■HOME

野口館 / KOJYO TANBO

■野口館を歩く  〜野口館をぶらりと歩く全く先の見通しのない気ままな旅物語です〜


下の写真をクリックしてください。「野口館を歩く」へ入れます。
野口館ひとくちメモ
■所在地:岐阜県各務原市蘇原野口町 ■城郭様式:平城 ■別名:なし 
■築城主:
不明 ■城主:不明 ■築城年代:中世初期? 
■遺構:
曲輪、土塁、堀 ■標高:40m ■比高差:
「野口館を歩く」へ入れます ■歴史
 野口館の歴史については何もわからない。現存遺構の形態から判断するに、中世初期のものではないかと考えられているが、虎口東側の曲輪の存在から、もう少し新しい時期を考えてもよいかもしれない。あるいは、館が築かれて後、時を経てから改変された可能性もある。
■現在
 館址は現在、個人宅の住居となっているが、周囲を見事な土塁と堀によって囲まれている。
野口館は周囲を宅地に囲まれた静かな場所に位置する。林に覆われた館地内には個人宅が建っている。
■観光ガイド
★蘇原第一小学校南東部を東西に通じる道路の北側、少し奥まったところに土塁に囲まれた民家が野口館である。
★野口館の歴史は何もわからないうえ、民家なので現地には案内板すら建っていない。
★以前は野口館跡南側中央にある虎口跡に旧大垣城の城門(当時は加納城の城門といわれていた)が移築されていたが、現在は各務原市に寄付され、中山道鵜沼宿町屋館に修築保存されている。
★館跡東側にある堀跡は夏場でも十分に確認することができるが、年に数回程度、館跡東側の竹薮の下草を刈るということなので、運がよければ住宅地になっていない館東側を見学することができるかもしれない。
★交通
・名鉄各務原線六軒駅下車。柿沢通りを北上し蘇原第一小学校の東側を目指して20分ほど歩く。
・マイカーの場合、国道21号線より県道205号線に入り、蘇原の信号を南下。蘇原第一小学校の東側にある。駐車場はないので路上に止める。
★詳細地図⇒ (地図上の は野口館南中央にある虎口跡の位置を示す)