No.163  カンボジア紀行②


ご挨拶 ようこそ「STEREO写真館」にご来館頂きありがとうございます。当館では”Anaglyph”形式のSTEREO写真を展示しております。右目は、左目はのセロファン紙で作った”STEREOメガネ”でご覧いただきますと画像が立体的に見えます。”STEREOメガネ”は文房具店で赤と青(シアン)のセロファン紙をご購入になりお作りになるか又は、当HPでご紹介しております【stereoeye.jp】からも入手できます。
画面 モニターの画面は1024×768ピクセル(XGA)以上に調整して「全画面表示」でご覧いただくことをお勧めします。
顔を左右に動かしてご覧いただきますと更に立体感が出ます

ご注意 長時間”STEREOメガネ”をご使用になりますと、ご覧になる方によりましては目が疲れる場合がありますので、連続使用は5分以内にしてください。

カンボジア紀行②
ベンメリア

ベンメリアはアンコール遺跡から東へ約40kmのところにあります。ベンメリアは周囲約4.2kmでアンコールワットよりやや小さいが「東のアンコール」と言われるが、壮大な遺跡は修復されないままで森の中でひっそり眠っております。朽ち果てた回廊にはスポアンの樹木の根や熱帯のツタがビッシリはびこり、回廊の屋根は崩れ落ちておりました。近年この荒廃した遺跡が人気で訪れる旅行者が多いそうです。荒廃した遺跡の暗さを明るくしてくれたのは、私達旅行者の中にいた三人の女性達でした。(画像では「三人娘」と呼んでおります)朽ち果てた遺跡の中にほぼ完全な姿で『ナーガ』で、これは『不死のシンボルとして崇拝された七つの頭を持つ蛇神で、面白いことに私の住む地域の戸隠神社には信州の戸隠神社と同様に九頭龍社があります。この遺跡の終わりは崩れた遺跡のガレキの上を飛び渡って下の回廊門へ出ていきました。
STEREO写真館
2006年9月28日に株式会社トリワークスのホームページ「くらえもんCO」
に小生の紹介が下記webページに掲載されております。

古い時代の顕微鏡が3Dで回転しますよ
?rss=thttp://www.kuraemon.com/spuser/20060928/est
         
 
p】をクリックしてください。STEREO写真の撮影方法、STEREO写真作成ソフト(無償)、作品の紹介などが豊富に掲載されており、私のお薦めホームページです。
【stereoeye.jp】
次回もよろしくお願いします。