080924 アタシもうハトヤマしちゃおうかな


教科書に載らないパーリスのアドレスの歴史

1 2000〜2001?
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Piano/5864/
2 2001〜2002?
http://r1.ugfree.to/~slc/(消滅)
3 2002?〜2005.2
http://gag.jp/~slc/(消滅)
4 2005.2〜2005.7
http://paarisu.sweetbox.ws/ THEスーパーリスナークラブ(消滅)
5 2005.5〜2005.9
http://bany.bz/paarisu/ THEスーパーリスナークラブ張本
6 2005.8〜2006.4
http://paarisu.paslog.jp/ パーリス旅団(消滅)
7 2006.4〜2006.10
http://pls.blog.shinobi.jp/ スーパーリスナークラブ7
8 2006.10〜2008.9
http://www.geocities.jp/paarisu/ スーパーリスナークラブG

 1と8は同じ。旅団の所で始まってるブログは俺と全く関係ないから。
 見ての通りサイト更新はもうセミリタイア状態になっている。やる気もない。なまじたくさんの人が見てるから気軽に更新できない。素直におしゃべりできない。だからさらにネット上で引きこもるために移転することにした。この駄文を読まなきゃ生きていけないという人以外は探さないで欲しい。ぶっちゃけて言えば俺の忠実なSLAVE以外は来なくていい。
 次サイトのアドレスだが、もうクロスワードパズルを作ったりする気力もないので、実はこのページのどこかに次サイトへのリンクをもう貼っているのだよ。文字全てにマウスを合わせれば必ず見つかるので何も難しくない。がんばって探せ。




080921 ぶつかって生きるかもしれないけれど


 パンツ美少女魔法SFミリタリーアニメ、ストライクウィッチーズが終わってしまい気づけば主要キャラ11人の顔と名前が一致するようになっていた。どんなアニメかと言われると説明するのが難しい。

 「常時パンツ丸出しの美少女たちが魔法で空を飛び、ライフルやバズーカなどの重火器で異星人と戦うんだ、そしてそのパンツ丸出しの美少女たちは第二次世界大戦の各国の英雄をモチーフに作られていて、それぞれ百合カップルがあるんだ。それぞれのキャラの作りこみがすごい、例えば俺が好きなフランチェスカ・ルッキーニちゃんは12才で褐色で八重歯でツインテールで縞パンで道化キャラでイタリア人、少尉なのに階級が下の後輩からちゃん付けで呼ばれる。このレベルのキャラが11人いる。そいつらが時にパンツの取り合いをしたりするんだ」

 いやー、文字にしてみると相当やばい。口に出してこんなことを言ったら病院に連れて行かれる。こんなやばいとは思わなかった。全く知らない人がこの説明で絵を想像出来るとは思えない。ネジ式ザゼツキーの世界だ。
 初めて見た人は女性キャラがエニタイム丸出しパンツで歩いているという藤子・F・不二雄の「気楽に殺ろうよ」もびっくりな世界に面食らうが、すぐに慣れて気にならなくなる。エポックメイキングな世界観を作ったという意味ではガンダムのファースト以来の衝撃なのだ。トミー副部長が言った「日本が世界に誇るカツカレー」のように日本アニメ史45年の最先端がここにある。
 アイドリングとかAKBの名前はほとんど覚えられないがストライクウィッチーズの名前は全員覚えられたから俺もまだまだ大丈夫だ。ロシアと聞いて思い浮かぶものは今までドラゴ、ウォーズマン、テレシコワだったが、これからはサーニャが一位になったくらいだ。

 今年は1月にはTrue Tears、4月には紅、7月にはストライクウィッチーズがあった。毎クール作られるアニメは、一割はスタッフがこだわって作ってる面白いものがあり、一割は本当にやる気のないひどいものがあって、残りの8割が無難に作られている普通な作品という印象である。



 パーリスに聞け!レス

 まさかのブルーシューズのまゆげねこ

 あのドラマまだ終わってないのか。

 あっ、なんか里崎が歌ってる!と思ったらスキマスイッチの人でした。

 小太りの男はみんな里崎に見えるようになってきた。

 ここに来てDAI,globe,SPEEDとavexは復活ラッシュですね。ここまできたらdatも 復活して欲しかったな。鈴木大輔掛け持ちで。

 結局GIRL NEXT DOORは玉置成実なのかday after tomorrowなのか分かりゃしねえ!


 GND(ガール中出しではない)のデビュー曲は鈴木大輔にしてはいい曲ですね。彼の曲は提供曲も印象に残らないものばかりで、デイアフターの曲も良いと思ったのは北野の曲ばっかりだったのに。globeは復活といえるほど解散してたのだっけ。

 パーリスさんと結婚したいんですがどうすればいいですか?

