ドネヴニ〜クって、読むんだよ。日記のことさ。ДНЕВНИК 

★ この日記もなんと、1999年9月30日からだから1年以上なのだ。まとめて1999年集です ★
1999年9月の日記

<1999年9月30日  たんじょうびだった>

目が覚めたら 夕方5時半だった…。友人達の招待で ワインBARにいきました。

お食事にハウスワインが付いてくるんだけど なんと!

シャブリを6人で1本注文した…ら、ウエイターの兄ちゃん ハウスワインがまだ残ってるグラスに

「問題ないよ」と注ぎ足そうとした!! 

    んな アホなぁ!!

1999年10月の日記

<1999年10月1日 日本が大変な事になってた>

のほほんと きのうを無駄に寝過ごした結果、

東海村の大惨事を ロシア人スタッフから職場できいた。 

因みに自慢にもならんが旦那はあのチェルノブイリの時にモスクワに住んでいた。

放射能で巨大化したケシの実を マフィアがあっとゆーまに摘んで世界中で 売っちまったそうな。

麻薬やってる人! それ、ずばり被爆してますよ

<1999年10月4日 バービエレータ>

暑い…。これがモスクワ名物(?)夏のぶり返し。

人呼んで、バービエレータ。

今年はチト遅い。今を逃がすと当分、シャシリーク(シシカバブー)など出来んと、ロシア人は意気込んでいた。アウトドアの王道だ! 

アメリカのバーベキューなんぞ、こいつに比べれば、  ケッ! 淀川河川敷で(あ、江戸川でもなんでもいいや)高校野球選手権やるようだ。

あぁ!  なんて素敵なシャシリーク!

<1999年10月5日 謝々>

どうにか こうにか発行にこぎつけたメルマガ…。すっごい量の創刊おめでと&はげましメールを頂いた。

出勤直前までお返事を書くが、なかなか追いつけない。

ありがたい悲鳴とは、この事だ。 ありがとう!!!!

日本の親友達の劇団が、もうすぐ福岡公演だそうな。屋台ラーメンを食べるぞ!と、メールが来た。いいな〜

あ、因みに劇団名『自由派DNA』です。

1度 千秋楽にモスクワから駆けつけた事がある。

客席で会った旧友らに、「何処から来たのか?」と問われ、「関空から直!」と答えてビビられた。皆の反応が楽しかった。ハハ…。

 <1999年10月8日  めっきり寒い…>

シャシリークなんて、全くする間もなく…寒いじゃん(怒)    本当に なんて短い黄金の秋。

しかも、1回入ったハズの暖房が止まってる!(大激怒)

”祝・暖房が入った”の原稿を、取りやめる事にした。

原稿なんかいくらでも別のネタで書くから、たのむよ〜

暖房入れとくれ〜(T_T)

こんな時だけ うちの犬っコロは大モテである。

しまった! 旦那に取られたっ!!!

<1999年10月9日 戸締まり用心火の用心>

仕事から帰ったら、アパートの通路がきな臭い…ん? 誰か何か焦がしたな?    自室前、ニオイは強烈!

やばい!!旦那が焦げてる?!

結果から言うと、答えは隣家の韓国人。

電気コンロにチゲをかけたまま外出、焦げるこげる大鍋!

幸い大事にはならなくて済んだけど、まったくもう(怒髪天)!

夜中に水が降ってくる事もある。これは後日、メルマガにでも書こう。

<1999年10月10日 めっきり見晴らしが良くなった>

それは、木が丸裸になっちゃったせい。

紅葉を楽しむ間もなく、落葉してしまった。 今年は特に短かった様な気がするなぁ。

空もめっきり灰色だし…。

車を持ってる人達はもう、「いつスパイクタイヤに変えようかなぁ」だって。

そろそろ、ミニスカも寒いなぁ…徒歩出勤だし、私。

<1999年10月11日 すごいぞ!>

1週間で、メルマガの読者数が約250人も増えていた!

