自宅が脱毛サロンになる家庭用脱毛器

自宅が脱毛サロンになる家庭用脱毛器

女性なら誰しもムダ毛が気になるものです。

 

カミソリを使って自己処理される女性も多いでしょうが、

 

ムダ毛は剃っても剃っても生えてくるのでそのたびにカミソリで剃っていると、

 

お肌に負担がかかりすぎて赤くなってしまったり、色素沈着を起こしてしまって、次第に仕上がりがきれいにならなくなることが多いです。

 

しかし脱毛サロンに行くと何度も通うことになって忙しい時には大変だったり、結構料金もかかります。

 

そんな時にあると便利なのが家庭用脱毛器です。

 

何と言っても自宅に居ながらまるで脱毛サロンで施術を受けているかのような脱毛が期待できるのが魅力です。

 

以前は出力が弱くて思ったような効果が得られないことがありましたが、最近では技術の進歩で性能が格段に良くなりました。

 

家庭用脱毛器には大まかに分けてIPLフラッシュ脱毛とレーザー脱毛があります。

 

IPLフラッシュ脱毛では光を毛根に向けて照射し、毛根にダメージを与えて処理しています。

 

光は広範囲に照射できるので一本一本毛抜きで抜いているより断然早いです。心配な痛みもほとんどありません。

 

レーザー脱毛ではIPLフラッシュ脱毛より高出力なダイオードレーザーが使用されています。

 

照射範囲は狭いですがその分、ビキニラインなど範囲を絞ってきれいに処理したいときに適しています。

 

しかし出力が高い分痛みが強いです。どちらも一長一短なのでよく特徴を比較してみてください。