付近を拝領し上屋敷としまし
   たので庶民から遠のきましたが、約190年後の明治5年時の政府による廃藩置県の発令
   でこの池が開放され、明治7年荒木町として住民の町になりました。人々は藩主の名を慕
   い「津の守」と呼び今なお愛称されています。現在では湧き水は減って池も埋まり、この
   滝つぼ跡に昔の語り草をわずかに残しています。
   古来池のほとりにあった弁天祠を昭和31年崇敬者によって現在地に遷座再建し「津之守
   弁財天」の御神明で町民の守り神としてお祭りし御加護を受けています。
   平成17年乙酉卯月。                         荒木町々会
                                      解 脱 会

 荒木町奥の細い道道標
 弁才天入口脇にある木の方向指示板。決して芭蕉の奥の細道ではないぞよ。


   
荒木町奥の細
   金丸稲荷50m

 高遠桜と説明写真板
 境内に桜の木だが、その木に取り付けてある説明板は、新宿区四谷区民センターの高遠小彼岸桜の
説明板の写真だ。高遠桜とは違うぞ。

   高遠小彼岸桜
   信州高遠城址公園に樹林をなす高遠固有の桜で小振りで赤味を帯びた可憐な花が一斉に咲
   き誇る姿はまさに「天下第一の桜」と称せられています。    (長野県天然記念物)



■あらき児童遊園
 荒木町11番にある区立公園。


■ます味
 荒木町11番2号の北斗四谷ビル地下1階にある穴子料理の専門店。古い文献との出会いから穴子
に興味を持った増井司、懐石料理店で修行で会得した技法を駆使し、多彩な穴子料理を提供する。穴
子を含む日本料理のコースと穴子尽くしのコースがあり、どちらも天然物を使用する。河豚に似た薄
造りはポン酢で、夏には鱧(はも)を連想させるしゃぶしゃぶを梅肉のタレで味わえる。定番は、炭
火でふっくらと仕上げる白焼や、南部鉄鍋で出される笹掻き牛蒡と焼霜穴子の鍋。手間を惜しまず丹
念に血合いを取り除き、一日かけて骨や頭から引くダシは、1人前に6本の穴子が要るそうだ。鍋に
は金沢の一年物、刺身や白焼には松島湾の三年物と使い分けている。 03‐3356‐5938
 12時~14時・17時~21時  定休日:日曜・祝日・8月中旬・年末年始

 ミシュランガイド東京 
 『2010』から『2013』まで4年連続で星1つを取っている。
 



【市谷加賀町】(いちがやかがちょう)1~2丁目          昭和59年11月5日
 市谷村。明治5年俗称「加賀屋敷跡」と呼ばれた武家地を市谷加賀町1丁目、土取場町と加賀屋
敷跡西側の武家地・乗込馬場をあわせて市谷加賀町2丁目を起立した。
 昭和59年新住居表示により市谷加賀町1丁目に市谷加賀町2丁目・市谷本村町のごく一部をあ
わせて現行の「1丁目」とし、市谷加賀町2丁目の大部分に市谷柳町・市谷薬王寺町のごく一部を
あわせて現行の「2丁目」とした。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

  加賀の由来
 加賀屋敷跡は加賀原とも屋敷とも呼ばれ、幕初加賀百万石金沢藩主前田光高夫人(水戸光圀の兄
頼房の娘で清泰院と号し明暦二年(1656)に30歳で逝去)の屋敷があったことによる。加賀
屋敷跡は1丁目で、牛込三中・NTT市谷住宅・僅かの個人住宅地・大日本印刷市谷工場となって
いる。
 


■中根坂・安藤坂

 市谷加賀町1丁目1番と納戸町の間、大日本印刷市谷工場の前から北に上がる坂道が中根坂。標柱
がある。

   昔、この坂の西側に幕府の旗本中根家の屋敷があったので、人々に何時の間にか中根坂と
   呼ぶようになった。

 市谷加賀町1丁目1番と市谷左内町の間、大日本印刷市谷工場の前から南に上がる坂道が安藤坂。
旗本安藤杢之助の屋敷があったことからそう呼ばれるようになった。
  


■府立第四中学校 → 第四高等学校 移転 → 都立戸山高等学校
 市谷加賀町1丁目3番にあった旧制の公立校。俗に「府立四中」といった。明治21年麹町区飯田
町皇典講究所(国学院・日大の原点)内に「私立補充中学」として開校。明治11年に開校した東京
府尋常中学校(日比谷高校)に欠員が生じた場合、校内から優秀な生徒を以て補充したのでその名が
ある。講究所の3軒長屋を借り、2教場とするという極めて粗末なものだった。
 同24年東京府尋常中学との関係が無くなったため、「共立中学」と改称。さらに、同27年「東
京府城北尋常中学校」と改称。同34年正式に府の管理するところとなり「東京府立第四中学校」と
改称。校内に府立六中(新宿高校)を併設。
 同37年牛込加賀町1丁目1番地(牛込三中のところ)に木造2階建て校舎を新築して移転。大正
13年私立四中夜間中学校併置。公立学校の中に私立学校があることは奇異。文部省が認可しなかっ
たからだ。昭和8年漸く認可が下り府立となり、同13年精思中学校と改称。同18年第四中学校第
二部に改称。同20年3月愚かなアメリカ軍の非人道的無差別空爆により講堂を残して全焼。市谷国民
学校に間借りして授業。同22年アメリカの強制による新学制のため「東京都立新制第四高等学校」
と改称。同23年「東京都立第四高等学校」と改称。近衛騎兵連隊跡地(現在地)に移転し、同25
年「都立戸山高等学校」と改称した。

 
府立四中の跡

 区立三中に石碑がある。

   東京都立(府立)第四中学校の跡
   都立四中は明治21年9月私立補充中学校として麹町飯田町に開校した後、共立中学校、
   東京府城北尋常中学校と改称、同34年東京府立第四中学校となる。同37年4月には牛
   込区市ヶ谷加賀町の此の地に木造2階建て校舎が建ち、以来明治・大正・昭和前期にわた
   る深井鑑一郎校長の薫陶の下で、礼を基底とした人間教育と学問の基礎の確立を通して、
   世に「天下の四中」の名を得るに至った。
   鴇が移り第二次世界大戦の末期、昭和20年3月10日および4月15日大空襲により明
   治以来の校舎、講堂その他の建物一切は灰燼に帰し、さらには敗戦後、学制改革もあって
   昭和22年、23年における旧制中学5年生の卒業を最後に、都立第四中学校は60年に
   わたるその歴史の幕を閉じた。併し不易流行の校風は、都立戸山高等学校に受け継がれ、
   現在に至っている。最後の卒業生となった昭和17年入学者一同、四中終焉50周年を記
   念してこの碑を建てる。
   平成10年3月                       昭和17年入学者一同
 


■牛込第三中学校

 市谷加賀町1丁目3番1号にある区立校。昭和22年牛込高等小学校の生徒の一部を以て「東京都
新宿区立牛込第三中学校」として開校。同23年から都立四校(旧府立四中)の跡地に移転。同43
年校歌制定。

 校歌
「若い緑」 作詞・安藤一郎  作曲・小杉太一郎
  1.若い緑は春ごとに 
    茂りひろがる大銀杏
    豊かな生命溌剌と
    天までとどけ!
    おお輝く学園
    わられの われらの三中!
  2.清らに白い五つ辯
    花たちばなの薫りこそ
    優雅なこころ胸に秘め
    光を呼ぼう!
    ああ明るい学園
    われらの われらの三中!
  3.古いゆかりの濠に沿う
    風爽やかな丘の上
    学びの窓は開かれて
    世界へ向かう!
    見よ 伸びゆく学園
    われらの われらの  三中  牛込三中!
   


■「遠野物語」誕生の場所・柳田國男旧居跡

 市谷加賀町2丁目4番31号の大妻女子大学加賀寮にアルミ製の説明板が取り付けてある。
「遠野物語」とは民俗学者・柳田国男が出版した、岩手県遠野地方に伝わる民話を記録した書。11
9の民話が(後に発行された「遠野物語拾遺」には299話が)収録されている。柳田国男は明治3
3年に東京帝国大学を卒業後、農商務省に勤務。同34年に柳田家に養子に入り、この地牛込区市谷
加賀町に住み、昭和2年に世田谷区成城に転居するまで27年間この地に居住した。その加賀町居住
の間の明治43年、柳田国男は、遠野出身で小説家でもあり、当時早稲田大学の学生でもあった佐々
木喜善を自宅に招き,幼時に祖父から聞かされていた遠野の民話を聞き取り、合計400編を超える
民話を『遠野物語』として出版。これは日本民俗学の礎を築いた書とされている。この説明板は,遠
野物語の出版から100周年に当たる平成22年に遠野市が設置したもので、同時に文京区水道町に
は「佐々木喜善の旧居跡」の説明板も設置された。

   遠野物語 百周年
   『遠野物語』誕生の場所(柳田國男旧居跡)
   日本民俗学の父柳田國男は、現在大妻女子大学加賀寮となっているこの地にあった旧柳田
   宅で、小説家水野葉舟の紹介により岩手県遠野市出身の佐々木喜善(きぜん)と出会い、
   佐々木が語った遠野に伝わる不思議な話を百十九話にまとめ、明治43年に『遠野物語』
   として発表しました。柳田は、明治8年兵庫県神崎郡福崎町に松岡家の六男として生まれ
   十五歳で上京。青年期から文学に親しみ、田山花袋、島崎藤村、國木田独歩らと交流があ
   りました。東京帝国大学卒業後は農商務省に入り、翌年の明治34年に大審院判事であっ
   た柳田直平の養嗣子として入籍し、昭和2年に世田谷区成城に移るまでの27年間をこの
   地で生活しました。
   『遠野物語』の話者となった佐々木は、当時早稲田大学在学中で、この旧柳田宅から徒歩
   で一時間弱の所(凸版印刷株式会社トッパン小石川ビルがある文京区水道一丁目)に下宿
   しており、毎月のように、柳田の求めに応じ旧柳田宅を訪れ遠野の話をしました。
   『遠野物語』は、日本民俗学黎明の書として、また日本近代文学の名著として、今なお多
   くの人に読み継がれています。
    平成22年11月                         岩手県遠野市
   
この解説板は、大妻女子大学のご協力により設置しています。

 併し、新宿区の示す住居跡は「市谷加賀町2‐4‐1」だ。少し離れている。柳田は、兵庫県神東
郡田原村辻川(神崎郡福崎町)の医師松岡操の6男として生まれた。農商務省の官僚となった後、大
審院判事柳田直平の養嗣子となり、市谷加賀町に入居した。柳田は地方の実情に触れる内に次第に各
地の民俗に関心を深め、初期三部作『後狩詞記』『石神問答』『遠野物語』を著した。
 


■加賀公園

 市谷加賀町2丁目4番12号にある区立公園。

 
若い芽
 園内にあるオブジェ。


■白里神社

 市谷加賀町2丁目5番20号にある。
 
 



【市谷甲良町】(いちがや こうらちょう)              平成2年11月5日
 市谷村。明治2年甲良屋敷の東側武家地をあわせて市谷甲良町を起立。平成2年市谷柳町・市谷
加賀町2丁目の各ごく一部をあわせて現行の「市谷甲良町」とした。市谷小学校の向かいで大久保
通りに面している。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

  甲良の由来
 町の西側にあった甲良屋敷による。江戸時代は、清泰院(市谷加賀町参照)の老女栄順尼の屋敷
だったが、のちに僧了秀に譲り、元禄十三年(1700)幕府作事方棟梁甲良豊前宗賀(甲良家3
代目)の拝領地となり、正徳のころ町場となって「市谷甲良屋敷」と称した。その跡地は柳町25
番地のブロックだ。
 


■焼餅坂

 市谷甲良町と市谷山伏町の間の坂道。

   焼餅坂
   昔、この辺りに焼餅を売る店があったので、この名がつけられたものと思われる。別名赤
   根坂ともいわれている。新撰東京名所図会に
   「市谷山伏町と同甲良町との間を上る。西の方柳町に下る坂あり、焼餅坂という。即ち、
   岩戸町箪笥町上り通ずる区市改正の大通りなり」
   とある。また「続江戸砂子」「御府内備考」にも、焼餅坂の名が述べられている。
   昭和58年3月                              東京都
 



【市谷砂土原町】(いちがやさどはらちょう)1~3丁目       -新住居表示未実施
 市谷村。明治5年佐渡原一帯・火の番町・歌坂富士見横町をあわせて1~3丁目に分け市谷砂土
原町として起立、今日に至っている。『復元江戸情報地図』では1丁目に市谷長延寺谷町・紀伊新
宮藩水野家上屋敷を含み、2~3丁目は旗本の屋敷地となっている。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

  佐土原の由来
 初め家康の知恵袋と謳われた本多佐渡守正信の屋敷があったことで、その跡地が佐渡原と呼ばれ
たが、やがて市谷田町などを埋め立てる土取場となり、粋者がいて砂土取場といったのと佐渡原が
こんがらがって砂土原となったものだろうという。
 


■闇坂(芥坂)

 市ヶ谷砂土原町1丁目と市谷鷹匠町の間の階段。命名理由は昼なお暗い森間の坂道だったことによ
る。芥坂(ごみざか)は、由来不明。筑土八幡町にもあり、こちらは江戸時代、ゴミの集積所があっ
たことによる。こちらもそれが由来か?


■ルーテル市谷センター

 市ヶ谷砂土原町1丁目1番にある。音楽ホール・会議室・宿泊施設・結婚式場がある。詳細は非公
開。割と空いてるよ。狙い目だ。03‐3260‐7510
  


■浄瑠璃坂

 さて市ヶ谷砂土原町1・2丁目の間の坂を浄瑠璃坂という。坂の名の由来は諸説あるが、自然の状
態で六段になっていたので六段坂と名づけるべきを、神楽坂に合わせて岩戸町と洒落たように、古浄
瑠璃は六段目で終わっていたので浄瑠璃と洒落たもの(江戸の坂・東京の坂)。

   
下谷では弾く市ヶ谷では語るなり(川柳)

 この句は下谷の三味線堀との対比の妙でくすぐる。しかし坂はそんなことより仇討ちで有名になっ
てしまった。大石内蔵助が吉良邸討入りに当たって大いに研究したという。

   浄瑠璃坂
   坂名の由来については、あやつり浄瑠璃が行われたため(『紫の一本』)、かつて近くに
   あった光円寺の薬師如来が東方浄瑠璃世界の主であるため(『再校江戸砂子』)などの諸
   説がある。江戸時代、坂周辺は武家地であった。この一帯で寛文十二年(1672)に、
   『浄瑠璃坂の仇討』が行われ、江戸時代の三大仇討の一つとして有名である。
   平成18年2月                         新宿区教育委員会
 


浄瑠璃坂の仇討一件
 寛文十二年(1672)宇都宮藩主奥平美作守忠昌が病死した。国許の興禅寺での葬儀の準備中、
母方の従兄弟で共に家老の奥平内蔵允(39才)と奥平隼人(35才)とが戒名の読み方で言い争い
になった。作家柴田錬三郎は「入室」の読み方において「にふしつ」「じっしつ」で揉めた時、内蔵
允が「『にふしつ』は宮方公家の入室をいうのであって『にっしつ』というのが正しい」と諭したの
を聞いた隼人が、よせばいいのに

   古書漁りで風邪を引くのも満更無駄ではない。さすがは坊主勝り

 と嘲ったことが原因だという。隼人は無学で博学の内蔵允を妬んでいた。とまれ葬儀は滞りなく終
わったが、三七日(みなぬか)の法要の日、内蔵允は気分が勝れず、隼人に連絡した上で子の源八を
名代に立てた。しかしその源八に対して隼人は内蔵允の遅参を声高に詰り罵倒した。源八は帰って父
に告げる。不安を抱いた内蔵允は病を押して駕籠で乗りつけたが、それに対しても隼人は遅参と駕籠
で乗りつけた非礼を責め立てた。これには新藩主昌能が隼人を贔屓にしていることが背景にある。堪
忍袋の緒が切れた内蔵允は控の間で隼人に斬りかかるがそこは病身、却って斬り返される始末で、二
人はそれぞれ親類預かりとなった。そこで源八の伯父夏目外記は藩の大目付に願い出て沙汰を仰いだ
が、内蔵允が自裁してしまったので源八は改易となった。つまり馘首(くび)だ。源八は隼人を親の
仇と思い定め、武術の鍛錬に励んで報復の機会を窺った。一方の隼人は下野壬生藩に預けられたが嗅
ぎつけられると間もなく信州に移り、また危うくなると市ヶ谷浄瑠璃坂の旗本屋敷に隠れ住んで襲撃
に備えて努々要慎に怠りなかった。しかし源八らはその隠れ家を嗅ぎつけ、終に居所を発見すると、
同年2月3日払暁、源八は一門42人を率いて隼人の隠れ家を急襲した。生憎隼人本人は不在だった
が、源八らは隼人の手の者たちを討ち取って引き上げる。その後へ帰り合わせた隼人は残余の者たち
と馬を駆って後を追い、源八一党が牛込門の前で傷の手当てなどをしながら暫しの休憩をとっている
ところへ追いついたが、飛んで火にいる夏の虫、多勢に無勢、追い詰められて隼人は濠の中へ転落、
夏目と従兄弟の伝蔵が後を追って捕まえたところを源八が鑓を一突きして本懐を遂げるという仇討物
語の一席。
 この40人余の大討ち入りは大評判となり、主犯三人奥平源八・夏目外記・奥平伝蔵は伊豆に流さ
れたが6年後には許されて請われて井伊家に仕官した。

   
語れきて浄瑠璃坂の敵討ち さてもそののち流されにけり(狂歌

 赤穂の大石内蔵助がこの事件を研究して吉良邸に討ち入ったが、荻生徂徠の献策で全員切腹となっ
た。大石の脳裏に討入り後に再仕官できるという甘い夢があったのかもしれない。赤穂浪士の討入り
は法理論的には筋違いの誤りである。上野介は浅野家にも内匠頭にも何の悪さもしていない。大石の
目論見は最初から破綻の理屈の上でのみ成立っていた。奥平昌能の母と大石の祖母は共に鳥居氏で従
姉妹の関係にあったことはあまり知られていない。
 「浄瑠璃坂の仇討跡」の説明板が、市谷鷹匠町の鼠坂を上がって右に折れ、次の曲がり角の辺りに
ある。隼人の隠れ家が市谷鷹匠町にあった。
 


■歌坂
 市谷砂土原町3丁目と市谷田町2丁目の間を東北に上がっていく坂道。雅楽坂とも書く。江戸時代
坂の東側に酒井雅楽頭(さかいうたのかみ)の下屋敷があったことによる。一説には「うとう(善知
鳥)」の嘴に似た地形からきたとも、「ウトウ」はアイヌ語で「突起」の意。

   歌坂
   雅楽坂ともいう。江戸時代初期、この坂道の東側には酒井雅楽(後の姫路酒井家)の屋敷
   があった(『新添江戸之図」)。坂名は雅楽頭(うたのかみ)にちなんで名付けられたの
   あろう。
   平成21年12月                             新宿区
 
 



【市谷左内町】(いちがやさないちょう)               -新住居表示未実施
 市谷村。元和の頃田町が町屋となったときに田町一丁目坂下通り角屋敷に住んだ名主島田左内が
傾斜地を頂上まで切り開いて町屋を作り坂道に沿って屋敷を建てた。明治5年火消屋敷・使番安藤
家敷地・市谷上寺町を併合して1町となったとき、正式に市谷左内坂町として起立した。同44年
坂の字を取って市谷左内町となり現在に至っている。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

 佐内の由来
 初め地形が傾斜地なので単に坂町と呼んだが、坂道が島田左内の屋敷に沿っていたので左内坂と
呼ばれた。それでいつしか左内坂町と俗称されるようになって定着。明治になって正式に行政地名
となった。町内に特別なものはない。ありふれた住宅地。島田左内の墓は住吉町の安養寺にある。
なお左内は「江戸百官」で、江戸時代になって律令制度の職名に似せて作った擬似官名で特に意味
はない。龍馬、左膳などもそうで、左内では橋本左内が有名。
 


左内坂

 市谷田町から市谷左内町へ上がって行く坂道。

   この坂道は、江戸時代初期に坂上周辺のの町家とともに開発された。名主島田左内が草創
   したので町名を左内町と呼び、坂道も左内坂と呼んだ(『御府内備考』)。
   平成21年12月                             新宿区


鳳仙山長泰寺

 市谷左内町11番地にある真宗大谷派の寺。心岩舜應和尚の弟子が四番町付近に庵室を開山として
創建、長龍寺2世宗茂和尚を勧請して2世としたという。近代的なビルディングで、寺らしいところ
はないが、門を「山門かな?」と思ってみるとそんな感じだ。本堂前に立派な宝篋印塔があるので寺
だ。他に祭馬碑などがある。

 陸軍士官学校馬術教官部軍属之碑・祭馬碑
 境内に並んで建ててある。

   陸軍士官學校
   
馬術教官部軍属之碑
   陸軍少将安満欽一書

   
祭馬碑
   陸軍士官学校馬術教官部
 

 祭馬碑は大正11年に陸軍士官学校馬術教官部の教官と馬丁が、飼育していた軍馬の供養のために
建てた慰霊碑。土中には鬣(たてがみ)を埋めたと伝えられ、戦前は陸軍の施設が多かった新宿の歴
史を示す文化財だ。
 



【市谷台町】(いちがやだいまち)                 最終平成14年4月1日
 市谷村。江戸時代は備中松山藩板倉家下屋敷・武州金沢藩米倉家下屋敷・御先手大繩地。明治に
なって市谷谷町の93番地となり、全域に市谷監獄が設けられた。大正11年市谷監獄だけで独立。
平成14年市谷富久町の一部をあわせて現行の「市谷台町」とした。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

  台町の由来
 町名は谷に対して台地であることによる。新宿通り住吉町の交差点から台町坂を上がる両側の町
 


■台町坂・余丁町通り

 靖国通り住吉町交差点と抜弁天交差点を結ぶ道路が余丁町通り。その途中、台町部分にある坂道が
台町坂。
 


■市谷監獄

 市谷台町全体が跡地だ。東京の監獄は慶長8年初めて江戸常盤橋外に設置。延宝5年小傳馬町囚獄
を設置。明治2年「囚獄司」に改め 同4年「東京府囚獄掛」に改称。同8年5月28日市谷谷町新
盤倉に未決囚を収容、「市谷谷町囚獄役所」を設置して移転。同9年2月29日囚獄役所を「市谷囚
獄署」に改め、同10年8月1日囚獄署を廃し、警視庁に監獄本署を儲け「市谷監獄支署」を設置。
同年12月26日既決囚を収容するに至って内務省統轄となり、「監獄第二支署」と改称した。同1
4年1月14日再び警視庁が置かれたとき監獄本署を廃し、支署を「市谷監獄署」と改め、同17年
8月1日再び監獄本署を設け、市谷監獄署を「市谷監獄分署」に改称。同19年7月20日監獄本署
を警視庁監獄と改称した時、更に「監獄市谷分署」とする。同20年7月18日「警視庁監獄市谷分
署」に改め、同24年4月2日監獄を監獄本署とし、分署を「警視庁監獄署市谷支署」と改称。同2
6年4月6日「警視庁監獄市谷支署」に改め、同30年6月20日第四部が設置されて支署を「市谷
監獄署」と改めた。明治36年4月1日監獄統轄権が司法省に移り「市谷監獄」に改称。同43年3
月31日東京府豊多摩郡野方村に移転決定。同45年豊多摩監獄の工事着工。大正4年5月豊多摩監
獄完成して市谷監獄を廃す。大正11年監獄官制改正により、豊多摩刑務所と改称。昭和21年連合
軍に接収され連合軍営倉(スタッケード)となる。同昭和31年返還され、翌年から「中野刑務所」
となり、主に全学連活動家を収監。同58年移転運動の喧騒により、中野刑務所を廃す。現在「平和
の森公園」ほかになっている。
 さてこの監獄では、明治12年1月31日に高橋お伝の処刑が行われた。日本の刑罰史上最後の斬
首刑で、実行者は10代目首斬り山田浅右衛門だった。同45年北原白秋が人妻松下俊子との姦通容
疑で14日間収監されるも、公判で無罪免訴となるという小事件もあった。
 なお刑場の跡地に像高1.7mの観音像が建てられたが、アメリカ軍の空爆で粉砕したという。戦後
市谷台町13番の八百屋(野村)横の隙間に「青峰観音」として像高15cmばかりの観音坐像が祀
られた。道路の拡張で随分景観は変ったが、この辺りに刑場があったらしい。2代目の観音像(青峰
観音)を祀ったのは八百屋の小父さんだ。
 「東京監獄」は富久町にあった。別のものなのに大いに混同されている。
 

 
青峰観音

 市谷台町13番2号の観音ビルの南の空き地にある。台町坂(余丁町通り)を上がりきったとこの
右手に観音ビルがあり、1階が店舗、上階が住宅となっているマンションだ。店舗の一等左が八百屋
で、その右手の隙間に小堂があり、「青峰観音」と刻んだ低い石柱、2基の石灯籠、賽銭箱、植木鉢
類が雑然と並べられているが、由緒を記した様なものは見当たらない。これはこの地にあった市谷監
獄で刑死した受刑者の霊を供養するために建てられたもので、恐らく戦後のものだろう。道路の拡張
でこの辺りの景色は変ったが、『新宿区の歴史』に「八百屋の横を入った空き地に、金網を掛けた観
音像が祀ってある」とあるところから、元の位置はもっと道路寄りあったのかも知れない。現在の状
況は自然石の上に15cmばかりの坐像が立派な壁のない小堂に安置されている。観音ビルといい、
「八百屋観音」の俗称といい、八百屋の持仏なのかも知れない。
 初めは八百屋の裏手にあったが、ビルを建てるので現在地に平成9年に移した。「新宿区町会連合
会長市谷台町町会長岡良作・市谷台町商工振興会長古谷正義・施主野村長八」と台石に刻んである。
野村は八百屋の主人だ。八百屋観音はいいとして、酷い俗称は「首斬り観音」だ。最後の斬首刑とい
われる明治12年1月13日の高橋お伝の処刑は10代目山田浅右衛門の執刀で行われた。
 


■台町すみれ公園

 市谷台町15番2号にある区立公園。
 



【市谷鷹匠町】(いちがやたかじょうまち)              -新住居表示未実施
 市谷村。江戸時代は武家地。明治4年市谷鷹匠町として起立、今日に至っている。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

 
鷹匠の由来
 町名は江戸時代からの俗称で由来は鷹匠組屋敷があったことに因む。町内に「ごみ坂」があるが、
ごみ捨て場あったことによる。暗闇坂とも。現在も住宅地。
 


■闇坂

 市谷鷹匠町と市谷佐土原町1丁目の間にある坂道。コンクリートで固めた雁木坂。

   この坂道は、江戸時代初期に坂上周辺の町家とともに開発された。名主島田佐内が草創し
   たので町名を左内坂町と呼び、坂道も左内坂と呼んだ(『御府内備考』)。
   平成21年12月                             新宿区


■鼠坂

 市谷鷹匠町の北、納戸町の間の坂道。町内にある。細くて狭いことから「鼠しか通れない」との洒
落でその名が起きた。
  


■浄瑠璃坂の仇討跡

 市谷鷹匠町4号の大日本印刷市谷松柏寮の東の道路沿い曲がり角のところに説明板がある。この辺
りに隼人の隠れ家があった。

   新宿区指定史跡
   
浄瑠璃坂の仇討跡                  昭和60年11月1日指定
   浄瑠璃坂と鼠坂の坂上付近は、寛文十二年(1672)二月三日江戸時代の三大仇討の一
   つ、浄瑠璃坂の仇討が行われた場所である。
   事件の発端は、寛文八年(1668)三月、前月死去した宇都宮城主奥平忠昌の法要で、
   家老奥平内蔵允が同じ家老の奥平隼人に、以前より口論となっていた主君の戒名の呼び方
   を巡り刃傷に及び、内蔵允は切腹、その子源八は改易となったことによる。
   源八は、近縁の奥平伝蔵、夏目外記らと仇討の機会を窺い、寛文十二年二月三日未明牛込
   鷹匠町の戸田七之助の組屋敷付近に潜伏していた隼人らに、総勢42名で討ち入り、牛込
   御門前で隼人を打ち取った。
   源八らは、井伊掃部頭へ自首したが、助命され伊豆大島に配流となり、6年後許されて全
   員井伊家ほかに召し抱えられた。
   平成3年1月                       東京都新宿区教育委員会
 



【市谷田町】(いちがやたまち)1~3丁目              -新住居表示未実施
 市谷村。堀瑞に開かれた布田新田の一部が元和六年(1620)町屋になったが、市谷堀掘削の
ため収公された。寛永元年(1624)外堀竣工後、残りの田んぼを佐渡原の土で埋めて町屋を開
き市谷田町となった。一~四丁目があり二丁目には上・下があった。明治5年一丁目は常火消役屋
敷を併合し、二丁目は上二丁目・下二丁目・教蔵院門前・周辺武家地をあわせて2丁目、三丁目は
近隣の武家地を組み込んで3丁目。四丁目(本村町2番の東端)は同14年市谷本村町に編入して
消滅し、神楽坂下の四丁目代地は神楽坂2丁目に組み込まれた。外堀端の町で1丁目に地下鉄市ヶ
谷駅がある。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

  田町の由来
 布田の由来は不詳。部落の共同耕作地「札田」ではなかろうか(新宿区町名誌)。町名は水田を
埋め立ててできた町なのでその名がある。
 


地下鉄市ケ谷駅

 市谷田町1丁目1番地辺にある東京メトロ南北線と有楽町線の地下停車場。有楽町線の駅は昭和4
9年10月30日の開業。南北線の駅は平成8年3月26日の開業。ホームは有楽町線と南北線とも
島式1面2線構造で地下4階にある。ホームと改札階を結ぶエレベーターは全てのホームに設置され
ている。東京メトロの改札は3ヶ所で、JR⇔東京メトロ⇔都営の乗換が直接行える中間改札が地下
2階にある。出口は1~7・A2~A4の計10ヶ所。
 有楽町線のホームは外堀の真下、南北線のホームは外堀通りの地下にある。南北線を建設する際に
は江戸城の石垣が出土し、その石垣は地下3階のコンコースに「江戸歴史散歩コーナー」として再現
されている。
 東京メトロ市ヶ谷駅構内には、有楽町線と南北線をつなぐ連絡線がある。元々は車両を工場へ回送
するために設けられた線路だが、ここ数年は毎年8月に開催される東京湾大華火祭の時に運転される
臨時列車も走っている。
 なお厳密にいうならば、東日本旅客鉄道と東京都交通局の駅は「市谷」、東京地下鉄の駅は「市
谷」と表記する。
 


■定火消発祥の地

 市谷田町1丁目4番地にソニー・ミュージックエンターテインメントの市ヶ谷ビルがある。この建物
の前に新宿区が設置した標柱が建っている。

   定火消屋敷跡
   万治元年(1658)新たな消防制度として江戸に誕生した定火消の屋敷のひとつが、こ
   の市谷左内町21番地および市谷田町一丁目地内に置かれた。屋敷内には火の見やぐらが
   建てられ定火消役の旗本以下、与力6人、同心30人、火消人足およそ100人が火事に
   備えここに初めて火消しの常駐する場所が作られた。             新宿区


 江戸の町は木造の家が密集して建てられ、

   火事とケンカは江戸の華

 といわれるほど火事が多かった。このため幕府は消防のため「大名火消」「定火消」「町火消」を
組織して火災に備えた。「大名火消」は16の大名家を指名して、大名の石高に応じて要員を常備さ
せ大名屋敷と江戸城および幕府関連の主要施設の消火に当たらせた。「定火消」は官制組織で、江戸
市中15ヶ所に火消屋敷を設け、それぞれに常時100人を超える人夫を常勤させた。但し定火消の
消火の対象は武家屋敷が中心だった。「町火消」は「いろは48組」で有名で、当初は一般の町人の
住宅が消火の対象だったが、後には武家屋敷の火災にも出動し、江戸城の火災の際にも活躍した。町
火消は組の名誉をかけて働き、競争心が旺盛であったため、非常に効果を上げたといわれる。この当
時の消火作業は、破壊消防が主で、放水による消火は放水設備が乏しいためほとんど行われなかった。
町火消の制度は、明治以降は「消防組」→「警防団」→「消防団」と名前を変えていった。
 区のHPに、

   定火消は、明暦3年(1657)の「明暦の大火」で江戸の大半が焼失、その翌年の万治
   元年(1658)に幕府が創設した。定火消とは、4人の旗本を任命しそれぞれ市谷左内
   坂・麹町半蔵門外・飯田町・御茶ノ水上に火消屋敷を与え、各隊に与力6人、同心30人、
   火消人足およそ100人を付属させ、これらが常駐する制度である。当初は4ヶ所におか
   れたが、最大時には15ヶ所となった。また定火消は江戸城の北部と西部におかれていた。
   これは江戸の火災が北西の季節風が強く吹く冬に多く、これらの地域から出火すると風下
   である江戸全域、特に江戸城が危険にさらされる為だったと考えられる。火消屋敷内には高
   さ約9メートルの火の見櫓が建てられ、櫓には大太鼓と半鐘が吊られていた。火消人足は
   大部屋に平生寝起きし、夜寝る時には細い丸太棒を枕とし、火災の知らせがあると不寝番
   が丸太棒の端を槌で叩いて起こしたという。今回歴史標柱の建てられた市谷左内坂の火消
   屋敷は、2300坪の広さがあり、現在の市谷左内町21番地全域と市谷田町1丁目の一部
   にあたる。

 とあり、碑文に、

   定火消発祥の地
   万治元年(1658)新たな消防制度として江戸に誕生した定火消の邸のひとつがこの市
   谷左内町21番地および市谷田町1丁目地内に置かれました。 屋敷内には火の見やぐらが
   立てられ、定火消役の旗本以下、与力6人、同心30人、火消人足およそ100人が火事
   に備え, ここに初めて火消しの常駐する場所がつくられました。
   平成17年2月                              新宿区

 とある。
 


■デジタルえほんミュージアム

 市谷田町1丁目14番1号DNP市谷田町ビルにある。DNPとは大日本印刷で、当然同社の運営
になる。〝「本」の未来の「読み手」と「作家」を育む〟をコンセプトにした、子どもと一緒に楽し
めるコミュニケーションスペース。デジタルえほんに関するワークショップや展示のほか、世界中の
作品が自由に楽しめる。えほん(絵本)というから、ガキの遊び場だと短絡にバカにしてたら、却っ
て大馬鹿者ということになってしまう。子供を連れて行って、嵌ってしまい、子供を連れて来たこと
をまるで忘れて没頭してしまう大変に危険な場所なのだ。 03‐6386‐1700
 


■愛敬稲荷社(市谷田町愛敬稲荷)・
荼枳尼稲荷
 市谷田町2丁目32番地にある江戸百稲荷の一、「あいぎょう」と読む。牛込中央通りの法政大学
62年館と鰻屋「宮川」の間に「愛敬稲荷」と彫った石塔がある。この奥にある小祠がそれだ。流行
廃りの激しい江戸の稲荷の中にあって、地誌掲載率の高いお稲荷さんの一つだ。『江戸砂子』(菊岡
沾凉・享保十七年(1732)刊)によると、

    別当清雲山無本寺教蔵院 真言 田町ノ上。 元は市谷八幡別当(稲嶺山東円寺)の持
   也。よつて茶木稲荷をまつれりと云。八幡別当は故あつて、高野山無量院へ属し、今は古
   義なり。当院は前のごとくやはり新義也。当社をおたつ稲荷と云。慶長年中近江屋助七と
   云者の娘、三平二満にして縁組なき事を愁ひ、深く祈誓す。遠からずして本田氏へ嫁し、
   今以子孫栄ふと云。

 別称「おたつ稲荷」については、後刊にて「おたつ」は近江屋の娘の名と補われている。霊験は「縁
結び」? だとすれば、お稲荷さんの数ある霊験の中でも珍しい霊験・・・・「女は愛敬(愛嬌)」
の「愛敬」ということだ。

   市谷に市をなしつつ賽銭もこぼるるほどの愛敬稲荷(狂歌)

 鳥居の額に「荼枳尼稲荷」と見える。愛敬稲荷の右にある祠がそれだ。別当寺が見当たらないため
詳細は不明だが、かつての参道の名残か、家並に石灯籠などが散見される。
 東京市の編纂した『東京案内』(明治40年序)には「教蔵寺」の案内があり、「正徳四年(171
4)創建す。~寺内に愛敬稲荷社あり」とある。その後ほとんど位置の移動もなく、規模の縮小のみ
確認できる。亀岡八幡の茶ノ木稲荷神社と並んで、古来有名な稲荷だ。
 
 



【市谷長延寺町】(いちがやちょうえんじちょう)           -新住居表示未実施
 市谷村。慶長の頃御納戸同心組屋敷。やがて町屋となり元禄の頃町奉行支配となり市谷長延寺谷
町となる。この長延寺町は市谷砂土原町1丁目に組み込まれた。明治5年長延寺とその門前をあわ
せて市谷長延寺谷町とした。同44年谷の字を外して市ヶ谷長延寺町とした。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

 長延寺の由来
 町全体が谷間に展開し、その中腹に杉並区に移転していった万昌山長延寺という寺があって、そ
の谷間を「長延寺谷」と呼んでいたことによる。この谷は紅葉川渓谷の一の谷で、こここそが「市
ヶ谷の発祥の谷間」だという説がある。市谷左内町に抱かれた小さな町だ。

 万昌山長延寺
 杉並区和田1丁目44番にある曹洞宗の寺。本尊は釈迦如来坐像。文禄三年(1594)成瀬隼
人正(はやとのしょう)正成が新宿区市谷長延寺町に開創。開山は上州榛名の長年寺10世喚英長
応となっているが、実際は2世笑岩長闇で、長応は勧請開山といわれている。理由は判らないが成
瀬家が墓を引き払って離檀したので、寛文元年(1661)今川義元の曾孫直房が葬られてから、
同家の江戸菩提寺となり、直房を中興開基とする。明治42年町名に名を残したまま現在地へ移転。
入口正面は庫裏で、左に本堂、入口を入った左手の地蔵堂は、江戸時代に「ぼたもち地蔵」と呼ば
れて盛んな信仰を集めた子育地蔵が安置されている。本堂裏の墓地に今川家の墓があるというが、
今川の観泉寺にある東京都管理の墓所との関係はどうなってんだろうかネ? ほかに国学者鈴木重
胤、医家二宮桃亭の墓がある。ほかに入口を入った右側に和光不動尊と大倉稲荷大明神の小祠があ
る。
 


長延尋常小学校 → 長延国民学校 
廃校

 市谷長延寺町8番地にあった公立校。大正3年長延寺の跡地に愛日尋常小学校から分校して「東京
府東京市長延尋常小学校」として開校。12学級・450名でスタートした。初め1000名を予定
していたが、学区の中には当校への入学を好まず、愛日・市谷・牛込の各尋常小学校へ通う者がかな
りあった。大正5年牛込高等小学校から一部生徒を移して分教場とした。同8年からは牛込高等小学
校が移転し併置の形となったが、同15年牛込原町に独立校舎が落成して転出していった。昭和16
年勅令148号国民学校令により「東京府東京市長延国民学校」と改称。12月日米開戦。同18年
都制施行により「東京都長延国民学校」と改称。東京市としては日比谷国民学校に次ぐ小規模校で、
同19年学童疎開の問題が出るとさらに減少して廃校となった。
 


長延寺坂

 市谷長延寺町にある坂道。都営アパートに辿り着く。名前の由来は、かつて都営アパートのところ
に長延寺という寺があり、その参道だったことによる。長延寺は杉並区にある。

   長延寺坂
   昔、この坂に長延寺という寺があった。そこに参詣する人々がこの坂道を通ったことから
   自然にそう呼ばれるようになったという。
   平成19年1月                              新宿区
 
 



【市谷仲之町】(いちがやなかのちょう)            最終昭和61年2月24日
 市谷村。根来百人組与力大繩地・西丸御書院与力大繩地・旗本屋敷・尾張殿馬場・鉄砲角場。明
治4年正式に市谷仲之町となる。昭和61年市谷仲之町に市谷河田町・住吉町・片町の各一部をあ
わせた町域を現行の「市谷仲之町」とした。フジテレビ跡地と東外苑通りの間の町。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など


 仲之町の由来
 尾張藩徳川家上屋敷と河田町別邸との中間にあるので仲之町の俗称があった。
 


■仲之公園

 市谷仲之町2番1号にある区立公園。


■新五段坂

 市谷仲之町2番と市谷本村町6番の間、曙橋北詰(合羽坂坂上)から北へ上がっていく坂道(外苑
東通り)。坂名は、嘗て五段坂という坂道があったが、明暦二年(1656)尾張藩の上屋敷が江戸
城吹上から移転して来た。明和五年(1768)尾張屋敷が拡張され、この時に五段坂が屋敷内に取
り混まれた。それで屋敷の西側沿いに新しく道が敷設され、五段の坂道ではなかったが、五段坂の代
わりの坂だというので、新五段坂と呼ばれた。併しその坂も寛文七年(1795)の尾張屋敷の拡張
で取り込まれ、さらに新しい道が敷設された。それも坂道だったので、旧称を踏襲して「新五段坂」
と命名された。現在の外苑東通りは拡張されたもので、嘗ての坂道は細いものだった。


■牛込仲之小学校

 市谷仲之町4番33号、女子医大通りに面してある区立校。明治41年9月1日市谷仲之町59番
地に「東京府東京
市牛込尋常小学校」として開校。牛込高等小学校が愛日小学校から移転。「牛込尋常高等小学校」と
呼んだが正式名称ではなかった。開校と同時に校章制定。
 大正8年高等小学校は長延尋常小学校に移転。牛込尋常小学校保護者会が誕生。同12年関東大震
災では屋根瓦と壁に僅かの被害があったものの校舎は無事で避難者収容所となり、9月は休校した。
同14年理科室設置。昭和2年電話設置。同5年校歌制定。

 校歌
「大御光の」 作詞・高野辰之  作曲・信時潔
  1.大御光の輝く真下
    知識の花の先ず咲く処
    此処の都に生い立つ我等
    我等は学ぶに恵まれたる身
  2.清き方にと正しき方に
    明るく広く道ある処
    心直くば何躓(つまづ)かむ
    我等は進むに恵まれたる身
  3.いざや牛込小学校に
    学ぶ我等の千幾百は
    教え守りて彼の富士ヶ嶺の
    世に仰がるる人としならむ


 6年プール完成。同12年鉄筋コンクリート造り3階建て新校舎が落成。流線型模範校舎として新
聞に紹介された。校旗新調。同16年国民学校令により、牛込高等小学校を牛込国民学校としたため
「東京府東京市仲之国民学校」と改称。12月日米開戦。同18年都制施行により「東京都牛込第六
国民学校」と改称。同19年栃木県芳賀市羽村・七井村・祖母ヶ井町・益子町の7学寮に分かれて集
団疎開。帝都防衛部隊・通信部隊が空き教室を使用。同20年愚かなアメリカ軍の非人道的無差別空
爆により学区域が焼野原となり、幸い焼け残った校舎に罹災者を収容。8月日本は、ならず者国家ア
メリカの軍門に降り敗戦、以後属国となり、唯々諾々として言い成りになる保守傀儡の政権を保持せ
ざるを得ない今日的不幸を背負い込む。もう既に200兆円がとこ持って行かれたよ。女の子がレイ
プされても泣き寝入りさせられ、これからの若い者はアメリカ軍の尖兵として、最前線の激戦地に送
り込まれることにになるぜ。ったく酷えもんだせ。
 敗戦後、陸軍部隊撤退。10月疎開解除により集団疎開児童が帰校、残留児童と合流。学校再開。
同22年学校給食開始。4月アメリカ軍の強制による学制改革により「東京都新宿区立牛込第六小学
校」と改称。牛込第六小学校母姉会が誕生。同23年「東京都新宿区牛込仲之小学校」と改称。新校
章制定。学校給食が始まる。同24年児童科学教室開設。アメリカの強圧により牛込第六小学校母姉
会を廃止、アメリカ流の「牛込仲之小学校PTA」発足。
 同31年余丁町小学校復興により一部生徒が移籍。同32年愛日小学校復興により一部生徒移籍。
創立50周年記念式典に元文部大臣天野貞祐参列。この学校は研究活動が活発だが、特に道徳教育の
研究は特筆に価した。特設道徳の発足は正式には33年度からだが、前年度から全職員が道徳指導の
研究に取り組み、同33年松永東文相の来校視察以来、見学者は引きも切らず、NHKでは2回に亘っ
て実況放映。参加者は800名に達した。また音楽教育でも名を上げ、NHK、TBSなどの音楽大
会で活躍し、同39年オリンピック東京大会の開会式に鼓笛隊が出場しも都からオリンピック協力感
謝状が贈られた。
 平成2年鉄筋コンクリート造りの新校舎落成。同6年コンピュータルーム開設。同10年牛込原町
小学校を併合。平成18年憲法改正を声高に主張したために後にアメリカに潰される首相安倍晋三が
来校、6年生と会食。平成21年創立100周年を迎える。
 
 



【市谷八幡町】(いちがやはちまんちょう)              -新住居表示未実施
 市谷村。市谷亀岡八幡と洞雲寺とその門前。寛文3年(1663)町奉行支配となり市谷八幡町
となった。明治4年市谷八幡の社地と門前、龍谷山洞雲寺境内と門前・市谷田町4丁目のごく一部
を併合し今日に至っている。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

 八幡の由来
 太田道灌が江戸城鎮護のため今の番町のところに鶴岡八幡を勧請し鶴に対して亀とした。寛永の
頃社地境内を大番組の組屋敷とするので現在地に移転させられた。町名はその門前町であることに
よる。

 八幡神
 お稲荷さんに次いで多い八幡様は諸説あってその本性はよく判らない。「ヤハタ」「ヤワタ」と
読み、平安時代以降に「ハチマン」とも併読されるようになった。宇佐八幡宮を本源とし、京都の
石清水に勧請されて国家鎮護の神となり武士の興起とともに武神と崇められ、源氏の氏神となって
源義家は八幡太郎を名乗り武士の理想像となった。源頼朝は由比ヶ浜に勧請した石清水八幡を鎌倉
に移して鶴岡八幡宮を造営し、鎌倉幕府の守護神とした。中世を通じて八幡神は「弓矢八幡」の名
の下に武士全体の守護神となり己が所領に八幡神を勧請する者が相次いだ。やがて国家鎮護の観念
が薄れてくると八幡神は農民から疫病・害虫を追い払う神として信仰の対象となり稲荷と競うよう
に村の鎮守として全国的に広まっていった。

 宇佐神宮
 祭神は誉田別で応神天皇。戦神だが何故九州の地に応神天皇が祀られたのかは判らない。しかも
神殿の下に何かが埋められていることは確認されているが、その中身が何なのかは誰も見た者はい
ない。少なくとも応神天皇ではないことは確かだ。卑弥呼だという説もある。この神殿は建て替え
の時もその場所を絶対に動かしてはならないのだそうだ。元々は宇佐地方一円にいた大神氏の氏神
で、農耕神あるいは海神とされるが、柳田國男は鍛冶の神ではないかと疑っている。欽明天皇のこ
ろ(539~)に大神比義という者によって祀られたと伝わっている。宇佐八幡宮の社伝『八幡宇
佐宮御託宣集』などでは、欽明天皇三十二年(571)正月一日に「誉田天皇広幡八幡麿」と称し
て八幡神が現れたとしており、誉田天皇は応神天皇の国風諡号なのでここから八幡神は応神天皇で
あるということになっている。当時の中国との関係で、何らかの政治的意図があったのだろう。

 ・東大寺との深い関係
 東大寺の大仏鋳造の時、宇佐八幡を信奉する高度な金属加工技術を持つ一団が奈良へ出かけて技
術協力を行い、これにより東大寺は宇佐八幡の加護を受けることになり、宇佐八幡は東大寺から「
八幡大菩薩」の称号を受けることになった。神社と寺が協力しあった第一号とされている。それで
「南無八幡大菩薩」と唱えて願を掛けるのだ。

 石清水八幡宮
 貞観元年(859)大安寺の行教という僧が豊前国宇佐宮に籠もった際、八幡大神様の御託宣を
受け、同年京都男山の峯に八幡三所の神霊を奉安したことに始まる。この年、清和天皇の勅命を承
けた木工寮権允橘良基は、この地に本殿三宇・礼殿三宇からなる六宇の宝殿を造営し、そこに八幡
三所大神が正式に御鎮座した。社号は、今なお男山の中腹に涌き出ている霊泉〝石清水〟に因んだ
もので、その辺りには八幡三所大神が男山に鎮座する以前、すでに石清水寺という山寺が存在して
いたようだ。明治初年明治政府が「徳川氏が源氏の系統である」との理由で、強権を発動して源氏
の氏神である石清水の号を外し「男山八幡宮」と勝手に改称したが、「石清水」の社号が創建以来
の由緒深いものであるため、大正7年旧に復して再び「石清水八幡宮」に改称した。なお源義家の
通称八幡太郎は、石清水八幡で元服式を挙げたことによる。この義家が余りに強くて武神とされた
ために、八幡信仰は武運長久を願う全国の武士団の信仰の対象となっていった。藤原氏の武神は春
日大明神だ。

 鶴岡八幡宮
 
康平六年(1063)源頼義が奥州を平定して鎌倉まで戻り帰った時、源氏の氏神石清水八幡を
由比ケ浜辺に勧請して祀ったのが最初。その後、源頼朝が鎌倉に入るや直ちに神意を伺って現在地
に八幡宮を移し祀り、建久二年(1191)に鎌倉幕府の宗社にふさわしく上・下両宮の現在の姿
に整えた。鎌倉はこの頃すでに事実上、京都と並んで政治文化の中心地となっており、頼朝は関東
の総鎮守として崇敬の誠を寄せたという。以後、国家鎮護の神として多くの人々の崇敬を集め、全
国津々浦々に祀られ、広く国民から尊崇されるようになった。
 


■市谷八幡神社(亀ヶ岡八幡宮)

 市谷八幡町15番地、市谷見附・市谷駅の堀を挟んだ真向かいにある。急な77段の石段を登る。
登りきって境内に立ち、振り返ると眼下の堀端に市ヶ谷駅のホームが見える。夜景は特に素晴らしい。
文明十一年(1479)太田道灌が、江戸城守護の目的で鎌倉の鶴ヶ岡八幡宮を勧請して創建した神
社だ。俗称は亀ヶ岡八幡宮。境内に亀に似た石があったからだとも、この岡が亀に似ているからだと
もいわれるが、鶴岡に対しての亀岡という呼称と見るのが妥当なところだろう。
 天正十八年徳川家康が江戸お討ち入りの際、社の由来を尋ね、その後、3代将軍家光から莫大な援
助があった。元禄十五年将軍綱吉の母桂昌院が来歴を聞き、神輿の足らないのを悲しみ黄金を寄進、
これによって3基の神輿が完成すると社の賑わいも益々盛大になっていった。当時の祭礼の賑わいは
目覚ましく、山手地区の伊達を尽したといわれいる。祭の参加者は、旗本に奉公する若者や、鯔背な
町奴たちで、それを見物する腰元や武家の娘たちが艶姿を競い、それを見ようと江戸中の人々がやっ
て来て大変な騒ぎだった。
 享保十年青山から出火した大火は赤坂、四谷、市谷と舐め尽し、その火勢に楼門から鐘楼、本殿ま
で悉く焼けつくされた。享保十二年再建に取り掛かったが、元禄の時代の盛大さに比べると些か寂し
い佇まいとなった。江戸時代この境内に100日の願いを立てて興行する宮芝居があった。葭簀張り
の茶屋もあり、宮芝居の催された境内で、若者たちが力石を持ち上げて力自慢に打ち興じたりしてい
た。武将の創建したこの神社も、社前の町屋を形成する庶民たちの信仰と支持によって繁栄を続けて
きた。
 昭和20年5月15日の愚かなアメリカ軍の非人間的無差別空爆により類焼、この時高さ五丈(1
5m)目通り一丈五尺(約5m)の神木(楠木=当時天然記念物)も焼失した。
 同37年現在の社殿を造立し今日に至っている。社裏に自衛隊関連の建物や宿舎があり、近道とし
て利用しているようだ。


 銅製鳥居
 石段の中ほどのところに建つ。、高さ5m、柱の直径約40cm。区内では唯一のもの。江戸時代
の名鋳物工西村和泉の作といわれ、寄進した442名の氏子の名前が刻まれているよ。中には駕籠屋
八五郎、鍋屋平助、煙草屋伊兵衛、茶屋九兵衛、大工長治郎、建具屋熊右衛門、桶屋平助など、職業
を表した名前も見られる。また「午年女」とだけ記したものもある。丙午(ひのえうま)生まれの娘
が厄除けの願いを込めて、寄進に名を連ねたのだろう。いつの時代も、女性の悲願はつきものだ。
 「八幡宮」の額は、播磨姫路藩15万石の酒井家11代当主雅楽頭忠道の書によるもので、八の字
は八幡宮の神使の鳩一対によって形成されている。

   新宿区指定有形文化財(建造物)
   
市谷八幡宮の銅鳥居                 昭和62年1月30日指定
   文化元年(1804)十二月建立の銅製明神型鳥居で、高さ4.6m、台石0.55m、柱
   には、初願者・当八幡宮別当第7世智光、造立者・東圓寺現住仁龍他7名、鋳物師・西村
   和泉藤原政平の建造銘と、寄進者442名の名前や職業が陰刻されている。
   「八幡宮」の額は、播磨姫路15万石の酒井家11代当主雅楽頭忠道の書によるもので、八の
   字は八幡宮の神使の鳩一対によって形成されている。
   区内に現存する唯一の銅製鳥居で、意匠や鋳造技術にも優れており貴重である。
   平成5年11月                      東京都新宿区教育委員会


 
ひのえうま

 丙午 十干十二支の組み合わせ。陰陽五行においては、丙(ひのえ)も午(うま)も日の性が「火」
で勢いが最も強い。それで60年に1度巡ってくる丙午の年回りの人は男女ともに強い性を持つと考
えられた。「強きもの何時の名は女なり」と、卑弥呼の昔から女性は強く、男が虐げられることは当
たり前だった。戦国時代以降男色が流行るのは、女性から逃れるためだった。
 「女大学」という女性の嗜み書がバカ売れしたのは、裏を返すと書に書かれているような女性がい
なかったということの現われで、男の願望なのだ。歌舞伎の女形を男優が演じるのは、男の理想の女
性像を女優に演じさせても、基本的に無理だったからだ。私の周辺で家庭的に幸せな男を知らない。
男が100%耐え忍んで幸せそうに振舞っている家庭は幾つかある。それで「丙午に生まれた女性は
亭主を食い殺す」とか「気性が激しく夫を尻に敷き夫の寿命を縮める」と男が大騒ぎして抵抗したの
だ。丙午生まればかりでなくとも夫を食い殺す嫁はそこら中にいる。三橋歌織は旦那を切り刻んだが、
特別歌織が変わった女な訳じゃない。昔から「外面如菩薩・内面夜叉」といって、ご婦人は本姓を隠
した動物で、そういう立場になれば、総てのご婦人は、夫の1人や2人殺すことを厭やしない。平気
の平左だ。ご婦人を大人しくさせるのは有り余る経済力しかない。テレビを見ていても、見てくれが
可愛い、目鼻立ちが整って美人だ、ファックを堪能できそうだという、女優、歌手、タレントは見受
けられるが、「人間的にしっかりしたご婦人だ」と感心できる女性は見たことない。政治家、大学教
授辺りにだって見当たらない。尤も男がだらしないからではあるが・・・次の丙午は2026(平成
38年)だ。

 社宝大田道灌所持の軍配
 柄を含む長さ60cm、竹を組み合わせ和紙を貼って作られた。愚かなアメリカ軍の空爆時に破損
し、そのためにそれまで謎とされていた作り方や材料を知ることができた。

   新宿区登録有形文化財(工芸品)
   
市谷亀ヶ岡八幡宮の軍配団扇            昭和62年1月30日登録
   御府内備考続編之七目録(神社部・市谷八幡宮)には「団扇一本右者太田道灌所持之品図
   左之通」とあり、左に軍配団扇の図が記してある。市谷亀岡当八幡宮には上記のものとし
   て伝えられる軍配団扇が現在も保存されている。木製の柄に竹を編み、間に紙を挟み、表
   面には黒紫色で漆を塗って仕上げてあるが、文様、文字はない。製作年代は未詳であるが
   太田道灌ゆかりの軍配団扇として伝えられており、貴重である。
   平成5年11月                         新宿区教育委員会

 力石
 祭礼の時などに村人が力くらべをし、その石を奉納したものだ。市谷亀ヶ岡八幡宮の力石は、合計
7個が保存されている。卵形の自然石に、石の重さと、奉納した者あるいは持上げた者の名が刻まれ
ており、うち3個には奉納された年も刻まれている。年代の判るものでは、寛政六年(1794)を
最古とし、その他も江戸時代後半のものと考えられる。数量的にもまとまっており、当時の祭や娯楽
を知る上で貴重な民俗資料だ。

   新宿区指定有形民俗文化財
   
市谷八幡宮の力石                    平成5年3月5日指定
   力石は、祭礼の時などに村人が力くらべをし、その石を奉納したものである。市谷亀ヶ岡
   八幡宮の力石は、合計7個が保存されている。卵形の自然石に、石の重さと、奉納した者
   あるいは持上げた者の名が刻まれており、うち3個には奉納された年も刻まれている。
   年代のわかるものでは、寛政六年(1794)を最古とし、その他も江戸時代後半のもの
   と考えられる。数量的にもまとまっており、当時の祭や娯楽を知る上で貴重な民俗資料で
   ある。
   平成5年11月                      東京都新宿区教育委員会


 茶ノ木稲荷神社
 石段の中ほどにある小社。江戸百稲荷の一。今を去る1000年余り昔、弘法大師が初めて鎭祭し
たと伝えられている。この山の地主の神であり、古来この地を「稲嶺山」と呼んだのも、その謂れに
よるものだ。御祭神は保食神(うけもちのかみ)乃ち「稲荷大神」だ。この大神は、食物衣服のこと
を司るのが主なる神徳だが、家内屋敷の安全をはじめ、農業、工業、商業の繁昌、諸技藝の上達、交
通旅行の安全などを護り、幅広い利益がある。

 出世稲荷神社
 境内にある。

 金刀比羅宮
 境内にある。

 茶筅塚
 境内にある石碑。。

 句碑
 誰のものか判らない。明治38年の建立。

   
動き無き御代画にとらば富士の山
      明治三十六年八月建立

 八紘一宇碑
 境内にある。「八紘一宇」とは「四方八方光の届くところはみんな兄弟」「世界を一つにする」と
いう意味で、戦前の日本のスローガン。日本の海外進出を正当化するために用いられた。アメリカの
独り善がりな「世界平和・民主主義」と似たようなもので、ユダヤ国際資本がある限り、悪の権化ロ
スチャイルドを根絶やしにしない限り、世界に平和なんか訪れる訳がないんだよ。ユダヤはユダヤで
「ニューワールドオーダー(NWO)」、新世界秩序を目論んでいる。

   八紘一宇碑
   「八紘一宇」とは世界を一つの家にするという意味で、太平洋戦争中、日本の海外進出を
   正当化するために用いられた標語です。


 名刀碑
 けいだいにある。

   名刀長光を模した刀剣像に、昇り神竜が巻きついている神秘的な碑。明治3年建立された。

 花のモニュメント「花物語」
 境内に花壇と碑がある。

   花のモニュメント「花物語」
   31億年前地球上に植物の祖先が誕生し、ストロマトライトという化石でそれを知ること
   ができます。以降、植物や珊瑚はきれいな空気を作り続け、そのお陰で今の地球があり、
   私たちは生きています。25000万年前、地球上の大陸はゴンドワナ大陸1つであり、
   グロッソプテルスという植物で地上は覆われていました。その後大陸大移動により今の5
   大陸に分かれた訳です。人類のルーツも1つだったかも知れません。
   緑豊かな地球を願い、中央の花にはグロッソプテリスの化石を使い、5大陸を5弁の花に
   喩えています。周囲の白い岩は沖縄の珊瑚を用いています。人々が植物の起源を知ること
   で植物の大切さを知り、植物を愛し育み地球の平和を願うきっかけとなうようにこの碑を
   建てました。花物語がいつまでも語り継がれることを祈ります。
   平成10年4月
 


■市谷八幡児童遊園。

 市谷八幡町15番地にある区立公園。


龍谷山洞雲寺
 市谷八幡町16番地にある曹洞宗の小寺。 
 



【市谷船河原町】(いちがやふながわらちょう)            -新住居表示未実施
 市谷村。平川門内の町屋が江戸築城で牛込門内に移転させられたが、江戸城の拡張のため再び移
転させられることになりその代替地として現在地が与えられた(角川地名大辞典)。しかし筑土神
社によると氏子は船河原町だという。とすると津久戸村が移転したということになる。明治5年北
側の武家地をあわせて今日に至っている。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