す…スゴイじゃん。 気を引き締めてがんばろう…などとまるで元旦の決意のような私である。

健康に気を使ってくれるメールが多かったけど、うん、最近すっごく目が悪くなったよ〜。

日本から持ってきた目薬2つ、どっちが疲れ目でどっちが花粉症用なのか判らなくなってしまった!

新V.ロート プラスと、アウゲAG(東洋ファルマー)、どなたかご存知の方!

教えてくださ〜い!!!(おばか〜)

  <1999年10月18日  初雪じゃん>

遂に降ってきてしまった。やだな〜、また犬の散歩が辛い日々だ。

そうそう、うちには犬がいる。ロシア語と日本語のわかるおりこうさんだ。(?)

こやつ、体高が低いので雪にうまってしまう。

部屋の中で一緒に暮らしてるので、散歩のたびに洗うのだが、

これが面倒。う〜 ヤな季節だ。

<1999年10月20日 17インチのモニターを買う>

「小さくて翻訳のテキスト3枚広げたら、ミクロの決死圏になる!」

と、常日頃から旦那に疎まれてた我がモニター、その名を【エバ 初号機】(今更だが、友人がビデオを貸してくれた)

遂にグレードアップが決定! 早速、郊外近くの大型見本市へ行く。

パナソニックの17インチを、295ドルで買った。これって、高い?安い?

台湾地震のせいで、メモリーが大幅値上げになっていて、本体の増設は先送りになってしまった。

当分、旦那とマシンの奪い合いは続く。

<1999年10月21日 ペリメニにはまる!>

どうしてもペリメニが食べたくなったのは、ある読者サンからのメールによる。

で、早速購入。(お店を3軒まわってチョイスした!)

なぜそんなに厳選の必要があるのかは、メルマガ第4号(10月27日発行予定)を、読んで頂きたい!

ここんとこ、購入を敬遠しておりましたので。あ、因みに【ペリメニ】とは、ロシアン水餃子である。

こいつにスメターナ(サワークリーム)か、マヨネーズをかけて食べると メチャメチャ、美味い!

久々のペリメニに、すっかり虜になってしまった。

明日も、買おうっと!

<1999年10月22日 大使館からのお達し>

いよいよ、サマータイムの終了らしい。

モスクワ時間、31日午前3時をもって午前2時とする…とな。この一瞬だけ、なんか1時間得したような、気分になる。

だって、夜中の3時が2時になるってことは、1時間多く眠れるのである。

因みに、逆は最悪である。

しかし、今日はまだ22日。

気をつけよう…うっかり、忘れてしまうことがあるのだ。んで、ばっちり 遅刻したりすることが 稀に…ある。

 <1999年10月22日 やっぱお鍋よね >

寒い…寒すぎるぞ!モスクワ!(今更、何言ってんだか)

こんな日は、お鍋。しかし、材料が結構問題。

7年前の我が家の鍋は、具がたしかブ厚い豚肉と白菜のみだったような気がする。

しかし今や、白菜はもちろんの事、豆腐、キムチまでが手に入る。これもひとえに、韓国の皆さんのおかげである。

キムチ・チゲは美味しかった!

ただ、塊肉を超薄切りに出来ない自分が悲しい…。

<1999年10月23日 なんだ?雪が全部溶けてしまったぞ! >

溶けてしまった。

こんな時、絶対そんな訳無いのだが

「ひょっとして、今年は雪なんか積もらへんのんちゃうん?」

な〜んて、ついつい考えてしまう私は、もう8回のモスクワの冬を知ってるクセに、往生際が悪い。

積もらないワケが無い。か〜ば!