 残念ながら僕はルッキーニちゃんと結婚することになっているのです。

 パーリスさんに正しいリック・ライト追悼文を期待してます。

 ああ、ホヨーンの人死んだね。プログレのキーボードは2種類あって、キースエマーソンやリックウェイクマンがパカパカ系、リックライトやトニーバンクスがホヨーン系。フロイドにパカパカ系が入っていたら全く違うバンドになっていただろう。

 2002年から愛読者です。9/24NHK放送音楽番組SONGS「沢田研二」 でサリーがゲス ト数曲ベース弾くらしいです。他ゲスト森本太郎、加瀬邦彦出演。 ちなみに12 月ジュリー還暦ライブ@東京ドーム、タイガース再結成登場の妄想噂にかけてチ ケ既に買ってしまいました。平日なのに開演15時途中トイレ休憩1時間。こんなん 参加出来るの主婦の皆さんだけですよね。でも5時間ライブってジュリーも観客オ バ様体力大丈夫かしら・・・。

 ジュリー東京ドームって平日なのか! それは無謀だ。タイガース、ピー以外はヒマそうなので余裕で全員来るんじゃないかしら。5時間かけてジュリーの歴史をやるつもりなら、80年代中期からの2/3くらいマイナーな曲ばかりになりそうだけど大丈夫なのだろうか。




080902 山椒は風味でしょ!味はにごらないでしょ!!(魂の叫び)


 続き。


 ミラバケッソのCMでアザラシが人の言葉をしゃべってると思ったら成海璃子だった。一体彼女に何がッ!


 自分たちの解散と入れ替わりにテイチクに入ってきたのが「中野腐女子シスターズ」である中ノ森バンドの心中はいかに。でも京本有加と虎南有香は無駄に歌が上手いのだが活かされそうにない。


 湘南乃風の皆さんの新曲が相変わらずひどくてすごい。純恋歌→睡蓮花→黄金魂→恋時雨というこの流れはすごい。どんどんひどくなっていく。何かひどさの歩みを止めないというか、パワーが衰えない。前進し続けるバンドだ。オレンジレンジですらロコローションとセニョリータでDQNポップスをやめて日和った曲になっているのに彼らはDQN道をやめない。次のアルバムは今度こそ買うしかないな。


 フォローの無い悪役が好きです。北斗の拳でいうとジャギとアミバみたいな。聖闘士星矢で言う所のデスマスクとかリュムナデスみたいな。サウザーみたいに過去のトラウマで悪になったみたいなフォローが無くて「この人は最初からこういう人だった」っていうのが好き。「編集王」の明治一郎もトラウマパートを描いちゃったのがつまらん。何でこんなの描くんだ?「根っからこういう人」でいいじゃないか、と当時思った。ユダは最後に改心しちゃったからダメ。
 「最後に改心しない」っていうのは重要だ。テレビドラマでいうと「悪魔のKISS」の益岡徹の役とか。徹底的に女を食い物にする男の役、最近のテレビにああいう人出てきませんね。今でも益岡徹が出てると怖い。
 あとキン肉マンでいうところのジャンクマン。見るからに風貌が出オチ超人。バッファローマンやアシュラマンみたいに仲間になってその後も活躍したりしなそうじゃないですか、ジャンクマンは。


 ちょっと前に「火の鳥 イノリ 語録」という検索ワードがリファラにあって、それを私に作れというのか!と思った。というわけで手塚治虫最萌キャラ「火の鳥太陽編」イノリ語録を作ってみた。
 イノリたん

 「あたしのいちばん大事なもんあげる」
 「もう二、三回なぐってェ。もう一発ウ」
 「終ったら婚約しよーね」
 「あたしに先に行かせてよン」
 「あたしだけ愛してる証拠にキスして」
 「もともとあんた毛深かったもんね。きっとオオカミになる素質があったんだよね」

 実はあまり出番が無く、文字にしてみればこんなものであった。恋人がいきなりケモノに変身しても「あんた毛深かったもんね」で済ませる徹底的に白痴化されたキャラである。手塚先生、大して重要なキャラだと思ってないから適当。手塚最晩年のキャラがこれだから、今年生きてれば80才でこんなキャラを主役にした萌え漫画を描いていたに違いないと思わせる。



 パーリスに聞け!レス

 http://q.hatena.ne.jp/1219914142 お分かりになりませんか?

 なんかはてな界隈の嫌なやり取りを見せられた。その流れならKATSUMIに一票。http://jp.youtube.com/watch?v=utNdFgxGLzw たしかこの曲だけオリコン10位以内に入ってた。唯一売れたのがJALなんて企業名の入ってる曲ってどうなんだろうと当時思った記憶がある。

 福田総理は堀内というか勝広じゃないかと思う。

 勝広は2位にしたことがあるのに全否定されてて悲惨。あの頃中日の高木監督とか陰気な監督が多くて楽しかったですね。




080901 ラジエーターのお湯で顔を洗っておいで


 藤重政孝と福山雅治、なぜ差がついたか慢心環境の違い。というわけで10日分くらいの雑談。


 「新党結成」 ← 「新垣結衣」に一瞬見えた。もうダメだ。


 のだめって最近読んでないけど北斗の拳でいうとどのくらいまで行ってんの?


