ヴァンゲリス・ファンの広場

For English version, CLICK here and Wait for a moment. (Powered by Excite)

最初の掲示板にして、最長、最多書き込みを誇る貴重な掲示板のストックです。ジオシティーズが掲示板の機能変更(はっきり言って改悪)さえなければ、この掲示板を続けていたと思います。
来訪者の方々の大変貴重な書き込みですので、そのまま残しております。
今は閉鎖しています。
なお、新しい掲示板は、こちらです。

ヴァンゲリスの掲示板

-2000.08 -2000.12 2001.01 2001.02 2001.03 2001.04 2001.05 2001.06 2001.07 2001.08 2001.09 2001.10 2001.11 2001.12 2002.01 2002.02 2002.03 2002.04 2002.05 2002.06 2002.07 2002.08 2002.09 2002.10 2002.11 2002.12 2003.01 2003.02 2003.03 2003.04 2003.05 2003.06 2003.07 2003.08 2003.09 2003.10 2003.11 2003.12 2004.01 2004.02 2004.03 2004.04 2004.05 2004.06 2004.07 2004.08

Fangelis - 04/10/04 20:15:56

コメント:
HMVジャパンにもAmazonジャパンにもアレキサンダーのサントラUS盤がリストに載りましたが、どちらも、まだヴァンゲリスの名が記されていませんね。このままの形で発売になるのでしょうか。日本の場合、ヴァンゲリスの名があろうとなかろうと売れるときは売れる、売れなければ売れないと思います。

Fangelis - 04/10/04 18:46:48

コメント:
映画「アレキサンダー」の日本語版ウェブ・ページができたようです。予告編は、ヴァンゲリス作曲のものとは違うものが使われています。
このページによると、日本では新春ロードショーです。

Fangelis - 04/10/01 23:58:48

コメント:
最近、上の広告スペースに「ジオシティーズが一つになります」というのを初めて読んでみましたが、なんと、この掲示板が使えなくなります。もちろん新しい掲示板は使えるのですが、これまでとは趣が異なるようです。
それ以外にも、設定や登録を変更しなければならないようです。ページの更新をほとんどしていない管理人にとっては、結構面倒くさいような感じがしました。実際には簡単かもしれませんが。
10月5日以降に変更手続きをしますが、完全移行までは時間がかかるかもしれません。

Yatchoko - 04/10/01 02:22:09

コメント:
ALEXANDER のサントラですけど hmv.co.uk でも発売日が10月19日から11月9日に補正されましたね。
プロモ盤が出回らないか通販やオークションのサイトを毎日さぐっているいるんですが、ないですねぇ。
偉人を扱った作品という側面と曲の雰囲気から1492に近い、あるいはそれを凌駕する注目を浴びるような気はしているんですが、いかんせん公式サイトを含め情報の開示が少ない、なんとかして欲しいものです。

珍奇 - 04/09/20 16:21:18
ホームページアドレス:http://www.geocities.jp/kariyahikaru/index.html
電子メールアドレス:aae11240@pop21.odn.ne.jp

コメント:
無責任だなんてとんでもない。情報提供感謝しております。それにこちらのHPがなければ、『チェンジ・ウィー・マスト』を買おうとも思わなかったわけで、これからも楽しいHPを期待しております。
『アレクサンダー』は、僕も楽しみにしております。外盤を買うか、国内盤を買うかすでに迷っております。
もっとも、ヴァンゲリスは国内で出ないこともあるので、外盤で見つかるととりあえず買ってしまうのですが……。


Fangelis - 04/09/19 19:36:58

コメント:
珍奇さん、私が無責任なことを書いたばっかりに、手間がかかっただけで申しわけありません。Page Of Life(98)は、もう廃盤、入手困難品ということですね。

珍奇 - 04/09/18 17:33:01
ホームページアドレス:http://www.geocities.jp/kariyahikaru/index.html
電子メールアドレス:aae11240@pop21.odn.ne.jp

