05・後期・リーグ戦で活躍 −02


福田健二選手応援掲示板




福田選手メキシコへ(2004年12月31日)

福田選手は当地グアラニとの契約が終了し、メキシコに向けて出発しました。今後の活躍に期待しましょう。

福田、メキシコリーグ古豪パチューカ移籍(日刊)
J2仙台からパラグアイリーグ・グアラニへ期限付き移籍中のFW福田健二(27)が23日、メキシコリーグのパチューカへ期限付き移籍することが決まった。契約期間は05年1月1日から6月30日までの半年。福田は「応援してくれる皆様に少しでも良いニュースが届けられるようにがむしゃらにやります」と決意のコメントを発表した。パチューカはメキシコの1部リーグ(プリメーラ・ディビジョン)の古豪で、99−00年、01−02年、03−04年シーズンで優勝した。福田は今季、パラグアイ・リーグで32試合に出場。3月にはリベルタドーレス杯で日本人2人目となるゴールも記録するなど、活躍していた。




今年最後の試合、オリンピア戦最後に決めたのは福田選手 (2004年12月05日)

グアラニ 3 - オリンピア 1

後期最終戦が12月 5日に行なわれました。オリンピアは一昨年の南米チャンピオンなのですが、今年は不調でここまで最下位、この試合に負けますと後期最下位が決定します。

福田選手はこの試合はフル出場、そして今期最後の1点を決めました。グアラニの主力として活躍した一年が終わりました。



セントロ日系大アサード会(2004年10月10日)

10月10日(日)イタグアに在るセントロ日系で行なわれた大アサードに行きました。日系の食事会としては最大規模のものであり、この日も千人近い人が集まりました。

サッカー好きの多いパラグアイ、中には最近当地から移籍した仲の良い「ファビオ・ヌーニェス」選手のサインを入れた「ベガルタ仙台」のユニフォームを着て来た方が居て福田選手もこれにはビックリです。



(写真:ビックリする福田選手)

サインを求められて気軽に応じる福田選手です。



(写真:サインにも気軽に応じる福田選手)

アサードを取りに行きました。



(写真:肉を取りに)

味は非常に良いようです。福田選手そして友人の糸川選手も大満足のようです。



(写真:大満足の福田選手と友人の糸川選手)

食後は一休み、現地の方と気軽に話をしていました。



(写真:歓談する福田選手)



(写真:記念撮影にも気軽に応じる福田選手)



オリンピア戦またも試合終了直前にゴールされ試合引き分け・
福田選手は後半途中まで出場 (2004年10月03日)


グアラニ 1 - オリンピア 1

03日(日)対オリンピア戦、アウェーの試合を戦い、試合終了直前に相手に同点にされてそのまま試合終了。またも勝利を逃しました。福田選手は先発で後半途中まで出場でした。

正面スタンドは大入りで入場が断られ、サイドの席での観戦となりました。芝の状態も非常に良くさすがに伝統のあるチームの競技場です。



(写真:オリンピアの競技場)



(写真:福田選手-01)



(写真:福田選手-02)




(写真:福田選手-03)



(写真:グアラニの応援団)




その後の福田選手

サッカー:J2 愛媛FC加入の福田選手が会見 「地元でのプレーうれしい」 (毎日新聞)(2009年11月 2日)
サッカー・J2の愛媛FCは30日、同球団への加入が決まった新居浜市出身の元Jリーガー、FW福田健二選手(32)の記者会見を松山市井門町の南海放送サンパークで開いた。福田選手は「愛媛でプレーできるのは本当にうれしい」とあいさつし、意気込みなどを語った。福田選手はJ1の名古屋やFC東京などでプレーした後、パラグアイやスペイン2部リーグのチームなどで活躍。「いつか愛媛でプレーをしたいと思っていた。とにかく点を取りたい」と話し、「このチームがJ1でやるのは僕の夢であるし、県民もそう思っていると思う」と意気込んだ。福田選手は11月1日から11年1月31日までの契約だが、試合に出場するための選手登録は来年からで今季の試合には出場できない。記者会見に同席した亀井文雄社長は「海外でプレーした経験を生かし、選手としても若手の指導面でも力となってほしい」と期待していた。【村田拓也】




綜合目次に行く

次のページ