アスンシオン日本人会・バザー-01(父母会バザー)






アスンシオン日本人会・バザー-01 (父母会バザー)



アスンシオン日本人会では年間を通じて色々な活動が行なわれていますが、その中で参加者も多く家族連れで楽しめるのはバザーです。販売収益金は日本語学校もしくは婦人会の設備改良等に利用されています。例年5月に父母会そして6月に婦人部のバザーが開催されています。



アスンシオン日本人会付属日本語学校父母会主催バザー(2012年 5月 5日)
今年は子供の日の開催となりました。天候にも恵まれ大変な人出でした。



(写真:会場の様子-01)



(写真:会場の様子-02)



(写真:会場の様子-03)



(写真:会場の様子-04)



(写真:会場の様子-05)



(写真:会場の様子-06)



(写真:会場の様子-07)



(写真:会場の様子-08)



(写真:会場の様子-09)



(写真:会場の様子-10)



(写真:会場の様子-11)



(写真:会場の様子-12)



(写真:会場の様子-13)



アスンシオン日本人会付属日本語学校父母会主催バザー(2012年 5月 7日)
今年もバザーが行われました。天候にも恵まれ大変な人出でした。



(写真:会場の様子-01)



(写真:会場の様子-02)



(写真:会場の様子-03)



(写真:出店-01)



(写真:出店-02)



(写真:出店-031)



アスンシオン日本人会付属日本語学校父母会主催バザー(2010年 5月 9日)
今年も例年通り父母会バザーが開催されました。天気も良く気温も18度くらいで快適、多くの人で賑わいました。12時頃には当日券が全て売り切れとなる盛況ぶりでした。



(写真:調理室-01)



(写真:調理室-02)



(写真:焼きそば調理)



(写真:野菜販売)



(写真:食券売場・飲物売場)



(写真:出店)



(写真:会場の様子-01)



(写真:会場の様子-02)



アスンシオン日本人会付属日本語学校父母会主催バザー(2009年 5月 3日)
今年も恒例のバザーが開催されました。気候が今年は暑く、例年ですと長袖の人が目立つのですが、雰囲気はまだ夏そのものです。雰囲気は例年と同じですが、数年前と比較しますと来場者が多少減っているように感じます。



(写真:大勢の来場者で賑わっている-01)



(写真:野菜)



(写真:花)



(写真:焼きそばの調理)



(写真:飲物売場)



(写真:食券売場)



アスンシオン日本人会付属日本語学校父母会主催バザー(2007年 5月 4日)
恒例の父母会バザーが開催されました。すっかりと定着し多くの方が来場されます。今年は当日券が多く出ました。



(写真:大勢の来場者で賑わっている-01)



(写真:大勢の来場者で賑わっている-02)



(写真:野菜-01)



(写真:野菜-02)



(写真:野菜-03)



(写真:民芸品)





(写真:漬物)



(写真:文房具)



(写真:雑貨)



(写真:福引-01)



(写真:福引-02)



(写真:調理室-01)



(写真:調理室-02)



(写真:調理室-03)



(写真:調理室-04)



(写真:調理室-05)



(写真:調理室-06)



(写真:調理室-07)



(写真:巻き寿司・いなり-01)



(写真:巻き寿司・いなり-02)



(写真:焼きそば-01)



(写真:焼きそば-02)



(写真:焼きそば-03)



(写真:焼きそば-04)



(写真:焼き鳥・アサディート-01)



(写真:焼き鳥・アサディート-02)



(写真:焼き鳥・アサディート-03)



(写真:焼き鳥・アサディート-04)



(写真:焼き鳥・アサディート-05)



(写真:飲み物販売)



(写真:食券販売)



アスンシオン日本人会付属日本語学校父母会主催バザー(2007年 5月 8日)
今年も恒例の父母会バザーが5月 6日(日)に開催されました。天気も良く大勢の方が来場しました。この季節は気温の変動が激しいのですがこの日は暑く夏のような陽気になりました。
控え室や調理室では多くのお母さんが働いていました。普段は会議に使用されている婦人部の部屋ではおはぎ、稲荷、巻き寿司などが準備されていました。

