就学相談会の名称が変わりました!                                               

パンダっこ応援隊     

 就学相談会として発足した会ですが、就学相談会という枠を超えた相談もあり、また会の規模からして「パンダ園の卒園生」に絞った応援(例外はありますが)が現実的であるとの考えから、名称を変更し、サポートメンバー、会の規約なども作成しました。

発足の精神〜子どもたち・ご家族の幸せが第一〜   「パンダっこ応援隊」発足の経緯

パンダ園を卒園した子どもたちが、地域の幼稚園や小学校に入れてもらえず、お母さんたちが1人で学校や行政に我が子の現状を訴えざるを得ない状況が続いていました。

パンダ園では、そうした状況で卒園されてからも、お母さんからお話を伺い、共に悩んできました。しかし昨年から「守る会」の活動の1つとして、行政・学校との「良き架け橋」としてサポートできないかと考え、始めたのが就学相談会(「パンダっこ応援隊」)でした。

その支援精神は「行政を動かそう」とか「学校を変えよう」というものではなくて、「1人1人を 大切に」、「学校との良好な関係が築けるように」一緒に歩んでいくというものです。「○○でなければならない」という理念の押し付けは一切せず、あくまでも悩まれている家族と子どもたちの思いに共感し、共に歩んでいくことを大切にしていきたいと願っています。(具体的には、例えば就学先についても選択肢を共に探し、子どもにとって一番幸せな道を共に考えるということなどです)

個別相談会の流れ

4月・・・集会形式で今年度はどのような悩みが多いかを伺う

7月・・・個別相談会(予約制で個々のご家族のご要望を伺い、サポートメンバーと一緒に課題の解決に向けて話し合う)

10月〜11月・・・個別相談会(具体的サポート開始)

もし支援に必要な講演会のニーズがあれば、随時入れていきたいと思います。

なお、講演会を除いて、個別相談会に参加できる方はパンダ卒園生もしくはパンダ園の 在園生を一応の条件とさせて頂きます。その理由は会の体力的な問題もあるためで、対象児を区別するものでないこともご理解頂きたいと思います。パンダ園の卒園生対象の会ですので、パンダ園の先生には保育後の時間などでお気軽にご相談ください。後日先生を通じて個別相談会の日程等を調整させて頂きます。

守秘義務

初年度はどのくらいのサポートができるのか、手探りのスタートでした。どのような悩みが、どれくらいあるのかを知るために、集会形式で実施しましたが、サポートメンバーも決まり、ある程度こちらが出来るサポートも決まってきましたので、具体的なサポートについて個別相談会にさせて頂きたいと思います。相談した内容は保護者の了解のもとサポートメンバー以外に漏らさないこと、したがって相談の日程調整等の連絡につきましてはサポートメンバー内のメーリングリスト(パソコン上での連絡方法の1つ)で行わせて頂きます。

他団体との関係について

マスコミや新聞に取り上げられ、他団体などとの連携や問い合わせも増えてきました。その場合、「守る会」としての上記の「発足精神」を十分に伝え、理解を広めていく努力も積み重ねていきたいと思います。また必要であれば機関紙内で行政や学校の集会についての案内を掲載することもありますが、すべてのパンダ園の保護者の方々の思いに可能な限り、公平・公正に対応させて頂きたいと思います。

広報

守る会の他の会員に必要な情報については「はあとブリッジ」「HP」「Facebook」などでお知らせします。

広報につきましては前頁の「発足の精神」を繰り返し掲載し、会員の皆さまにできるだけ誤解を与えないように配慮致します。

「子どもの幸せを第一に」「どんな道(選択)も素晴らしい!」ということを伝えていきます。

何か問題が生じた場合は、何が正しくて何が間違っているか、ということではなく、お子さんやご家族のご不安やニーズにどうしたら応えていけるかという視点でサポートすることを心がけていきたいと考えています。