ラパス市:ショッピングセンター・スーパーマーケット・バスなど  (ボリビア・ラパス県・2010年・7月)





ラパス市:ショッピングセンター・スーパーマーケット・バスなど  (ボリビア・ラパス県・2010年・7月)



南部を中心に富裕層が住む地区には綺麗なショッピングセンターやスーパーマーケットがあります。伝統的なボリビアのイメージとは異なり欧米と同じような生活スタイルの人が増えている事が分かります。ショッピングセンタ−もスーパーマーケットも先進国のものと遜色の無いものです。バスは庶民の足ですが、様々なバスが走っています。その他、10乗りのくらいの乗合自動車そして他の国ではほとんど見られない乗合タクシーというのもあります。



ショッピングセンター (2010年 8月18日)
南部カラコト地区の近くに近代的なショッピングセンターがオープンしています。かなり規模の大きいもので、まだ全面オープンしていませんが、ラパスの人のライフスタイルに大きな変化を与えていると思います。ラパス市内では一番低い地区に在りますが、それでも富士山の八合目程度で、この程度の規模のショッピングセンターとしては世界で一番高い場所に位置していると思います。ショッピングセンターの上には非常に広い駐車場が完備しています。また大きなスーパーマーケットが併設してされています。後ろはラパスらしく崖になっています。



(写真:ショッピングセンター外観-01)



(写真:ショッピングセンター外観-02)



(写真:ショッピングセンター入口)



(写真:ショッピングセンター・階段ホール-01)



(写真:ショッピングセンター・階段ホール-02)



(写真:ショッピングセンター・階段ホール-03)



(写真:ショッピングセンター・階段ホール-04)



(写真:ショッピングセンター・入口付近)

かなり大規模な売場面積を取っていますが現在まだ一部のみの開店となっています。平日と言う事もあり余り客は居ませんでしたが全面オープン後は集客力はアップする事でしょう。新しい事もありまた床などはしっかり磨かれており綺麗です。



(写真:ショッピングセンター・内部-01)



(写真:ショッピングセンター・内部-02)



(写真:ショッピングセンター・内部-03)



(写真:ショッピングセンター・内部-04)



(写真:ショッピングセンター・内部-05)



(写真:ショッピングセンター・内部-06)



(写真:ショッピングセンター・内部-07)



(写真:ショッピングセンター・内部-08)



(写真:ショッピングセンター・内部-09)



(写真:ショッピングセンター・内部-10)

ボーリング場そしてミニサッカーコートなど娯楽設備もあります。



(写真:ショッピングセンター・ボーリング場)



ショッピングセンター:軽食・レストラン (2010年 8月18日)
レストランそして軽食のお店が多く在ります。



(写真:小さいお店)



(写真:軽食-01)



(写真:軽食-02)

米国で人気のプレッツェルのお店、何故か福助のポスターが貼ってあります。店員に何故貼っているのか尋ねたところ、「知らない」との事でした。



(写真:軽食-03)



(写真:軽食-04)



(写真:軽食-05)



(写真:喫茶・アイスクリーム)



(写真:ブラジル風焼肉店)



(写真:ペルー料理-01)



(写真:ペルー料理-02)



(写真:アイスクリーム店-01)



(写真:アイスクリーム店-02)



(写真:軽食広場へ)



ショッピングセンター:軽食広場 (2010年 8月18日)
色々な食事、軽食を楽しむ事が出来ます。



(写真:軽食広場-01)



(写真:軽食広場-02)



(写真:軽食広場-03)

中華の店ですが提灯と招き猫が置いてありますので日本人・日系人の経営なのでしょう。



(写真:軽食広場-03)



(写真:軽食広場-04)



(写真:軽食広場-05)



(写真:軽食広場-06)



(写真:軽食広場-07)



(写真:軽食広場-08)



(写真:軽食広場-09)



(写真:軽食広場-10)

メキシコ風の店でタコスを試してみましたが意外に美味しかったですね。



(写真:メキシコ料理)



(写真:軽食広場全景-01)



(写真:軽食広場全景-02)



ショッピングセンター:映画館 (2010年 8月18日)
近代的な映画館があります。16並行して上映しているという大型のシネマで、最新作がずらっと並んでいます。実際に映画を見ましたが非常に綺麗で立派なものでした。



(写真:映画館-01)



(写真:映画館-02)



(写真:映画館-03)



(写真:映画館-04)

横では映画に付き物のポップコーンとコーラを販売しています。



(写真:映画館-05)



(写真:映画館-06)





(写真:スーパーマーケット・イーペルマックス外観-01)



(写真:スーパーマーケット・イーペルマックス外観-02)



