VW Passat 1.8T (2000年APU)のLED化

What's New

  • 制動灯後部方向指示器室内灯トランク灯を改良 2007. 1
  • ナンバー灯の配線図を掲載。

    Background

     Passat 1.8Tを破格の安値で買ってから4年ほど、50,000km以上を走った。この車のメーターパネルは青色ダイオードを使ったもののはしりで、きれいな発色が当時話題となっていた。

     さて最近、LED (発光ダイオード)の進歩が著しい。中村修二先生の講演を聴いて感動したこともあるが、技術者の端くれとして、いじってみたいもの。パーツも安く、弱電なので半田ごてで光り物を作ることができるところが工作心をくすぐり、この車の白熱灯のほとんどをLED化した。

     なお、白熱球をLEDに置き換えることでガソリン代の節約になるか、試算してみた。結論としては、車内灯・カーテシ(足元灯)などドアの開閉のたびに点灯するランプは置き換えた後5年くらい、ナンバー灯・車幅灯・尾灯の点灯時間の長いものも5年くらい、制動灯は10年くらい、ウィンカーはリレーなどの代金も含むと15年くらい使い続けるとLEDの方が得となるということになった。ということは、経済的なメリットは(最初から導入されているならともかく)置き換えでは非現実的ということになる。しかし我が家は海抜1.5 m、最大の財産である土地と家屋を地球温暖化から守るためには、小さなことから省エネを、という言い訳でもって趣味の工作を続けるのであった。

     LEDや部品のほとんどはしまりす堂様から通信販売で購入した。ごく一部は近所のカー用品店で買ったが、市販のLED製品にはあまりよいものはない。一部は秋葉原をさまよい歩いて買った。

    下の各項目のタイトル文字または写真をクリックすると詳細ページにジャンプします。
    明るい写真は曇天の日中にフラッシュなしで撮影したものです。暗い写真は夜間にフラッシュなしで撮影したものです。


    車内灯


    車幅灯


    ナンバー灯


    尾灯・制動灯


    方向指示器


    トランクルーム灯