Image
人工股関節置換手術体験記
「山小屋を手作りしたい」と
思いながらやるのよ―その2
Image

私のホームページのトップへ

MISによる
人工股関節の手術体験記―その1


その1へ行く

MISによる
人工股関節の手術体験記―その3


その3へ行く

MISによる
人工股関節の手術体験記―その4


その4へ行く

2007年7月27日
手術後197日
フラでフラフラ、くらでくらくら

みなさんお久しぶりー。相変わらず、リハビリ不足ですけど、元気にしてますよ。今は毎日ワンちゃんとお散歩が日課です。脚の日記もページを更新して新しい気持ちで、よろしくです。さて、夏休みに入ってようやく夏らしくなりましたね。こんなときはハワイでリゾート!なんて言うのが良いのでしょうが、「貧乏さんいらっしゃい」の番組に出ませんかのオファーが来るほどの貧乏人の自分には到底無理。と、思いきや、なんとある親切なお方の御助力で「スパリゾートハワイアンズ」に行くことができました。フラブームの昨今、なんてタイムリーな企画なんでしょうか。ハワイアンズに行けばハワイに行かなくてよいし、ハッピー、ラッキーですね。何でハワイアンズ行きが脚日記なのかと言うと、とにかく場所が広くて、歩く歩く。なんでオイラこんなに歩いているんだろーってふと考え込んでしまうほど歩いたです。お子様たちと一緒だったのたので、すごい運動量で「ああ、手術しておいてよかったー。しかも、夏休み前に回復しておいてよかったー。」って、疲れ果てた体でラッキーって思ったものでした。2泊3日でほんとに3日間良く歩いて、良く泳いだもんです。そうそう、今回の自慢は、フラのステージに登って、フラ体験をして、記念に、フラダンサーのお姉様に首にレイをかけてもらったことです。ああ、なんかうれぴーって思いましたよ。
左。夜の部のタヒチアンショーのすばらしい踊りの後。
中。同じステージに登ってフラ体験コーナーに参加したよ。
右。首にレイをかけてもらって感激したのでそのままトイレに行ってカガミを見てうっとりした。

たっぷり運動した後は、やはりお食事がしたいものだね。東京に帰ってきてから「無添くら寿司」という回転寿司屋に行ったよ。カンブリア宮殿と言うテレビ番組にそこの社長が出ていたので行ってみたのさ。テレビで見たせいでそう思うのかもしれないけどお寿司の味がよかったね。でもね、つらいこともあったのよ。お皿5枚食べるごとに、ゲームがでるのよ。下の子が喜んじゃってどんどん食べろと言って、「くら寿司」の営業マンになっちゃうわけ。33枚食べたらなんとなくお腹一杯になったんだけど、あと2枚食べろと言って無理やり食べさせるわけよ。ああ、こりゃヤバイシステムだなーって、食べ過ぎでくらくらして帰ってきたよ。すでに他のものを食べていたので、ちょっと偵察に寄っただけなのにまいったなー。えっ、脚に関係無いって・・。イヤイヤ、食べ過ぎで脚にきちゃったわけさ。おしまい。

くら寿司に子どもは大喜び!オイラはやられたーって感じぃ

2007年8月11日
〜8月12日
手術後213日
スワンボートでリハビリ?

今年は福島づいているね。今回もまた福島県いわき市に行ったよ。お子様とね。お目当ては石炭化石館での化石クリーニングの体験だよ。えっ、脚に関係あるのかって?だって、脚も一緒に行ったから・・。化石クリーニングは掘り出した化石の土を落として、外観を美しく整える作業のことだよ。化石だけでなく琥珀のクリーニングもできるよ。この時期は琥珀の特別展示もしていたので、それも勉強になったね。それから、ここにフタバスズキ竜の化石があるのがすごい。当時高校生だったスズキさんがいわき市の地層から発見したんだとか・・。その人はいまではこの博物館のアンモナイトセンターの職員になっているというのもすごい話だね。いわき市といえばハワイアンズなので、帰りに寄って泳いでリハビリをしたことは言うまでもないことでしゅ。東京に帰った翌日もリハビリは続くのです。今日は井の頭公園でお子様とあそんだよ。ゾウの花子を見た後、井の頭池でスワンボートに乗った。シート位置が低いので脱臼の危険があるので、術後すぐの人にはお勧めできないね。それに足で漕ぐ動作も関節の緩みにつながる危険が考えられるのでお勧めできないっす。(そんなにお勧めできないのに脚日記に載せるなよーおお。)体幹と脚の角度が90度以下にならないように注意して漕いだよ。30分だけど、良い運動になったね。(いったい、なに書いてんのよー。)おしまい。
左。たがねとハンマーで、化石についている土を落す。
中。化石が綺麗になったら、ケースに入れて、データを記入して完成だ。
右。井の頭池でスワンボートに乗る。足で漕ぐのも疲れるね。

2007年8月23日
手術後224日
長い廊下とプールでリハビリ?

8/21〜23まで、お子様サービスのために、新潟県南魚沼市にある上越国際ホテルに行ってきた。冬は有名なスキー場でたくさんの人が訪れるが、夏はいったい何してんのよーって思っちゃうよね。でも、夏もしっかり稼いでいたんですよー。敷地内に大きなプールと遊園地を作ってファミリーを呼んでいたんですね。ほんとにしっかり経営してるね。僕もプールで泳いでリハビリになったよ。
左。上越国際ホテルにお泊りする。
右。客室棟の一部。廊下が長そうでしょ。

実は、リハビリになったのはプールだけじゃなくて、そのホテルの長い長い廊下なのさ。ホテル内にはレストランがたくさんある。飽きが来ないように毎回レストランを変えて予約を入れて楽しんだ。食事のために長い廊下を歩いていくのも楽しみの一つだったよ。長い廊下の途中の窓辺に休憩用の屋内テラスがあるのもよかったね。自分は色々なホテルのバイキングを食べてきたけど、ここの食事はなかなか美味しいね。さて、そんな三日間のあと帰宅途中に寄ったのが、埼玉県深谷市にある有名な屋内プール、アクアパラダイスパティオだ。流れるプール。波のプール。幼児プール。二階にはトレーニング用プールと設備が充実している。3時間800円も納得だね。関東北部の公営屋内プールではナンバーワンという声もあるらしい。

左。長い長〜い廊下。バス停一つ分はあるね。
右。深谷市にあるアクアパラダイスパティオの入り口。

たくさん泳いで、たくさん食べて、たくさん運転して、たくさん歩いて、たくさん疲れたけど、たくさん楽しかったよー。今日はおしまい。

2007年8月23日
手術後232日
坂道が効く

あのー、手術した脚は調子がいいんだけど、以前いけなかった、かかと付近がまた良くないっす。寝てつま先が上を向いて、かかとが下に付くとなんとなく痛い感じ。長くそうやって居ると、足首からつま先ぐらいまで、しびれて動きが悪い感じ。これって、なんなんだろー。お医者さんに相談したほうがよいのかなー。坂道を登ると、かかとが伸ばされて効く感じがする。でも、どうしようもないほどではなくて、我慢もできるし、日中動き回っているときは忘れてしまう。28〜30にお山に行って、かかとを存分に伸ばしてきたけど、なんなんだろーか。寝過ぎに決まっているという考えもあるけど、横になるのが好きなんだから困ってしまう。
左。仕入れた缶詰だよ。とっちも100円。
右。シャケの中骨ラーメン。おいしいよ。

そんで、お山に行く途中、渡りガニの缶詰が100円で売っているのをみつけた。たとえ渡りガニであろうと、カニ缶が100円とはとは、すごい!と思って、ゲットしたよ。そのまま食べると、いまいちだったが、ラーメンに入れて少し加熱調理したら大変おいしかったよ。ああ、カニラーメンが食べられたなーと満足したものさ。えっ、脚に関係あるかって?あのたくさんの脚にあやかりたいもんだと思ってね。おしまい。

2007年11月6日
手術後305日
退院後3回目の診察

みなさんこんにちわ。ごぶさたしてます。術後10ヶ月たったね。人工関節はすごく調子いいよ。術後2年ぐらいになると、最高に良くなるよというお話を聞いたので、今が良いのにもっと良くなるなんて、すごいよーと興奮している今日この頃です。8月からいままで何してたんだろ。ちょっと自分のために振り返ってみるです。九月ぐらいまで流れるプールで遊ぶことが多かったなー。新しく開拓した場所としては「さがみはら北の丘センター」のプールに行ったよ。ごみの焼却の余熱利用のプールだ。励明薬湯にもたまに行ってるよ。そこのビンゴ大会で割引券が当たったよ。なかなか嬉しかったね。脚とは関係無いけど、っていつも関係無いんだけどね。フォークシンガーの「あがた森魚」さんって知ってる?自分の誕生日のとき弟があがたさんからサインをもらってプレゼントしてくれたよ。弟とあがたさんに感謝です。ありがとうございます。あがたさんは、大正ロマンや昭和初期のレトロなイメージがあるけど、幅広い音楽活動をしているそうです。
左。さがみはら北の丘センターの温水プールに行ってみた。よかったよおお。
中。ビンゴで当たった励明薬湯の割引券。うれぴー。
右。お誕生日に「あがた森魚」さんのサインをいただいた。これまた、うれぴー。

それから、何をしていたかと言えば、お散歩がてらに、相変わらずの化石さがし。石を割って中に化石が入っていないかじろじろ見るの。たくさんの石を割っているうちに、中には鋭い切り口で割れる石もあることに気がついた。もちろん黒曜石ほど薄く鋭くはならないけど、充分に石斧として使えそうなのもある。って、原始人はもっと前に気づいていたんだろうから、いまごろなんだよーって話だけど自分にとっては、けっこうな発見なんだよ。これでようやく自分も石器時代まで進歩した感じさ。えっ、いつ診察の話になるんだってええ。はいはい。いまからですよー。そんな日々をおくったあとで、診察に行ったっす。なんと主治医の先生は急用で代診の先生だった。なんだこらー、けしからーん!とはぜんぜん思わなくて、ちょっとホッとした。って、だめじゃんオレ。レントゲンを見て、人工関節の自骨への埋没もなくて良い状態ですねと言っていた。へー、そんなところも見るんだーと勉強になった。自分だとカップ部分の隙間とかにしか目がいかないので、おどろいた。やはりデブな患者なのでそっちを見るのかーと、納得してがっかりした気持ちだね。最近の歩行姿勢が術脚側に傾いていると、相談するとチェックしてくれた。

左。化石探しの中、鋭い切り口で割れる石もあることを発見。
中。ためしに木に刺してみた。これでオイラも石器時代にステップアップできたよ。
右。再診に行ったよ。受け付けロビーのエレベーター前ね。

歩くとき、術脚側の手を上にあげた感じで歩くと良いとアドバイスを受ける。術脚の筋力が足りなかったで、脚の上にしっかり体重を乗せようとして体が傾いているのだという。リハビリによって行きなさいと言われる。そんで、リハルームに行くといつものスタッフの方がいて、筋力など測ってくれた。筋力はあるので、体の使い方を改善するように言われ練習するが難しかった。次回は2月に行くことになったよ。長年かばっていたので細かった術脚も少しずつ太くなっている気がするので、なかなか良いんじゃなーいと安易に喜んでいる今日このごろです。えっ、太くなっているのは脂肪だろってー。グアクッッッ!またねーええ。