(写真:スーパーマーケット・イーペルマックス内部-01)



(写真:スーパーマーケット・イーペルマックス内部-02)



(写真:スーパーマーケット・ケータイ本社)



(写真:スーパーマーケット・ケータイ本社一階-01)



(写真:スーパーマーケット・ケータイ本社一階-02)



(写真:スーパーマーケット・ケータイ本社スーパー売場-01)



(写真:スーパーマーケット・ケータイ本社スーパー売場-02)



(写真:スーパーマーケット・ケータイ本社スーパー売場-03)



(写真:スーパーマーケット・ケータイ本社スーパー売場-04)



(写真:スーパーマーケット・ケータイ本社スーパー売場-05)





(写真:スーパーマーケット・ケータイ・ショッピングセンターに併設されている大型店外観-01)

一番外側は家具などを販売する店になっています。



(写真:スーパーマーケット・ケータイ・ショッピングセンターに併設されている大型店外観-02)

内部は広くそして清潔で米国製などもあり種類も豊富です。欧米のスーパーマーケットに引けを取りません。



(写真:スーパーマーケット・ケータイ・ショッピングセンターに併設されている大型店内部-01)



(写真:スーパーマーケット・ケータイ・ショッピングセンターに併設されている大型店内部-02)



(写真:スーパーマーケット・ケータイ・ショッピングセンターに併設されている大型店内部-03)



(写真:スーパーマーケット・ケータイ・ショッピングセンターに併設されている大型店内部-04)



(写真:スーパーマーケット・ケータイ・ショッピングセンターに併設されている大型店内部-05)



(写真:スーパーマーケット・ケータイ・ショッピングセンターに併設されている大型店内部-06)



(写真:スーパーマーケット・ケータイ・ショッピングセンターに併設されている大型店内部-07)



(写真:スーパーマーケット・ケータイ・ショッピングセンターに併設されている大型店内部-08)



(写真:スーパーマーケット・ケータイ・ショッピングセンターに併設されている大型店内部-09)



(写真:スーパーマーケット・ケータイ・ショッピングセンターに併設されている大型店内部-10)



(写真:スーパーマーケット・ケータイ・ショッピングセンターに併設されている大型店内部-11)



(写真:スーパーマーケット・ケータイ・ショッピングセンターに併設されている大型店内部-12)



(写真:スーパーマーケット・ケータイ・ショッピングセンターに併設されている大型店内部-13)



(写真:スーパーマーケット・ケータイ・ショッピングセンターに併設されている大型店内部-14)



バス・乗合自動車・タクシーなど (2010年 8月18日)
バスは様々な形のものが走っています。一台一台全部違っています。色は黄色や青が目立ちました。値段は1ボリビアーノですから12円ほどです。



(写真:バス-01)



(写真:バス-02)



(写真:バス-03)



(写真:バス-04)



(写真:バス-05)



(写真:バス-06)



(写真:バス-07)



(写真:バス-08)



(写真:バス-09)



(写真:バス-10)



(写真:バス-11)



(写真:バス-12)



乗合自動車 (2010年 8月18日)
10人程度が乗れる乗合自動車も多く走っています。小さいのですが、どの自動車にも車掌が乗っています。



(写真:乗合自動車-01)



(写真:乗合自動車-02)



(写真:乗合自動車-03)



(写真:乗合自動車-04)



(写真:乗合自動車-05)



(写真:乗合自動車-06)



(写真:乗合自動車-07)



(写真:乗合自動車-08)



(写真:乗合自動車-09)



(写真:乗合自動車-10)

どの自動車にも車掌が居て行き先を連呼してお客を集めます。



(写真:乗合自動車-11)

自動車は日本製の中古が多いようです。学校法人専門学校中央工学校とあります、調べて見ますと明治時代に設立された学校で東京北区にあります。



(写真:乗合自動車-12)

バス停に当たる場所には多くの乗合自動車が列をなして客と交渉していました。



(写真:乗合自動車-13)

タクシーも多く走っていますが、普通のタクシーと乗合タクシーがあるので区別して乗車する必要があります。乗合タクシーは路線が決まっているようでバスと同じように利用するのでしょう。タクシーには行き先が書いて無くラジオタクシー等と書かれています。カラコト地区からセントロまで20分程度乗車して15ボリビアーノ、200円程度ですので東京のバスより安いですね。



(写真:タクシー)



(写真:乗合自動車と乗合タクシー)



(写真:乗合タクシー)

市内の名所を巡る二階建ての観光バスもあります。日本語の案内もあるようです。



(写真:観光バス)



次のページ    このページの表紙へ


綜合目次に戻る