 船河原の由来
 古く室町時代にはあったようで、船河原とは揚場河岸(揚場町)で荷揚げした空舟の船溜りの河
原の意。江戸川が神田川に落ちるところ(川口)に架かる橋を船河原橋といい、外堀通りを通して
いる。ここは往時神田上水の関口の水位を上げるために堰になっており、落水の音が轟々と轟いた
ので「ドンドン」と俗称され、江戸川が御留川(禁漁区)で神田川に落ちた鯉は放免とされたので
橋は釣り客で賑わったという。現在は、神田川の飯田橋の横にも同名の橋が架かり変形の三股橋と
なっている。
 別の説では、船河原は平川村にあり、皇居外苑がまだ日比谷入江だったころ、江戸湾から入って
くる舟の舟溜りで、江戸(平川口)にあった。今の大手町~一ツ橋の濠沿いだ。江戸城の築城で立
ち退きを命じられ、現在地に移って元の「船河原」を名乗ったというもの。 
 


■東京理科大学・薬学部 移転
 
 市谷船河原町12番地にあった私大薬学部。昭和35年の開設。平成15年理工学部と基礎工学部が
ある野田キャンパスに移り、新たなスタートを切った。そこには、生命科学研究所、ゲノム創薬研究
センター、計算科学フロンティア研究センター、情報メディアセンターなど、多くの研究施設が集積
し、さらには、創薬情報科学センター、医療薬学教育研究センター、DDS(薬物送達システム)研究
センター、分析科学センターが新たに加わり、薬学部は「薬に関する総合情報学」というコンセプト
を以て、人の命と健康を守るための科学を追究する。生命科学、創薬科学、環境・衛生科学、医療・
情報薬学という4つの分野を有機的に、立体的に連携しながら、最先端の教育と研究で、薬学の分野
でリーダーとなる資質を育む。平成15年千葉県野田市に移転。神楽坂1丁目に大学本部がある。
 


■逢坂
(あうさか → おおさか)
 市谷船河原町14番と15番の間の北へ上っていく坂道で、神田川がまだ大沼だった頃、坂下に船
着場があり、牛込門の辺りにあった船着場と行き来して、古い街道だった。

   逢坂
   昔、小野美佐吾という人が武蔵守となり、この地にきた時、美しい娘と恋仲になり、のち
   に都に帰って没したが、娘の夢によりこの坂で、再び逢ったという伝説に因み、逢坂と呼
   ばれるようになったという。
   平成19年3月                         新宿区教育委員会


 伝説
 武蔵守小野美佐吾は領内巡視の折、この村に住む美しい娘玄乃藤(さねかずら)と出会い恋に落ち
た。やがて任期が来て美佐吾は奈良に帰ったが、玄乃藤のことが忘れられず恋煩いに陥って死んでし
まう。一方の玄乃藤も美佐吾に恋焦がれていたが、ある夜の夢に白髪の老人が現れて、「明日美佐吾
がお前に逢いに来るので坂下まで迎えに行け」と告げた。目覚めた玄乃藤は夜の明けるのを待って坂
上に立つと、美佐吾が手を振りながらやってくるではないか。玄乃藤は夢中で駆け下りて足元に泣き
崩れ、愛しい人の顔を見ようと顔を上げると、もうそこに美佐吾の姿がない。その後奈良から便りが
あって美佐吾の死が伝えられると、玄乃藤は悲しさのあまり坂下の大沼に身を投げて死んだという。
『紫の一本』には、

   昔なら御門の御時、小野の美作吾と云人、武蔵守に成て此国へ下りし給ひし時、此所にさ
   ねかずらと云てたぐひなき美女ありしを、美作吾思い初とりむかへてより、片時も離るる
   事なし、月日経て、帝よりのめしによりて奈良の都に登り、若草山の麓に住給ひしが、さ
   ねかずらが事を忘れかね、日にまし思ひ深くなりて、死べき時になり、我死なば武蔵国へ
   からだを下して、さねかづらが住しあたりに葬るべしといひ置て、終にむなしく成給ふ。
   然れども、国遠き事なれば下す事かなひがたく、、若草山の麓におさめて、此所をむさし
   野と名付けたるとなり、さねかづらも美作吾の事を明暮恋かなしみ、今一度あはせ給はれ
   と神に祈をかけたりしに、正しき夢の告にまかせ、此坂へきたりて美作吾を待たりしに、
   見しにかはらぬ姿にて、夢ともなく現ともなく、しばらく相かたらひ消うせぬ、夫より此
   坂を逢坂と名付けるとぞ、(略)扨さねかづらは今は活てよしなしと思ひ、彼坂の下の水
   に入て死たり、所のものが哀がりて、彼水をきりながし、むなしきかばねを取あげてとぶ
   らひけるとぞ

 とある。だがこれは『後撰集』の三条右大臣の有名な歌

   名にし負わば逢坂山のさねかずら人に知られて行く好もがな

 によって好き者が作った寝物語だろうといわれている。しかもこの和歌の「逢坂山」とは、山城と
近江国の国境にある山で、逢坂の関があったところだ。
こっちの逢坂は恋人が出逢った坂ではなくて
「大坂」が訛ったものだ。神楽坂と共に北に抜ける幹線の一つだった。
 横関英一『江戸の坂東京の坂』は、逢坂に一つの章を当てているが、その中で逢坂について、

   江戸の坂としては珍しく、妙に気取った名前で、どうしても江戸っ子のつけたもののとは
   考えられない。また、この坂にからんだ伝説というものが、すでに江戸向きのものではな
   い。

 
としたうえで、上記の逸話を紹介している。そして、それに続き、三条右大臣の歌をを挙げ、上記
の逸話について、

   江戸っ子の先祖が付けた名はただの大坂で、何の理屈もないのである。大きい坂だから大
   坂なのである。それを後世、付会好きの閑人階級の詩人たちによって、まことしやかな物
   語が作り出されたわけなのである。


 と述べている。


 
さねかずら=実葛
 美男葛とも書くが、昔、男が髪を洗うときこの樹液を使ったことによる。もくれん科さねかずら属。
晩夏に黄色い花を咲かせ、10月に房状の赤い実をならす。味は不味く、食用には適さない。横関は、
別名の美男坂についても、「これもやはり美佐吾とさねかづらのロマンスに結びつけてできた名称で
あろう」といっている。
 


■掘兼の井跡

 市谷船河原町15番地、逢坂のとば口にある。日本武尊が、武蔵野の地で兵の渇きを癒さうとして
井戸を掘らせたところ、いくら掘っても水は出ぬため掘り兼ねた。そこで竜神に祈って水を引かせた
という故事に基づくもの。武蔵野の台地は地下水の位置が深い。井戸を掘り兼ねたので「掘兼の井」
といい、一般的には狭山市堀兼の浅間社の地というが、候補地は多く、この井戸もそう呼ばれたが、
今、井戸はなく船河原筑土神社の小さな祠があるのみだ。

   史跡 堀兼の井                 所在地 新宿区市谷船河原町九番地
   堀兼の井とは「ほりかねる」からきており、掘っても掘ってもなかなか水が出ないため、
   皆が苦労してやっと掘った井戸という意味である。堀兼の井戸の名は、ほかの土地にもあ
   るが、市谷船河原町の堀兼の井には次のような伝説がある。
   昔、妻に先立たれた男が息子と二人で暮らしていた。男が後妻を迎えると、後妻は息子を
   ひどくいじめた。ところが、次第にこの男も後妻と一緒に息子をいじめるようになり、い
   たずらをしないようにと言って庭先に井戸を掘らせた。息子は朝から晩まで素手で井戸を
   掘ったが水は出ず、とうとう精根つきて死んでしまったという。
   平成3年11月                      東京都新宿区教育委員会

   武蔵には堀兼の井もあるものを うれしく水に近づきにけり(藤原俊成)
   汲みて知る人もありなんおのづから 堀兼の井の底のこころを(西行)
   おもかげぞ語るに残る武蔵野や 掘兼の井に水はなけれど(道興准后)
 


■日仏学院 → アンスティチュ・フランセ東京

 市谷船河原町15番地にある
フランス政府の公式機関。語学学校、文化センター、情報発信基地な
ど、様々な要素を兼ね備えたまさに「日本の中のフランス」だ。その扉はいつでも総ての人にオープ
ン。フランス語を学びたい、イベントに参加したい、フランスの本やビデオを借りたい、ブラスリー
でのんびりくつろぎたい・・・ フランスのあれやこれやが叶う開かれた空間だ。
 
 



【市谷本村町】(いちがやほんむらちょう)            昭和59年11月5日
 江戸開府以前に島田主計(しまだかずえ)ら七人の浪人が開拓し市谷本村を称えた。この七人は
家康の江戸お討入りの際、川崎まで出迎えにいった。寛文十二年(1672)に代官支配地となり、
正徳三年(1713)町奉行支配になって市谷本村町と改めた。明治5年尾張藩徳川家上屋敷、御
手先組屋敷を併合、南西の一部を四谷坂町に譲り、同14年中屋敷または牛小屋と俗称された市谷
田町四丁目を併合した。昭和59年になって坂町・本塩町・市谷薬王寺町・市谷仲之町・片町と境
界調整を行い現行の「市谷本村町」とした。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

 本村の由来
 市谷村の最初の開墾地であることによる。この町は防衛省のほか外務省・財務省・警察庁の敷地
がほとんどを占め、民有地は新宿通りに面した僅かの面積だ。
 


市谷外濠公園
 市谷本村町2番にある区立公園。


■ホテルグランドヒル市ヶ谷

 市谷本村町4番1号にある宿泊施設。

 
オブジェと胸像群
 胸像は船越保武の「LOLA」、朝倉響子の作品2点、オブジェは林康夫、瀬戸浩、宮下善爾の作品3点と作者不明2点。


■陸軍中央幼年学校 → 陸軍士官学校予科陸軍予科士官学校
 市谷本村町5番1号の防衛省のところにあった国立軍学校。幼年時から幹部将校候補を純粋培養す
るために設けられた陸軍の全寮制の教育機関。旧制中学1年から旧制中学2年修了程度に受験資格を
与えた。プロイセンのカデッテナンスタルトに範をとって設立された。この学校のお陰で陸軍軍人が
セクト主義に陥り、独善的で自分勝手な思い上がりを生むことになったとの戦後批判がある。「国を
守るのは俺たちだ」という自負が、国民を愚弄し横暴となり、天上天下唯我独尊の馬鹿人間を拵え、
結果無謀な戦争に突入し、国民をして塗炭の苦しみ与えた。今や自衛隊もそうなりつつある。自衛隊
は志願兵制の軍事組織だ。つまり軍事オタク、武器マニア、戦闘オタク、戦争ごっこマニアが蝟集す
る。彼らは独善の世界で陶酔し、国民を平和の中に置くという高邁な思想は持ち合わせない。山本五
十六と同じで「2、3年なら暴れて見せますが・・・」的発想しか持ち合わせない。「戦争は絶対反
対です」とはいわないのだ。山本が戦争に反対していれば、陸軍は第二次世界大戦に踏み込めなかっ
た。山本の腹の中に「もしかしたらアメリカを打ち負かすことができるかも知れないという」博才、
下心があったから、山本は明確に絶対反対をいいきらなかった。
無論アメリカを打倒する実力はあった。
 明治3年横浜語学研究所を大阪兵学寮に編入し「幼年学舎」としたことに始まる。同4年大阪兵学
寮は陸軍兵学寮・海軍兵学寮に分離され、東京に移転した。同5年陸軍兵学令の改正に伴い陸軍兵学
寮幼年学舎から独立する形として「幼年学校」が設立された。さらに同7年陸軍士官学校が兵学寮よ
り離れて独立。翌8年幼年学校も兵学寮より分離独立、「陸軍幼年学校」と改称された。同10年に
陸軍士官学校に組み入れられて消滅したが、同20年陸軍士官学校官制、陸軍幼年学校官制が制定さ
れ再び設立された。その後軍備増強政策による人材育成を図るため、同30年陸軍幼年学校官制が廃
止され、代わって陸軍中央幼年学校条例及び陸軍地方幼年学校条例が制定された。これによって東京
に陸軍中央幼年学校、仙台・名古屋・大阪・広島・熊本に陸軍地方幼年学校が設立された。生徒数は
各校約50名づつで、中央幼年学校は14歳から2年間、地方幼年学校は13歳から3年間だった。
学費は陸海軍の士官子息は半額であり、戦死者遺児は免除とされていた。制服の襟に金星のマークが
つけられたことから「星の生徒」と呼ばれた。軍事学及び普通学を学び、出身者による陸軍将校に占
める割合も3分の1になった。世間の見る目は「陸軍の中学校」という位置付けにあった。ただ陸軍
側では、思い上がりから文部省管轄の中学校の自由教育を受けてきた人材は信用ならないという観念
があった。そのため陸軍内の出世においては、陸軍大学校卒業であるかどうか以上に、幼年学校卒業
かどうかが実質的にも形式的にも問われた。
 大正7年陸軍幼年学校令が制定され、陸軍中央幼年学校と地方幼年学校は、全て「陸軍幼年学校」
と改称された。しかし同11年のワシントン海軍軍縮条に代表される世界的軍縮傾向の中、同年大阪
校が廃止され、続いて同12年名古屋幼年学校、同13年仙台幼年学校、昭和2年熊本幼年学校、同
3年広島幼年学校が順次廃止され、最終的に中央幼年学校(東京)のみとなった。広島校廃止の年、
中央幼年学校は「陸軍士官学校予科」となり幼年学校は再び消滅した。同11年中国での戦局が拡大
しつつある中、再び広島幼年学校が復活。そして同12年仙台幼年学校、同14年熊本幼年学校、同
15年大阪幼年学校・名古屋幼年学校が順次復活した。大阪校は場所を楠木正成の居城近くの千代田
村(河内長野市)に移し、紀元2600(昭和15年)4月1日に44期生150名が入校した。

 東京中央幼年学校校歌
「戸山ヶ原」 作詞・第二十五期生  作曲・小山作之助
  1.戸山ヶ原の朝づく日 
    富士の高嶺の夕映えも
    希望の窓に照りそいて
    甍そびゆる我が武寮
    集える健兒の身
(むくろ)には
    赤き血潮の滾
(たぎ)るあり
  2.大内山の松風は
    絶えず我等に吹きそいて
    金枝玉葉蔭ふかく
    仁慈
(めぐみ)も光栄もしるきかな
    集える健兒の心には
    堅き志操の無からめや
  3.
世界に又なき皇国の
    未来の干城と立たん身の
    手折りかざすは美わしき
    至誠正義の花紅葉 
    花や紅葉と散りぬとも
    名は萬世に残さなん
  4.
重き務の遠路(とおみち)に 
    傍立ち続く千山も
    五條の勅諭身につけて
    いざ踏越えん勇ましく
    君と国との爲ならば
    水火の中も厭わじを


 陸軍幼年学校行進曲  歌詞は校歌に同じ。作曲は陸軍戸山学校軍楽隊
                      *
 同16年予科士官学校は朝霞に移転、校地は「振武台」と命名された。しかし敗戦に伴い地方幼年
学校、予科士官学校は、陸軍士官学校とともに廃止され解散した。予科士官学校の校歌は士官学校の
校歌に同じ。詳細は次項の「陸軍士官学校校歌」に記載。
 なお朝霞の予科士官学校跡地は、アメリカ軍が朝霞キャンプとして活用した後、返還され、一部を
陸上自衛隊が使用する他は、練馬区側の大部分が公立学校・市民公園となっている。朝霞市側の跡地
利用は揉めていて、市は市民公園にしたい意向。
 


■陸軍士官学校通称陸士) 座間に移転→廃校
 
兵学寮時代(草創期)
 
市谷本村町5番1号の防衛省のところにあった国立軍学校。明治元年8月2日「京都兵学校」を創
設。同2年9月4日同校を廃校して「大阪兵学寮」を創設。12月28日新生徒33名入校。これを
「青年学舎生徒」とした。同3年4月20日京都のフランス式伝習所の伝習生を「大阪兵学寮」に入
れ、これを「教導隊」とし、同年5月13日横浜語学研究所を大阪兵学寮の管轄に入れ、これを「幼
年学舎」とした。同年11月大阪兵学寮は「陸軍兵学寮」と改称され、海軍と陸軍に分かれた。翌4
年12月10日陸軍兵学寮は東京へ移転。同時に明治元年に徳川家が創設した「沼津兵学校」も東京
に移転し、陸軍兵学寮の管轄に入れ、「教導隊工兵生徒」とした。同5年6月27日陸軍兵学令が改
正されて陸軍兵学寮概則となり、寮中の学校は幼年学舎が「幼年学校」、青年学舎が「士官学校」、
教導隊が「教導団」となった。

 士官生徒時代(旧1期~旧11期)
 明治7年8月28日士官学校は兵学寮より離れて独立、尾張藩邸跡に「陸軍士官学校」として開校、
翌8年2月には第1期生が入校した。幼年学校もまた明治8年5月9日独立「陸軍幼年学校」と改称
した。しかし同10年1月13日陸軍幼年学校は廃され、陸軍士官学校の管轄となった。これによっ
て従来の士官学校生徒は「士官生徒」、幼年学校生徒は「幼年生徒」と称することとなり、この士官
生徒制度は明治19年入校の第11期まで続いた。
修学期間は3年弱で、教育はフランス式だった。
但し砲兵・工兵生徒はもう1年在学し、必要な自然科学系の教育を受けた。少尉に任官して在校した
ため「少尉生徒」と呼ばれ、「陸軍砲工学校」が開校するまで続いた。
 
この時代、幼年学校からエスカレーター式に陸士に入ったものには上原勇作、柴五郎、明石元二郎
などがいる。勿論他の経路を通ったものも多い。木越安綱は陸軍兵学寮教導団を経ての入校であり、
海軍の名将秋山真之の実兄で、陸軍きっての名将秋山好古は教師上がりで幼年学校になど通っていな
い。


 士官候補生時代Ⅰ(1期~14期)
 明治20年6月14日陸軍士官学校官制、陸軍幼年学校官制が制定され、2つの学校はそれぞれ独
立した。
陸軍士官学校はフランス式からドイツ式の士官候補生制度に転換し、陸士に入校する前に軍
隊に入隊して下士官兵の勤務を体験させるいわゆる隊付が始まった。隊付期間は、一般からの志願者
で召募試験をパスした者は、12月入隊で1年間。彼らと陸士で期生となるべき幼年学校卒業生は、
半年遅れで6月に入隊して6ヶ月。一般入校生は入隊と同時に一等兵となり、翌年6月幼年学校卒業
生が入隊してきた時、上等兵に昇格、幼年学校卒業生は入隊と同時に上等兵となる。両者は8月に伍
長に進み、12月に軍曹となって陸士入学の運びとなる。しかし8期生までは両者の入校時期は2ヶ
月位のずれがあり、揃って入校できたのは9期生からだった。陸士の修学期間は当初1年半だったが、
同26年に1年7ヶ月と改正され、同29年には1年4ヶ月、同31年には1年、同39年には1年
半と改正が続いた。
 校長は将校学校監に隷属していたが、同26年12月より監軍隷下に入り、明治31年1月からは
教育総監隷下となった。卒業生は原隊に帰って見習士官(曹長)となり、半年以上隊務に就き、やっ
と少尉となることができた。

 ☆
士官候補生時代Ⅱ(15期~36期)
 明治29年5月15日陸軍幼年学校官制が廃止され、新たに陸軍中央幼年学校条例及び陸軍地方幼
年学校条例が制定された。修学期間は従来の3年から、地方幼年学校が9月入校で、概ね3年、中央
幼年学校が9月入校で、概ね2年のトータル5年となった。陸軍中央幼年学校本科は東京、地方幼年
学校は東京・仙台・名古屋・大阪・広島・熊本に置かれ、東京だけは陸軍中央幼年学校予科、残りの
5つは陸軍地方幼年学校と称した。地方幼年学校志願者の年齢は、13歳以上15歳未満だった。よっ
て入学試験を受けるチャンスは二度あったことになる。この地方幼年学校の1期生は後に陸士15期
生となった。中学出身者と幼年学校出身者の仲が悪くなるのは、この制度になって以降である。幼年
学校の期間が3年から5年に延びたことで、幼年学校生同士の繋がりが強まり、逆に途中から合流し
てくる中学卒業者に対して排他的になるのは無理からぬところだったかも知れない。しかしこのセク
ト主義・排斥主義が世界観を持たない狭量人間を生み出し、因みに満州事変以降の戦争を主導したの
は大体この時期に幼年学校、陸士で学んだ愚か者たちだ。沖縄で住民に自決しろと強制したのもこの
期の卒業生。なお15期から20期は日露戦争の影響で、修学期間や隊付、見習士官の期間が変則と
なっているので注意が必要だよ。

 ☆士官候補生時代Ⅲ(37期~51期)
 大正9年8月7日、中央幼年学校、地方幼年学校が廃され、陸軍士官学校令並びに陸軍幼年学校令
が制定された。これによって陸軍地方幼年学校は陸軍幼年学校と改称された。同時に陸軍中央幼年学
校は、「陸軍士官学校予科」となり、従来の陸軍士官学校は「同本科」となった。しかし軍縮ムード
の中、陸軍幼年学校は続々と廃止され、昭和3年の広島陸軍幼年学校廃止を以て遂に、東京の東京陸
軍幼年学校校だけとなった。
陸士予科の修学期間は2年で、入校時期は4月1日。予科を卒業すると、
4月から半年間の隊付を経て、10月に陸士本科に入校。本科の修学期間は1年10ヶ月で、翌々年
の7月に卒業し見習士官となった。陸士予科には、中学校出身者と幼年学校卒業者が、同等の資格で
同時に入校することとなった。この年から、中学校を4年まで修業した者は上級学校に進めるように
なったので、陸士も中学校第4学年修業者からの採用を始めた。中学校第4学年修業者と、3年修業
の幼年学校卒業者は、ほぼ同じ学力だった。この制度で予科の1期生となったのは、後の陸士37期
生。
 従来の制度は、中学出身者に不都合な点があった。まず入隊が12月のため、3月末に中学を卒業
した者は、8ヶ月やることがなくブラブラしていなければならない。さらに将来の士官候補であるに
もかかわらず、何の軍隊経験もなく下士官兵と共に勤務する事で、下士官兵から軽侮されるような一
面もあった。また中学卒と幼年学校卒の諍いもあった。さらに中学出身、幼年学校出身両者に共通の
問題としては、陸士の1年半の教育だけでは、将校生徒の教育としては不十分な長さであった。これ
等の問題点は、この改正で、かなり改善されたが、中学校生と幼年学校生の諍いだけは、その後も完
全になくなりはしなかった。日本敗戦の大いなる要因でもある。

 ☆士官候補生時代Ⅳ(52期~61期)
 
時局に合わせて、昭和11年3月に広島陸軍幼年学校が復活(以後同12年仙台、同14年熊本、
同15年大阪・名古屋の幼年学校が復活した)。同12年9月陸士は市ヶ谷から座間に移転した。同
時に航空兵科将校を教育するため、分校が所沢陸軍飛行学校跡に置かれた。10月1日予科が陸軍予
科士官学校として独立したため、陸軍士官学校本科は「陸軍士官学校」と改称された。同13年12
月天皇陛下の御臨幸を仰いで、座間では初めての卒業式が行われ、この日学校所在地に「相武台」の
御命名を賜った。同時に所沢分校は「陸軍航空士官学校」として独立し、学校所在地は「修武台」と
命名された。
 陸士本科の修学期間は同13年に1年8ヶ月に、同16年には1年に短縮された。昭和20年6月
58期生が卒業。少尉任官された卒業生はこれが最後となった。8月敗戦。かくて陸軍士官学校はそ
の歴史に幕を下ろした。59期生には特別に陸士卒業資格が与えられた。
 陸上自衛隊にも陸士に相当する学校があり、昭和29年福岡県久留米市高良内町2728番地(久
留米第一予備士官学校跡地)に「陸上自衛隊幹部候補生学校」として開校しているんだよ。さらに下
級学校として神奈川県横須賀市久里浜に「防衛大学校」がある。

 校歌「太平洋の波の上」 作詞・寺西多美弥  作曲・陸軍戸山学校軍楽隊
  1.太平洋の波の上
    昇る朝日に照り映えて
    天
(あま)そそり立つ富士が峰(ね)
    永久
(とわ)に揺がぬ大八洲(おおやしま)
    君の御楯と選ばれて
    集まり学ぶ身の幸よ
  2.誉れも高き楠の
    深き香りを慕いつつ
    鋭心
(とごころ)みがく吾らには
    見るも勇まし春ごとに
    赤き心に咲き出ずる
    市谷台
(相模ヶ原)(朝霞の台)の若桜
  3. 隙
(ひま)ゆく駒の弛みなく
    文武の道に勤しめば
    土さえ裂くる夏の日も
    手
(た)握る筆に花開き
    星闌干の霜の晨
(あさ)
    揮
(ふる)う剣に竜躍(おど)
  4.戸山代々木
(大武蔵野)の野嵐に
    武を練る声も勇ましく
    露営の夢を結びては
    身を習志野の草枕
    水路遙けき館山に
(駿河湾)
    抜き手翡翠
(ひすい)の鮮やかさ
  5.学びの海の幾千尋
(いくちひろ)
    分け入る底は深くとも
    立てし心の撓みなく
    努め励みて進みなば
    竜の顎
(あぎと)の玉をさへ
    いかで取り得ぬことやある
  6.思へば畏こ年毎に
    行幸ましつる大君の
    玉歩の跡も度しげく
    賤
(しず)に交じりて皇子(すめみこ)
    学びまししも我が庭ぞ
(今も親しくおはします)
    実
(げ)に光栄の極みかな
  7.いざや奮ひて登らばや
    困苦の岩根踏みさくみ
    理想の嶺に意気高く
    鍛へ鍛うる鉄脚の
    歩毎聞かずや誠心を
    国に捧ぐる其の響
  8.ああ山ゆかば草むすも
    ああ海ゆかば水漬くとも
    など顧みんこの屍
    我等を股肱とのたまひて
    慈しみます大君の
    深き仁慈
(めぐみ)を仰ぎては

 詩は当時の在学生からの公募で、審査の結果、36期生寺西多美弥の詩が選ばれた。寺西は後に軍
神加藤建夫の上司となる航空将校だ。
 その歌詞の「市谷台」は、学校が座間に移ってからは「相模ヶ原」と歌詞が変更された。また6番
の「今も親しくおはします」は、皇族が在籍する場合に歌い、皇族が在籍しない場合は歌わない規則
があった。朝霞に移転した陸軍予科士官学校の校歌も同譜で、「市ヶ谷台」を「朝霞の台」に、「戸
山代々木」を「大武蔵野」、「館山に」を「駿河湾」に変えている。

 
座間校地(相武台)
 
昭和12年当時の神奈川県高座郡座間村(現座間市)に移転した。士官学校敷地・演習場は、同郡
新磯村・麻溝村(いずれも現相模原市)に跨る広大なものだ。12月20日に行われた同校卒業式に
天皇陛下が行幸した際に陛下から校地に相武台の呼称が与えられた。この命名について当時の陸軍大
臣だった陸軍大将杉山元は、士官学校正門内に建てられた「相武臺」の碑に次のように記している。
以下現在の字体に改めた。

   昭和十二年陸軍士官学校此ノ地ニ移ル冬十二月二十日 天皇陛下卒業式ニ行幸アラセラレ
   親シク生徒ノ演習ヲ臠(みそな)ハセ給ヒ陸軍大臣ヲ召シ本校所在地名ヲ特ニ相武台ト賜
   フ大臣ハ恐懼感激シ益々練武養材ノ実ヲ挙ケ 聖旨ニ副ヒ奉ランコトヲ奉答セリ 
    謹ミテ按スルニ相模国ハ古ク佐賀牟ト訓シ古事記日本武尊東征ノ条ニ相模国ニ作ル台ハ
   其ノ形勝ヲ占メ相模原ヲ控ヘ最モ武ヲ練リ鋭ヲ養フニ適ス乃チ武ヲ相ル意ヲ寓シ給ヒタル
   モノト拝ス茲ニ御命名書ノ相武台ノ三字ヲ廊大シテ碑ニ題シ縁由ヲ背ニ記スト云爾
                                 『相模原市史』第4巻


 なお7世紀に成立した相模国は、相武国造(さがむのくにのみやつこ)の領域をその前身の1つと
する。昭和20年の敗戦後、校地はアメリカ軍に接収され、座間キャンプとなっている。小田急の駅
の「相武台前駅」、昭和15年12月31日までは
「士官学校前駅」だったが、防諜上の理由から現
在名に変えられた。この時同時に「通信学校駅」も「相模大野駅」に改称しているんだよ。

 卒業生にはこんな人たちが(○は元帥府入り)
 ○上原勇作、秋山好古、明石元二郎、宇都宮太郎、田中義一、山梨半造、福田雅太郎、鈴木荘六、
白川義則、宇垣一成、○武藤信義、金谷範三、菱刈隆、南次郎、○梨本宮守正王、○久邇宮邦彦王、
畑英太郎、渡辺錠太郎、林銑十郎、阿部信行、真崎甚三郎、本庄繁、松井石根、荒木貞夫、川島義之
植田謙吉、寺内寿一、杉山元、畑俊六、古荘幹郎、山田乙三、梅津美治郎、岡村寧二、土居原賢二、
板垣征四郎、安藤利吉、東條英樹、(永田鉄山)、後宮淳、山下奉文、阿南惟幾、藤江恵輔、今村均
田中静壱、河辺正三、塚田攻、浅香宮鳩彦王、東久邇稔彦王、木村兵太郎、下村定、牛島満、小畑英
良、栗林忠道(以上大将)。
 


■陸軍省・参謀本部
→自衛隊市谷駐とん地 → 防衛庁 → 防衛省
 市谷本村町5番1号の防衛省のところにあった国軍施設。士官学校跡地は陸軍省・参謀本部・大本
営陸軍部となった。戦後はアメリカに接収され、アメリカ主導の一方的な「極東軍事裁判法廷」とな
り、A級戦犯が裁かれた。靖国問題の端緒がここにある。アメリカ軍に接収され、良いように使われ
たが、返還後は、昭和34年から陸上自衛隊の市ヶ谷駐屯地となり、現在は防衛庁も六本木から移転
してきて、日本国軍事組織の中枢となっており、戦争をしたくて堪らない連中の巣窟となっている。
 


■防衛省・自衛隊
 市谷本村町5番1号にある国の防衛機関。平成19年1月国粋主義者岸信介の外孫安倍晋三は、軍
国主義者の本領を発揮、防衛庁を防衛省に昇格させ、現憲法下で対外戦闘を可能にした。これからは
アメリカの命令の下、その尖兵としてアメリカの代理戦闘のために自衛隊を派兵することになる。安
倍としては早く戦死者を出して、英霊として靖国神社に新命(あらみこと)を奉納したいのだ。そう
すれば再び国民が戦争を受納し、国家主義者たちの命ずる儘に戦士として赴くことになるからだ。憲
法改変、防衛省の国防省改称、再軍備、徴兵制度の復活、軍国主義国家、事は段々に進んでいる。ま
あそれも若い日本国民の望む方向なのだろう。老兵はただ去るのみさ。
 と書いたら、やはり憲法改正はアメリカの逆鱗に触れたらしく、安倍は一服盛られて引き摺り下ろ
されてしまった。あれほど意気天を衝く勢いで声高に憲法改正を叫んでいた保守派の連中がシュンと
静まり返り音無しの構えだ。憲法改正より御身大切か?
 アメリカの属国である日本が、アメリカの押し付けてきた憲法を改正するなんぞ、アメリカのお許
しもなくできる訳もないだろう。しかも宗主国アメリカはならず者国家だ。日本は暴力団にレイプさ
れた乙女のようなもの。言いなりになるしかないのさ。。
 ここには内部部局(大臣官房・防衛政策局・運用企画局・人事教育局・経理装備局)のみならず、
統合幕僚幹部・情報本部・技術研究本部・装備施設本部・防衛監察本部・中央指揮所・外国軍用品審
判所と、陸上幕僚部(参謀本部)・海上幕僚部(軍令部)・航空幕僚部が所在している、日本国防衛の
中枢だ。
 

 
市谷記念室

 防衛省内にあるが、要予約だ。オープンにやれば良いと思うのだが、どうしてお高く止まろうとす
んのかねぇ。戦前とちっとも変わんない。いつまでたっても軍人根性が抜けねえや。機密漏洩が怖い
んなら記念室を表に出せばいいじゃねえか。なぁ!
 

 
防衛省図書館

 防衛省内厚生棟2階にある。防衛省が所管する行政分野を中心とした、国内書籍等の収集・保存に
重点を置くとともに、外国出版物(書籍・雑誌)の確保に努める等、蔵書内容の充実と図書館利用者
へのサービス向上を図っている。防衛省・自衛隊関係者のための図書館だが一般にも開放されている。
但し国立国会図書館支部と謳ってはいるが、それは便宜上のことで国会図書館はタッチしておらず、
国会図書館のように手続きは簡単ではない。電話で閲覧希望の書名をいって蔵書の有無を確認する必
要がある。防衛省発行のもので書名が判らないものはレファレンスはしてくれるが、市販されている
ものについては検索システムがないからという理由で断られるから、予め調べておかざなるめえ。閲
覧時間は13~16時と短く、結構面倒くさい。まあ有体にいえば「来ないでくれ」ということだ。
民主主義国家だと銘打ってあるので、一応建前上開放の振りをしなければならない苦衷を察してやれ
よ。閉鎖主義・セクト主義・差別主義・孤立主義が軍人の本領だ。せせこましい連中だから、正々堂々
たるの心得には到底達観でぬのよ。
 まだ恵比寿というか中目黒というか、防衛研究所図書館の史料室の方が気楽に利用できるよ。閲覧
時間も普通だし、こっちに行きなよ。陸軍は威張り散らし、海軍はジェントルマンなのは昔からだ。
で、目黒の方を教えとくわ。
 防衛研究所図書館史料室 〒153‐8648 目黒区中目黒2丁目2番1号
 直通電話 03‐3792‐1093  代表03‐5721‐7005(内戦6558)
 


田母神航空幕僚長更迭事件
 平成20年10月31日航空自衛隊田母神俊雄航空幕僚長(60)が、

   日本が侵略国家だったとは濡れ衣だ

 などと主張する論文を民間企業の懸賞論文で発表し入賞していたことが分かった。日中戦争での日
本の侵略や植民地支配を正当化する内容で、浜田靖一防衛相は、同日夜、

   政府見解と異なり不適切だ。職に留まるべきではない

 と述べ、同空幕長を同日付で更迭解任した。
 言動を巡り、自衛隊のトップが更迭されるのは、「現地部隊が超法規的行動を取ることはあり得る」
などと発言し、昭和25年に解任された栗栖弘臣統合幕僚会議議長(故人)以来のこと。田母神は3
1日付で航空幕僚監部付となり、後任は未定。
 麻生太郎首相は同日夜、首相官邸で記者団に対し、航空幕僚長が日中戦争を正当化する内容の論文
を発表していたことについて、

   個人的に(論文を)出したとしても、立場が立場だから適切ではない

 と述べ、民主党の直嶋正行政調会長も記者会見し、

   当然、わが国は中国について、侵略をしたというか、迷惑を掛けたことは間違いない。
   韓国、朝鮮を植民地支配したことも間違いない。(論文は)私が認識している事実とは
   違う


 と厳しく批判した
 論文は「日本は侵略国家であったのか」という題名で、全国にホテルを展開する「アパグループ」
(東京都港区)が、第1回「真の近現代史観」懸賞論文として募集。賞金300万円の最優秀賞を受
賞した。同社はホームページ(HP)のほか、11月5日発売の自社発行の雑誌にも掲載、英訳も含
めた論文集も出版するという。その要旨。

  1.わが国は戦前中国大陸や朝鮮半島を侵略したといわれるが、実は日本軍のこれらの国
    に対する駐留も、条約に基づいたものだ。日本は19世紀の後半以降、朝鮮半島や中
    国大陸に軍を進めたが、相手国の了承を得ないで一方的に軍を進めたことはない。
  2.わが国は中国で和平を追求したが、その都度、蒋介石に裏切られた。蒋介石はコミン
    テルンに動かされていた。わが国は蒋介石により日中戦争に引きずり込まれた被害者
    だ。
  3.1928年の張作霖列車爆破事件も少なくとも日本軍がやったとは断定できなくなっ
    た。(文献によれば)コミンテルンの仕業という説が強まっている。
  4.満州帝国の人口は成立当初からなぜ爆発的に増えたのか。それは満州が豊かで治安が
    良かったからだ。侵略といわれるような行為が行われるところに人が集まるわけはな
    い。
  5.日本が中国大陸などに侵略したため、日米戦争に突入し敗戦を迎えたといわれるが、
    これも今では日本を戦争に引きずり込むために、米国によって慎重に仕掛けられた罠
    であったことが判明している。米国もコミンテルンに動かされていた。ヴェノナファ
    イルという米国の公式文書がある。
  6.東京裁判は戦争の責任をすべて日本に押し付けようとしたものだ。そのマインドコン
    トロールはなおも日本人を惑わせている。
  7.自衛隊は領域警備もできない。集団的自衛権も行使できない。武器使用の制約が多い。
    このマインドコントロールから解放されない限り、わが国は自らの力で守る体制がい
    つになっても完成しない。
  8.日本軍の軍紀が厳正だったことは多くの外国人の証言にもある。わが国が侵略国家で
    あったというのは正にぬれぎぬだ。


 11月3日防衛省は、田母神を、同日付で定年退職とする人事を発表した。政府は国会審議や外交
に与える影響を最小限に食い止める方針で、論文発覚から僅か3日後の異例の退職人事は早期の「幕
引き」が狙いだ。さすがに懲戒解雇の度胸は無かった。どの道田母神は法人か会社に天下りするだろ
うから、結果的に防衛省としての反省はない。田母神と同様の考え方を持つ自衛隊幹部は多い。無論
彼の言い分に一理も二理もあるが、この手合いでは国は守れない。大体日頃勇ましい奴はいざ鎌倉と
なると敵に尻を見せるものだ。侵略云々よりも、アメリカの属国であることを批判してみろ。しかし
連中にその勇気はなかろ。恐ろしいのはこういった連中が自衛隊の中枢を占めると、またぞろ軍事力
によって国民が塗炭の苦しみに呻吟せしめられることだ。官僚に痛めつけられているこの上に、軍人
の横暴は御免蒙る。

 
●元陸上自衛隊東部方面総監がスパイ行為
 泉一成元東部方面総監(東部方面軍司令官 64歳)が、退職後の平成25年、部隊運用などが記
載された内部向けの教範を、在日ロシア大使館の駐在武官に渡していたことが明らかとなった。警視
庁公安部は、武官がロシアの軍参謀本部情報総局(GRU)所属で、教本を本国に持ち帰った可能性
が高いとみている。公安部は平成27年11月20日、外務省を通じて、武官の出頭要請手続きを開
始。近く、泉元総監を自衛隊法(守秘義務)違反の教唆容疑で、教本を泉元総監に渡した現職の陸将
を同法違反容疑で書類送検する。捜査関係者によると、泉元総監は退職後の13年春頃、歩兵隊の部
隊運用などについて解説した陸上自衛官用の教本「普通科運用」を、親交があったロシア大使館の武
官(当時)に渡した疑いで、旧部下男女6名と共に書類送検された。
 これはどう考えるべきか・・・、ロシアを疑って偽物を手交した謀略か、または泉が何か弱みを付
け込まれてのスパイ行為なのかは判らない。軍関係のこの手のことは、虚々実々、駆け引きもあるし
戦前は、天皇の命令で海軍全体が国民を裏切り、打ち合わせの日米戦争を演じて、アメリカに態と負
けている。広島・長崎に原爆を落とされることも承知した上で取引している。日本人ノーベル賞第一
号の湯川秀樹は日本の原爆資料をせっせせっせとアメリカに渡していたし、広島に落とされたリトル
ボーイは日本製の疑いもある。明治維新そのものが国民を騙くらかしている作り話だし、政党の後に
は与野党ともユダヤがくっついている。権力者の裏切りは今に始まったことではない。自民党も民主
党も外国人だらけ、日本はユダヤの手先朝鮮人に支配されているではないか。


■市ヶ谷駐とん地・市ヶ谷基地・市ヶ谷地区
 防衛省施設の、陸上自衛隊における正式呼称。海上自衛隊・航空自衛隊においては「市ヶ谷基地」
(Ichigaya Base・Ichigaya Air Base)が正式呼称だ。防衛省においては「市ヶ谷地(Ichigaya Area)
と総称している。駐屯地司令は、陸上自衛隊中央業務支援隊長が兼務。基地司令は、航空自衛隊航空
中央業務隊司令が兼務。防衛省が実施している「市ヶ谷台ツアー」に参加することで、一般人でも一
部見学する事ができる。


 ●東部方面総監部

 防衛庁(防衛省)の移転に伴い、朝霞に移転。

 陸上幕僚監部
 防衛省に置かれている特別機関の一つだ。旧陸軍の参謀本部に相当し、陸上自衛隊の任務に関する
防衛大臣の幕僚機関として、防衛警備計画の立案や部隊等の管理運営の調整等を掌る。略称は「陸幕
(りくばく)」。トップは陸上幕僚長(陸幕長)で、主に陸上自衛官によって構成され、いわゆる背広
組(事務官)中心の防衛省の内部部局(内局)と共に、専門的知見に基づき、防衛大臣を補佐する役
割を担う。大日本帝国陸軍では陸軍省が軍政を、参謀本部が軍令を分担していたのに対し、陸上自衛
隊ではまず陸上幕僚監部が両方の事項について計画立案し、さらに防衛省の内部部局がそれらを調整
するという二重プロセスになっている。

 通信団
 防衛省直轄の通信科部隊。防衛省・陸上幕僚監部のための通信・写真を担任する部隊として、この
市ヶ谷と横須賀の久里浜駐屯地に所在して、システム・通信、ビデオ・写真、セキュリティなど多岐
に亘る業務を担当。また団本部が所在する市ヶ谷駐屯地の庁舎には通信鉄塔が聳え立っている。陸上
自衛隊の通信科部隊中、最大の規模を持ち陸自の指揮通信中枢として全国の駐屯地・分屯地間の通信
運営に関する統制業務も担っている。なお同駐屯地内には海上自衛隊・航空自衛隊この指揮通信中枢
であるシステム通信隊群、航空システム通信隊も所在している。

 中央情報隊本部(スパイ組織の中枢)
 陸自部隊で防衛大臣直轄の情報部隊。作戦を実施する際に必要な作戦情報、偵察情報、地理情報な
どを一元化し効率化を進めるため、平成19年3月28日地理情報を担当する立川の「中央地理隊」
と、海外の軍事関連の文献を収集・翻訳する新宿区の「中央資料隊」が統合されて編成された。隊員
数は約600名。中央情報隊には「あらゆる情報を一元的かつ専門的に処理して部隊の情報業務を支
援する」役割が期待されている。中央情報隊の新編構想が出てきた背景には、これまで連隊、例えば
各普通科連隊(歩兵聯隊)には本部管理中隊情報小隊が置かれており、中隊レベルで収集していた偵
察部隊からの敵部隊に関する情報や作戦情報などが必ずしも上級部隊と双方向に迅速、的確に流れて
いた訳ではなかったことなどがある。作戦情報などに関して一元化し、各部隊が共有でき、迅速・的
確に対応できる新たな情報組織の必要性が高まっていたものに基づく。また、海外で人間相手の情報
工作を担当するヒューミント部隊(所謂、スパイのチーム)である現地情報隊を新設し、自衛隊海外
派兵の時、先遣隊として現地入りし、情報収集に従事させるという。

 陸上自衛隊警務隊(憲兵)
 
警務隊は、本部及び本部付警務隊並びに方面警務隊からなる。警務隊長は陸将補(少将)が充てら
れ、方面警務隊は方面隊毎に置かれており、方面警務隊本部及び地区警務隊からなる。方面警務隊長
には一等陸佐(大佐)が充てられる。なお、保安隊時代の昭和28年当時には、警務隊は全国で約8
00名、27駐屯地に配属されており、そのうち警務官及び警務官補として指定された者は122名
だった。
 昭和27年松戸で「第400保安大隊」として編成完結。同28年司法警察職務の任務を付与され
る。同48年「地区警務隊」の単位を採用。平成12年防衛庁移転計画に基づき、芝浦分屯地の警務
隊本部と檜町駐屯地の本部付警務隊が移駐。同20年18個地区警務隊を改編、捜査部隊と保安部隊
を集約一元化した。
 1.方面総監直轄部隊の保安中隊を「保安警務中隊」に改編し、各方面警務隊隷下に編合
 2.師団・旅団司令部付隊に編成されていた「保安警務隊」を地区警務隊隷下に編合警務
   中隊・警務隊共に司法警察職務任務付与。

 
陸上自衛隊情報保全隊(防諜)

 SDF(counter intellegence unit)。自衛隊(陸・海・空それぞれ)に置かれている、情報保全業
務のために必要な資料及び情報の収集整理及び配布を行うことを任務とする防衛大臣直轄部隊。平成
15年3月27日に設立された。情報保全は「counter-intellegence」の和訳とされており「防諜」
を意味する。
 防衛大臣直属の3自衛隊統合部隊として、防諜を任務とする「情報保全本部」を新設する予定であ
り、平成19年12月22日の翌年度予算編成で認められた。情報保全本部は、防諜を担当する統合
幕僚長隷下の「調査第1部」、基地警備及び隊員の適格性についての情報収集を担当する各自衛隊幕
僚長隷下の「調査第2部」を設置し、本部隷下に全国5つの「地方方面隊」を設置し、また防衛相の
下に防衛事務次官を委員長として各幕僚長等で構成される「防諜委員会」を設置する構想だ。これに
より防衛省の情報体系の一元化を行い、この情報保全本部と情報本部の協働により、防衛省全体の情
報収集(諜報)及び保全(防諜)能力を強化するという目的もある。いよいよ日本軍の復活だぞ。

 陸上自衛隊中央業務支援隊

 防衛大臣の陸自直轄部隊。英訳は、JGSDF( Central Duty Support Service)。駐屯地業務隊類似
の機能を有するが特に区別されている。平成12年3月28日防衛庁の市ヶ谷移転に伴い、檜町駐屯
地業務隊・人事統計隊・印刷補給隊と市ヶ谷駐屯地業務隊の4部隊を統合して発足。隊本部の下に、
総務部・人事統計部・印刷補給部が隷属している。陸上自衛隊(陸上幕僚監部)のみならず、防衛省
・統合幕僚監部・情報本部・海上幕僚監部・航空幕僚監部などに対して、各種の支援業務を実施する
ほか、市ヶ谷地区の駐屯地業務の実施を主要任務としている。平たくいえば「何でもやる部隊」「雑
用係」だ。


 陸上自衛隊中央管制気象隊
 防衛大臣の陸自直轄部隊で、方面管制気象隊に対する航空管制・航空気象業務の指導・統制及び陸
上幕僚監部に対する気象支援を任務とし、防衛庁庁舎庁舎A棟屋上ヘリポートの管理を担当している。
英訳で「JGSDF( Central Control Weather Service)」と書く。

 昭和43年3月航空保安通信隊を母体に檜町駐屯地に新編。同49年8月空自より陸自分の飛行管
理業務を引き継ぐ。同54年4月副隊長を新設し、空自府中基地に気象中枢勤務班を新編。平成10
年2月市ヶ谷に移転開始。同12年4月移転を完了。同16年3月東部方面管制気象隊から市ヶ谷ヘ
リポート管理業務を引き継いだ。


 陸上自衛隊中央会計隊

 防衛大臣の陸自直轄部隊。英訳で、JGSDF(Central Finance Command)と書き、陸上幕僚監部、陸上
幕僚長
の指定する部隊などに係る金銭会計に関する業務を行なう。総務科・審査科・電計科・債権歳
入科・契約科・業務科の6科を内部組織として持ち、任務は、

   審 査 科:金銭会計に係る審査及び報告
   電 計 科:経費及び収入に係る調査、給与関係の電算機処理及びこれらの維持管理
   債権歳入科:債権管理及び歳入徴収に関する事務
   契 約 科:物品及び役務の調達
   業 務 科:給与、旅費その他の支払


 陸上自衛隊会計監査隊

 防衛大臣の陸自直轄部隊。英訳で、JGSDF( Finance Audit Unit)と書き、陸自内において、金銭
管理、調達管理、物品管理、施設管理の4つからなる会計監査業務を行うことが主たる任務だ。これ
らの業務のため書面監査や実地監査及び事前調査等を実施する。また陸幕長から防衛省共済組合会計
の監査を指示された時は、規則に基づき、防衛省共済組合会計の監査を実施することが出来る。
                    *
 昭和49年創隊20周年を記念して作られた陸上自衛隊歌。
 
「栄光の旗の下に」 作詞・赤堀達郎 補作・藤田正人 作曲・古関裕而
  1.山がある 川がある
    海がある 空がある
    美しき緑なす国 この静けさを
    守りぬく 陸上自衛隊
    我等の日本 日本の
    平和の使者は今日も行く
  2.父がいる 母がいる 
    妻がいる 子らがいる
    永久
(とこしえ)に光さす国
    この幸せを守りぬく 陸上自衛隊
    我等の日本 日本の
    平和の勇者は今日も行く
  3.君がいる 僕がいる
    みんないる 生きている
    桜花 競い咲く国 この喜びを
    守りぬく 陸上自衛隊
    我等の日本 日本の
    平和の旗手は今日も行く
 

 隊歌は、憲法の制約上建前では自衛隊は軍隊ではないので、軍歌と主張できない苦肉の言い換えだ。
3自衛隊に共通する自衛隊歌はないが、歌詞の1番が陸上自衛隊、2番が海上自衛隊、3番が航空自
衛隊の「隊歌」という名の歌はある。一般の隊歌はそれぞれに作られた。陸自に限って見ても「この
国は」「君のその手で」「聞け堂々の足音を」「栄光の自衛隊」「治安の護り」「久遠の平和」「理
想の歌」「男の群れ」などがある。
 

 
海上幕僚監部

 海上自衛隊の、防衛及び警備に関する計画立案に関する事務を掌ることを任務とする、防衛省に置
かれる特別のは機関。略称は海幕で、長は海上幕僚長(海幕長)だ。軍政(旧軍では海軍省が担当)
・軍令(旧軍では軍令部が担当)事項双方を職掌としている。
 英語表記では「JMSDF( Maritime Staff Office: MSO)」と書く。海幕監は主に海上自衛官によっ
て構成され、いわゆる背広組(事務官)中心の防衛省内部部局(内局)とともに、専門的知見に基づ
き防衛大臣を補佐する役割を担う。

 基地情報支援隊
 海上自衛隊の部隊の運用及び訓練に資するため、防衛・警備の実施に必要な資料と、平成9年海上
自衛隊訓令第3号電子情報支援隊の編制に関する訓令の第1条に規定する電子情報資料、電子訓練資
料、電子環境資料を除く情報資料の収集と処理に関する業務を行うことを任務とする。

 システム通信隊群
 防衛大臣の海自直轄部隊の一つ。英訳は、JMSDF System Communication Command)。旧称は中央通
信隊群( Central Communication Command)。海上幕僚監部及び同基地内に所在する部隊等のための
通信組織の構成・維持・運営及び海上自衛隊の指揮通信中枢として海上自衛隊の通信運営に関する統
制を担い、中央システム通信隊と保全監査隊がある。

 海上自衛隊警務隊本部
 防衛大臣の直轄部隊。海自警務隊員とは、海上自衛隊で部内の秩序維持の職務に専従する者であっ
て、刑事訴訟法(昭和23年法律第131号)の規定による司法警察員として職務を行う3等海曹以
上の自衛官をいう(司法特別警察職員)。海士長以下の者は警務官補と呼称し、司法巡査とされる。
防衛省では、3自衛隊の警務隊を統合幕僚長の下に統合し、それを強化することも検討されている。

 
海上自衛隊情報保全隊本部

 平成15年3月27日に設立された情報保全業務のために必要な資料及び情報の収集整理及び配布
を行うことを任務とする防衛大臣の直轄部隊。
「情報保全」は「counter-intellegence」の和訳とさ
れ「防諜」を意味する。防衛省は、防衛大臣直属の3自衛隊統合の部隊として、防諜を任務とする『情
報保全本部』を新設する予定であり、平成19年翌年度予算編成でこれを認められた。
                     *
 海上自衛隊では、隊歌に準じたものとして、行進歌「海をゆく」が、海上警備隊発足時から歌い継
がれていた。しかしこれは海上自衛隊の隊歌として制定されたものではなく、また歌詞も必ずしも現
状に適合し難いものとなってきたので、海上自衛隊では創隊50周年を記念して、隊歌を新しく制定
することとした。曲はそのままに歌詞のみの変更とし、伝統を継承している。

 行進歌
「海を行く」 作詞・佐久間正門  作曲・古関裕而
  1.男と生まれ海をゆく
    若い生命
(いのち)の血は燃える
    薫れ桜よくろ潮に
    備え揺るがぬ旗じるし
    おお選ばれた海上自衛隊
    海を守るわれら!
  2.怒濤よ騒げ雲も鳴れ
    力くろがねたじろがず
    常に鍛えてたくましく
    越える苦難の雨嵐
    おお灼熱の海上自衛隊
    海を守るわれら!
  3.紅の意気昼も夜も
    思い使命に沸
(たぎ)りたつ
    みどり清
(すが)しいあの山河
    永久の栄えをただ祈る
    おお国担う海上自衛隊
    海を守るわれら!