2008年1月4日
手術後一年
あけまして
おめでとうございます

あけましておめでとうございます。例によってその後の脚の報告をします。最初の報告はおめでたいお正月なのに、あんまりおめでたくない報告です。12月の3日のこと。階段一段分落ちてしまいました。詳しく報告すると、荷物が届いたので、階段を降りてたら術足が、かかとの半分しか階段の端っこに乗っていない状態になってしまって、ぎゃー、転落かと思ったら、もう一方の足が偶然自然に落ちて来て、両足がそろって体をなんとか一旦ささえたのですが、やはり、両足とも前に出過ぎて、両足とも、かかとの半分しか、階段の端っこに乗っていない状態になってしまって、最後に両足一緒に次ぎの段に、かかとから、どすって着地してしまいました。転落しなくて、済んだのですが着地の時、すごく力がかかってしまっておどろいてしまいました。普通は膝が曲がってクッションのような働きをするのですが、棒の様にまっすぐに真下に落ちました。落下距離は17僂任靴拭えっ、たいしたこと無いって・・。でもさー、棒の様にですよー。棒のように。かなりびっくりしました。それで、その後どうかなったかと言うと、良くわかりません。普通に暮らしてはいるのですが、術脚になんか感じると、あっ落ちたからかっっ?と思っちゃうこともあります。まあ、来月診察だから、そのとき聞いてみます。それから犬の散歩をしたりして暮らしてました。2日前の1/2になんと、スケートを滑ってみました。転倒するといけないので気をつけて滑りました。滑ってみてはじめて筋力が不足している場所がわかったこともありましたが、まあ、満足してスケートが出来ました。氷の状態も良かったし、貸しスケート靴が良かったと言うのもありました。最近感じることは、術脚が少しずつだけど、以前より曲がるようになってきたことです。靴下を履くのも楽になってきましたよー。では、次ぎの診察までさよーならー。
左。この階段を一段なんと17僂睛邁爾靴燭里茵K世陵佑法
右。新春初というより術後初スケートをしたよ。楽しかったね。

2008年2月5日
手術後約1年1ヵ月
退院後1周年診察

今日が診察日だったとは・・。昨夜、ふと思い出して良かったー。でも、事前準備をしてないから、体重量られて、叱られたら困るなー。ああ、行きたいけど行きたくない気持ち。と言いつつ第三京浜の京浜川崎目指して家を出たー。ボロ車でもドライブは楽しいのさ。が、何度か渋滞につかまってすっかり遅くなっちゃった。前回みたいに朝風呂を楽しむ予定が、予約時間ギリギリに到着する始末さ。結局顔も洗ってない状態で診察になっちゃったよ。代診の先生の部屋に呼ばれたので、ちょっとがっかりしたが、自分が診察室に入るのに合わせて院長先生も来てくれた。ちょっと感激したああ。院長先生に12月3日に17冤邁爾靴進鷙陲鬚靴拭M縮鷽芭点といっても緊急時には遠慮無く連絡して欲しいと言われる。もっとも、なにかあったなら、きっと痛くて歩いてられないと思うけどとも言っていた。院長先生は無理しない、体重を減らすと言って去って言った。代診の先生がレントゲンを見て、安定していると思いますと言っていた。次ぎにリハビリに行く。なんにもやってないのがバレバレでいつものお兄さんがちょっとがっかりしていた。心がいたむー。動きは前回よりも良いそうな。たしかに、爪切りや靴下を履くのがすこしづつ楽になっている感覚があるからそうかもしれないと思うっす。
左。今回のレントゲン安定してるらしい。
中。階段下の軽食喫茶スペース。貯血の時お世話になった場所。
右。都築のパーキングで遅い昼食。ここに寄るのも楽しみの一つ。

次ぎは半年後の8月に診察だけど、忙しそうなので9月の始めに予約をいれてもらった。お腹が空いて来たので、都築のパーキングで食べることにする。最近、健康のことで気を付けていることがある。健康診断でコレステロールの値が高いと言われた。自分の場合、原因は卵にあることがはっきりしている。自分は毎日卵人間なのだ。かなり好きで食べている。鶏卵だけでなく魚卵も好きさ。そこで、最近卵をやめたのよ。夏の健康診断でのコレステロール値が楽しみー。そこで、都築のパーキングではいつも月見そばやら、半割りの卵が入ったラーメンやらを食べていたけど、今日はやめて、カツ定食にしたよ。えっ、揚げ物は油がって・・、まあ、いろんな意見があると思うけど、なんでも、卵を食べるよりはましらしいよ。その後あちこち寄り道して夕方家についたっす。おしまい。

2008年3月13日
手術後約1年2ヵ月
春が来た

梅の花も咲いて気温も上がって、春らしくなったねー。みなさんお久しぶりです。ぼくはなんとかやっています。脚の調子は良いです。かかとは、ダメね。お医者に通っています。良くなるのかなー。4日前に、お子様たちとラウンドワンと言う所に遊びに行きました。スポーツからアーケードゲームまで何でもできるアミューズメントなんだそうです。釣堀もありました。漫画スペースもあったねー。そこの3時間のコースで遊んできました。ローラースケートはインラインスケートと従来型の四輪スケートの2種類を置いていたね。自分の感想としては、インラインスケートはかっこいいけど、操作性と言う点では四輪のスケートの方がよいですね。こうやってローラースケートを楽しめるのも手術したおかげだねと感慨にふけったりして・・。
左。春が来たあ。多摩東部には果樹栽培で梅を植えている農家が目立つよ。白梅が多いね。
中。ラウンド1でローラースケートしたよ。
右。伝説の店「ガッツソウル」で焼肉を食べた。

ラウンド1で遊んだ後は、お風呂の王様で汗をながしたっす。お腹がすいたので、あの伝説の焼肉屋「ガッツソウル」に行くことにした。880円から肉食べ放題とか、1280円で焼肉食べ放題とかで有名。肉食獣と化した学生たちが集うイメージもあるね。今回はお子様連れなので、最高級の1980円のコースでいただいたっす。最高のコースだけに、とっても美味しかったああ。90分があっという間に過ぎたね。また行きたいもんだねえ。なんか、脚日記というより普通の日記になってしまっているなあと思いつつおしまいだよ。お山の雪も解けてるといいなー。

2008年5月5日
術後約1年4ヶ月
朝から晩まで1日中歩きつづける
ことはできるのか?

みなさん、お久しぶりです。脚は快調です。かかとも、良い方に向かっています。今日は子どもの日ですねー。かねてから、今日は築地、月島方面に遊びに行く事になっていたので、自分としても万全の体制で望むつもりだったが、万全って言うのが良くわからなくて、そのまま出かけちゃったよおお。ぐすん。おれのばかばか。いつもは車やバイク生活だけど、今日は電車と徒歩で1日歩きつづける予定だ。たしかに調子は良いが、健康な人達と同じように歩き回れるのか、ちょっぴり心配だったっす。でも、根が忘れっぽい性質なので、当日はそんなことも忘れて出かけてしまったっす。東京の西から東へ地下鉄で移動して、地上に出たら本願寺の不思議な建物があったよ。中にも入ることができて、しばし社会科見学のようにみてあるいたっす。そのあと本願寺の側にたくさんある食べ物屋を見て歩いたよ。テレビに出ていたお店もあったが半数以上が店を閉めて休んでいた。お客さんも少なかったのだと思う。すいててラッキーだね。どんぶり市場というところで、海鮮のどんぶりを食べたよ。千円というのが嬉しかったね。まぐろだけだと700円台からあるらしい。100円であさりの味噌汁をつけてもらったがこれも美味しかったよ。お腹がいっぱいになったので、豊洲のららぽーとに遊びに行くことにした。やはり地下鉄で移動したよ。ゴールデンウィーク中、横浜のららぽーとは110万人の人出らしいと言う噂話をきいたよ。それに比べると豊洲はすいているかなーって思った。スタバでコーヒーを楽しんだ後キッザニアを偵察に行ってみた。子どもの日だけあって、はてしない行列が続いていた。閉店までに全員が入れるのか首を傾げてしまった。ずーっと、待つのに飽きてむずがっている子もいたね。子ども地獄だなーって、こっそり思ったけど、それでも連れていってあげたいという親の気持ちを笑うことはできないっす。がんばれ、パパママ。CD屋やら本屋を見て楽しんだ後、また地下鉄に乗って月島に向かった。事前にネットで調べていたお店にむかったよ。おしお(なごみ)と言うお店だ。ちょっ、外で待たされたが、無事に入店できた。
左。本願寺を見て、築地どんぶり市場で昼食。
中。豊洲のららぽーとに行った。キッザニアはものすごい行列になっていた。子どもの日だから特にね。
右。月島のおしお和(なごみ)でもんじゃを食べたよ。

もんじゃに美味い不味いがあるのかはわからないが、ここの料理はボリームがあって、たとえ、もんじゃであっても、ちゃんとお腹を膨らませてくれるよ。デザートもちゃんと食べた気がするものだった。ここが人気店の秘密なのかなーって思ったよ。店に入る頃日没になって、店を出たら8時過ぎていた。家に着いたら10時を過ぎていたので、今日はかなり歩き回ったことになるね。あまり、疲れてはいないけど、1日中歩き回ったのは初めてだったっす。明日脚が筋肉痛にならないとよいなー、と思って寝たよ。

2008年5月6日
術後約1年4ヶ月
今日もお出かけ

もう、次ぎの日になったんだよ。結局昨日1日中歩き回ったけど、筋肉痛にもならずに今日を迎えることができたよ。ゴールデンウィーク最後の日だから、今日は自宅に帰る人で、どこも渋滞なんだろうなーと予想して、裏道でいける遊び場に行って見たよ。今日は二人の息子達とお出かけさ。ます、府中へら鮒センターに行ったよ。もちろんへら鮒なんていう玄人向きの釣りなんかするわけないっしょ。そうそう。鯉釣りね。恋釣りならもっと良いけどって、おやじうざいねーって言われちゃうから心の中での話しね。大きい鯉を釣る池と小さい鯉を釣る池があって、選ぶように言われて、思わず引きの強い大きい池を選んでしまったっす。子ども達も結構釣れて楽しかったんだけど、鯉が元気良すぎて、針を外すのに苦労したよ。鯉をつかんでも手が廻らないくらい大きいから・・。こんどは小さい池で釣ってみたいなーって思ったです。釣りの後は府中から15キロ先の八王子に向かったよ。市営の子ども科学館と言うのがあるのよ。ここはとても楽しい所だったよ。手に触れる実験設備や積み木のおもちゃ。書籍を見るコーナー。パソコンルーム。僕らは見なかったけどプラネタリウムには自信があるらしいっす。うちの子たちは、1日居ても飽きない感じだったよ。
左。府中へら鮒センターで鯉釣りしたよ。
右。八王子こども科学館はとても楽しいところだったよ。

八王子こども科学館を出てマックで食事して帰ってきた小さな旅だったけど、楽しかったよ。脚に昨日の疲れが出るのかと思ったら、全く大丈夫だった。よかったよかった。そうそう、この場を借りて、最近あった怖い話を紹介しておこうかな。それは、4月12日の金曜日のことだったよ。その日は6年生の男の子と若いお兄さんと自分の3人でバドミントンをしたんですよー。ふだん動かしていない脚なのにすんごく良く動くんで自分でもびっくりして、すごく良い汗をかいたもんでした。そして家に帰って3時間ほどたってから、大腿骨の内側の筋肉がこむら返りしたように引きつって、立ってていても、転がっていても痛くて血の気が引いてきて、フラフラになってしまいましたねん。家で休憩していたわけなので、だれにも迷惑はかけなかったのですが、とても驚いてしまったです。痛み止めの塗り薬をすり込んでしばらく耐えていたら、なんとか治りましたが、脚が肩こりをおこしたような感じで、その後1日をすごしました。まあ、びっくりしたけど、もしかしたら脚君が、「ふだんからもっと使ってえ」と言っているような気もしました。かなり甘やかしていたもんなーって反省したという話しです。自宅でなくて、どこか他の場所だったと思うと、ちょっと怖くなりますよねー。おしまい。

