1971年創業 塗装の事なら(有)ペイントショップ佐野へお任せください

Home
 
●会社概要

 

●業務内容

 

●施工事例

 

●商品の特徴

 

●取扱商品

 

●工事価格

 

●主要工事先一覧

 

●ネットワーク

 

●よくあるご質問

 

●お客様へお願い

 

●営業時間のご案内

 

お問い合わせ

 

●リンク
 

 

 

横浜市都筑区にあるペンキのクリニック

(有)ペイントショップ佐野

 

 

各材料の特徴

 

 

シーラー

 

塗料を密着させる為の、下塗り剤です。

これを塗装しないと、すぐに剥離が起きてしまいます。

 

建物の状態、上塗り塗料によって様々な種類を使い分けます。


 

フィラー

 

弾性(ゴム気質)の無い上塗り塗料を使用する際

下地の強化とひび割れを埋める為に使用します。

 

シーラーに微弾性の機能を持たせた、粘度の高い下地剤です。
純粋なシーラーに比べ、若干ですが密着性が劣ります。


 

厚膜シーラー

 

シーラーの機能と、フィラーの機能を両立させた下塗り材です。


 

シリコン樹脂

 

ガラス質と言われる、非常に硬い皮膜性能を持ち

耐久性・低汚染性の両立を高いレベルで実現し

 性能の割にコストも優れた、満足度の高い材質です。

 

外壁塗り替えには、1番オススメです。


 

ウレタン樹脂

 

皮膜が硬めで、耐久性・耐油性・耐水性などに優れた

万能な材質です。

 

家具や楽器、車など多岐に渡って使用されており

鉄部・建具・床板などにオススメです。


 

アクリル樹脂

 

皮膜はやや柔らかめで、耐水性・耐アルカリ性に優れていますが

耐酸性は劣ります。耐油性はありません。

 

変色しにくく、耐候性も良いですが

防汚性能は良くないです。6年目位から一気に汚れ始めます。

 

7〜8年に1度塗り替えをなさっている方にオススメです。


 

さび止め

 

その名の通り、錆を事前に防いだり、すでに錆ている部分の

進行を遅らせるために使用する下塗り材です。

 

専用塗料なので、耐水性・耐酸性も優れており

耐久性が飛躍的に向上しますので

当社では錆の有無にかかわらず、鉄部の塗り替えには

さび止めの塗装をオススメしています。

 

シアナミド鉛の配合された塗料がオススメです。


 

 

HOME