Himeji Art ひめじ 芸術 壁画 ペンキアート
缶 スプレー アート  ペンネーム: 玉稔 Gyokunen
SPRAY CAN PAINT ART by MINORU NISHIKAWA

Chamorro Art: グアムの人々をチャモロとよびます
Guam native people are called Chamorro


トップ
Top
フェストパック 
FestPac2016
壁画・大絵馬
Mural
新作
New Work
ギャラリー
Gallery
ワークショップ
Workshop
アクセス
Access


◆Festival of Pacific Arts (FestPac) Guam 2016◆
フェスティバル オブ パシフィック アーツ グアム 2016
今年5〜6月、グアムにて「フェスティバル・オブ・パシフィック・アーツ」に参加して
きました。これは4年に一度、環太平洋の27カ国が集う芸術と文化の祭典で、
今年2016年の第12回大会は5月22日から6月4日までの2週間、グアムで
開催されました。

各国からフラやハカなどのダンス、風景や人々の暮らしを描いた絵画、ティキ(トーテムポール)
やカヌーなどの彫刻、ヤシの葉やバナナの葉を編んだ民芸品、各国の特色ある地元の
料理などが島の首都ハガトナをメイン会場に、全島で披露されました。
グアムに行くと必ず滞在させてもらう友人からこの事を2月に聞き、ぜひ見にだけでも行きたいとイナラハンの村長に問い合わせたところ、
主催団体に私をグアムのイナラハン村で発案した絵を推薦していただき、地元のアーティストとして参加できることになりました。

開会1週間前にグアム入りし、現地で材料を調達。ペンキアート作品を描いてきました。
大きな作品はイナラハンの会場ゲフ・パゴ(Gef Pago:チャモロの文化歴史を体験できる会場)に展示、小さいものは会場内の専用ブースで販売、約70枚実演販売できた中、アメリカの旅行者、軍関係者に人気、台湾の人にも人気はあったが、3枚4枚とまとめて、値切ってくる、グアムの人達私の描いたビーチにカヌーの絵を希望するサイズにその場で描くのが人気だった、次には似顔絵を描いてくれ、、家全体に巨大な絵とか、レストランの壁に描く壁画の注文もありました。日本人観光客には2枚販売できただけ、韓国人はゼロでした。

それ以外にも、会場の真向かいの家が台風被害で廃墟同然なのを、景観を良くするために私の絵で飾ろうということになり、2.4X1.2m
3枚 2X1m 1枚  1.5X1.5m 5枚、合計9枚の絵を開催前に描きました

期間中、絵の実演に忙しくゆっくり見物はできませんでしたが、それでもいろんな国のアーティストと知り合え、中でも隣のロタ島の画家と仲良くなり「「島に来たら、空港から帰るまで面倒見るから、絶対に来るように」と言われています。その他、サモアの画家はイギリス留学の経験があるだけにすごいセンスの絵を描いていた。
私は、以前から、グアム南部では有名でしたが、今回からは「素質がある」「絵が上手い」と何処に言っても声をかけられ、コーラー、バーベキューの差し入れがあり、レストランに入ると話しかけられ代金は払ってもらえた。
45年の中で、最も、大変有意義な訪問でした。
現地のチャモロに人気の1枚 70枚くらい描いた中で一番の絵 いつも世話になっている家の裏庭 絵の取り付けを手伝ってくれた親子
2.4m x 1.2mの絵が3枚 ゲストのパラオからのダンサー 次はグアムの出番 今まで会った事のない島民たち
私の実演ブースにトンガのお母さん 今回の祭りで最高の美人集団ツバル フランス領パペーテの子供ダンサー グアムの旗を再現したモニュメント


Copyright (C) Minoru Nishikawa. All rights reserved