2008年5月20日
術後約1年5ヶ月
お散歩で観光案内第一弾

みなさん、おげんきですか。相変わらずリハビリしてなくてごめんなさい。今日は台風が通過しちゃったけど、昨日、雨が降る直前までお散歩していたので、その報告をするね。お散歩しながら自分の生活圏の観光案内でもしたら一石二鳥かなーなんて思ったよ。今回はその第一弾だね。題して「深大寺縦断観光コース」かな。スタートは京王線調布駅から直線で1.5キロほど離れた「武蔵野市場」だよ。武蔵野市場は食材だけでなく調理器具なんかもそろう便利な場所だよ。僕はお菓子やお肉を沢山買ったことがあるよ。そのときは定価の1〜3割引きぐらいだったかな。さて、武蔵野市場をスタートして北に3分ほどで第2ポイントの「野川」に到着だ。あまり清流というイメージじゃないかもしれないが、同じ調布市内を流れる仙川に比べたらとても清流だよ。それにここから数キロ上流の野川公園では蛍を育成しているんだよ。清流でしょ。暑い日は中央高速下の公園の日陰で休むこともできるよ。って、スタートしてから3分しか歩いていないっちゅーに。野川を見た後は、そこから北東に5分ほど歩いた所にある「深大寺温泉ゆかり」に向かう。ここが第三ポイントだよ。今日はワンちゃん連れのお散歩だからお風呂には入らないっす。以前、からすの行水コース1000円と言うので温泉に入ったこともあるよ。制限時間1時間だけど、まあ、それだけあれば充分だよね。
左。観光案内第一弾のスタートは「武蔵野市場」だよ。食品や調理器具が買いだね。
中。第2ポイントは「野川」だよ。川面を見るとほっとするね。
右。第3ポイントは「深大寺温泉ゆかり」だよ。黒茶色のお湯だね。

「深大寺温泉ゆかり」には「城山亭」という料亭がついている。この場所は小さな山になっていて、ここから北東に少し歩いたところに「深大寺城」の遺構が残っている。はるか昔、危急存亡の瀬戸際に陥った鎌倉幕府の北条氏が新田義貞の軍を迎え撃つために、ここに兵を込めたのだと言う。戦国時代にも北進する北条氏綱を阻止するために上杉朝定がここに兵を配置したと伝えられているね。えっ、それでどうなったかって。たしかどっちのときも、相手が別の場所を通過していったので、肩透かしを食ったらしいよ。まあ、ここにこもった方はどっちも敗れているけど、自分的には、ここで直接死ぬよりは良かったんじゃないのおおって思うよ。実は、地元の人がガッカリするからあまり書きたくないんだけど、このお城は3連敗しているらしいよ。最後はね、秀吉の北条攻めの時、ここにも軍勢が押し寄せて、あっという間に落城したらしいっす。もう、どうせ放っておいても良いのに、上方の人は容赦ないんだからぁ。敗れ続けて気の毒だけど、機敏な世渡りが下手な人達に少し親しみを感じるよ。今回は、そのお城の方には行かないで、ゆかりの西側の狭い道を北に上っていくコースを歩くよ。5分ほど登るともう、山頂だよ。第4ポイントはこの頂上に立つ「カルメル会修道院」だよ。厳重な壁に囲まれた修道院の入り口にしては、かわいい感じだ。なんかスペイン風だなーって思うのは僕だけか。ここは観光施設じゃないから、ちょっと見るだけだよ。さて、この山頂からさらに北に向かって坂を下っていくと、深大寺の寺域にでるよ。深大寺の説明は他のホームページでもしているので、パスね。今回は自分が良く利用する「深大寺乾門」が第5ポイントだよ。乾は易で北西をさすから、お寺の北西にある門なんだろうね。ここから、入って境内で水を汲んだりしているよ。今回は犬を連れているから中には入らないよ。これがホントの犬居(乾)なんちゃって。さて、深大寺も山の中腹に立っているような立地なので、というより、崖線の中腹にあるといった感じだね。ともかく乾門からさらに登ると「神代植物園の深大寺門」にたどり着くよ。ここが第6ポイントだよ。現在は、春のバラフェスタが行われているらしいよ。平日なのにこの植物園の裏門にもけっこうお客さんがいたよ。観光コースとしては、初めに、バスで来て、正門から入って、深大寺門から出て、お蕎麦を食べて、お寺に寄って、お寺の前からバスで帰るというのが良いかもねー。この深大寺門付近にもお蕎麦屋さんが数件あって、中にはかなりおいしいお店もあって、楽しめるよ。

左。第4ポイント「カルメル会修道院」の玄関だよ。ちょっちステキー。
中。第5ポイントは「深大寺乾門」だよ。犬が居るから「乾」なんちゃってー
右。第6ポイントは「都立神代植物園深大寺門」だよ。この付近にもお蕎麦屋さんがあるよ。

そろそろ、お散歩コースもおしまいだよ。植物園の横の細い道を登りながら、400メートルほど歩くとゴールの欅広場だ。緑にがたくさんあって良い感じだよ。僕は犬と自転車を引っ張りながらここまで歩いてきたけど、ちょっと雲行きが怪しくなってきたので、ここで自転車に乗ったよ。ちょっとスピードを上げたから犬もハアハア言いながら走っていたよ。ゴールの欅広場は、調布市総合体育館前と言う交差点から入るのだよ。地元の子どもは誰もここを正式名称の欅広場とは呼ばない。子ども達は「自由広場」と呼んでいるよ。僕は時々子どもたちに問い掛ける!「これが君達の自由というものなのか!」と。もちろん、だれも答えてくれないけどね。えっ、どん引き??はいはい。そうでしょうよ。雨がとうとう、降ってきたので、ダッシュで家に帰ったよ。ちょっとしか濡れなかったけど、家に入ったとたんザーッときたね。あー、危なかった。これでお散歩の報告おしまいね。ぼくの脚は快調だよ。

左。ゴールの欅広場。子ども達は自由広場と呼んでいる。ここに自由があるのかぁ。
右。草食動物になっている犬。雨がふるから帰ろうよと紐を引いたけど・・。

2008年6月2日
術後約1年5ヶ月
あれから、こうなった

思い起こせば、1年前の6月に、お散歩に行ってユスラウメの実をゲットしたっすなー。ユウラウメは生食すると、さくらんぼのような感じだったけど、去年はそれを焼酎に漬けてみたんでした。砂糖を入れた甘いやつと、何もいれないストレートの2種類作ったよ。ほぼ、1年経過したので、飲んだ報告をするね。ストレートの方は、甘くは無いけど、ほんのり果実の甘味を感じる仕上りになっていたよ。キリッとすっきりね。味はさくらんぼじゃなくて梅の味になっていたよ。砂糖を入れたほうは、甘さはそれほど感じない。味は梅酒だね。果肉を食べてみたらどっちも柔らかだったよ。果肉の味は砂糖が入っている方が甘くて美味しいね。どっちも香りが良いね。大成功で嬉しい。報告終わり。えっ、脚ですかー。快調だよ。
左。ユスラウメを焼酎に漬けたストレートタイプ。キリッとすっきりね。
右。同じく砂糖を加えたタイプ。飲みやすいね。どちらもうま〜。

2008年6月17日
術後約1年6ヶ月
走れるちゃうから注意

踵の裏というか上が、また不調だけど、脚と関係があるのか?わからーん。人工股関節は快調だよ。犬とお散歩に行ったら、なんかちょっと、走っちゃっていて、だめじゃん。オレ。
左。ドッグランに行ったら、こんな風流なものができていたあ。
中。のんびり休憩してると「あそんでよー。」と言うから。
右。ちょっとだけよ、って走ってるじゃんオレも!走っちゃだめでしょ。

それから、虫取りに行ったよ。クヌギの林に行ったよ。スズメバチが樹液に来ていて怖かったよ。林から離れた神社のクヌギの樹の下で幼虫をゲットしたよ。コクワじゃないかって、言ってたよ。あとね、夜は蛍を見に行ったけど、1週間遅れで行ったせいなのかどうか、とにかく、見れなかったよ。残念。

左。クヌギの林で虫取りしたよ。スズメバチが怖かった。
右。この中に幼虫を入れたよ。朽木と醗酵クヌギマットね。

2008年8月8日
術後約1年7ヶ月
お散歩で観光案内第2弾
鬼太郎に会いに行こう!

みなさん、こんちわ。毎日暑いねー。こんな暑い時期は妖怪で涼もうね!と言う訳で、お散歩で観光案内しちゃうシリーズ第2弾は「鬼太郎に会いに行こう!」だよ。ボクがお散歩をしているこの町には水木しげるさんが住んでいるらしい。彼はここの名誉市民なのよ。らしいと言うのは、ボク自身は住んでいるところを目撃していないからなんよ。でも、おかげでこの町には鬼太郎たちに会える通りがあるんだよ。今日はそこを案内しちゃうね。ああ、昨日の赤塚不二夫さんのお葬式でタモリさんの言葉よかったね。案内する前に脇道にそれちゃった。今回のお散歩のスタートは、パルコのそばの調布駅北口の交差点だよ。その交差点から5歩ほど外れると、鬼太郎たちがいる天神通りの入り口があるんだ。言っておくけどね、お金や名誉や欲なんかの世俗の汚れにまみれた人にはこの通りの入り口は見つけられないよ。ここは、心の清いひとか、ボンビーな庶民のみなさんしか見つけられない通りなんだよ。さらに、この通りは布田の天神様にお参りするための参道でもあるんよ。
左。今回のスタート地点、調布駅北口の交差点だよ。
中。さっそく鬼太郎と目玉の親父が出迎えてくれたよ。上や電柱なんかもキョロキョロみると良いよ。
右。ねずみ男のくせにゴールドの服を着ているよ。

さっそく、通りをキョロキョロしながら歩いてみると、すぐに鬼太郎と目玉の親父がお出迎えしてくれた。上を見上げると、高いところにも鬼太郎がいたよ。近くの電柱に鬼太郎のマンガが描かれていたっす。天神通りの商店街をブラブラ歩き出すと、すぐに小泉玩具店が目に飛び込んでくる。大人も子どももここでプラモなんか見出すとちっとも先に進めなくなってしまうよ。さらにブラブラ歩くと、ねずみ男発見。てっきりグレーの服を着ているのかと思っていたら、金のゴージャスな服を着ているじゃないのおお。表情も良いし幸せそうな感じだね。さらに、どんどん奥に歩いていくとオイラの妖怪アンテナにピピーンと来たね。ああ、やっぱり猫娘が一反木綿に乗っていたああ。スペースのせいか一反木綿が小さくないかな。って、妖怪だからいろんなサイズになれるんだよね。お腹がすいたかなーって、さらに先に歩いていったよ。

左。おお、猫娘と一反木綿はっけーん。やったー。
中。ぬりかべは見落としやすいから注意だね。
右。通りの入り口と出口に鬼太郎が居てもてなしてくれるのだ。

そしたら、猫娘たちの、ちょっと先にパン屋さんがあったよ。すごく不思議なパン屋さんだよ。何が不思議ってね、店員さんの数がものすごくたくさんいるパン屋さんなんだよ。店員さんは白衣を着て帽子をかぶっているから目立つのだけど、店の中は白い人だらけだったです。びっくり。さらに通りを進んでいくと、ぬりかべがいたよ。見落としやすいから注意だね。さらに進むと、つるやと言う婦人服の店があるよ。とげぬき地蔵まで行かなくてもお年寄りの好きそうな洋服が買えそうな感じだね。そんなお店一般をババーズショップと呼ぶ人もいるね。まあジョークだと思って、ゆるしてやってやあ。さらに進むと天神市場という食料品店があるよ。安そうなお店だね。ここで商店街はおしまい。もう出口だね。鬼太郎と目玉の親父がこっちを見ていたよ。出口の鬼太郎たちは、心無い人に傷つけられたことがあったらしいけど、その後多くの人の善意で復活したらしいよ。人間って悪いことをする人もいるけど、それよりもたくさんの人が良いことをする存在なのかもしれないね。きっと妖怪達も許してくれているにちがいないっす。