「んじゃあ、さっさと積もっちゃえ!」

<1999年10月24日 ダイヤモンド庫でガイド >

久々のダイヤモンド庫ガイド。

いやぁ〜 いつ見てもずっごいわ。全くよ〜。

はじめて見た時には、「売ればいいのに…」なんて考えたが今や、映画『ティファニーで朝食を』状態である。

絶対!見て欲しい!モスクワ来たなら、見なきゃ損よ! デザインもちっとも古臭くないから。

大金持ちの友人は、「カルチェなんて、どってことないよね〜」と、のたもうた。 私には、カルチェがどんなものなのか分からん。

彼女は葉山の御用邸近くに住んでいて、パンを買いに麓までTシャツにGパン姿でベンツを走らせるのは良いが、手提げ袋は

【エルメスの黒のケリー】だった。

そう言えば、アルバイト経験は「エルメスの店番」だけって、言ってたな

<1999年10月25日 懐かしの”レーニン本”>

知人の誕生日に本をプレゼントしようと思い、本屋へ寄った。 この国はまだまだ本が安い。

ロシア語が分からない彼女は、絵本が買いたくても買えない。

なぜならこの国での一般店舗による買い物は

『ロシア語が話せない限り、限りなく不可能に近い』からである。

見本を見ていくうちに、何だか今時『?』な、本が…

【レーニンと子供達】&【少年共産党員賛歌】であった。

平均10ルーブル(1$=25ルーブル)の本達の間にあって、お値段なんと…【10カペイカ】(1ルーブル=100カペイカ)

久々の共産宣伝本に、ノスタルジーを禁じえなかった私、つい購入。

でも…恥ずかしかったわ、正直。

 <1999年10月26日 大雨 >

雪が全部解けたと思ったら、大雨。

この国の排水設備は最悪で、職場から帰る途中に何本もの 川を渡ることになる!

おかげでジーンズの裾から30センチもズブ濡れだ。 雪解けシーズンは、また川越だ…。

私は声を大にして言いたい!

これでいいのか?!先進国のつもりロシアの首都よ!

<1999年10月27日 目撃!>

ちょっと、天気が良くなったと思ったら…     やっぱ、泳いでるよ、ロシア人…

まぁね、マイナスじゃないけどさ、今日。


<1999年10月31日 夏時間終了 >

「モスクワ時間、午前3時をもって2時とする」

の蜴g館のお達し通り忘れないようにと気をつけてた筈の夏時間終了/font>

やっぱ、忘れてた/font>

うちのプロバイダーは夜中の3時〜朝9時までがタダ時間なので、

眠気をこらえてこの時間にがんばるのだが、

午前2時59分の後にやってきたのは、

午前3時ではなく、もう一度午前2時だった。

う〜む、覚えていたら起きてなかったものを…

おのれ、冬時間…。無念じゃm(_ _)m


1999年11月の日記

<1999年11月1日 >

この日記に書き込んでおいた質問に誰も答えてはくれない…。

目薬の話なんだが、覚えてます?

よ〜し、もう一回書くぞ〜!

 『日本から持ってきた目薬2つ、どっちが疲れ目で

  どっちが花粉症用なのか判らなくなってしまった!

新V.ロート プラスと、アウゲAG(東洋ファルマー)、

どなたかご存知の方!』

頼みます〜〜〜!

教えてください!!!

これでダメなら、掲示板じゃ!



 <1999年11月5日 みぞれ >

最悪だ…。アップする前に、日記7が吹っ飛んでしまった。

どこいってん?

久々のマイナス気温である。

雨、またはみぞれの日は最悪だ…。 何がって?信じられないだろうが、

電話回線が不通になるんだよ〜!(大激怒)

言うぞ言うぞ!言ってやるぞ!

偉そうにするな!ロシア! 首都でさえこんな

ヘボなんだぞ〜!

たのむよ〜 電話回線なんとかしてくれよ〜 (;_;)

<1999年11月5日 気分を変えてもう一度>

明日から3連休なんだ(^^)  旧 革命記念日だよん!ロシア人は祝日大好きだから、

案の定、帰宅途中の食料品店は人で溢れていた。

メルマガにかいた悲惨な話は… 皆、タイトル読んでくれてるのかいな?

1993年の話である!

