パラグアイ日本人移住80周年-10・「記念祭典-01・事前の準備」(2016年)







パラグアイ日本人移住80周年-10・記念祭典-01・事前の準備(2016年)


パラグアイ日本人移住80周年記念祭典は2016年 9月 9日(金)に開催されました。約2年間にわたり準備され、当日のスタッフだけでも約180人、その他多くの人が様々な形で協力し実現しました。表舞台には出ない、支えて来た多くの人の積み重ねがありました。約2年前の最初の会合でまず何時にするか議論があり、様々な行事、農閑期、リオのオリンピック等を考慮し、重陽の節句に当たる2016年 9月 9日と定めてスタートしました。紆余曲折がありましたが最終的には日系社会の結束、底力が見事に実を結び立派な祭典を開催出来たのだと思います。



式典の下準備(2016年 9月 9日)
祭典の場所に関しては幾つかの候補がありましたが、当初から第一候補として考えられていたのが今回行った南米サッカー連盟です。パラグアイ国内ではコンベンションセンターとして最も利用されており、多くの人数を収容出来る場所として最適との判断があったようです。場所はアスンシオン国際空港の近くアスンシオン市街地から近い場所ですが行政上はアスンシオン市では無くルケ市となります。



(地図:会場の位置)

招待状です。



(地図:招待状)

当日の進行に関しては180人ものスタッフが動き900人の来場者があり、VIPの方も多い事から綿密な計画書が作成されました。かなりのボリュームがありますがここではその一部を紹介します。まずは駐車場です。しっかりと区分けしどこにどのような自動車が駐車するのか決めておき、担当の方が案内を行いました。



(マニュアルの例-01:駐車場の管理)

スタッフは様々な担当に分かれ目印に男性は腕章、女性はスカーフが用意されました、ここではセキュリティー担当を例に挙げます。チーフは太字とし、飯原義政さんそしてメンバーが記されています。



(マニュアルの例-02:セキュリティー・グループ)



(マニュアルの例-03:食事・グループ)

全てに対して綿密な計画が策定されていました。ここではを幾つか例に挙げます。表彰される方達の席、どのような形で壇上に座りどのような手順で表彰するのか細かく記されています。一つ一つにこのような手順書が作られ分刻みで進行が計画されていました。



(マニュアルの例-01:物産展のテープカット)



(マニュアルの例-02:功労賞)



(マニュアルの例-03:高齢者記念品授与)



式典の準備(2016年 9月 9日)
事前に2回ほど会場で入念にリハーサルを行いました。スタッフ150人が集結、それぞれの担当に分かれてチェックしていました。会場は南米サッカー連盟の本部で参加10ヶ国の国旗などがあります。エントランスは非常に広く多くの方が集まる当日もゆったりと過ごしていただけると思います。



(写真:会場は南米サッカー連盟本部-01)

スタッフが打ち合わせを行っている時に一番奥から撮影してみました、広さが分かると思います。



(写真:会場は南米サッカー連盟本部-02)

スタッフが集まり全体ミーティングが行われました。



(写真:前原弘道会長)



(写真:スタッフの全体ミーティングの様子-01)



(写真:スタッフの全体ミーティングの様子-02)

個別の担当に分かれての下打ち合わせが行われました。



(写真:担当別に打ち合わせ-01)



(写真:担当別に打ち合わせ-02)



(写真:担当別に打ち合わせ-03)



(写真:担当別に打ち合わせ-04)



(写真:担当別に打ち合わせ-05)

舞台を使って司会、進行の打ち合わせが行われました。



(写真:司会・進行の打ち合わせ-01)



(写真:司会・進行の打ち合わせ-02)

実際に表彰状を読み上げ声の大きさ、読み上げるスピードをチェックしストップウォッチで時間を計測し、実際にかかる時間をチェックしていました。細かい所まで詰めて行きます。



(写真:司会・進行の打ち合わせ-03)