左。通りの終点は布田天神。ここでお散歩はおわりだよ。
右。市内のあちこちを鬼太郎のバスが走っているよ。運が良ければきっと会えるよ。

天神通りの商店街は甲州街道で終わりになるけど、参道はまだ続いているよ。甲州街道を渡ると終点の布田天神の入り口が見えてくる。天神社は電通大とマイクロソフト社という科学的というか現代的と言うか、そんな二つの敷地に挟まれた場所にある。ここは歴史の濃縮された場所でもある。北条攻めに来た秀吉の制札が掲げられたり、新撰組の近藤勇にゆかりのある場所だったり、郷土の子弟の教育に情熱をかけた郷学校の跡があったり歴史の交差点とも呼んでいいかもね。都会を感じさせる調布駅北口の交差点から布田天神の歴史の交差点にたどり着いたのも鬼太郎たち妖怪のおかげなのか。なんちゃって、何うまくまとめようとしちゃってんのよーこらー。でわ、みなさん、今日のお散歩はこれで終わりだよ。またねー。

2008年8月21日
術後約1年8ヶ月
お散歩で観光案内第3弾
映画の町

みなさん、こんちわ。毎日あついねー。暑すぎて、お散歩に行くのも命がけの今日この頃です。って大げさだね。昨日も暑かったから夕方になってワンワンとお散歩に行ったです。今回は過酷なお散歩だよ。この町の北の端っこから西南のはじっこまで行って帰ってくるんだから、辛いお散歩だよ。犬にとっては・・。って、おいらは自転車だから平気さ。えっ、かわいそうだから犬を置いて一人で行きなさいってぇぇ。そりゃ、無理無理ぃ。だって、寂しがりやさんなんだもーん。って言うおやじですけどよろしく。さて、映画の町って全国に何箇所かあるよね。そう、うちの町も映画の町だよ。今回の観光案内は、この映画の町をお散歩で案内しちゃうのさ。でわ、出発!まずは市役所を目指すのさ。市役所は調布駅の南側の出口にあるよ。神代植物公園の横を抜けて、深大寺の坂を下って、深大寺温泉ゆかりの横に出て、前回紹介した鬼太郎道を通って調布駅にたどりついて、踏切を渡ったら市役所だよ。電車がたくさん通って踏み切りがなかなか開かなかったよ。犬は電車の音が恐かったみたいだったっす。なぜ市役所に行くかと言うと、映画の町をアピールするためなのか、役所の壁にむかしの映画の看板が飾ってあるからだよ。まず、それを見ないとね。
左。市役所の壁にある、昔の映画看板だよ。水島、日本に帰ろう!
中。そう言えば石原プロも市内にあったなー。
右。ガメラと大魔陣人は子どもの頃に見たなー。

さて、役所で昔を懐かしんだ後は多摩川に向かってGOGO!なぜか映画会社は川のそばにあるんだよー。松林の風景を利用して撮影したりするのに便利だからかなー。広い土地が入手しやすかったからか。役所から川に向かって下っていくと、角川大映のスタジオがあるよ。綺麗で新しい建物が建っている。きっと最新の設備を備えた撮影所なのかと思った。スタジオの前には、以前お山の日記で紹介した大魔人の像が立っていたり、ガメラのディスプレイがあったり、スタジオの壁に妖怪の絵が描かれていたりしたよ。ああ、家を出た時にすでに夕方だったから、あたりはだいぶ暗くなってきちゃったよー。角川大映を見た後は、多摩川の横の道を川に沿って下って日活の撮影所に向かったっす。日活の撮影所には以前居酒屋があって時代劇の雰囲気でお酒が飲めたがいまはやめてしまってないね。こちらは、角川大映の綺麗な撮影所とは違ってかなりワイルドな作りだよ。スタジオと言うより工場と言った方が良い感じだよ。きっと映画工場なんだね。日活にたどりついた頃にはすっかり暗くなってしまったよ。写真を撮ったら撤収だよ。

左。やっぱり、クロサワ映画が最高っしょ。
中。角川大映のスタジオにはガメラのディスプレイがあったよ。
右。日活はスタジオと言うより撮影所だね。映画工場と言った感じだよ。

斜陽と言われて久しい映画産業だけど、良い作品を作るときっとお客さんがたくさん来てくれるよ。がっんばってほしいもんです。帰りに小学生達が秘境と呼ぶカニ山と言う所を通って帰ってきたんだけど、暗い坂道に一本だけある電柱の街灯の下で、葉っぱがたくさん付いた木の枝を振りまわしている人がいたよ。不思議なことをしているなーと思いつつ、一本道だから、その人のところに向かうしかないから、近づいて行ったら、けっこう年配のひとで、その人が話しかけてきたのよ。「カブトムシを取っているんだけど、メスしか獲れない。カブトムシいる?」というので、迷わず「あっ、下さい。」と言って、一匹もらって帰ってきたよ。家にはオスがいるから、お嫁さんゲットだぜ!ちょっとウレピーことがあって、今日のお話はおしまいだよ。

2008年9月2日
術後約1年9ヶ月
診察に行ったよ

長雨が終わって久々に良い天気だったね。銀行に行ったり、給油したりしてから出かけたから、スタートが9時過ぎちゃったっす。でも、まあ、余裕なんだけどね。京浜川崎から乗った。距離は近いけど、なーんか時間がかかる気がするんだよなー。あやしいなー。11時ちょうどに現着だよ。レントゲンと診察はすぐに終わったよ。今回は杖を持っていかなかった。実際使っていないから、良いかなーって思って。先生は代診の先生だったっす。隣の部屋で院長先生が診察していたね。なんともなさそうな人は代診になるのかな。現状では問題無しとの事だった。最近右膝が痛いことがあった話をした。近所のお医者さんに治療してもらったのさ。何とか言う膝にある靭帯が炎症を起こしていたんだろうと言う話しだったよ。術脚の左をかばってこき使ってきたからねー。また痛くなるといやだなーと思って大事にするです。
左。脚は問題無しと言われたよ。
右。裏側からみたよ。草っ原がいいな。バッタでもとれそうだね。
診察まではすぐに終わったけど、リハビリが混んでいてすごく時間がかかったよ。でも、携帯にゲームをダウンロードしていったから、自分的には、あっという間に待ち時間が過ぎた感じだったす。ラッキー!2時に病院を出て、鎌倉方面に寄り道しようかと思ったけど、日差しが暑かったので、早々に撤収することにしたよ。オイラ熱に弱いもんね。いつも通り都築のパーキングで、遅い昼ご飯を食べたよん。パーキングもカンカン照りで暑かったよ。そんで、京浜川崎で降りて家に帰ったけど、やっぱりあやしい。距離は近いけど、時間がかかっているのではないかと疑ってしまう。4時ごろ家についたっす。次回の診察は3月3日だから覚えやすいけど、その日にお休みがとれるかなー。今日はこれでおしまい。

2008年10月5日
術後約1年10ヶ月
秋だねー

別に変わったこともなくいつもと一緒なんだけどね。秋になってきたから更新したのさ。手術個所は快調だよ。膝も踵もまあまあだね。お散歩はたくさんはしてないけど、犬に手伝ってもらってちょこちょこしているよ。犬がいなかったらぜんぜん歩いてないかもしれないから、ちょっち感謝してるのさ。写真だと立派に見えるらしくてシェパード系?とか聞かれるけど、純粋な雑種です。体重は11キロで実際は小さいんだよ。10キロ以上が中型犬だから、中型犬の一番小さいクラスね。今日はお散歩コースで、ほおづきと葡萄みたいなのを見つけたから、お散歩の記念に写真をとったよ。指に紫色の汁がついたけど、きれいないろだった。
左。犬がいるからなんとかお散歩してる状態。
右。お散歩のコースにあったんだよ。

2008年11月12日
術後約1年11月
膝治療

みなさん、こんちわ。手術してもうすぐ2年になるね。現在は、普通に社会生活を送っているよ。何でもないことだけど、とても有り難い事だと思うよ。いろいろなことが出来て、色々な場所にいける・・。とっても普通だけど、幸せな事だと思うな。お山の話ばっかりだとつまんないから、今日は都会生活の話ね。自分も都市生活者の端くれだもんね。最近体験したことは、フリマだね。天気が悪くてお客さんも少なかったけど楽しかったよ。あとは、東横線の渋谷駅構内のドトールコーヒーに行ったよ。ブレンドのSとジャーマンドッグを頼んでみたよ。都会のオアシスだね。雑踏の中でふと自分を取り戻すのも良いもんだよ。
左。フリマしたよ。ちょうど準備ができたところ。開始直前。
右。ブレンドSとジャーマンドッグ。東急線渋谷駅構内にて。都会のオアシスだよ。
渋谷駅で一休みしたあとは、所用があって、代官山に行ったよ。えっ、似合わないってええ。まあ、そうだけど、似合わなくても用事があるときは行くもんでしょ。しかしまあ、駅の写真をとったりするところが既に都会人じゃないっすよね。まあ、お山に向いてる人間だからしかたないっすよね。いつもの話に戻るけど、もちろん、いつも、わんわんとお散歩はしているよ。少しだけどね。
左。代官山の駅だよ。この写真だけではオシャレかどうかはわかんないっすよね。
右。いつものお散歩ね。ここでするのかっっ!もうする体制だね。
まあ、こんなわけで、普通の生活を送っているけど、こうゆう事がなんと有難いことかと、ふと道に立ち止まって思うんだ。そんで脚が痛くて歩けなかった日々を思うと、手術してよかったなーって思うのです。と、何回も同じ事を書くのは年を取って来た証拠だね。そんなわけで、人工股関節の調子は良です。でもねー最近膝が痛い事があってね、困ったりしていたよ。今年は2回目だね。近所のお医者さんに行ったら(これも2回目だけど)、注射と薬で痛みをとってくれたっす。膝関節の炎症を取るステロイドの注射と消炎剤の投与で、翌日には痛みはとれたね。まだまだ膝痛初心者だから、このような治療ですぐに回復できるのかなーって、思うんだけど、先々が心配ならリハビリと言うか、関節を鍛える運動をするように教わってきたよ。もう、やることがいっぱいあり過ぎの人生なのに、さらに一つ追加された感じだね。まあ、いろいろあっても、こうやって暮らしているからいいんじゃないのおお。今日は、おしまい。

2008年11月22日
術後もうすぐ2年
ババをつかんだのかーっっ!

俺はライダーだっ!あの緑のベルベットを風のように駆け抜けるだああ。って、観光地に行って一周千円ぐらいのお馬に乗ったりすると妄想するんだよねー。だって俺達妄想族だもんねー。言うよねー。そんなオイラが先週お山に行った帰りにブックオフの中古品を販売しているお店に寄った時に見つけちゃったんだよねー。ロディオボーイを!しかも表示価格の半額なんだと。初期のタイプだと1750円ね。次ぎの兇世硲横横毅葦澆辰董△◆爾拭¬瓦里茲Δ蔽傭覆犬磴覆い里お。あれれー、同じような機械のジョーバとか言うのは1.6万と2.1万って、なんでだろー。まあ、とにかく安いから買っちゃおうかなーって思ったのよ。そんで昨日だけど、買いに行ったです。もちろん奮発して2250円の方ね。たくさん置いてあったから、選び放題だね。でもさー、良く考えると、これだけの人がダイエットにチャレンジして、挫折して手放したと言う可能性もあるわけじゃん。死屍累々とはこの事じゃないのおお。あんたは大丈夫かーいって、普通思うよね。自分の場合はね。たぶん大丈夫っすよ。だってね、ロディオボーイを何に使うかと言うと、パソコンの前に置いてパソコン用のイスとして使うんだもーん。しかも、古くてボロボロのパソコンだから動作が遅くて、けっこう待っている時間が長いんだよねー。そんな時イスが動いてダイエットになったり運動になったりしたら、ラッキーすぎるじゃん。そんなわけで、売り場に行って外見を見比べて、シートや手綱の痛みがより少ないものを選んで店員さんを呼んで買ったっす。車に積む時に思ったね「デカッッ!」「これが粗大ゴミになるとしたら、どれだけ恐ろしいことだろー。」と。ドキドキ。はいはい。家に帰ってから乗りまくりましたよ。腰が痛くなるほど。もう、これって体に悪いんじゃーんっておもうぐらい乗ったです。乗りすぎて船酔いみたいになりましたよー。はいはい。どーせおバカですよ。
左。パソコン用のイスとしてロディオボーイをセットしたところ。揺れるからパソコン打てないんですけどー。
右。クレーンゲームで、ブタ型ライトをゲット。二つの穴から光がでるよ。
ええと、股関節にとってどうかと言うと、術後すぐは乗らないほうが良いと思ったです。筋力が付いてからがいいと思うよ。術後の2年の自分には股関節にそれほど大きな負荷を感じないでのれるね。でも、脚を少し上げてニーグリップする、本格的なライディングをすると、負荷を感じないわけにはいかないね。一番遅いモードで乗り始めると、たしかに馬に乗って歩き出したような感覚が楽しめてうれしいね。早いモードが、ギャロップしたときの感じとか、さらに疾走したときの感じを再現しているかどうかは、なんちゃってライダーの自分にはわからないです。パソコン用の新しいこのイスに座って、ロディオボーイの使い方をいろいろ検索したら、衝撃の事実がわかったです。なんと、ロディオボーイ兇聾採未妨果が無いというとこでした。今年の6月に公正取引委員会から注意まで受けていたのでしたああ。がびーん。それで、異常に安かったのねー。しかも、注意を受けていないジョーバの方はそれほど値崩れしないでお店に置かれていたと言うわけだったんだあああ。オイラはババを掴んだのかあああ。ガクッッ!ドッカーン!そんでもって、爆死っっっ!
でもまあ、体重が減らなくてもいいじゃん。こんなに体幹部を動かしてくれるんだから、股関節が悪いとなかなか運動するって大変なんだから、きっとやりすぎなければ体にいいと思うよ。それにさあ、もともと、パソコン用のイスとして買ったんだから文句ないでしょ。と、今もロディオボーイに横乗りしながら日記を書いているです。もちろん書くときはスイッチを切っているよ。でわ、またねー。えっ、写真の2枚目はなんだって?いや、記事の途中でまったりしてもらおうと思ってね。それに自慢したかったしぃ。おしまい。

