マグパイプ-M4 

(for TOKYO MARUI 次世代AEG M4 SOPMOD/SOCOM )



●「マグ・パイプーM4」と言います。

 次世代M4に従来型M4のマガジンを装着出来るアタッチメントです。

●PマグやCマグ、そしてショートマグなど、これまでの資産が有効利用出来ます。

●またマガジンの問題で次世代M4を買い控えていらした方も、このパーツがあれば   次世代M4本体と従来型のマガジンで即ゲームに投入出来ます。

●次世代M4の楽しさにはボルトキャッチの作動があると思います。ノーマルマガジンを30連にした時のマグチェンジの楽しさは他に変え難いです。しかし一気にマガジンを買い揃えるのは金銭的に大変ですので、まずはこのパーツと従来型マガジンで実戦投入し、次世代マガジンを買い揃えるまでの「つなぎ」にされては如何でしょうか?

※本製品はボルトストップ機構には対応しておりません。

MAGPIPE.jpg MAGPIPE2.jpg



組み込み方

マガジン挿入口から、給弾口に被せる様に装着します。組み込みが固い場合はマグ・パイプ内側のOリングに薄くグリスを塗った後、よく拭き取ってから装着して下さい。

 

MAGPIPE3.jpg

取り外しの場合は2mmの六角レンチ(長めの物が好ましい)を下の写真の様に挿入し、てこの原理で持ち上げて下さい。

MAGPIPE4.jpg

注意!

従来型マガジンは次世代型マガジンより約0.3mm厚みが薄く、そのためマガジンキャッチの掛かりが浅い個体が存在します。特に最初期ロットに多いです。

その場合は写真の様にマガジンキャッチを曲げて、掛かりを深くして下さい。(この加工は次世代マガジンにとってもマガジンの固定が確実になりますので有効です)

以下を参考にして下さい。

MAGPIPE5.jpg

@マカジンキャッチのネジを外します。

 

MAGPIP05454.jpg

Aマガジンキャッチを写真の様に軸部分を中心に0.3〜0.5mm内側に曲げます。マガジンキャッチは亜鉛合金製で柔らかく、素手で簡単に曲がりますので、曲げ過ぎに注意して下さい。

 


商品名 マグパイプ−M4
商品型番 P-003
定価 2200円(税抜き)
 

 ※現在直販は致しておりません


                                                 TOPへ