イタリア料理





イタリア料理




パラグアイで、現地の人に人気があるのが、イタリア料理。日曜日の昼は「パスタ」という家庭が多いようで、テイク・アウト出来る店には沢山の人がピザやラビオリ等のパスタを求めに訪れます。スーパーマーケットに行っても色々な種類のパスタを売っています。最近では冷凍食品、テイクアウト用も揃えています。ピザの生地等と共に生麺もありあります。この生麺こしがあって美味しく、日本人はこれを「うどん」に流用しています。これが美味しくうどんそのもので、日本から来た方に「これは腰があって美味しいですね」と誉められる程です。アスンシオンの5つ星ホテル「ヨット&ゴルフ・クラブ」では日曜日の昼はバイキングを行っており、大勢の市民が食べに来ます。各種料理が出ますが、その中で人気はやはり「パスタ」です。特に子供には人気があるようで、パスタだけを食べている子供が沢山目に付きます。ラビオリ、ニョッキ、スパゲッティー、ラザニア等数種類が出されます。横に粉チーズがボールに入れてあるのですが、パラグアイの人は見ているとパスタにたっぷりとチーズをかけて食べますね。その量は半端ではないです。



ロランディ Rolandi (2016年 2月21日)
アスンシオンで名店として知られているロランディが移転しました。新しいお店はマリスカル・ロペスとベネズエラの交差点に在ります。どちらからも駐車場に入る事が出来ます。パスタ、ピザ、料理、イタリア料理のお店の中ではかなり高い評価。以前は同じマリスカルロペス沿いでももう少しサンロレンソ寄りにありましたがそれ程遠くはありません。新装開店となった事で駐車場は広くなりお店も新しくそして豪華になっています。中庭があり、ここは将来的にはイベントなどのスペースとして活用されるそうです。高級で注文の仕方で高くなりますが、パスタ一品とのノンアルコールの飲物だけであれば8万グアラニ(2千円弱)でいただけます。

Av. Mariscal Lopez e/ Avenida Venezuela
(21) 610447





(写真:店の外観-01)



(写真:店の外観-02)



(写真:入口付近-01)



(写真:入口付近-02)



(写真:入口付近-03)

店内は大きく二つに分かれていて手前は正方形の普通の客席になっています。



(写真:店内手前側-01)



(写真:店内手前側-02)



(写真:店内手前側-03)



(写真:店内手前側-04)

プールサイドの通路を行きますと奥は少し不規則な形をしています。



(写真:店内奥への通路)



(写真:店内奥-01)



(写真:店内奥-02)



(写真:プールサイドの席)



(写真:中庭)



(写真:プール)



(写真:料理-01)



(写真:料理-01 多量のチーズをかけた後)



(写真:料理-02)



ピザ・ハット(2014年 7月27日)
ピザのチェーン店と言いますと日本でもお馴染みの「ピザハット」があります。日本以外の世界に90の国と地域に5600店舗以上を運営している有名チェーンです。10年以上前に進出して来たのですが当初はそれなりに客が入っていたのですが、その後「美味しくない」という評判で何時も閑古鳥という状況に陥っていました。最近急速に勢いを取り戻し人気が出て評判も「非常に美味しくなった」と言われています。アスンシオン市の中にも数店舗あり、気軽に食べる事が出来ると評判となり何時も賑わう人気店になっています。二人前の普通のサイズのピザが60,000〜64,000グアラニ(1200円〜1300程度)で飲物を付けチップを払うと大体日本円で700円〜800円程度となります。大人数で行きますと大型のピザを注文する事が出来割安になります。奥の方には誕生日パーティー会場があり、子供の誕生会が行われています。



(写真:店の外観-01)



(写真:店の外観-02)



(写真:店の外観-03)



(写真:店内の様子-01)



(写真:店内の様子-02)



(写真:店内の様子-03)



(写真:店内の様子-04)



