topへ戻る mainbanner

TOP INFO Theme & Concept PROFILE

Theme & Concept
叙情・純情・情熱 叙情・純情・情熱

叙情 〜Melodious〜

 私が音楽をやっていく上で、失くしてはいけないものはたくさんあるけど、メロディは可能な限り内包した曲をたくさん書いていきたいと思う。可能な限りと言ったのは自分がハードコアやスラッシュメタル、デスメタルやブラックメタルといったエクストリームな音楽の一部も好きなのでそのエッセンスを採り入れたいと思っているから。だけど根本的には叙情性があるべきだと思っているし、それが人に伝えるための最も速くて深い要素だと思っている。

純情 〜Pure〜

 不純異性交遊はダメだとか昔聞いたことあるけどなにをもって不純というのか。不純の定義はさておき、私が頑なに守ろうとしているのは自分が変わらずにい続ける信念。ともすれば頑固であり固執な面も多分に含まれているだろうが、極めれば個性となる。私はその個性を純情と詠んだ。忘れられない初恋の苦い思い出を曲に投影し、それが色褪せぬ様読み聞かせ、語り継ぎ、風化しないことを理想としながら続けていく、それぐらいのクサイ気持ちでやっていきたい。

情熱 〜Passion〜

 合理的社会とは理論と根拠と効率を突き詰めて行く社会だと思うし、そうしたほうが長く持続できる。エネルギーは有限だから。だけどそれによって省かれたムダには目に見えない、確率では計れない可能性もまた含まれていると思う。芸術とは生活していく上で役に立たないものであり、また生きてく上で無くては生らないものである。その省かれたムダなエネルギーだと考えるものを情熱として音楽をやるエネルギーにしていきたい。


 叙情、純情、情熱の三”情”が私の基本原理である。音楽の三要素”リズム、メロディ、ハーモニー”や光の三要素”赤、青、緑”のような自然にあることが当たり前でありながら無ければ困るという要素、それを含んだものが表現したいことの土台である。
Imagination&Creativity

Imagination 〜想像〜

 想像力は人間の力である。幻想、妄想、夢想、いろいろな言葉があるが、人間のすばらしい能力は、『無から有を創る』ことにある。現代の音楽は基本古来から続く音楽理論や様式を踏襲したものだが、それだけで終わるなら今音楽は終わっている。音楽が未だに強い魅力と狂熱を生み出しているのは、規則を基本に置きながら音楽家たちが表現する個性、その裏側にある未知を多分に含んだ想像の力が大きいと考えている。そしてその力はメジャーだとか世界だとか一流だとか、そういった音楽家だけがもてる力ではなく、近所の保育園の子供や音楽とは関係ない主婦やサラリーマンにだって備わっているかもしれない才能である。それは私にもある、ということを強く信じて疑っていない。


Creativity 〜創造〜

 想像はだれでも出来る。ではだれでもプロミュージシャンになれるか?答えはNoだ。さっき言った保育園児も主婦もサラリーマンも、一日たったらロックスターになどなれるわけがない。想像はだれでも出来るが実際に歌ったり、演奏したり、表現したりすることは才能や飲み込みの差はあれ、多くの努力を要する。想像がイメージを基に設計図を描くことならば、創造は設計図から物体を作ることである。コストのかからない生産や労力のいらないサービスなどどこにあるのか?曲をひとつ作るのに、少なくない汗と心労と金を費やして想像し創造する。それが生産の基本であり要点である。想像を軽くみて模倣だらけの曲を緻密に作ることも、閃きのアイデアを粗末な機材や未熟な腕で表現することも、私自身が目指すものでは決してない。どちらも大事であり最低限守れるところを守りたい。その上でより高みへ、高品質な創作へ、深く描かれたヴィジョンへ向かうことが私のベクトルである。
Imagination&Creativity

TOP INFO Theme & Concept PROFILE
Almost All Right Reserved.
このサイトの著作物は一部を除き作者に権利があります。