GeoCities Japan 去のニュースNew
                                                               

オデッセイが6月25日に、また再発されますが、今回はSHM-CDです。ユニバーサルの情報ページ。今のところ日本盤だけ発売のようです。
(2008年5月4日)

ブレード・ランナーの2枚組
DVDBlu-Ray Discが発売されます。DVDの方は、ファイナル・カット スペシャル・エディションで、Blu-Rayの方は単にファイナル・カットだけですが、コンテンツは同じようです。
(2008年4月7日)

下記の炎のランナーのリマスター情報は、CDジャーナルです。
(2008年2月13日)

ブレードランナーの3枚組の日本版CDが3月5日に発売されます!!!
また、炎のランナーのリマスターの日本版CDも3月5日に発売されます。
(2008年2月4日)

ブレードランナーの3枚組CDが発売されます!!!
1枚目は既発CDのリマスター盤、2枚目は未発表曲集、3枚目は25周年記念にむけてヴァンゲリスが新たに作曲したもの。
(2007年11月15日)

ついにブレードランナーの25周年記念作品群がでます!!!
【初回限定生産】『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション(5枚組み)
【10,000セット限定生産】『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション・プレミアム(5枚組み)
(2007年9月9日)

ヴァンゲリスのRCA時代のアルバムが、3月22日に紙ジャケ&リマスターで発売されます。
天国と地獄(紙ジャケット仕様) [Limited Edition]
反射率0.39(紙ジャケット仕様) [Limited Edition]
螺旋(紙ジャケット仕様) [Limited Edition]
霊感の館(紙ジャケット仕様) [Limited Edition]
(2006年2月25日)

「アレキサンダー」の日本版サントラCDの発売日は、2月2日に延期されたようです。
(2005年1月15日)

「アレキサンダー」の日本版サントラCDが1月19日に発売されます。
「ミッシング」の日本版DVDが2月25日に発売されます。
「炎のランナー」の日本版DVDが2月4日にまたまた再発されます。
「MYTHODEA」の日本版DVDが2月2日にやっと発売されます。世界に遅れること3年!!
(2004年12月20日)

映画・アレキサンダーをモチーフにしたゲームのデモ版がダウンロード出来ます。ヴァンゲリスのインタビュー付き。
(2004年11月7日)

トム・クルーズ主演「コラテラル」にヴァンゲリスの曲(『1492』の「Moxica and the Horse」)が使われているそうです。
(2004年10月24日)

映画「Alexander」関連のWEBページをまとめました。新たに追加もしています。
サントラの公式ページ(米国Sony Clasical)
映画の公式ページ(米国ワーナー)
映画の公式ページ(日本ヘラルド)
映画の公式ページ2(日本ヘラルド)
映画関連情報のページ(非公式?)
米国Sony Musicのページ(試聴可能)
映画を題材にしたゲームのページ(日本語)
輸入盤CD
(2004年10月24日)

映画「Alexander」のワーナーのウェブ・ページができました。ヴァンゲリス作曲の音楽も聴けます!
(2004年10月11日)

映画「Alexander」の日本語版ウェブ・ページができました。しかし、この予告編に使われている音楽は、ヴァンゲリス作曲のものではありません。
(2004年10月4日)

映画「Alexander」のサントラ専門のページがあります。エンディング・テーマを聴くことができます。
(2004年10月4日)

映画「Alexander」を題材にしたゲームも発売されます。そこでも、ヴァンゲリスの音楽が使用されます。
(2004年8月18日)

オリバー・ストーン監督の映画「Alexander」のサントラCDが、10月19日に発売予定です。
(2004年7月28日)

3月24日にイギリスのチェロ奏者ジュリアン・ロイド・ウェッバーのベストアルバムジェントル・ドリームスが発売されます。ヴァンゲリスが彼のために作曲・演奏した「昼下がり」が収録されています。
(2004年3月20日)

4月6日にイタリアのソプラノ歌手ジョアーリアのデビューアルバムライク・ア・ドリームが発売されます。ヴァンゲリスのトリビュート・アルバムのようです。
(2004年3月14日)