※ 広報:アスンシオン日本語学校・父母会主催バザー(2007年 5月6日(日)) 

 


(写真:婦人部の室)

調理室を覗きますと多くのお母さんが働いています。うどん、餃子など2週間前から準備をしていました。



(写真:調理室-01)

今年見ていて非常に効率良く仕事をされているように見えました。うどんも手際良く茹で上げていました。



(写真:調理室-02)

反対側は餃子の部隊です。こちらはお母さん総出で前の週に作った餃子を調理します。



(写真:調理室-03)

毎年一番人気のうどんの前には長蛇の列が出来なかなか順番が来ないのですが、今年は列は短く直ぐにうどんにありつけました。調理、配膳の工夫があったのでしょうね。



(写真:うどん窓口)

お父さんは力仕事と焼き鳥です。この焼き鳥の用意にもかなりの労力が掛かっていますが、焼くのも大変です。裏の狭いスペースを利用して二列で焼いていました。



(写真:焼き鳥-01)



(写真:焼き鳥-02)

ヤキソバは昨年までは日本でアルバイトの経験がある葛城先生の担当でしたが、今年は新任の山田先生が担当です。山田さんも大阪出身、手つきは良さそうですね。



(写真:ヤキソバ-01)




(写真:ヤキソバ-02)

食券は事前に多くを販売しましたが、当日券も多く用意されていました。以前は完全に売り切れで何も食べる物が無いという事もありましたが、今回は最後まで色々な料理がありました。



(写真:当日券販売)

さて、女性の先生が担当していたのが、福引です。先生総出で景品を並べ対応していました。



(写真:福引-01)



(写真:福引-02)

バザーで売られているのは食べ物ばかりではありません、多くの商品が並べられていました。人気は新鮮は野菜です。これも寄付で、売り上げは学校の運営経費となります。



(写真:野菜)

学校ですので文房具の販売もあります。



(写真:文房具)



(写真:お菓子)



(写真:ケーキ)

生徒会は手作りのお菓子の販売です。



(写真:生徒会)



(写真:化粧品)



(写真:ニャンドゥティ)



(写真:アクセサリー)



(写真:インテリア)



(写真:蘭)

人気を集めていたのが古着・古本です。



(写真:古本)

古着を購入されているのはご近所に住んでいる方達が多いように見えます。日本人が持っているのは上質な服でかつ洗濯されており、値段も安いので人気のようですね。



(写真:古着)

会場には多くの方が来ていました。一同に日本人・日系人が集まるので「やあ、久しぶり」と皆さん挨拶で大変です。余り会う機会が無い友人・知人と会えるのも楽しみの一つですね。



(写真:会場の様子-01)



(写真:会場の様子-02)

さて、実際に出ている料理を紹介しましょう。まずは一番人気の「うどん」です。以前と比較して質・量共に向上しており、お勧めの一品です。



(写真:うどん)

現地の方にも人気があり、食べ易いのがヤキソバです。青海苔そして紅生姜が載せられて色も鮮やかですね。



(写真:ヤキソバ)

稲荷も美味しいそうですね。



(写真:稲荷)

この稲荷と巻き寿司のセットも人気の一品です。持ち帰り夕食に利用される方も多いそうです。



(写真:稲荷と巻き寿司のセット)

デザートにはおはぎが良いでしょう。



(写真:おはぎ)

そしておにぎりセットもあります。うどんやヤキソバだけでは物足りないという方には良いでしょう。



(写真:おにぎり)

また赤飯もあります。



(写真:赤飯)

苦労をして調理されているのがこの餃子です。



(写真:餃子)

今回感心したのはゴミの分別です。日本では当たり前なのでしょうが、パラグアイでは珍しい光景です。



(写真:ゴミの分別)