 伊東美咲の肩書きは「美人」でいいと思う。記事とかでも「女優の伊東美咲が〜」じゃなくて「美人の伊東美咲が〜」とか書き始める。


 「学校じゃ教えられない!」は、「オヨビでない奴!」「学校へ行こう!」などの学園コメディーを再現した遊川和彦の原点回帰だったのだと気付いた。だから「オヨビでない奴!」をリアルタイムで見ていた私のような奴が見ると面白い。


 永井大で「サラリーマン金太郎」。そんなのやるくらいなら永井大なら柳沢きみおの「DINO」やれば良かったのに。ちゃんとエロとかストリートファイトとか定期的にあるから連続ドラマに向いてるのにもったいない。


 Every Little Thingの新曲(キバヤシ漫画のドラマの主題歌)が良かったので(良かったのは歌唱ではなく曲のほう)、作曲家を調べたらEriko Yoshiki、ああ吉木絵里子か。
 ビーイングのアルバム一枚出してひっそり消えたマイナーバンドMarble Toneの曲を作ってた人だ。そのMarble Toneの「Plastic Radio」という曲が好きで、6年間この曲は聞き続けている。何せマイナーなバンドのアルバム曲なのでおそらく日本で一番この曲を聴いているのは私だと思う。この作曲家その後音沙汰無かったが、最近真中潤(ビーイングのインディーズの人)のアルバムでいい仕事をしていた。そうかエイベックスに行ったのか。


 WBCの監督は、王、野村は高齢、原、岡田は短期決戦に不安、落合、バレンタインは自チームとの掛け持ちがある。若くて優勝経験があり今何もやってないとなると西武の伊東がいい。知名度が無いというなら清原の出番だ。「男清原最後の奉公」とかいって、打席に立たない代打要員としてマスコミ向けの道化を演じてもらうことこそ彼の散り際にふさわしい。
 つか清原がマスコミパンダを引き受ければ監督はすごい無名でもOKだな。猿渡コーチとかでも大丈夫だろう。「猿渡JAPAN」これは新しい。清原名声だけは日本一だから有効に利用した方がいい。ミスターサタンみたいだな清原。清原が「マスコミやスポンサーのみんな、こいつに力を貸してやってくれー」と叫べば(もちろん郷里大輔の声で)、みんな手を貸すだろう。ロビンマスクが「キン肉マン!」と呼びかける時の声は郷里大輔の声で想像してしまう。ロビンマスクって貴公子然としたキャラなのになんで郷里大輔の野太い声なのかというのもキン肉マン七不思議のひとつだ。


 ミスチルは最近もう弾き語りみたいな曲しか書けなくなってる。しかしタイアップの選び方や、慈善活動といった政治力の上手さで「トップバンド・ミスチル」のブランドを保つことに成功している。ゆずは売れなくなってきて慌ててテレビに出まくったり俳優やったり、こういうのはジリ貧感が漂ってしまうのでやり方が下手だ。その点ミスチルの政治力はすごい。本当に名前だけで売れてるって感じだ。政治の鬼だ。タケシさんは政治家になった方がいいと思う。


 福田総理は「そうですね。考えておきます」というだけの話を膨らませてしゃべることにだけ長けたお方であった。右から左へ受け流すだけの人。こち亀に出てきた手持鹿部長に似てる。中継ぎだけの総理だったから堀内監督みたいだ。堀内巨人は面白かったのに福田ジャパンは最悪だったのは何故だろう。



 パーリスに聞け!レス

 危険水域に入った「海と太陽の教室」にアドバイスを。

 今日のなんか面白いつまらない以前の問題になってますね。あれだけの生徒役を全く活かせてないのもまずいし。坂元"東京ラブストーリーだけ"裕二先生には無理だったのか。あのメンバーで実写ストライクウィッチーズやれば良かったのに。芳佳(北乃きい)、坂本少佐(大政絢)で。ああ、ルッキーニを出来る奴がいないからダメだ。ルッキーニがいないからダメだ。




080820 人を傷つけず がんばって生きてるんだろう?


 当サイト開設8周年記念、2日連続更新。といってもアルフィーだが。
 そういえばこのサイトを立ち上げた当時、ドイエと篠原の判定で揉めてた記憶がある。揉め事こそオリンピックの華。



16

「LOVE」/THE ALFEE(1996年3月・7位)

 ポニーキャニオンでの最後のオリジナルアルバム。「前作はプログレだったから今度はクラシック」という明快なテーマを持つ作品だが、普通のポップスにオーケストラを足しただけというかオーケストラアレンジのパートが楽曲に溶け込んでない印象がある。この反省は次作で活かされることになる。
 収録曲はバラエティに富んでいるのだが、かつての「THE BEST SONGS」「U.K. Breakfast」の時のような80年代の歌謡ポップスノリが強く、「夢幻の果てに」の後にこれでは急に後退してしまった印象を受ける。ポニーキャニオン時代の総決算という意味ではこれでいいのかも知れないが。コンセプトアルバムとポップスアルバムを交互に出すという不文律はここまで守られている。

 というわけで「Arcadia」以降進化を続けてきたこの時代のアルバムの中では浮いている作品なのだが、熱血スピードメタル「恋愛論理」から青春フォーク「もう一度君に逢いたい」に繋ぐ所なんかはあまりのギャップにずっこける。まさにアルフィーといえる。
 「LOVE NEVER DIES」はドラマ「奇跡のロマンス」の主題歌でアルフィー史上3位のヒットになった。赤井英和と葉月里緒菜のラブストーリーというのも今考えればかなり斬新な企画である。




