単品製作のつもりでしたが、いつか公開できるように展開図を完成させることにしました。

展開図の微調整に止まらず、気になる部分のモデリングから変更です。

パースが同じではないし判りにくいかもしれませんが、前完成品と今回のCG比較です。

後部甲板の第二副砲塔付近の幅を狭め、台座の形状も変更、パルスレーザー小を追加。

第二主砲塔の後ろ、第一副砲塔台座にRを設けました。

艦首波動砲付近を滑らかに変更、副砲塔の形状の変更、艦橋下部の先端の幅を狭めました。

カタパルトの形状も変更です。

前回の展開図。

新展開図。

前回失敗した甲板は厚紙に貼ったものにしました。フレームの捻じれも軽減されます。

PVを観ていて気付いたので右のように変更しました。主砲の仰角はこのように変わります。

副砲も左の方が好みですが、右のような感じだったので変更しました。

 

完成しました。

似たアングルのものを比較に並べました。上が前回、下が今回の完成品です。

第二主砲の位置が低くなってしまいました。

前のは後姿が不足でした。

艦首はかなり変わりました。アンカーも艦首魚雷に被っていたので小さくしました。

開口部がベタ塗りですが、前回よりは後姿が引き締まりました。

艦橋も多少手直ししました。

これで復活篇ヤマトの製作は終了です。展開図の微調整と組立図の作成が残っていますがボチボチやります。

次回は超デフォルメしたヤマトとアンドロメダのビジュアルが頭に浮かんできたので作りたくなってきました。

パロディなので展開図の公開をする予定ですが何時になるやらわかりません。

後はやっぱり実写版ヤマトも気になります。

トップページにもどる

2010.8.24組立図完成しました。→その3へ続く