3月24日発売予定の『Pure 4』にブレードランナー(エンドタイトル)が収録されるようです。
(2004年3月3日)

『赤い航路(Bitter Moon)』のDVDが3月21日に発売されます。
(2004年2月21日)

ついに、ヴァンゲリス関係の紙ジャケCDが発売されました!!
ソロ作品
野性(紙) [LIMITED EDITION]
流氷原(紙) [LIMITED EDITION]
ジョン&ヴァンゲリスの作品
ショート・ストーリーズ(紙ジャケット仕様) [LIMITED EDITION]
フレンズ・オブ・ミスター・カイロ(紙ジャケット仕様) [LIMITED EDITION]
プライヴェイト・コレクション(紙ジャケット仕様) [LIMITED EDITION]
アフロディテス・チャイルドの作品
エンド・オブ・ザ・ワールド/雨と涙(紙ジャケット仕様) [LIMITED EDITION]
イッツ・ファイヴ・オクロック(紙ジャケット仕様) [LIMITED EDITION]
666~アフロディーテズ・チャイルドの不思議な世界(紙ジャケット仕様) [LIMITED EDITION]
(2004年1月14日)

『炎のランナー』のDVDが2月20日に発売されます。2001年以来、毎年この時期に発売されてますね。
(2004年1月12日)

ヴァンゲリスが、オリバー・ストーン監督の映画「Alexander」の音楽を担当します。
(2003年12月11日)

12月20日に放映された「もうひとつの『北の国から』」に使用された曲は全て、番組のコラボレーション・アルバム「オデッセイ〜ザ・ベスト・コレクション」に収録されています。各曲が収録されているオリジナル・アルバムは下記の通りです。
ケルティック・ドーン→「オデッセイ〜ザ・ベスト・コレクション」(新曲)
南極物語(メイン・テーマ)→「南極物語」
パルスター→「反射率 0.39」
ブレードランナー(ラブ・テーマ)→「ブレードランナー」
讃歌→「野生」
(2003年12月24日)

ベスト・アルバム「オデッセイ」が、12月20日のテレビ特番「北の国から」のコラボレーション・アルバムに決定しました。ユニバーサルのオフィシャルページより。
(2003年12月11日)

ヴァンゲリス関係の紙ジャケCD(たぶんリマスター)が一気に発売されます!!
ソロ作品
野性(紙) [LIMITED EDITION]
流氷原(紙) [LIMITED EDITION]
ジョン&ヴァンゲリスの作品
ショート・ストーリーズ(紙ジャケット仕様) [LIMITED EDITION]
フレンズ・オブ・ミスター・カイロ(紙ジャケット仕様) [LIMITED EDITION]
プライヴェイト・コレクション(紙ジャケット仕様) [LIMITED EDITION]
アフロディテス・チャイルドの作品
エンド・オブ・ザ・ワールド/雨と涙(紙ジャケット仕様) [LIMITED EDITION]
イッツ・ファイヴ・オクロック(紙ジャケット仕様) [LIMITED EDITION]
666~アフロディーテズ・チャイルドの不思議な世界(紙ジャケット仕様) [LIMITED EDITION]
(2003年11月7日)

ヴァンゲリスの新しいコンピレーション・アルバム『Odyssey』が発売されるようです。未発表曲が含まれているそうです。ヨーロッパでは10月6日、UKとUSAで10月27日発売予定です。ユニバーサルから。
(2003年9月12日)

ヴァンゲリスとイレーネ・パパスとの共演曲が使われているバレーのDVDが7月に発売されていたようです。シュトゥットガルト・バレエ バレエ《エナス》
(2003年9月9日)

モンセラ・カバリエの新しいベスト物『バルセロナ−モンセラ・カバリエ・ベスト』というアルバムが発売されました。ヴァンゲリスとの共演作が3曲入っています。うち、The Prayerという曲は、日本盤では初CD化です。
(2003年7月27日)

