コリエンテス市





コリエンテス市-01:セントロ・フニン通り・公園・大聖堂 (コリエンテス州・州都:アルゼンチン)



コリエンテス市はパラグアイ川とパラナ川が合流し少し下流に行ったところにあります。この辺りは川幅が狭くなっており流れが速くなっているので「流れ」という意味のコリエンテスと名付けられているのでしょう。コリエンテス市はコリエンテス州の州都で、この州は北海道の1.2倍程の広さがあり、北はパラナ川を挟みパラグアイに接しています。コリエンテス市は州の北西端に位置しておりパラナ川の対岸はチャコ州となっており、州都レシステンシアがあり、一つの都市圏を形成しています。人口は両都市とも似たようなものですが、都市としての力はコリエンテスの方があるように思います。日本人には余り知られていない街ですが素敵な街で南米を巡る方には是非とも立ち寄って欲しいものですね。






(写真:コリエンテス市とレシステンシア市は一つの都市圏を形成している:グーグルアース)

パラグアイの首都とコリエンテスを比較してみました。

コリエンテス市とアスンシオン市との比較

 



フニン通り(2009年4月11日)
コリエンテスの繁華街はフニン通りと言います。ブエノスアイレスのフロリダ通りと非常に似ており、「ミニ・フロリダ」という印象です。12年前には普通の通りでしたが、現在は歩行者専用の通りとなっています。大きな看板が目に付き、洒落た店が並んでいます。この日は休日でほとんどの店が閉まっていましたが、開店している時にはかなり賑わう事でしょう。



(写真:フニン通り-01)



(写真:フニン通り-02)



(写真:フニン通り-03)



(写真:フニン通り-04)



(写真:フニン通り-05)



(写真:フニン通り-06)



(写真:フニン通り-07)



(写真:フニン通り-08)

喫茶店が道の中央にも席を設けています。通行して行く人を眺めながらのんびりとコーヒーをいただくのも良いかも知れませんね。



(写真:フニン通り-09)



(写真:フニン通り-10)



(写真:フニン通り-11:キオスク)




フニン通り(2012年4月08日)
3年ぶりにコリエンテスに行きました。前回と同じように聖週間の休みを利用しての訪問ですが、土曜日は普通の土曜日であり、通常通り店が開いており賑わいを見せていました。まるでブエノス・アイレスのフロリダ通りのようです。



(写真:賑わうフニン通り-01)



(写真:賑わうフニン通り-02)



(写真:賑わうフニン通り-03)



(写真:賑わうフニン通り-04)



(写真:賑わうフニン通り-05)



(写真:賑わうフニン通り-06)



(写真:賑わうフニン通り-07)



(写真:賑わうフニン通り-08)



(写真:賑わうフニン通り-09)



(写真:賑わうフニン通り-10)



(写真:賑わうフニン通り-11)



(写真:賑わうフニン通り-12)



(写真:賑わうフニン通り-13)



(写真:賑わうフニン通り-14)



(写真:賑わうフニン通り-15)



(写真:賑わうフニン通り-16)



(写真:賑わうフニン通り-17)



(写真:賑わうフニン通り-18:ガレリア)



(写真:夜も賑わうフニン通り-01)



(写真:夜も賑わうフニン通り-02)



(写真:夜も賑わうフニン通り-03)




セントロの様子(2009年4月11日)
セントロは碁盤目状になっており、街の感じはアスンシオン市のセントロに非常に似ています。街の形もアスンシオン市とよく似ており兄弟都市と言っても良いでしょう、大体同時期に街が開かれたからだと思います。アスンシオン市のアルゼンチン版という感じです。



(写真:セントロの様子-01)



(写真:セントロの様子-02)



(写真:セントロの様子-03)



(写真:セントロの様子-04)



(写真:セントロの様子-05)



(写真:セントロの様子-06)



(写真:セントロの様子-07)



(写真:セントロの様子-08)



(写真:セントロの様子-09)



 (写真:セントロの様子-10)



(写真:セントロの様子-11)



(写真:セントロの様子-12)



(写真:セントロの様子-13)



(写真:セントロの様子-14:アルゼンチン銀行)

中心部から少し外れますと商店は無くなりますが古いコロニアル風の建造物が目立ちます。



(写真:セントロの様子-15:コロニアル風の建物)



(写真:標識)




セントロの様子・追加(2012年4月15日)
市の中心部はこの3年間で余り変化はありませんでした。



(写真:セントロの様子-01)



(写真:セントロの様子-02)



(写真:セントロの様子-03)



(写真:セントロの様子-04)



(写真:セントロの様子-05)



(写真:セントロの様子-06)



(写真:セントロの様子-07)



(写真:セントロの様子-08)



(写真:セントロの様子-09)



(写真:セントロの様子-10)



(写真:セントロの様子-11)



(写真:セントロの様子-12)



(写真:セントロの様子-13)



(写真:セントロの様子-14)



(写真:セントロの様子-15:バス停)



(写真:夜のセントロ-01)



(写真:夜のセントロ-02)



(写真:夜のセントロ-03)



(写真:レストラン)




公園・大聖堂(2009年4月11日)
古い都市で教会が多くありモニュメントが多くあります。このような名所を散策するのも楽しいと思います。



(写真:5月25日公園)



(写真:カブラル公園-01)



(写真:カブラル公園-02)



(写真:カブラル公園-03)



(写真:フアン・デ・ベラ公園)

大聖堂はフニン通りの終点に在るフアン・デ・ベラ公園の向かいに建っています。非常に美しい教会です。



(写真:大聖堂)

内部はカトリックの荘厳な雰囲気があり、多くの人が祈りを捧げていました。



(写真:大聖堂-内部)



綜合目次に行く*作者作成4つのHP

次のページ

このページの目次へ