コメント:
懲りずに『Page of Life(98年版)』について書かせて貰います。
HMVに注文を出したものの、先日やはり廃盤でキャンセルされました。嗚呼。
しかし、ジョン・アンダーソンの『チェンジ・ウィー・マスト』はめでたくゲット。
これ聞いていて気持ちがいいですねえ。最近ではこればかり聞いています。情報ありがとうございました。それではまた。

Fangelis - 04/09/12 23:05:13

コメント:
4〜5年前の再発ものですか。そしたら、私も持っているかも、、、、。アーチスト名に書いてある「CIRCLE OF ENLIGHTENMENT」というのを見たことがあるようなないような、、、という気がします。
Alexanderのサントラですが、Mythodeaと同じく、日本での発売がかなり遅れそうな気配ですな。向こうのソニー・クラシカルはがんばっていますが、日本のソニー・クラシカルはヴァンゲリスは、かなり下の扱いですからやむを得ないでしょうか。一時、ホームページのリストから誤って削除したぐらいですからね。波の扱いをしている限りは、そんな「誤り」はあり得ませんからね。
10月26日発売ですか、、、、諸事情により、それを買っても聞けるのは10日後ぐらいですね。

Yatchoko - 04/09/12 00:05:27

コメント:
Fangelisさん、そのカバー盤はアマゾンでは近日発売となっていますが実際は4・5年前に出たものの再発です。
私は購入当時に1回聴いたっきりです。はたしてわざわざ再発する価値があるのかどうかは激しく疑問ですね。

ALEXANDER のサントラ発売日(米盤?)が10月26日とアナウンスされましたね。ただ、海外の掲示板やMLの未確認情報などではスウェーデン10月1日、フランス同2日と言われていて、今ひとつはっきりしません。せっかくサントラ公式サイトを開設してくれてソニーのヤル気は十分感じるのですが内容がちょっと薄くて残念ですね。

Fangelis - 04/09/11 23:13:44

コメント:
これは、何でしょうか。また、あの手のカバー集でしょうか。まぁ良いよいものなのか、全く悪いものかという、あの手。
Music of Vangelis
最近は、こういうカバーバージョンも買わなくなりました。

Fangelis - 04/09/11 00:12:09

コメント:
16万ヒットありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

Fangelis - 04/09/07 23:04:05

コメント:
HDD型ですが、落下等によるクラッシュの危険性は、どうしようもないと思いますが、別のHDDにもまるっきり同じものを保存しているので、データ自身はなくならないようにしています。音飛びは今のところありませんね。
私は、これまでザウルスをmp3プレーヤー代わりに使っていました。しかし、現有のザウルスで聞くためには、SDカードに転送する方法が決められており、それがRealJukeBoxしかできないという制限がありました。RealJukeBoxはもう2世代前のものですので、もはや限界でした。また、Let's Noteを持ち歩くようになってから、PDAのバージョンアップの必要性がなくなってきました。このため、HDD型に変えたということです。たしかに、1GBのメモリを有するものもあったのですが、いちいちコピーするのが面倒くさいのです。これは性格の問題ですな。
iRiver H340はおまけで付いてきたヘッドホンも、想像以上によいものだった(というかほとんど期待していなかった)ので結構満足しています。ただ、1点、バッテリーが一晩すぎると空っぽになるというのが難点です。電源を切っていれば大丈夫なはずなのですが、、、、。原因調査中です。
ヘッドフォンにつきましても、実は買おうと考えていたところでしたので、大変参考になりました。ありがとうございます。