080819 バジュラとネウロイってどっちがつおいの

 ストライクウィッチーズを真剣に見すぎて気が狂いそうだ。

 アニメ版の「ToLOVEる」が何故あんなに酷いのか不思議だったんだが、アニメスタッフはToLOVEるをラブコメだと思ってないんだという結論に達した。なんか宇宙人と戦うSFヒーローコメディだと思ってるんだ。そうでなきゃオリジナルキャラの宇宙人を出して戦う騒動、みたいな話ばかり作るわけがない。
 おいおい正気か? ToLOVEるは単なる学園Hラブコメだぞ、Hラブコメ!!宇宙人設定はほんの添え物に過ぎないんだ。アニメ化にあたってその添え物の方をメインにしてしまうというアニメ史に残る大勘違いが起こっている。


 五輪の中国戦、点差が付いたら里崎がピッチャーやれば良かったと思う。中国のギャラリーもサモハンキンポーが投げてると思って喜ぶだろう。どうせ中国人は野球なんか興味ないんだし。

 フジテレビではレミオロメンがうんこを我慢してるような声で「あきらめにゃいで〜」と叫んでるかと思えば、NHKではミスチルがうんこをもらした後のような声で「たいせつなものってなんだろ〜」と囁くので気持ち悪い。


 地味だけど嫌なもの
 「ハムナプトラ3」の黒瀬真奈美の日本版主題歌ってすごく困ったな。CMでハリウッド映画らしい迫力のある映像のバックで何かえらく牧歌的なアイドルポップが流れてるのあれどういうつもりなんだろう。合ってないってレベルじゃないんだが。東宝配給だから東宝シンデレラねじ込んだっていうのも丸分かりで嫌だし。
 オスカーやホリプロの近年のオーディション優勝者と同じ大成しない感が漂いまくってるがシンデレラだから押すしかない。


 「学校じゃ教えられない!」ってすごく面白いな。エロゲみたいで。



15

「夢幻の果てに」/THE ALFEE(1995年1月・2位)

 オリジナルアルバムとしては3年半ぶり。プログレをテーマにした作品ということで知られている。しかしプログレを期待して聴くとちょっと肩透かしをくらうかも知れない。1曲目「孤独の影」がバカテク方向ではなく、ピンク・フロイド「炎」のような叙情フォークを基調としたものだからだ。
 アルバムの目玉といえる「幻夜祭」は三声ユニゾンで押しまくるバカテク楽曲なのだが、どっちかというと 「メタルコア化した頭脳警察」? まああまり他では聴けない楽曲ではある。
 「哀愁は黄昏の果てに」もイエス、クリムゾンというよりはフロイド的、ギルモア的なバラードである。

 前半7曲がプログレサイド、後半の6曲は先行シングル曲を中心にしたポップサイドという構成。コンセプトアルバムのA面とシングル集のB面という構成だったサイモン&ガーファンクルの「ブックエンド」が頭にあったのではないか。
 完全なHM/HRの2曲「殉愛」「悲劇受胎」も前後からちょっと浮いているので、プログレ的コンセプトなのは実は最初の5曲だけなのではないかとも思える。
 特に「殉愛」の歌謡プログレメタルとしての完成度は素晴らしい。演歌歌謡曲の歌詞とメロディー+プログレメタルのサウンドが高次元で融合し、ウェットな女歌の歌詞を桜井の美声が狂おしく歌い上げる。「♪あの日あなたに抱かれた夜がくやしいけれど愛しい〜」AメロからBメロへの転調そしてサビの入りがバシッと決まる。
 「FUNKY PUNKY」はディープパープルの「Strange Kind Of Woman」とそっくり同じ箇所があり、パープルの方を後に聴いてビックリした記憶がある。アルフィーを聞いているとそういうことはままある。「メリーアン」がジャーニーの「セパレート・ウェイズ」のパクリだなんて良く言われているが、聴けばわかるがあれは全然違う。アルフィーにはもっとそっくり同じのがあるんだ!! もっとちゃんと聴いて欲しい。

幻夜祭(ミュージックフェア)
LIBERTY BELL(ライブ)
冒険者たち(ライブ)
孤独の影(夜のヒットスタジオ)





080811 中村美里を狙って電通がアップをはじめました

 なんとか姫とかセンスのないあだ名つけられるのかな。
 マイナースポーツやってるアスリートの所へ電通の人があらわれて、
 「あんた誰だ」
 「君のメフィストフェレスさ。君を日本中に注目されるようにしてあげよう」
 とか言ったらかっこいいな。

 ちなみにこの「君のメフィストフェレスさ」というのは「栄光なき天才たち」というマンガで、細々とロケット研究をしている若き日のフォン・ブラウンの所へナチスの将校がやって来て言う名セリフなんだけどね。


 変なノリの「翼の折れたエンジェル」、カバーかと思ったら本人かよ。


 タモリの赤塚不二夫への弔辞が感動的なのはあれを言ったのがタモリだからなのだろう。あのタモリだよ。幼稚園児の頃から周りがお遊戯をやっているのを冷めた目で見ていたという男。ニューミュージックを嫌い、人生からメロドラマやセンチメンタリズムを排除してきたドライな皮肉屋が唯一のバディへ向けた生涯最初で最後の大マジなんだから。タモリのことだから「ああ残念だね」とか一言言うだけかと思ってた。徳光と福留とか、折伏コンビ(久本と柴田)が言っても説得力がない。いや、徳光と福留は仲良く無いが。