(写真:ピザ)



(写真:夜の店の外観-01:マリスカルロペス通り店)



(写真:パーティー会場)



(写真:夜の店内-01)



(写真:夜の店内-02)



(写真:夜の店内-03)



(写真:普通サイズのピザ)



ドミノ・ピザ(2014年06月02日)
世界80ヶ国以上、一万店舗以上を有する世界屈指のピザチェーン「ドミノ・ピザ」が今年1月に開店しました。場所はマリスカルロペス通り、イーペル・セイスの近くで、近くにはライバルのピザハットがあります。店内は米国のマイアミ下町のようで今まで進出して来たチェーン店が高級感を出していたのに対して「庶民的」なのが印象です。庶民が気軽に来て楽しめる雰囲気を出しています。大きめのピザで6万グアラニ(約1200円)です日本ですと大体同じサイズのシンプルなもので2500円くらいしているようですのでそれよりは多少安いという感じです。同じ店内にバーガーキングがあり、食べるスペースは共用になっています。



注文電話 021 413 5000.  メニュー


大きな地図で見る

入口を入ると右がドミノピザ、左がバーガー・キングになっています。



(写真:店の外観-01)



(写真:店の外観-02)



(写真:注文スペース)

生地作りを見えるようにしています。



(写真:生地作り)

手前がバーガーキング、向こう側がドミノ・ピザです。



(写真:バーガーキングと共用)



(写真:店内の様子・地上階-01)



(写真:店内の様子・地上階-02)

上の階では誕生会が開催されていました。



(写真:店内の様子・上の階-01)



(写真:店内の様子・上の階-02)

ピザを注文しますと最初に下に示された水色の一番下に名前が登場します。このゾーンは準備中です。次に紺色のゾーンに名前が上がり竈で調理中、残り何分で出来上がりと表示されます。一番上に在る緑のゾーンは出来上がり取りに来て下さいという意味になります。大体10分くらいかかります。



(写真:ピザの進行状況表示)



(写真:ピザ)



ベリーニ:BELLINI (2010年 4月09日)
ショッピング・マリスカルロペスの食堂で一番人気があるのがベリーニというパスタ専門店ですが、今回はレストランをカルメリッタセンターに出店しました。今までは食堂街の中にあり、食べるのにも行列を作っていましたがこれでゆっくりと綺麗な場所でパスタをいただく事が出来ます。オーナーは中国料理・李園(シャングリラ)で、スタッフも共通です。



(写真:店の外観-01)



(写真:店の中の様子-01)



(写真:喫煙席)



(写真:店の中の様子-02)

システムは従来の店と同じで多くの食材の中から8つを選び、パスタ(スパゲッティ、ニョッキなど)を選択し、最後にソース(白、赤など)を選んで調理してもらうというものです。



(写真:店の中の様子-03)



ラ・トゥラトリア・イタリアーナ:LA TRATTORIA ITALIANA (2010年 3月31日)
アスンシオンでイタリア料理と言いますとピザ屋と同義語のようになっていますが、全くピザを出さない、料理とパスタが美味しいのがトゥラトリアです。デニスロア沿いでリリオから曲がって直ぐの所にあります。開店して一年くらいなので余り客も多くは無く落ち着いて食事が出来るレストランです。以前ブラジル通りに同名のレストランがありましたが、同じ店が引っ越したのかも知れませんね。

DENIS ROA 1251 C/AUSTRIA TEL:021-663-372
平日 19:00〜23:00  日曜日:12:00〜15:00  定休日:火曜日




(写真:店の外観-01)



(写真:店の外観-02)



(写真:店の中-01)



(写真:店の中-02)



(写真:料理-01)



(写真:料理-02)



(写真:料理-03)