Michael Hoppeの『Solace』というアルバムが発売されました。12曲目のThe Partingという曲は、ヴァンゲリスの即興演奏・即興編曲です。スポンテイニアスな演奏を堪能してください。
(2003年4月17日)

ヴァンゲリスの曲が使われている『天野喜孝 ~華麗なる幻想美の世界~Vol.3《天》』のDVDが発売されています。
(2003年1月7日)

下記の楽譜は、ヴァンゲリス監修オフィシャルスコアです。
(2002年11月18日)

2002 FIFA ワールドカップの『アンセム』楽譜が、ヤマハミュージックメディアから発売されています。
(2002年11月11日)

『フィーバー・ピッチ』が発売されました。
(2002年5月13日)

『Songs Of Korea/Japan』ANTHEM -ishino takkyu remix -ANTHEM (Orchestra Version with Choral introduction)が収録されるようです。
(2002年4月12日)

パワフルなCDマキシ『アンセム』がついに発売されました!!!
『フィーバー・ピッチ』の詳細が決まったようです。もう一つアンセムのリミックス版(JS Mix Radio Edit)が収録されるようです。
Listen To The FIFA World Cup TM!
(2002年3月26日)

2002 FIFAワールドカップ関係を整理しました。
  • CDマキシ『アンセム』3月27日発売予定
  • CDマキシ『ANTHEM -takkyu ishino remix -』4月24日発売予定
  • 2002 FIFAワールドカップ[インターナショナル]公式アルバム『フィーバー・ピッチ』5月2日発売予定(アンセム収録)
    期間限定仕様(2002年6月末まで)日本盤のみワールドカップの全てを網羅した豪華フルカラー50Pのスペシャル・ブックレット付き。
  • 2002 FIFA ワールドカップコリア・ジャパン]公式アルバム『Songs Of Korea/Japan』5月15日発売予定(石野卓球のリミックス・バージョン収録)
  • アナログ盤『ANTHEM -takkyu ishino remix -』5月16日発売予定
(2002年3月19日)

2002 FIFAワールドカップ[インターナショナル]公式アルバム『FEVER PITCH』の発売日は、5月2日の予定です。
Listen To The FIFA World Cup TM!
(2002年3月19日)

延期が続いていたCDシングル『アンセム』の発売日は、3月27日に確定したようです。
Listen To The FIFA World Cup TM!
(2002年2月26日)

日本初のCDシングル『アンセム』は3月13日に延期になったようです。『2002FIFA公式アルバム』の方は、4月末のようです。
FIFA World Cup
(2002年2月15日)

日本初のCDシングル『アンセム』が3月6日に発売予定です。『2002FIFA公式アルバム』の方は、4月末のようです。
Sony Music
(2002年1月19日)

FIFAワールドカップTM公式アルバムが来春発売予定です。
Sony MusicのRelease Release(2001.11.27)
また、公式アンセムのCDシングルも発売予定です。
Sony MusicのRelease Release(2002.01.10)
(2002年1月12日)

FIFAワールドカップTM公式テーマは、ヴァンゲリス(バンゲリス)が作曲。
FIFAオフィシャルサイト
(2002年1月4日)
ヴァンゲリスの新譜『MYTHODEA』の日本盤は12月19日に発売されました。 また、DVDも来春に発売予定であることが公表されました。
日本のオフィシャルページ
アメリカのオフィシャルページ
(2001年12月20日)
『南極物語』のDVD(2枚組)が発売されます。Disc2には、「南極実写映像+ヴァンゲリス音楽クリップ」やヴァンゲリスのインタビューが収録されています。
ポニーキャニオンのオフィシャルページ
フジTVのオフィシャルページ
DVD製作者(伊尾喜さん)のオフィシャルページPart1, Part2

(2001年11月末)
TOYOTAの「LEXUS ES300、日本名 ウィンダム」のCMで使われている曲は、映画「ブレードランナー」のエンディングに使われていた曲です。この曲は、映画『ブレードランナー』のサントラCDに収録されています。
(2001年9月頃)
〔Index〕