 隊歌
「海を行く」 作詞・松瀬節夫  作曲・古関裕而
  1.明け空告げる海を行く
    歓喜沸立つ朝ぼらけ
    備え堅めて高らかに
    今ぞ新たな陽は昇る
    おお堂々の(海上)自衛隊
    海を守る我等
  2.黒潮薫る旗風に
    映える使命の若桜
    熱い力の意気燃えて
    凌ぐ波濤は虹と咲く
    おお精鋭の(海上)自衛隊
    海を守る我等
  3.絆に結ぶ伝統の
    誇り支えるこの山河
    永久の平和を祈りつつ
    祖国の明日を担うため
    おお堂々の(海上)自衛隊
    海を守る我等


 歌詞は、全国から広く公募したもので、採用された作品は、長崎県佐世保市に住む松瀬節夫の作品
だ。


 航空幕僚監部
 航空自衛隊の防衛及び警備に関する計画の立案に関する事務等を掌ることを任務とする、防衛省に
置かれる特別機関。略称は空幕(くうばく)。長は航空幕僚長(空幕長)だ。
 英訳は、JASDF(Air Staff Office: ASO)。

 航空システム通信隊
 航空幕僚監部及び同基地内に所在する部隊等のための通信組織の構成・維持・運営及び航空自衛隊
の指揮通信中枢として航空自衛隊の基地・分屯基地の通信運営に関する統制を担っている。英訳は、
JASDF Air Communications and System Wing:ACSW)。 他の基地・分屯基地には基地業務群内に陸上
自衛隊の基地通信部隊に相当する部隊が編成されているのに対して、当隊は基地業務群の任務の一つ
である通信運営に特化した部隊という点で大きな違いがある。昭和30年「空幕通信所」として発足。
同36年「中央航空通信群」と改編。

 航空警務隊本部
 防衛大臣の空自直轄部隊。英訳は(JASDF( Air police Command)。主要基地に22個の地方警務
隊が置かれている。長は航空警務隊司令で、地方警務隊の長は地方警務隊長だ。また地方警務隊から
基地及び分屯基地に警務連絡班が派遣されている。

 航空自衛隊情報保全隊本部
 陸自や海自と異なり、隷下に22個の地方情報保全隊を置いており、主要基地と保全隊本部が直接、
指揮・連絡を取っている。これは、改編前の調査隊も同様で、「航空自衛隊調査隊」の下に調査隊本
部及び22個の地方調査隊を置いていた。

 航空中央業務隊
 防衛大臣の陸自直轄部隊。英訳は、JGSDF( Duty Support Service)。航空自衛隊(航空幕僚監部)
のみならず、防衛省・統合幕僚監部・情報本部・陸上幕僚監部・海上幕僚監部などに対して、各種の
支援業務を実施するほか、市ヶ谷地区の駐屯地業務の実施を主要任務としている。つまり「何でもや
る部隊」「雑用係」だ。

 隊歌
「蒼空遠く」 作詞・海老根達  作曲・高山実
  1.遥かなる蒼空遠く
    画く真白き飛行雲
    嗚呼紺碧の空の如
    広く明るき心持て
    結ぶ精鋭航空自衛隊
  2.光る山輝く海に
    燃ゆる憧れ若き血よ
    嗚呼果てしなき我が理想
    国の護りと選ばれて
    集うこの幸航空自衛隊
  3.空しかる栄枯の夢は
    覚めて我等に惑い無し
    嗚呼爆音も高らかに
    
雨を疾風
(はやて)を友として
    翼羽ばたく航空自衛隊
  4.生命持て我等は愛す
    清き山川 この山河
    嗚呼美しき故郷の
    空を護りの城として
    備え厳なり航空自衛隊
 

 市ヶ谷記念館
 防衛省本省庁舎A棟のある場所にあった「1号館」の一部を同駐屯地内薬王寺門付近に移設復元し
たもの。旧1号館は、昭和12年に陸軍士官学校本部として建設され、同16年から終戦までは大本
営陸軍部・陸軍省・参謀本部などが置かれていた建物である。同館講堂は極東国際軍事裁判の法廷と
して使用された。同35年からは陸上自衛隊東部方面総監部が使用、同45年に三島事件の現場とも
なった。防衛庁の新庁舎建設・移転に伴い、平成10年に現在の場所に移設された。

 旧歩兵第一聯隊営門
 防衛庁が平成12年5月7日まで所在した赤坂地区(東京ミッドタウン)にあった。昭和4年に拵
えた旧歩兵第一聯隊の営門を平成16年に移設した。


 慰霊碑地区(メモリアルゾーン)
 防衛庁本庁庁舎の市ヶ谷移転に伴い、平成10年、敷地内に点在していた殉職自衛官慰霊碑や旧日
本軍の記念碑など16の碑を、国が約6億円を投じて防衛省東側の約6000㎡の一角に集め、自衛
隊員殉職者慰霊碑などを「メモリアルゾーン」として整理したが、地積が狭く儀仗隊を伴った式典な
どの実施が困難などの問題があり、同14年度から同地区の整備を開始した。昨年8月の完了の後、
同年9月11日には、森前総理、瓦・虎島元防衛庁長官などの出席の下、「メモリアルゾーン」整備
完了に伴う披露行事が行われた。
 「メモリアルゾーン」は、市ヶ谷台ツアーでも見学コースになっており、多くの見学者が訪れてい
る。

 ① 自衛隊殉職者慰霊碑
 昭和25年、警察予備隊が創設され、保安隊・警備隊を経て、今日の自衛隊に至るまで、隊員は、
国民の期待と信頼に応えるべく祖国防衛の責務の完遂に努めてきた。加えて、テロ対策支援や国際社
会の平和と安全にも貢献している。これは隊員一人一人が自らの使命に、自信と誇りを持ち、全力を
以て任務を果たしてきたからに他ならない。しかし創設以来、陸に海に空に、訓練演習、災害派遣等
に当り旺盛な責任感で身の危険をも顧みず任務の完遂に務めた幾多の隊員が職務に殉じ、その数は1
800名を超える。これらの英霊は、自衛隊にあっては良き上司・部下或いは良き同僚として、また
家庭にあっては最愛の伴侶、心暖かい親或いは頼もしい子として敬愛されていた人たちであり、防衛
庁・自衛隊としては、このような掛け替えのない人を失った遺族の心情や御霊の遺志、偉業を片時も
忘れることはない。自衛隊殉職者慰霊祭は、このような職務に殉じ、隊員の功績を永久に検証し、深
甚なる敬意と哀悼の意を捧げるものとして、昭和37年に建立された。
 その後、風化による傷みが著しくなったことから、遺族の要望もあり、防衛弘済会共助事業費と全
自衛隊員の拠金を以て新たに整備され、昭和55年10月15日に完成した。場所は現「東京オリン
ピック支援集団司令部跡の碑」の後方だ。碑銘は鈴木善幸首相の揮毫によるもので、中央の石は黒御
影石で、左右の石は無垢白御影石で霊峰富士を模っている。
 前面には、副碑として旧慰霊碑の「池田首相の銘石」と「建碑の辞の碑銘」が一緒に備え付けられ
た。自衛隊殉職者慰霊碑には、歴代防衛庁長官等の防衛庁幹部の離着任時には欠かさず、また外国要
人からも献花が行われている。職務に殉じた者の遺族が何時でも心安らかに参拝ができるよう、また
同僚・後輩の隊員が自らの任務の崇高さに一層想いを致し、事故根絶の誓いを新たにする縁(よすが)
になるようにと思いを込めて、平和13年秋から2年をかけて慰霊碑地区の整備が行われ現在の場所
に移設された。
 靖国神社に替わるものであり、無名隊員の墓でもある。本当は堂々と表立って靖国神社に祀り仰々
しく慰霊祭を行いたいのだが、国民の反発を買うのでじっと我慢の為所(しどころ)だ。

 ② 市ヶ谷駐屯地・基地記念碑
 市ヶ谷駐屯地・基地創設以来所在した部隊名を示しており、平成11年に建立された。

 ③ 東京オリンピック支援集団司令部跡の碑
 昭和39年の東京オリンピックを支援するため自衛隊支援集団が編成され、その司令部跡地に置か
れた碑を移設した。

 ④ 戦史室跡の碑
 大東亜戦争に関する戦史叢書102巻を編纂した防衛研修所戦史室の跡地に建てられた碑を移設し
た。

 ➄ 陸軍大将 阿南惟幾荼毘の碑
 昭和20年8月15日、敗戦の責任を感じ、三宅坂官舎で自刃した阿南陸相の遺体は、高等官集会
所に安置され、夜荼毘に付された。その地にあった碑を移設した。

 ⑥ 杉山元帥・吉本大将自決の跡の碑
 終戦時、第一総軍司令官だった元帥杉山元大将は、昭和20年9月12日、第一総軍司令部付だっ
た吉本貞一大将は、昭和20年9月14日、敗戦の責任を痛感して市ヶ谷台で自決した。その地に建
立された碑を移設した。杉山は開戦の説明において天皇陛下の御下問に応えられず、結局敗戦となっ
てしまったので、自殺するしか道はなかった。
 ➄と⑥は同じ区画の中にある。

 ➆ 赤玉石
 阿南大将と杉山元帥・吉本大将の碑の外囲いが平成10年に整備された際、寄贈された。

 ⑧ 雄健神社跡の碑
 大正5年に創建され、陸軍士官学校19代校長与倉中将が「雄健(おたけび)」と命名した。昭和
16年神体が朝霞に奉還され、その地にあった神社跡の碑を移設した。鳥居も小さな社殿も残されて
いるが御神体はないという不思議。

 ⑨ 全陸軍航空奉賛同人会碑
 全陸軍航空部隊、陸軍航空本部、陸軍航空総監部における戦没者、殉職者の英霊を祭祀した主碑と、
その後方に「鎮」「魂」と「追碑」の副碑がある。昭和52年この地に建立された。

 ⑩ 大元帥陛下御立所
 大元帥陛下(昭和天皇)が士官候補生の馬術訓練を御台覧された場所。

 ⑪ 九九式十糎山砲
 旧防衛研修所戦史室前に、昭和42年9月から展示されていたものを移設した。なお「糎」は「サ
ンチ」と読んで、センチメートルのこと。

 ⑫ 砲一碑
 陸軍野砲第一聯隊及び陸軍野砲第101聯隊の記念碑。昭和44年この地に建立された。 

 ⑬ 陸軍士官学校跡の碑
 明治天皇の御聖旨により、明治7年市ヶ谷台に設立された。第31代陸軍士官学校長山田大将の揮
毫による碑を移設した。

 ⑭ 東京陸軍幼年学校跡の碑
 明治天皇の御聖旨により、明治30年市ヶ谷台に設立された。その後、戸山ヶ原に移転し、その地
に碑は建立された。昭和43年にこの碑は学校発祥の地市ヶ谷台に移設され、防衛庁の移設に伴い、
さらに現在地に移設された。

 ⑮ 陸軍少佐晴気誠慰霊碑
 晴気(はるけ)少佐は大本営陸軍部作戦課に勤務中に終戦を迎えた。サイパン失陥の責任を感じて
死所を求め、昭和20年8月17日早朝この地において自決した。戦後を悲観して自殺した将軍将校
は数多くいるが、最も責任を負うべきものが、おめおめと生き永らえて、戦争で死んだ訳でもないの
に靖国神社に祀られてんのがいるよ。妻に充てた遺書。

   戦いは遠からず終わることと思う。
   而して、それが如何なる形に於て実現するにせよ、
   予はこの世を去らねばならぬ。
   地下に赴いて九段の下に眠る幾十万の勇士、
   戦禍の下に散った人々に、お詫びを申し上ぐることは、
   予の当然とるべき厳粛なる武人の道である。
   サイパンにて散るべかりし命を、
   今日まで永らえて来た予の心中を察せられよ。
   武人の妻として、よくご納得がいくことと思う。
   而して予の肉体は消ゆるとも、
   我が精神は断じて滅するものにあらず。
   魂はあく迄皇国を護持せんのみ。
   予は茲にこの世におけるお別れの言葉を草するにあたり、
   十年間、予と共に苦難の途を切り抜け、
   予が無二の助者たりし貴女に衷心より感謝の意を捧ぐ。
   又、予は絶対の信頼を以て、三子を託して、
   武人の道に殉じ得る我身を幸福に思う。
   然るに、夫として、又父として物質的、家庭的に、
   何等尽すことを得ざりし事を全く済まぬと思う。
   今に臨んで、遺言として残すべきものは何ものもない。
   予が精神、貴女が今後進むべき道は、
   予が平素の言、其の都度送りし書信に尽く。
   三子を予と思い、皇国に尽す人間に育ててもらえれば、
   これ以上何もお願いすることはない。
   三子には未だ幼き故に何事も申し遺さぬ、物心つくに伴い、
   貴女より予が遺志を伝えられよ。
   予がなきあと、予が残したる三子と共に、
   更に嶮しき荊の道を雄々しく進まんとする貴女の前途に、
   神の加護あらんことを祈る。
   予が魂、亦共にあらん。


■国立印刷局

 市谷本村町9番5号にある。かつての大蔵省印刷局。明治4年大蔵省紙幣司として創設。当初の業
務は紙幣政策全般。その後、証券類、郵便切手の製造、活版印刷業務を開始した。同11年印刷局と
改められて、印刷・製紙に関する業務を専門に行う事業官庁となった。その後幾多の変遷を経、平成
15年4月独立行政法人となり、現在に至っている。

 
お札と切手の博物館 移転
 昭和46年に印刷局創立100年を記念して東京都新宿区市ヶ谷に開設した。展示室では、お札、
切手、証券など、国立印刷局が製造してきた各種製品とともに、明治期以前のお札、諸外国のお札や
切手、印刷機器、お札の製造と深い関わりをもつ銅版画など、様々な資料を陳列し、お札の歴史、偽造
防止技術などについて解説している。お札や切手を通じた知識習得の場として活用すれば、結構知っ
たかぶりできるぜ。
 9:30~16:30 予約不要。03-3268-3271
 ※平成23年3月に北区王子に移転した。
 


■日本育英会 → 日本学生支援機構(独立行政法人)市谷事業所
 市谷本村町10番7号にある独立行政法人。独立行政法人通則法(平成11年法律第103号)及
び独立行政法人日本学生支援機構法(平成15年法律第94号)に基づき、日本育英会において実施
してきた日本人学生への奨学金貸与事業、日本国際教育協会、内外学生センター、国際学友会、関西
国際学友会の各公益法人において実施してきた留学生交流事業及び国が実施してきた留学生に対する
奨学金の給付事業や学生生活調査等の事業を整理・統合し、学生支援事業を総合的に実施する文部科
学省所管の独立
行政法人として、平成16年4月1日に設立された。

 日本育英会
 永年に亘って経済的理由で修学が困難な学生に奨学金の貸し出しを行い、「苦学生」を支え続けて
きた機関。
 昭和18年10月18日財団法人「大日本育英会」として創立。同19年大日本育英会法により特
殊法人として発足。同28年「日本育英会」に改称。同59年日本育英会法全面改正。平成10年日
本育英会法一部改正。教育職に従事した時の奨学金の返還免除について、大学院で受けた奨学金を除
き廃止。平成16年3月31日統合のため閉会。
 


■中央大学市谷キャンパス

 市谷本村町42号8にある。法務研究科/ロースクールが置かれている。
 


■高力坂と比丘尼坂

 東京マラソンの39~40キロ地点は、本村町から四谷に上る外堀通りの高力坂だ。かつて本塩町
14番地に旗本高力氏の屋敷があり、枝振りの見事な松が〝高力松〟と呼ばれて評判だったので〝高
力松の坂道〟からその名が起きた。雪印ビルから防衛庁に抜ける坂道は明治以後の開鑿によるもので、
特に名はない。高力邸で西に曲り鉤の手に尾張藩邸(防衛庁)前に下る出る坂道を比丘尼坂という。
尾張徳川家に勤めた老女が髪を上げて住んだのでその名が起きたというが、赤坂の紀伊國坂に対して
の尾国坂というのが本当のとこらしい。
 比丘尼とは女性の僧侶をいうが、街娼の一種で女僧の旅姿で立ちンぼしていた者もいう。
 市谷本村町2番の堀端の歩道に都の高力坂の説明碑が立っている。

   高力坂(こうりきざか)
   新撰東京名所図会によれば「市谷門より四谷門へ赴く、堀端辺に坂あり、高力坂という。
   幕臣高力小次郎の邸あり、松ありしかば此名を得たり、高力松は枯れて、今、人見の合力
   松を存せり、東京電車鉄道の外濠線往復す」とある。すなわち、高力邸にあった松が高力
   松と呼ばれ有名だったので、その松にちなんで、坂名を高力坂と名付けたものと思われる。
   昭和58年3月                              東京都
 
 



【市谷薬王寺町】(いちがややくおうじちょう)           -新住居表示未実施
 市谷村。初め旗本萩原氏の屋敷地だったが、元禄十四年(1701)に返納され薬王寺に給付さ
れ門前町を形成した。正徳三年(1713)に町奉行支配となって市谷薬王寺前町を称えた。明治
5年市谷南寺町・蓮秀寺・長厳寺・浄栄寺・林松寺・妙典寺・長昌寺・薬王寺と旗本久貝氏ほかの
旗本屋敷・御先手組大繩地・東円寺墓所をあわせて市ヶ谷薬王寺前町とした。。同44年に前の字
をとって現行名となり今日に至っている。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

 薬王寺の由来
 30号・33号のところに、東外苑通りに面してあった町名由来の薬王寺は、維新後に廃寺とな
り、法灯は大塚の護国寺に移された。外苑東通りが仲之町交差点から狭くなるが、薬王寺前町は薬
王寺の向かい62~69号の辺りに、南寺町は薬王寺の北側にあった。
 


泰国山長昌

 市谷薬王寺町12番地にある曹洞宗の小寺。元和二年(1616)に創建、寛永十二年現在地へ移
転したという。長龍寺3世岩宝茂大和尚(延宝七年)を勧請開山、長龍寺5世雲宝和尚を2世に勧請
し開山した。

 子育地蔵尊
 本堂に上がる石段の左手に可愛らしいお地蔵さんがある。
 


■薬王寺坂

 市谷薬王寺町10番地と33番地の間を西に上がって行く坂道。

   薬王寺坂
   
江戸時代、現在の外苑東通り沿いに薬王寺という寺院があった。        新宿区


久栄山
蓮秀

 市谷薬王寺町22番地にある日蓮宗の寺。甲州武川衆の米倉家の菩提寺だ。この米倉は大名家では
なく、分家の旗本と思われる。六浦藩米倉家の菩提寺は秦野市の蔵林寺で、子孫は現在も陣屋跡に住
んでいる。運寮院日表聖人(貞享元年寂)が開山となり、慶長九年(1604)市ヶ谷田町に創建、
江戸城外濠工事に伴い現在地へ移転した。「御府内寺社備考」に、

   伊豆国玉澤妙法華寺末 市ヶ谷南寺町 久栄山蓮秀寺、境内古跡拝領地九百坪
   起立慶長九甲辰年尤往古市ヶ谷田町ニ有之候処其後御用地ニ相成此地を拝領仕候与申傳候。
   開山運寮院日表聖人貞享元甲子十一月十六日遷化。
   本堂、間口六間奥行四間一尺。内棟間口四間半奥行三間
   本尊宗法之通諸尊安置。
   半鐘。
   赤山稲荷明神社。間口一間奥行七尺。神体木座像、丈二寸。以上丁亥書上。


 とある。


本清山長厳寺
 市谷薬王寺町25番地にある浄土真宗大谷派の寺。
延宝三年寂滅の釋春清が開基となり、寛永三年
(1626)市ヶ谷田町に創建、江戸城外濠工事に伴い寛永十二年(1635)現在地へ移転してき
たという。「御府内寺社備考」に、

   東本願寺末 市ヶ谷南寺町 本清山長厳寺、境内古跡拝領地二百七十坪
   寛永三丙寅年起立ニ而寛永十一戌年迄市ヶ谷田町住仕候処寛永十二年御掘御用地江相成候
   ニ付同年寺地被召上候処則当所ニ拝領仕候
   開基釋春清延宝三乙卯年八月十日死去。
   本堂、阿弥陀如来木立像丈壱釋四寸。
   東照宮様御尊牌
   俊明院様御尊牌


 とある。
 


覚雲山浄栄寺

 市谷薬王寺町27番地にある浄土真宗の寺。元和二年(1616)一月小澤清兵衛、山岡五郎作よ
り寺地を寄進され、市谷田町に善乗法師が創建。寛永十二年(1635)本願寺の良如上人から宗祖
親鸞上人の御影を授けられる。同14年同じく上宮太子・三朝高僧画像を授けられる。同
十九年(1
642)寺地が御堀御用地になったため、朝比奈源六、駒井冶郎左衛門より現在地に寺地795坪を与
えられ移転。寛文12年(1672)寂如上人より『御伝抄(親鸞上人の伝記)』授与される。元禄
九年(1696)梵鐘製作・鐘楼建立。宝暦十三年(1763)普化宗鈴法寺26世嘯山勇虎より放
下着(尺八)贈与。四谷の火災で伽藍等類焼。明和二年(1765)越前屋吉兵衛らの寄進により八
間四面本堂・庫裡落慶。安永七年(1778)山門である「甘露門」再建。天明四年(1784)築
地御坊(築地本願寺)焼失。同五年(1785)八間四面本堂を築地御坊の仮本堂として寄進移築。寛
政二年(1790)太田南畝(蜀山人)『御伝抄』を読む。翌年放下着を見る。同七年(1795)
築地御坊から本堂返還され、再建落慶。同八年(1796)酒井抱一(ほういつ)『富士登龍図』を
寄贈。同九年(1797)酒井抱一は、本願寺文如上人が江戸下向の折に得度し等覚院と称す。文化
五年(1808)太田蜀山人は鐘楼再建に当り賦詩。

   甘露門垂糸桜開得立字 甘露門の垂糸桜開く 立字を得たり
   府中日々出還入    府中日々出でては還た入る
   名利之場何汲々  
  名利の場何ぞ汲々たる
   薄暮一敲甘露門    
薄暮一たび敲く甘露門
   垂糸桜下看花立    
垂糸桜下花を看て立つ

 文政二年(1819)酒井、浄栄寺8世壽徴(雪仙)の2男八十丸(12歳)を養子とする。同十一
年(1828)酒井抱一逝去。墓は築地本願寺。同十二年(1829)築地御坊本堂・諸堂舎焼失し、
八間四面本堂を築地御坊仮本堂として移築。天保五年(1834)築地御坊 仮本堂(浄栄寺本堂)
焼失。

 
梵鐘(区登録有形文化財)
 元禄九年(1696)の製作で、区内で3番目に古い。最古の誓閑寺の梵鐘(指定文化財)と同じ
鋳物師西嶋伊賀守藤原兼長が鋳造した。浄栄寺第三世覚円の発願により、元禄九年(1696)に鋳
造された銅造だ。総高134.5cm。江戸鋳物師の製造技師が頂点に達した時期の作品で、江戸鋳物
師の作風・鋳造技師を知ることができる。また銘文から当寺の寺歴や梵鐘鋳造の歴史を知ることがで
き、史料的価値も高い。太平洋戦争中の供出により区内の江戸時代の梵鐘は残存数が少なく貴重だ。

   新宿区登録有形文化財
   
清栄寺の梵鐘                     平成18年3月7日登録
   清栄寺第三世覚円の発願により、元禄九年(1696)に鋳造された銅造の梵鐘、総高1
   34.5cm、江戸鋳物師西嶋伊賀守藤原兼長の作である。
   江戸鋳物師の製造技師が頂点に達した時期の作品で、江戸鋳物師の作風・鋳造技師を知る
   ことができる。また銘文から当寺の寺歴や梵鐘鋳造の歴史を知ることができ、史料的価値
   も高い。
   平成18年10月                        新宿区教育委員会

 放下着(区指定民俗文化財)
 普化宗の鈴法寺26世嘯山勇虎が、享保十四年(1729)~宝暦十三年(1763)の間、愛用
した宝器(尺八)。「ほうげじゃく」と読む。寛政三年(1791)に大田南畝が当寺に訪れて鑑賞
し、随筆に書き留めている。

   新宿区指定有形民俗文化財
   
尺八「放下着」一式ならびに普化尺八伝授関連資料
                        
所 在 地 新宿区市谷薬王寺町27番地
                        
指定年月日 平成19年8月3日
   尺八と付属する道具一式(歌口保護具、袋、筒、箱)ならびにこの尺八伝授関連資料3点
   (「放下着伝来略記」「鈴鐸話并往来」「免許状」)から構成される。
   尺八は江戸中期以前の製作と推定される全長42cm1mmの小振りの竹管で、歌口に近
   い部分から2節に向かい、背面部に「放下着」と金泥で銘が記される。普化宗門の宝器と
   して用いられた虚無僧尺八の古管として位置づけられ、ほぼ製作時の形状・色合いを保ち
   いまなお吹笛可能な管である。
   江戸中期以前の普化尺八の遺品として貴重であるとともに、伝授に関わる資料も併せて現
   存することは稀有である。またこれらは尺八の製造ならびに伝承に関わる歴史的変遷を示
   すものとしても重要である。
    平成19年9月                     
新宿区教育委員会
 


■児玉坂

 市谷薬王寺35番地と52番地の間を西に上がっていく坂道。坂名は、明治時代児玉源太郎陸軍大
将の邸宅があったことによる。

   児玉坂
   日露戦争で活躍した明治時代の陸軍大将、児玉源太郎の邸宅がこの付近にあった。
                                        新宿区

 
児玉源太郎
 最終階級は陸軍大将。「明治陸軍の三羽烏」の1人。他は川上操六と桂太郎。日露戦争では、戦略
立案や戦闘指揮、ロシアへの政治工作など八面六臂の活躍をみせ、「100年に一人の知将」「天才」
と呼ばれた。特に有名な功績は、迅速かつ秘匿性の高い情報収集を目的とした日本独自の海底ケーブ
ルの敷設や、乃木希典が攻めあぐねていた二〇三高地・旅順要塞の攻略だ。長洲人で、日露戦争の翌
年に亡くなった。54歳だった。


■薬王寺観音(薬王観世音菩薩)

 市谷薬王寺46番地にある小祠。外苑東通りの仲之町交差点から女子医大通りに入ると、すぐ右手
に浜田クリーニング店があって、その隣、トミンハイム薬王寺の敷地に、道路に面して赤い幟が見え
る。毎年10月の薬王寺商交まつりでは「薬王寺観音まつり」が執り行われる。
 


■銀杏坂(銀杏坂通り)

 市谷薬王寺69番地と70番地の間を東(市谷加賀町)に上っていく、町の中央にある坂道。嘗て
この坂の北側にあった久貝因幡守の邸内に銀杏稲荷と呼ばれた神社があり、神木に銀杏の大木があっ
たことが由来となっている。区が平成21年5月25日~6月30日に道路の通称名を公募、その年
の12月に272件の応募の中、67路線の道路通称名が決定された。市谷薬王寺町からは「児玉坂
通り」「薬王寺坂通り」「銀杏坂通り」の3路線が選ばれ、正式に銀杏坂通りとなった。因みに銀杏
稲荷は現在はない。

   銀杏坂
   この坂道の北側に旗本久貝家の屋敷があり、屋敷内に銀杏稲荷という社が古くからあった
   ので銀杏坂と呼んだという(『御府内備考』)。
   平成21年12月                             新宿区
  


■中守稲荷

 市谷薬王寺74番地、路地の奥にある小祠。江戸時代から「火伏せの神」として信仰が厚かった薬
王寺町が関東大震災でも昭和20年5月25日の大空襲でも難から免れたのは、この稲荷があるから
と信じられている
 
 



【市谷柳町】(いちがややなぎちょう)                -新住居表示未実施
 市谷村川田窪の一角で、寛文以前に既に町屋があり、大久保通りの北側は川田久保、南側は柳町
と俗称されていた。正徳三年(1713)それぞれ町奉行支配となり、川田久保は牛込川田ヶ窪町、
柳町は市谷柳町、清内屋敷は市谷清内屋敷を称えた。明治4年市ヶ谷柳町・牛込川田ヶ窪町・市ヶ
谷甲良屋敷・清内屋敷・光徳院・御旗組大繩地・御槍組大繩地・牛込原町二丁目の一部・宗円寺・
旗本屋敷をあわせた町域を市谷柳町として現在に至っている。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

 柳町の由来
 普通は色町の名だが、ここは色町ではなく柳の木が多かったことから起きた地名。清内屋敷は外
苑東通りの東、養仙院の御侍鈴木清内の拝領屋敷があったところという。
 


新宿もらい子殺人寿産院事件
 昭和23年1月12日、早稲田署の柴山、小野2名の巡査がパトロール中、榎町15番地付近で、
長崎竜太郎(54歳)という葬儀屋が、かさばった箱を運んでいるを不審に思い職務尋問したところ、
果たしてそれは幼児5人の遺体だった。問い糾すと「柳町の寿産院から依頼されたもので、火葬場に
運ぶところだ」という。署に連行してさらに追及すると、長崎は「もう30件以上こんなケースを扱っ
ており、一人につき500円を謝礼として受け取っている」と白状した。5人の遺体を国立第一病院
に運んで詳しく調べて見ると、3人は肺炎と栄養失調で、2人は凍死だった。さらに慶応病院で解剖
したところ何も食べさせてないことが判明、この結果により幼児虐待の罪で、寿産院の会長で助産婦
の石川みゆき(52歳)と夫の猛(58歳)、長崎の3人を逮捕した。この産院には大した設備もな
いのに、戦時中から新聞の三行広告で嬰児の譲り手、貰い手の双方を募集し、譲り手からは養育料名
目で4000円から10000円を受け取り、貰い手からは500円の謝礼をとったという。
 10000円は今の100万円にも相当しようか。譲り手は戦争戦災の未亡人、飲み屋の女、売春
婦だった。石川夫妻は昭和19年4月から捕まるまでの4年間に、204人を預かり、164人を病
死・餓死・凍死させていたことが判明した、また共犯として助手の貴志正子(25歳)も逮捕した。
石川夫妻が犯行に及んだ裏には、養育費の詐取のほか、配給の粉ミルクと砂糖、死亡時に特配される
葬祭用の日本酒を横流しして莫大な利益を得る目論見があった。彼らは嬰児を餓食させた鬼夫婦とし
て社会から糾弾された。みゆきは東大病院付属産婆講習所を卒業し、東京産婆会牛込支部長の肩書を
持ち、前年自由党から区議選に立候補して落選していた。猛は憲兵軍曹で、除隊後警視庁巡査を8年
も勤めた聖職者だった。その年の10月判決が下り、みゆき被告懲役8年、猛被告懲役4年、でたら
めな死亡診断書を書いていた医師中山四郎には禁固4年の判決が下った。ほかに貴志正子は無罪、長
崎竜太郎は不起訴処分だった。しかし石川夫妻は控訴、昭和27年に東京高裁で判決が下った。結果
みゆきは懲役4年、猛は懲役2年に半減された。この種の犯罪は石川夫妻に限った特異なものではな
く、この時代の特徴として日本全国で起こっていた犯罪でもあった。板橋、目黒、大久保などで「も
らい子殺人」は行われていた。ただ驚くことは量刑がいかにも軽いことだ。長いこと入れる刑務所も
費用もなく、刑務官もいなかった。今なら死刑は間違いないだろう。また逆をいうと、現在はちょっ
としたことで逮捕される、罰金を払わされる。それでいて政治家や官僚の悪徳にはずど甘い。日本の
政治家が政治をやらずに私腹ばっかし肥やすのは、秋霜烈日たる厳正が行われないからだ。橋本・小
渕・森・小泉・安倍・麻生・鳩山・菅・野田・安倍と阿呆の総理大臣が続くのもアメリカ式民主主義
の弊害だ。殺された子供たちの霊を供養するのための地蔵が、同じ町内の宗円寺に祀られている。
 


■自動車排気ガス騒動
 柳町交差点は自動車の排気ガスが溜まりやすい地形で、東西南北に通じて交通の要衝だったため公
害のメッカだったか、最近聞かないところを見るといつの間にか改善されたんだ。首都高の延伸によ
り交通量が減ったのかもな。
 と、ズルしてたら、

   現在では大久保通りの柳町の交差点の50mちょっと手前の坂の上に信号機があり、東西
   共に谷底にはできるだけ車が長時間渋滞しないようになっている


 とのメールを頂戴致しやした。折角なのでちょっくら偵察に行って参りやす。
 で、早速(H18・6・1)行って見たところ、停止線が横断歩道から5mほど手前に引かれてた
ねぇ。外苑東通りが拡幅されるのだろう。立ち退きの破壊工事が進められ、空地がそこら中にありや
した。来年当たりかなぁ。交差点から北はまだまだのようだ。
 


■焼餅坂

 市谷柳町交差点の北、旧道を東へ上る坂道。昔、この辺りに焼餅を売る店があったので、この名が
つけられたものと思われる。別名赤根坂ともいわれている。新撰東京名所図会に「市谷山伏町と同甲
良町との間を上る。西の方柳町に下る坂あり、焼餅坂という。即ち、岩戸町箪笥町上り通ずる区市改
正の大通りなり」とある。また「続江戸砂子」「御府内備考」にも、焼餅坂の名が述べられている。
 


■試衛館跡

 市谷柳町25号、大久保通り市谷柳町交差点から東へ2本目の路地、柳町病院の角を南に折れて3
0mほど入ったところに田畑荘、田畑駐車場というコイン・パーキングなどがある。つまり、田畑家
(山田屋)の所有地が跡地だそうだ。区の案内標識も建っている。

   
近藤勇・試衛館
   天保十年(1839)近藤勇の養父である天然理心流3代目近藤周助が創設した。文久元
   年(1861)4代目を勇が継ぐが、勇の上洛により、佐藤彦五郎と幕臣寺尾安次郎が留
   守を預かり、慶応三年(1867)まで存続した。この道場には、既にのちの新撰組の中
   核をなすメンバーが顔を連ねており、門弟として土方歳三、沖田総司、井上源三郎、山南
   敬助、食客として永倉新八、原田左之助、藤堂平助、斎藤一がいたといわれる。

   幕末に新選組局長として知られる近藤勇の道場「試衛館」は、市ヶ谷甲良屋敷内(現市谷
   柳町25番地)のこのあたりにありました。この道場で、後に新選組の主力となる土方歳
   三、沖田総司などが剣術の腕をみがいていました。
   平成16年3月                              新宿区

 試衛館
 幕末に江戸市中にあった天然理心流の剣術道場。名称の根拠は小島鹿之助が明治6年に記した『両
雄士伝』の近藤周斎の割注に「構場(号試衛)江都市谷柳街・・・」とあるのみで、同時代の記録に
試衛館の三文字が記述された史料はない。道場は、天保十年(1839)近藤勇の養父となる天然理
心流3代目近藤周助が創設した。文久元年(1861)4代目を勇が継ぐが、勇の上洛により、佐藤
彦五郎と幕臣寺尾安次郎が留守を預かって、慶応三年(1867)まで存続した。この道場には既に
後の新撰組(新選組)の中核をなすメンバーが顔を連ねており、門弟として土方歳三・沖田総司・井
上源三郎・山南敬助、食客として永倉新八・原田左之助・藤堂平助・斎藤一などがいた。これは『浪
士文久報国記事』によるが、斎藤については不明な点がある。
『東京府名所図会』や『牛込区史』によると近藤家の住居も兼ねていたようだ。『佐藤彦五郎日記』
の万延元年(1860)の項には同所において、斎藤弥九郎と交流試合を行ったとされている。市谷
甲良屋敷は、幕府の大棟梁(建設大臣)甲良家が幕府から拝領した土地を町人に賃貸していた賑やか
な商店街だった。その商店街にあって、近藤周助の身元保証人である山田屋権兵衛の所有する蔵の裏
手に試衛館があったと、山田屋の子孫である田畑家では言い伝えられているとか。
 一説には試衛館は現在の市谷甲良町1番地(駐車場の南西にあるコスモ市谷のところ)にあったと
もされているが、この地には、文政年間より明治10年代まで吉野元順という医師が、代々「回春塾」
という医塾を開業していたことが確認されている(東京府学事開業調書)。

 平成元年区教育委員会が「市谷甲良屋敷=市谷柳町25番地」という説に基づき、田畑駐車場に記
念碑(案内標柱)を建立している。但し25番地内での詳細な位置は試衛館の名称と共に今後の研究
課題だ。
 


■稲荷社

 市谷柳町25号、田畑駐車場の南側の細い路地を入っていった突き当たりにある。
 


■宝竜寺坂

 市谷柳町48号と弁天町81号の間を東(南榎町)へ上っていくコンクリート・石段の雁木坂。

   宝竜寺坂
   昔、この辺りは七軒寺町という寺町で、この坂の上に宝竜寺という寺があったためこう呼
   ばれた。また明治頃、寺の樹木が繁り淋しい坂であり、幽霊が出るといわれたため幽霊坂
   とも呼ばれた。
   平成16年2月                         新宿区教育委員会
 


護念山宗円寺

 市谷柳町50号にある浄土宗の寺。詳細不明。

 ドブ地蔵
 寺の前をどぶ川が流れていて、そのどぶ川で死んだ人を供養するために造立された。

 着せ替え地蔵
 西面して丸彫り、左手に童子を抱く座高80cmばかりで、台石は6面、西面に「子育て地蔵」の
五字を彫る。着せ替え地蔵は、産婦の家に招かれて安産の日まで滞在し、安産すれば新しく着物を仕
立てて着せて貰って寺に戻る。大小2つあって、大きい方は何時も留守番だ。    


 寿産院事件慰霊地蔵
 寿産院事件は、預かった子供204人中164人を殺した殺人事件。
 
 



【市谷山伏町】(いちがややまぶしちょう)              平成2年11月5日
 牛込村。江戸時代は俗称で牛込山伏町。この山伏町は享保八年(1723)の火災で下谷幡随院
裏に代地を与えられて移転、跡地は武家地となったが依然牛込山伏町と呼んでいた。明治5年牛込
山伏町は三分され市谷山伏町・北山伏町・南山伏町になり、市谷山伏町は林大学頭下屋敷ほかの旗
本屋敷と御籏組大繩地・常敬寺を併合して市谷山伏町となった。平成2年市谷柳町・市谷甲良町と
の境界整理して現行の「市谷山伏町」とした。牛込を市谷に改めた理由は判らない。町的にも大久
保通り向こうで突出している。何だか変! 市谷小学校があるからかな?
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

 山伏町の由来
 山伏(修験者)が多く住んでいたことによる。
 


■市谷小学校

 市谷山伏町1番3号にある区立校。明治39年市谷山伏町10番地(現在地)に「東京府東京市市
谷尋常小学校」として開校。校舎建設が遅れたため、愛日・早稲田・余丁町の3校において授業を開
始した。同40年高等科を併置し「東京府東京市市谷尋常高等小学校」と改称。校歌制定。

 校歌
「名も二つなき市谷の」 作詞・小杉榲邨  作曲・田村虎蔵
  1.名も二つなき市谷の
    学の窓の明け暮れに
    勉め励みて諸共に
    踏み分け行かん人の道
  2.成り立つ庭の蔭広き
    教えの君や父母の
    教え守りて身に占めて
    誠の人と呼ばれなん

 同41年牛込常高等小学校の設置により高等科を移し、「東京府東京市市谷尋常小学校」と改称。
大正5年創立10周年記念式典。同8年火災により校舎を焼失。5校に分散して授業。同9年木造3
階建て新校舎落成・市谷のシンボルの煉瓦塀完成。大正15年創立20周年記念式典。同16年勅令
第148号国民学校令により「東京府東京市市谷国民学校」と改称。12月日米開戦。同18年都制
施行により「東京都市谷国民学校」と改称。同19年栃木県真岡町・山崎村・中村・物部村の6寮に
学童集団疎開。同20年8月日本は愚かなアメリカ軍の軍門に降り敗戦。以後属国となり唯々諾々と
していいなりになる保守傀儡政権を保持せざるを得ない今日的不幸を背負い込む。もう思いやり予算
や売れない国債購入などで200兆円以上がとこ持って行かれたよ。女の子がレイプされても地位協
定とやらで泣き寝入り、これからの若い者はアメリカ軍の尖兵として、最前線の激戦地に送り込まれ
ることにになるぜ。ったく酷えもんさ。武運長久にな!
 戦争は負けねえこった。

 10月疎開解除により学童帰校。同21年「東京都牛込第三国民学校」と改称。同22年アメリカ
の強制による学制改革により「東京都新宿区立牛込第三小学校」と改称。同23年「東京都新宿区立
市谷小学校」と名称変更。同30年鉄筋コンクリート造り校舎に改築。創立50周年記念式典。同3
2年愛日小学校復活開校のため一部児童移籍。同33年プール完成。同40年体育館完成。同52年
校舎増築。同57年プール全面改修。同63年岩手県花泉町立金沢小学校との交流始まる。平成元年
校庭ゴムチップ舗装。同3年特別養護老人ホーム「あかね苑」との交流始まる。同4年校舎外壁タイ
ル張りに全面改修。同7年校舎内全面改装・フローリング化。創立90周年記念式典。同11年体育
館改修。同12年地方自治法・学校教育法改正により東京都の冠称が取れ「新宿区立市谷小学校」と
改称。

 煉瓦塀

   市ヶ谷小学校の煉瓦塀
   この煉瓦塀は、大正9年4月に、当時東京では珍しい木造3階建ての校舎と共に造られま
   した。大正12年の関東大震災、そして、戦争を乗り越えました。その間、多くの子供達
   を温かく見つめ、そして見送り、卒業生一人一人の心に、懐かしい思い出をよみがえらせ
   るものであり、又、いにしえの市谷小学校を想像させる記念すべきものであります。
   生涯学習が大切と言われる今日、心の故郷として、今後も校章と共に、いつまでもシンボ
   ルとして大切に保存して行きたいものです。
   平成7年10月29日                      市谷小学校同窓会


■牛込実務女学校 → 東京中央女子商業学校 
移転

 市谷山伏町1番3号の市谷小学校内に、大正12年4月認可、5月「牛込実務女学校」として開校
したが、10月高等専修科(製図部・裁縫部)を増設し、さらに翌13年タイピスト部を新たに開設。
昭和10年実務女学校を廃して「東京市第一女子商業学校」となり、生徒らは再入学の形を取った。
新設校は修業年限3年・専修科6ヶ月、本科入学資格は尋常小学校卒業程度だった。同14年長延尋
常小学校内に移転。同18年都制施行により「東京都立中央商業学校」と改称。同19年牛込区矢来
町6番地「牛込女子商業学校」内に移転。
 


■牛込簡易図書館 → 牛込図書館 
閉館

 市谷山伏町1番3号の市谷小学校内に、明治42年8月市谷文庫を発展的に引き継いで開館した東
京市立の図書館。その設立は東京市の計画によるものではなく、父兄有志の寄贈による図書「市谷文
庫」によって始められた。大正2年「簡易」の2文字が取れ「牛込図書館」となった。同8年1月1
2日学校火災により、図書館も焼失。学校の再建と同じくして復興したが、その後の沿革は不明。た
だ「多摩の図書館」の記録に、昭和22年立川図書館が開館し、その蔵書は牛込図書館と四谷図書館か
ら移管したとある。この年に閉館したものと思われる。
 東京都立多摩図書館に「市立牛込圖書館」と焼印が押してある木箱があるよ。
 


■常敬寺

 市谷山伏町1番にある浄土真宗大谷派の寺。詳細不明。

 
親鸞聖人像
 境内にある。作者不詳。
 


■市ヶ谷学校 →
移転

 市谷山伏町2番にあった剣術道場。愛日小学校の前身の一。安政六年二月火災により焼失→再建。
明治5年漢学者島崎栄貞・英学者添田義顕・数学者水原嘉与吉を招いて「育幼舎」を創立。同6年程
度を落とし、水野与市を雇い「幼童学所」と改称し、月謝を減じ小学普通の授業を開始した。これが
明治7年第三中学区第四番小学「市ヶ谷学校」となった。同13年吉井学校と合併して牛込北町26
番地に移転、「愛日小学校」となった。
 


遺跡林氏墓地

 市谷山伏町1番16号にある単独墓所。嘗てこの附近に大学頭林家の別邸があり、元禄十一年(1
698)3世鳳岡の時に現在地を賜わった。林家は、林羅山以来の幕府儒家。約360㎡の敷地の中
に、羅山をはじめ、12代の当主とその家族、鵞峰の弟読耕斎から出た第二林家の歴代の墓など81
基が残っている。これらの墓石の中の4基は、「儒葬」と呼ばれる儒教の礼式に従った埋葬様式で、
門柱のような石柱を墓石の前に立て、後方には木を植えるという極めて珍しい形態の墓となっている
そうだ。ただ公開されていないし、一切の紹介もしていないので詳細は不明だ。昭和50年に新宿区
の管理となった。

   林氏墓地
   徳川幕府ノ儒役林氏累代ノ塋域ニシテ開祖羅山以下十二世支族春徳以下八世其他一族ヲ儒
   葬セシ處トナス初メ上野忍ヶ岡ノ別邸内ニ在リシカ元禄十一年三世鳳岡ノ時替地ヲ此處ニ
   賜ヒ墓地モ亦移轉改葬セリ地ハ城北ノ一高丘ヲ占メ遠ク富士秩父ノ連山ヲ望ミ老樹鬱蒼幽
   遠ノ勝區タリシモ明治維新後漸次縮小シテ現在ノ地域トナル
   今茲昭和六年三月東京市ハ遺族ト相咨リ墓域ヲ修築シ永久保存ノ施設ヲ了ス

   国史跡
   林氏墓地                       大正15年10月20日指定
   林氏、一世羅山が朱子学をもって徳川家康に仕え、以来すぐれた儒学者が続き、代々幕府
   の学制を司る家柄であった。
   墓地は、上野忍ヶ岡にあったが、元禄十一年(1698)三世鳳岡の時この牛込の地を賜
   り、移設された。現在の墓地は次第に縮小されたもので、儒葬による埋葬様式をとどめて
   いるのは8世から11世までの墓のみであるが、現存する希小な遺例として貴重である。
   この墓地には12代の代々の当主の他、その家族など81基の墓碑等が林立している。
   昭和50年3月から墓地の適正な管理保全を期するため、新宿区の所有とした。これに伴
   い区では、墓地内の修理と環境整備を行い同時にぢん塾区文化財調査により墓地の調査を
   実施し、これらの調査記録を、「国民跡林氏墓地調査報告書」として刊行した。毎年11
   月初旬の文化財保護強調週間には、墓地の一般公開を行っている。
   平成5年11月                         新宿区教育委員会

   国指定史跡
   林氏墓地                  所 在 地 新宿区市谷山伏町16番地
                         指定年月日  大正15年10月20日
                         所有者新宿区 管理人新宿区教育委員会
   江戸時代、朱子学を以て徳川幕府に仕えた林羅山とその一族・子孫の墓所で、国の史跡に
   指定されている。
   当時、儒学は武家の必須の学門であったが、幕府は特に朱子学を正統とした。林家は朱子
   学の正統を武家の子弟に教授するため上野忍ヶ岡の別邸内に家塾を開き、孔子を祀る聖堂
   を建てた。この家塾は、5代将軍綱吉時代に湯島に移され、拡張されて昌平黌となり、さ
   らに林術齋(第八世)の時に幕府に献上され、官学として整備されるに至った(湯島聖堂
   として現在も残る)。なお林家は、当主が代々大学頭などに任ぜられ、学問・法制・外交
   の分野で手腕を振るった。この墓地は、元禄十一年(1698)鳳岡(第三世)の時に拝
   領した屋敷地の一部に造営されたものである。縮小整備されたため、往時の様相は失われ
   ているが、八~十一世当主の墓四基は、珍しい儒葬の様式を留めた貴重なものである。
    信時┳━①羅山┳━②鷲峰┳━梅洞
      ┗━永喜 ┗━読耕斎┗━③鳳岡┳━④榴岡┳━➄鳳谷━━竜潭━┓
                     ┗━確軒 ┗━鳳池      ┃
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ┗⑥鳳潭 = ➆錦峰 = ⑧術斎┳━⑨樫宇━━⑩壮軒
                  ┗━⑪復斎┳━━鶯渓
                       ┗━⑫学斎
   平成8年3月                       東京都新宿区教育委員会


 初代林羅山(開祖文敏府君墓位)

   碑文
   先生姓林氏出自藤原之流諱忠字子信一名信勝後改道春號
   羅浮山人又穪夕顔菴叟父日林入母田中氏以天正十一年癸
   未八月某日産於京洛伯父理斎無子與其配小篠氏相議以養
   先生為嗣幼而聰敏長而博学強記該通経史子集百家小説及
   本朝之羣書興起儒風発明道学其編著甚多其詩賦文章戴在
   家集応召奉仁  東照太神君歴任 台徳院殿 大猶院殿
   今大君而賜采地叙法印位移家於江府営建孔堂於別墅恩遭
   不薄勤労無怠娶洛人荒川宗意娘即是順淑孺人也生四男一
   女長男叔勝字敬吉一名左門早世次長吉幼而亡次春勝後改
   春恕字之道號春斎次守勝一名靖字彦復號讀耕子次振娘赴
   洛陽適荒川宗長明暦三年丁酉正月二十三日先生病没享年
   七十有五葬於別墅良隅縊曰文敏平生事跡詳見年譜行状
   明暦三年丁酉三月中旬         門人坂伯元書

 2代林鵞峰(二世正穆府君墓位) 延宝八年五月五日卒     がほう
 3代林鳳岡(三世正献府君墓位) 享保十七年六月一日     ほうこう
 
4代林榴岡(四世正懿府君墓位) 宝暦八年十一月十一月病卒  りゅうこう
 
5代林鳳谷(五世正貞府君墓位) 安永二年十二月十一日卒   ほうこく
 6代林鳳潭(六世正良府君墓位) 天明七年一月十四日卒    ほうたん
 7代林錦峰(七世簡順府君墓位)               きんぽう
 8代林述斎(決烈先生林府君之墓)天保十二年七月十四日卒   じゅつさい
 9代林檉宇(靖洛先生林府君之墓)弘化三年十二月六日卒    ていう
 
10代林壮軒(昭粛先生林府君之墓)嘉永六年卒 26歳     そうけん
 11代林復斎(文毅先生林府君之墓)安政六年九月十七日卒    ふくさい
 12代林学斎(文靖先生林府君之墓)明治39年7月14四日卒  がくさい

 
林羅山
 江戸初期の儒学者。天正十一年(1583)京都生まれ、名は信勝。号は道春。はじめ建仁寺に入
り、のち藤原惺窩(せいか)に 朱子学を学ぶ。 慶長十二年(1607)徳川家康に仕え、学問、法
制、外交の良き相談役なって以後四代の将軍の侍講を務めた。上野桜ヶ峰に建てた学問所「先聖殿」
はのちの昌平黌の起源となる。2世鵞峰、3世鳳岡と優れた学者が続いたため、幕府の学政を司る家
柄として重要な存在となった。しかし直系は7世で絶えたため、幕府の特命により美濃岩村藩主松平
乗薀(のりもり)の子が8世述斎として中興して、湯島に移した昌平黌を幕府に献上して官学の体面
を整えるに至った。
 
 



【岩戸町】(いわとちょう)                     -新住居表示未実施
 牛込村。延宝の頃は留守居与力の士宅地と牛込肴町の一部だったが、後に収公して火除地(空地)
とした。寛政九年(1797)の火事で焼けた深川六間堀町の代地として町屋となり、翌年深川六
間堀町代地牛込岩戸町一・二丁目を称えた。明治2年一~二丁目を廃して二丁目と一丁目のごく一
部に牛込肴町の飛地・正法寺の寺地の半部と近隣の士宅を編入し、同44年牛込の冠称を外して今
日に至っている。大久保通り神楽坂上交差点の西の両側町。元々の岩戸町は大久保通りの南、18
~23番地の辺りだ。一丁目は神楽坂3・5丁目の内。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

 岩戸の由来
 町名の由来は天鈿女命(あめのうずめのみこと)が神楽を舞って天岩戸(あまのいわと)を開い
た神話を引き合いに、「岩戸神楽の昔から・・・」つまり「岩戸(町)が神楽(坂)の上にある」
との洒落で命名されたという。岩戸のような洞穴があった訳でも、岩戸という苗字の人に関わる訳
でもない。
 


■岩戸稲荷神社(繁栄稲荷神社)

 岩戸町7番地、大久保通りから北へハンバーガー屋横の路地を入った坂道の途中ににある小社。明
治23年深川六間堀から移して奉祭。昭和20年戦災により社殿焼失。同34年、伏見稲荷神社より
神体をいただき、同41年社殿落成。
 


栄松山法正寺

 岩戸町8番地にある浄土宗の寺。詳細不明。

 
改修記念碑
 境内にある。

 
有りの実移植の碑
 境内にある。

   栄へよと松の山てふ法のミち 正しき寺にうつすありの木
   此梨樹、舊在吾友北山氏家庭、有故與予会、寄之榮松山法正寺、永以對殖、比嘉樹云
   文化九年壬申仲冬上旬                   亀井忠篤建 井儀刻

 小野澤勘助の墓
 幕府徒歩 文化四年歿 弟子鈴木恭識 山本隣書 


袖擦坂

 岩戸町と箪笥町・横寺町との間の坂道。

   袖擦坂
   俗に袖摺坂と呼ばれ、両脇が高台と垣根の狭い坂道で、すれ違う人がお互いの袖を摺り合
   わしたという(『御府内備考』)。
   平成20年1月                         新宿区教育委員会
 
 



【牛込】(うしごめ)                             ━消滅━

 
牛込の由来
 早稲田弦巻町の元赤城神社の一帯に官牧の牛込(牛の牧場)があり、そこの牧官だった大間々氏
が、東方の高台(光照寺の一帯)に城を築き、牛込城と名づけ、自らも牛込氏を称えた。それでそ
の周辺に開けた村が牛込村となり、明治以後村内に起立した町々が牛込を冠するようになった。
 



【榎町】(えのきまち)                       -新住居表示未実施
 牛込村。初め大木町。正保三年(1646)済松寺領となり、鎌倉街道(外苑東通り)に牛込榎
町と改称し、延享二年(1745)に町奉行支配となった。明治5年牛込榎町済松寺領の一部に、
済松寺・大願寺・大法寺・妙照寺・宗柏寺・牛込大願寺門前・済松寺門前・西丸御先手大繩地をあ
わせて牛込榎町とし、同44年「市制町村制」の改正により、牛込の冠称を外して現在に至ってい
る。この町の中心はいまでも済松禅寺。東外苑通りの西側は弁天町に譲った。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

 榎の由来
 十抱えもある榎の老樹があったことによる。大木町の由来は、隣町の天神町にキリシタン大名大
友宗麟の孫大友義延の屋敷があり、敷地内に大宰府天満宮を勧請し、隠れキリシタンの巣窟のよう
になっていた。大宰府天満宮では門前町を扇町というので、ここの門前町も扇町と呼び、いつしか
訛って大木町と書くようになったのだろうという(新宿区町名誌)。
 


シュートする少年像
 榎町36番地にある榎町子ども家庭支援センターの玄関先にある石像。


■仮面の子
 榎町36番地にある榎町子ども家庭支援センター内にある田中毅の石像。覆面をしたマンガチック
な作品。 


本光明山放照院大願寺
 榎町53番地にある浄土宗の寺。
天蓮社暁誉上人露吟和尚(寛文七年寂)が開山となり本牛込津久
戸町に創建、寺地が御用地となり当地へ移転したという。江戸山の手二十八地蔵一番札所。
 「御府内寺社備考」に、

   京都知恩院末 牛込榎町 本光明山放照院大願寺、境内四百七拾六坪済松寺領年貢地
   起立之年代相知分不申候得共最初本牛込津久戸町ニ而起立仕候後御用地ニ相成右之此所江
   相成相当 
   開山天蓮社暁誉上人露吟和尚寛文七未年七月二日遷化、右筑前博多人姓ハ佐度氏博多極楽
   寺ニおいて出家観智国師ニ的法し私信後松本大法寺ニ住持後當寺并早稲田大養寺開山ニ相
   成申候
   本堂、土蔵造二間三間。本尊弥陀如来、木坐像長壱尺八寸御頸ハ稽丈會碧主勲之作御身容
   ハ運慶作。
   内佛弥陀如来、木立像長壱尺三寸聖徳太子作。
   厄除地蔵尊、木立像長壱尺八寸。
   子聖大権現、木坐像長六寸。以上丁亥書上


 とある。

 包丁塚
 どでかい砥石のような石に、でっかく「包丁塚」と彫ってある。この寺では魚を捌いてきた包丁と
共に供養する年中行事がある。
 


一樹山宗柏寺

 榎町57番地にある日蓮宗の寺。寛永七年(1630)大僧都興正院日意上人の父尾形宗柏が、武
蔵国豊嶋郡牛込村の現在地にに草庵を結び、翌年に示寂すると、日意上人が両親の菩提を弔うため、
その地に堂宇を建立したもので、寺号は父の名に因み、山号は母の法号一樹院法興日順に因む。
 宗柏は京都の呉服商雁金屋の三代で、その母は本阿弥光悦の姉に当たる。本阿弥家の初祖妙本が、
永享十二年(1440)獄中で鍋冠り日親上人に帰依して以来、その一族はすべて日蓮宗徒となり、
出家した者も少なくない。宗柏もまたその一門であり、幼少の頃から家族と共に熱心な宗徒だった。
元和元年(1615)光悦が京都郊外の鷹ケ峰に、法華信仰による宗教的理想郷「鷹ケ峰光悦村」を
築いた折、その村造りの重要な一人として参画している。同六年(1620)二代将軍秀忠の女和子
が後水尾天皇の女御(東福門院)となると、雁金屋(屋形家)は呉服商として出入りするようになっ
た。屋形家はもと越前浅井氏との繋がりがあり、織田信長に滅された浅井長政の三女で、秀忠の正室
である小督の方の口添えによったともいわれている。
 元禄年中(1688~1703)に入ると、江戸庶民の生活も安定し、物見遊山を兼ねた寺社詣で
が盛んになる。この寺に安置される釈迦尊像や鬼子母神、浄行菩薩へ参詣に訪れる人びとが跡を絶た
なかったといわれるのもこの頃からのことだ。その反面、「生類憐みの令」をはじめとする治政の歪
みが庶民を苦しめ、日蓮宗門に対する五代将軍綱吉の病的なまでの弾圧もこの頃のことだ。こういっ
た情況下にあって「不惜身命」に徹し、法灯を高く掲げたのが2世日近上人だ。諸堂宇を建立し、一
寺としての形態を整えた。本阿弥家一族の信施によるところが大きかったとはいうものの、その時代
背景を考えると、日近上人の苦悩と教化への努力は、文字通り筆舌に尽くせぬものがあったと推察さ
れ、宗柏寺史の上で忘れることのできぬ歴代僧の一人だ。
 元文五年(1740)八代将軍吉宗は、家康が徳川家の血統を守るために御三家(紀伊、尾張、水
戸)を確立した故事に倣い、御三卿(田安、一橋、清水)を確立し、第4子宗尹を一橋家の初祖とし
た。以来、宗柏寺は一橋家の祈願所となり、寺運隆昌の一途を辿る。
 江戸文化が最も憧やかに花開いたといわれる文化・文政(1804~29)の頃になると、色々な
書物が刊行され、釈迦尊像の霊験顕らかなことは愈々広まり、四季を問わず、早暁から深夜にかけて
「お百度」を踏む善男善女が絶えることがなかった。釈迦尊像の由来を記した『立像仏略縁起』が、
木版刷りで刊行されたのも文政六年(1823)のことだ。同十年(1827)幕府に出された『寺
社書上』によると、釈迦尊像、日蓮大菩薩像の二躯並びに諸尊像が安置されていたと記されており、
典型的な庶民信仰の寺院として、人びとの厚い信仰が寄せられていたことが判る。天保十三年(18
42)
16世日永上人によって諸堂宇の改修が行われたが、嘉永四年(1851)類焼によって諸堂
宇は灰塵と帰してしまった。幸いなことに釈迦尊像をはじめ主な尊像は難を免がれ、今日に至ってい
る。明治31年に刊行された『新撰東京名所図会』によると、

   日々繁昌せる霊場にして、大刹ならざるも結構観るに足れり・・・右に銅製の灯明塔次に
   石の地蔵あり、之を束子にて洗ふ者多し、左に百度石ありて、来りて百度を踏み御符を請
   ふ者、時として絶ゆることなし・・・

 と記されている。その信仰は平成になった今日も変わることなく受け継がれ、一心に願をかけ、只
管「お百度」を踏み祈る姿が日々後を断たない。

 釈迦尊像
 元亀二年(1571)織田信長によって比叡山延暦寺の諸堂宇が焼き尽くされた時、一人の学僧に
よって難を免がれ、密かに尾形家に安置されていたもので、後水尾天皇が尊像を拝し、御宸翰に「釈
迦牟尼仏」の号を賜った事も、東福門院との繋がりを除外しては考えられない。尾形家の人びとは、
日夜この尊像を崇敬していたと推察される。

 日意上人
 京都頂妙寺13世、中山法華経寺36世に晋み、京都松ケ崎本涌寺11世の法灯を継いだ高僧で、
『法華八教摂記』『六即名義』『誑少破円記』『観不思議境記』等を著わし、元禄二年(1689)
十二月十九日、81歳で示寂した。江戸中期に活躍した画家尾形光琳、陶芸家尾形乾山は、日意上人
の甥、宗柏の孫に当たる。

 六地蔵
 立派な台座の上に安置してある。台座の壁面に貼られている黒御影石のプレートに、

   お化け銀杏といわれた大銀杏があった丸島家は元、九千石の本多家屋敷跡で、空襲で庭の
   三重の塔が真二つにわれ、中から三面に二体づつ刻れた六地蔵様が出て来ました。六地蔵
   様も世に出たいのでしょうと考え、当山にお預かりしていただきました。修行された六地
   蔵様は当山有縁之方の夢枕に立たれたといふことで、現在のように一体づつの立派な御姿
   になりました。                               合掌
   南無妙法蓮華経                           神楽坂丸島家


 とある。
 


■両社稲荷神社

 榎町59番にある赤城神社の境外社。創建は元和年間(1615-25)に別当南蔵院の開山正胤
法印の勧請と伝わる。赤城神を合祀し両社稲荷と称え庶民の崇敬が篤かった。明治2年3月までは真
言宗南蔵院持ちの神社であったが、神仏混淆廃止により赤城神社付属社となり、同6年に稲荷神社と
改称した。昭和20年の空襲により社殿焼失。戦後再建。
 


■佐々木活字店
 榎町75番にある。日清印刷(大日本印刷の前身)鋳造部の責任者をしていた佐々木巳之八が大正
6年に独立して設立した佐々木活版製造所を前身とする。現在活版印刷は減少し、活字店は都内でも
5軒程度になっている。また印刷所が文撰植字等の工程を行わなくなったため、当店では植字から印
刷に至る活版印刷の全工程を行なうようになった。日本の出版文化史上、貴重な技術を保持している。


蔭涼山
済松寺

 榎町77番地にある臨済宗妙心寺派の寺。江戸時代は広大な寺領を誇ったが。3分の2ほどを手放
した。3代将軍家光が祖心尼のために建立した大寺で、初め寺域は天神町から中里町にまで及んでい
た。家光は、全面的な信頼を寄せていた祖心尼に対し、寺を寄進することを思い至り、自ら牛込の地
にやってきて、馬上から鞭によって寺地の範囲を示したと伝えられている。それにより幕府祐筆の大
橋龍慶屋敷跡を拝領し、完成したのが済松寺だ。
 長い年月の間には、多くの苦難もあった。宝暦年間には大火に類焼し、殆ど総てが灰となったが、
9世大鼎和尚の働きで、幕府から1000両の寄進を受けて見事に再興。しかし明治維新では廃仏毀
釈の激しい運動により、寺は徹底的に破壊され尽くした。長い荒廃から立ち直りかけたのも束の間、
昭和20年5月25日に愚かなアメリカ軍の非人道的無差別空爆でまたもや炎上。幾度とない苦難の
連続だったが、法灯は消えることなく、再び諸堂が建立され、今また往時を彷彿とさせる境内の佇ま
いとなっている。

 本堂
 昭和42年に建立。堂の中には仏教を開いた釈迦如来を本尊として祀っている。本堂の上には「天
下蔭涼」と書いた扁額がある。家光が、宗門と徳川家がともに栄えて、大樹となって天下万民のため
の蔭涼(涼しい木陰)たらんと、願ったことに由来する。
 平成4年本堂の下に回廊が完成し、庭園を間近に眺めることができる。

 大悟堂
 平成11年に完成した座禅堂。中央に在すのは文殊菩薩。

 観音堂
 山門を入って、本堂の左側奥に建てられている。

 禅の庭
 済松寺の庭園「普光園」は、東都でも有数の名庭として知られていた。外苑東通りに面した駐車場
の辺りは嘗て小川を園内に導き金明池に注ぎ、石橋を架け、築山を設け、巨岩を置いていた。池畔に
は、夕佳亭と呼ばれた建物があった。併し明治維新後に廃園となり、18世住職の時代に庭園の名を
刻んだ石碑を立て記念としている。

 鳳凰池
 幕末に刊行された『江戸名所図会』に、済松寺の広大な境内が詳細に描かれている。鳳凰池の周辺
には樹木が繁り、池の中央には小島があり、弁財天が祀られている。区画整理などがあったため、境
内の様子はかなり変化したが、江戸期の形に復元の努力を重ね、当時を偲ぶことができるようになっ
ている。

 茶室
 江戸時代の済松寺には文化人が多く集まり、その中には茶道江戸千家の流祖川上不白がいた。茶室
「定光庵」は数寄屋建築で、昭和61年に建てられた。この建物は、後水尾天皇が大阪の水無瀬神宮
に下賜した重要文化財の「灯心亭」を模したものだとか。

 おなあの墓
 寺の左手の大銀杏の向こうにある。上が丸くなった、人の背丈より大きい墓石で、もう表面の文字
は殆ど読めないが、近づいて見ると「当山開基祖心大禅尼之塔」とある。「済松寺の産みの親、祖心
尼の墓」という意味だ。天正十六年(1588)伊勢岩手城主牧村利貞の娘として生まれ、名を「お
なあ」という。文禄二年(1593)豊臣秀吉による朝鮮出兵に出陣したおなあの父は、そこで帰ら
ぬ人となってしまう。父と共に「利休七哲人」の1人でもあった前田利家の招きにより、おなあは前
田家に引き取られた。そこで3代目加賀藩主となる前田利常(幼名猿千代)と一緒に、少女時代を過
ごした。幼い時に父を亡くしたおなあは、前田家の養女として加賀(石川県)で育ち、忍耐強い、思
慮深い女性に成長、小松城主前田家へ嫁ぎ2人の男の子を授かるが、平穏な日々は続かず、突然前田
家より離縁を申し付けられてしまう。1つにはキリシタン大名である高山右近との親交があったため
ともいわれるが、その理由には諸説あり定かではない。もう何処へも帰るところがない。おなあは引
き寄せられるように、懐かしい父の建てた京都は妙心の雑華院に向かった。そこで、初めて耳にした
法話は、傷ついた心を優しく包んでくれた。萎れかかった花が息をふきかえした。叔父の一宙和尚に
ついて禅の修行に励む内に、おなあは、生きていくための宝物を見つける。二度目の結婚で3人の子
の母になった。しかし知識欲旺盛なおなあだから、暇を見つけては書物を読み漁り、心の問題を真剣
に考え、禅の修業も続けていった。縁あって江戸城の大奥に出入りするようになった時、おなあは五
十代半ばになっていた。大奥というのは、将軍の正室、側室や、その世話をする女たちのいるところ
だ。きらびやかな装いの蔭に悲しみを抱えた人が多くいた。おなあは辛かった日の自分を思い出すと
黙ってはいられない。禅の話にも力が入る。そんなおなあを頼って、こっそり大名旗本が相談にくる
ことさえあった。
 時の将軍徳川家光は、次第に禅の道に惹かれていく。16歳も年上のおなあを姉のように慕い、終
には済松寺の建立を思い立ち、守りをおなあに頼んだ。そして「たとえ、我が身は日光に葬られても
魂はこの済松寺に」との言葉を残して47歳で亡くなった。将軍家光と尼のおなあ2人を結びつけた
一本の糸。これこそ禅の心ではあった。

 開基祖心尼と油井正雪
 家光の側室の養母である上に、当時大奥で権勢を誇った春日局が義理の叔母だった関係で、強い発
言力を持っていた。由井正雪が幕府転覆の謀反を企てた時、祖心尼が寺領の一部を正雪に貸し与えて
いたってえんで、400坪を没収されたものの、祖心尼自身は何の咎も受けなかった。当時東隣の大
日本印刷のところに芳心院という寺があった。その境内が正雪の道場といわれ、「霊亀泉」という古
井戸があり、正雪が槍で地面を突付いたところ水が湧き出たので掘って井戸にしたという話が伝わっ
ている。それで「槍突き井戸」と呼ばれた訳だ。正雪の門人は3000人もあり、天下の大名諸侯の
多くが正雪の説を聞いたといわれてる。慶安四年(1651)正雪は駿府に赴き、江戸に残った丸橋
忠弥と相呼応して幕府を倒す計画を立てたが、丸橋がドシを踏んで露見し、目論みは失敗してしまっ
た。正雪は自殺し、忠弥は捕らえられ、できたばかりの鈴ヶ森刑場の第一号処刑囚となり殺されっち
まった。芳心院は天神町91番地にあることになっているけれども、天神町に91番地はなく、芳心
院も見当たらない。区画整理のため、昭和41年に八王子市大塚1710に移ったという記録があり
同所に芳心院という寂しい寺がある。それはさておき、大日本印刷が跡地を購入すると金儲けを最優
先に、歴史的なものはみんな破壊して得意の絶頂にある。三菱、雪印、森ビル、不二家、何やってん
だろうね?

