『手天童子(SHUTENDOJI)』二部作
 永井豪作のコミック『手天童子』を基にしたアドベンチャーノベルスです。

手天童子1

北村成一 著
永井 豪 原案
 ある若夫婦の前に、巨大な鬼が現れた。鬼は一人の赤ん坊を差し出し、15年後に迎えに来ると言い残して消えてしまった。その子は”手天童子郎”と名づけられ、りっぱな若者に成長した。
 そして 15年。彼の周辺に奇怪な事件が・・・・・・。
ついに、子郎の前に恐るべき能力を持つ男が現れ、子郎に危機が迫る。鬼獄界に繰りひろげられるSFアドベンチャー!!

手天童子2

北村成一 著
永井 豪 原案
 魔導四天王との凄絶な戦いに勝った手天童子郎は、15年前の約束どおり、戦鬼、護鬼、そして美雪とともに、異次元空間へと旅立ったのだった。目指すは、謎の鬼獄界・・・・・・。
 しかし、鬼獄界の入口を目の前にして、美雪たちと離ればなれになってしまう子郎。はたして子郎は無事、美雪たちと再会し、鬼獄界の謎を解くことができるのだろうか!?暗黒死夜邪来の正体とは何か?意外な事実が待ち受けるSFアドベンチャー、衝撃の完結編!!

 Jiro Shutendo won a fierce battle against the Evil Lords.Here again, a perilous journey of jiro begins. This journey is a fulfillment for a promise swollen 15 years ago. His comrades are precious Miyuki and the Spirits of War and Piece. Their destination is the Hyper Dimension called the World of Demons hidden in the mist of the secrets. At the entrance of the World of Demons, they are separated each other. Can they meet again? What is the secret of the Hell World of Demons? What is the Yahjarai, the Lord of the Death? The most bizarre affairs are awalting you! This is the conclusion to the SF Adventure, Shutendojhi.