今もそうだと思われると、「JAROってなんじゃろ〜?」

に、電話されてしまう。

チョコレートとクッキーを買った。 明日はボロジノへ行くんだ♪

デジカメ借りたのさ 初めて触ったのだ。 …説明書、読まな〜ナ。

<1999年11月6日 ボロジノ行った >

雪の中、お弁当持参でいざ!ボロジノへ! よかったよ〜!歴史ファンにはたまらんね。

詳しくは11月10日発行のメルマガに書いたんで、ここでは交通課のおまわりについて。

とにかく、悪名高いのだ。要は金欲しさなんだけどね。

こっちから、「罰金?」とか「いくら?」って言い出さないと、免許やら全部没収して本署へ連れて行こうとする。

大使館の方の話によると、外交官ナンバーでも治外法権なんて全くなく、かえってカモにされるそうだ。

因みに輝くカモナンバー1は、外国人&外車だそう。

しかし、いくら外車と言っても、マフィアっぽいのは対象外だそうな。

ふん!弱虫め!

<1999年11月7日 が〜ん!>

ボロジノへ行くのにデジカメを借りたんだけど、旦那いわく

「口が合わないから、コンピューターに画像落とせないよ」

え〜〜〜〜〜〜〜っ?!そんなばかな〜?!そんなことあるんですか?どうしたらいいんですかぁ?!

もっとちゃんと説明書読んだらわかるのかなぁ?

ピンチ!

ボロジノの写真UPしようと はりきってたのに〜。(くっすんこ)

 <1999年11月9日 momo危篤! >

モスクワに住んでいながらも私は、ポスペ・ユーザーだ。クマのmomoを飼っている。

面白がって色んな部屋や、お菓子を詰め込んでいたら

遂に開かなくなった!

開かなくっちゃ、バックアップも不可能だ。

momo〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

ま、数時間後に復活したんだけど。まだ不調。あ、アドレスは momoyuki@her.to  です。

<1999年11月10日 デジカメ賛歌>

ほっほっほ〜!出来たよ、出来た!画像がコンピューターに入れられた!

な〜んて、私がやった訳では無いけれど。

結局のところ、スマートメディアとやらが手に入る筈もなく、どうにか口が合ったのは、マウスの接続口でありまして

そこから画像をUPしたのです。

もちろん、全作業、マウス無しのキーボード操作で!

そのうちボロジノ写真をUPしますので もうしばらくお待ちください。

例の穴だけトイレ画像もあります。(でも、汚いんだよな〜 アレ…)

<1999年11月11日 我が家の夕食>

今日はマイナス8度。 ビーフストロガノフを作った。

美味いんだよ〜。3分?クッキングにレシピをUPしなくちゃね。

我が家の食事は、ロシア料理、イタリアン、韓国料理(食材が手に入りやすいから)、中華料理、和食、グルジア料理…と、節操が無い。

ロシアン&グルジアンは、ロシア人の友人G(創刊号に登場した我が家の7年来の居候である)が美味いと絶賛してくれるので、

きっと本場の味が出せているのだろう。と、自画自賛。

そうそう、レシピをUPしているボルシチは、ロシアホテルのレストランでまかないをしているロシア人のおばちゃんたちに、

「あんた、ロシア人でしょ?」と、言わしめた一品である。

と、チョッと自慢でした。許してね。

<1999年11月12日 不幸なり〜 留学生(T_T)>

国立音楽大学でピアノを専攻している友人が、今日も懲りもせず

旦那の元へ哲学の試験の問題をもって、やって来た(昨日は単に、ストロガノフと栗ご飯の残りを食べに来たという説あり)。

また勉強の仕方から教わっている。おい、試験は3日後だぞ!

ピアノ弾く以外に勉強なんてするのか?と思っていたのに

さらに解からん哲学をロシア語で勉強せねばならぬとは。

憐れなり〜

追伸:

今日はプラス1度だった。暖かい…。  つい、ミニスカ出勤してしまった私はおバカ?

 <1999年11月16日 Y2K地獄>

「2000年問題対応で、大使館は元旦出勤らしいよ。

うちも、そうしようか。社のコンピューターも心配だし」と、ボス。

ちょっと待ってよ〜!

民間が元旦会社に、詰めてどうなるっての?!

大体、うちは2000年問題と全く関係無く、今日も朝から水とお湯が止まったわよ!

(うっき〜〜〜〜〜っ!!!!)

マイマス18℃なのよ!   どうしてくれるのよっ!!