2009年1月13日
祝術後2周年!

みなさん、お元気ですかー。松も取れたけど今年初めての記事だから「あけましてましておめでとう。」です。さて。人工股関節の手術をして昨日が2周年の日だったね。股関節の調子は快調です。手術してほんとに良かったと思っています。膝もまずまずですね。踵がなんとなく痛い感じはいつものことです。寝るとね。リハビリはしてないよ。ロディオボーイ兇砲里辰討い襪世韻任后J盥圓魯錺鵐錺鵑里散歩ぐらいです。髪が伸びたので、今日、よみうりランドの敷地にある、丘の湯に切りに行って来ました。会員だと1000円でカットしてくれるから会員になりましたー。期限無しで200円の会費でした。平日のお風呂も550円で入れるからうれしいです。この値段のスーパー銭湯はなかなか無いよね。と言うわけでお風呂もはいりましたー。ロンゲ?からカリアゲに移行でしゅ。最近なにしてるかって?お山にも雪が降ったことだし、雪遊びをしようと思っているんだよー。スキーボードってあるでしょ。あれを小屋の近くの超緩斜面で楽しんじゃおうという狙いね。スキーの長さは70センチだよ。普通のスキー靴ですべれるらしいよ。ただね、簡易固定のバインディングだから、靴が外れなくて危険な事もあるらしいよ。まあ、脚をあげて転ぶ転び方を練習すればいいと思うけど。超緩斜面で遊ぶから、大丈夫な気もするです。板はブックオフで2千円と2千5百円で2種類買ってきたよ。写真は息子のスキー靴を装着してみたところだよ。とっても短いねー。まあ、痛みがとれた脚でこんなことをたくらんで暮しているですよー。今年もよろしくね。
左。丘の湯に行く途中に飾ってある鎧だよ。
右。お山に雪がふったでしょ。スキーボードに靴を装着してみたよ。

2009年1月30日
術後2年
暖冬?

ふーっ。一月ももう終わりだね。みなさんお元気?そう言えば、十日ほど前の話になるけどね。お餅つきをしたですよ。はて、術後2年で絶好調とは言え、杵を振り回したりできるんだろーか?なんて、ちらっと思ってチャレンジしましたよ。杵には、大人用の大きなやつと、子ども用の小さなやつがあるったので、股関節への負荷を考えて、小さい杵を選んでペッタンペッタンと搗いてみましたー。腰が命なので、確かに股関節への負担はあるけど、小さい杵だから大丈夫でした。でも、長い時間はいけないと思い2〜3分ほどで終了にしますたー。えっ、短すぎるってえー。ちょっとちょっとー、何言ってるんですかー。3分も本気で杵を振り回したらへろへろになっちゃうんですよー。えっ、ヘタレ人間って、こらー。まあ、そうなんですけどね。でもね、そのあと続けて搗いたお餅を食べると言う大事業にも取り組んだんですよっっ。オイラ、がんばりやさんだね。じゃー、またねー。えっ、何しに来たのか、容量を無駄使いするなって、しかも、表題と関係ないじゃんて・・。はいはい。そうですねー。そうですよー。でわさいならー。

左。このお子様用の杵でチャレンジしたよ。
右。搗いたお餅を納豆にまぶしているよ。まいうー。

2009年2月2日
術後2年
スキーボードの結論

小屋の近所でお手軽にスキー的なものを楽しめたら良いかなーと思って、スキーボード(スノボーとはちがうよ。超ショートスキーのことだよ。)をゲットした話は以前書いたけど、小屋の周りに雪が無いから結局スキー場に行ってすることになった。うおお、思わぬ展開だあー。しかし、脚的にどうなんだろう。ちょっと不安。まあ、何事も慎重に前向きにやってみるですよ。さっそくスキー靴を履いて息子と2人でゲレンデに立ったっす。息子のはしっかりしたバインディングのついた80センチのスキーボード。これなら足がねじれて転んでも大丈夫。自分は70センチの簡易バインディングのスキーボード。まあ、最短のサイズだからねじれて転ぶ可能性も低いかなと思いつつかなり慎重に履いたよ。まず、初心者用のファミリーゲレンデで訓練だああ。と思いつつ、わけのわからない坂をすべり始めてしまった。いかん、ファミリーゲレンデに行かねば危険だああと叫んで(はいはい、心の中でですよー)みどろうとするが、なーんかエッヂが効かない感じで坂道をもどれない。しかたがないのでスキーを脱いで、子どもの手を引いてスキー靴で歩いて戻ったああ。もう、この時点で死んだあよー。やっと戻って係りの人に場所を確認すると、さっき滑り降りちゃったところがファミリーゲレンデたって言うからダブル爆死ぃ。
左。この超短いスキーがスキーボードだよ
右。静岡県だと甘く見てると寒い思いをするよ。

とりあえず、ボーゲンで降りることにする。うわあああ、ぜんぜんエッヂが効かないじゃーん。しまいに一回転すうるうう。たしかに、そーゆースキーだって書いてあったけど、おいらには無理ー。息子は出だしは何回か転んでいたけど、リフトの場所まで降りる頃は絶好調になっていたよ。下で「はやくうう。」と呼んでいたぐらいです。あとね板が短すぎて斜面のデコボコを正確に拾っていくから、かなり難しい。ゲレンデの合流場所などの荒れたところはガクガクですがな。しかも簡易バインディングなので、転ぶにも上手に転ぶ必要があるから、かなり気をつかって、脚に力がはいりまくりだね。なぜか太ももの外側の筋肉を使いすぎてピクピクものでした。ながーい緩斜面を滑り降りたら、もう脚の筋肉が疲労でガクガクでした。しかも、静岡県のスキー場となめてかかっていたのでたいした装備もしていなかったから、リフトでさむかったっす。ながーいゆるーいコースを2本滑っただけでもう降参しました。運良く(?)息子も寒いと言うのでそのまま撤収してきました。息子と自分のスキーボードの結論は、「やっぱり普通の長さのスキーの方がぜんぜん楽しいよー。」と言うことでした。自分だけの脚的な結論としてはゆるーくてながーい斜面なら手術した脚でもスキーはいけるんじゃなーいって事でした。おしまい。

2009年2月21日
術後2年1ヵ月
サイクリング

うーん。自転車は緩みの原因になるという説もあるのだが、本当に人工股関節に良くないのだろうかー。筋力が充分フォローしてくれたならば、どうだろうか。なんちって、リハビリしていない自分が言っても説得力ないねー。まあ、絶好調の状態だし、だいぶ暖かくなってきたから、のんびりサイクリングに行って見る事にしたよ。と、言っても10日前の話だけどね。アップが遅れちゃったんだ。その10日前に都立小金井公園までの片道8キロの短いサイクリングに出かけたお話ね。持ち物はバドミントンセットにビールにおつまみだあー。東八道路に出てドンキホーテの角を北上して行ったよ。そうそうドンキホーテの交差点の近くによーく見ると、なんと赤胴鈴の介の看板がたっていたよ。珍しいよなーって、写真を撮った。さて、日赤の裏を突っ切ると歩行者と自転車だけが渡れる中央線の踏み切りが開いていたー。これまた珍しい、ラッキー。その後西に進路を変更して、武蔵境北口商店街を横切って亜細亜大に至る。またまた、進路を北に向けで五日市街道に出て、西進して小金井公園の入り口についたよ。ゆっくり40分ぐらい走ったね。疲れはないよ。公園ではフリーマーケットをやっていた。全店チェックを入れたけど特に欲しいものはなかったっす。(いったい、なにが欲しいのやら)そのあと小金井公園の梅園を見た。梅は満開でギャラリーも多数いたが、桜のお花見のような賑やかさはない。なんか、静謐の中で花を見たり写真を撮ったりスケッチしている人がおおかった。さて、今日は公園でバドミントンをする予定なのさ。梅の木の下をキョロキョロ捜すと、バド友達が待っていたよ。そうそう、ここで待ち合わせしたんだ。場所を広場に移してバドミントンをして、一汗かいて、持参のビールを飲んで、今日のサイクリングの予定は、終了したよ。2次会は、深大寺の公園に戻ってキャッチボールだよーん。3次会はその打ち上げのビールだったよ。えっ、サイクリングじゃなくて、ただの酒飲みだってええ。うっ、ばれちゃったね。おしまい。
左。赤胴鈴の介の看板があったよ。
右。都立小金井公園の梅林は満開だったね。

2009年3月3日
術後2年2ヵ月
ひな祭り診察

きょおおわたのしいひなまつりぃ〜。って、酔っ払いみたいだねー。ひなフェスティバルの1日、いかがお過ごしですか。自分は兄弟も男。子どもも男。で、ひな祭りには縁の無い人生なんですよ。そんな日には診察に限りますね。と言うわけで鎌倉にGOGO!今までの反省で、今回は環八まわりで行って見ました。甲州街道から環八に入るときすこーし混んでいたぐらいで、順調でした。病院に着いたら、あんまり混んでいなかったっす。珍しいことだな。しかもレントゲンのお姉ちゃんの手際の良いこと、あっという間に終了で、診察もリハも流れるように過ぎていったであります。軍曹どのケロケロ。顔を見るなり「やせましょう。」ってちょっとショックじゃね。じゃなくね。脚は異常無しで順調だそうだ。はじめて横からとったレントゲン写真をみたっす。過去にも見ていたのかもしれないけど、記憶がないんだよねー。そこで、画像に撮って来たですよ。リハビリではお尻に肉をもっとつけましょうと言われたっす。長い間なかったから、急には難しいよねー。って、ぜんぜん訓練してないから言い訳もなにもできないんだけどね。40分ほどで全工程を終了したのでうれしくなったです。鎌倉見物にでも行こうかと言う所なんだけど、寒いからやめたよん。なんせ、このあと雪がふるらしいしぃ。えっ、前回も暑いからってパスして、今回は寒いからってパスですかぁ。もう、どんだけ軟弱なんだかー。と自分でも少し呆れたよ。帰りの道も順調だったよ。なぜか、ひな祭りの日は道路がすいているんだねってことでおしまい。
左。いままで横からみた記憶がないんだよね。
右。ひな祭りの日は道がすいているのか?

