とりあえず走れるようにしなければ!!
新車発表時の写真

始めに・・ 
 ひょんな事からタダで手に入れることとなったNSR125F@イタリアホンダ製
ほとんどのパーツがイタリア製と言うこともありレストアは最悪手に入らないパーツも出てくる可能性もあるので困難を極めそうだったが・・・・^^;

 なんと言っても、ありとあらゆるところのパーツがイタリア製( ̄ー ̄;
ざっとわかる範囲であげていってみると・・・キャブレター・デロルト社製  フレーム、ホイール、前後ブレーキキャリパー・グリメカ社製  フロントフォーク・マルゾッキ社製  ライト類・パガーニ社製  ・・・一流パーツメーカーの勢揃いだ。。。

 あちこちチェックしてみて案外大丈夫そうだったので、まずは汚れた外装を洗うことから始めた。  転倒の跡はあるが、外装はまったくと言っていいほど傷が付いてなかったのでラッキー♪
 次に、エンジンが掛かるかチェック。 セルモーター始動なので車用のバッテリーを並列に繋ぎセルを回すこと数分。。。 やっぱりε−( ̄ヘ ̄)┌ ダメ。 気を取り直して、まずはキャブレターのチェックから。

 取り外した時点ですでにガソリンの酸っぱいような腐った匂いが。。。(・ё・)クサーw 分解してみるとあらゆる場所に付着しているガソリンのガム成分や変化して固着した物を綺麗に掃除してバイクに再装着。 ・・・・・エンジンは掛かったヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ

 しか〜〜〜し 次の問題が発生。 ニュートラルを検出している部分がおかしいのか、 ニュートラルランプが点いたり消えたりして 消えてたらエンジンがかからない。。(# ゚Д゚) ムッキー 
 色々試した結果 対処法としてはニュートラルでもクラッチを握っていればエンジンは掛かるようになった。 本当は問題点を見つけなければいけないが、とりあえずエンジンは掛かるし、調子もいいようなのでこれでいっかぁ〜〜 爆
(なんてたって旧車ですからw 走るのに問題なければそれで良しとせねばw)

 で、とりあえずエンジンが掛かって調子よくレーシングも出来ることからエンジン部は/(-_-/)(\-_-)\オイトイテ… 車体のレストアから始めよう♪

 まずはフロント周りから〜
フロントタイヤを外した あんがい外装は綺麗でしょ?ww センタースタンドが標準で付いてるので、メンテナンスはやりやすいw
フロントフォークオイルシールセット
メイドイン・イタリア!
マルゾッキ製ですがなw(当たり前かw)
ホンダ純正部品としてひけます
バイク屋さんの話ではまだ・・・100個ほど在庫があるそうなw(¬ノo¬)コッソリ
グリメカ製キャリパー 全バラしてお掃除w
シール類はしっかりしてたので再利用
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
マスターシリンダー部の液確認窓が・・・朽ちてて取れた。。。。
ぴかぴかに磨いたフロントホイール
意外と塗装がしっかりしていて綺麗だった
メーターギアの裏側になんかマークが・・
グリメカ製? マルゾッキ製? ┐(゚〜゚)┌?

 壊れたマスターシリンダーはキャリパーピストンの大きさから見て、NSR50系のマスターが使えそうなので、ヤフーオークションで中古を安く落札。 レバーは125用を付けることが出来た。


 フォロントフォークオイル(YAMAHA製10番・1L)を購入してオイルシール交換の為にフロントフォークを分解する。(HONNDA製オイルじゃないのは安かったからw)

 まずはアウターチューブの底からシートパイプ固定しているヘキサゴンボルトをゆるめておき、トップキャップを外しインナーパイプとスプリングを抜き取る。(インナーパイプがプラスティック製だったよΣ(゜∇゜|||) )何回かストロークさせながら汚れてスラッジの溜まったフォークオイルを抜き取る。(その後、ヘキサゴンボルトは外したよw)