<1999年11月17日 電化天国へ行く>

大雪の中、電化製品のテナントが沢山入ったその名も【電化天国】へ、新しいPCを買いに行った。

先月に比べてメモリー(ロシア語でパーミャチ)が、安くなっていた。 台湾地震後遺症も少しは癒えたのか?

家電コーナーのイヤイヤ店番しているロシア人の姉ちゃんは問題外として、

コンピューター売り場の店員はどこも親切にアドバイスしてくれる。

ああ、資本主義を感じた一瞬であった。

家電コーナーで、ポータブルラジオを指して、「すんません、この中国製の〜」と言ったら

嫌〜な顔して、「韓国製よ」と、言われた(それまでは、爪を磨いていて返事もしなかった)。

言ってやったゾ!

「どこにも韓国製って書いてないけど、中国語でハッキリ中国製って書いてあるわよ!

それに日本製じゃない限り私には同じ事だわ」と。

ハングルも中国語も読めないのに、どこで韓国製と判断したんだか?

【私はロシア姉ちゃんが大っ嫌いだ!】

いつかきっぱりメルマガで書いてやる!

その理由を! 根拠を!

<1999年11月18日 エヴァ2号機出陣!>

だったハズなのに…。うちの可愛いポスペのmomoが、遂にお亡くなりになった。(T_T)

めげない私の新ペット。

またもや桃クマの、その名も【パルピロ♪】だ!

もちろんパタリロからではなく、あの【パルナス】のCMソング、

♪パルナス ピロシキ、パルピロ、パルピロ…からである。只今、お花メール募集中!

<1999年11月19日 マイナス13度>

遂にきたきた やっときた。ロシア名物【寒波】である。

噂によると、数日前にしし座の流星群があったそうじゃないか。

犬の散歩の為に、最低2回は外へ出るがぼ〜っと、立っているのは辛い。

ダイヤモンド・ダストなんてのも、ロマンチックでもなんでもない…寒いことを増長自覚させるだけだ。

ああ、ホワイトクリスマスを夢見てた頃が懐かしい。

ため息さえ、結晶となって凍りつくのだから…。

<1999年11月23日 猟師クラブ…リターン>

メルマガ7号に登場したレストラン【猟師クラブ】へ、また行った。(懲りないって?)

友人の母が日本からきていたので。まぁ安価で美味しいロシア料理を食べられるのは、大衆食堂以外だと、あそこくらいだ。

残念ながら予約の段階で【クマ肉】は、無かった。

「また、捕ったらです」

おおおおお(T_T) やっぱ、捕るのだ(何を今更)

クロークで、コートを脱いで(マイナス13℃)、剥製なんかをよそ見しながら前に2歩進んだ所で、

巨大トナカイの頭だけ剥製にぶつかった…。

みんなの笑いモンになっちまった。くっすんこ

<1999年11月24日 おいおい 頼むよ>

電話回線がお天気にまで左右される我が家。当然ながらネット事情は 烈悪だ。

ロシアのサイトにしか繋がらないという、スーパーじれったい状態が続く日が昨日から。

メルマガ発行まで危ぶまれた。

キルギス通信の方は、可哀相に電気止められたらしいし…。

2000年問題以前の問題だ。

<1999年11月25日 でた!マイナス15度>

たかが2℃、されど2℃。  この差はめちゃめちゃ大きい

朝、駄犬と散歩に行った。

可哀相に、壊れてしまった。

用は足したい、めちゃくちゃ寒い、踏ん張りたいけど、止まってられない…。

なんか、壊れてただ、ただ走ってましたわ。

そして私は、涙腺が寒さで自然切れしてました。

冬やなぁ…。

 <1999年11月26日 今年の風邪>

ここんとこ毎年、「今年の風邪は吐き下しの症状がでる」と、言われている。で、今年もそう。

私の場合、そんな症状が出たらまず、「ナニ食ったんだ?」と、言われる。

Why?

<1999年11月27日 我が家のロシアンフェアー>

【3分?クッキング】のレシピ集に画像をUPせんと、日々、ロシア料理が続いている。 お食事の前に、撮影会だ。

旦那一言、 「なぁ、俺ってアンタの読者の為に毎日ロシア飯…」

すかさず私、「よかったねぇ、皆は画像見て美味しそうと思うしか無いのに、貴方はそれが食べられて!」

だって、そうよ…ねぇ?