2009年3月19日
術後2年2ヵ月
どんだけアクティブっ?

すっかり暖かくなって、活動的な季節がやってきましたね。2週間ほど前に脚の内側の大腿筋がつって、七転八倒の痛みに苦しんだです。家で休んでいるときだったので、誰にも迷惑をかけなかったのでよかったですけど、ちょっと弱気になっちゃいました。以前は脚の外側の大腿筋で今回は内側、なにか手術と関係があるのか心配になってランダムに抽出した(ちょっとうそっぽいなあ)6人の健康な人間に、大腿の脚つり体験を聞いてみたらなんと2人もの人間が体験したことがあると答えてくれました。なーんだ、健康でもこれほどの発生率なら手術と直接の関係があるとは言えないじゃんと、安心したもんです。自分で勝手に考えた原因はやはり鍛錬不足かなってことです。日々かなり甘やかしているもんね。今月はいろいろな脚を使う予定が入っていたので、ちょっと弱気だったけど、安心したのでどんどんチャレンジすることにしたよ。
左。ヤッターマン見たよ。
中。スプラッシュマウンテンの入り口ね。
右。プールでリハビリもしたのだ。

まず、脚つりから2日後、ラウンドワンに行ってバッティングしたりオートテニスしたりいろいろ遊んでみたよ。うんまあ、なんともなかったね。帰りにヤッターマンの映画もみたよ。ドロンジョ様、綺麗だったもんね。うっとりー。でも、渋谷の駅前をあんなに壊さないで欲しいもんです。あと人工炭酸泉に入ったよ。癒されたっす。脚つりから3日目はディズニーランドに行ったよ。天気が悪かったせいなのか、3月だと言うのにぜんぜん空いていたよ。乗り物もたくさん乗れたっす。開園から夕方の6時まで1日中歩き回っていたけど、大丈夫だったよ。脚つりから6日目は、プールに行ってリハビリしたよ。ジャグジーもあったし、運動したり、のんびりしたり、両方できたね。脚つりから10日目は、ディズニーシーに言ったよ。これも開園から夕方6時まで1日中歩き回っていた。この日は天気も良く、気温も20度で暖かかったせいか、ものすごくごった返していたよ。乗り物にはあんまり乗れなかったね。さすがに疲れが出るね。大腿筋が一瞬ピクピクしたことがあったけど、よくさすったたら、なにも起きなかったよ。股関節の調子は良いね。ものすごく脚を使った期間かもおお。はああうう、おしまい。

左。ディズニーシーの中。初めて行ったよ。
右。ディズニーシーの中の帆船。いい感じぃ。

2009年4月6日
術後2年3ヵ月
春爛漫

桜が咲いて、春本番だね。お散歩人生もいよいよ佳境ってとこかなー。今回はね、井の頭公園に行って見たよ。いやもー、すごい人出でさー、公園の中の池の周りは100メートル歩くのに20分もかかる始末だったよ。でもまあ、昼間だったせいか、不思議と人に迷惑をかける酔っ払いなどには会わなかったよ。日本人も捨てたもんじゃないかもー。今回のお目当ては井の頭池の流出口。ここを流れ出た水が神田川になるんだよ。「神田川の源流」は井の頭池だったんだよ。池と川の境目には簡単なし切りのようなものがあって、流出してすぐの場所には、大きな石が置いてあって子どもがぴょんぴょん飛んで遊んだりしている。実はこの場所が地元の子ども達の川エビや手長エビやザリガニの漁場になっていることはあまり知られていないと思うっす。お散歩がてら、水量を見たりエビの生育状況を調べたりしたよん。結果はとても良好だったね。水量も豊富で健全な感じだったよ。エビのばあい、あまり流れが良いと収穫量が少し減るらしいけど、環境的にはこの方がいいよね。神田川を下りながら三鷹台経由で久我山へと向かコースでのお散歩だよ。と、言っても自転車なんだけどね。公園の中の井の頭線の線路をくぐってぶらぶらと川に沿って下って行くと、これまた地元の子ども達の川遊びポイントの「夕焼け橋」についたよ。このあたりには広場があるからやはりたくさんの人がお花見していたよ。ここはボクの好きな場所だよ。子どもがたくさん水に入ってなにか捜しているけど、たぶんここではあまり獲れないよ。あまりに多くの子どもがザリガニ獲りなどに来すぎるからねー。「夕焼け橋」を出て神田川沿いの整備された遊歩道をさらにブラブラ下って行くと三鷹台の駅に着く。ここで、いったん川とお別れして、しばらく普通の道を行った後、再度川沿いの遊歩道に戻ってくる。すると見事な桜並木が現れて久我山駅近くまで続いているんだ。桜並木は川の片側に寄って植えられているから、外側から見て楽しんだり、桜の花の中を歩いて楽しんだり、どっちでも楽しめるよ。本当に春爛漫だあああと感激したよ。股関節の調子は良いけど、かかとの調子がいまいちの今日この頃だよ。
左。井の頭池の流出口。ここが神田川の源流だよ。
中。ボクの好きな場所「夕焼け橋」。近くに広場があって遊べるよ。
右。神田川沿いの遊歩道のみごとな桜並木。三鷹台駅と久我山駅の間。

2009年4月7日
術後2年3ヵ月
南米通になんべえ

こーら、おまえたつー。元気だっただんべえかー。(いきなりドクロベエ様のキャラね。)先日、例の丘の湯に行ったら、駐車場に珍しい屋台カーが停まっていたから、お風呂の帰りに寄ってみたべー。なんと南米の食べ物を売っていたべー。もはや、食べるしかねだべー。最初に食べたのはエンパナーダという巨大な揚げ餃子のような食べ物。名前の通り、その美味さは、エンパーナーダ(ハンパねーだ)。まあ、餃子っぽい味ね。250円。次ぎに食べたのがシュラスコサンド。牛肉と野菜が挟まっているだべー。牛肉が挟まっているのにお値段は300円とかなりお得な感じ。味は、びっくりするほど美味しかったよ。だだね、自分、パンは焼いたほうが好きだから、パンについてはちょっと不満だったけど、トータルで、間違い無く美味かったよ。このシュラスコサンドを誰かにシュラスコって(知らせよって)思ったよ。自分が屋台の回りで写真撮ったり食べたりしているところに「ああ、懐かしいなー。あっちに居たんだよなー。」と言いながら30過ぎぐらいのお兄ちゃんが来たときは内心「ちゃー、かっこいい登場のしかただっぺー。なんか通みたいだなやー。」と栃木の、ゆーじこーじ見たいなアクセントで思ったっぺよ。でも、その彼と同じ物食ったから、「オイラもこれで南米通だなやー。」と思ったわけ。そんで、表題の「南米通になんべえ」という目標が達成されたわげよ。これで、おしまい。えっ、脚日記なのにって・・。はいはい。脚は元気ですよ、報告終わり。
左。南米の食べ物の屋台を発見。行ってみるだべー。
中。巨大揚げ餃子のような食べ物。エンパナーダ(ハンパねーだ)
右。シュラスコサンドの美味さをシュラスコー(知らせよー)

2009年5月20日
術後2年4ヵ月
痛みを取る

手術前に、あれほど痛かったのに、この事を全く思い出さなかった。もう、痛み止めを飲むのも嫌だと思ったりしたのに、なんで思い出さなかったのかなー。本箱の中からこの本を見つけて、今、ようやく思い出したよ。薬も飲まないで痛みを止める方法を。ペインシフトというらしい。手の甲のツボに銀色の紙と金色の紙を貼ると、1時間ほどで痛みが無くなると言う話しなのだ。この本は平成7年のものだから、なんと14年間も忘れていたことになる。今、自分は膝が痛いから、さっそくやってみたよ。やはり、1時間ほどで膝の痛みが消えたよ。一晩寝て、貼ったところがかゆくなったので、はがしたら、痛みはしばらくしてもどってきたよ。はったところが、痒くならないように、サージカルテープなんか使うといいんだけど、手元にセロテープしかなかったから、しかたないっすね。
左。平成7年発行のこんな本見つけた。
右。膝痛の場合の例の一つ。膝関節のまわりの痛みにはこんな感じで金紙銀紙を貼るのだ。

痛みを取るほかに、花粉症や鼻炎、ダイエット、ハゲ(ハゲなんて書いてごめんね。本に書いてあったんだよー。昔の本だから人権意識がないのかねー。)、白髪、セキなどツボがカバーする色々な症状に効くと書いてあるね。金色や銀色をしていればどんな紙でも良いそうだ。大きさは8ミリ四方のものと4ミリ×16ミリの長方形のものの2種類の大きさに切って使うんだよ。ただね、このままでは、使い勝手が悪いので、自分は今もっと使い勝手が良い方法を研究しているよ。今日はおしまい。

2009年5月23日
術後2年4ヵ月
痛みを取る その2

さて、前回の続きね。長い間痛み止めを飲んでいると、不安が増す。いつか効かなくなるのではないかとか、量が増えていくのではないかとか、漠然と体に良くないのではないかとか、特に根拠があってもなくても、不安になるんだよねー。そんなわけで、金紙と銀紙を貼って痛みが取れるならば、嬉しいことだよね。しかし、人間はだんだん贅沢になるものだから、貼るという行為すら面倒になるんだよね。貼ったものの、寝てるうちにとれてしまったとか、あるじゃん。貼った部分がかぶれると言う事もあるじゃん。そこで、いろいろ研究した結果ペイントするのはどうだろうかとと言う事を思いついたよ。しかし、貼ったときは、色の効果に加えて、貼られることによって、その場所が押さえられたり、押されたりする刺激の効果も加わっているように感じたけど、ペイントだけだと貼るよりは効果が落ちるような気がする。でも、なにもしないよりはずーっと効果があるんじゃないのーって、考えてやってみることにした。
左。油性のマジックを買ったよ。
右。試しにペイントしてみる。簡単だね。

何か、体にペイントできる筆記用具はないかと荻窪の街に探しに行ったよ。インフルエンザが東京にきた次ぎの日だったからか、ルミネの定休日だったからかしらないけど、人が居なくてゴーストタウンのような状態だった。西友で油性マジックの金銀を見つけたので買ったよ。三菱社製で一本199円ね。マスクは売りきれだったよ。まあ、インフルエンザの騒動は横においておいて、とりあえず、痛みをとらないとね。手の甲に8ミリ四方の四角形を書くようにぬりぬりしてみた。とっても簡単だった。今回はかかとの痛みを取るのがねらいだけど、どこがツボなんだかわからないっす。えっ、困るだろって。いえいえ、今回は効果を研究するのじゃなくて、どうしたら使いやすくなるかを研究するのが目的だから、気にしないでね。それで、一晩置いて寝てみたよ。翌日、やはり、肌にストレスを感じたね。風呂に入ってもあまり落ちないし、もちろん、石鹸で手をあらっても落ちない。この療法はやりっぱなしはいけないとされているから、自由につけたり、はずしたりできないのは致命的なことだね。うーん。あっ、クレンジングクリームでおとすかなー。でも、今は持って無いのでその結果はまた今度だね。貼るのではなくてペイントしただけで、痛みが取れる効果があるのかという報告も、今回はつぼがわからないから、次回、膝の痛みのツボはわかっているから、それでためして報告するね。えっ、すぐにやれってええ。うっうう。それが、前回膝の痛みを取った後、あまり痛く無くなって、実験できないんだよー。まあ、永遠に効果があるわけではないから、また、痛くなったらやってみて報告するよ。痛みってさ、精神的なものにも左右されるでしょ。ブラシボー効果で痛みがなくなるってこともあるから、ここは、注意深く観察したほうがいいよね。おしまい。