アスンシオン日本人会付属日本語学校父母会主催バザー(2006年 5月 7日)
今年も恒例の父母会バザーが開催されました。天気も良く大勢の方が来場しました。調理室では多くのお母さんが働いていました。



(写真:調理室-01)



(写真:調理室-02)

用意した当日券はあっという間になくなりました。



(写真:当日券販売所)



(写真:出店-01)



(写真:出店-02)



(写真:出店-03)



(写真:出店-04)



アスンシオン日本人会付属日本語学校父母会主催バザー(2005年 5月 8日)
今年も恒例の父母会バザーが開催されました。生徒が昨年の130人から160人へと増え、活気のある来場者も多く非常に活気溢れるバザーとなりました。

会場は日本語学校の校庭として利用されている中庭と体育館で、中庭にはテントが張られています。



(写真:大勢の来場者で賑わっている:体育館会場)



(写真:大勢の来場者で賑わっている:学校校庭会場)

バザーでは大人気の目玉は何と言いましても新鮮で安い野菜です。午前11時販売を前に皆さん品定めをしています。



(写真:新鮮で安い青果物)

そして最大の楽しみは食事です。メニューと値段は以下の通りです。

串かつ 3本 5,000 グアラニ(100円)
巻き寿司   7,500 グアラニ(150円)
稲荷  3個 3,000 グアラニ(60円)
赤飯      4,000 グアラニ(80円)
うどん     6,500 グアラニ(130円)
やきそば   4,000 グアラニ(80円)
焼き鳥 3本 5,000 グアラニ(100円)
餃子  5個 3,500 グアラニ(70円)


豪快にヤキソバを炒めているのは若い学校の先生です。



(写真:豪快にヤキソバを炒めている)

そして定番の人気メニューは「うどん」です。うどんの前には長い行列が出来ていました。



(写真:うどんには長い列が出来ている)

調理室の中ではお母さん達が奮闘しています。



(写真:うどん係りのお母さん達は大奮闘)

今年の新メニューは「串かつ」、日系以外の皆さんにも大好評でした。揚げたては実に美味しく、すっかり気に入ってしまいました。



(写真:串かつを揚げるお母さん達)



(写真:揚げ立てあつあつの串かつ)

バザーには文房具用品、玩具など色々な商品が売られています。その中で一番人気は「福引」です。若い女性の先生が呼び込みにあたっています。



(写真:福引を呼び込む若い先生達)

さて、何が当たるのか緊張の一瞬です。担当は関尚子教頭です。



(写真:緊張の一瞬、担当は関尚子教頭)




日本語学校父母会主催・バザー(98年 5月 3日)
年に一回、アスンシオン日本人会付属日本語学校父母会主催のバザーが行われます。(婦人会等の他のバザーもあります。)場所は日本語学校で、収益は日本語学校の運営費・備品等に充てられるといいます。学校の父兄などのボランティアで模擬店が色々と出て、アスンシオンの日本人・日系人の大きな楽しみとなっています。

特に人気があるのは新鮮な野菜等で列が出来て、11時の販売開始前には長蛇の列が出来ます。11時の開始時には学校の鐘をカランコロンと鳴ると一斉に販売が始まります。古本屋、バック、餅、洋服等も売られており、この中では古本屋の漫画が特に人気があるようで、「少年マガジン」等は飛びように売れていました。

また「食」の模擬店も大いに人気があります。幕の内弁当、ギョーザ、ラーメン、うどん、焼き鳥、タコ焼き、等の模擬店が出ます。父兄が準備するものでどれも手作りでとても美味しく大人気です。この日は学校の体育館に机を敷き詰めて食堂に早変わりです。

この日には多くの日本人・日系人が集まるので普段ご無沙汰している方にお会い出来るのも楽しみの一つです。

野菜・たまご・日本米等の即売会

タコ焼きの模擬店

色々な模擬店・ラーメン、うどん、ギョーザ、幕の内弁当等

体育館の中は日本人会の会員で一杯




綜合目次に行く このホームページの目次に行く

次のページ