 パーリスに聞け!レス

 GIRL NEXT DOOR、ホ・ヌ・モ・蝪シカハトー、ュ、゛、キ、ソ、ャ。「dat、ヒカ 皃、エカ、ク、ヌ、ケ、ォ、ヘ。」、゛、「ヌ萓螟゛、ヌ、稘at、ネニア、ク、 ヌ、マavex、篌、、・ヌ、キ、遉ヲ、ャ。」。」

 なんか化けてしまったけどだいたい言いたいことはわかる。サイバーファンとしてはGND(中出しじゃなくてユニットの方)のサウンド自体はとても好きなので買ってあげたい。

 元ジャニーズ現ワンオクロックの森内さんも公表して売れずのパターンでしょう か。 永吉子のグループは3人組という触れ込みなのに他メンバーが未定というの がエイベックスらしいですね。

 ワンオクロック。うるとらセブンオクロックっていう番組あったな。ヤザムスのバンドにYOSHIKIがいたら面白いのだが。

 きゃあ、変態! 芸能人II世は、外国だとほとんど公表してから出てきてる感じ がしますね、後の成功失敗に関わらず。Jade Andersonって何だったんだろうとい つも思うのですが、どうですか?

 10ccのロル・クレームの息子がアーカーナっていうバンドやってたっけ。ブリットポップ全盛期にスペースっていうバンドがいて、香港テクノみたいな音を出していたんだけど、それと似たサウンドだった覚えがある。

 河辺千恵子がおちまさとと結婚してしまいました。 エイベックスに行って星井七 瀬辺りと組まされる展開を望んでいたのですが…

 河辺千恵子のファンじゃ無くてよかった。キャンディーベイベーは好きだけど、河辺千恵子本人は別に好きじゃなかったことを心から良かったと思う。危ないところだった。

 オグシオと聞くと小倉と塩谷or塩崎を思い出します。

 これからオグシオモデルのラケットが半額でワゴンセールに投げ売りされるんでしょうね。

 デビュー時に公表していたのか、そもそも売れたのかよく分からないRIZEはどう なりますか?

 だいたい毎回の歌しか覚えが無い。ファジーコントロールっていうバンドも誰かの息子ズだったような。




080806 固い黄身にケチャップを


 出る出る出る出るついに出る。
 天下の奇書ついに超刊行。「夜に蠢く」が9月に
出てしまうらしい。サブタイトルが付いているということはコンビニ本だろう。
 君の家に郷屋川脩がやってくる。これで君も郷屋川脩に会える。君も郷屋川脩になれる。
 ぶんか社の所を見るとマイナーな隔月間誌「増刊アサ芸」に連載された「市民ポリス69」も出るらしい。年間6回しか出ないのに雑誌自体が店頭に置かれずしかも5年に渡って細く長く連載されたため、誰も内容を把握していない(もちろん作者でさえもな!)と言われる幻の書だ。
 刊行近くになったら柳沢きみお一人フェアを開催しようと思っている。



 矢沢永吉の娘がエイベックスから歌手デビューするとのことで、チャージの成り上がりフェアはこれが原因だったのか。ところで二世芸能人が歌手デビューする場合、二世であることを、

・公表せずデビューして売れた 宇多田ヒカル ドラゴンアッシュ 森山直太郎 中川翔子
・公表してデビューして売れた ???
・公表してデビューして売れなかった 北野井子 SAYAKA 依布サラサ
・公表せずデビューして売れなかったので公表したら売れた DAIGO
・公表せずデビューして売れなかったので公表しても売れなかった 甲斐名都

 ということで「二世であることをデビュー時に公表して売れる」というのは意外にも難しいことである。公表すると宣伝になると勘違いしやすいのだが、データ的には言わない方がいいらしい。よって早くも永吉子に死亡フラグが。バンドだっていうけど永吉子以外のメンバー書いてないのが怪しいし。



 「清原をどこかで一回必ず使わなくてはならない」というオリックスルールを課せられた大石監督は新しい野球をやっているのかも知れない。2割程度打つが立ってるだけで精一杯・出塁したら即代走、でもどこかで必ず一回使うこと。各球団に使えないけど必ず一回使わなくてはいけない選手がいると野球が面白くなるんじゃないか。ロッテには小宮山がいる。見れるかな小宮山VS清原。


 山本昌が200勝したが、ある意味名付け親になった山本ヤスのことも誰か思い出してください。




080803 報われることもある 優しさを手抜きしなけりゃ


 相変わらずアニメが忙しくて更新どころじゃない。このサイトもうすぐ月刊になるな。30過ぎてストライクウィッチーズを鑑賞している所を見られるのは、オナニーしている所を見られるより恥ずかしいと思うのである(高尚な随筆風)。


 さようなら山田一郎。
 たしか柳沢きみおの師匠の師匠だったので、大市民日記で何か書くかも知れない。山田一郎の追憶番組で放送するのはバカボンとかよりも「下落合焼とりムービー」がいい。ゴールデンで。テレ東で。