2009年6月1日
術後2年5ヵ月
痛みを取る その3

どんな気持ちかというと、「ダメモト」と言うしかないっす。効くかどうかは、いろいろ有るだろうけど、ツボの上にピッタリと金銀が乗ったら、効くのだと信じたいもんです。コストもあまりかからないことだから。その上でとにかく、より使いやすい方法を研究開発するのだー。現在の手持ちカードは2つ。金紙、銀紙をいろいろなテープで貼るスタンダードな方法。これは、間違い無い方法だね。もう一つは、金色銀色のマジックで直接マーキングする方法。これは、貼ると言う刺激が無い分効果が少ない気がしないでもない。今回は、貼る方のテープに直接マジックで、金色や銀色をつけて貼ったら便利なんじゃないかという研究だよ。まず、バンドエイド2種類と紙のばんそうこう用テープの3種類用意したよ。まず、皮膚に当たる部分にそれぞれ金銀の色を塗ってみた。バンドエイドは通気性が良く作られているので、裏に染み出して汚れた感じになってしまった。その上、中に入った塗料はなかな乾燥しなくてすぐに貼れる状態にはならなかった。これは、残念だ。貼ってみた感じはまあ問題無いね。紙のテープは塗料が裏に染み出ることもなく、しっかりと色が着いた。しかし、貼ると、色の部分が浮き上がったり、紙テープが剥がれて、実用的な感じではなかった。水仕事もできないしね。このへんの問題が、スタンダードの方法にもあるから、このように改良方法を研究しているんだもんね。
左。今回はマジックを使って金銀テープやバンドエイドを作る研究だ。
中。大小2枚のバンドエイドと紙ばんそうこうに、色を着けてみた。
右。3種類貼ってみた。それぞれに、問題があるよ。場所は膝痛に効く場所ね。
さて、どうしたら良いのか、名案も浮かばないで悶々としていたら、子どもが寝冷えしたせいか、咳をしていたので、登校前にちょいちょいと咳に効く場所に金銀のマジックでマーキングしてやったよ。目立たないし、簡単だし、いいけど、皮膚に良くないもんねー。咳は、学校に着く前に止まったらしいよ。なんて、事をしていたらひらめいたよー。バンドエイドの皮膚に当たる部分に、紙テープの接着面を利用して、10ミリ角の紙テープを貼りつけて、その上からマジックで色をつけたら綺麗に着色されるし、バンドエイドのチカラで、着色面がしっかり皮膚に密着するし、しかも、マジックで塗ったときとちがって、すぐにはがすこともできる。しかも、金銀の効果に加え、圧迫の効果もあるし、言い事尽くめじゃーんと思い至った。さっそく、作業開始だああ。材料は前回と全く同じ。バンドエイドは大でも小でもどっちでもいいよ。紙テープは10ミリ幅のを使用だ。だって、金銀の色を8ミリ角で塗らないといけないもんね。あとは、ハサミを用意して準備完了だよ。まず、紙テープを10ミリに切って、バンドエイドの、ガーゼの部分に貼りつけた。次ぎに、マジックで金銀の色をそれぞれ塗った。インクの乗りがいいね。乾いたら完成だ。簡単だったよ。さっそく、貼ってみたよ。強く貼ると指の血行が悪くなるからソフトにね。今回は、踵が痛いし痺れるので、自分で開発した場所に貼ったよ。やんわり効く感じがするのは、正しい場所ではないが、それほどハズレでもないと言うことだね。4枚も貼っていれば、いいセンいくかもね。水仕事もできるし、しっかり貼られているし、良い感じだね。今日の研究はこれでおしまい。またねー。
左。咳を止める場所にマーキング。まあ効いたらしいよ。
中。バンドエイドのガーゼに紙テープを貼ってそこに金銀をマジックで着色した。
右。実際に貼ってみる。踵の痛みと痺れをとる狙いの場所を想定して。

2009年6月9日
術後2年5ヵ月
小型船舶操縦免許の更新

今日、小型船舶操縦免許の更新に行ってきたよ。手術したおいらは、ボート免許の更新ができるのだろうか。答えは、手術したからこそできるのだああ。がおおお。(と、一応吼えて見ました。景気付けね。)術前の状態では身体検査で引っかかったに違いないっす。以前の身体検査はみんな並べて、簡単な運動をさせていたけど、今は、更新手続きをしに来たときの通常の動作を見て判断するのが身体検査なんだそうだ。そう言えば、5年前の免許の更新の時は、痛み止めを飲んで行ったっす。ちょっち、辛くて懐かしい思い出だね。今回は目に来たよ。最近携帯ゲームにはまっちゃって視力がぐーんと落ちたからねー。真剣に眼科を受診しに行ったら、大丈夫だよって言われて安心したんだけどね。次回がこわーいかも。最近は何でもネットで検索出きるから便利だよね。必要書類を事前に用意してパッチリ臨んだら1時間ほどで簡単に終了したよ。海事代理士を頼んだから総額7700円ね。自分で運輸局の窓口に行く手もあるけど、交通費や昼食の外食代や時間を考えたら3620円の料金はそんなに高いとは言えないからねー。一応、更新の流れを書いておくと、受付→書類提出→身体検査→視力検査→講習(講話とビデオ)→終了だよ。今までいろんな所で更新をしてきたような気がするが、今回は当日申し込みもできて場所も四谷で特に簡単便利だったよ。講習終了後にくれたジェイスの黄色い免許証入れもかっこいいから満足だよ。散漫な報告でごめんよ。おしまい。
左。四谷の海事センタービルで講習を受けたよ。
右。講習終了後JEISのかっこいい免許証入れを貰った。水に浮くんだね。

2009年7月1日
術後2年6ヵ月
コンクリートを作れるのかっっ

人工股関節の調子はすごく良いよ。調子の良い時ほど転倒や脱臼に気をつけないとね。さて、今回は人工股関節の自分がコンクリートを作ることができるのか、レポートしたよ。全国の人工股関節のみなさん、これから人工股関節の置換手術を受けようかと考えているみなさんの参考になればと思いチャレンジしたよ。えっ、バカっって、あーた、なんちゅーことをっ!たしかにバカだけどね。さて、この作業は山小屋に付属するウッドデッキの独立基礎の一本目を作ることが目的だ。無理のきかない体だから、大事をとって、一本作っては休み、一本作っては休むと言う作戦だ。えっ、怠け者だろって、こらー。ホントの事を言っちゃいかーん。とにかく、最初はコンクリートを流し込む穴を掘ることだよ。凍結深度を考えて80センチの穴を掘るのだ。オイラにできるかなー。まず、初めは植物の根っこ地帯だ。ツルハシの平べったいほうで、根を切るように掘り進むのだ。場合によってはノコギリも使うよ。破砕された土や根はスコップで掻き出すのだああ。根っこ地帯を過ぎると薄い火山礫(かざんれき)地帯やら粘土地帯やらが待っている。それを過ぎると掘りやすい土だ。スコップの入りもぐっと良くなるよ。30センチ角の穴だから正味40分ぐらいで掘り終わったよ。次ぎは、ホームセンターに資材の調達だああ。えっ、前もって買って置きなさいって・・。でもね、掘り終える事ができるのか、自信がなかったんだよー。以前小屋の独立基礎を作るときに60センチ角の穴を掘ったときの死ぬほどつらい記憶があったからねー。でも、30センチ角ならぜんぜん大丈夫だったよ。股関節への負荷もほとんど感じなかったよ。さて、コンクリート作りの1セットは一袋20キロの砂が3袋と同じく20キロの砂利が4袋。それに25キロのポルトランドセメントが一袋という材料で作られるんだ。合計でワンセットは165キロの資材を使うよ。あと水が13リットル。総計178キロだあ。それでできあがるコンクリートの量は72リットルなんだとか。とにかく重いことに間違い無いっす。股関節を守るためにはなるべく小分けして軽くして運ぶことが大事だね。今回はこの資材を2セット分買ったよ。合計330キロだあ。台車に積んで押して運んだよ。お店で軽自動車を借りて、積みこみはお店の人が半分手伝ってくれたから楽だったよ。お店から9.2キロの小屋まで20分ほどで運んだ。降ろすときは、ギリギリまで車を付けてから降ろしたから、荷物を持つという感じではなかったのでよかったっす。
左。まず、穴を掘れるかチャレンジだああ。
中。買った資材はお店の車で運ぶんだ。
右。資材の搬入はほぼその場に降ろすだけ。

術後すぐは、石油ストーブの3キロのタンクも持てなくて、子どもに持ってもらったりしていたが、現在は22キロぐらいまでなら、あまり負荷を感じる事無く持てるようになった。冬は、灯油の18箸離織鵐も軽々と持てた。もちろん、持てると言う事と実際もつと言う事は別で、極力持たないようにしていたよ。筋力が付いたと言う事かもしれないっす。積み下ろしは健康な脚の方に負荷をかけて行ったよ。そして、持ったらぜったいに歩かない。あるくと、術脚一本で支えなければいけない場面が起きるのでこれだけは守っているよ。その場で届く範囲でしか動かさないのだ。これが脚を守って作業するコツだよ。さらに、手が空いてるなら、手でも支えたりして負荷を減らすよ。体全体で工夫してやるんだ。しかし、まあ、それでもポルトランドセメントの25キロの袋は重く感じるね。穴を掘って1日目の作業はおしまい。資材を運んで2日目の作業はおしまい。そして、しばらく間をあけて、3日目の作業は、掘った穴の上に乗せる独立基礎の型枠作りだあ。最後の4日目にコンクリート作りと、注入だあ。ここから、先は山小屋作りの日記とちょっとダブる部分もあるけど簡単に書いてみるよ。本格的なコンクリート作りは小屋の基礎を作って以来の7年振のチャレンジだ。老化してしまったし、人工股関節だし、ほんとうに作れるのかちょっと不安もあったよ。水を汲みに行ったり、舟を出したりとなんだかんだで準備に1時間もかかった。今回は目を守るためにかっちょいいメガネをしたよ。舟に砂利と砂とポルトラントセメントを盛りつけたら準備完了だよ。純粋にまぜまぜしている時間は30分。なんだ、大した事無いジャンって思うかも知れないけどその30分が大変なんだよ。あと少しで完成という直前にものすごく重くなってスコップを振り回せなくなるよ。かき混ぜるのは、腕で腰を使うけど、股関節にはそれほど負担を感じなかった。疲れると握る力減るなあとおもった。そこで最後の水を投入してまだのところをマゼマゼして、全体をまぜまぜして完成した。汗をかいて疲れるのは7年前同じだけど、今回はそれだけじゃなく、ものすごくハアハア息が荒くなっているところが違ったね。すごく運動した感じだよ。コンクリートがゆるいうちに、これを掘った穴に入れないといけない。股関節に負荷を掛けないように、小さいバケツに少しづつ、よそって何回も斜面をよじ登って穴まではこんだよ。もうフラフラだよ。穴に一杯になったら、前回作った木枠をセットして、さらに入れていくよ。本当はあと5センチ高さが欲しかったけど。ワンセットで何とか足りるという事がわかったよ。最後に羽根板を設置して、独立基礎の一本目が完成したああ。股関節への負担よりも自分の息があんまりハアハアするので心配になったよ。もし、携帯に電話が掛かって来たら、電話口でハアハアしちゃって、完全に変態だと思われるかもしれないと心配したもんですよ。すごい汗をかいてとても運動になったよ。走らなくてもこんなに運動になる方法があるんだと驚いたね。術後初めてだよ。工夫すれば、手術した人工の脚でもコンクリートは作れることを報告して今日はおしまいだよ。

