HTML5 ラテン語音声練習

本:音声サンプル ラテン語のしくみ (言葉のしくみ)

メニュー  1) 1~28 へ

   2) 29~62 へ

   3) 63~97 へ

(ここです)4) 98~99 と本の紹介ページ へ

1)~4)まとめて 1~99 へ


『ラテン語のしくみ《新版》』収録音源

吹込:Michael Stein(ミヒャエル・シュタイン)

番号

 98 番の『グロリア』の歌詩は136-139 ページをご覧ください.

98 « Glōria » 



99 番にはウェルギリウスの一大叙事詩『アエネイス』の冒頭を収録しましたが,テキストは掲載し ていません.

ラテン語の響きそのものをお楽しみください.(0:52)

99 « Aenēis » 


ラテン語のしくみ《新版》 著者 小倉 博行 著

出版年月日 2014/11/01

 → Mediamarker ラテン語のしくみ (言葉のしくみ)

内容(「BOOK」データベースより)

外国語を学びたい人も、その予定はない人も。まずは寝ころんで、コレ読んで。

 名前しか知らなかった“言葉”が、あなたのお気に入りになるかも。

商品の説明 内容紹介

言葉にはそれぞれ大切なしくみがあります。

細かい規則もいっぱいありますが、大切なのは全体を大づかみに理解すること。

最後まで読み通すことができる画期的な入門書シリーズ!

(音源は白水社ウェブサイトからダウンロードできます。)

こんな方におすすめ!

 ・はじめて触れる方:

   言葉の大切な「しくみ」からスタートするので実に効率的。

 ・これまで勉強したことがある方:

   断片的な知識が整理され、応用力がつく。

 ・挫折したことがある方:

   言葉のしくみをみずから発見していく構成のため、必ずや通読できる!

・シリーズ全体を読む方:

   どんな言語学の入門書を読むよりも「言葉」の面白さを実感できる。

出版社からのコメント

新書みたいにスラスラ読める! 文法用語や表に頼らない、大評判の画期的入門シリーズ。

「しくみ」がわかれば、外国語は楽しい。

《しくみ》シリーズの3大特徴

★ 言葉の大切なしくみ(=文法)がわかる

★ しくみを読者みずからが発見していく構成で通読できる

★ 言葉の楽しさ、面白さ、そして発想の多様さを実感できる

ページTOPへ戻る




2015/10/28 P139 JSファイルは使わない
HTML5で効果音や動画を活用 音声練習 リスト2 問題なし
HTML5アプリ開発の入門書 (日経BPパソコンベストムック) 実習