 
宝篋印塔
 境内にある。

 
庭園石標
 境内庭園にある。

   
庭園 普光園

 
こぼちゃん地蔵と副碑
 墓地にある。

   こぼちゃん地蔵
   安養院慈光妙操大師
   生前の遺志により
   その一周忌に當り
   てこれを建てる
   こぼちゃんとは故
   人の愛称である
   
昭和三十六年三月二十七日
      施主 佐藤升


 
一石六地蔵
 墓地参道にある。直方体を横に六地蔵が浮き彫りされている。

 
石仏群
 墓地参道脇にずらりと観音様やら地蔵様が20体ばかり並べられている。

 
如意輪観音石像
 墓地にある。舟形浮彫。

 
祖心尼の墓
 墓地にある卵塔。

   
濟松寺開基 祖心尼の墓

 岡部長知筆塚
 墓地にある。岸和田藩主。

   霞崖岸龢田侯退筆塚

 
おまさの方墓塔と石標
 墓地とにある五輪塔。

   
三代将軍家光公側室 おまさの方墓 

 定光院(お里佐の方)墓塔と石標
 墓地とにある五輪塔。太田壱岐守女。

   
三代将軍家光公側室 お里佐の方墓 
 



【大久保】(おおくぼ)1~3丁目                  昭和53年7月1日
 西大久保村。江戸時代以前は富塚(戸塚)村の一部だった。戦国期または江戸初期に大久保村と
して独立したという。東西に分かれたのは、『新宿区町名誌』では天正十九年(1591)、『角
川日本地名大辞典』では元禄の頃だという。明治22年東・西大久保村と大久保百人町が合併して
大久保村が成立。その大字西大久保、大正元年大久保町の大字西大久保、昭和7年戸塚町・落合町
・淀橋町が合併して淀橋区となり西大久保1~4丁目。同22年新宿区西大久保1~4丁目。同5
3年西大久保1~4丁目のほぼ全部に戸塚町3丁目・百人町4丁目の各ごく一部をあわせた町域を
現行の「大久保」とした。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

 大久保の由来
 ①、太田新六郎の寄子の大久保姓の者の領地だった。
 ②、江戸時代東・西大久保村の境が大きな窪地で大窪村といったのを大久保村に改めた。
 ③、幕府役人大久保氏の屋敷があった。
 ④、永福寺の山号が大窪山だった。
 など諸説あるが、まあ、②が妥当だろう。歌舞伎町新宿コマ劇場(府立第五女学校跡)の裏通り
(風林会館前)はつい最近まで川が流れており蟹川渓谷に繋がっていた。ここが大久保の大久保た
る大窪の跡地だ。歌舞伎町は森林湿地で鴨の猟場だった。

   眞金敷く道の開けて躑躅見に行く人多し大久保の里(明治天皇)
 


■大久保躑躅

 大久保から柏木(北新宿)にかけては躑躅(ツツジ)の名所で、三代将軍家光が神田上水の姿不見
橋を淀橋と改めたのは、大久保の躑躅見物に来た時のことだ。成子坂下から北に上がる坂道を「蜀江
坂」と名づけたのも家光で、中国の躑躅の名所の名を拝借したものだ。足立の夏菊・堀切の花菖蒲と
並んで江戸三大名花に数えられた。百人組の諸士が勤番の傍ら培養したのが始まりだそうで、『江戸
名所図会』にも、

   
大久保の映山紅(つつじ)弥生の末を盛りとす。長丈余のもの数株、其紅艶を愛する輩、
   ここに群遊す。花形微小と雖も叢(むらが)り開きて枝茎を蔽ふ。更に満庭紅を灌ぐが如
   く、夕陽に映じて錦繍の株をなす。この辺壮観なるべし


 明治16年頃大いに大いに増殖改善したが、同36年甲武鉄道敷設のため支障となり、日比谷公園
に500円ほどで売った。日比谷公園が大久保の躑躅を総て移して開園したことはあまり知られてい
ない。それで大久保から躑躅が消えてしまったのだ。その日比谷公園の躑躅も大震災と戦災とでなく
なってしまった。残念。


■旧山野愛子邸
 大久保1丁目1番5号にある。現在は料亭「がんこ新宿山野愛子邸」となっている。

   新宿 山野愛子邸
   美容家の草分として名を残す山野愛子氏。
   氏が半生を過ごした邸宅が、「がんこ新宿 山野愛子邸」となりました。
   この地は華族や各界実業家の瀟洒な屋敷が建ち並び、周辺には多くの文学者や芸術家たち
   が集い、住まいを構えていました。戦後多くの邸宅が失われたなか、山野愛子氏が愛した
   見事な庭園を配する和洋折衷様式のお屋敷は今も優美な姿を留めます。

 山野家鎮守豊川稲荷・石灯籠
 敷地内左手にある。石灯籠は稲荷祠の前にある。


   
山野豊川稲荷の由縁
   山野家鎮守豊川稲荷は愛知県豊川市に在る日本三大稲荷の一つ豊川稲荷より吒枳尼真天の
   ご分霊を拝請しこの地にお祀りした稲荷であり、本来吒枳尼天はこの地球の大地より、人
   間が生きていく為に必要な食物を限りなく生じさせるという力を持って頂き、我々が日々
   安穏な生活が出来る事を祈る佛天であります。
   先祖より深き信仰と日々火盗難消除、家内安全、商売繁昌の祈願をされ、吒枳尼真天のご
   利益を頂き、今日の礎を築かれました。目今以後多くの人々の願いを叶え、ご加護を頂き
   広く信仰されるものと信じます。             山野愛子記念研修センター
                                所長 山野愛子ジェーン

 道祖神
 玄関通路右にある。


■発砲事件

 大久保1丁目1番9号にある新宿フラワーハイホームの1階に入る佐川急便の事務所のシャッター
に弾痕と思われる傷が3点あり、室内から3発の弾丸が見つかり、平成28年12月20日13時社
員が警察に連絡した。このビルには住吉会系の組事務所が入っていて、この日深夜3時頃、伊勢原市
の病院に稲川会系三次団体の組長池永信也(58歳)が放置され死亡した事件の報復とみられる。


■大久保火事

 大久保1丁目1番34号のローズハウス林荘の火災があり、4人の遺体が発見された。
 平成23年11月6日午前7時10分出火、木造モルタル造り2階建てアパートが全焼、380㎡
中200㎡が焼け落ちた。焼け跡には1階で2人、2階で2人の逃げ送れた4人の遺体があった。新
宿警察署は身元確認を進めているが、遺体の4人は行方の分からない住人とみられ、3人が70代で
もう一人は50代。他に74歳と35歳の男性が一酸化炭素中毒などで重体。81歳の男性が気道熱
傷喉で喉に軽傷を負った。
 林荘は新宿区が委託している福祉施設で、23世帯23人が住んでおり、高齢の生活保護受給者が
17人と多かった。家賃は51000円だった。
 


■大久保小学校

 大久保1丁目1番21号にある区立校。明治12年12月12日寺子屋の延長線上にあった私立の
東大久保村の土肥小学校、西大久保村の明道小学校、大久保百人町の翠雲小学校の児童90名を集め
て、南豊島郡西大久保村252番地(大久保1‐8)に「大久保小学校」として開校。学区は前記の
3ヶ村に諏訪村を加えた4ヶ村。同15年学制改革により初等科と中等科の二科設置。同17年高等
科設置。同19年小学校令により「その程度ではない」と判定され高等科廃止。小学校令公布により
4年の義務教育となり、「東京府南豊多摩郡大久保尋常小学校」と改称。同22年町村制の施行によ
り、東大久保村・西大久保村・大久保百人町が合併して南豊島郡大久保村となり、この時諏訪村は戸
塚町に編入されたが、大久保小学校の学区のままとされた。同25年西大久保村大字西大久保仲通2
63番地(現在地)に新校舎落成。再び高等科併置が認められ、「東京府南豊多摩郡大久保尋常高等
小学校」と改称。同32年校地東側200坪を借入。同41年小学校令改正。東京府南豊多摩郡大久
保尋常小学校。
 大正7年戸山尋常小学校を分校。約半数の児童900名移籍。同11年天神小学校を分校。児童8
60名を移籍。同7年講堂兼雨天体操場(体育館)完成。
 昭和7年周辺郡部の東京市編入により淀橋区成立し、「東京府東京市大久保尋常小学校」と改称。
同13年迎光高等小学校が新設され、高等科児童298名を移籍し「東京府東京市大久保尋常小学校」
と改称。同14年創立60周年記念式典・校歌制定(「新宿区教育百年史」では昭和15年制定とし
ている)

 校歌
「誉れ高き」 作詞・水沢澄夫  作曲・福井直秋
  1.誉れ高き我が校大久保
    大君の御膝の下に
    朝夕に我ら知徳を磨かん
  2.雲浮かぶ日 風の日 我ら
    この庭に学び遊びて
    日の本の猛き益荒男たらん
  3.雨煙る日 雪の日 我ら
    この窓に学び遊びて
    日の本の愛
(は)しき乙女とならん

 同16年勅令148号国民学校令により「東京府東京市大久保国民学校」と改称。12月日米開戦。
同18年都制施行により「東京都大久保国民学校」と改称。同19年群馬県吾妻郡草津町に学童集団
疎開。同20年4月碓氷郡安中町に第2次学童集団疎開。同14日愚かなアメリカ軍の非人道的無差
別空爆により校舎全焼。天神国民学校に事務を移す。5月25日アメリカ軍の空爆により天神国民学
校も全焼し、淀橋第六国民学校に事務を移す。6月戸塚第一国民学校に事務を移す。8月日本は、な
らず者国家アメリカの軍門に降り敗戦。以後属国となり唯々諾々としていいなりになる保守傀儡政権
を保持せざるを得ない今日的不幸を背負い込む。もう思いやり予算や売れない国債購入などで200
兆円以上がとこ持って行かれたよ。女の子がレイプされても地位協定とやらで泣き寝入り、これから
の若い者はアメリカ軍の尖兵として、最前線の激戦地に送り込まれることにになるぜ。ったく酷えも
んだよ。武運長久にな! 
10月戸塚第一・四谷第五国民学校と壕舎(防空壕に屋根を載せた地下の
建物を仮校舎に授業再開。同21年淀橋第五国民学校(女子校)を併合。第1次校舎復興、移転。全
学年二部授業。同22年アメリカの強制による学制改革により「東京都新宿区立大久保小学校」と改
称。同24年東戸山小学校の開校により児童69名移籍。同25年歌詞修正・水沢澄夫。

  1.誉れ高き我が校大久保
    
大いなる希望抱いて
    朝夕に我ら知徳を磨かん
  2.雲浮かぶ日 風の日 我ら
    この庭に学び遊びて
    日の本
をたつる男の子とならん
  3.雨煙る日 雪の日 我ら
    この窓に学び遊びて
    日の本の愛(は)しき乙女とならん
  4.
歴史長き我が校大久保
    人の世の文化進めん
    ここに出でて我ら 世に立たん日は


 同39年幼稚園併設。同49年5月鉄筋コンクリート造り校舎に改築。同53年新住居表示により
現住所となる。同54年創立100周年記念式典。同61年校地内に小泉八雲顕彰碑建立。
 平成元年創立110周年記念式典。同2年暖房化。同4年北校舎と体育館を改修。同9年コンピュ
ータ室設置。同10年校舎耐震化。同12年創立120周年記念式典。地方自治法改正により東京都
の冠称が取れ「新宿区立大久保小学校」と改称。インターネット接続。同19年校舎外壁改修。同2
0年正門・玄関改修。同21年小柴昌俊(ノーベル化学賞)講演。大久保つつじ植樹セレモニー。創
立130周年記念式典。



■小泉八雲旧居跡・小泉八雲終焉の地の碑
 校門脇に和文2・英文1の3種類の碑が建てられている。道路向かいがその宅地跡で、小泉八雲記
念公園になっている。碑文は、自然石のが、

  
 Here Lived
   AFCADIO HEARN
   March 1902~September 1904
   
小泉八雲旧居跡
   明治35年3月ヨリ37年9月マデ


 横長のが、

   小泉八雲終焉の地
   小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)は嘉永三年(1850)ギリシアのレフカダ島に生れ
   た。明治23年アメリカの新聞記者として来日、その後記者をやめ小泉セツと結婚 松江
   ・熊本で教鞭をとった。明治29年日本に帰化し、以来東京帝国大学、早稲田大学で英文
   学を講じながら「怪談」等幾多の英文による名作を執筆した。
   明治35年市谷富久町からこの地大久保に居を移した。明治37年9月26日妻子の身を
   案じ、自分の仕事を気にしながら「ああ 病気のため・・・」の悲愴な一語を残し、帰ら
   ぬ人となった。時に54歳であった。
   伝統的な日本文化を広く欧米に紹介した彼の功労に対し、大正4年日本政府は従四位を追
   贈した。我が国の自然と文化をこよなく愛し、その真の姿を伝えた功績は偉大であり、高
   く評価されている。
   昭和61年10月23日                 東京都新宿区長 山本克忠

 英文の説明板が、

   The Place Where Yakumo Koizumi Died
   Yakumo Koizumi(Lafcadio Hearn)was born in 1850 in Lefkadaisle Greese.
   He came to Japan in 1890 as a correspondent for the American Press. He l
   ater resigned from his job and married Setsu Koizumi,and taught in Matsue and
   Kumamoto.
   In 1896,he was naturalized as a Japanese citizen.He wrote several masterpi
   eces in English,for example,"Kwaidan".During this time he taught English lite
   rature in Tokyo Imperial University(the University of Tokyo)and Waseda U
   niversity.He moved from Ichigaya Tomishitacho to Okubo in 1902.
   He left this world on Septenber 26 1904 at the age of 54 amidst worries
    about his waif,children and work,with the touching words"Ah,the sickness・・・・" .
   For his efforts in introducing traditional Japanese culture,the Japanese Gove
   rnment admited him postthumously to the rank of "Jushii(Fourth Grade,Junior
   of the Court rank)"in 1915.
   His great love for the natureand culture of our country and hisefforts in introd
   ucing their true aspect is valued highly.
   October 23 1986
   The Mayor of Shnjuku Ward,Tokyo
   Katutada Yamamoto


■小泉八雲終焉の地

 大久保1丁目7番30号、小泉八雲記念公園のところにあった。東の道路向かい1丁目1番21番
の大久保小学校の校門脇に「小泉八雲終焉の地」という碑が建てられている。明治35年3月市谷富
久町から当時の西大久保265番地の板倉子爵邸を買い取って引越してきて、同37年9月26日狭
心症による心不全でなくなるまでの2年半住んだという。「耳なし芳一」や「むじな」の入っている
作品集『怪談』はこの地で完成した。亡くなった年の4月のことだ。息子の一雄は、大久保小学校に
通っていたそうだ。絶対に遅刻しなかったろうな。忘れ物取りにいけるし。
 現在跡地は「小泉八雲記念公園」になっている。
 小泉邸は1丁目1番17号、大久保小学校の南の地区という説もある
 


■小泉八雲記念公園

 大久保1丁目7番30号、大久保小学校の西向かいにある区立公園。平成元年八雲の生まれ故郷、
ギリシャのレフカダ町と新宿区が友好都市となった記念に社会保険庁宿舎跡に作られたものだ。確か
にギリシャ風の白い柱が立っていて、ちょっと不思議な感じだ。尤も区の狙いは見事に外れてしまっ
たようで、今ではちょっとばかり荒れた公園になってしまい、その所為か、数年前から夕方には園門
を閉じるようになっている。面積的に植栽が多過ぎかな。ちょっとせせこましいというか、うざった
い。「無知の知」を説く賢人もいないし、おいらが行った時はルンペンの小父さんがベンチで昼寝こ
いてた。まさに古代ギリシャの廃墟といった感じだよ。園内にはレフカダ町から贈られたという八雲
の胸像がある。八雲(ラフカディオ・ハーン)の父親はアイルランド人だが、母親がギリシャ人で、彼
自身もギリシャで生まれたのが縁で、新宿区とレフガタ町が友好都市になったってえ訳。その昔は学
校の前の文房具屋で鉛筆やノート、消しゴム、プラモデル、学研の「科学と学習」を売ってたりした
ものだ。

   新宿区立小泉八雲記念公園
   明治時代の文人小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)はギリシャ・レフカダ町に生まれ、現
   在の新宿区大久保1‐1でこの世を去りました。新宿区とレフカダ町は、この縁をもとに
   相互に交流を重ね、理解と友情を深めるため、平成元年10月有効都市となりました。
   新宿区は、この度、小泉八雲が歿したこの地に小泉八雲記念公園をつくりました。この公
   園の設計に当たっては、コンスタンティノス・ヴァシス駐日ギリシャ大使並びにスピロス
   ・マルゲリス・レフカダ町長から詳細な助言をいただき、ギリシャ風の公園として整備し
   ました。
   ギリシャの雰囲気を出すため、古代の柱や集会場(アゴラ)をイメージした広場、中世風
   の建物、近代のイメージとしての白い壁などを設けました。
   この公園が、日本を世界に紹介した小泉八雲を偲ぶ場所となり今後、新宿区とレフカダ町
   の友好がより一層深まることを願います。
   平成5年4月                         新宿区長 小野田隆

   LAFCADIO HEARN MEMORIAL PARK
   Lafcadio Hearn (in Japanese Yakumo KOizumi),a literary figure of the Meiji Era,w
   as born on the Greek island of Lefks,and died in Shinjuku.Owing to this relatio
   n ship,bonds of friendship were established between the municipalities of Shinj
   uku and Lefkas in October 1989.
   The Lafckio Hearn Memorial Park features characteristic elements of Greece,Yakum
   o's country of birth.
   I hope that this park will remind visitors ofLafcadio Hearn,who through his lite
   rary works greatly contributed in introducing Japan to the world,and that friend
   shop between Shinjuku and Lefkas will further deepen in the future.
   Takashi Onoda  Mayor of Shinjuku City.

 大久保つつじ
 園内にある。

   大久保つつじ
   キリシマツツジ
   品種:「本霧島」「八重霧島」
   現在の大久保から百人町のあたりは、かつてツツジの名所でした。これは江戸時代に鉄炮
   百人組の与力・同心が屋敷の庭で育てていたツツジが評判となり、見物客で賑わうように
   なったのが始まりだと言われています。
   明治20年代の最盛期には、花が70種類、数は一万株を数え、ツツジの見頃に臨時列車
   が運転されるほどでした。
   明治36年には、日比谷の多くは日比谷公園に移され、周辺の開発も進み、次第にツツジ
   は見られなくなりました。大正時代に残ったツツジの一部は、館林市の茂林寺や箱根の小
   涌園等に移されました。
   ここに植栽しているのは、群馬県立つつじが園公園において、保護育成されている「大久
   保のつつじ園」由来の原木から挿し木によって育てられた「大久保つつじ園」です。
                                        新宿区

 アイルランドから新宿区に贈られた銘板(2種)
 塀に貼ってある。
 左

   73 UPPER LEESON STREET
       LAFCADIO HEARN
          
小 泉 八 雲
          1850~1904
   FAMOUS FOR HIS WRITINGS
          ON JAPAN
   LIVED HERE IN HIS YOUTH
       DUBLIN IRELAND

 右

     21 LEINSTER SQUARE
       LAFCADIO HEARN
          
小 泉 八 雲
          1850~1904
   FAMOUS FOR HIS WRITINGS
          ON JAPAN
         LIVED HERE
   FOR MOST OF HIS BOYHOOD
       DUBLIN IRELAND

 説明板

   Lafcadio Hearn,whose fether was Irish,spent his boyhood and youth in Dublin,
   Ireland.These are commemorative pleques from to of the houses in Dunlin where
    he lived.
   I have the honour to present these plaques to the Mayor and people of Shinjuk
    u City on the occasion of the opening of the Lafcadio Hearn Memorial Park.
   April,1993                  James A.Sharkey
                      Ambassador of Ireland

   アイルランド人を父親に持つラフカディオ・ハーンは、幼少期をアイルランドのダブリン
   市で過ごしました。これらの銘板は、彼が育った二軒のの家屋に記念として掲げてあるの
   と同じものです。
   小泉八雲記念公演開園に当たり、新宿区長及び区民の皆様に銘板を贈呈します。
   1993年4月                    在日アイルランド大使
                              ジェームス・A。シャーキー

 モザイクタイルのレフカダ島(小泉八雲生誕地)
 園内の床面に設置してある。

 
小泉八雲胸像
 園内にある。ギリシャ政府が寄贈したもの。台座に本を開いた形の銘板が貼り付けてある。左頁に
日本語、左頁にギリシャ語で、共に活字のように文字を浮き出して刻んである。


   ラフカディオ・ハーン(日本名:小泉八雲)はギリシアの島レフカダに生まれ、新宿区で
   この世を去りました。
   レフカダ町と新宿区は、この縁をもとに1989年10月友好都市となりました。
   この度、新宿区が小泉八雲記念公演を造成するに際し、ギリシャ政府はレフカダと新宿を
   通してギリシャと日本の間の友好関係が一層深まることを願い、この胸像を新宿区へ贈り
   ます。
   平成5年4月                    駐日ギリシャ大使
                             コンスタンティノス・ヴァシス

 
小泉八雲略伝
 園内にある。
 明治23年アメリカから遥々日本にやってきた。日本国籍を取得する前の彼の名前はパトリック・
ラフカディオ・ハーン(Patrick Lafcadio Hearn)で、一般的に知られているラフカディオはミドル
ネームだ。
ハーンのところはよく「ヘルン」とも呼ばれていたが、これは来日した時、彼のファミリ
ーネーム「Hearn」を誰かが文字読み等で「ヘルン」と発音
してしまったのが定着してしまった
ものだ。ただ妻の節子には「ハーン」と読むことを教えたことがある。生後間もなく父の転勤で、父
の転勤で母子はアイルランドに帰ったが、母は異郷の風土や生活に馴染めず苦しみ、程なく離婚して
去った。父が再婚したのはハーンの6歳の頃で、以来ハーンは母への思慕と父への反感を募らせた。
また13歳の時、遊んでいて左目を傷め失明したが、それも彼の一生に暗い影を落としている。19
歳でアメリカに渡って職を転々としたハーンは、やがて新聞記事、エッセイ、翻訳、評論、創作で幅
広い文筆活動を続け、特派記者として横浜に到着した。それから半年後、松江中学の英語教師になっ
たハーンは旧藩士の娘小泉節子と結婚した。なお名前の「八雲」は、一時期当人が島根県の松江市に
在住していたことから、そこの旧国名である出雲国にかかる枕詞の「八雲立つ」に因むとされる。彼
が松江時代に居住していた住居は、昭和15年に国の史跡に指定されている。三男に画家の小泉清が
いる。

   
小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)
   嘉永三年(1850)~明治37年(1904)
   ギリシャのレフカダ島に生れた小泉八雲は、明治23年に来日し、明治29年から亡くな
   るまで新宿で暮らしました。
   八雲は失われつつあった、古き良き時代の日本の風俗を広く世界に紹介しました。
   「知られざる日本の面影」から始まる八雲の日本への研究は、「骨董」「怪談」、そして
   日本研究の集大成ともいえる「日本‐一つの解明‐」まで多くの著書として発表されまし
   た。自らの体験に基づいて書かれている八雲の作品には、現在でも高い評価が寄せられて
   います。
   また八雲は教育者として多くの人々に影響を与えました。東京帝国大学(現・東京大学)
   文科大学や早稲田大学では、後に文芸界で活躍する多くの人々がその教えを受けています。
   このように、この新宿の地で晩年を過ごした小泉八雲は、近代日本に多大な影響を与え、
   今なお多くの人々に愛されています。                 東京都新宿区

 
大久保サミットの記念碑
 平成16年大久保小学校で、生徒職員、地域の人、区役所職員が集まって、未来の大久保について
語り合ったことを記念してモニュメントが建てられた。

  大久保サミットの記念碑
   私たちはこのまちがすきです
   私たちはこの公園がすきです
   そして、私たちはこのまちのひとがすきです
   2004年、私たちは大久保小学校で「大久保サミット」を開いた地域の人、
   区役所の人、そして私たちが本気になってこのまちのことを考えた
    だれもがともに楽しく、ゆったりできる公園
   だれもが明日の希望をもてる大久保のまち
   そんなまちづくりを子どもと大人が本気になっていっしょうけんめい考えた
    一人のねがいが、みんなのねがいにつながり
   みんなのねがいが、まちづくりにつながる
    きいていますか、小泉八雲さん
   あなたがこのまちを愛したように
   私たちはこの公園をたいせつに
   そしてこのまちを愛していきます
   今、私たちはこのことをちかい未来の大久保の人につたえるため
   このモニュメントをのこします
   平成16年11月             新宿区立大久保小学校全児童制作
                    協力 東京理科大学理工学部 材料研究室
                    (社)日本コンクリート工学協会関東支部
 


■高麗美術館

 大久保1丁目12番1号の第二韓国広場ビル7階にある日本とコリアとの交流史の博物館。「高麗」
は世界の共通語「コリア」の意味、つまり、韓国と朝鮮を1つに捉えた言葉たとして使っているそう
だ。この香り高い文字を大事にしている。
 高麗美術館は、平成13年12月8日に、大久保の通称「コリアンタウン」の一角にある雑居ビル
の7階にオープンした。韓半島と日本の交流史をコンパクトに学べる博物館だ。東海林勤理事長、宋
富子館長。パネルでは聖徳太子が百済から派遣された慧慈(ヘジャ)から仏教を、覚熙(カッカ)か
ら儒教や政治の在り方を学んだ事実を掘り起こし、支石墓や古墳の中の壁画を対比させて類似点を想
像させるなど、韓半島と日本列島が古代から密接な繋がりのあったことなどを紹介している。
 開館時間:12時~17時。休館日 月曜日・火曜日
 平成16年8月18日から7階に移転。03ー5272ー3510 有料。

 日本と韓国の関係
 平成14年6月のW杯サッカー以後、かなり明るく和やかな空気に変った。とても重要な変化だ。
しかし日本と北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)との関係はまだいろいろと難しい問題がある。有史
以前から、朝鮮半島と日本列島の人々は、豊かに交流してきた。モンゴロイドとして同血だ。アメリ
カ人ほど遠くはない。とくに朝鮮文化は、長い間日本に多くの利益をもたらした。ところが日本は明
治になって急にユダヤの手先となってコリアを侵略し、支配したのだ。「征韓論」という。
 明治維新はユダヤの指導の下に行われた。ユダヤは何を狙ったのか? 日本に目標があったのでは
ではない。ロスチャイルドがロシアを倒し、ロマノフ王朝の財産を奪い取るためには、強大なロシア
軍が邪魔だった。これを何とか弱体化するために、日本をロシアの脅威に仕立て上げ、ロシア軍を東
洋に誘き出し、日本軍に勝たせることだ。北進策だ。日本にはロシアには南下政策があり、日本征服
を狙っていると使嗾して脅し、富国強兵策を取らせた。日清日露の両戦に日本が勝ったと思ったら大
馬鹿野郎だ。ロシア革命の段取りでユダヤが勝たせたのだ。そして満州進出、朝鮮併合、誰が見ても
日本の北進策はあからさまだ。日本は決して侵略戦争した訳ではない。させられたのだ。
 明治維新をやった薩長の人びとは朝鮮人だという。西郷も、桂も、伊藤も、大久保も、後は推して
知るべしだ。では何故彼らが明治維新をやることになったのか。アーネスト・サトウという野郎がい
る。こいつもユダヤ人で、ロスチャイルドの手先だ。この男が日本の下層民・部落民を徹底調査した
のだ。そして不満を抱いている下級武士、中でも薩長の下級武士は朝鮮人であることを突き止めた。
「よしこれだ!」ユダヤ人は「アヘン戦争」を惹き起こして見せる。「こうなるぞ」との脅しだ。
 これは東インド会社のジャーディンとマセソンが担当した。このジャーディン・マセソン商会から
スコットランドから来たユダヤ人が、7800挺のゲベール銃を持って長崎にやってきた。トーマス
・グラバーだ。グラバーは坂本龍馬というお調子者を使い走りに駆け回らせた。高杉晋作もその手の
人間だが、何故奇兵隊を発想したか? グラバーに教わったのだ。何故奇兵隊が強かったか? それ
はユダヤの戦法を教えられたからだ。散兵戦、日本陸軍のお家芸だ。
 かくて日本は朝鮮人の支配するところとなった。安倍に至るまで。
 金正恩は日本人だそうだ。慰安婦問題はユダヤの作り話だ。またジャーディン・マセソン商会の日
本支社長は吉田健三という福井藩士だ。その養子が茂だ。後に総理大臣なるが、この男が、中国で麻
薬を売りまくって稼ぎに稼いだ。さるやんごとなき人の財産形成のために。


日本福音ルーテル東京教会

 大久保1丁目14番14号

 
祈りの手
 教会の正面外壁面のデザイン。

                 (合掌の手の絵)
                  「祈りの手」
          正面の外壁デザインは「祈りの手」を表しています。
     わたしたちの教会は世界中の全ての人々のためにいつも平和を祈っています。
                日本福音ルーテル東京教会
             宣教百周年記念 2012年10月28日
                PRAYING HANDS
      The design on the church's front wall shows hands at prayer.
      We are always for peace for all people throughout the world.
   JAPAN EVANGELICAL TOKYO LUTHERAN CHURCH
       100th Anniversary of Ministry Octover 28 2012


海亀山全龍寺

 大久保1丁目16番15号にある禅寺。鐵雙和尚が寛永年間(1624~43)に創建したと伝わ
る。鐵雙和尚は、成願寺六世で、寛永初年(1624)に清見寺を創建したと伝えられることから、
清見寺創建の後、この寺を創建したものと推定できる。「新編武蔵風土記稿」に、

   (西大久保村)金龍寺
   禅宗曹洞派、多摩郡中野村成願寺末、海亀山と号す。開山鐵雙、寛永中の建立と云。
   白山社。
   閻魔堂。
   鐘楼、貞享年中鋳造の鐘をかく。


 とある。明治38年刊『大久保町誌』に、

   [意訳] 字仲通の178番地にあり、中野町大字本郷の曹洞宗成願寺の末。寛永四年(16
   27)鐵叟祐サク(族の下に鳥)大和尚によって開山。本尊は釈迦如来。当時の境内には
   白山社・閻魔堂などがあり、貞享年間(1664~88)に梵鐘を鋳造。天保元年(18
   30)火災全焼。明治44年観音堂を建立(開運観音)。記録がないが、この寺は「全龍
   庵」といい、奥州征伐の途次、源頼朝が立ち寄って白湯を所望し平定祈願をした、帰途に
   も立ち寄り、松の木を植えて土地を寄進したという。


 とある。天保の火災で記録が焼けてしまい、詳細は不明だ。松の木は幕末に伐採したらしい。頼朝
はあっちこっちに松の木を植えている。
 平成7年から境内を整備し、同13年本堂は総ガラス張りの現代的な建物に生まれ変わった。東司
(トイレ)も洒落ているよ。
 


■多民族ストリート

 大久保1丁目というと「コリアタウン」に南米女性の売春街のイメージが強いが、青梅街道、小滝
橋通り、職安通りに囲まれた、JRの線路の西側の細長い区域は朝鮮部落のあったとこで、不法占拠
によるものだったため立ち退かせたところ、大久保1丁目に集住したという訳だ。三橋歌織てえバカ
女房が、旦那を殺して切り刻み胴体を捨てたとこ、あの辺り一帯に朝鮮部落があったんだ。それは賃
貸なり購入したものなので不法ではない。大久保通りの先に、昭和10年から「学生による文化交流
と外国人留学生の保護によって国際親善を図る」しいう目的で設立された「国際学友会」は、主に中
国や東南アジアの国費留学生が主な対象で、ここで学んで自国のエリートになった人は多い。それで
大久保は外国人の住みやすい町、心安らぐ場所となり、交通の便もよいことなどの事情で、平成2年
ころから韓国料理屋が出来始め、比例して日本人居住者が出て行った。それからは雨後の筍のように
色々な韓国系の店舗が増え、「大久保コリアンタウン」が出現した。それにつれてアジア諸国の料理
店も進出、今では「アジアタウン」の様相を呈している。この盛況に目を付けたのがヤクザ者で、南
米各地から日本人好みの女性を連れてきて売春をさせるようになって、狭い路地はさながら他民族ス
トリートとなった。日中と夜間とでは町の様子はまるで違う。ただこれだけ他民族が入り乱れている
のに、ちゃんと住み分けをして喧嘩をしないのが偉い!
 


■石人・馬の像

 大久保1丁目17番10号にある。石人は駐車場の奥からCafeduricheの階段下角、道
路際に移された。馬の像はSHOWボックスの階段横からCafeduricheの側に移った。


■西大久保公園

 大久保1丁目17番18号にある区立公園。


■高千穂中学校(旧制)
 移転 → 廃校
 大久保2丁目にあった。明治37年大久保村西大久保字高揚303番地に川田鉄弥が「私立高千穂
尋常高等小学校」を開校。同40年幼稚園併設。続いて同42年大久保村西大久保字仲通り259番
地に「高千穂中学校」を設立。大正3年高千穂高等商業学校が杉並区大宮2丁目の現在地に作られた
が、昭和18年高千穂経済専門学校と改称。
 同20年ならず者国家アメリカの非人道的無差別空爆により小・中の校舎全焼。幼稚園・小学校は
廃校。中学校は高千穂経済専門学校内に移転。同23年ならず者国家アメリカの強制による学制改革
により「高千穂中学校・高等学校」と改称。同46年中・高共募集停止。同49年廃校。
 


■西大久保児童遊園。

 大久保2丁目8番23号にある区立公園。


■ぺアーレ新宿
 閉鎖 → 大久保区民センター
 大久保2丁目12番7号にある中央社会保険健康センター。悪名高きチョンボ官庁「社会保険庁」
の無駄遣い機関。悪運尽きて平成18年を以て閉鎖。しかしプールは評判良かった。
 


■大久保図書館

 大久保2丁目12番7号の大久保区民センターにある。 


■夫婦木
神社

 大久保2丁目27番18号にある小祠。詳細不明。 


■大久保北公園

 大久保2丁目28番5号にある区立公園。


■戸山ヶ原練兵場

 明治通りの西、大久保3丁目、百人町3~4丁目の地域にあった陸軍用地。明治7年に陸軍用地と
なったが、それまでは楢林に囲まれて茅の群生する小山が点在し、キツネやタヌキの棲む広漠とした
原野だった。この練兵場は面積約165000㎡で、射撃場のあった現在の早稲田大学理工学部付近
以外は、一般に開放されていたので、摘み草や散歩、遠足など武藏野の面影を深く残した自然園の趣
きを呈していた。カキ、クリ、スギ、クヌギなどの群生も見られ、時には山窩(さんか=特殊な山の
民)も現れた。

   かの星に人の棲むとはまことにや 晴れたる空の寂し暮れ行く(若山牧水)
   
春浅し射撃場の土手のタンポポの色もうすらに咲きいでにけり(前田夕暮)
 

 ●戸山射撃場跡
 大久保3丁目1番2号のゴズミック・スポーツセンターのところにあった。この辺りは明治7年に
軍用地となり、射撃練習に用いられた。流れ弾による負傷者が出たため、昭和3年長さ300mの鉄
筋コンクリート製トンネル式の射撃場が7棟建てられた。戦後はアメリカ軍が接収使用したが、同3
3年返還された。その後順次解体され、早稲田大学理工学部の建設に伴い、同40年に最後の1棟が
が解体されて消滅した。


■コズミック・スポーツセンター

 大久保3丁目1番2号、明治通りに面してある区の施設。
教育センターとコズミックスポーツセン
ターとの複合施設で、地下1階から地上3階までがスポーツ施設となっている。総合体育館、室内温
水プールなどを備え、広範なスポーツ活動の拠点となっている。
 大体育室(バスケットボールなど球技)、小体育室(ダンスなど)、幼児体育室、第一武道場(柔
道など畳上でするもの武道)、第二武道場(剣道など板床でする武道)、弓道場、大会議室、小会議室、
プール、多目的室(ダンス フラダンス ヨガ 体操 太極拳 気功舞踊 ウォーキングリラクゼー
ション 演劇 フラワーアレンジメント等の文化活動)、多目的広場(マーチングバンド 楽器演奏
合唱 演劇 タップダンス パントマイム等)
 


■戸山中学校 → 西早稲田中学校 
移転

 大久保3丁目1番1号にあった区立校。昭和38年戸塚第一中学校から分校して「東京都新宿区立
戸山中学校」として開校。同40年校歌制定。

 校歌
「空うららかに」 作詞・土岐善麿  作曲・平井康三郎
  1.空麗
(うら)らかに桜咲く時
    希望の丘に立ちて望めば
    文化の響きの流るる処
    緑明るく道は開けて
    喜び溢るるこの友情
    健やかに共に行くべし
  2.富士鮮やかに雪を戴き
    正しきものは常に美
    真理を求めて弛まず励み
    絶えず力を比べ合いつつ
    微風輝くこの太陽
    花香り 草も逞
     新たに歴史を作る我らぞ
     挙れ いざ戸山中学校


 平成12年地方自治法改正に伴う学校教育法の改正により東京都の冠称が取れ、「新宿区立戸山中
学校」と改称。同17年学校適正配置により廃校となり、戸塚第一中学校と統合して「西早稲田中学
校」となった。西早稲田中学校の校舎が、戸塚第一中学校跡地に竣工する同19年3月まで、本校の
校舎が西早稲田中学校の校舎として使用された。

 跡地利用 西戸山中学校仮校舎
 さらに西戸山中学校と西戸山第二中学校が統合して新しい西戸山中学校となり、その新校舎が西戸
山中学校に建てられるため、同20~23年西戸山中学校が使用。

 その後跡地利用は未定だが、早稲田大学の用地になる公算が大。校歌にある通り、早稲田としては
〝都の西北〟を席巻したいらしい。ソウダイな計画だ!


■早稲田大学 理工学部 → 理工学術院

 大久保3丁目4番1号にある私立大学。
平成20年の学部創立100周年に先立ち、同19年4月
より基幹・先進・創造3つの理工学部・研究科に生まれ変わった。理工系の有する先進性とスケール
メリットを活かしつつ、急激に変化する社会や産業界からのニーズに対応できる機動性と展開性を発
揮するため、従来の学部・大学院の概念を超えた「総合理工系大学」ともいうべき枠組に転換した。
学界・産業界・社会との連携・融合を可能とする新しい都市型教育研究拠点として発展していくこと
になる。
 理工学部の歴史は、明治41年創立の理工科に始まり、平成20年には創立100周年を迎える。
いわゆる理系の学問の中で、自然界の現象を観察・分析してその基本のアイデアを科学的真理として
解き明かすのが「理学」。一方、自然の原理や経験に基づいて目的に適った物や仕組みをデザインし
て作る技術を生み出すのが「工学」だ。理学と工学は目標と方法論において大きく異なるものだが、
現代の先端の科学と技術の関係を見ると、両者を切り離して考えることは難しいことが判る。早稲田
大学の創設者である大隈重信は、このような理・工融合の時代を100年前に予見して、我が国で初
めての理工科を創設した。科学技術とそれを基盤とする産業の急速な発展を受けて、多くの大学が「理
工学部」を設置するのは、これよりずっと後のことだ。

 
大隈重信胸像
 明治通り沿いの入口の塀の内側にある。横に大学教旨が貼り付けてある。

   教旨
   早稲田大学は学問の独立を
   全うし学問の活用を効し模
   範国民を造就するを以て建
   学の本旨と為す
   早稲田大学は学問の独立を
   本旨と為すを以て之が自由
   討究を主とし常に独創の研
   鑽に力め以て世界の学問に
   裨補せん事を期す
   早稲田大学は学問の活用を
   本旨と為すを以て学理を学
   理として研究すると共に之
   を実際に応用するの道を講
   じ以て時世の進運に資せん
   事を期す
   早稲田大学は模範国民の造
   就を本旨と為すを以て個性
   を尊重し身家を発達し国家
   社会を利済し併せて広く世
   界に活動す可き人格を養成
   せん事を期す
 


■戸山公園
大久保地区)
 大久保3丁目5番1号にある都立公園。明治通りを挟んで、西側大久保地区と東側箱根山地区に分
かれている。地名としては、戸山のほか、大久保にも跨る。当地一帯は、戸山ヶ原といった原野で、
子供があそんだり、摘み草をするような長閑なところだった。明治時代から戦前までは陸軍の練兵場
などがあった。戦後敷地の一部が公園として整備され開園。公園付近は戸山ハイツといった団地、大
学や高校といった文教施設、社会体育館や障害者センターなど公的な施設が多い。多くは、戦前まで
軍事施設が並んでいたところだ。

 

 明治通り側から入ると左手植栽に突然、虎が現れる。これが結構リアルなので初めての人は肝を潰す。何の意味があるのだろうか?
 


■新宿スポーツセンター

 大久保3丁目5番1号、戸山公園の中にある区の総合体育館。1階受付・プール・幼児体育室・レ
ストラン、2階トレーニング室・大小貸会議室、3階第一武道場(畳敷き)・大体育室・小体育室、
4階第二武道場(板敷き)・大選手控室(296)、5階洋弓場・多目的コート(ローラースケート
など)・ジョギングコースとなっており、地下に34台収容の駐車場があるが、30分以上は有料。
 


■海城学園/海城中学校・高等学校

 大久保3丁目6番1号にある私立校。明治24年海軍少佐古賀喜三郎(雅子妃の母系の高祖父)が
私財を投じて麹町区元園町2丁目4番地(千代田区麹町3丁目8番3号)に「海軍予備校」を創立。
同30年麹町区八重洲町2丁目1番地(千代田区丸の内2丁目)に移転。同32年麹町区霞関町2丁
目1番地(千代田区霞ヶ関1丁目2番2号)に移転。日比谷中学校を併設。同33年「海城学校」と
改称。同39年日比谷中学校閉鎖し、「海城中学校」発足。
 大正4年七つボタンの制服を改め、海軍士官風のジャバラにホックの新制服を定める。
 昭和2年現在地に移転。同22年学制改革により新制「海城中学校」に組織替え。この年新宿区の
委託校として男女中学生を迎えた。翌年から本来の自由募集校となり、「海城高等学校」も発足した。
女生徒の多くは新設の区立中学に転校したが、最後まで本校に残り、昭和28年海城高校を卒業した
6名の女神のような女子生徒がいた。本校の数少ない女子卒業生だ。平成2年校舎全面建替え。同3
年創立100周年記念式典。

 学園歌
「朝に仰ぐ」 作詞・品田聖平  作曲・向出利雄
  1.朝に仰ぐ芙蓉峰
    玲瓏千古かげ高し
    夕べに見るや太平洋
    渺茫万里果てもなし

  2.見よ秀麗の日の本の
    戸山の原に地を占めて
    若き生命を鍛え練る
    我が海城の学舎を
  3.学びの園の春秋
(はるあき)
    絶えず勤しみ培えば
    文化の花は輝きて
    真理の実り豊かなり
  4.希望に燃ゆる青春の
    血潮は海の波と沸き

    雄図を抱く同窓の
    目には彼岸も程近し
  5.いざや燦たる北辰に

    理想の光認めつつ
    健児の腕を試みん
    海城の誇り示さばや

 この名曲は1年生時に芸術で音楽を選択しない者以外は、在学中ほぼ1度しか歌うことがないらし
い。教師の中でも全て覚えているのは音楽の先生ぐらいだとか。ほんとかなぁ!
 


■保善高等学校

 大久保3丁目6番2号にある私立校。大正5年「東京植民貿易語学校」として開校、校長は新渡戸
稲造だ。同12年経営が
安田財閥の持株会社である安田保善社に移って「東京保善商業学校本科夜間
部」として神田錦町に創立。関東大震災で校舎焼失。上野輪王寺で授業再開。同13年本所横網(墨
田区)に新校舎落成・移転。安田学園中学校・高等学校のところだ。
 昭和13年本科(昼間部)を現在地に移転。同23年アメリカ強制によるの学制改革により普通科
を併設して「東京保善高等学校」に改称。同47年「保善高等学校」と改称。
 平成9年商業科の募集を停止し、特別進学クラスを設置。同12年普通クラスを総合進学クラスと
改称。同13年授業週5日制とし、土曜講座を開設。7階建て新校舎(2号館)落成。同14年科学
芸術棟校舎(3号館)落成。同15年創立80周年記念式典。同17年大学進学クラスを設置。
 


■大久保スポーツプラザ

 大久保3丁目7番42号、都のゴミ中継所と併設の区の施設。多目的ホール・集会室・和室・児童
遊戯室・テニスコートがある。
 


■大久保三角公園

 大久保3丁目9番にある区立公園。


■新宿北郵便局

 大久保3丁目14番8号にある日本郵便の普通局。
 
 



【改代町】(かいたいちょう)                    -新住居表示未実施
 牛込村の白鳥沼の西端部。江戸築城で今の雉子橋付近に住んでいた住民が、牛込御徒町に代地を
与えられたが、承応三年(1654)に改めて沼地(現在地)を給され、そこに移るように命じら
れた。しかし埋め立てる資力がなく村人の妻子がゴミを捨てて埋まるのを気長に待って順々に町屋
にしていったんだそうだ。だから初めは「牛込築地替代町(うしごめつきじたいだいちょう)」と
いった。替代は「2度目の代地」の意だ。
 明治5年牛込四軒寺町(田中寺・伝久寺・長寿寺・妙福寺)を併合して牛込改代町と改め、平成
元年一部を水道町に譲って今日に至ってる。
 読み方は様々。一体全体どうなってるんだ。まず『新宿区町名誌』は「かいだいちょう」、『角
川日本地名大辞典』は「かいたいまち」、ゼンリン『住宅地図』は「かいたいちょう」、パソコン
では「かいたい」だと表示されるが、「かいだい」には「改代」の熟語は入っていない。しかし代
地なんだから「かいだい」が正しかろうぜ。「かいたい」は「改替」の読み違いじゃないのかな?
 あんたはどれが好きかね?

 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

 
改代の由来
 代地をさらに改める意。代地の立ち退きを命じられて二度目に与えられた代地のこと。
 


大霊山伝久寺

 改代町9番地にある浄土真宗大谷派の寺。詳細不明。寺らしい寺。
 


龍谷山田中寺

 改代町11番地にある曹洞宗の寺。寛永五年(1628)破了和尚が天神町に浄見寺として開山し
たが、同17年現在地に移転した。延宝六年(1678)堂宇の破損が著しくなったので一水和尚が
寺社奉行に許可を願い出た。併し当時の幕府は一揆の際、会合場所に利用される惧れがあるとして、
一寺一代の方針を採っていたので、修復は許されなかった。そこで一水は老中久世広之に願い出て修
復を認めて貰った。久世は家光が寺を訪ねた当時、小姓として従っていたので、寺のこともよく知っ
ており、特別に修復を許したのだった。このように徳川家と深い関係にあったが、徳川四天王の一人
として家光の信任の厚かった酒井忠勝とも交際があった。酒井家の家臣の墓は今もある。以下に述べ
る寺宝は堅固に保存されて、アメリカ軍の空爆を免れることはできたが、延宝以来の堂宇は悉く焼失
し、また2代将軍秀忠夫妻、家光、春日局の位牌も伝えられていたが、焼失した。

 
寺号改号の経緯
 延宝六年(1678)当時の済松寺住職祖盈和尚が書いた『龍谷山田中寺修復之記』が伝えられて
おり、浄見寺の寺号を改めて田中寺とするまでの経緯を次のように記している。慶安三年十月二十七
日3代将軍家光が鷹狩の途中突然この寺に立ち寄った。家光は草鞋を履いていたので、破了和尚は代
わりの履物を差し上げた。この時家光の従者が破了に寺の名を問うた。破了は「浄見寺」と答える。家
光はこのやり取りを知らぬ振りで聞いていた。そして従者を呼んで『この寺は田の中にポツンとある
のだから「田中寺」と呼んだ方がよいではないか』といった。破了は家光の言葉に従って、早速田中
寺と改めたという。延宝六年は家光が寺を訪れた慶安三年から28年後で、当時をほぼ正確に伝えて
いるとともに、貴重な資料となっている。このことがあってから、家光はしばしば訪れ、その時の遺
愛の品々が寺宝として残っている。

 
茶釜
 直径約30cm、高さ15cmの南蛮鉄で作られたもので、家光が訪れるたびに、この茶釜で湯を
沸かして茶を献じたという。今は錆びて底に穴が開いている。

 
香炉
 横30cm、高さ10cm、唐獅子を模した暗緑色の古備前焼で、精巧堅緻な作りをしており、重
文級の名品だ。
 
家光直筆のニワトリの絵
 横60cm、縦30cmほどの絹地に墨で描いたもので、鶏冠(とさか)だけが赤く彩色されてい
る。家光が政務の余暇にものしたと思われ、左下部に家光の署名がある。

 
家光手握りの竹
 寺の書院の円窓に嵌められてあったものだ。3本とも褐色に変わり、うち2本は蝕まれて短くなっ
ている。家光が円窓の竹を握りながら、寺のあちこちを見回したということで、その竹が寺の秘法と
して今に伝えられている。このことがあってから、破了は登城を許され、毎年正月六日に将軍に謁見
し、年賀を言上するのが慣例となった。その場所は10万石以上の大名だけが許される白書院だった
という。
 


■牛込稲荷神社

 改代町43番地にある小社。
 



【神楽河岸】(かぐらがし)                    昭和63年2月15日
 神楽坂下の神田川にあった荷揚場。岩瀬市兵衛の屋敷があったことにより市兵衛河岸・市兵衛雁
木とも呼んだ。地名になったのはいつか判らないが昭和14年に記録がある。同63年新住居表示
により揚場町・下宮比町・神楽坂1丁目の各一部を併せた町域を現行の「神楽河岸」とした。半分
は神田川の暗渠部分。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

 神楽河岸の由来
 神楽坂下の神田川にあった荷揚場による。河岸(かし)は河岸場(かしば)の略。川岸の内、舟
着場、舟寄場。千葉県柏市は河岸場を美しく言い改めたもの。
 


■さくら橋・けやき橋

 神楽河岸1番1号の飯田橋セントラルプラザ飯田橋庁舎まえにある親水公園の橋。どちらも和風の
木橋で、向かって右、親柱が2本が「さくら橋」、向かって左、親柱1本が「けやき橋」。風景に溶
け込んで、誰も橋であることを気に留めない。さながら江戸時代の代田橋の感がある。


■天女の笛

 神楽河岸1番1号の飯田橋セントラルプラザ1階のエントランスホール(玄関ロビー)にある北村
西望の彫像。昭和60年満100歳(昭和58年)の記念に時に寄贈したもの。この像は百歳記念で
あちこちに寄贈されている。

   天女の笛に題す
   耳をすますとどこからともなく
   何とも言えない音が聞こえてくることがある
   あれは世に言う天女の笛ではあるまいか
   昭和六十満百才           西望


■牛込揚場碑

 神楽河岸4番、けやき橋の東側の植栽に、歩道に面してある。

   牛込揚場跡碑
   江戸時代には海からここまで船が上ってきた。全国各地から運ばれてきた米、味噌、醤油、
   酒、材木などがこの岸で荷揚げされたので、この辺は揚場と呼ばれた。昭和47年に都の
   市街地再開発事業として、ビル建設が決定され飯田濠は埋め立てられることになったが、
   濠を保存してほしいという都民の強い要望から、ビルの西側に飯田壕の一部を復元すると
   共に、以前水面があったことにちなんで約230メートルのせせらぎを造った。
   小濠の水は、このせせらぎの地下水路を通って昔のとおり神田川に注いでいる。
   昭和59年3月                              東京都
 


■牛込橋

 神楽河岸4番、外堀に架かる橋。江戸時代は見附の1つで「牛込見附御門橋」といった。
 



【神楽坂】(かぐらざか)1~6丁目                 -新住居表示未実施
 牛込村。明治2年市谷田町代地に武家地をあわせて成立、元牡丹屋敷だったことにより牡丹の品
種から牛込玉咲町とした。同5年周辺の武家地などをあわせて「牛込神楽町1~3丁目」と改称。
1丁目は、牛込玉咲町(牡丹屋敷と呼ばれた岡本彦右衛門の拝領地跡)に武家地。2丁目は市谷田
町四丁目代地と周辺の士宅と開墾地。3丁目は岩戸町1丁目の一部・穴八幡御旅所・本多氏武家地
などの武家地だ。昭和20年の空襲で焼野ヶ原となり、同26年神楽坂繁華街復興を目指して神楽
坂振興会が設立されたのを機会に牛込の冠称を外して「神楽坂1~3丁目」に改め、坂上の上宮比
町・肴町・通寺町をそれぞれ神楽坂4・5・6丁目として今日に至っている。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

 
神楽坂の由来
 ①.市谷亀岡八幡の祭礼に牛込御門前の橋上で神楽を奏した。
 ②.若宮町の若宮八幡の神楽が坂まで聞こえてきた。
 ③.神楽坂2丁目4番に穴八幡の御旅所(祭礼時神輿を安置する所)があって神楽を奏した。
 ④.津久戸明神が田安台から筑土八幡脇に移転させられるとき神楽を奏した。
 ⑤.赤城明神の神楽堂があった。
 などの諸説があるが、新宿区では「④が妥当かな」としている。しかし地名の語源的には「かみ
(神)・くら(崖)」が「かみぐら」→「かんぐら」→「かぐら」となったものだろう。台地上に
は筑土八幡があり、牛込城もできた。神楽坂の坂道は古くからあったものであり、牛込城の大手口
でもあった。江戸時代の産物ではない。とすれば①~⑤の諸説は牽強付会(こじつけ)に過ぎまい。
元は段々の坂道だったが、明治の初め頂部を削り取って緩やかにし、車を通すスロープとした。
 なお津久戸明神は九段黐木坂(もちのきざか)の旧地に戻っている。
 神楽坂は新宿界隈が繁華街となる昭和までは、新宿区内の大繁華街で、桃中軒雲右衛門が修行し
たといわれる浪花節の「若松亭」、娘義太夫の「石本亭」、講談の「鶴扇亭」、色物の「藁店亭」
などが小屋を連ね、明治大正から昭和初期までは情緒多彩なところだった。

   
神楽坂
   坂名の由来は、坂の途中にあった高田八幡(穴八幡)の御旅所で神楽を奏したから、津
   久戸明神が移ってきた時この坂で神楽を奏したから、若宮八幡の神楽が聞こえたから、
   この坂に赤城明神の神楽堂があったからなど、いずれも神楽にちなんだ諸説がある。
   平成14年3月                        新宿区教育委員
 


■ゲイシャ・ワルツ

 西条八十作詞 古賀政男作曲 神楽坂はん子歌唱。昭和26年大ヒットした。このレコードで人気
に一気に火が点いたが、はん子はサッパリ歌謡界から身を引いて神楽坂芸者に専念した。
   1 あなたのリードで 島田も揺れる
     チークダンスの 悩ましさ
     みだれるすそもはずかしうれし
     ゲイシャ・ワルツは 思い出ワルツ
   2 空には三日月 お座敷帰り
     恋に重たい 舞扇
     逢わなきゃよかった 今夜のあなた
     これが苦労の 初めでしょうか
   3 あなたに逢えた 嬉しさ紛れ
     呑んだら酔ったわ 踊ったわ
     今夜はせめて 介抱してね
     どうせ一緒にゃ 暮らせぬ身体


■トンコ節

 西条八十作詞 古賀政男作曲 久保幸江作・加藤雅夫歌唱 囂々たる話題を巻き起こした歌。戦後
アメリカのアメリカ主義の押し付けで、何もかもが歯止めもなく開放されたので、昔ながらの人は歌
謡曲にクレームをつけるし、アメリカ万歳派は行き過ぎをやるし、混沌としていた時代だ。今聞いて
なんともない歌が、放送禁止になったよ。

   1 あなたに貰った帯止めの
     達磨の模様が チョイト気にかかる
     さんざ遊んで 転がして
     あとでアッサリ つぶす気か
     ネエ トンコ トンコ
   2 自分の浮気は 棚に上げ
     留守に訪ねた 男はないか
     髪の乱れが 怪しいと
     それが男の 常かいな
     ネエ トンコ トンコ
   3 思い差しなら そのままで
     洗ったさかずきゃちょいと水くさい
     もっとまごころ あるならば
     つけておくれよ 口紅を
     ネエ トンコ トンコ
 


■ヤットン節

 野村俊夫作詞 レイモンド服部作曲 久保幸江歌唱 朝鮮動乱が深刻になっても、日本は反対にネ
オンの灯が増える特需の好景気、そのネオンの海を瞬く間に広がったのが、「湯の町エレジー」で大
ヒットした野村が、戦後2本目の大ヒットとなった。久保は「トンコ節」で世に出、第2弾の大当た
りでスターの座に着いた。横浜出身のレイモンド服部(本名服部逸郎)は「親恋道中」以来の大ヒッ
トで、暫くはヤットン時代で賑わった。

   1 お酒飲むな お酒飲むなの
     ご意見なれど ヨイヨイ
     酒飲みゃ 酒飲まずに
     居られるものですか ダガネ
     貴方も酒飲みの
     身になってみやしゃんせ ヨイヨイ
     ちょっとやそっとの ご意見なんぞで
     酒やめられましょか
     トコ姐さん 酒もってこい

   2 山から蹴っ転がしたる 
     松ノ木丸太でも ヨイヨイ
     世に出りゃ不細工無様な
     お多福おかめでも ダガネ
     妻と名がつきゃ 満更憎くない ヨイヨイ
     人に袖褄引かれりゃ
     本当に腹が立つ
     トコトンのヤットントン
 


■東京物理学校 → 東京理科大学

 神楽坂1丁目7番地、外濠通りに面してある。明治11年東京大学が発足し、理学部での物理学は
フランス人教師がフランス語で講義していたので、仏語物理学科と称し3年間程続いた。1回生から
3回生までの卒業者19名とその他2名、都合21名の青年理学士が、「理学の普及」を目指し、同
14年九段下の飯田町2丁目の私立稚松(わかまつ)学校の校舎を借りて「物理学講習所校」を創設
し維持同盟を結んだ。当時は大久保利通の暴政に抗するため自由民権運動が華やかで、政経法科が持
て囃される風潮の中で、維持員たちは「国の繁栄は科学技術が基礎」との信念を持って日夜励んでい
た。同16年「東京物理学校」と改称。この〝理学普及運動〟は、当時の東大教授陣の共感を呼び、
菊池大麓(数学)・山川健次郎(物理)・田中館愛橘(物理)・桜井錠二(化学)・長岡半太郎(物
理)ら、後に東大総長や理化学研究所の幹部になる人達が応援した。かくて明治30年に京都帝国大
学(京都大学)が創立され、そこに理工科大学(理工学部)が設置されるまで明治期に自然科学の教
育を施したのは東大と物理学校だけだった。同19年神田区小川町に移転。同39年牛込神楽町(現
在地)に再移転、その時から今日まで敷地は広くなり、建物は増築されていったが、場所は変わって
いない。
 昭和24年学制改革により東京理科大学となる。同33年大学院設置。同35年薬学部設置。同3
7年工学部設置。同42年理工学部設置。同62年基礎工学部設置。山口短期大学設置。平成2年諏
訪短期大学設置。経営学部設置。同7年山口東京理科大学設置。

 校歌
「新生の」 作詞・佐治巌  作曲・大和憲史
  1.新生の息吹も高ら若人よ
    固き故蹤の礎を
    守りて更に栄えゆく
    理学の精華香しき
    高き鵠志の根とならん
    浩洋の行く手輝く
    おお若き若き血は躍る
    我らが学園
  2.乾坤の真理極めん若人よ
    高き理想の峻嶺に
    望みて我ら意気高し
    学理を愛する心持て
    いざ奎運の根とならん
    浩洋の行く手輝く
    おお若き若き血は躍る
    我らが学園
  3.晨鐘の響きも高ら若人よ
    荒き天地の園囿に
    清き心の華咲かん
    平和の萌芽育みて
    深き寛恕の根とならん
    浩洋の行く手輝く
    おお若き若き血は躍る
    我らが学園

 近代科学資料館(東京物理学校復元建物)
 物理学校としての創立110年周年を記念して科学技術の教育・研究活動の一層の推進を願う卒業
生二村冨久の尽力で建てられたもの。外観は明治39年に神楽坂に開校した東京理科大学の前身「東
京物理学校」の木造2階建校舎を当時のたった1枚の写真から明治時代の建築様式で復元した神楽坂
キャンパスのシンボル的存在だ。大学の休業日等を除く毎週火曜日から土曜日の10時から16時に
公開される館内には古い理科学書や国産電子計算機の第1号、国産初の英和辞典、エジソン発明の蓄
音機など数多くの貴重な資料のほか、様々な展示・実験コーナーを常設している。
 03-5228-8116
 


■ペコちゃん焼
 神楽坂1丁目12番地にある不二家飯田橋神楽坂店オンリーの名物銘菓だ。あの不衛生極まりない
製造工程で製造停止になった、あの悪名高い不二家のフランチャイズだ。生ケーキと違って目の前で
焼く「おやき」なので人気は衰えず、現在パラドクシャルにも爆発的人気となており、予約制で数時
間後の引渡しだそうだ。平成19年不二家は大騒動だぁ!
 


