サン・ヘロニモの丘(目指せアスンシオンのカミニート)





サン・ヘロニモの丘(目指せアスンシオンのカミニート)



アスンシオンのセントロの外れにサン・ヘロニモの丘と呼ばれ小高い丘があります。余り綺麗では無くごちゃごちゃとしていますがここを観光化しようと家や壁を原色のペンキで塗り派手な演出を施して目立つようにしています。3ヶ月程前から始めたのだそうでこの丘の周りは散策コースになっています。何もしなければ単に汚い場末の地区であったのが少しの工夫で話題の観光スポットに変身したのですから大したものです。まだ始めたばかりですがこれから次第に派手になって行くのかも知れません、アスンシオン版カミニートになれるのか注目です。




サン・ヘロニモの丘(目指せアスンシオンのカミニート)(2013年09月30日)

セントロの外れにジェロニモの丘という場所がありセントロや港が見渡せます。展望の良い場所は個人の敷地となっているのですが、ここを中心に観光開発が進み何となくブエノスアイレスのカミニートを目指しているように感じます。カミニートは港町で船に塗る塗料が余るとそれを家に塗り結果的に原色で彩られた街並みが出来て観光名所となっていますが、ここでは単に目立つだけの目的で原色のペンキを家や壁に塗っています。何もしなれければ誰も注目しませんが、目立てば話題となり人がやって来ると考えての事でしょう、地区がまとまって行動を起こした事は評価します、今後はこの地区がセントロに近いという地の利を生かしてコンスタントに観光客を呼び込むことが出来るように整備が進むか注目しています。


View Larger Map



(古地図:サン・ヘロニモの丘の位置)



(写真:サン・ヘロニモの丘への入口-01)



(写真:サン・ヘロニモの丘への入口-02)



ピラベベ通り(目指せアスンシオンのカミニート)(2013年09月30日)

ピラべべ通りという道を行きます。



(写真:ピラベベ通り-01)



(写真:ピラベベ通り-02)



(写真:ピラベベ通り-03)



(写真:ピラベベ通り-04)



(写真:ピラベベ通り-05)



(写真:ピラベベ通り-06)



(写真:ピラベベ通り-07)



(写真:ピラベベ通り-08)



(写真:ピラベベ通り-09)



(写真:ピラベベ通り-10)



(写真:ピラベベ通り-11)

ここが市内を走るエステレージャ通りの起点のようです。



(写真:ピラベベ通り-12)



(写真:ピラベベ通り-13)



(写真:ピラベベ通り-14)



(写真:ピラベベ通り-15)



(写真:ピラベベ通り-16)



小道を行く(2013年09月30日)

更に曲がり小道を行きます。皆さんしっかりと清掃に励んでいました。皆さんで地区を盛り上げて行こうと考えているのでしょう。



(写真:小道を行く-01)



(写真:小道を行く-02)



(写真:小道を行く-03)



(写真:小道を行く-04)



(写真:小道を行く-05)



(写真:小道を行く-06)



(写真:小道を行く-07)



(写真:小道を行く-08)



(写真:小道を行く-09)



(写真:小道を行く-10)



(写真:小道を行く-11)

途中お土産を売っている人がいました。トイレは有料のようで二千グアラニと書いてあります。テレレを飲みながらだらっとした座り方、全く気合が入っておらず如何にもパラグアイ風の商売という雰囲気です。



(写真:お土産屋-01)



(写真:お土産屋-02)



(写真:お土産屋-03)



(写真:お土産屋-04)

目の前の階段を上がるよう教えてくれるおじさん



(写真:お土産屋-05)



丘に向かう(2013年09月30日)

お土産屋さんの前から上に上がって行く階段があり、これを行きます。途中に喫茶店のような場所があり、階段には女性が数名陣取っていました。お化粧の濃い方も居て何となく艶かしい雰囲気でした。



(写真:丘に向かう階段-01)



(写真:丘に向かう階段-02)