 ああもう面倒臭いから山田一郎じゃなくて赤塚不二夫な。その赤塚が死んだ夜、「ランク王国」に村西とおるが降臨。水着の女に二丁電マを振るう雄姿はマトリックスのキアヌ・リーブスを彷彿した。前触れ無く出現した濃厚な昭和の泥臭いエロにクラクラした。
 ボン・ジョヴイがベストアルバム「クロスロード」を出した時、仮タイトルの一つに「ELVIS IS DEAD,WE ARE STILL ALIVE」という不遜なものがあったのだが、「赤塚イズデッド、村西スティルアライブ」を感じた、そんな夜であった。


 先週やっていたルパン三世で、銭形のとっつぁんの声がいい加減やばかったので主要なキャラクターの声の人の年齢を当たってみた。

82 フネ
81 星一徹
79 海原雄山
78 とっつぁん
77 波平
75 次元
74 ジャイアン
73 中島
72 不二子
71 のぶ代
71 悟空

 フネ以上の人はいない。喪黒福造とかぶらり途中下車も80近かったがあまりピンとこないので入れなかった。フネや波平、ナレーションやってる次元とか常に仕事してる人は安定している。とっつぁんや不二子みたくルパンでしか仕事しない人はやばいという印象。それよりも中島(または出木杉)が73才というのが今回一番驚いた。あれは70代の声じゃないだろう。


 平野綾がいたSpringsのアルバムがオリコン298位だったのを記憶している。ギリギリ圏外じゃなかったのが覚えやすかったのか。最近出た平野のソロアルバムが6位だった。ソロになって298位→6位という超上昇は海外のチャートでも記憶に無い。



 パーリスに聞け!レス

 Wild Styleは原一博の黒歴史ですか あと当時の相方がその後Shammonというユニ ットをやってた事も

 ファーストはいまいちだけどセカンドアルバムは割と良かった覚えがある、ワイルドスタイル。昔BEREEVE、Zillion Sonic、MANIA、2Platoon、とかビーズ系のCDを集めたので持っているはずだけどすぐに出てこない。

 オイラの見た最凶インパクト見出しは「顔が40点だからメチャクチャ過激!」で す。 Dreamは「橘実里 with ポテロングス」とかに改名した方が良かったのにね と思う。

 dreamはもうガンズみたいに橘以外全員脱退するのがいいと思う。

 >SisterQのアルバム 万が一、光岡昌美がブレイクしてくれたらZ-1みたいな感じ で出るんじゃないかと、僅かに期待してたんですが…ラストライブで聴けたシン グル未収録曲(Get Your Love!)が、いつのまにかアレンジ変えて玉置のアルバ ム曲(Together)として使われてしまったので流石にもうダメだと思いました。 ちなみにGiRLが結成10周年ということでライブで復活するそうです。 ttp://blog.livedoor.jp/dntyt896/archives/51109510.html

 そういえばSisterQって玉置の妹分だったっけ。どう見ても光岡より高橋亜弥の方が将来性あると思うけどスマイル見る目ないな、再デビュー出来るといいけど。

 先生! ボンブラがまだ生きてます! 虫の息だけど!

 そういえばとらぶるの曲歌ってたっけ。

 ガッキーさんの「はいーん」を聞くと、いい感じに脱力出来て好きなのですが、 ガッキーさんはそれだけでは飽き足らず、アカペラバージョンを私たち愚民ども にお与えになり、「じっくり私の歌だけを聞きなさい」と仰られたそうです。 感 涙です。 パーリスさんもお聞きになりましたか?

 買ってないのじゃよ。しかし「下手だから歌手やめて女優に専念しろ」みたいな意見あるけど女優もアレだからエビさんみたいな路線目指すのが一番いいと思うようになってきた。

 こどものじかんのEDテーマが南海ホークスの門田とか吉田の応援歌にしか聞こ えない。

 門田とか吉田の応援歌は知らないけど、あの曲が野球の応援歌っぽいのはなんとなくわかる。




080724 「田村亮子スーパーセクシー」を超えるインパクトの見出しはいまだに無いな

 誰もが大嶺のプロ初勝利は消えたと思った、ワンナウト満塁で小宮山登場という暴挙。バレンタインの継投が前半戦失敗してた分、帳尻で成功するようになってきたのか、あっという間にアウト二つ。これぞパルプンテ采配。村田兆冶が引退した年にルーキーだった小宮山が20才の大嶺に初勝利をもたらした、と考えるとすごいな。50年が繋がった。


 中ノ森BANDのベストアルバム(イソブラボーが入ってる)が出るので思い出したけど、SisterQのアルバムってどうなったんだろう。俺は松下萌子のアルバムが出るのをかれこれ8年待っているのだが。村田和美のアルバムも10年待ったら出たからとりあえず10年待ってみよう。



 ボン・ジョヴィの「Dry County」という曲がある。1992年当時80年代のメタルブームが去り、グランジオルタナブームが来て時代遅れになった自分達の状況をこう表現した歌詞があって聞くとすごく沁みるんだけど。

ここには想像を絶するほどの大油田があるっていう噂だった
今じゃ昔の面影などかけらもないこの大地
もう石油も消え
金も消え
仕事も消えたというのに
俺たちはまだ未練がましく彷徨ってる

 これをdream→DRM→Dreamの状況に重ね合わせて聞くとさらに沁みるね。ポストSPEEDのグループは
2年前生きてたやつももう全滅している。SPEED後のゴールドラッシュなんてSPEEDと違うことをやったZONEだけが成功したことは歴史の貴重な教訓だな。橘がいなくなったdreamを見てみたいとかれこれ8年思っているんだが、まさか長谷部が先に抜けてしまうとは思わなかった。