■地下鉄飯田橋駅

 神楽坂1丁目13番地にある東京メトロ有楽町線及び南北線の地下停車場。有楽町線は昭和49年
10月30日、南北線は平成8年3月26日の開業。地下鉄飯田橋駅は、JR飯田橋東口側に4路線
が集中し東西線は千代田区、大江戸線は文京区にある。東京メトロ各線のホームは東西線が地下2階
に、有楽町線・南北線が地下3階にあり、東西線ホームが相対式2面2線のほかは島式1面2線であ
る。都営大江戸線のホームは、地下6階という深い位置にある。改札内で乗り換えができるのは有楽
町線と南北線だけで、東西線と都営大江戸線は一度改札を出る必要がある。東西線ホームを除き、改
札階とを結ぶエレベーターを備えている。東京メトロの改札は5ヶ所、地下鉄の出口は全部で15ヶ
所ある。


■神楽小路

 神楽坂1・2丁目の間、神楽坂の通りに入って最初の右に入る小道。標柱が立っている。昔、紀の
善横丁といった。角に「紀の善」という甘味処がある。古くは割烹、小料理屋だった。当時は木戸が
あり、長屋、しもた屋が軒を接し雑然としていたとか。紀の善は、戦災で男手が無く、甘味処に切り
替えた。神楽小路の名前の由来は判らないが、神楽坂の取っ付きの小路なのでそう名付けたようだ。


■ラリアンス(L'Alliance)

 
神楽坂2丁目11番にあるフレンチレストラン。
 世界的シェフの供する高級食材を宝石のように散りばめた最上級の料理。自然のマテリアルで構成
されたゆとりある1000m2の非日常的空間。そして総勢40名のスタッフ全員がグランメゾンで働
くプロとしての誇りを持ち、客を迎える一流のサービス。味・雰囲気・サービスが高度に調和してい
ながらけっして格式張らない。そんな開放感に満ち溢れた心安らぐリゾート空間で、和のテイストと
フレンチの幸福なマリアージュ「フランコジャポネ」を心ゆくまで愉しむがいい。
 シェフは生粋のパリジャンで、世界でその名を賞賛とともに語られるクロード・セガールだ。セガ
ールは最愛の妻が生まれ育った国に、〝結婚指輪〟として一軒のレストランを贈ろうと決意、その実
現のため、料理、サービス、ワインそれぞれの分野で活躍する日本のプロフェッショナルが賛同した。
フレンチの真髄を極めた彼らだからこそできる、日仏の幸福なマリアージュ。それがこの〝フランコ
ジャポネ〟「ラリアンス」なのだ。 18時~23時 03‐3269‐0007

 ミシュラン落ち 
 『2008』以来3年連続で星1つを取ったが、『2011』で消えた。
 


■小栗横丁(小栗通り・熱海湯通り)

 神楽坂2丁目~若宮町。東京理科大学の北側の西へカーブして行き庚嶺坂に至る路地をいう。江戸
時代に旗本小栗家の屋敷があったことによる。沿線に泉鏡花、北原白秋の旧居跡、熱海湯がある。


■泉鏡花住居跡

 神楽坂2丁目22番地、東京理科大学の裏手にあった。鏡花は、明治24年横寺町の尾崎紅葉を訪
ね門下生となることを許されて玄関番として住み込んだ。同32年硯友社の宴会に紅葉に付き添った
時、神楽坂の芸者桃太郎(伊藤すヾ)と知り合い、同36年3月新築の借家に入居し、同5月に同棲
生活に入ったが、紅葉には内緒だった。同棲ができたのは友人が落籍の金を工面してくれたからだ。
しかし露見して病床の紅葉に呼びつけられて大目玉を食らった。二人が結婚できたのは紅葉の没後の
ことだ。こうした経緯が同40年発表の名作『婦系図』に生かされ、新派では現在も当たり狂言だ。
同39年鏡花は体を壊して逗子へ移り、一年後麹町に戻ってきた。
 


■北原白秋住居跡
 神楽坂2丁目23番地にあった。明治41年10月から1年間、東京物理学校裏に住み、この間、
木下杢太郎・吉井勇・長田秀雄ら詩人、石井柏亭・山本鼎ら洋画家を誘い、文学と美術の交流を図る懇
話会「パンの会」を立ち上げた。これはパリの芸術家の集会を模したもので、隅田河畔をセーヌ川に
準えて殆んど毎日開かれ、やがて詩人、小説家、画家、音楽家、俳優などを糾合した一大集団へと発
展し、耽美派のメッカの感を呈した。
 なお白秋が自宅の付近のことを詠んだ作品に「物理学校裏」があり、『東京景物詩及其他』に収め
られているよ。
 


■うを徳

 
神楽坂3丁目1番地にある江戸の小料理屋だ。ブログにこんなのがあった。

    侠気と料理人の腕を、文豪泉鏡花に愛された八丁堀の魚屋萩原徳次郎は、明治の初めに
   神楽坂の地で仕出し屋「魚徳」を創業する。開店の披露状の中で、鏡花は「魚よし、酒よ
   し、塩梅よし、最一つ威勢の好いことは、此屋の亭主侠勢にして、人間活きたる松魚(か
   つを)の如し。」と贔屓の徳次郎を称賛している。
    そして魚徳は、泉鏡花の長編力作「婦系図」の中で、江戸前の魚屋「めの惣」のモデル
   となって度々登場する。
    早瀬主税と芸妓蔦吉との悲恋物語「婦系図」は、早瀬が恩師の酒井俊蔵に「俺を棄てる
   か、婦(おんな)を棄てるか。」と迫られて、主税とお蔦はやむなく辛い別れをするが、
   その後に病気となったお蔦は、身を寄せた「めの惣」の二階で早瀬の名を呼びながら息絶
   えてしまう。遠く静岡の地でお蔦の死を知らされた早瀬は、お蔦の黒髪を抱きながら、潔
   く毒を仰いで死んでいくという筋立てだ。
    神楽坂「魚徳」において、泉鏡花は、後に妻となる芸妓桃太郎(すず)と逢瀬を重ね、
   その体験を基に書いのが「婦系図」だった。
    苦界といわれた花柳界に興味はないが、そこに付随し、時代の富裕な客層に支えられな
   がら、残ってきた料亭の味には大いに興味がある


 現在は5代目萩原信雄が包丁を執っている。
 11時半~14時・17時~22時半 休み8月中旬・年末年始 03‐3269‐0360

 ミシュランガイド東京 
 『2008』から『2014』まで7年連続で星1つを取っている。
 


■神楽坂の火事
 神楽坂3丁目1番地。平成19年3月19日午後0時50分頃、有名なおにぎり屋「わかまつ」か
ら出火、周辺に燃え広がり、飲食店など5棟が全半焼した。東京消防庁のポンプ車など30台が出動
して消火活動に当り、火は出火から4時間半後に漸く消し止められたが、400㎡に被害が及んだ。
この火事で、火元の81歳の女性ら3人が顔にやけどをするなどの軽怪我をした。現場は「かくれん
ぼ横丁」と呼ばれる、細い石畳の路地に料亭や老舗が立ち並ぶ地域で、観光スポットとしても有名。
映画やドラマの撮影も行われる。出火元の飲食店1階に置いてあった電気ストーブの周りが激しく燃
えているということで、警視庁は、火元はこの付近とみて出火原因を調べている。火元の女性は毛布に
燃え移った火を消そうとしている内に、あれよあれよという間に燃え広がってしまったという。
 


■虎白

 
神楽坂3丁目4番地にある懐石・会席料理屋。板前は「神楽坂石かわ」で修業した小泉功二。竹を
張り巡らした高級感のある佇まいで期待が膨らむ。中に入ると7名席のカウンターと奥に広々とした
テーブル席もあり10名くらいでも使えそう。
 17時半~24時(土曜 17時~24時) 定休:日曜、祝日、8月中旬、年末年始
 03‐5225‐0807

 ミシュランガイド東京 ★★
 『2012』~『2014』と3年連続で星2つを取っている。
 


■伊勢湯脇階段(芸者小道)
 神楽坂3丁目6番地東にある石段の路地。伊勢湯の右から上る雁木坂だ。上がっていくとクランク
して神楽坂の通りに出る。
  


■伏見火防稲荷
 神楽坂3丁目6番地、ボブスフィットマーケットの裏にある。 


■懐石 一文字

 神楽坂3丁目6番地にある、『ミシュランガイド東京2008』から5年連続で2つ星を取ってい
る小料理屋。茶会の仕出し懐石を13年間手がけ、出張専門だった料理人広瀬和彦が、平成17年1
1月に開いた店。その後は仕出しと並行して、来店客に懐石料理を供している。
 12時~14時・18時~21時  休みは8月中旬と年末年始  03‐5206‐8223

 
ミシュランガイド東京 ★★
 『2008』から『2014』まで7年連続で星1つを取っている。
 


■蕎楽亭

 
神楽坂3丁目6番地、神楽坂館1階、稽古場から三味線の音が聞こえてくる日本情緒豊かな神楽坂
の一角にある蕎麦屋。主の長谷川健二は神保町で修行を積んだ後、平成10年に払方町で独立し、同
17年現在地に移った。連日賑わう店内にはカウンター10席とテーブル5卓。簡易な内装だが、蕎
麦屋としては珍しくオープンキッチンになっている。石臼挽きの手打ち蕎麦の店として人気が高く、
使用する蕎麦粉は、長谷川の故郷である会津産。
 11時半~15時・17時~21時  定休:日曜、祝日、8月中旬、年始
 03-3269-3233

 
ミシュランガイド東京 
 『2010』から『2014』まで5年連続で星1つを取っている。
 


鳥茶屋 別亭

 
神楽坂3丁目6番地にあるうどん会席の料理屋。磨きこまれた北山杉の丸柱を使った店内は粋その
ものだ。名代うどんすきは極太のうどんと、海の幸、地鶏、湯葉など20種類以上の具の旨味が凝縮
されたダシ汁が最高! 年末年始以外は無休営業。4丁目に本店がある。
 


■見番横丁
 神楽坂3丁目6番地辺り。平成23年12月に区が制定した、全長約100mの通りの名称。芸者
衆の手配や稽古を行う「見番」が沿道にあることから名付けられた。神楽坂花柳界の伝統芸能を継承
する地にふさわしく、稽古場からは時折、情緒ある三味線の音が聞こえてくる。


■稲荷社
 神楽坂3丁目6番地、見番通りに入った右手にある小社。


■神楽坂本多横丁
 神楽坂3丁目と4丁目の間にある。三菱東京UFJ銀行神楽坂支店向かいの路地だ。青い標柱が建
ててある。横丁は正しくなく「横町」だ。横丁はその目的地に行く一本道。法善寺横丁は法善寺に行
くためだけの道。

   本多横丁
   その名の由来は、江戸中期より明治初期まで、この通りの東側全域が旗本本多家の邸地で
   あったことによる。御府内沿革図書第十一巻切絵図説明に、本多修理屋敷脇横町通りとあ
   り、往時は西側にも武家屋敷の建ち並ぶ道筋であった。なおこの本多家は、禄高1050
   0石を以て明治を迎えた大名格の武家と伝えられる。神楽坂界隈は明治以降、縁日と花柳
   界で知られる商店街として発展し、関東大震災後より昭和初期には、連日の夜店が山の手
   銀座と呼ばれる賑わいを見せ、この横丁も、多くの人々に親しまれるところとなった。後
   の太平洋戦争末期には、この地も空襲により焼土と化したが、いち早く復興も進み、やが
   て本多横丁の旧称復活を期して商店会発足となった。石畳の路地を入れば佳き時代の情緒
   を伝え、また幾多の歴史を秘めて個性豊かな商店通りとして歩み続けている。
   昭和60年7月                          本多横丁商店会

■三年坂
 本多横丁の通りにある坂道。軽子坂の通りと交差する。三年坂は各地にあり、「転んで怪我をした
ら三年して死ぬ」ということで、滑り易い急坂をいう。赤坂、蟋蟀坂も滑って転び易い坂に名づけら
れる。

 ●雪見燈籠
 
 


鳥茶屋 本店

 
神楽坂4丁目2番地にある、うどん会席の料理屋。磨きこまれた北山杉の丸柱を使った店内は粋そ
のものだ。名代うとんすきは極太のうどんと、海の幸、地鶏、湯葉など20種類以上の具の旨味が凝
縮されたダシ汁が最高! 年末年始以外は無休営業。3丁目に別亭がある。
 


■松の実

 
神楽坂4丁目2番地にある朝鮮料理屋。毘沙門天の向いの石畳の路地を道為りに奥に進むと住宅を
改造した店内は、自宅に招かれたようだ。独学で腕を磨いたという料理人は、オーナーの母親だ。辛
い韓国料理ではなく塩と醤油の薄味で素材を生かし色採り採りの美しい盛付で客を魅了する。「五味
五色」の教えに沿った九節飯(クジュルバン)は宮廷料理を代表する一品。絞めの参鶏湯(サムゲタ
ン)は2日かけて煮込んだ滋味豊かなスープが五臓六腑に染み渡る。女性スタッフ中心の温かいもて
なしに心が和む。
 17時半~22時半(土曜~22時)  定休:日曜、年末年始  03‐3267‐1519

 ミシュランガイド東京 
 『2010』から『2013』まで4年連続で星1つを取っていたが、『2014』では落ちた。
 


■山さき

 
神楽坂4丁目2番地、福屋ビル2階にある、『ミシュランガイド東京2008』以来5年連続で星
1つを取った江戸料理と鍋物の店。名店『なべ家』で修行して独立した女性が営む。入口が分かりに
くく地味な店構えのせいか一見客は少なく、独特の落ち着きがあり、客層もいいそうだ。
 18時~22時  定休:日曜、祝日、8月中旬、年末年始  03‐3267‐2310

 ミシュランガイド東京 
 『2008』から『2014』まで7年連続で星1つを取っている。


■蓮
(レン)

 
神楽坂4丁目3番地2号にある割烹・小料理。その花が清らかさの象徴とされる蓮。清廉な心で料
理に向き合うという姿勢を屋号に込めている。皮付きのまま豪快に炭火で焼き上げる筍、玉葱と共に
出汁に泳がせる鱧など、手を加えず素直なおいしさを求めた品々はカウンター内で調理。板場からは
工夫を凝らし、一手間かけた料理が絶妙のタイミングで出てくる。客と若い板前の距離感も程よく、
寛いで食事が楽しめる。お任せのみだが、21時以降は皿数の少ないコースもある。
 17時半~24時 定休:日曜祭日、8月中旬、年末年始 03‐6265‐0177

 ミシュランガイド東京 
 『2011』から『2014』まで4年連続で星1つを取っている。
 


■ルグドゥノム・ブション リヨネ

 
神楽坂4丁目3番地7号海老屋ビル1階にあるフレンチレストラン。フランスはリヨン生まれのオ
ーナーシェフ、クリストフ・ポコが故郷に敬意を表し、美食の街のレストランの典型、ブションを忠
実に再現。内装の全てがフランスから運ばれたものだ。リヨン風サラダ、ブーダンノワール、などの
郷土料理の外、伝統料理に軽さと創造性を加えた品々も並ぶ。コメント入りのワインリストはブルゴ
ーニュからローヌが中心。フレンチポップスが流れる店内で、流暢な日本語を話すオーナーが気さく
にもてなしてくれる。
 11時半~14時半・18時~22時  定休:日曜、祝日、8月中旬、年末年始
 03‐6426‐1201

 
ミシュランガイド東京 
 『2011』から『2014』まで4年連続で星1つを取っている。
 


■ふしきの

 
神楽坂4丁目3番地7号TKビル2階にある日本料理屋。日本酒と器好きが高じて、会社勤めだっ
た店主が開業した店。料理・食器・酒の何れも楽しめる。約10品の料理それぞれに酒を合わせたお
任せコースのみ。アルコールに弱いなら量を加減してくれるが、下戸には不向きだ。京都で修業した
料理長、薄味を基本とした会席コースを供する。
 定休日 日曜祝日 月初5日間 年末年始  18時~21時  03‐3269‐4556

 
ミシュランガイド東京 
 『2013』『2014』と2年連続で星1つを取っている。
 


■行元寺跡(神楽坂花柳界の発祥地)

 神楽坂5丁目20番地5号の神楽坂アインズタワーの一帯(牛込区肴町39番地)にあった。白銀
町との間の大久保通りは大正時代の敷設、戦後の拡幅で、江戸時代は境内だった。門前が岡場所だっ
たが、明治10年頃から寺の周辺に人家が建ち、神楽坂花柳界が出現した。現在でも古くからの人は
この辺りを「寺内」と呼ぶとか。寺は花柳街の侵食に圧倒され、仏もおちおち修行してられないので
明治末年ごろ品川区西五反田4‐9‐10に移転していった。


■甘納豆の「五十嵐」

 神楽坂5丁目34番地にある御菓子司。03-3269-0081

 
甘露甘納豆
 五十鈴の看板商品。吟味した北海道の大納言小豆を使用、しっとりと柔らかい甘納豆。

 
神楽坂饅頭
 神楽坂名物のこの商品は、さくっとした口当たりの自家製パイ皮の中にレーズン入り小倉餡とクル
ミ餡の2種類がある。

 
華車 
 御所車を象った3色の餡が楽しめる大きな最中(大納言餡、柚子餡、栗餡)
 


■田原屋 
閉店

 神楽坂5丁目35番地にあった洋食屋・果物屋。明治の中頃に牛鍋屋として開業し、後に洋食と高
級果物屋に転身した。夏目漱石や永井荷風なども常連だったとか。デミグラスソースの美味いハヤシ
ライスが有名だったらしいが、おいらは行った時がねえ。平成14年惜しまれながら廃業した。理由
は不明だが、跡継ぎがなかったのかも。
 


新宿山手七福神神楽坂の毘沙門様 善国寺
 神楽坂5丁目35番地、神楽坂通りに面してある日蓮宗の寺。創設されたのは、桃山時代末の文禄
四年(1595)で、初代住職は仏乗院日惺上人といい、池上本門寺12代の貫首を勤めた。上人は
二条関白昭実の実の子であり、父の関係で徳川家康と親交があった。上人が遊学先の京都より、本門
寺貫首として迎えられてから九年後の天正十八年(1590)、家康が江戸城に居を移したため、2
人は再会することになった。そこで上人は、直ちに祖父伝来の毘沙門天像を前に天下泰平の祈祷を修
した。それを伝え聞いた家康は、上人に日本橋馬喰町馬場北の先に寺地を与え、さらに鎮護国家の意
を込めて、手ずから『鎮護山善國寺』の山寺号額を認(したた)めて贈り、開基となった。ここに毘
沙門天を奉安する、名刹善國寺が誕生した。
 徳川家の中で、法華経への信仰が厚いといえば、それは水戸黄門で有名な徳川光圀だ。光圀も、善
國寺の毘沙門天に信を寄せ、寛文十年(1670)に焼失したこの寺を麹町に移転し、立派に再建し
たのだ。この縁由により、爾来徳川本家並びに三卿の内、田安・一橋家の祈願所となった。
 その後も享保、寛政年間と類焼の厄に遭い、殊に寛政四年(1792)の火事により、神楽坂の現
在地へ移転してきた。今から約200年ほど前のことだ。尚麹町の遺跡は、今の日本テレビ通り、麹
町三丁目交差点の脇の歩道に建てられている黒御影の『善國寺谷跡』の石碑により。往時を偲ぶこと
ができる。現在、その通りを「善国寺通り」、坂道を「善国寺坂」という。
 毘沙門天様への信仰は時代と共に盛んになり、将軍家、旗本、大名へと広がり、江戸末期、特に文
化・文政時代には庶民の尊崇の的ともなり、江戸の三毘沙門の随一として、「神楽坂毘沙門」の威光
は倍増していった。初めは殆ど武家屋敷だけだった神楽坂界隈も、善国寺の移転に伴い、麹町からよ
しず張りの店が9軒が門前に移転してくるなど、除々に民家も増え、明治初期には花街も形成され、
華やかな街になっていった。明治・大正初期には、泉鏡花、尾崎紅葉、北原白秋など多くの文人・墨
客達がこの辺りを闊歩し大いに賑わった。特に縁日の賑わいは相当なもので、人出のために車馬の往
来が困難をきたし、山の手銀座と呼ばれるほど有名を馳せ、その混雑ぶりはまさに東京の縁日の発祥
の地にふさわしいものであった。
 昭和20年の東京大空襲は、首都を火の海と化し、当山も灰燼に帰するところとなった。しかし同
26年には毘沙門堂を再建、同46年には地元各位を始め、有縁の人々の賛助により、威容を誇る本
堂・毘沙門堂が完成し、戦災後の復興が果たされた。
 毘沙門天は、インド出身の神様で、仏様、ないし仏法を守る役目を担い、四天王の随一として北方
守護を司る。また、多聞天とも号し、文字通り、参詣者の願い事を《多く聞いて》下さり、七福神の
一人として、日々福を授けてくれる。赤い山門、赤い本堂。商店街の店よりも派手なので一目瞭然。
そもそもは、明治から昭和にかけて多くの参拝者を集め神
楽坂発展の礎となった。本堂の隣は毘沙門堂、これは「山手七福神」で、江戸3毘沙門の一つだ。さ
らに右に客殿と庫裏はともに新築だ。
 古くから「
神楽坂の毘沙門様」として親しまれてきた。特に明治20年頃から始まったという縁日
の夜店は、東京における夜店の元祖であり、夜店の代名詞的存在だった。かつては夜の表通りは満員
電車さながらの混雑で、人が溢れるほどの賑わいだったという。像は甲冑具足に身を固め、左手に宝
塔を捧げ、右手に鉾を持ち、足に夜叉鬼を踏まえて立つ。「ビシャモンテン」は梵語で、人々の多く
の願いを聞き、利益を与えることを誓願としている天王という。この寺の像は、日惺上人が池上本門
寺に入山するとき、関白二条昭実から祝いとして贈られたと伝わる。

   新宿区指定有形文化財 昭和60年7月5日指定
   
新宿山の手七福神毘沙門天
   「神楽坂の毘沙門天さま」として、江戸時代より信仰をあつめた毘沙門天立像である。木
   彫で像高30cm、右手に鉾、左手に宝塔を持ち、磐座に起立した姿勢をとる。造立時期
   は宝町時代頃かと推されるが、作者とともに詳しくは不明である。
   善国寺は、文禄四年(1595)徳川家康により創建された。この像は、初代住職である
   日惺上人が鎮護国家の意をこめて当山に安置したもので、上人が池上本門寺に入山するに
   あたり、二条関白白昭実公より贈られたと伝えられる。
   毘沙門天は、またの名を多聞天と称し、増長天・持国天・広目天と共に天の四方を守護す
   る四天王の一つであり、北方を守るとされる。
   善国寺の毘沙門天は江戸の三毘沙門と呼ばれ、多くの参詣者を集め、特に明治・大正期に
   は東京でも有数の信仰地として賑わった。
   平成3年1月                          新宿区教育委員会

 現在のは同文だが、最後に付け足しがある。

   現在も、正月、五月、九月の初寅の日に毘沙門天を開帳し、賑わいを見せている。
   平成21年12月                        新宿区教育委員会

 毘沙門堂門標
 朱門門柱に貼り付けてある。左に「神楽坂」、右に「毘沙門天」、その内側に「神楽坂興隆会」の
銅版。

 善国寺門標
 石門柱に刻んである。左に「善国寺」、右「日蓮宗」、その内側に「昭和四十六年五月十二日 児
玉誉士夫建之」と刻む。児玉は、CIAのエージェント(手先)、日本人らしいが朝鮮育ち。恐らく
この環境が売国奴に仕立て上げたのだろう。黒幕、フィクサーと呼ばれ、裏社会で活動した。同じC
IAの手先で朝鮮系日本人の岸信介と組んで、日本を朝鮮人優先社会とした。今、政財界にどれだけ
朝鮮人が巣食っていることか。

 
家畜慰霊碑と副碑
 寺門右手にある。昭和56年の建立。副碑には店の名前が連ねてある。

   
妙法 家畜慰霊碑

 
題目塔 戦没者慰霊碑
 家畜慰霊碑の横にある。

   大東亜戦々死病没
   堂前児玉垣施入主 諸霊位追善供養

 裏面

   
昭和46年11月 毘沙門天善国寺玉垣施主児玉誉士夫

 
神楽のさくら
 右手隅にある。側に石標が建つ。ライオンズクラブもユダヤの組織。

   神楽のさくら
   神楽坂ライオンズクラブ


 
宝篋印塔
 境内にある。

 鬼瓦
 寺務所玄関唐破風の上にある。

 淨行堂
 毘沙門堂左前にある。身代わり菩薩としても知られている。柄杓で水をかけて願い事をする。

 毘沙門天標柱
 毘沙門堂の前にある。

   山之手七福神
   
毘沙門天

   昭和九年十二月
     牛込谷町
      シホヤ石店


 
石虎(区指定有形民俗文化財 平成21年11月6日)
 毘沙門堂前にある。嘉永元年(1848)町内題目講中によって寄進された。石虎は都内でも珍し
く、区内では確認できる唯一の作例だ。阿吽一対。像高は阿形が82cm、吽形が85cm。
 堂前に説明板がある。

   善国寺の石虎
                        所 在 地 新宿区神楽坂5丁目36番地
                        指定年月日 平成21年11月6日
   安山岩製の虎の石像で、像高阿形(右)82cm、吽形(左)85cmで、台石・基壇部
   も含めた総高は、両像ともに2mをこえる。台石正面には浮彫があり、虎の姿を動的に表
   現している。
   嘉永元年(1848)に奉納されたもので、阿形の台石右面には「岩戸町一丁目」「藁店」
   「神楽坂」「肴町」などの町名と世話人名が刻まれ、寄進者が善國寺周辺の住民であった
   ことがわかる。石工は原町の平田四郎右衛門と横寺町の柳沼長右衛門である。
   善國寺は毘沙門天信仰から「虎」を重視し、石虎の造立も寄進者らの毘沙門天信仰による
   と考えられる。また、台石に残された寄進者名や地名は、江戸時代後期における善國寺の
   毘沙門天信仰の広がりを示している。
   石虎は都内でも珍しく、区内では唯一の作例である。戦災による傷みが見られるが、希少
   な石像であるとともに、地域にとっても貴重な文化財である。
   尚、阿形の台石正面にある「不」に似た刻印は、明治初年のイギリス式測量の几号水準点
   で、残存している数は全国的にも少ない。
   平成21年12月                        新宿区教育委員会


   新宿区指定有形文化財 彫刻
   
善国寺毘沙門天像
                        所 在 地 新宿区神楽坂5丁目36番地
                        指定年月日 昭和60年7月5日
   「神楽坂の毘沙門さま」として、江戸時代より信仰をあつめた毘沙門天像である。
   木像で像高30cm、右手に鉾、左手に宝塔を持ち、磐座に起立した姿勢をとる。造立時
   期は室町時代頃と推定されるが、詳しくは不明である。加藤清正の守本尊だったとも、土
   中より出現したともいわれる。
   善國寺は、文禄四年(1595)徳川家康の意を受けて日惺上人により創建された。この
   像は日惺上人が鎮護国家の意をこめて当地に安置したもので、上人が池上本門寺に入山す
   るにあたり、二条関白昭実公より贈られたと伝えられる。
   毘沙門天は、別名を多聞天と称し、持国天、増長天、広目天とともに四天王の一つである。
   寅の年、寅の月、寅の日、寅の刻に現れたといい、北方の守護神とされる。
   善國寺の毘沙門天は、江戸の三毘沙門と呼ばれ、多くの参詣者を集め、明治・大正期には
   東京でも有数の信仰地として賑わった。現在も正月・五月・九月の初寅の日に毘沙門天を
   開帳し、賑わいを見せている。
   平成21年12月                        新宿区教育委員会

 水準点
 阿形像(右側)の台石に「不」のような記号がある。この刻印は「几」と書いて「キ」と読むもの
で、高低几号または几号高低標とも漢字の「不」に似ているので不号水準点ともいわれるものだ。
 明治7年に開始した几号高低測量で刻まれた標高は18m76cm44mmだった。その後、大正
12年関東大震災(‐86mm)、平成23年3月11日東北大震災(-24mm)の地盤沈下(国
会議事堂前の日本水準原点)を参考にすると、台座の標高は現在18m65cm44mmとなる。

 毘沙門堂扁額

   
鎮護山
   三十二世一實院


 
毘沙門堂
 当山の毘沙門天像は文禄四年(1595)の創立以来祀られており、多くの人々方に信仰され、開
運厄除けの福運を日々授けている。信仰というものは己を善行善人に追い込んで行く作業で、自己完
結自力本願だ。これが日本と世界、ユダヤ・キリスト教との大いなる相違だ。だから日本のキリスト
教信者は4%を越えることが無く、その信者も在日が大半だ。
 なお、普段は御簾がかかっており、拝覧することは出来ない。開帳は正月、五月、九月の寅の日と
なっている。
 毘沙門天は、サンスクリット語(インドの古語)では「ビシュラバナ」と表記し、この音写が「ビ
シャモン」だ。言葉としては「全てを聞く」という意味。古来よりインドで信仰されてきた財宝の神
だ。仏教では四天王の一人に数えられ、須弥山(しゅみせん)の中腹に住み、夜叉、羅刹を率いて北
方守護を司る。法華経には「仏法と帰依する衆生を守護する」とある。左手に宝塔を捧げ、右手に矛
を持ち、甲冑で身を固め憤怒の表情で知られ、七福神の一人に数えられている。


■毘沙門児童遊園。

 神楽坂5丁目36番地にある区立公園。善国寺の1部。


■石かわ

 
神楽坂5丁目37番地 高村ビル1階にある小料理屋。平成19年末に3丁目から現在地移転して
きた。店の雰囲気はすごく良くいい場所に店を作ったもんだと感心されている。コース料理だが、9
時以降は単品(アラカルト)もOKとなる。
 17時半~22時  定休:日曜、祝日、8月中旬、年末年始  03‐5225‐0173

 ミシュランガイド東京 ★★ → ★★★
 『2008』で星2つ、『2009』から『2014』まで6年連続で3つ星を取っている。

 ●委託商品汚染事件
 平成20年11月24日3つ星に格上げされたばかりの石かわが、一龍三虎堂を通じて大阪の『漬
善商店』に製造委託し『高島屋東京店』で販売していた「黒豆瓶詰230g」からセレウス菌が検出
された。この件は石かわの直接責任ではないが、昇格にケチが付いた。
  


■寺内公園

 神楽坂5丁目43番地にある平成15年にできた区立公園。
 大久保通りは大正元年の敷設だ。地元では行元寺寺跡(神楽坂5‐20‐5)一帯を「寺内」と呼
び、毘沙門様(善国寺)の縁日と共に、味わいのある花柳界として発展した。夏目漱石の『硝子戸の
中』(大正4年)には、従兄の住む「寺内」でよく遊んだ思い出話が出てくる。また柳家金語楼(落
語家)・山下敬二郎(ロカビリー)父子、花柳小菊(女優)、勝新太郎、神楽坂はん子(芸者歌手)
などが住んでいた。


   
寺内公園(行元寺跡)
   この「寺内公園」」の一帯は、鎌倉時代の末から「行元寺」という寺が置かれていました。
   御本尊の「千手観音像」は、太田道灌、牛込氏はじめ多くの人々が信仰したと伝えられて
   います。寺の門前には古くからの町屋「兵庫町」があり、3代将軍家光が鷹狩りに来られ
   るたびに、兵庫町の肴屋が肴を献上したことから「肴町」と呼ばれるようになりました。
   江戸中期の天明八年(1788)境内の東側が武家の住まいとして貸し出されるようにな
   りました。この中に、貸地通行道(後の区道)という、人がやっとすれ違える細い路地が
   ありました。安政四年(1857)頃、この一部が遊行の地となり神楽坂の花柳界が発祥
   したと伝えられています。明治4年(1871)には、行幸寺と肴町を合わせて町名「牛
   込肴町」となりました。(昭和26年からは「神楽坂5丁目」になっています)
   行元寺は、明治40年(1907)の区画整理の際、品川区西五反田に移転し、大正元年
   に大久保通りができました。地元では、行元寺の跡地を「寺内」と呼び、味わい深い路地
   のある粋な花柳街として、毘沙門さまの縁日とともに多くの人々に親しまれ、山の手随一
   の繁華街として賑わっていました。
   文豪夏目漱石の「硝子戸の中」大正4年作には、従兄の住む寺内でよく遊んでいた若き漱
   石の神楽坂での思い出話がでてきます。また喜劇王柳家金語楼と歌手・山下敬二郎の親子
   や、女優・花柳小菊、俳優・勝新太郎、芸者歌手・神楽坂はん子などが寺内に住んでいま
   した。このように多くの芸能人や文士に愛された「寺内」でもありました。
   日本経済のバブル崩壊後、この一帯は地上げをうけましたが、その後の高層マンション建
   設に伴って、区道が付け替えられ、この公園ができることになりました。公園内には、地
   域の人たちのまちへの思いやアイデアが多く盛り込まれています。
   平成15年3月吉日                            新宿区
 


医光山
長寿院安養寺
 神楽坂6丁目2番にある天台宗の寺。
慈覚大師円仁和尚(794~864)の開基と伝えられ、徳
川家康の江戸お討ち入りに伴い、平河町から現在地へ移転したという。江戸三十三観音霊場16番札
所、山の手三十三観音霊場10番札所だ。境内に九重宝塔、子育地蔵がある。

 
子育地蔵尊と宝生観世音菩薩
 入口を入った右手にある。
 


■ラ・トゥーエル(La Tourelle)

 神楽坂6丁目8番地にあるフレンチ・レストラン。千駄ヶ谷のブルトンと同系列。シェフは、平成
21年暮に田辺の出て行った後、銀座ラトゥールオープンより副料理長に就任し、清水忠明総料理長
と共にミシュラン1ッ星獲得に貢献した成松真吾が跡を継いだ。
 開店時間 11時半~14時半・18時~22時半  定休日 毎週月曜日と第1・3火曜日
 03‐5228‐5933

 
ミシュラン落ち 
 『2008』で星1つを取ったが、翌年には消えた。
 


■山田無文の扁額(複製)

 神楽坂6丁目8番地、神楽坂通りに面してある京菓子屋の看板文字。山田無文は、臨済宗妙心寺6
39世花園大学学長。太室(たいしつ)は道号。

   
鼓 月 太室


■ラトラス(L'Atras)

 神楽坂6丁目8番95号ボルゴ大〆2°にあるフレンチ・レストラン。神楽坂の閑静な住宅街の小
さな通りに面してにひっそりと佇む2階建てのそれほど大きくはないアイボリーカラーの一軒家レス
トラン。石組みにブルーのドアのエントランスが映えている。1階はガラス張りの調理場、2階は2
6席のダイニングルームで、白を基調とし、木の温もり溢れる明るい店内は、ゆったりと落ち着いた
雰囲気。平成12年12月にラ・トゥーエルから支配人吉田誠と田辺猛シェフが独立して作った店。
オーナーと喧嘩別れでもしたのかな?
 田辺は「トゥール・ダルジャン」の出身だから、古典的な料理を出す。全体的にそつがない。
 開店時間 11時半~14時半・18時半~22時半  定休日 毎週月曜日と第3火曜日
 03‐3267‐2120

 ミシュラン落ち 
 『2010』で星1つを取ったが、翌年には消えた。
 


■音楽の友ホール

 神楽坂6丁目30番地にある。内部は天然大理石や御影石が多用され、重厚で落ち着いた雰囲気を
湛えている。ピアノは勿論、弦楽器、管楽器そして声。すべてに豊かな響きが魅力的なホールだ。レ
コーディングやスタジオにも適しており、天然の豊かなエコーを利用した録音ができる。席数最大2
00。 03‐3235‐2115
 


■ライオン像 ◇

 神楽坂6丁目47番地照井ビル入口にある小さな像。


薬龍山正蔵院光円寺

 神楽坂6丁目56番地にある天台宗の寺。長禄年間(15世紀中頃) 僧円觀の創立。もと豊島郡千代
田村にあったが、 田安台に移り、慶長五年 (1600) 江戸城拡張のため取っ払われ廃寺となり、 元
和二年(1616)僧円海が現在地に再興。 明治44年7月には同町にあった養善院を合併した。
 「江戸名所図会」によると、 当寺は東叡山に属し、開山円觀律師。 長禄年間太田左金吾道灌 が当寺
を創建。 それ以前は梅林坂 (城内)にあり、 後年田安の地に移され、元和二年今の地に替えさせられ
た、とある。 戦災で堂宇全焼失、 その後小宇を再建、 現在に至っている。本尊は薬師浄瑠璃如来、 1
寸8分の小さな仏像だ。 通称 「草刈薬師」と言い、 その由来は略縁起 によると、 太田左金吾道灌が、
皇居の基である江戸城を築こうとして、千代田の野辺に茂る草を刈らせている時、一人の僧が現れ一
体の薬師如来像を道灌に授け、

   この尊像は後醍醐天皇に味方し奥州白河に流された北条高時が日夜護念していた伝教大師
   真作の薬師如来である。 このご利益は国家の安泰のみならず庶民の現世災厄を除き、未来
   得脱の果報が得られる有難き尊像である。 今国家の乱れを鎮めようとして城を築こうとし
   ているあなたに授けよう


 といったとある。そして尊像を授けられた道灌が城内の平川梅林坂に正蔵院を建て、 圓觀上人を別
当に補した。また脇本尊は合併した養善院の本尊だった閻魔大王尊。 以前の閻魔は坐像7尺、 鎌倉期
の大仏師運慶の作と伝えられていたが、 戦災で焼失。その後府中の在家が、持仏として守っていた閻
魔と不動明王を寄進し安置している。昨今の寺巡りブームにより、都内の閻魔巡りも盛んになってい
るが、「草刈薬師」 が何時の間にか 「草刈閻魔」となって一部で知られるようになってしまった。
 


■神楽坂とよ田

 神楽坂6丁目56番地にある割烹。日本橋室町の「割烹とよだ」の分店。本店社長の弟である店主
自身が、確かな目で選んだ旬の素材は、鮮度にこだわっているため仕入れはその日1日分のみ。「そ
の時の最上を」という強い意志が、長年贔屓にされる所以だ。この辺りで接待や結納、法事の時など
の食事といえば専ら「とよ田」との定評。季節を大切にし、心を込めた料理は至極の味。さり気ない
気遣いが「良い和食の条件」、だからこそ『とよ田』は大切な日に利用されてきた。店内は気軽に会
食を楽しめるカウンターから暖簾で仕切られたプライベート感たっぷりの個室風テーブル席、2名か
ら25名までの、静かに会話を楽しめる個室や小上り座敷があり、上質な時間を贅沢な料理・酒と共
にゆっくりと過ごせるよ。
 


コボちゃん

 神楽坂6丁目59番2号にパークリュクス神楽坂まえの歩道上にあるブロンズ。平成27年8月1
6日に除幕した。「コボちゃん」は、漫画家植田まさしが描く、刈り上げ頭がトレードマークの少年
コボちゃん(田畑小穂 小3男)を主人公とする4コマ漫画。昭和57年から30年以上に亘り連載
され、この日の朝刊で11840回を数える外、平成に入るとアニメ化されるなど、長く幅広く愛さ
れている。植田は、神楽坂地域に35年以上居住しており、「コボちゃん」も連載初回の原稿が神楽
坂で書き上げられた「神楽坂生まれ」。これらの縁から、東京メトロ神楽坂駅出口に設置された商店
街の案内板にコボちゃん一家が登場するなど、これまでも「地元」商店街のキャラクターとして活躍
してきた。今回設置されたのは、台座約20cm、像本体約80cmのブロンズ像1基。神楽坂商店
街振興組合が東京都や区の補助を受け、彫刻家山田朝彦が制作した。除幕式には、植田や山田、吉住
健一区長などが出席。合図と共にブロンズ像が姿を現すと、神楽坂通りを訪れた多くの買い物客など
から大きな拍手が起こった。
 



【霞ヶ丘町】(かすみがおかまち)                   -新住居表示未実施
 千駄ヶ谷村。江戸時代の俗称霞の関。日向飫肥藩伊藤家下屋敷・青山甲賀百人組大繩地・西丸御
手先組与力同心大繩地・旗本屋敷・山形藩水野家下屋敷の北半・高槻藩永井家下屋敷の南半・御鉄
砲場・御焔硝蔵・立法寺・境妙寺・長善寺・神明社など。明治13年から千駄ヶ谷村字霞ヶ丘。同
24年四谷区に移され四谷霞ヶ丘町となり、昭和18年四谷が取れて霞岳町となる。平成15年霞
岳町と南元町の境界調整をして現行の「霞ヶ丘町」に改めた。現在は信濃町駅前の交番付近のごく
一部の区画が住居表示未実施で、旧名の「霞岳町」が残っている。

 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

 
霞の由来
 古くは、千駄ヶ谷村北部の俗称で「霞村」といったという。国立霞ヶ丘競技場の西側に〝遊女の
松〟という古木があって天然記念物だった。この松ノ木はその昔〝霞の松〟と呼ばれ、『新宿区町
名誌』によると霞は縄張りのことだから青山氏との境界の目印としたものか、新たに植えたものだ
ろうという。奥州街道の関屋(関所)があったといい「旭の関」といったという。こちらは千代田
区の霞ヶ関と違って日本武尊の伝承はない。「よつやの原」が朝霧の立つところだったから、ここ
も本当に朝霞の立つ地形だったのかも知れない。港区を流れる古川の源流が流れていた。国立霞ヶ
丘競技場がある。
 


■青山錬兵場
 明治19年日比谷練兵場(日比谷公園)に代わる新練兵場として近衛・第一両師団に所属する部隊
の教錬場として開設された。同20年明治天皇が初めて近衛兵除隊式を閲兵、以後毎年1月8日の陸
軍始の観兵式と11月3日の天長節(天皇誕生日)の観兵式が行なわれた。練兵場といっても広漠と
した赤土の砂埃が激しい原っぱで、観兵式の時は拝観に集まる人々で埋るほどだったという。日清、
日露戦争の観兵式もここで行われ、多くの兵隊たちが戦地へ旅立った場所でもあった。明治24年に
は陸軍大学校が移転してきた。
 大正元年9月13日夜、この年の7月末に崩御した明治天皇の大喪が執り行われた。葬儀殿が置か
れた場所は、その後、絵画館となった。同3年大正天皇即位を祝し産業振興を期して開催された東京
大正博覧会(主会場は上野公園、第2会場は不忍池畔)の青山分会場として「御即位模型館」「軍艦
三笠模型」「美人島探検館」「インド僧ミイラ館」などが置かれ。また格納庫を造り、当時導入され
たばかりのモーリスファルマン式飛行機を展示した。因みに芝浦分会場では海軍関係の展示がなされ
た。その後、錬兵場は廃され、代々木公園やNHK、代々木体育館のある一帯に移っていった。跡地
は、明治神宮外苑としての整備が始まり、大正15年に完成した。大正年には現在の秩父宮ラグビー
場となってる場所に学習院女学部が移転してきて女子学習院となった。これが、昭和20年5月の空
襲で全焼し、そのまま戸山に移転してしまう。戦前に使用してた明治神宮競技場(国立競技場)が進
駐軍に接収されたので、ラグビー協会は女子学習院の焼跡をラグビー場とした。


■明治神宮外苑(北半:新宿区 南半:渋谷区)
 南半は北青山に属す。かつての練兵場。明治天皇臨御の陸軍観兵式がしばしば行われた。大正元年
9月13日の明治天皇御大葬時には、絵画館裏に葬場殿が建てられた。御大葬後、万博予定地となっ
たため、練兵場の機能は代々木の原に移された。明治神宮が代々木外輪町の旧井伊藩下屋敷に決まる
と、大正4年から10年にかけて明治神宮奉賛会によって外苑として改装され、同15年その完成と
ともに明治神宮に奉献された。
 「明治天皇の業績を後世までに残そう」という趣旨で建設された洋風庭園で、内苑(明治神宮)に
対して、外苑と呼ぶ。明治神宮による管轄の関係から、神宮の敷地の一画と見做されている。内苑で
ある明治神宮は神社建築を基調としているのに対して、外苑は「洋風」を基調としているのが特徴。
通常は、略して「神宮外苑」と呼ばれることが多い。異称として「神宮の杜」とも呼ばれる。広大な
敷地の中に、よく知られている銀杏並木などの多くの樹木の他、国立霞ヶ丘競技場や明治神宮野球場
(神宮球場)がある。
 明治天皇崩御後に建設が計画され、全国からの寄付金とボランティアにより、明治天皇大喪儀に際
し葬場殿の儀が行われた青山練兵場跡地に大正15年に完成した。明治神宮造営局主任技師の折下吉
延により銀杏並木が設計され、聖徳記念絵画館を中心として、明治記念館、運動場、野球場などの施
設が整備された。戦後、銀杏並木の道路用地は東京都に移管され、運動場は東京オリンピック開催の
際に国立霞ヶ丘競技場として文部科学省に移管・改築された。これを除けば、明治神宮外苑の全体は
明治神宮が管理しており、広く国民に開放され、都心における大規模で貴重な緑とオープンスペース
になっている。特に、銀杏並木は東京を代表する並木道として知られている。
 苑内に、聖徳絵画館、明治記念館、神宮球場、第二球場、国立競技場、ラグビー場、児童遊園、軟
式野球グラウンド、テニスコート、アイススケート場、フットサルコート、ゴルフ練習場、バッティ
ングドーム、葬場殿跡、シロマツ、御鷹の松、樺太日露境界天測標、御観兵榎、建国記念文庫、なん
じゃもんじゃの木、あるけあるけの碑(ウォーキング運動発祥の地)などの施設がある。
 隣接地に、日本青年館、國學院高校、都立青山高校、明治公園などがある。
 


■絵画館(明治聖徳記念絵画館)

 霞ヶ丘町1番1号にある。大正15年10月22日の竣工で、鉄筋コンクリート造り、外壁および
階段は岡山県内の万成産の花崗石を使用、壁、中央ドームの壁及び床などは総て国産天然大理石と一
部タイルを使用している。大理石は全体の56%を占める岐阜県美濃赤坂産をはじめ、山口産、愛媛
産、群馬産、福島産、岡山産の各県及び朝鮮から集められたものだ。徳川幕府を改め、日本史上空前
の改革が断行された明治天皇の事蹟を顕彰することを目的として神宮外苑の造営に際し、設計デザイ
ンは一般公募によって建てられた。当時の最高技術を駆使して照明装置、防湿装置、温度を保つため
の空調装置などが組み入れられている。西欧諸国が300年を費やした近代化を、明治天皇を中心に
僅か40年ばかりで成し遂げた輝かしき明治の時代、世界に誇りうる、館内展示の80面の名画が語
る日本近代化への飛躍の姿・歴史事件の数々当時の一流画家により明治天皇に関わる明治の歴史画を
展示。「大政奉還」「江戸開城談判」などの大作が日本画、油絵で描かれ展示されている。

               聖徳記念
            
絵 画 館
       
THE MEIJI MEMORIAL PICTURE GALLERY
     
近代日本のあけぼの、壁画に見る幕末明治の日本
   徳川幕府を改め、日本史上空前の、大改革が断行された。明治維新。
   西欧の諸国が300年を費やした近代化を、明治天皇を中心に、僅か
   40年ばかりで成しとげた、輝かしき明治の時代、世界に誇る、館内
   展示の80面の名画が語る日本の近代化への飛躍の姿、歴史事件の数々


 
展示絵画
 
日本画(作品名 作者 奉納者)
 御降誕(高橋秋華 侯爵中山輔親)      御深曾木(北野恒富 男爵鴻池善右衛門)
 立親王宣下(橋本永邦 三菱合資会社)    践祚(川崎小虎 侯爵池田宜政)
 大政奉還(邨田丹陵 公爵徳川慶光)     王政復古(島田墨仙 侯爵松平康荘)
 鳥羽伏見戦(松林桂月 公爵毛利元昭)    御元服(伊東紅雲 公爵近衛文麿)
 二条城太政官代行幸(小堀鞆音 男爵三井八郎右衛門)
 大総督熾仁親王京都進発(高取稚成 公爵蜂須賀政詔)
 各国公使召見(広島晃甫 侯爵伊達宗彰)   五箇条御誓文(乾南陽 侯爵山内豊景)
 江戸開城談判(結城素明 侯爵西郷吉之助他)
 大阪行幸諸藩軍艦御覧(岡田三郎助 侯爵鍋島直映)
 即位令(猪飼嘯谷 京都市)         農民収穫御覧(森村宜稲 侯爵徳川義親)
 東京御着輦(小堀鞆音 東京市)       皇后冊立(菅楯彦 大阪市)
 神宮親謁(松岡映丘 侯爵池田仲博)     廃藩置県(小堀鞆音 伯爵酒井忠正)
 岩倉大使欧米派遣(山口蓬春 横浜市)    大嘗祭(前田青邨 侯爵亀井茲常)
 中国西国巡幸長崎御入港(山本森之助 長崎市)中国西国巡幸鹿児島着御(山内多門 鹿児島市)
 京浜鉄道開業式行幸(小村大雲 鉄道省)   琉球藩設置(山田真山 首里市)
 習志野之原演習行幸(小山栄達 侯爵西郷従道)富岡製糸場行啓(荒井寛方 大日本蚕糸会)
 御練兵(町田曲江 十五銀行)        侍講進講(堂本印象 台湾銀行)
 徳川邸行幸(木村武山 侯爵徳川圀順)    皇后宮田植御覧(近藤樵仙 公爵一条實孝)
 皇后宮田植御覧(磯田長秋 侯爵木戸幸一)  女子師範学校行啓(谷沢弦月 桜蔭会)
 奥羽巡幸馬匹御覧(根上富治 日本勧業銀行) 畝傍陵親謁(吉田秋光 男爵住友吉左衛門)
 西南役熊本籠城(近藤樵仙 侯爵細川護立)  
 内国勧業博覧会行幸啓(結城素名 侯爵大久保利和)
 能楽御覧(木島桜谷 男爵藤田平太郎)    初雁の御歌(鏑木清方 明治神宮奉賛会)

 
洋画(作品名 作者 奉納者)
 グラント将軍と御対話(大久保作次郎 子爵渋沢栄一)
 北海道巡幸屯田兵御覧(高村真夫 北海道庁) 
 山形秋田巡幸鉱山御覧(五味清吉 男爵古河虎之助)
 兌換制度御治定(松岡寿 日本銀行)     軍人勅諭下賜(寺崎武男 公爵山縣伊三郎)
 条約改正会議(上野公一 侯爵井上勝之助)  岩倉邸行幸(北蓮蔵 商工会議所連合会)
 華族女学校行啓(跡見泰 常磐会)      東京慈恵医院行啓(満谷国四郎 東京慈恵会)
 枢密院憲法会議(2代目五姓田芳柳 侯爵伊藤博邦)
 憲法発布式(和田英作 侯爵島津忠重)
 憲法発布観兵式行幸啓(片多徳郎 日本興業銀行)
 歌御会始(山下新太郎 宮内省)       陸海軍大演習御統監(長原孝太郎 名古屋市)
 教育勅語下賜(安宅安太郎 茗渓会)     帝国議会開院式臨御(小杉未醒 貴族院衆議院)
 大婚二十五年祝典(長谷川昇 華族会館)   日清役平壌戦(金山平三 神戸市)
 日清役黄海海戦(太田喜二郎 大阪商船)   広島大本営軍務親裁(南薫蔵 侯爵浅野長勲)
 広島予備病院行啓(石井柏亭 日本医学会・日本医師会)
 下関講和談判(池田秀太 下関市)      台湾鎮定(石川寅治 台湾総督府)
 靖国神社行幸(清水良雄 第一銀行)     振天府(川村清雄 侯爵徳川家達)
 日英同盟(山本鼎 朝鮮銀行)        赤十字社総会行啓(湯浅一郎 日本赤十字社)
 対露宣戦布告御前会議(吉田苞 侯爵松方巌) 日露役旅順開城(荒井睦男 関東庁)
 日露役奉天戦(鹿子木孟郎 南満州鉄道)   日露役日本海海戦(中村不折 日本郵船)
 ポーツマス講和談判(白滝幾之助 横浜正金銀行)
 凱旋観艦式(東城鉦太郎 海軍省)      凱旋観兵式(小林万吾 陸軍省)
 樺太国境画定(安田稔 日本石油)      観菊会(中沢弘光 侯爵徳川順貞)
 日韓合邦(辻永 朝鮮各道)         東京帝国大学行幸(藤島武二 侯爵前田利爲)
 不豫(田辺至 東京府)           大喪(和田三造 明治神宮奉賛会)

 葬場殿跡
 絵画館の真裏にある葬場殿趾の石碑は、大正元年9月13日明治天皇の御大喪が旧青山練兵場で行
われた時、この場所に御轜車(霊柩車)が安置されたことから、外苑造営に当り葬場殿を記念として
建立された。石壇の中央にある楠は、建立と同時に植樹された記念樹で、今では堂々とした見事な大
木に成長し、石碑に優しい影を投げ掛けている。

   葬場殿跡
   明治天皇が明治45年7月30日にお亡くなりになり、その葬儀が9月13日に全国民の
   悲しみの内に青山練兵場(神宮外苑)で行われました。ここがその時に御轜車が置かれた
   葬場殿の跡です。中央の大木はこのことを記念して植えられた楠の木です。
                                     明治神宮外苑

 
ひとつばたご(なんじゃもんじゃの木)
 絵画館に向って右の植栽にある。かつては青山六道の辻(現在の神宮外苑総合グラウンドの真ん中
辺り)にあった。そこは変則の六差路で、長三角形になっていた角地にあったという。苑内には何ヶ
所かにあるが、これが代表的な木。石碑と説明板が建っている。「ひとつばたご」は「一つ葉田子」
で、田子はトネリコのことだが、江戸時代、尾張藩士で植物学者として有名だった水谷豊文という人
が尾張でトネリコによく似た木を発見した。トネリコ(タゴ)は複葉。この木は単葉(一葉)だった
ので「ヒトツバタゴ」と命名したという。
 外苑の「なんじゃもんじゃ」(ヒトツバタゴ)は、大正13年に天然記念物に指定されたが、残念
なことに昭和8年に枯れてしまった。現在、絵画館前にある2代目の木は元帝国大学教授の白井光太
郎博士が根接法により初代の木から得たものを、同9年11月に植え継いだとされている。そして今
では外苑のいたる所で見ることができ、また同51年に明治神宮の内苑にも植えられて、現在宝物殿
の東側、会館車道玄関前、西参道芝地にそれぞれ1本ずつある。
 トネリコ(梣)モクセイ科の落葉小高木。本州の山地に自生、また人家や田の畦に栽植。高さ約6
m。芽に褐色毛を密生。葉は羽状複葉。雌雄異株。春四弁淡緑色の細花をつけ、翼果を結ぶ。樹皮を
秦皮といい、収斂剤・解熱剤とし、また膠(にかわ)に製する。材は家具、スキー板、野球バットな
どに作る。和名の由来は、本種の樹皮に付着しているイボタロウムシが分泌する蝋物質(イボタロウ
:いぼた蝋)にあり、動きの悪くなった敷居の溝にこの白蝋を塗って滑りを良くすることから「戸に
塗る木(とにぬるき)」とされたのが、やがて転訛して「トネリコ」と発音されるようになったもの
と考えられている。
 「ナンジャモンジャ」は、この木の名前が判らなかったので、「何ちゅうもんじゃ?」が「何じゅ
うもんじゃ」となり「なんじゃもんじゃ」となったという。但し、一つ葉田子に限ったことではなく
クスノキ、アブラチャン、カツラなどに、そう呼ぶ所があるから、ご要慎、ご要慎。
 碑銘を記すが、碑文は読み辛く割愛。

 
  名木 飛登つばた古゛
         阪谷芳郎書
   此の樹は、古くより青山六道の辻に在りて俗に六道木又ナンジャモンジャとも呼べり。吾
   邦に稀であるため  植物学者乃注目  所となる。舊時の位置を・・・

 碑傍らにある説明文。

   
ひとつばたご(なんじゃもんじゃ)
   この木は、和名「ひとつばたご」俗名「なんじゃもんじゃ」と呼ばれ昔からこの地にあっ
   た名木です。5月の初めごろ、白い清楚な花が咲き、満開時は雪をカぶったように見えま
   す。
   この木の親木は古く幕末の頃、ここから南へ約400メートルの六道の辻にあったので、「六道木」
   とも呼ばれた珍しい木である。
   明治18年にこのあたりは青山練習場となったが、時の政府は所有者、萩原三之助からこれを買上
   げそのまま残した。
   明治36年、白井光太郎博士(元 帝国大学教授)が政府にこの木の保護願いを出し、種々努力し
   たため、大正13年12月天然記念物の指定を受け保護されることになった。然し樹齢百数十年と
   
いわれた名木も遂に昭和8年枯死した。練習場に枝を広げて立つ明治39年頃の六道木の姿は、絵
   画館の壁画「凱旋観兵式」(小林万吾)の中に描かれており、またその遺木の一部は絵画館内に飾
   られている。
   ここにあるひとつばたごは、二代目六道木で、明治38年頃白井博士が根接法により得たものであ
   ると伝えられている。この由緒ある名木を、できるだけ多くの方にご覧いただくため、このたび碑
   石と共にここに移し植えたものである。
   ひとつばたごの名称は、江戸時代に植物学者水谷豊文が、尾州二ノ宮山中(愛知県)でこの木を発
   見し名付けたものと伝えられるもくせい科に属する落葉樹で、国内では愛知、岐阜、対馬に産し、
   都内では十数ヶ所に見られる。

   昭和53年12月                          明治神宮外苑

 
白松(シロマツ)
 中国北西部原産のマツで、日本では比較的珍しく、絵画館前庭の池の両側に整然と3本づつ計6本
植えられている。中国では王宮、寺院などに多く植えられており成木は、樹皮が剥がれて白い肌が斑
(まだら)に現れる。植木屋がまん丸に剪定している木だ。

 噴水
 絵画館前にある。

   噴水装置
   1980・10 竣工
   荏原製作所

 樺太日露国境天測標
 絵画館前庭西側にあるこの境界天測標石はレプリカで、外苑造営時に当時の樺太庁から奉納された
ものだ。日露戦争の後、明治38年に締結された日露講和条約で、樺太の北緯50度以南は、日本の
領土となったが、その境界を標するために4基の天測標と17標の小標石が建てられた。

