・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・
Ren@PF Remmy

へろ〜、風呂上りの、りにゅ〜あるレンちゃんやで〜。



無事ゴムがみつかって、バラバラから脱出。


以下カスタム記録なので、
PFパーツなど見たくない方はここまでで。






PFは、一人だし、
小さいから手で触れる箇所も決まっていて
汚れる確立も高く、何度もエステしようとしては、
頭直結のゴムと手足パーツの糸が外れず
ゴムはずさないまま洗ったり拭いたり噴いたりの
簡易エステをしていましたが、

ペパシュガのイメトレの為に

うっかりゴムを切ってしまったので、ようやく
重い腰をあげて4年超えの、全身エステ


・  ・  ・  ・  ・  ・  


一番にやってみたかったのは、
Sカン加工。まず、Sカン探し。

Leeke-Dサイズ用のSカンは大きすぎ、
TF用のゴムのAssembly kitの手首用Sカンはすっぽ抜け、
もう一個ある少し大きめSカン(足?使わないけど??)が
ちょうどよさそうなので、コレを使うことに。

ようは、首穴から抜けず、蓋がしまる
大きさならなんでもいいはず、
Custom Houseっこみたいにでもいいんだろうけど
あれだと何かあったとき(シリコンシート入れなおしとか?)、
足からばらさないといけないから

TFと同じくΦの字になるようにゴリゴリ


組み立てはMinoru WorldさんのFAQのPFの組み立て方を参考に。
(BF本家でいつまでも準備中なのはどうかとおもう)

25cmと13cm
の輪、だけど縦はSカン化したので、
1cm短めの24cm輪で組み立ててみました。

蓋のヒートンに紐を通さない以外は同じ。



2mmのシリコンシートを丸く切って真ん中に一文字の切り目を
いれて、さらに中央にほんの少し溝を掘ってSカン置きに。

今のところ、Sカンが外れたり、アイが干渉したりはしていないよう。
蓋はマスキングテープ止めになります。

・  ・  ・  ・  ・  ・



2番目にやってみたかった、細眉計画(笑)。

顔は中性洗剤で洗って、メイクに影響無さそうなところは
メラミンスポンジでこすって洗浄。

そして、
りりしいデフォ眉をちょっとだけ細くしたいと・・


爪楊枝の先にちょっとティッシュ巻いて
その先に少し薄め液をつけてコシコシ。

左側はもとのまま、右は眉尻に向かって
ちょっと細くなるよう眉消しした後。
このあと、もうちょっと細くしてみた。

・  ・  ・  ・  ・  ・


そして、その3はシリコンシート挟み。
気遣いが残念な前ばり失礼・・

首と肩と太ももに1mmシリコンシートを挟んでみました。
関節が小さいので、1mmでも厚くてはみ出る・・
首は小さすぎてヘッドに入り込んだので、少し大きくしたら
首後ろにちょっとはみ出かけ・・。

身長2mm、肩幅2mm大きくなった?ちょっとダンディ。

他、下睫毛の先とか経年劣化で消えてきた気がするので、
<使用前>

ちょっとづつ色たして
<使用後>カメラも撮影環境も違うけど・・

パステルでほっぺとか。
つや消し吹いたあと、少し色付きのグロスを。






そんなわけで、新生レンちゃんはちょっと顔が上を向いて
肩があがりやすいかもしれないし、そうでもないかもしれない・・・




でも、PFは体小さいから顔がうつむいていて、
下から撮るぐらいがいいのかも?



とりあえず、PFぷちエステでした。

メイク直しの旅に出すことも考えたけど、
顔が変わっちゃうと思うと踏み切れず。

眉が細くなって少しさっぱりしたので、
もうしばらくはこれで。

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

2010.12