080717 おっ、また「成り上がり」が表紙だ

 大丈夫かコミックチャージ。今の時代に永ちゃん、しかも作画きたがわ翔ってどうよ。そんなに看板作品が無いのか。チャージに足りないのは柳沢きみおだ。


 今一番先鋭的なアイドルポップスは黒木メイサの歌だと思う。
 「♪あいまいなナントカカントカ許さないの〜」CMでいきなりこれが流れてくると時空が歪む感覚がある。本格的なR&Bを気取ってて異様なたどたどしさを誇る歌声。この狙ってやってるんじゃなくて、かっこいいと思っててやってるのにヤバイという感覚は今貴重だ。どこまで見掛け倒しなんだメイサ。メイサ使い道無いよメイサ。

 いきものがかりの新曲、サーフィスの歌に似てるな。


 本宮ひろ志の「昼まで寝太郎」が終わってた。最近の本宮漫画じゃ珍しく面白かったのだが。一話完結で事件を解決するテレビの時代劇のような序盤が良かったのに御大やっぱ飽きちゃったみたい。
 そういえば大昔のファミマガで、新作カレンダーの「発売日未定」の所に「大いなる完」と「雲にのる」が延々載っていた覚えがあるのだが、これはちゃんとゲーム化されたんだろうか。
 本宮の歴史漫画といえば「赤龍王」「大いなる完」はとても面白いが「天地を喰らう」「雲にのる」は地雷だからやめといた方がいい。
 微妙なのが「夢幻の如く」で、主人公の織田信長がモンゴルでイワン雷帝と戦ったり、満州でヌルハチと相撲を取って番長漫画ノリで弟分にしたりする話だが、肝心のヨーロッパとの戦いの前で作者が飽きて豪快にぶん投げた。いつもの本宮漫画よろしく信長がエリザベス女王を和姦して「アア〜ッ」と感じ始める絵を描いてイギリス大使館から厳重注意で国際問題、という図を想像していたのに期待はずれだった。
 最終回ではアメリカ大陸でインディアンの酋長となった信長が息子と再会。グランドキャニオンで「本能寺で死んだワシと今とどっちが本物なのかのう」みたいな話を語らい、「どっちでもいいではありませんか父上」「そうだのう」で締める。この「どっちでもいいではありませんか」「そうだのう」という昭和の貸本漫画のような適当脱力オチが一種トラウマレベルで印象に残ってる。
 こうして考えると「赤龍王」をなんとかギリギリ最後まで描いてくれたのって奇跡だな。これを読むと横山光輝の「項羽と劉邦」が読めなくなるくらいキャラの立ちっぷりと迫力がハンパじゃない。農民が蜂起するシーンで「王侯将相いずくんぞ種あらんや」を「俺たちだって人間だ!始皇帝とどう違うって言うんじゃー!!」と訳したのはさすが本宮だと思った。



 00年代(2000-2010年)最高の作曲家は原一博でいいと思う。
 小柳ゆきが何故あそこまで急激に売れなくなったかという話で「単に声がデカイだけだった」とか散見される理由はあるが、原一博の曲じゃなくなってから急激に売れなくなったことを指摘する者はいない。
 逆にBoA、エグザイル、倖田は原一博の曲でブレイクを果たしている。特にBoAはLISTEN TO MY HEARTが無かったらひっそりとアルバムを1枚出しただけで終わり、今頃日本にはいなかっただろう。シンガーソングライター以外の歌手は原一博を手に入れた者が天下を取っていると言っても過言じゃない。
 近藤名奈の頃から「心地よいAメロ、転調のBメロ、盛り上がるサビ」という普遍的なポップスを書いている。だからアレンジのジャンルも問わない。若いソングライターにはこれが出来ない。代表的なのは菊池一仁で、Aメロから力が入っててサビが大して盛り上がらない曲が多い。若手のソングライターはこういう平坦な構成の曲ばかりだ。
 あと、ちょっと聴いただけで原の曲だとわかるアクの強さが無い。これは小室哲哉より筒美京平に似てる。筒美京平もいくつかの型はあるがアクの強い個性は無い、それ故長年ポップスを量産出来た。伊秩弘将や長尾大が5年くらいで量産できなくなったのに比べて原はずーっと健在である。これだけヒットを量産しても原一博の功績があまり気付かれないのも同じ理由。



 パーリスに聞け!レス

 中出し編はいつからですか。1年近く待ってるんですが。

 とりあえずお前はソープへ行け。

 10年の下積みって何やってたんだと思わせるDAIGOの実力について

 DAIGO☆STARDUSTのファーストアルバムを何故か持っているんだけど、あの「サイバーJポップ+グラムロック」路線ではHIKARIのファーストアルバムの方が遥かに名盤。

 「レボリューション編」と聞いて大先生もジャーニーにやられちゃった口か!? と思ったらあれは「リベレーション」だったっけな。

 それは聴いた。良いと思ったけどその後あんまり聴かないんです。ジャーニーは好きなんだけどそういえばアルバムを集めてないんですよね。スティクス、カンサス、ボストンあたりはほぼコンプしてるんだけど。