(写真:丘に向かう階段-03)



(写真:丘に向かう階段-04)



(写真:丘に向かう階段-05)



(写真:丘に向かう階段の途中のお店)



(写真:更に狭い道を行く-01)



(写真:更に狭い道を行く-02)



(写真:更に狭い道を行く-03)



(写真:更に狭い道を行く-04)



展望台へ(2013年09月30日)

展望台を探していると貼り紙がある家がありました。



(写真:展望台のある家-01)

貼り紙があり、そこには「展望台・入場料2千グアラニ」とあります。普通の民家のようですので家の人に尋ねますと「入れ、自由にどうぞ」という事でそのまま入りました。家の脇に階段がありそれを上るように言われました。



(写真:展望台のある家-02)



(写真:展望台のある家-03)



(写真:展望台への階段)

屋根の上は展望台になっていました。飲み物でもあれば買おうかと見ますと酒瓶が置いてあるだけで清涼飲料水のようなものは見当たりませんでした。隣の塔を見ますと女性が腰掛けており、撮影会を行っているようでした。



(写真:屋上の展望台-01)



(写真:屋上の展望台-02)



(写真:屋上の展望台-03)



(写真:女性が腰掛けていて撮影会を行なっている)



展望台からの景色(2013年09月30日)

展望台からは港の様子、アスンシオン湾の様子、セントロ地区の様子を見る事が出来ます。確かに価値ある眺めですね。



(写真:屋上の展望台からの眺め-01)



(写真:屋上の展望台からの眺め-02)



(写真:屋上の展望台からの眺め-03)



(写真:屋上の展望台からの眺め-04)



(写真:屋上の展望台からの眺め-05)



(写真:屋上の展望台からの眺め-06)



(写真:屋上の展望台からの眺め-07)



(写真:屋上の展望台からの眺め-08)



(写真:屋上の展望台からの眺め-09)



(写真:屋上の展望台からの眺め-10)



(写真:屋上の展望台からの眺め-11)



(写真:屋上の展望台からの眺め-12)



(写真:屋上の展望台からの眺め-13)



(写真:屋上の展望台からの眺め-14)



(写真:屋上の展望台からの眺め-15)



(写真:屋上の展望台からの眺め-16)



(写真:屋上の展望台からの眺め-17)



サン・ヘロニモの丘-02 (目指せアスンシオンのカミニート)(2013年10月08日)

新聞などを見ますと結構賑わっている様子が出ているので今度は日曜日の昼過ぎに行ってみました、確かに前回土曜日の午前中と比較すると屋台も多く簡易レストランも多く出店していて様子が大分異なりました。



(写真:入口付近-01)



(写真:入口付近-02)



(写真:ピラベベ通り-01)



(写真:ピラベベ通り-02)



(写真:ピラベベ通り-03)



(写真:ピラベベ通り-04)



(写真:ピラベベ通り-05)



(写真:ピラベベ通り-06)



(写真:ピラベベ通り-07)



(写真:ピラベベ通り-08)



(写真:ピラベベ通り-09)



(写真:ピラベベ通り-10)



(写真:小道を行く-01)



(写真:小道を行く-02)



(写真:小道を行く-03)



(写真:小道を行く-04)



(写真:小道を行く-05)



(写真:小道を行く-06)



(写真:小道を行く-07)



(写真:小道を行く-08)



(写真:小道を行く-09)



(写真:小道を行く-10)



(写真:小道を行く-11)



(写真:小道を行く-12)



(写真:展望台へ-01)



(写真:展望台へ-02)



(写真:展望台へ-03)



(写真:展望台)



(写真:教会)



(写真:脇道)



(写真:更に行く-01)



(写真:更に行く-02)



(写真:更に行く-03)



(写真:更に行く-04)



(写真:更に行く-05)



(写真:更に行く-06)



(写真:更に行く-07)



(写真:更に行く-08)



次のページへ

綜合目次に行く このページの表紙に戻る