(写真:司会・進行の打ち合わせ-04)

司会の高橋さん(日本語)と森谷さん(スペイン語)のお二人です。



(写真:司会・進行の打ち合わせ-05)



(写真:慰霊祭)



(写真:打ち合わせの合間に)



(写真:駐車場案内チーム・樋口さん、高木さん、高橋さん)



(写真:たのもしい女性たちとセキュリティーのプロ・飯原義政さん)

夜に集まり予行演習を行いました。



(写真:アスンシオン日本人会で予行演習)

用意する事が多く在り連日遅くまで色々な作業をこなしていました。



(写真:アスンシオン日本人会での作業の様子-01)



(写真:アスンシオン日本人会での作業の様子-02)



小道具・記念品贈答用品 (2016年 9月 9日)
参加される人数が多く小道具の用意も大変です。900人が来場すると見込まれており、丁寧に一つづつ手作りで作業を行います。



(写真:胸に付ける花作成-01)



(写真:胸に付ける花作成-02)



(写真:胸に付ける花作成・高齢者-功労者・一般)



(写真:胸に付ける花・VIP用)



(写真:胸に付ける花・VIP用)



(写真:胸に付ける花・一般用)



(写真:胸に付ける花・高齢者-功労者)

スタッフ用のプラスチック製のカード、名前を付け裏側にはバーコードがあります。180名のスタッフ全員のものを用意します。



(写真:スタッフ-01)



(写真:スタッフ-02)

各テーブルに配置する花瓶作りです。900人が参加しますので80程の花瓶が必要となります。



(写真:花瓶作り-01)



(写真:花瓶作り-02)



(写真:花瓶作り-03)



(写真:花瓶作り-04)



(写真:花瓶作り-05)

記念品・贈答品作りです。心を込めて作った折鶴を詰めて行きます。



(写真:記念品・贈答品作り-01)



(写真:記念品・贈答品作り-02)



(写真:記念品・贈答品作り-03)



(写真:記念品・贈答品作り-04)



(写真:記念品・贈答品作り-05)



前日の作業 (2016年 9月 9日)
当日は早朝からスタッフは6時、来場者も交通渋滞を見越して早目に来場する事が予想される為に作業は全て前日に終わる必要があります。飾り付け、物産展など準備が行われました。



(写真:前日の会場準備-01)



(写真:前日の会場準備-02)



(写真:前日の会場準備-03)



(写真:前日の会場準備-04)



(写真:前日の会場準備-05)



(写真:飾りの花作り)



(写真:前日の会場準備-06)



(写真:前日の会場準備-07)



(写真:前日の会場準備-08)



(写真:前日の会場準備-09)



(写真:前日の会場準備-10)



(写真:前日の会場準備-11)



(写真:前日の会場準備-12)



(写真:前日の会場準備-13)



(写真:前日の会場準備-14)



(写真:前日の会場準備-15)



(写真:前日の会場準備-16)



(写真:前日の会場準備-17)



(写真:物産展展示の野菜-01)



(写真:物産展展示の野菜-02)



(写真:物産展展示の野菜-03)



(写真:物産展展示の野菜-04)



(写真:物産展展示の野菜-05)



(写真:物産展展示の用意)



(写真:写真)



(写真:栗田さん、宮崎さん、松尾さん)



(写真:司会の高橋さんと森谷さん)



(写真:前日の会場準備で綺麗に整った会場-01)



(写真:前日の会場準備で綺麗に整った会場-02)



(写真:前日の会場準備で綺麗に整った会場-03)



(写真:前日の会場準備で綺麗に整った会場-04)



(写真:前日の会場準備で綺麗に整った会場-05)



(写真:前日の会場準備で綺麗に整った会場-06)



(写真:前日の会場準備で綺麗に整った会場-07)



(写真:前日の会場準備で綺麗に整った会場-08)






次のページ  

このページの目次に戻る


綜合目次に戻る