Yatchoko - 04/09/07 01:41:48

コメント:
>ヴァンゲリスのマネジメントとネットワークのある
>某氏が、この状況を報告してくれるのではないかと
>期待しています。
確かに彼もMLで4分版を速攻ボロクソに言ってましたから期待したいところですが、10月19日という発売予定日を考えるともう無理かもしれませんね。
>3分版は、実際の映画に使われる(使われた)もので、
4分版はソニーの商品用に再録されたもの
前例から見て、私もその可能性が高いと思います。
CD発売用に再録音orアレンジ改変された例としては炎のランナー、ミッシング、バウンティ、プレイグ、アンセム等が上げられますが、ほぼ誰が聴いてもCD版(後録り版)のほうが成功していると感じられるのは炎のランナーだけだと思いますね。バウンティ・エンディングの再録なんて聴けたものではないし、プレイグやアンセムのCD版はキレは増してるけどコクが薄くなってしまった感じ。御大の再録作業って何のためにあるのか理解に苦しみます。ALEXANDERにはそれら諸作品の轍を踏んでほしくないです。

>HDD型MP3プレーヤーを買ってしまいました。
老婆心ながら、HDD型って携帯時の振動によるクラッシュの危険とか大丈夫なんでしょうか。最近のは耐性があるのかな。私は2年ほど前から東芝のGENIO-e550GというPDAをMP3プレイヤー代わりに使っていますが、振動等での故障の懸念がないSDカード(1GB)を指して再生してます。容量的には最近のMP3プレイヤーには遠く及びませんが、mp3のほかwmaファイルも再生できるし、サイクリング時に胸ポッケに入れても音飛びしたことが1度もないので重宝してます。

ところで、ヘッドホン(頭載型や耳入型)で音楽を聴くときの悩みの一つは、スピーカーで聴くときに比べて「シー」というバックノイズが無視できないほど耳障りなこと。AV機器やWindows Media Playerのようにグラフィックイコライザー機能があればある程度は軽減できますが、それでも静かめの曲を聴くときなど完全に除去することは難しいですね。
私が10年以上前から実行しているバックノイズ除去策は、ボリュームコントロール付きのヘッドフォンを使うことです。AV機器、PC、MP3プレイヤーなど再生機側の音量をやや大きめにして、その代わりヘッドフォンのボリュームを70%あたり以下にすれば、再生機器にグライコ機能があろうがなかろうがバックノイズは劇的に減らすことができます。「世界の創造」とか「海への回帰」のような御大きっての静かな曲を聴くときには効果大です。
ボリュームコントロール付きのヘッドフォンは「テレビ用」など安物区分の製品が多いのですが、ブーストなどの追加機能部分を除けば実際には高い価格のものとそれほど遜色ありません。むしろ低価格でノイズ除去機能が使えるので、個人的にはかなりオススメです。私がここ4年くらい使っているのは、頭載型はビクター製のHP-AV210、耳入型はオーディオテクニカ製のATH-C32です。別に回し者ではありませんが、バックノイズに困っている方は参考にしてみてください。

Fangelis - 04/09/04 22:41:06

コメント:
カウンタをよく見ると、まもなく16万ヒットですね。3ヶ月で1万ヒット!う〜ん、要因は何なんだろう?ワールドカップの時は驚異的でしたが、要因ははっきりしていました。オリンピックも終わったし。今回のは、もしかしたら映画「Alexander」の影響か?まだ公開もされていないので、影響が出るには早い気がします。

Fangelis - 04/09/04 18:14:41

コメント:
Streaming音源を録音するのって、著作権の関係からいうとダメなのかな?昔でいうFMラジオのエアチェック。個人で楽しむレベルでは良いような気もしますが、デジタル物はこの辺がよく分からないんですよね。私は、これまでしたことがなかったのですが、baile de disfracasというのが「窓の杜」で紹介されていたので、これを使ってしました。ほんと、正規盤では3分版の方が出てこないような感じですからねぇ。でも、米ヤフーのヴァンゲリスML(最近ほとんど読んでいなかった)の意見を見てみると、大半がやはり3分版の方が良いと言ってますので、ヴァンゲリスのマネジメントとネットワークのある某氏が、この状況を報告してくれるのではないかと期待しています。
3分版と4分版。やはり3分版は、実際の映画に使われる(使われた)もので、4分版はソニーの商品用に再録されたものということではないでしょうか。映画の音付けの作業とかよく知りませんが、本編の場面と音を合わせる必要があるので、途中で音をかえるというのは困難ではないかと。その後、CD様に編集したということで、例によって本編とCDとは音楽が違うということになります。というように期待したい!!!

