横浜(横浜球場・中華街) (日本・神奈川県)




横浜(横浜球場・中華街) (日本・神奈川県)



横浜と言いますと中華街が有名ですがそのすぐ隣には横浜ベイスターズ(大洋ホエールズ)の本拠地である横浜球場があります。中華街で食事をしてベイスターズの試合を観戦するという至福の時を過ごしました。



横浜球場 (2012年10月10日)
久しぶりに横浜球場に来ました。大洋ホエールズ以来の熱狂的なファンとしてはここに来て野球を見るのが楽しみですね。今年もやはり最下位ですが、負けてもファンは応援していますので頑張って欲しいものです。この日は5位の阪神との対戦、最下位争いの試合ですが多くのファンが来ていました。



(写真:関内駅から横浜球場へ)



(写真:横浜球場の外-01)



(写真:横浜球場の外-02)



(写真:横浜球場の外-03)



(写真:横浜球場の外-04)



(写真:横浜球場の外-05)



(写真:横浜球場の外-06)



(写真:横浜球場の外-07)



(写真:横浜球場の外-08)



(写真:横浜球場の外-09)



(写真:横浜球場の外-10)

ファンが集まるグッズ店にも入ってみました。ベイスターズ一色で素晴らしい限りです。ただ監督が一番目立っているのは気になりました。



(写真:横浜ベイスターズのグッズ店-01)



(写真:横浜ベイスターズのグッズ店-02)



(写真:横浜ベイスターズのグッズ店-03)



(写真:横浜ベイスターズのグッズ店-04)



(写真:横浜ベイスターズのグッズ店-05)



(写真:横浜ベイスターズのグッズ店-06)

日本で写真を撮影してポーズをとってくれたのはこの方だけです。南米人ですね。



(写真:ブラジル屋台)

さて、試合が始まる前になり、球場に向かいます。



(写真:横浜球場外観-01)



(写真:横浜球場外観-02)



(写真:横浜球場外観-03)



横浜球場の中へ (2012年10月10日)
試合を観戦する為に中に入ります。非常に綺麗で清潔感があるのが良いですね。



(写真:横浜球場内部-01)



(写真:横浜球場内部-02)



(写真:横浜球場内部-03)



(写真:横浜球場内部-04)



(写真:横浜球場内部-05)



(写真:横浜球場内部-06)



(写真:横浜球場内部-07)



(写真:横浜球場内部-08)

色々な食物が売られています。



(写真:横浜球場内部-09)



(写真:横浜球場内部-10)

横浜のグッズ売場があります。



(写真:横浜球場内部-11)



(写真:横浜球場内部-12)

阪神のグッズも売っています。誰も居ません。横浜の人はベイスターズを応援して欲しいものですね。



(写真:横浜球場内部-13)



(写真:横浜球場内部-14)



横浜対阪神 (2012年10月12日)
観たのは横浜x阪神の18回戦、5位と最下位、実力伯仲の好ゲームでした。阪神優勢で試合が進んでいましたがそこはベイスターズ、見事に劣勢を跳ね返し逆転しましたが、新井選手にホームランを打たれて追いつかれてしまい、延長戦でも決着が付かずに引き分けとなりました。高崎投手は3回に打たれ3点を取られましたが粘り強く投げ尻上がりに調子を上げていましたが、7回2アウトでホームランを打たれてしまい勝つ事が出来ませんでした。残念ながら勝利は成りませんでしが十分楽しめる試合でした。



(写真:試合内容)



(写真:試合開始前の様子)



(写真:ラミーレス選手が表彰を受ける)



(写真:両監督と審判団)



(写真:先発メンバー)



(写真:試合開始)



(写真:薄暮ナイター-01)



(写真:薄暮ナイター-02)



(写真:ナイター-01)



(写真:ナイター-02)



(写真:ナイター-03)



横浜中華街 (2012年10月12日)
久しぶりに中華街に行きました。関帝廟の通りが以前と比較して充実していました。



(写真:関帝廟通り)



(写真:関帝廟)



(写真:中華街-01)

メインストリートは何時も変わらずに賑わっています。ただ肉まんの店が増えたのが気になります。



(写真:中華街-02)



(写真:中華街-03)



(写真:中華街-04)



(写真:中華街-04)



(写真:中華街-05)



(写真:中華街-06)



(写真:中華街-07)



(写真:中華街の門-01)



(写真:中華街の門-02)

肉まんの店は何となく品が無いですね。



(写真:肉まん)

新しいお店が次々に誕生していますが、昔通ったお店を紹介します。まずは海員閣、こちらの店には高校・大学時代にお世話になりました。当時と外観は変わっていません。安くて美味しく非常に気にっていましたが雑誌などで紹介され東京の人が押し掛けて来て行列が出来るようになり味も落ちたように見えます。



(写真:海員閣)

お粥の店「安記」。こちらは社会人になった頃に利用しました。お粥以外も美味しく安定しているように思います。



(写真:安記)

社会人以来一番利用しているのがこの謝甜記です。社会人になって直ぐの頃、この近くの事務所に2週間くらい働いたのですが、毎日来ていました。お粥の店ですが何でも美味しいのですが、最近は食事時には長蛇の列が出来ます。



(写真:謝甜記)

謝甜記に行きたいと様子を眺めていましたら貮号店があるというのでそちらに行きました。店内も非常に綺麗で高級感がありました。ワンタンメンをいただきましたが、非常に美味しいです。お粥や料理もあり、ここはお勧めですね。



(写真:謝甜記 貮号店)



(写真:謝甜記 貮号店内)



(写真:ワンタンメン)



綜合目次に行く


このページの目次へ 

次のページ