   樺太国境画定標石
   時 明治39年~明治40年
   所 樺太日露境界
   明治37年、8年の日露戦役の講和条約でカラフトの北緯50度以南は、日本の領土とな
   りました。その境界を標示するため、日露両国委員は、明治40年9月4基の天測標と1
   7基の小標石を建てて境界を確定しました。
   この境界標石は、外苑創設に際し、明治時代の1つの記念物として、樺太庁が之を模造し
   外苑に寄贈したものです。当時苑内北方隅の樹間に在りましたが、この度、全国樺太連盟
   よりの、これが顕彰周知方の篤い要望に応えて、絵画館前の現在地に移し整備配置しまし
   た。日本側の菊の紋章の背面には露国の鷲の紋章が刻んであります。
   又、聖徳記念絵画館の壁画「樺太国境画定」(安田稔画)には、両国委員が境界標を建設
   する光景を史実に基づいて描いた絵画が展示されております。
   昭和54年6月2日                         明治神宮外苑

 御鷹の松
 国立霞ヶ丘競技場の西側に〝遊女の松〟という古木があって天然記念物だった。この松ノ木はその
昔〝霞の松〟と呼ばれ、『新宿区町名誌』によると、霞は縄張りのことだから青山氏との境界の目印
としたものか、境界の目印のために新たに植えたものだろうという。江戸幕府三代将軍徳川家光が鷹
狩りの途中、後に国立競技場の敷地となった境妙寺で休息していたところ、江戸城より愛鷹「遊女」
が飛来し、前庭の霞の松に止まったという言い伝えがある。家光はこれを大いに喜び、この松を「遊
女の松」と名付けたとか。時代が下ってからは「御鷹の松」と称されるようにった。昭和54年8月
絵画館前庭西側の現在地に移設した。

   御鷹乃松 澁澤栄一書
           時年八十又七

   此の松昔は霞の松とて名高く徳川三代将軍放鷹のを里樹下に憩ひ多る鷹の名をそのまゝ遊
   女の枩と呼ばれしが、又御鷹の松とも稱・多ふ玉斗り 當時の古松・・枯れてこれは二代
   目なりといふ 元は北方五十間の地境妙寺境内にありしを大正八年此處に移植志多り
                            大正十五年七月 明治神宮奉賛会


   御鷹の松(お鷹の松)
   大正7年明治神宮外苑競技場(現国立霞ヶ丘競技場)造成のために買上げた霞岳町の敷地
   内に境妙寺という古寺があった。昔、徳川3代将軍家光が鷹狩の途中この寺に休息してい
   たところ、江戸城から飛び去っていた、「遊女」と名づけた愛鷹が飛んで来て、庭前の松
   の枝に止まったので家光は大へん喜び、この松をその鷹の名をとって「遊女の松」と名づ
   けたと伝えられる。後の世の人々が「お鷹の松」或いは地名をとって「霞の松」とも呼ん
   だ。碑文にある2代目の松(樹齢推定200年 高さ4m)は、昭和39年東京オリンピッ
   ク開催のための拡張工事の際に取り去られ、碑石は競技場代々木門内に移設されていたが、
   このたび現在地に移し、新たにこれに黒松を配したものである。
   昭和54年10月                          明治神宮外苑


 明治神宮外苑のアスファルト舗装
 明治神宮外苑の道路の舗装は、東京市(当時)でも大規模で本格的な加熟アスファルト混合物を用
いた舗装であり、大正15年1月に敷設した。この工事は、我国に於いてワービット(Warrenite-B
itulithic の略)工法を採用した最初の工事であったばかりでなく、アスファルトは国産品(秋田県
豊川産)を使用し、当時の最新鋭機による機械化施工が行われた。この舗装は長い年月の使用に耐え
1992年に改良したものの、66年間に亘って車道として使われてきたことは、驚嘆に値する。ま
た、この案内板の前の舗装は当時のまま現存しており、日本における車道用アスファルト舗装として
は最古のものだ、案内板は絵画館前にある。

   当時の工事概要
   (1)発注者:明治神宮造営局
   (2)施行面積:59096㎡
   (3)施行費用:167135円
   (4)工期:大正14年5月~大正15年1月
   (5)監督者:工学博士藤井眞透

   平成16年度 土木学会選奨土木遺産
   対象構造物 聖徳記念絵画館前通り
   授賞理由 東京を代表する道路景観であり、ワーピット工法を利用したわが国最古級の車
        道用アスファルト舗装である。


 国旗掲揚塔(一角獣)
 絵画館の正面向かいにある。一角獣は阿吽になっているが、狛犬は阿の獅子と吽の一角獣が原形と
され、「阿吽の一角獣が歴史的に正しいのか?」と悩んでいる人が居た。 
 


■あるけあるけの碑(ウォーキング運動発祥の地)

 絵画館前の道路脇、山桜の木の下のベンチの傍に、やや小型の石碑が建った。平成16年10月1
7日に除幕式が行われたばかりの新しい発祥碑。東京オリンピックの前年早稲田の学生だった大西七
郎が、サンフランシスコからニューヨークまで歩いてアメリカ大陸を横断した。帰国後早稲田・日大
・青学・慶応・中央・御茶ノ水などの大学に呼びかけて「歩け歩けの会」が誕生した。初代会長はア
マチュアレスリングの父八田一朗。翌年東京オリンピックの開催期間中に、第1回ウォーキング大会
を開催。 毎月第1日曜日を〝みんなで歩く日〟と定め、全国に歩け歩け運動を提唱して運動の輪を拡
大。およそ10年後に「日本歩け歩け協会」と改称し、学生主体から徐々に社会人中心の運営に移行
し、昭和58年「社団法人日本ウォーキング協会」に発展した。

   あるけあるけ
   日本ウオーキング協会は, 東京オリンピック開催中の昭和39年10月17日に、ここ新
   宿区の明治神宮外苑絵画館前から世田谷の東京五輪記念世界青少年キャンプに向けて第1
   回大会を開催しました。私たちは, 運動発足40周年を記念して、八田一朗初代会長によ
   る機関紙の題字「あるけあるけ」を掲げ、ウオーキング運動発祥の地といたします。
   平成16年10月17日                (社)日本ウオーキング協会
 


■明治神宮外苑軟式野球場

 霞ヶ丘町2番3号、絵画館の前にある草っ原。多目的広場でもある。

 
●木製ジャングルジム燃える
 平成28年11月6日17時15分頃、「東京デザインウィーク2016」の会場に展示されてい
た日本工業大学出品の木製のオブジェ(ジャングルジム)で遊んでいた港区港南の幼稚園児佐伯健仁
(さえきけんと 5歳)が、いきなり燃え上がったため逃げ出せず、全身に火傷を負って死亡した。
救出しようとした健仁君の父親(44)と40代の男性が軽傷を負った。
 出火原因は、照明として使用していたLED電球ではなく、工事用に持ち込んでいた白熱電球の照
明具を追加の照明として点灯したところ、ジャングルジム内に装飾として取り付けていたおが屑に着
火、乾燥していたこともあり一気に燃え上がった。4、5人の幼児が遊んでいたが、健仁君は狭苦し
いこともあり逃げ遅れたようだ。父親は、デザイン会社を経営しているDJ(デスクジョッキー)の
SAEKI a.k.a WUSHIだとのこと。すっごいマンションに住んでる人だ。
 今の若い人は、現代文明しか知らないからいろいろ大変だわなぁ。炭を手にして大はしゃぎの女子
アナがいたが、昔は白熱電球で火傷したり、火事になったりしたから、白熱電球は熱を持つというの
は常識だったが、今はLEDの時代だから、大学生が点灯したとしても無理はないわな。


■神宮球場 
オリンピック後解体 → ラグビー場

 霞ヶ丘町3番1号にある。野球については、大正13年8月1日すでに甲子園球場が竣功し、東京
では早慶戦の復活や六大学野球連盟結成(大正14年9月1日)の動きがあって、外苑内にも野球場を
作って欲しいという機運が高まっていた。野球場は、奉賛会から48万円、東京六大学野球連盟が特
別観覧席を設けて優待券を発行、5万円の資金を調達して本工事に寄付、総工費53万円で建設される
ことになった。建設に当たり絵画館をはじめとする外苑全体のバランスを考えて建物その他の高さは
制限され、外野には芝生・植え込みを多くしスタンドも美観を損ねないことを主眼に造成された。大
正14年12月敷地造成工事に着手、翌15年1月に起工式を行い10月1日に竣功し、当時の収容
人員は29000人。学生野球のメッカとして知られ、第1戦は東京六大学明法戦だった。ホームラ
ン第1号は慶応大学の宮武三郎で、昭和2年4月29日天皇誕生日に帝大(東大)戦で左中間冊越え
116mを飛ばした。同3年同大リーガー(タイ・カップ)来日。同4年初の天覧早慶戦。6年の増
築工事で収容人員は58000人に拡張した。大リーグ選抜チーム(ルー・ゲーリック)来日戦績1
7勝0敗、その内6戦は学生チームと戦う。同7年東都大学リーグ開催。同9年大リーグ選抜チーム
(ベーブ・ルース)。同18年文部省六大学野球連盟に解散命令。同20年アメリカ軍に接収さる。
初のプロ野球試合開催。同21年六大学野球連盟復活。同23年日本初のプロ野球公式戦「巨人対急
映」戦開催。同27年接収解除明治神宮に返還。全日本学生野球選手権開催。同36年東映公式戦使
用契約。同37年東映×阪神日本シリーズ開催。同39年国鉄(現ヤクルト)フランチャイズ契約。
同47年日米野球選手権大会開催。同53年ヤクルトスワローズ初優勝。日本シリーズ初優勝。同6
1年初のコンサート(井上陽水・安全地帯)。同63年人工芝敷設。
 平成27年4月1日東京都は、秩父宮ラグビー場を解体し、オリンピック関係の駐車場とし、オリ
ンピック終了後、野球場を新設する。完成後、神宮球場は解体され、跡地にラグビー場を新設すると
発表した。この結果ヤクルト球団はフランチャイズを喪うことなくシーズンを送ることができる。
 と思ったら、平成28年4月5日オリンピック開催中及び前後の期間、資材置場とボランティアの
控室の場所がないので借用する方向で明治神宮と交渉していると発表した。期間は1月から11月の
長期間に亘るため、ヤクルトの全試合、東京六大学、東都大学リーグ、高校野球などの試合約300
ゲームが出来なくなる可能性がでてきた。
 


■東京ヤクルト・スワローズ(㈱ヤクルト球団)

 
霞ヶ丘町3番の神宮球場を本拠地(ホームグラウンド)とするプロ野球チーム。
昭和24年シーズ
ンオフ、リーグ拡張方針に伴うプロ球団乱立の煽りを受け、各地の国鉄の鉄道管理局野球部から選手
が引き抜かれる事態が発生。国鉄は同年の大幅な合理化で労使関係が悪化しており、国鉄職員の団結
と意志発揚を目的にプロ球団の設立を発案。加賀山之雄総裁が大の野球好きであったことも、参入実
現の一要因となった。「国有鉄道法」に抵触するため国鉄が親会社になることは出来ず、国鉄の外郭
団体である「財団法人鉄道協力会」が主体となり、財団法人鉄道弘済会、日本通運、日本交通公社な
どの企業により「国鉄野球株式会社」を設立。球団名を国鉄スワローズとした。
 国鉄参入直前のセ・パ両リーグはともに7球団であり、切りの良い8球団にしたいという思い、そ
れも大企業である国鉄のプロ参入にセ・リーグ関係者は色めき立っていたが、パ・リーグとの勧誘合
戦により参入が立ち消えになってしまうことを恐れ、セ・国鉄内部ともに極秘扱いで計画は進められ
た。参入の下準備も佳境に差し掛かる頃には巷にも国鉄参入の噂が立っていたが、国鉄がプロ球団な
ど作るはずがないとパ・リーグは高を括っており、参入は至って順調に成功した。この裏には当時の
国鉄の事情があった。昭和24年国鉄総裁下山定則が失踪し、常磐線綾瀬駅付近の線路上で謎の轢死
体で発見された。その後下山の死因を巡り、2リーグ分立の主役に躍り出ることになる読売新聞と毎
日新聞の報道面での対立(読売と朝日新聞が他殺体と報道しているのに対して、毎日が自殺と報道し
た)があった。どちらのリーグに参加するかで話題となったが、「鉄道マンは自殺しない」という験
(げん)もあり、自殺説を報じた毎日主導のパ・リーグへの参加を断固拒否し、他殺説を報じた読売
主導のセ・リーグへの加盟申請を行ったといわれている。ちなみに下山の死因に関しては、事件発生
後50年以上経った現在も解明されてない。さてプロ球団と成ったものの参入が他新球団より遅れて
いたため選手確保がままならず、自前の鉄道管理局野球部を中心に他の社会人や大学などのアマチュ
ア野球に残っている人材をかき集めたが、アマチュア野球では強豪の鉄道管理局野球部も、プロでは
全く通用せず、打てばゲッツー守ればエラーという散々な状態だった。エース金田正一の投球がチー
ム成績を左右した。金田の活躍で最下位こそ少なかったが常に4位、5位。順位こそを振るわなかっ
たものの、こと巨人戦では互角かそれ以上の試合を見せ、後楽園の国鉄・巨人戦は関東で最も人気の
ある試合だった。昭和25年国鉄スワローズとして発足後→同40年ヤクルトスワローズ、同年途中
サンケイスワローズに変更→同41年サンケイアトムズ→同44年アトムズ→同45年ヤクルトアト
ムズ→同49年ヤクルトスワローズ→平成18年東京ヤクルトスワローズと変遷した。
 昭和53年リーグ初優勝・日本シリーズ初優勝、平成4年リーグ優勝(2)、同5年リーグ連続優勝
(3)・日本シリーズ優勝(2)。同7年リーグ優勝(4)・日本シリーズ優勝(3)。同9年リーグ優勝(5)
・日本シリーズ優勝(4)、同13年ヤクルトリーグ優勝(6)・日本シリーズ優勝(5)
 球団事務所は、港区新橋5丁目13番5号新橋MCVビル5階にある。
  


■明治公園(霞岳広場) 
廃園

 霞ヶ丘町5番2号にある都立公園。用地は外苑西通りを挟んで東西に分かれていた。西の渋谷区側
(千駄ヶ谷一丁目)には東京体育館、陸上競技場などがあり、東の新宿区側(霞ヶ丘町)にはフリー
マーケットの行われる霞岳広場があった。
 第32回オリンピック大会の新国立競技場建設に伴う再開発のため、平成27年1月27日告示を
以て廃園となり閉鎖された。

 近衛歩兵第四聯隊の碑
 園内南面にある。近歩四は、都営団地や国学院高校、青山高校が建っている一帯にあったが、甲府
に移転した。跡地に近衛歩兵第六聯隊が編成された。

   近衛歩兵
   
第四聯隊跡

   近衛歩兵第四聯隊は、明治20年5月24日明治天皇から軍旗を親授されて創設された。
   大東亜戦争後聯隊出身者からなる錦紫会々員一同相計り相賞し、遺跡を永久に記念して、
   この碑をこの地に建立して東京都に寄贈する。
   昭和40年5月                            錦紫会有志
                                    群馬県鬼石村
                                     櫻井□光 刻


 
近衛歩兵第六聯隊の碑
 園内南面にある。近歩六は、近歩四の転出跡に編成された。

   近衛歩兵第六聯隊跡

   近衛歩兵第六聯隊は、太平洋戦争の戦雲急を告げる昭和18年の5月14日臨時編成を下
   令され同年6月はじめ竹橋おいて近衛歩兵第三聯隊第三大隊を中心に全国からの選抜将兵
   以て編成された。
   聯隊は同年6月28日以降この青山に駐とんし、将兵三千、日夜武を練り、禁闕守護と首
   都の防衛に任じつゝ大戦に参加し、この地において終戦を迎えた。
   昭和46年2月11日                 元近衛歩兵第六聯隊有志一同


■都営霞ヶ丘アパート(中層10棟) 
解体

 霞ヶ丘町5番5号にあった。昭和39年東京オリンピックの時に供給され、平成32年東京オリン
ピックの新国立競技場の建設のために解体された。ボロっちいから、解体は已むを得ないが、住んで
る人にとっては承服し難いはなぁ。まあ時と共にだ。住民は400人高齢者・・・
 跡地は公園となり岸記念体育館がやってくるとか・・・


■かすみ児童遊園 
廃園

 霞ヶ丘町5番5号の都営団地にあった区立公園。平成32年の東京オリンピックのため団地が解体
されることになり廃園となる。
 


■日本青年館ホテル 
解体

 霞ヶ丘町7番1号にあった。年号が大正に替わり、明治天皇の御遺を忍び心霊を祀る明治神宮の造
営作業が始まった。併し第一次世界大戦が始まり、その影響で物価・賃金が急騰し、造営予算に支障
をきたしてきた。当時、内務省造営局造営課長田澤義鋪は全国各地の青年団に労力奉仕を呼びかけ、
延べ11万人に及ぶ青年が造営に協力した。
 大正9年11月、皇太子殿下(後の昭和天皇)より造営に対する青年団の功績に対して令旨が下賜
された。令旨の拝受を記念するために日本青年館建設の議が起こり、同10年9月財団法人日本青年
館が設立された。その後、全国の青年団は各種運動を繰り広げて、1人1円の建設資金を拠出し、関
東大震災のため工事は遅れたが、同14年9月に総工費162万円をかけて地上4階地下1階建ての
旧日本青年館が完成した。

 2代目
 昭和54年2月には青年団募金5億円をはじめとして政府、経済界、各界の支援を受けて総工費5
4億円をかけた地上9階地下3階建ての現在の日本青年館がオープンした。
 平成27年3月31日、東京五輪の新国立競技場による再開発のため閉館。場所を道路向うの渋谷
区側に移して、同29年初夏に開館する。

 
後藤文夫胸像
 昭和56年の制作。官僚・政治家。

 
田沢義舗胸像
 昭和35年の制作。政治家・思想家。


■明治公園 
閉鎖

 霞ヶ丘町7番2号にある。明治神宮外苑に隣接するが神宮の管轄ではない。国立競技場が昭和39
年東京オリンピックのメーン会場に決まった際に整備され、同年開園した。代々木公園管理事務所が
管理している。公園用地は外苑西通りを挟んで東西に分かれる。西の渋谷区側(千駄ヶ谷1丁目)に
は東京体育館、陸上競技場などがあり、東の新宿区側(霞ヶ丘町)にはフリーマーケットの行われる
霞岳広場がある。また渋谷区側に飛地があり、園地とテニスコートなどがある。国立競技場に隣接す
るため、同競技場で多数の観客が訪れる試合が開催される場合は霞丘広場などが観客の待機場所とし
て利用される例がある。

 椎の木
 本塩町13の椎の木屋敷跡(雪印)にあった椎の古木を移植していたが、新国立の再開発により絵
画館前に、再々移植した。


■建国記念文庫

 霞ヶ丘町8番にある国のタイムカプセル。図書館ではない。昭和41年12月9日建国日制定審議
会は、2月11日を建国記念の日として答申、即日法律によって発布された。この間、数十万通に及
ぶ、記念日制定の希望・意見書が進達されたので、祝日「建国記念の日」の制定を記念してここに建
国記念文庫を建設し、これを保管することにした。建設費は総て国民の浄財である税金から支出され
た。これは現下の国民が等しく建国を思う情熱の結果であり、千年万年の子々孫々に伝え、以て後日
の語り草にしたいのが、設立の目的だ。
 建物は、我国が建国当時、米穀を以て立国としたことを想い、奄美大島の穀物庫高床様式を模倣し
その屋上にテンパガラスを施行し、ここに書類を保管した。書は、出雲大社の神門の布施杉の材に佐
藤大寛が墨書した。礎石は、坂上田村麻呂将軍の東征により、平和国家が確立された故事に鑑み、奥
州厳作山の石垣白河石を以て施工、同44年2月11日に除幕した。

   建国記念文庫
   昭和41年12月9日、建国日制定審議会は2月11日を建国記念の日として答申、即日
   法律によって発布された。この間、数十万通に及ぶ、記念日制定の希望・意見書が進達さ
   れたので、ここに建国記念文庫を建設し、これを保管する事にした。
   建設費は総て国民の浄財である。これは、現下の国民が等しく建国を思う情熱の結果であ
   り、千年万年の子々孫々に伝え、以て後日の語り草にしたいのが、記念文庫設立の目的で
   ある。
   建物は、わが国が建国当時、米穀を以て立国としたことを想い、奄美大島の高倉様式を移
   築しその屋上にテンパガラスを施行し、ここに書類を保管した。書は、出雲大社の神門の
   布施杉の材に佐藤大寛が墨書した。
   礎石は、坂上田村麻呂将軍の東征により、平和国家が確立された故事に鑑み、奥州厳作山
   の石垣白河石を以て施工した。
   昭和44年2月11日            元建国記念日制定審議会長 菅原通済記
   


■国立競技場駅

 霞ヶ丘町10番にある都営地下鉄大江戸線の地下停車場。千駄ヶ谷駅の直ぐ南。大江戸線の全通は
平成12年12月12日だが、新宿~国立競技場間はそれよりちょっと早い同年4月20日に先行開
業した。全通までの8ヶ月間、この駅は大江戸線の起点を務めた。ホームは島式1面2線構造で地下
3階にある。ホームと改札階を結ぶエレベーターは完備。改札口は2ヶ所で、一方は地下1階、もう
一方は地下2階にある。出口はA1~A5の5ヶ所。
 この駅は、その名の通り国立霞ヶ丘競技場の最寄り駅。東京体育館への最寄り駅でもあるので「東
京体育館前」という副称を持っている。間違えて降りる人が多いのだろう、構内には「国立代々木体
育館は当駅が最寄りではありません」という旨の張り紙がしてある。因みに代々木体育館は、原宿駅
もしくは明治神宮前駅が最寄り駅だ。

 
Advance Global Friendly
 六本木寄り改札内にある古橋洋子の壁画。

   Advance
     
Global
       
Friendly    designed by
                 YOKO FURUHASHI
 


■明治神宮外苑競技場 
解体
 霞ヶ丘町10番2号の国立霞ヶ丘競技場のところに、大正13年から昭和31年まで存在した陸上
競技場。青山練兵場のあった場所に設置された。日本初の総合競技大会である明治神宮競技大会(戦
後の国民体育大会のルーツとなる大会。但し戦後のそれは都道府県持ち回りであるのに対し、戦前の
それは、当スタジアムを初めとした関東地方での会場固定大会であった)の他、出陣学徒壮行会に使
用された。戦後はサッカー日本代表の国際試合の開もする。昭和33年のアジア競技大会の開催が決
定し、現在の国立霞ヶ丘競技場に建て替えることが決まったことにより解体された。
 

 
●学徒出陣(出陣学徒壮行会)

 
昭和18年10月21日秋雨の煙る中陸上競技場、負け戦をごまかそうとする軍部により学生たち
までを戦場に送り込むため、出陣学徒壮行会が催された。あたら優秀な若者が特攻隊として生きて帰
ることのない体当たり攻撃に投入された。然るに戦争責任者たちは戦後自裁することもなくおめおめ
と生きながらえ、戦争犯罪者となっても国民に謝罪することはなかった。それどころか戦場で死んだ
訳でもないのに靖国神社に祀られ、英霊とともに国民に拝ませているのは、権力に下心があるからだ
ろう。600万人もの国民を殺してもその一族が何の被害も蒙らず、その国で安全に暮らすことがで
きるのは、国民が優秀で優しいからだよ。小泉純一郎は防衛庁を防衛省やがては国防省へ格上げしよ
うとしている(平成19年1月その子分安倍晋三によって実行された)。憲法を改めて再軍備するこ
とも権力の既定路線だ、またぞろバカどものタコ踊りか。府中基地で自衛隊員による内務班的暴力を
目撃した。自衛隊の中にさえあるのだから、再軍備してみろ、若い国民が再び悲劇に巻き込まれる。
自衛隊だから戦争に行かずに済むが、軍隊となると戦争をしたくなる。山本五十六は真珠湾攻撃が夢
だった。保守権力には戦前の完全中央集権の復活を望む者が多い。各々方、己は自分で守るしかござ
らん。くれぐれもお気をつけめされい。御要慎、御要慎。

 
「出陣学徒壮行の地」の碑 一時移転
 国立霞ヶ丘競技場のマラソン門近くにある。平成5年10月21日の建碑。

   
出陣学徒壯行の地

 碑文に

   由来
   昭和十八年(一九四三)十月二日、勅令により在学徴集延期臨時令が公布され、全国の大
   学、高等学校、専門学校の文科系学生・生徒の徴兵猶予が停止された。この非常措置によ
   り同年十二月、約十万の学徒がペンを捨てて剣を執り、戦場に赴くこととなった。世にい
   う「学徒出陣」である。
    全国各地で行われた出陣行事と並んで、この年十月二十一日、ここ元・明治神宮外苑競
   技場においては、文部省主催の下に東京周辺七十七校が参加して「出陣学徒壮行会」が挙
   行された。折からの秋雨をついて分列行進する出陣学徒、スタンドを埋め尽くした後輩、
   女子学生、征く者と送る者が一体となって、しばしあたりは感動に包まれ、ラジオ・新聞
   ・ニュース映画はこぞってその実況を報道した。翌19年にはさらに徴兵適齢の引き下げ
   により、残った文科系男子、及び女子学生も、軍隊にあるいは戦時動員動員され、学園か
   ら人が絶えた。
    時流れて半世紀、今、学徒出陣五十周年を迎えるに当たり、学業半ばにして陸に海に空
   に、征って還らなかった友の胸中を思い、生き残ったわれら一同ここに「出陣学徒壮行の
   地」由来を記して、次代を担う内外の若き世代にこの歴史的事実を伝え、永遠の平和を祈
   念するものである。
   平成五年(一九九三)十月二十一日
   学徒出陣五十周年を記念して                     出陣学徒有志


 とある。

、平成26年10月17日、2回目の東京オリンピック開催による競技場建て替えのため、秩父宮ラ
グビー場前に、一時的に移転した。
 


■国立霞ヶ丘競技場
 解体
 霞ヶ丘町10番2号にある国立のスポーツ競技施設。国立競技場の前身は明治神宮外苑競技場。大
正8年に着工されたが、その後物価の高騰や関東大震災の被災者の収容施設になったりで工事が中断
された。同13年漸く工事が再開され、10月25日、日本初、東洋一の本格的陸上競技場として、神
宮外苑に完成し、第1回明治神宮競技大会が開催。スポーツ熱はこれを機に全国に波及した。神宮競
技場は陸上競技のみならず、サッカー、ラグビーなども行われ、総合競技場として利用されていた。
陸上競技では、織田幹雄が三段跳で、南部忠平が走幅跳で世界記録を樹立するなど多くの名選手を生
み出している。一方で、第2次世界大戦中に学徒出陣の壮行会が行われたり、敗戦後は連合軍に接収
され「ナイルキニック・スタジアム」と名をかえて使用されたりと、暗い時代もあった。
 敗戦から数年後、日本は「平和な日本の姿をオリンピックで世界へ示したい」として、オリンピッ
ク招致の声明を出す。そのための国際的なアピールとして、昭和33年「第3回アジア競技大会」を
東京で開催した。そのメイン会場として生まれ変わったのが現在の国立競技場だ。
 国際大会の舞台となる競技場の建設は、神宮競技場の取り壊しから始まった。建設計画の中心人物
は、建設省関東地方建設局(当時)の角田栄と設計・デザインの片山光生。起工式は昭和31年12
月28日、着工は翌年1月、大会を2か月後に控えた昭和33年3月25日完成。そのアジア大会が
成功裡に終了し、東京オリンピックの招致も実現すると、国立競技場はまさしく日本を代表する国際
的競技施設という存在を国内外にアピールして行くこととなる。東京オリンピックを2年後に控えた
昭和37年3月、競技場の拡張工事が開始された。主な内容は、収容人員増のためのバックスタンド
の増設、正面スタンドから見て右側にあった聖火台をバックスタンド中央への移設、グラウンド地下
道の新設、電光掲示盤や夜間照明設備の改修などだった。

 歩み
 昭和33年5月24日アジア大会開催。同34年5月26日五輪の東京開催決定。10月10日東
京五輪開催。11月8日パラリンピック開催。同43年1月14日サッカー天皇杯決勝国立開催とな
る。同48年12月2日関東大学ラグビー対抗戦は国立競技場開催となり、初の早明戦。同52年元
旦全国高校サッカー選手権開会式。同54年11月18日第1回東京国際女子マラソン。同56年2
月8日第1回東京国際マラソン。2月11日第1回サッカートヨタカップ。同62年10月21日ラ
グビー国際試合オールブラックスVS日本選抜。
 平成3年8月23日世界陸上。同5年5月15日サッカーJリーグ開幕。同8年6月29日世界三
大テノール日本公演。同12年4月20日都営大江戸線「国立競技場駅」開設。同14年6月4日ワ
ールドカップ日韓共催パブリックビューイング。同17年9月3日SMAPコンサート。単独のアー
ティストとしては初。同21年7月5日石原裕次郎23回忌法要。


■第18回オリンピック東京大会

 そして昭和39年10月10日、94ヶ国・5558名が参加した「第18回オリンピック競技大
会・東京大会」の開会式が、改装されたこの競技場で行われ、競技種目は、陸上競技、サッカーの決
勝と3位決定戦、馬術の大賞典障害飛越で、10月24日の閉会式まで、アジアで初めての聖火は燃
え続けた。

 金メダル  三宅義信(重量挙)     吉田義勝(レスリング)
       渡辺長武(レスリング)   上武洋次郎(レスリング)
       市口政光(レスリング)   花原 勉(レスリング)
       中谷雄英(柔道軽量級)   岡野 功(柔道中量級)
       猪熊 功(柔道重量級)   日本男子チーム(体操団体)
       遠藤幸雄(体操個人総合)  遠藤幸雄(体操平行棒)
       早田卓次(体操吊り輪)   山下治広(体操跳馬)
       桜井孝雄(ボクシング)   女子バレーボールチーム
 銀メダル  鶴見修治(体操個人総合)  鶴見修治(体操平行棒)
       鶴見修治(体操鞍馬)    遠藤幸雄(体操床運動)
       神永昭夫(柔道無差別級)
 銅メダル  円谷幸吉(男子マラソン)  水泳男子チーム(4×200mリレー)
       日本女子チーム(体操団体) 日本男子バレーボールチーム  
       堀内岩雄(レスリング)   一ノ関史郎(重量挙)
       大内 仁(重量挙)     吉川貴久(射撃)

 ●スポーツ彫刻・絵画
 古代オリンピックでは力と美は同等に尊ばれ、競技場やそこに設置された彫刻、さらに詩や音楽ま
でもスポーツ競技と同じように扱われてきた。それは近代オリンピックにおいても踏襲されました

本で初めてオリンピックが開催された東京大会のメイン会場となった国立競技場でも、「力と美」を
表現する彫像が設置された。
 ◆競技場中央口
 「
健康美」長崎の平和像に似た座り方をした西村西望の作品。
 「
青年の像」青年の裸立像。
 「
よろこび」寺田作雄のガラス片モザイク絵画作品。
 ◆メインスタンド内
 「
勝利」長谷川路可作 能美宿祢像 
 「
栄光」長谷川路可作 ギリシャ女神像
 競技場を見守るように両者の像が飾られている。相撲の元祖といわれる「野見宿禰」とギリシャ神
話の「女神」によって、スポーツのもつ「力と美」を象徴している。 メインスタンドに向かって右側
の「ギリシャの女神像」は、栄光を意味する橄欖と月桂冠を持っている。 
 ◆千駄ヶ谷門スロープ付近
 「
円盤投げ」ミロン作
 「
」吉田三郎作
 観客入口である千駄ヶ谷門を入り、緩やかな勾配を上った所にある。左側に「円盤投げ」、右側に
「波」があり、この2つは対になっている。
 「円盤投げ」像は、ローマ国立博物館の実物を型抜きしたもので、競技場の美装計画の一環として
設置された。「円盤投げ」像が美しく力強い競技者を象徴しているとしたら、「波」像は、それと対
照的に人間のしなやかさを象徴しているといえる。
 ◆マラソン門の植込み
 「
槍投げ像
 この像は、国立競技場が誕生した当時(昭和33年)から競技場の敷地内に飾られている。その隣
には、学徒出陣50周年を記念して建てられた「出陣学徒壮行」が行われた碑がある。
 ◆代々木門
 「
無題」三井泉作
 門を入って右手の植込みの中にある。この像は昭和51年から飾られた。昭和43年メキシコIO
C総会で、故ブランデージIOC会長の発案により、オリンピックの聖地ギリシャのオリンピアに各
国から記念碑を寄贈することになった。併しIOC総会で寄贈案が否決されてしまい、そこで国立競
技場に設置されることになった。水泳のスタートの像の中に、人のシルエットが浮かび上がる。
 ※これらの作品・碑は、国立競技場解体に伴い総て撤去されだ。再設置は未定。

 その後
 東京オリンピックが終了してからも国立競技場は、昭和42年「ユニバーシアード東京大会」をは
じめ「天皇杯全日本サッカー選手権大会」「全国高校サッカー選手権大会」「ラグビー大学選手権大
会」「ラグビー日本選手権大会」「東京国際(女子)マラソン」「サッカートヨタカップ」など、国
内外の様々な大会に利用されている。平成3年8月に開催された「第3回世界陸上競技選手権大会」
や、平成5年5月の「Jリーグ開幕式」、平成15年9月の「ラグビー・トップリーグ開幕戦」など
は、記憶に新しい方も多いのではないだろうか。
 また、過去には平成8年「三大テノール日本公演」、平成14年「日韓共催サッカーワールドカッ
プ」でのパブリック・ビューイングなどの行事が行われたこともある。


 
オリンピック誘致活動
 平成20年、平成28年度のオリンピック誘致に失敗した。その後、同23年に改めて立候補した
同32年夏季オリンピックの東京誘致活動では、『既存施設の活用』をテーマに、メイン会場を国立
競技場とすることを計画。しかし、施設の老朽化への対策、新たな国際大会開催誘致へ向けた大規模
なスタンド、競技場規格への改修が求められたため、文部科学省と日本スポーツ振興センターが協議
を重ね同24年度予算に国立競技場の改修調査費として1億円を計上した。
 そして翌24年2月8万人収容、開閉式ドーム屋根を設置する国立競技場の全面建て替え工事の基
本構想が発表され、日本スポーツ振興センター理事長の河野一郎は「世界一のものを作りたい」と決
意を表明した。この当時、民主党政権野田佳彦内閣による第3次補正予算(当時の文部科学大臣は平
野博文)において、東日本大震災の復興予算が国立競技場の改修工事に流用されていることが問題視
されていた。最初からケチがついていたのだ。

 デザインコンペ
 平成24年7月13日国立競技場将来構想有識者会議が国際コンペティション(建設設計競技)の
実施を決定し、「新国立競技場基本構想国際デザインコンクール」が開催された。周辺に明治神宮野
球場や東京体育館、秩父宮ラグビー場といったスポーツ施設が集積する明治神宮外苑の狭いスペース
に8万人収容規模の大型競技場を無理なく、かつ立体的に収めることや、スポーツだけでなくコンサ
ートや災害時の緊急広域避難所としても使えること、また地球環境に配慮した設計を兼ね備えること
また同31年のラグビーワールドカップ日本大会の開催とスケジュールに見合った応募条件で、世界
各地の建築家からデザイン作品を募った(審査委員長:安藤忠雄)。
 応募総数は46件。その中から書類選考により11件に絞り、同11月15日に最終審査を行い、
イギリスのザハ・ハディド(イラン人)女史の作品をグランプリ(最優秀)として採用した。流線形
のデザインで、開閉式屋根を支える2本の巨大な「キールアーチ」や、「スカイブリッジ」などの特
徴を持つ。通称「自転車のヘルメット」。一瞬、息を飲むが「・・・・」というデザインだ。
 問題は、デザインは極めて斬新で、彼女は偉大な設計者ではあるが、斬新過ぎて完成に至らない作
品が多いため、「アンビルトの女王」と陰口を叩かれる。つまりザハ作品を選んだ時、問題の起きる
懸念があった。しかし日本政府は気負った。「極めて困難な建設を遣り遂げてやろうじゃないか!」
 この時、1300億円という概算の数字はあったが、ザハの作品がその予算内外で収まるのかとい
う検討はなされなかった。「凄いのを建ててやる」という意気込みだけだった。
 因みに、世界の五輪スタジアムの予算は以下の通り。
   ロンドン五輪スタジアム(収容人数約8万人)  約800億円
   北京五輪スタジアム(収容人数約9万人)    約500億円
   アテネ五輪スタジアム(収容人数約7万5千人) 約350億円
   シドニー五輪スタジアム(収容人数約11万人) 約686億円
 プロ野球場では、京セラドーム大阪が 696億円で最高。サッカースタジアムでは、札幌ドーム
が501億円が最高だ。2520億円、どっからこんな数字が出てくるんだ。


 
東京五輪決定 国立競技場建替え
 平成25年、現地時間9月7日ブエノスアイレス(アルゼンチン)で行われた第125次国際オリ
ンピック委員会(IOC)総会で、イスタンブール(トルコ)、マドリード(スペイン)を押さえて
選出されたことを受けて、日本オリンピック委員会は、この競技場を再びメインスタジアムとするこ
とを決定した。そのため競技場を管理する日本スポーツ振興センター(JSC)は建て替えを決定。
平成27年3月~5月から解体し、10月着工予定。計画はスタートした。
 10月28日下村文科大臣が、新国立の建設予算は3000億円に達すると発表。物議を醸し、翌
26年5月28日下村文相が予算を1625億円に縮小すると発表。7月解体開始。
 同27年春、施工予定ゼネコンが総工費を最低でも3000億円と発表。それで、

 
まさか今になって・・・
 平成27年5月18日建設計画の目玉であった全天候開閉式の屋根が、オリンピック開催に間に合
わないといい出したのだ。下村文相は東京都の舛添都知事と会談し、開閉式屋根の設置を五輪後とす
ることや観客席の一部を仮設スタンドとして規模を縮小することなどを伝える一方、周辺整備にかか
る費用500億円の負担を求めたのだ。国が都に対し「納期に間に合わない。しかし費用負担はお願
いしたい」と、なんとも無様なお願いをした格好だ。
 今回の建築案には、選定当初から様々な疑問が呈されてきた。「アンビルドの女王」とも揶揄され
るイラン人ザハ・ハディド女史の当初プランは、あの自転車用ヘルメットのような奇抜な外観もさる
ことながら、規模も費用も余りにも大き過ぎたのだ。また安藤忠雄が主導する選定過程にも、合理性
のなさや不透明さを指摘する声が絶えない。しかし安藤や事業主体の一つである日本スポーツ振興セ
ンターは、責任のなすり合いに終始し、これらの批判に向き合っていない。しかも現計画は、ザハの
設計とは懸け離れたものになっているという。こうした中、一部有識者からは、計画の白紙撤回を求
める声も上がりつつある。既に旧・国立競技場は解体され全くの更地になっている。新しいスタジア
ムを作らねばならない以上、この際、ザハ案を白紙撤回し、選定作業からやり直すというのも合理的
な選択肢の一つだ。ザハの外観デザイン自体、神宮の森には似つかわしくない。
 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の公式サイトに掲載された「ビジョン」に
よれば、平成22年東京オリンピックの基本コンセプトの一つは、「成熟国家となった日本が、今度
は世界にポジティブな変革を促し、それらをレガシーとして未来へ継承していく」ことだそうだ。競
技場の後背地には、日本が世界に誇る明治神宮の人工自然林がある。「明治神宮御境内林苑計画」が
当時の森林学の最新知見を集めてまとめられたのが大正10年。丁度どオリンピックから100年前
のこと。計画段階から「凡そ100年後には広葉樹を中心とした極相林(人の手によらず自然の力だ
けで森林が維持でき、自生する植物の構成が安定する状態)になる」ことを目指して造営された。そ
れから100年。明治神宮の森は、「成熟都市・東京」のシンボルのような存在だ。コンセプトに照
らし合わせて考えると、新しい国立競技場は、この明治神宮の森の景観を壊すことなく周囲の環境に
溶け込む必要があるだろう。
 また「東日本大震災からの復興」も東京オリンピックの大きなテーマの1つだ。平成25年に行わ
れたオリンピック誘致のための最終プレゼンは、高円宮妃久子殿下による「世界から寄せられた東日
本大震災被災地支援への感謝の言葉」からスタートしている。安部首相も「フクシマについて、お案
じの向きには、私から保証を致します。状況は統御されています」と発言し、東日本大震災や福島第
一原発事故はオリンピック開催の障害にはならないことを「保証」した。であるならば大会のシンボ
ルである新国立競技場も、「震災からの復興」を象徴するものでなければならないはずだ。
 そこで注目したいのが、坂茂(ばんしげる)がコンペにあたって提出したプランだ。
 日本スポーツ振興センターが公開している応募作品集に残る坂氏の外観パース図には、「周囲の環
境に溶け込む小さなモジュール構造と開閉式屋根」との注釈が添えられている。また他の応募作品に
比べて、特筆して緑が多いのも氏のプランの特徴だ。プラン立案に当って、坂が、明治神宮の森をは
じめとする神宮外苑エリアの地域特性を考慮した様子が窺える。また「震災からの復興」というテー
マからも、坂氏の作品は注目に価する。坂茂氏は、平成24年「建築界のノーベル賞」と呼ばれるプ
リツカー賞を受賞した。審査委員長を務めた英国のピーター・パルンボ卿は「自然災害などで壊滅的
な打撃を受けて家を失った人々に対して、自発的な活動を展開する」ことを、受賞理由の一つとして
あげている。つまり坂は「復興建築の第一人者」としてプリツカー賞を受賞しているのだ。東日本大
震災では、女川町に仮設住宅を建設。平地が少ない立地特性にあわせ、「コンテナを多層的に組み合
わせる」解決策を打ち出したこの仮設住宅は、被災者からも「仮設とは思えない」「出て行きたくな
いほど快適」との声が聞こえるほど、好評を博している。また、東日本大震災における津波被害の一
つのシンボルとも言えるJR石巻線女川駅の復興駅舎を設計したのも坂だ。オリンピックのテーマの
1つが震災からの復興であるならば、実際に東日本大震災の被災者での活動実績があり世界的な評価
も高い坂のプランこそ、新国立競技場にふさわしい。そう思えてならない(菅野完の文から抜粋)。

 今度の東京オリンピックは、前回と違い、ユダヤ資本の金儲けのために、真夏の開催だ。日本人は
馴れているとしても、湿気の多いうだるような暑さの中で競技する選手のことを考えても見ろよ。天
井の無い籠った異常熱気の中で、欧米の一流選手が熱中症でバタバタ倒れるぜ。コンパクトを売りに
していた当初の計画は既に破綻して、東京から遥か離れた競技場もある。ロンドン、ブラジルの工事
未完を嗤った日本政府。今度は日本政府が嗤われる番だ。
 まあ安倍晋三だからねぇ。仕方ないといえば仕方ないけどさ。
 6月29日下村文相は、予定通りザハ案で建設し、工期は10月から平成31年の春まで。ラグビ
ーワールドカップに間に合わせる。予算は2520億円。周辺整備費は含まれない。現在の持ち予算
は625億円というから驚きだ。さらに選手育成にということで始めたサッカー籤「BIG」の保有
金をこっちに回す。森も、河野も、下村も国賊級の悪党とというか大馬鹿野郎だ。こんなのが日本の
中枢で偉そうに懐手で私腹勘定してるんだ。
 そんな時に、安倍の独断による案保法案の強行突破が行われた。国民は大ブーイングだ。安倍はユ
ダヤに突っつかれているから、安保は何としても鮴押して通さなければ殺されるかもしれないという
危機感恐怖感がある。ユダヤに逆らって田中・竹下・小渕が血祭りにあげられている。
 ここで安倍は己れに対する逆風、不人気、強行突破の悪感情を和らげようとする意図がある。

 遂に白紙撤回、計画仕切り直し
 平成27年7月憲法改正をやらずに戦争ができる体制を作り上げるように、ユダヤから厳しく突き
上げられた安倍晋三が、自分勝手な判断で、といっても自分で考えた訳でなくユダヤにいわれるまま
に、集団的自衛権を鮴押しして国民の怒りを買った。
 その頃、新国立競技場の建築予算が2520億円と発表されたから、さあ大変。当初予算は130
0億円、それが3000億円、1852億円、1699億円、1625億円、2520億円と変遷し
た。つまり計画性の無さを露呈してしまった。併しこの財源がない。東京都から500億円を吐き出
させ、民間から200億円を搾り取っても、尚1000億円も足りない。馬鹿じゃないの、馬鹿だけ
どさ。国民は激怒。喧々囂々の避難批判が爆発した。
 因みに、世界の五輪スタジアムの予算は以下の通り。
   ロンドン五輪スタジアム(収容人数約8万人)  約800億円
   北京五輪スタジアム(収容人数約9万人)    約500億円
   アテネ五輪スタジアム(収容人数約7万5千人) 約350億円
   シドニー五輪スタジアム(収容人数約11万人) 約686億円
 プロ野球場では、京セラドーム大阪が 696億円で最高。サッカースタジアムでは、札幌ドーム
が501億円が最高だ。2520億円、どっからこんな数字が出てくるんだ。しかも周辺整備予算は
含まれていないんだよ。環境整備費の他にも、日本青年館や、日本スポーツ振興センターのビルの建
替費用は別。秩父宮サッカー場、神宮球場どうすんだよ。それでいて陸上レーンはたったの8本。サ
ブトラックもない。アホが雁首並べて懐への取り分ばっかし計算している。
 「ラグビー世界大会に間に合わせるのは森喜朗の力押しだろう」「新国立は森古墳」などといわれ
るに及んで森喜朗も観念、安倍首相と話し合って、計画を全面撤回、総てを白紙戻すことにした。
 平成27年7月17日のことだ。安倍首相が発表した。
 この時、就任当初62%とあった支持率は、半分の32%、不支持率52%。急降下だ。
 安倍は人気凋落を挽回するために度量の広いところを見せる必要に迫られている。ユダヤに尻に火
を点けられ、前は国民の大ブーイング。進むも地獄、戻るも地獄。田中・竹下・小渕の最期を見せら
れてはなぁ。しかし安倍は危ないよ。テロが起きるかも。それは反安倍、反安保のグループではなく
て・・・ つまりユダヤさ。国民の溜飲を下げるためにね。ユダヤはうまいから。
 もしかすると白紙撤回は織り込み済みのトラブルで、安保法案強行突破とセットかもな!
 9月24日、「白紙撤回」された新国立競技場を巡り、整備計画の問題点などを検証する文部科学
省の第三者委員会は、都内で第4回会合を開き、計画が迷走した原因について「難プロジェクトを遂
行するシステム全体が脆弱で適切な形になっていなかった」などとする報告書案を明らかにした。
 事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)と文科省が「適切な体制を整備できなかった」と
指摘し、トップの下村文科相の責任についても言及した。

■エンブレム決定
 平成27年7月24日、平成32年開催の東京オリンピック・パラリンピック競技大会のエンブレ
ム発表会が都庁で行われ、オリンピックとパラリンピックそれぞれのエンブレムが、集まった観衆の
前でお披露目された。オリンピックエンブレムは「TOKYO」「TEAM」「丁OMORROW」
の頭文字「T」をイメージしたデザインで、パラリンピック・エンブレムは普遍的な平等を意味する
記号「=(イコール)」をイメージした佐野研二郎のオリジナル作品。

 
●今度は、エンブレム問題
 ところが発表されるや否や、ベルギーから火の手が上がった。7月30日、テレビ朝日系のニュー
ス番組「モーニングバード」が、

   ベルギーのデザイナーオリビエ・デビー氏が、7月27日「東京オリンピックの公式エン
   ブレムは、私の作ったベルギー東部のリエージュ劇場のロゴタイプの盗作だ」と投稿、法
   的措置を取ることを明らかにした。


 と報じた。ANNの取材に対して彼は、

   どんなケースであっても「盗作」といえる。勿論何らかの条件が、偶然に重なることもあ
   るが、世界のどこにあるものも手に入る時代、疑問を抱かざるを得ない。


 と怒りを示した。
 これに対して、組織委員会では「世界中の商標確認をしており、問題ない」との認識を示し、また
佐野も、8月5日に記者会見を開いて反論し、飽く迄「盗作ではなく、オリジナル作品だ」と主張断
言した。しかし佐野は顔が悪い。心は表情に現れるというが、高倉健の清々しさと比較すると「腹に
一物、背に荷物」という悪党面だ。

 ●トートバッグ・デザイン盗作
 8月13日、サントリーがプレゼントする「佐野研二郎デザイン」のトートバッグにも疑惑がかか
り、本人が認めることとなった。同社広報部担当者が説明する。

   佐野氏側からデザインの一部にトレース(描き写し)が見られたとしてデザイン取り下げ
   申請がありました。30種のバッグのうち8種の発送を中止しています。


 ●東山動物園のロゴも?

 名古屋の東山動物園では、佐野がデザインしたシンボルマークが、コスタリカの動物園のロゴマー
クと酷似しているという指摘もあった。

 ●ベルギー提訴
 さてベルギーでは、最強の弁護士アラン・ベレンブームがベルギー議会から任命されて引き受ける
こととなった。アランは、単独で「ウィキペディア」が作られるほど著名で、著作権裁判の第一人者
として名高い。ベルギー国内の著作権法の整備を担当したこともあり、右に出るものはいないという
ほど国際的に最強の人物だ。IOC(国際オリンピック委員会を)を裁判に引っ張り出したのは、ア
ランだらこそだ。
 8月14日ベルギーは、国際オリンピック委員会(IOC)を相手に、

   エンブレム使用の差し止めと使用された場合、1回につき5万ユーロ(約690万円)を
   支払うよう


 求め、リエージュの民事裁判所に提訴した。
 事態は日本人が思っているよりも遥かに激越だ。組織委員会も、勝てない戦いを挑むのは勇気では
なく単なる無謀ということを冷静に考えろ。五輪問題だから、訴訟を起こすだけで、アランの名はさ
らに世界に轟く。計算積みなんだよ。ベルギーはユダヤの巣窟だぜ。

 ●この期に及んでも組織委員会の愚策
 平成27年8月28日、公式エンブレムが盗作疑惑問題で揺れる中、佐野のデザインを選考した大
会組織委員会が都内で記者会見を行い、改めて盗作を否定した。佐野がコンペに提出した原案などを
示し、ベルギーのリエージュ劇場ロゴとの違いを主張し、原案は決定版よりも「T」が強調されてい
ると強調。原案は似ているデザインが見つかったため、修正を依頼した。修正案が示され「円」の要
素が出てきた。しかしこれも、左端にも角がデザインされ「躍動感がなくなった」という理由から、
再修正を依頼したという。そして完成したのが現在公表されている五輪エンブレムとなったらしい。
 昭和47年札幌冬季五輪のエンブレム制作者で審査委員の永井一正は、

   審査では、誰がどの作品を出したのは全く分からなかった。後で名簿を貰ったら、日本の
   これというグラフィックデザイナーは殆ど参加してくれた。それだけ平成32年の東京五
   輪・パラリンピックに参加したいという意欲があったんだと思った。今回のような質の高
   いコンペティションはなかったと思う。


 と、選考過程に不備はなかったことを強調した。噂によると、佐野は朝鮮系(朴尊簸)のため、最
初から優遇されていたとか。さもありなん。今の天下は清和会だからね。あっちが有利さ。

 佐野研二郎(さのけんじろう)
 昭和47年東京生まれ。ラフィックデザイナー、アートディレクター、クリエイティブディレクタ
ー。多摩美術大学教授。
 佐野は大手広告代理店「博報堂」から独立して、国家プロジェクトのロゴデザインを手がけるまで
になったが、生まれついての「芸術家肌」という訳ではなかった。
 高校時代は陸上部に所属。美術部に可愛い女の子がいたので掛け持ちで入部したとか。その後、顧
問にセンスを褒められ、本格的に美術に。3年から勉強を始め、1浪して多摩美術大学に入った。
 当時のあだ名は「ノンノン」。だが、高校時代には目立ちたいためからか、いろいろ「パクリ」を
披露していたという。しかし同級生たちは、記憶にないという。事件が起きた時も同姓同名の他人だ
と思っていたという。佐野は早々に己の非を認め、被害を最小限に食い止めるべきじゃないの。大学
教授はもう無理だろう。生徒が着いて来ねえよ。「パクリの佐野研」の悪名を買ったね。

 ●使用例の画像盗用
 9月1日、エンブレムを巡り、佐野が審査の応募資料として提出した空港や街中でのエンブレムの
使用例の画像について、本人が、組織委員会の調査に対してインターネット上に掲載されていた画像
を無断使用していたことを認めた。組織委員会によると、平成26年11月、エンブレムの審査の際
に佐野からの応募資料でエンブレムの使用例として提出された2つの画像について、インターネット
上に似た画像があることから無断で転用しているのではないかと、鬼女から指摘があったという。
 指摘されているのは、羽田空港のロビーにエンブレムの描かれたポスターなどが掲示されている画
像と、渋谷駅前のスクランブル交差点で周辺のビルの壁などにエンブレムが掲載されている画像の2
点だ。指摘を受けて組織委員会は、佐野に事実関係を確認した結果、佐野氏が無断での転用を認めた
という。間が悪いことに、この2作品とも外国のもので、国内でないからばれないと思ったのか?
 〝
鬼女〟とは、「きじょ」と読んで、既女をもじったものだ。既女とは既婚女性で、つまり鬼女は
「パソコンに精通した既婚の、何事も根掘り葉掘り暴き出す女性」のことだ。彼女たちの手にかかる
と、インターネット上のことは、地の果てに至るまで暴き出されてしまう。今回の使用例の苦情は、
記者意見がテレビに映し出されて4時間後の事だという

 ●さらに原案の盗用疑惑
 9月1日、藪蛇だったのが、組織委員会が公表した原案のデザイン。発表したために、チェックし
回ってる物好きがいて、原案そっくりなポスターを探し出して指摘した。平成25年11月1日から
26日までギンザ・グラフィック・ギャラリーで開かれた「ヤン・チヒョルト展」のポスターだ。似
てるというような代物ではない、パラリンピックのロゴも全くそっくりにそこにあるのだ。佐野はこ
の展覧会を見たという。記憶に残ったのかなぁ? これで言い逃れしてたら、後は自殺しかないよ。
「パクリの佐野研」の面目躍如、本領発揮。基本的に頭の中にアイデアが浮かんでこないタイプのデ
ザイナーなんだね。ダウンタウンの浜田に「才能無し」っていわれるぜ。。

 ●漸く使用中止決定
 平成27年9月1日、組織委員会はエンブレムの使用を中止する方針を固めたと、組織委関係者が
明らかにし、この日午後、政府や都など大会準備に関わる組織の代表者による調整会議の臨時会合を
開き、正式に決定した。17時頃、舛添都知事がテレビカメラの前にやってきて公表したよ。嬉しそ
うだったね。
 決定された五輪のエンブレムが使用中止となるのは極めて異例の事態。組織委員会や東京都、スポ
ンサーなどは既にエンブレムの使用を開始しており、大きな影響が・・・
 この知らせを受けたオリビエ・デビーは、裁判を続ける意味がない。提訴を取り下げると発表。
 しかし、アランが「IOCが盗作と認めない限り、訴訟は取り下げない」と発表。ベルギーで盗作
と認定されると、判決が世界中の証拠となるので、空恐ろしいことなのだ。

 
再公募
 再公募実施が決まり、同10月6日のエンブレム委員会(第2回)にて、応募要項の骨子(「描画
ソフトでの作成」「Webでの提出」の想定)がまとまった。10月16日の委員会(第3回)で正
式決定、応募要項が発表された。今度は全国民からの公募だ。応募期間は11月24日正午~12月
7日正午。平成28年春の決定を目指す。
 
応募総数は14599作品。グループ代表者の最高齢は107歳。まず、事務局の職員総勢110
名で「基本的な項目を満たしているか」「法的な観点」を確認し、10666作品がクリアした。1
次審査初日だった12月15日は、審査員(委員会の一部と下記のメンバー)が参加。7人一組で、
約10秒ごとに1つずつモニターに映し出される作品をチェックしていった。5人以上が「合格」ボ
タンを押した作品が通過。4人以下でも審査員が提案すれば再審査の道もあり(5票得られれば敗者
復活)、17日までに311作品に絞られた。2次審査は21日・22日に大人数1グループで「デ
ザイン的な視点」によって実施。64作品が通過した。

 本格審査は平成28年1月7日から3日間、全委員の参加で実施された。19作品、10作品と絞
りこまれ、9日に計4作品を最終候補として選出した(最後投票で5~8位の4作品は次点候補)
「作品のオリジナリティを損ねるような修正は行わない」という方針に変更はないことを、第9・1
0回エンブレム委員会で確認。最終決定までの間は、次点繰り上げの可能性を望む応募者は、自身の
作品を公表しないように注意喚起。この最終候補を国内外における商標調査、クリアした作品のみ商
標登録をしてから公開するとした。しかし、突破できたのが3作品(採用候補から1つ、次点候補か
ら2つ)のみだったこともあり、「次点未満」だった56作品から1つを委員会の総意で敗者復活で
加えた計4作品(ABCD)を、4月8日に公表した
   A 組市松紋
   B つなぐ輪 広がる和
   C 越える人(風神雷神)
   D 晴れやかな顔、花咲く

 
遂に決定
 平成28年4月25日、王貞治、杉山愛などエンブレム委員21名は、投票の結果(A13票・B
1票・C2票・D5票)組市松紋を選出、これを受けてオリンピック組織委員会は満場一致でこれを
大会エンプロムと決定、作者はアーティストの野老朝雄(ところあさお)と発表した。
 おいらはAがいいと思ったが、人気はB、Dだった。マスコミでもAは人気がなかった。しかし他
作品はカラフルでパッと見はいいのだが、他の大会のエンブレムと似たような範疇で日本的???
市松模様は全く日本的で外国からのクレームがつかないと考えたのだろう。

 で、このデザインの隠された法則が凄いんだ。大きな24角形とその対角線から出来る12角形。
それぞれの長方形はその12角形の頂点を結んだものとのこと。解る? この理屈。漫然と描いたも
んじゃないんだ。考えて考えて、計算して計算してデザインしてあるんだ。オリンピックもパラリン
ピックも共に45ピースで出来ている。そして大・中・小の数が9・18・18で全く同数。しかも
空白部分は同じ大きさ。さらにパーツごとの角度も変えないままオリンピックからパラリンピック、
パラリンピックからオリンピックに移行できるんだよ。動画を見て驚いた。これじゃあ、C~Dの作
品が軽過ぎる。

 ところで「野老(ところ)」ってえのは、
 本名はオニドコロ。別名としてトコロと呼ぶ。学名:Dioscorea tokoro。 ヤマノイモ科の蔓性の
多年草。日本全土の山地、藪地などの原野に自生。葉は心臓形で先が尖り、互生する。雌雄異株で、
夏、淡緑色の小花を穂状につける。野老(やろう)は「田舎の老人」の意だが、老人が自らを遜って
いう言葉だ。オニドコロの根茎は髭根が多く、これを田舎の老人の髭に例えて野老の字を当てた。古
くは「土古呂」「都古侶」と書き、「所領(ところ)」の意味があり、乃ち領地の安堵を願って野老
(ところ)を正月に飾ったという。古くから正月飾りには、ダイダイ、ユズリハ、ウラジロなどとと
もに飾り長寿を祝った。毒があるので根茎を灰汁抜きして食用にすることもある。生薬名:菟薢(ひ
かい)。野老(ところ)は、俳句の季語で《新年》を表す。

   野老売り声大原の里びたり 其角

 姓としては、千葉県の名字で、東金市と大網白里市に集中している。世帯数は200世帯弱。全国順位は1万位を下回り、珍しいが、極めて珍しいというほどではない。

 
●また賄賂疑惑
 英紙「ガーディアン」が報じた「東京オリンピック誘致裏金疑惑」が波紋を呼んでいる。同紙によ
れば、東京五輪の招致委員会側が、当時の国際オリンピック委員会(IOC)の委員で、国際陸上競
技連盟(IAAF)の会長を務めていたラミン・ディアクの息子が関与する口座に、130万ユーロ
(約1億6000万円)を支払った疑惑があると報じたのだ。長野五輪の猛烈なる接待攻勢は有名で
ここまでやるかという凄まじいものだった。鈴木大地スポーツ担当大臣は、この支払いを認め、コン
サルタント料で何ら疚しいところはないと説明した。
 前回の東京五輪と違って、スタートの精神が汚れた「金儲け」だから、悪魔に魅入られてしまった
んだな。都知事も2人が金塗れ、日本人の日本人による日本人のための国に戻さないと、何もかも近
所の外国人に支配されてちゃあ、どうにもならないよ。目覚めよ日本人ってとこかな。
 どうやら賄賂は電通が勝手に送ったものらしい。電通は朝鮮企業だから、東京五輪を潰そうとして
いるのか? これにはタカリの舛添も一枚噛んでるようで、五輪返上宣言直前だったところ、公私混
同私利私欲で話題になってしまった。考えようによるとタカリ疑惑は五輪返上阻止運動だったか?