<1999年11月28日 大丈夫なのか?メルマガ発行>

日本のサーバーとの相性がいまだに烈悪状態。自分のHPを見ることも、メールの受信も不可能なのだ(GEOやhotmailアカウント)。

そんな中、なぜかポスペサーバーが元気だ。がんばれ!パルピロ♪メールチェックは日本時間、14〜15時です!

そんなことはいいんだ。メルマガ発行できるのかなぁ?

キルギスに続き、モスクワでも?!(かんべんしてよ〜!)

<1999年11月29日 がせネタ>

大使館の大騒ぎ話は、ガセだった(何人かは詰めているがそれは、当然のこと)。

さすがモスクワ日本人村。まわりまわって、話はデカくなる。

ほっほっほ〜、これで私も出勤なしね。でも、一応大晦日のホテルは、キャンセルしちゃったのよね。くっすんこ(;_;)

ま、29〜31日と楽しもう!なんか変り種の食材はないかな?(熊以来、めっきりハマってる私…)

1999年12月の日記

  <1999年12月2日 くっすんこ(;_;)>

ちょっと暖かくなると、当然雪が解ける。んで、その水が凍って、路面は非常に危険だ。

な〜んて、偉そうに書く気は無い。

ミニスカで、

転んだ

<1999年12月3日 またかよ>

今日も出勤途中…

ころんだ…。

<1999年12月4日 目撃!>

マイナス2℃。泳いでるあほう発見!  あたしゃ風邪気味。

だって、2回も転んだので遅刻しそうになって、走ったのだわ。そしたら汗かいちゃって…。

逆効果…。

<1999年12月5日 本帰国>

7年前からお付き合いのあった韓国人ご夫婦が、今日、本帰国した。

よく考えると7年前は二人は夫婦で無かったなぁ。で、結婚して今や二人目がお腹の中にいる。

来年は学生の友達たちも卒業ラッシュ(第二期)で、寂しくなるものです。「いつ帰るの?」と、聞かれたけれど

こっちが教えて欲しいわな…。

    <1999年12月6日 レストラン>

久々にレストランの仕事がきた。もちろん 皿洗いではない。

宴会のプランナーだ。

今回は日本語メニューのある知ってる店を紹介した。私を含め宴会担当の方4人で、前菜から食べまくる。

ねばならぬのだ。

アメリカさんほどではないが、こちらも1品の量が多い。20人の宴会に全てを20人前頼んだら、大変な事になる。

スープ、サラダ、冷菜、温菜で既に満腹近い。しかも私の舌と頭はフル回転だ。

メインは私のチョイスが一番美味しかった。本業を5時までやって、そのあとコレが入って、帰宅したら10:30だった。

自宅には、レンジでチンするのも面倒がる旦那が餓えていた。

<1999年12月11日 黒い瞳>

知人の友人(他人やんか…)のコンサートに行った。詳しくはMMに書こう。その後、ボスが食事に誘ってくれた。

(↑とは別の)日本語メニューのある知ってる店を紹介した。

ピッチャーで 『コケモモ ジュース』 を注文したら、なんだか注ぎ口が悪いのか、こぼれまくり大会になってしまった。

無論、注いで回ったのはウエイターなんだが…。

3回ピッチャーをかえて、成功。(野球の話じゃないよ!) 

私は…当然(?)ビールを飲んでたのだが、ジョッキが1人分余ってしまったので、知人と半分コすることになった。

一滴もこぼさずにジョッキからジョッキへと移し変えた私を…

ウエイターさん達(複数形)が、目ぇ点にして見てたらしい。

なんだよ〜〜〜〜 悪いのかい?変かい?

