あとりえ「パ・そ・ぼ」のホームへ戻る

江戸のお囃子

お正月、夏祭り、トントン・ピーピャラ 風にのって聴こえてくるのは・・・

なんだか懐かしい 太鼓に笛 そう お囃子です。

江戸時代から続く伝統の芸能が、意外と身近なところにあります。

節分や春・秋のお祭りにも! トントン・ピーピャラ


江戸のお囃子って

江戸のお囃子のうち、『葛西囃子』の方のお話を聞いたり、
文献・Webで、ちょっと調べてみました。
(間違っていたらお知らせ下さいネ)


葛西囃子

東京都指定無形民俗文化財

葛西囃子は、享保年間(1716)の初めに

金町の香取明神社(現在の葛西神社)の宮司が、農民に教え、

それが近隣の農村に広まったものと伝えられています。

神田囃子と同じく江戸近隣の祭囃子の1つで、

300年の伝統芸能です。

砂村囃子

江東区指定無形民俗文化財

葛西囃子と同じような成り立ちと、歴史を持つ

江戸近隣の祭囃子の1つで、

300年の伝統芸能です。

このページのトップへ

楽器や曲について

● 使われる楽器は、4種類の5人囃子です。

大太鼓1、締太鼓2、篠笛1、鉦「かね」1で、演奏します。

曲目は、組曲形式で、

前屋台、昇殿、鎌倉、仕丁舞(四丁目)、後屋台

で、1セット 約15分程度

これを祭りの状況により繰り返します。

 富賀岡八幡をはじめ、都区内神社の祭礼、

祝儀の場などで演奏されています。

お神輿とともに屋台に乗って演奏する様子は、

日本情緒にあふれ、祭りの興奮を盛り上げます。

● お雛様の5人囃子は?

雛人形(ひな人形)の3段目に並ぶのは、

太鼓(たいこ)、大鼓(おおかわ:大皮)、小鼓(こかわ)、

笛(ふえ)、謡(うたい) の5人で、能の囃子です。

このページのトップへ

イベント

【お正月】 元旦
【節 分】 豆まき
【春の祭り】 と 【秋の祭り】
【夏祭り】 4年に1度の大祭 

リンク

Myブログのお囃子と祭りの写真

葛西神社公式サイト
 「葛西囃子」保存会
 砂村囃子
 砂村囃子 江東区民まつり

このページのトップへ

YouTube で 見つけました。

2007年09月18日 砂村囃子 葛西囃子 牛島神社祭り2

このページのトップへ

Copyright (c) since 2002 Atelier Pasobo. All rights reserved.