■新国立競技場
 平成27年12月14日「2020年東京五輪・パラリンピック」のメイン会場となる新国立競技
場整備計画で、発注者の日本スポーツ振興センター(JSC)は、コンペの参加業者が提案したデザ
インなどを記した技術提案書A・B2案をホームページで公表した。JSC内の建築などの専門家で
作る技術審査委員会が提案内容を審査した上で、年内にどちらかの案を選定する。提案書によると、
2案はともに木の特徴を生かしたデザイン。
 A案は、東大の隈研吾と大成建設グループが出したプラン。国産スギを多用し、重なり合うような
軒ひさしで伝統的な日本建築を表現。「木と緑のスタジアム」がテーマで、高さを50m以下に抑え
ている。スタジアムを取り囲む階層式のテラスにふんだんに緑を取り入れ、屋根にも多くの木材を用
いている。上限が1550億円と設定されている総工費は、1489億円余り。工期については、平成
31年11月30日に完成させて引き渡すとしている。隈のコメント。

   外苑の緑と水とスポーツのネットワークをつなぐスタジアム。歴史ある神宮の緑をつなぎ、    100年後を見据え、大地に根ざす「生命の大樹」として市民に開かれたスタジアムを創
   ります。


 B案は、東大の伊藤豊雄と、竹中工務店・清水建設・大林組JBのプラン。「21世紀の新しい伝
統」と打ち出し、国産カラマツの72本の柱でスタンドを囲み、縄文遺跡や神社を想起させる手法で
「力強い日本」の象徴になるという。木製の大きな柱を使った白磁の器のようなスタジアムだ。上限
が1550億円と設定されている総工費は1496億円余り、工期については、こちらも平成31年
11月30日に完成させるとしている。伊藤のコメント。

   神宮外苑の歴史を継承して「新しい伝統」を再発見し、明るく豊かな杜に包まれたスタジ
   アムを創ります。

 
 森喜朗が記者に聞かれて、「B案がいい」といったものだから、国民は反発、A案に人気が集中し
た。穿った意見は、「森はA案にするために、自己の不人気を逆手にとって敢えてB案といったんだ
ろう」と喧しい。どうあれ、利権だから政治家の誰かの懐に金が転がり込むことに変わりはない。森
にしろ、安倍にしろ、どっちに転んでも清和会だ。12月22日どちらかに決定する。

 
●決定! A案(隈研吾)
 12月22日午前、新国立競技場の整備計画で、発注者の日本スポーツ振興センター(JSC)の
大東和美理事長は、2グループが提出したデザインの内、大成建設などが提案したとされるA案を採
用することを政府の関係閣僚会議(議長=遠藤五輪相)に報告し、安倍首相は了承した。
 採用されたA案は、木材と鉄骨を組み合わせた屋根で「伝統的な和を創出する」としているのが特
徴。地上5階、地下2階建てで、スタンドはすり鉢状の3層として観客の見やすさに配慮。高さは4
9・2メートルと、旧計画(実施設計段階)の70メートルに比べて低く抑えた。総工費は約149
0億円、完成は19年11月末。
 同月25日午前、下村文科大臣は閣議後記者会見で、新国立競技場整備計画が白紙撤回された責任
を取り、安倍首相に辞任を申し出たことを明らかにした。辞任を申し出た理由について、下村は「多
くの国民に心配と迷惑をかけた。先頭に立って盛り上げる立場だが、出来なかったことの責任を感じ
た。けじめをつけるべきだと判断した」と述べた。

 ●A案の隈研吾は肝心要の聖火台を忘れてた
 ところがところが、平成26年3月3日、隈研吾・大成建設の設計計画では、聖火台を最上部に設
置できない可能性があることが判った。スタンドは木材が使われる屋根で覆われる構造のため、消防
法上、問題となる懸念がある。隈は「聖火台のことは聞いていない」と不貞腐れる始末。外観デザイ
ン画を見ると確かに聖火台は描かれていない。中にあるのかと思っていたら、聖火は期間中強記上の
外から見えないといけないんだとか。外に建てれば・・・だと、あの屋根の構造では観客席から見え
なくなる。屋根を切り取って建てれば・・・酷暑の期間中、冷房が効かないことになる。どうせオリ
ンピックなんてユダヤの銭儲けなんだから迎合してやるこたぁねえんだよ。そんな金があるんだった
ら保育所を建てろよ。何が憲法改正だ。

 
ザハ・ハディド死去
 平成28年3月31日気管支炎で入院していたマイアミの病院で心臓発作により死亡したと発表さ
れた。65歳だった。普通に死んだのか? 大きな金が動いたから・・・わかんねえよ。

■第32回オリンピック東京大会

 平成32年7月24日~8月9日まで日本の東京都で開催される予定。何故真夏のど真ん中でやる
のかというと、ユダヤの金儲けのご都合のためだ。つまりアメリカのメジャースポーツの開催と重な
り、放送がダブってしまうため、夏場の閑散期しか期間がないという訳だ。



■日本スポーツ振興センター本部ビル 
解体
 霞ヶ丘町10番2号の国立競技場の西側に隣接してあった。国立競技場の建替えにより、港区北青
山2‐8‐35に移転。建物は解体された。第32回オリンピック大会までに、新宿区霞ヶ丘町4‐
1のテニスコート、都立青山高校の北隣のところに、どさくさに紛れて165億円を確保し、80階
建ての超高層ビルを建てるという。まるで火事場泥棒だ。

 組織
 独立行政法人日本スポーツ振興センター、独立行政法人通則法(平成11年法律第103号)及び
独立行政法人日本スポーツ振興センター法(平成14年法律第162号)に基づき設立され、その目
的は、「スポーツの振興と児童生徒等の健康の保持増進を図るため、その設置するスポーツ施設の適
切かつ効率的な運営、スポーツの振興のために必要な援助、学校の管理下における児童生徒等の災害
に関する必要な給付その他スポーツ及び児童生徒等の健康の保持増進に関する調査研究並びに資料の
収集及び提供等を行い、もって国民の心身の健全な発達に寄与すること」とされている。

 沿革
 昭和30年10月1日「日本学校給食会」設立。同35年3月1日「日本学校安全会」設立。同5
7年7月26日行政改革により日本学校給食会と日本学校安全会を統合し「日本学校健康会」設立。
昭和61年3月1日「日本体育・学校健康センター法」に基づき、特殊法人「日本体育・学校健康セ
ンター」に衣替え。
 その後、平成2年12月に、我が国のスポーツの国際競技力向上とスポーツの裾野を拡大するため
に必要な援助を行うことを目的として、スポーツ振興基金部が設置され、同11年4月には、「スポ
ーツ振興投票の実施等に関する法律」の施行に伴い、スポーツ振興投票等業務を実施するため、スポ
ーツ振興投票部が設置された。
 また、同13年4月には、スポーツ科学・医学・情報の総合的研究を行い、その成果を以て我が国
のスポーツの国際競技力向上に寄与することを目的として、国立スポーツ科学センター(JISS)
が設置された。平成12年から、「中央省庁等改革基本法」を背景に特殊法人改革が提起され、「特
殊法人等改革基本法」等に基づき改革の検討が本格的に進められ、その結果、同13年12月に示さ
れた「特殊法人等整理合理化計画」により、センターの業務について所要の措置を講じた上で、独立
行政法人に移行することとなり、同15年10月1日「独立行政法人日本スポーツ振興センター法」
に基づき、独立行政法人日本スポーツ振興センターが設立された。同20年4月ナショナルトレーニ
ングセンター(味の素ナショナルトレーニングセンター)設置。



■秩父宮記念スポーツ博物館・図書館
 解体のため長期休館
 霞ヶ丘町10番2号、第18回オリンピック大会の主会場だった国立競技場の中にある。秩父宮雍
仁(ちちぶのみややすひと)親王殿下は、昭和天皇の弟宮で20世紀前半の日本のスポーツの発展に
尽くされると共に、自らも山岳やボートを楽しむなど、スポーツが殊の外大好きで、「スポーツの宮
様」として国民に親しまれていた。しかし不幸にして昭和28年1月4日、50歳という若さで亡く
なった。この博物館は、殿下のスポーツに対する功績を永く記念すると共に、日本のスポーツの歴史
的資料を収集、保存、公開するために、昭和34年1月に本格的な総合スポーツ博物館として開館し
た。館内には、殿下自身が使用した数々のスポーツ用具や関係資料と共に、蹴鞠、流鏑馬をはじめと
した日本の古いスポーツ、古代から現代にいたるオリンピックや国内外の競技大会等、スポーツの発
展が一目でわかる資料を展示している。また隣接のスポーツ図書館では、スポーツ史に重点を置いた
資料を公開している。開館は国立霞ヶ丘競技場完成翌年の昭和34年1月6日秩父宮の命日に当たる
1月4日は日曜で、翌日は官公庁の御用始めだったため、七周忌から二日ずれた訳だ。名前から秩父
宮ラグビー場の中にあるように誤解されることも多いが、入口は国立霞ヶ丘競技場電光掲示板裏側の
真下ぐらいのところに位置していた。競技場で催物が開催されていないときは、スタンドから競技場
内部を見ることもできた。なお、平成23年夏より日本スポーツ振興センター本部事務所の手狭さを
理由に展示場の3分の1が他部署の事務所として転用されることとなり、企画展のためのスペースが
なくなるとともに、紀要と広報誌を兼ねた性格を持つ『スポーツ文化』という出版物の刊行も中止さ
れることとなった。
 図書館は、スポーツ専門書の宝箱といわれている。特にスポーツ雑誌は、バックナンバーが揃って
おり、各時代の息吹きを感じることができる。
 9:30~16:30 300円(高校生以下100円 団体割引あり)
 休館 第2、第4火曜日、年末年始。

 御者像 撤去
 館入口脇にあり、入館者を迎えている尻餅を搗いたような格好の銅像だ。オリンピックでは、第5
回ストックホルム大会(1912年)から第14回ロンドン大会(1948年)までスポーツ芸術競
技が競技種目として行われていた。その後は「芸術展示」、「文化プログラム」と名称が変わった。
芸術競技であった当時は、各競技と同様に金・銀・銅メダルの授与も行われていた。
 この像は、第11回ベルリン大会(1936年)の芸術競技で金メダルに輝いた作品だ。古代オリ
ンピックで行われていた馬車競技の一頭だて馬車を操る御者をモチーフとしている。


 
胸像
 古橋広之進(戦後水泳界の第一人者)・石井庄八(レスリング、ヘルシンキ金メダル)・山田敬蔵(ボストンマラソン、当時世界最高タイムで優勝)。胸像というより顔像。

 
秩父宮雍仁親王像
 立像・胸像2基の3基ある。秩父宮は、昭和天皇の弟で、「スポーツの宮様」として知られる。天
皇と示し合わせて安藤輝三を唆し、二・二六事件を惹き起こさせると、知らぬ顔の半兵衛を決め込ん
で、軍部を抑え、翌年支那事変(黄金の百合作戦)を勃発させ黄金を蒐集する。これが所謂「山下財
宝」となる。

 
ラグビー群像
 ボールにぶつかりあう姿に躍動感がみなぎっている。

 ●盗難事件
 平成22年3月14日未明、展示されていた第1回近代オリンピックアテネ大会の優勝メダルが盗
難に遭った。盗難されたメダルはドイツのヘルマン・ヴァインゲルトナーが体操競技の鉄棒種目で優
勝し獲得したもので、日本贔屓だった選手の遺族が東京五輪開催に当たり「最も優れた成績を残した
選手に」と寄贈したもので結果、東京五輪で日本人で初めて体操・個人総合で優勝した遠藤幸雄に贈
られたものだった。これは平成6年日本オリンピック委員会に寄贈され、それ以来博物館内に展示さ
れていたものだった。四谷署は被害届を受理し、遠藤幸雄の遺族も「返していただきたい」と懇願し
たが、とうとう犯人も捕まらず返還もなされていない。裏のブログによると犯人は韓国人で、もう国
外に持ち出されているとのこと。またユダヤ絡みかいな!

 ●長期休館
 国立競技場解体に伴い、平成26年6月15日を以て閉館、足立区綾瀬6‐11‐17に保管移転
した。図書館は予約制で開館する。



■明治神宮外苑プール(冬期フットサルコート) 
廃止

 霞ヶ丘町11番1号にあった。昭和5年~平成14年。
 



■明治神宮水泳場跡碑

 霞ヶ丘町11番1号に明治神宮外苑プールの跡地の植栽に建ててある。

   
明治神宮水泳場跡 



■千駄ヶ谷フットサルコート

 霞ヶ丘町11番1号にあるフットサルの専用コート。平成15年から神宮プールを改修してフット
サル専用とした。
 



■滝沢馬琴終焉の地

 霞ヶ丘町14番8号、南元町の接する信濃町駅前歩道橋と明治神宮外苑信濃町休憩所の辺りに当た
るという。『南総里見八犬伝』を書いた滝沢馬琴は、天保七年(1836)数えの70歳の時に、神
田同朋町(かんだどうぼうちょう 千代田区外神田2丁目)から四谷信濃坂(新宿区霞ヶ丘町)に転
居した。馬琴は日本で初めて一定の稿料を得た作家だといわれる。八犬伝の他にも『椿説弓張月』や
『近世説美少年録』などのベストセラーを連発していた。
 下級武家の生まれで、侍気質の抜けぬ馬琴は、生真面目で、原稿の締め切り時間を確実に守ったこ
とでも有名だ。それにもかかわらず家計は決して楽ではなかった。本名は興邦。筆名は曲亭馬琴を用
いたが、終生滝沢の家名を守ることにこだわった。浪人して飯田町中坂(千代田区九段北)の下駄屋
会田家の入り婿になったが、姓を変えなかった。病弱の長男宗伯(医師)を一人前の跡継ぎにするた
め医療費を注ぎ込み、就職斡旋に骨折った。その宗伯が、天保六年38歳で病死した。残った8歳の
孫の太郎に最後の望みをかけた馬琴は、蒐集した蔵書を売り払って金を工面し、小禄の鉄砲組同心の
御家人株を譲り受けた。孫のために定収と身分を買ってやったのだ(麻生磯次『滝沢馬琴』吉川弘文
館人物叢書)。幕末の江戸切絵図「四谷絵図」を見ると、永井信濃守の下屋敷(新宿区信濃町)の東
南に御先手組、御鉄砲場などの幕府役人の屋敷町が繋がっている。馬琴が転居したのはその一画の古
屋敷だった。晩年の馬琴は過労と老齢のため失明した。頼りは嫁の路(みち)だけだったが、路は殆
ど読み書きができなかった。現代でいえば猛特訓、馬琴は路に文字を教えながら、終に『南総里見八
犬伝』を完成した。数年後、路は馬琴の代筆で揮毫までした。奇跡に近い才能と精進だ。 

 




【片町】(かたまち)                        -新住居表示未実施
 市谷村。寛文十二年(1672)代官支配地となり合羽坂に沿った片側町だったので本村片町と称
した百姓町屋。現在の片町6番地と中央大学市谷キャンパスの辺り。正徳三年(1713)町奉行
支配となり市谷片町として独立。明治5年幕府用地・四谷坂町飛地・御先手組屋敷を併合、同14
年四谷片町、同44年四谷の冠称を外して片町となり現在に至る。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

  片町の由来
 片町の意味は幾つかある。道路の片側だけが町場である町。方町と同意で親村から独立した町場。
『新宿区町名誌』では「市谷片町は市谷本村から分かれた新しい区域(町)ではなかろうか」とす
る。しかし片側町であることも捨てきれない。
 


■パラオ共和国大使館

 片町1番1号パレクリスタル201号室にある外国公館。太平洋上のミクロネシア地域の島々から
なる国である。正式名称パラオ共和国。平成6年アメリカの信託統治下から独立した国で、漁業・観
光業を主な産業としている。首都はマルキョク州。平成18年10月7日最大都市コロールから遷都
した。

 国名
 正式名称はパラオ語で「Beluu er a Belau」公式の英語表記は「Republic of Palau」。通称
Palau」。日本語の表記は「パラオ共和国」。通称「パラオ」
漢字では「帛琉」と書き「帛」と
略す。 また現地ではパラオ語の「ベラウ」と呼ぶこともある。

 歴史
 スペインの侵入以前のパラオについては未解明の状態だが、遺跡などを研究した結果、約4000
年前から人が住んでいたと推定されている。

 スペイン領有
 16世紀頃より、海運の進歩の結果ミクロネシア海域にもヨーロッパ人が訪れるようになり、スペ
イン人が初めて渡来し、次いでポルトガル人、イギリス人がやってきた。パラオも明治18年にスペ
インの植民地にされた。そして天然痘・梅毒などの悪疫菌が持ち込まれ、この汚れた白人種との接触
の結果、パラオの人口は90%が減少したとされる。日本に梅毒をもたらしたのも汚く不衛生なヨー
ロッパ人だった。

 ドイツ植民地
 明治32年スペインは、グアムを除くスペイン領ミクロネシアを450万ドルでドイツに売却した。
パラオもこれに含まれており、以降ドイツ植民地となった。ドイツはパラオでココナツ、タピオカを
栽培、アンガウルにおけるリン鉱石採掘などの産業振興を行った。
 大正3年に第一次世界大戦が始まると、ドイツに対して宣戦を布告した日本が海軍を派遣し、ドイ
ツ守備隊を降伏させてこれを占領した。

 日本委任統治
 第一次世界大戦の戦後処理をするパリ講和会議によって、パラオは日本の委任統治領となり、コロ
ールに南洋庁・南洋庁西部支庁(パラオ支庁)が置かれ、パラオは周辺諸島における植民地統治の中
核的な島となり、多くの日本人が移住しパラオ支庁管内の住民の4人に3人は日本人となった。軍人
を除く昭和18年6月末時点の居住者は33960人(日本人25026人、朝鮮半島出身者246
0人、パラオ人先住民6474人、他にスペイン人・ドイツ人宣教師18人)このため日本人向け学
校や病院・道路など各種インフラの整備も重点的に行われ、大正9年頃になると中心地コロールは近
代的な町並みへとその姿を変貌させていった。また、日本統治の開始にともない日本語による学校教
育が先住民に対しても行われるようになった。ただし日本人とパラオ人の教育は分けられ、パラオ先
住民は5年制の公学校で教育を受けた。なおパラオ先住民に日本国籍が与えられることはなかった。
 日本は昭和8年に国際連盟から脱退したが、統治委任はパリ講和会議によるものと主張して、その
まま委任統治を続けた。しかし委任統治領に軍事施設を建設してはならない規則は国際連盟による取
り決めであるため、脱退後は各地に海軍の関連施設を建設した。
 日米戦争が始まると、コロールは海軍の重要な基地として北西太平洋方面の作戦拠点となり、その
ため西方のフィリピン戦線の状況と連動してアメリカ軍の攻撃対象となり、同19年にはペリリュー
島の戦いなどで日米両軍に多くの戦死者を出した。なおペリリュー島の戦いではパラオ民間人に一人
の死者も出なかったとされる。澤地久江は、『ベラウの生と死』(講談社)の中でマリアナ沖海戦後、
海上交通路が遮断されたパラオでは、駐留する日本軍兵士などの過剰な人口のため食料が不足し餓死
者が出たと主張している。またクニオ・ナカムラは、彼の半生記「草の根から」において、日本の統
治時代の平洋戦争中の状況に関して、パラオ住民は自分たちとは無関係の戦争に巻き込まれ日本軍に
強いられた強制移住や食糧不足により多大な苦しみを味わったと証言している。

 アメリカ信託統治
 アメリカは、戦争終結後の昭和22年占領し、国際連合の委託を受けたという形を取って、パラオ
を信託統治下においた。アメリカは莫大な額の援助を行い、また英語による学校教育を行うなどアメ
リカ化を図った。藤岡信勝などの自由主義史観研究会の関係者は、

   統治初頭にアメリカがパラオに浸透した日本の文化の排撃(神社や日本人と共同で作っ
   たインフラ・畑等の破壊)や反日教育を行ったが、全く浸透しなかった


 といっており、実際に現在おいても非常に親日的な上に、アメリカに次いで日本から莫大な援助を
受けている。
 アメリカの統治下では国民の栄養状態は改善し、一人当たりの国民所得も大幅に上昇、パラオ住民
は日本統治時代には望み得なかった高等教育を受けることが出来るようになった反面、経済はアメリ
カの援助に依存し、パラオ人は農業などの肉体労働に就くのを嫌がるようになりフィリピンからの出
稼ぎ労働者が担うようになった。また高等教育を受けた若者はアメリカでの就職を希望する者が多く、
パラオの人口動態は流動的なものとなって把握が難しくなっている。
 昭和54年7月核持ち込みを禁止した「非核憲法」を住民投票で可決したが、信託統治領高等裁判
所が無効を宣言。10月非核条項を緩和した憲法草案で再び住民投票を行ったが今度は否決した。同
55年7月昨年と同じ内容(修正前)の草案での住民投票で可決。

 自治独立
 同56年「自治政府パラオ共和国」を発足させ、憲法を発布。同57年内政・外交権はパラオが、
安全保障はアメリカ合衆国が担うものとし、アメリカ軍が駐留。その見返りとしてアメリカが財政援
助をする自由連合盟約(コンパクト)の内容に関して両政府が合意。だが翌年行われた住民投票でコ
ンパクトは否決され、これ以降平成2年まで都合7回の住民投票が行われたが全て否決。同4年コン
パクト承認のための住民投票の可決条件を緩和(75%から50%へ)する憲法改正のための住民投
票が行われ、これを可決。同時に行われた大統領選挙でクニオ・ナカムラが当選。同5年緩和された
可決条件の下、8回目の住民投票でコンパクトは漸く承認された。同6年10月1日コンパクトによ
る自由連合盟約国としてだが、取り敢えずパラオは独立し、国連による信託統治が終了、国連に加盟
した。

 政治
 任期4年の大統領制をとり、議会は2院制(下院16名・上院9名。任期4年)だ。自国軍隊は保
持していない。独立時にアメリカ合衆国と締結した自由連合盟約に基づき、期限付きであるが軍事権
の全てと、外交権のうち軍事権に関連する部分はアメリカ合衆国が掌握している。尤も軍隊がなくて
もパラオを軍事攻撃して侵略しようという国はあるまい。中国が経済的侵略を試みていることはある。
また盟約に基づき一部のパラオ国民はアメリカ軍人として採用されている。現在の政治的な課題とし
て、アメリカの経済援助が平成19年に終了することに備えた財政の自立化と、9・11テロ事件後
以降減少した観光客の誘致などが挙げられている。

 外交
 外交関係を樹立しているのは30ヶ国ほどが、その中でも旧統治国である日本やアメリカとの関係
を重視している。平成8年に崩落したKBブリッジの再建を始めとした多くの援助が日本によってな
されているなど、パラオと日本の関係は、アメリカの信託統治時代以降も深い関係にある。三重県は
ナカムラ前大統領の実父が伊勢市の出身だった関係で、同8年以降友好提携関係にある。また旧首都
コロールは現在東京都と姉妹都市になるべく交渉中。コロール島の旧官幣大社南洋神社やペリリュー
島のペリリュー神社(南興神社)・アンガウル神社が、昭和50年代後半以降に日本からの資金によ
り再建され、日本からの遺骨収集団や慰霊団も度々訪れている。現在でも日本や日本語に親しみを持
ち、子供に日本風の名前をつけるパラオ人も多い。パラオ語には多くの日本語の言葉が取り入れられ
ており、またパラオにある唯一の公立高校では、昭和39年から選択科目として日本語を取り入れて
いる。さらに、アンガウル州では州の公用語の一つとして採用されている(但し現在州内に日本語の
日常的な話者は存在しない)。
 第5代大統領のトミー・レメンゲサウは、同17年7月の来日前に行われた会見で当時の小泉首相
の靖国神社参拝について「すべての人のために祈るのは正しいことだ」と支持を表明。また日本の右
翼が、第4代大統領クニオ・ナカムラの代理人が靖国神社に参拝したと紹介している。しかし一方で
ナカムラは「南洋」という言葉が旧植民地宗主国の主観に基づくものとして、

   われわれの国々を〝南太平洋諸国〟と呼ぶのも、決して適当とはいえない。〝太平洋諸
   国〟といってほしい。〝南〟は不用だ


 と発言している。パラオは北半球にある。

 経済
 ココナツと漁業、観光が主産業で、貿易収支は大幅な貿易赤字である。歳入の殆どがアメリカ合衆
国からの無償援助だ。公務員の削減による緊縮財政政策や観光・軽工業を奨励している。

 交通
 鉄道はないため、自動車による移動が中心である。右側通行だが、日本から輸入された右ハンドル
の日本製中古車が多く走っている。なお中心部を離れたり離島部に行くと道路が舗装されていないた
め、スコールが来るとぬかるむので注意が必要である。

 国民
 国民の7割はパラオ人だが、残りの多くはフィリピン人だ。言語はパラオ語だが、次いで多いのが
フィリピノ語だ。宗教は殆んどキリスト教。


■曙橋児童遊園

 市谷片町4番曙橋の下にある区立公園。時々工事中。


■合羽坂

 市谷片町5番と6番の間、靖国通り合羽坂下交差点から西北に東外苑通りへ上っていく坂道。長さ
にして100m。新撰東京名所図会によれば、

   合羽坂は、四谷区市谷片町の前より本村町に沿うて、仲之町に上る坂路をいう。昔此坂の
   東南に蓮池と称する大池あり。雨夜など獺(かわうそ)しばしば出たりしを、里人誤りて
   河童(かっぱ)と思いしより坂の呼名と・・・転じて合羽の文字を用い云々


 何れにしても、昔この辺りは湿地帯であったことを意味し、この名がつけられたものと思われる。

   合羽橋
   新撰東京名所図会によれば、「合羽坂は四谷区市谷片町の前より市谷本村町に沿うて、市
   谷仲之町に上る坂路をいう。昔此坂の東南に蓮池と称する大池あり。雨夜など獺(かわう
   そ)しばしば出たりしを、里人誤りて河童と思いしより坂の呼名と・・・転じて合羽の文
   字を用い云々」、何れにしても、昔この辺りは湿地帯であったことを意味し、この坂名が
   つけられたものと思われる。
   昭和58年3月                              東京都


■曙橋

 市谷片町にあり、荒木町と市谷中之町を結ぶ陸橋。外苑東通の経路上に設置されており、靖国通り
と立体交差している。自動車はもちろん、両脇に歩道部分も設置されているため歩行者も通行可能。
橋長103m×幅員22m。
 曙橋は、旧四谷区と旧牛込区(いずれも新宿区の前身で東京市の行政区)の境界(靖国通り)にあ
る。この境界部分は谷状の地形をしており、四谷と牛込とを隔てている。また付近には陸軍士官学校
と東京陸軍幼年学校の広大な敷地(防衛省、陸上自衛隊市谷駐屯地)があり、四谷・牛込間の往来は
谷底まで一度降りるか士官学校の敷地を大きく迂回する必要があった。大正末期になり、陸橋建設が
具体化した。関東大震災後の復興事業の1つとして、四谷・牛込間を陸橋で結ぶ道路建設が計画され
た。しかし今日の外苑東通りの原型となる道路は建設されるものの、陸橋部分は戦争による資金不足
で、そのまま長らく放置されることとなった。昭和29年になり新宿区総合発展計画推進会(新宿区
の任意団体)が陸橋建設を提言し、漸く建設着工の運びとなった。この時の仮称は「合羽橋跨道橋」
だった。正式名称は一般から募り、復興と成長を願う意味を込めた「曙橋」が採用された。同32年
6月4日の開通時には盛大な開通パレードが催された。曙橋の完成により、四谷・牛込間の往来は非
常に円滑となった。また同55年には都営地下鉄新宿線が開通し、曙橋のほぼ直下に地下鉄駅が建設
された。駅の名称は、この橋に因んで「曙橋」と命名された。以後「曙橋」は、この地区の名称とし
ても親しまれている。
 
 



【歌舞伎町】(かぶきちょう)1~2丁目               昭和53年7月1日
 角筈村の内。江戸時代は大筒角場(試射場)の一部・旗本石川氏ほかの武家地・大久保の森林。コ
マ劇場の所は戸山・早稲田を流れた蟹川の谷頭の一つで池というか沼というか森林の湿地帯だった
という。平成20年新宿コマ劇場閉館のことが伝えられた時の土地の人へのインタビュー時に「昔
は沼で葦が一面に生えていたよ」といっていたから、そう遠くない昔にはそういう景観だったのだ
ろう。府立第五女学校(都立富士高校の前身)の写真では沼は写ってないが、周りに建物は全くな
い。この湧水・湿地帯からの蟹川の流れが「大窪の沢」で、大久保の地名の由来だ。
 明治に入ると大村子爵の所有となり〝大村の森〟と呼ばれて有名な鴨場となった。同22年柏木
村と角筈村が合併して淀橋町となり角筈はその大字とされた。大村の森は明治30年代に尾張屋銀
行の頭取峯島茂兵衛が買い取って森林を伐採し、淀橋浄水場の開設のため掘り上げた土で沼を埋め
沢も均したため、今度は〝尾張の原〝と呼ばれるようになり、大正9年にはコマ劇場のところに、
府立五女が開校、花も羨む乙女の花園となった。チャイニーズ・マフィアが跳梁跋扈する淫靡な現
在の様子とは程遠い清純なところだった。四月女学校の桜木の爛漫たる美しさは譬えようがなかっ
たという。女学生の似合う町だった。今はブルセラに援交と茶髪の女子高生が似合う厄介な町か!
 嗚呼・・・
 昭和7年淀橋区が成立して角筈1丁目の内となり、そして戦災、新宿は一面焼野原となった。同
23年4月1日角筈1丁目の北半と東大久保3丁目の一部をあわせて歌舞伎町とした。昭和53年
歌舞伎町に東大久保3丁目・角筈1~2丁目・柏木1丁目の各一部をあわせた町域を1丁目、西大
久保1丁目の一部を2丁目として現行の「歌舞伎町」が新住居表示を完了した。
 参考資料:「東京都住居表示に関する資料」『新宿区史』『新宿区町名誌』など

 歌舞伎町の由来
 昭和20年角筈一丁目北町町会長鈴木喜兵衛は、復興協力会を立ち上げて府立五女(中野区に移
転して都立富士高校)の跡地を含む一帯を、銀座と浅草をミックスしたような庶民娯楽センターに
して、歌舞伎の「菊座」をはじめとして映画館・演芸場・ダンスホールなどを集中した歓楽街を作
ろうと計画、区画整理を行い、昭和23年角筈1丁目の北半と東大久保の一部を併せた町域を、時
の都知事安井誠一郎が「歌舞伎町」と命名した。名付け親は地域にふさわしい名前ということで都
建設局長石川栄耀(ひであき)が「歌舞伎座建設が目的なら」と提案したのが採用されたものだ。
しかし種々の理由により歌舞伎劇場建設は頓挫した。そこで計画されたのが日米合弁の国際百貨店
構想だが、それも資金の目処が立たず不発におわった。それで当時日本各地で開かれていた内国博
覧会を開催することとし、同25年東京産業文化平和博覧会を開催したが6千万円もの大赤字を背
負い込んだ。
 しかし怪我の功名、残った施設が娯楽施設に転用できて、結果として本来の目的が達成できるこ
ととなった。この町が歓楽街になったのは同28年頃からで、同31年「菊座」に代わる「新宿コ
マ劇場」が誕生し、同32年頃に追分(伊勢丹百貨店の一帯)の賑わいを抜いた。菊座こそ立ち上
がらなかったがコマ劇場は庶民娯楽の殿堂として君臨した。なお戦前、新宿3丁目33番三越南館
(大塚家具)のところに新歌舞伎座があった。
 さて娯楽センターの夢は達成したが、圧倒的に風俗産業地帯となり、ために淫靡な犯罪の街に堕
し、チャイニーズ・マフィアの跳梁を許し、悪徳の町と化してしまっている。日本一の繁華街にし
て同時に悪の巣窟でもある。株と税金のごまかしでとっ捕まった西武王国の総帥堤義明がぶち上げ
た歌舞伎町大改造計画はどうなっちゃったんだろう。ゴールデン街が虫食いなのは計画で立ち退か
せた跡だけど、利権と土地所有関係が複雑怪奇に入り組んでてやくざ者でも手に負えないんだそう
な。まあ堤の西武が崩壊しちゃったから立ち消えかな。
 


■暴力団50人が入り乱れて大乱闘

 平成27年11月20日午前3時半頃、歌舞伎町の区道で、松葉会・住吉会双方の組員ら計約50
人で、殴る蹴るなど大暴れ、真夜中でよかったね。いや真夜中だからやったのかな。
 この乱闘で、12月8日新宿署は、松葉会関根組内3代目増田組本部部長2代目安藤組々長長谷川
貴久(41歳=新宿区四谷)と、住吉会2次3次団体幹部伊藤親洋(48歳=杉並区西荻北)ら4人が逮捕した。
 事の発端は、伊藤がタクシー運転手に因縁を付けて絡み脅していたところに、通りかかった長谷川
が、〝義を見てせざるは勇無きなり〟と思ったのか、会社から依頼を受けて駆け付けたのか、高倉健
ばりに「素人さんに手を出すのはお止しなせえ」とやったもんだから、伊藤がカチンと頭に来て喧嘩
になった。それでどう連絡したものか、双方から仲間が陸続としてやってきて大乱闘となった次第。
ヤクザ屋さんて真夜中に起きてるんだねぇ。大した怪我人は出なかったようだ。長谷川と伊藤、張さ
んと尹さんかな。いまブログで長谷川の義侠心に賞讃が集まっている。伊藤を褒めたものがあるのは
警察が混乱して、最初伊藤が声をかけたと発表したからだ。半日後に訂正した。


■新宿ゴールデン街

 歌舞伎町1丁目1番にある低級の飲食屋街。
昭和21年1月12日に警視庁は「公娼制度廃止に関
する件」という通達を各警察署長宛に出している。この措置は1月25日より実施されたのだが、こ
れによって公娼は廃止されるも「私娼として稼業継続を許容す」とあり、つまり「公娼の私娼」とい
う形に変わったということだ。この年の11月には吉原、洲崎、新宿など従来の集娼地域を指定地域
として地図上に赤鉛筆の線で囲んだことから公認の私娼地域を赤線地域、公認されていないもぐりの
私娼地域を青鉛筆の線で囲んだので青線地帯といった。戦後新宿は焼け野原のなった訳だが、当然2丁
目にあった遊郭も全焼。その後、赤線として再スタートした当時の娼婦は44名だったという(その
後同26年には459人に膨れ上がっていった)。娼婦といっても時代の流れで、いってみれば斜陽
族とか専門学校卒とか、或いは部屋に上がると哲学書だの美術書が置いてあった。こうしたその時代
における流行の最先端的な自前の娼婦たちの一部が、一区画4坪前後の店舗併用住宅として分譲され
ていた当時の三光町、今のゴールデン街に集まってきた。当時入口付近の2棟に集中「花園街」と称
した。

 一方新宿駅周辺には関東尾津組の尾津喜之助、飯島一家内山2代目和田組の和田薫、東京早野会初
代分家安田組の安田朝信らのテキヤらが開いた闇市があった訳だが、それらがGHQの意向により整
理・撤廃が始まったのが昭和24年秋、様々な交渉、やりとりがあった末、露店は13系統の都電脇
(現在地)へと移転が行われることになり、
当時都は転廃業者には更正資金を、集団移転をする業者
にはマーケット建設資金の斡旋を行った。同26年暮れには都内の殆どの露店・闇市は消え去ったと
いう。その内の和田マーケットと尾津のマーケットから約142名が、奥の3棟に入り、青線街を形
成、当時より「三光商店街」といった。この街の建物は木造3階建て地上部分は商店や店舗、2階は
住居、3階は屋根裏部屋という構造の長屋だったが、同33年の売春防止法施行までは1階が呑むと
ころで、上階で売春、そんな風景だった。施行後はその姿も徐々に消えていった。やがて飲食街とい
う風情が優勢な状況となり、やがて現在の「ゴールデン街」と呼ばれる街の形を形成していくことに
なる。
マーケット組は三光事業協同組合(新宿三光商店街振興組合)を、また新宿2丁目組は花園街
商業協同組合を結成に、後に手前花園街2棟の店子組織が立ち上げた新宿ゴールデン街商業組合を立
ち上げた。それが「新宿ゴールデン街」のキッカケとなった。このことは渡辺英綱の著書「新宿ゴー
ルデン街」「新編新宿ゴールデン街」にその経緯が詳しく記されている。この一帯を新宿ゴールデン
街と呼ぶようになったのは昭和40年代に入ってからだが、狭義には1つの通りの名だ

 昭和39年東京オリンピック開催に伴い、国際都市東京という名目の下に、前述の売春防止法が施
行されたり、風俗店に対する取締強化が行われた昭和30年代に、この街も一時は時代の流れに飲み
込まれようとしていた時期がある。だが当時、中野区の教育長からこのエリアの東に隣接する四谷第
五小学校に赴任してきた校長が「街並みの保存」ということに力を注ぎ、風俗営業の許可に対する後
押しをした。これがこの時期を乗り越えたことに繋がる。やがてゴールデン街として50年代の雰囲
気を残す昭和レトロな街並みが人気に拍車をかけて活況を呈するが、バブル期の平成2~12年頃、
この場所も地上げの嵐に見舞われる。再開発を目論む西武の堤義明が銀行から巨額の融資を受け、たっ
た3、4坪の土地と建物を億単位で買収、一時テナントの立ち退き料は1000万円を越えていたと
いう。一時200軒を越えた飲み屋がひしめいていたゴールデン街は140軒以下となり、虫食いだ
らけ、また平成7~15年にかけ6件の火災が起きているが、その内の何件かは地上げ絡みの不審火
と見られている。この立ち退きにやくざ組織が立ち働いたが地権関係が複雑に錯綜して、持ち主が九
州や北海道・東北にいたり、孫子の代で所有そのものを知らないなど、やくざ者でも手に負えない厄
介者だった。
 バブル期、人も客も多くがゴールデン街から去っていった。しかし平成12年3月1日より施行さ
れた「良質な賃貸住宅等の供給の促進に関する特別措置法」(いわゆる「定期借家法」)により、地
権者が再開発をいずれ考えているにしても立ち退き料を考えずにスペースを貸せるようになったこと
で再びゴールデン街に人が集まってくるようになった。アーチストや役者、自称文化人らが小遣い稼
ぎに店を開くといったケースも増えてくる。ゴールデン街には現在約250軒の店舗があるが、戦後
この街が誕生して以来最も賑わっている最盛期にあるといってもいいかもしれない。だが、これも店
子の権利を旧借地借家法の権利を放棄し、定期借家の契約にしたことによるものだというのはやや皮
肉でもある。
 またそれは西武が弱体化し、堤義明が犯罪によって地に堕ちたことで、再開発自体が頓挫し、計画
そのものがなくなってしまったということが背景にある。おいらは一度行ったことがあったかな、と
いう程度で、どんなとこなのか詳しくは知らない。
 平成32年の東京五輪までに再開発する予定がある。

 ●昼火事
 平成28年4月12日午後1時半頃、歌舞伎町1‐1‐5、まねき通りと8番街の交点角の木造3
階建ての建物2階(空家、工事中)から出火、隣の建物に延焼、場所は狭い路地の奥で、消防車が入
れず消火は困難を極め、4時間後にやっと鎮火した。発表が錯綜して、3棟、4棟、6棟、24軒が
燃えたと、訳が判らない。3棟が正しいようで、流民・クレマスター・あび庵・ジュール・ダーリン
・ハニー・チキート当りが被害を蒙ったようだ。この火事で64歳の女性が軽い怪我をしたという。
 13日監視カメラに不審な男が写っており、この男は、工事の職人たちが帰った後、1時頃にこの
2階に入り、ほんの数分して出てきた。出火はその後であり、警察は建造物不法侵入で緊急逮捕、火
事との関連を調べている。この男は現場から300m離れていたところで酔っぱらって寝ていたとこ
ろを警察に保護され、所持していたリュックサックと映像のリュックサックが同じところから逮捕に
踏み切ったという。男は春名弘(66歳)。 
  


■新宿遊歩道四季の路

 歌舞伎町1丁目1番の都電線路跡地にある区立公園。

 
幼児と蝸牛(でんでん虫に跨った幼女)
 かたつむりにまたがり笛を吹く幼児、高さがあるので道行く人で気づかない人もいるのかも。

 
幼児と海豚(イルカに乗った少年)
 いるかに乗り大海を泳いでいる得意満面の幼児だ。

 男女幼児のレリーフ
 トイレの目隠し壁に貼ってある。


■たこ八郎像

 歌舞伎町1丁目1番9号のクラクラの店内にある。


■柳街

 歌舞伎町1丁目2番6~7号にあった。東口の和田組マーケットの商店主たちが移転してきたとこ
ろ。320坪の土地に40区画が造成され、売春が行われていた青線地帯でもあった。昭和29年に
建物が建てられた。売春街を柳街といい、柳町と名づけるのは、かつて中国でそういった場所の入口
う場所の前に必ず柳の木を植えたことによる。
 


■処女宮の像

 歌舞伎町1丁目2番7号ダイカンプラザ星座館前にある。


■市役所通りビル火災

 歌舞伎町1丁目2番8号第二ウィザードセブンビルで、平成26年意11月3日文化の日午後2時
頃に起きた火災。東京消防庁から消防車約20台が出動し消火に当たり。2時間半後に消し止められ
た。この火事で、火元とみられるビルの1階から8階までの外壁など、合わせて50平方メートルが
焼けた。この火事の影響で女性1人が煙を吸い喉を傷めた。火元はごみ置き場、通行人が煙草を捨て
たか、放火か?
 


■六神2・15暴行事件

 歌舞伎町1丁目2番8号第二ウィザードセブンビル前の市役所通りで、平成28年2月15日に起
きた六代目山口組神戸山口組の末端抗争事件。この日、食事会のために集まっていた神戸山口組の組
員約30人と、その様子を監視していた六代目山口組の組員約30人とが路上で小競り合いになり、
パトカーや警官が出動したものの、現場はかなり騒然としていた。その中で起きた神戸山口組山建組
の若衆(35歳)が六代目山口組秋良連合会一蓮会篠崎グルーブにフルボッコされるシーンがスマホ
撮りされテレビでニュースとして流されたものだからさー大変、警察としては見て見ぬ振りはできな
かった。
 3月13日金伸一(55歳)、野村祐司(33歳)ほか2名を逮捕した。

 六神抗争
 平成27年8月頃、六代目体制に於ける不満が組内に醸成され、山健組など13組が六代目山口組
から分裂して「神戸山口組」を結成、六代目山口組に宣戦布告した。山口組は、大正4年山口春吉が
沖仲士を集めて、大嶋組傘下の港湾荷役の組として結成された。
 大正14年息子の登が2代目を襲名、神戸中央卸売市場の利権を巡って大嶋組と抗争、これを凌駕
して、昭和7年大嶋組から独立した。同17年2代目が死亡すると、大戦中ということもあり組長不
在となった。
 戦後、昭和21年田岡一雄が3代目を襲名すると山口組は大膨張をはじめる。3代目体制は僅か3
3名から始まった。これが同40年頃には傘下424団体9500人に膨れ上がる。山口組は神戸に
止まらず、全国各地で地元ヤクザと抗争を惹起し、小松島抗争、大阪明友会抗争、鳥取抗争、対本多
会抗争、博多事件、広島代理戦争、松山抗争がそれだった。山健組が結成されたのは同36年で、こ
れから山口組武闘派の中心になって行く。田岡が死亡する前年同55年頃には2府33県559団体
11800人となった。
 4代目と目されていた山健組山本健一は既に死亡していたので、4代目は山広組山本広になるやに
囁かれたが、田岡の妻が姫路の竹中組竹中正久を指名したとかで、急転直下、4代目は竹中が襲名し
た。これに不満を持った古参派が脱退、「一和会」を結成して対立し、山一戦争が勃発した。この過
程で竹中とその若頭が暗殺された。
 5代目となったのは山健組の渡辺芳則で、安定した政権を維持したが、渡辺は金権体質の人で、平
成9年宅見若頭射殺事件が発生、誰がやったのかやらせたのか判らない事件で、組に混迷を導いた。
同6年頃から長期休養に入っていた渡辺組長が、翌年突然引退、若頭だった司忍(篠田健市)が6代
目を襲名した。渡辺引退は司のクーデターだといわれる。山健組が六代目に遺恨を含んだとしても無
理からぬことだ。司は名古屋弘田組(弘道会)の出で、本拠地を名古屋に移転させようと企てた。同
27年8月山健組ら13団体は袂を分かち「神戸山口組」を結成した。同28年神戸山口組は24団
体に増殖、さらに増える勢いだ。さもあらん山健組は保守本流だ。6代目山口組は実力はあると雖も
傍系だ。目に見えない力関係が錯綜する。日本VS半島の喧嘩なんだろうか?


■松本里美 金環日食
 歌舞伎町1丁目3番10号アクシスエビル前歩道にある変電ボックス「歌変5」の裏面に描かれた
絵。新宿クリエイターズ・フェスタ2015 歌舞伎町アートプロジェクト「富士山」の一品。


■新宿区役所
 歌舞伎町1丁目4番1号にある。昭和22年3月15日新宿区発足時は箪笥町の旧牛込区役所の建
物が新宿区役所となった。同25年
淀橋第五小学校の再建用地だった現在地に移転。同41年10月
同地に新庁舎が完成し移転。現在に至っている。

 
平和の泉・平和祈念像「光る波」
 本庁舎正面玄関脇平和の泉の中央にある北村治禧の銅像。平成元年8月5日設置。像高185cm
北村治禧(はるよし)は、長崎市の「平和祈念像」を制作した北村西望の長男。また泉の水は、長崎
市平和公園にある「平和の泉」の源流・浦上川上流の「恵の丘長崎原爆ホーム」内の池の湧水から採
取してある。長崎市の「平和の泉」は、水を求めながら亡くなった原爆犠牲者の霊を慰め平和を求め
るため建設されたものだ。

 
平和の灯・平和宣言文
 昭和63年7月30日広島市平和記念公園内にある「平和の灯(ともしび)」と長崎市平和公園内
にある「誓いの火」をそれぞれ分火し、ひとつのガス灯に合わせたものを区役所本庁舎正面玄関前の
宣言記念板の上に新宿区の「平和の灯(ひ)」として設置。世界の恒久平和の実現を目指す新宿区民
の決意を表したもので、平和の象徴である鳩を配し、その鳩に見守られながら、灯は永遠にともし続
けられる。その下に平和宣言を記したプレートが貼られている。

   新宿区平和都市宣言
   世界の恒久平和は、人類共通の願いである。
   私たちは、世界で唯一の核被爆国民として、自らも戦火を受けた都市の住民として、戦争
   の惨禍を人々に訴えるとともに、永遠の平和を築き、この緑の地球を、次の世代に引き継
   ぐ責務がある。
   国際平和年にあたり、私たちは、人類の生存に深刻な脅威をもたらす、すべての国の核兵
   器の廃絶を全世界に訴え、世界の恒久平和の実現を心から希求し、ここに新宿区が、平和
   都市であることを宣言する。
   昭和61年3月15日                        東京都新宿区


■中央図書館区役所分館

 区役所内分室ともいい、区役所庁舎の1階にある。この分室には、新宿区の行政資料、雑誌新聞、
レファレンス用の事典類の棚、検索用のパソコン端末、コピー機もちゃんと老いてある。だけどだ、
図書館の一種というよりは、市区町村の庁舎によくある行政資料コーナーといった方が実態をよく表
している。パーテーションで一部を区切った一角に区民相談コーナーも併設してあって、実際のとこ
ろ行政資料以外の図書は殆ど置いていないし、図書館といいながら他の図書館からの図書の取り寄せ
はできない。嘗てはやってたようだ)。それでもここは正真正銘の「図書館」ということになってい
る。コピーサービスの案内のところに態々、

   当館(区政情報センター)は中央図書館区役所内分室と位置付けられています。

 と強調しているから、本当は図書館ではないといっているようなものだ。それは何故かというと、
ご承知の通り歌舞伎町は全国でも有数の歓楽街。日本のヤクザが駆逐されてチャイニーズマフィア肩
で風を切っている。そんな訳であまりにも増えすぎた風俗営業や性風俗関連特殊営業の店を規制する
ための苦肉の策として必要だったのだ。「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風適
法)」でこれらの営業を規制していて、風適法の定める基準に適合しないと営業許可は下りない。種々
の規制があって説明は割愛するが、青少年の健全育成にとって特に有害ということで、有店舗性風俗
関連特殊営業は、学校、図書館、児童福祉などの施設の周囲200mの区域内では営業を禁じられて
いる訳よ。
 でさ、区役所内に図書館を置くことで、その周辺は規制区域とすることができる。ただし図書館設
置以前から営業していた店舗は既得権があるため引き続き営業できるがね、ここで図書館というのは
何でも良い訳ではなく、図書館法に基づいて設置されたものをいう。一般的な常識というやつから判
断して、あれを図書館というには大いなる無理がある気がするけれども、あくまでも図書館法の適用
を受ける「図書館」という訳なのさ。また利用者は資料の性質上、分別があって自己責任を負えるで
あろう大人が殆んどなので、純粋な行政法上の議論や風適法の「少年の健全育成」の趣旨からすると、
やはり「脱法的」な牽強付会(こじつけ)によって営業の自由を過度に規制するのは問題だという文
化人的な批判も出てきそうな気もしないでもな。しかしながら営業規制への疑義がある一方で、現実
的な問題として一般区民が日常生活の用事で区役所に訪れた時、特に性風俗関連の営業の店が近くに
あって不愉快になり、どうにかしろという声が出るだろうことは容易に想像できる。行政当局として
も苦肉の策でも何でも、やらざるをえないというのところだろう。世田谷区役所の資料コーナーの方
が図書館ぽい。
 


■尾張屋書店
 閉店

 歌舞伎町1丁目6番1号のシロービルのところにあった。これは歌舞伎町1丁目をコマ劇場一帯を
所有していた尾張屋銀行頭取峯島茂兵衛の一族が興した本屋で、歌舞伎町を興した鈴木喜兵衛の支援
者で、質屋を経営していた町井栄一が引き継いだが、平成14年春頃に閉店した。


■ゴリラのオブジェ

 歌舞伎町1丁目10番8号台湾同郷共同組合ビルの2階にある。元アメリカンクラブの看板。
 


■ソメヤマケンジ 太陽の女神はフジヤマを見守る

 歌舞伎町1丁目10番8号の歩道にある変電ボックス「歌変7」の裏面に描かれた絵。新宿クリエイターズ・フェスタ2015 歌舞伎町アートプロジェクト「富士山」の一品。


ウタマロケンジ 百景借景「凱風快晴

 歌舞伎町1丁目10番8号の歩道にある変電ボックス「歌変8」の裏面に描かれた絵。新宿クリエイターズ・フェスタ2015 歌舞伎町アートプロジェクト「富士山」の一品。


■南風

 歌舞伎町1丁目11番3号にある、昭和26年に嘉手納知春・幸子夫妻が始めた沖縄料理屋。知春
の三線を聞いた帰宅途中の米兵がフラリと立ち寄り、泡盛1杯を馳走したところ、酔っ払った彼は踊り
だした。彼は泡盛を飲み干し、一頻り踊ると、知春に金を渡して帰っていった。これをヒントに商売
になると判断した知春は、三線を聞きながら泡盛の飲める店として、バラックでの店を始めた。当時
は、物のない時代だっので、泡盛をメインのお酒にしたものの、なかなか仕入れが難しく、料理は、
知り合いの肉屋から分けてもらったモツを、カリカリにして焼いたものを出すのが精一杯だった。幸
子がモツを焼き、傍らで知春が三線を弾く。そんな店のスタイルが、評判を呼んだのは前述の通りだ
が、また幸子が焼くモツが、思いのほか好評だった。 現在は沖縄料理全般を提供している。
 


■蟹江杏 Fuji 北斎へのオマージュ
 歌舞伎町1丁目11番8号アクシスエビル前歩道にある変電ボックス「歌変10」の裏面に描かれ
た絵。新宿クリエイターズ・フェスタ2015 歌舞伎町アートプロジェクト「富士山」の一品。


■貸席 宝亭
 廃業
 歌舞伎町1丁目12番6号のコマ劇場裏の歌舞伎町ビルのところにあった座敷を貸す店。当時新宿
一だったが、現在は不動産、貸しビル業を営んでいる。
 


■サダヒロカズノリ 赤富士
 歌舞伎町1丁目11番8号アクシスエビル前歩道にある変電ボックス「歌変11」の裏面に描かれ
た絵。新宿クリエイターズ・フェスタ2015 歌舞伎町アートプロジェクト「富士山」の一品。


■名曲喫茶 王城 
閉店

 歌舞伎町1丁目13番6号にあった。ビルの外観は「王城」の名の通り、西洋の城をモチーフにし
た建物で王城ビルという。純喫茶・名曲喫茶だったが、時代の流れで、「同伴喫茶」「テレクラ」と
衣替えしたが、経営は芳しくなく、現在は「東京カラオケ本舗」として生き延びている。名曲喫茶に
ついては「スカラ座」の項に記載した。

 同伴喫茶
 アベック喫茶、カップル喫茶とも。要するに恋人同士で入っていちゃつくところ。中には事に及ん
でしまう剛の者もいるそうな。ボックスシートがあってカーテンなどで目隠しできるようにはなって
いるが、その様子を覗かせる店もあり、それが目的の客は店の前に屯しているオカマを誘って入店す
るのだとか。兎に角1人じゃ入れないからね。人間の性(さが)とは哀れなものよのう。

 テレクラ
 テレフォンクラブの略語。電話を介して女性との会話を斡旋する店。会話次第では女性と会う約束
もでき、出会い、軟派(ナンパ)が可能になる。昭和60年の風俗営業法改正後に注目され流行した
業態。全国で最初に登場した店は同年に小林伴実により開業された新宿「アトリエキーホール」、も
しくは同年秋に同じ新宿に開業した「東京12チャンネル」と諸説ある。現在はパソコンや携帯のイ
ンターネットの出会い系サイトが普及したため衰退している。
 


■歌舞伎町公園
 歌舞伎町1丁目13番4号にある区立公園。


■歌舞伎町弁天堂
 歌舞伎町1丁目13番4号にある。境内の広さ330㎡、狭いながらも木立あり、池あり、周囲の
環境とは打って変わった静寂な場所だ。建立は大正3年。この辺り一帯は九州大村藩の殿様だった大
村伯爵の土地だった。鬱蒼たる森林、その真ん中にあった池は鴨の猟場として使われていた。その頃
の東京市長で〝大風呂敷〟と渾名された後藤新平も猟を楽しんだ一人だ。コマ劇場の一帯が池のあっ
たところだ。明治30年尾張屋銀行の頭取峯島茂兵衛が土地を買い取り、大正7年淀橋浄水場を作る
時に出た残土で池を埋めて均(なら)したので〝尾張の原〟と呼ばれるようになり、尾張町の町名が
生まれた。埋立工事の際、無数の蛇が出た。人夫たちはそれを捕まえ、空き樽に詰めて土中に埋めて
殺してしまった。その夜、工事責任者の夢枕に蛇が現れて、その仕打ちを責め立てる。恐ろしくなっ
た工事責任者は、祠を建てて蛇を弔うように峯島に頼み込んだ。偶然か奇禍か峯島は巳年生まれだっ
た。そこで蛇の神様である上野不忍池の弁財天を勧請して建てたのがこの歌舞伎町弁天だ。併し元々
池の浮島に弁財天は祀ってあったともいう。もしかすると埋め立ての際に撤去したものを再建してく
れと頼み込んだのかもしれない。昭和20年愚かなアメリカ軍の無差別空爆で焼失、同21年仮屋を
建て、同38年に現在の堂宇を再建した。境内は区立の小公園となっている。

 
弁天像
 境内にある露仏。台座銘に以下の記述がある。

   弁財天の縁起と歌舞伎弁天の由来
   弁天様は佛教以前に賢者聖人の信仰厚き、宇賀神と稱する天地創造乃紙のお一方で、佛教
   北姑祖は天部のとし佛教の守護神として崇がめられた尊神である。宇賀神はもと渓流水源
   等水を司る神で、妙音寺と云われ、又美音天とも稱せられた文化神で、信仰すれば智恵が
   授かり芸術に長ずるところから弁財天と云われ、更に賽銭が授かる霊験のある処から、才
   の字が財の字に替り弁財天と云われるようになった。而して天部の神が垂れ賜う博愛を、
   美麗なる弁天のお姿で表現せられ、信者は弁天様の愛稱で合掌する福の神様である。
   歌舞伎町は昔大村乃森と云われ、広大な沼があって沼の邊りに弁天様が祀られてあった。
   淀橋浄水場の建設に当り、其の残土で沼は埋められ、峯島家で現在の場所に弁天様は祀ら
   れ、大正2年堂宇の改築再建に当り、不忍弁財天より現在安置の御本尊を勧請して、9月
   巳巳の日に盛大な祭典が行われ、爾来9月の巳の日を歌舞伎弁天の祭日とせられた。大正
   12年に至り、町内有志の発議により、峯島家、尾張屋銀行、町内篤志家の浄財で大改装
   がせられたものであったが、昭和20年4月の大空襲で、本堂及びお守家も罹災した。其
   の時熱心な信者の一人岡安たか子氏は、苛烈な空襲下に於て弁天様の廚子を脊に奉戴し、
   堂守の梅原氏が付添ひ、笹塚に避難しアパートの一室に安置をした。間もなく岡安氏は弁
   天様が峯島家に移り度いとの御告げがあったので、梅原氏夫妻に詫び拕して峯島家にお移
   し申した 混乱した戦災時に於けるこの記録は、信者の田中次郎吉氏に依って明らかにせ
   られたものである 而して昭和21年復興協力會では、全町戦災した歌舞伎町の計画建設
   に当り区画を整理せられた際、弁天さまの敷地は寸尺も変更せず、以前のままを保存し、
   復興協力会々長鈴木喜兵衛氏は、街建設に先駆けて仮殿を建設し、峯島家に安置せられて
   あった御本尊をお移し申し、現在に至ったものである この度、有志相寄り、弁天堂再建
   奉賛會を結成し、大方の浄財を以て永久不変の耐火構造に依り、御本尊を再建し、境内の
   改装を行ひ、面目を一新してこの霊験新たかなる歌舞伎弁財天を当町及び近隣の守護神と
   して永遠に崇め奉らんとする次第である。
   昭和38年4月       歌舞伎町弁天堂再建奉賛會建立 奉賛會々長 藤森作次郎
                                建設委員長 小松太良八


■歌声喫茶 灯(コマ裏店)

 歌舞伎町1丁目13番4号のM9ビルの辺りにあった。この区画は当時とは路地などが付け変わっ
ているので昔を偲ぶ縁(よすが)はない。西武新宿前の本店改装のため開店した。閉店時期は判らな
いが本店と同じ昭和52年頃だろう。この閉店は労使問題を惹起し、相当揉めたようだ。
 現在新宿3丁目にある「ともしび」は、このコマ劇場裏の「灯」を締め出されたメンバーが一旦総
武線の亀戸に落ち延び、そこから再起した店だ。
  


■歌声喫茶 カチューシャ 閉店

 歌舞伎町1丁目13番5号の東亜歌舞伎町ビルのところにあった。昭和30年開店、山小屋風のギ
シギシと鳴る階段を昇って行くと、その音をかき消すかのように、歌声が上から響いてくる。一時代
を築いた新宿カチューシャだった。古びた山小屋の雰囲気だけに、ロシア民謡がぴったし、そのお似
合いのロシアの歌ばかりでなくシャンソン、中国・朝鮮の歌謡、労働歌も盛んに歌われた。昭和50
年代初めに休店。16年ほどのブランクの後、平成7年のクリスマスイブの日に再開し、新聞、テレ
ビで歌声喫茶復活の文字が躍ったものの、同13年6月をもって閉店した。
 


■名曲喫茶 スカラ座 閉店 → 復活
 歌舞伎町1丁目14番1号のカフェド新宿スカラ座のところにあった。昭和24年に開店し、平成
14年に閉店した。
 しかし、平成19年新宿西口地下街「小田急エース」内に復活した。

 名曲喫茶
 普通の喫茶店やカフェとは異なりコーヒーや紅茶をはじめとする飲み物を供するだけではなくクラ
シック音楽を音響装置によってお客に聴かせる場所である。しかしイージーリスニング的にクラシッ
ク音楽を喫茶店で流していればそれが名曲喫茶になるのか? といわれると難しいところがあるが、
この喫茶店は自分が流して欲しいクラシック音楽の曲目、及び演奏者のリクエストに応じてくれる特
色がある。また店によっては生演奏をするところもある。これに近いものにジャズ喫茶、歌声喫茶な
どがある。名曲喫茶の英訳はない。そもそも喫茶店に態々クラシック音楽を聴きに行く概念が白人に
はないからだ。彼らはクラシック音楽を聴くのならばコンサートホールで生を聴く方が安くて手軽だ
からだ。
 