ブオングスタイオ(2006年 9月28日)
イタリア風の本格的なピザが食べられるお店として有名なのが「ブオングスタイオ」です。営業は夜だけで昼はやっていません。

MCAL LOPEZ 5.200 ESQ.R.C.3.MONJELOS 
TEL 604-523

営業時間:月曜日〜金曜日 19:00 〜 24:00
土曜日・日曜日・祝日   19:00 〜 01:30

レストランの内部はイタリア料理店らしい作りになっています。イタリアの国旗やローマの写真が飾られていて雰囲気を出しています。



(写真:店の外観)



(写真:店の内部-01)



(写真:店の内部-02)



(写真:店の内部-03)



(写真:店の内部-04)

外にもテーブルが並んでいました。



(写真:店の内部-05)



(写真:店の内部-06)

外にピザを焼いている場所がありました。二人が専任でピザを焼いています。



(写真:ピザ焼き-01)



(写真:ピザ焼き-02)

お店のオーナーらしいおばさんが居ましたので話をしてみました。
当方:「今日はお客が少ないね」(他に誰も居ない・・)
店側:「まだ時間が早いからね」
当方:「何時もこんな感じなの?」
店側:「最近はめっきりお客が減ったよ、ここだけではなくてどこでもね」
当方:「どうして?」
店側:「どうしてって、皆スーパーやショッピングの食堂にいっちまったからね」
当方:「安いから仕方が無いよ」
店側:「味なんかどうでも良い人が多くて皆あっちへ行くのさ」



(写真:店のおばさん)

このお店の名物はピザです。二つの味を半分づつに焼いてもらえます。



(写真:ピザ)

パスタも頼みましたが、これがなかなかのものでした。



(写真:パスタ-01)



(写真:パスタ-02)

そしてデザートにはチラミスを試してみました。



(写真:チラミス)

さてお値段の方ですが、上の写真のものを全部食べて95,000グアラニでした。日本円にしますと約2千円という事になります。

イタリア風のピザという点ではこのお店はお勧めという気がします。



イル・マンジアレ:IL MANGIARE(2007年10月17日)
営業時間が長く配達もしてくれるという便利なお店が「イル・マンジョーレ」です。肉料理もあり、入り易い雰囲気、駐車場が広い等の利点があり、人気があるお店です。場所はエスパーニャ沿い、セントロから空港方面に向かい、サン・ラファエル通りの交差点を過ぎカテドラル薬局の手前になります。

住所:Avda. Espana c/ San Rafael
営業時間:日曜日〜木曜日 09:00〜00:45
金・土・祝日の前 10:00〜02:45
電話:605-599 0971-249-700 0971-119-500



(写真:店の外観-01)



(写真:店の外観-02)

中に入りますとなかなか綺麗に装飾が為されています。メインは禁煙席で奥は喫煙席になっています。



(写真:店の内部-01)



(写真:店の内部-02)

夜9時くらいになりますと満員になる事がよくあります。あらかじめ席を指定してから出掛ける方も多いようで「予約席」になっている席が幾つかありました。



(写真:店の内部-03:予約席)



(写真:喫煙席もあります)

大ピザを注文しますと半分づつ別の味を注文する事が出来ます。蓋を付けてボーイさんが丁寧に給仕してくれます。



(写真:ピザ)

パスタはそれほど量は多くはありませんが、中身が詰まっているという印象です。たっぷりとソースが掛かっており濃厚です。



(写真:フェテチーニ・カルボナーラ)

ラザーニャはなかなかのものです。チーズが主体のどろどろしたスープ?の中に入っています。こちらも相当濃厚です。



(写真:ラザーニャ-01)



(写真:ラザーニャ-02)



ポシターノ(2005年 6月12日)
ピザの美味しいお店として有名なのが「ポシターノ」です。12年前に開業し根強い人気を誇っています。場所はショッピング・デル・ソルの隣にあるマクドナルドの更にその隣です。向かいには李園(シャングリラ)があるレストラン激戦地帯にあります。場所も分かり易いのでお勧めです。