 万力に固定しダストシールをマイナスドライバでこじって浮かせ外したら、オイルシールが浮かないように固定しているCリングが見えた。(ちょっと錆も出ていて汚れていた^^;) 普通、このCリングはスナップリングになっているのだが、穴も空いていない単なるCリングだった(;・∀・)  なので、ピックアップツールも持ってないため小さいマイナスドライバでこじって外したε=( ̄。 ̄;)フゥ

 まあ大体の50cc以上のバイクの場合、オイルシールはインナーチューブを叩くように引っこ抜けばオイルシール共々抜けてくるので、同じように力一杯叩くように引っこ抜いたら・・・ズボッ!! とオイルシールを残してインナーチューブが抜けた(;・∀・)
どうもNSR50などと同じような機構だったみたい。。。(^▽^;) 結局、オイルシールはまたマイナスドライバでこじって外したw  もう一本は先にインナーチューブだけ抜いておいて後からCリング等々を外した(後からの方が楽じゃん! 爆)
 組み立てはもっと簡単w 先にオイルシールを叩き込んでたらいいので特殊工具も必要とすることなく組み立てることが出来た(  ̄ー ̄)

 あとはフロント周りを組み立てていくだけw ブレーキオイルは前後一緒に入れようと思っているので現時点ではまだ。 で、ヤフオクで落札したブレーキマスターを取り付けて〜・・・(; ̄ー ̄)...ン?・・コレ、バックミラーを取り付けるねじ穴があいてない(;・∀・)
しかもバックミラーのねじ穴って10mm・1.25ピッチ。。普通に購入出来るタップは10mm・1.5ピッチ。。。 仕方ないのでドリルで穴を開け、ねじ山を切って短い板ステーを固定し、そのステーにバックミラーを固定することにした(´Д`) =3 ハゥー

とりあえずフロント周り完成?w
あちこち磨いて取り付けたから足回りはピカピカw
チャンバー部分も塗装し直す予定w
確認しにくいけどミラーの取り付けです
経年変化でプラスティック部分が白い(;・∀・)


で リア周りに取りかかる〜
リアタイヤを外してメンテ開始 リアブレーキ・キャリパーは対向2ポッド(フロントよりいいじゃん。。)
泥と油汚れでスイングアームも汚いw スイングアーム外して汚れを落としたw
ピカピカ♪ 
 
 まずはリアタイヤを外し、リアブレーキキャリパーも外して分解掃除することに〜。
しかし・・フロントは片押し2ポッドなのにリアは対向2ポッドなんてリアのほうが豪華?(-""-;)  こちらもシール類はそのまま使用。 パッドはフロントよりも少しヤバイが・・w まあとりあえず乗れるようにが目標...( = =) トオイメww

 スイングアームも外して大掃除&リンクのグリスアップ。 しか〜し・・外そうにもスイングアームピポッド部にロックナットが使われていて特殊工具じゃなきゃ外せそうにない(;・∀・)  急遽、よっちゃんに電話して工具を持ってるか聞いてみたら持ってたので早速借りに行くダッシュ!((( 三( -_-)
 工具は揃ったが固くて人力では外せそうにないので、知り合いの車屋にエアインパクトを借りにダッシュ2!((( 三( -_-) ww  インパクトを使用すればすぐに外れた(  ̄ー ̄) 
 スイングアームが外れたら現れたのは油と泥にまみれたリアショック(;・∀・) 綺麗に?掃除して〜 リンク類は全てグリスアップしてスイングアームを取り付け、綺麗になったリアタイヤも取り付けて(この時点でチェーンは切りましたw)、リア周りは一応完成。

この後、前後のブレーキフールドを注入&エア抜きして、タイヤの着いた車体を上から押し下げてリンク周りの動きを確認したら・・・ダンパー、スカスカ(;・∀・) このリヤサスはすでに逝ってる。。 でも新品を買う気もないんでとりあえずこのままwww
 他社種で流用できそうなリヤサスでもゆっくり探そうかなぁ〜...( = =) トオイメ

 これから先の作業予定は〜 マフラーの掃除とチェーン・バッテリーの購入。 ニュートラルランプのセンサー部分の接触不良と思われる箇所の原因究明 かなw  資金を貯める方が先かなぁ〜〜〜〜 爆

2005.6.22 現在

戻る