左。ワンセット30分練成だ。なんとか完成。
中。ころがっているバケツで穴までコンクリートを運ぶよ。
右。ようやく独立基礎の一本目完成。

2009年9月1日
術後2年8ヵ月
審判を待つ日

2日前に最高裁の判事とか衆議院議員とかが国民の審判を受けたねー。かく言うおいらも審判を受けなければいけないんだよ。と、言っても国民の審判ではなくて、お医者さんの審判だよ。そんでもって今日は診察日だよ。前回の診察から、今回の診察までの約半年のあいだ股関節の絶好調を良いことに酷使しすぎたもんね。特に最近はすごかったっす。8月17日に山小屋作りをしていて、まさかの転倒と言うより転落。いいかげんな履物を履いて小屋の入り口を登ろうとして駐車場に転落したのだああ。しかああしっ!もとより絶好調な体調だったために、とっさに術側をかばって一回転しながら落下したために術側を打つ事無く転倒できたっす。スネに木の切り株のようなもので擦過傷ができたほかに、親指をどこかにを打ったらしく術側の手の親指が紫になっていたです。人工股関節に被害はなかったです。すごい、オレってこんな事ができるんだと満足したもんです。しかああしっ、それは悲劇の序章でしかなかったのだああ。次ぎの週も山小屋作りの作業に行ったオイラは、コンクリート作りの資材の搬入と独立基礎作りの作業にチャレンジしたっす。人工股関節に極力負荷をかけないように工夫して取り組んだものの、やはり、どこかに「面倒だ、できそうだから力でやっちゃえ。」と言う部分があったのだと思う。東京に帰ってきてから、股関節まわりに、痛みというより負荷的な違和感を感じたり、ちょと力がはいらない感じも時々起こったっす。「うわー、やばーい。やっちまったか、人工股関節に緩みや、隙間が生じていたらどーしよー。」とピンチな心境になったっす。幸いにも1週間後に診察の予定であるので、そこでお医者に見てもらう事にしたっす。そして今日までの1週間は湿布をしたり、炭酸泉に入ったりと、療養に努めていたですよ。おかげで、自覚症状的にはすごく改善されたです。しかし、人工股関節がどうなっているのかは診察を受けないとわからないので、まるで審判を受ける日のように神妙に診察に行ったと言うわけなのさ。えっ、前置きの説明が長すぎるってええ。結果を早く言えってかあああ。
左。酷使した人工股関節が大丈夫なのか審判を受ける時がきた。
右。審判のあとはバッティングセンターに行った。こらーばかああ。
レントゲンを見たドクターは、オイラに告げたよ。「異常無いですね。」オイラはお医者にどんだけ悪いことをしたか報告して懺悔したよ。なんたって審判の日だからね。全てを聞いたやさしいドクターは「お仕事なんだから、それはしょうがないですよ。」と慰めてくれたから、とうとう、真実の告白をしなければ行けなくなったっす。「いえ、すべて仕事じゃなくて趣味でしたことなんです。」があああんと、呆れかえったドクターは「そんな生活をしているんなら、次ぎも半年後に来てチェクした方がいいですね。」とオイラに裁きを与えたのでした。と、言うわけで次回は術後3年2ヶ月の診察なのにいまだに半年ごとにチェックを受けているおいらなのでした。しかし、今回はかなり焦っていた事も事実で、診察に行ったときに財布を忘れたり、レントゲンの画像を撮らせてもらったりするのに、それも忘れてしまったり、すっかり平常心を失ってまいあがっていたオイラでしたよ。最後に、お財布を忘れて小銭しか持っていないおいらは、2時間半かけて下の道で帰ってきましたよ。のどもと過ぎたので、その後息子とバッティングセンターに行きました。先生ごめんなさい。

2010年5月12日
術後3年4ヵ月
次ぎは1年後

みなさん、お久しぶりです。人工股関節の調子は良いです。脚関連で困っていることは、あいかわらず踵が痛いのと、大腿部の筋肉がつりそうになるのと、膝が時々思い出したようにいたくなることぐらいです。今日は診察の日です。午後3時からだったので、病院はがらんとしていたです。レントゲンを撮って診察を受けた。レントゲンでは問題無しだそうだ。診察で先生が脚を外側に開く力をチェックした。まあ、男性だからか、力はありますが、リハビリは続けるようにって言う事だった。病院でのリハビリは無いそうだ。次ぎの診察は1年後と言われた。人より遅れて、ようやく1年間隔の診察になったんだな。予約はその1年前の3ヶ月前になったら自分で病院に電話してとるのだそうだ。忘れそうだな―。ええと、2011年の2月12日になったら電話するといいんだ。3時40分に病院をでたよ。リハビリが無いと早いね。病院に通うときに鎌倉市の「小袋谷」と言う所を通過するここは交通の難所だ。本当は十字路だが、車的にはT字路で、北鎌倉方面からの観光バスや大船からのトラックや乗用車などたくさん行き交う。信号機で交通を裁くと良いのだろうが、そーすると、すぐに車が溜まって大渋滞になるからだろうか、せっかくの三つ目の信号を点滅信号にして使っている。人間の英知に頼って、譲り合ったり進んだりした方が早く通過できると言う事だろうか。でも英知の無い人間もいるだろうと思うと、やはり恐ろしい場所なのだ。えっ、お前が一番英知の無い人間だろうって・・。はいはい。そうですよ。そーゆう意味でも恐ろしいですねん。特に右折で交差点に進入する行きがおそろしいっす。帰りは左折だからいいけど。まあ、注意するよん。おしまい。
左。今日のレントゲン。問題はないそうだ。
右。交通の難所、小袋谷の交差点。立派な信号があるのに点滅させてるだけ。

2010年9月21日
術後3年8ヵ月
翔ぶが如く

いやー、別に司馬遼太郎の小説の話じゃないよ。9月20日から22日まで、お山に行ったときの事だよ。さて、高速の一部区間の無料化で富士五湖道路が無料になった。富士吉田河口湖と御殿場の両方に短時間で行けることになった。2つの都市の間にある山小屋の位置から考えると、なかなかおいしい話だ。そこで今回は初めて御殿場方面に行ってみることにした。目的はリハビリだ。っと書くともっともらしいけど、遊び半分ね。御殿場市営の「ふれあいプール玉穂」というプールに行く。小さいながらも全ての設備がそろった屋内のすばらしいプールだよ。有名でないところがまた良いねー。お目当ては、流れるプールだ。と、言ってもどこにでもあるお子様用の流れるプールとはちがうよ。深さが130造曚匹△辰匿爾感じる。しかも、ここは遊泳禁止なのだ。ええええっっ!プールなのにぃ?っと思うかもしれないけど、実はこれがいいのだ。自分も初めはわけがわからずに、しかたないから、ウォ―キングしていたのだが、歩いていると後ろから水流が押すんだよ。しかたないから早く歩くでしょ。いつのまにか、翔ぶように走っているんだ。陸上では股関節に負荷がかかりすぎるから走ったりできないけど、ここでは、走れるね。しかも、術後に翔ぶように走ることなんか考えもしなかったから、夢のようだね。でもね、術後3年の自分だからできることであって、術後すぐの人にはお勧めしないよ。いくら負荷が軽くても、負荷がかかっていることに変わりはないのだから。そんな時はウォーキングに留めておいた方がよいかもよ。それに、やはりやりすぎは、いけないないと思うよ。っと、説教臭くさくなりつつ、おしまい。
左。ここが、玉穂のプールね。すばらしい設備だよ。
右。パンフレットをもらったじょー。利用料は500円。3級の人から300円ね。

2010年10月08日
術後3年9ヵ月
飛行機にチャレンジ

前回のテーマが「翔ぶが如く」で、今回はほんとに飛んじゃったよ。こりゃまー。さて、飛行機に乗れるという話は聞いていたけど、同時にキンコン鳴るのでは無いかという心配も聞いたことがある。噂を総合的に考えると、乗るれるけど、乗るときに説明したり証明したりしないといけないのかもしれないと想像して対策を考えることにした。と、言っても、手帳を持ってすぐに提示できるようにするだけなのだが。乗る飛行機はエアドゥーのジェット機。羽田からサッポロ一泊2日だあ。昔から国内線は「羽田良ければ全て良し」と言う諺があるからねー。羽田でなんとか乗れることが目標だ。搭乗手続きのカウンターで、人工股関節であることを告げると、荷物検査のところに電話してくれたよ。それから、お手伝いが必要かどうか聞くので、不要ですと答えたっす。そのあと、いよいよ、荷物検査のところに行ったですよ。そして、荷物を渡しながら、人工股関節であることを告げると、鳴ったら説明して下さいと言う事だった。そんで、おそるおそる、ゲートを通過してみたっす。そしたら、なんと、鳴らなかったですよ。テロリストが手に汗を握ってゲートをくぐる気持ちに匹敵するとまで考えたと言うのに拍子抜けしたっす。しかも自分の人工股関節は、ソケット側の内側にコバルトクロームの合金を使った、骨頭部に金属の板を挟んだメタルオンメタルとも言うほど金属性が高い人工股関節なのに、ほんとに、これでいいのかーって、係りの人に詰め寄ろうと、するわけないんだけど、とにかくうれしかったですよ。帰りの千歳空港でも同じようなやり取りをしたけど、結局鳴らなかったです。では、国際線ではどうなんだろー。外国のゲートではどうなんだろー。謎は尽きないけど、とりあえず今回は、めでたしめでたしで、終了です。
左。この飛行機にのったのだ。行き先は札幌。
中。翌日、なだ万の朝ご飯食べたー。
右。とまったホテルの部屋から眺望。良いホテルでしょ。

2010年10月30日
術後3年10ヵ月
お袋様を守ろう

表題のスローガンに反対の人は少ないかもしれない。今日はそのお袋様を守る話だよ。やはり、健康管理は大切だからね―。久々に本格的な「励明薬湯」に入りに行ったよ。赤羽の河童天国が薬湯を「薬仁湯」に変えてしまったから、なるべく近いところでさがしていた。そして、埼玉県富士見市にある「富士見ラドンセンター」というところに「励明薬湯」の浴槽があることを発見したよ。家から、真北に直線で約20キロ。うーん。いけるじゃん。ホームページに割引券があったけど、プリンターを持っていないから、シャメで写して出発だああ。うぐぐ。休日の渋滞に巻き込まれてなんと、2時間もかかっちゃったよー。がっくり。でも、山小屋に行くよりは近いじゃん。受付で割引券のシャメを見せると、にっこりOKしてくれたっす。ラッキー。目標は3浴ね。1浴というのは休みながら5分から10分の入浴を3回のことだよん。しかし、多くの人は途中で断念してしまう。それは、2回ぐらい入ると、真っ先にお袋様が燃えるように熱くなり、ギブアップしてしまうからだ。目標達成のためにはお袋様を守ることが必須なのだああ。オイラは叫ぶっ!「お袋様を守れっ!」と。ちなみに女性の場合も事情は似たようなものであると伺っている。さて、どーやって守るか。それは、長年の研究でほぼ結論が出ているのだー。薬湯につかる直前に手のひらでお袋様しっかりを包んでしまえばよいのだ。大きい人は両手でね。オイラは包みやすいから片手だねって、余計なお世話だよっっ。こらー。そんなことしても、隙間から薬湯が入るジャンって、思うでしょ。ふっふふふ。長年の研究で、ちょっとぐらい入ってもぜんぜんOKな事を確認しているから、大丈夫なんだよ。でも、3浴となると手が疲れるというデメリットがあるけど、効果の方が大きいっすよ。そんで、がんばって、入ったよ。結果は3浴目の1回で終了だああー。見た目のお湯の状態よりも実際はかなりハードな本格的な薬湯だったこともあり、全身が燃える様になって、終了したよ。お湯の温度は低かったけど成分の影響ね。もう、満足でしたー。さらに。真のラドン浴もできるので、そっちもちょっと味わってきたよ。 お袋様を守りきって、フレッシュな気持ちで帰宅したよ。ってどこがフレッシュな記事なんだか・・。帰りは、1時間だったにゃー。おしまい。あっ、人工股関節は快調だよ。
左。プリンターが無いので割引券をシャメで写して持っていったらOKだったよ。
中。なんと、休日の渋滞に巻き込まれて2時間もかかってしまった。次回は、道を研究しよう。
右。外観に比べて中は古い建物だけど、雰囲気があってよい感じだよ。また行きたいね。


お山の掲示板だけど
脚のことも、なんでも、書いているよ
よろぴくね

MISによる
人工股関節の手術体験記―その1


その1へ行く

MISによる
人工股関節の手術体験記―その3


その3へ行く

私のホームページのトップへ