AVIADORES DEL CHACO 1761
TEL 600-862

営業時間は 18:30〜 深夜
日曜日のみ昼も営業




(写真:店の外観-01)



(写真:店の外観-02)



(写真:店の内部)

ピザを頼みますと半分づつ別の味にしてくれます。ピザはボリューム満点です。一緒に頼んだラザーニャが小さく見えますね。



(写真:ピザとラザーニャ)



イル・ポスティーノ(2007年 5月01日)
il postino
Av.Boggianni 6714 ESQ.Lopez Moreira 
TEL 502-582 配達 664-040

営業時間:日曜日〜金曜日 18:30 〜 24:00
土曜日   18:30 〜 01:00

最近開店したピザの美味しいお店として人気があるのが「イル・ポスティーノ」です。高級住宅をそのままレストランに使っており、どこかのお宅に招かれて食事をしている気になります。夜のみの営業ですが毎日やっています。



(写真:店の外観)



(写真:店の内部)



(写真:奥の調理室・カウンター)



(写真:調理)



(写真:ピザ)



ラ・エスクアドゥラ (2004年11月28日)
ルケ市を空港に向かい、サッカー南米協会の大きな建物を過ぎますとルケへ向かう道と空港へ向かう道との分岐点があります。空港方面に向かう角(右側)にあるのがこのレストランです。知らないと到底レストランとは思わず通り過ぎてしまいます。ピザは職人さんが釜で焼く本格派、非常に美味しいですね。ただ蚊が多いのには参りました。



(写真:外観)



(写真:外の席から)



(写真:もくもくと働くピザ職人)



パパラッチ (2004年 5月16日) ※ 閉店しています
ショッピング・マリスカル・ロペス内にあるレストラン。ショッピング・マリスカル・ロペスには2階に食堂街がありますが、それとは別にレストランが入り口のすぐ横にあります。本格イタリア料理のお店で内装もなかなかシックに仕上がっています。ほとんど年中無休に近い状況です。またショッピングの駐車場が利用出来るので安心ですね。

ショッピング・マリスカル・ロペス内・地上階
電話 227-421 608-485




(写真:外観)



(写真:店内-01)



(写真:店内-02)




ロランディ (2001年11月21日)  ※ 移転しました。

MCAL LOPEZ ESQ.MAYOR INFTE.RIVAROLA 
TEL 610-447 611-081/3

営業時間:土曜日の昼を除き 10:30 〜 14:30    19:30 〜 24:00

元は現在「ルシアーノ」の在った場所で営業していたのですが、オーナーが別れた事により名前を持って引越しをしました。パスタ類の味はかなりのレベル、値段的にはルシアーノと同程度で 一人 15ドル〜20ドル程度。



(写真:ロランディ外観)



(写真:店内の様子-01)



(写真:店内の様子-02)




これ以降はかなり以前に掲載したものです。

ラ・トゥラトリア・ディ・サンパノ(2002年05月27日)
小さい店ですが家庭的なパスタを食べられる店が「ラ・トゥラトリア・ディ・サンパノ」です。同じオーナーのピザ店と2軒並んでいます。

住所:BRASIL 1191 C/AV.G.R. DE FRANCIA
電話:TEL : 222-049(PASTA) 222-383(PIZA)
営業時間:パスタ:11:30〜14:00 20:00〜24:00 (水曜日定休)
      :ピザ:20:00〜24:00(水曜日定休)

なお、日曜日の昼はビュフェ形式となっており、8種類のパスタが食べ放題となっています。(大人20,000グアラニ)



(写真:向かって左側がパスタの店、右がピザの店)



(写真:内部-01)



(写真:内部-02)



(写真:海鮮スパゲティ)



ピザ・チェーン・パンチョロ・ピソロ(2,000年02月26日)

