後期型テール交換&LED化

 

 

最近の新型車のテール/ストップランプには高輝度で視認性が良好なLEDを採用するケースが多く

その車の後続から見てもその性能は一目瞭然で、省電力&高寿命であるのが最大の特徴である。

そこで・・・パジェロのテールレンズを後期タイプに交換し、それと相まってLED化してみました。

 

 

これが前期型のテールレンズ(2004年の夏季に撮影)である。

 

後期型テールを調達し、本体からレンズ部分を外す。
今回は中央の円部分がストップ/テールです。
(写真は左側だが、外すのに5時間を要した)

 

基板を購入し、左右とも型を取る

 

型を取った基板にカッティングシートを貼り、LEDを差し込む。
 

 

基板に装着するとこの様になり、左は点灯部分、右は裏の配線部分。
(28発使用)

 

本体に基板をはめ込み、接着剤とコーキング剤で固定し

更にレンズも接着剤&コーキング剤で固定し、1日置きました。

 

点灯後に接写してみましたらこの通り(左テール、右テール)です。

 

レンズをボディに装着し、点灯させてみました。
(左:テール、右:ストップ)

特にストップに関してはハイマウントと同程度の明るさと判断できると思います。

 

日も暮れて再度点灯試験をしてみましたが

視認性も良好と判断できると思います。

 

夜間、とりあえず50m程後方から撮影してみましたがご覧の通りです。

 

 

 

【考 察】

作業については一人ではかなりの時間を要すると思われますが

今回は電気工作に詳しい友達に指導&お手伝いをお願いし

LED化を計画してから1ヶ月程を掛けて完成しました。

また、LED本体や抵抗、基板の購入に関しましては

LED工房「しまりす堂」さんからさせていただきまして

色々な車種に実績があり、信頼しているサイトですので

LED化をしてみようと思った方は、是非覗いてみてください。

 

ブラウザで戻ってください