■スンガリー
 移転
 歌舞伎町1丁目14番4号コンビニ「ポプラ」のところにあったロシア料理店。昭和32年新橋で
創業。同35年歌舞伎町のここに移転してきた。今は引退したが大女将だった加藤淑子が40年に亘
り切り盛りした。淑子は東大生歌手加藤登紀のおっ母さんだ。結婚後ハルピンに住み、戦後引き揚げ
てきた。夫幸四郎がシベリアで抑留された人たちの職を提供するため店を開いたが、幸四郎は経営を
そっちのけで淑子に任せっぱなし。開店翌日からスタッフが大喧嘩、日本で手に入らない食材に困ら
せられたりと、初めは苦労の連続だった。然し新宿コマ劇場の近くという立地のため、舞台が跳ねる
と俳優・歌手・芸人が来店。彼らが店を盛り立ててくれた。経営は好調で、同42年新宿スバルビル
店を出せるまでになった。同48年に歌舞伎町2丁目45番の千代田ビルの地下に移転。
 因みに「スンガリー」とは満州のハルピン市を流れる「松花江」のことだ。
 


■百年カレンダー
 撤去
 歌舞伎町1丁目14番4号先の歩道にあった。100年経たないうちに撤去されてしまった。

   これは百年間使用できるカレンダーです。
   上部に開いてい窓に書いてある数字が西暦で2桁台は1900年代を、4桁台は2000
   年代を表しています。その下左の黒字で記してあるJAN、OCTは1月と10月を、右
   端のJULY、APRは7月と4月を、また赤字のFEB、JANは閏年用です。
   下段の開いている窓赤字のSが日曜日、黒字のSが土曜日です。
   例えば西暦2000年(昭和75年)1月1日は何曜日になるか調べて見ましょう。
   西暦2000年は閏年(4年に1度)にあたりますので、上の窓の2000年の数字の下
   に赤字のJANを合わせて下さい。下の窓黒字Sの下が1になりますから、昭和75年の
   1月1日は土曜日ということになります。
   さあ !! !! 次のデートの日は何日の何曜日にしようか !!
   調べてから決めるなど、いろいろ楽しい使い方があります。
   試してみてはいかがですか。
      文責 藤田正男   製作者 高村泰正


■すずや肉店・すずや食品工業 移転

 歌舞伎町1丁目17番13号のセントラルロードの角地、ピックペックビルのところにあった、あ
の歌舞伎町を作った鈴木喜兵衛の店だ。現在は、歌舞伎町1番街の角の杉山ビルの2階に移ってとん
かつ屋になっている。
 


■歌舞伎町雑居ビル火災事件
 歌舞伎町1丁目18番4号の「明星56ビル」で平成13年9月1日に起き火災。44名が死亡す
る日本で戦後5番目の大惨事となった。現場検証によると、ビル内の避難通路の確保が不十分であっ
たことが多くの死傷者を出すに至ったことが判った。出火原因は放火の可能性が高いとされるが未確
定。
 出火地点はビル3階のゲーム麻雀店「一休」で、エレベータ付近から出火、建物の3階と4階のセ
クシーパブ「スーパールーズ(一部でキャバクラと報道されているが、セクシーパブは一般的なキャ
バクラと業態が異なる。セク・キャバともいう)の防火扉が開いており、酒瓶やおしぼり、さらには
モップなどで階段が塞がれていた。そのため防火扉は作動する状態ではなかったことが、この2フロ
アに火炎と特に煙の回りを早めたことが惨事を拡げた一因となった。事実44名の死者は3階の19
名中16名、4階の28名全員が急性の一酸化炭素中毒で死に至ったことがそれを物語っている。な
お3階ゲーム麻雀店で助かった3名については事務所の窓から脱出した従業員のみだ。下の階の従業
員が飛び降りた事を4階の従業員が通報したのが第一報であった。またこの際目撃証言から「4人目」
の生存者がいたとされるが、この人物はその後行方を晦ましたまま現在も判明していない。

 
その後

 平成15年ビルのオーナー及びテナント関係者など6名が消防法違反、業務上過失致死の疑いで逮
捕された。このビルは東京消防庁から使用禁止命令が出され、さらに犠牲者の遺族がオーナーらを相
手取って提訴した損害賠償訴訟の過程で保全処分が出されたため、そのまま残されていたが、同18
年4月18日に和解が成立したため、保全処分が解かれ、その後解体された。この種の雑居ビル火災
での惨事として、昭和48年5月28日に第6ポールスタービル火災(死者1名)が発生している。
現場も同じ歌舞伎町である上に、適法ではない内装、防災管理の不徹底などで東京消防庁から警告を
受けていた点まで同じだった。

 消防法改正
 この火災を契機にして、平成14年10月25日に消防法が大幅に改正された。概要は以下の通り
だ。

   火災の早期発見・報知対策の強化
   自動火災報知設備の設置義務対象が従来より小規模なビルにまで拡大され、機器の設置基
   準も強化された。
   違反是正の徹底
   消防署による立入検査の時間制限撤廃や、措置命令発動時の公表、建物の使用停止命令、
   刑事告発などの積極発動により違反是正を徹底することとした。
   罰則の強化違反者の罰則
   従来の「懲役1年以下・罰金50万円以下」から「最高懲役3年以下・罰金300万円以
   下」に引き上げ、
   法人罰則
   従来の「罰金50万円以下」から「最高罰金1億円以下」に引き上げ。
   防火管理の徹底
   防火対象物点検報告制度が創設され、年1回は有資格者(防火対象物点検資格者)による
   入念な点検と報告が義務づけられた。


 この法改正により、管理権原者(ビルのオーナーなど)は、より重大な法的責任を負うこととなり、
防火管理意識を高めるきっかけとなった。
 


■スパイダーマン

 歌舞伎町1丁目18番6号の太田ビルの正面3階の壁に貼り付いている。


■府立五女 府立第五高等女学校 中野区に移転
 歌舞伎町1丁目19番1号のコマ劇場・プラザ劇場の辺りにあった公立校。大正9年4月麻布日ヶ
窪の東京府立第三高等女学校の雨天体操場を仮校舎に「東京府立第五高等女学校」として開校。校地
は淀橋町大字角筈819番地の3400坪が充てられた。この地は尾張屋銀行の峰島家4代目峰島茂
兵衛の未亡人だった峰島喜代が、東京府に女子教育の強化を目的とした学校設立計画を働きかけ、資
金及び土地を東京府に提供したもので、土地は永代無償貸与という名目だった。5月に校舎の一部が
落成し移転。同12年には定員1000人を収容する全ての校舎が落成し、全生徒を収容した。昭和
2年修業年限3年の家事専攻科を併置したが、この科は他の専門学校同様中等教員免状受得資格を受
けている。同15年夜学校が設立されたが、同16年府立昭徳女学校と改称。同18年都制施行によ
り「東京都立第五高等女学校」と改称、昭徳女学校は「東京都立第五高等女学校第二部」と改称。同
20年4月14日愚かなアメリカ軍の非人道的無差別空爆により校舎全焼。21日から四谷第五国民
学校に間借りして授業。
 同21年4月戦災で校舎を焼失した四谷高等家政学院を吸収併合し、5月から四谷第七国民学校に
移る。創立時は交通の便もよく、周囲の環境もよく、才媛が競って入学したが、環境が次第に繁華街
化し、子女の教育には不適当視されるに至り、同23年中野区富士見町9番地(弥生町5丁目21番)
に新校舎を建て移転。
 アメリカの強制による学制改革で「東京都立第五女子高等学校・同定時制課程」と改称。定時制は
別に高井戸分校開校。同25年1月に町名から採って「東京都立富士高等学校・同定時制課程・同定
時制課程高井戸分校」と改称すると共に4月から男女共学となった。従って女子生徒のみの卒業は2
7年度までだ。9月高井戸分校は独立して「東京都立松原高等学校定時制課程」となった。
 


■府立五女跡
 歌舞伎町1丁目19番1号。昭和23年の移転後更地となった。同25年4月から3ヶ月間「東京
文化産業博覧会」の会場の一部となり、児童館と野外劇場が設営されたが、同31年新宿東宝会館と
新宿コマ劇場が建てられた。
 


■新宿コマ劇場 閉館
 歌舞伎町1丁目19番1号にあった。昭和31年12月28日に開場し、阪急阪神東宝グループの
株式会社コマ・スタジアムが運営している。俗に「コマ劇」「コマ」ともいう。その名の由来は、ギ
リシャ時代の劇場様式からヒントを得た舞台が円形で、競り上がり舞台が回転しながら3段に競り上
がるところから、〝独楽(コマ)のような舞台〟というので命名された。系列に大阪の梅田コマ劇場
がある。
 コマは、〝演歌の殿堂〟の異名を取り、美空ひばり、北島三郎、島倉千代子、八代亜紀、松平建、
小林幸子、氷川きよしなどといった大物歌手やスターの特別公演が行われてきた。定紋は独楽、現在
の物は3代目で、コマ・スタジアムの社章でもある。映画館の「新宿コマ東宝」と「シアターアプル」
を併設している。
 演歌歌手や演歌歌手志望で芸能界に入った者にとっては、ベテラン・若手を問わず、いつかはこの
観客席を満員にしてコンサートを行いたいという憧れの舞台であり、長期的な目標として広言してい
る者は、その知名度の如何に問わずその数は多い。
 また開場以来ミュージカル公演に力を入れており、『アニーよ銃を取れ』『努力しないで出世する
法』『南太平洋』『ピーター・パン』など、新宿コマを日本初演の地に選ぶミュージカル作品も多い。
毎年大晦日にはテレビ東京系列で放送されている『年忘れにっぽんの歌』の生中継が行われている。
最初の公演は当時最高の人気を誇っていたコメディアンのエノケン(榎本健一)の『廻れコマ』『葉
室烈人(ハムレット)の恋』だった。以来北島三郎42回、美空ひばり
30回、島倉千代子28回、
エノケン19回の公演記録が生れた。
 この劇場は阪急阪神東宝グループの一員ではあるが、東宝とは別会社。新聞広告は東宝と同様に楽
譜で枠取られてはいるが、公演の企画・制作と興行主体は東宝ではなくコマ・スタジアム自らが行っ
ている。

 
閉館だって!
 美空ひばりや北島三郎らの座長公演などで知られ、歌舞伎町のシンボル的な存在の「新宿コマ劇場」
が、平成20年12月31日で閉館することが5月28日決定したと、劇場を経営する興行会社コマ
・スタジアムが発表した。
 劇場は昭和31年12月に開館。同33年にはNHK紅白歌合戦の舞台にもなった。江利チエミ、
村田英雄、山口百恵らがコンサートを行った他、新国劇やミュージカルも数多く上演され、大衆文化
の拠点として広く親しまれた。しかし演歌の凋落とともに、主な興行である演歌歌手公演の観客動員
が目減りし、新企画も思うように出なかったことから、2年連続で赤字を計上。建物を保有するコマ
・スタジアムと、土地の所有権を持つ東宝が協議し、劇場の老朽化も目立ち、今後の興行成績の見通
しも不透明なため、閉館を決めたという。劇場内にある小劇場「シアターアプル」や映画館も閉める。
今後の再開発で、劇場を再開するかどうかは未定だ。公園回数41回のトップを誇り、9月に座長公
演を行う北島三郎は「長年の友人と離れるような寂しさを感じる。39年間お世話になり、沢山の思
い出がある。いつか新しくなったコマ劇場の舞台に立ちたい」と、閉館を惜しんだ。でもなぁ、日本
人の音楽趣向がアメリカ化してロック中心となり、演歌ファンが高齢化して減少した現状では、北島
三郎を持ってしても観客動員は見込めなくなってしまったんだ。時の流れか、アメリカの属国日本の
当然の宿命か? とにかく歌舞伎町再開発の先鞭を切る。
 平成20年12月31日を以て閉館。 

 
新宿コマ東 閉鎖
 コマ劇場の地下にあった東宝映画の封切館。昭和26年開場。東京都心部の東宝封切り館の中で、
一番まとまりのよい映画館。場内は緩やかな傾斜の場内に千鳥格子状に椅子が配置されていたが、前
の人の頭は気になった。また後ろに座ると左右の非常口ランプも。

 シアターアプル 閉鎖
 昭和57年開場。柿落とし公演は『JACK』。名称のアプルはニューヨークにあるビッグ・アプ
ルから採ったという。客席入口には、劇場の名称「Theatre apple」の由来の「リンゴ」
の意匠が施されており、ホールの奥の壁には「黄金のリンゴ」が飾られていた。当初は映画館やダン
スホールにも使われていたが、演劇やミュージカル、ミエと良子のショー泥棒、小堺クンのおすまし
でSHOW、加藤登紀子のほろ酔いコンサート、カンコンキンシアターが毎年開催されていた。しか
し再開発のため、平成20年12月31日のコンドルズ『ラストワルツ』で閉館。最終特別公演とし
て、持ち込み・飲食・本番中以外撮影自由となった。
 


■東宝会館(586席) 閉鎖
 歌舞伎町1丁目19番2号にあった。平成21年閉鎖。隣の既に閉鎖しているコマ劇場も敷地は東
宝の所有。歌舞伎町に映画館を構える4社(東宝、東急レクリエーション、ヒューマックスシネマ、
東亜興行)は〝四葉会〟を組織し、共同で再開発を行う構想を掲げているが、今のところ目に見える
形での進捗はない。東宝の高橋昌治専務取締役は、

   東宝としては、あくまで四葉会を最優先したい。理論上は、東宝の単独開発もあるが、4
   社の方がメリットがある。ホテル、映画館、商業施設、何を作るにしても、今歌舞伎町と
   いう場所で単独で事業を行うのは容易ではない。但し各社それぞれの事情があるので時間
   がかかる。コマ、新宿プラザとも経営状態は良くないので、そのまま放っておくことはで
   きない

 
と語る。まず東宝が動くことで、それをきっかけに4社再開発を前進させたいという、東宝サイド
のアピールともいえる。

 歌舞伎町クラブハイツ
 8階にあった東京テアトルグループの社交場。昭和48年10月1日開場。平成21年2月27日
再開発のため閉鎖。

 
新宿プラザ劇場

 1階にあった東宝直営映画館。昭和44年開場。1044席は当時最大。平成20年11月7日再
開発のため閉鎖。


■新宿東宝ビル 新規開店
 歌舞伎町1丁目19番1、2号のコマ劇場・新宿東宝会館跡にできた複合ビル。平成27年4月1
7日オープン。地上31階地下1階建てで、高さ130m、延べ床面積は55390㎡となり、TO
HOシネマズが運営する12スクリーン(2347席)のシネマコンプレックス「TOHOシネマズ
新宿」と藤田観光が運営するホテル「ホテルグレイスリー新宿」が入居。シネマコンプレックスは3
階で、コマ劇場の復活は、集客力の問題で見送られた。そんなことより・・・

 
●ゴジラヘッド
 ビル8階テラスにゴジラの頭部が設置され街行く人々を襲わんとする。平成27年4月9日お披露
目された。「ゴジラヘッド」は、同26年の映画『GODZILLA』のヒットを受けて、世界的な
キャラクターであるゴジラの魅力を発信する目的で設置。日本で製作されたゴジラ映画のなかで最多
動員数420万人を記録した平成6年の『ゴジラVSモスラ』のゴジラをモデルにし、重さは約80
t、高さは地上から約52mの位置に製作された。光る目と爪、鳴き声、足音、効果音、口から出る
ミスト、瓦礫部分の穴(背びれ)を撫でるとうなり声が上がるなど細かい仕掛けが施されている。
 またゴジラは、新宿区民として区から住民票が交付され、同時に区の観光大使に任命された。

 ゴジラルーム
 ホテルグレスリーの客室の1つ。部屋に入った瞬間、別世界に飛び込んだような雰囲気になれるレ
イアウトになっており、トリックウォール(特殊な塗料を使用し、ブラックライトを当てることで写
真やアートが浮かびあがる壁紙)を活用した演出など、ゴジラの世界が体感できる遊び心ある仕掛け
が満載。世界にひとつしかないゴジラのリアルな世界をぜひ体感してくんなはれ。

 ゴジラビュールーム
 ホテルグレスリーの客室の1つ。ゴジラヘッドの傍の部屋なのでゴジラヘッドを真横に見る。
 


■婦人館 → 新宿劇場 → ヒューマックスパビリオン
 歌舞伎町1丁目20番1号にあった「東京文化産業博覧会」のパビリオン。その後博覧会を企画し
た鈴木喜兵衛の支援者だった華僑林以文が「新宿劇場」を建て、
映画を上映していたが、7階建てほ
どのビルで、7階辺りにグランドキャバレーがあったように思う。他のフロアについては不明。平成
になって建て替え、ヒューマックス・グループの建物となり、ヒューマックス・パビリオンは娯楽施
設。新宿プレイランド・カーニバルは巨大なゲームコーナー。サムタイムは41台あるビリヤードス
ポット。新宿コパボウルはボウリング場。歌舞伎町牧場モーモーパラダイスは肉の食べ放題。リキッ
ドルームはライブハウス


 林以文
 台湾台中県出身で、中央大学で学び、人口甘味料で財を成し、ホテル、レストラン、ゲームセンタ
ーなどレジャー関連事業から不動産まで幅広く展開する恵通グループ(現在のヒューマックス)の会
長として、長年に亘り日本中華聯合総会の会長をも務め、後に国会議員にまで登りつめる台湾華僑界
の重鎮となった男。歌舞伎町を牛耳った3華僑(他は李合珠・林再旺)の1人。
 


■社会教育館 → グランド・オデオン座 → 第一東亜会館(トーアファースト)
 
歌舞伎町1丁目20番2号にあった。昭和30年グランドビル(第一東亜会館)竣工、グランドオ
デオン座開場(406席 洋画の名画座)。同34年新宿ステレオホール開場。同50年第一東亜会
館改装。2階に新宿新宿アカデミー劇場(420席)開場。1階のグランドオデオン座は日劇プラザ
系洋画のロードショー館となる。同57年5階のダンスホールを改装して新宿オスカー劇場開場(3
25席)。現在トーアファーストとして上記3館の他、地階に新宿オデオン座を擁する。
 


■歌舞伎町建設記念碑
 歌舞伎町1丁目20と21番の間にある。昭和32年1月新宿第一復興土地区画整理組合により建
てられた。昭和20年4月13日の空襲で焼野原となった新宿駅周辺で、当時の角筈1丁目が新たに
歌舞伎町として再開発された復興事業の経緯と、それに尽力した組合役員の名前が記されている。戦
後焼野原国内有数の繁華街を生み出した地元住民の声を伝えるモニュメントである。総高228cm
×周囲204cm。


■ライオン愛の義捐金
 像の下に投入口がある。

 台石に、

   皆様の善意の寄金は気の毒な方の爲に有効に活用させて戴きます。
                     東京新宿ライオンズクラブ


 台座に、

   愛の手を身心障碍者に
   この善意の金は気の毒な方のために活用させていただきます。
                     東京新宿ライオンズクラブ
                     新宿区身体障碍者福祉協会


 裏面に、

   姉妹 提携 東京新宿ライオンズクラブ
   三周年記念 台北市復興国際獅子會
   昭和51年9月建之


 基礎石に

   愛の義捐金投入口

 とある。


■観光交通館 → オデオン座 → 第二東亜会館
 歌舞伎町1丁目21番1号にあった「東京文化産業博覧会」のパビリオン。昭和26年に新宿オデ
オン座開場(360席 ニュー東宝シネマ系の洋画ロードショー館)。同44年第二東亜会館竣工。
歌舞伎町東映(355席 東映封切館)、・新宿ゲームセンター・新宿トーアボウル開場。平成8年

歌舞伎町東映を新宿トーアに改装。
 


■地球座 → ヒューマックスパビリオン・アネックス
 歌舞伎町
1丁目21番7号にある映画館。昭和23年、博覧会を企画した鈴木喜兵衛の支援者だっ
た華僑林以文が建てた。同33年地球会館に建て替え。平成10年改装して地球座はジョイシネマ1
・2・3となった。

 新宿ジョイシネマ1(地下1階 400席)
 新宿座(邦画三本立ての名画座)→歌舞伎町松竹(松竹映画封切館)→新宿ジョイシネマ(松竹東
劇系洋画ロードショー館)→新宿ジョイシネマ1(4階に移った歌舞伎町松竹が新宿ジョイシネマ2
になったため)→バーチャルシアター(アトラクション用の劇場)→新宿ジョイシネマ1(松竹ピカ
デリー系洋画ロードショー館)

 新宿ジョイシネマ2(3階 305席)
 新宿地球座(洋画ピンク映画ロードショー館)→歌舞伎町松竹(松竹映画封切館)→新宿ジョイシ
ネマ1(新宿ジョイシネマ1がバーチャルシアターになったため)→ジョイシネマ2(バーチャルシ
アターが映画劇場に戻ったため)→平成9年4階から3階に移転。
 


■くわなよしゆき キングギドラスタキャベツ
 歌舞伎町1丁目24番3号新居ビル前の変電ボックス壁面アート。新宿クリエイターズ・フェス2
015歌舞伎町アートプロジェクト「怪獣street」の一作品。


■東學 Biollante
 歌舞伎町1丁目24番3号新居ビル前の変電ボックス壁面アート。新宿クリエイターズ・フェス2
015歌舞伎町アートプロジェクト「怪獣street」の一作品。


■高尾斉 モスラ現る
 歌舞伎町1丁目25番4号エスパス日拓前の変電ボックス壁面アート。新宿クリエイターズ・フェ
ス2015歌舞伎町アートプロジェクト「怪獣street」の一作品。


■歌声喫茶 灯
西武新宿駅前店 
廃業
 歌舞伎町1丁目26番6号、西武新宿駅前、灯ビルのロッテリア(2階が「喫茶室ルノアール」)
のところにあった歌声喫茶。その先駆けとして昭和29年に西武新宿駅前に誕生したのがロシア人の
経営するロシア料理店「アガニョーク」、併し経営不振となり廃業、これを地主の息子で早稲田大学
を出たばかりの柴田伸が引き継ぎ、丼物50円均一の大衆食堂に改装した。そして店名を「アガニョ
ーク」を直訳した「灯」とした。BGに前の経営者が残したレコードを流していた某日、食堂に流れ
るロシア民謡に合わせて1人の客が歌い出した。その時店主の柴田は「これだ!」と閃いた。「これ
が『美声と音痴の店 灯』誕生のきっかけだ。最初は歌詞を紙に書いて掲示したが、その内歌集がで
きるようになった。昭和30年代に入ると、労働運動、学生運動の高まりと共に人々の連帯感を生む
歌声喫茶の人気は急上昇し、爆発的なブームが訪れると、店内は毎日のように人で溢れ、最盛期には
都内20軒、全国で100軒を超える店があったという。また店の看板的存在であるリーダーの中か
らは、上条恒彦のようにプロの歌手としてデビューした者もいた。「灯」も続々と支店を出していっ
た。西武新宿駅前店では300席にぎっしり詰まった客が1つの歌を歌う姿は壮観だったとか。おい
らは行った時ないんだよねぇ。噂では聞いてたけど、興味なかったなぁ。新宿は映画を見に来るだけ
だった。
 歌声喫茶は、歌声運動という政治運動において大きな役割を果たしたが、それだけでなく、集団就
職で地方から単身上京してきた青年たちの寂しさを紛らす心の拠り所でもあったようだ。
 昭和40年頃をピークに歌声喫茶のブームは急速に衰退、その後の10年ほどで殆どの店が閉店し
ていった。さらに昭和60年代前半のカラオケスナック、後半のカラオケボックスの出現と「人前で
歌を歌える施設」への需要は、完全にそちらに移行した。しかし現在もなお営業している歌声喫茶も
幾つかある。さらには、一般の喫茶店が、毎週ないし毎月の定期日に歌声喫茶となる例もある。そう
いった店は常連客たち、つまり、かつての歌声喫茶を経験している年配者の根強い人気に支えられて
いる。50年の時を経て今歌声喫茶が注目を集め始めたとか・・・
 同52年10月10日閉店。新宿では3丁目20番の「ともしび」を残すのみとなった。跡はビル
名に名を残し、「ロッテリア」が引き継いで「西武新宿店」になっている。

 歌声喫茶
 ピアノやアコーディオンなどの伴奏に合わせてリーダーが音頭を取り、店内の客が大合唱する喫茶
店。その先駆けして昭和29年に誕生したのが「美声と音痴の店 灯」だ。前身は小さな大衆食堂。
食堂に流れるロシア民謡に合わせて、客が歌いだしたのが『灯』誕生のきっかけ。そこで創業者の柴
田伸が「これだ!」と閃いた。最初は歌詞を紙に書いて掲示したが、その内歌集ができるようになっ
た。昭和30年代に入ると、労働運動、学生運動の高まりとともに人々の連帯感を生む歌声喫茶の人
気は急上昇し、爆発的なブームが訪れると、店内は毎日のように人で溢れ、最盛期には全国で100軒
を超える店があったという。また店の看板的存在であるリーダーの中からは、上条恒彦のようにプロ
の歌手としてデビューした者もいた。「灯」も続々と支店を出していき、西武新宿駅前店では300
席にぎっしり詰まった客が1つの歌を歌う姿は壮観だった。歌声喫茶は歌声運動という政治運動にお
いて大きな役割を果たしたが、それだけでなく、集団就職で地方から単身上京してきた青年たちの寂
しさを紛らす心のよりどころでもあった。
 昭和40年頃をピークに歌声喫茶のブームは急速に衰退、その後の10年ほどで殆どの店が閉店し
ていった。さらに昭和60年代前半のカラオケスナック、後半のカラオケボックスの出現と「人前で
歌を歌える施設」への需要は、完全にそちらに移行した。しかし現在もなお営業している歌声喫茶も
幾つかある。さらには、一般の喫茶店が、毎週ないし毎月の定期日に歌声喫茶となる例もある。そう
いった店は常連客たち、つまり、かつての歌声喫茶を経験している年配者の根強い人気に支えられて
いる。50年の時を経て今歌声喫茶が注目を集め始めたとか・・・
 


■新宿名画座 → 新宿ジョイシネマ3
(300席)

 歌舞伎町1丁目27番5号の中台ビル1階にある。新宿名画座(邦画ピンク映画封切館)→新宿シ
ネパトス(単独の洋画ロードショー館)→新宿ジョイシネマ5(東宝系洋画ロードショー館)→平成
9年新宿ジョイシネマ3→リニューアルオープン。
 映画ファンの間でもかなり特殊なプログラムを組む劇場として定評がある。新宿名画座から新宿シ
ネパトスという館名に変わってから、現在の新宿ジョイシネマ3の特色が色濃く出始めたといっても
良いだろう。ホラー、アクション、SFなどユニークなB級作品の単館レイトショウ上映は今でも変
わりなく。B級映画ファンにはたまらない魅力だ。最近では「殺し屋1」のロードショウを行い大ヒッ
トを記録。他にも「ヘルレイザー/ゲート・オブ・インフェルノ」やレイトショウでは「スパイダー
ズ2」「アタック・オブ・ザ・ジャイアントケーキ」など際物のホラーモンスター映画などマニアッ
クな作品を上映している。平成11年“名探偵コナン、リニューアルオープンしてから東宝系が中心
となっているが今後、フリーブッキングで作品の上映を行っていくという。
 


■ウタマロケンジ「平和の祈り」
 歌舞伎町1丁目28番2号新宿バッシュ前の変電ボックス壁面アート。新宿クリエイターズ・フェ
ス2015歌舞伎町アートプロジェクト「怪獣street」の一作品。リアルな「ゴジラ」の映像
写真。


■中野真紀子 モスラ モスラ モスラ
 歌舞伎町1丁目28番3号新宿バッシュ前の変電ボックス壁面アート。新宿クリエイターズ・フェ
ス2015歌舞伎町アートプロジェクト「怪獣street」の一作品。


■生活文化館 → スケートリンク → 東急文化会館 → シネシティ東急ミラノビル
 
歌舞伎町1丁目29番1号にあった「東京文化産業博覧会」のパビリオン。。中島飛行機の格納庫
を移設したものだったので跡利用に困り、スケートリンクに転用した。同31年新宿ミラノ座開場。
その後新宿東急・シネマミラノを併設した。現在は東急ミラノ1・2・3となっている。

 新宿ミラノ座(1階 1189席)→東急ミラノ1
 1階にある。ワンスロープの大キャパで大スクリーンを実感できる映画館。スロープがある割には
観づらいことがある。

 新宿東急(地下1階 763席)→東急ミラノ2
 地階にある。丸の内東映パラスとチェーン。成人映画、ドキュメンタリー等を上映。昭和52年銀
座東急閉館に伴い旧銀座東急系とチェーン。現在のチェーンに至る。

 シネマミラノ(4階 209席)→東急ミラノ3
 名画ミラノ座(低料金一本立ての名画座)→後、単館で旧作、ムーブオーバ等を上映 →シネマミ
ラノ(丸の内東映パラス・東急名画座・新宿京王2とチェーンを組む)→単館でアメリカンコメディ
ーの専門館(アメリカンコメディーシアター)→アメリカアニメのキャラクターが場内の壁に描かれ
る→ムーブオーバー、単館RSなど上映。

 シネマスクエアとうきゅう(3階 224席)
 昭和64年開場。ミニシアターブームのきっかけとなった映画館。当初はアメリカメジャー作品が
中心で、作品傾向は現在の恵比寿ガーデンシネマに似ていた。その後、ヨーロッパ映画や時折邦画を
上映するようになった。ミニシアターの様々なシステム(大型のゆったりした椅子、定員入替制、飲
食不可など)を確立した劇場。
 


■ソメヤマケンジ 原点回帰GODILLA
 歌舞伎町1丁目29番1号シネシティ東急ミラノビル裏の変電ボックス壁面アート。新宿クリエイ
ターズ・フェス2015歌舞伎町アートプロジェクト「怪獣street」の一作品。


■芙蓉館 
廃業
 歌舞伎町1丁目29番2号のグリーンプラザ新宿のところにあった米兵への慰安施設。昭和22年
6月に建てられた蔵屋造りの旅館。ダンスホールを設け、奢る米兵と日本人の慰安婦で賑わった。
 理想の歌舞伎町を創ることを目指した鈴木喜兵衛が挫折し、その後を引き継いだのは喜兵衛の補佐
役だった藤森作次郎だ。彼RAA(進駐軍兵士のための慰安施設を設立する国策的施策)の認可を得
てダンスホールを備えたこの売春旅館で財を成した。国策という名の利権太り・米軍太りの悪党。大
和撫子の操を売って愚かなアメリカに媚、お追従で私利私欲に走った国賊だ。廃業後は和風旅館とな
り、グリーンプラザ新宿となる。サウナビルだ。
 


■西武新宿駅
 歌舞伎町1丁目30番1号にある西武新宿線の停車場。西武新宿線は元来高田馬場駅を起点として
いたが、昭和27年にここまで延伸開業し起点が移った。初期計画では現在のJR新宿駅マイシティ
付近まで乗り入れようとしていたが、結局それは実現しないまま現在に至っている。現在の駅ビルは
昭和52年3月3日に落成した。ホームは2階にあり、頭端式の2面3線構造である。もっとも東側
にある1番線のみ片面で、2・3番線は島式ホームだ。ターミナル駅としては手狭で、殆どの列車は
到着後数分で折り返していく。
 改札はホームの両端に2ヶ所設けられている。ホームに直結する南側(車止め側)の改札がメイン
で、駅事務室や定期券売り場などはこっちにある。また高田馬場寄りの高架下には北口改札(7時~
終電)があり、南側の出口には1階へ下りるエレベーターがある。
 駅の東側は、日本最大級の歓楽街である歌舞伎町。
 西武新宿駅から、新宿駅発着の各路線への乗換はあまり便利でない。比較的楽に乗り換えられるの
は都営大江戸線(但し新宿西口駅)くらいで、JRはともかく小田急や京王との乗換は非常に遠い。
西部新宿駅から無理やり乗り換えようとせず、高田馬場駅で山手線に乗り換えたほうが無難だよ。地
下鉄への乗り換えはしこしこ歩くしかない。

 ●西武新宿大黒天
 ぺぺ広場の宝くじ売場よこにある。有楽町大黒天から分祀した。
 


■新宿歌舞伎町ラブホテル連続殺人事件 (迷宮入り)
 昭和56年)3~6月に2丁目のそれぞれ別のラブホテルで、3人の女性が殺害された連続殺人事
件だ。「歌舞伎町ラブホテル殺人事件」「新宿ラブホテル殺人事件」、または単に「ラブホテル殺人
事件」とも呼ばれている。

 第一の事件
 昭和56年3月20日午前10時頃、ホテルAで男女2人でチェックインしたのに男性が先に出て、
なおかつチェックアウトの時間が迫っているのにその様子もなく、内線にも応対しないことを不審に
思った従業員がその部屋を覗いたところ、中年女性の絞殺死体があるのを発見した。部屋にあった名
刺から一旦は歌舞伎町のキャバレーに勤めていた33歳のホステスと身元は判明するのだが、その後
彼女のアパートを捜査したところ名刺の名前は偽名であったこと、年齢も45歳と12歳も鯖を読ん
でいたことが判明した。彼女は夫と子供が相次いで亡くなる少し前に家出して歌舞伎町のキャバレー
に勤めるようになったが、一緒にホテルチェックインした男がキャバレーの客だったかどうかは定か
ではない。

 第二の事件
 昭和56年4月25日午後10時頃、ホテルBでその日の午後9時頃一緒にチェックインしたのに
男性が利用料も払わずに先に帰ったことを不審に思った従業員が、利用していた部屋に入ったところ、
浴衣だけを身に着けた20歳前後の女性がパンティストッキングで絞殺されているのを発見した。遺
留品はイヤリング・サンダル・タバコ・ライターしかなく、彼女の身元を示すようなものは一切残さ
れていなかった。男性が持ち去ったものと思われる。早速事件を捜査する新宿警察署では彼女の似顔
絵を作成・公開し、「身近に心当たりは・・・」というコピーのポスターで全国の警察機関などに貼
り出されたが、未だに身元は判明していない。外国人か?
 この被害者の特徴は以下の通りだ。

 肺が綺麗だったことから、地方から上京して間もなく殺害されたことが推察される。
 腋に腋臭の手術痕がある。
 歯の状況があまり良くなく、虫歯が多い。

 第三の事件
 昭和56年6月14日午後7時40分頃、ホテルCで午後6時30分頃、一緒にチェックインした
のに男性だけが先に帰ったことを不審に思った従業員が、利用していた部屋を覗くと、全裸の若い女
性が首にパンティストッキングを巻き付けられた状態で横たわっているのを発見した。その時点では
仮死状態であり、すぐに病院に運んだが、間もなく死亡した。被害者の身元は部屋にあった図書館で
借りた本などから埼玉県川口市在住の17歳の女工であることが判明した。解剖の結果遺体の胃から
はコーヒーが200cc検出されており、歌舞伎町の何処かの喫茶店で容疑者と落ち合った後ホテル
Cに行ったものと考えられる。またこの点から彼女は売春をしていた可能性も考えられる。この事件
が起きるまでは東京ローカルの事件として扱われてきたが、3度も同じような事件が続いたことから
この事件で初めて東京以外の地方紙でもこの連続殺人事件が報じられるようになり、週刊誌などでも
取り上げられるようになった。

 第四の事件(未遂)
 昭和56年6月27日付朝日新聞東京本社版朝刊によると、同年6月25日の午後11時頃第三の
事件の現場のすぐ近くにあるホテルDで、当時30歳のホステスが一緒にチェックインした男性に首
を締められ、抵抗したところ彼女の財布から現金を奪い、利用料も払わずに逃げ去ったという事件が
あったとある。彼女はゲームセンターで一人でいたところをこの男に誘われて一緒にホテルに行き、
被害に遭ったという。前記3事件も同じような形で展開されたのではないかということがこのことか
ら推察されるが、殺人未遂だったこともあってかこの事件はその後全く顧みられることはなかった。

 共通項
 この事件は連続殺人事件ではあるが、犯人が同一人物であったかどうかは定かではない。プライバ
シーへの配慮から監視カメラがホテル内に全く設置されていなかったことや従業員の記憶が曖昧だっ
た所為もあるのか容疑者の似顔絵が作成・公開されていないことによる。しかし、全ての事件に当て
はまる訳ではないが、事件には以下に挙げる共通項が存在する。

 ①殺害された3人から覚醒剤が検出されたこと。注射痕はないことから経口で使用したも
  のと思われるが、だからといって容疑者が飲ませたかどうかは分からない。
 ②第一の事件の被害者と第三の事件の被害者は売春をしていた可能性があること。また売
  春をしていなかったとしても、第四の事件のように歌舞伎町に一人でいたところを言葉
  巧みに誘われたということも考えられる。
 ③第二の事件と第三の事件はパンティストッキングで絞殺していること。また、第三の事
  件と第四の事件は首の絞め方が酷似している。
 ④第一の事件は若い男性、第二の事件はサラリーマン風の男性、第三の事件と第四の事件
  は身長160cm台の30代のサラリーマン風の男性と容疑者の特徴がよく似ている。

 しかし一方で第二の事件は被害者の身元判明を不可能にすべく身元判明に繋がるようなものは一切
持ち帰ったのに対し、第一の事件と第三の事件は身元判明に繋がるようなものを残していることや、
事件発生曜日や発生間隔に規則性がないこと、大胆に同じような場所で4件も事件を起こしているこ
とから容疑者は同一ではないのではないかという見方もある。
 しかし事件発生から30年以上、時効は優に過ぎ、犯人も60歳は超えたろう。
 


■新宿歌舞伎町ディスコナンパ殺傷事件

 昭和57年6月家出中の女子中学生2人が歌舞伎町のディスコで若い男に誘われ、千葉県花見川区
内で殺傷された事件。被害者の証言を基に作成された容疑者の似顔絵が公表されたが、結局事件は未
解決のまま公訴時効が成立した。夜は悪徳の巣窟のような歌舞伎町をうろつけば殺されもするだろう。
チャイニーズマフィアに席巻されて、日本のヤクザが肩をすぼめている無法地帯ところだ。歌舞伎町
から大久保1丁目の地域は、総ての建物を取っ払って超高層ビルでも建てなければ、良くはならない。
おいらは行きたくもないし行かない。
 


■蟹川上流跡 → 花道通り

 歌舞伎町1丁目と2丁目を分ける「花道通り」は蟹川の河道を暗渠にしたもので、水源は大久保病
院のところにあった遊水地で、コマ劇場のあった一帯は大きな湿地帯で、明治時代は鴨場だった。大
久保(大窪)の地名の起こりだ。ゴールデン街の間を縫う「四季の道」は都電の軌道跡だが、これも
その以前は蟹川の支流だった。合流部分に「新田裏」という停留所があった。湿地帯だったことの証
だ。
 


■インドネシア・バリ島の石造神々群

  歌舞伎町2丁目1番1号HOTEL Bari An REZORT新宿本店(ラブホテル)の外構植栽にある10数体のインドの神や悪魔像。トーテムポール。よく判んねぇ。

   ラーマーヤナの神さまたち
   紀元前数世紀から語り継がれている「大叙事詩ラーマーナヤ」がテーマです。
   ラーマーヤナとは、コ―サラ国の王子ラーマとその妃シンタを中心に展開される愛と冒険
   物語です。
   ①ラーマ王子
   半神半人のコ―サラ国王子でラーマーヤナの主人公です。誠実で愛に満ち、理想的人格を
   持つ王子です。
   ②シンタ王妃
   ラーマ王子の妻。ラーマーヤナの主人公で、バリ島ではシンタは忠実で貞節。最高の理想
   女性とされています。
   ➂ハノマン
   忠誠心を持つ猿の神。神通力を備え、空だの大きさや姿を変えたり空を飛ぶことができま
   す。ラーーヤナでは、ラーマ王子を助けて活躍する怪力猿の戦士です。
   ④ガムラン音楽隊
   バリ島伝統音楽の楽隊です


   女神デヴィ・スリとハノマン一対
   ①女神デヴィ・スリ
   1年の約半分が雨季のバリ島では農業が生活の中心です。中でも水田耕作が盛んで日本、
   日本同様お米が人々の主食となっています。
   デヴィ・スリ
   ②ハノマン一対
   名前の持つ意味は「あご骨を持つ者」。決して死なない身体、誰にも負けない強さ。そし
   て優れた知恵を兼ね備えた猿の神様です。白い毛と長い尻尾、そして悪を寄せ付けない気
   力のある表情が特徴です。一説には西遊記に出てくる孫悟空と言われています。


■純福音東京教会

 歌舞伎町2丁目2番19号にある韓国系の教会。牧師は総て韓国人。昭和49年崔ジャシルの家庭
礼拝からスタートし、同53年港区にて宣教開始。同54年四谷に聖殿を移し、韓国の汝矣島(ヨイ
ド)純福音教会の東京教会として発足。同60年大久保に移転。平成6年北新宿に移転。同14年北
新宿から現在地に移転。
 


■ライオン像

 歌舞伎町2丁目2番21号ライオンズマンション歌舞伎町第二の玄関前にある。


■島崎藤村住居跡

 歌舞伎町2丁目4番11号、説明板の西側に建つ「ノア新宿ビル」のところにあった。藤村が新宿
区に住んだのは、村の文学活動にとって画期となる時期で、明治38年5月~翌年10月の1年半住
み、浅草新片町に引っ越していった。詩から散文、散文から本格的な小説へと方向を決めるスタート
の地となったところだ。職安通りを拡張したので当時の面影は全くなくなり、一帯がビルになってい
るが、区教委は昭和27年に旧跡に指定したままにしている。同36年に建てた黒御影石の碑も歩道
に残されている。碑の傍らの説明板に、

   詩人・小説家の島崎藤村(1872~1943)は、馬込(長野県)の生まれ。本名を春
   樹といった。明治学院を卒業後、明治26年(1893)「文学界」の創刊に参加。明治
   30年の「若菜集」にはじまる四詩集で詩人としての地位を確立した。明治38年(19
   05)4月29日、小諸義塾を退職した藤村は家族とともに上京し、翌39年10月2日
   に浅草区新片町に転居するまでここに住んだ。ここは当時、東京府南豊島郡西大久保40
   5番地にあたり、植木職坂本定吉の貸家に入居したのであった。この頃から小説に転向し
   た藤村は、ここで長編社会小説『破戒』を完成し、作家として名声を不動のものとした。
    しかし一方で、転居そうそう三女を亡くし、続いて次女・長女も病死するなど、藤村に
   とっては辛い日々をおくった場所でもあった。            平成15年3月

 
藤村が住んだトタン屋根の住居は、昭和37年の道路拡張まで現存していた。 


■お迎え象さん

 歌舞伎町2丁目13番1号ホテルBAGUSの前にある。


■新宿山手七福神 稲荷鬼王神社

 歌舞伎町2丁目17番5号にある大社。アメリカ軍の空爆に曝されたが、境内には銀杏の木立ちが
茂って界隈の憩いの場となっている。 天保二年(1831)福嵯稲荷(ふくさいなり)と鬼王権現
(きおうごんげん)を合祀した神社で、境内に山手七福神の開運恵比寿像を祀る三島神社の小祠もあ
る。稲荷は承応二年(1653)この辺りの鎮守として勧請した。鬼王権現は宝暦二年(1752)
近くに住んでいた百姓田中清右衛門が紀州熊野から勧請した神像で、豆腐を献納して祈れば、湿疹腫
物を始め病気一切が治るという言い伝えがあり、いまでも参詣する人が多い。
 明治15年ごろまで社前に豆腐屋があって、鬼王権現に捧げる豆腐だけで日々の家計を営むことが
できるほど繁盛した。

   稲荷鬼王神社
   山手七福神 恵比寿神
   宇賀能御魂命(新宿の厄除け稲荷)〔お稲荷様〕
    生成発展・商売繁昌・家内安全・子孫繁栄・福招きの神様
   月夜見命〔鬼王様(全国一社福授け)〕
    人の運勢を司どりツキを与えてくれる神様
   大物主命(別名「大黒天」とも呼ばれています)
    商売繁昌・心願成就・病気平癒・身体健全・縁結びの神様
   天手力男命
    開運 武運長久の神様
   「鬼」というと我々はとかく悪いイメージをもちがちですが、古来「鬼」は神であり、
   「力」の象徴でもありました。また「鬼は悪魔を祓う」といわれ、総ての災禍を祓う力が
   ある。そのため鬼を祀ったり、鬼の名のつく社寺は全国に幾つもあります。しかし、その
   「鬼」の王様という意になる「鬼王」という名の社寺は全国で当社のみです。この為、江
   戸時代は近在の農家の人達だけでなく、江戸から武士や商人、職人と多くの人が参拝に参
   りました。現在では地図でみる新宿の中央にある唯一の神社としても注目を集め、全国か
   ら当社の御神徳を得ようとする方々が詣られております。扨この全国一社福授けの稲荷鬼
   王神社の由緒は以下の通りだ。
   古来より大久保村の聖地とされたこの地に、承応二年(1653)当所の氏神として稲荷
   神社が建てられました。宝暦二年(1752)紀州熊野より鬼王権現(月夜見命・大物主
   命・天手力男命)を当地の百姓田中清右衛門が旅先での病気平癒への感謝から勧請し、天
   保二年(1831)福嵯稲荷(ふくさいなり)と合祀し、稲荷鬼王神社となりまた。それ
   故、当社の社紋は稲荷紋と巴紋の二つあるのです。紀州熊野に於いて鬼王権現は現存せず
   当社はそれ故、全国一社福授けの御名があります。この鬼王権現は湿疹・腫物をはじめ、
   諸病一切に豆腐を献納し、治るまで本人或いは代理の者が豆腐を断ち、当社で授与される
   「撫で守り」で患部を祈りつつ撫でれば必ず平癒するといわれ、明治15年頃まで社前の
   豆腐商数軒がこの豆腐のみにて日々の家計を営んでいたといわれたほどです。今日でも広
   く信仰されている。この信仰について江戸時代の『新編武蔵風土記』だけでなく、時代は
   下って文豪、永井荷風も書き記しております。尚、当社では『鬼王様』の御名に因み、節
   分時鬼を春の神として『福は内、鬼は内』を唱えます。
   追記
   明治時代に旧大久保村に散在していた、火の神である火産霊神の祠や、盗難除けの神など
   の大久保村の土俗の神々が合祀された。大祭は9月18日で、御輿はその前後の日曜・祝
   日に出御する。この宮御輿は鬼面の彫られた珍しいお御輿です。
   追記
   江戸時代に既に特異な『鬼王』という名の神社を勧請するのに地元に抵抗感が無かったの
   は、この土地が、文書では残っていないが、平将門(幼名鬼王丸)に所縁があったのでは
   ないかともいわれています。

 狛犬
 明治35年に作られたこの狛犬は全国でも非常に珍しい型をしている。向かって右の阿像は、親子
の情愛を表わしている。何より特色があるのは、向かって左の吽像で、子獅子がしっかりと玉を加え
てつかまえている。そのためその玉を吽[うん]の獅子の玉という事から、運を与えてくれる玉とい
われ、子獅子がしっかりと持っていることから、子孫に福徳を与える玉ともいわれている。

 大久保家
 当神社社家大久保家は新宿の有数の古い社家であり、昔大久保村といわれた地域の神社やお寺の多
くは、大久保家が代々神職や別当職として奉仕していた。この大久保村の「大久保」という字は、本
来大きい窪地という意だったのが、当社家大久保家の名を取ったという伝承がある。江戸時代、内藤
家(新宿の領主)の信任も厚く、病気平癒等、祈祷を行なったと伝えられている。

 天水琴
 鬼王神社拝殿脇にある。
水琴窟の由来は小堀遠州の考えた、つくばいの排水装置、洞水門といわれ
ている。後に江戸期の庭師が水琴窟の名で音を楽しむ事を兼ねた装置として各地に作ったが、残念な
ことに時代と共に忘れられた存在となった。当社では往時の雅をしのび、平成16年に水琴窟師田村
光により、雨水を利用した水琴窟、天水琴を建設した。大神様のおわします社殿の屋根からの雨水を
大きな甕に溜め、少しずつ水琴窟に注いで、音を奏でる仕掛けになっている。耳を澄ますと、地中か
ら弦を弾く様な、微かな響きが聴こえてくる。水滴が作りだす、可憐で、聴くたびに不規則に変化す
る余韻が耳の奥にしみこみ人の心を包みむ。竹筒に耳を近づけて聴いてみなしゃんせ。
 つくばいの水は雨水ですので飲めないよ。
甕は石州甕だという。

 かえる石
 恵比寿神社にお参りして、手水から柄杓で『かえる石』に水を掛け、次に『かえる石』をさすいな
がら、心の中で次の言葉を三度唱えます。
 一日の無事を願う人、或いは交通安全や旅の安全を願う人は・・・『無事かえる
 開運を願う人は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・『良き運にかえる
 金運を願う人は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・金かえる
 縁結びを願う人は・・・・・・・・・・想い人の心が自分にふるかえる』『待ち人かえる
 健康を願う人は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・若がえる
 あらゆる願いを・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・かなえる
 その後もう一度、恵比寿神社にお参りする。


 
盥石を乗せた鬼の蹲踞像
 鳥居の横に立って左横に目をやると、縦50cm×横1mの盥石を乗せた鬼の蹲踞像(力様:リキ
サマ)が凄い形相で睨んでいる。その横の板碑に、この盥石に纏わる伝説について記している。

   
この水盥石台は、文政の頃から大久保に住む加賀美という大名の屋敷の中にあった。毎夜
   のように屋敷の中の井戸の中で、水を浴びるような音が聞こえるので、加賀美は不思議に
   思って、ある夜同家に伝わる名刀を取り出して、盥石を切りつけた。それ以来水を浴びる
   ような音は聞こえなくなったが、家の者が次から次へと病気に罹るようになった。恐ろし
   くなった同家では、天保四年(1833)5月鬼切丸と名づけた、その名刀を鬼の台石と
   一緒に、同神社に寄進した。台石である鬼の肩辺りにある刀の跡は、鬼切丸で斬りつけた
   ものだといわれている。この刀の切りあとに水を注いで祈ると、熱病や子どもの夜泣きな
   どはたちまち治る。

   通称「力様(リキサマ)」。鬼形のこの水盥石は、相撲の力士が四股を踏んで病や苦しみを
   人に与える邪鬼を追い払ってる姿です。伝説は次の通り。
   『伝へ云う。この盥石もと加賀美某の庭内なる池汀にあり。文政三年(1820)の頃そ
   の処を更へした奇異を現わし連夜庭内にて水浴の音を発す。加賀美某大に怪しみ一夜家宝
   の名刀を抜いて、これを斫れり。その後奇変熄みたるも家人病災頻りなるより、恐怖の念
   を生じ、天保四年(1833)、盥石斬りたる宝刀(鬼切丸と称す)と共に盥石を当社に
   寄進せりという。今も鬼形の肩辺に刀痕あり。賽者盥水をこれに注ぐと熱病又子供の夜泣
   き等は忽に平癒すると云い伝えられ、今に至るも信者頗多し。因みに鬼切丸は翌天保五年
   (1834)盗み去られて今、その所在地を知らずとぞ』

 この碑は14世の宮司が建てたものだが、建てたのが戦前か戦後か判らない。なお鬼切丸は盗難に
遭い、今はないそうだ。罰が当たるぞ。

 霊泉(井戸)
 古来よりこの地に湧くこの泉を、昭和3年に作った井戸(水盥石の隣)は、現在も絶えることなく
汲み上げている。

 別当泰平寺
 江戸時代、神仏習合の時代に当山脈修験青山風閣寺の末寺で、不動明王を祀る三宝山大乗院泰平寺
というお寺があり、代々稲荷鬼王神社社家大久保家にて奉仕していたが、明治の初め還俗して廃寺と
なった。

 恵比寿神社(三島神社)
 山手七福神の恵比寿神を祀る。毎年10月19日・20日は新宿ゑびす祭。昔より当社ではこの日
に『べったら』を求めると金運がつき、食べ物を求めると福がお腹に貯まり、鉢植えの花は福が根付
くといわれている。その為、両日正午より境内に『べったら店』が出店する。

 水琴窟
 水を甕に流してその反響音を楽しむ楽器というか装置というか、昔からあったものなんだけど、戦
後何処とやらの大学教授が発掘してから、珍しさも手伝って急に流行るようになった。この水琴窟は
平成16年3月に第16代宮司に大久保直倫が就任し、これを祝って氏子が恵比寿神社参道にある手
水に水琴窟師田村光に依頼して建設した。埋蔵されている甕は常滑焼とか。

 
西大久保富士
 本殿の左奥。昭和5年に築造されたが,同25年に移築、同43年に破却され、現在は1・2合目、
3・4合目、5~頂上の3つの山に分かれている。頂上に石祠。

 奉納碑
 ただ「奉納」とのみ刻まれた自然石。昭和5年の設置。

 
題目講碑・元十三講碑・浅間神社碑
 壊された富士塚にある。

 服部耕石句碑
 耕石は俳人で篆刻家

   
高き樹の たかき空かなた 渡り鳥  耕石

 富士建設記念碑
 大きな碑だ。


■赤い鳥社跡

 歌舞伎町2丁目12番14号の辺りにあった。旧地名では淀橋区西大久保1丁目461番地。鈴木
三重吉は、同じく西大久保410番地からこの地に、昭和4年11月に転居し、死去する昭和11年
まで住んでいた。「赤い鳥」は、三重吉が発刊した童話雑誌だ。途中の休刊があったが、大正7年7
月から昭和11年8月まで続いた。その後特別増刊号を出すことがあった。

 鈴木三重吉
 夏目漱石の門下で、『桑の実』『千鳥』などの小説を残したが、大正5年以後児童文学に転じ、童話
・童謡雑誌の「赤い鳥」を創刊。この号に芥川龍之介の『蜘蛛の糸』が掲載された。近代の児童文学
は、初め巌谷小波(いわやさざなみ)のお伽ぎ話から出発したが、これを芸術として進化・発展させ
たのが三重吉だった。「赤い鳥」の童謡方面で力を発揮し「童謡運動」を起こしたのは北原白秋だ。
 


風林会館
 歌舞伎町2丁目23番1号にある歌舞伎町のランドマーク。創設者は歌舞伎町を興した鈴木喜兵衛
の支援林再旺。当時は珍しい総合レジャービルで、喫茶店からビリヤードや卓球場まで備えていた。
あの有名な喫茶店「パリジェンヌ」があるビルだ。実は地下鉄都営大江戸線の歌舞伎町駅が、このビ
ルの地下に出来る計画もあった。林は鈴木を支えた3華僑(他は林以文・李合珠)の1人。

   1Fにあった喫茶店は、その道の方々が沢山打合せにいらしていて、血が出たり、救急車
   が来たり、パトカーが出動することが多かったですね。上には飲み屋に加えてカラオケB
   OXや卓球場もあって、その道以外の一般人の私でも安心して出入りできました。最近、
   行ったことないけど、未だに歌舞伎町でも特に物騒な地域じゃないですか? ポロロッカ
   (スーパー)ができてたことにはビックリです。


 旧キャバレー ニュージャパン(貸し会場)
 その5階では、かつてはグランドキャバレー『ニュージャパン』として使われてきた会場がある、
そんな昭和の香りの残るゴージャスな雰囲気のある元グランドキャバレー跡地を、現在でも多くの人
に利用して貰いたいという発想から、会場レンタルホールとして提供することとなった。このグラン
ドキャバレー『ニュージャパン』をお前さんの好きなように使ってみないかい?
 約240坪、約800㎡の中規模イベント会場、ワンフロアーで構成される会場は迫力がある。こ
の会場の特徴としては、中央にキャットウォーク(花道)があり、昭和の香りのする楽屋や、表に出
ずにステージに登場することが出来る裏道、荷物を置くクロークスペースや、かつてキッチンとして
使われていた待機スペース、音響照明などを調整するPA室などがある。
 収容人数:オールスタンディング 約400名 / 着席 100~150名
 


■ホテル火災
 歌舞伎町2丁目27番6号ホテルゴールデンゲートで起きた昼火事。平成28年1月9日14時1
0分頃、出火の通報があり、消防車など22台が出て消火に当り、火は凡そ40分後に消し止められ
た。この火事で、4階建てのホテルの内、2階の1部屋、約20㎡が焼けたが、怪我人などはない。
現場は新宿区役所から北西に200mほどの繁華街の中心部で、周辺には連れ込みホテルや飲食店な
どが密集するところ。先々日も隣のブロックでホテル火災があったばかり。


■ホテル火災1人死亡
 歌舞伎町2丁目28番11号ホテルまつきで起きた火事。平成28年1月7日18時30分頃、フ
ロント付近から出火したと119番通報があり、東京消防庁のポンプ車など33台で消火に当たり、
約3時間半後に鉄筋コンクリート造り5階建ての1~3階の約100㎡を焼いて鎮火した。新宿警察
署によると、ホテル2階にいた60~70歳代の女性が救出され病院に搬送されたが、間もなく死亡
した。煙を吸っており、一酸化炭素中毒とみられる。客はこの1人で経営者の家族3人は逃げて無事
だった。東京消防庁によれば、1階のフロント付近が激しく焼けているという。ホテルは2~4階が
客室で、スプリンクラーは設置されておらず、このホテルの延べ床面積では設置義務もないという。
 現場は新宿駅から北北東に約300mの連れ込みホテルの多い繁華街。通行人や飲食店の客らが集
まって、一時騒然となった。連れ込みホテルは宿泊料が安いので、近年、一般客も増えている。
 9日、警視庁が現場を詳しく調べた結果、ホテルの1階のフロントにあった神棚の蝋燭の火が神棚
に燃え移ったことが出火原因だとみられるという


■多重石塔・稲荷社
 歌舞伎町2丁目32番4号柏崎造園ビルの小庭にある。


女性像レリーフ
 歌舞伎町2丁目33番1号第六トーアビルの壁面にある。


大久保公園
 歌舞伎町2丁目43番にある区のスペース公園。スポーツ大会やイベントに利用される。

 降水貯留・浸透施設
 大量の雨が降った場合、一旦雨水を貯えて、雨後に排水する施設を完備している。

   降水貯留・浸透施設
   この公園には、強い降雨時に一時的に雨水を園内に貯留し、地下浸透させて水害防止を図
   るため、図のような施設があります。

    (図)省略
   ・お願い、降雨後、一時ご不便をおかけします。          新宿区土木部公園


■都立大久保病院 → 東京都保健医療公社 大久保病院
 歌舞伎町2丁目44番1号にある都立の総合病院。明治12年東京地方衛生会立大久保病院(避病
院として発足)。同19年東京府立大久保病院と改称、同30年東京市に移管。大正12年、関東大
震災により崩壊。昭和4年帝都復興計画により改築・開設。同18年都制施行により都立大久保病院
と改称。平成5年新都立大久保病院開設。同16年都立大久保病院を廃し、東京都保健医療公社大久
保病院として再開。新宿3丁目に売春窟が会った当時、そこの女性が性病治療のために利用すること
があったので、人々は蔑んで「梅毒病院」と呼ぶことがあった。

 ユニコニコーン
 北側のオープンスペースにある銅像。

   ユニコニコーン
   1993
   中野滋

 トンボの羽のランプシェード
 東京都健康プラザハイジア(大久保病院南)のオープンスペースにある。

   気流 — 風になるとき
   HARMONY WITH THE BREEZE
   KOZO NISHINO '93



■スンガリー

 歌舞伎町2丁目45番6号の千代田ビルの地下1階にあるロシア料理屋。昭和48年1丁目14番
4号のところから移転してきて今日に至っている。現在は中央アジアからシベリア、モスクワ地域な
どまでのロシア料理を網羅する。人気が沸騰するのはロールキャベツをオーブンで煮込んで焼き、ト
マトクリーム仕立てにした「ゴルブッツイ」だ。創業当初から愛され続けているメニューだ。今は孫
の暁子が切り盛りしている。万々歳だ。現在は新宿駅西口のスバルビル地下1階にも出店している。
 


■蟹江杏 ゴジラパーク
 歌舞伎町2丁目45番6号千代田ビル前の変電ボックス壁面アート。新宿クリエイターズ・フェス
タ2015歌舞伎町アートプロジェクト「怪獣street」の一作品。


■永野徹子 怪獣島のミニラ
 歌舞伎町2丁目45番41号新宿パティオス前の変電ボックス壁面アート。新宿クリエイターズ・
フェスタ2015歌舞伎町アートプロジェクト「怪獣street」の一作品。


■サダヒロカズノリ ドロドロドロド
 歌舞伎町2丁目46番5号の変電ボックス壁面アート。新宿クリエイターズ・フェスタ2015歌
舞伎町アートプロジェクト「怪獣street」の一作品。ユーモラスなお化けの絵。


■「怪獣street」アートの案内板
 歌舞伎町2丁目46番5号西武新宿駅前ビルの変電ボックスの壁面に書いてある。新宿クリエイタ
ーズ・フェスタ2015歌舞伎町アートプロジェクト「怪獣street」の作品が西武線沿いの歩
道に設置されている変電ボックスに描かれている。。