営業時間:毎日 午後6時から午前2時まで、週末は午前4時まで

イタリア料理と言えるのかどうか解りませんが、最近アスンシオンでピザがとても美味しいと評判になっているのが「パンチョロ・ピソロ」というチェーンです。パンチョロとは当地ではホット・ドックの事で勿論ホット・ドックもありますが、人気の中心はピザです。木のお皿に大きなピザが乗る一人前で僅か4千グアラニ(約120円)、これは価格破壊です。飲み物(コカコーラなど)を注文し、デザートには大きなソフトクリームをいただいてこれで1万グアラニ(300円)、これは安いと評判になっているのです。

本店はマリスカル通りに面している一等地、砂利を敷き詰めた駐車場のような場所に椅子と机を並べている簡単なもの、店舗の方もプレハブ風の建物です。設備投資をしないというのがポリシーのようでこれが安さの秘訣かもしれません。お祭りの屋台のような感覚です。敷地の中に3つのプレハブ式のテントが建っており、一つはピザ、もう一つはパンチョロ、そしてソフトクリーム、サンドウィッチのお店になっています。一番規模が大きいのはピザのお店で、ここが一番賑わっています。

(写真:ピザを売るお店:ピソロ)

まずお金を払い注文します。種類は15種類くらいあり、一人前の小を注文すると4千グアラニ、持ち帰りの場合には箱に詰めてくれます。番号札をもらい焼き上がる順番を待ちます。最近はすごい人気でテイク・アウトの人も多いようです。場所も良いので大賑わいです。揃いの制服を着た若者達が手際良くピザを仕上げて行きます。

(写真:テイクアウトの人には箱詰め)

一人前の一番小さいピザでも充分に満腹になります。生地はふっくらとしたパン生地で中はふっくらとしている割には外側はパリっと仕上がっています。

(写真:焼き上がったピザ)

マリスカル・ロペス大通りに面したこの本店の他には、ショッピング・エクセルシオールとショッピング・ヴィジャモラの中にもあります。値段は同じです。安くて美味しいのでこれらの店でも列が出来ています。

(写真:ショッピング・ヴィジャモラ支店)

こちらは小奇麗なショッピングの中に在り、冷房も効いていて快適です。この上は複合映画館になっており、映画の待ち時間にちょっとパンチョロを・・という方が多く見られます。値段が安くいつも賑わっています。



「ルシアーナ」(2,001年09月09日)
(閉店しているようです)
AV.BRASILIA 741  TEL 228-575/6

日曜日を含む毎日営業
昼(11:30〜14:30)・夜(19:30〜23;30、金土は01:00まで)の営業、(ただし土曜日の昼は休業)

また、アスンシオン市内には、沢山のイタリア料理専門店があります。99年に開店し、高級イタリア料理として人気があるのが「ルシアーナ」(LUCIANAI)です。元々はロランディという名称で営業をしていたのだそうですが、二人の経営者が別れて、片方はロランディの名前を持って引越し、一方が場所を取り名称を変更したのだそうです。



(写真:レストラン外観)

(写真:レストランの内部-01)



(写真:レストランの内部-02)

パスタ料理は勿論、店を入ると、左手の奥にピザを焼く為の専用の窯があります。ピザだけではなく、パンもここで焼いています。料理を注文するとまずこのパンが出てきます。ふっくらと丸い形ですが中は空洞で皿にオリーブオイルと高級酢をたらしこれに付けて食べます。



(写真:ふっくらとしたパン)

(写真:パスタ:カルボナーラ)

料理はパスタの他、肉料理、魚料理があります。金曜日の夜などは大勢の客で一杯になるそうです。値段はノンアルコールの飲み物と料理、デザートで15ドル程度、アスンシオンとしてはかなり高級と言えると思います。パンチョロの約5倍の予算が必要となります。このようなお店にちょっと気取って出掛けるのも楽しいかも知れません。





次のページへ

このホームページの表紙へ

綜合目次に行く*作者作成HP綜合目次