全く話が変わりますが、ついにHDD型MP3プレーヤーを買ってしまいました。iPodが出た直後から買おうかどうしようかと迷っていましたが、Windows派なので、躊躇していました。そこへ、Sonyが参画。しかも世界の音楽を聞くスタイルを大きく変えた「ウォークマン」の名を冠した商品です。これは、買いだと思ったが、なんとmp3フォーマットではないということ。これは、これまでのmp3ライブラリーが使いにくいということです。こうなると、もはや後には引けなくなり、iPod miniや結局ソニーにしようかなど色々調べましたが、結局、mp3の全ライブラリーを収録したいということからminiでは全く足りないどころか、20GBでも足りないので、大容量版が必要。しかしながら、懐が寂しいということから値段もできるだけ安くということで、最終的には、はじめは知らなかったiRiver H340にしました。使いやすいのかどうかはこれからですが、第一印象は期待していた以上に良いです。通勤時間、出張先への移動時間で、ヴァンゲリスものもプログレものも英語お勉強もの((~o~))もガンガン聞けるようになりました。まずは、アレキサンダーのヘビーローテーションになるでしょう。

Yatchoko - 04/09/03 22:38:06

コメント:
米ヤフーのヴァンゲリスMLに流れた情報を直リンとして貼っただけですから、みなさま礼には及びません。
目黒のサンマとはいいたとえですね。ふなぐちとワンカップ、生中とバド缶、なんてのもどうでしょう。3分版がどちらかは言うまでもないですね。
CDに3分版が収録されないとしたら、ソニーは商売下手というか、本気で御大ワールドを世に広める気があるのか、と疑りたくなりますね。

TATANKA - 04/09/03 21:48:01

コメント:
Yatchoko様、ありがとうございます。「アレクサンドロス大王」堪能させていただきました。久しく、ヴァンゲリスの新作から遠ざかっている私もひさびさに感動いたしました。

Yatchoko - 04/09/03 17:22:08

コメント:
匿名希望さん
私の見立てが間違っていなければ、そのHPの開設者さんは今でもこの掲示板にたまに書き込みされていますよ。
同HPの開設後しばらくは「ヴァンゲリスの部屋」と「掲示板」も併設されていて、私も同掲示板に書き込んだこともありますが、数年前から両方ともトップページからリンクが外されて本体の地学関係ページだけになっています。
現にヴァンゲリス情報のページにアクセスできる状態であっても、ご本人自らリンクを外されていわゆる「隠しページ」状態になっている部分のURLをここに無断で晒すというのはいかがなものでしょうか。検索エンジン等で見つける人は見つけるんだし、余計なおせっかいじゃないのかな。
既にリンクを外されたアレクサンダー3分版へのリンクを、私がソニーに無断で貼ったのとは次元が違うと思います。

匿名希望 - 04/09/03 16:00:48
ホームページアドレス:http://homepage1.nifty.com/albedo-kobayashi/vangelis.htm

コメント:
このHPってリンクしてあった?

祭典 - 04/09/02 23:38:17

コメント:
Yatchokoさんのお陰で初めて「アレキサンダー」を聴きました。感想はというと、イメージしていたのはコロンブスやエル・グレコのようなサウンドだったのに、実際はアンセム?という印象です。
でも個人的には御大の作品は殆どが好きなので(見えない絆も)、サントラの国内盤が今から待ち遠しいです。3分版も商品化して欲しいですね。