<1999年12月15日 ロシア人>

帰宅途中の道々で、食料品の買出しをして帰るのですが、突然 黒パンが食べたくなった。

1992年に初めて出会ってしまった時には、

「人間の食べるもんじゃあ ない!」と、思ったが どっこい! とても好き★

ドイツの黒パンとはチョイト違うのよね。だからここの黒パンは、ここでしか食べられないのさ。

ロシア人が外国で恋しくなるものの1つが、この黒パンらしい。

「あんたは ロシア人だからな」と、旦那は言う。

彼は黒パンや、とにかくロシア製が余り好きではない。ソ連時代を思い出すからだそうだ。

(「ばか!日本人だからだよ!」と、つこみが入った)

<1999年12月16日 雪ごい?>

メルマガに『雪が全部無くなって不安だ』と書いたら...

どかどか降ってきた!

なんだ?!

もしかして読者のみなさん『オフ会』でもして

雪ごいとかされました?!

<1999年12月17日 忘年会>

今日のモスクワ日本人村は大変だ。なんといっても日本人会の忘年会の日だからだ!

なんでも日本食がわんさか出るらしい。しかし、会費を払う余裕の無い私は、入会していないので

関係無い。

だって…【ペリメニ】の方が食べたかったりするもんネ。

お寿司なんかより…

牡蠣フライ食べたい!

<1999年12月19日 火事>

モスクワで火事があった。火は大した事はなかったのだが、パニックとは恐ろしい。

エレベータに殺到した人たちが火と煙にやられて11名も死亡。

ニュースで見たが(こちらは死体も全部見せます)、もう、真っ黒で男か女かも分からない状態でした。

そこ、2年前まで私…住んでたんですよね。

<1999年12月20日 死んだことになっていた私>

友人が火災現場に住んでいたので、犬を連れて無事を確かめに行った。

以前よく買い物していたキオスクに寄ると、

「あんた、生きてたのね〜!!」と、叫ばれた。

なんでも、夫婦が犬とともにエレベーターで焼け死んだのだそうだ。

で、近所のおばさん達は皆、私の事だと思い込んで、泣いてくださったそうだ。

ありがとう…でもあたし…生きてるし…。

<1999年12月23日 クリスマスイブのイブ>

居候が突然、腎臓発作を起こして午前3時に救急車を呼ぶ事になった。

ロシアの救急車…

某ロシア関係サイトには『運ばれて治療された』体験記が出ているが、

わたしのはそんなもんじゃない!

『運ばれ治療、入院、隔離』である。

そのうちMMに書きますが、『電通』の方にまで 「本にしたら?」と、笑われたネタである。

(入院していた私には、笑い事では済まないが)

   <1999年12月24日 クリスマスイブってか?>

/\ 。・.*。   
 。
/ \。*.。.。
 .
/  \・。・.*。  当然ながら クリスマスにござります*
 
/   ・。*・・。☆  
 
||・.・。・*.  8月31日に爆破事件のあったショッピングセンターに出かけた。沢山写真を撮ったので、またUPせねば。

旦那のダウンジャケットを買ったら、なんと「プレゼントです」って、「スカート」をもらってしまった♪

生クリームケーキが食べたくて、レストランガイドにUPしている【T.G.I. FRIDAYS】で食事した。

やっぱりアメリカさんの食べる量は並で無い。デザートまで行けなかった。

<1999年12月26日 予行演習はもうたくさん!>

また水とお湯が止まった。今回はY2K対策の為に水を用意してあったので、ま、なんとかなる…だろう。

でもさ〜、もう先月から3回目よ!職場では

「お宅って、もう2000年を余裕で超えて、2002年くらい行っちゃってるね」と、言われている。

嬉しないって!

<1999年12月27日 違いのわかる男>

旦那の幼馴染み(ロシア人)が、ヨーロッパ5カ国バスツアー(!)から帰ってきた。

ロシアで売られている輸入品が全て、贋物である事が解るようになってしまった彼は…

「もう、ここには住めない…」と、嘆いている。 そう、マルボロも香水も モスクワで売られているのはみ〜んな

ニセモノさ〜〜〜〜〜っ!

さぁ、皆でイタリアに行こう!

(え?ご飯美味しいしサッカーみたいし)

デンマークでもいいぞ!

(何度でも行ってしまうのだ!私はデンマーク観光協会の手先になってもいい!)

<1999年12月31日 年末です>

★来年もよろしくお願いします★

 

next