 マーキーはあのTMさんを模したグルグル衣装を着せられた時、脱退を決意したん じゃないでしょうか?それとも、「大介的にもオールオッケー!」の歌詞を歌わ された時ですかね。

 DOSのASAMIみたいに巨額の慰謝料と共に姿を消しそうな気がする。

 清浦夏実は入ってないんですね、残念

 香辛料のザバダックの人ですか。清浦っていうとまず刹那を思い出す。やばい。その人アルバムまだ出てないんじゃないでしたっけ。アニソンを聴いて良いと思って、声優やアニソン歌手のアルバムを聴くとそんなに良くないという経験が多いのでそんなに期待はしてない。やっぱりアニソンはアニメと相乗効果あってこそだと思う。

 最近羞恥心の羞恥心がジ・アルフィーさんの星空のディスタンスに聞こえて仕方 ありま せん。これもきっとスーパーリスナークラブGの影響だと思います。

 このサイトを読むとアルフィーの知識がどんどん増えていくでしょう。昔、夜もヒッパレで赤坂泰彦が狩人を「カリュードゥ!」と呼んで外タレのようでかっこよかったが、羞恥心のことを「shoot chic sin!」とか呼んでくれそうな気がする。




080714 スパッケツ(スパッツのケツ)

 今日から俺は日本スパッケツ愛好会の会長を名乗ることにする。


 どらえもんは11月にクーラーを付けようとしてママに怒られたことがある。「11月でも暑いもんは暑いんだ」と。一方で「夏は暑いのが当たり前だから不自然な力で涼しくするのは良くない」みたいなことも言っていた。要するに「夏が来た」→「暑いのを涼しくする話で一本描けるぞ!」というふじこえふ先生の定番季節ネタだったのだろう。そういう話が20本くらいある。


 2008年上半期良く聴いたCD




 聞いたものだからしょうがない。


 山本モナのことを考えていて「ド淫蕩」というワードが浮かんだ。「ドイントー書記長」とか「ドイントー報道官」とかいそうな気がする。ドイントーって名前の学者いたな。ああ、トインビーだ。アーノルド・トインビー。あんまり合ってないじゃないか。ドイントー報道官は俺の中でイメージはリック・モラニス。


 「AKBのエースって誰なんですか?」「秋山奈々」というやり取りで、
 それはAKBじゃなくてABPだ!と突っ込んでくれる人が一人もいなかった。


 山Pさん。
 山Pさんのドラマを見てると「オー!マイキー」を見ている気分になった。何故だろう。山Pさん顔の筋肉がピクリとも動かない胸像のような御尊顔をしておられるので、マネキン(山P)を動かして配置して撮っているような前衛的な映像をかもし出す効果がある。


 GIRL NEXT DOORは「GND」と略すらしい
 今年エイベックスからデビューする凹型新人、GIRL NEXT DOOR。ウチのサイトに「エイベックス GND」で検索してきた人がいて、「エイベックスで中出しって何だ・・・?」と思ったが、GIRL NEXT DOORはGNDと略すのかと気付いた。それぐらい俺の中ではGNDとは「夜に蠢く」で郷屋川脩が通いつめる中出しOKクラブのこととしか認識してない。このサイトを見てる皆さんも多分そうだと思う。「GNDへ行って中出しだ!!」これである。郷屋川脩の名セリフの一つに数えられる。
 というわけで全員一致でバンド名変えたほうがいいという結論に達しました。やばいよやばいよ、テレビ出てGNDの皆さんですと紹介されたり、ファンが「GND最高!」とか言うのまともに見れない。俺とこのサイトの読者だけだけどな。ちなみにGNDが「グッド中出し」なのか「ゴールデン中出し」なのかはわからない。
 

 はいーん たららららフリースタイルで はいーん


 矢沢永吉「成り上がり」が看板作品の漫画雑誌ってヤバくないか。


 北京五輪で高視聴率が見込めるのは普通に金メダル取るより、判定の揉め事だと思う。



 パーリスに聞け!レス

 http://contents.oricon.co.jp/news/music/55122/full/ どうなんでしょうこれは

 資源の無駄使いですな。

 >ジェロ君! 彼はもう殿堂入りが約束されている。 >一発屋といっても一発の 後の2、3曲目もある程度売れているのがほとんどで、 いさぎよくないっすねww

 だってそうだから。

 栄倉の後枠舞台が松江。いままさに島根県ブームではないでしょうか!  主演は 夏帆だったっけ?

 カナマナですよ。島根でまたダンスバトル?

 大塚愛と絢香に、「なんか全部中途半端なんだけど、どアップで映るの大好きで 男受けだけはしそうな関西弁女」ポストを巡って本気で殴り合いして欲しいです 。 どっちが勝つと思います?

 大塚愛の方が強いじゃないですかね。すぐデビューできた絢香より大塚のほうが修羅場をくぐってそうな気がする。A倉と小池A子って戦ったらどっちが強いのかな。格闘美神武龍の実写版ができそうだ。







4.珍案だけの口から男!編

3.北九州・対馬編

2.主任編

1.マネーウォーズ編

young persons guide to THE ALFEE

夜に蠢くグレイテストヒッツ「wriggles at night」