Fangelis - 04/09/02 18:15:21

コメント:
9月1日のYatchokoさんの書き込みの後半。その懸念はありますね。と同時に、落語の「目黒のサンマ」を思い出してしまいました。殿様が目黒で初めて食べたサンマが委託お気に入りで、城内でも食べたいとリクエスト。殿様には、こんな油っぽいものは食べさせられないと言うことで料理人が油を抜いたサンマを食べさせるという、、、。当然おいしくない殿様は、「サンマは目黒に限る」というオチ。

Yatchoko - 04/09/02 04:35:13

コメント:
本日公開された Windows XP SP2 を思い切って導入したところ、前の発言に書いたリンク先のALEXANDER の曲が「破損している又は対応できない形式だ」と表示され Windows Media Player 9 で再生できなくなりました。
対処法として、IEのキャッシュと履歴をクリアしたところ、無事再生できるようになりました。参考まで。

fangelis - 04/09/02 01:58:22

コメント:
う〜む、私もYatchokoさんと同じく、3分バージョンの方がよかったですね。断然ヴァンゲリスのにおいがします。4分版の方はきれいすぎて、かえって勇気づける部分が弱くなっているように感じます。
CDでは、4分版が収録されるのでしょうが、映画ではどうでしょうか。3分版ではないでしょうか。本編とCDとで異なるバージョンを収録するのは、以前から使っていた手法ですし。

Yatchoko - 04/09/01 20:50:48

コメント:
公式サイトからは3分ヴァージョンへのリンクがなくなってしまったので、ここに直リンを貼ります。

映画「ALEXANDER」サウンドトラック End Titles
3分ヴァージョン
RealAudio | QuickTime | Windows Media
4分ヴァージョン
RealAudio | QuickTime | Windows Media

いずれも米ソニーミュージックのサイトからのストリーミング配信形式なので、ファイルとしてPCへ保存することは原則できません。
保存して通勤やサイクリングのときにmp3プレイヤーやPDA等で楽しみたいという方は、StreamBox VCR等を使って自己責任でナニする必要があります。

Yatchoko - 04/09/01 00:10:21

コメント:
ALEXANDER の END TITLES の差替えについて
前の3分版は、耳には心地いいけど芸術作品としては完成度の甘いアレンジで、語弊をおそれずにあえて言うならアニヲタが好みそうなレベルのものだと思います。でもだからこそアドレナリンの出やすいワクワクする作品だったと思います。80年代の御大の音色を最も好む私のような者にはこちらのほうが断然気持ちいい、と強く思います。
新しい4分版は、より精錬された上品な仕上がりで、この曲を耳にする世間一般の多くの方にはこちらのほうが好まれるはずです。本編やCDにもこちらが使用・収録されるのでしょう。

アンセムのときもそうでしたが、ソニーさんは御大が作った試作曲を一旦プロモ盤などの形で業界やネットに流しておいて、しかし結局はより肉厚に再アレンジした「別物」を正規版としてCD化するんですよね。だからこだわる人はプロモ盤の入手などに走らないといけない。残念なことです。
アンセムのシンセ版にしても今回のALEXANDERのEND TITLESにしても、「耳がオトナになっていない」私のような甘系の人間には最初のプロモ版のほうがいいんです。だってそちらのほうがほんと80年代の匂いプンプンで身も心もウキウキしますから。
御大のお考えを勝手に忖度してすみませんが、御大だってそれらの試作曲をよかれと思ってソニーに渡しているんじゃないでしょうか。でもソニーの人たちの耳がオトナだからせっかくの「御大ならではのバタ臭さ」を消すように手を加えてしまう。もちろん御大も最後は同意しているのでしょうけど。もうちょっと根性見せて抵抗の一つもしてほしいものです。
とにかくこれらのプロモ版が一般にCD化されないというのは本当にもったいないことです。門外不出のままなら気付くこともこだわることもなくそのまま過ごせたのに、中途半端にプロモを流すから聴いてしまったこっちとしてはたまらんのです。アンセムのプロモは個人的に入手できたので満足しましたが、果たしてALEXANDERでそれが可能なのか。ネットで探しまくる日々が続きそうです。

バナー